★阿修羅♪ > 戦争b10 > 296.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国破滅予言 2013年 歴史から中国が消える  戦争実践経験ゼロの中国軍の末路   
http://www.asyura2.com/12/warb10/msg/296.html
投稿者 スカイツリー 日時 2012 年 10 月 12 日 17:09:08: 4rDsyq9LYu0rI
 

また中国破滅予言が出てきた。

ツイッターの地震体感者で霊感の強いFさんのコメント。
かぎ付なので、アカウント名はふせておく。

<Fさんのツイッター>

2013年、歴史から中国が消えるって聞こえた。

中国なんてどうでも良いから、日本の地震や原発の方が気になるんだが、なんとなく関係してそうだ。

金融政策の失敗でバブル崩壊、民衆の不満が溜まったハケ口を日本人など周辺国への暴動にすり替えようとしたら失敗して、そのまま共産党に矛先が向かい、少数民族の決起も起きてめちゃくちゃになってた。

多分アメリカだと思うが、少数民族に武器や金を裏で支援してた。

こいつはサイキックリーディングで言ってた内容と符合する。こいつが中国内乱の導入部分になるか。
そして2015年中国崩壊に繋がっていくと思われる。

次の大きな反日デモが中共の命取りになるかも知れない。

一方、中国での「金融政策の失敗でバブル崩壊」に関して、
リンゼー・ウィリアムスのリーク情報にそれらしきものがある。

以下「金融崩壊が起こる前には予兆がある。」は、おそらく中国の騒動の可能性が高いと思う。

<9月18日リーク情報>

・連銀はQE3を実施し、毎月400億ドルの不動産担保証券(MBS)と米国債を米銀行から購入することを決定した。これは、印刷したドルで不動産などの実質的な価値の裏付けのある債権(不動産担保証券)を購入するということを意味する。

・購入したこれらの債権で連銀はなにをするのかグローバルエリートに聞いてみた。すると、今回のグローバルエリートとの会話で3つの情報を教えられた。

・連銀は購買したMBSを委託保証金として使い、さらに約1兆ドル規模のMBSを買う。これをデリバティブ商品として市場にばらまくつもりだ。これでアメリカ国内のほとんどのMBSは金融市場にばらまかれることになる。(※つまり、大量のMBSを購入した後、これを一気に販売して値崩れさせるということのようだ)

・さらにアメリカの大手銀行と米政府の間では、連銀から得た毎月400億ドルの資金で米国債を購入する合意ができている。それらは、チェース、ウェルスファーゴ、バンクオブアメリカなどのアメリカの大手5行だ。

・グローバルエリートは、今後のアメリカでは大きな抗議運動は起こらないだろうと見ている。それというのも、QE3の実施が発表されてドルは下落し、そのため金は3%も上昇したのに、アメリカ国民はなんの抗議もしなかったからだ。

金融崩壊はかならず起こる。早ければ来月にも起こるはずだ。金融崩壊が起こる前には予兆がある。これは私のCDに収録した。いずれにせよ、金融崩壊が起こる前に、資産を金や銀にかならず変えておくように。

以上。

以下おまけ

中国は、建国60年以上経つが、
建国以来一度も、米・ロ・日・韓の軍需大国と抗戦したことがなく、実践経験はゼロだ。
さらに、中国国内で軍事兵器は、ほとんど製造されておらず、90パーセントがロシアからの輸入である。

それらから想像するに、ハリボテ工事で有名になった建物と同様に、
軍需兵器も見かけ倒しのハリボテで、役に立たないのではという気もする。

仮に、


中国を舞台に第三次大戦が勃発。

米・欧・韓などのから核兵器が飛来。

役に立たない、ハリボテ兵器と兵士

防戦一方の中国軍

国家消滅、


という可能性も高いとう気がする。



2012/10/11
http://gori10.iza.ne.jp/blog/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年10月12日 18:53:48 : YxpFguEt7k
田中直毅氏
「中国のステルス戦闘機が9月に発表されたのですが、それを見たアメリカの関係者が肝をつぶしたのですが…サイバーセキュリティが破られて、情報空間を通じて筒抜けになっていた可能性が高い。」
http://www.nhk.or.jp/r-asa/podcast/bmp310/121012.mp3

Huawei http://www.huawei.com/jp/
ZTE   http://www.zte.co.jp/

この報道が正しいのか、それともアメリカのほうがありもしないことに難癖をつけているのか…
どちらが正しいのかは存じません。
報道が正しければ、中国も短時間で相当な軍事力をつけたと見るべきではないでしょうか。


02. 2012年10月12日 18:56:46 : yy7D5jhcis
アメリカは中国を第一の仮想敵国としていた。それはここ60年変わることはなかったはずだ。表面でどんなに握手していてもね。50年代60年代の米国の出版物を読むとこのテーマが想像を絶する強さで底流に根付いていたことが分かる。

03. 2012年10月12日 19:22:34 : cqRnZH2CUM

>地震体感者で霊感の強いFさんのコメント

また妄想ネタか

そんな簡単に神風は吹かないよw


04. 2012年10月12日 20:09:06 : GTBko7jZrk

   2013年なら来年だ、とりあえず前祝いでもするか。


05. 2012年10月12日 20:41:04 : LWcJ2Rp8kk
事実関係の間違いがいくつもある。
事実を押さえた上での想定ならば予想だが、そうでなければ妄想だ。

> 建国以来一度も、米・ロ・日・韓の軍需大国と抗戦したことがなく
> 中国国内で軍事兵器は、ほとんど製造されておらず、90パーセントがロシアからの輸入である。


06. 2012年10月12日 21:46:24 : knNcbeDrsw
日本の軍事機密情報はすべて筒抜け、企業の最新技術も欲しい物は何時でも取れると豪語している。

米国の最新技術も漏れている可能性が高い、中国とはそのような国だ。
開発力も凄い、ロケット、通信制御、ジェットエンジン、パクリも侮れないレベルに来ている。
軍事費投入もためらいなく注ぎ込んで来る。
間違い無く軍事国家邁進で外交も内政も軍事抜きには成り立たない国である。


07. 2012年10月13日 00:12:50 : LZQqGUA606
 時代は正面戦争ではなくテロ戦争だから、某陣営が中国を潰すにしても、
傭兵を雇って「自由チベット軍」とか適当な名前を付けて反乱を起こさせて、、
APやロイターで連日ヨイショ報道を流す、という手法になるんじゃないかな?
 そして反乱が成功した地域に傀儡政権を建てて、チビリチビリと国力を
奪っていくとか…。

08. 2012年10月13日 00:58:47 : APKkN25Jx2
キチガイの寝言。「昼休み」板がふさわしい。

>>05 氏も指摘する通り、次の部分で猛烈に吹いたわ。

>中国は、建国60年以上経つが、
建国以来一度も、米・ロ・日・韓の軍需大国と抗戦したことがなく、実践経験はゼロだ。
さらに、中国国内で軍事兵器は、ほとんど製造されておらず、90パーセントがロシアからの輸入である。

1.朝鮮戦争で、北朝鮮軍側に義勇軍を派遣して、米軍を中心とする国連軍および当事者である韓国軍と激しく戦ったのはどこの国でしたっけ?しかもその戦争で、国歌指導者である毛沢東の息子まで戦死しているというのに・・・

2.ダマンスキー島(中国語名は珍宝島)の領有権を巡って、ロシア(当時はソ連)と派手な国境紛争を起こし、それをきっかけに「中ソ対立」に突入したのはどこの国でしたっけ?

3.ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)の調査では、2007〜11年の兵器輸出額は英国に次ぐ世界6位だったそうですけど。>「90パーセントがロシアからの輸入」とかいうデタラメな数値と情報はどこから入手したの?

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120319/asi12031914150002-n1.htm
・アジア・オセアニア地域の軍拡鮮明に、中国の武器輸出急増
2012.3.19 14:13 (1/2ページ)[アジア・オセアニア]

以上、お話にもならない非常識な戯言の論破、お粗末さまでした。


09. 2012年10月13日 07:04:05 : rfcCuFHQZE
スケールの小さい日本人らしい予言だな。[人類が絶滅する」とか「アメリカも日本」も無くなるていどのことを言えば。fさんとか言う妄想病者の予言は、石原都知事「英国の雑誌エコノミストは[東京のごろつき}と呼ぶ」が過去言うたことの繰り返しだ。尖閣戦争をいまだ挑発している日本軍国主義の手先か?。アメリカを凌駕する核戦力、海、空軍力を完備するまで自重するだろうが、石原都知事ら日本軍国主義の[尖閣戦争挑発」らは、中国人民解放軍が「張子の虎では無かつた」ことをいつか、思い知らされるだろう。

10. 2012年10月13日 07:40:25 : bHrzMg6C7n
連銀は無制限でMBSを買う→銀行は毎月400億ドルの現金を貰う→それを元手に10〜30倍の新規ローン、デリバティブを実行(毎月3兆円〜10兆円をバラまく)→バブル発生→崩壊っていうストーリーのはず。来月に崩壊するなんてことは無いだろう。

11. 2012年10月13日 15:04:02 : EszHBBNJY2

日中戦争を喉から手が出るほど欲しているのは、米国軍産複合体と
一部の議員と日本在住の戦争屋の手先。
多くの日本人と中国人はよく理解して解っている。
それでも、謀略と策略で誘導させられている。
米国議会も米国の一部の戦争屋に引きずられてしまうのか?

奴らにとっての起死回生の、2度も3度も美味しい日中紛争を無理やり起こすだろう。
局地戦で終了しても、日中は共に沈んで、権益はすべて米国産業が抑える。

米国は世界中で何度も何度も何度も同じ手を使っているではないか?
それでも煽られてしまうのはなぜ?
相手が巧みなのか、国民が馬鹿なのか?政治家がアフォなのか?
売国奴がマスコミや官僚に蔓延して、手先が知事をやっているからなのか?


12. 2012年10月13日 18:30:31 : CqOJL1WVrt
中国が実践経験ゼロって・・・朝鮮戦争や中越戦争も知らんのか??

13. 2012年10月13日 19:02:26 : cUqQ10tEi6
>中国を舞台に第三次大戦が勃発。

米・欧・韓などのから核兵器が飛来。

韓国って核兵器保有していないよ。ってまあ、それはほっといて、もうこの文章は、全面核戦争じゃあないか?中国が消えるどころか、人類滅亡するかどうかというレベルだぞ?


14. 2012年10月14日 05:29:31 : lauIINjWnA
中国は汚染(特に水)が酷くて人間の住めない場所になる。
失策によるバブル崩壊の付けを回避しその矛先を日本に向けて
地位の確保を図ってるだけ、背後にはUS、尖閣を真に狙ってるはメリケン。
膨大な埋蔵量の石油を日本に渡せばUS経由での暴利のピンハネ利権が潰れてしまう。
日本は国ですらない只の在日売国奴天国な植民地、もはやどうでも良いんだが、早くどっかの国に管理され、国(の一部)にでも成った方が、一般の民は今より生活がましになるだろう。

15. 2012年10月14日 06:18:03 : Ynu9rZBvpw
スカイツリーって世界史を知らないオジサン?
ASEANを組んだ理由は中国がコワイからなんですよ

16. 2012年10月14日 20:30:59 : 6O9UjdlfVE
日本全国54基の原発狙われてどうするの。

17. 2012年10月14日 22:29:49 : zvLlJtJ2HY
こいつにマジメに反応するだけ時間の無駄よ
中学生なのじゃないの? → ツリー

18. 2012年10月14日 23:02:40 : SB6cYZCwjM
数年前にNHK教育か何かでロボコンなる工学系大学生のロボット競技大会が行われていたのを見たが、中国と香港のチームが他国に圧倒的な差をつけて買ってた。 中国チームなんかは軍が全面支援していたらしいな。

官民産学の提携がいまいちよく見えない日本。
そろそろシロアリどもに食い荒らされている予算をしっかり見直さないとまずいのでは?


19. 2012年10月15日 19:31:11 : EkMYgLywSc
 一人当たり詳しくは忘れたけど結構出てますよ。
官僚やってる奴に聞きました。
でも、
私のようなボンクラドクターコースは教授の有卦が悪い。
と当然PCも前の教授の使っていたお下がり。
スパコン使用時間もうんと制限される。
教授の仰るところの問題に興味持てない態度ありあり
その割には学部の学生にはドンドン買ってます。
教授の退職前卒業旅行、学会出席はパリ開催。
事務員増える。秘書増える(教授退職と共にクビ)
なんだかピンハネが凄いことになってる気配を感じます。
国立でこれですから・・・・・。
医学部の軍法会議より凄いです。

20. 2012年10月15日 20:35:53 : 7uPtGleutM
シナは昔から流民で政権が倒れる。その隙間に周辺から異民族が侵入して占領して民族浄化をして入れ替わり歴史が新しく始まる。この繰り返し。つねに占領されてた。してた。

シナ政府だけでなくて米英も同時に倒れる予定に計画されてると言ってなかったかい。


21. 2012年10月15日 21:04:49 : t9sIUBxDS2
2013年に消えるかどうかは知らないが、もし消えなかったとしてもヒラリー・クリントンが演説したようになると思う。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
中国は最も貧しい国になる?
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/society/2012-07-05/226758431876.html

【新唐人日本2012年7月5日付ニュース】最近ネット上で、クリントン米国務長官がハーバード大学での演説文が広く転載されている。その内容は20年後中国は世界で、最も貧しい国になるというのだ。

根拠は
1. 移民申請の状況から見て、中国9割の官僚家族と8割の富豪がすでに移民申請を出した。またはその意向がある。一国家の指導層と既得権益階級がなぜ自国に自信をなくすのか理解しがたい。

2. 中国人は社会の個体として、国家と社会に対して負うべき、責任と義務がわかっていない。国際社会に対して負うべき責任はなおさら分かっていない。受けた教育或いはメディアの宣伝はほとんどが憎しみと他人または他国を歪曲した内容で、人々の理性と公正な判断力を失わせる。
3. 中国は世界で数少ない信仰のない恐ろしい国で、全国民が崇拝するのは権力と金銭のみだ。利己的で愛心のない、同情心を失った国家が国際社会の尊重と信頼を得られると思うか?

4. 中国政府の所謂政治は人民を騙し人間性に背く以外の何物でもない。人民大衆は過去の権力の奴隷から今は金銭の奴隷に変わった。このような政権がいかに人民の尊重と信頼を得られるか。

5. 大多数の中国人は「面目が立ち」、「尊厳のある生活」とは何か全くわかっていない。民衆にとっては権力と金銭の獲得が生活の全てで、成功なのだ。全民腐敗、堕落といった現象は人類の歴史上でも空前絶後だ。

6. 憚ることのない環境破壊と資源の略奪、贅沢と浪費の生活方式は何個の地球だと供給できるのだろか?他国が危惧するのも当たり前だ。中国政府はいつも民衆の注意力を他国にそらし、敵を造り、自分の圧力を外部に転嫁させようとするが、時代の流れと人類文明の趨勢に従い、自ら変革を起こし、民生に関心を払い、民主を重視し、無責任な抑圧をやめるべきだ。でないと、中国はますます不安定になり、将来大きい社会動乱と人道災難が出現し、20年後 中国は世界で最も貧しい国になるだろう。これは全人類と災難であり、米国の災難でもある。


22. 2012年10月16日 03:10:13 : ASoliZlDAM
アメリカから技術は中国にひそかに言っている。

核兵器が中国で出来たのはなぜか?
ソ連で出来たのはなぜか?

裏でつながっているのです。
アメリカには、アメリカ政府以外に何かが存在するのです。
イスラエルにつながった勢力とか、、、、
分かるでしょう。
この勢力を世界から追放しないと世界平和は来ません。


23. 2012年10月16日 17:58:55 : nNPddbW4SY

実戦経験ゼロは我が自衛隊だけどな(笑)

戦争では一人も死んでいない。


24. 2012年10月16日 19:09:24 : FFgpJDebAQ
時間が経てば、実戦経験がないのと同じだと考えるべき
第二次大戦で圧勝したアメリカ軍も、たった5年後の朝鮮戦争では、ぼろ負け状態だったんだよ。

日本でも、維新戦争、西南戦争、日清日露戦争と戦争をやり続けていたときには強かったけど、時間が経ったら、第二次大戦では、別人かと思うほどのぼろ負けだよな。


25. 2012年10月16日 19:18:17 : FFgpJDebAQ
今、戦略家が考えるとしたら、
ロシアが、中国、韓国をねらうだろう。

中国、韓国の後ろには、ロシアがいる。
ロシアは、虎視眈々と中国、韓国をずうっと狙っている。

もともと、満州と、朝鮮半島はロシアのものだったんだからな。
それを止めたのが日本だ。日清日露戦争でロシアの南下を防いだ。

中国、韓国が、日本を攻撃すれば、ロシアに絶好の口実を与えることになるよな。
中国、韓国は、なぜか、それを考えずに、南下作戦をとっているな。

中国、韓国が、日本を攻撃すれば、ロシアが、中国、韓国を攻撃する大義名分ができる。すぐさま、満州と、朝鮮半島をとるだろう。


26. 2012年10月16日 19:52:46 : FFgpJDebAQ
06さん07さん。ミサイル戦争の時代ですよ。
空母と戦闘機で戦争なんて甘っちょろすぎる。時代遅れも甚だしい。

第一次大戦までは、海軍の戦艦と、陸軍の戦車が主流だった。
第ニ次大戦は、空母と飛行機、上陸部隊と戦車が主流だった。
今は、07さんが言うように非対称戦争(テロ戦争)が主流だ。これは、圧倒的な軍事力を持つ国であっても勝てない。理由は、一般人や、岩陰に隠れて行うテロ戦争だからだ。

日中、日韓の戦争はテロ戦争ではない。国と国がぶつかるミサイル戦争になる。
昔の、ゼロ戦と、ヘルキャットの空中戦なんて悠長な戦争ではない。海兵隊の硫黄島上陸なんてあり得ない。ミサイルを先にぶち込んだ方が勝ちだ。

1000万発のミサイルを先にぶち込んだ方が勝ちなんだよ。躊躇した側の人間が抹殺されるだけだ。
相手の国の国民全員を先に殺した方が勝ちだってことだ。先手必勝。
リメンバーパールハーバーなんて言わせてたんじゃおしまいだってことだ。
ましてや、オスプレーで戦争なんて冗談の世界だ。時代遅れも甚だしい。

ちなみに、日中日韓戦争になったら、ロシアが必ず出てくるよ。アメリカも黙ってるわけにはいかないよ。
当然、その機に乗じて、イランもチャベスも、シリアも、その他イスラム諸国も出てくるよな。
第三次世界大戦だ。

野田佳彦よ、安部晋三よ、石原慎太郎よ、覚悟してものを言えよ。
臆病者が煽るだけなら止めとけ。


27. 2012年10月17日 00:47:12 : Mctuew0Ki6
中国が滅びる前に日本が滅びてるよ

28. 2012年10月17日 16:58:45 : 7uPtGleutM
東京大阪への2発の水爆だけで日本は全滅するから、政府は核所持に必死になってるんだよ。それとも奴隷になって収奪されて適当なところで潰されて食われる民族浄化で絶滅する方を選ぶかだよね。奴隷は時間の問題でころされるからね。それも運命なんだがね。たいしたことはない。

満州は満人のものだったよ。シナ人が占領してるだけ。現在でも数千万マン人が残ってるそうだから、いつか立ち上がるだろうね。日本と満人とのあいだは現在でも交流があるそうだ。この問題は表面上のプロパガンダだけで考えてはだめだ。


29. 2012年10月18日 11:12:28 : VOinUeOY32
nwoの主力兵器は、意欲減殺、精神破壊兵器haarp。
スカラー兵器は、マインドコントロール兵器と言われるが、精神的な苦痛を与えることにより支配するという主旨。苦痛の微妙な調節は、サタニストnwo・ciaは長年の人体実験研究の豊富なデータを持つ。
スカラー兵器なるものは既に完成していて公開されている。射程の距離、範攻撃囲が拡大されたものが、既に完成されて実線に使用されているので、守銭奴達の軍用機が惜しげもなくケムトレイルなる粉末を空から連日散布しているのだ。距離が長くなり、範囲が広くなれば、敵国侵略には最適な、初段階攻撃である。

オバマcia米軍、習近平cia人民解放軍、韓国cia軍は、このスカラー兵器の連日の攻撃を日本に向ける。日本の空に米軍機のケムトレイル散布を自由にさせている勝手な違法な不当な奴隷条約締結吉田茂の跡継ぎcia奴隷頭特権獲得売国奴、日本フリーメーソン財閥連合、創価、フジテレビがこの手引きに加担している、という。現実の明白な軍事攻撃。日本国の受けている精神的被害は社会的にも甚大。サタニストciaは微妙な調整を行い長年月このスカラー兵器を敵国に向けて放つ、そして抵抗力スポイルのゆでガエルを大量に作り出す。精神破壊が進み、鬱病が確実に増える。まともな思考力を奪い、横暴、不当な行為への集団的抵抗力を奪う。
間違いなく人体損壊目的侵略兵器。敵に悟られずにダメージを広範囲に与える遅効性の化学兵器、生物兵器と同種に括られる。スカラー兵器は既に軍事兵器である。それが他国により使用されて日本が甚大な被害を被っているのだ。大変な犯罪だ。否、日本が軍事攻撃下にある。
2012年現在、揃いも揃った異常精神の持ち主ciaの米中韓勢力がやっきになって日本全土に、精神破壊で相手を殺害できる、スカラー兵器の悪質、狡猾極まりない常時世界監視軍事衛星データー連結のスーパーコンピューター専門要員張り付きの微調整使用で、日本国民に対して精神的重大ダメージ与え続けている。…そんな噂を何処かで聞いた。
習近平派閥は北京閥に対しても、このhaarpスカラー兵器の照射を連日行っている。韓国にしても国民は放棄されhaarp攻撃の対象になっている。ndaa大統領独裁制国家に変貌したアメリカ本土は察して知るべし。nwoは全体でひとつとして動いているのだ。…そんな噂もある。


30. 2012年10月18日 12:18:25 : fEEqIKbMF5
29追記 こうしたことからも、やっぱり311はcia米軍による大規模軍事テロであったということがようく分かる。こういう疑わしさ高濃厚(殆ど自然災害は否定されている←また人工的に引き起こされた観点からのヒステリックな情報統制が、犯人は情報遮断の当人だと言い当てている)の中に、ひとりアメリカがいる。これができるのはアメリカ一人である。犯行の動機もアメリカにはある。さて容疑は固まったのであるが。世界の検察官本人が引き起こす犯罪は誰も裁けないか?

世界乗っ取り詐欺師銀行屋の偽札$奴隷拘束の確定
アメリカは近日中にイランへ攻撃するという見方がある。日本には石油が入らずに経済恐慌が起こる。第二波のユーロ破綻津波のほうがもっと巨大だ。tpp交渉を排除し、なんとか主権を保つ日本国は、今後大変な災難の中へ突入していく。日本はnwo発の経済テロ(やはりtpp等だろう)の罠から逃れなくてはならない。nwoの何も知らずに、マスコミにだまされて乗せられて小沢一郎の足を引っ張る日本史上最悪の愚かな国民のせいで、奔流突入前に、態勢を整えることができない。
韓国は今後は極端に右傾化しnwoの危険な戦争の駒にされるだろう。
アメリカ(nwo)のシナリオは、アジアを破壊して完全に独占するためには、なんとしてでも日本の奴隷化を確定したいと言うことだ。
日本が2050年以降もなんとかしぶとく生き残り続ければ、その時には、大戦争の中でnwoなどあとかたもなく消え去っているのだ。…そんな噂もある。


31. 2012年11月15日 03:51:29 : zuz9tztYzc
予言訂正案

 「日本は太平洋戦争以来、一度も米、ロ、韓との軍需大国と交戦した経験が
無く実戦経験はゼロである。日本国内で軍事兵器は、ほとんど製造されて
おらず、90パーセント以上がアメリカからの輸入である。さらにTVゲーム
世代以降の若者は切れやすく忍耐力に乏しくなっている。日銀と年金政策の失敗で
電気産業崩壊、若者の失業率への不満が溜まったハケ口を尖閣問題など周辺国との
領土問題にすり替えようとしたら失敗して、そのまま自公民に矛先が向かい、
原発反対運動の決起も起きてめちゃくちゃになってた。」

 このほうが2013年予言としてはもっともらしいかも(^^)ジョークですよ
ジョーク


32. 2012年12月11日 13:49:51 : gr2orTJBXE
「日本の自衛隊(の前身の警察予備隊)は、有事の際に日本に駐留する米国軍を守る為に作られた。日本国民を守るという目的ではなく」という文言を、この阿修羅掲示板で目にした覚えがある。 だとすると、戦争が起きていいはずがないし、仮に日中戦争が起きて、少なくとも(人員)規模は自衛隊の数十倍もいる中国軍相手に短期終息は難しいだろう。

最も注意してかかる相手はアメリカを牛耳る支配層(nwo)であり、彼らが望むところのアジア大戦によるアジア諸国の壊滅を避ける最大限の努力こそが、今の日本には必要だ。


33. 2012年12月11日 17:21:22 : rfcCuFHQZE
中国抹殺を願うパラノイアたちの妄想じみた予測は、またかと言う感じだ。中国人民は、日本人民と同じく偉大な民族であるという歴史を顧みたほうがいい。

34. 2012年12月11日 21:58:20 : 1XnxKODXis
俺の知り合いの富裕層に属する中国人は銀行口座はシティだし家族はニュージーランドにいるし、確かに富裕層は逃げたしてると思う。共産党幹部の家族もアメリカに数多くいる。崩壊に備え逃げたす準備してるのは確か。

35. 2012年12月12日 07:40:47 : AiChp2veWo
遺伝子組み換えでない、食品・・この言葉を食品に貼るな、という米国を拒絶している石原氏のこの部分は正しい。米国モンサントが世界中の穀物植物の種を買占め、遺伝子食物で一挙支配。遺伝子改変食物はスイフトのヤプー人間への一歩と言われている。

36. 2012年12月12日 08:29:12 : JbjRNIKokk
>>17
中学生に失礼だぞ♪この知恵遅れ☆
>>33
は? 偉大なわりにグダグダな国なのに、精神科に行きなさいよ、勿論中国のね

37. 2012年12月12日 19:26:31 : 6KSdHCqrCM
一人っ子政策で
かなり甘ったれた若者が増えているそうですから
兵隊としては役に立たない事に期待しましょう。

わが国の若者も
警察学校でさえ
規律と訓練に耐えられなくてすぐ逃げ出すのが三割だそうだから
あまり安心できませんが。


38. 2012年12月12日 20:54:45 : uEanf50MXQ
なに言ってんだよみんな!
アメリカが偵察機を出したんだよ、索敵機をさ!
ちょっとジャブ出しただけなんだからさ
日本のお宅の程度をさ!
アメリカはそうして判断の一助としてるだけさ!

39. ネコ男爵 2012年12月12日 22:49:56 : KogO81KnlYZXo : rEGWqNAy0M
13億も民度が低い民族がいること自体、地球破壊につながっている。

米国は一刻も早く プラズマ兵器で シナ人を全滅させ 地球と秩序を守るべきだ!!! 


40. 2012年12月13日 18:28:19 : ftxB5GT7sc
低能預言者の妄想
ランド研究所の調査力を凌ぐFさんの予言と現況判断

ランド研究所 中国の武器輸出は急増してる。アメリカへの脅威を増している。
tp://www.rand.org/pubs/monograph_reports/MR1119.html


中国新浪網 中国武器輸出急増、ロシア軍需産業が懸念
http://mil.news.sina.com.cn/2011-08-15/1013661530.html

知識と知能が足りない予言者だね


42. 2012年12月14日 11:55:58 : EGlDjE6FHU
第二次大戦死者、死者の多い国(1)ソ連2000万人(2)中国1000万人(3)ポ−ランド600万人(4)ドイツ550万人(5)日本310万人 計3460万人(米、英その他は含まない) 米中で核ミサイルを打ち合うばあい、数億人が死ぬ可能性あるな。日本が二つ三つなくなるくらいの可能性はある、軽々と戦争をあおるようなことは言えない。福島原発事故よりはるかにひどい状況が起きるのだから、しゃれにならんぜ。

43. 2012年12月14日 13:42:19 : RQpv2rjbfs
20年以上前から日本人の中国旅行者はそのひどい反日ぶりに辟易としていた。臥薪嘗胆という成句が中国にある。恨みをわすれないということだが、中国政府は公然とあるいは影に隠れて反日教育を行ってきた。ほぼすべての中国人は尖閣諸島が中国の領土であると疑っていない。安部が何かを建設すれば間違いなく戦闘がおこるだろう。生きている間に日本が戦争をするとは思わなかったが一寸先は闇なのであった。

ドイツ政府のように犯罪的行為はすべてナチのせいにしていっしょになってナチ批判をすれば良いのに、あほな石原・安部などが大本営を擁護するような発言をするので日本帝国主義がしたあることないことの責任をとらされ利用されるのである。韓国アメリカあたりは日本と中国が揉めるのを喜んでいると捉えねばならない、戦争を嗾けこそすれ、自ら参戦することは決してないだろう。メリットがないから。


44. 2012年12月14日 21:16:20 : fkwn9DrTyk
石原や安部を非難する人たちは中国人の考え方をわかってないよ。
日本人どうしなら、事を荒立てずに下手に出れば相手もそれに応じて穏やかに
対応し、事を納めるということになるのだが、それは日本人の間で通用する考え方。
中国人は「水に落ちた犬は叩け」という考え方で、相手が下手に出たりすれば
もっと叩かないといけないと考える。もう義務感のようにそう感じるらしい。
それを証拠づけるように、尖閣国有化で大規模な反日デモを起こし、日本が
口先だけの対応をしていたら、領海侵犯や昨日の領空侵犯などどんどん
エスカレートしてるだろ。
これは日本人が理解できない中国人の考え方から来る。
それを理解できなかったから昭和前期にも日本は痛い目にあっている。(幣原外交とか)。前にその関連の話を貼ったことがあるが、興味ある人は検索するといい。
アメリカのシナリオがあるのはそのとおりだろう。
しかし、一方で中国のシナリオもある。
2010年に尖閣は中国の核心的利益の場所として組み込まれた。
アメリカのシナリオがあろうがなかろうが、尖閣奪取が中国の意図だ。

45. 2012年12月14日 21:59:25 : mjnIHREUuY
 反石原も反安倍でも、今の時代だからこそ大勢の日本人が言論だけで論理的に彼らの間違いや非現実的な主張に対して効果的に牽制ができている。昔は新聞とラジオの世論誘導だけで簡単に国民は戦争への突入を余儀なくされた。

 戦争を国の意思によって実行するためには国民を服従させなければ不可能である。過去の日本は国家権力が戦争の遂行を明確な目的としていた世界でも数少ない国である。富国強兵の政策がその証拠事実である。戦争で外交を決することを選択した史実はある。

 同じ日本人のなかでも、それは違うと言う人間は他国は軍隊を持ち、戦争をやったりしてるではないかなどと主張し、それが普通の国などとほざいている。政治家でそのような日本人は国家間の緊張が生じた一大事において、国難解決のための対話能力も政治家の資格もないことを国民に証明しているようなものだ。今の時代は半世紀も昔とは違うのである。

 一部の国会議員や著名人らも靖国神社を参詣するような人の特徴は日本国憲法に何らかのコンプレックスを感じているようなところがある。邪宗の影響を受けているくせに日本の将来を正しく考えていると傲慢な主張をするのだろうか。政治家は靖国信仰の邪宗・邪義に毒さたまま政治に口をさしはさむな!! 日本は法華経が最第一の国である。

 靖国を信仰する馬鹿な政治家と国民よ、恥を知りやがれ!!
 日本は法華経を最も第一とする国である。


46. だんご侍 2012年12月15日 13:42:38 : HegJnmza5a./2 : sndgnCKb5c
2013年かどうかは わかりませんが 中国は 急激に経済成長した反動が 大きく落ち込むのでは
また 中国人も 政府にたいして不満をもっている人もかなりいると思います
尖閣の問題にしても 中国政府は あせっているように感じられ 来年あたりに 国際的に 表に出てくるものと思われます
歴史からみれば 中国の最終手段は 侵略しかないでしょう
日本もその時どのように 対応するのか 考えてないと
手負いの動物は 何をするのかわかりません
戦争なんて 勝ったもん勝ちですから

47. 2012年12月15日 16:08:09 : 5BtLv1uztM
なんか今の日本って「中国は崩壊するっ!(キリッ)」
こればっかり言ってるバカ知識人ばっかり。
そもそも中国が経済的にクラッシュすれば、
日本だってタダじゃ済まないのに、他人事か全くwww

あー、最近の日本って低レベルな連中が多くてゲンナリするわ。、


48. 2012年12月15日 16:11:41 : 5BtLv1uztM
そもそもアメリカの軍事費は中国の10倍な訳だが、
どんなキチガイがそのアメリカを怒らせるようなことをするんだ?
かつての日本だって、生きるか死ぬかのギリギリまで追い込まれて
戦争を決断したのに。

中国が内政の鬱憤晴らしに尖閣を侵略とかありえん。
日米関係が壊れたら別だけどな。


49. 2012年12月15日 16:55:42 : I0wUTwXRRk
>>48 尖閣侵略は今やってるし。領空侵犯正当化してるし。
中国が滅亡するかどうかという先の事より、中国共産党とは何者で何を企んでいるのかが大事。
希望的観測なんて無意味だ。軍閥と多国籍企業は米中二本立てで世界を支配している。

50. 2012年12月15日 19:11:10 : mjnIHREUuY
アメリカではオバマ大統領が26人も死者を出した銃の乱射事件で涙しながら会見する様子がテレビのニュースで報道されてたが、日本のような銃規制は難しい事情があるようだ。銃を持つ理由は合法だとしても、銃を打つ判断をしたことにより、多数の犠牲者が出たという事実をやむを得ないと言えるだろうか。

銃の規制を主張するアメリカ人は突発する発砲事件をなくしたいという理由に基ずいているだろう。銃を発砲した子供を怒らせた人が悪いなどと言うような馬鹿はいるはずがない。ましてや銃を持っていた子供を怒らせた事実をもって、アメリカを怒らせたという馬鹿者の論理など存在すら不可能というのが正しい現状認識だ。

アメリカが尖閣は日本のものという認識を再度中国に対して伝えたとしても、中国は中国の領土という今までどうりの対応をしている。他国侵逼の難が起きているのだ。

今までの日本の領有権管理の悪さを誰にも責任を取らせることもしない日本が今更、日本の領土だから島に来る中国を思いどうりに撃退して何が悪いとするのは子供じみた論理であり、国際社会にあっては法治国家が選択する方法ではないとされるべき性質の問題である。アメリカも既に平和的な解決を日中両国に勧告したではないか。

尖閣みたいな小島でしかも周囲に油田の存在が有望視されている現実がある中で、日本の現政権が中国と解決する気がない姿勢を示している現状が愚かである。中国から一島三国領有の問題を解決する姿勢を促す能力がある政治家が日本の政権を担うべきだ。何も外交の実行もせず、撃ちたくなるのを煽ったり、待つだけの馬鹿で臆病な政治家に国民は政治を託すべきではない。


51. 2012年12月15日 22:15:02 : 5avDYemdvo
50

英国が何で大して有用でもない
フォークランドで
アルゼンチンと対決したか。

領土問題は
その島が有用だとか資源がどうのこうのと言う問題ではありませんよ。
国が領土だ
と宣言してる
その意志が重要なんですよ。

もし英国が
あの時点で
戦わずに手放せば
英国は国際社会において
更に衰退したと判断されて
世界での立ち位置が更に後退したでしょう。
その英国も軍事力が弱小だったら
黙って占領されたままにするしかなかったでしょう。

別に英国に肩入れしている訳ではありませんよ。

現時点で対決姿勢を崩さないのは
日本ではなく
反日政策は将来に渡って手放さない
と公言している
中国共産党ではないですか。
中国共産党にとっては
日本に圧迫をかけるのには
尖閣でも何でも良いのですよ。

中国共産党の望む友好は
日本が中国共産党の顔色を伺う立場でいる状態ですよ。
このままの外交を続けていれば

我らの子々孫々に致まで
全く価値観の異なる
中国共産党の反日政策に悩まされる事になりますが
そんなことは知ったことじゃないと言うわけですか。

共産主義者には
いくらODAで援助しようとも
経済で貢献しようとも
義理も人情も通じません。
彼らにはただ党の実利あるのみの唯物論者なんですから。

そんな中国共産党と妥協すれば
実質差し出したと同じですよ。

徳川軍におそれをなして和議をしたら
外堀だけ埋める約束だったのに
気がついたら
内堀まで埋められてしまった
大阪城と同じ事になると思いますがね。
共産主義者は強かですよ。

この状況を
国内法の憲法条項だけで解決できれば大したものです。


52. 2012年12月15日 23:00:56 : mjnIHREUuY
中国の尖閣に対する主張は日本人にとって納得できる理由がないのは事実だ。日本人なら日本の歴史家・法律家の尖閣領有の法的根拠は胸がスカッとするほど理路整然とした論理的なものである。むしろ中国の法的根拠が国際的に通用するのか否かについて非常に興味は出てくる。日本では中国の主張の根拠は薄弱なものとさえ考えられているのは明らかだ。

しかし現実は日本の国民にとっては寝耳に水のようなタイミングで中国が尖閣領有を主張し、日本の法律行為は無効であると頑なに主張し始めたことにより、日本の対応がバタバタしたものになってる感は否めない。国の関係者らは経過について詳細を知っていたにも関わらず意図的に公表を控えたということだ。報道機関も昔からずっとカンチントンであったことは今のマスコミの報道姿勢から十分に推認でき追認すべき問題ではある。

明日の投票日に石原前都知事がどこまで票を獲得するのか、今の時点では誰も分からない。彼は微分で微分を暴走政治家と今日の選挙演説で言ってたところがテレビに映っていたが、暴走の評判は実際より評価し過ぎとも考えられる。実は実直に国の対応が遅いとか不十分であると極めて当たり前に自民党を批判してきた彼の政治姿勢というものがある。実は石原も小沢も自民党でありながら不満を抱いていた政治家である。

そういう意味において石原もまた国を良い方向に変えたいと真剣に願っている普通の日本人であると言うことはできる。口では自民党と組むなどと言ったとされているが、彼もまた自民党にコリゴリしている東京元都知事であると思う。明日は暴走するかもしれない。


53. 2012年12月16日 01:08:24 : rz8yVJb8i2
中国と対峙するためには、徳川家康に再来してもらいたい。
家康に上手く采配して最後の勝利を掴んでほしいものだ。
家康なら、尖閣についてどう対応するだろうね。

54. 2012年12月16日 07:20:58 : mjnIHREUuY
残念ながらというより、当たり前すぎる結論だが、予言と主張した時点で瞬時に論拠は崩壊している。そもそも根拠がないに等しい馬鹿馬鹿しい理論だが、薄っぺらな本でも読んだ馬鹿の空想に付き合って遊ぶのも暇つぶしにはなるだろう。


55. 2012年12月16日 08:51:28 : 5avDYemdvo
54

54はよほど恵まれた
ぬくぬくとした環境に育ったのだろう。

国家間の問題でも
個人の問題でも
侮られたら先細りだよ。

一度侮られたら
それを巻き返すには
更に危険を冒す事になる。

昔の状況だろうが
現在の状況だろうが
危機状況の時の行動は大して変わらないよ。

大阪城も
恭順派と抗戦派に別れて
恭順派が勝った結果
内堀まで埋められて次の争いで崩壊したわけだろう。

現在の日中関係における
日本国内の状況も大して変わらないではないか。

中国共産党は一丸となって圧力をかけてきている。
ところが日本では
抵抗派と恭順派が存在し
この阿修羅では
恭順派が大勢を占めて
和議に持ち込もうとしている。
そのうち内通者も現れるかもしれない。
既に内通者がいるかもしれない。

和議に応じれば中国共産党の大勝利。
一度譲れば
砦の一部に穴が開いたと同じ事。

簡単な理屈でしょう。

日本が国論を統一し
一丸となって抵抗すれば
戦争を避けられる確率がずっと高いのに
内輪もめしていれば
これはまだ圧力をかけても大丈夫だろう
と相手国に思わせ
更に危険が増してしまう。
簡単な理屈ではないですか。



56. 2012年12月16日 11:28:20 : QEiCUpFAKA
正に日本は、官民ともに内通者だらけ、機密の認識すら無い国です。
中国は日本の企業機密、国家機密もいつでも必要なものは即時取得する国です。
米国企業にも中国シンパが増大している現状で、やがて中国のコントロール下に置かれるのかもしれない、それが尖閣への強気の現れだろう。
中国は共産党が倒れて6分割にることが中国にとって良い事なんだがネ。

57. 2012年12月16日 13:46:06 : 6kuobrWeYc
>日本人なら日本の歴史家・法律家の尖閣領有の法的根拠は胸がスカッとするほど理路整然とした論理的なものである。

かれらは重要な点を隠している。
日本がかつて尖閣を併合した経緯を言わない。


58. 2012年12月16日 16:23:35 : GaMkXAeRgD
あああああ
ただいまテスト中
馬鹿野郎!!

[削除理由]:意味のないコメント
59. 2012年12月16日 16:32:11 : GaMkXAeRgD
中国は国際社会に対して後出しジャンケンで日本に勝ったと主張してるということか? だったら日本の総理はうつむかないで言うべきでしょ。バカ総理じゃないの? 国民が暴走するのも理があることでしょ。


60. 2012年12月25日 10:25:01 : p9B89YgNYw
正規軍が常に弱いのが中国の伝統とか小室直樹が言っていた
今の人民解放軍は匪賊(強盗)の伝統が残っているのでまだまだ強いのかもしれない
中国はまだ潰れないと思う

61. 2012年12月28日 13:50:58 : 1Kfk5xmOZs
日中が敵対して喜ぶのは誰か、その視点を忘れた反中・嫌中は既に誰かさんの術中に落ちている。

62. 2012年12月29日 00:04:12 : xQUGSpq4Uw
富裕層の中国のキャピタルフライトが答えの一旦かもしれんが・・

真面目な中国の大方の人達はどぉなるんだ。

金金、拝金主義か。。

人間とはかくも堕落するもんだ・・



63. 2012年12月29日 23:09:33 : mF8xkYLvuk
中国のミサイル技術はアメリカより上であること知らないのかとくに対艦弾道ミサイル
核弾頭の数はアメリカを上前あること知らないのか
中国はインドやロシアと決死の先頭を乗り越えていることを知らないのか
中国は朝鮮半島でアメリカと互角以上に戦ったことを知らないのか
話の前提があまりにも現実を知らない
日本が中国と戦ったとしよう数十キロしか飛ばないミサイルしか持たない日本が地球上のどこへでもほぼ無制限のミサイルを発射できる国と戦えるのか
日本はアメリカの許可を受けなければミサイルも航空機も製造できないことを知っているのか
あまりにも幼稚な考えであると思う

64. 2012年12月30日 17:17:10 : MjUA4O9chg
お道具が揃ってもそれを使うのは結局人間だからねぇ

人民解放軍もデモ隊やチベットのお坊さんを殴り殺すぐらいしか
「実戦経験」がないし
(あとは朝鮮戦争での人海吶喊解放軍兵士大量挽き肉戦法と
ソ連やインドとの小競り合い、
ベトナムに「懲罰」を加えようとして赤負けしたごとぐらい)

拝金主義が幹部に蔓延してるからこういう上層部の腐敗が
一般兵士の士気に与える影響も考えないと。

ミサイル配備競争の末、ソ連がブッ潰れた歴史的事実もお忘れなく
「過去を忘れる者は未来に盲目に」なりますぞ。


65. 2012年12月30日 17:25:32 : MjUA4O9chg
ソ連もなぁ
80年代半ばぐらいまでは
「ソビエトは内部がガタガタ、そう遠くない将来瓦解する」
なんて言おうものなら
(そういう趣旨の本や論説が実際いくつか出ていた)

右翼どころかオカルト扱いされてたからなぁ。

日本に限らず欧米も同じだったろうと思うが
1989年、みんな顎が外れ腰が抜けるほど驚いたものさ。


66. 2012年12月31日 14:45:05 : wstkaWpiBI
1989年ソビエト連邦崩壊の原因の一つはチェルノブイリ原発事故の賠償に耐えられなくなったことだ。
 チェルノブイリは1週間で片をつけた。それでも国家崩壊。
福島は4基の原発が爆発してどれも放射能絶賛開放中。

67. 2013年1月01日 19:13:01 : lzih6w86lw
中国海監の航空機や巡視船が尖閣諸島(中国名:釣魚島)での巡航を常態化させているが、元オーストラリア国防省高官でオーストラリア国立大学教授のヒュー・ホワイト氏は、「2013年に中国に対する日米共同作戦が行われる可能性がある」とし、「その戦争の本質は米国の太平洋における利益が中国に脅かされたため」と指摘した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 米ビジネス・インサイダーは26日、ホワイト氏が豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドに投稿した文章を引用し、「衝突はどの一方にとっても不利であるにもかかわらず、歴史上、戦争に至った状況を世界中が今まさに目撃しようとしている」と伝えた。ホワイト氏はさらに次のように主張する。

 本質的にはまったく価値がないもののために、関係国の難局がエスカレートしていく。それが常に戦争を引き起こす情況だ。13年、尖閣諸島をめぐって日米と中国の戦争が起きても驚く必要はない。その戦争が短期間で終結するとも思わないほうがいい。

 世界でもっとも裕福な3カ国(うち2カ国は核兵器を保有)は少しの論争で戦争に向かい、一見滑稽で不思議だが、人びとは開戦の原因すらはっきりわからない。衝突が起きるのは実際は米国の太平洋における利益が中国に脅かされたためで、オバマ大統領が提唱するアジア太平洋へのシフト戦略も、拡大する中国の国力に対抗するためだ。

 中国が尖閣諸島の主権を主張するのは西側の態度を探るためでもある。こうした真っ向からの対立は必ず一方が戦いの火ぶたを切ることになる。

 衝突がある程度までエスカレートすれば、(関係国は)戦火を交える。この戦争はらせん式にエスカレートし、誰もそれを止められない。しかも誰もその戦争に勝利できない。その戦争は戦争に巻き込まれた国だけでなく、他国にも災害的な影響をもたらすだろう。


68. 2013年1月02日 14:53:20 : ElQJEYmnKY
戦争に真の勝利などない。愚かに気がつく戦後があるだけである。戦争に学ぶといえども、馬鹿者ほど過去の再現を超えた発想ができないからだ。日本は仮にも、日本の若者に行って死んで来いと命令する過去の過ちは繰り返すつもりがない国である。

世界の国々は武力行使によらない方法で他国との外交をするべきである。世界中の国家権力者は戦争準備から兵士を開放し、復興と食糧確保の任務を与えるべきだ。


69. 2013年1月08日 02:33:55 : clr2BmQ8Kw
中国以外で陸上水爆実験をした国はないです。この水爆兵器の被爆量はロシアの原爆の10倍を超え世界一と言われています。先日有人の人工衛星発射帰還にも成功し、日本人の知らないところで中国は軍拡・宇宙開発に成功しています。
 核のない日本に勝ち目は無いと思います。また、アメリカも対中戦で日本を完全擁護するとは限らないで、中国侵略よりも太平洋の線引きに応じる可能性もあります。
 福島が再臨界したら間違いなく、国民は見殺し、諸外国はあらゆる薬品を持って福島からの放射能を封鎖しようとするでしょう、同時期に中国とアメリカは日本に薬品を撒きに来ても、日本人を助けには来ないでしょう。有事の際の政府の訓練内容でさえ、都内バリゲート封鎖、要人保護優先です。
 
 

70. 2013年1月08日 06:10:24 : KPBB7BZcnw
戦争やって何になる。戦争で勝ってなんになるのか。

今の時代は戦争しないで勝つという頭脳戦に勝つことだ。

一人の若者をも失うことは許されない時代であると気づかなければならない。


71. 2013年1月08日 20:34:43 : eAXCieOoQM

  中国人は強いアルヨ、何でも食うし、世界で一番強いアルヨ。

  だから地球上に13億人(公証)も繁殖したアルヨ。

  核戦争で世界中の他の人類が死に絶えても、ゴキブリが死に絶えても、中国人は生き残るアルヨ。



72. 2013年1月08日 23:13:55 : mq60zvWUF6

>>63. 2012年12月29日 23:09:33 : mF8xkYLvuk

中国のスパイが、
口から出任せ言いおってに。

中国の野望をこの地球上で達成させられる余地はない。

遠からず、中国の全てが、
地球=ガイヤから手痛いしっぺ返しを食らい、
壊滅的打撃を受けるであろう。

これは地球という偉大なる生命体の、冷徹なる意志なのだ。


73. 2013年1月10日 21:15:48 : bvcnOTHPAw
>>72. >>63. の両氏は見込みがある。

こないだの中国における反日デモのイメージは横に置いといて考えたいことがある。周知のように日本は未だに航空機産業が無いに等しいほど、アメリカの管理下に置かれた状態で細々とライセンス生産を行っているような状態だ。しかも旧式戦闘機など少々。戦後以来、完全にアメリカに牛耳られている。

航空機の平和利用を日本の国是とするような方向を模索し、アメリカの同意を得て世界平和に貢献するというポジションを確保するることが急務とされるべきであり、日本は航空機産業を復興し発展させるべきである。日本は微塵も軍事色を他国に与えるべきではない時代に突入したという認識がなければ不可能な話ではある。


74. 2013年1月11日 12:30:38 : jYqakaWkSo

昔の支那ではない。怒ったら怖いよ。

ミサイル300門日本に向けてセットしてあり、広島原爆の

1万5千発が落下することになるそうだ。敵意はいかん、


75. 2013年1月13日 02:41:52 : mq60zvWUF6

>>74. 2013年1月11日 12:30:38 : jYqakaWkSo

怖いからと逃げれば、
しゃかりきに追いかけてくるのが中国だ。

万が一にも、
日本が中国に占領されたらどうなるか。

チベットより悲惨な目に遭うこと必定といえよう。

インテリ、金持ち、反骨精神のあるもの、全員残らず即刻処刑。

従順な平凡な男女は奴隷。
こづき回され、酷使され、ばたばた死んでいく。

若い女たちは中国人に犯されまくって、
中国人の子供を産まされる。

日本人の血は、数十年で根絶やしになる。

そんなことで、ご先祖様たちに、
顔向けができようか。

女々しい敗北主義者達は、
早めに中国か北朝鮮に亡命することをお勧めしたい。

早く日本から出ていって欲しい。


76. 2013年1月14日 19:03:39 : PwDFDjNuMc
中国も変わらなければならないだろ。漢民族の時代とか魏呉蜀三国時代のようなイメージばかりで今の中国を理解することはできない。

こないだの反日デモのイメージが残ってるなかでさえ、日本で日中間の国際結婚してる夫婦は中国にいる人々より日本化してるような感はある。歴史は尊重されなければならないが、今のわれわれ生きている人間は将来をもっと大切に考え、国同士の関係も作るのが今の仕事だろう。

去年だったか、アメリカの民間航空機会社が中国の業者に売却されたニュースをWSJで流していたとき、日本は何故グズグズしていたのかと悔しい思いをした。新しい日米関係を時代に沿った方法で築くことが大切なのに、あの頃は野田が消費税増税で総理のくせして逆ストライキやったようなもんだった。

日本の外交はいつもこんな風に後でバカ高いツケを作るか残すやり方しかしない。政治家は何もやらないに等しい外交やってバカ高い報酬を取りすぎている。国費の浪費だけは堂々とやって、国内の産業空洞化を加速させているようなもんだ。


77. 2013年1月15日 01:32:05 : HgruuCkq9A
中国共産党は帝国主義そのものだね。戦後国共内戦では大東亜戦争の火力の10倍、戦死者も倍以上2000万人か?戦死だよ。毛沢東はその後個人的に2000万人虐殺してるのはネットでヒットラーを差し置いてダントツの一位だよ。
唐の時代のように領土拡大野心があり北は黒龍江省でソ連と一戦やりモンゴル国境でも睨み合いチベットは占領、南はベトナムとも一戦やらかし一段落ついて今度は海洋にでてきたわけだ。サマリーすると現代版唐と思えば理解できるし先も見える。ここで中国と敵対するのは愚策だよ。アメリカが日本を見たのと同じで中国ではなく中国共産党がやらかしてるわけだ。(一応日本軍部トリワケ陸軍を敵と思うアメリカ占領政策)ここで日本人としては中国共産党の思惑と反日教育を非難しなければいけない。中国の若者は生活に密接に関係するサブカルチャーは日本製に愛着を持ってるわけで決して含めてはいけない。という事で日本の国民的アイドルのAKB48の姉妹グループの上海SNH48を応援する事が中国共産党の一党独裁を打破し民主化させる早道と思ってるね。言論の自由で問題になってる新聞社も出て来てるが流れは今よりもっと自由を求める国民になってほしい。まづはロシアのように多党化が第一。

78. 2013年1月16日 19:29:39 : UApmKSSUV2
>>55. くん! 久しぶりだな、おい!

そんな人生観を吐露して既に皆んなに笑われるぞ。

馬鹿に少々侮られたからといって、自分勝手に侮られたと思い込むから馬鹿なんだな。

人をあなどるような馬鹿に限って広場対決すると逃げるか狂うか馬鹿を人前でさらすんだよ。日本一正しく強い人間になりたいと日夜努力してみたらどうだ。


79. 2013年1月17日 19:59:25 : EOd8j83MvQ
安倍晋三と自民党は口先だけだな。こいつらばっくぁじゃないのか?
外交と安保だとか言いながら、全部人の尻馬に乗ろうとしてる。
アメリカに助けてくれ〜〜と大騒ぎして、中国と戦争だって?
インドに助けてもらって、オーストラリアに助けてもらって、フィリピンに助けてもらって、ベトナムに助けてもらって、・・・それで、外交と安保だって?

アルジェリアで日本国民が人質になってるのに、安倍晋三は、海外で遊ぶのが楽しくて、行ったまま帰ってこない。
自民党は、腑抜けの菅がへこたれたことを言ってるよ。

結果を出してみろよ。不正選挙の安倍晋三。詐欺師自民党よ。


80. 2013年1月19日 22:59:04 : Jwe6XaGeSk
>>78 さんに肩入れする訳じゃないが、

じたばたしてる奴が多過ぎんだよ。石原慎太郎とか。日本青年社とか。あいつらのせいで結局領土紛争問題になっちまったじゃねえか(笑)。

日本人はやはり国際的に尊敬されてる。英語も日本訛りイントネーションは尊敬される。ニューヨーク以外。
ある意味9条はクレイジーで過激な憲法条文だと思うけど、
こういう憲法でずっと来てその恩恵に授かっている日本人はある種不思議で「神秘的な」イメージを抱かれているそうだ。ただ者じゃないってことだ。

そんな簡単に攻められてたまるか。胆力だよ。これからは。デンと構えるしかないんだよ。
弱い奴ほど暴力に憧れてるからケンカしたがるんだよ。刑務所行って後悔するんだ。戦争とは刑務所だよ。

安全なところで立派なこと言ってる奴は北京行って演説でもして来い。


81. 2013年1月22日 09:36:12 : cCz4ye6Qk7
中国が中国がといっているやつ煽ったのは石原野田だ。
中国の公船や飛行機が来るようになったのは彼らの失態。
相手を呼び込むような下手を打つバカがいるか。

もう中国の公船や飛行機は帰らないだろう当たり前だ係争地で自国の領土だと主張しているんだもの。
石原や野田の不始末で戦争するか、バカらしい。

しょうがないから双方で飛行機の飛ばしっこでもしていろ。
この際話し合って武器は積まないように。戦争よりいいだろう。
艦船は水掛をやっていたがアレで良い。大人の知恵だ結構世界では喜んだろう。
どっちみち棚上げしかない。


82. 2013年1月24日 21:44:29 : vVDHkmEVSA
公明党案の尖閣再度棚上げは無意味だ。仮に合意できたとしても、直ちに北方領土問題の解決にとって日本の敗北を決定づけるものになるだろう。公明党の自己満足に国民が同意するなら話はべつだが、今の世代の両国民が国際法で解決する能力がないとする理由はない。

83. 2013年2月07日 23:13:20 : XXhldHt4HI
ソビエトが崩壊したように、中国も分裂?

84. 2013年2月07日 23:27:18 : I0wUTwXRRk
中国は益々やくざ性に磨きがかかっている。いぶし銀のやくざぶり。
消えるならさっさと消えてくれ。

85. 2013年2月08日 01:44:02 : ExZXGYLA8Q

巷で話題の、海自艦船への射撃レーダー照射事件は、軍の末端を中央の執行部が管理しきれていない事、つまり、中国という国が、統制の取れた体を実はなしていないことを露にしたように見える。

中央の執行部は、その自信たっぷりな表のツラとは裏腹に、政権批判の矛先を反日に向かわせようと、ギリギリの綱渡りをしてきたという事だろう。

心ある者は語っているようだが、
もはや中国は、ブレーキが壊れた大型トラックと同じで、破局的な臨界点に向かって、誰も制御し得えずに、まっしぐらに突き進んでゆくように思える。

この記事の滅亡予言も、あながち外れているとは、思えない。


86. 2013年2月08日 11:46:14 : UirIo0tzUU
>>85
あれってお試しじゃないかな。
ま、統制で言えば台湾との週末砲撃ゴッコが出来たくらいだから、
それほど問題に有るレベルとも思わんけどね。
対ベトナムなんかも延々とやっていたしなぁ。

んで、中国でのバブル崩壊は何度か起きていたりするのだが。
国内格差が未だ大きいからか、復旧が早かっただけだよね。
リーマンショックで中国は終わったって話も沢山あったなぁ。


87. 2013年2月11日 20:58:33 : FeuHdBJi0c
中国と米国は、大き過ぎます。 どちらも、ある程度分割したほうがいいのでは?

中国と米国は似た者同志。 人工的にというか無理矢理作って、歴史も浅い国で、中華思想が強く、個人レベルでも自己主張やエゴの強い人間が多過ぎ。

まあ、日本人は世間体や集団の和を気にし過ぎなところもあるかもしれないが。。。


88. 2013年2月12日 14:27:30 : EWjixajUrU
>>9
中国の工作要員の愛国宣伝も自由に宣伝活動ができる
日本の言論空間の懐の深さ、公正さ、寛容さを中国も
真摯に見習わなければいけないと思う

89. 2013年2月13日 22:10:45 : Sgby0R8mJg
中国を守るのは日本である。分からない奴らは適当にやってろ。

90. 2013年2月14日 12:36:52 : UzR88LqfvI

中国の前に日本が消える。

91. 2013年2月15日 22:53:10 : 84hcnPCsjk
阿修羅もレベルが落ちたな。
中学生みたいな投稿が増えた。
もっと勉強してから投稿しろよ。

92. 2014年5月16日 14:22:08 : 243PxYnnfM
主何嘘ついてんの?ちまたでは 第二次中国ベトナム戦争かと言われてるのだが

93. 夏も爽席 2014年5月22日 06:04:03 : YlJzBCjjO2yEw : Lej4v1Ycdg
中国が滅ぶとかほざく前に
福島原発の処理を
なんとかしろよ
日本が滅ぶのが
先になっちまうぞ

94. 2014年5月23日 15:58:36 : w3M1BHSquE
さすがは阿修羅掲示板 妄想カルトの巣窟 予言が当たった試しが ただの一度も無い

2013年 中国の消滅? なに寝言こいてんだ妄想癖人間ども
それより2012年に人類が滅亡するって話はどうなった?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧