★阿修羅♪ > 社会問題9 > 196.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これから日本は、「高齢者の大量死」が大流行する時代になる・・ 暴動も起きずに!
http://www.asyura2.com/12/social9/msg/196.html
投稿者 墨染 日時 2012 年 11 月 11 日 10:29:27: EVQc6rJP..8E.
 

http://www.bllackz.com/2012/11/blog-post_10.html?utm_source=BP_recent

日本は高齢者が多くて若者が少ない「少子高齢化」が急激に進んでいる国だ。

高齢者は働けなくなって年金をもらって生きていくので、生きている世界が変化するのを嫌うし、変化に抵抗するし、変化に対応できないし、変化に興味もない。

自分が生きている間は、すべてに対して現状維持で、世の中が大きく変わって自分が取り残されるのを嫌う。

当然、社会から活力は失われて行く。それでも世界は変化するので、やがて取り残されていくことになるが、それでも変化しない。

日本は、そういう国になっているのである。

彼らの生活を支えているのは「年金」であり「生活保護」である。しかし、2012年11月9日、財務省は次のように発表した。

「国債と借入金、政府短期証券を合計した国(政府)の借金が9月末時点で983兆2950億円に膨らみ、過去最高になった」

政治家も官僚も、まったく何も手を打たなかった

これは通過地点であり、2013年3月、すなわち年度末には1085兆円になると言われている。

それで政府はどうするつもりなのか。政府短期証券の発行を増やしているのを見れば分かる通り、借金を借金で返す自転車操業をしているのである。停まれば、死ぬ。

国が破綻するというのは、すなわち国に依存して生きている人が死ぬということだ。国に依存して生きている人とは誰か。それは、年金や生活保護で生きている人たちである。

すなわち、高齢者が全員まとめて路頭に迷う。

だから、少子高齢化を解決するために日本は死にもの狂いで何か対策をしなければならなかったのだが、政治家も官僚も、まったく何も手を打たなかった。

そして、日本人自身もまた少子高齢化に関心がない。

子供を産んでも何らメリットはないと若者は思っている。そもそも、こんな不安な時代では自分が生きていくのに精一杯だ。子供どころではない。

また、子供以前に、結婚すらできなくなっている。仕事が見つからないし、見つかっても身分は保証されない派遣社員のような仕事だけだ。

グローバル化の中で、日本企業は日本人を雇わなくなった。だから、若者は今よりもさらに追い込まれていくだろう。
グローバル経済の毒は急速に日本に回り始めた

グローバル経済というのは、コストの安い国や場所を見つけて、そこで低価格商品を大量に作って世界にばら撒く経済である。

モノの値段はどんどん安くなっていき、安いものが買える人々は幸せになるはずだった。

ところが、ひとつ誤算があった。企業が安い賃金の国へ移動していくものだから、先進国が空洞化してしまったのだ。その結果、先進国の仕事が激減していくことになった。

働いている人たちの賃金が下げられ、失業する人がどんどん増えて、やっと人々はグローバル経済の本質を知った。

グローバル経済とは、安いものが大量に出回って自分たちの賃金も安いところに合わせられるシステムだったのだ。

しかも、安いと思ったものは、単なる粗悪品だった。粗悪品のために賃金も仕事も失うのがグローバル化だったのだ。

日本人はずっと高賃金だった。給料が下がっていくという社会を知らない人も多かった。

だから、1980年代から「空洞化」が語られることになっても、大部分の人がまったくの他人事だった。

いまだに他人事の人もいるかもしれない。自分たちには関係がないと思って無理な住宅ローンを組んだり、給料が右肩上がりのつもりで人生設計を立てたりする人もいる。

しかし、2000年に入ってから、このグローバル経済の毒は急速に日本に回り始めた。

ニート、フリーターが数十万人単位で現れるようになり、格差が問題になりはじめ、若者の失業が深刻になった。つまり、それが少子化を生み出している。

子供がどんどん減るというのは、日本人がどんどん消失するということでもある。日本という国がスカスカになり、もろくなり、やがて瓦解していくということである。
高齢者も、これから若者と一緒になって地獄を見る

すでに2012年以降から団塊の世代が「引退」し、年金生活に入ろうとしている。今後は悠々と年金生活をして人生を楽しみたいと考えている人たちも多い。

「日本がどうなろうが、あとは年金をもらって悠々自適だ。逃げ切った」

そのように安堵している人もいるかもしれない。しかし、本当に逃げ切ったのだろうか。そうではない。逃げ切ったというのは一時的な安堵に終わるはずだ。

年金は今後どうなるのか分からない。

2012年11月2日、民主党は国家公務員の退職手当を約15%削減する法案を決定している。さらに、年金の半分は10年か20年で支給を打ち切る有期年金となる。

これはある意味、当然の動きでもある。国の借金が2012年9月末時点で983兆2950億円に膨らんでいるのだから、もう「ない袖は振れない」のである。

企業年金給付も減額される。

今後、多くの大企業が経営不振から経営危機に陥ることを考えると、単純に、多くの企業年金は減る方向、もしくは解散の方向にあると考えてもいい。

そもそも、上場企業400社の年金積み立て不足が13兆円にも上ることが指摘されており、早晩破綻は目に見えている。

政府と企業が、年金の支払いを「減らしたい」という意図があるのだから、「前例」ができると、あとはなし崩しに年金削減に動くのは間違いない。

逃げ切れたと考えていた高齢者も、これから若者と一緒になって地獄を見る時代が日本に来るはずだ。
団塊の世代は自分たちの子供に「個人主義」を教えた

国内で仕事の見つからない若者は、海外に職探しすることも可能だ。

日本の若者が国外で仕事を見つける時代が当たり前になるなど、今は信じられないかもしれないが、いずれそういう時代は来る。

貧しくなった国家の若者は、みんなそうやって「出稼ぎ」に出ている。日本がそうなったところで誰も驚かない。貧困が極まると、海外に売春しに行く女性すら出てくる。

貧しい国の若者たちはそうやって生きている。日本人の若者も追い詰められれば、そうなっていく。

しかし、高齢者には年齢ゆえに海外でも日本でも職は見つからない。

それなのに、命綱のはずの年金が激減する。これは高齢者にとっては恐るべき未来ではないだろうか。

日本はグローバル経済の結果について、反対運動も、抗議運動も、暴動も起きなかった。いや、国の将来に対する議論すらなかった。その結果が今の状況を招いている。

もう日本はそういう国になったのだ。

年金を当てにして生きる計画のある人は、将来、餓死する可能性も考えるべきだ。

もっと強い言葉で言えば、餓死して死んでいく高齢者のニュースを日本人はこれから大量に見聞きする時代が来る。

ちょうど団塊の世代が巻き込まれるだろうから、高齢者が大量死する憂鬱な記事を毎日読むことになるのだろう。高齢者の大量死が流行するのである。

もちろん、その子供たちは助ける手段も金も持っていない。また、その気もないだろう。

団塊の世代は自分たちの子供に「個人主義」を教えたが、その個人主義に則って子供たちは親の面倒は見ない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月11日 14:05:14 : jY6ti4Kf1M
昨日あるテレビの番組で、スウェーデンの年金制度を如何にも良さ気に見せようと宣伝していた。
それを猿真似させようと必死な様だったが、自分の顔を鏡で見てみろと言いたい。
全然違うだろ。猿真似は意味がないよ。

スウェーデンは単一民族。日本は多民族国家。
スウェーデンはみな同胞、みんなで支え合おうという気持ちが強いが、
日本は自分だけ如何に得をしようか、隙あらば盗んでやろうと言う者が多い。
だから、公務員になれば、手当は盗む、給料は民間の倍額を盗むのやり放題。
政治家は官僚の言い成りなっていた方が得と見て、自分たちの高給の維持と保身に余念がない。

猿真似するんだったら一から十まで猿真似しなきゃ。
スウェーデンは、比例代表制で国民の意思が政治に反映されているから、政治に対する信頼感も強い。
公務員の平均給与は280万円で日本の三分の一。だからあの様な年金制度が可能なのだ。
しかも食糧自給率は日本の35%に対して78%、人口密度は日本の分17分の一。
ま、その辺から猿真似しないとな。

それから、金持ちが基礎年金部分で、税金の補填部分を貰うのはおかしいみたいなことを言っていたが、
そっちの方がおかしいだろ。
国民皆、公平に税金の恩恵を受ける権利がある。金持ちほど税金の負担額が多いのだから、尚更だ。
高額所得者ほど税金の恩恵を受けたら問題だが、同額なら全く問題はないだろ。
高額所得者の所得税を安くして、消費増税して庶民から取り立てて、金持ちに払う今の税制はもっての外だが、
高額所得者ばかりの出演者、マスコミ関係者はそんなことは言わない。

基本、70才、80才になって、老い先短くなってから、僅かばかり年金余計に貰うよりも
若い内に沢山使えた方が良いと思うがの。
そもそも65才、70才まで生きられずに死んでしまう人がどれだけ多いことか。
それ考えたら、バカバカしい厚生年金保険料払うよりも、必要最低限の年金を保障してもらい、
後は自分のライフスタイルに合わせて、自由に自分の金を使えた方が遥かに良いと思う。


ここに良い制度案が出ているよ ↓

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/785.html


02. 2012年11月12日 07:41:43 : 26RIRFBFXc
年金だけを考えるのが間違っている。スウェーデンは何度も失敗して、その教訓を生かして制度を作ってきた国である。
個人モデルの人生の出納帳が政府から示され、それを元に人生をおくるのである。
国民が納得して暮らすのは、そのモデル通りに暮らしていけるからである。
子供の時はどういう制度の恩恵を受けて、そこにいくら投資されているか、20代、30代、40代...には、いくら社会保障費、税金、医療保険費など内訳の分かった費用を払い、働かなくなるといくら年金が貰えるか、どのような社会保障費が受けられるか、これらが丸わかりで複数の折れ線グラフで示されている。だから、その通りになっているかも監視できるし、できなければ負担金をあげるか、何処を削るかを議会で国民に分かる様にして決めて行くのである。そういうプロセスを紹介すべきなのである。結果だけ紹介し、部分だけ紹介するから間違って捉えるのである。象の鼻だけ見て象を判断しているようなものである。


03. 2012年11月12日 11:04:06 : CSDMVp2mQI
スウェーデンの猿真似してもしょうがない。
人種も多様性もスケールも違う国の話だ。

人生モデルって寂しいね。
ただ生まれて死ぬだけ。

日本には日本に合った制度がある。


04. 2012年11月12日 12:33:09 : 23YhM5n1V6
日本の厚生年金はもう行き詰って破綻寸前だ。
今は、基金を取り崩して年金を払っているのが現状。
それも後10年で底を突く。

破綻する前に、今解散すれば一人当たり200万〜300万円は保険料を還付できる。
今は決断する時ではないかと思う。

破綻した後では一銭も返って来ない。支給年齢も70歳75歳とどんどん引き上げられ、
支給額はどんどん引き下げられ、逆に保険料はどんどん引き上げられる。
今45歳までの人は払った保険料よりも貰う年金額の方が少なくなる可能性大だ。

官僚が作った間違った制度を維持する為だけの厚生年金になっている。


05. 2012年11月12日 14:25:48 : ZQQHsXBPIY
>>4 

>今45歳までの人は払った保険料よりも貰う年金額の方が少なくなる

しかも、70までに死んだら、払った保険料、全部パー。


06. 2012年11月12日 14:46:56 : 0SBOEHEQW6
国民に財務省が計画している、個人の人生モデル設計図を公表させる必要がある。
10代ごとに、年金、学費、医療費、税金(直接税、間接税)などをグラフ化し、
たとえば年金だけの議論とか、高齢者医療だけの議論とか、子育てだけの議論とか、
そういった議論だけ分断して行うからお金が足りないとなる。
今まで余らせていた分を箱物行政とやらにつぎ込んで役人利権を作ったのである。
スウェーデンでは財務に関して、個人モデル設計が有りそれについて議論をしてどこから財源を持ってきて、どこに財源を回すかを公にしている。それなしに議論をする方がおかしいのである。
個人レベルでそれがわかれば、風邪引きくらいで医者にはかからない。個人レベルで財源がなくなるのがわかっているから。部分部分で議論をすること自体が間違いに気づくべきである。
設計図なしに生涯設計できるわけがない。総理大臣がお願いしますといっても、いったい何をお願いしているのか解るというのか。具体的数字の提示は一切無くて、平均的国民の収支が解らなくて議論のしようが無い。スウェーデン云々の問題ではない。

07. 2012年11月12日 16:28:31 : ZQQHsXBPIY
人生モデル通りの人生なんてありゃせんよ。

人間、明日何が起こるか分からんのだ。

最低限の年金が保障されれば、後は個人個人が自分の考えで行動すればよろしい。

高い年金保険料の為に現役時代の生活を犠牲にすることほど愚かなことはない。


08. 2012年11月12日 17:49:26 : 0SBOEHEQW6
自立とはどういうことか考えてみよう。
20−60才つまり40年働いてお金を貯める。
貯めたお金で生涯過ごせる人が自立した人である。
インフレ、デフレを考えないとする。
人生80年として、40年働いて後の40年を暮らす。
それができる人は、自立している人。50年働いて30年を働かずに暮らす人も自立している。
非常に単純な話。20年は親に育ててもらって、20年は子育てするから、
40年働き子育ておえた後の20年に備えると給与の1/3を残さないといけない。
自立とはそういうもの。

あくまで、単純化したモデルであるが。自分の収入から、どのレベルの生活ができるかまじめに考えているのがスウェーデン人。なあなあで暮らしているのが日本人。政府が情報を出さないのが問題である。今の若い世代が、なあなあで分不相応の暮らしをしている老人世代に怒っているのが格差問題。他人のお金を勝手に流用するのがシロアリ問題。

何があるか解らんから社会保障がある。それだけの話。すべての人には働く権利が有り、働いているからには生涯生活できるのが当たり前なのである。しかし、分け前以上の生活をすることは許されない。現役世代の生活を犠牲にしているか、分相応の生活をしているかは考えないといけない。



09. 2012年11月12日 18:00:22 : ZQQHsXBPIY
民主党の案てさ、スウェーデンの制度のパクリだったんだね。
そっくりじゃん。
あんなの民主党議員が考え付く訳ないと思ったんだよ。
やっぱりな。

でお猿さんが背広着ようっての?
猿真似すんならさぁ、まず公務員の平均給料を280万円にしなきゃ。
日本はスウェーデンより生活レベルが低いから、年収250万円だな。

まずそれやってから出直しておいで。


10. 2012年11月12日 23:51:03 : 26RIRFBFXc
今、スウェーデンには老人ホームは殆んどない。在宅介護が主流である。老人ホームを作ったら、老人ホームで虐待やら姥捨山状態で財政が破綻した。90年に国家破産状態になり政策を見直し今のスウェーデンが有る。在宅介護システムの充実で、財政的にも落ち着いてきた。今、日本が90年以前のスウェーデンの失敗を繰り返そうとしている。老人ホーム利権、介護利権に厚労省がお金を使うからである。間違った個人主義、核家族主義が日本を滅ぼす。
スウェーデンの失敗をマスコミは報道しない。

11. 2012年11月13日 08:52:31 : hj7PrKt1dD

結論出ましたね。

>>01さんが示したリンク先の制度の方がスウェーデンの制度よりも遥かに優れている。

http://www.asyura2.com/11/senkyo123/msg/785.html

シンプル イズ ベスト です。


12. 2012年11月13日 11:22:22 : 07QdEF8bAI
消費税を全額年金案は目くらまし。
消費税を福祉予算とすると、子ども手当、医療費や介護(これは毎年1兆円ののび)その他諸々もまかなう必要がある。失業対策、雇用対策これも重要。現役が働かないと老後もおぼつかない。
それらの議論が完全に抜けている。近視眼的な意見。
スウェーデンはこれらの予算、教育費、税収を一つのグラフにしてトータルに国民に示し意見を求める。それが政治。
鳥の目で見ないと全体がつかめない。

13. 2012年11月13日 13:27:35 : 07QdEF8bAI
スウェーデンや北欧諸国は子育て、教育がまず第一。その本音は産業育成して雇用を確保するための投資である。
広く偏らない産業、農林業、工業、サービス業、医業介護などバランスよい雇用の確保である。
失業してもらっては困るので、失業対策は本気で取り組む。それが中心の福祉政策である。
現役が働かない、あるいは働けないと消費も税収も上がってこない。
それがあるから、年金、介護費用、医療費がまかなえる。
国民が政府の収支表示せば、それを見てここが苦しいんだなと解るから、無料となっていても無駄な医療費を自ら減らす努力をしたりする。生活の延長線上に政府がある。家計簿があれば、節約するところが解るが、家計簿がないと浪費する。それどころか、悪質保険屋に欺されてしまう。

14. 2012年11月13日 13:35:07 : 07QdEF8bAI
国民が政府の収支表示せば (誤)
国民に政府が収支表示せば (正)

15. 2012年11月14日 13:57:05 : Rpi9b3kFxc
>>01
て言うか、その番組は民主党政府の御用番組だったんだな。
日本に合わない政策を売り込む為の。
日本人は白人に弱いから、スウェーデンとか言うと思考が停止しちゃって靡くと思ったんだろ。

16. 2012年12月10日 15:12:30 : Hh4TqK75Eo
数十年後は
皆様も晴れて高齢者の仲間入り。

その時に若者たちが皆様をどの様に扱うのか
見られないのが全く残念。

今の人達は不平不満ばかりでストレスも多いから
そんなに長生き出来ないとは思いますが。

外国の例を持ち出されていますが
 面従腹背
の気がある日本人が
話を纏めて意思統一するのは難しいかもしれませんね。



17. 2014年3月14日 14:51:54 : McFd9yWjyE
今の若者は医療費払えないからいくら医療進化しても使えん
若者が高齢者になったときというけれどそれ以前の問題

今の高齢者が作ったコネ社会はひどいものだ
コネがある人は大企業の東急や京急などの私鉄や電通、メディアに入れる


18. 2018年10月05日 10:03:57 : vxRtX4MCJA : IyYp0mVEA@Y[1] 報告
六年前の記事にコメントするのもアレですが、老人の大量死なんて起きてませんし、気配もありません。
きっと今の老人は余生を全うするのでしょう。

大量死が起こるとしたらきっとあなた方の世代です。
今は若者のつもりでも、いずれ年をとるのです。
その時、上の世代がちゃんとしてくれなかったと言ってみたところで、彼らは天国または地国なので責任はとってくれません。

いま行動しないと、咎を受けるのは我が身と知ってください。

のたれ死にで良いなら、それもひとつの価値感ですが。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 社会問題9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧