★阿修羅♪ > 戦争b9 > 341.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国 韓国の核武装は禁止するが,日本は核武装せよ (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/341.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 21 日 10:37:40: igsppGRN/E9PQ
 

米国 韓国の核武装は禁止するが,日本は核武装せよ
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6234919.html
2012年05月21日09:46 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


米国務省「韓国に戦術核必要なし」 下院可決受け(12/05/15)


米国務省「韓国に戦術核必要なし」 下院可決受け

アメリカの下院軍事委員会が先週、北朝鮮の脅威に備えるため、韓国などを念頭に戦術核兵器を配備すべきとした法案を可決しましたが、国務省は「必要ない」と明確に否定しました。

ヌーランド報道官:「我々は核のない朝鮮半島を支持していて、その方針を変えない。
戦術核兵器を韓国に置く必要はないし、配備する計画も意図もない」

ヌーランド報道官は、オバマ政権が一貫して目指す核のない朝鮮半島の方針に変わりはないと強調しました。

-----------------------------------------

そして,別のニュースです。

-----------------------------------------

日米同盟強化へ 米は9条改憲歓迎 「反対まったくない」

憲法第9条に基づき、日本は集団的自衛権を行使できないとの解釈が日米同盟強化への大きな障害になるとする認識はいま米側で広範に強まり、米国では、現在党派を問わず反対はなく、むしろ暗に歓迎するという姿勢が大勢となった。

92年にはヘリテージ財団が「米国は非公式に日本に改憲を促すべきだ」とする政策提言を発表した。

先代ブッシュ大統領も公式会見で、日本が改憲を求めるならば問題はないと言明した。

民主党リベラル派のトム・ラントス下院外交委員長は「日本が安全保障でも大国にふさわしい役割を果たすために憲法を改正しようとすることを強く支持する」と述べた。

東京都の石原慎太郎知事が16日にワシントンでの討論会で憲法破棄を提唱したとき、米側の討論者のリチャード・ローレス元国防副次官は「日本の憲法は確かに米軍占領時代の遺物であり、日本はそれを変える権利も自由も有している」と述べ、日本の憲法改正にいまの米側には抵抗がないことを明示した。

米国から提唱する「日本の核武装」

日本が唯一の核兵器被爆国として過去、自国の核武装に強く抵抗する理由は明白だったが、常軌を逸した隣国が核兵器保有を公式宣言するに至った今、再考が必要になった。
(産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120425/plc12042507090004-n1.htm

=========================================

韓国は原発が動いているので,核武装しなくても核は売れます。

日本は原発が動いておらず,『核が売れないので核武装せよ』と言ってきているのです。

結局,原子力マフィアによっては武器としての核であろうと,平和利用としての核であろうと,売れさえすればどちらでも良いのです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年5月21日 17:50:36 : dpmRgEwd9E

世界には法律も警察も無い。 結局はケンカの強いやつが勝つ。

核武装もやったもん勝ち、アメリカが認めるならさっさと核武装してしまえ。

とりあえず、実験が要らないウラン型を10個程度。 その後むずかしいプルトニウム型をぼちぼちと作ればよい。


02. 2012年5月21日 20:29:04 : uBx0ZtljjI
アメリカ政府の言う事は、何もかも支離滅裂、全くのデタラメ。もはや誰もアメリカの言う事など聞いては、いナイ。

アメリカ政府=米資本家集団がいつも言う「日本はいずれ核武装する」の意味は、「日本は今のアメリカ植民地支配下のまま、バカ高いアメリカ製の核兵器を言い値で買い、米軍の指揮下の元、中国、北朝鮮、韓国など、同じ黄色い猿同士で、殺し合いをせよ。ワッハッハッハ!」という事。

もし、日本が、米軍から独立をし、独自技術&自前で核武装などと言おうものなら、あの白人キチガイ米政府どもは、発狂し、911事件を暴露された時の白猿デーブスペクターの様に「バカジャナイノー!バカジャナイノー!」を連発する事になる。

今現在、既に「核兵器は事実上無意味」となっている現実を、世界の誰も指摘しないのは、その正体=実態が実は、経済活動という「ビジネス利権に過ぎない」からだ。”貨幣も又兵器=支配ツールなり”という側面である。

他国を攻撃するのに、核兵器は要らナイ。何故なら、その国の原子力発電所を火薬で攻撃すればよいだけの話だから。もしくは攻撃側が、ウラン、プルトニウムなどの核燃料を上空から散布するだけで、十分な破壊行為であり、その土地へのダメージは甚大となる。

つまり核兵器製造やら、保有やらというのは実は、全く無意味なのである。

そして、ここで明確となるのは、原子力発電所を設置している国は、それだけで自殺行為であるという事実である。つまり、国防、戦略、外交、経済技術に於いても、もはや”原発ゼロである事が絶対必須条件となる”のである。※これはウラン保有放棄、核技術の放棄を、必ずしも意味しナイ。原発抜きで核技術維持は不可能というのはウソである。

今後、国際社会に於いて、「原発保有」「核兵器保有」をし続ける国は、野蛮な三等国として非難される事になる。※それは今後の社会が、その二つは必ずしも必要がナイという事を意味している。

今後、日本を始め、中国などアジアや、中東、ロシア、印度等では、核兵器戦略そのものが形骸化し、何れ消滅することになる。※だが欧米白人資本は、それを何としても阻止しようと、あらゆる「対立構築」「不可解なテロ演出」等の工作をし続ける。

国力の基本は、「人間」。今後、発展繁栄を持続することが出来る国は、「どれだけ多くの人口=多様な人材を育て、維持できる社会を構築できるか」に、いかに注力したかが、結果的に世界=人類への影響力、主権、主導力に、自ずと現れてくる。

その口火を切ることが出来る国は、今現在、日本をおいて他に無い。


03. 2012年5月21日 22:37:20 : KGtgG4hvU2
日本が核武装すれば、
原発とかの反対グループから反日・日本弱化目当ての連中が減って
より実のある反原子力発電活動ができるようになります。

>>02
デーブスペクターはユダヤですから白人ではありませんよ。


04. 2012年5月22日 05:55:01 : P3NGH7NdjQ
まあ3kだから願望も少し入ってるだろう
日本にも持たせたくないと思う人間は少なくはないだろう

朝鮮半島は、米中にとっては良いクッションで
ここは現状維持でいいんだろう
しかし「利益」の為には緊張も必要で
そこは日本に引き受けさせたいんだろうね


05. 2012年5月22日 15:04:11 : p9B89YgNYw
いつでも核武装できるよう戦略的に導入されたのが原発、

それもGHQ配下の司法マスコミの前では無力だった、

やはり一番重要なのは情報戦と言うことだろう、

日本の独立のためには憲法改正よりも旧憲法に戻ることが絶対必要だと思う


06. 2012年5月22日 18:03:30 : cUqQ10tEi6
弱腰外交や領土問題を解決したければ、核武装すればいいのでは。
憲法9条が改正された場合は、防衛力拡大というよりも交戦規定等がより現実的なものに整備されるから早急に憲法を改正した方がいいかと。>>01
世界には法律も警察も無い。 結局はケンカの強いやつが勝つ。
>核武装もやったもん勝ち、アメリカが認めるならさっさと核武装してしまえ。

そうですね。勝てば官軍、負ければ賊軍ですね。批判しても、後の祭りで終わってしまう。国際法なんて遵守している国は、ほとんどいません。最近、国際刑事裁判所ができましたけど、条約を批准した国同士でしか効果ありませんし。

>>02
核兵器保有が無意味な訳ないでしょう。核を持っているだけで強い力が働きます。


07. 2012年5月22日 19:17:23 : 7YQylMttA6
冷静に考えてみてほしい。核配備にはまず実験が不可欠だが、日本で核実験をする場所はない。核実験の意義は大まかに言って2つ。ひとつは内外に対する示威行為。もうひとつは実験データの収集。核実験無しでは不発の可能性も高まることを考えれば、2つめの理由はひとつめの理由にも直結する話だな。他国が日本に実験の場を貸すとはちょっと考えにくい。次に核兵器に必要な核燃料だが、日本に今ある核燃料は直ちに兵器に転用できるものではなく、核燃料自体も諸外国からの輸入に頼ってる状態だが、核配備を宣言した場合に諸外国が日本に核燃料を今まで通り輸出するという見通しは楽観的に過ぎる。また、核兵器は作った後も維持が必要で、そのコストはかなりデカい。配備コストも大きいが、維持のためにコストを割き続けなければならない。核配備国である英仏が両国とも核兵器のコストに予算を圧迫されてるという事実が存在する。あと核配備を宣言してから、実際に核を配備するにはそれなり以上の時間がかかると予想されるが、その間に近隣諸国が何らかの行動を起こす可能性を考慮に入れなければならない。それを無視して核配備を叫ぶのは平和ボケしてる、証だろう。あと、人員や物資の移動がかなりの規模で行われるだろうことから秘密裏に、配備するのも現実的ではないか。では、日本が独自に核開発するのではなくニュークリアシェアリングを利用することを考えると、ニュークリアシェアリングで使用できるのは戦略核ではなくせいぜい戦術核レベルのものでしかなく、戦略核の抑止力は期待できない。解決の難しい課題がどれも核配備に不可欠な要素であるため、日本の核配備は現実的ではないが、それでも無理をして核配備するとなると、周辺国の連鎖的な核配備を招き、徒に東アジアを緊張状態にするだけであり得策ではない。そもそも近年で核武装して国際的な地位が上がった国があるかと言えば、それは皆無でむしろそれらの国は国際的な立場を危うくした。どの国も少なくとも経済制裁は受けた。いくらアメリカが日本の核配備に肯定的とはいえ他の国もそうであるとは言えず、日本が強引に核武装すれば国家間関係にも悪影響が出てきてひいては国民の生活にも決して小さくない影響が出てくる。それに日本はNPTにも加盟してるだろう。あと個人的に思うことだが90年代から2000年代の世界情勢を見るに核兵器に期待してるだけの抑止力が本当にあるのかどうかも疑問であり、他の予算を圧迫するほど高いコストを払い続けるのに期待してるほどの効果が得られるのかわからないというのは極めて不合理である。大体、核を今まで持たなかった日本に核兵器運用のノウハウなどあるのか。
以上のことから日本の核武装にはメリットなど皆無であると考える。

08. 2012年5月22日 21:05:59 : UbA8JNyq16
もンのすごーくお金かかるんじゃないですか?中国もキタもアメリカも、軍事費にはやりたい放題使いたい放題の国ですが。いいですか?

09. 2012年5月23日 01:45:44 : Cmg2rNF0sg
>>07
詳細かつ的確な分析と存じます。
ただ、途中改行していただければもうちょっと読みやすくなりますね。
ネットの核武装支持者には知能がチト足りない方が多いようですので、
読みやすさも重要だと思います。ビジュアルに訴えるマンガ(出来れば萌え系)なんか入ってれば
なおいいんでしょうけどw

御指摘にある通り、日本が核武装するためにはNPT脱退も視野に入れる必要がありますね。
被爆国・日本のNPT脱退がどれほどのインパクトを国際社会に与えるのか、
それが日本の経済や国民生活にどれほどのダメージを与えるのか。
その一点を考えただけでも、核武装論者の近視眼的な無戦略ぶり、後先顧みぬ無責任ぶりが分かろうというものです。

>そもそも近年で核武装して国際的な地位が上がった国があるかと言えば、それは皆無でむしろそれらの国は国際的な立場を危うくした

まったく同感。パキスタンや北朝鮮は国際的地位が上がったのか?
実施・計画段階を問わず核武装を放棄したブラジルや南アフリカ、そもそも手を付けてすらいない北欧諸国やオーストラリアやASEAN諸国は、それによって国際的地位を幾ばくたりとも損なっているか?
核武装論者に問いたいところです。


10. わらび 2012年5月23日 11:57:25 : za/35Mc5CO3fc : Ul2QoJuLC6
米中は本当の実力者である世界支配エリートの手先、代理なので、
「日本は世界支配主義者には逆らいませんよ、中国、朝鮮の暴発を防ぐためだけに日本も核保有をさせて下さい」と猫をかぶり(実際弱腰)核保有したら本性を出す作戦なのでしょうか。
とにかく核の無い大国はありえないので、このままでは日本消滅も夢ではないと思います。

11. 2012年5月23日 12:32:45 : PxfMtfUmcD
HAARPもあるし、維持費のかかる原爆が邪魔になって、日本に売り払えということじゃないのかな?
東芝だのに原発輸出させて、言うこと聞かない国には遠慮なくhaarpを使用する。

12. 2012年5月23日 17:37:19 : cUqQ10tEi6
>>07
>>09

以前、「やはり日本の原発は核開発目的だった!」の項目で07さんと大体同じような事を書いたら、なぜか叩かれましたが・・・。どうもそこにコメントしている人は、日本は密かに核兵器を所持しているに違いないと妄想を抱いているようです。私は、今の日本は核武装はしていないと思いますが、日本は核を持ってもいいかと思います。

>核兵器は作った後も維持が必要で、そのコストはかなりデカい。配備コストも大きいが、維持のためにコストを割き続けなければならない。核配備国である英仏が両国とも核兵器のコストに予算を圧迫されてるという事実が存在する。

参考までにイギリス、フランスが核戦力の運用に投じている費用は(購買力平価換算で)年間4000〜6000億円。 ただしこれには初期の研究開発費は含まれていない。日本が核武装すると、核弾頭(原爆)付き巡航ミサイル200〜300基と、専用の駆逐艦及び潜水艦約30隻の建設と運用にかかる軍事予算は年間1兆円となっている。日本の核開発の経費を具体的に試算したのは今のところ伊藤貫だけ。

>核配備にはまず実験が不可欠だが、日本で核実験をする場所はない。

実は、現状では核実験を行い核爆発を起こした国が、核保有国とされています。どこのお馬鹿か知りませんが、くだらない詭弁です。イスラエルがいい例で、核保有しているのは明らかだが、核実験していないので核保有疑惑止まり。ただ、イスラエルはアメリカの核実験として行われたことや、 南アフリカの核実験に関与されたらしく、詳しくは不明。日本がもし核実験するなら、イスラエルと同様の手口を使いますね。また、核実験をコンピューターシミュレーションに置き換える事も可能のようです。

>あと核配備を宣言してから、実際に核を配備するにはそれなり以上の時間がかかると予想されるが、その間に近隣諸国が何らかの行動を起こす可能性を考慮に入れなければならない。

>日本が核武装するためにはNPT脱退も視野に入れる必要がありますね。
被爆国・日本のNPT脱退がどれほどのインパクトを国際社会に与えるのか、
それが日本の経済や国民生活にどれほどのダメージを与えるのか。

もし国内の政治状況が一変して核武装が国民のコンセンサスを得たと仮定すれば、外交的にはアメリカの「承認」か「暗黙の了解」があれば可能。 NPTを脱退しても国連安保理による制裁決議案をアメリカの拒否権で破棄できるから。
近隣諸国との友好関係よりも、領土問題や領空・領海侵犯する船舶・航空機を排除するのを優先したければそれでいいのでは。
どうも、アメリカでは中国脅威論の高まりから上記の記事のような日本の核武装論がでたという事。ただ、核武装を議論しているだけなので、あまり本気にしないように。実際に配備するのではないので。

>日本の核武装にはメリットなど皆無であると考える。

発展途上国においては、自国の技術を示すステータスシンボルとしての意味もある。 核兵器は、通常使用されることを前提に評価される通常兵器とはまったく別物と考えていい。日本に限らずどこの国でも核武装はメリットはある。

>パキスタンや北朝鮮は国際的地位が上がったのか?
実施・計画段階を問わず核武装を放棄したブラジルや南アフリカ、そもそも手を付けてすらいない北欧諸国やオーストラリアやASEAN諸国は、それによって国際的地位を幾ばくたりとも損なっているか?
核武装論者に問いたいところです。

この主張は間違い。常任理事国以外にもイスラエル、インド、パキスタン、イラン、北朝鮮が核保有国ですが、 報復や制裁を受けるのは核拡散防止条約に関係なく、西側の盟主であるアメリカの承認を得られない場合です。 イスラエルは同盟国なので核保有発覚後も制裁を受けず、それどころか軍事援助を受け続けています。 インドとパキスタンは制裁を受けました。しかしその後の国際情勢の変化で、友好国となり、今は核保有承認。 アメリカが北朝鮮の核保有を認めないのは、テロ支援国家だからです。アメリカは核兵器が、テロリストの手に渡ることを恐れているのです。イランも核開発技術の拡散の懸念があるため、核保有を認めないのです。
このような国際関係を知らずに、核を持とうと語れば孤立だ報復だと言うのは幼稚を通り越して白痴です。
まして、NPT(核拡散防止条約)は、常任理事国以外の国の核保有は認めないというもの。しかも、常任理事国は核兵器全廃の意思を持っておらず、その見通しも一切ない。
世界には法律も警察も無い。国連なんていいように聞こえますが、国連を英語ではUnited Nations。直訳すると連合国。要は第二次世界大戦の戦勝国が作った国際組織。常任理事国がやりたい放題のもそのため。日本はこの国際関係を背に向け、核兵器保有は無意味だとか、核抑止は形骸化したとか言っている人達は呆れます。


13. 2012年5月24日 00:16:59 : tLsF8mJ5sI
>実施・計画段階を問わず核武装を放棄したブラジルや南アフリカ、そもそも手を付けてすらいない北欧諸国やオーストラリアやASEAN諸国は、それによって国際的地位を幾ばくたりとも損なっているか?
核武装論者に問いたいところです

上の人はこの疑問に何も答えてない。単に「アメポチ続けてりゃ核兵器だって持たせてもらえる」と言ってるだけ。括弧も付けずに「テロ支援国家」なんて米官製用語を振り回す人は信用できませんね。
非核兵器地帯なんてものが世界各地にあります。ブラジルやアルゼンチン、南アフリカのように、
核武装能力があっても外交努力で敢えて核武装を放棄にこぎつけた国が実際にある。
東アジアじゃそれが出来ない、という道理がなぜ罷り通るのか?

まあ19世紀的な勇ましい砲艦外交論をふりかざす人ってのは
本音じゃ蕃国・夷狄のまつろわぬ朝鮮中国に核兵器でも一発二発ぶちこんでやりゃ、さぞかしスカッとするんでしょう。そのためには世界がもっと無法であることが望ましいんでしょう。
対米事大の日本版小中華思想に浸るのも結構だけど、あんまり現実政治に出しゃばらないでほしいものです。


14. 2012年5月24日 10:08:17 : cUqQ10tEi6
>>13
13さんの方が答えになっていない。どう思っているか知りませんが、国際関係を背に向けて現実を直視しない人です。

>単に「アメポチ続けてりゃ核兵器だって持たせてもらえる」と言ってるだけ。

そうとは言っていないでしょう。第一核保有国であるロシア(旧ソ連)、中国、イギリス、フランスはアメポチじゃないでしょう。核武装した時、常任理事国の何処かを味方を付ければいいだけの話。今ではアメリカが大きな力を持っているだけの事。国連安保理による制裁決議案を拒否できるから。

>括弧も付けずに「テロ支援国家」なんて米官製用語を振り回す人は信用できませんね。

北朝鮮をかばっているのなら、どうかと思う。北朝鮮がテロ支援国家じゃなくても、日本人拉致事件、工作船による領海侵犯等をやった犯罪国家です。

>非核兵器地帯なんてものが世界各地にあります。ブラジルやアルゼンチン、南アフリカのように、
核武装能力があっても外交努力で敢えて核武装を放棄にこぎつけた国が実際にある。

13さんは非核兵器地帯を誤解しています。
非核兵器地帯が世界各地にあるのではなく、南半球にあるのが正解。
非核兵器地帯の条約は、該当地域の各国による核兵器の使用(開発、核実験、保有、配備、実際の使用など)の禁止だけではなく、付随する議定書によって、核保有国が非核地帯への核兵器による攻撃や攻撃の威嚇を禁止する内容も含む。
確かにいいように聞こえるが、これは原子力発電所も禁止している。
また、非核地帯条約を実効性のあるものとするためには、当該地域の国々だけでなく、核拡散防止条約(NPT)により核兵器保有が国際的に認められている常任理事国の5カ国(アメリカ、ロシア(旧ソ連)、イギリス、フランス、中国)の条約への参加が不可欠である。
非核兵器地帯になっているのは南極大陸、ラテンアメリカ、東南アジア、アフリカ、南太平洋ぐらい。
核武装して放棄した国もあるが、それらは経済封鎖による国内経済の不審が外圧となって武装放棄・開発断念に至った事例と評価されている。外交努力だけで核武装を放棄したという考えは間違い。イランと北朝鮮はいい例で、未だに核兵器を破棄していない。
13さんはこれくらい知識はありましたか?

>東アジアじゃそれが出来ない、という道理がなぜ罷り通るのか?

核兵器保有が国際的に認められている中国がいるからまず無理。東アジアを非核兵器地帯にすると、北朝鮮は勿論、常任理事国である中国も核兵器を放棄するはめになるから無理でしょうね。また、東アジア全体の原子力発電所も破棄しなければならないし・・・。


>対米事大の日本版小中華思想に浸るのも結構だけど、あんまり現実政治に出しゃばらないでほしいものです。

これいつの時代の言葉?中華思想は、中国大陸を制した朝廷が世界の中心であり、その文化、思想が最も価値のあるものとし、朝廷に帰順しない異民族の独自文化の価値を認めず、「化外の民」として教化・征伐の対象とみなす、中国大陸に存在する伝統的な思考法でしょう。日本版小中華思想なんてあった?

13さんが、「現実政治に出しゃばらないでほしいもの」というならば、全世界の核廃絶という理想を捨てた方がいい。核兵器廃絶という理想はみんな賛成してる。右翼も左翼もない。世界共通の思い。 しかし、現実的に核兵器は、なくならない。
核兵器を無くすということは通常兵器も無くす、つまりは世界的に軍事力を放棄するレベルまで要求する。
なぜなら、自国を上回る軍事力を持つ外国の侵略を防ぐ非常に有効な手段だからだ。
これがありえない話だというのはどんなにおめでたい人間でもわかるだろう。
本気で世界中が手を繋ぐ平和な世の中ができると思っている人は、世間知らずでしょうね。
どんなに崇高な理念や道理も、力を伴わない物は、明日にでも消え去る。


15. 2012年5月24日 15:10:40 : K0kvx0RxBk
石原都知事が「現憲法の即時廃棄宣言」と「日本の核武装」を産経新聞などで提唱しているが、アメリカの意向もあるのかも知れない。旧体制「軍国主義と国家主義」への回帰を一日千秋の思いで待ちわびて居るタカ派に同調して日本に核武装させ、領土問題紛争で近隣国との戦争状態へ突入させて共倒れに期待すると、言う戦略でもあるのか?。本屋には日中が沖縄南方方面で領土問題から戦争に突入し最後は「中国が降伏」すると言うシュミレーションの本が図解入りで出ている。太平洋戦争でも日本が勝つた。という本も以前目にした。他国を米。ロ。中など「張子の虎」扱いである。核戦争でも勝てるよう核武装と原潜50隻「核ミサイル発射機能付き」など保有し核戦争で相手国へ即時報復できるよせよという本も出ている。トレンドから見て日本は、今戦争参加へ向けて大きく舵を切りつつある。戦争へ向けて、現憲法廃棄。独裁歓迎、国軍創設、陸海空軍の展開、核武装、自由と民主主義への圧殺。旧体制「ナチズムとフアシズム」復活へ向けて、日本のタカ派「政。産。官、学、タカ派市民突撃隊。など」が先を争いだしたと見ている。この社会学的分析が当たらぬことを祈る。

16. 2012年5月24日 20:25:18 : fvTq8k80Hs
5月22日に室蘭港からミャンマーへ26両も
中古列車車両が送られた。
なぜ北海道の室蘭から?しかもいきなり26両も・・・。

タンク列車の形状は核燃料を納めるには形が丁度良さそうだけど。
まさかこんな形で極秘輸出してるんじゃないよね?

ニュースにも取り上げられないくらい地味な話題だけど。

ロシアは鉄の街室蘭を買いたいなんて言ってたくらい
核技術に精通したズバ抜けた技術があるみたいだ。

なんか怪しいんだよね。


17. 2012年5月25日 14:13:08 : jdJDM0rWko
改憲、核武装する前に「日米安保条約」を破棄すべき。これは自明のこと。しかし誰も破棄を言わない。本当は米帝が怖いからだ。腰抜け政治家どもの馬鹿たれ

18. 2012年5月25日 20:52:48 : yNIt6mYUJg
>>16
ググって写真も見たけどあれが朝鮮に転送されて、朝鮮がミサイル又はロケットに
・・・・なんて、どう見ても無理かも?!

>>17
そもそも「改憲」や「核武装」は、アメリカが言ってきた事じゃなかったか?!


19. 2012年5月25日 21:27:42 : cUqQ10tEi6
>>18

日本国憲法を作ったのはアメリカ。自衛隊を創設したのもアメリカ。
ちなみ、当のアメリカは占領下の暫定憲法のつもりで、日本の独立後は破棄されるものと思っていた。現にフィリピンは独立後、すぐさまアメリカの作った憲法は破棄している。
余談だが、日本国憲法は吉田茂の戦略のミスで、軍備は後回しでアメリカに守ってもらい、経済復興を優先するという判断があった。それでも経済復興後には変えるつもりだったらしく、晩年は憲法を聖域にしてしまった自分の判断は、誤りだったと後悔の証言を残している。
自衛隊も実は、こんな裏話がある。
警察予備隊→安保隊→自衛隊となっていったが、警察予備隊発足当初、日本側は、警察予備隊の意味を理解していませんでした。アメリカ軍が偽装のために命名した、警察予備隊を信じて、警察と思っていたのです。しかし、実際にアメリカ軍から教育を受けて、軍隊であることが分かりました。そのため、止めた人も多かったですが、「我々が作った憲法を破棄しなかったから、こうするしかなかった」と無視。
「改憲」はともかく「核武装」については米政府のごく一部のようですから、心配する必要はないかと。


20. 2012年5月25日 21:48:21 : 9cEyGCssiA
>>18
とにかく「日米安保条約」があるかぎりアメリカは安心なの。日本の首根っこを押さえていることになるから。もし「安保」を破棄したらアメリカは恐怖に襲われ動転する。さらに日本が改憲、核武装をしようとしたらアメリカは正常心を失いただちに日本に核攻撃を加えるだろう。やっぱり破棄しないほうがよいかな?アメリカはそういう国だ。

21. 2012年5月26日 01:01:06 : AtWAPoeMG6
>>12
>>14
いろいろ知識をひけらかしているけれど、木を見て森を見ない人ですね。

>日本は核を持ってもいいかと思います
>近隣諸国との友好関係よりも、領土問題や領空・領海侵犯する船舶・航空機を排除するのを優先したければそれでいいのでは

まあこの辺で本音が見え見えです。
近隣諸国を本気で敵に回して日本経済が持ちますか?
日米安保体制が今後も御安泰という前提の上でのことでしょうが、
アジアから孤立した日本を今の米国が経済面でも全面支援してくれるとでもお思いで?
貴方の方がよっぽど現実感覚を欠いている。

日本に対しては(形骸化したといわれてるが)旧敵国条項なんてものが残ってるわけで、
潜在的な警戒の眼が今も残ってることはゆめゆめ忘れちゃいけない。
仮にドイツが今さら本気で核武装なんて言い出したら、どれほどのインパクトがあるか想像に余りある。
日本だって同じ立場。技術的に可能でもそれを敢えて抑えてきたからこそ、日独は今のような国際的評判を得てるわけ。
それをかなぐり捨てた時こそ、国際社会は全力で日本を締め上げにかかりますよ。
他国の脅威を過剰に宣伝して、自ら脅威を招き寄せる愚行です。

既に中国が核武装している現状で東アジアの非核化が困難なのは指摘の通りだけど、
日本が核武装すれば、中国のさらなる核増強に格好の口実を与えるだけでしょう。
韓国、台湾あたりも巻き込んで、核武装のチキンレースでもやりますか?
そんなものが国益に資するとでも本気でお考えで?


22. 2012年5月26日 16:28:06 : cUqQ10tEi6
>近隣諸国を本気で敵に回して日本経済が持ちますか?
日米安保体制が今後も御安泰という前提の上でのことでしょうが、
アジアから孤立した日本を今の米国が経済面でも全面支援してくれるとでもお思いで?
貴方の方がよっぽど現実感覚を欠いている。

どうでしょう?今も経済はがたがたですが・・・。海外に工場を移転した結果、産業空洞化し、技術は流出し、就職率は厳しく、国の借金は膨大。日本経済が持ちますか?という問いに、すでに今の日本の経済は破綻していると答えるしかありません。
それに、近隣諸国が日本に敵に回しているが正解。竹島はとられているは、尖閣諸島はとられそうになるは、日本人拉致はあるわ、で明らかに向こうの方が仕掛けてきていますが・・・。しかも、取り返す事もしない。近隣諸国を本気で敵に回しても、向こうが仕掛けた事だと言えばいいと思うが・・・。領土や資源が奪われても呑気な21さんの方がどうかしてますが。普通、領土問題は戦争に発展する。何もしなければ、とられるだけ。21さんには、はっきりと言いますが、近隣諸国にせよ、アメリカにせよ、優しい国はいないと思って下さい。

>日本に対しては(形骸化したといわれてるが)旧敵国条項なんてものが残ってるわけで、潜在的な警戒の眼が今も残ってることはゆめゆめ忘れちゃいけない。
仮にドイツが今さら本気で核武装なんて言い出したら、どれほどのインパクトがあるか想像に余りある。
日本だって同じ立場。技術的に可能でもそれを敢えて抑えてきたからこそ、日独は今のような国際的評判を得てるわけ。
それをかなぐり捨てた時こそ、国際社会は全力で日本を締め上げにかかりますよ。
他国の脅威を過剰に宣伝して、自ら脅威を招き寄せる愚行です。

あのね、核武装はいきなりはできないでしょう。日本が核武装するんだったら、憲法は改正され、日本人の意識が変わり、常任理事国の何処かを味方に付けた時。石原都知事は、核を持てばいいと言っていますが、単に持っただけなら、21さんの言うとおり世界から反感を買う。常任理事国の何処かはアメリカだけでなく、ロシアでもいいし、中国でもいい(不可能だが・・・)。
北朝鮮なんかいい例で、明らかに中国とロシアが「暗黙の了解」している。しかも、日本の左派がなぜか庇っているらしいが・・・。

>韓国、台湾あたりも巻き込んで、核武装のチキンレースでもやりますか?
そんなものが国益に資するとでも本気でお考えで?

韓国は2004年になり、1982年にも使用済み燃料棒から微量のプルトニウムを抽出していたことや、2000年にウラン濃縮実験を行っていたことが明らかになり、外国メディアから核開発疑惑を持たれた事があります。知りませんでした?
また、核武装は自国の技術を示すステータスシンボルとしての意味もあり、外交力で有利な力を発揮しますので、何処の国だろうがメリットはある。

まあ、東アジアの非核化が困難という考えは感心しますが、まだ、あなたの方が現実感覚を欠いている。私は石原都知事のような何も考えずに核武装を唱える核武装論者ではありません。


23. 2012年5月26日 20:22:11 : yNIt6mYUJg
>>19-20>>22
・・・・で日米安保条約を保持したまま日本国憲法を変える事を望んでいるかね?!
そうなるとアメリカの代わりに戦争をする事を旨とするような内容の憲法になる恐れがあるけど、いいのかね?!

24. 2012年5月27日 00:29:58 : umrhaxPyWw
>>22
再三御懇切な回答ありがとう。
韓国の核開発疑惑の件など先刻承知の上でのお話ですが。
日本が核を持ったら、米国のお墨付きがどうかなんぞさしおいて、韓国も堂々核武装に踏み切るでしょうね。
北の核すら押さえ込めない日本(そして米国)外交が、韓国の核を押さえ込めますか?
ますます事態がこじれるだけですね。

まあ、貴方のお考えはよく分かりました。これ以上話しても多分平行線でしょう。

「近隣諸国は対話出来ない相手である」と言いたがる人は、大抵そもそも対話の意思なんかない人たちです。
「すべて相手が悪い」とひたすら喚いたところで、丁々発止の交渉なんて出来やしない。
そんな人は畢竟、「核兵器」の切り札にすがる他ないんでしょう。

好こうが嫌おうが、近隣諸国との安定した経済関係なくして現状の日本が成り立たない事実は変わりません。
日本が唯我独尊の東亜の盟主たりえた時代、アジア唯一の先進国であり「ゴミ溜めに聳える霞ヶ関ビル(長谷川慶太郎)」だった時代は、残念ながらとうに終わっている。
そんな中でアジアで日本の存在感を維持していくために何が必要か、先入観を捨てて冷静に考えてほしいところです。


25. 2012年5月27日 10:24:06 : 9cEyGCssiA
k

26. 2012年5月27日 13:30:24 : 9cEyGCssiA
>>23
貴方の仰るようなことにならないため「日米安保条約」破棄を主張しているのです。
・憲法は改憲しません
・憲法違反の自衛隊は国土開発救援隊に改組します
・平和国家に徹します
それが駄目だという事が解れば「安保」を破棄した上で改憲し十分な軍備を整えます。多分私の主張で大丈夫でしょう

27. 2012年5月27日 17:29:52 : cUqQ10tEi6
>>23

憲法改正する頃は、日本人の意識が変わった時。その時には、日米安保条約も変わっている。私がどうこう言う問題ではない。23さんが「アメリカの代わりに戦争をする事を旨とするような内容の憲法」と言いますが、そこまではないでしょう。内政干渉にあたりますから。

概ね参考にまで、ここに書き込みますが、平和憲法はいくつかの国は存在している。ただ、海外の平和憲法は、自衛権の行使としての武力の行使までは放棄していない。言うまでもなく非武装による自国の崩壊は、自国民に多大の犠牲と辛酸を与えることになり、ひいては国際平和を阻害することになるからである。

仮に、「わが国は武器を持たない平和な国です!」と主張しても、侵略した相手には全く関係無くは無い。相手は国連なんかで非難された上に、場合によっては国連軍や多国籍軍が開放しに・・・。
そういう他力本願の所はどうかと思うがね。

それでいいって言うのならば、それでいいんじゃない。

>>22
>。ヨ近隣諸国は対話出来ない相手である」と言いたがる人は、大抵そもそも対話の意思なんかない人たちです。
「すべて相手が悪い」とひたすら喚いたところで、丁々発止の交渉なんて出来やしない。

対話した結果が、今のような弱腰外交でしょう。対話で解決しているのならとっくにやっている。ちなみに中国は南シナ海ではやりたい放題やっている。フィリピンなどが非難しているが、中国は無視。

>北の核すら押さえ込めない日本(そして米国)外交が、韓国の核を押さえ込めますか?
ますます事態がこじれるだけですね。

そうですね。冷戦状態に近い事態ですね。でも、北朝鮮・韓国・日本間の本音が表沙汰になっただけ。分かり切った事。

>好こうが嫌おうが、近隣諸国との安定した経済関係なくして現状の日本が成り立たない事実は変わりません。

間違い。それは単なる先入観。結果的にそうなっただけ。それでも「近隣諸国との安定した経済関係なくして現状の日本が成り立たない」と言うんだったら、経済の戦略が厳かな証拠。


28. 2012年5月28日 00:50:28 : yNIt6mYUJg
>>27
内政干渉が大好きなアメリカが日本に対しては内政干渉をしない?!バカも休み休み言え!!
これまで日本はアメリカから「年次改革要望書」と言う形で色々と内政干渉を受けていた事を知らないのか?!
アメリカを買いかぶり過ぎだ!!
その上に中国やロシアから見たら、日本や韓国にアメリカ軍基地がある状態は喉下に銃剣を突き付けられているような状態だ。
フィリッピンと中国の問題はその延長線上にあると見ていい。

>>26
いい考えだ。ただどうせなら自衛隊を人命救助の専門部隊とすればどうだろうか?!
要するに消防隊員がしている救急救命の仕事を今の自衛隊にやってもらう。
これだけでも更に多くの人命が救われるように思えるけど、どうだろうか?!


29. 2012年5月28日 00:52:56 : S6MochPKnI
領土紛争で弱腰はケシカラン!核武装だ!と息巻いている人へ。

インド、パキスタン両国は実際核武装しちゃいましたけど、
カシミール紛争はそれで解決したんですかね。どっちかが得をしましたかね。
日本が核武装したところで、尖閣問題は有利にならない。中国も核を保有してるから。
竹島も国後択捉も帰ってきませんよ。
ロシアもまた核を保有しているし、韓国も潜在的に核保有能力があるから。
現状打開にいいことなんか何一つない。

どだい、首都圏および関西圏あたりに1〜2発づつ喰らえばオダブツの日本が、
大陸国家の中国やロシア(そして米国)相手に核ミサイルでやり合える訳がない。
それとも北よろしく、核をカードに瀬戸際外交でもやるんですか?
そんな無茶な軍事外交路線に突っ走って、日本の国民生活はどうなると思います?

>憲法改正する頃は、日本人の意識が変わった時
なるほど、日本人に北朝鮮並みのカルト的意識改造を施せば、窮乏生活にも耐えられるでしょうから核武装もOKってとこですかね。


30. 2012年5月28日 11:09:05 : 1a1ujUQSo2
コメントを見ましたが、憲法改正・核武装=侵略戦争だと思っている人が多いと思いますが、間違い。軍隊や核兵器を持ったからといってそれは違うと思うが・・・。イギリスやフランス・中国などの核保有国が核武装した際、何処かに核攻撃しましたか?

>その上に中国やロシアから見たら、日本や韓国にアメリカ軍基地がある状態は喉下に銃剣を突き付けられているような状態だ。
フィリッピンと中国の問題はその延長線上にあると見ていい。

在日米軍・在韓米軍は冷戦とWW2戦後の産物。韓国は米軍がいてもらった方がいいと思っているらしい。反米感情とは関係なく。フィリピンは関係ない。フィリピンは中国よりアメリカにつく方がメリットがある。

>インド、パキスタン両国は実際核武装しちゃいましたけど、
カシミール紛争はそれで解決したんですかね。どっちかが得をしましたかね。

その時初めて両者との対話ができたし、その後も両国による紛争はなくなったというメリットがあった。日本人には絶対分からないだろうが。

>自衛隊を人命救助の専門部隊とすればどうだろうか?!

自衛隊は軍隊だよ。政府があれこれ言い訳しているが、実質は軍隊。しかも誰も廃止していないのだから、政府・日本国民は「容認」しているって事。社会党の村上首相だって合憲って言ったし・・・。それに憲法は刑法じゃないから、例え憲法違反と判断しても自衛官は罪には問われない。


31. 2012年5月28日 20:42:31 : cUqQ10tEi6
>内政干渉が大好きなアメリカが日本に対しては内政干渉をしない?!バカも休み休み言え!!これまで日本はアメリカから「年次改革要望書」と言う形で色々と内政干渉を受けていた事を知らないのか?!

28さんは年次改革要望書の意味を知らないのか・・・?「年次改革要望書」の意味は、両国同士の単なる経済対話の文書化したもの。だから、日本もアメリカに改革要望書を提出している。日米双方の政府(日本側はおそらく経済産業省が中心)が討議し、日本の総理大臣と米国大統領に提出された要望書であり、その要望にそって、日米双方が政策として具体化するのは当然のこと。内政干渉でも何でもない。また、日本に限らずEU、中国もやっている。EUは名称は忘れたが、中国のは、「米中戦略経済対話」というもの。これは機密事項でも何でもないから、日本の外務省のサイトで誰でも閲覧できる資料です。海外のもそう。マスコミが単に公表しないだけ。
で、改革要望書というのは、あくまで「要望」なので無視してもいい。日本はただアメリカの改革要望書を鵜呑みにし、改革したのだから内政干渉というより、アメリカの意見に同意したと言う事。
はじめから世間流布されている「日本は米国の属国」という言い回しを鵜呑みにして、その前提でこういうものを見ようとするから本質を誤まる。
鳩山政権の時に日米規制改革委員会を廃止し、それに伴って、年次改革要望書も廃止したが、彼が無知だけにアメリカのみならず、EU、中国から失笑を買わされた。単に改革要望書を無視するすればいいだけの話で、何も廃止にする事はない。自民党政権時代のやり方もどうかと思うが、民主党は28さん同様、世間知らず。これじゃねぇ・・・。

>なるほど、日本人に北朝鮮並みのカルト的意識改造を施せば、窮乏生活にも耐えられるでしょうから核武装もOKってとこですかね。

日本国憲法は9条に限らず、そのいくつかは既に時代錯誤なものになっています。
社民党や共産党ですら、9条以外なら変えるべきだと言っていますよ。
後、改憲=戦争支持とは限りません。

>インド、パキスタン両国は実際核武装しちゃいましたけど、
カシミール紛争はそれで解決したんですかね。どっちかが得をしましたかね。

30さんが仰る通り、初めて両国との対話が実現し、その後も両国による紛争はなくなった。両国ともメリットはある。

>首都圏および関西圏あたりに1〜2発づつ喰らえばオダブツの日本が、
大陸国家の中国やロシア(そして米国)相手に核ミサイルでやり合える訳がない。
それとも北よろしく、核をカードに瀬戸際外交でもやるんですか?
そんな無茶な軍事外交路線に突っ走って、日本の国民生活はどうなると思います?

誰も本気で核戦争をする馬鹿はいない。何処かの国がある国を一発の核ミサイルを発射し核攻撃すると、報復の連鎖が始まり、全面核戦争にまで発展するから、限定的な核攻撃はまず無い。首都圏および関西圏あたりに1〜2発づつ喰らった頃には、世界の都市は壊滅している。
また軍事力や軍隊保有は抑止力として働くのが、全世界の常識。国連もそれは認めている。ただ、侵略行為は許さない!と明記している。
核武装した国は、核兵器を盾に高圧的な態度を出せるので、一方的に言うことを聞かされる関係にする事が可能。
無茶な軍事外交路線をしたのは北朝鮮。日本はそこまで愚かか?


32. 2012年5月28日 23:02:44 : G7CkyPfGWs
>>30
憲法違反の自衛隊を容認している。自衛隊ははアメリカが「日米安保条約」と同じように日本に押し付けたものです。だから自衛隊は日本の軍隊ではなく、本当はアメリカの軍隊です。最高指揮権は韓国同様アメリカにある。費用は日本持ち。これほどアメリカに都合のよいことはない。戦死したらアメリカのために死んだことになる。アメリカは大いに感謝感激することだろう。その上靖国神社に祭られ日本人も大喜びすることになるだろう。
 実質的アメリカの軍隊であっても憲法違反には間違いない。すぐ廃止しなくてはいけない。
憲法違反を容認するということは法律はかならずしも守らなくてもよいというこになり日本は法治国家といえなくなり法律違反者が増え、犯罪者の増加を推奨するようなものです

33. 2012年5月28日 23:14:34 : yNIt6mYUJg
>>30-31
要するに「核兵器を持ったおかげで対話ができたし紛争も無くなった」と、こう言いたい訳か?!
・・・・「将来も絶対に核兵器を使うような戦争は起きない」等と考えているか?!
他に日本(その他のアジア各国)とアメリカは対等だと思わない方がいいぞ。

34. 2012年5月29日 01:14:56 : R5wi93jOqk
>>30>>31
カシミール紛争は解決なんかしてませんよ。ただ膠着状態になっているだけです。
近年でも軍事境界線近くでのドンパチはしょっちゅう起こってますよ。ド素人でも分かるデタラメはおやめなさい。
近年の印パの対話は、別に双方が核武装したからでもなんでもなく、
イラク戦争後の米国の覇権後退に伴って中国・ロシアなどが自由に交渉の仲介をやれるようになってのことです。

日本が核武装したところで、領土紛争は解決なんぞしません。
尖閣諸島への実効支配は維持できるかもしれないが、中国・台湾はそう簡単に主張を下ろさないでしょう。
で、そもそも実効支配していない北方領土や竹島については、何も変わりゃしません。
どちらも手出しができず、今以上の膠着状態になるだけ。
先方と「冷戦」関係にでもなりゃ、半永久的に戻っちゃこなくなりますね。それでもいいんですか?


35. HNa 2012年5月29日 17:15:46 : .YzM7UP4OP3Vo : IM0EcokWvI
日本は核武装は今は出来ない。周辺状況がそれほど切迫していない。
抑止力としては、戦闘爆撃機などを開発した方がいいだろう。
戦闘爆撃機のほうが多様な武装に対応できるし、資源量も少なく済むだろう。
パキスタンもそうしたほうがよかったのではないか。
憲法九条改正も必要ないだろう。
自衛のための必要最小限の武装は認められる、という憲法解釈で問題はない。
もし、軍事力を無制限に強化するために、憲法を改正するということが認められるならば法治国家ではなくなる。

36. 2012年5月29日 20:27:43 : cUqQ10tEi6
>>34

34さん。カシミール紛争について全然違いますよ。あなたの方が素人。第一、「イラク戦争後の米国の覇権後退に伴って中国・ロシアなどが自由に交渉の仲介」って何?インド・パキスタンは何処かの国とは違い、他力本願ではありませんよ。カシミール紛争とは、第一次印パ戦争(1947〜1949年)の事。
歴史は、インド・パキスタン分離独立によって、カシミール藩王国はいずれかの側に帰属することを迫られていた。しかし、カシミール藩王は自身がヒンドゥー教徒、対して住民の80%はムスリム(イスラム教徒)という微妙な立場にあり、独立を考えていた。パキスタンが武力介入してきたことで、カシミール藩王はインドへの帰属を表明し、インド政府に派兵を求めた。これが第一次印パ戦争(印パ戦争)の発端。以後、第二次印パ戦争(1965年〜1966年)、第三次印パ戦争(1971年)まで争っていた。
現在は、ほぼ中間付近に停戦ラインが引かれている。
第三次印パ戦争終了後、インドが1974年に核保有したので、パキスタンは、インドに対して一方的に不利な状況に置かれてしまった。しかし、両国の正規軍が戦う事は、その後ほとんど無かった。最も1998年にパキスタンは核を保有するが・・・。1999年カルギル紛争が起こったものの、両国とも協調路線をとっていたため、過激派のテロ攻撃があっても、政治的には安定していた。
元々、紛争の原因は大抵民族間の対立か宗教間の対立。
日本にはどちらの対立軸もほぼ存在しませんから、日本人が理解するのは難しい。

>日本が核武装したところで、領土紛争は解決なんぞしません。
尖閣諸島への実効支配は維持できるかもしれないが、中国・台湾はそう簡単に主張を下ろさないでしょう。
で、そもそも実効支配していない北方領土や竹島については、何も変わりゃしません。

少なくとも、中国は強硬手段は使わないでしょう。韓国は、柔軟な態度を示す一方、密かに核開発する可能性がありますが・・・。ロシアは、日本漁船に銃撃するような事件は起きないかと。そう簡単に解決はしないでしょうが、やられっぱなしよりかはマシと思う。

>>33
>要するに「核兵器を持ったおかげで対話ができたし紛争も無くなった」と、こう言いたい訳か?!

核兵器が存在した事により、大規模な戦争は無くなりました。核兵器は、戦争の抑止力が絶大である事は、否定できません。
一般論としては、核兵器は不要と断言できる。
しかしながら、現段階の国際情勢の中では一部の国家に限り、当分の間の核兵器の所有は「やむをえない」という認識がある。
上にも書いた通り、インドとパキスタンは、あれだけ過去に戦争をしておきながら現在戦争をしていません。お互いに、核を保有したからです。
核を持ち合うとお互いに相手の報復を恐れるから。
日本は平和を尊重するあまり、核保有国を相手に「日本は非核だ」と叫んでも、保有国は理解してくれない。これが世の中ってもの。

>「将来も絶対に核兵器を使うような戦争は起きない」等と考えているか?!

99%起きないでしょう。世界壊滅しますから。常任理事国やその他の核保有国は、その辺りは分かっている。何処かの国がある国を一発の核ミサイルを発射し核攻撃すると、報復の連鎖が始まり、全面核戦争にまで発展するから。それでも心配なら核シェルターに住む事を薦める。

>他に日本(その他のアジア各国)とアメリカは対等だと思わない方がいいぞ

単に外交が下手なだけかと・・・。まあ、改革要望書の意味も分からない人に説得しても無理だと思う。後、「その他のアジア各国」とあるが、中国・インドは除くと書いたらOKだったのに。

>>32

『自衛隊(実質は軍隊)がないからといって、攻撃されない』ということは、ありえません。9条があるから、平和だという楽観的な人がいますが、間違ってます。
そんなに、精神的に健全な人や国ばかりではありません。
急迫不正の武力行使に対して、防衛・行動しないのは間違ってます。理想と現実は異質です。後、日本政府は公式に自衛隊は合憲だとしています。政権が変わっても、自衛隊は違憲と言っていません。それに、日本国憲法はアメリカが作ったものなのに、なぜこんなに擁護するんだ?


37. 2012年5月29日 22:56:51 : yNIt6mYUJg
>>36
年次改革要望書の意味と現実は違うとだけ言っておく。
他に「中国とインドを除く」と書かなかったのは、それらの国がアメリカ寄りじゃない事をおたくは分かっていると思ったからだ。
ま、どうやらその辺りをおたくは分っていなかったみたいだな。

38. 2012年5月30日 00:48:12 : 0WVsjjWF4s
>>36
「カシミール紛争」
ウィキペディアを一生懸命調べて書いたんですかね。
停戦ラインを以て紛争が無くなったというのなら、南北朝鮮の紛争もすでに解決済みですね。
インドが先に核武装したことによって、どんなメリットがあったんですか?
パキスタンの核開発を誘発しただけのこと。

御自分も認めるとおり、日本の核武装は韓国の核武装を誘発する可能性があるし、
中国やロシアの核開発を促進することにもつながります。
米国だって時と場合によっちゃ、日本の味方とは限らない(今だって本当の意味で味方かどうか・・・)
どのみちろくすっぽ国際的に広く同意を得られるような戦略も持たず、核だ再軍備だと邁進したところで、国益になんかつながりませんよ。目的と手段を履き違えている。


39. 2012年5月30日 03:27:09 : FC5OBmnz9g
「とある○○」という文章は、
自衛隊等に巣食う イスラム→中国 の手下の
顕正会連中のものであり注意が必要。

http://www.google.co.jp/search?q=%E9%A1%95%E6%AD%A3%E4%BC%9A%E3%80%80%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7RNWE_jaJP310&redir_esc=&ei=qxTFT9qtI4uUiQe0zZStCg


40. 2012年5月30日 10:50:02 : G7CkyPfGWs
日本国民に告ぐ

 日蓮大聖人に帰依しなければ日本は必ず亡ぶ

        富士大石寺顕正会  会長 浅井昭衛

顕正会は近いうちに日本に大災害が起きて(首都圏大地震など、大災害はすでに起きていますけど)壊滅するといいながら信者をふやしています。自衛隊に信者が多くなるとクーデターが起きるかも


41. 2012年5月30日 14:48:51 : 1a1ujUQSo2
>>37 >>33

>「核兵器を持ったおかげで対話ができたし紛争も無くなった」と、こう言いたい訳か?!

少なくとも、国際社会はそう思っている。

>「将来も絶対に核兵器を使うような戦争は起きない」等と考えているか?!

ソ連が崩壊したから、核戦争は起きないと思う。そんなに心配なら核シェルターに住んだら?

>他に日本(その他のアジア各国)とアメリカは対等だと思わない方がいいぞ。

分かりきった事。

>年次改革要望書の意味と現実は違うとだけ言っておく。

単なる反米だけで見るから、そう思っているのでは?というより、偏見し過ぎる気がしますが・・・。
「年次改革要望書」と言うのは、日本がアメリカから貰う要望を、いつの間にか国策として掲げ、その内容の多くを実現させている事が問題視されているだけ。
「要望書」自体は、国同士の単なる経済対話の文書化したもので、日本もアメリカに送っていますし、その他、EUなど経済関係が強いところには当然送っています。
中国とも、2006年から「米中戦略経済対話」という事で年一回必ず行われています。ただ、要望は単なる要望として扱っているだけです。
日本のマスコミがそれを何度も取り上げない理由は、それらに目を通している人々にとってはそれ程興味がないだろう、と考えているらしい。
そうした要望書ですから、選挙前になるとまるでアメリカからの一方的なもののように、特別に取りざたされる事の方が不思議ですが・・・。

「他に日本(その他のアジア各国)とアメリカは対等だと思わない方がいいぞ。」と言っても、「それで、どうするつもり?」と聞かれるのがオチ。
今の日本は外交力も軍事力も無い上、経済はガタ落ち。アメリカどころか、他の国でさえ対等にならない。どんな政党が政権とっても無理だろうね。悲しいね。

>>38

>停戦ラインを以て紛争が無くなったというのなら、南北朝鮮の紛争もすでに解決済みですね。

一応、説明しますが、「停戦」はなんらかの理由で一時的に戦いを中断すること。「休戦」は戦いがこう着状態になり、どっちが勝つか負けるか分からず、このまま戦い続けても双方に利益が出ない場合にお互いの間で「休戦協定」が結ばれ、事実上戦いが終わる。
戦争は、どちらかが降参するか「終結宣言」が出るまでは一応戦争中です。朝鮮半島の場合も、正式に終結宣言がでてませんので、形式上ですが「戦争中」となっており、解決済みではありません。何寝ぼけた事言っているんだ?

>インドが先に核武装したことによって、どんなメリットがあったんですか?
パキスタンの核開発を誘発しただけのこと。

インドに行って、インド国民に聞いてみれば?その方が早い。また、核保有にデメリットが大きいなら、インドは勿論、他の核保有国はとっくに核を捨てている。


42. 2012年5月30日 18:47:30 : yNIt6mYUJg
>>41
それは本音と建前を分っていない奴がごまかしで言うせりふだな。
>>36にも追加で言っておくが例え俺が核シェルターで暮らしたとしても
実際に核戦争が起こって終了した後は、実際に「外に出て何かをする」なんでできる訳が無い。
後どこからカキコしたのか知らないけど、無理にIDを変えなくてもいいぞ。

43. 2012年5月30日 18:51:02 : yNIt6mYUJg
>>42のこの部分について変更。

×>>36にも追加で言っておくが

>>36についても追加で言っておくが


44. 2012年5月30日 19:58:29 : cUqQ10tEi6
>>42
>年次改革要望書の意味と現実は違うとだけ言っておく。
>それは本音と建前を分っていない奴がごまかしで言うせりふだな。

年次改革要望書は鳩山政権の時に廃止になりましたが・・・。現在は日米経済調和対話として復活。42さんの言い方だと菅、野田政権はアメリカの傀儡政権になった。まあ、42さんは何もできないだろうが・・・。私が言いたいのは、大抵の外交は言わばエゴとエゴのシーソーゲームです。自国の国益のためだけで外交に臨むことは、国際社会では常識範囲。それ以外を追求する必要も無く、ましてや他国の国益を考えて譲歩する必要もない。そんなことを配慮する国などは日本以外あり得ない。
戦後日本の外交は、官僚達が事前に根回しし、その上で首相が外遊に旅立ちます。訪問先の国に到着すると、必ずと言ってよいほど経済支援の話を大々的に持ち出し、悦に入っているのが通常パターンのようです。要は外交などと言える代物ではなく、札束にモノを言わせていい格好をしている、いわば「札束外交」と言えるのかも知れない。
しかも、外交官経験者らが評論家となると、お花畑平和主義を唱えるなどの現実感の無さを露呈しています。外交努力などはほとんどやっておらず、全て札束に頼っていたことの一端を物語っているように見えますが。
改革要望書という経済談話は、言わば、狸と狐の化かし合い。EUも中国もそんな感じでアメリカと付き合ってきた。日本は化けるどころか順々に従ったので、42さんのように後で「アメリカの内政干渉だ」と言っても無駄。しかも、鳩山さんは、何も考えずに廃止したので余計に太刀が悪くなった。結果、日米経済調和対話として復活。反対しようにもできない事になったかも知れない。
外交とは、駆け引き。自国の意見をいかに穏便に通すかの勝負。国同士が、友達のように仲良くする事ではない。

>俺が核シェルターで暮らしたとしても実際に核戦争が起こって終了した後は、実際に「外に出て何かをする」なんでできる訳が無い。

核戦争は起きないから。それに嫌だったら、核シェルターに住まなくていいだけの話。何文句言っているんだ?

>>38
>インドが先に核武装したことによって、どんなメリットがあったんですか?
パキスタンの核開発を誘発しただけのこと。

インドに行って、インド国民に聞いてみれば?後、どの国もなぜ核を持ちたがるのか考えた事はありますか?


45. 2012年5月30日 20:30:24 : yNIt6mYUJg
>>44
アメリカに骨抜きにされていれば大した事ができなくて当たり前だろ。
ま、それをどうにかしようとした鳩山のおっさんが方法を間違えた事は確かだけどな。

>核戦争は起きないから。それに嫌だったら、核シェルターに住まなくていいだけの話。何文句言っているんだ?

お前が>>36>>41でわざわざIDを変えてまで子供みたいな事を言ってきたからだろうが!!人のせいにするな!!


46. 2012年6月02日 11:58:44 : YU3DdW3drA
>>36
無防備の国を攻撃したり、侵略したりする国はないでしょう。そんな国は国際的に非難され制裁を受けるでしょう。海上における外国の違法行為は海上保安庁で対処すればよい。以前北朝鮮の不審船を海上保安庁の哨戒、巡視艇が撃沈したことがあります。北朝鮮は何も抗議しなかったし、それ以来日本近海のそのような不審船はなくなりました。
 自衛隊は合憲だということはいくら政府がそう言ってもありえない。事実上の軍隊です。白を黒と言っているようなものです。
 日本憲法は世界最高の憲法でそのお陰で朝鮮戦争やベトナム戦争に出兵しなくてすんだ。イラクでは戦闘に参加せず戦死者もでなかった。こんないい憲法をなんで改正する必要がありますか。もと米兵が沖縄で公演をしたとき最高の憲法で日本国民は絶対改正すべきでないと言ったそうです。

47. 2012年6月02日 15:53:12 : cUqQ10tEi6
>>46
>無防備の国を攻撃したり、侵略したりする国はないでしょう。そんな国は国際的に非難され制裁を受けるでしょう。

代表例はチベット、ウイグルがそうかな。後、イラク。中国は、民族浄化と言いながら侵略、大虐殺をしました。アメリカは大量破壊兵器を保有したとしてイラクに侵略しました。アメリカ、中国は非難されましたが、制裁は受けていない。
それに、そういう他力本願という考えはどうかと思うがね。どこかの国や国連が助けてくれると思っていないか?相手が国際的に非難されるのはともかく、制裁を受けなかったらどうするつもり?

>北朝鮮は何も抗議しなかったし、それ以来日本近海のそのような不審船はなくなりました。

中国が、平気で領海侵犯した事は無視か。2004年(平成16年)11月10日に発生した、中国海軍の漢型原子力潜水艦が石垣島周辺海域を領海侵犯した事件、漢級原子力潜水艦領海侵犯事件も知らないのか?軍艦相手だったら、海上保安庁は無理。
領空侵犯も結構起きている。調べようという事をしないのか?

http://news.goo.ne.jp/article/diamond/world/2012060105-diamond.html

> 自衛隊は合憲だということはいくら政府がそう言ってもありえない。事実上の軍隊です。白を黒と言っているようなものです。

・・・?自衛隊は軍隊だよ。後、日本政府は公式に自衛隊は合憲だとしています。しかも誰も廃止していないのだから、政府・日本国民は「容認」しているって事。社会党の村上首相だって合憲って言ったし。

>日本憲法は世界最高の憲法でそのお陰で朝鮮戦争やベトナム戦争に出兵しなくてすんだ。イラクでは戦闘に参加せず戦死者もでなかった。こんないい憲法をなんで改正する必要がありますか。

関係ない。なんで、朝鮮戦争やベトナム戦争に出兵しなきゃいけないんだ?アメリカの打診を拒否すればいいだけの話。後、日本国憲法を作ったのはアメリカ。
それに自衛隊が、合憲か違憲かを議論できる呑気な時代は終わっている。現在の日本が置かれた状況に日本国憲法が通用するかしないか、です。いくら道理を説いても理解してくれない国が、周りにはいくつもあるのが現実。


48. 2012年6月02日 20:33:47 : djfFdzfK1g
アメリカは無防備の国を攻撃してない。だから制裁されない。
日本とチベットは事情が違う。比較にならない。
日本を攻撃したら国連や国際社会は必ず助けてくれます。わかりきったこと

49. 2012年6月03日 09:26:35 : djfFdzfK1g
外国の艦船が領海侵犯をしたときは海上保安庁の警備艇が取り締まればよい。相手が軍艦であっても強力な武装をして対処すればよい。ハイテクのミサイルをぶち込めば撃沈された北朝鮮の不審船のように1発でお陀仏だ。飛行機の場合も高性能の武器で対処できる。

50. 2012年6月03日 16:59:43 : cUqQ10tEi6
>>48 >>49

>アメリカは無防備の国を攻撃してない。だから制裁されない。
日本とチベットは事情が違う。比較にならない。

その言葉、ベトナムやイラクなどアメリカに攻撃を受けた国やチベット・ウイグルの人に言ってみたら?

>日本を攻撃したら国連や国際社会は必ず助けてくれます。

根拠は?後、国連は日本にとって不利。誰かさんが言った通り、(形骸化した)旧敵国条項が残っている。国連の規約や原則に違反するとなにか罰則などない訳ではない。国連決議に基づく制裁措置はありますが、正直、常任理事国の何処かを味方につければ無意味になる。
第一、国防を全て国連に任す国はまずいない。「日本が攻撃されている。助けてくれ!」でも言ったら、「国防ぐらい自分の国でやれよ!なんで俺達があんたらの国に血を流さないといけないんだ!」と返答されるのがオチ。

>相手が軍艦であっても強力な武装をして対処すればよい。ハイテクのミサイルをぶち込めば撃沈された北朝鮮の不審船のように1発でお陀仏だ。飛行機の場合も高性能の武器で対処できる。

その規模ができる組織を「軍隊」って言うんだよ。海保にそんな武装はない。せいぜい重機関銃と突撃銃ぐらい。海保は所詮、沿岸警備隊。簡単に言うと、海上警察。それに何処の軍艦や航空機であれ、軍事をなめていないか?
また、あなたがどう言おうが、海上保安庁が対応できない場合は、自動的に自衛隊に引き継ぐ事になります。


51. 2012年6月03日 20:22:49 : 3rcAWOrUpc
言ってもどうって言うことないですよ。私の言うとおりだと思いますよ。

日本が攻撃されたら世界に大きな影響を与えるというわからないのですか。しようがないですね。日本が何もしないのに日本を攻撃するような国は世界中どこを探してもないでしょう。あなたはどこの国が日本を攻撃すると思っているの?その国の名前を言って

あなたが勝手に軍隊といってるだけよ。何を装備しようと事由じゃないか。余計な口を出すな


52. 2012年6月03日 20:31:20 : 3rcAWOrUpc
事由は自由に訂正

自動的に自衛隊に引継ぐ事になります。と言ってるけど自衛隊がないことを前提に話しをしてるの


53. 2012年6月04日 15:27:19 : cUqQ10tEi6
>>51 >>52

>日本が攻撃されたら世界に大きな影響を与えるというわからないのですか。しようがないですね。日本が何もしないのに日本を攻撃するような国は世界中どこを探してもないでしょう。あなたはどこの国が日本を攻撃すると思っているの?その国の名前を言って

どこの国が日本に攻撃するかという前に、他国が侵攻してきたらどう止めるの?海上保安官が20mm機関砲で戦うのか?旅客機で敵の飛行場に強行着陸して火炎瓶でも投げつけるのか?戦車相手に警官が拳銃で戦うのか?こんなことして国民を守れると思ってるの?どこも攻めてこないからと言って、軍隊どころか交戦権すら放棄した国はいない。
このあいだの災害派遣でどんだけ役に立ったと思ってるの?それともアメリカが全力で助けてくれると思ってるの?
危機管理は最悪の状況を考えるんだよ。福島原発が、メルトダウンした時のように誰かさんが「想定外でした」と言ったんじゃ済まない。

>何を装備しようと自由じゃないか。余計な口を出すな

あんたこそ世に中を分かっていないくせに言うな!

>自動的に自衛隊に引継ぐ事になります。と言ってるけど自衛隊がないことを前提に話しをしてるの

自衛隊があることを前提に話している。
一般的の国は沿岸警備隊が手に負えなかったら、海軍に対処しています。
後、自衛隊が無くなったら誰が日本を守るのですか?
それに、文句あるならアメリカに言え。警察予備隊(現、自衛隊)作ったのはアメリカの要請です。


54. 2012年6月04日 15:33:57 : cUqQ10tEi6
53

訂正

あんたこそ世に中を分かっていないくせに言うな!
→あんたこそ世の中を分かっていないくせに言うな!


55. 2012年6月04日 17:48:20 : ZOAbAmkJ42
侵略してくる国がないのに議論が成立しますか?

ほんとにわかっていないね。拳銃で戦車と闘う馬鹿がどこにいるか。そのときは対戦車バーズカ砲で闘うのだ。

だから言ってるのさ 自衛隊は「災害救援隊」にせよと。

自衛隊は憲法違反だといっているだろ。政府の言うこと信用できるか。あなたは「原発安全神話」に騙されたのでしょう。今頃気がついても遅い。

日本は一般の国とはちょっと違う世界に冠たる最高の平和憲法を持っている。

文句があるならアメリカに言えと?言っても効き目はないよ。それくらいが解らなくてどうする。アメリカは「安保破棄」を一番恐れているんだよ。

中国の原潜が潜航して領海を犯したらただちに撃沈すればよい。中国は抗議もできないし、船体を引き上げることもできない。北朝鮮と同じ。
日本が撃沈しないのは中国と良好な関係を維持したいからである


56. 2012年6月04日 23:24:09 : cUqQ10tEi6
>侵略してくる国がないのに議論が成立しますか?

じゃあ、なんで永世中立国スイスは世界1ケタぐらいの強い軍隊を保有しているの?なぜ、ほとんどの国は軍隊を保有しているのか?

>自衛隊は「災害救援隊」にせよ

自衛隊は軍隊です。

>拳銃で戦車と闘う馬鹿がどこにいるか。そのときは対戦車バーズカ砲で闘うのだ。

警官が対応した場合の話。武装は拳銃くらいだからそうなる。後、最近の戦車は、対戦車バーズカ砲が効かないのがほとんど。「対戦車」がついているのは、急所にあてれば、多分効くだろうと言う事。それに、持っても意味がない。

>自衛隊は憲法違反だといっているだろ。政府の言うこと信用できるか。あなたは「原発安全神話」に騙されたのでしょう。

自衛隊は、日本領土・領空・領海と日本国民の生命と財産守る為に日本政府より武装認められた武装組織。いわば軍隊。自衛隊は、「自衛隊法」に基づいて活動しています。もし自衛隊廃止したいのなら貴方が、国会議員となり貴方様の政党が自衛隊廃止法案提出しすれば?
それとも貴方様が、裁判所に内閣総理大臣又防衛大臣を、違法集団の先導罪で刑事告発して見れば?
結果は、社会党の村上元首相が、自衛隊は合憲と言ったのと同じ結果になるのは見え見えですが。

>日本は一般の国とはちょっと違う世界に冠たる最高の平和憲法を持っている。

アメリカが作った憲法をなぜ擁護する?

>アメリカは「安保破棄」を一番恐れているんだよ。

自分の身は自分で守るべきだから、日米安保は破棄して軍隊作れ!だったら「安保破棄」を賛成する。

>中国の原潜が潜航して領海を犯したらただちに撃沈すればよい。

海保は無理。

>日本が撃沈しないのは中国と良好な関係を維持したいからである

間違い。海上警備行動の範疇だったから撃沈しなかっただけの話。原潜が攻撃した時点で、自衛隊は攻撃していただろう。


57. 2012年6月05日 01:11:52 : nd8Gk4UjFA
スイスはヨーロッパで強国に囲まれ常に脅威にさらされている。だから強力な軍隊を持たざるをえない。日本と比較にならない。日本と事情が違う。客観的にはフランス人に聞いてみればよい。他の国も脅威に曝されていると思っているのでしょう。日本は平和憲法のお陰で脅威に曝されていない。どこの国が攻めてくるか言ってみて。何故言わないの?
 
日本は軍隊を持ってはいけないの。憲法を護らなくてはいけないの。法治国家です。だから自衛隊をなくすか「災害救援隊」にしなくてはいけないの

警官がバーズカ砲を使用しても別にかまわない。バーズカ砲は有効です。とくに米国製は。

私に力があれば国会議員になりたい。告発もしたい。政党も作りたい。でも喜ばない人もいるでしょう。あなたは協力してくれますか?日本共産党の綱領には「安保破棄」がありますが、飾りみたいなもので何もしない。あなたが詰問してみたら?
共産党はそんな政党です。だからいつまでたっても票が伸びない。だいたい共産党が議会にでるのが大間違い。大衆運動をやっていればよい。

どこの国が作っても良いものは使えばよい。日本車は多くの国で使用してもらっているぞ。

さしあたって脅威がないのに何故軍隊を作る必要がありますか?その金をほかの事に使えばよい。たとえば海外援助。そのほうが日本にとってより安全です。しかし中国に援助費を与えるなんて可笑しいとは思いませんか?
安保破棄の点であなたと一致したのは喜ばしい限りです。国会に議員として出てください。

爆雷や機雷、魚雷も装備するのは簡単ですよ。範疇は範疇外の間違いとは違いますか? 領海を侵した場合、命令に従わないときは撃沈すべき。自衛隊を認めるわけではないが自衛隊はつまらないね


58. 2012年6月05日 20:03:01 : cUqQ10tEi6
>スイスはヨーロッパで強国に囲まれ常に脅威にさらされている。だから強力な軍隊を持たざるをえない。日本と比較にならない。日本と事情が違う。客観的にはフランス人に聞いてみればよい。他の国も脅威に曝されていると思っているのでしょう。日本は平和憲法のお陰で脅威に曝されていない。

日本も同じ。日本の周りの国は、危険な国ばかり。核保有国が2カ国あるわ、独裁国家はあるわ、竹島は平気で盗る国はあるわ。それに、日本の平和は憲法によって成り立っていなく、大半はアメリカのおかげ。

>日本は軍隊を持ってはいけないの。憲法を護らなくてはいけないの。法治国家です。

だから、なんでアメリカの作った憲法を擁護するの?後、時代が変わると憲法も法律も変わる。日本ですら法律なんて時代に合わなかったら、どんどん変えている。法治国家だからこそ変える必要はある。自衛隊が、違憲というより、憲法自体が時代に合わなくなってきている。それに、世論も自衛隊がいる事を望んでいる。戦後の安保闘争の時代ではない。貴方の考えは、とても古し、現実を背にそむけている。

>警官がバーズカ砲を使用しても別にかまわない。
>爆雷や機雷、魚雷も装備するのは簡単ですよ。
>私に力があれば国会議員になりたい。告発もしたい。政党も作りたい。でも喜ばない人もいるでしょう。

誰も喜びませんよ。あなたは、自衛官は勿論、警官も海保も敵に回しています。はっきり言って上の二つは、戦争に使う武器。警官と海保は軍隊並みの武装集団ではありません。あなたが、奇跡的に総理大臣になっても、現場の人間の立場を思いっ切り無視しているので、1週間も持たないでしょう。
民主党がソマリア沖海賊対処に海保だけいけばいいと言った時、海保は「うちは、海賊に対しての武装も装備もない!海自でいいだろ!なんで、軍隊並みの武装集団に立ち向かわなちゃいけないんだ!北朝鮮の工作船の時は、全く違う。」と怒鳴り散らしたという。
貴方が主張している事は、戦前の日本が、現場も知らず無茶な作戦を背負わせた大本営と同じ。現実離れしている主張は、誰もついていきません。

>共産党はそんな政党です。だからいつまでたっても票が伸びない。

共産主義者と共産党が嫌われ、支持が少ないのは当たり前ですよ。歴史を学べばわかります。理想ばかり口にして、平等の名の元の一党独裁と人民からの搾取、実際には差別もあるしね。だから旧ソ連など共産圏は崩壊したでしょ?生き残った中国と北朝鮮の惨状みたら、失敗した主義ってわかる。私から言わせてみれば、理想論ばかりで現実論を避けている党。

例えば、共産党は未だに消費税の廃止、老人の医療費無料、義務教育までの子供に対して完全無料化など主張していますが、現在約960兆円もの借金大国で素人でもできるはずがないと思うのに共産党は真顔で言ってますからね。

>安保破棄の点であなたと一致したのは喜ばしい限りです。

目的が違うので、喜ばないが・・・。


59. 2012年6月05日 21:00:24 : 1SczXWfFZk
日本を攻撃してくる国は今はないでしょう。ないからそのような国の名前は言えないのでしょう。見え見えです。まだ解らないのですか?

「安保」を破棄したらアメリカのお陰でないことがはっきり判るでしょう。

アメリカが作ったからではなくよい憲法だから擁護するのです。

憲法を変えることもできずに文句を言うな!変えてからにせい。

海保を強化すればよい。海上保安員も大喜び。

今までの政府は大本営とあまり違わない。だから福島原発事故のように取り返しのつかないことを仕出かした。

ほんとうに今の共産党はつまらないね。昔の共産党員は元共産党員だった産経グループの社長(創始者)のように筋金入りで投獄されたりしたけど。

もうこれくらいにしようかね


60. 2012年6月06日 15:43:19 : cUqQ10tEi6
>日本を攻撃してくる国は今はないでしょう。ないからそのような国の名前は言えないのでしょう。見え見えです。まだ解らないのですか?
「安保」を破棄したらアメリカのお陰でないことがはっきり判るでしょう。

日本が戦後60年間、平和と経済的繁栄を享受できたのは、ひとえに安保条約によって、世界最強の軍事国家・アメリカに守ってもらっていたからです。平和憲法があったからではありません。平和を願えば平和になるなんて、テルテル坊主を作って、明日の天気を願うのと変わりません。

>アメリカが作ったからではなくよい憲法だから擁護するのです。

お言葉ですが、日本国憲法は9条に限らず、そのいくつかは既に時代錯誤なものになっています。
社民党や共産党ですら、9条以外なら変えるべきだと言っていますよ。
後、改憲=戦争支持とは限りません。

>憲法を変えることもできずに文句を言うな!変えてからにせい。

日本は主権国家ならば憲法改正は至極当たり前の事だと思います。それができないのは、米国依存の意識、左翼系の政治家、マスコミ、文化人、法曹界、日教組など反日史観に犯されたキチガイ達が力があるからです。
日本人は今こそ自立して平和を希求するため、アジアの発展のために自主憲法を持ち、自国を守れる軍隊を認め、それに応じた軍備の保有、国際社会の貢献のために誠実な憲法を作るべきなのです。それができない限り、日本はいずれどこかの属国になる運命になる。

>海保を強化すればよい。海上保安員も大喜び。

喜ばないよ。貴方の主張は、海保の人に戦争しにいくようなもの。辞める人が続出する。

>今までの政府は大本営とあまり違わない。だから福島原発事故のように取り返しのつかないことを仕出かした。

貴方達も同じ。現場の人を無視し、現実のない主張している様では、大本営、今の政府の仲間入り。

>ほんとうに今の共産党はつまらないね。昔の共産党員は元共産党員だった産経グループの社長(創始者)のように筋金入りで投獄されたりしたけど

日本共産党は、確か自衛隊に反対していませんよ。
現在の国際情勢では自衛隊も必要であると言っていました。
後、日本共産党は、軍の保持に反対していません。それどころか党の綱領に政権奪取後は、共産党軍を編成するとあります。党の軍隊って事ですか・・・。まあ、どうでもいいけど。


61. 2012年6月06日 20:11:30 : MD7Q88PHbM
あなたは他力本願はいけないと言っているけど日本の平和がアメリカの力によるなんて認めているのは、これは大きな矛盾じゃないか。だったら早く「安保破棄」に邁進せよ。

最高の憲法が何で時代錯誤だよ。誰かに訊いてみよ。こてんぱんにやられるよ。

海保の人は戦争には行かないよ。領海を護るだけだよ。

今までの政府はおかしいと言っておるのに何で仲間入りかよ。おまえこそ投獄されるような立派なことをやってみたら。創始者に恥ずかしくないか?

自衛隊にも反対できないからつまらないといっているのだよ。早く消えてしまえ。

もうこれくらいでいいだろ


62. 2012年6月06日 20:21:56 : MD7Q88PHbM
「日米安保条約」があるのに憲法を変えたらそれこそ大変なことになるぞ!安保破棄してからにせい

63. 2012年6月06日 20:36:17 : MD7Q88PHbM
Ei6はDP4Iからこてんぱんにやられているよね!

64. 2012年6月07日 09:22:55 : MD7Q88PHbM
こてんパンにやられているのがわからないのは馬鹿だね

65. 2012年6月07日 20:08:15 : cUqQ10tEi6
>あなたは他力本願はいけないと言っているけど日本の平和がアメリカの力によるなんて認めているのは、これは大きな矛盾じゃないか。だったら早く「安保破棄」に邁進せよ。

いや、だから今の現状がそうだってこと。これを他力本願以外にどう呼べばいい?また、日本を日本人の手で守ることが出来れば日米安保はいらないでしょう。この為には憲法の改正が不可欠ですが、これを決意できる政党は当分誕生しないと思っています。

>最高の憲法が何で時代錯誤だよ。誰かに訊いてみよ。こてんぱんにやられるよ。

誰に?世論は憲法改正賛成と自衛隊容認が多いですが(内閣調査より)。政治家が新しい事をやらないだけで、マスコミもこの事を伝えない。
元々、憲法自体、時代と共に改正していく前提で創られたものだからその行為自体に反対するのは、おかしいこと。
自分達の信奉する条文は守るが、自分達の主義と反する96条には無視するのはどうかと・・・。

>海保の人は戦争には行かないよ。

誰かさんが、警官にバズーカ砲など、軍隊レベルにしたり、海保を武装強化して海軍並みの強さにしたりなど提案が支離滅裂。こんなの警官や海保の人はもとより一般の人が聞いたら、戦争するためなのかと思う。頭のねじが数本とんでいるとしか思えない。

>おまえこそ投獄されるような立派なことをやってみたら。創始者に恥ずかしくないか?

あなたがやったら・・・。というより、発想が古すぎる。

>自衛隊にも反対できないからつまらないといっているのだよ。

私は賛成です。

>憲法を変えたらそれこそ大変なことになるぞ!

どんな?具体的に。

>こてんパンにやられているのがわからないのは馬鹿だね

悪口雑言はよくない。言い返せなかったら、書くな!


66. 2012年6月07日 21:03:41 : KA5rIImVOQ
「安保」を破棄もできず大きなこというな

安保を破棄せずに憲法を改正しようとしたら脅かされてまた米国の都合のよいものを作らされる。今の憲法も米国に都合のよいように、日本が再軍備して復活しないように米国がつくったもの。ところが日本に都合よく米国に都合が悪くなったものだからまた作り直そうとしているの。貴方様が時代に合わなくなったと言うのは本当はこういうこと。認めますか。アメリカの片棒を担がないようにしてくださいね。ますます日本は損するよ。

内閣調査は政府の都合のよいようにするの。信用できるか。

戦争ではなくて領海を護るためだよ。何度言ったら解るの。

あなたがやったらといわれなくても私が偉大な人間だったらとうの昔にやってます。今の人間はずる賢いのが多いからね。

意見がまた一致してよかったね。共産党のこと

悪口雑言は止めましょう

DP4Iのことはどうなりましたか?とても心配です。


67. 2012年6月08日 00:46:41 : cUqQ10tEi6
>>66

>安保を破棄せずに憲法を改正しようとしたら脅かされてまた米国の都合のよいものを作らされる。今の憲法も米国に都合のよいように、日本が再軍備して復活しないように米国がつくったもの。ところが日本に都合よく米国に都合が悪くなったものだからまた作り直そうとしているの。貴方様が時代に合わなくなったと言うのは本当はこういうこと。認めますか。アメリカの片棒を担がないようにしてくださいね。ますます日本は損するよ。

いや、説明がよくわからない。なんで憲法改正したら脅かされなきゃならないんだ?それに「今の憲法も米国に都合のよいように、日本が再軍備して復活しないように米国がつくったもの。」は間違い。実際は、当のアメリカは占領下の暫定憲法のつもりでいたというのが正解。アメリカは日本の独立後、アメリカが作った憲法は当然、破棄されるものと思っていた。現にフィリピンは独立後、すぐさまアメリカの作った憲法は破棄している。
しかし、まさかこんな下らない事で保持するとは夢とは思わなかったらしい。これには、憲法を作った張本人マッカーサーですら呆れた。
また、憲法改正しても、天地がひっくり返る事はないから。
メリットは迅速な防衛行動と国際貢献での軍事的制約の撤廃。
デメリットは予想される防衛予算の増大や自衛隊員に戦死者が出る可能性が増す。
これくらい。

>内閣調査は政府の都合のよいようにするの。信用できるか。

じゃあ、民間だと信用するんだな。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120430/plc12043022530005-n1.htm
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080116-907457/news/20120318-OYT1T00619.htm
http://www.youtube.com/watch?v=x_NiyK2DJxM
http://blog.goo.ne.jp/e-hori/e/1fbd93f6299f5ab8691b18f3a41f46b0
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=40230
http://blog.goo.ne.jp/yaom/e/a7e0e9d8551032758c8e9a2522539ce0

朝日新聞の反応は相変わらずだけど、抵抗しているようにも見える。
http://www.asahi.com/politics/update/0502/TKY201205020376.html

>あなたがやったらといわれなくても私が偉大な人間だったらとうの昔にやってます。今の人間はずる賢いのが多いからね。

それは言い訳。
KA5rIImVOQさんとMD7Q88PHbMさんがやらない理由(推測)
1.職を失うから
2.刑務所に入るのが嫌だから
3.根性が無いから
4.思想が現実離れで誰も見向きもしない
5.年金受給者だから  

>意見がまた一致してよかったね。共産党のこと

共産主義なんて今は時代錯誤だろ。実際、ソ連等は経済破綻しましたし。
中国だって、資本家を容認したからGDPが第二位になった。 今の中国は資本主義経済です。ベトナムも共産主義は形骸化してしまったし。北朝鮮は独裁国家で危険な国。

>」ト」ミ4」ノからこてんぱんにやられているよね!

誰?こいつ。やられた事はないから。


9条信奉者の人々が言う平和とは単に「戦争が無い」「死者が出ない」事を示すようですが、それは平和の意味を勘違いしています。国民が平和に暮らすためには、他国の不当な圧力に屈しないことが重要です。(ここで言う”他国”には無論アメリカも含まれます。)チベットを見てください。あの国は抵抗も出来ぬまま中国に占領され、文化・尊厳を踏みにじられ続けてきたのです。9条支持者の思い描く”武力なき国”の現実がまさにチベットです。自国民で自国の方針を定めるには、まず他国の圧力に拒否できる力が必要なのです。「9条には平和の力がある」みたいなことがよく言われますが、今日の熾烈な国際外交では単なる紙くずに過ぎません。銃弾を一発でも止められたら奇跡です。日本と対立する国からしてみればなんの障害でもなく、むしろ日本に足かせをしてくれる都合のいい憲法と言うことになります。他国の干渉に対しては対話とともに軍事力を含めた物理的な抑止力も備えて立ち向かうべきです。
ところで、9条支持者の人に考えていただきたいのですが、仮に侵略された場合、無抵抗でいたほうが戦争をした場合より被害が少なくなるのでしょうか?
無抵抗で戦争を回避したとして、その場では死人が出なかったとしても、長期の占領にて国民が無事に生活できる保障は全くありません。日本を侵略する可能性のある国はいくつか存在しますが、少なくとも中国・ロシア(旧ソ連)の2大国については、占領地域の住民に対する強姦・略奪行為・治安維持を名目にした殺害などが多数確認されています。旧共産圏の北朝鮮もおそらく同じ事をするでしょう。そのような事態になった場合、長期にわたる占領で大勢の人間が死亡・負傷することが予想されます。
一方、戦争に突入したとしても、敵国の経済・軍事力に重大なダメージを与え、戦争の継続自体を困難にすることが出来れば、停戦交渉または和平交渉を提案して比較的早期に戦争を終結させることも出来ます。(仮に相手が核保有国であろうと、自国や第三国を放射能汚染する可能性のある核攻撃に踏み切ることは困難であり、可能な限り通常戦争での決着を目指すはずです。)ベトナムだって、あの超大国アメリカ相手に勝利できた前歴があります。今ベトナム人が、アメリカの言いなりになっていないのはそのためです。
戦争は無いほうが良いに決まっています。それは当たり前です!
しかし、勘違いをしてはいけません。
私たちの究極の目標は、「どうすれば戦争をせずにすむか?」ではなく、「どうすれば豊かな国を作り、維持できるか?」であるはずです。
そこを履き違えてはいけません!


68. 2012年6月08日 09:30:58 : mSTaMmqJnc
説明がわからないですか?よく考えてみてください。新憲法ができてから脅かされるのではなくて作る前に政府が脅されるのですよ!そして日本の憲法なのにアメリカに都合よく日本に不利益なような憲法が出来てしまうの。日本人はアメリカのために戦争に駆り出され多くの戦死者や負傷者ができ悲劇が拡大されていきます。
アメリカは日本に憲法を改正させて人的資源として多くの日本人を戦場に駆り出そうと目論んでいる。その手には乗らないよ。
貴方の正解は不正解です。

民間も同じじゃないかな。特にアメポチの00のようにもっと酷いものもある。

私が偉大ではない・・・貴方様が挙げた理由もあるけど私はヒトラーのように多くの人間を動かすような力を持たないと自認しているからです。

社会主義経済のほうが資本主義経済より一般の国民にとってはずっと有利です。政府に反対しなければよい生活が出来るし。過酷な労働によって搾取されることもないし過労死もないし。早く社会主義に移行すべきです。ただ社会主義と資本主義国家どうしが競争するとどうしても資本主義国家が勝ちます。資本主義経済は労働者の犠牲によって経済効率を高めることが出来るからです。それで中国は資本主義経済を採用したのです。そのため人民の経済格差増大など多くの困難を抱え込んでしまいました。

日本は70年近くも米軍によって占領されています。これはアメリカの軍事力のせいです。どうしたら米軍を凌駕する軍事力をもてますか?永久に日本は占領されることになりますよ。平和憲法を利用するしかないですよね。
チベットも軍事力以外の方法で自国を解放するしかないです。今までに武力で抵抗して多くのチベット人が殺されています。日本でも同じことが言えます。

ベトナムはソ連の大きな援助があったから勝てたのです。

今一番よい方法は「日米安保条約」を破棄することです。


69. 2012年6月08日 19:59:06 : cUqQ10tEi6
>説明がわからないですか?よく考えてみてください。新憲法ができてから脅かされるのではなくて作る前に政府が脅されるのですよ!そして日本の憲法なのにアメリカに都合よく日本に不利益なような憲法が出来てしまうの。日本人はアメリカのために戦争に駆り出され多くの戦死者や負傷者ができ悲劇が拡大されていきます。
アメリカは日本に憲法を改正させて人的資源として多くの日本人を戦場に駆り出そうと目論んでいる。その手には乗らないよ。
貴方の正解は不正解です。
民間も同じじゃないかな。特にアメポチの00のようにもっと酷いものもある。

あのさ、アメリカは世界最強の軍隊持っているくせに、なんで日本人が戦場に送られなきゃいけないんだ?そんなの憲法以前の問題で、拒否すればいいだろ。また、いくらアメリカでもそんな間抜けな事はしない。前例でもあるのか?資料は?証拠は?単なる貴方達の妄想でしょう。また、民間も同じって何?

>私が偉大ではない・・・貴方様が挙げた理由もあるけど私はヒトラーのように多くの人間を動かすような力を持たないと自認しているからです。

要は腰ぬけ野郎って事だな。

>社会主義経済のほうが資本主義経済より一般の国民にとってはずっと有利です。政府に反対しなければよい生活が出来るし。過酷な労働によって搾取されることもないし過労死もないし。早く社会主義に移行すべきです。ただ社会主義と資本主義国家どうしが競争するとどうしても資本主義国家が勝ちます。資本主義経済は労働者の犠牲によって経済効率を高めることが出来るからです。それで中国は資本主義経済を採用したのです。そのため人民の経済格差増大など多くの困難を抱え込んでしまいました。

ソ連が崩壊した理由を知らないのか?
社会主義は「生産物や富を公平に分配する事によって、階級差や貧富の差がない平等な社会を実現しようとする主義」。
一見、天国のような素晴らしい主義のように感じますが、重大な欠点があります。それは、一口に言えば人間に適合していなかったことです。すなわち人間は社会主義の理論のようには行動しないということが判明したのです。ソ連は、社会主義の理論に基づいて生産手段を国有化して集団農業を実施し、全ての生産は計画経済によって国家統制となりました。計画経済によって生産量は予め五ヵ年計画によって決められました。ところが実際にやってみたが、計画どおりの生産量を達成できなかったのです。労働者は、いかに楽をして働いているふりをするかに夢中になってしまいました。しかし責任者は、計画が未達だと正直に上司に報告できなかったのです。そうすれば国家反逆罪で強制収容所送りにされるからです。したがって嘘の報告をして辻褄合わせの詐術で、その場を凌ぐしかない。サービス・品質度外視で、とにかく数量達成だけを目標とするしかなかったのです。確かに労働者にとっては一見、天国のような素晴らしい主義のように感じたかもしれない。しかし労働者は消費者でもあるのです。消費者の立場としては、最悪のサービス、最低のデザイン、壊れやすい製品しかなく、選択できるだけの多様な商品を得られないことになってしまったのです。食堂に入ればセルフサービスで糞不味い革命愛国定食しかないし、衣料品店に入れば、不細工な人民服一種類しかないようなものです。いくら公平に分配するといっても、そんなものばかり毎日毎日分配されてばかりでは嫌になります。しかし不平を言えば、資本主義に毒された反革命分子として秘密警察に密告されて国家反逆罪で強制収容所送りにされるのです。ソ連は情報統制で対外的には見栄を張って社会主義のリーダーを演じ続けていたが、実態はそうしたものでありました。日本の社会主義者は実態を見ようとせずに、ソ連をひたすら賛美し続けていた。しかし当のロシア人はついに馬鹿馬鹿しくなって、社会主義を止めてしまいました。
人間は、決して社会主義の為には働かない。人間は他人より豊かな生活をしたいから働くのである。
人間は競争が無いと堕落してしまう。自由競争があってこそ、創意工夫の努力が生まれるのである。
生き残った中国やベトナムなどの社会主義国家は、社会主義の考えを捨て、自由競争、資本主義経済を取り入れました。つまり、社会主義はあまりにも現実的ではないと認識したようです。
社会主義を実施して成功した国はありません。
後、「中国は資本主義経済を採用したのです。そのため人民の経済格差増大など多くの困難を抱え込んでしまいました。」は間違い。始めから貧富の差がありました。天安門事件が起きたのは、貧富の差が未だに解消していない事や理想と現実が違う事に中国国民は怒りました。今でも、デモとの衝突が続いています。報道規制されているようですが・・・。

>ベトナムはソ連の大きな援助があったから勝てたのです。

ベトナムはベトナム戦争後、ソ連・中国にも反発したよ。あんたらの属国は嫌だってね。中国は「懲罰」と称してベトナムを侵攻した(中越戦争)。中国は敗退したが、両国の関係は今も改善されていない。

>日本は70年近くも米軍によって占領されています。これはアメリカの軍事力のせいです。どうしたら米軍を凌駕する軍事力をもてますか?永久に日本は占領されることになりますよ。平和憲法を利用するしかないですよね。

正確には、米軍は占領というより「居座る」と言った方がいい。それに同盟を結んでいるから占領ではない。在日米軍を撤退させる方法は、日本が憲法9条を変えて交戦権を持ち、自衛隊を他国の軍隊と同等の扱いにして、もう在日米軍はいらないよ!自前で持っているからとアメリカに言い張るぐらいでなきゃと駄目。在日米軍は、日本の安全保障を担保するためにあるもの。日本の安全保障は日本人自身が管理しなくてはいけません。
鳩山さんが普天間移設を政権公約を掲げたが、アメリカにしてみれば、「力(軍事力)も頭(外交力)もない人が何言っているんだ。」と馬鹿にしている。
平和憲法は何の役にも立ちません。役に立っていれば、とっくに解決しています。

>チベットも軍事力以外の方法で自国を解放するしかないです。今までに武力で抵抗して多くのチベット人が殺されています。日本でも同じことが言えます。

何だ?スーパーマンでも呼ぶのか?
ちなみにウイグルは抵抗していますよ。ウイグルはイスラム教の民族です。アラブの反米テロ並みの攻撃を仕掛けて、中国も手を焼いています。


まあ、貴方達の考え方が分かったよ。
現実味の無い理想、時代遅れの思想、腰ぬけ、負け犬の遠吠え、現場を無視、知識不足
なんか馬鹿みたい。せいぜい頑張って。じゃ!!


70. 2012年6月08日 22:14:01 : hE6JjOhORU
悪口雑言を止めよと言ったのはお前やろ。もう忘れたのか!

最強の軍隊でも戦死者、負傷者が出るやろ。日本人に死んでもらった方がアメリカ人としてはましやろ。間抜けアホ

人間にもいろいろなのがいるよ。おまえのようなのもいる。普通の人間は社会主義が最適。超贅沢をしたいのは資本主義がよい。

安保があり世界最強の軍隊と基地があるのに日本が何で拒否できるかアホ

ソ連国民の質が悪かったら何でアメリカと対抗できるような国になれるか。おまえはソ連のことをぜんぜん知らず嘘ばかり言うのではないぞ。

人間は他人より豊かな生活をしたいと言うおまえ。そんな根性だから駄目だなー

大多数のロシア人は昔のほうがよかったといっているよ。

天安門事件が起きたのは思想と言論の自由がないのに学生が怒ったからです。文化大革命はどう説明しますか?

ベトナムー反発したのは恩知らず。

普通の人間にとっては社会主義のほうがよいのです。前にも言ったように経済競争に負けてしまったからです。ワルが勝つ場合もあるはね。

日本が属国なのにそうでないと言い張ってこてんぱん。頭がおかしいといわれて嬉しいのか?

人の家に居座るのは占拠と言うけど国の場合は占領といいます。同盟は占領を正等化するためです。

アメリカは日本の本当の軍隊を持つのを絶対許さない。安保(同盟)はそのためにあるのだ。

在日米軍は日本の安全・・・・・・・日本人自身が管理しなくてはいけません。−これ明らかに矛盾ですね。

平和憲法のお陰で日本は他国と戦争をしなくてすみ、他国の人を殺したり傷つけたりしなくてすんだ。日本人も戦死しなくてすんだ。本当に良かった。それがわからないとはとんでもない野郎だ。平和憲法はこれからも役に立つよ。

ウイグルー日本も反米テロをやる人間が出るかもしれない。お前のように。

ではおやすみなさい


71. 2012年6月08日 22:46:30 : hE6JjOhORU
これは俺の考えだ。勝手に貴方たちの考えにするな

72. 2012年6月10日 17:44:12 : cUqQ10tEi6
>>70
何か危険人物がいるみたいですね。結局何が言いたいのかさっぱり。しかも、現代史、思想については素人。社会主義なんてあまり知らないんじゃないかな。ロシアにすら行った事もない人が「大多数のロシア人は昔のほうがよかったといっているよ。」と言う始末。ロシアの教科書ですら、もう社会主義はこりごりだと書いてあるくらい。
勘違いしては困るが、社会主義っていくつもあります。主張者ごとに違うなんて言います。現在の国際社会では、社会主義は二つに分かれている。それは、ソ連型社会主義と社会民主主義。ソ連型社会主義は、前にも書いた通り、経済破綻した。

>ソ連国民の質が悪かったら何でアメリカと対抗できるような国になれるか

三つ理由がある。一つは、ナチスと同様の独裁・恐怖政治で誰も反抗しなかった。
二つ目は、第二次世界大戦の戦勝国の一つで、核武装したから。
三つ目は、国連の常任理事国だから。

社会民主主義は、共産主義革命による資本主義的所有と階級の廃止をめざすマルクス主義などの急進主義的な共産主義とは異なり、穏健な改良主義である。
現在の社会主義は、社会民主主義が主流かな。ソ連型社会主義なんて独裁・恐喝のイメージが強すぎるから。
余談だが、ナチスも一応、社会主義の仲間。「民族社会主義」とも言われるが。

で、日本はと言うと、社会主義寄りの資本主義。
日本は、中央集権の官僚社会主義政治国家です。中央集権とか行っているが、はっきり行って、旧ソ連、チャウチェスク政権、旧中国のような中央の官僚の独裁社会主義政権です。日本だけ、ちょっと異質。
戦前の日本は、国家社会主義体制でした。言うならば、右翼の社会主義です。軍国主義なんて、連合国が日本に勝手に付けた思想。
戦前は右翼も左翼も、目指す国家体制については似たようなもの。
結局は統制経済なんですね。少し異なるのは、共産主義者が築いた社会主義国家は、政府がすべての主要産業を押さえましたが、国家社会主義者が築いた社会主義国家では、一部の資本家(いわゆる財閥です)が主要産業を押さえ、さらにその上から国の官僚が資本家を支配するという構造です。
この官僚による統制経済のシステムは、戦後も継続されています。今なお統制経済の影を引きずっているのが、自由主義国とは名ばかりの社会主義国家日本の姿なのです。
医療保険・年功序列賃金・国民年金・生活保護・終身雇用制度などはその象徴。社会民主主義の考え方。
詳しく書けば、皆理解できるとおもうが、めんどくさいので簡単に書きます。

第一に、もうなくなった大蔵キャリアは、大蔵省は共産党員が多かったようです。また、税制調査会の歴代も、元マルクスボーイです。ちなみに、亀井静香も、元マルクスボーイです。NHK,民放なども多いです。
なぜ、こんなことになったかは、戦後の歴史とアメリカに原因があります。(自分で調べて)

第二に(レント・シーカー)という言葉があります。
レント・シーカーとは「公的なものを利用して自分の利益を誘導する人々」のことです。
市場に政府が介入すると、それを利用して利益を得ようとする政治家、官僚が現れる。 規制をつくれば、そこには利権が発生する。 規制によって官僚は権限をふるうことを許され、規制された市場では企業が独占的な利益を手にし、これらが既得権益と化す。 つまり、今の日本は、高額の税金をかけ、所得再分配により、その多額の税金を配分するために公共工事などの見返りなどによる賄賂、天下り、等々、社会主義官僚天国なのです。

公共工事も、そう、地方自治体の街路樹などの環境衛生もそう、賄賂、賄賂、賄賂だらけ、公務員の賄賂、政治化の賄賂、いつも聞いてました。公務員には、保育園の優先など、もう、言い出したらきりがないほどあります。知らぬは馬鹿国民だけ。
財団法人を作り、天下りなんて、中央だけでなく、地方自治体もいっぱいやってます。
選挙のときなんて、もう、建設、土木などの業界が、ボランティアで、政治家に引っ付いて、献金して、大変なもんです。
鶴の一声、神の声で、金儲け。最近では、女官僚、や神の声政治家とうとう、やられてましたね。

また、税制、聞いたらうけますよ。笑っちゃいますよ。最近では、消費税UPで、皆から消費に応じて税金を取らないととやってたばかりなのに、あげないで、知らないうちに、何の前触れもなく、比較的富裕層の固定資産税をあげてきました。笑ってしまいました。こっそり、知らぬ間に上げる。そんなことやったって極めて少数の人からとったって、財政は全く潤わないのに。
戦後の、財産税、農地解放、すべて、ただで、何もない人にあげなければ逮捕すると脅し、蔵などに、泥棒が何回もはいって、警察に言えば、貧乏なんだからしょうがないと、全く真剣に捜査しない。
ソ連から金もらって共産革命学生運動、それから、一時期所得税85パーセント、固体資産税、各種累進課税、かと思ったら、25年〜30年ごとにくる、相続税+譲渡税で90パーセント根こそぎ殺し、税金を複雑化して、富裕層の職業選択の自由をなくす。と思ったら、資産がある人、年金はだしませんだって言うこともあった。
挙句の果てに、土地をうって金にするだけで、譲渡税56パーセントとり、絶対売らせない。監視。
ずっとこういうことをやってきたんです。学校教育では、日教組が中国の共産革命ビデオを見せたり。企業きたね〜資産家きたね〜とやってました。
一方で、サラリーマンなどの当時の言葉で労働者層は、すべての税金に控除枠(相続税、贈与税、所得税、住宅費用などなど)を設定し、税金を払わなくて良いとし、一方でローン減税や、その他いろいろの社会保障、公的扶助で、労働者天国を作ろうとしてきた。一方で無理やり中流にしようと画策し、一方で、富裕層は殺しゼロにするという目標を掲げ、官僚を別格の頂点とした、国民総平等、総中流、総サラリーマン化を目差してきた。つまり、社会主義国です。

これらのおかげで、現在の日本は借金大国。国際競争には負ける。社会保障コストが莫大。増税は嫌と言う。全ては、戦後の政治家・官僚・思想がまいた種。頭痛いね〜。
hE6JjOhORUさんはこの事を何も知っていましたか?日本は、戦前・戦後も一種の社会主義だったんですよ。貴方が望んでいた通り。アメリカみたいな資本主義ではありません。
その社会主義も、だんだん薄れています。規制緩和がすすみ自由経済主義よりになりつつあります。

>アメリカは日本の本当の軍隊を持つのを絶対許さない。安保(同盟)はそのためにあるのだ。

おいおい、上の記事は「米は9条改憲歓迎 「反対まったくない」」、「日本は核武装せよ」と書いてあるよ。何言ってんの?

>平和憲法のお陰で日本は他国と戦争をしなくてすみ、他国の人を殺したり傷つけたりしなくてすんだ。日本人も戦死しなくてすんだ。本当に良かった。それがわからないとはとんでもない野郎だ。平和憲法はこれからも役に立つよ。

どこの国の人だって平和が良いに決まってますけどね。でも戦争になるのは何故か???そこんとこをよーく考えないとね。誰だって好き好んで戦争なんかしませんよ。
第一、廃止したとたん日本は大変な事になる!とか言ってるが根拠がない。
右翼も左翼も日本にとっては毒にしかならない存在。
それでも文句言うなら、勝手にして。


73. 2012年6月10日 22:08:35 : Wrzh2v94Ho
理由もいわずに危険人物にするのはおかしいね。無差別殺人、通り魔事件の危険人物が増えたけど理由は何なの?労働者を搾取し使い捨てる資本主義経済のせいだよ。お前もそうなるぜ。社会主義経済のほうがずっとよいことが理解できるだろう。誰でも通り魔になるリスクを持ってるぜ。またオーム真理教のような宗教が現れるリスクあり。

ソ連国民は誰も反抗しなかったと言うのは大嘘。
すぐ核武装できるような凄い国だったということ
なぜ日本はいつまでも常任理事国になれないんだ?質が悪いからか?

資本主義経済を止めて社会民主主義国にすれば良いじゃないか。しかしおまえのように大儲けをして他人より贅沢な生活をしたい野郎が、ワルがいるからね。でもリスクも大きいぞ。ワルが居るからやはり一定水準以上の企業は国有にしなければいけない。そうしないと労働者にとって搾取形態は資本主義と同じ。まあ支配者と被支配者の関係だね。資本主義経済は富者にとっては一番よい経済体制、支配体制だけど、被搾取階級の不満、抵抗を抑えきれず仕方なしに社会主義的政策を取らざるを得ない。だがアメリカの属国でアル日本はアメリカの要求を受け入れて統制から緩和政策に転じてきた(規制緩和)。そして庶民の経済事情はますます悪化している。(日雇い契約労働、低賃金、失業増加)それで凶悪事件などが多発する。大阪は南米諸国並みに治安が悪化しているそうですね。
日本の労働者が全員公務員になれば搾取もなくなりそれが一番よい。犯罪も皆無になる。日本の経済政策は社会主義といってもアメリカのお陰で逆方向に行っているよね。これも「安保条約」のもとの経済体制と言えますか。アメリカの利益に反しなければ官僚や企業主はいくら国民を搾取しようともかまわない貴方様のいうとうりの腐りきった体制だよ。だからこういう連中は「安保体制」があったほうがいいんではないかな。だから安保を破棄しようとしない。

あなたの言うように日本の経済は社会主義的と聞いたことがあるけど、私もそのお陰を随分蒙ったと思う。だから今良い生活が出来るんだね。あなたの仰るとおりです。ありがたや。でもバブル崩壊、リーマンショックで日本経済は昔みたいには景気はよくない。しかし消費者にとっては景気が悪い方が物価下がっていいのではないかな。その方が良い生活ができるよ。いま金さえあればいいからね。だから悪いことをする連中が多い。不景気でも物資さえあればいい。物資が余っていれば良い。でも消費税が上がったらおじゃんになる。上がるなよ!

憲法改正、核武装ーなんでアメリカが薦めるのか良く考えないといけないよ。アメリカに騙されるな。もうすこし勉強して。

戦争が無くならないのは戦争で儲ける、儲けたい人がどこの国にもいるからです。あなたも、これをしっかり勉強して頂戴。日本は朝鮮、ベトナム戦争で自分は戦争せずにしこたま儲けた。こんないいことは滅多にないよ。「平和憲法」のお陰、これだけはアメリカ様様。すこし不謹慎だけど。悲惨な目に会った人が多いからね。こういうことを言ったら罰が当たるかも。

右翼も左翼も毒にしかならない存在。これ貴方の信念ですか?なんかおかしいよ。あまりにも単純すぎる。他に信念を変えたら


74. 2012年6月11日 08:46:42 : ZKsRufTTX6
右翼、左翼というけれど何を基準にしているのですか?アメポチを基準にしているの? アメポチでないから毒にしかならない存在なの?

あなたはアメリカが認めているから改憲、核武装を主張するの?認めなければしないの? これはまさにアメポチ! アメポチは軽蔑されるよ。


75. 2012年6月11日 08:51:31 : ZKsRufTTX6
アメポチは国のためにならない。毒にしかならない存在

76. 2012年6月11日 20:35:47 : cUqQ10tEi6
>>73
すごいね。この人。何が言いたいんだかよく分からん。社会主義なんて、もうどの国も見限りましたよ。社会主義は腐敗しやすい政治体制ですからね。日本の官僚も腐っていますし。第一、公務員・官僚は神様ではありません。計画経済なんてうまくいかない。73さんの考え方は、古すぎるし、現実離れ。誰も貴方の考えについていかないよ。しかも、一体いつの時代の話をしている?ソ連崩壊したくせに、何言っているんだ?
「ソ連国民は誰も反抗しなかったと言うのは大嘘。」まで言うし。ロシアに行った事ないどころか知識不足。スターリン時代に行われた大粛清を知らないのか?悪名高い秘密警察による恐怖政治も無知。「なぜ日本はいつまでも常任理事国になれないんだ?」もあんた何も知らないのか?簡単な話。敗戦国だから。国際連合を英語でいうと、United Nations。直訳すると連合国。つまり、第二次世界大戦の戦勝国の組織。日本が常任理事国になる資格はないと言った方がいい。

>憲法改正、核武装ーなんでアメリカが薦めるのか良く考えないといけないよ。アメリカに騙されるな。もうすこし勉強して。

この人はアメリカは嫌いで、崩壊したソ連は絶賛・・・。私は、両方嫌い。でも、国益を考えると、アメリカについた方がメリットがある。まあ、ソ連は、もう崩壊している時点でおかしいが・・・。アメリカの言いなりとか言う人が、それは単に外交が下手なだけ。外交なんて狸と狐の化かし合い。決して、友達関係ではない。これは、外交基本。
また貴方が、「アメリカに騙されるな。」と言うなら、「社会主義なんて幻想だ。だから、ソ連は崩壊したんだ。」と言います。

>>74-75

あのさ、右翼・左翼の本来の意味分かってます?勘違いする人が多いですが・・・。

元々の意味は
体制に反対するのが左翼
体制に賛成するのが右翼

右翼と左翼という言葉の語源は、18世紀末のフランス革命に遡ります。

右翼とは、 フランス革命における国民公会で議長席から見て右側に保守派のジロンド派が座ったことから、保守的・国粋主義的な 思想傾向、また、その立場に立つ人や団体を指す。

左翼とは、 フランス革命時、国民公会で急進派のジャコバン派が議長席から見て左側に座ったことから、急進的・革命的な政治勢力や 人物を指す。

ここから右翼と左翼という言葉が生まれ、右翼=保守派、左翼=革新派ということになりました。
1917年にロシア革命が勃発したことにより、右翼と左翼の意味合いに変化が訪れました。
革命を起こしたのは、フランス革命と同様、革新派つまり左翼の人達で、このロシア革命には社会主義的な意味も含んでいたので、
左翼=革新派=社会主義
という事となり、左翼の反対は右翼、社会主義の反対は資本主義なので、結果的に右翼が資本主義を支持する事になったのです。

ソ連が崩壊し社会主義(ソ連型社会主義)が敬遠されてしまったため、資本主義自由経済陣営と社会主義計画経済陣営が判り易く対立していた時代が終わってしまい、現代では 何を「保守」と定義して何を「急進」するべきかと考えるのかが人によって異なるので、今ではときどき定義が混乱する。

ただ、、日本だと間違った表現で使われてる事が多い 。
日本だと、「平和主義者=左翼」「軍国主義者=右翼」らしいが、意味が全然違う。

>右翼、左翼というけれど何を基準にしているのですか?

基準などありません。第一、政治の世界では、本来は改憲派は革新左翼、護憲派は右翼なんですが、日本では右翼は改憲派、左翼が護憲派です。この時点で、まずおかしい。

>あなたはアメリカが認めているから改憲、核武装を主張するの?

核兵器は使う物ではなく、保有する事により、相手に核兵器を使わせない抑止力です。イスラエルは、喜びましたが・・・。多分、アメリカが韓国に核武装を認めると、韓国は躊躇なく飛びつく。核保有国は周辺国から、攻める事も脅迫される事もありませんし。

>あなたはアメリカが認めているから改憲、核武装を主張するの?
>アメポチは軽蔑されるよ。

その方がメリットがある。自分の国は自分で守る。それは、アメリカに指摘する以前に当たり前。憲法改正が優先。核武装は状況次第。
後、小林よしのりのファンの方ですか?命名したのは、小林よしのりですが・・・。ちなみに欧米では、人名を動物の呼び名にするのは一般的ではありませんよ。
第一、真の独立国は自国民の生命、財産を護るための最後の手段は軍隊の出動だと覚悟を決めて外交交渉をしていますが、平和憲法に日々手を合わせて、平和、平和と唱えていれば大丈夫と信じて疑わない、この国の常識はポチ以下でしょう。アメリカのおかげのくせに。


77. 2012年6月12日 16:50:30 : 0JOLeN07ho
貴方はアメリカのお陰の癖にと言いますが日本がアメリカの属国ということを認めているのですか?

北朝鮮はアメリカに脅迫されたり、攻撃されたりしないように核保有国になりました。核の保有をアメリカによって認められたわけではありません。

石原都知事はよく右翼と言われますが毒にしかならない存在ですか?

アメリカ嫌いだそうですがアメリカは日本を開国し科学生産技術の大先輩でアメリカの指導で今の日本ができた。頭上がらない。それでも嫌いですか?ベトナムと同じ恩知らずです。私は資本主義の権化、世界の富の半分を持つといわれたアメリカの大富豪ハワード・ヒュ−ズが個人的に一番好きです。

私は凄い人〜ほんとですか? 私はよく凄いと言われて有頂天になることがあります。あなたも凄い人になってください。凄いといえば日本も凄い国ですね! 最近、熊本大学工学部の教授が革新的、世界的大発明を成し遂げました。燃えないマグネシューム合金です。軽くてとても丈夫な素材で航空機、船舶、車輌、電気器具、海上都市建設にも使用されるようです。世界が注目しています。大きなビジネスチャンスが生まれることでしょう。


78. 2012年6月12日 17:06:29 : 0JOLeN07ho
ソ連ではスターリンに反抗したものは皆逮捕されて収容所送りです。これくらいはソ連に行かなくても誰でも知っていますよ。

日本は常任理事国になるためもう一度アメリカに宣戦布告して勝利しなければならない


79. 2012年6月12日 20:45:13 : cUqQ10tEi6
>>77-78
>貴方はアメリカのお陰の癖にと言いますが日本がアメリカの属国ということを認めているのですか?

私が日本はアメリカの属国といつ言いました?
また属国とは、国家における主権の一部を外国により制限されている国家の事なんですが。
アメリカは同盟国としての意見は言ってきますが、従う義務はまるでありません。もし、それで日本が不利益を被ってもそれは単に「外交下手」なだけです。実際に日本のほとんどの政治家は、外交が下手。
私が言いたいのは、憲法があるから自衛隊は違憲、平和憲法があるから安心、という考えは捨てろと主張しているのです。ほとんどの国は、自分で自分の国を守る事は当然の行為です。
危機意識を持つことと、戦場で戦う覚悟を持つことは、まるで別の問題です。
「せっかく経済発展してきたのに、戦争に台無しになるので中国の国益を考えるなら戦争回避を目指すはずですよ。」
……国防とは万が一に備えるものです。
「〜の筈だから大丈夫」という考えは、「平和ボケ」の見本です。
自国の周辺国が、これだけ不穏な動きを見せているのに危機感を感じない日本人は馬鹿です。

>北朝鮮はアメリカに脅迫されたり、攻撃されたりしないように核保有国になりました。核の保有をアメリカによって認められたわけではありません。

ロシアと中国が「暗黙の了解」しているらしい。
以前にも書きましたが、常任理事国の何処かを味方につければ、核武装は一応可能。国連安保理による制裁決議案を常任理事国の拒否権で破棄できるから。詳しくは>>14で。

>>石原都知事はよく右翼と言われますが毒にしかならない存在ですか?

それは、マスコミ等が単に「右翼」と騒いでいるだけ。私には当たり前のことを言っているとしか感じません。本当のことを言っていると思うし。

>アメリカ嫌いだそうですがアメリカは日本を開国し科学生産技術の大先輩でアメリカの指導で今の日本ができた。頭上がらない。それでも嫌いですか?ベトナムと同じ恩知らずです。私は資本主義の権化、世界の富の半分を持つといわれたアメリカの大富豪ハワード・ヒュ−ズが個人的に一番好きです。

あのさ、アメリカそのものが嫌いではないから。アメリカ政府のやり方に疑問を持っているだけ。そこは間違いないように。で、この人は同一人物か?もし本当なら、国際社会が見捨てた社会主義を絶賛したり、資本主義は嫌いだとか言って、「アメリカの大富豪ハワード・ヒュ−ズが個人的に一番好きです。」と言う始末。
同一人物なら、主張が矛盾しているな。

>ベトナムと同じ恩知らずです。
大昔から中国は、何度もベトナムを侵攻しているからです。どちらにせよベトナムは中国に対してあまりいい印象は持っていなかったようです。またベトナムは、ソ連の社会主義の実態をみて見限ったらしいです。
一方、アメリカはすでに南シナ海米越海軍合同訓練で空母をダナン(ベトナムの港町)につけてみせるなど、ベトナム側との協調関係を押し出しています。

>凄いといえば日本も凄い国ですね! 最近、熊本大学工学部の教授が革新的、世界的大発明を成し遂げました。燃えないマグネシューム合金です。軽くてとても丈夫な素材で航空機、船舶、車輌、電気器具、海上都市建設にも使用されるようです。世界が注目しています。大きなビジネスチャンスが生まれることでしょう。

考え方が甘すぎ。国際競争は、貴方が考えているより厳しいです。一般市場に出回ったら、ほかの国は直ぐに追い上げてきます。
例をあげるとiPS細胞はご存じですよね。京都大学の所長を務める山中伸弥教授が開発した。iPS細胞を発表してから一年も経たないうちにアメリカは追い上げています。これには、山中教授は驚いています。また、他の国ももうスピードで追い上げています。
うかうかしていると、追い上げてきますよ。第一、楽に稼ぐ方法を探しているなんて思っていませんよね?
あきれるのは未だに「日本製品は技術力が売りだから」なんて言ってるマヌケな政治家やマスコミが大勢いること。テレビ業界では、韓国に負けたくせに。世間知らず。これじゃあねぇ・・・。
またメカ、電気、ソフトウェアのエンジニアが大量にアジア諸国に流出している現状を日本人は、もっと深刻に受け止めなくてはいけません。

>ソ連ではスターリンに反抗したものは皆逮捕されて収容所送りです。これくらいはソ連に行かなくても誰でも知っていますよ

粛清だけでなく、過酷な取調べ・尋問の過程で死亡した者や、有罪判決を受けて劣悪な環境下で服役中に死亡した者の人数については正確な統計が残されていないため、その人数を合わせれば死亡者数は増大するはずである。また農業集団化に伴う「富農」追放や、飢饉によって死亡した人数は、推計によって最大約700万人に達すると言われています。
この事も勿論知っていますよね?
また、ソ連の大粛清時代の話で酷い話は知っていますか?
・「雪が沢山積もっているからパラシュートは不要だろう。」
とパラシュートを付けずに降下部隊を全員を飛び降ろさせた。結果全員死亡。
・第二次世界大戦でソ連捕虜の施設にスターリンは、「捕虜になるくらいなら、殺せ!」と爆撃させた。日本の集団自決よりもひどかったらしい。
詳しくは、『ノーメンクラツーラ』(ミハイル・S・ヴォレンスキー 中央公論社)。

>日本は常任理事国になるためもう一度アメリカに宣戦布告して勝利しなければならない

・・・あんたは馬鹿?


80. 2012年6月12日 22:21:34 : 0JOLeN07ho
でも認めているようなことを言っているではないか

外交下手では済まされないぞ馬鹿か

昔の上海租界のような治外法権の地域、軍事基地が沢山あってそのために殺害された婦人も居る。米兵は面白半分に銃で撃ったそうだ。国辱ものだ。おまえは腰抜けか

重要なことはいちいちアメリカに伺いを立てなければ何もできない。国辱ものだ。世界は保護国と思っているぞ。

同一人物だよ。自由だろ。何も矛盾していない。人物が好きなだけさ。こんな人物は日本に居ない。

ベトナムと同じ恩知らずだろ。世話になっていながら。恥ずかしくないか。

誰も反抗しなかったと言ったりしてやっぱりおまえは大嘘つきだね。

競争のことを言ってるんじゃないよ。凄いことが解らないようだね。日本はすごいことが他にもいろいろあるだろう。おまえも凄いことをやれ。

俺が馬鹿でも日本はいつまでたっても常任理事国になれないぞ。おまえのほうがもっと大馬鹿じゃないか。

通り魔事件、無差別殺人、働き盛りの自殺者の増加ーこれは自由競争資本主義体制
のもとで発生する悲劇。解決できる方法を言ってみよ。言えないだろう! 社会主義、共産主義でなくちゃーね。みなブラックホールに落ち込んで行くぞ。EUを見ろ。


81. 2012年6月12日 22:41:12 : 0JOLeN07ho
まだ解らないのか?

82. 2012年6月13日 15:08:20 : cUqQ10tEi6
>>80-81
>外交下手では済まされないぞ

実際そうでしょう。

>重要なことはいちいちアメリカに伺いを立てなければ何もできない。国辱ものだ。世界は保護国と思っているぞ。

その道を選んだのは、日本政府(与野党問わず)と日本国民でしょう。

>自由だろ。何も矛盾していない。

社会主義と共産主義は自由がない。それを絶賛しときながら、自由を主張するのは、おかしい。

>ベトナムと同じ恩知らずだろ。世話になっていながら。恥ずかしくないか。

ベトナム人に聞いたら?

>日本はすごいことが他にもいろいろあるだろう。

どんな?それに他の国でもすごい事もあるし、そう言ってもねぇ・・・。

>俺が馬鹿でも日本はいつまでたっても常任理事国になれないぞ。

なぜ日本が常任理事国になる必要がある?日本は、常任理事国5カ国と違って、核兵器は持っていない、軍事力は微妙、外交力は下手、経済力は衰えている。そこまで常任理事国にこだわる必要はないと思うよ。

>通り魔事件、無差別殺人、働き盛りの自殺者の増加ーこれは自由競争資本主義体制
のもとで発生する悲劇。解決できる方法を言ってみよ。言えないだろう! 社会主義、共産主義でなくちゃーね。みなブラックホールに落ち込んで行くぞ。EUを見ろ。

あのさ、全てを自由競争資本主義が原因と押しつけるのはどうかと思うよ。資本主義のせいにしたり、富裕層のせいにしたりしている人は単純すぎる。
通り魔事件、無差別殺人は資本主義と関係ないよ。何処の国でも起こっているからね。ほとんどの原因は、本人の性格でしょうね。後は、日本の刑罰が軽すぎるってのも問題があって国にも色々問題はあると思います。
自殺者の増加は一応合っていますが、全て競争社会のせいではありません。それに日本は、競争社会ではない。いまだに多くの会社は終身雇用に年功序列。虚しさの原因は競争社会にあるのではない。日本以上の競争社会であるアメリカを見てもストレスで自殺する人などほとんどいない。競争社会は経済活性化のためには正しい。しかしそれが「健全」な競争社会か?は重要な問題だ。しかし競争に嫌気=社会主義は間違っている。貴方以外の人は、社会主義を望んでいない。
例を挙げるなら、韓国でしょうね。韓国は、日本以上の競争社会。韓国経済は、まさに弱肉強食。大学進学でも、日本のように、浪人のような制度はない。一時期、韓国は格差社会で問題になった。しかし、韓国国民はそれで競争社会を嫌ったか?違う。韓国政府が対策に乗り出した事もありますが、社会に負けた者は諦めずに社会に挑んでいる。韓国だけでなく、ほとんどの国ではハングリー精神がある。貴方とは、大違い。韓国人を見習ったら?
日本で自殺者が多い理由を挙げますと、日本は戦後劇的な経済成長を遂げ、豊かな国となりましたが、その成長の限界が現れたのが平成不況です。
それまでの経済成長中の感じていた未来への希望を失ったような感覚に陥り、悲観的な考えに陥りやすくなりました。
元から混乱や困窮の深刻な地域では、人々の関心は生きることに向けられ、かえって自殺する人間は少ないとされます。それは生存本能の成せる業でしょう。
一方、物質的に豊かな日本社会では、生命の逼迫した危機が無い代わりに、精神的な苦痛に意識が捕らわれやすく、生きることが無意味・苦痛に感じられ、生存本能が働くこともなく自らの命を絶ってしまう人が多いのです。
また、キリスト教圏・イスラム教圏では自殺は、教義上の罪として禁じられています。しかしそういった宗教的背景が日本にはありません。
むしろ日本では、昔から切腹・殉死・心中・特攻のように自殺及びそれに準じる行為を名誉・美談として捕らえてきた傾向が特に強く、そのような文化的背景もあって自殺を思いとどまる要因に乏しいのです。
更に国民性として、日本人は「皆と同じ」であることに安心感を覚える傾向があります。そのため周囲に比して自分が満たされていないと感じる場合、劣等感・絶望感を感じやすいようです。
このように、日本の自殺率の高さは、日本人が元々「自殺しやすい国民性」を持っているという要因が大きく、現在の社会状況・競争社会のみに原因を求めるのは間違っていると思います。
EUについては、まあ分かり切った事。イギリスはEUに加盟してますが、ユーロには参加していません。何らかの政治的統合が行われない通貨統合に不安があったからでしょう。結果は正解だったが・・・。エリザベス女王の肖像画がお札から消えるから嫌だと言っていましたが、言い訳だったようです。
EUは、最大の利点は貿易活性化による経済効果だと思います。ユーロは単なる共通通貨ではなく、関税を廃止した所に特長があります。
税収は減りますが、貿易が盛んになる事で結果的にはプラスだと言う考えです。物だけでなく人間の行き来も自由です(パスポート不要)。これによって観光客等も増えることでしょう。ヨーロッパの国々と貿易するのには余分なコストがかからず、共通通貨は大変都合が良いです。
しかし共通通貨にしても、国によって経済格差はあり、同じ品物でも価格に大きな開きが出来てしまっています。ある国(ギリシャのような)が不景気になっても金利による景気刺激は出来ません。貴方はこの事は知っていましたか?EU・ユーロ設立時に疑問・懸念された点で有名です。この事は日本ではあまり報道がありませんでしたが・・・。
またギリシャの場合、公務員の数が多いので、純粋な民主主義と言えるか疑問です。官僚社会主義と言っても言えると思います。まあ、官僚社会主義という腐敗が、EUどころか世界経済にまで影響受けたので、ある意味迷惑な話です。

>まだ解らないのか?

貴方は世の中を知らなすぎる。偏見な思考はやめた方がいい。時代遅れの思想も捨てた方がいい。


83. 2012年6月13日 15:42:41 : cUqQ10tEi6
>昔の上海租界のような治外法権の地域、軍事基地が沢山あってそのために殺害された婦人も居る。米兵は面白半分に銃で撃ったそうだ。

上海租界について調べてみたが、貴方の言っているような「軍事基地が沢山あってそのために殺害された婦人も居る。米兵は面白半分に銃で撃ったそうだ。」という関連の記述は何処にもなかった。下のURLは、上海租界について。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E7%A7%9F%E7%95%8C

後、歴史については、(中国)清朝が1842年にイギリスとのアヘン戦争に破れ、南京条約により上海港の開講を強制されたことにより1846年のイギリス租界を始めとして、フランス、アメリカ、日本が租界を設け、中国進出の拠点とした。
これら各国の租界の発展により、上海には外国資本が流入し、国際貿易都市として経済、文化の面で大いに発展することとなり、さらに浙江財閥などが台頭しだした事などもあいまって現在の中国の国内最大の経済都市としての名声の礎石となった。
租界は第二次世界大戦開戦まで欧米列強による中国の主権の及ばない外国人居留区として存続していたが、1941年の日本軍占領により実質的に消滅した。
公式には1943年に中国政府と英仏米政府との間で接収の手続きが行われ、約100年に渡るその歴史の幕を閉じた。
・上海の租界
上海の租界地域の警察権・行政権は、租界に進出した諸外国に属している治外法権地域。従って、清朝政府の支配は及ばなかった。
上海の租界は、例えば香港など外国政府が中国政府より土地を借りる「祖借地」とは異なり、外国政府が直接中国人の土地所有者から土地を購入するなどが行われていた。
租界については、最も有名なものに上海の共同租界やフランス租界があるが、天津にも多数存在し、その他の開港場にも設けられた。20世紀の近代中国における列強の半植民地支配の拠点であった。
大きな租界では工部局と称する自治行政組織が住民から住民税や営業税などの租税を徴収して道路や水道建設、警察、消防などの行政を行った。上海の工部局が有名である。小さな租界では租借国の領事が行政を担当した。また、通貨や債権を発行していた租界も存在する。
租界は簡単に言うと契約的なもの。
租界というのは、中国にあったもので、それ以外の外国にはなかったらしい。どちらにせよ、中国は租界のおかげで経済が発展したと明言しており、イギリスなどの行為については批判していない。
貴方はこの租界について何が言いたいにですか?


84. 2012年6月13日 21:44:31 : Ior2Z5cNPI
丁寧な説明ありがとう。

私は経済や歴史など関心はあるが専門家ではないので知識は不正確です。

私が自由だろと言ったのはハワード・ヒューズを好きになるのを自由だと言ったのです。共産主義のことではありません。

共産主義、社会主義国家でもその主義、体制に反対しなければ,あとは自由でしょ。どこの国でもその国の体制に反対して行動を起こせば弾圧されるに決まっています。

勿論日本の自殺率が高いのは経済構造だけでなく日本人の精神構造(ハラキリ文化、特攻精神など)に関係していることは理解できます。西洋人はどのように理解しているのですかね。そんなことしても馬鹿馬鹿しいとでも思っているかも。

資本主義社会の中に大きな矛盾を孕んでいるのでああいう形で現れるのではないか?これから何が起きるか恐ろしいですね。

私の文章がまずかった。租界と軍事基地・・・・・と関係があるように誤解された。治外法権だけです。URLを読みましたがやはり中国が外国から武力によって制圧され租界ができた。中国にとっては国辱ものです。それだから日本の安保による軍事基地も同じで国辱ものです。もう一度アメリカに宣戦布告して勝利する必用があります。誰も軍事基地を攻撃するものがいないとは情けない。最近の若い者は!
洗脳されたからでしょうか?基地はすぐそばにあるので簡単にできるのに!

EUにはメリットが沢山あるといわれましたが風前の灯火といわれるほどに危機的状況に陥ったのはなぜですか?危機を回避できると思いますか?ブラックホールにすいこまれるのではないでしょうか?

資本主義経済体制が崩壊するのは宇宙の法則みたいなもので、この必然性を食い止めることは不可能だといわれます。人間の意志や希望とは無関係の歴史的必然です。あとどれくらいで崩壊するのでしょう。そのあとどんな経済システムに置き換えられるのでしょか?予言してもらいたいものですね!


85. 2012年6月15日 19:38:09 : cUqQ10tEi6
>共産主義、社会主義国家でもその主義、体制に反対しなければ,あとは自由でしょ。どこの国でもその国の体制に反対して行動を起こせば弾圧されるに決まっています。

違いますよ。というより甘すぎる。貴方は、やはり世間知らず。「体制に反対しなければ,あとは自由」という簡単な理屈ではありません。20世紀における社会主義(共産主義)の犠牲者は、1億7千万にも上るそうです。共産主義国家では裁判なしで即死刑にしていた為、欧米諸国は共産主義が非常に危険な思想であると悟いました。日本では、1925年に施行された「治安維持法」は共産主義を取り締まる為の法律ですが、治安維持法違反で死刑になった人はいません。共産主義の危険に気付いた国は、どこでも治安維持法のような法律を作っていました。昔、米ソ対立が激しかった頃、ケネディに対し、毛沢東は中国人の1億人か2億人が死んでも、まだ3億人も4億人も残っていると言い放ったそうです。それだけ人間の命が軽いのが中国なのです。
20世紀に共産主義政権下で殺戮された犠牲者数(クルトワ共産主義黒書による)
1.中国 6500万人(餓死者も含む)
2.旧ソ連 2000万人
しかし共産主義黒書で表わされた数字よりも実際の犠牲者数はもっと多いそうで、一説によると毛沢東は9000万人以上、スターリンは3000万人以上を虐殺したと言われています。
また、旧ソ連、中国等の社会主義国家は、国中の至る所に監視カメラや盗聴器、秘密警察を配置し国民を監視し密告を奨励する相互監視体制。しかも公式。報道は洗脳ニュースばかり。貴方はその社会が、お望みですか?

>勿論日本の自殺率が高いのは経済構造だけでなく日本人の精神構造(ハラキリ文化、特攻精神など)に関係していることは理解できます。西洋人はどのように理解しているのですかね。そんなことしても馬鹿馬鹿しいとでも思っているかも。

武士の切腹に関しては、日本人の勇敢さと気の強さを感心したようです。残された記録を見る限り、残酷であるとは、あまり考えてなかったんじゃないでしょうか。ただし、切腹の強制化、儀式化、そして当時頻繁に行われることについて、不思議に思っていたようですね。
また、神風特攻隊にしても、最初米兵は体当たり攻撃を見てノイローゼと恐怖に陥ったと言われています。
ただ、特攻隊に関しては、勝てるはずのない戦争に若い戦士の愛国心を利用して無駄に殺したという、人命軽視の極致として日本歴史の上の汚点です。特攻を計画し、実行を命じた上層部は敗戦の時に自決して責任を取るどころか、戦後その指揮官たちは、特攻の本を出版してカネもうけました。特攻を徹底的に神格化して自分たちの無能・無責任を隠そうとしました(大西中将は例外)。また特攻隊そのものは、勿論反対した者もいました。
余談ですが、アラブの反米テロリストによる自爆テロも、イスラム教徒からしてみれば、外道とされています。

>誰も軍事基地を攻撃するものがいないとは情けない。

・・・普通、基地からの反撃はあります。敵はその反撃にやられます。
空からの攻撃だと、戦闘機によるスクランブル・地対空ミサイル。地上からの攻撃だと、地上部隊が応戦します。やられっぱなしという訳にもいきませんからね。
敵はその覚悟があるかどうか・・・?戦時中なら別だが・・・。

>基地はすぐそばにあるので簡単にできるのに!

テロリストの事を言っているのですか?もしテロリストなら、軍事基地を襲わず、国会議事堂や総理大臣を狙うはずだが・・・?自爆攻撃を除いて、わざわざ戦争のプロと戦う人は、まずいない。

>もう一度アメリカに宣戦布告して勝利する必用があります。

太平洋戦争と同じ過ちを繰り返すのですか?

>」ナ」ユにはメリットが沢山あるといわれましたが風前の灯火といわれるほどに危機的状況に陥ったのはなぜですか?危機を回避できると思いますか?ブラックホールにすいこまれるのではないでしょうか?

デメリットはちゃんと書きましたよ!!「共通通貨にしても、国によって経済格差はあり、同じ品物でも価格に大きな開きが出来てしまっています。ある国(ギリシャのような)が不景気になっても金利による景気刺激は出来ません。」って!!EUの場合、ドイツやフランスといった所は景気がいいのですが、反対に南欧のギリシャ、イタリア、ポルトガル、スペインなどの政府が、借金を返す資金繰りに困って、近い将来、国の財政が破綻するのではないか?と危惧されています。でも、格付け会社とマスコミの一部などが、危機を煽っているのが実態なんですけどね。日本の借金と比べ物にならない。また、前にも書きましたが、ギリシャの場合、公務員の数が多いので、純粋な民主主義というより官僚社会主義のようなものです。まあ、官僚社会主義という腐敗が、EUどころか世界経済にまで影響受けたので、ある意味迷惑な話です。
また、貴方が「危機を回避できると思いますか?ブラックホールにすいこまれるのではないでしょうか?」とありましたが、誰も何もせずに座視している訳ではありません。それ以上悪化する事はないと思います。立ち直る人もいるし、諦めずに社会に挑む人もいますし。

>資本主義経済体制が崩壊するのは宇宙の法則みたいなもので、この必然性を食い止めることは不可能だといわれます。人間の意志や希望とは無関係の歴史的必然です。あとどれくらいで崩壊するのでしょう。そのあとどんな経済システムに置き換えられるのでしょか?予言してもらいたいものですね!

・・・あのさ、訳の分からない理論はやめてくれません。白けますので。
どんな主義でも理想的に運営されれば理想社会が訪れます。
そうならないのは、主義や思想に問題があるからではなく、運用する人間が不完全だからです。
社会主義は、「平等」と謳いましたが、実際は国に権限が集中しており、事実上独裁政治。役人の不正が横行しており、(がんばっても賃金は平等なので)がんばる者はおらず、生産性が上がらないという制度上の欠陥。なれの果てが崩壊。
資本主義は、「自由に利益を追求する」という考え方で、物の価格は国が決めるのではなく、市場で決まるのが資本主義の特徴です。
自由競争なので、(がんばった者が報われるため)生産性が上がります。
短所としては、カネ儲けのために不要な物まで商品開発してしまう傾向があります。当然の結果として、貧富の差がつき、企業の中では階級も存在します。
どちらにせよ多くの国は、資本主義を取り入れているので、時代は資本主義を選んだのではないですか。
また、経済の決定的な問題は、100年の一度といわれる大不況。1929年に起きた世界大恐慌やリーマンショック・サブプライムのように大不況が起きます。
ただこれについては、世界情勢が非常に不安定である事。現在では政治でなんとか頑張っていますが、当時は世界大恐慌による大不況を逃れるため、ある国ではナチスのような独裁国が生まれたり、ある国では、公共事業で失業した労働者に職を与えたニューディール政策を打ったり。社会主義に魅かれ、後で泣きの涙を流した国もいる。日本では、満州事変を起こして満州を作りましたよね。この行為が良いか悪いかともかく、実は日本の経済を立て直すために行った行為、つまり失業者を満州に送り込むための措置だったのです。この事はなぜか歴史教科書には書かれていないのですが…。
いずれにせよ、資本主義、社会主義がドン詰まりになると、政治・経済の情勢が不安定になり、最悪の場合、戦争になります。物が溢れ、経済が滞り戦争してすべてを失う。生産して経済成長の繰り返しです。
資本主義も社会主義も長所、短所があります。ただ、社会主義に関しては、国際社会からは見放されています。貴方は、偏見が大きすぎて、周りが見えなくなっています。隣の花は赤いというでしょう。

>最近の若い者は!

・・・貴方の歳は知りませんが、若かった頃、純粋な人でしたか?
私の持論ですが、特に今の60代前半の方には、20歳前後の頃に学生運動なんていう騒動も社会問題になったことがあったかと思います。
こういう過去があったにもかかわらず…若者の政治離れを批判すること矛盾していませんか?
後「ゆとり教育」も国の大人たちが半強制的にやったことなのに…30年以上前にいわゆる「詰め込み教育」を受けてきた50代の方々を中心に「ゆとり教育の制度が悪いのではなくて、自分の頭が悪いことをゆとり教育のせいだと転嫁する若者が悪い」という風な非難さえあった。私としては、呆れる一方である。


86. 2012年6月15日 22:54:11 : 6K8ZFcApFo
貴方の反論は的外れです。どこの国でも体制に反対し、行動を起こせば弾圧されると言っているのです。日本でも同じです。犠牲者の人数についてもしっかり調べましたか?黒書は信用できるものですか。著者は金をもらって書いたのではないかな。

EUの危機についてこれ以上悪化するのではないかと言っているけど甘いですね。あとになって言い訳は聞きませんよ。

アメリカに宣戦布告〜これはジョウクということ。わからないですか?

誰も米軍基地を攻撃するものはいなかったように言いましたがこれは私の認識不足でした。連合赤軍がロケット弾で攻撃している。革労協、解放派が厚木基地を3回攻撃。アメリカ大使館を火炎瓶攻撃。米軍車輌放火炎上など。それで前回の文章は取り消します。

わけのわからない理論ではありません。貴方の方がおかしいですよ。理想なんて実現することはありません。人間が間違っているのではない。誰がやっても資本主義は終いに崩壊する。必ず。当たり前のことでしょう。

売れるかどうか判らない商品を大量生産するなんて恐ろしい。損をしたらどうするのですか。労働者に犠牲を押し付けるのですか。国民の税金で救済してもらうつもりだろうがそんなこと許せない。資本主義経済は壮大なギャンブルですね。失業者は巷に満ち溢れ、凶悪事件暴動が頻繁に起きる。EUの実態を直視せよ。日本もおかしくなる。資本家、実業家は景気が良くなるよう必死でもがいているけどますますわるくなるよ。だから自殺者が増える。こんな恐ろしい社会はない。もちろん初期には社会の発展に寄与したが。もう今は駄目。
破局を向かえ崩壊したら民主主義もへちまもない。(民主主義は資本主義につきもの)表現できない混乱状態が起きるぞ。だから崩壊する前に経済システムを切り替えてしまうのが利口だろ。さすが中国人は賢くてさっさとシステムを切り替えてしまった。それで大繁盛。また悪くなったらすぐ切り替えるだろう。日本は切り替えるとしたら一度人類が経験したことのあるソ連の社会主義システムが一番良いと思う。わりとうまくいったようだから。それ以外崩壊を少しでも食い止める効果のある方法が戦争です。またやるかもしれないね。貴方もそう思っておられるようです。


87. 2012年6月16日 13:48:26 : cUqQ10tEi6
>貴方の反論は的外れです。どこの国でも体制に反対し、行動を起こせば弾圧されると言っているのです。日本でも同じです。犠牲者の人数についてもしっかり調べましたか?黒書は信用できるものですか。著者は金をもらって書いたのではないかな。

いやいや、貴方が知らないだけ。それとも、信じないだけかな?社会主義の犠牲者は半端ないので、有名です。亡命する人は、多かったからね。ソ連崩壊時に、資料や収容所の解放などで明らかになっています。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/giseisha.htm
ついでにこれも。
http://rodo.info/oldsite/bulletin/bn/0311/soviet2.html
まあ、貴方は社会主義を絶賛していますが、当のロシア人は社会主義をやめました。中国、ベトナム等も資本主義経済を導入したので、共産主義は名ばかりになりました。これが現実。ソ連崩壊で残念だと思う人も減ってきていますし、また、ソ連に占拠された国では、独立後、群衆はレーニン像やスターリン像をダイナマイトで破壊しました。よほど、嫌いだったみたいですね。

>」ナ」ユの危機についてこれ以上悪化するのではないかと言っているけど甘いですね。あとになって言い訳は聞きませんよ。

じゃあ、貴方は分かるのですか?

>アメリカに宣戦布告〜これはジョウクということ。

そのようには、聞こえませんが・・・。

>連合赤軍がロケット弾で攻撃している。革労協、解放派が厚木基地を3回攻撃。アメリカ大使館を火炎瓶攻撃。米軍車輌放火炎上など。それで前回の文章は取り消します。

どうでもいいけど、連合赤軍はイカれた武装集団でしょう。一般市民をも標的にした無差別テロ事件を繰り返したことにより国際的な非難を浴び、特に1972年5月30日に起こした「テルアビブ空港乱射事件」では、一般市民を中心に100人以上の死傷者を出し非難を浴び、これまでは日本赤軍に対して比較的同情的だったいくつかのアラブ諸国の政府も、この事件を機に日本赤軍に対して完全に距離を置くようになった。山岳ベース事件も起こしたし。
面白かったのは、元メンバーの山本万里子が、東京都板橋区内のスーパーマーケットでさきイカ2点、1200円相当を万引きし逮捕された事。連合赤軍のなれの果ての姿。

>わけのわからない理論ではありません。貴方の方がおかしいですよ。理想なんて実現することはありません。人間が間違っているのではない。誰がやっても資本主義は終いに崩壊する。必ず。当たり前のことでしょう。

そう言ってもねぇ・・・。「資本主義の崩壊」が何を意味するのか不明です。多くの国が取り入れていますし・・。以前は、資本主義が崩壊すると反対の共産主義になるのが普通ですが、共産主義はソ連で失敗しているのでならないでしょう。

>売れるかどうか判らない商品を大量生産するなんて恐ろしい。損をしたらどうするのですか。労働者に犠牲を押し付けるのですか。国民の税金で救済してもらうつもりだろうがそんなこと許せない。資本主義経済は壮大なギャンブルですね。

おいおい、普通、企業はそんな事はしませんよ。後、「資本主義経済は壮大なギャンブルですね。」ではないよ。全体像で見ると、ギャンブルは賭けられたお金から手数料を差し引いた残りを再配分しているにすぎません。ですから、賭けられたお金が増えることは永久にありません。株式市場は、経済全体を反映してますので長期でみると拡大します。全体像でギャンブルは100円はいつまでも100円ですが株式市場では100円が200円になります。
ただ、ギャンブルだと考える人はそれでいいと思います。

>さすが中国人は賢くてさっさとシステムを切り替えてしまった。それで大繁盛。また悪くなったらすぐ切り替えるだろう。

切り替えたのではなく、資本主義経済を導入した、というのが正しい。

>失業者は巷に満ち溢れ、凶悪事件暴動が頻繁に起きる。EUの実態を直視せよ。日本もおかしくなる。資本家、実業家は景気が良くなるよう必死でもがいているけどますますわるくなるよ。だから自殺者が増える。こんな恐ろしい社会はない。もちろん初期には社会の発展に寄与したが。もう今は駄目。

なぜ自虐的になっている?EUなんて、かなり長い時間をかけて、EUは崩壊する可能性は高いと思うけど、ユーロと言う共通通貨を通じて、ある意味、運命共同体なので、近い内に上が抜けるか下が抜けるかで、EUが崩壊する可能性は、事実上ないに等しいと思います。
それに、貴方は高度経済成長期と比べているかも知れませんが、好景気なんて長く続くわけではありません。しかも経済は貴方が言っているほど、そこまで悪化していない。ニュースでは、危機を煽っていますが、企業も就活している大学生・高校生も必死になって社会に挑んでいる。そりゃ、ブラック企業はいますよ。しかし、だからと言って、資本主義は駄目だと言う人は皆無です。第一、社会主義が実際に実現できなかったものなので復活するということはありえません。
貴方は、「人間にはどうやっても完璧と言う事は無理」と言う事を分かっていない。そこが限界になるのだ。当然である。全ての人が平等で清く正しく生きる世界。理想であろう。「それを目指して頑張る」のはいい。しかし「100%達成は無理」という事を分かった上で「出来る限り頑張る」でないと駄目。「100%達成しないと駄目」とやってしまうとうまくいかない。
というと社会主義者は「今まではそうだったかもしれないがそれはやり方に不備があったから。今後はうまいやり方でやればうまくいく」などと言うのだが「完璧にうまいやり方」などありえない。万一あっても「それは人間の実行できないような事」だから無意味なのだ。
とはいえ資本主義・民主主義が全く問題ないか、と問われれば答えは「ノー」なのだが。

>一度人類が経験したことのあるソ連の社会主義システムが一番良いと思う。わりとうまくいったようだから。

誰もそんな事やりませんよ。貴方ぐらい。成功した国はいないのですからね。


88. 2012年6月16日 21:26:32 : 2lIwfp5VH2
貴方の資料のニコラ・ベルトは黒書の被害者数は疑わしい。正確な数は出せないとか、意味がないとか反論しているではないですか。

ソ連国民が共産主義を止めた理由をいろいろな角度からもっと詳しく正確に述べる必要があります。

絶賛しては居ないけど資本主義が崩壊したあとの惨状を推定したら仕方がないでしょう。崩壊後は社会主義が一番有望です。日本の経済政策にあなたが言うとおり多くの社会主義経済の要素をとりいれたため国民総中流というほどまで経済格差が少なくなりよい生活ができた。世界からも羨ましがられ絶賛された。これは社会主義経済が優れている証拠ではないか。あなたは臨時契約労働者ですか。正社員ですか?正社員がまだ存在しているのは有難いと思うでしょう。もっとも正社員と言う言葉は資本主義経済にそぐわない言葉だと思う。日本だけの用語だと思う。公務員は社会主義的な存在で多くのものが公務員になりたがっていることは社会主義の優越性を示しているとおもう。重要産業、大企業はみな国有にすべき。倒産の心配もない。今大企業で倒産しかかっているのも出てきた。社員は公務員になる。失業の心配もない。

これ以上悪化するのではないか〜この私の文章は「それ以上悪化することはない」に取り替えます。
EUの混乱ー判るというより直感的なものです。

ジョウクを言ってすみません。しかし世界では米軍基地に対する攻撃が多発しているようです。

連合赤軍派はどうでも良いと言うよりああいう連中はどうかしている。オウム真理教みたい。

社会主義から資本主義経済に切り替えたのと言うべきではないの。なぜ導入と言わなければならないの?

資本主義が駄目だと本当にわかるのは崩壊してからではないですか?崩壊したら駄目だったと言う閑はありません。崩壊したら恐ろしいことの連続です。誰も予想もしてないようです。だから原発と同じように怖いのです。

EUの崩壊はないと断言できますか。

今でも社会主義の国はありますよね。資本主義が怪しくなってきたらもっと増えるのは確実です。

あなたは日本の満州国建国を擁護してるけど呆れ果てます。識者に相当叩かれますよ。気をつけて。満州国を関東軍が創ったのは日本の中国に対する権益を軍事力を行使して護るためです。それで蒋介石に理解を示した米国、英国と袂を分かつことになったのです。それ以来国際連盟を脱退し、中国戦線を拡大し太平洋戦争に突入。その結果どうなったかいうまでもありません。あなたの認識は誤っており反省もありません


89. 2012年6月17日 16:51:03 : cUqQ10tEi6
>正確な数は出せないとか、意味がないとか反論しているではないですか。

いやいや、正確な数がでている方がめずらしいよ。第二次世界大戦前後の大粛清といい、KGBによる捜査による逮捕され強制収容所で死んだ人の数は謎が多いですが、数千万人といわれますし、第二次世界大戦の旧ソ連軍の死者を合わせると3000万人〜5000万人ともいわれます。どちらにせよ、犠牲者の数は、ナチスが行ったユダヤ人大虐殺とひけをとりません。

>ソ連国民が共産主義を止めた理由をいろいろな角度からもっと詳しく正確に述べる必要があります。

じゃあ、ソ連が崩壊した理由となる歴史をここに書きましょう。
ソ連は1970年代以降、全てにおいて停滞状況が支配していたが、1985年ゴルバチョフ書記長の登場とともにペレストロイカ(再構築、改革)が始まった。しかし、この改革はソ連を緩やかだが崩壊の過程へと向かわせることになった。
政治改革は、共産党の一党支配体制を揺るがし、党内分裂の状態にした。経済改革は失敗し、それは連邦政府と各共和国との対立関係に進展した。この事態を新連邦条約により、緩やかな国家連合へと再編することで連邦制を維持しようとしたゴルバチョフに対し、連邦権力中枢部の保守派は、ソ連邦の国家体制と社会経済体制の破壊につながるとの危機感からクーデターを起こした。しかし、共産党による1党支配体制が揺らいでいた状況で、まずクーデターが失敗した。さらにクーデターの顛末が放送され、国民に知れ渡ったことで、国内に体制批判が湧き上がりソ連は崩壊に向かっていった。
ソ連は1970年代には全てにおいて停滞状況が支配していたが、東西冷戦構造から抜本的な体制再編ができなかったが、1985年ゴルバチョフ書記長の登場でペレストロイカが始まった。
しかし、ゴルバチョフの改革はソ連を緩やかだが崩壊の過程へと向かわせることになった。1985年に始まったペレストロイカは、
@社会全体、特に政治体制の民主化
A経済体制の抜本的再編
の2つの基本課題を軸に進められた。@についてはグラスノスチ(情報公開)路線の推進により変革を実現したが、Aは経済停滞打開の成果がでなかった。
政治改革の進展は、ソ連型政治体制の共産党一党支配制を揺るがせ、ついには共産党の指導的役割を規定した憲法条項の削除と大統領制施行が決定され、共産党の法的基盤を失わせた。
また、同時期に行われた地方選挙の結果において、民主派と呼ばれる勢力が躍進し、連邦政府と共和国権力(特にロシア)との対抗という構図ができた。
ソ連経済は危機的状態が深刻化し、IMFや先進資本主義諸国からの支援へ依存を強めていった。この事態は資本主義に向かう始まりとなり、ソ運は「民主主義」と「市場経済」への転換局面に入った。ペレストロイカは、対米協調を軸とする「新思考」路線にそって対外閉鎖性からの脱却をめざした。
このような動きは、資本主義への移行をめざす「民主派」(急進改革派)、これに対抗する「保守派」(体制維持派)との対立 ・抗争の激化、これに「中間派」(漸進改革派)がからんだ事態となり、共産党そのものが事実上の分裂状態におちいった。
その一方で連邦と共和国と対立関係は、連邦規模の資源配分・生産物流通の機能を麻痺させ、ソ連経済の統合性を弱め、連邦から独立傾向が強まることになった。特に、連邦政府とロシア政府の対立が先鋭化し、経済圏として連邦の機能を失わせる状態を生みだし、ソ連経済は崩壊の危機となった。
このような危機的状況のなか、1991年春にソ連邦大統領と一連の共和国首脳との協議を通じて、ソ連を連邦から国家連合への転換の方向で新しい連邦条約の枠組が固まっていった。
これはゴルバチョフが新連邦条約により中央集権制だったソ連を、より緩やかな国家連合へと再編することで、連邦を維持しようとしていた。
これに対して連邦権力中枢部の保守派は、ソ連の連邦国家体制と社会経済体制の統合の破壊につながるとの危機感をつのらせた。1991年8月に、新連邦条約締結に危機感を持ったソ連高官が、ゴルバチョフが休暇でクリミアに滞在している隙をつきクーデターを起こした。しかし、この時にはそれまでソ連中枢部を支えていた共産党組織も官僚制機構も政治改革により、分裂しておりクーデターは支持が得られなかった。
ここに連邦と対立関係にあったロシア共和国大統領のエリツィンが、クーデター反対を呼び掛けた。エリツィンの声明や行動の様子は非合法のラジオが放送して伝えた。それに対して数万の市民、クーデター派に従わない軍の部隊まで、エリツィンの下に集まった。クーデター派はエリツィン逮捕を命じたが、軍も特殊部隊も動かずクーデターは失敗した。この出来事は国内に放送され、共産党の支配体制が弱まっていたこともあり、各地で体制批判の行動がおきた。
一方、クーデターで軟禁状態であったゴルバチョフは救助されたが、エリツィンとの力関係は逆転し、この後エリツィンはソ連国家財産をロシア共和国に移した。
ゴルバチョフはこれに抵抗もできず、ソ連共産党書記長を辞任、さらに党中央委員会も解散させたことで、事実上ソ連共産党は消滅することになった。
次に1991年12月ロシア、ウクライナ、ベラルーシの3カ国でソ連解体を宣言し、独立国家共同体の創設を発表した。その後、この共同体に他の共和国が参加。ソ連を構成していた15共和国のうち、バルト三国を除くの12共和国が参加したことで、事実上ソ連国家は消滅する事態となった。
そして12月26日に、ソビエト社会主義共和国連邦は消滅した

>絶賛しては居ないけど資本主義が崩壊したあとの惨状を推定したら仕方がないでしょう。崩壊後は社会主義が一番有望です。日本の経済政策にあなたが言うとおり多くの社会主義経済の要素をとりいれたため国民総中流というほどまで経済格差が少なくなりよい生活ができた。世界からも羨ましがられ絶賛された。これは社会主義経済が優れている証拠ではないか。

それだったら、ソ連は崩壊しませんよ。また、世界から羨望されていません。それに、社会主義の犠牲者は半端なく、亡命した人はけっこういます。日本だとベレンコ事件で有名。
社会主義は、個人の経済的自由を制限することで成り立つ体制です。
(ある事業を私企業で営んではいけない、自分のアイデアで大儲けしてはいけない、凄く頑張って結果を出しても経済的見返りは国家によって強制的に他人に分配される、など。)
個人の能力とモチベーションは著しくスポイルされ、かつそうした個人の仕事を巧みに調整・増幅するはずの市場メカニズムも機能せず、社会全体の付加価値はさらに低下します。
その結果、待っているのは国民に等しく訪れる貧困です(特権階級を除く)。
このように、「みんなが貧しくなる仕組み」が社会主義であり、このことは既に世界史によって証明されています。
さらに、経済的自由の制限を維持するためには、自由化を求める政治的発言自体も必然的に制限されます。
今の日本が目指すべき社会主義国など、到底あり得ませんし、貴方以外、誰も望んでいません。

>あなたは臨時契約労働者ですか。正社員ですか?正社員がまだ存在しているのは有難いと思うでしょう。もっとも正社員と言う言葉は資本主義経済にそぐわない言葉だと思う。日本だけの用語だと思う。公務員は社会主義的な存在で多くのものが公務員になりたがっていることは社会主義の優越性を示しているとおもう。重要産業、大企業はみな国有にすべき。倒産の心配もない。今大企業で倒産しかかっているのも出てきた。社員は公務員になる。失業の心配もない。

・・・正社員は結構いますよ。後、日本だけの用語じゃないよ。しかも、公務員は社会主義的じゃない。そんな事言ったら、馬鹿かと思われます。後、公務員は楽じゃないです。貴方のような人がいるから、公務員が誤解されます。あなたは、どんな職種なんですか?社会情勢がどんなのか実際目で見ましたか?何をやってもうまくいかず、生活保護を受けている方ですか?

>重要産業、大企業はみな国有にすべき。倒産の心配もない。今大企業で倒産しかかっているのも出てきた。社員は公務員になる。失業の心配もない。

ソ連崩壊の二の舞になるよ。後、企業もそこで働いている社員も嫌がる。企業の事を分かっていない人が、口出しするな!

>資本主義が駄目だと本当にわかるのは崩壊してからではないですか?崩壊したら駄目だったと言う閑はありません。崩壊したら恐ろしいことの連続です。誰も予想もしてないようです。だから原発と同じように怖いのです。

原発と資本主義は全然違うよ。

>」ナ」ユの崩壊はないと断言できますか。

ドイツが離脱すれば、EUは崩壊するでしょう。しかし、現状ではまだ崩壊しません。

>今でも社会主義の国はありますよね。資本主義が怪しくなってきたらもっと増えるのは確実です。

絶対増えない。理由は、国際社会は社会主義が、実現不可能と分かっているから。

>あなたは日本の満州国建国を擁護してるけど呆れ果てます。識者に相当叩かれますよ。気をつけて。満州国を関東軍が創ったのは日本の中国に対する権益を軍事力を行使して護るためです。

おいおい、いつ擁護した?私が言っているのは、事実だけです。「この行為が良いか悪いかともかく、実は日本の経済を立て直すために行った行為、つまり失業者を満州に送り込むための措置だったのです。」は別に擁護でもなんでもなく、当時、満州へ行った人達から聞いた話です。それに当時、満州は中国領土ではありませんよ。異民族の領土です。長城の外側ですから、もともとは中国の一部ではなかったわけですし。世界大恐慌時、各国の国では、失業者が溢れていました。各国の政治家達は、切り抜けようと躍起になていました。日本では、失業者が半端ないので、新たな土地を開拓しようと言う声がありました。勿論、反対した人もいましたよ。しかし、強硬派は強引に満州事変を起こし、満州国を建国した。
なぜ、日本は満州国を建国したか?
理由は、いくつかありますが、最大の理由は、狭い島国だった日本には大陸に進出するというのはとても得があるところでした。また、日本軍は中国人を殺しまくって満州国を建国したのではありません。軍閥を巧みに味方につけて、ほとんど戦わずして満州国を建国したのです。蒋介石も満州は、元々自分たち漢族の土地では無いのでそこは気にしていませんでした。
しかし、日本のやり方が気に食わず、中華民国は国際連盟に訴え、責められる日本は、連盟に、調査団の派遣を願い出ました。リットン調査団の派遣となりましたが、その過程で、「領有」はせずに、満州に新国家を建てました。リットン報告書は、日本の在満権益の合法性と、それらが中国に不法侵害され続けたことを認定。ただし、「正当なる自衛手段と認むることを得ず」と、<9月18日>の関東軍の行動については裁定しました。さらに、<事変・紛争全体>に対しては、「一国の国境が、隣接国の武装軍隊により侵略せられたるごとき、簡単なる事件にもあらず。何となれば、満州においては、世界の他の部分において、正確なる類例の存せざる幾多の特殊事態あるをもってなり」と、日本による侵略といった、単純な見方はできない、と裁定しました。一方、満州国については、満州民族独自の自発のものではないと裁定したため、これを不服として、日本は連盟を脱退しました。
このため、日中関係は悪くなりました。
歴史はこんなところです。貴方の偏った認識の方が、間違っています。


90. 2012年6月17日 17:21:53 : cUqQ10tEi6
>社会主義から資本主義経済に切り替えたのと言うべきではないの。なぜ導入と言わなければならないの?

中国政府がそう言ったから。中国の社会主義は名前だけ。事実上、資本主義ですよ。ただし、共産党指導の。
名前を残しておく必要があるので、「資本主義経済導入」という事にしています。
また、他の社会主義国もそのように解釈しています。資本主義経済でやっていかないと、経済活性化なんてできません。結果、今ある社会主義の国は、名ばかりになった。


91. 2012年6月19日 11:08:35 : zCoAzk1zBw
ソ連は改革に失敗して崩壊しただけで、それが社会主義の劣ることを示すものではない。
資本主義では良く売れて儲けると予想されるものを無制限に大量生産して予想がはずれ失敗、倒産し多大な迷惑をかける。経済格差が酷くなりわずか1%の人たちに富が集中。社会主義では必要なものを必要量だけ生産し満足な生活ができる。エコです。どちらが良いか一目瞭然。日本でもそうなっている。富か極貧。そんなシステムいけない事もう判るでしょう。だから人を刺し殺す。自殺する。儲けることばかり考える。いやだね。経済学者、法学者はこの時点で社会主義を導入または切り替える方法を研究すべきだ。
私が思ったとおり正社員と言う言葉や概念は日本特有のもの。(ウイキペデイア百科によると日本と韓国に固有の概念。それで英語ではen:Seishainと表記するそうす)日本で正社員が家庭を放り出して会社に忠誠を尽くすということは、日本社会が共同体になっているということ。共同体にはウチとソトの規範の違いが厳然とあるそうです。日本人はそういうことはあまり意識してないが。

満州国建国についてあなたは事実だけ言ったとして逃げていますね。もっと詳細に述べる必要がある。そして日本人として善悪の判断をする必要があります逃げないで。中国人に袋叩きにされないよう気をつけて。

貴方は中国は事実上資本主義ですよと言ってます。これは切り替えたと言うこと。
中国政府が導入と言ったそうですが、これはごまかすためです。


92. 2012年6月19日 13:28:17 : cUqQ10tEi6
>ソ連は改革に失敗して崩壊しただけで、それが社会主義の劣ることを示すものではない。

いや、劣っているよ。だから、みんな社会主義を捨てたのさ。

>資本主義では良く売れて儲けると予想されるものを無制限に大量生産して予想がはずれ失敗、倒産し多大な迷惑をかける。経済格差が酷くなりわずか1%の人たちに富が集中。社会主義では必要なものを必要量だけ生産し満足な生活ができる。エコです。どちらが良いか一目瞭然。日本でもそうなっている。富か極貧。そんなシステムいけない事もう判るでしょう。だから人を刺し殺す。自殺する。儲けることばかり考える。いやだね。経済学者、法学者はこの時点で社会主義を導入または切り替える方法を研究すべきだ。

現実逃避か・・・この人は?なにもかも、時代や思想のせいにしても意味ないよ。そして、社会主義を導入する人はまずいない。あんたも、もう諦めろよ。

>満州国建国についてあなたは事実だけ言ったとして逃げていますね。もっと詳細に述べる必要がある。そして日本人として善悪の判断をする必要があります逃げないで。中国人に袋叩きにされないよう気をつけて。

いや、中国人もその事を知っている人は知っているよ。また、反日運動なんて、中国政府の不満をそむけるための措置ぐらいの事は知っている。反日運動による日本の報道なんて、誇張している。まあ、中国の事を知らない人がよく言えたものだ。

>私が思ったとおり正社員と言う言葉や概念は日本特有のもの。(ウイキペデイア百科によると日本と韓国に固有の概念。それで英語ではen:Seishainと表記するそうす)日本で正社員が家庭を放り出して会社に忠誠を尽くすということは、日本社会が共同体になっているということ。共同体にはウチとソトの規範の違いが厳然とあるそうです。日本人はそういうことはあまり意識してないが。

・・・それで?

>貴方は中国は事実上資本主義ですよと言ってます。これは切り替えたと言うこと。
中国政府が導入と言ったそうですが、これはごまかすためです。

そうだよ。名ばかり社会主義国家と言う事が分かったか、この人は。


93. 2012年6月19日 13:46:39 : cUqQ10tEi6
>貴方は中国は事実上資本主義ですよと言ってます。これは切り替えたと言うこと。
中国政府が導入と言ったそうですが、これはごまかすためです。

また、中国などの社会主義国家は、社会主義を捨てています。もう社会主義経済に切り替える事はないでしょう。


94. 2012年6月19日 20:59:48 : zCoAzk1zBw
あなたの言うことは少しも私に対する反論や答えになってないね。逃げの一手だ。
すこしまじめに答えたら。どうやって傀儡政権満州国を日本が創ったか言ってみろ

95. 2012年6月19日 21:24:47 : zCoAzk1zBw
貴方は満州事変は割り箸から始まったと言うことを知っていますか?昭和6年9月16日の夜、関東軍高級参謀・板垣征四郎大佐が箸を立て右に転べば中止、左に転べば決行と言って箸から手を放し、箸は左に倒れた。そして9月18日夜満鉄の柳城湖付近のレールに爆薬がセットされ、爆破された。(本当は箸は右に倒れたそうです。)爆破とともに関東軍は軍事行動を起こし関東軍の領有作戦としての満州事変は始まったのです

96. 2012年6月19日 21:39:03 : zCoAzk1zBw
字句の間違い 柳城湖は柳條湖に訂正してください。すみません

97. 2012年6月19日 21:54:38 : cUqQ10tEi6
>>94-96

あのさ、それどうでもいいんだけど・・・。それにいちいち過去掘り出して何がしたいのですか?間違った解釈が多すぎだし、歴史ぐらい自分で調べろ!!それに89で、もう書いているよ!!


98. 2012年6月19日 22:12:42 : cUqQ10tEi6
>>94-96

もし貴方が日本人は、歴史を見直し謝罪しろと主張するなら、貴方は、ただの大ばか者です!やさしい偉大な中国の歴史が国を統一した勢力が後半には政治が腐敗し、それで倒した勢力が同じ状態になり4000年も殺しあってきたんです。
で文化大革命で邪魔者を散々虐殺して、チベットで虐殺して自分の利権のために
国際法を無視して他国の領土を自分達の物だ!と言い張り、かりにも本当に領土だと思っているなら、資源が眠っている分かってから主張などせず、昔から今自分の領土だと主張しているだろ今言い張ってる、他国の領土全てで言わなきゃなんの説得力などいない。
貴方は自分庭から宝が出るかもしれない眠ってと分かってから、一度もあったこともない他人に今まで何千年も頬ってままの何十代も前から幾らでも言えたのに、自分の祖先のものだといいはるのは信用ができるんですね?
確かに日本だってひどいことしてきたことは事実です。
しかしやったのは、日本人の一部であり全てではありません。
酷い事をやった当人、子孫にに被害者本人そして子孫が反省と謝罪を求めるならまだしも、子孫がやってもいない、さらに被害者でもその子孫でなく同じ民族だからいいのだと攻撃し、謝罪、反省を強制するんですから自分の民族の罪を一人で背負う覚悟が中国人にあるんですね?
貴方は日本人にされたから、同じ民族である貴方に自分がやられてもその子孫でもない中国人に、謝罪、反省を強制しさらに死ねとまで言われて納得でき友人、知人、家族が同じ目にあっても納得できるんですね!
お前今までの民族の罪を一人一人日本人全て背負い死ぬべきだ!と言い張っておきながら、中国人に謝罪し命、私財をなげうって反省、謝罪しているわりには謝罪し死ぬべき日本人である家族、友人、知人を自分で死に導いている!
そこまで言い切っているなら覚悟を証明するためにブログ、掲示板、ツイッターや本にでもまとめ、多数の目に晒して民族の罪を一人一人全て背負い、そして俺はその覚悟があり実行しきた日本人は死ぬべきであるという人として覚悟をみせなさい!そしてもちろん貴方と同じ覚悟がある中国人にも日本人全てに今までの罪を背負い、中国人全てに謝罪、反省を強制するなら同じ事を、自分達中国民族の罪を一人一人全てが一人で背負う覚悟があるとみせられるんですね!
貴方と中国人が謝罪、反省をするために資財、命をなげうってまでいままでの自分の民族の罪一人で背負い背負うべきであり行動すべきだと証明しろよ!中国人と貴方の覚悟を楽しみにしています!
いやこの場で晒せよ!覚悟と行動を!ブロク、ツイッター、本でどんなもんでもいいから覚悟をみせなさい!
どうせ貴方の社会主義の理想も含め覚悟もなく、行動もできずこんな考えを持つただの馬鹿です!


99. 2012年6月20日 10:33:31 : zCoAzk1zBw
貴方はとても怒っておられるようですね。ごめんなさい。

日本はいま韓国、中国と仲直りをして仲良くやってます。日本が過去にこれらの国に犯した犯罪を謝罪したかもしれないけど、とにかく良好な関係を保っていることは喜ばしい限りです。

私は謝罪しろなんて言っていません。できるだけ謝罪しない方が良いに決まっています。あなたはどうお考え?

貴方の仰ること意味がよくわかりません。ごめんなさい。もっとよくわかるように言ってもらえるといいんですがね。

どこの国でも殺し合いを続けて現在に到ったのですよ。もう止めたらと思うのですがなかなか止められません。今シリアで殺し合いが続いています。悪くするとアメリカとロシアの対決の場になるかも?

地球を遠くから眺めると漆黒の闇の中に浮かぶ青い水玉模様の綺麗な小さな星です。そこで殺し合いが続いてきたとは想像もできませんね。眺めているとわかるように人類は孤立無援です。人類が危機に瀕しても誰も助けに来てくれません。


100. 2012年6月20日 19:51:01 : cUqQ10tEi6
>>99
私が言いたいのは、日本の歴史認識を自虐史観にするな!と言っているのです。第二次世界大戦も含め、戦争にどちらかが正しかったと決めることは不可能であり、当然、日本やドイツだけが、あの時代悪かったわけではない。
日本の場合、自虐に偏り過ぎ。様々な面で「自信喪失」につながっていると感じる。何でも弱腰の外交しかり、また教育における子供への影響を憂慮する。

>日本はいま韓国、中国と仲直りをして仲良くやってます。日本が過去にこれらの国に犯した犯罪を謝罪したかもしれないけど、とにかく良好な関係を保っていることは喜ばしい限りです。

はっきりと言いますが、世界中見渡して真の友好国などひとつもありません。みな利害がからんだ一時的なものです。国交は、政治情勢とか言論誘導で変わりますので、その時代々で代わると思いますよ。日本、韓国、中国の関係も将来どうなるか分かりませんよ。

>私は謝罪しろなんて言っていません。できるだけ謝罪しない方が良いに決まっています。

じゃあ、貴方はマシな方ですね。

>地球を遠くから眺めると漆黒の闇の中に浮かぶ青い水玉模様の綺麗な小さな星です。そこで殺し合いが続いてきたとは想像もできませんね。眺めているとわかるように人類は孤立無援です。人類が危機に瀕しても誰も助けに来てくれません。

他の異星人の星でも同じような事が、起こっているのではありませんか?


101. 2012年6月20日 21:26:49 : zCoAzk1zBw
自虐史観と言うのは誰が言い出したもの?貴方はではないでしょう?誰かの真似でしょう。 戦争には侵略戦争というものがある。古くはローマ大帝国はこうしてできあがったのだ。否定できないでしょう。ローマ人はそれで贅沢な暮らしができた。日本とドイツは最近だ。その結果はよくご存知でしょう。自虐と言うが私のは正しい認識なの。歴史家の書物を正しく読んでよ。大馬鹿者は偏った認識を好んでする。そして馬鹿をさらけだす。アメリカの子分でいるうちは弱腰外交なんて言えた義理か!
米国は日本を真の友好国とか同盟国とか言っているよ。ちゃんと否定できますか?
なんで日本はいつまでも変わらないの? 安保を破棄できないの? できない理由をちゃんと言って。日本はいつ破棄するの?いつまでもしないの?あなたはどうなの?あなたは破棄できますか?

マシなほうとはどういうこと?もっとはっきり言って。

地球と似た星があったら同じかもね。しかしそれを卒業しているかもね


102. 2012年6月21日 11:02:09 : 1a1ujUQSo2
>自虐史観と言うのは誰が言い出したもの?貴方はではないでしょう?誰かの真似でしょう。

造語ですから。意味は、「太平洋戦争後の日本の歴史学界において主流であった歴史観を批判・否定的に評価する側が用いる造語である。彼らの主張は、戦後の歴史観を自国の歴史の負の部分をことさら強調し、正の部分を過小評価し、日本を貶める歴史観であるとみなしている。」つまり、「日本は悪である」という考え。

>自虐と言うが私のは正しい認識なの。歴史家の書物を正しく読んでよ。大馬鹿者は偏った認識を好んでする。

どうでしょうか?日本の歴史教科書問題も、昭和57年の「侵略→進出 教科書誤報事件」を起こしましたし・・・。
また、中国や韓国が言っていることが、デタラメなことが多いと調べていて思います。
韓国が搾取されたというが日本が統治する前とした後の方が近代化されていますし、よく彼らはアジアという言葉を使い日本批判はアジア全体の総意のように言うが、他のアジア地域では、日本はアジア独立の母と言ったり日本の軍歌を独立記念日に演奏したり独立記念日の年号を日本の皇紀にしたりしている国もあります。
少なくともTVや新聞・教育の場で、アジア各国が批判しているというのは中国・韓国のみ当てはまります。そういう一部の批判のみで全体から批判されているように言う報道や教育が自虐と云われる所以です。
ヒステリーというなら靖国神社参拝で日本国旗を燃やす韓国や中国の方が、ヒステリーですしこの問題だけでも台湾の方は元首が参拝されているし、他のアジア各国からも批判はありません。しかし、日本の元首が参拝しようとすると新聞・TVは一斉に批判します。どうみても自虐史観としか言いようがありません。
また、このような態度だと日本で言うアジアとは日本・中国・韓国・北朝鮮のみになってしまいます。日本を擁護する台湾などの意見は無視されています。

>戦争には侵略戦争というものがある。古くはローマ大帝国はこうしてできあがったのだ。否定できないでしょう。

で、ローマ人を非難する気ですか?

>アメリカの子分でいるうちは弱腰外交なんて言えた義理か!

日本は弱腰外交です。というより、外交が下手なだけ。単にそれだけです。後で、陰謀だと言っても、負け犬の遠吠えです。

>米国は日本を真の友好国とか同盟国とか言っているよ。ちゃんと否定できますか?
>なんで日本はいつまでも変わらないの? 安保を破棄できないの?

双方の国益にメリットが大きいから。
米国は、世界最強の国ですから、米国に手出し(=攻撃、侵略など)する国はまず無いでしょうけど。
日本は、周辺をロシア(元ソ連)、北朝鮮、中国などに囲まれ、極めて非友好的な圧迫、いやむしろ攻撃的な被害をうけていて、自力だけでは国を守りきれない状況にあるところを、米国の抑止力によって守ってもらっているのが現実ですから、日本の利益の方が遥かに大きいのです。
では米国の利益は何か、米国は、大西洋・太平洋の両洋に面する勢力圏を擁護するために、この圏内に抑止力を維持する必要があり、殊に北東アジアに位置する日本との同盟が不可欠だと言うことです。
端的に云えば、日米同盟の意義は
日本にとっては、自国の防衛・・・・・・・・(国の存立を守る)、
米国にとっては、勢力圏の維持・・・・・・(支配地域を守る)、
こういうことです。

>日本はいつ破棄するの?いつまでもしないの?あなたはどうなの?あなたは破棄できますか?

日本を日本人の手で守ることが出来れば日米安保はいらないでしょう。

>マシなほうとはどういうこと?もっとはっきり言って。

韓国や中国に日本が謝罪や補償しろと言う連中


103. 2012年6月21日 11:20:54 : 1a1ujUQSo2
>地球を遠くから眺めると漆黒の闇の中に浮かぶ青い水玉模様の綺麗な小さな星です。そこで殺し合いが続いてきたとは想像もできませんね。眺めているとわかるように人類は孤立無援です。

孤立無援かどうか知りませんが、核兵器や戦争より偏狭な人間の心の方が、余程恐ろしいものです。
作るのも起爆させるのも戦争を起こすのも結局は、人ですからね。
人間は何するかわからない。
「田舎で洋服を売っていた男(トルーマン大統領)が、日本に原爆落としたじゃないか」
アメリカ映画のセリフです。


104. 2012年6月21日 12:16:42 : zCoAzk1zBw
造語でも誰かが考え出したものですよね。

ローマ人を非難するかどうかには関係ありません。否定できないと言うことです。

アメリカの子分ではアメリカに反対して外交も何もできないということです。弱腰以前の問題です。

国益ではありませんよ。一部の人間にしかメリットがないということ。

韓国が近代化されたと言ってもそれは日本のためだったということです。

米国の抑止力によって守られていると言うのは大間違いです。安保を破棄すれば判ります。あなたの考えでは日本は自分の力で自国を防衛もできない情けない国と言うことになります。それでよいのですか?

マシなほうとは〜よくわかりました

恐ろしい偏狭な人間の心・・・・・・なぜそうなったか?偉大な思想家 カール・マルクスはそういうことを明快に解き明かしています。彼はアルバート・アインシュタインと並ぶ20世紀の偉大な人物です。どちらもドイツに住んでいたユダヤ人だそうです。一度カールマルクスの書物を読んでみませんか?私にはとても難解で手におえなっかた。


105. 2012年6月21日 12:51:07 : 1a1ujUQSo2
>あなたの考えでは日本は自分の力で自国を防衛もできない情けない国と言うことになります。

実際の所、YESとしか言えません。自衛隊の戦力の問題ではありません。問題は、法的と立場です。憲法9条もそうですし、集団的自衛権、交戦権を放棄しています。
第一、誰かさんの議員が「日本が侵略されたら、真っ先に白旗をあげる」と言う人までいますから、情けないです。
憲法改正と自衛隊を他国の軍隊と同様の扱いにする必要がありますが、なぜか反対する人がいます。
「自衛隊は憲法違反」などと言っている人こそ、「日本は自分の力で自国を防衛もできない情けない国の人」です。

>国益ではありませんよ。一部の人間にしかメリットがないということ。

残念ですが、双方の国益によるメリットです。

>偉大な思想家 カール・マルクスはそういうことを明快に解き明かしています。彼はアルバート・アインシュタインと並ぶ20世紀の偉大な人物です。どちらもドイツに住んでいたユダヤ人だそうです。

知っていますよ。資本主義から社会主義への移行が必然。労働者は働いた分だけカネをもらってもいいはず。なのに実際に儲かってるのは工場(生産手段)などを持っている資本家。
そんなのおかしい。労働こそが商品だ!
だからこそ、労働者が団結して、資本家の工場(生産手段)の私有を廃止させよう!
簡潔にまとめましたが…。
当時のなんでもありの古典的資本主義に問題があることは分かっていました。特に資本の独占にいきついてしまうことが大きな問題でした。労働を商品と考えて労働者と資本家と対等の位置に置くということは、その解決法のの一つとして提示されたわけです。
資本家のみを市民とした民主主義からの離脱。民主主義は国王や貴族などの諸侯の統治から、市民が主権になりました。しかし、資本主義はブルジョアを豊かになる事しかなかった。だから、一部の市民しか恩恵を受けなかった。帝国ロシアを打倒したレーニンは革命を起こして建国しました。そのソ連が世界恐慌を切り抜け、鎖国の中影響を受けずに、国際的に社会主義を認めざる負えなくなる。そのため、ソヴィエト社会学が誕生しました。その特徴として、レーニンマルクス主義がある。マルクスが目指したのは労働者の解放である。無論、資本家の力を縮小させたのである。スターリン辺りから、企業の国有化が始まったのです。間違ってもいけないのは、労働者の権利拡大を社会主義は目指していない。実際には独裁政治である。そのため、1991年にソヴィエトが崩壊して以降、マルクス経済学の研究も衰退しましたのが現状です。


106. 2012年6月21日 16:19:20 : zCoAzk1zBw
日本は名目的には独立国ですが実際は被占領国です。情けない!日本を占領していることを正当化しているのが安保条約です。安保を破棄しなければ日本はいつまでも情けない国です。自衛隊は事実上アメリカの軍隊です。

私はソ連において社会主義は成功したとおもっています。根拠は世界1の大国=米国に対抗できる国になったからです。

マルクスの経済理論は難解ですが今一番興味を持っているのはマルクスは資本主義国家が成長爛熟して社会主義(共産主義)国家に転化すると説いていました。ところがロシアをはじめキューバ、中国など後進国がいきなり共産主義国家になったわけです。これはマルクスの理論に反しています。だからうまくいかなかったのでしょう。発達し強力な資本主義国家群があったから競争に負けてしまった。そうは言っても強大な米帝はベトナムでは完全に敗北しています。
ヨーロッパの資本主義国家群は危機的状況に陥って崩壊寸前?ですが今度はマルクスの学説に当てはまるのでしょうか?とても興味をもっています。アインシュタインの学説=一般相対性理論(今は宇宙観測などで実証されて正しい理論として受け入れられた)と同様これから実証されたら評価が上がるでしょう。資本家、実業家はそうならないように願っているのは当然としても。もし当てはまったら新しい社会主義国家には競争相手は居ないのだからうまく行くのではないか。


107. 2012年6月21日 19:31:17 : cUqQ10tEi6
>自衛隊は事実上アメリカの軍隊です。

違います。自衛隊の最高指揮官は、総理大臣なので、自衛隊は日本の軍隊です。
まあ、アメリカは世界最強の軍隊持っているから、自衛隊はアメリカの軍隊は間違っているでしょう。

>私はソ連において社会主義は成功したとおもっています。根拠は世界1の大国=米国に対抗できる国になったからです。

おめでたい人ですね。成功したなら、崩壊なんて起きません。また、アメリカに対抗できたのは、核兵器と軍事力のおかげです。今のロシアもそうでしょう。

>ヨーロッパの資本主義国家群は危機的状況に陥って崩壊寸前?ですが今度はマルクスの学説に当てはまるのでしょうか?

当時と現在の状況が異なるので、当てはまりません。
また、ある程度管理された国家内の公共事業を中心とした感じの国家主導型経済理論ですが、昨今のグローバル化した世界ではなかなか成り立たちません。

>マルクスの経済理論は難解ですが今一番興味を持っているのはマルクスは資本主義国家が成長爛熟して社会主義(共産主義)国家に転化すると説いていました。ところがロシアをはじめキューバ、中国など後進国がいきなり共産主義国家になったわけです。これはマルクスの理論に反しています。だからうまくいかなかったのでしょう。

収入や財産を平等にという共産主義は理想論で、実際には実現不可能です。なぜならみんな収入が同じだと努力しないなまけ者ばかりになってしまい、国力が衰退し崩壊してしまうからです。
また実際の所、マルクス主義の中に矛盾があって、成立不可能なことを理解すべきです。
余談ですが、マルクスは自分たちの学説を「科学的社会主義」と呼びました。
社会主義というのは、資本主義をのりこえようとする運動や学説のことです。これにはいろんな流派がありました。マルクスが自分たちを「科学的」だと称したのは、自然と同じように社会にも発展法則があり、自分たちは青写真で社会主義のモデルを空想するのではなくて、社会の発展法則にのっとって、社会主義を展望するからだと説きました。
貴方は、マルクスの本を読みましたか?私は一応、マルクスの本のほとんどは読みました。しかし、「共産主義になったら、裕福な生活ができる」なんてことは、一言半句も書いていませんでした。
マルクス主義の母体は、ルソー教です。
マルクス主義は、資本主義は必ず失業と貧困を生み出す(絶対窮乏化の原理)、故に失業と貧困を消滅させるには資本主義を倒さなければならない、と説く。
だがマルクスもレーニンも社会主義を実現すれば失業や貧困が消滅するとは、一言半句たりとも言っていません。それどころかマルクスは資本主義の次に社会主義(共産主義)が到来すると予言しながら社会主義とはいかなる政治経済社会なのか、具体的な定義を一切述べていない。
どうもキリスト教が最後の審判の後、≪至福千年王国≫が出来上がるという話のパクリのようです。
ソ連は、社会主義を実現すれば失業や貧困は消滅と錯覚宣伝し、官有企業に全人民を労働者として雇用してしまった。結果、ソ連の財政は破綻し、かくしてソ連は崩壊したのである。
マルクスは人類史の発展を「原始共産制」→「奴隷制」→「封建制」→「資本主義」→「社会主義」→「共産主義」と断定する。マルクスが人間が動物状態(自然状態)にあった「原始共産制」を理想社会とした理由は、彼がルソーの「人間不平等起源論」に心酔していたからである。彼の主張は、机上の空論だったという事です。


108. 2012年6月21日 21:31:58 : zCoAzk1zBw
自衛隊はアメリカの軍隊・・・・・・意見は大分食い違っていますね。指揮権は最終的にアメリカが握っていると聞いたのでそう思っているのです。もっとよく調べてみなくては。

強大な軍事力と核兵器は経済力と国民の力がなくてはできません。社会制度が変わっただけで国家が崩壊したわけではありません。まだ強大な軍事力をもっています。米ソ対立の構図は変わっていません。それに中国が経済、軍事的に強大になってきているので不安要素が大きくなっています。

今後の経過を見ないと当てはまらないとはいえません。

共産主義というのは労働者を搾取から解放する学説です。平等とかそういうことではありません。

貴方はマルクスの本をほとんど読んだそうですね。これで話しがしやすくなりました。それでも社会主義、共産主義に反対する理由がわかりません。時流に流されておられるのですか?むかし日本は軍国主義で国民はこれに流されて生きるか死ぬかの酷い目に遭いました。今は安保に流されて酷い目に遭っている。とくに沖縄県民。
マルクスの本と言っても実は私は資本論の日本語訳を読んだことはありません。やっぱり読まなければいけないでしょうか?解説書は読みました。

貴方なりのマルクス理論と現実の解釈、どこか間違っているような気がしますね。

机上の空論ではではありません。経済状況は理論どうり進展してきているではありませんか。時代の違いで不十分なところもありますが、それはマルクスの理論を発展させる力のある人がいなかったからです


109. 2012年6月22日 20:44:23 : cUqQ10tEi6
>自衛隊はアメリカの軍隊・・・・・・意見は大分食い違っていますね。指揮権は最終的にアメリカが握っていると聞いたのでそう思っているのです。

まあ、「自衛隊はアメリカの軍隊」などと言っている人は、軍隊や軍の指揮系統を知らない人です。日本は戦争反対が根強いため、軍隊というのを知ろうとしない。誰かさんが過去の書き込みで、「アメリカは日本に憲法を改正させて人的資源として多くの日本人を戦場に駆り出そうと目論んでいる。」、「最強の軍隊でも戦死者、負傷者が出るやろ。日本人に死んでもらった方がアメリカ人としてはましやろ。」とかあったが、さすがにアメリカ、いや世界の国々もそこまでしない。国際問題、人権問題になりますし、戦時国際法にも反するので・・・。
代わりに、民間軍事会社(PMC)が出現し、問題がでてきているが・・・。
また、アメリカは、自衛隊よりも自国の軍隊(米軍)の方が信頼しています。というより、自国は自国の軍隊を信頼するのが普通。他所の軍隊は、なにするかわかりませんので・・・。

>強大な軍事力と核兵器は経済力と国民の力がなくてはできません。社会制度が変わっただけで国家が崩壊したわけではありません。

いやいや、社会制度で崩壊してもおかしくありません。日本だって、社会保障のコストが莫大で下手すると崩壊してもおかしくありません。借金が増え続け、かつ手を打たなければ財政破綻します。税金を上げ、社会保障費を削減しなければなりません。しかし、マスコミ等はなぜか批判しています。
マスコミ等もおかしなもので、あれだけ税金の無駄遣いと報道しているのに、どうでもいいのを削減したり、増税したりすると、批判する事です。
また、「強大な軍事力と核兵器は経済力と国民の力がなくてはできません。」といいますが、国民の力はともかく、経済力はある程度あれば十分。また、軍事力は経済力にもなりますから。ロシアはロシア製の武器をアラブなどの友好国に輸出していますから。

>貴方はマルクスの本をほとんど読んだそうですね。これで話しがしやすくなりました。それでも社会主義、共産主義に反対する理由がわかりません。

読んだからと言って賛成とは限りませんよ。ずっと社会主義、共産主義には反対です。
反対の理由
1、理想主義で実現不可能。
2、結果として独裁政治になっている。
 スターリンのソ連、毛沢東の中国、チャウシェスクのルーマニア、ポルポトのカンボジア、金正日の北朝鮮を見れば分かるように実際の共産主義国は、共産党一党独裁の恐怖政治で地獄そのものです。
3、社会主義、共産主義になっても結局、格差は解消しない。
4、企業全てを国有化すると、国の歳出は莫大になるのは必至。財政破綻する。ソ連が経済破綻したのはそのため。
マルクスもねぇ、実はたいした人ではありません。この人は、結構給料貰っていたのに浪費癖がひどく貧乏生活をしていたらしい。自分の財布の中身も把握できない現実感に乏しい頭で経済を語るのが、そもそも間違い。マルクス主義も簡潔に言うと、人間憎悪を思想したようなもの。欧米では、「宗教に対する恨み、私有財産に対する恨み、正当化し思想の体裁をとったのがマルクスです。」と紹介しているくらい。ロシアもソ連崩壊した後、マルクスをあまり良い人物だと思っていません。日本くらいじゃない。マルクスとルソーを偉大な人物だと教えているのは・・・。

>マルクスの本と言っても実は私は資本論の日本語訳を読んだことはありません。やっぱり読まなければいけないでしょうか?解説書は読みました。

解説書はよくありません。自分で読まないといけませんよ。これは常識。

>貴方なりのマルクス理論と現実の解釈、どこか間違っているような気がしますね。

具体的に言わないと・・・。

>机上の空論ではではありません。経済状況は理論どうり進展してきているではありませんか。時代の違いで不十分なところもありますが、それはマルクスの理論を発展させる力のある人がいなかったからです

世の中全て理論通りに進んでいません。理論と実際は違います。
また、働かざる者食うべからず・と言っても一過性の諫言に過ぎず何れは資本家の強大な力に押し流されます。
人間社会でも自然界の摂理と同じく、弱肉強食の世界ですから・・・。
貧しい人に手を差し伸べて救済するのは良いが度が過ぎると更に働かなく成ります。本当に働けない人には手を差し伸べる必要が有りますが。
資本主義は、ものすごい恐慌を繰り返して、修正されて現在に至ってるわけ。

>むかし日本は軍国主義で国民はこれに流されて生きるか死ぬかの酷い目に遭いました。今は安保に流されて酷い目に遭っている。とくに沖縄県民。

実は沖縄県民は、あなたがいうほどそんなに酷い目にあっていません。沖縄に在日米軍基地を置くのを批判してる人は左翼の連中なのですが、ほとんどは金目当ての人々です。左翼や金目当ての人にうまいこと言われて、アメリカが完全な「悪」だと思うよう洗脳された一般人です。洗脳された人は心から基地反対しているんだろうけど、そいつらが反対すればするほどその団体の金目当ての指導者が儲かるというシステムです。今までの沖縄をみて下さい。賠償などで金が入ったとたん反対運動っておさまりますよ。その金を使い切ったころにまた「米軍基地反対」と騒ぎだす。みていて笑っちゃうほど基地反対派は、単純で幼稚な馬鹿です。これでゆすりの名人って言われて激怒してるぐらいですから馬鹿にさらに磨きがかかってる。そう思われたくないならお金受け取るなよって思いますけどね。金で解決してるくせにあほなこと言い出す反対派。名護市の市長もみて下さい。あいつなんて前代未聞の市長ですよ。あんな頭の悪い全く話しに筋が通らない市長も珍しいです。辺野古移設拒否し続けておきながら「基地に頼らない街づくり」だとか「みなさんどうですか?基地に頼らなくてもがんばっていけるんです」とか言っておきながら・・・辺野古移設が日米で合意された際に支給された助成金を一銭も返していません。国民の税金なのに・・・。本当基地反対派は無能。報道も偏ってこんな事は報道しない。貴方も沖縄に行ってみてください。私も行ってみて、現地の人達の話を聞いて初めて知りましたから。腐っているのは、国だけではないと・・・。


110. 2012年6月22日 21:59:27 : zCoAzk1zBw
もちろん貴方が言われるように自衛隊をそんなに信頼していないと思います。自衛隊は米軍の補助部隊と思っています。できることなら米兵より自衛隊員に死んでもらった方が良いと思っていることでしょう。日本人は自衛隊員の戦死者を靖国神社に祭って大喜びすることを米国人の有識者は良く知っているからです。また事実上自衛隊の指揮権は私が聞いたとおり米国にあるという資料を見つけました。私の勝ちですね!
日本は崩壊しませんよ。資本主義が崩壊するだけです。今 日本人は貴方より賢い人が多いから。あとでそう言う本(書物)を紹介してあげます。よく読んでください。
いつも理想を持って前進しなければいけません。理想を持たない人は蠅のようなものです。
民主主義の国でも富裕層の独裁とあまり変わらないと思う。
共産主義になっても能力上の格差はあります。資本主義のように酷い格差はありません。
人間社会を弱肉強食の社会に例えるとはどうかと思いますね。人類はこれを是正するために頑張っているのでないでしょうか?
貧しい人に手を・・・・・・やはり「働かざるものは食うべからず」ではないですか。
どこの国でも前に私が言ったようにその国の体制や政府に反対して行動を起こすものは消されるではありませんか。重要な局面になれば米国でも同じです。
資本論の訳本を読んでみます。どれくらい理解できるかわからないけど。解らないときは教えてください。

貴方は安保を破棄する前に改憲、核武装をするという主張ですが、日本独自の改憲、核武装は米国が許さないと思います。全てアメリカの国益のために日本を支配しているのだから。それでもやってみたかったらやってみると良いでしょう。私も大いに協力しますよ。それには国民や政治家、専門家の協力が必要です。ぜひやってみてください。


111. 2012年6月23日 10:12:40 : cUqQ10tEi6
貴方は、常識というものを知らないのですか?貴方の考えは、妄想に近いですよ。

>また事実上自衛隊の指揮権は私が聞いたとおり米国にあるという資料を見つけました。私の勝ちですね!

その資料間違っていますよ。理由は二つ。
・自衛隊の最高指揮監督官は日本国内閣総理大臣です(自衛隊法第7条)。
・国際問題、人権問題、戦時国際法、自衛隊員の立場を無視しています。
韓国軍の指揮権がアメリカ軍にあるのが正しい。韓国はなぜかそれを了解しているみたいですが・・・。だから、ベトナム戦争の時に韓国軍はアメリカ軍と共に戦いましたが・・・。それを自衛隊も同じと解釈したのでは?
自衛隊は日本政府が指揮権を持っているので、日本政府が命じない限り、動けない法体系ですよ?

>自衛隊は米軍の補助部隊と思っています。できることなら米兵より自衛隊員に死んでもらった方が良いと思っていることでしょう。

誤解している所があるので、はっきり言いましょう。その考えは、あまりにも古すぎますし、間違っておりますし、自衛隊員もアメリカ軍も人間です!まして、靖国神社は、戦争で亡くなった方を祭る場ではありません!
国の仕事等によって亡くなった方を祭る神社です。
だから必然的に戦死した兵士・軍人が多くなるわけですが、別に戦争でなくてもボランティア団体職員・外交官・政治家・ひめゆり・明治維新で活躍した侍(坂本龍馬や吉田松陰など)も靖国神社に祀られてます!
貴方は、自衛官が死ねばいいという考えですか!

>日本は崩壊しませんよ。資本主義が崩壊するだけです。今 日本人は貴方より賢い人が多いから。

おーい!借金はどうでもいいという考えですか?

>いつも理想を持って前進しなければいけません。理想を持たない人は蠅のようなものです。

理想ばかり耽って、現実を見ない人の事を妄想というのです。

>人間社会を弱肉強食の社会に例えるとはどうかと思いますね。人類はこれを是正するために頑張っているのでないでしょうか?

貴方の職場は、どういう所ですか?会社も生き残れようと必死ですよ。年功序列よりも実力主義に変ってきていますし、公務員も今は実力主義になっています。
貴方の働いている所が気になりますがねぇ。

>どこの国でも前に私が言ったようにその国の体制や政府に反対して行動を起こすものは消されるではありませんか。

共産主義国では、反対しただけで死刑ですよ。さすがにどこの国でもこんな事はやりません。また、前にも言いましたが、共産主義国の犠牲者は、半端ないので有名。

>貴方は安保を破棄する前に改憲、核武装をするという主張ですが、日本独自の改憲、核武装は米国が許さないと思います。全てアメリカの国益のために日本を支配しているのだから。

アメリカはそこまでしませんよ。まあ、「日本は常任理事国になるためもう一度アメリカに宣戦布告して勝利しなければならない」とジョークを言っている人ですから、何言っても無駄ですね。
日本はアメリカに戦争しようとは思っていませんし、アメリカも、戦前と今の日本は違うので警戒はしませんよ。第一、核武装はともかく、憲法改正しただけで、日本の姿勢が大きく変わりませんからね。


112. 2012年6月23日 12:20:31 : zCoAzk1zBw
重要な局面では内閣総理大は最高指揮官であってもアメリカに常に伺いを立てて自衛隊を指揮するのです。アメリカの許可がないと総理大臣は事実上指揮できません。またアメリカ大統領は自衛隊の出動など日本に指示してきます。やっぱりアメリカの軍隊です。。でも韓国ほど米国は日本に強くは出ないと思いますが。反発を恐れて遠慮はするかも。

戦死者以外の人を祭っても良いでしょう。ただアメリカは自衛隊に戦死者が出てもあまり心配しないということです。

戦死してよいと少しも思っては居ません。だから安保廃棄を唱えています。このままでは将来戦死者が出る可能性があります。中米関係はどんどん悪化していく。私は「やがて中国との戦いが始まる」と言う著書をもっています。(RICHARDOBERNSTEIN AND ROSS H.MURO 著)読んでみては。

借金はどうしたらいいですかね?国債を買った人が損をする?

やっぱり理想と現実のバランスをとらないといけない。

私は職はありません。働いても良いけど。オスプレイのような垂直上昇機を開発したいと思ってる。航空マニアですから。膨大な資金と協力者が必要です。

反対しただけ・・・・・そんなことないでしょう。もう少し良く調査して。

貴方は考え方が甘いですね。中国の次に恐れているのは日本です。日本の態度に常に細心の注意を払っています。とにかく日本の核武装には協力しますよ!


113. 2012年6月23日 13:02:54 : cUqQ10tEi6
>重要な局面では内閣総理大は最高指揮官であってもアメリカに常に伺いを立てて自衛隊を指揮するのです。アメリカの許可がないと総理大臣は事実上指揮できません。

日本はアメリカの情報頼りなので、それに引っ張りまわされているのが現状。日本は独自に情報収集しませんから。単にそれだけ。

>でも韓国ほど米国は日本に強くは出ないと思いますが。反発を恐れて遠慮はするかも。

その為韓国では、指揮系統で問題になっています。ベトナム戦争では、ベトナムは米軍の次に嫌っている。略奪や虐殺などの民間人の被害が起き、果てには命令無視、脱走。結構問題が起きた。韓国軍の言い訳は、「アメリカの命令だ!」と一点張り。韓国軍は、他所の命令をバカ正直に働く自体、アホらしくなった。アメリカ軍は、韓国軍をもう使おうと思っていませんが・・・。

>私は職はありません。

ニート?リストラ?どうでもいいけど、呆れます。

>オスプレイのような垂直上昇機を開発したいと思ってる。航空マニアですから。

航空工学を習っていますか?

>反対しただけ・・・・・そんなことないでしょう。もう少し良く調査して。

共産主義国で悪名高い秘密警察を知らないのですか?強制収容所も?密告制度も?ソ連は、ラーゲリのいう収容所で有名。他の社会主義国は、機密事項で収容所がどこにあるかは知らん。中国では、臓器移植に使われる臓器は、死刑囚であるという噂も・・・。
社会主義は政権を取ったら、政敵・反対派はすべて、強制収容所送りである。ナチスよりも酷い扱いだという記録もある。
http://russia.hix05.com/history-1/history105.camp.html

>貴方は考え方が甘いですね。中国の次に恐れているのは日本です。日本の態度に常に細心の注意を払っています。

それは貴方だけ。周りの人間はアメリカに戦争しようと考えている人はいますか?自衛隊どころか政治家もそんな事考える人はいません。アメリカもまた、日本が牙を向けるなんて思っていません。まあ、半端な軍事力で最強軍隊を持っている国に戦争を仕掛ける人は、馬鹿です。


114. 2012年6月23日 13:06:19 : cUqQ10tEi6
>借金はどうしたらいいですかね?国債を買った人が損をする?

増税して、どうでもいい事業を削減!これが最適。


115. 2012年6月23日 15:53:45 : cUqQ10tEi6
>借金はどうしたらいいですかね?国債を買った人が損をする?

それで済むという貴方の考えに呆れます。国債が増えると、国債の価格が下がります。
国債の価格が下がりますと、国債の利回りが上がります。
国債の利回りが上がりますと、金利が上がります。
銀行の金利も上がりますので、預金(貯金)の利子も上がりますが、借金の利息も上がります。(ですから、住宅ローン・車のローンなど各種ローンの利息も上がります。)
借金の利息が上がりますので、企業はなるべく銀行から借金をしないようになります。
☆その結果、新しい設備や機械を導入しなくなります。人を雇わなくなります。給料やボーナスを下げようとします。
すると、個人消費が落ちます。つまり、人が物を買わなくなります。
企業は売り上げが落ちて、更に節約しようとします。また、安売りで挽回しようとします。
売値が下がるので、売っても利益が上がりません。
☆に戻り、くり返し。
したがって、景気が悪くなります。
こうして、景気が悪くなり、物の値段が下がることをデフレーション(デフレ)と言います。
国の税金を馬鹿みたいに使うのは、自分の首を絞めるのと同じです。

>戦死者以外の人を祭っても良いでしょう。

戦死者も祀りましょう。日本を守るため命をささげた先人達や戦争でなくなられた人達に対し、祈るのが悪いことですか?
仏教だろうが神道だろうがキリスト教だろうがイスラム教だろうが信じたい人が信じたいように信じ、それを他人に強要しない。
それだけのことです。


116. 2012年6月23日 18:12:40 : XHOOD6oZiA
預金の金利が上がり物価が下がるとは!こんな良いことはないですね。資本主義経済=有難や。景気なんてクソ喰らえ。

私は戦死者だけ祭るものかと思っていました。

税金を上げるなんてタマッタもんではない。こんな政府はすぐ潰れてしまいますよ。

貴方はちょっとピントがはずれています。自分で気がつかないのですか。私は本気でアメリカと戦争しようと言ったことはありません。ジョーク。本気でアメリカと戦争しようと思うのはロシアと中国だけです。だから危ないのですよ。日本も巻き込まれて地球上から消滅! はやく安保破棄して米軍を日本からヒリピンみたいに追い出さなければ大変なことになります。ヒリピン国民の方が偉いですね。

アメリカ人もガンタナモ基地でイラク人などに対して許せないような悪逆非道なこと(拷問)をしているようです。

日本はアメリカの情報頼り〜これが一番問題ですね。そんなことでいいのですか?
なんでそうなるのですか?属国だからですか?

指揮系統〜大変良いことを仰いました。日本もしっかりしないと韓国軍のようになります。

私は単なるマニアです。航空工学は専門家の領域です。


117. 2012年6月23日 19:00:00 : cUqQ10tEi6
>日本はアメリカの情報頼り〜これが一番問題ですね。そんなことでいいのですか?
なんでそうなるのですか?属国だからですか?

警察の公安、自衛隊の情報部、政府の内閣調査室、外務省、などの諜報機関は存在するのですが、各々の諜報機関が持つ情報を統合、分析、報告する機関がありません。それに、苦心して入手した情報も拉致事件のように左派政治家や亡国主義政治家、能無し政治家によって潰されてしまいます。
CIAのような情報収集機関を作らなければならない。
スパイ防止法が無いのも理由の一つ。宇宙ロケットの技術があるのに、独自の軍事衛星もない(あるのはあるが少ない)。
危機管理能力が欠けているだけ。
だから、日本はアメリカの情報頼りなのです。

>税金を上げるなんてタマッタもんではない。こんな政府はすぐ潰れてしまいますよ。

それでもやらなければなりません。それか、どうでもいい事業を削除するか・・・。

>本気でアメリカと戦争しようと思うのはロシアと中国だけです。

本気でしませんよ。なぜなら、核戦争に発展する可能性があるからです。核戦争を起こすと共倒れする。米・露・中が戦争する場合、核戦争するという覚悟がない人じゃないと、戦争を仕掛ける人はいません。

>はやく安保破棄して米軍を日本からヒリピンみたいに追い出さなければ大変なことになります。ヒリピン国民の方が偉いですね。

アメリカがフィリピンを手放した理由は、米西戦争で獲得したのに独立戦争や抵抗運動を行なうフィリピン人に手を焼いたからです。しかし、近年では、米軍が来てほしいという声が大きいです。米軍が出て行った92年以降、中国は南沙諸島等への軍事施設の建設が加速しました。また中国は、空母建設も着手したので、アメリカに泣きついています。なんだかなぁ〜。

>私は単なるマニアです。航空工学は専門家の領域です。

航空機を開発したいのでしょう。そう貴方が言ったはずですが…。だったら航空工学・機械工学・電子工学・電気工学は必須です。


118. 2012年6月23日 19:30:26 : cUqQ10tEi6
>預金の金利が上がり物価が下がるとは!こんな良いことはないですね。

これで喜ぶ人はいませんよ。
・金利が上がる
メリット・・・預金金利が上がる
デメリット・・・ローン金利が上がる。住宅ローンなどローンがある人はローンの負担額が増えたりします。
ローン無しのお金持ちはメリットが大きいですが、そうじゃないローンを抱えてる一般市民はメリットはあまりないですね。

・物価が下がる=安い物しか買わない→企業の利益も少なくなる→必然的に社員の収入も減る→お金を大切に使う(無駄に使えない)→安いものしか買わない→企業の利益が少なく…………。
繰り返しです。
不景気の特徴です。


119. 2012年6月23日 23:12:38 : oREnXxtZ6g
やはり情報に関しては日本は遅れていますね。属国であることも一つの原因。また他のことも日本は欧米諸国に較べて遅れていることがいろいろあるようです。日本人は合理的に物事を考えることができないせいでしょうか?

本気で戦争したくなくてもほんのちょっとしたことで大規模な戦争に発展することがあります。戦争屋も実在することだし。

新型航空機を開発したいけど、開発したら産業界に大きな影響を与えると思っているけど、工学はとても難しい。マニアで止めておきましょう。 私は高次元空間にも興味をもっています。n本の直線にある条件を与えた場合。n次元空間ではどうなるか考えて見ました。無限次元空間の場合も考えてみました。これは数学上の問題です。

金利が上がったりして喜ぶのは私だけですかね。ローンもないし。増税だけ心配しています。

貴方のご希望の改憲して核武装することに協力します。これは貴方の単なる願望に過ぎないものですか?


120. 2012年6月24日 10:51:35 : cUqQ10tEi6
>やはり情報に関しては日本は遅れていますね。属国であることも一つの原因。また他のことも日本は欧米諸国に較べて遅れていることがいろいろあるようです。日本人は合理的に物事を考えることができないせいでしょうか?

属国以前に当たり前の事をしないだけ。情報収集にしても、アメリカからは、「それくらい自分でしろよ!」というくらい。なぜそうなったのか?
一つは、日本の省庁は縄張り意識が強いので、自分の処で得た情報を他の省庁へ流す事は一切しないそうです。
従って、緊急時に内閣に入ってくる情報はバラバラで、どれを信用して良いのかがわからないという事らしいです。政府の発表がいつも遅いのはこのため。
まあ、警察の公安と自衛隊の情報部の情報収集は、優秀らしいですが・・・。
二つは、情報収集には、スパイ防止法と独立した情報収集組織と軍事衛星くらいは最低でも必要。しかし、これに関して反対する人がいます。反対する人の言い分は、プライバシー問題と軍国主義化になると言う事。軍国主義は、日本はもうそんな事しないというのに・・・。プライバシーってあんたらは日ごろ何しているんだ!とツッコミ満載。
この二つが弊害。平和ボケで危機管理能力がないというのもあるかも。
ただ、平成5年5月19日に産業スパイにのみ限定された、(改正)外為法と、不正競争防止法はあります。日本の技術が、産業スパイによって盗まれたという例がたくさんでて、さすがに手を打った。
余談ですが、戦後アメリカのCIAは、日本の情報機関の設立にかなり乗り気でした。緒方竹虎という官房長官が日本版CIAの設立に奔走した際に、後押ししたとのことです。その機関は、現在は内閣情報調査室となっています。小さい組織ですが・・・。

>金利が上がったりして喜ぶのは私だけですかね。ローンもないし。増税だけ心配しています。

そうですね・・・。ローンがない貴方ぐらいです。

>本気で戦争したくなくてもほんのちょっとしたことで大規模な戦争に発展することがあります。戦争屋も実在することだし。

本物の戦争屋は、敵をつくるようなことはしません。自分の身が危険になるからです。偽者の戦争屋は、自分が偽者であるというコンプレックスから、勇ましいイメージを高めようとして敢えて敵をつくります。
例としては、アメリカのパットン大将ですね。
自ら「私は戦争が好きだ。」と公言していますし、「ドイツを武装解除せずに露助にぶつければいい。」などの過激な発言が有名です。この人が戦争屋という声はありますが、はっきり言ってこの人はただの馬鹿です。
戦争屋というのは、「軍事産業複合体」と言われる人達の事です。戦争や紛争している国に対して武器を輸出している人達です。その人達は国会や議会に対して大きな力を持っています。なぜならば、武器取引は非常に儲かるからです。その豊富な資金をバックに一部の政治家は援助を受け、政治活動を行っています。援助をしてもらっている以上、政治家は頭が上がらず、戦争屋は影で国を動かしているとも言われます。もしも戦争屋にお金がなくなれば、一部の政治家は援助を断ち切られ、活動できなくなる。困りますよね。
さてこの人達も大規模戦争、つまり、第三次世界大戦や核戦争はさすがに望んでいません。簡単な話、自分の家や会社が爆弾やミサイル攻撃されたら嫌でしょう。核攻撃なんて論外。自分達は怨まれてもおかしくはないですから。つまり、自分達とは関係ない国の紛争に関与している所に活躍しているのが最適。

>私は高次元空間にも興味をもっています。n本の直線にある条件を与えた場合。n次元空間ではどうなるか考えて見ました。無限次元空間の場合も考えてみました。これは数学上の問題です。

高次元空間が存在するという理論は、確かに存在します。
1次元は座標が1つしか無いので(x(横))で表され、数直線です。
2次元は座標が2つで(x,y(縦))で表され、平面になります。
3次元は座標が3つで(x,y,z(高さ))で表され、空間になります。
4次元は座標が4つで(x,y,z,t(時間))で表され、時空になります。
5次元以上は座標を定義すれば理論上は無限に作れます。(a,b,c,d,e,f,・・・)
ただし、座標を作るときはお互いの座標が干渉し合わない(直行)事が必要ですので、現実の世界でお目にかかる事はまずありません。
話がそれましたが、それで、数学者になりたいのですか?

>貴方のご希望の改憲して核武装することに協力します。これは貴方の単なる願望に過ぎないものですか?

願望というより当たり前。自分の国は自分で守る。これは普通。憲法改正し、自衛隊を他国の軍隊と同様の扱いにする。アメリカに対し、「もう貴方の助けなしでも自分の国は守れるよ」と在日米軍を撤退する。核武装に関しては、常任理事国の何処かを味方につける必要がありますので、日米同盟は深める。まあ、軍事同盟は必要不可欠なので、日米同盟は重要です。


121. 2012年6月24日 11:50:21 : Bj1ixYB3vE
あたりまえのことをしない国〜まったくアホナ国ですね。刑務所を出た行く当てもない者を野放しにして刑務所にまた戻りたいと強盗殺人など犯罪を繰り返す。テレビで見ましたよ。他にも沢山アホナことあるでしょう。

偽の戦争屋の方が危険ですね。「軍産複合体」と言うのはよく聞きますがアメリカだけですか?他の国はどうでしょう。

核攻撃は怖いですね、だから核戦争をしないのですね。

直行は直交の誤りでは?空間が曲がっているときは座標軸は直交でなくなります。
数学は私にとって面白いだけです。数学者になるのはとんでもない才能が必要です
日本には高次元空間の数学で世界的で画期的な業績を上げたとんでもない数学者が
いらっしゃいます。京都大学の教授、氏名は忘れました。

当たり前ということよりほんとうに実行されるかどうかをお聞きしているのです。


122. 2012年6月24日 19:27:10 : cUqQ10tEi6
>刑務所を出た行く当てもない者を野放しにして刑務所にまた戻りたいと強盗殺人など犯罪を繰り返す。テレビで見ましたよ。

これに関しては、社会問題の分類に入るかと・・・。日本だけ起きている事ではありませんからね。

>他にも沢山アホナことあるでしょう。

たくさんありますが、例としては派遣社員制度ですかね。日本と他の先進国の派遣社員の制度が違うというのを知っていましたか?

>。ヨ軍産複合体」と言うのはよく聞きますがアメリカだけですか?他の国はどうでしょう。

軍産複合体(Military-industrial complex)は、軍需産業を中心とした私企業と軍隊(及び国防総省の様な軍官僚)と政府が形成する政治的・経済的・軍事的な勢力の連合体を呼ぶ概念です。
1961年1月、アイゼンハワー大統領が退任演説において、軍産複合体の存在を指摘したのがきっかけ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E7%94%A3%E8%A4%87%E5%90%88%E4%BD%93

一応、アメリカだけとなっていますが、どうでしょう。他の国でも似たような組織は存在しているのではありませんか?明確な情報や資料がありませんので・・・。

>直行は直交の誤りでは?空間が曲がっているときは座標軸は直交でなくなります。

ミスです。すみません。

>数学者になるのはとんでもない才能が必要です

で、無職のままですか・・・。

>当たり前ということよりほんとうに実行されるかどうかをお聞きしているのです。

ノーコメント。あえていうなら、YesでもありNoでもある。


123. 2012年6月24日 20:16:48 : cUqQ10tEi6
>「軍産複合体」と言うのはよく聞きますがアメリカだけですか?他の国はどうでしょう。

追加

ただはっきりしているのは、よくいわれる邪悪な死の商人ってイメージで陰謀やりまくりな感じに儲かるってのは嘘。 しかし需要はあるので普通の産業の一つとしてなら企業ごとに儲かったり儲からなかったりする。ただ、軍需産業はその性質上、多くてもその国のGDPの3%程度の市場しかなく 顧客も異常なほどに限られている為、産業としての規模は非常に小さい。つまるところ軍需産業が強力な力を発揮できるのは、 冷戦期のように国家の強力な後押しがあるのが大前提。
冷戦後は予算制約がキツくなり、また民需による技術開発も進んだため、いまや民間の技術進歩を当てにした兵器を設計するのが普通になりつつあります。
近年アメリカでは、議会や審査委員会がうるさいので、昔ほどボロ儲けができず、納期遅れなどがひどいと 違約金を払わさることもあります。儲かるけど昔ほどではないといったところか・・・。
まあ多少儲かったり赤字になったりの浮き沈みはあるけど 人類が軍事力を手放さない限り、一定の需要、つまり食い扶持だけは失わないという点では、旨みのある分野かもしれない。
例をあげるなら、現用兵器では、増数から始まって、アップグレードや 次期兵器の開発、発注が行われます。これらが一定の間隔以上で行われないと、軍事産業は存続できません。
輸出に大きく依存するロシアやフランスなどだと戦争がなくなったら、兵器産業は倒産し、国家財政にすら影響します。
とはいえ、ナノテクや情報自動解析技術、航空宇宙技術などの分野では軍事予算によって先端技術が開発される場面も多々あります。
軍事産業がなければ、現在の技術水準もなかったでしょうし、これからも無視できない影響があるでしょう。


124. 2012年6月24日 20:49:42 : G4Cc1QT7XU
出所者・・・・・先進国、欧米諸国はどうなっているのですか?

派遣社員の制度は資本主義経済に一番マッチしていると思います。資本主義経済は本来そういうものですから。雇い主が従業員を解雇するのは自由です。従業員も退職(辞職)は自由です。終身雇用なんて可笑しいですよね。日本はなんでそんな制度ができたのでしょうか。

無職でも大丈夫です。貴族の生活と同じかも。これジョウク

当たり前と言いながらなぜノーコメントですか、決心がつかないのですか、なにか差し障りがあるのですか? 貴方の仰ることはあまり信用できなくなりました。

沖縄は天皇に見捨てられた島で、県民は日本政府に金で買われたそうです。米軍はネコ、県民はネズミ いつ食べられるかもしれない存在

自民党の一番の機能、存在理由は「日米安保体制」を護り、沖縄に米軍基地を維持することだそうです。


125. 2012年6月25日 11:05:40 : 1a1ujUQSo2
>出所者・・・・・先進国、欧米諸国はどうなっているのですか?

海外といっても、アジア地域、欧米その他色々で、歴史的背景や宗教的背景や民族的背景が違えば、人の基本的な考え方も違いますから、範囲が広すぎますが・・・。
犯した罪の種類でも、受け取られ方が違うので、特に性犯罪などでは、アメリカではデータベース上で検索できるシステムになっている(州によって違うかも知れませんが)そうですから、「うちの隣に性犯罪者がいる」と分かってしまいますので、表向きは罪を償って出てきたからあからさまではなくとも、距離を置いてしか付き合ってもらえなかったり、白い目で見られたりするかも知れません。
軽微な罪であれば、ちゃんと法で裁かれたのであればと寛大に許してもらえ、別に差別などされないところもあります。
イスラムの戒律が厳しい国などでは、やはり犯罪の種類にもよりますし、男性か女性かの違いも大きいですし。
また、出所後にどこで働くかも、その国の制度ごとに違います。
職業訓練などを受けさせたり、更正に力を入れているところは、地域がバックアップ体制のあるところもありますし、ただほっぽり出されて終わりというところもあります。
親や知人を頼るという人もいるでしょうし、本当にどの国のどんな地域で、どのような犯罪だったのか等が分からないと、なんともいえません。
そういうことを考えず、一般論で回答するとすれば、白い目で見る人もいるでしょうし、どこで働くかはその人の能力や環境によって違うということです。
いずれにせよ、海外でも前科者は白い目で見られるという国のほうが多いです。
日本の状況を見ましょう。何年も刑務所で罪を償って、出所しても、一度でも、犯罪を犯した者は、 犯罪者のレッテルを貼られ、再就職は、難しい。世間の目も。
職が無い=無収入=生活できない→再犯して無所暮らし=税金で衣食住保障。
でも、偏見を無くす、それが、難しいかも知れませんが、要するに刑務所が「ぬるい」のではないですか?
あんなところ、もう二度と嫌だ、と思わせるようなところである必要があると思いますよ。現実に、日本の刑務所は海外と比べてぬるいですから。
それができてないから「再犯」するんじゃないんですかね?
つまり再犯防止のためには、刑務所は役立たずだということでは?
そもそも犯罪者のかなりの割合が初犯じゃないのに、それらすべてに、何かの「はずみ」で罪を犯したような人と同じ待遇を与えるのは間違ってると思いますね。
地ベタに這ってでも、稼ぐ気があれば仕事なんていくらでもある。
つまりは、地ベタに這うよりは刑務所に戻るほうがいいな、っていう甘え根性ですよ。
どちらにせよ、刑務所に入らなくてはならないようなことをやってしまったのですから、周りの信用を取り戻すには並大抵の努力では済まん、というのは当たり前のことです。例え、よく言われる冤罪も例外ではありません。

>派遣社員の制度は資本主義経済に一番マッチしていると思います。資本主義経済は本来そういうものですから。雇い主が従業員を解雇するのは自由です。従業員も退職(辞職)は自由です。終身雇用なんて可笑しいですよね。日本はなんでそんな制度ができたのでしょうか。

海外では、日本のような終身雇用制度は残念ながらあまりありません。というより、終身雇用自体がおかしい。派遣のように期間を区切って採用されている人が大勢で、日本の「正社員」の立場の人は少ないんです。失業率が日本と比べると信じられない数字なのはこの為です。
米国などはボーナスが自社株だったりするんで社員というより経営者になります。会社の業績を上げれば自分の所有する株の価格が上がり資産が増えるから頑張るんです。
海外の従業員の解雇は日本より頻繁かつ容易にされています。最近法律が変わって少し厳しくなりましたが、それでも会社が従業員にしてもらう仕事がなくなった、とか、従業員が能力不足などの場合は、手順を踏み、条件を満たせば認められます。これは派遣、正社員ともです。かなりドライです。
基本的には出産休暇やその他長期休暇の従業員の「つなぎ」として、あるいは繁忙期の補助として来てもらうことが多いです。最低賃金(日本の2−3倍くらいだと思う)がきちっと保証されていて、派遣会社のマージンも払うわけなので、通常は正社員を雇うよりも高くつきます。
ちなみに労働者はたとえ解雇されても、政府から無期限で(就職活動をするなどの条件付ですが)失業保険をもらえますし、子供がいればその手当てももらえるので(収入が低いほど、子供が多いほど多くなる)、雇用関係は厳しくても、労働者は一文無しになることはありません。
日本のように「お世話になった」みたいな感情は無いです 海外はとってもドライな考えです。
はっきり言って、終身雇用制はない方がいいです。あれは人から競争心を奪う。ただでさえ周辺主義でアイデンティティのない日本人なのだから(そうだからこそ終身雇用制・年功序列がここまで根強くいきづいたんだろうな)、その方が自分の意見・協調性・自主性を持てていい。でないと国際化社会で日本人はいいようにあしらわれて終わりです。

>当たり前と言いながらなぜノーコメントですか、決心がつかないのですか、なにか差し障りがあるのですか? 貴方の仰ることはあまり信用できなくなりました。

信用するかしないかは別として、「なにか差し障りがあるのですか?」という問いには、そのように解釈して結構です。否定はしません。

>沖縄は天皇に見捨てられた島で、県民は日本政府に金で買われたそうです。米軍はネコ、県民はネズミ いつ食べられるかもしれない存在

天皇は関係ないかと・・・。

>自民党の一番の機能、存在理由は「日米安保体制」を護り、沖縄に米軍基地を維持することだそうです。

いいんじゃないんですか。現実として憲法改正・国防強化なんて言ったら、平和主義の人から叩かれるだけですから・・・。何処かのミサイルが国会議事堂やマスコミの本社に直撃したら、考え直すかも・・・。


126. 2012年6月25日 14:37:03 : G4Cc1QT7XU
再犯の件、詳しく説明していただいて有難うございました。日本も適切に対応してもらいたいものです。

日本の労働者は海外先進諸国に較べてかなりきついようですね。でもドライの方がかえって良い。やはり日本より先進国は合理的です。

沖縄(琉球王国)は日本に併合されなかったらあんな悲惨な目に遭うこともなかっただろうに!朝鮮は戦後日本から独立したけど沖縄は独立しなかった。米国が沖縄に重要基地群をもつ必要があったから日本と取引をしたのでしょうか?

自民党の政策は国威を損ね、あまり良い感じしないけど、現実的で日本を世界第2位の経済大国にまで引き上げたからまあいいかな。私もある程度贅沢な生活をしているし。しかし資本主義の重圧のもとに喘いでいる人も少なからずいるようで何とかならないですかね。もしかしたら共産主義の思想に走る人がでてくるかも。第2の連合赤軍、オウム真理教など。いまカルト宗教にのめり込む人が多いと聞きました。

差し障りがあれば無理なこと言いません。核武装なんて言わない方がよいかも。


127. 2012年6月25日 19:47:54 : cUqQ10tEi6
>沖縄(琉球王国)は日本に併合されなかったらあんな悲惨な目に遭うこともなかっただろうに!朝鮮は戦後日本から独立したけど沖縄は独立しなかった。米国が沖縄に重要基地群をもつ必要があったから日本と取引をしたのでしょうか?

沖縄と朝鮮は全然違うよ。
明治新政府が、琉球に侵略した薩摩藩の既得権益を受け継いだだけです。明治政府はその不自然な形を正しただけ。
後、沖縄県の声は、結局悪いのは戦争で、本土の謝罪は必要ありません。というより、攻めてきたアメリカの方が許せないと言う声がありますね。首里城を壊したのは、アメリカですから。
独立についてですが・・・上から目線の中国なら来てほしくないし、一人(琉球国)で良いと思うし、友人として(他県と同等)ならお互い協力も良いな〜という感じ(^^)。という声が多い。
独立というよりは自治権が欲しいのが正しい。
戦後、沖縄は島民投票によって帰属先を決めましたが、圧倒的多数で日本を選びました。沖縄県民は、日本人としての誇りがあります。
沖縄県内のどこでもいいので、電話して聞いたら手っ取り早いんじゃないですか?
「はあ?」って言われると思いますけど…。
例え、戦後独立したとしても、少なくとも、観光立国くらいしか出来きません。チベットと沖縄は全く違いますから。地域の独立は、お勧めしません。
朝鮮についてですが、韓国併合する前までは朝鮮は、中国歴代王朝の属国です。視聴率が高かった、韓国ドラマ、チャングム、にでさえ明らかに明国の属国である事が解るシーンが、所々に出てきます。韓国人は、中国の属国だった事を全く隠そうともせず、恥とも思っていない事がよくわかります。例えば、王様のお世継ぎを決めるのが、明国なのです。朝鮮王にその権限がないんです。
それでも朝鮮人が怒らなかったのは、不思議です。
韓国併合についてですが、併合を願い出たのは、大韓帝国のほうからです。
韓国、中央日報日本語版の記事です。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=18651
当時は、産業基盤も産業も技術も文化もほとんどない国でしたから。
太平洋戦争後、日本が負けると独立したのですが、なんと一枚岩じゃなかったらしい。
呂運亨の朝鮮人民共和国が潰された後、国外の朝鮮独立政府大韓民国臨時政府の李承晩、金九らが帰国するとイデオロギー、統一方法などから意見が対立しテロ暗殺が横行、呂運亨、金九といった有力者が次々に殺され、混迷を深める。
そんなほっとらかしとグチャグチャの中、1950年にソ連の後押しを受けた金日成がチャンスと見て北朝鮮軍が侵攻し朝鮮戦争になり分割、冷戦によってその状態が固定されたまま、現代に至ると。
アメリカも日本の占領政策に対しては大戦中から研究して人材も育成していたが、朝鮮半島な関しては何も考えていなかったに等しかった。
ソ連との管轄分割線の北緯38度線も、何も知らない少佐(だったかな)の二人がテキトーに決めたりしてた。
推測ですが、朝鮮人は一枚岩になってソ連に対抗すれば、分割どころか朝鮮戦争もなかったてことかな。
今の韓国は、独立というよりアメリカの属国に近いかな。韓国国歌を聞いた事はありませんか?欧米の国歌と間違われる程。また以前にもいいましたが、韓国軍の指揮権は、アメリカ軍です。ただ、ベトナム戦争で厄介な事をしましたが・・・。在韓米軍反対という声は、皆無らしいですし。北朝鮮は知らない。

>自民党の政策は国威を損ね、あまり良い感じしないけど、現実的で日本を世界第2位の経済大国にまで引き上げたからまあいいかな。私もある程度贅沢な生活をしているし。しかし資本主義の重圧のもとに喘いでいる人も少なからずいるようで何とかならないですかね。もしかしたら共産主義の思想に走る人がでてくるかも。第2の連合赤軍、オウム真理教など。いまカルト宗教にのめり込む人が多いと聞きました。

資本主義重圧というより、雇用形態を根本的に変える必要がある。日本の場合、資本主義であって資本主義ではないですからね。
カルト宗教にのめり込む人は多いですね。オウム真理教も「アレフ」と「光の輪」という名で残っていますし。
第二の連合赤軍はないでしょう。共産主義を唱える人は少ないですし、赤軍派の人がどのような末路をしたか見れば、誰もやらないでしょう。


128. 2012年6月25日 23:16:28 : yeYhh847yk
戦後、島民投票により帰属先を決めたとありますが、島民投票とは正確に言ったらどんな投票を指すのですか?投票の日時は?帰属先と言うのは日本かアメリカかということですか? 沖縄の返還は1972年5月15日県内に軍事基地を無期限維持と言う約束で返還されました。時の首相は佐藤栄作 やはり私の言うように日米間の取引があって基地付きで返還。これには大きな反対があり今でも解決できないほどの政治外交問題になっています。

129. 2012年6月26日 19:54:29 : cUqQ10tEi6
>戦後、島民投票により帰属先を決めたとありますが、島民投票とは正確に言ったらどんな投票を指すのですか?投票の日時は?帰属先と言うのは日本かアメリカかということですか?

住民投票みたいなもの。ただ、意思決定権はアメリカが握っていたので無視されたが。帰属先は、基本的に日本かアメリカのどちらか。
なぜ帰属先希望を島民投票したかというと、アメリカの戦略。アメリカがハワイを自分の領土にしたのと同様、沖縄の住民が荒廃した日本を見捨ててアメリカに帰属するに違いないと当初は思っていたらしい。ハワイもハワイ人(先住民)はアメリカの領土と帰属させた事に成功させたからね。
しかし、今でも時々起こる米兵の乱暴狼藉が頻発していたことに沖縄の住民は怒り、暴動さえ発生したこともあるほどだった。結局、沖縄でもアメリカ側のベトナム戦争による経済悪化と住民の反発があり、負担が大きくなった。
沖縄住民としては、日本に帰属することの意志が強く、1969年の日米首脳会談で沖縄返還が決定した。

>沖縄の返還は1972年5月15日県内に軍事基地を無期限維持と言う約束で返還されました。時の首相は佐藤栄作 やはり私の言うように日米間の取引があって基地付きで返還。これには大きな反対があり今でも解決できないほどの政治外交問題になっています。

沖縄返還に関して、アメリカは、それで日本に感謝されるという「名」を取り、しかも重要軍事拠点である沖縄の米軍基地はそのままに、その維持費の一部を日本政府に肩代わりしてもらうという「実」までとる事に成功した。日米間の取引というより、アメリカの強い要求。日本はとにかく沖縄が返還すればいいとでも思ったのでしょう。
また、私の意見ですが、この「世知辛い人間の世の中」で「誰もただでモノを返してくれる」はずがあるわけないではありませんか。
特に「国益」が絡む「外交」で「むしのいいこと」を勝手に想像してはいけません。


130. 2012年6月26日 22:58:02 : hHGmnZ9fII
沖縄返還は「島民投票」によって決まったと言われましたが、この投票について質問したところアメリカによって行われたと言うことだけで、ほかの事はさっパリ分かりません。投票でなくてアンケートなんですか?基本的にとありますけど帰属先には中国も含まれていたのですか?他の国も含まれていたのですか?いつ行われ、投票率、得票率はどうだったの?知りたいものですね。公式にどういうふうに発表されたのですか。資料はありますか?「島民投票」の資料は何ですか?私はこんなことは全然知らないし、これに関する資料をいろいろ調べても発見できませんでした。ぜひ資料を提示してください。

誰もただでモノを返してくれるはずはないといっても借りたもの返すときは礼をいい相当のお礼の品物をつけて返すのが普通でしょう。貴方のものの言い方は佐藤栄作の売国的行為取引を正当化するような感じですね。日本人としてそれでいいですか?


131. 2012年6月27日 11:01:01 : cUqQ10tEi6
>資料はありますか?「島民投票」の資料は何ですか?私はこんなことは全然知らないし、これに関する資料をいろいろ調べても発見できませんでした。ぜひ資料を提示してください。

指摘を受けてネットで調べましたが、ありませんね。それとも名称が違ったのかな?まあ、探してみますが…。記憶違いだったら謝る。手っ取り早いのは、沖縄県へ行って、資料館で調べた方がいい。

>帰属先には中国も含まれていたのですか?他の国も含まれていたのですか?

なんで、中国や他の国まで含まれているの?沖縄は日本の領土です。

>誰もただでモノを返してくれるはずはないといっても借りたもの返すときは礼をいい相当のお礼の品物をつけて返すのが普通でしょう。

そう言う貴方の考えに呆れます。だから、日本はなめられるんですよ。外交は言わばエゴとエゴのシーソーゲームです。自国の国益のためだけで外交に臨むことは、国際社会では常識範囲。それ以外を追求する必要も無く、ましてや他国の国益を考えて譲歩する必要もない。そんなことを配慮する国などは日本以外あり得ない。
戦後日本の外交は、官僚達が事前に根回しし、その上で首相が外遊に旅立ちます。訪問先の国に到着すると、必ずと言ってよいほど経済支援の話を大々的に持ち出し、悦に入っているのが通常パターンのようです。要は外交などと言える代物ではなく、札束にモノを言わせていい格好をしている、いわば「札束外交」と言えるのかも知れない。
しかも、外交官経験者らが評論家となると、お花畑平和主義を唱えるなどの現実感の無さを露呈しています。外交努力などはほとんどやっておらず、全て札束に頼っていたことの一端を物語っているように見えますが。
外交にしろ、企業戦略にしろ、経済活動にしろ言わば、狸と狐の化かし合い。何処の企業も何処の国もそうやって付き合ってきた。日本は化けるどころか順々に従ったので、後で「アメリカの内政干渉だ」などと言っても無駄。
外交とは、駆け引き。自国の意見をいかに穏便に通すかの勝負。国同士が、友達のように仲良くする事ではない。
中国だって香港を返還するのに色々とイギリスに仕掛けましたよ。法律や問題点をクリアしてイギリスを追い込んだり、「軍隊を送り込んででも、香港を取り返す。例え貴国(イギリス)と全面戦争になろうとも!」と脅したり。

>貴方のものの言い方は佐藤栄作の売国的行為取引を正当化するような感じですね。日本人としてそれでいいですか?

佐藤栄作が行った程度で売国的行為取引というのなら、ほとんどの政治家はそうです。特に土肥議員の竹島売り渡しは売国奴です。


132. 2012年6月28日 09:24:13 : OhcR2URN9A
「島民投票」〜記憶違いだったのですかね?そうなら沖縄にまで行って調べることはないです。

「札束外交」ができると言うことは日本が経済的に豊かになった証拠です。アメリカのお陰です。お礼をしなくてもいいのですか? だから日本人は戦争をしなくても良いのですね。アメリカの平和憲法のお陰です。

売国政治家を選挙のときに選んでいるのは誰ですか?国民でしょう。そしたら一部の人を除いて国民は売国奴ということになります。だから貴方の言うように日本はなめられているのです!

やはり貴方の言うように「改憲、核武装」をしてなめられないようにしましょう。


133. 2012年6月28日 19:10:14 : cUqQ10tEi6
>「札束外交」ができると言うことは日本が経済的に豊かになった証拠です。アメリカのお陰です。お礼をしなくてもいいのですか?

日本国民の税金だって事を忘れないように!!今は経済破綻寸前・借金膨大なのに、「札束外交」はやめた方がいい。後、世界の外交は軍事力が下支えしているのが現実です。「札束外交」によってばらまいたお金は、その国の軍事費になります。

>売国政治家を選挙のときに選んでいるのは誰ですか?国民でしょう。そしたら一部の人を除いて国民は売国奴ということになります。

確かにそうですが、売国政治家である事を見抜けなかった国民やマスコミも悪いです。

>アメリカの平和憲法のお陰です。

アメリカの核抑止力と在日米軍のお陰。平和憲法のお陰ではない。そこは勘違いしないように!!


134. 2012年6月28日 20:33:47 : w53RcJFEkg
[札束外交」を止めて核武装をしますか!札束はどっさりあります。消費税も上がるし。

見抜けないのはマスコミによって洗脳されているからでしょう。

平和憲法がなかったら日本人もベトナム、イラク戦争の最前戦に立たされ何万人もの死傷者が出て毎日靖国神社にお参りに行かなくてはならないことになったはず。それで感謝感激、喜ぶ人もいるでしょう。


135. 2012年6月28日 22:32:16 : cUqQ10tEi6
>札束はどっさりあります。消費税も上がるし。

だから、国民の税金をばらまくなって!!

>平和憲法がなかったら日本人もベトナム、イラク戦争の最前戦に立たされ何万人もの死傷者が出て毎日靖国神社にお参りに行かなくてはならないことになったはず。それで感謝感激、喜ぶ人もいるでしょう。

だから、なんでベトナム、イラク戦争の最前戦にいかなきゃならないんだ!?勘違いしていないか?


136. 2012年6月28日 22:55:44 : cUqQ10tEi6
>[札束外交」を止めて核武装をしますか!札束はどっさりあります。消費税も上がるし。

先ほどのコメント取り消し。ちゃんと読んでいなかった。

>見抜けないのはマスコミによって洗脳されているからでしょう。

そのマスコミも馬鹿

>平和憲法がなかったら日本人もベトナム、イラク戦争の最前戦に立たされ何万人もの死傷者が出て毎日靖国神社にお参りに行かなくてはならないことになったはず。それで感謝感激、喜ぶ人もいるでしょう。

一体何の話、これ?誰も喜ぶ人はいないだろ!貴方がアメリカ軍の兵士になって、戦場へいきますか?嫌でしょう。太平洋戦争中の日本のイメージから離れろ。
自衛隊も自ら戦争を仕掛けるなんて考えてもいない!


137. 2012年6月29日 09:28:29 : w53RcJFEkg
アメリカ軍の兵士だったら誰でも戦場に行くのは当然です。           喜ぶ人は靖国神社の神主さん、首相ー日本がアメリカの同盟国としての責任を果たし、アメリカに対する忠誠心の証として、それから右翼と言われる人たち。まだいるかな? 満州事変からシナ事変、大東亜戦争にかけて戦死は日本人として最高の名誉でした。「爆弾3勇士!」「必中、必沈 神風特別攻撃隊蒼龍隊 昭和20年4月6日」「天皇陛下万歳 大君のため何か惜しまん若桜 散ってかいある命なりせば」 戦死したからと言って悲しむことは許されなかった。むしろ喜ぶべきことだとされていました。そして戦死者は名誉の戦死として勲章を戴きその遺族は尊敬されとても大切にされていました。戦争に負けてしまったのでとても残念です。もう一度戦争して大勝利をすることが望ましい!しかし今は平和憲法によってそれは禁止されています。残念! 

138. 2012年6月29日 11:15:55 : 1a1ujUQSo2
>アメリカ軍の兵士だったら誰でも戦場に行くのは当然です。

じゃあ、あんたはアメリカ兵になって戦場へ行って来い!アメリカ軍は、外国人も受け入れてくれるよ。国籍もアメリカになるし。貴方は無職なんだから、戦争というのを見て来い!よくまあ、戦争も知らない人が「日本人もベトナム、イラク戦争の最前戦に立たされ何万人もの死傷者が出て毎日靖国神社にお参りに行かなくてはならないことになったはず。」と言えるものです。

>喜ぶ人は靖国神社の神主さん、首相ー日本がアメリカの同盟国としての責任を果たし、アメリカに対する忠誠心の証として、それから右翼と言われる人たち。

あのさ、勘違いしていないか?「アメリカに対する忠誠心の証として、それから右翼と言われる人たち」というのは、右翼じゃなくて、親米派の事。右翼という言葉、辞書で調べろよ!
後、繰り返して言いますが、靖国神社は、戦争で亡くなった方を祭る場ではありません!国の仕事等によって亡くなった方を祭る神社です。
だから必然的に戦死した兵士・軍人が多くなるわけですが、別に戦争でなくてもボランティア団体職員・外交官・政治家・ひめゆり・明治維新で活躍した侍(坂本龍馬や吉田松陰など)も靖国神社に祀られてます!
靖国神社を何かと勘違いしていないか?

>戦争に負けてしまったのでとても残念です。

負けて当たり前。日本海軍も昭和天皇もアメリカとの戦争には反対していたよ。アメリカとの工業力や国力を見れば負けると分かっていたからね。海軍の山本五十六や山口多聞などは切れ者だったから、アメリカとの戦争には反対していたよ。東条英機も、総理就任後は戦争反対派でしたね。反対派というか慎重派といったほうが正しいか。
また、昭和天皇の弟、高松宮宣仁親王(当時、海軍中佐)は開戦前には海軍軍令部員と大本営海軍参謀を務めていましたが、海軍省兵備局長の保科善四郎に海軍の戦備状況の実情を聞き、燃料不足を理由に昭和天皇に対し開戦慎重論を言上しています。
他にも陸海軍内部や市井にもマスコミの扇動に踊らされず、冷静に情勢判断して開戦反対の意見を持っていた人物はいたとは思いますよ。楽観論に組した人の方が大多数ですが。
だが、アメリカはハル・ノートという最終通告をしたため、結局は戦争になってしまった。
余談ですが、アメリカが日本を対米戦に引きずり込みたかったのは確かです。
当時、アメリカの国内世論は圧倒的に戦争反対で、ルーズベルト大統領自身、直近の大統領選挙で「戦争屋」と呼ばれて大苦戦しており、「外国との戦争をしない」という公約を掲げて当選します。(ちなみにルーズベルトはドイツに対しても挑発行動をしています)
当時、イギリスのチャーチルは4つのシナリオを用意していました。
(1) アメリカがドイツに宣戦布告し、日本は中立に留まる
(2) 英米が協力して、日独と戦う。
(3) 日米がこのまま欧州戦争を傍観する。
(4) アメリカが中立を守ったまま、日英戦争が勃発する
英国にとって最悪のシナリオは 4 でした。
英国はなんとしても、米国の対独参戦を望んでいたし、ソ連は日本に対ソ戦をして欲しくありませんでした。当時の米国はソ連に寛容的で、ソ連の工作員が米政府の内部に浸透していました。そんな中、日本は、援蒋ルート分断や石油確保の為、仏政府の了解を得て、北部仏印の進駐をしました。この頃から、日本の外交電文はイギリスとアメリカに解読されています。イギリスは、日本が実際に行動をとるまで、抗議をせずに、周到にアメリカを引き入れる方針をとり、また南部仏印進駐に至るまで、米英は外交官レベルで対日制裁についての交渉を続けており、そこで、ルーズベルトは対日強硬策を取る事に同意しています。8月9日の大西洋会談(ルーズベルト・チャーチル)で、ルーズベルトは対日強硬政策を発表し、イギリスは戦艦をシンガポールの派遣します。また、ルーズベルトは議会の承認を得ずに、チャーチルに英領が日本に攻撃された場合は対日参戦する約束をしています。
真珠湾攻撃の後、チャーチルが「アメリカが味方についてくれたことは大きな喜びだった。英国1国だけの長い悪夢は終わった。結局は勝利するのだ。私はこれで救われた、有難いことだという気持ちで眠りについた」と自伝に書き残したのは有名です。
こういった流れで、ハルノートに至るわけですが、米側は日本側が11月30日に交渉期限を設定している事を既に察知しており、日本にとって受け入れられない内容の案を提示しました。
ただ、真珠湾に奇襲をするとは、思っていなかったようです。日本の大船団が行動している事は承知していましたが、劣等民族である黄色人種が真珠湾まで長躯遠征して奇襲するとは夢にも思っていなかったようです(潜水艦がドイツのではないのかと言ったとも)。また、宣戦布告がタッチの差で遅れてしまった事については、真珠湾攻撃を企図していた海軍から、外務省に対して強い要望があり、これは海軍の責任の大きさはまぬがれないでしょう。

>もう一度戦争して大勝利をすることが望ましい!しかし今は平和憲法によってそれは禁止されています。

ジョークでいっているのか?それとも、ただのバカなのか?


139. 2012年6月29日 14:07:00 : w53RcJFEkg
私がアメリカ兵になる。これこそジョークでしょう。

冷戦終結前、右翼はほとんど親米右翼だったそうです。

軍国主義者が侵略戦争を正当化、国民を戦争に駆り出すため靖国神社を利用したため、みんな靖国神社は軍人や兵士を祭るところと思っています。頼みもしないのに、承諾もしないのに、勝手に靖国神社に祭るなんてもう常識を超えています。キリスト教徒も祭られているよ多分。靖国神社は抗議されたよ。

明治維新で大活躍をした西郷隆盛はなぜ靖国神社に祭られないのですか?

勝利の見込みのない対米戦に日本が引き込まれたと言うのは当時の指導者(軍人)がオオバカと言うことだったのでしょうかね。

大勝利を収めることはどの国でも望ましいことではないか。ナポレオンは大勝利を収めたからこそ英雄になり凱旋門ができたのです。


140. 2012年6月29日 20:10:41 : cUqQ10tEi6
>私がアメリカ兵になる。これこそジョークでしょう。

ジョークじゃなくて実際に米兵になりなさい。

>軍国主義者が侵略戦争を正当化、国民を戦争に駆り出すため靖国神社を利用したため、みんな靖国神社は軍人や兵士を祭るところと思っています。

そういう考えは、馬鹿が作ったストーリーです。第一、軍国主義の象徴でも国民を戦争に駆り出すものでもない。
国のために死んだ人たちを褒め称えるのは、どこの国でもやっていることです。(アメリカなどは戦死者の遺体を星条旗にくるみ、国のために死んだことを称えています)
先の大戦が「日本の国を守るための戦争」だったのかどうか、という点で論争が起きていますが、その戦争を「日本の国のを守るため」と熱狂的に支持し、兵士を戦地に送り込んだのは紛れもない日本国民です。
そのような国民のために戦い死んだ兵士たちは、国民に褒め称えられてこそ当然であり、「生前は大変だったね」などと他人事のように同情されては浮かばれないでしょう。
また、「あの戦争は失敗でしたが意味はありました」と言うのは当然では無いですか?「あの戦争は意味無しでした、あんたら犬死だぜぃ」なんて言ったら駄目です。そんな馬鹿な事を言う奴は、平和愛好者でも何でもなく、ただのクズです。
国の命に従い、祖国と愛する人々を守ると誓ってお亡くなりになった英霊に、心無い言葉をかけるような奴は、靖国神社云々の前に人間じゃないんです。
戦時中、国の政策は失敗でした。
だからこそ。靖国に眠る英霊たちを我々は崇敬し、これに感謝を捧げる。
・・・当然の事だと思います。

>頼みもしないのに、承諾もしないのに、勝手に靖国神社に祭るなんてもう常識を超えています。

そうか?キリスト教もイスラム教も国のために死んだ人は、自動的に供養されるよ。

>キリスト教徒も祭られているよ多分。靖国神社は抗議されたよ。

1945年に日本を占領したGHQは、靖国神社をどうするか、ローマ教皇庁代表であり上智大学学長でもあったブルーノ・ビッテル(Bruno Bitter、英語読みでビッターとなっている場合あり)神父に意見を求めることになった。
ビッテル神父は「いかなる国家も、その国家のために死んだ戦士に対して、敬意を払う権利と義務があると言える。それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない」とし、「靖国神社を焼却する事は、連合国軍の侵略政策と相容れない犯罪行為である」とまで言ったという。そして次の言葉で締め括った。
「靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根源であるというなら、排すべきは国家神道という制度であり、 靖国神社ではない。我々は、信仰の自由が完全に認められ、神道・仏教・キリスト教・ユダヤ教など、いかなる宗教を信仰するものであろうと、国家のために死んだものは、すべて靖国神社にその霊をまつられるようにすることを、進言するものである」
こうして、靖国神社は残った。
抗議する人は、単に何も知らない馬鹿。
http://d.hatena.ne.jp/Jodorowsky/20080824
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE

>明治維新で大活躍をした西郷隆盛はなぜ靖国神社に祭られないのですか?

戊辰戦争での徳川方や西南戦争などに参加した新選組や彰義隊、会津藩士、それに新政府に抵抗した西郷隆盛は「逆賊」となりますから、祀られることはありません。その他に、東郷平八郎等、戦死者では無い人は祀られていません。
また、例え自衛隊員が、紛争地域で戦死したら靖国神社に合祀されません。


貴方は靖国が邪教だと思っているかもしれませんが、たとえ貴方にとっては邪教にしか見えなくともそれを大切にしている人々もたくさんいるのです。
貴方のやっていることは、仏教を邪教と見なしバーミアンの石仏を爆破したタリバンの行為と大差はありません。
宗教差別は恥ずべき行為だと学校で習いませんでしたか?貴方のやっているのはまさにそれです。自覚しましょう。

>勝利の見込みのない対米戦に日本が引き込まれたと言うのは当時の指導者(軍人)がオオバカと言うことだったのでしょうかね。

日独伊三国同盟をやった時点でだめです。
また、日本は当時中国大陸での紛争に巻き込まれて泥沼状態に陥り軍部の独走で戦争になっていきました。そしてアメリカも中国大陸での権益獲得を狙っており中国での権益を確保しようとしている日本に敵対的でした。
どちらにせよ、戦争回避は難しかったかもしれません。ただ、天王山であったミッドウエイに勝利していれば、アメリカにも厭戦気分が出て講和できた可能性はあったかもしれません。
太平洋戦争はアメリカが仕組んだようなものですから、並大抵の努力では解決するのは難しいでしょう。
余談ですが、イラク戦争も似たようなもの。

>大勝利を収めることはどの国でも望ましいことではないか。ナポレオンは大勝利を収めたからこそ英雄になり凱旋門ができたのです。

確かに戦争で勝利すると、その相手国の経済や資源を好き勝手に出来るのがメリットはあります。
ただ戦闘での勝利はあくまで「戦術的勝利」であって、それが「戦略的勝利」に繋がるとは限らない。
まあ、それは勝戦国次第だが・・・。


141. 2012年6月30日 12:31:04 : x2A4PGqyXQ
日本兵になるより米兵になるほうがよいかもね。

戦場に行って闘う人たちと、行かないでけしかける人がいます。行かない人たちが靖国神社や星条旗を利用するのを思いつくのです。職業軍人以外の人で戦場に駆り出され戦死した人、民間人を含めそういう人たちは本当に気の毒だと思っています。だから自衛戦争以外は絶対してはならない。平和憲法が一番です。

戦争で国家のために死んだと言えない人たちが沢山居ますよね。被害者ですよ。被害者!可哀相です。まだ戦地で行方不明になって判らない人たちも多くいますよね。どうしてくれるの?

その神父は大馬鹿者です。

逆賊と認定してもそれはただ単に意見が食い違っただけでしょう。明治維新のとき国家の発展に大いに貢献した人は祭られるべきです。

吉田松陰や坂本竜馬は戦死していなくても祭られています。戦死しないものは祭られないと言うのは、貴方の言うことは大いに矛盾しています。誰が決めるの?

国家神道は邪教でなくて差別してはいけないものでしょうか?オウム真理教も?国家神道やオウム真理教を大切にしている人や信者はまだ沢山居るでしょう。

満州事変やシナ事変で戦死した兵士は祭られなかったのですか?いい加減なものですね。

ミッドウエー海戦のとき我が軍の偵察機の無線が故障してなかったら、2式大艇が天候不良で発進できなかったそうですが、もし発進できていて米機動部隊を発見していたら日本の大勝利だった。そしたら日本は負けなかったかも。残念!

しかし今は平和憲法が一番です。

日韓両国の間で今従軍慰安婦の記念碑のことが大きな問題になっていますが、もし朝鮮が日本に併合されたりしなかったら、日本より軍事的優位を占めていたら碑が建つ事もなかったでしょうし、日本軍が太平洋戦争で大勝利をしていれば朝鮮はまだ日本のものだったでしょう。やっぱり記念碑が建つ事もなかったでしょう。大勝利を収めることは如何に大事かがわかりますよね。米軍は大勝利を収めるため最善の努力をしています。原子力空母をどんな犠牲を払ってでも常に維持運営することもその努力の一つです。


142. 2012年6月30日 16:48:33 : cUqQ10tEi6
>日本兵になるより米兵になるほうがよいかもね。

じゃあ、今から米兵になりなさい!今からアメリカに行きなさい!

>戦場に行って闘う人たちと、行かないでけしかける人がいます。行かない人たちが靖国神社や星条旗を利用するのを思いつくのです。職業軍人以外の人で戦場に駆り出され戦死した人、民間人を含めそういう人たちは本当に気の毒だと思っています。

靖国神社や星条旗などがけしからんと思っているのは、貴方だけ(多分他のもいるが)。 国の為に命を捧げた人たちを顕彰する事は国や国民の当然の義務です。どこの国でもやっている。戦後も何年ものあいだ戦死したのにまだ靖国に祀られていないので早く祀ってほしいと国会でもたびたび取り上げられていたり、合祀促進運動も起こっています。
米兵になりたいんでしょう?例え貴方が米兵になったとして戦死したとしても、戦死者の遺体を星条旗にくるみ、アメリカ合衆国のために死んだことを称えてくれますよ。

>吉田松陰や坂本竜馬は戦死していなくても祭られています。戦死しないものは祭られないと言うのは、貴方の言うことは大いに矛盾しています。誰が決めるの?

矛盾していません。繰り返し言いますが、靖国神社は、戦争で亡くなった方を祭る場ではありません!国の仕事等によって亡くなった方を祭る神社です。あくまでも国家=朝廷、日本国政府に従って亡くなった人間を祀っています。吉田松陰や坂本竜馬については、明治新政府内で維新功労者を顕彰すべしとの考えから招魂社創立運動に至っており、基準外(後付で黒船来航以降の著名維新志士の死者は戊辰戦争戦死者とセットにされている)。
余談ですが、大村益次郎も戊辰戦争終結後の死であるものの、明治陸軍の実質的創設者であり招魂社創立発議者であることから、士族反乱での官軍死者として扱われています。
靖国神社の合祀基準は官軍(正規軍)の軍人・軍属の戦時の戦死・戦病死でなければならない(平時の殉職は不可)。
合祀対象者の決定権は国が決めます。そして一旦決めたら絶対変更しません。

>満州事変やシナ事変で戦死した兵士は祭られなかったのですか?いい加減なものですね。

戦死者や戦闘に巻き込まれた民間人は祀っていますよ。まだ靖国に祀られていない人もいますが、合祀促進運動が行われています。

>国家神道は邪教でなくて差別してはいけないものでしょうか?オウム真理教も?国家神道やオウム真理教を大切にしている人や信者はまだ沢山居るでしょう。

貴方の考えは宗教の自由に反します。
日本が民主主義国家である以上、思想、表現の自由が憲法で保証されているので、それらを規制する事が出来ません。何が正しいのかの判断は、個人がするしかないのです。ただフランスのように信教の自由は残しつつ、反社会的な教えを説くセクト(カルト)宗教を法律で規制した方がいいと思いますね。
神道は、日本古来の民族宗教です。インドのヒンドゥー教みたいなもの。ヒンドゥー教も民族宗教ですから。神道の最初の物に書かれているのは、「日本書記」「古事記」の記紀神話です。この用例は『日本書紀』の、などの例で,古くは神そのものを意味することばとして用いられたが、中世以後、神信仰とそれを中心とする固有の教えの意味で用いられるようになった。古来の土俗的神信仰に根ざしながら、仏教・儒教・道教・キリスト教などの外来の宗教や思想の影響を受けつつ歴史的に形成されてきたところに神道の特色がある。ゆえに、その意味する範囲も家庭や村落の民俗的祭祀から神社祭祀や国家祭祀、さらには教派神道や神道論(理論神道)までも含み,きわめて幅広い。
神道を批判するなら、日本人やめた方がいいです。

勿論、どんな国でも間違いを犯すことはあります。
ですが、一般的に言えば、他の国の宗教に関して口を出すのは、まともな政治を行う国ならあり得ません。
例えば、ブッシュ・ジュニア大統領時のアメリカのイラクに対するやりようも、民主主義を前面に押し出しましたが、イスラム教について一切触れていません。
当然です。そういうモノです。

>その神父は大馬鹿者です。

貴方が大馬鹿者です。宗教を何だと思っているのですか?

>しかし今は平和憲法が一番です。

現実には、米軍が日本を守ってきたからです。それは他国が見ても自明のことだしね。平和憲法のおかげではないよ。
一般に、平和を維持するためには武力が必要不可欠だからです。日本の平和憲法(特に9条)は、国際社会からみて非常識。

>日韓両国の間で今従軍慰安婦の記念碑のことが大きな問題になっています

1965年の日韓基本条約でこの問題の謝罪や賠償は完了しています。
「多額の賠償金を受けとります。これで手打ちにして、今後はこの話(だけでなく1910年からずっとのことすべて)は蒸し返しません。一人一人への賠償は、受け取ったお金の中から私たち韓国政府が渡しときますからその辺も今後は要求しません。」という約束をもう40年以上前にして多額の賠償金を受け取っているのです。なのに韓国はずっとずっとこの話を蒸し返してくるのです。もちろん無茶な要求だということは十分すぎるほどわかっているのにです。
「謝罪しろ。罪を認めろ。軍が組織的に拉致し輪姦したと認めろ。一人一人に賠償しろ。」と。でもそれは明らかな韓国の約束違反。
しかも日本に対してなら、たとえ大ウソであっても文句を言っていじめていいのです。それを国民も後押しします。「そもそも日本が韓国を侵略したことがいけないのだ。だから細かい間違いがあってもすべて認めてすべて謝罪しすべて賠償しろ。本当に反省しているなら大ウソの部分についてもとにかく土下座するはずだ。」というのです。理解できる部分もありますが、しかし全体的に見れば言っていることはかなりムチャクチャなのも事実です。

※ 参考
どこの国でも一番多い犯罪というのは窃盗ですが、韓国だけは詐欺が一番多い犯罪になっています。偽証罪は日本の670倍も発生しています。何もしていない人を、あいつは犯罪者だから逮捕しろといって警察に告訴する犯罪「虚偽告訴罪」にいたっては、4100倍もあります。

>ミッドウエー海戦のとき我が軍の偵察機の無線が故障してなかったら、2式大艇が天候不良で発進できなかったそうですが、もし発進できていて米機動部隊を発見していたら日本の大勝利だった。そしたら日本は負けなかったかも。

史実と全然違うよ!2式大艇なんてミッドウエー海戦に参加していない!偵察機の無線が故障した事実はない!!もう一回ちゃんと調べろ!!


143. 2012年6月30日 17:07:15 : cUqQ10tEi6
>満州事変やシナ事変で戦死した兵士は祭られなかったのですか?いい加減なものですね。

誤→戦死者や戦闘に巻き込まれた民間人は祀っていますよ。まだ靖国に祀られていない人もいますが、合祀促進運動が行われています。

正→戦死者はちゃんと祀っていますよ。まだ靖国に祀られていない人もいますが、合祀促進運動が行われています。


余談ですが、靖国神社は問題されないはずです。野田総理も言っていたが、A級戦犯は日本の国内法に照らしたら、違法とはいえなく、戦犯ではないのです。
東京裁判そのものが、違法であり無効なのです。
なにしろ、原爆を落とした事を東京大空襲による無差別空襲を行ったアメリカには何も罰していませんからね。
また、A級戦犯の合祀は、厚生省(当時)が行ったものです。靖国神社が勝手にしたわけではありません。
中国と韓国だけが、戦後の補償金欲しさに、A級戦犯であると騒ぎ立てているのが実態なのです。靖国神社がどういうものなのか、彼らには分かっていません。


144. 2012年6月30日 17:24:23 : cUqQ10tEi6
>>ミッドウエー海戦のとき我が軍の偵察機の無線が故障してなかったら、2式大艇が天候不良で発進できなかったそうですが、もし発進できていて米機動部隊を発見していたら日本の大勝利だった。そしたら日本は負けなかったかも。

やっぱりちゃんと説明する事にしました。貴方は無知ですから!!

当時の連合艦隊司令長官の山本五十六は米機動艦隊(航空機を主兵器とした艦隊)の殲滅がない限り日本本土の安全はないと考えていました。そこでミッドウェー島を攻撃し反撃に出てきた米機動艦隊を殲滅しようと考えました。軍令部は当初この作戦に反対でしたが、先日に受けたドゥーリットル空襲により米機動艦隊の脅威に痛感し承認しました。
戦闘は日本軍が負けました。
そもそもアメリカ軍によって、日本の暗号文は、だいたい解読され初めから不利な状態でした。よってミッドウェー海戦はアメリカ軍の勝利に終わりましたが、もともとの戦力的には日本軍のほうが有利でした。

日本軍 /アメリカ軍
戦艦 7 / 0
航空母艦 4 /3(内一隻は損傷)

日本軍はその他船舶など約150隻
参加将兵10万以上
(アメリカ軍にも航空母艦の護衛の艦が20隻ほど)

初めに日本の空母から飛び立った第一次攻撃隊、108機がミッドウェー島の飛行場を攻撃しました。その後、その攻撃隊からの無線で攻撃が不十分なので再度攻撃したいという報告を受けたので、敵の機動艦隊に備えて航空機に装備してあった魚雷から飛行場への爆弾へ交換せよという命令が飛びます。そこへ故障で偵察機を遅れて発進させた重巡洋艦(重巡)「利根」の偵察機から米機動艦隊の発見の報せが入りました。このとき日本の機動艦隊の司令長官南雲忠一中将は、飛行場用の爆弾から魚雷へ再度交換するように命令しました。空母「飛龍」に乗艦していた山口多聞少将は
「飛行場用の爆弾でもいいから敵の空母のに早く攻撃しよう!」
というような助言しましたが、受けいられませんでした。
2度にもわたる転換命令で甲板の上はごった返していました。そこに第一次の攻撃を終えた航空機が帰ってきて大パニック。二次攻撃隊を格納庫へ降ろし空いた甲板に第一次攻撃隊を着艦させて、再び兵装を交換した第二次攻撃隊を並べるという作業を繰り返しているうちに時間はどんどんと過ぎていきました。
やがて、作業が済み第二次攻撃隊を発艦し始めたころ敵の爆撃機が来襲。空母の上空を直掩(護衛)していたゼロ戦と艦の対空砲火で応戦しますが、数が多くやがて4隻の空母のうち「赤城」「加賀」「蒼龍」の3隻が被弾。甲板には、お腹に爆弾を抱えた第二次攻撃隊がびっしりと並べられていて次々に誘爆・・・3隻とも戦闘能力がなくなってしまいました。
3隻とは少し離れたところにいた「飛龍」は雲にも助けられ、無事に攻撃を切り抜け山口少将は第二次攻撃隊を発艦。
その後も3度にわたる攻撃で敵空母「ヨークタウン」を航行不能にさせ、その後潜水艦「伊168」によって駆逐艦「ハンマン」とともに撃沈しています。
敵に一矢報いたのです。
しかし懸命に攻撃をかわしてきた「飛龍」もやがて被弾。戦闘能力を失ってしまいます。
「赤城」、「飛龍」は味方の駆逐艦によって雷撃処分。「加賀」は大爆発を起こして沈没。「蒼龍」も沈没しています。また撤退中に重巡「最上」と「三隈」が衝突事故を起こし、「三隈」は米爆撃機によって撃沈させられています。
結果、アメリカ軍が空母1隻を失ったのに対し、日本軍は4隻の空母を失ってしまい今後の戦闘においても劣勢を強いられることになります。
ミッドウェー海戦が日本軍にとってのウィークポイントといっても過言ではないと思いますよ。
ちなみに陽動目的で同時進行していたアリューシャン列島への攻撃は、米軍が駐留していないこともあって無血占領(戦闘行為などを行わずに占領すること)に成功しています。


145. 2012年7月01日 06:32:34 : VulIpxP2Ys
「親米右翼」のことを貴方は全然知らないようですね。無知も甚だしい!他のことも無知なんでしょう

146. 2012年7月01日 10:52:52 : VulIpxP2Ys
貴方は私がミッドウエー海戦について述べたことを否定していますが無知も甚だしい。以下そのことについて述べます。

彗星 2式艦偵の戦歴  初陣はミッドウェー

昭和17年6月5日、午前5時30分、利根4号機の敵発見の報を受けて接触のため蒼龍を発進した13試艦爆(操縦飯田一、偵察近藤飛曹長)は午前7時頃利根4号機の報告した、地点に達したが敵の姿はなく帰途についた。その途中、午前8時、敵艦上機を発見した同機はこれを追跡し、10分後に敵空母群を発見、8時30分に、その旨を打電した。そしてそのあと、付近の強行偵察をつづけた同機は敵は空母各1隻とした3群からなることを確認、これも打電した。しかし無線機不調のため、これらの無電は南雲長官や山口司令官のもとへはとどかなかった。午前10時31分、帰還した13試艦爆は蒼龍が被弾炎上していたため飛龍に着艦した。この時点で、機動部隊幹部は敵の実態を知ったわけである。

                    航空戦史家 秋本 実

・・・・・・といって艦載機では手の届かないこの海域の捜索をおこたるような日本海軍ではない。その重要任務は、ヤルートに待機していた2式大艇に下令されており、ミッドウェー北東150海里の海域で圏内の索敵計画がねられていたのである。そのあとウエーキ島から索敵するよう変更された。当日ヤルートをでてウエーキ島に進出してみると風向きの関係で超過荷重32トンの艇の離水がリーフなどの地理的条件に妨害されてどうしても不可能で中止のやむなきにいたったのである。こうしてカミカゼは米軍に吹く結果となってしまい、2式搭乗員の心中は察するにあまりあるものがあった。

             元海軍少佐 日辻 常雄


147. 2012年7月01日 17:26:14 : cUqQ10tEi6
>>145

失礼ながら貴方の方が無知と誤解が多すぎます。笑っちゃいますよ!!

>。ヨ親米右翼」のことを貴方は全然知らないようですね。

右翼は日本の伝統や国の形、習慣を守ろうとする保守勢力を指しますが(本来の右翼の意味は違うが・・・)、第二次世界大戦で日本がアメリカに負けた結果、日本は外国勢力を排除して、自国の国益だけを追求することはできなくなりました。
戦勝国であるアメリカやイギリス、ロシアなどであれば、徹底して自国の国益だけを考えて外交交渉を進めることができるのですが、日本の場合、国内に複数の米軍基地がありますし、米国によって作成された憲法にしたがって外交を行わざるをえません。
この理由により、国際舞台における日本政府の意見はほとんど100%アメリカの意見と同じになります。ですから、国際的には日本はアメリカから属国とみなされており、特に日本が独自のイニシアチブをとって国際社会にある諸問題を解決することはありません。
「親米右翼」というのは、上記の「日本はアメリカの意向を汲んで国家の方向性を打ち出さなければならない」という制約条件を所与のものとして国の政策を考えるべきだと主張する勢力です。この考え方で政策を打ち出しているのは自民党の町村派(清和政策研究会)があります。アメリカの要求は何でも受け入れる傾向があるが、一方で小泉純一郎元首相のようにアメリカとの親密な関係を構築して安定した政権運営ができるケースが多いのです。
「反米右翼」は、かつての「尊王攘夷」のように、アメリカも含めあらゆる外国勢力からの影響を排し、日本独自の国益のみを追求しようという勢力です。ただ、現実的には日米安保条約やアメリカとの緊密な経済関係を考慮すれば、アメリカの影響力を完全に排除するのは不可能なのですが、少なくとも目指すべき理想は、自主憲法の制定によって真の日本の独立を目指すそうとします。代表的な政党としては「たちあがれ日本」や近く結成するとされる石原新党が、この分類に入る政党です。
こんな感じですか・・・。

>貴方は私がミッドウエー海戦について述べたことを否定していますが無知も甚だしい。以下そのことについて述べます。

否定って・・・。否定じゃなくて、史実ね。そこは勘違いしないように!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E6%B5%B7%E6%88%A6
http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/dic/data/midway.html
貴方が主張は、多少違うので、ここに記します。最も、貴方の主張では、これが敗因の原因だと思っていますが、違います。
「蒼龍」が被弾した時刻は0725ですが、十三試艦爆が戻ってきたのは「蒼龍」被弾から約2時間半後でしたので「飛龍」に着艦しました。
『東太平洋方面作戦 軍艦蒼龍戦闘詳報』によると、海戦当日の十三試艦爆(操縦員飯田正忠一飛曹、偵察員近藤勇飛曹長)の行動は以下の通りです。

0530:発艦母艦上空発進
0600:敵艦上機一機発見
0708:索敵線上敵を見ず帰途に就く
0710:発信「ミッドウェー」の十度二七〇浬敵を見ず
0800:敵艦上機一機発見之を追跡す
0810:敵航空部隊発見接触開始
0830:発信「敵航空部隊見ゆ地点「ミッドウェー」五度一二〇浬針路八〇度速力二五節
0840:発信「敵航空部隊は空母三隻を基幹とし駆逐艦二十二隻を伴う」
0845:接触を止め帰途に就く
0950:飛龍上空着
1030:着艦

二式艦上偵察機(元々艦上爆撃機「彗星」として開発されていた機体を偵察機に改装した)は重巡利根から発進した偵察機(通称利根4号機)が発した敵空母発見の報を受け、8時40分(現地時間)頃に偵察の応援として発進しました。
10時頃現地に到着しますが敵空母が見当たらず(利根4号機は接触を途中で打ち切り引き返してしまった)しかたなく帰投していると11時10分ごろに敵空母を発見。40分には敵の空母は3隻あり、それぞれ別々に陣形を組んで行動している事を突き止めます。
しかし無線が通じず、帰還するも既に母艦蒼龍を始め3隻の空母が大破炎上しており着艦できず、13時30分ごろ帰投してきた飛龍第一次攻撃隊と共に飛龍に着艦し報告しました。
負けてしまったのでなく敵勢力の全容を把握するのが遅れたのです
(3空母被弾は10時20〜30分の間であり、二式艦偵が敵空母を発見した時点で既に勝利は望めない状況でした)
もし無線が通じていたら?
実は二式艦偵が発した無電は飛龍以外の南雲艦隊の艦艇で受信し、了承している艦があり、後方から続く攻略支援隊の重巡熊野も傍受しているので二式艦偵の無線機の故障はなく南雲艦隊周辺が電波状態が悪く傍受が限定されてしまっていたのです。
このことは最近わかったことなので航空戦史家の秋本実さんが、知らず無線機の故障にしてるのは仕方がないことです。
また、既に8020には利根4号機が空母発見を報告(8030に司令部が受信)していますので、勝敗の行方に繋がった艦爆というのは該当するものは無いのではと思います。

また、二式大艇ですが、ミッドウェー海戦の前に、2式飛行艇を使用してのハワイ偵察が行われました。日本が占領している島からハワイに往復するのは2式飛行艇の航続距離でも無理ですが、途中にある日米どちらも占領していない環礁にガソリンを積んだ潜水艦を待機させ、そこに着水した2式飛行艇に燃料を補給するという方法で可能になりました。
この偵察行は、最初は成功したものの、ミッドウェー海戦の前にハワイのアメリカ艦隊の状況を偵察しようとした時は、日本海軍の暗号を解読して、日本が補給に使う環礁を米軍が先回りして押さえたため実施不可能に終わったのは知られています。貴方が言う天候不良も当たっていますが、どちらにせよ先ほど言った通り不可能でしょう。
それ以降、日本が飛行艇でハワイを偵察/爆撃することは不可能になりました。
そもそも、暗号は解読されている、レーダーは日本軍には無いの状況では、偵察どころか勝つのは、難しいです。

ミッドウェー海戦に負けた原因はいくつかありますが、人為的な理由が多いです。
1.米海軍は事前に暗号解読して日本の攻撃計画のほとんどを知っていた。
2.これに対し、日本はミッドウェー島が奇襲された後で米海軍が出撃してくるという先入観が支配的だった。
3.攻撃偏重の日本軍は、索敵に十分な兵力を割かず、敵発見が遅れた。
4.しかしそれでも敵を発見したのに、魚雷を爆弾に積み換えようとしていたため、それをもとに戻すという敵前では考えられないミスをした(南雲中将・草鹿少将)。
5.急降下爆撃隊は発進できる状態にあり、第二航空戦隊司令官・山口多聞少将が発進を進言したのにそれを却下した。
6.そのように混乱するうち、敵の攻撃を受け三空母が炎上、残った空母「飛龍」が反撃したものの敵空母一隻を大破したのみでこれも炎上した。
7.日本艦隊は戦艦大和以下の大艦隊だったが、すべて後方にバラバラに進撃していたため、空母部隊の援護さえできなかった(2.の戦略と関連)。またアリューシャン方面に空母二隻を陽動作戦(敵をだます作戦)で配置していたが、もともと作戦は筒抜けであり、無駄になった。要するに兵力を集中せず分散していた。
8.日本の南雲中将・草鹿少将が自信がなく消極的な指揮振り(それはその後も続く)だったのに対し、米軍のスプルーアンス少将は合理的な判断ができる知将だった。
要するに日本の気の緩み、人事の不適格がもっとも大きい要因でした。

もしミッドウェー海戦で航空戦力を一番理解している小沢治三郎中将や山口多聞少将が機動部隊を率いていたら、勝敗はともかく、空母4隻を一挙に失うことはなかったかも知れません。


148. 2012年7月01日 23:47:26 : hhaQFXFgFw
貴方はなぜ右翼でなくて親米派といったのですか?「親米右翼」がちゃんとあるのに。親米右翼のこと知らなかったのですか?

2式艦偵の無線は私が言ったとおり故障していたのでしょう。故障していなかったら機動部隊決戦は日本が勝利していました。そしたら日本は負けることはなかった。2式大艇も作戦に参加していたではないか。離水できなかっただけ。

貴方は矛盾したことを平気で言いますね。

・靖国神社は戦争で亡くなった方を祭る場ではありません

・戦闘にまきこまれて亡くなった民間人は祭られているー東京大空襲で亡くなった 民間人。ヒロシマ、ナガサキの原爆死は祭られていないけど

・国の仕事によって亡くなった方を祭る神社ですー国家公務員が労災で亡くなった 場合もですか
・軍人、軍属の戦時の戦死、戦病死でなければならない

・まだ祭られていない人もいます

靖国神社は何か可笑しいね。国が関与することもね

従軍慰安婦の碑については私は謝罪や賠償のこと言ってるのではありません。大勝利を収めた場合のことを言ってるのです。


149. 2012年7月02日 11:09:47 : 1a1ujUQSo2
>2式艦偵の無線は私が言ったとおり故障していたのでしょう。故障していなかったら機動部隊決戦は日本が勝利していました。そしたら日本は負けることはなかった。2式大艇も作戦に参加していたではないか。離水できなかっただけ。

貴方は、ミッドウェー海戦を完全に誤解しています。それとも、貴方が勝手にそう解釈したか?貴方は、軍事学、歴史が劣っていますよ。『東太平洋方面作戦 軍艦蒼龍戦闘詳報』を読めば、 二式艦上偵察機の行動がはっきりとわかります。また、木俣滋郎の主要著書の、「日本戦艦戦史」「日本水雷戦史」「日本潜水艦戦史」「日本空母戦史」(いずれも図書出版社刊)等。
「日本空母戦史」などは、太平洋戦争における主要な海戦が年代順に記述されており、戦闘の軌跡を時系列を追って見てゆくのによいと思います。個々の戦闘についてもなかなか詳しく説明されているので読み応えがあります。また「記録ミッドウェー海戦」澤地 久枝作 の本も読んだ方がいいです。
さて、貴方がミッドウェー海戦の敗因を「2式艦偵の無線は私が言ったとおり故障していたのでしょう。故障していなかったら機動部隊決戦は日本が勝利していました。そしたら日本は負けることはなかった。2式大艇も作戦に参加していたではないか。離水できなかっただけ。」と言いましたが、完全に間違いですよね。笑われますよ。
2式艦偵の無線がどうこう言う前に、重巡利根から発進した偵察機(通称利根4号機)が発した敵空母発見したので、関係ないです。米空母発見の情報に南雲中将は、敵空母の撃沈にこだわって、雷撃機を雷装→爆装→雷装と再三の装備変更で 二度目、三度目のアメリカ艦載機の先手を許してしまった。
二式大艇については、作戦自体参加できませんでした。K作戦で失敗しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/K%E4%BD%9C%E6%88%A6

敗因の原因は、暗号が解読されていた、レーダーはない、指揮官のミスです。太平洋戦争の記録には、嘘まがいもありますから、注意したほうがいいです。
余談ですが、「運命の五分間」についてもそうです。あと五分あれば飛行機が全機発進できた、というのは真っ赤な嘘で、淵田美津雄と奥宮正武が言い出したホラ話だそうです。

>貴方は矛盾したことを平気で言いますね。

矛盾でも何でもないよ。というか、靖国神社へ行って質問してみては、いかがですか?

>・靖国神社は戦争で亡くなった方を祭る場ではありません

一般の解釈ではそうです。

>・戦闘にまきこまれて亡くなった民間人は祭られているー東京大空襲で亡くなった 民間人。ヒロシマ、ナガサキの原爆死は祭られていないけど

143で訂正しています。戦闘にまきこまれて亡くなった民間人は祀られていません。

>・国の仕事によって亡くなった方を祭る神社ですー国家公務員が労災で亡くなった 場合もですか

平時の殉職等は不可。

>・軍人、軍属の戦時の戦死、戦病死でなければならない

そうです。だから、東郷平八郎等は祀られておりません。

>・まだ祭られていない人もいます

簡単な話。行方不明と扱われている人達。その人達は祀られていません。生きている可能性がありますから。

>靖国神社は何か可笑しいね。国が関与することもね

おかしくありませんよ。似たような事は何処の国でもやっています。貴方は米兵になりたいんでしょう?例え貴方が米兵になったとして戦死したとしても、戦死者の遺体を星条旗にくるみ、アメリカ合衆国のために死んだことを称えてくれますよ。よかったですね。

>従軍慰安婦の碑については私は謝罪や賠償のこと言ってるのではありません。大勝利を収めた場合のことを言ってるのです。

大勝利って何?


150. 2012年7月02日 11:15:37 : 1a1ujUQSo2
>貴方はなぜ右翼でなくて親米派といったのですか?「親米右翼」がちゃんとあるのに。親米右翼のこと知らなかったのですか?

それ以前になぜ「親米右翼をこだわる?


151. 2012年7月02日 14:35:16 : XFtdsUTVtg
私が2式大艇は天候不良のため発進できなかったと言っただけなのに貴方は史実と全然違うよ!2式大艇なんてミッドウエー海戦に参加していない!と言って何でそんなに怒るのか私にはぜんぜん理解できません。何でそんなに怒ったの?

2式艦偵の無線は私が言ったとおり故障していたのでしょう。・・・・完全に間違いですよね。笑われますよ。〜秋本 実 さんも笑われるのですか?一度照会してみたら。

私の文章をよく読んでないね。大勝利と言うのは日本が米国に対して太平洋戦で大勝利を収めていたらと言うことよ、わかったかね。よくわからないようだね。?

たぶん貴方は無知な方だと思ったからですよ。自分が無知なことをとことん自覚して調べてみたのでしょう。

私は米国のことを言っているのではなく靖国神社のことを言ってるの。


誤→戦死者や戦闘に巻き込まれた民間人は祀っていますよ。まだ靖国に祀られていない人もいますが、合祀促進運動が行われています。

正→戦死者はちゃんと祀っていますよ。まだ靖国に祀られていない人もいますが、合祀促進運動が行われています。

正誤、ちゃんと訂正していないでしょう。民間人はどうなの?                                               合祀促進運動が行われています。ということは靖国神社と該当する国の機関はいい加減なことをしているということですね。生死不明ということで祭られないと言うことは死んだ人は浮かばれないと言うことだ!そのまま放置、これもいい加減!



152. 2012年7月02日 19:00:13 : cUqQ10tEi6
>私が2式大艇は天候不良のため発進できなかったと言っただけなのに貴方は史実と全然違うよ!2式大艇なんてミッドウエー海戦に参加していない!と言って何でそんなに怒るのか私にはぜんぜん理解できません。何でそんなに怒ったの?

二式大艇については、天候不良じゃなくて、作戦自体参加できなかった。こっちの方が正しい。後、貴方はミッドウェー海戦についてあまりにも知らなすぎ!!敗因の解釈が間違っている!!>>2式艦偵の無線は私が言ったとおり故障していたのでしょう。・・・・完全に間違いですよね。笑われますよ。〜秋本 実 さんも笑われるのですか?一度照会してみたら。

笑われるよ。既に利根4号機が空母発見を報告していますので、勝敗の行方に繋がった2式艦偵ではありません。おそらく、秋本実さんは戦史の詳細をあまり知らないのでは?

>たぶん貴方は無知な方だと思ったからですよ。自分が無知なことをとことん自覚して調べてみたのでしょう。

いやいや、貴方のほうです。ミッドウェー海戦の敗因の解釈はお粗末。まあ、「我が軍の偵察機の無線が〜」の偵察機が、利根4号機の事だと思っただけ。二式大艇は参加できなかったのは知っている。発進できなかった理由の天候不良はおまけ。主な原因は、アメリカが暗号解読したのとレーダーを持っていた。

>私は米国のことを言っているのではなく靖国神社のことを言ってるの。

だって、貴方は米兵になりたいんでしょう?アメリカ合衆国のために兵士になるんじゃなかったの?貴方は米兵になろうというのに、靖国神社は関係ないでしょう。

>正誤、ちゃんと訂正していないでしょう。民間人はどうなの? 

民間人は含まない。ちゃんと訂正したよ。

>ということは靖国神社と該当する国の機関はいい加減なことをしているということですね。生死不明ということで祭られないと言うことは死んだ人は浮かばれないと言うことだ!そのまま放置、これもいい加減!

どうでしょう?戦争中は「連絡がとれない」が一定期間あると、「戦死」扱いになるので「本当に死んでいるか?」が分かりません。戦死と思われた人が、数十年ぶりに生きている事が分かったというニュースは知りません?いい加減というより、本当に戦死したかどうかが分からない限り、合祀できないのは仕方ありません。ただ、放置するのもどうかと思いますがね。それに、靖国神社を問題にしたバカ達のせいもあります。


153. 2012年7月02日 19:21:06 : cUqQ10tEi6
↑追加
靖国神社に戦犯が合祀されているということで、サヨクや反日マスコミが総理大臣の靖国参拝に反対したのです。それに呼応して中国や韓国が騒ぎ出し、公式に参拝反対の声明を出したのです。
いつもながら、朝日新聞を筆頭に日本の左翼が火の無い所に油を注ぎ、靖国参拝を国際問題にでっち上げたのです。そして中国がそれを外交カードに利用しているのです。本来なら、こういう事は問題されません。勝手にバカ共が騒ぎ出したものです。
そもそもA級戦犯という裁定そのものが国際法上誤っています(インドのパル博士の説ですがいまや国際法学会の定説です)。
ちなみに、菅さんは、国を守った人に敬意を表したいと思いアーリントンを訪れたそうですが、靖国で待つといって国を守った人については、どうもその限りではないらしいです。

154. 2012年7月05日 16:37:14 : RO2DEeGzu2
日本を最悪の状態に導いたA級戦犯東条以下が何で国を守ったと言えるかね。守れたと言うものは誰もいやしない。だから合祀されるのはオカシイヨ。もし護れたのなら提灯行列などして祝ってるよ。それしなかったでしょう!合祀するなら最初から、自殺、絞殺された時点ですぐにすりゃよかった。

155. 2012年7月05日 18:44:52 : FsXAOSgBBY
143で訂正していると言ってるけど、ただ戦死者は祭ってると書いただけで訂正じゃないですよね。

156. 2012年7月05日 18:56:56 : FsXAOSgBBY
>たぶん貴方は無知な方だと思ったからですよ。自分が無知なことをとことん自覚して調べてみたのでしょう。

これは艦偵の事ではなくて「親米右翼」のことですよ


157. 2012年7月05日 19:01:12 : cUqQ10tEi6
>>154
A級戦犯という名前は、過激なイメージが強いので罪も大きいと思われがちです。A級戦犯になってしまった首相は、戦時中でも自分だけの意志で政策を決めたり開戦を行うなどをしたことはほとんどしてないのです。全ては、周りの軍人からの圧力や国民の意志や世論によって、そちらの方向に流されてしまっただけのことなのです。そうしたら、必ず批判されるのでした。そんな事実が広まらず、悪いイメージが先入観として植え付けられてしまっているのです。
つまり、軍人や国民が東條の政策、開戦の決定を促したんです。
だから、本当にA級戦犯は悪いことをしたの?と問うと、答えは「いいえ」なんです。
もしも、A級戦犯が処罰を問われるとすれば敗戦による責任問題です。
しかし、軍人にも国民にもあることでA級戦犯だけが責任を取るのはおかしいことなんです。それに、国家指揮者や軍の大将だったからと言って処刑になるのでは、その人達に人権はあるのでしょうか?
ちなみに、そういう嘘の事実を突き付けられてしまった可哀想なA級戦犯たちを祀ってあげようというのが厚生省(当時)であり、靖国神社なんです。
それに、東京裁判はほぼ裁判ではありません。日本側の弁護はほとんど却下されてしまう、政治裁判であり偽装裁判です。また、東京大空襲や原爆投下などは明らかに一般市民を狙った虐殺であり、戦争犯罪であるにもかかわらず、米国が未だに裁かれていません。
日本の不思議な所は、アメリカが行った戦争(ベトナム戦争、イラク戦争など)には、反発・批判しているにも関わらず、太平洋戦争時の米軍は、正義の軍隊のような扱い。イラクと当時の日本は何が違うのだろうね?

>日本を最悪の状態に導いたA級戦犯東条以下が何で国を守ったと言えるかね。

それ以前に、東京大空襲や原爆投下などを行ったアメリカには、何も文句を言わないのかね?


158. 2012年7月05日 19:01:38 : FsXAOSgBBY
私がいつ米兵になりたいと言いましたか?
米兵の猛訓練の模様を見てびっくり仰天!誰も米兵にはなりたくないですよね

159. 2012年7月05日 19:04:07 : FsXAOSgBBY
戦死者扱いになるのだったら当然靖国神社に祀るべきでしょう!

160. 2012年7月05日 19:09:41 : FsXAOSgBBY
私は靖国神社に祀られなくても結構! 東條以外にも国を滅ぼす戦争に加担したものたちは全員祀るべきではありません

161. 2012年7月05日 19:13:09 : FsXAOSgBBY
それに、東京裁判はほぼ裁判ではありません

大勝利を収めなくてはならないと言うことがよく判ったでしょう


162. 2012年7月05日 19:17:56 : cUqQ10tEi6
以前「日本人もベトナム、イラク戦争の最前戦に立たされ何万人もの死傷者が出て毎日靖国神社にお参りに行かなくてはならないことになったはず。」と言う時点で、馬鹿です。そういう風に思っているのなら、貴方が米兵になって、実際に戦争と言うのを見て来いというのです!まともな人なら、そういう考えは起こりません!

>これは艦偵の事ではなくて「親米右翼」のことですよ

なぜ親米右翼をそんなに意識しているのですか?

>米兵の猛訓練の模様を見てびっくり仰天!誰も米兵にはなりたくないですよね

軍隊の訓練はそんなものです。いい職ですから、志願してはいかがです?それかフランス外人部隊もいいですよ。「日本人もベトナム、イラク戦争の最前戦に立たされ何万人もの死傷者が出て毎日靖国神社にお参りに行かなくてはならないことになったはず。」という貴方にぴったりの職です。アメリカ合衆国かフランスのために戦って下さい。


163. 2012年7月05日 19:51:49 : cUqQ10tEi6
>私は靖国神社に祀られなくても結構!

何だ?戦争しに行くのか?それとも、国の危険な仕事をするのか?靖国神社に祀られるんだったら、よっぽどの事じゃないと祀られないよ。
その前に、普通貴方が死ぬんなら、葬式の話じゃない?

>東條以外にも国を滅ぼす戦争に加担したものたちは全員祀るべきではありません

日本を滅ぼしたのは、アメリカです。原爆投下や東京大空襲などアメリカの行為には、無視ですか?


164. 2012年7月06日 08:37:35 : osFi0aXlfk
日本を滅ぼしたのは、アメリカです。原爆投下や東京大空襲などアメリカの行為には、無視ですか?

これは戦争だから仕方がない。日本は大陸でとても悪いことやったからね。 化学兵器、生物兵器、人体実験、従軍慰安婦、強制連行、強制労働。宮崎県のもと槙峰鉱山で強制労働で死亡した中国人の慰霊碑が鉱山跡に建っているよ。米国も広島、長崎の被害者の慰霊塔くらい建てればよいと思う。ドイツは有名なホロコーストで信じられないくらいのユダヤ人の大量虐殺をやらかした!


165. 2012年7月06日 08:51:24 : osFi0aXlfk
軍隊の訓練はそんなものです。いい職ですから、志願してはいかがです?

馬鹿馬鹿しい! 非正規労働者や失業者は行くかも?しかし米国が受け入れるかは不明、忠誠心が問題だからね


166. 2012年7月06日 11:40:14 : 0RAWmGNWwY
>日本は大陸でとても悪いことやったからね。

第二次世界大戦では、何処の国でも悪い事をやったが正解。アメリカもソ連もいろいろとやったからね。欧米なんて、戦後、植民地を取り返そうと東南アジアに攻めたぐらい。

>馬鹿馬鹿しい! 非正規労働者や失業者は行くかも?しかし米国が受け入れるかは不明、忠誠心が問題だからね

いやいや、貴方はこう言ったじゃないですか?「自衛隊は米軍の補助部隊と思っています。できることなら米兵より自衛隊員に死んでもらった方が良いと思っていることでしょう。日本人は自衛隊員の戦死者を靖国神社に祭って大喜びすることを米国人の有識者は良く知っているからです。また事実上自衛隊の指揮権は私が聞いたとおり米国にあるという資料を見つけました。」しかも、「日本兵になるより米兵になるほうがよいかもね。」と。
つまり、貴方の願望ですよね?アメリカ軍になりたいと。そして、アメリカのために戦うと。だから、勧めているのです。しかも、自衛隊よりも米軍を選ぶとは!!
さて、米軍になるのは意外と容易らしい。まず、国籍がアメリカになる。国籍をアメリカにしてもらえるために入った人も結構いるからね。倍率は低いですよ。忠誠心は問題なし。体は鍛えられるから問題なし。貴方は無職なのだから、志願したら?「戦死者を靖国神社に祭って大喜びする」と言ったのだから、それを証明しに志願しなさい。あ、でもアメリカの場合は、アーリントン墓地だな。


167. 2012年7月06日 13:00:57 : rEAsEHOfyc
第二次世界大戦では、何処の国でも悪い事をやったが正解。〜大賛成!

いやいや、貴方はこう言ったじゃないですか?「自衛隊は米軍の補助部隊と思っています。
                                      私は日本が負け戦の太平洋戦争のときのことを考えて言ったのです。あの時は日本兵は本当に哀れだったからです。国籍をアメリカにしたら経済格差の酷い国だからとたんにホームレスになって苦しむ。そんなこと真っ平ごめん。私が最初からアメリカ人として生まれていたら志願して将軍になったかも。マッカーサーのように


168. 2012年7月06日 19:24:36 : cUqQ10tEi6
>私は日本が負け戦の太平洋戦争のときのことを考えて言ったのです。あの時は日本兵は本当に哀れだったからです。

それと「自衛隊は米軍の補助部隊と思っています。〜」とどう関係があるんですか?

>国籍をアメリカにしたら経済格差の酷い国だからとたんにホームレスになって苦しむ。そんなこと真っ平ごめん。

ホームレスって・・・。国籍がアメリカになるというのは、貴方が米軍になればの話。ホームレスと関係ないよ!アメリカ国籍を取る事は容易とでも思っているのかね?違うよ!アメリカに限らず、何処の国でも国籍を取得するのは容易でない事をお忘れなく。

>私が最初からアメリカ人として生まれていたら志願して将軍になったかも。マッカーサーのように

じゃあ、今からでも米軍に志願したら?将軍にはならなくても、頑張れば幹部になれるから!やっぱり貴方は、アメリカ軍になりたいんじゃないか!!米軍の中には、日本人もいるから貴方も志願するべきです!!願望を実現するのにいい機会ではないですか?


169. 2012年7月06日 19:35:35 : cUqQ10tEi6
↑追加
米軍になるためには、まずアメリカに行きます。徴兵事務所へ行き、そこで兵役に志願します。すると米軍に入れます。それと同時に市民権(国籍)が入手できます。貴方の願望にぴったりの職ですよ。
「私が最初からアメリカ人として生まれていたら志願して将軍になったかも。マッカーサーのように」こう言うのであれば、貴方の職は米軍で決定ですね。貴方の夢を実現するために、貴方は米軍になりましょう!!

170. 2012年7月06日 20:46:59 : rEAsEHOfyc
それと「自衛隊は米軍の補助部隊と思っています。〜」とどう関係があるんですか?
それは関係ありません。自衛隊員は米兵と同じようなものですから。

国籍を取得するのがそんなに困難なら私はアメリカのホームレスにも米兵にもなれませんよね。勿論将軍様にもなれない。アメリカに行く金もないし。誰か1億円くれればね。よくわかりました。ありがとうございます。ほんとうに米軍人になれたらうれしいばっかりです!そしたら沖縄に行って日本人を軽蔑し好き勝手なことをしたい


171. 2012年7月06日 21:34:02 : cUqQ10tEi6
>自衛隊員は米兵と同じようなものですから。

じゃあ、自衛官にもなりたいんですか!!国のために軍人になるのはいいことです!!

>国籍を取得するのがそんなに困難なら私はアメリカのホームレスにも米兵にもなれませんよね。

米兵にはなれますよ。

>アメリカに行く金もないし。誰か1億円くれればね。

行くのに1億円もいらない。

>ほんとうに米軍人になれたらうれしいばっかりです!

これで貴方の職は米軍で決定ですね。貴方の夢を実現するために、貴方は米軍になって下さい!!戦死してアーリントンに眠る事を祈っていますよ!


172. 2012年7月06日 22:01:08 : rEAsEHOfyc
1億円もらわないと馬鹿らしい。貴方は自衛隊に志願しないのですか?答えられないでしょう?靖国が待ってるぜ

173. 2012年7月07日 12:20:29 : cUqQ10tEi6
>1億円もらわないと馬鹿らしい。

宝くじでも当てろ!!

>貴方は自衛隊に志願しないのですか?答えられないでしょう?

以前、自衛官で働いた事はあります。だから、貴方も入ってはいかがですか?それか米軍か?アーリントン墓地が待っていますよ!


174. 2012年7月07日 21:18:57 : LOcQonSGSI
貴方は元自衛官ですか。何故お辞めになったのですか?定年退職ですか?

自衛隊はクーデターは起こさないのですか?


175. 2012年7月08日 10:46:11 : cUqQ10tEi6
>何故お辞めになったのですか?定年退職ですか?

陸自でした。一番活躍したのは、オウムの地下鉄サリン事件とイラク派遣。で、定年退職。今は、別の仕事をやっています。

>自衛隊はクーデターは起こさないのですか?

なぜ、クーデターを起こす必要がある?まず、クーデターの定義を調べて見ることをお勧めする。軍事的に政権取っても、自衛官が国家運営なんて出来ないだろう。
質問の仕方がそもそも間違っている。
「自衛官主導のテロはありますか?」なら答えはNO。
自衛官はただの公務員。公務員が、安定を放棄して国家にテロを行うことは常識的にもありえない。テロなんて貧乏人が一発逆転狙って起こすもんだ。


176. 2012年7月09日 09:07:44 : kVvTTj3M1w
陸自でのご活躍ご苦労様でした。戦争では生死の境は紙一重ですからね。私も戦争では随分生死の境を彷徨いました。

戦争中の首相は軍人ではなかったですか?今の防衛大臣も軍人ですね。軍人と宗教が結びつくと怖いですよ。クーデターはありえないと言っても。         最近自衛隊員には富士大石寺顕彰会の信徒がひじょうに多いそうです。この会はオーム真理教と同じように国家転覆を狙っています。


177. 2012年7月09日 19:04:03 : cUqQ10tEi6
>戦争中の首相は軍人ではなかったですか?

世界大恐慌の時は、クーデターが起きるのは無理もない。当時は生の大根をかじるような貧しい人が急増し、国民や軍部が社会矛盾を軍事で解決できると思いこむようになる事から、2.26や5.15のような状況が起こった。ドイツもそう。それが正しく、長続きするかどうかは別。
今は、物がたくさん溢れ、生活に不自由しないから、国家転覆なんてあり得ない。崇高な理想のために、人生を棒に振る人は、惨めな人生を送る事になる。
まあ、当時の時代背景も知らない人が、軍隊がクーデターを起こすという考えを持つのは愚か者。

>今の防衛大臣も軍人ですね。軍人と宗教が結びつくと怖いですよ。

森本防衛大臣は元自衛官。大臣になる前は民間人だから、別に問題する意味が分からない。貴方は職業差別していません?私は、前任者より適任と考えます。野党の言い分もわかりますが、与党の国会議員の皆さんはつまらないことにこだわらず、防衛大臣を、国防を支えていただきたいものです。まあ、元自衛官を防衛大臣にした事は、民主党内に防衛大臣に適した人がいないだけだと思うが・・・。
後、宗教は関係ない。政教分離とは、国家権力が特定の宗教に介入しない事を定めた法の事。反社会的なカルトを除いて、別に問題なし。宗教の自由は基本なのに、なぜそんなに宗教を排除したがる?

>最近自衛隊員には富士大石寺顕彰会の信徒がひじょうに多いそうです。この会はオーム真理教と同じように国家転覆を狙っています。

・・・「富士大石寺顕彰会の信徒がひじょうに多いそうです」・・・。あのさ、そんな事実ないから(笑)。富士大石寺顕彰会のメンバーが駐屯地に来て、勧誘活動したいと言ってきた事はある。もちろん、門前払い。なぜ、富士大石寺顕彰会の信徒がいないと言えるか?簡単な話。自衛隊にはプライバシーなんてない。集団生活が第一だから。「富士大石寺顕彰会の信徒がひじょうに多いそうです」が事実ならば、すぐ耳に入る。
まあ、ざっと自衛隊の事を説明すると、曹士は強制的に営内生活(結婚は除く)。幹部は、会社員と同じ自宅から通勤だが、3〜5年の内には必ず転勤がある。宗教団体に入っている暇なんて無い!
自衛隊に入ってまず最初に世話になるのは教育隊。前期教育では、自衛官として必要な基礎能力を身につける。その後、知能テストや適正検査などの結果や本人の希望、訓練成績などによって、各職種に振り分けられる。その後、後期教育では、専門教育が行われてる。ここまでが、計6か月。
一般部隊に配置されると、大型自動車免許取得の教育、通信、ラッパ、ミサイルの技術的知識。レンジャー課程などなど・・・。
自衛隊は、教育課程が多く、かつ海外研修もある。教育後も勉強はずっと続くので、演習よりも勉強の方が多い。休暇はあるが、何処かの宗教団体の神様を拝むくらいなら、別の事で過ごすのが一般的。家族や恋人と過ごすなど色々あるが、パチンコ屋へ行ってお金を使いまくる人もいれば、人生設計を無視して高級外国車を買って乗り回した馬鹿もいる。ちなみに、私は同僚とゲームをしていたね。ファーストパーソン・シューティングゲームの「コール オブ デューティ」シリーズをやっていた。「モンスターハンターポータブル2ndG」のゲームがはやった頃の時は、PSPを持っていない人はいなかったとか。私もはまったが・・・。PS2やらPS3やらXBOX360持ち込んでゲームやってる人は結構いたね。お前が持っていかなくても、同室の誰かがきっと持ってるというレベル。それぐらい所有率高い。
後、映画撮影に協力した事は結構印象が残ったな。「ゴジラ」シリーズの中には協力・防衛庁(現・防衛省)と表示しているのは実際に自衛隊を撮影したもの。最近では、海自の護衛艦「みょうこう」がハリウッド映画「BATTLE SHIP」に活躍した。

貴方は、旧軍に入ったみたいですが、自衛隊はもう旧軍と同じという考えは捨てた方がいい。というのも、班長が新隊員に向かって良くて「お前ら」悪くて「くそ虫ども」。朝から晩まで走らされ、ボケをかませばケツ蹴られ、寝る前には腕立て百回。リンチはある。なんてもう過去の話。時代の流れなのか、90年代から自衛隊の教育指導自体が甘くなっている。それでも、入隊してきた人からみればきついらしいですが。
余談ですが、軍隊の教育指導が甘くなったのは、日本だけではない。精強で知られるアメリカ海兵隊やフランス外人部隊は90年代に入ってから、訓練や教育指導が甘くなっている。友達である元海兵隊員は、「今の海兵隊は海兵隊じゃねえ!あれじゃ陸軍と変わらねえ!!」って愚痴をこぼしていたし、元外人部隊の人も「もう楽勝だよ!あんな訓練」なんて言い切る。
ま、「自衛隊が国家転覆を狙っています」なんて自衛隊に言ったら、「馬鹿な奴がでた。」と相手にされない。私に言わせれば、「自衛官は忙しいから、侵略戦争もクーデターもやっている暇はありません。」


178. 2012年7月10日 08:51:11 : cw2csU3Un6
貴方は自衛隊出身ですから自衛隊のことは詳しいので私の得た情報よりあなたの方を信じましょう。政府首脳も安心ですね。

私は軍隊経験はありません。3歳くらい上の先輩からです。親戚には元陸軍航空隊の操縦士をしていて(双発爆撃機−飛龍)太平洋戦争でたいへんな活躍をした人がいます。敵戦闘機の攻撃を受けて胴体着陸をして難を逃れたそうです。戦後は航空自衛隊に入隊して航空輸送団の総司令をした人。いろいろ面白い?話を聞きまた。

私は戦争末期、米軍機の猛爆を受けました。爆弾は斜めに落ちてくると言うことが判りました。落下音はすざましいものでした。落下音が聞こえるときは大丈夫。
大型爆弾が至近距離に落ちて爆発したときは死ぬかと思った。友達の一人はその時平気で笑っていたので、みんなでお前は馬鹿かと罵りました。爆弾の直撃を受けて目の玉が二つだけ残った人もいました。

午前10時から午後4時まで米軍機の銃爆撃を連続的に受けたこともありました。こわかったです。周りは360度火の海、逃げるところがない。友達の中には米戦闘機のパイロットと挨拶を交わした猛者もいました。懐かしい思い出です。

私も息子の協力でゲームをしています。空中戦のシュミレーションゲーム、ラジコン飛行機のゲーム、どちらも本物そっくりでとても面白い。やってみませんか?


179. 2012年7月10日 11:19:57 : 0RAWmGNWwY
>貴方は自衛隊出身ですから自衛隊のことは詳しいので私の得た情報よりあなたの方を信じましょう。

せっかくですから、自衛隊に関するトンデモ本について説明しましょう。
まず本の題名は忘れてしまったが、ナントカ思想社、出版社名からして怪しい感じがしますが・・・。
この本の中には、自衛隊に入隊させたれてしまった(?)新卒の二等陸士の体験談では、自衛隊には休みがないとか、人間性無視の教育システム、吹き荒れる陸曹の暴力、繰り返される人殺しの訓練というのを打ち上げた挙句、自衛隊を止めようにも班長の暴力が怖くてやめられないと語っている。
オイオイ、これは一体どこの国でどこの軍隊の話だ?これじゃあ、まるで近世の軍隊じゃないか、と目を疑い、あまりの出鱈目な話に思わず突っ込みをいれたくなるが、ここまでくるともはやギャクである。
ちなみに軍隊が人殺しの訓練をするのは常識以前の問題で、救世軍と巨人軍以外に人殺しの訓練をしない軍隊があったら是非ご教授願いたい。ついでに言っておくが、米軍と自衛隊ぐらい暴力のない人間性を重視した教育を施している軍隊(?)を私は他に知らない。
他にもいろいろとトンデモ本があったが、そういったトンデモ本には私に限らず、同僚や部下にも笑わせてくれた。この種のトンデモ本を出す出版社を調べてみると、そのほとんどがいわゆる反自衛隊や反体制思想に基づいたいるのがほとんどで、結論は大抵、「平和のために、軍事力を放棄しましょう」というやつ。残念ながらこの主張には私は同意しない。
またトンデモ本の中には、自衛隊の暴露本や記事の類いも、自衛隊経験者が読むと突っ込みを入れたくなる。
例えば、半年あるはずの教育期間が4カ月と書いてあったり、「帰隊時間」が「帰寮時間」に、「外出証」が「通行証」になったりと、自衛隊を体験したものが読めば、その本の作者が明らかに元自衛官ではないことが分かるが、そこは活字の恐ろしさ、予備知識の無い人が読めば簡単に信じてしまう。
そうした記述の中でとくに笑ってしまうのは、新隊員で必ず行うガス体験が人体実験などと書いている本がある。ちなみに、ガス体験はどこの国でもやっている。
私達は、こうしたトンデモ本を読むたびに、「自衛隊は、仮面ライダーの悪の秘密結社・ショッカーじゃねえっつーの」などと笑っていたが、いったん自衛隊にコンプレックスを抱いた人達には、何を言っても無駄かも知れない。
貴方が言う「私の得た情報」にはちょっと気になるが、トンデモ本のネタは尽きまじ。全て正しいとは思わぬよう。

>戦後は航空自衛隊に入隊して航空輸送団の総司令をした人。いろいろ面白い?話を聞きまた。

なるほど・・・。

>空中戦のシュミレーションゲーム

エースコンバットかな・・・?やったことはあるが。


180. 2012年7月10日 23:46:25 : GrmkJ7eVLU
雑誌を売るためとんでもない記事を書く人がいますね。しかし嘘の記事を見抜くのは普通難しい。昔は大本営発表というのがありました。

昭和20年8月16日と15日の違いには驚きました。空襲がまったくなくなったので。米軍機は大抵超低空を飛行していました。銃撃してこないのが不思議でした。

軍隊の訓練が甘くなったのは大戦争がなくなったからでしょう。兵士は失業寸前?です。日本は平和憲法のお陰で戦争に参加しなくて良い。アメリカも参加せよとは言えない。暴動も起きない。不思議の国ー日本です。ただ原発推進は選択肢の選び方が間違っていたと思います。チェルノブイリのように格納容器が爆発しなかったのがせめてもの幸いか?しかしメルトダウンしているから先のことはまだわかりませんね。


181. 2012年7月11日 13:46:32 : 0RAWmGNWwY
>雑誌を売るためとんでもない記事を書く人がいますね。しかし嘘の記事を見抜くのは普通難しい。昔は大本営発表というのがありました。

大本営発表に限らず、戦後の日本の報道体制は変わっていませんよ。
マスコミ=真実を伝えるではなく、マスコミ=自分の利益しか考えないのが正解。
まず、
・事実を知らない
文字通り、事実を知らない。勉強不足なだけでしょう。
・スポンサーの意向に沿った内容しか報道しない
新聞、テレビ、ラジオなんかにはスポンサー企業がいますよね?それらスポンサーの気分を害したら、マスコミの収入に影響するわけで、事実を報道するよりも、スポンサーの意向に沿った内容を優先して報道するわけです。報道した内容が嘘でも何でも、スポンサーの意向に沿ってさえいれば良いのです。
・視聴率優先
視聴率を上げるために、視聴者が喜びそうな内容を報道するわけです。そのため、事実よりも面白そうな内容を報道するわけです。

報道の正確性は約30%です。報道の自由なんて嘘です。スポンサーの意図に基づいて報道しています。株主、後援会、関係会社の利害を元に、その局の主張が決められてます。現在も公正な報道なんて思っている人は無知です。

>軍隊の訓練が甘くなったのは大戦争がなくなったからでしょう。兵士は失業寸前?です。

戦術が変わったのと精神論の見方が変わっただけ。兵士は失業寸前?そんなことはない。自衛隊だって人数不足というくらい。予算があればね。軍隊を増強している国だっている。

>日本は平和憲法のお陰で戦争に参加しなくて良い。アメリカも参加せよとは言えない。暴動も起きない。不思議の国ー日本です。

今の法律・憲法は平時しか機能しない。「もし戦争が起こったら?」とか「原発が事故を起こしたら?」などいうと返ってくる返事は、「そんな事言うな!」で終わり。日本の現状はこんなもの。暴動はともかく、危機管理意識がないだけ。
原発事故に限らず、とんでもない事が起きた時、なにも対策を取らず、法律内でしか動けない、予想外としか言えない人がいるのです。
例えば、テレビ討論で福島原発事故の時、ある専門家は、「原発の半径50〜80キロを強制避難すべきだ。海外の国どころかIAEAですら、このような対策をとるぞ。なんで、半径20〜30キロ圏内の住民は自主避難なんだ。」
というと枝野官房長官は、「日本と海外では基準が違うし、法律ではそんな処置できない。」と言っただけ。
政府・東電どころかマスコミも放射能をなめているとしか思えません。
こんな人が実際いるのです。

>チェルノブイリのように格納容器が爆発しなかったのがせめてもの幸いか?しかしメルトダウンしているから先のことはまだわかりませんね。

残念ながら、放射能漏れは、まだ続いていますよ。チェルノブイリですら現在も漏れ続けているとのことですからね。放射能漏れの量が減ったというのが正解。下手すると、原発周辺の地域は100年は住めないかも。
後、風評被害と言う言葉が先行してますが、これは間違いなく実害です。原発事故という人災によって、福島周辺を中心に放射能漏れで汚染させ、その結果として農作物などに放射性物質が含まれてるんです。
セシウム137は、いわゆる「死の灰」
その「死の灰」がどうして含まれているのか?福島原発が爆発して放射能が漏れたからです。
余談ですが、菅さんは「福島原発の周辺地域は、10〜20年は住めない」といったら、周りから叩かれた。菅さんの言っている事は正しいのに・・・。


182. 2012年7月11日 18:49:55 : GrmkJ7eVLU
マスコミは大企業、大資本の一員ですから公正な報道と言うより当然その一員として活動するのは当然。国民を巧妙に洗脳したり、都合の悪いことは隠したりする。ベトナム戦争のとき作戦に参加していた原子力空母が甲板上の攻撃機に搭載されていたミサイルが誤射されて他の艦載機に命中。次々に誘爆して大火災を起こし沈没しそうになったことがありますが、その頃の国民にはそれは報道していない。また安保条約に触れることはほとんどない。話題がもし安保に触れそうになったら慌ててそらすようにする。戦時中の大本営と本質的に同じだ。

日本は臨機応変の措置が苦手です。指導者の頭が固い所為?

小沢さんは新党を立ち上げようとしていますが、小沢さんは日本には米軍事基地は要らないと言っていました。これは「日米安保条約」を破棄すると言っているのと同じです。私も前から破棄を言っているので小沢さんを支持します。


183. 2012年7月11日 19:57:36 : cUqQ10tEi6
>マスコミは大企業、大資本の一員ですから公正な報道と言うより当然その一員として活動するのは当然。国民を巧妙に洗脳したり、都合の悪いことは隠したりする。

報道は勿論、陰謀説(9.11陰謀説、アポロねつ造説、ユダヤ関与説などなど)みたいな事を書いた本も含む。まさか、何かの陰謀論を信じているんじゃないでしょうね?陰謀論は、何の根拠もなく好き勝手にいってるだけです。

>ベトナム戦争のとき作戦に参加していた原子力空母が甲板上の攻撃機に搭載されていたミサイルが誤射されて他の艦載機に命中。次々に誘爆して大火災を起こし沈没しそうになったことがありますが、その頃の国民にはそれは報道していない。

それは、いつ、何処の海域で起こった事ですか?空母名は?攻撃機の機種は?大事故なのに、なぜ報道規制するの?国民ってアメリカ国民ですよね?ペンタゴンは遺族に何と伝えたのですか?なぜ、貴方は知っているのですか?

>安保条約に触れることはほとんどない。話題がもし安保に触れそうになったら慌ててそらすようにする。

その前に、自国の国防を議論したら?

>日本は臨機応変の措置が苦手です。指導者の頭が固い所為?

ただの平和ボケ

>小沢さんは新党を立ち上げようとしていますが、小沢さんは日本には米軍事基地は要らないと言っていました。これは「日米安保条約」を破棄すると言っているのと同じです。私も前から破棄を言っているので小沢さんを支持します。

私は支持しません。というのも、小沢さんは増税反対を掲げましたが選挙を睨んでのパフォーマンスなのは明白です。増税に変わる案を示さないどころか、バラマキ推進する人物です。私個人の意見は、民主も小沢さんも自民も支持しません。
それに、民主党が掲げた政権公約に入っていた「最低でも県外」とか「埋蔵金で財政赤字脱出」とかどうなりましたっけ。
一年間も与党の要職にいたのに何もしなかった人が、今更何言ってるんだか。
まあ公約にはいれて、人柱を党首にすえて、公約が実現不能なら自分に批判が来ないように人柱ごとポイ捨てするんでしょう。
まあ、「日米安保条約」を破棄する以前に、自国の国防を見直せと言いますね。


184. 2012年7月11日 20:53:00 : cUqQ10tEi6
>ベトナム戦争のとき作戦に参加していた原子力空母が甲板上の攻撃機に搭載されていたミサイルが誤射されて他の艦載機に命中。次々に誘爆して大火災を起こし沈没しそうになったことがありますが、その頃の国民にはそれは報道していない。

調べてみましたが、これですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/623762.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E5%BC%BE

フォレスタル級航空母艦ですか・・・。ちゃんと事故名とか記載するように!後、誇張しすぎね。空母は甲板事故だけで、沈没などしないよ。また、「その頃の国民にはそれは報道していない。」って・・・。報道されたよ。ちゃんとね。


185. 2012年7月12日 09:15:56 : GrmkJ7eVLU
原子力空母の大事故貴方も知らなかったのですか?珍しいですね。私は情報収集に熱心ですから良く知っていました。ザマミロと思いました。マスコミが国民に隠していたと言うことは日本の場合です。

もっと恐ろしい情報がありますよ。米軍は沖縄にサリンを大量貯蔵している。それが漏れて大騒ぎになったことがあります。米軍は撤去したと言っていますが真相は判りません。また沖縄の海には水爆弾頭が水没してそのままになっています。マスコミは触れようともしません。いつ爆発するでしょうか?

空母の名前とか、事故名を記載しなくてすみません。私は専門家ではなくて興味本位でやっているので記録などはしていません。ただ面白いなあだけです。

国防と言ったて日本はもう米軍に占領されているのだから国防もへったく
れもありません。安保を破棄して米軍基地をなくしてからです。


186. 2012年7月12日 10:54:15 : 1a1ujUQSo2
>原子力空母の大事故貴方も知らなかったのですか?珍しいですね。私は情報収集に熱心ですから良く知っていました。ザマミロと思いました。マスコミが国民に隠していたと言うことは日本の場合です。

そんなに重要な事ですか?アメリカの問題だから関係ないんじゃ・・・。

>沖縄の海には水爆弾頭が水没してそのままになっています。マスコミは触れようともしません。いつ爆発するでしょうか?

この話は、自衛隊内では有名。沖縄近海に空母タイコンデロガが、1つ水爆をおとしてる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AD%E3%82%AC_%28%E7%A9%BA%E6%AF%8D%29
喜界島の南東約150キロで水素爆弾(B43・核出力1メガトン)1発を装着したA-4Eがエレベーターから海中に転落する事故が発生した。
現場の水深は約5,000メートルあり回収は不可能であるとされている。
後、核爆弾が勝手に起爆する事はない。なぜなら、万が一でも起爆したら、核のパイ投げが始まるのが分かりきっていたからみんな気をつけてた。ちなみに安全装置は6重であるとか何とか聞いた事がある気がする。
それに核兵器は起爆させることが難しい爆弾なので、一部のパーツが勝手に発火しても、せいぜい核物質がばらまかれる程度で終わる。
また、起爆用原爆の中に中性子吸収物質を挿入してあり、これを抜かないとどうやっても起爆しないとか、かなりやばいものだと核物質そのものを使用までは入れないとか、いろいろ工夫してある。
爆薬自体も低感度爆薬が早くから使われており、火災にあっても簡単には爆発しないし、仮に誘爆しても、きちんと同期しないから核爆発にはなかなか至らない。
つまりミサイル防衛で、核ミサイルをPAC-3で迎撃しても核爆発する心配はない。核物質拡散はするが、核爆発よりかはマシ。まあ、撃って来た奴が一番悪いが…。
また、核兵器にも使用期限はある。核爆弾は、通常の爆弾よりシビアな品質が要求されます。10年越えたあたりからメンテが必要でしょう。
余談ですが、オバマ大統領の核兵器廃絶を言ってノーベル賞を受賞しましたが、正確にいいますと、「古くなった核兵器は捨てましょう。だから、ロシアも他の核保有国も捨ててくださいね?」と言うもの。海外では、ありゃ策士だ。きれいごと言いやがってと思っていますが、日本だけ真に受けて絶賛していた時期がありました。地下核実験が行われた時、日本はオバマは嘘つきだと言いましたが…そりゃねぇ、核兵器なんてそう簡単になくなりませんよ。ちょっとは国際社会を勉強しなさいよ。と言いますね。私は。

>国防と言ったて日本はもう米軍に占領されているのだから国防もへったくれもありません。安保を破棄して米軍基地をなくしてからです。

いやいや、誰もやらないだけ。国防を真面目に意識している人は、石原都知事、橋本市長ぐらい。小泉さんもそうかな。他は、国防なんてどうでもいい、外交でなんとかなると寝言を言っている輩。


187. 2012年7月12日 11:24:16 : 1a1ujUQSo2
↑追加
それに、国防を見直さないならば、現状においては、在日米軍はまだ必要と思いますね。現在の憲法9条では、自衛隊は本土防衛のみしか出来ないからでミサイル攻撃している基地を攻撃出来ません。北朝鮮、中国、ロシアなど仮想敵国に対峙するには在日米軍の存在は必要かもしれません。
在日米軍を追い出したかったら、日本が憲法9条を変えて交戦権を持ち、立派な国防軍を組織してもう在日米軍はいらないよ!自前で持っているからとアメリカに言い張るしかないです。アメリカは、ナチスみたいな独裁国家ではないので、素直に引いてくれますよ。
それに、安保を破棄する前にすることは憲法を全面的に改正し、武器輸出を合法化、非核三原則の廃止、自衛隊を国防軍にすることです。防衛費も引き上げなければなりません。
と言うより今すぐにでも始めるべきですが、今の政治家たちでは絶対にできないでしょうね・・・・。「国防と言ったて日本はもう米軍に占領されている」なんて言っている人は言い訳。やる価値はありますよ。というより、本来当たり前の事だが・・・。

188. 2012年7月13日 10:52:03 : 0RAWmGNWwY
>小沢さんは新党を立ち上げようとしていますが、小沢さんは日本には米軍事基地は要らないと言っていました。これは「日米安保条約」を破棄すると言っているのと同じです。私も前から破棄を言っているので小沢さんを支持します。

ついでに言っておきますが、小沢新党(党名のネーミングセンスがない)の「消費増税反対・脱原発」のスローガンは単なる大衆迎合的なもの。
馬鹿の一つ覚えみたいに「増税反対」とこればっかり。
増税反対は結構ですが、じゃあそこで得られるはずの税収分をどこで補うんだと問われたらあやふやな回答とか・・。
自分達が与党でやって結局出来なかった事を少数野党で声高らかに言って、それを真に受ける国民なんてほんとに頭が悪い人しかいないと思いますね。
それにこの人は、外国人参政権法を通そうとしている。普通の国では、そんな事はしない。外国人が日本国籍すら取得しないで、参政権を持つなどもってのほかと言わざるをえない。移民大国のアメリカだって認めてない外国人参政権。昔小沢一郎は週刊誌の論文で、自主憲法を作って米軍を追い出すってことを言ってたような気がするのですが、そのあとは、日本の国防の強化ではなく、中国人民解放軍の受け入れるつもりではないですか?彼の究極の目標は、沖縄の解放と米軍基地の星条旗を五星紅旗に変える事ではないでしょうか?


189. 2012年7月13日 12:47:47 : GrmkJ7eVLU
いやいや、誰もやらないだけ。国防を真面目に意識している人は、石原都知事、橋本市長ぐらい。小泉さんもそうかな。他は、国防なんてどうでもいい、外交でなんとかなると寝言を言っている

これでは的外れで適切な意見とは言いかねます。もっと適切なご意見をお願いします


190. 2012年7月13日 14:08:09 : GrmkJ7eVLU
アメリカの国策は東アジアでは覇権を確立維持し東アジアを支配すること。日本は従属国、衛星国として利用すること。そのための安保です。核の傘に入ってる日本が核武装しようと言うものなら一喝!それでおじゃんになります。もう目にみえていますよ。安保条約は一方的に破棄できるのでそれを破棄すること。これが判らないか、アメリカが怖いかです。政治家などの指導者は国会では破棄を一言足りとも言い出せない。それほど怖いのです。あなたも破棄は言えないでしょう。言えるのはごく一部の人達です。だからアメリカは安心して日本を煽てます。選挙公約では安保破棄を公約にする政党は一つもないでしょう。もっとも公約にしても洗脳された国民はそれで投票するものはいないでしょう。悲観的なことばかり言いましたがこれが現実です。

191. 2012年7月13日 17:09:30 : cUqQ10tEi6
>これでは的外れで適切な意見とは言いかねます。もっと適切なご意見をお願いします

それでは、貴方の意見は?

>アメリカの国策は東アジアでは覇権を確立維持し東アジアを支配すること。日本は従属国、衛星国として利用すること。そのための安保です。
>政治家などの指導者は国会では破棄を一言足りとも言い出せない。それほど怖いのです。あなたも破棄は言えないでしょう。言えるのはごく一部の人達です。
>選挙公約では安保破棄を公約にする政党は一つもないでしょう。

はぁ〜・・・。何言ってんだか・・・。と言うより誤解してるね。日米安保条約を日本側が破棄できない理由は、左派の責任です。
第二次世界大戦が終わって、世界は共産主義独裁体制に支配された「東側」と
自由民主主義体制の「西側」の2大陣営に別れました。
第二次世界大戦で、ソビエト連邦に占領された地域は「東側」、アメリカに占領された地域は「西側」の国として、戦後の世界を生きていくことになりました。
これが冷戦です。
日本は、第二次世界大戦が終わった後、アメリカに占領されましたので、自由民主主義国家として、国の再建を始めることになり、当然のこととして、日本は「西側」の国となり、「東側」である、共産主義国家の侵略を防ぐためにアメリカと安全保障条約を結ぶに至ります。
さて、そのころ日本で日米安保に反対していた人はどんな人達だったのでしょう。
時間は終戦直後に戻ります。
戦前、戦時中、日本にはソビエトに内通した共産主義のテロリストが多数存在し
「ゾルゲ事件」などのように、日本の秘密応報をソビエトに裏から流して、日本社会を混乱させたり、日本軍が戦争に負けるように仕向けて、日本を共産主義国家にしてしまおうと企んでいました。
当然、日本政府は共産主義テロリストを逮捕し投獄したりしていたのですが、戦争が終わり、アメリカ軍が進駐してくると、「思想犯を釈放せよ」という命令(「自由の指令」)が下り、日本政府は、社会の秩序が保てなくなるとして反対しましたが、占領国であるアメリカに押し切られ、結局、たくさんの共産主義の不穏分子が自由の身となりました。
その後、共産主義・不穏分子は、日本の国を転覆させて共産主義に変えてしまうためにたくさんの列車転覆テロを起こしたり(松川事件)、暴力的なデモを扇動したり、在日朝鮮人などと徒党を組んで警察署や税務署を襲撃するなどたくさんの破壊工作を続けていくことになります。
1960年代、1970年代に、安保闘争を行っていた人達も、そういう共産主義テロリストの流れを引き継いだ人達でした。
1960〜70年頃の日本はまだ、敗戦の心の傷が治りきっていなかったので、悲惨な戦争の思い出や、戦争で日本人以外の人にも迷惑をかけたという、日本人の素直な謝罪の気持ちにつけこんで「日本軍は悪い奴だ! 日本人は全部戦争犯罪者だ!」と、いわれると強く反論できる日本人はいませんでした。
また、戦争のときにアメリカに家族や友人を奪われた悲しみを強く抱いていた日本人が多かった点も不穏分子につけこまれ「ベトナム戦争などを行っていたアメリカも悪い奴なんだ!」と決めつけられると、普通の日本人も多少は説得されてしまいました。
そうやって、共産主義・不穏分子たちは、日本人の戦争の心の傷や、素直な優しさを利用し新聞社や、大学教授、進歩的文化人たちを説得し、あるいは脅迫して
「日本をぶち壊すのが平和主義者。日本の立場を話したりする奴らは軍国主義者だ。」という思想(その思想の元はソ連や中国共産党が作ったものでした)を吹きこみ、社会の上層部を共産主義で汚染するとともに
戦前戦中のことを知らない大学生たちを共産主義・不穏分子の価値観で洗脳し、爆弾テロ、大学の建物への放火、警察官の殺害、ハイジャック事件、国会議事堂突入、北朝鮮日本人拉致事件などの共産主義国家の利益になり、日本の国を崩壊させて、共産主義国に変えてしまうテロ活動をしていたのです。
つまり、日米安保に反対していた人達は、当時、冷戦中で日本やアメリカと対立していた、ソ連や中国の手先である共産主義・不穏分子に洗脳され、利用されて、反対活動や、テロ活動を行っていたのです。
時が経ち、ソ連崩壊や社会主義崩壊するとどうなりましたか?反対派の人は、関心がなくなったのです。マスコミも政治家も国民も・・・。安保条約の条文は、1970年以来変わっていない。条文が変わっていないのだから、あの当時「デモが正しい」なら、現在も「反対デモ」をすべきであろうよ。
それに、簡単に、「反対せよ」と中国とソ連から、金が「社会党」「共産党」に送られて来ました。
デモをするにしても、交通費は必要、お昼の代金も必要、とすれば、金があって初めて、反対運動ができるのです。
例えば、大学生であっても、デモに行くなら交通費は必要だ。日雇い・自営労働者なら、一日分の稼ぎを捨てて、デモに行かねばならない。あの当時の日本はまだまだ貧しくて、「その日暮らし」の人が大半だった。金が来たから、反対運動が燃え盛った。
だから、「反対運動」に金の流れてこない現在は、だれも安保反対のデモなんかしていないとわかる。
おまけに、ソ連崩壊した時、アメリカは日米安保条約反対運動が、中国とソ連から、金が来る事を突き止め政治家・マスコミの弱みを握られてしまったらしい。だから、みんなアメリカの言いなりでしょう。身から出た錆と言うのです。この事を。
貴方はそんな事も気がつきませんでしたか?

>核の傘に入ってる日本が核武装しようと言うものなら一喝!

核の傘に入っているのになぜ、核武装する?

>悲観的なことばかり言いましたがこれが現実です。

貴方は、現実を自分自身の目でみましたか?私はあります。だから、詳しく言えるのです。


192. 2012年7月13日 17:18:43 : cUqQ10tEi6
>アメリカの国策は東アジアでは覇権を確立維持し東アジアを支配すること。日本は従属国、衛星国として利用すること。そのための安保です。
>政治家などの指導者は国会では破棄を一言足りとも言い出せない。それほど怖いのです。あなたも破棄は言えないでしょう。言えるのはごく一部の人達です。
>選挙公約では安保破棄を公約にする政党は一つもないでしょう。

また、貴方は誤解している所があるらしいので、書いておきます。安保闘争では、日米安保条約改定について反対運動が起こったのですが、実は、あの改定では《日本に有利になる》ものだったのです。しかし、反対運動の連中は、条文を読みませんでした。
当時は、米ソ冷戦の真っ最中。
前述にもあったように、安保反対運動には、ソ連や中国から闘争資金が来ていました。
見て御覧なさい。当時の反対運動のリーダーは、身分不相応な豪邸に住んでいますね。その金は、どこから出たのでしょうか?
社会党に入って、上に立てば、旧ソ連から金が入ってたんですよ。社会党は崩壊してしまったが・・・。特に、北海道なんぞは、ぎっしりと金がきていたんです。
余談ですが、アメリカは、表向き運動を牽引する勢力が見えないが、誰もかれも運動に加わるので、日本生まれのライシャワーを送り込み、はっきりとした言葉を伝える努力を続けると同時に、裏で調査をさせ、報告書にはデモが起こる裏では共産主義者の暗躍があったことを、アメリカに打電していたそうです。おかげで、政治家とマスコミの弱みを握られてしまい、日米安保条約を反対する人はいなくなった。
結局、日米安保条約の反対運動は思想で動いたのではなく、金で動いているのです。


193. 2012年7月13日 17:26:40 : cUqQ10tEi6
↑追加
日米安保条約の反対運動に加わっていた人は、どんな人だか知っていますか?ほとんどの人、つまりワーワー騒いでいた連中は目的なんかどうでも良かったのです。政府に反対しアメリカに反対するのが当時の若者の間の流行で、カッコ良かったのです。だから共産主義の筋金入りと見られていた全共闘などの闘士が大学を卒業したら「資本主義の悪」「アメリカの犬」などとののしっていた大企業に平気な顔して就職していきました。
当時よく言われていたのは、あれは「麻疹(はしか)」なのだ、と。成長する過程で一度は通るもの、学生で多少とも左翼的でないやつはバカだ、しかし卒業しても引き続き左翼運動をするやつはもっとバカだ、と(笑)。

194. 2012年7月13日 23:40:05 : eyw5vr7uSs
>これでは的外れで適切な意見とは言いかねます。もっと適切なご意見をお願いします
それでは、貴方の意見は?

私の意見は「日本の核武装」は安保を破棄してからということです。理由は述べてある。

安保は日本が率先して西側の一員になるために結んだものではなく、脅迫されて国民に秘密裏に締結したものです。歴史的な国辱モノの不びょう等条約です。それで日本はアメリカの属国と認識している人が沢山居ます。あなたはどちらですか?

>あの改定では《日本に有利になる》ものだったのです。

あまりにも不利な条約だったので不満を抑えるため改定したのでしょう。私は条約そのものに反対しています。

>日米安保条約を日本側が破棄できない理由は、左派の責任です。

日本共産党の綱領には安保破棄がありますよ。
「日米安保破棄の国民運動を 米国がアジア戦略への動員強化図る」…安保破棄中央実行委員会の文言です。しかし大した活動はしていない。それはアメリカが怖いからでしょう。今からするかも?

>安保反対運動には、ソ連や中国から闘争資金が来ていました。

それは知っていました。しかし対米恐怖感の方が勝ってあまり効果がなかった。アメリカの方が巧妙ですね。小沢もそれにやられた!

>核の傘に入っているのになぜ、核武装する?

貴方がそう言っているのでしょう!

日本は大国の属国にならないようにしましょう。まず安保破棄から


195. 2012年7月14日 10:02:08 : cUqQ10tEi6
>安保は日本が率先して西側の一員になるために結んだものではなく、脅迫されて国民に秘密裏に締結したものです。歴史的な国辱モノの不びょう等条約です。それで日本はアメリカの属国と認識している人が沢山居ます。あなたはどちらですか?

「安保は日本が率先して西側の一員になるために結んだものではなく、脅迫されて国民に秘密裏に締結したものです。」何言ってんだか・・・。というより、まだこんな人がいたとはね〜。呆れます。
第九条の要諦は国際紛争解決の手段として戦争を起こさないことと戦力を持たず、国の交戦権を認めないと言うことが主眼となっています。
この点から現在の日本の状態を見ますと、明らかに異常であるとは誰が見ても明白であります。
しかしながら日本国憲法が制定されたときと、その後のアジアの状況は中国が共産化したり、朝鮮半島が南北に分断されたりして日本国憲法のままでは、日本が中国の影響下におかれて共産化する危険が極めて大となってまいりました。
日本は形式上は連合軍に占領されていた事になっていますが、事実上はアメリカ一国の占領下におかれていました。
これは戦争末期には対日戦をアメリカ軍だけで行ってきたことに由来するものと私は思っています。
このように敗戦直後から日本はアメリカからの直接的な一国支配を受けてきました。
新憲法制定についても、アメリカは逐一検閲と訂正を要求し、完成した新しい日本国憲法は100パーセントアメリカの意向を反映したものであると言っても過言ではないと思います。
巷間よく言われますのは、アメリカの対日政策には大きな誤りが二つあったと言う事です。
その一つは、日米平和条約締結後は速やかに憲法を改正して軍備を持つことを期待していたのに、憲法の改正を行おうとしなかったこと。
一つは労働組合の自由化と思想の自由化がこれほど強い左翼の影響を受けるとは思わなかったことです。
このため1951(昭和26)年に締結されたサンフランシスコ条約は1960年(昭和35年)ワシントン条約として改定される形で成立し今日まで至っています。
この間アメリカは何とかアジアにおける軍事力バランスを保とうと、日本に警察予備隊を創設させ、それが保安隊になり、自衛隊へと変わって行きましたが憲法の改正が出来ないまま、解釈論に終始しているのは残念な事と言わざるを得ません。
このようなわけで、冒頭に述べましたように異常ではありますが、これを正常化するには憲法の理念に戻るのではなくて、憲法を改正して現状に合わせるのが正しい方法である。だから、日米安保条約は、左派の責任なんですがね。
日米安保条約は、確かに不平等条約です。しかし、アメリカはナチスではありませんし、ソ連みたいに反発すると粛清される事はありません。
またもし、日米安保をやめるなら日本が憲法を改正し国軍を持ち核武装して、米中と並び立つような覚悟が日本人にあるのか、ということが問われますね。
自国の国防をきちんと整備してからならともかく、そうでない状態で対等とか米軍は出て行けとか言うのは、子どもの議論です。日本人の多くは、日米軍事同盟によって安全の中で経済に専念できたので、それで平和ポケしたのでしょう。まずは、基盤を築いてからです。

>あまりにも不利な条約だったので不満を抑えるため改定したのでしょう。私は条約そのものに反対しています。

貴方の解釈は、呆れます。
1960年(昭和35)に岸信介首相が日米安保条約の改定に調印したことから、国民の中に反対運動が起きたことがきっかけです。
もともと日米安保条約は敗戦により成立した不平等条約であったため、岸は安保条約を改定して対等なものにすべきだと考えていました。

>日本共産党の綱領には安保破棄がありますよ。
「日米安保破棄の国民運動を 米国がアジア戦略への動員強化図る」…安保破棄中央実行委員会の文言です。しかし大した活動はしていない。それはアメリカが怖いからでしょう。今からするかも?

私は、共産主義・社会主義は嫌い。

>それは知っていました。しかし対米恐怖感の方が勝ってあまり効果がなかった。アメリカの方が巧妙ですね。小沢もそれにやられた!

「対米恐怖感の方が勝って」じゃなくて、お金が入ってこなくなったが正解。先ほどにもいったでしょう。身から出た錆だって。

>日本は大国の属国にならないようにしましょう。まず安保破棄から

まずは、国防強化から。貴方の主張は、子供ですよ。


196. 2012年7月15日 09:25:15 : 4P0X0E90LE
>日米安保条約は、左派の責任なんですがね。
>日本共産党の綱領には安保破棄がありますよ。
「日米安保破棄の国民運動を 米国がアジア戦略への動員強化図る」…安保破棄中央実行委員会の文言です。しかし大した活動はしていない。それはアメリカが怖いからでしょう。今からするかも?

>私は、共産主義・社会主義は嫌い。〜安保破棄は好き嫌いの問題ではありませんよ。

>まずは、国防強化から。貴方の主張は、子供ですよ。
                                      アメリカの占領下にある日本は国防強化もへったくれもありませんよ。貴方の考えは昔の軍人がアメリカを軽視して対米戦争をおっぱじめたこととどこか共通するものがあります。とんでもない。北朝鮮やイランが核兵器を開発するのを懸命に阻止しようとする米国が占領下にある日本に核兵器を許すはずがないでしょう。常識で判断したら如何でしょう。


197. 2012年7月15日 15:50:40 : cUqQ10tEi6
>北朝鮮やイランが核兵器を開発するのを懸命に阻止しようとする米国が占領下にある日本に核兵器を許すはずがないでしょう。常識で判断したら如何でしょう。

インドとパキスタンがなぜ核兵器保有を国際社会が認めたという事を、考えた事はありませんか?インドは、アメリカを味方につけ、パキスタンはロシア(旧ソ連)、中国を味方につけて核兵器を堂々と保有しているのです。イスラエルは、アメリカのおかげという事もありますが、イスラエルは核実験をしていないため、核保有疑惑という形となりました。
一つ言いますが、核武装はいきなりはできない。日本が核武装するんだったら、憲法は改正され、日本人の意識が変わり、常任理事国の何処かを味方に付けた時。単に持っただけなら、世界から反感を買うだけ。常任理事国の何処かを味方を付ければいいだけの話。今ではアメリカが大きな力を持っているだけの事。国連安保理による制裁決議案を拒否できるから。
北朝鮮とイランなんかいい例で、明らかに中国とロシアが「暗黙の了解」しているようです。ただ北朝鮮は、犯罪国家なので私は悪い印象を持っていますが…。
国際社会では核武装はやったもん勝ち、常任理事国が認めるならさっさと核武装してしまえ。という事。
所詮、勝てば官軍、負ければ賊軍ですね。批判しても、後の祭りで終わってしまう。国際法なんて遵守している国は、ほとんどいません。最近、国際刑事裁判所ができましたけど、条約を批准した国同士でしか効果ありませんし。
上の記事「米国 韓国の核武装は禁止するが、日本は核武装せよ」が本当なら、核武装すべきです。

>貴方の考えは昔の軍人がアメリカを軽視して対米戦争をおっぱじめたこととどこか共通するものがあります。とんでもない。

それは、貴方の考え。私が対米戦争仕掛けるなんていつ言いました?貴方は、何も考えずに安保破棄している時点で、アメリカに喧嘩を売っています。貴方はアメリカなんていなくなればいいという考えのようです。今は占領下ではなく、居座っているのです。第一、貴方は対米恐怖感というのがあるといいましたが、具体的にどういうものですか?ナチスみたいにガス室に送られるのか?ソ連みたいに強制収容所に送られ粛清されるのか?貴方は経験あるのですか?ただ、貴方の妄想ではないですか?
私は、日本を日本人の手で守ることが出来れば、日米安保はいらないという考えです。憲法改正、国防軍をして、アメリカの力なしで、自国で国防できるよと言えばいい。できれば、アメリカが核保有を認めれば核武装すればいい。軍事同盟は重要です。スイスみたいな永世中立国だと、日本には向かない。

> アメリカの占領下にある日本は国防強化もへったくれもありませんよ。

それは言い訳。アメリカは、日本の国防強化はしなさいと言っていますよ。理由は、アメリカの負担が減るから。
ちなみに貴方の考えは、国防強化は最重要という事でいいのですね?


198. 2012年7月15日 17:30:45 : cUqQ10tEi6
↑追加
第一、沖縄に外国の軍隊(在日米軍)を県外移設すべきだと言っておきながら、平気で領海侵犯している中国の船舶や平気で領土(竹島・北方領土)を占領している韓国・ロシアや日本人を拉致した北朝鮮には非難していないなんて言語道断!日本の周りの国は、はっきり言ってアメリカよりも質の悪い国です。そんな事には何も意見は無いのですか?
アメリカをどうこう言う前に、非難すべき国はあるでしょう。

199. 2012年7月15日 17:39:33 : LklyD5iZe2
日本が核武装しても常任理事国は拒否できないと思います。北朝鮮のように制裁を受けるかもしれない。また経済上の国民負担もある。軽々しく口にすべきではないです。あまり口にしていたら、旧軍人と同じだとみなされますよ。大国と軍事的に対抗するためには同じ程度の核武装をしなければならないけどそれでは経済負担があまりにも大きい。
 貴方が説明されたように核兵器はその維持管理が大変なようです。「触らぬ神にたたりなし」米国ではサイロの中の核ミサイルが火災で爆発寸前までいったそうです。やはり平和憲法が一番!国防を強化しなくてもその気になれば安保の破棄は簡
単明瞭。                                    
>貴方は対米恐怖感というのがあるといいましたが、具体的にどういうものですか?ナチスみたいにガス室に送られるのか?ソ連みたいに強制収容所に送られ粛清されるのか?貴方は経験あるのですか?ただ、貴方の妄想ではないですか?

最近は小沢さんではないですか?証拠はないけど起訴されたのは米国の策謀のせいではないですか?下山国鉄総裁の件、また社会党党首がアメリカは日中共通の敵と言って刺殺された事件など

>貴方は、何も考えずに安保破棄している時点で、アメリカに喧嘩を売っています

私は日本にとって破棄がよいのになあと思っているだけです。あなたのような事を言っていたらアメリカの手先とお思われますよ。忠告です。


200. 2012年7月15日 18:59:06 : cUqQ10tEi6
>日本が核武装しても常任理事国は拒否できないと思います。北朝鮮のように制裁を受けるかもしれない。

常任理事国がOKすれば問題なし。

>また経済上の国民負担もある。軽々しく口にすべきではないです。あまり口にしていたら、旧軍人と同じだとみなされますよ。大国と軍事的に対抗するためには同じ程度の核武装をしなければならないけどそれでは経済負担があまりにも大きい。

北朝鮮は持っているよ。餓死している国民がいるのにも関わらず。後、「あまり口にしていたら、旧軍人と同じだとみなされますよ。」と言うならば、核保有国のみなさんは、戦前の日本の軍国主義と同じという事ですか?
核武装は経済的にも負担なのは確かですが、その見返りは大きい。

>やはり平和憲法が一番!

もうその言葉聞きあきた。日本が平和なのは、アメリカのおかげ。平和憲法なんてただの戯言。

>国防を強化しなくてもその気になれば安保の破棄は簡単明瞭。

国防は必須ですよ。私は、安保破棄すると同時に、対等な日米軍事同盟が必要だと思いますね。

>最近は小沢さんではないですか?証拠はないけど起訴されたのは米国の策謀のせいではないですか?下山国鉄総裁の件、また社会党党首がアメリカは日中共通の敵と言って刺殺された事件など

で、アメリカがやった証拠は?それ、ただの噂じゃん。資料とかあるのか?第一、なんでアメリカが、訳の分らん日本議員(小沢)を起訴する必要があるの?
てか、はっきり言って、そういう陰謀論というのは物語ですから、なんとでも理屈をつけることができますよ。あなたも簡単にストーリーを構築できます。「ペンタゴンの職員によると」とか「CIA関係者によると」とかいい加減な「枕詞」をつければ大体みんなだまされます。あなたのような妄想だけで済んでいれば罪はないですが、陰謀論で金(印税)を稼ぐクズどもがいるので注意してください。

>私は日本にとって破棄がよいのになあと思っているだけです。あなたのような事を言っていたらアメリカの手先とお思われますよ。忠告です。

私は、星条旗よりも日の丸が好きですね。まあ、貴方がアメリカの手先というならば、私は「大虐殺を起こしたヒトラーやスターリンや毛沢東の手先よりかはマシと思え」と言いますね。


201. 2012年7月15日 19:23:02 : cUqQ10tEi6
それに在日米軍を追い出せと言いながら、平気で領海侵犯している中国の船舶や平気で領土(竹島・北方領土)を占領している韓国・ロシアや日本人を拉致した北朝鮮には非難していないなんて言語道断!日本の周りの国は、はっきり言ってアメリカよりも質の悪い国です。そんな事には何も意見は無いのですか?
アメリカをどうこう言う前に、非難すべき国はあるでしょう。

また、60年の中国の歴史は大体こんなものです。
1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘

私から言わせれば、アメリカよりも中国の方が危険だと思いますね。第一、中国は第一列島線・第二列島線の確保を目論んでいますよ。今の日本は、アメリカの占領下と言う貴方は、これには何も意見はありませんか?
http://sankei.jp.msn.com/world/photos/120715/chn12071500120000-p2.htm


202. 2012年7月16日 11:02:37 : LklyD5iZe2
>北朝鮮は持っているよ。餓死している国民がいるのにも関わらず。後、「あまり口にしていたら、旧軍人と同じだとみなされますよ。」と言うならば、核保有国のみなさんは、戦前の日本の軍国主義と同じという事ですか?
核武装は経済的にも負担なのは確かですが、その見返りは大きい。

北朝鮮のように餓死するのはいやですよ。だから核兵器はないほうがまし。
現在の核保有国の保有は政治家の決断によるものです。日本の昔の軍国主義とは違います。

>日本が平和なのは、アメリカのおかげ。平和憲法なんてただの戯言。

なんで安保を破棄しないでそういうことが証明できますか?

>国防は必須ですよ。私は、安保破棄すると同時に、対等な日米軍事同盟が必要だと思いますね。

平和憲法が役に立たないときは賛成です。国防には莫大な予算がかかるから、できたら平和憲法のほうが良いでしょう。

で、アメリカがやった証拠は?それ、ただの噂じゃん

アメリカは証拠を残すようなまづいことは滅多にやらないと思います。下山事件のときは事件直前、GHQの運輸部門の中佐が下山家にジープで乗り付けてピストルを抜いて早く労組員の首を切れと下山氏に脅しをかけたそうです。
 帝銀事件のときは米国が日本軍が開発して成果を挙げた化学兵器、生物兵器を利用するために関東軍石井部隊関係者の犯行を秘匿するために平沢が犯人に仕立て上げられた。この種の事件としては誤報などがないと言うことは異例のことだそうです。ほかに三鷹事件、松川事件があります。これらの一連の事件は中国の共産化に加えて日本までも共産化するのはアメリカにとって耐え難いこととして、労働組合を弾圧し共産化を防ぐため行ったアメリカの謀略と理解できる。

、貴方がアメリカの手先というならば、私は「大虐殺を起こしたヒトラーやスターリンや毛沢東の手先よりかはマシと思え」と言いますね。

私にとってはどちらも同じです                                                            >平気で領海侵犯している中国の船舶や

尖閣諸島については当分棚上げにすると話がついていたのに前原が大臣になってとたんに中国船の船長を逮捕してすぐ釈放するような恥ずかしいことした。馬鹿みたい。その後政府は後に引けなくなった。貴方みたいな人がいるから。

日本の周りの国は、はっきり言ってアメリカよりも質の悪い国です

こんなこといってだいじょうぶですか?野田さんに怒られますよ。

>私から言わせれば、アメリカよりも中国の方が危険だと思いますね

これも野田さんから怒られますよ。私は公平に見ています。安保があるので、治外法権など他の国より日本はとても不利な立場に居ます。国威発揚という点からも耐え難いことではないですか。


203. 2012年7月16日 12:45:31 : cUqQ10tEi6
>北朝鮮のように餓死するのはいやですよ。だから核兵器はないほうがまし。
現在の核保有国の保有は政治家の決断によるものです。日本の昔の軍国主義とは違います。

じゃあ、日本が核保有しても問題ないという事だね!

>なんで安保を破棄しないでそういうことが証明できますか?

簡単な事です。アメリカの傘に入っているし、憲法9条はあるし、日本が攻めてきたらどうするかという問いに、アメリカが助けてくれるという意見が結構ある。

>平和憲法が役に立たないときは賛成です。国防には莫大な予算がかかるから、できたら平和憲法のほうが良いでしょう。

国防は当たり前。国際社会では常識。国防はお金がかかると貴方は言いましたが、何処かの誰かさんがバラマキ政策するよりマシ。

>アメリカは証拠を残すようなまづいことは滅多にやらないと思います。下山事件のときは事件直前、GHQの運輸部門の中佐が下山家にジープで乗り付けてピストルを抜いて早く労組員の首を切れと下山氏に脅しをかけたそうです。
 帝銀事件のときは米国が日本軍が開発して成果を挙げた化学兵器、生物兵器を利用するために関東軍石井部隊関係者の犯行を秘匿するために平沢が犯人に仕立て上げられた。この種の事件としては誤報などがないと言うことは異例のことだそうです。ほかに三鷹事件、松川事件があります。これらの一連の事件は中国の共産化に加えて日本までも共産化するのはアメリカにとって耐え難いこととして、労働組合を弾圧し共産化を防ぐため行ったアメリカの謀略と理解できる。

あのね、どの国であれ秘密なんて永遠に隠す事はできない。私に言わせれば、漫画・映画の見過ぎ。証拠もなく、怪事件をアメリカの陰謀というのは、ちょっとねぇ。

>尖閣諸島については当分棚上げにすると話がついていたのに前原が大臣になってとたんに中国船の船長を逮捕してすぐ釈放するような恥ずかしいことした。馬鹿みたい。その後政府は後に引けなくなった。貴方みたいな人がいるから。

何で私と関係あるの?私は釈放すべきでないと思いますね。

>こんなこといってだいじょうぶですか?野田さんに怒られますよ。
>これも野田さんから怒られますよ。私は公平に見ています。安保があるので、治外法権など他の国より日本はとても不利な立場に居ます。国威発揚という点からも耐え難いことではないですか。

知るか!事実だよ。周辺国は、アメリカよりも質が悪いのはわかり切った事。それに、貴方はどうみても公平に見ていないですよ。第一、貴方はアメリカはいなくなったらせいせいする考えです。日本が他の国より不利な立場になったのは、外交力、軍事力が不十分なため。それを改善しようとしない日本人の責任です。


204. 2012年7月16日 19:32:09 : cUqQ10tEi6
>帝銀事件のときは米国が日本軍が開発して成果を挙げた化学兵器、生物兵器を利用するために関東軍石井部隊関係者の犯行を秘匿するために平沢が犯人に仕立て上げられた。
>三鷹事件、松川事件があります。これらの一連の事件は中国の共産化に加えて日本までも共産化するのはアメリカにとって耐え難いこととして、労働組合を弾圧し共産化を防ぐため行ったアメリカの謀略と理解できる。

それにそれは、説でしょう。当時は、戦後不可解な事件が続発し、解決に至らなかったり迷宮入りした事件や些か疑問が残る解決事件が多くあった。GHQの権限は勝者であるから絶対的で日本側の体制(警察など)の及ぶところではなかった。
731部隊については、アメリカと取引したことだけははっきりとした事実で、アメリカの公開した資料には人体実験を裏付ける証拠が出てきませんでしたが、アメリカと取引して何年も機密にされたこと自体、なにかやましいことしてた証拠だと思うし、帝銀事件やミドリ十字で731が噂になったのもすべてウソ情報に踊らされたからとは思えない。

下山事件、三鷹事件、松川事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84%E4%B8%89%E5%A4%A7%E...
私の意見では、下山事件は、自殺だろうと思います。
下山事件は、松本清張氏の推理が外れています。
というのも、当時国鉄は大規模な人員削減の最中で、労使交渉のトップとして初代下山国鉄総裁は、精神的にかなり疲労し、不眠症に悩まされ、睡眠薬を常用していました。また、下山総裁は国鉄の生え抜きの技術者で事務方出身ではない為、人員削減など社内政治は全くの不得手であったと思われます。
精神的疲労から職場より逃避、発作的自殺というのは欝に陥った会社員の典型的
パターンです。
で、私には元国鉄マンの親友がおりますが、この国鉄三大ミステリー事件の意見では、「下山事件は自殺。あとの二つは犯人がいて転覆を企てたに違いない。ということが国鉄内部でも常識だった。」らしいです。

>アメリカは証拠を残すようなまづいことは滅多にやらないと思います。

アメリカには情報公開法が有るので、一定の期間を過ぎた文書は裁判所に公開を求めれば、国家機密に関わる一部を除いては裁判所が判断をして公開されます。
政府に都合が良かろうが悪かろうがです・・・。
また、機密文書が非公開に出来る期限過ぎると順番に倉庫から書架にだして公開しています。公開されているものをアメリカの高官が否定をする事も有りません。その中で日本に関するもので有名なのが、核密約です。
それに対して、公開された文書を日本政府は都合が悪いと公開を取り止めさせて居ました。日本の公文書は公開せず公開が決まれば紛失します。地方自治体でも裁判で公開が決まれば公文書を黒塗りで公開して居ます。日本人の屁理屈、公文書は公開した中味は公表する必要無いと言う事です。
余談ですが、中国にも公文書は有るだろうけど、中国が公表し無い物は確認が出来ません。

>なんで安保を破棄しないでそういうことが証明できますか?

ついでに言っておくと、自衛隊が憲法に縛られている今、アメリカの核で守ってもらっているということは事実です。世界が緊張を増す中、どうして日本だけ無防備になろうとするのか。
米軍を追い出したフィリピンは同年、中国に島を取られました。今中国はそこで資源開発をしています。今、日本が安保条約破棄すると、フィリピンと同じ道を歩むのは目に見えてます。


205. 2012年7月16日 21:30:40 : Nt5KnVRL6E
>じゃあ、日本が核保有しても問題ないという事だね!

平和憲法があるかぎり駄目です。

>アメリカの傘に入っているし、憲法9条はあるし、日本が攻めてきたらどうするかという問いに、アメリカが助けてくれるという意見が結構ある。

アメリカの傘が、米軍事基地がなくても平和はたもてますよ。アメリカのおかげではありません。

>何処かの誰かさんがバラマキ政策するよりマシ

軍備にはばら撒きよりもっと膨大な予算が必要。平和憲法があるのにもったいない。エコで行きましょう。

>あのね、どの国であれ秘密なんて永遠に隠す事はできない。私に言わせれば、漫画・映画の見過ぎ。証拠もなく、怪事件をアメリカの陰謀というのは、ちょっとねぇ。

これは誰が考えてもちょっとじゃないですよね。

知るか!なんておっしゃるけどそんなことで済まされることではないですよ。貴方は愛国、救国の精神はもちあわせていないことを証明するようなものです。安保でどんなに日本国民が苦しんでいるかを理解できないか、知らぬ顔をしているつもり?原発事故で苦しんでいる人達のこともわからないでしょう!17万人以上の脱原発デモがあったこと知っていますか?安保破棄デモも起きますよ。

下山事件では死後轢断かどうかだいぶ問題になりましたね。あのころの事件は占領下の事件ですべて闇の中に包まれても仕方ないですね。鉄道が謀略に利用されることは多いでしょう。

国家機密や情報に関する取り扱い方は貴方の言うとおりアメリカの方が合理的だと思います。

>日本が安保条約破棄すると、フィリピンと同じ道を歩むのは目に見えてます。

それはそうですけど日本国土を広く外国に占有されているのとどちらが得か?と言うことではないですか。米国は今は日本に対して酷いことをしないので、国民はそんなに反安保を意識しないけど長い目だ見たら総合的には、安保がない方が良い。
 貴方との意見の違いは安保破棄が先か対等な軍備が先かどちらが良い結果をもたらすかということですよね。この結論を出すのが難しいと思います。


206. 2012年7月16日 23:55:35 : cUqQ10tEi6
>じゃあ、日本が核保有しても問題ないという事だね!
>平和憲法があるかぎり駄目です。

お言葉ですが、憲法は刑法ではないので、説得力ありませんよ。それに、憲法より法律の方が偉いんです。この国は。

>アメリカの傘が、米軍事基地がなくても平和はたもてますよ。アメリカのおかげではありません。

貴方は懸命に平和がアメリカのおかげでないと言いますが、良い悪いは別として、今の日本の平和にアメリカが大きく関わっていることは否定できませんよ。
それに日本の隣には、韓国、北朝鮮、中国が存在します。アメリカが居るから、揉め事を回避できるのです。

>軍備にはばら撒きよりもっと膨大な予算が必要。平和憲法があるのにもったいない。エコで行きましょう。

平和憲法は何も役に立てません。それにバラマキ政策をとめようとした人はいないでしょう。

>知るか!なんておっしゃるけどそんなことで済まされることではないですよ。貴方は愛国、救国の精神はもちあわせていないことを証明するようなものです。安保でどんなに日本国民が苦しんでいるかを理解できないか、知らぬ顔をしているつもり?

「安保でどんなに日本国民が苦しんでいるかを理解できないか」はどういう意味?具体的に?愛国とか救国の精神とか言ってますが、貴方はどういう考えですか?在日米軍は撤退すると同時に、その穴埋めの戦力はどうするつもりですか?
また。安保批判はともかく、占領された竹島や北方領土には何も言わないのですか?アメリカの占領下は嫌といっているくせに、それ以外の国の占領は、何も怒りは感じないのですか?

>原発事故で苦しんでいる人達のこともわからないでしょう!17万人以上の脱原発デモがあったこと知っていますか?

原発と安保は全然違うよ。

>安保破棄デモも起きますよ。

絶対に起きない!理由は、ロシア・中国からお金が入ってこないから。デモを起こすにもお金はいるよ。

>それはそうですけど日本国土を広く外国に占有されているのとどちらが得か?と言うことではないですか。米国は今は日本に対して酷いことをしないので、国民はそんなに反安保を意識しないけど長い目だ見たら総合的には、安保がない方が良い。

国民は、アメリカが守ってくれると思っているから、日本人は安保条約にはほとんど反対していないでしょう。中国のほうが、質が悪いですよ。少なくとも、交渉に応じる相手ではない。

>貴方との意見の違いは安保破棄が先か対等な軍備が先かどちらが良い結果をもたらすかということですよね。この結論を出すのが難しいと思います。

国際社会では、国防は当たり前。安保破棄するんなら、その穴埋めもちゃんと考えているのだろうな!!になりますよ。日本の常識は、国際社会では非常識というのはよく聞きます。まあ、それにこんな声もありますね。在日米軍撤退する声があるとこんな事を言う人がいる。「誰が日本を守るんだ!」と。


207. 2012年7月17日 00:12:20 : cUqQ10tEi6
>それはそうですけど日本国土を広く外国に占有されているのとどちらが得か?と言うことではないですか。米国は今は日本に対して酷いことをしないので、国民はそんなに反安保を意識しないけど長い目だ見たら総合的には、安保がない方が良い。

それに、日本が一国で戦争できる力を持たない限り、どこかの国についていくのは仕方がない。それが不満なら、軍事力・外交力を上げるべきである。ただ何の力もなく、対等だとか安保破棄だとか言うのは子供。

>最近は小沢さんではないですか?証拠はないけど起訴されたのは米国の策謀のせいではないですか?下山国鉄総裁の件、また社会党党首がアメリカは日中共通の敵と言って刺殺された事件など
>あのね、どの国であれ秘密なんて永遠に隠す事はできない。私に言わせれば、漫画・映画の見過ぎ。証拠もなく、怪事件をアメリカの陰謀というのは、ちょっとねぇ。
>これは誰が考えてもちょっとじゃないですよね。

仮にアメリカの陰謀があったとしても、米は今まで日本の税金や国債買ってやる程度で許してくれた。しかし民主党の考えは一歩進んで売国、亡国へ向かっている。日本を他国へ献上しようとしている。

CO2 25%削減 :日本は厳しい制約、お金と技術は外国へ
外国人地方参政権 :外国人が日本の政治に参加、対馬が韓国領 沖縄は独立後中国へ
外国人住民基本法 :密入国者でも、5年居れば日本人
重国籍容認 :中国人や北朝鮮人が日本の公務員
夫婦別姓容認 :日本の家族制度と社会の破壊
戸籍制度廃止 :家系の破壊、総身元不明人で犯罪者が活発
人権擁護法 :言論弾圧、ネット潰し、マスコミの一人天下
日教組教育 :日本が嫌いな日本人、不適格教師、異常な性指導 現在28万人
靖国神社代替施設 :日本人は永遠に譲歩し続ける、戦没者慰霊の形骸化
恒久平和調査局設置 :日本人は永遠に謝罪し続ける
沖縄ビジョン :人口130万人の沖縄に年間3千万人の外国人
1000万人移民推進 :犯罪の増加、外国人自治区の成立、日本人の税金で生活保護
東アジア共同体 :日本歴史史上、初めて中国の属国へ
鳩山談話 :日韓の過去の歴史観を全否定 一方的な日本謝罪へ
パチンコ換金合法化 :違法行為が合法に
北朝鮮人権法改正 :脱北者が国内に定住できる
中国人ビザ年収要件撤廃:観光ビザでの不法滞在増加

ま、こっちの方が酷いけどね。貴方が主張している、証拠もないただの都市伝説的なアメリカの陰謀より、あるかに非道ですよ。


208. 2012年7月17日 11:08:34 : JgAPkX0EjE
貴方はなんと情けないことばかり言う人でしょう。日本人として良く考え反省してください。何でもアメリカ頼みではなく少しは脱アメリカについて考え実行してみたら。それじゃないと日本はいつまでもアメリカの手下で、属国と言うことになり周りの貴方が恐れている国からいつまでも侮辱されそれで終わりです。領土問題が解決しないのも貴方のせいですよ。こういうのがほかに沢山いるからいけないのだ!

209. 2012年7月17日 12:37:08 : 0RAWmGNWwY
>何でもアメリカ頼みではなく少しは脱アメリカについて考え実行してみたら。それじゃないと日本はいつまでもアメリカの手下で、属国と言うことになり周りの貴方が恐れている国からいつまでも侮辱されそれで終わりです。

脱アメリカということは、独自の軍備という事も含みますから、大騒ぎで反対して国民を煽るでしょうね。国民がそれでもいいと言うなら別ですが、今のところ誰もそう思っていないようです。

>領土問題が解決しないのも貴方のせいですよ。こういうのがほかに沢山いるからいけないのだ!

よく意味がわからない。領土を取り返したかったら、力と知恵を使え!っていいますよ。

>貴方はなんと情けないことばかり言う人でしょう。日本人として良く考え反省してください。

どういう所ですか?なぜ反省しなくてはいけない?

日本の現実は、左の政党は相変わらずの自虐主義で、右の政党も愛国心が希薄で、いずれに共通するのも場当たり的な事なかれ主義だからです。
国の基本である国防政策も、食糧政策も、資源政策も、すべて曖昧で確固たるものがありません。
何の戦略も大計もなく、常に無責任なマスコミに踊らされているだけの衆愚政治しかできないのが今の国会議員です。
彼らは国民よりも領土よりも、自分の議席や特権を守ることが大切なのです。
そんなスタンスの日本の国会議員が、国益を第一に考えるアメリカと真正面に向き合えるはずがありません。
表面上は対等のフリをしても、実際にはいかにうまくアメリカのご機嫌をとり、怒らせないようにするか努力しているだけであり、アメリカに認められた自由の枠組みの中で、アメリカを超えない程度に繁栄した、いい属国になることしか考えていません。
非常に情けないことですが、多くの日本国民がそれを容認している限りはどうにもなりません。ま、貴方は、この事を知った上で議論しているのなら、別ですがね。


210. 2012年7月17日 12:59:00 : 0RAWmGNWwY
>何でもアメリカ頼みではなく少しは脱アメリカについて考え実行してみたら。

できる、できないはともかく、日本がアメリカの属国から解放され、真の独立国になる答えは簡単なもの。
日本国憲法(特に九条)を先ず破棄し、日本人の手で新憲法を作る事です。何故憲法九条を破棄しなかったら真の国家とならないのか?
国家とは人民、国土、主権(国を治める最高の権力=人民に付託された国会議員=国会)を云います。主権を放棄すると人民、領土は守れません。憲法九条で武装、交戦権を放棄しています。自衛隊はありますが、交戦権がなければどうしようもありません。独立国の最小条件は他国から攻撃されたら報復の為の交戦権がありますが、日本の憲法九条はそれを放棄しています。憲法改正や、憲法破棄、新憲法創設は日本人の意思で可能ですが、日本人はやる気がありません。
また、食糧と資源の自給率を上げられない限り、真の独立ではありません。
今の日本は、「金は持ってるけど精神面で未熟な日本人」なので、自立は難しいですね。
余談ですが、ドイツと大違いですね。同じ敗戦国のドイツと比べ、明らかに政治で大きな差がついている。
国民、官僚、軍、政府が一体となって自国の有るべき姿を確立している、ドイツを見習うべき時期に来ていると思います。


211. 2012年7月19日 11:40:49 : Bw0qijMesc
貴方は日本の平和はアメリカによって保たれていると言われますが、それだったら自衛隊は何のためにあるのですか?金食い虫の自衛隊は要らないでしょう。また今の自衛隊のザマは何ですか。ただのサラリーマンと少しも変わらない。自衛隊員は外出するとき制服で外出するのは恥ずかしいので制服を脱ぎ捨てて私服で外出すると言う話しを聞きました。元自衛隊員の貴方としてもとても恥ずかしいでしょう。昔の日本軍人は皆外出するときは軍服を着て腰に日本刀を下げ威風堂々としていました。

今の自衛隊員には日本の軍隊(自衛隊)を世界最強の軍隊にするという気概は少しもない。ただ定年まで勤め上げればそれでよいという感じ。貴方もそうでしょう。
昔の日本の軍隊は世界最強の軍隊を作るべく最大の努力をしました。戦艦大和、零戦など世界最強の装備をしました。今の自衛隊はなんですか!アメリカの補助部隊がやっと務まるだけ。情けないよ!貴方の言うことを聞いているとアメリカが強いと言い訳ばかりして、ああなんと情けないことか。

昭和45年11月25日、東京で何が起きたか貴方は知っているでしょう。

市谷の陸上自衛隊東部方面総監部で三島由紀夫が檄を飛ばし、そのあと”関の孫六”で割腹自殺を遂げました!やはりこの頃から自衛隊は情けない存在だったのですね。三島由紀夫の憤激の死を貴方はどう感じますか?つまらない事件だと思っているのでしょう? だから日本はいつまでたってもアメリカの属国なのです


212. 2012年7月19日 14:29:28 : cUqQ10tEi6
>貴方は日本の平和はアメリカによって保たれていると言われますが、それだったら自衛隊は何のためにあるのですか?

簡単な事。自衛隊は他国の軍隊と違って憲法九条の制約や専守防衛政策や武器輸出三原則政策や非核三原則政策や交戦規程ない自衛隊は、多数に縛られ他国の軍隊とはまったく違う世界でただひとつの軍事組織です。
つまり、例え防衛出動が発令されても、防戦しかできません。
相手国へ攻撃することや自衛隊にはできない事(敵陣地へ必要な戦力を投射することなど)をやってくれるのが在日米軍です。ただ、彼らがどこまでやってくれるのかは知りません。例え日本に被害がでても、国防を怠った日本の政治家や国民が悪いという事になります。

>金食い虫の自衛隊は要らないでしょう。

必要ですよ。アメリカがそんなに世話してくれるとでも思っているのですか?

>自衛隊員は外出するとき制服で外出するのは恥ずかしいので制服を脱ぎ捨てて私服で外出すると言う話しを聞きました。元自衛隊員の貴方としてもとても恥ずかしいでしょう

それは昔の話。今は、幹部は制服を着て通勤しているよ。休暇中は別に着なくていいでしょう。

>また今の自衛隊のザマは何ですか。ただのサラリーマンと少しも変わらない。
>今の自衛隊員には日本の軍隊(自衛隊)を世界最強の軍隊にするという気概は少しもない。ただ定年まで勤め上げればそれでよいという感じ。貴方もそうでしょう。

う〜ん。自衛隊は訓練は勿論、海外研修で合同軍事訓練を受ける場合もあるので、定年まで勤め上げればそれでよいという風にはなれない。また、地下鉄サリン事件なんかは、自衛官のみんなは任務を遂行してやるという雰囲気でしたね。イラク派遣もそうだったね。余談ですが、空自の戦闘機パイロットは、領空侵犯している航空機の対応に追われている。去年のスクランブルの回数は、約400回。自衛官は24時間365日みんな忙しいよ。
まあ、「ただ定年まで勤め上げればそれでよい」と思っている人は、新米隊員で最初の教育訓練を受ける前の人達。教育期間が終わり部隊配属になるとみんなそんな考えは、消えうせる。

>市谷の陸上自衛隊東部方面総監部で三島由紀夫が檄を飛ばし、そのあと”関の孫六”で割腹自殺を遂げました!やはりこの頃から自衛隊は情けない存在だったのですね。三島由紀夫の憤激の死を貴方はどう感じますか?

現場にいた人の話では、自衛官の立場からすれば、自分たちの指揮官に危害を加えたのが一番腹が立つというもの。
三島由紀夫の究極の目標は、「現在の腐りきった日本を、本来の日本の真姿に戻す」ことでした。そして、自衛隊の中に、「真の日本、真の日本人、真の武士の魂が残されているのを夢見た」と檄文に認めています。
ところが、憲法を読めば自衛隊が憲法違反なのは明々白々で、それを屁理屈のような解釈で合憲とごまかしている状態こそが、「日本人の魂の腐敗、道義の退廃の根本原因」だとしています。
もし自衛隊が三島の呼びかけに応えて決起したら、憲法を改変して自衛隊を「国軍」にすることがまず第一の施策だったでしょう。
しかし三島自身、自衛隊が決起することはないと予想していたようです。また、自決という結果が世間の嘲笑を呼ぶことも予想していたでしょう。それを承知で、自分の(個人的)美学を貫徹したのがあの事件でした。
●参考――いいだもも著『1970・11・25 三島由紀夫』世界書房(2004.3復刊)1200円
参考までに、三島由紀夫最期の肉声テープ、つまり市ヶ谷での自決直前の演説テープは、なぜか靖国神社の売店で売られていたのを見たことがあります。

>だから日本はいつまでたってもアメリカの属国なのです

良くないけど、今のままの状態で米国から離れたら中国かロシアの属国ですね。どちらが宜しいですか?
独立したければ、憲法改正・国防軍創設・食料と資源の自給率を上げる事をしなければなりません。理想論や綺麗ごとでは日本を守れません。

>昔の日本の軍隊は世界最強の軍隊を作るべく最大の努力をしました。戦艦大和、零戦など世界最強の装備をしました。今の自衛隊はなんですか!アメリカの補助部隊がやっと務まるだけ。情けないよ!貴方の言うことを聞いているとアメリカが強いと言い訳ばかりして、ああなんと情けないことか。

そりゃねぇ。自衛隊を強化しようという声があると、なぜか叩かれる。自衛隊が情けないと貴方が言うのは、おかしい。そのようにしたのは、日本国民と政治家ではないですか?在日米軍・憲法9条・安保条約の存在は、「日本は自衛戦争すらしません。だからアメリカは日本を守って下さい」というのが日本の考え。そういう考えがある限り、独立なんて夢のまた夢。
日本はアメリカの属国と言う前に、日本の現状を理解するべきである。

でも、韓国よりかはマシと思ってはいかが?
韓国軍の指揮権はアメリカ。国歌は、欧米式。また、経済面では、韓国に進出するアメリカ企業にはアメリカの国内法のままでアメリカ国内と同様に韓国内で振る舞うことを認めさせる。アメリカ企業にとっての不都合があれば、韓国側にアメリカ式を強制させる。韓国側は黙ってアメリカの要求に従え、国際裁判なんて認めない。
また、韓国は米韓FTAを締結しました。
たとえば、このようなことが書いてあります。
・米国以外の投資家は米国の投資家より有利な条件を与えられない。
・米国の投資家は相手国で損失があったら相手国の政府を国際仲裁機関に訴えることができる。(その逆も可だが、国際仲裁機関は米国人が中枢にいるので、米国人以外が勝つことはない)
・相手国の社会制度について、あらかじめ示した例外条項以外は、すべて非関税障壁として訴えることができる。
・条約を破棄することはできない。

つまり、韓国はアメリカの経済的保護国になることを選びました。これで、韓国は米国の操り人形のようなもの。韓国はアメリカの植民地ですね。


213. 2012年7月19日 15:54:56 : Vs4TGHmNQY
>そりゃねぇ。自衛隊を強化しようという声があると、なぜか叩かれる。自衛隊が情けないと貴方が言うのは、おかしい。そのようにしたのは、日本国民と政治家ではないですか?在日米軍・憲法9条・安保条約の存在は、「日本は自衛戦争すらしません。だからアメリカは日本を守って下さい」というのが日本の考え。そういう考えがある限り、独立なんて夢のまた夢。
日本はアメリカの属国と言う前に、日本の現状を理解するべきである。

だから私は声を張り上げて安保破棄と言っているではありませんか。貴方が何度上のようなことを言ったて無駄なことです。安保破棄が最優事項です。でも貴方が安保破棄を言えないのは無理もない。貴方の大嫌いな日本共産党も言えないのですから。共産党の大馬鹿野郎!今度の選挙では最下位に転落するよ。喜ばしいことだ

三島由紀夫も自刃する前に安保条約の存在が日本を属国にし、自衛隊をつまらない情けない存在にしてしまったということを理解すれば悲劇が起きなかったのに。残念!日本は属国で終わりです。貴方はそれで大満足。だから悠長なことを言っておられる。

日本が脱アメリカをしたら即中国、ロシアの属国になると言うのは論理の飛躍です。誰がそんなこと認めますか?専門家に聞いてみなさい。


214. 2012年7月19日 16:07:10 : Vs4TGHmNQY
貴方の言われるように韓国は酷いですね。私は指揮権はアメリカ軍にあるとは知っていましたが、それ以外これほど酷いとは思いませんでした。条約を破棄することができないとは可哀相。日本も早く今のうちに破棄してしまわないと大変だ!
 小泉以来日本もだんだん韓国のようになってきましたね。!日本人と韓国人とではどちらが偉くて賢いでしょうか?

215. 2012年7月19日 16:23:24 : cUqQ10tEi6
>貴方が何度上のようなことを言ったて無駄なことです。

理由は?貴方の方が無駄だと思いますよ。

>共産党の大馬鹿野郎!今度の選挙では最下位に転落するよ。

心配しなくても、共産主義なんて時代遅れの思想です。今後も最下位でしょうね。

>日本が脱アメリカをしたら即中国、ロシアの属国になると言うのは論理の飛躍です。誰がそんなこと認めますか?

小沢や民主党は、日本が中国の属国になりたがっているのは事実です。
特に民主党の考えは一歩進んで売国、亡国へ向かっている。日本を他国へ献上しようとしている。
小沢なんかは、衆院選で勝利した後、国会議員140数名を含む約600名を引連れて中国へ凱旋しました。胡錦濤国家主席に「政権交代を実現したが、こちらの国に例えれば解放の戦いはまだ終わっていない。来夏に最終決戦がある。兵を募り、鍛え、勝利を目指している。野戦軍の総司令官として解放戦が終わるまで徹したい」
因みに「解放」と云うのは、中国では「侵略」の意味です。参院選でも勝利し、民主党が推進する「東アジア共同体」と「外国人参政権」がセットになって法制化されれば、日本は中国に完全に併呑されることになります。民主党は「1000万人移民」政策も推進してきました。どうみても、「日本は中国の属国になります」とアピールしているようなものです。

CO2 25%削減 :日本は厳しい制約、お金と技術は外国へ
外国人地方参政権 :外国人が日本の政治に参加、対馬が韓国領 沖縄は独立後中国へ
外国人住民基本法 :密入国者でも、5年居れば日本人
重国籍容認 :中国人や北朝鮮人が日本の公務員
夫婦別姓容認 :日本の家族制度と社会の破壊
戸籍制度廃止 :家系の破壊、総身元不明人で犯罪者が活発
人権擁護法 :言論弾圧、ネット潰し、マスコミの一人天下
日教組教育 :日本が嫌いな日本人、不適格教師、異常な性指導 現在28万人
靖国神社代替施設 :日本人は永遠に譲歩し続ける、戦没者慰霊の形骸化
恒久平和調査局設置 :日本人は永遠に謝罪し続ける
沖縄ビジョン :人口130万人の沖縄に年間3千万人の外国人
1000万人移民推進 :犯罪の増加、外国人自治区の成立、日本人の税金で生活保護
東アジア共同体 :日本歴史史上、初めて中国の属国へ
鳩山談話 :日韓の過去の歴史観を全否定 一方的な日本謝罪へ
パチンコ換金合法化 :違法行為が合法に
北朝鮮人権法改正 :脱北者が国内に定住できる
中国人ビザ年収要件撤廃:観光ビザでの不法滞在増加

特に日本で外国人参政権が成立したら、平和的方法でも日本を侵略できます。
移住者を送り込んで目をつけた自治体に大挙して押し寄せ、選挙で自分たちから代表を選ぶことが簡単にできます。
オウム真理教の信者も上九一色村に多数移住してきてサリン事件がなければ次の選挙ではオウムから村長が選ばれるところでした。
同じやり口であちこちの自治体を乗っ取り、それを日本侵略の拠点とすることでしょう。現実に東南アジア社会も華僑たちによって牛耳られています。多くの中国人の夢は豊かで文明化された日本に移り住むことだそうです。
永住権を与えられ、選挙権も与えられるとなったら、多くの中国人が殺到することになります。
日本に中国人を送るためには船を使えば一人数千円の費用ですみます。1千万人でも2千万人でもどんどん送り込んでくることでしょう。チベットやウイグルに軍隊を送り込み、インフラを整備して、移住を嫌がる中国人民を送りこむよりはるかに簡単なことです。
現実に日本の土地は、外国人でも、外国企業でも、自由に購入出来る事で問題になっている事を知らないのですか?


216. 2012年7月19日 16:50:20 : cUqQ10tEi6
>日本人と韓国人とではどちらが偉くて賢いでしょうか?

どちらにも一長一短。ただ、韓国は日本より劣っていると思います。

@日本
・日本の軍隊(自衛隊)の指揮権は総理大臣
・工業技術は世界有数
・京都や奈良に世界に誇れる歴史がある
・愛国心は、海外から見て異常
・国防はアメリカ頼り
A韓国
・ドラマの出来がすごい
・焼き肉がうまい
・在韓米軍の存在や軍の指揮権がアメリカという事を反対する人はいない(一時期問題された事があったらしいが、すぐに消える)
・世界最古の文明遺跡がないのにも関わらず、5000年の歴史といったりして平気で嘘を言う。
・韓国人は自分の非を認めず、事あるごとに全て他国・他人のせいにする民族。

これは体験談ですが、ヨーロッパでは、韓国人入店禁止のお店がたくさんありますし、アジアでは韓国人がきて、値切りだしたら、自分の主張が希望が聞き届けられるまで、何時間でも延々と主張し続けるので、極限まで韓国人の言い値で売る...。韓国人には来て欲しくないと!よく聞きました。
私自身も海外研修の際、ホテルで韓国人と間違われ(海外では日本人・韓国人・中国人の区別が分からない)、部屋はナイ!と冷たく言い放たれ、日本のパスポートを見せた瞬間、ごめん!韓国人と間違えた!!韓国人は泊めたくなかったんだ!!と急に優しい対応にかわり親切にしてもらった経験が多々あります。
どうも海外では、韓国人はあまりいい印象はないようです。


217. 2012年7月19日 20:54:03 : aF9Th21KVH
>特に民主党の考えは一歩進んで売国、亡国へ向かっている。日本を他国へ献上しようとしている

これは少し言い過ぎではないですか?野田首相以下民主党党員が聞いたら激怒しますよ。気をつけてください。
日本は世界第2位になった経済大国・中国とうまくやっていかないと損をする。利用すればよい。また小沢さんはえらく勇ましいこと言ってますね。最終目標は何でしょうかね。中国と米国の両方の属国になるつもりでしょうか?

>沖縄は独立後中国へ

これでは米中戦争が起こります。

>外国人住民基本法 :密入国者でも、5年居れば日本人
重国籍容認 :中国人や北朝鮮人が日本の公務員

日本に初めて来たイギリス人が日本人を見て吃驚したそうです。「日本にはドイツ人やイタリア人、フランス人、アングロサクソン人までが沢山いる。まるで人種の坩堝だ!」日本民族は世界の果てから流れて集まってきた人種が混血をしてできたのだそうです!今、第2回目の混血が始まろうとしている。歴史の流れだから仕方がない。

>韓国は日本より劣っていると思います。

これも言いすぎ。韓国人が知ったら激怒しますよ。気をつけなさい。でも韓国人には日本より美人やいけ面が多いようです。おばさんたちの韓流ブームは凄い。また韓国語は日本語に一番近いような気がします。私は韓国語はできないけど


218. 2012年7月19日 22:15:49 : cUqQ10tEi6
>れは少し言い過ぎではないですか?野田首相以下民主党党員が聞いたら激怒しますよ。気をつけてください。

事実なのだから、非難される理由が分からない。まあ、民主党はもう終わりのようだから、別にいいのだが。一体何のために外国人参政権に賛成してるか?
と聞かれれば当然のごとく中国朝鮮の利益の為で、外国人住民基本法案を含めて将来は日本を乗っ取る事も可能。
チベットを見れば迂闊な参政権付与がどれだけ危険な事はわからないようなバカではないでしょうから、それでも賛成してるのは乗っ取られてもいいという意思表示でもあるんでしょう。
鳩山は野党時代にこう言った。「日本は日本人だけのものじゃないんですから!」
そして政権交代直後に沖縄を訪れた中国の外交官か何かが県民に対してこう言った。「沖縄の人は日本に所属することを望みますか?中国に所属することを望みますか?それはあなたたちが決める事です。沖縄のみなさん、将来の為に中国語をもっと勉強し話せるようになりましょう」
こういう言葉を使いたくはありませんが、こんな事を平気で言われて怒らない日本人がいたらちょっとおかしい。しかし日本政府はこれに対して抗議1つしませんでした。野党議員は呆れて「沖縄は日本の領土じゃないんだよ、新政権にとっては」とヤジを飛ばす始末。外交だってやめて最終的に困るのは中国韓国。中国人ですら子供に中国製のミルクなんて飲ませたくないから日本製をわざわざ買う人が多い。
中国製の食べ物なんて出来るだけ食べたくないと思ってる。バブルだって10年も経たないうちに弾ける。今の中国経済は不安定ですから。
韓国だって日本からの輸入がなければ工場は回らない。経済も日本とアメリカの支援で辛うじて回ってるようなもの。震災直後に経済支援を求めてくるぐらいの状況。日本はもっと強気になっていいのに、民主党は媚を売りまくる。貴重な油田の権利を中国に言われあっさり一段階下げる。今の民主党は協調とかいうレベルではなく完全に靴を舐めているレベル。
どちらにせよ、媚を売るのが大好きで沖縄・竹島・尖閣諸島辺りは取られてもいいと思ってるのは間違いないです。

>日本は世界第2位になった経済大国・中国とうまくやっていかないと損をする。利用すればよい。

現在の中国の経済は滞っています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120719-00000005-jct-bus_all
中国は世界の工場なんて過去の話。バブル崩壊も時間の問題です。第一、経済を中国に依存は危険です。中国は、技術を盗む国として有名です。欧米なんかは、中国と距離を置き、インド・東南アジアなどに経済関係を強化しています。日本だけです。中国だけを重点においているのは。

>また小沢さんはえらく勇ましいこと言ってますね。最終目標は何でしょうかね。中国と米国の両方の属国になるつもりでしょうか?

小沢は勇ましい事を言ったのではなく、ただの馬鹿を言っただけ。小沢の最終目標は、日本を滅ぼすことだと思いますね。

>これでは米中戦争が起こります。

そうなるのは当然です。

>日本に初めて来たイギリス人が日本人を見て吃驚したそうです。「日本にはドイツ人やイタリア人、フランス人、アングロサクソン人までが沢山いる。まるで人種の坩堝だ!」日本民族は世界の果てから流れて集まってきた人種が混血をしてできたのだそうです!今、第2回目の混血が始まろうとしている。歴史の流れだから仕方がない。

本気でそう思っているのか?それなら、移民大国であるアメリカは真っ先に導入するでしょう。
国政レベルの参政権を与えている国はまったくありません。当たり前の事で、国はその国の国籍を持つ者が運営する為です。「外国人住民基本法・重国籍容認・外国人参政権」を施行して、メリットは全くありません。デメリットばかりです。
・日本の文化伝統が損なわれる可能性がある。
・外国人参政権が確立すると政治、法律も変わり住みにくい国になる。
・日本人の働く場所が減り失業率が更に上がる。・上記による自殺者が増える。
・外国人による犯罪やレイプが増えて治安が悪化して社会問題になる。など

貴方は以前、失業者による自殺者を問題を言いましたね。外国人住民基本法・重国籍容認・外国人参政権」はデメリットにも挙げたように、自殺者急増を手助けしています。
http://blog.livedoor.jp/waninoosewa/archives/698830.html
オランダなんかはそれで問題になりました。
オランダでは実質的なイスラムの自治区が出来ました。オランダ人でさえ(警察等も含み)下手に介入出来ない事態になってますね。一旦こう言う状況が出来上がると該当する方が集まりドンドン膨らむ一方で、数は力に(権利を与えられた人間が増える)なりますので更に要求が大きくなります。
昨年にオランダ議会が不法入国者26,000人の国外追放決議を可決しました。
しかし、彼らに航空代と小遣いを政府が支給してもそんなものは受け取らない。
強制帰国は人権侵害だと騒ぎ立てれば、打つ手なしだとオランダ法務省は認めている。もはや不法入国者がオランダ市街を闊歩するのを阻止することはできない相談。

>これも言いすぎ。韓国人が知ったら激怒しますよ。気をつけなさい。でも韓国人には日本より美人やいけ面が多いようです。おばさんたちの韓流ブームは凄い。また韓国語は日本語に一番近いような気がします。私は韓国語はできないけど

実際そうでしょう。第一、朝鮮半島5000年の歴史なんて笑っちゃいますよ。大体「韓流ブーム」なんてありません。流行っているようにマスゴミが捏造報道と必死の宣伝、とにかくドラマや映画の垂れ流しみたいな事をやりまくった挙句、騙されたキチガイが金をつぎ込んでいるだけです。


219. 2012年7月19日 23:05:12 : aF9Th21KVH
>中国は世界の工場なんて過去の話。バブル崩壊も時間の問題です。第一、経済を
中国に依存は危険です。

貴方はこんなこと言ったらまた叱られますよ。中国に行っている多くの企業の経営者から。お前は俺の損害をどうしてくれる。日本に帰る当てもないのに。インドもスズキの工場で暴動が起きて放火や殺人が起き、3000人もの労働者が集まって工場を封鎖したそうです。もう日本の企業が行くところはないでしょう。中国の機嫌を取って仲良くやっていくしかないです。中国の成長率はまだ8%以上ありますよ。貴方は経営者ではないからそういうことは判らないでしょう。


220. 2012年7月19日 23:26:09 : cUqQ10tEi6
>貴方はこんなこと言ったらまた叱られますよ。中国に行っている多くの企業の経営者から。お前は俺の損害をどうしてくれる。日本に帰る当てもないのに。

おいおい、中国に進出した日本企業のうち、半分は酷い目に合っているという事を知らんのか?
日本企業や農産物の商標はもちろん、日本のアニメグッズや日本の金型、デンソーの技術、日本の家電製品や商品、ブランド品グッズ、リサイクル技術まで・・・・・幅広く日本の知的財産の全般をドロボーしています。
日本の企業の話では有名な事ですよ。貴方は無職なのだから、知らないだけ!おまけに日本のマスコミはその事を報道しようともしない。もう、日本企業も中国から距離を置いているよ。マスコミだけが、熱心に広告しているだけ。
http://www.youtube.com/watch?v=saAq1pd6ZEQ


221. 2012年7月19日 23:29:41 : cUqQ10tEi6
↑追加
>中国の機嫌を取って仲良くやっていくしかないです。

結局、貴方は中国の属国を望んでおられるのですね。アメリカの属国は反対して中国の属国はOKだというのは、はるかに危険です。

>貴方は経営者ではないからそういうことは判らないでしょう。

経営者の友人達から話を聞きました。結構話題になっていますよ。ま、無職の貴方の方がよっぽど無知ですね。


222. 2012年7月19日 23:46:20 : cUqQ10tEi6
ついでに言っておくと、問題は物づくりで立国してきた日本が、右へならえ!で生産拠点を海外に移し、産業の空洞化がさけばれて、すでに「産業は真空化」している状態ですから、投資をした分、後戻りはできないという面はあるかと思いますね。
中国への生産シフトは、「人件費などのコストが安い」という理由が長い間支えてきましたが、それも中国人の人件費が上がってきているし、物価も高騰、円高、そして中国自体が、低技術の産業には優遇をしなくなったので、単純にコストダウンなどをもくろんで中国に進出した日系企業は、撤退できないというより、ベトナムやタイに追い出されている状況です。
それでも、まだ中国に依存している企業はいますが。
タイやベトナムへ追い出さされた日系は、じゃ、タイやベトナムでは儲かっているのか?といば、中国工場よりランクの低い商品や、低い価格帯の製品を作っているので、コスト競争以外に、日本の高度な品質は必要ない!という状況もあり、それは韓国や中国企業に頭をたたかれる運命にあって、大きくは成長しないんです。
中国の経済成長やGDPはうわういていますが、中国製の品質が低いから重要な原材料や資材は外国からの輸入ということで、あまり中国国内の消費経済には外資系が貢献していない・・・・というところで、景気はあまりよくありません。
余談ですが、日本企業は中国一辺倒から、まだ他国へ経済依存を分散していく方針を取っています。経済面では、アメリカ依存・中国依存は危険だと認識すべきです。

223. 2012年7月20日 09:07:59 : PbOCQgMrLk
貴方の話を聞いていると経済はなんだか八方塞の情勢になっているようです。だから日本は自殺者が多いのですね。欧州の深刻な事態が日本でも発現するのは時間の問題です。なんといっても労働者の低賃金が一番の問題です。労使間の話し合いがうまく行かなかったら、あとは暴動しかありません。低賃金は経営者の首を自ら絞めているようなものです。だから経営者に自殺者が一番多いのでは?

このことを突き詰めていくと資本主義経済の終わりとなり、あとは社会主義、共産主義、軍事独裁、宗教の権威による独裁の選択肢が考えられます。あなたは共産主義は古い考えだと言うけれど、そうでもない。一番有望ではありませんか。個人資産をを凍結し経済に生かすというのがもっとも良い考えだと思います!      今宗教による独裁のなかで最も現実性の高いのは創価学会ではなく、「幸福の科学」ではないでしょうか。深く静かに浸透していますよ


224. 2012年7月20日 09:39:22 : cUqQ10tEi6
>このことを突き詰めていくと資本主義経済の終わりとなり、あとは社会主義、共産主義、軍事独裁、宗教の権威による独裁の選択肢が考えられます。

グローバル化している世の中で、社会主義等になる事はない。以前にも言ったが生の大根を食べるような貧しい人が急増しない限り無理です。中東ですら、アラブの春と呼ばれる民主化運動が起きています。

>あなたは共産主義は古い考えだと言うけれど、そうでもない。一番有望ではありませんか。個人資産をを凍結し経済に生かすというのがもっとも良い考えだと思います!

有望ならば、ソ連崩壊したり、共産国家がソ連崩壊とともに民主化したり、共産党が選挙で票が集まらないのはどうして?誰もやらんよ。
もそも、マルクスの思想自体がウソです。
今の世の中が悪い、王様が悪い、資本家が悪い、貴族が悪い、金持ちが悪い・・
といって、嫉妬心や憎悪心を育て貧乏人に夢を見させて(革命が起これば、労働者のユートピアがやってくるといって)、さんざん、暴動やらなんやらに協力させて、革命後には独裁政治、全体主義、まったく行動や言論の自由のない警察国家のお出ましです。
レーニン、スターリン、毛沢東、チャウシェスク、ホーネッカー、ポルポト、ゲバラ(途中で死ぬ)、カストロ、金日成
みんな、申し合わせたように、見事な個人崇拝の新しい絶対王政をスタートさせました。これは、理論じゃなく、歴史の事実です。
社会主義という思想自体がイカサマですから、純粋に騙されたということです。そもそも、今の世の中が悪いその悪い世の中を何かの思想やら何かの救世主的な人物で、ユートピアがやってくるなんて、普通に考えれば、イカサマです。ありえないですよ。
たとえば、いつになっても悪徳商法はなくなりませんが、似たようなもんです。
顧客に夢見させて騙す。ある意味では、顧客ちょっとした欲望があるから騙されちゃうんですが・・・。それが我々人間の弱点です。ささやかな欲望で身ぐるみはがされちゃう。
なにか、素晴らしい思想で自分を救ってくれる自分を幸せにしてくれる社会が理想郷になるなんて、そんな甘い話あるわけないです。
他力本願というか、なんというか?個人的な幸福なんて、社会がもたらしてくれるものではなく自分でつかむものなんですが・・・。
理想の社会が我々を幸福にしてくれると信じちゃうですね。これも人間の弱さに付け入る彼らの狡猾なところなんですが・・・。
幸福の価値観なんて、
十人十色、その理想の社会が十人十色の幸福を満たしてくれるなんて誰が考えたって無理です。こんな、子どもでもわかりそうなことに、夥しい数の共産主義信者が騙され粛清され殺されていったんです。1億人は虐殺されたそうです。戦争の死者より共産主義という名のもとで無実の貧民が殺された人数の方が多いんです。
「共産主義は世界最強の宗教である」と鬼塚英昭が言ってましたが、まさに、共産主義国家は狂ってます。
社会主義になってしまえば彼らが持っている富はミールなどに縛り付けられた農民らに再配分されて知識人らにはありがたくない話であるような気がするのですが・・・。
下っ端の連中程、バカ正直に、マルクスのイカサマ思想を「ありがたや!」「ありがたや!」と熱烈に信奉していましたが・・・。
スターリンやレーニンその他、カガノビッチ、モロトフなんかは、最初から、自分達の財産が奪われるなんて考えていないし、はやく、赤い貴族になり、毎日、厚手のステーキ食いまくって長生きしてやるぞーってな感じですよ。
モロトフなんて、世渡り上手で、すごい長生きしてます。

>今宗教による独裁のなかで最も現実性の高いのは創価学会ではなく、「幸福の科学」ではないでしょうか。深く静かに浸透していますよ

反社会的なカルト集団ではないから、問題なし。日本が民主主義国家で宗教の自由がある以上、批判はできんよ。
それ以前に前の選挙で票が集まらなかったから、本当に浸透しているのか?になる。おまけにそういう新興宗教はそんなに浸透しておらず(オウム真理教も信仰者が思ったほど集まらなかったことに怒り、サリンをばらまいた)、例え騙されて入ったとしてもそれは、個人の責任という事になる。


225. 2012年7月21日 13:31:54 : EhKcG9yxAs
生の大根を食べるような貧しい人=社会主義 としていますがまったく無知も甚だしい。もっと勉強してください。

>共産党が選挙で票が集まらないのはどうして

今の日本共産党は共産主義とは無縁の存在だからですよ。それが判らない貴方もどうかしていますよ。共産党にじかに当たってみてはどうでしょうか。

>まったく行動や言論の自由のない警察国家のお出ましです。

これ本当にいけないことですね。昔は日本もそうでしたが今は少しはマシです。

>救世主的な人物で、ユートピアがやってくるなんて、普通に考えれば、イカサマです。ありえないですよ。
たとえば、いつになっても悪徳商法はなくなりませんが、似たようなもんです。

まったくあなたのいうとおりです!日本ユニセフ協会と言う財団がありますが、国連のユニセフ協会の日本支部というように巧妙に偽装してアフリカの貧しい子供たちを救うためと宣伝しながら募金をしていますが、募金のやり方は振り込め詐欺とまったく手口は同じです。(一口3000円)インターネットで調べたところ、被害にあった人達が全国に沢山います。広告塔に有名な男女の人物が2人いて豪邸を持っているようです。
週刊誌でも取り上げたことがあります。ところがこの週刊誌の事務所は協会から脅迫されたそうです。多くの大臣経験者が顧問(役員)として名を連ねていて検察もまったく手を出せないようです


226. 2012年7月21日 19:12:54 : cUqQ10tEi6
>今の日本共産党は共産主義とは無縁の存在だからですよ。それが判らない貴方もどうかしていますよ。共産党にじかに当たってみてはどうでしょうか。
>まったく行動や言論の自由のない警察国家のお出ましです。
>これ本当にいけないことですね。昔は日本もそうでしたが今は少しはマシです。

貴方は私の言っている事を理解しているのですか?これは、社会主義・共産主義の事を言っているのですよ。警察国家は社会主義国家・共産主義国家も含む。
警察国家とは、警察国家 は 国家権力が警察組織等の行政組織を多用し、国民生活を隅々まで監視する国家の体制の事を指す。
秘密警察を保有するソ連・中国などの社会主義・共産主義国家と独裁国家のことを警察国家という。貴方は社会主義を絶賛しながら、警察国家はいけない事と言っている時点で、矛盾しまくり。
共産党が政権を取った時点で、日本は警察国家です。

>救世主的な人物で、ユートピアがやってくるなんて、普通に考えれば、イカサマです。ありえないですよ。
たとえば、いつになっても悪徳商法はなくなりませんが、似たようなもんです。
>まったくあなたのいうとおりです!

共産主義も入りますよ。理想の社会が我々を幸福にしてくれると信じている事自体間違っています。貴方も矛盾だらけです。
新興宗教には、危険と認識しながらも、ほぼ同じ事を言っている社会主義には信じている時点でおかしい。
オウム真理教の麻原彰晃と社会主義の指導者はやり方がほぼ同じです。
今の世の中が悪いその悪い世の中を何かの思想やら何かの救世主的な人物で、ユートピアがやってくる。そして夥しい数の人が騙され粛清され殺されていった。指導者は、いい身分になり、毎日、おいしい食事を食いまくっている。
しかし、下っ端の連中は、バカ正直に、マルクスなどのイカサマ思想を「ありがたや!」「ありがたや!」と熱烈に信奉している。
貴方は「個人資産をを凍結し経済に生かす」とか言ってましたが、レーニンやスターリンなどの社会主義の指導者は、取り上げた個人資産を自分のものにしています。
それに、宗教と社会主義は似ています。
平等平等と言いながら宗教には法王などの階級があり、社会主義は将軍様のような人がいます。どちらを批判することも許されません。
そして洗脳・・・
神は偉い(キリッ!将軍様も偉い(ドヤッ!
結局は、どちらも上の都合のいいようにマインドコントロールしてる。
ま、マルクスは無神論でありながら宗教の構想を利用したのが、マルクス主義だと言えるかもね。


227. 2012年7月21日 22:16:12 : 7lZpqth4so
>貴方は私の言っている事を理解しているのですか?これは、社会主義・共産主義の事を言っているのですよ。警察国家は社会主義国家・共産主義国家も含む。

あまり理解できません。貴方は思想と実体のどちらについて言っているのですか?

>レーニンやスターリンなどの社会主義の指導者は、取り上げた個人資産を自分のものにしています。

レーニンやスターリンが悪いのは当然です。思想が悪いのではありません。でも公正に評価すれば素晴らしい成果も挙げているのではありませんか?

貴方は日本ユニセフ協会についてはどう思われますか?言及なしですけど


228. 2012年7月22日 00:04:07 : cUqQ10tEi6
>あまり理解できません。貴方は思想と実体のどちらについて言っているのですか?

頭鈍いですね。実体ですよ。警察国家は、国家権力が警察組織等の行政組織を多用し、国民生活を隅々まで監視する国家の体制の事。
秘密警察を保有するソ連・中国などの社会主義・共産主義国家は警察国家に入ります。日本は昔も今も警察国家ではありません。

>レーニンやスターリンが悪いのは当然です。思想が悪いのではありません。でも公正に評価すれば素晴らしい成果も挙げているのではありませんか?

面白い人ですね。貴方は日本政府やアメリカを全く信用していないのに、社会主義の政府は100%信じるんですか?
社会主義国家の独裁体制・強制収容所や秘密警察の存在・個人資産の凍結を掲げ自分の懐に入れる実態など社会主義国家達が裏でやりたい放題やり・粛清という名で人を殺しているという実態を日本が社会主義を真面目にすると思っているのですか?
甘いですね。人間は権力や金を手に入れると人格か変わるのです。どんなに真面目な人でも大抵の人は権力や金を手に入れるとその力を行使します。
過去振り返って日本の政治家達が、真面目に国民のために政治をやった事がありますか?公正に評価と言っても誰がやるの?誰が国民を導くの?公正にとりくんでも、不祥事が絶えないのはなぜ?法律を欺き食い物にして公安も手が出せない輩はどうするの?社会主義になっても政府の力が強くなっただけで、横領や賄賂が多くなった点についてはどうなの?
仮に日本が社会主義になっても、ソ連の二の舞になるのがオチ。それどころか、秘密警察という強力な組織が誕生し、世の中はあまり変わらず、政府の力が強くなっただけになると思いますね。参考までにソ連などの秘密警察は、今の日本の警察や昔の特高警察の比ではない。社会主義思想とは結局のところ、独裁者が独裁政治をするための都合のよい政治をする事です。
なぜ、社会主義・共産主義は独裁国家になるか?
本来、社会主義・共産主義は計画経済で、リーダーが決めた計画にのっとってみんな動いて、みんなで幸せになろうよという社会です。強いリーダーシップがないと皆が皆計画に従ってくれません。
民主主義でやっているとあらゆる層の至るところから要望・意見があがり、それを組み入れないと支持を得られないわけで、収拾がつきません。とても社会全体を「計画的に」運営できなくなります。また、有能な側近・政敵が自分と違うことを言い出し国民がそっちについていってしまうと困るわけで、大体共産党が政権とると党内で内紛起こして粛清の嵐(強制収容所送り・死刑)が起こります。
という状況で独裁になりやすい。
また、社会主義や共産主義はどうしたって社会の活力が低下します。まあ、幾ら働こうが所得が同じなら必要以上に人は働かないです、やっぱり。
そうなってくると必ず反対者がうようよ出てきます。それを力で封じ込めるためにますます独裁的になっていく。
所詮、マルクス思想は幻想です。理想の社会が人々を幸福にしてくれるなんて与太話です。

>貴方は日本ユニセフ協会についてはどう思われますか?言及なしですけど
>募金のやり方は振り込め詐欺とまったく手口は同じです。

そう言いながら、理想社会を夢みている貴方の方がどうかしてますがね。


229. 2012年7月22日 11:37:53 : aFJ8ngRLOQ
>そう言いながら、理想社会を夢みている貴方の方がどうかしてますがね。

そんなことないですよ。貴方が言及しないのは何かおかしいですね

>頭鈍いですね。実体ですよ

実体について言っても仕方がないですよ。人によります。スターリンでなかったら理想社会が生まれたかも。

>面白い人ですね。貴方は日本政府やアメリカを全く信用していないのに、社会主義の政府は100%信じるんですか?

そんなことありません。だいたい私は社会主義政権のもとで生活したことはありませんから。アメリカ政府のもとで生活したこともないです。米兵になれば別ですけど。

>粛清という名で人を殺しているという実態を日本が社会主義を真面目にすると思っているのですか?

源頼朝は身内を次々に殺していったそうです。生まれたばかりの義経の子をすぐに鎌倉の海に沈めたそうです。そういうことをしないように国民は気をつけて防止するようにしなければいけない。いじめの問題もそうです。日本ユニセフ協会の問題もそうです。

>人間は権力や金を手に入れると人格か変わるのです。どんなに真面目な人でも大抵の人は権力や金を手に入れるとその力を行使します。

これは上で私が述べたことと関連して同意します。まったくそのとおり!

>過去振り返って日本の政治家達が、真面目に国民のために政治をやった事がありますか?公正に評価と言っても誰がやるの?・・・・

これは日本滅亡の兆候ではないですか?早く何とかしなければ

>社会主義・共産主義は計画経済で、リーダーが決めた計画にのっとってみんな動いて、みんなで幸せになろうよという社会です。

これは大賛成!だからこれを実現するようみんなで頑張ろう、頑張ろう!

貴方のご意見にはおおむね賛成ですが、ではどうしたらいいかということについてはまだ方策が見つからないようですね。


230. 2012年7月22日 11:51:55 : cUqQ10tEi6
>そんなことありません。だいたい私は社会主義政権のもとで生活したことはありませんから。アメリカ政府のもとで生活したこともないです。米兵になれば別ですけど。

そんな事ありません?嘘つけ!ソ連の大粛清の犠牲者の事や中国の大躍進、文化大革命3000万人大虐殺を真っ向から否定したくせに!

>源頼朝は身内を次々に殺していったそうです。生まれたばかりの義経の子をすぐに鎌倉の海に沈めたそうです。そういうことをしないように国民は気をつけて防止するようにしなければいけない。いじめの問題もそうです。日本ユニセフ協会の問題もそうです。

それで?そう言いながら、社会主義・共産主義の犠牲者数約1億人についてはいかかですか?

>>人間は権力や金を手に入れると人格か変わるのです。どんなに真面目な人でも大抵の人は権力や金を手に入れるとその力を行使します。
>これは上で私が述べたことと関連して同意します。まったくそのとおり!

日本が社会主義・共産主義になってもそうなるって事だよ!頭鈍いですね。

>>社会主義・共産主義は計画経済で、リーダーが決めた計画にのっとってみんな動いて、みんなで幸せになろうよという社会です。

>これは大賛成!だからこれを実現するようみんなで頑張ろう、頑張ろう!
>貴方のご意見にはおおむね賛成ですが、ではどうしたらいいかということについてはまだ方策が見つからないようですね。

まず、日本が社会主義になると、粛清の嵐(強制収容所送り・死刑)が起こります。スターリンや金日成のような独裁者が出現。
また、社会主義や共産主義はどうしたって社会の活力が低下します。まあ、幾ら働こうが所得が同じなら必要以上に人は働かないです、やっぱり。
そうなってくると必ず反対者がうようよ出てきます。それを力で封じ込めるためにますます独裁的になっていく。
所詮、マルクス思想は幻想です。理想の社会が人々を幸福にしてくれるなんて与太話です。全ての社会主義国家はその事を経験し、敬遠したものを日本が真面目にできるとは、おめでたい人です。


231. 2012年7月23日 09:13:32 : jQwokLCVfk
>嘘つけ!ソ連の大粛清の犠牲者の事や中国の大躍進、文化大革命3000万人大虐殺を真っ向から否定したくせに
                                     そんなことありません。私がソ連、中国、米国で生活したことがないので、否定できますか? 証拠を

>社会主義・共産主義の犠牲者数約1億人についてはいかかですか

そんな数字一体どこからでてきたのですか? また体制に反対するものはどこの国でも弾圧されるものです。今のシリアを見てください。貴方も安保体制に反対して行動を起こしたら弾圧されますよ。

>日本が社会主義・共産主義になってもそうなるって事だよ!頭鈍いですね

日本でも金を持たなくても悪いことをする人が沢山居ます。社会主義はそのような悪いことをなくすためのものです。社会主義を採用しても独裁者が出ないようにすれば問題ありません。「民主的社会主義」です。

貴方はまだ日本ユニセフ協会について言及していらっしゃいませんけど、そんなに日本ユニセフ協会が怖いのですか。いつまでも言及しないとそのように受け取られ貴方はいい加減なことを言う人と評価されてしまいますよ。


232. 2012年7月23日 12:28:41 : 0RAWmGNWwY
>そんなことありません。私がソ連、中国、米国で生活したことがないので、否定できますか?

話をそらすな!ソ連の大粛清の犠牲者の事や中国の大躍進、文化大革命3000万人大虐殺を真っ向から否定した人が何を言っているんだ?

>そんな数字一体どこからでてきたのですか? また体制に反対するものはどこの国でも弾圧されるものです。今のシリアを見てください。貴方も安保体制に反対して行動を起こしたら弾圧されますよ

ソ連崩壊とともに秘密警察がやったことが公になったから。中国も毛沢東は、文化大革命3000万人の犠牲者をだしたことについて、「我が中国は人口が多いから、1億2億死んでもどうってことはない」と言いました。
ソ連・中国だけでも犠牲者は多すぎます。20世紀の社会主義(共産主義)の犠牲者は1億7千万にも上るそうです。共産主義国家では、体制に反対しただけで裁判なしで即死刑にしていたので、犠牲者が多いのは、当たり前です。
貴方も面白いですね。アメリカ・日本のやり方を批判し、悪い行いを全て信じるのに、社会主義国家のやり方を理想社会と信じ、悪い行いは全く信じない。
それとも、社会主義の犠牲者はやむを得ないという考えかね?

>社会主義を採用しても独裁者が出ないようにすれば問題ありません。

で、独裁者がなかった社会主義国はありますか?答えはNOです。社会主義が自己権力の正当化のために独裁者がどうしてもでます。
まして、理想はよかったけれど、80年間の社会主義の出現の結果、社会主義は悪い考えだったと国際社会はわかったのです。
国際社会や今のロシアが社会主義を敬遠しているのに、日本が真面目に社会主義を実現できると思いますか?現在の日本政府すらあのザマで?「社会主義はそのような悪いことをなくすためのものです。」といいますが、その結果が社会主義(共産主義)の犠牲者は約1億7千万人です。そんなに日本が独裁政権になることをお望みですか?そんなに日本人が死んで欲しいんですか?

>貴方はまだ日本ユニセフ協会について言及していらっしゃいませんけど、そんなに日本ユニセフ協会が怖いのですか。いつまでも言及しないとそのように受け取られ貴方はいい加減なことを言う人と評価されてしまいますよ。

それで?そんなのどうでもいいことです。まして、その手の悪徳商法は有名です。それとも何?貴方は引っかかってしまったとか?


233. 2012年7月23日 20:49:11 : F7fuBvVLfU
>その手の悪徳商法は有名です.

これは日本ユニセフ協会のことを言っているのですか?


234. 2012年7月24日 00:31:51 : cUqQ10tEi6
>これは日本ユニセフ協会のことを言っているのですか?

そうだよ。どうやら貴方はやられたようですね。やたら日本ユニセフ協会をこだわるなぁと思いましたが。ユニセフ(UNICEF)(国際連合児童基金)はご存じですよね。これは、正当な団体で正当に活動しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%83%95
しかし、日本ユニセフ協会は国際連合児童基金(ユニセフ)の日本事務所ではない。まして、日本ユニセフ協会とユニセフは別組織で、国連とは一切関係ありません。日本ユニセフ協会は純粋にNGO(非政府組織)である。一応、日本ユニセフ協会はユニセフと協定は結んでいるけどね。
日本ユニセフ協会は、世界37カ国にあるユニセフ国内委員会の一つに過ぎず、どうもフライチャンズのような立場らしい。
結論から言うと、日本ユニセフ協会は募金詐欺団体で有名。日本ユニセフ協会の悪評があった。要点は以下の通り。
・ユニセフから直接委任を受けてできた団体ではない。
・25億円を使って品川に豪華ビルを建設。
・国連ユニセフ親善大使の黒柳徹子氏が困惑している。
などなど。
貧困層の子供の「誘拐」や「人身売買」には、全く興味がなく、批判も糾弾もせずに、なぜか日本のエロアニメばかり、批判していますよね?
それに、世界一危険なソマリアに行くと言って、遺書まで残して行ったのに、実際に行った場所は、全く無関係なソマリランド共和国でした。
それをネットで批判されていましたが、全く聞く耳を持たず、反対に、醜い言い訳をして、嘘をつきまくっていました。しかも募金の数割は懐に言って私的に利用される。こんな団体信じられますか?(これが現実ですけどね。日本ユニセフ協会に限った事ではない)。
貴方はもしかして日本ユニセフ協会は「ユニセフ」という言葉だけで釣られたのではありませんか?
貴方が募金する時は、正規の団体(日本赤十字社、地方自治体など公的機関)を経由してやるのが望ましい、というより常識です。世の中では、知らなかったでは済みません。


235. 2012年7月24日 01:52:20 : cUqQ10tEi6
↑追加
参考までに
>週刊誌でも取り上げたことがあります。ところがこの週刊誌の事務所は協会から脅迫されたそうです。多くの大臣経験者が顧問(役員)として名を連ねていて検察もまったく手を出せないようです

こうなるのは、当たり前。こういう募金詐欺団体は、集めたお金を一応現地で活用しています(募金の約10%くらい)。後は自分の懐。証拠も残さず、法律も欺いているため警察は動きません。これは、詐欺師・悪徳商法の十八番。
で、日本ユニセフ協会では、なぜ「多くの大臣経験者が顧問(役員)として名を連ねていて〜」があるかというと、実は日本ユニセフ協会は、政治家や官僚の天下り利権団体です。天下りといっても、あくまで民間の募金団体のていをなしていますから、事業仕分けには引っかからず、相変わらずの蜜月を送っているというわけです。
理由は募金に寄付をしたほうが税金が安くなるからなんです。
こうした仕組みは、元々橋本龍太郎首相時代に仕組まれました(橋本首相は母親の代から二代続いて日本ユニセフ協会の理事です)。
つまり、募金団体で寄付をすることで合法的な脱税をする仕組みを作ったわけです。そして、官僚や大手新聞社、政治家、最高裁判事、日銀総裁などの著名人を集めて、募金をするに足る安定感のある団体ですよ、と法人窓口を作って、大手企業を回ったわけです。
事務員の人数が60名、事務員の給与は求人票によると13万程度でしたから、残りの殆どは天下った役人や新聞社、政治家たちにばらまかれているわけです。
合法的な脱税によってプールされたお金で、どんどん自分たちが有利になるように政治家に働きかけている。
まあ、これに関しては政党・日本に限らずどこの国・どこの組織・どこの会社にもよくある巨悪です。そういうものです。貴方がどんなに「社会主義はそのような悪いことをなくすためのものです。」とか言っても、社会主義にも悪は存在します。
貴方は、日本ユニセフ協会に募金したかもしれませんが、高い授業料だと思って諦める事です。


236. 2012年7月24日 22:00:48 : BhrCMnWUoE
日本ユニセフ協会の詳しい、正確な情報どうもありがとうございます。やはり大掛かりな募金詐欺団体ですね。私も直接関係がなければ国連のユニセフと思っていたでしょう。

私の場合はずっと前、初めてこの団体からの封書を受け取った時、国連から来た郵便物かと思って吃驚しました。しかしよく調べてみるとそうではなく、誰かが自宅の郵便受けにこっそり投げ入れたものらしいとわかりました。これは怪しいと思って募金には応じませんでした。ところが毎年郵便受けに同じものが投げ入れられるので立腹し、調べてみたらこの怪しい団体の正体が判ってきました。それでこれを許すわけには行かないと思って県の消費者センターに振り込め詐欺ということで連絡し調べていただいて、絶対に募金に応じないようにということになり。警察の方にも連絡してもらいました。これで一件落着かと思いきや、また投げ込まれていたのでセンターに連絡し投げ込まないように処置をしていただきました。

このような巨悪が罷り通るということでは民主主義国家でもおちおち安心できませんね。油断大敵。被害に会った人には同情します。社会主義国家でもおなじですかね。コントロールする手はないものでしょうか?

この協会がうまく法律の網の目を潜り抜け、悪行を重ねるとしてもそれを封じ込める方法はあるはずです。法律を改正したりして。絶対に許すわけには行かない!
この国に悪行が蔓延ります。

>社会主義国家のやり方を理想社会と信じ

信じてもそれが実現しなければだめだすよね。昔の天皇制国家は多くの当時の日本国民(汝臣民)には理想国家(神の国)と写ったことでしょう。米軍には「紙の国一夜明ければ灰の国」と揶揄されていましたけど。本当だった!ひろしま、ながさきです!
毛沢東もおかしな人物ですね。百姓に溶鉱炉を造らせたというのですから。役に立たない鉄を造らせお陰で9000万人も餓死した!革命家としては申し分ないけど政治家としては落第です。毛沢東は富農の息子だったそうです。何も革命家になる必要はなかったと思いますけど。革命家にはそのような例が多いです。世の中は想定外のことが多すぎてなかなか思うようにはならないですね。それでもまだ中国では彼は崇拝される人物となっているのはどういうわけ?中国が欧米の植民地になることを彼が阻止したからでしょうか? 日本の場合はどうでしょうか?いまオスプレイの問題で沸き立っていますけど。普天間の人口密集地に墜落するかも?これは想定外ではありません


237. 2012年7月25日 00:35:19 : cUqQ10tEi6
>このような巨悪が罷り通るということでは民主主義国家でもおちおち安心できませんね。油断大敵。被害に会った人には同情します。社会主義国家でもおなじですかね。コントロールする手はないものでしょうか?

無理。

>この協会がうまく法律の網の目を潜り抜け、悪行を重ねるとしてもそれを封じ込める方法はあるはずです。法律を改正したりして。絶対に許すわけには行かない!

いたちごっこになるだけ。それにあまり厳しくすると、批判が出るのは必須。まあ、これが法律の限界ってやつ。第一、警察は民事不介入なので、後は自己責任。これが世の中ってもの。

>昔の天皇制国家は多くの当時の日本国民(汝臣民)には理想国家(神の国)と写ったことでしょう。米軍には「紙の国一夜明ければ灰の国」と揶揄されていましたけど。本当だった!ひろしま、ながさきです!

まず、日本人のくせに天皇を知らなすぎ。次に「神の国」は理想国家ではなく、どういう理由で、日本人がこの日本列島に住んでいてよいのか、ということ。つまり、日本の神話の話。森前総理が「神の国」発言して問題になりましたが、本来問題にはなりません。あれは、勝手に馬鹿が騒いだだけです。
日本の皇室は、他国が逆立ちしても絶対に真似の出来ない、建国以来2,600年以上続く日本のアイデンティ(存在意義)であり「叡智」です。
日本は、建国からの歴史が、世界で最も長く、2,669年間(皇紀)、皇室の血統(しかも男系男子)は一度も途絶えず、他国に占領されたことも、植民地にもなったこともない希有で"高貴"の国です。他国の王室はほぼ全てと言って良いほど、国家の最高権力の座(王位)を武力で争い、奪っていますが、日本はそうではありません。日本は、「天孫降臨」(日本書紀)で "神様" が舞い降りられ、その御方のご子孫が、初代・神武天皇(初代天皇)として、じつに "自然にご即位" されています。このような国は、世界中にただ一国、日本だけです。
天皇家は、日本の宗教「神道」の神のお告げを聞く神主の最高責任者であり、政治の象徴(権力者ではなく権威者)として、直系血族として 現在125代目の天皇ということになります。 世界での宗教の権威者では、ローマ法王があり、皇室の権威者ではエリザベス女王がありますが、この二つを足しても、歴史の長さでは、天皇家には全くかなわないんです。

>それでもまだ中国では彼は崇拝される人物となっているのはどういうわけ?

批判したら、強制収容所送りか死刑が待っている。社会主義国家及び独裁国家の特徴だよ。

>中国が欧米の植民地になることを彼が阻止したからでしょうか?

それをやったのは日本だよ。史実に従えば、戦後、多くのアジア、アフリカ諸国が白人国家の支配から解放され、人種平等の世界が到来し、国家間の問題も話し合いによって解決されるようになったが、それは大東亜戦争を戦った「日本」の力によるものである。これをきっかけに多くのアジアの国々に独立の意思が芽生えたのですから。
毛沢東は、ただ同胞の中国人を殺しまくっただけ。毛沢東は、ヒトラー、スターリンに次ぐ世界最悪の大量虐殺を行った指導者と言われるくらい。

>いまオスプレイの問題で沸き立っていますけど。普天間の人口密集地に墜落するかも?これは想定外ではありません

それ以前に、この垂直離着陸機は、ヨーロッパで注目が集まっており、航空会社では開発・計画が進んでいます。ただ予算が少ないので思うように開発ができないのが現実ですが・・・。
一方、国防予算に困らないアメリカは、垂直離着陸機の利点を注目し、オスプレイを開発しました。報道では、いかにも欠陥機扱いですが、それは試作段階の話。今では改良されて、実戦配備されています。
オスプレイの事故率は空軍型海兵隊型の両方合わせてもCH-53やハリアーよりまだ優秀。最近の事故を入れてもね。
なおCH-46の事故率がここ数年良いのは、引退が進んでオスプレイと交代して、前線から引き上げられてるから。後方で使ってるから事故率が改善されてる。CH-46が前線でバリバリ現役だった頃の1990〜2000年の事故率は3.00超えてるって程。
ましてそんなに欠陥機だったら、実戦配備なんてしません。オスプレイは結構使われています。それに、アメリカ本土でも配備が進み、その過程での日本の配備、CH46チヌークの後継機だからメンテの面でも、航続距離の面でもアメリカが配備するのは当然の事。
第一、そんなに問題なら、アメリカで反対運動が起きています。しかし、アメリカ本土ではオスプレイに反対運動なんて起こっていません。操縦、搭乗はアメリカ軍ですから批判が多くなるはずです。まして試作段階の故障を含めるなどナンセンスです。
オスプレイが、開発段階で事故が多発した事は事実です。しかし、画期的な飛行形態の為の初期トラブルです。実戦に投入されてからは大きなトラブルは少なくむしろ、現場の評判は良いと聞いています。
日本のマスコミ自体が過剰反応です。ただそれだけの事です。まあ、それでも文句があるならば、自分たちでは法制度上からも「自国を守れない」ようにしてきたツケが回ってきたと考えるべきです。


238. 2012年7月25日 00:48:56 : cUqQ10tEi6
>信じてもそれが実現しなければだめだすよね。

それ以前に不可能なものは不可能。諦める事です。


239. 2012年7月25日 15:59:05 : EYFc9Y8imw
>日本の皇室は、他国が逆立ちしても絶対に真似の出来ない、建国以来2,600年以上続く日本のアイデンティ(存在意義)であり「叡智」です。
日本は、建国からの歴史が、世界で最も長く、2,669年間(皇紀)、皇室の血統(しかも男系男子)は一度も途絶えず、他国に占領されたことも、植民地にもなったこともない希有で"高貴"の国です。他国の王室はほぼ全てと言って良いほど、国家の最高権力の座(王位)を武力で争い、奪っていますが、日本はそうではありません。日本は、「天孫降臨」(日本書紀)で "神様" が舞い降りられ、その御方のご子孫が、初代・神武天皇(初代天皇)として、じつに "自然にご即位" されています。このような国は、世界中にただ一国、日本だけです。
天皇家は、日本の宗教「神道」の神のお告げを聞く神主の最高責任者であり、政治の象徴(権力者ではなく権威者)として、直系血族として 現在125代目の天皇ということになります。 世界での宗教の権威者では、ローマ法王があり、皇室の権威者ではエリザベス女王がありますが、この二つを足しても、歴史の長さでは、天皇家には全くかなわないんです

この話しはまったく科学的根拠のない話しで、戦後はこれを信じるものは一人もおりません。歴史学者に聞いてみたらどうでしょう。 それに日本は今、アメリカの植民地に近い存在です。


240. 2012年7月25日 16:23:40 : cUqQ10tEi6
>この話しはまったく科学的根拠のない話しで、戦後はこれを信じるものは一人もおりません。歴史学者に聞いてみたらどうでしょう。

そもそも「天皇制」という言葉自体が反対派が使う語句です。「天皇制」何て言葉は共産主義者が天皇陛下をあたかも制度として存在しているかのように貶める為に作った造語ですから。日本には「天皇制」以外の統治形態は存在せず、対比する対象物もありません。この統治形態の変更はすなわち国家転覆や革命を意味します。
一般名詞として王制・君主制という語句を使うのが適切でしょう。次回からは「王制」という語句を使用したほうがよろしいかと思います。
後、貴方は無宗教主義ですか?それに、あなたには「不思議としかいいようのない」かもしれませんが、「科学的根拠」のない神社に1億人の国民が義務でもないのにお参りするのは現実です。
貴方は神社の前で参拝客に向かって「こんなの非科学的だ。神見たことあるの?しらないのに敬意をどうかんじるのかね?そして神にアイデンティティを感じる??不思議としかいいようのない。」と訴えかけてみればよいでしょう。間違いなくリンチにあいます。
フィクションかもしれません、オカルトかもしれません、それでもこれがみんなが愛する日本文化なのです。そういうものです。
それにこれは日本に限った事ではない。仏教もキリスト教もイスラム教もヒンドゥー教も似たり寄ったりの事をしています。

> それに日本は今、アメリカの植民地に近い存在です。

もうその言葉聞き飽きたよ。そんなに嫌なら、何処かの亡命でもしたら?


241. 2012年7月25日 16:33:14 : cUqQ10tEi6
>戦後はこれを信じるものは一人もおりません。歴史学者に聞いてみたらどうでしょう。

あんたのようなバカぐらいだろうよ。


242. 2012年7月26日 11:56:17 : EYFc9Y8imw
>そもそも「天皇制」という言葉自体が反対派が使う語句です。「天皇制」何て言葉は共産主義者が天皇陛下をあたかも制度として存在しているかのように貶める為に作った造語ですから。日本には「天皇制」以外の統治形態は存在せず、対比する対象物もありません。この統治形態の変更はすなわち国家転覆や革命を意味します

意味不明です。

>天皇制

明治政府は幼少の男児を天皇に即位させタマと呼んでいたそうです。知っていましたか? 猫じゃあるまいし。一体どんな意味でしょうか?

行幸の途中明治天皇は泥田の中に転落し泥まみれになって這い上がってきたのに誰も知らぬ顔をしていたそうです。


243. 2012年7月26日 12:54:42 : 0RAWmGNWwY
いちいち天皇批判する理由が分からん。反対している人は殆どが、狂信的な日教組の先生による洗脳による物です。
洗脳後でも、事実を事実として勉強した人は、客観的に考えて殆どが賛成となります。
まあ、あんたも含め天皇を否定している連中は教養が無い。「教養」とは、日本の歴史と文化に対する理解があるか無しかである。しかも、制度否定の論理も的ハズレも良い所だ。もう一度、勉強し直せカス。
日本の神道の宮司の代表として、代々日本の伝統を守っている。 神道って 「正月」「七五三」「夏祭り」「秋祭り」「七夕」「節分」‥ 日本古来の行事は殆どが、神道の宗教儀式なんです。それとも何?貴方はこれも否定するのか?天皇を国民の象徴とするのはごくごく普通だと思うんですがね。

>明治政府は幼少の男児を天皇に即位させタマと呼んでいたそうです。知っていましたか? 猫じゃあるまいし。一体どんな意味でしょうか?
行幸の途中明治天皇は泥田の中に転落し泥まみれになって這い上がってきたのに誰も知らぬ顔をしていたそうです。

そんな事実は全くない。どっかのキチガイが喚いてるだけじゃない?それとも何?そういう資料や証拠や書物があるのか?

ま、社会主義や共産主義は、歴史の文化や宗教をことごとく破壊・否定しているからね。レーニンなどは、宗教を「現実を見ない、麻薬や・覚せい剤」と同じような機能を果たし、良くないと考えていたようです。完全に其れを否定する事は、歴史を知る限り、無理があると考えています。特に大躍進運動や文化大革命はやりすぎでした。伝統的な文化や遺跡の多くが破壊され、教育は疲弊、思想統制で多くの文化人も犠牲になりました。毛沢東はやりすぎで失敗したと悟り、動員された若者たちは結局、農村に追放しました。1981年6月に中共11期6中全会で採択された「建国以来の党の若干の歴史問題についての決議」で、「指導者が誤って発動し、反革命集団に利用され、党、国家や各族人民に重大な災難をもたらした内乱である」とされ、その後、文革は、正式に中国共産党によって「動乱の10年」とされ、その意義を否定されました。
ただ、日本には文革終了後10年以上経ってもある種の精神運動だと勘違いしている人がおり、「文革は多くの犠牲を出したが、その基本理念は正しかったと思う」などと書いている人がいるので驚きましたが。


244. 2012年7月26日 14:00:37 : EYFc9Y8imw
>そんな事実は全くない。どっかのキチガイが喚いてるだけじゃない?それとも何?そういう資料や証拠や書物があるのか?

貴方も知らないのですか? あります。図書館で調べたらきっとあります。もし見つかったら私に教えてください。もう一度見たいから。孝明天皇は暗殺されたそうです。なんでもあり?世の中は。戦後私は昭和天皇を行幸のとき5メートル前で見たことがあります。その時天皇は3名のMP(アメリカ憲兵)に護衛されていてそれ以上近づけなかった!
戦後はアメリカは天皇制を占領政策に十分利用できました。日本の権力者は自分を権威付けするために利用した。ただ徳川幕府はあまり利用する必要がなかった。徳川時代の民衆は天皇のことはあまり知らなかった。私が知っているのは誰のせいでしょうかね?


245. 2012年7月26日 19:05:27 : cUqQ10tEi6
>貴方も知らないのですか? あります。図書館で調べたらきっとあります。

そのような記録はなし。どういう資料?

>孝明天皇は暗殺されたそうです。

「孝明天皇の暗殺」については学術的にはほぼ否定されています。
孝明天皇は強力な幕府支持者でしたが、倒幕派にとってあまりにも都合よく孝明天皇が病死したので、当時から倒幕派の公卿である岩倉具視による孝明天皇暗殺説はあります。しかし、岩倉が孝明天皇暗殺したとする確かな証拠はありません。
孝明天皇の死因に諸説あり、遺体鑑定の出来ない現状では死因特定も出来ない事は事実です。
幕末期の政情の不安定さやアーネスト・サトウの手記、安重根の「斬奸状」さらには1975年に孝明天皇の御典医の遺族が公開した診療記録に添付された当時の記録所有者のコメント等から「孝明天皇暗殺説」がにわかに注目を浴びる事になりましたが、1989年名城大学教授の原口清氏の論文「孝明天皇の死因について」で「暗殺説」は完全に否定されました。
「孝明天皇暗殺説」の最大の特徴は「病床の孝明天皇が一時快方に向かった」と言う説話で「毒殺説」にしろ「刺殺説」にしろ、必ずこの説話を経由して語られます。
これは孝明天皇の御典医の診療記録や当時の公家の日記に記述がある為ですが、肝心なのは「そこには希望的観測や見た目の印象が含まれている」と言う点です。
御典医の診療記録には診療記録にあるまじき「医師の印象」の記録があり、それゆえに当時の所有者のコメントには「暗殺の疑い」を匂わす記述があります。
原口氏は当時の史料から「希望的観測」や「見た目の印象」を取り除いた上で検証を行っており、結果として「孝明天皇は発症から死去するまで快方に向かった事は無かった」と結論付けています。
原口氏は論文発表後、「孝明天皇暗殺説」の支持者の歴史学者らと論争を行ってますが、歴史学者の論説が負けた為に現在では「病死説」が主流です。
安重根の「斬奸状」は「孝明天皇暗殺」に「伊藤博文が関与していた」とするものですが、「伊藤」の場合なぜか「刺殺」扱いになっています。
これは作曲家の宮崎鉄雄、古代史研究家の鹿島昇、郷土史家松重正が唱えた「伊藤は長州藩お抱えの忍者だから」と言うのが根拠で論説としては今一つの印象です。
前述したように「伊藤博文犯人説」もあくまで「孝明天皇の症状が快方に向かった」のが前提です。
この前提が否定されている現在、これを覆すだけの論拠がない限り「長州の陰謀説」は単なる「陰謀論」にしかなりません。

もしかしてあんた、根拠のない陰謀論を信じる大馬鹿者じゃないでしょうね?

>徳川時代の民衆は天皇のことはあまり知らなかった。私が知っているのは誰のせいでしょうかね?

天皇が日本史の表舞台に出てくるのは後醍醐天皇の時だけです。それ以外の時代は専ら祭祀に従事して政治は公家とか武家が行っていました。だから教科書などに出てこないのは当然です。歴史教科書には最小限の事実しか書かれていないので、当時の民衆が知らないのは当たり前です。

後はどうでもいいが、貴方は日本人として失格ですね。後、もう一回言います。もう一度、勉強し直せカス。


246. 2012年7月26日 22:15:41 : akRoZUWNAA
タマの意味わかりましたか?多分明治政府の重臣が軽蔑してそう呼び捨てにしていたにちがいありません。落馬して泥まみれになった明治天皇の災難についてわかりましたか?私は昔ちょっと本で読んだだけなので詳しいことは忘れてしまいました。孝明天皇の毒殺説は死因はよくわからなかったということですが、私としてはそれでよいと思います。

>日本の皇室は、他国が逆立ちしても絶対に真似の出来ない、建国以来2,600年以上続く日本のアイデンティ(存在意義)であり「叡智」です。
日本は、建国からの歴史が、世界で最も長く、2,669年間(皇紀)、皇室の血統(しかも男系男子)は一度も途絶えず、他国に占領されたことも、植民地にもなったこともない希有で"高貴"の国です。他国の王室はほぼ全てと言って良いほど、国家の最高権力の座(王位)を武力で争い、奪っていますが、日本はそうではありません。日本は、「天孫降臨」(日本書紀)で "神様" が舞い降りられ、その御方のご子孫が、初代・神武天皇(初代天皇)として、じつに "自然にご即位" されています。このような国は、世界中にただ一国、日本だけです。
天皇家は、日本の宗教「神道」の神のお告げを聞く神主の最高責任者であり、政治の象徴(権力者ではなく権威者)として、直系血族として 現在125代目の天皇ということになります。 世界での宗教の権威者では、ローマ法王があり、皇室の権威者ではエリザベス女王がありますが、この二つを足しても、歴史の長さでは、天皇家には全くかなわないんです

あなたの仰っていることは日本の歴史でもなんでもなく単なるイデオロギーにしか過ぎません。それも日本が過去に大失敗した、古臭いカビの生えた悪臭漂う代物です。はやく引っ込めてください


247. 2012年7月27日 00:25:25 : cUqQ10tEi6
>タマの意味わかりましたか?多分明治政府の重臣が軽蔑してそう呼び捨てにしていたにちがいありません。落馬して泥まみれになった明治天皇の災難についてわかりましたか?私は昔ちょっと本で読んだだけなので詳しいことは忘れてしまいました。

そのような記録も資料もデータもなし。ただのオチ話の可能性大。

>あなたの仰っていることは日本の歴史でもなんでもなく単なるイデオロギーにしか過ぎません。それも日本が過去に大失敗した、古臭いカビの生えた悪臭漂う代物です。はやく引っ込めてください

もう一回言います。貴方は日本人として失格ですね。後、もう一度、勉強し直せカス。
ついでにこれもいいます。社会主義は、約1億7千万人もの犠牲者を出し、おとぎ話を真に受けて現実に当てはめようとしたただの腐ったゴミです。貴方は現実逃避をしています。少しは現実をみたら?
ついでに言っときますが、象徴天皇として憲法に明示されるようになってからは、誰も天皇制を否定しなくなりました。
日本国憲法の第一条も否定している事になるので、貴方は日本人として失格でしょうね。
余談ですが、国民の自由は、『公共の福祉に反しない限り』の自由であり、犯罪予告をネットでしただけで捕まるのが現実。


248. 2012年7月27日 00:27:41 : cUqQ10tEi6
↑訂正
憲法で言論の自由が保障されているというのは、国民の自由は、『公共の福祉に反しない限り』の自由である事。

249. 2012年7月27日 02:06:06 : cUqQ10tEi6
↑追加
日本の始まりより何世紀も文化の中心になってきたのが天皇です。つまり、与えられなければ自分で考えることが出来ない日本人の代わりに考え続けてきたということです。
独裁?バカ言っちゃあいけねぇ。ルイ14世じゃねえんだぞ。
下らない天皇批判をする前に、貴方が日本国民(?)であることをお忘れなく。
また、皇室批判をするたぐいの人は日本全体では1割を切る程度と見られています。つまり、ほとんどの国民は、天皇制については賛成か存続して欲しいという事。「左翼思想」ですら天皇批判には否定している。
天皇は、今現在において、世界で最高級の権威者なのです。あなたがそれを認めようと認めまいと、世界がそれを認めているんです。
ごくごく一部の国を除いて、天皇は世界中の国々から最高の敬意を受けている。それほどの存在を、なぜ批判するのか?
余談ですが、ヨーロッパとかにもエリザベス女王だとか法王、教皇がいますけど、要るか要らないかなんていちいち批判してないですよ。
それでも否定的なら、亡命を薦める。

まあ、貴方の意見を色々と聞いてみたが、自分が何か都合が悪いことが起きると、それを他のせいにする性格なのではないかね。「自分のせいじゃない。」っと。
そして、別の口当たりの良い考えを探して、そこに癒しを求める。そして、今までの考えをあっさりと捨ててね。
貴方が社会主義を選んだのは、せいぜい身を守る言い訳に過ぎんのではないのかな?自分が現実逃避という事実を認めたくないために。貴方は、社会主義のいいところの中から、その時々に気持ち良く思えることをツギハギしただけ。何も深く考えもせず、何も調べもせず。あるいは、権威の下に身を寄せて手に入れたつもりになっている借り物か。ある事を何も深く考えず、調べもせず、ただ単に自分の都合のいい浅い情報だけを集める一方、自分に都合の悪い情報やその根源を背をそむけたり、踏みつぶそうそしている貴方は、ただの気が弱い人間。
貴方は、結局、自分のだけに自分の見たいものを見て、したいことだけをしたいというわがまま精神ではないかね。自分の不幸は社会のせいと思っているらしいが。悪はどこの国でも悪。それ以上でも以下でもない。しかし、それすら社会のせいとしてしまうのは、どうかしている。他の者は、就職活動やら仕事やら治安維持やらに忙しいっていうのに。情けない。


250. 2012年7月27日 22:55:18 : v5FKmm3e7k
>天皇は、今現在において、世界で最高級の権威者なのです

どこの国でも悪人はいます。当たり前。誰でも悪人になる可能性はあります。悪人をなくすにはどうしたらよいか。資本主義経済が良いか、社会主義経済が良いか、独裁政治が良いか、理論的につきつめて考えなくてはいけない。そして一番良いと思われる方法を採用して実行、努力すべきです。宗教が悪人をなくすものと考えられてきたが、逆の場合もありました。日本ユニセフ協会の場合は貴方は巨悪と言われましたが、一方ではどうしようもないとも言われました。本当に残念なことです。ということは巨悪をどんどん実行するということです。こういうような巨悪は他にもあることでしょう。だからまじめにするのは馬鹿らしいと考えて小悪に走る者が大勢いる。やがて」刑務所が満配になる。アメリカだってそうでしょう。天皇制がそんなに素晴らしいものだったら、もう日本には悪人は一人も居なくなるはずだ。そういっても昔は天皇家の中でも派手に殺し合いがあったということですからどうしようもない。昔は天皇陛下万歳と言って死んでいったのですよ。三島由紀夫もそうでした。貴方は天皇陛下万歳といって死ねますか?それができたら立派なものです。ぜひ言ってください。貴方の敬愛する天皇のためです。

>日本の始まりより何世紀も文化の中心になってきたのが天皇です。つまり、与えられなければ自分で考えることが出来ない日本人の代わりに考え続けてきたということです。

これおかしいですね。これ読んで可笑しいと思わないものは誰もいないでしょう。日本の始まりより何世紀も前のことを知っている人がいるのですか?いませんよ。邪馬台国はどこにあったのですか?誰も知らないでしょう


251. 2012年7月28日 16:52:20 : cUqQ10tEi6
>どこの国でも悪人はいます。当たり前。誰でも悪人になる可能性はあります。悪人をなくすにはどうしたらよいか。資本主義経済が良いか、社会主義経済が良いか、独裁政治が良いか、理論的につきつめて考えなくてはいけない。そして一番良いと思われる方法を採用して実行、努力すべきです。宗教が悪人をなくすものと考えられてきたが、逆の場合もありました(省略)。

それで?貴方の意見を聞いてみると、ただの泣き言にしか聞こえませんが。それに、限界があるって事を考えないとね。例えば、貴方が正義のヒーローになったとします。そのヒーローが悪を倒すのが定番ですが、何を倒す?犯罪者は勿論、外国人犯罪者、暴力団に悪徳宗教団体、国際テロ組織に敵対する国家を悪と称して戦争を仕掛けるつもりですか?どこぞの超大国のように?
所詮、人は自分本位しか行動できない。自分本位に闘えば無制限に悪を作るだけ。私ですか?私は自衛官現役の時は、ただ攻めてくる敵を叩きのめすだけ。それだけ。貴方は何?そんなに悪と闘いたいのならば、その職につけばいい。それとも、自分に降りかかった不幸を他のせいにするという卑怯者なだけではないかな。

>それも日本が過去に大失敗した、古臭いカビの生えた悪臭漂う代物です。はやく引っ込めてください

後、これも言います。GHQはどうして天皇制を残したのですかというのを知っていますか?

天皇に戦争の責任は「無い」と判断したのです。
理由は7つ。

1、昭和天皇はご自身のお考えとして、開戦直前まで反対されていた。
(天皇は日米開戦を論議した御前会議の最中に、開戦に反対していた)

2、大東亜戦争そのものが、日本が独立国として存続するための自衛戦争、あるいは西洋帝国主義諸国の植民地主義と戦い、過酷な支配の下にあったアジア植民地を欧米列強から解放するための戦争であったから(天皇が専らアジア諸国の侵略を目的として企図したものではないから)

3、当時の憲法(大日本帝国憲法)では、天皇には、拒否権のみが存在し、実際の意思決定や政策立案は内閣と帝国議会によって行われていた。
(天皇に開戦や停戦を決める権限はありません。というか、天皇にはなにひとつ決定する権限はありません。政府や軍から上がってきた草案を、しきたり通りに裁可する以外のことは許されていなかったのです。
裁可といっても、まさにしきたりどおりで、通ると決まった案を通し、通らないと決まった案を通さない。すべてあらかじめ決まっていて、天皇自身の考えで左右することはできません。)

4、日本には戦争に対する責任を負うべき事実が存在しないから、天皇の戦争責任自体を問うことが設問として成り立たない。

5、当時の日本の主権者は天皇であり、その最大の被害者は天皇自身であったとする意見もある。

6、昭和天皇はマッカーサーとの会見で、戦争責任は日本国民にではなく、すべて自分にあると述べたとされている(※)

7、サンフランシスコ講和条約において、天皇が自国の戦争に責任を負うべきものがあることを承認するという条項は無い。

(※)
6の文章について、公には明らかにされていませんが、昭和天皇はマッカーサーとの会見で、戦争責任は日本国民にではなく、すべて自分にあると述べられた上で、「私の命はどうなってもよいから、一刻も早く国民に食糧と衣服を与えて欲しい」と言われました。
マッカーサーは昭和天皇が命乞いをしてくるものだと思っていました。それを扱き下ろしてやろうみたいな意気込みだったのではと思います。
しかし、昭和天皇は「自分はどうなっても良いから、日本だけは救ってくれ」と
身代わりを要求しました。米国勢はこれに衝撃を受け、天皇の戦争責任を問わないことにしたと言われます。

>これおかしいですね。これ読んで可笑しいと思わないものは誰もいないでしょう。日本の始まりより何世紀も前のことを知っている人がいるのですか?いませんよ。邪馬台国はどこにあったのですか?誰も知らないでしょう

学生時代、日本の歴史を勉強しましたか?それか貴方が無能なだけか?まあ、この考え方は糞だ、あの考え方は天国だという貴方のやり方は無能を表している証拠。まあ、全て社会のせいにしている時点で、無能だが。


252. 2012年7月29日 10:22:05 : dqmzzfBtlo
>それで?貴方の意見を聞いてみると、ただの泣き言にしか聞こえませんが。それに、限界があるって事を考えないとね。例えば、貴方が正義のヒーローになったとします。そのヒーローが悪を倒すのが定番ですが、何を倒す?犯罪者は勿論、外国人犯罪者、暴力団に悪徳宗教団体、国際テロ組織に敵対する国家を悪と称して戦争を仕掛けるつもりですか?どこぞの超大国のように?
所詮、人は自分本位しか行動できない。自分本位に闘えば無制限に悪を作るだけ。私ですか?私は自衛官現役の時は、ただ攻めてくる敵を叩きのめすだけ。それだけ。貴方は何?そんなに悪と闘いたいのならば、その職につけばいい。それとも、自分に降りかかった不幸を他のせいにするという卑怯者なだけではないかな

私にフリーメーソンに対抗できるような組織力があればやってもいいですけどね。

>昭和天皇はマッカーサーとの会見で、戦争責任は日本国民にではなく、すべて自分にあると述べたとされている

戦争責任は天皇にあることがはっきりしてますよね。自分で言ってるのだから。連合軍が天皇の戦争責任を問えなかったのはアメリカが天皇の存在を占領政策に利用したかっただけ。それも米国にとっては大成功です。MPが護衛についてまわる昭和天皇。


253. 2012年7月29日 10:56:04 : cUqQ10tEi6
>私にフリーメーソンに対抗できるような組織力があればやってもいいですけどね。

なぜフリーメーソン?陰謀論関連の本を読みすぎ。馬鹿な事言ってないで、少しは現実を見ろ。

>戦争責任は天皇にあることがはっきりしてますよね。自分で言ってるのだから。連合軍が天皇の戦争責任を問えなかったのはアメリカが天皇の存在を占領政策に利用したかっただけ。それも米国にとっては大成功です。MPが護衛についてまわる昭和天皇。

貴方がどう言おうが天皇に戦争の責任は「無い」。アメリカの思惑なんてどうでもいい事です。天皇の存在は長い歴史、文化を考えるとそんな小さな理由で廃止なんてダメです。天皇の廃止は、キリスト教のトップであるローマ法王、チベット仏教のトップであるダライ=ラマの存在を消すことと同等です。
他の国の王室についても、軽いシンボルではありません。その国にとってはとても重要な存在なのです。


254. 2012年7月29日 13:36:44 : GICl7btbyw
>貴方がどう言おうが天皇に戦争の責任は無い

これはあんたの独断。天皇が自分で言っているのにそれを否定するのは不敬罪                                        私は廃止のことは何も言っていません。天皇はいつも権力者から死ぬまでこき使われていて可哀相。天皇の引退は国民が決めることです。だが実際はそうではない。


255. 2012年7月29日 19:34:21 : cUqQ10tEi6
>これはあんたの独断。天皇が自分で言っているのにそれを否定するのは不敬罪   私は廃止のことは何も言っていません。天皇はいつも権力者から死ぬまでこき使われていて可哀相。天皇の引退は国民が決めることです。だが実際はそうではない。

私の独断?いやいや。貴方は何も分かっていないなぁ。昭和天皇本人は、「自分に戦争責任はある」と感じていたが、同時に「自分はそれを表明する立場にない」と認識していた。また、天皇の権限は今も昔もたいして変りません。昭和天皇自身も立憲君主制の国家の中の天皇である自覚がありました。
国会議員ですら天皇に対して何も言わんだろ。国民も天皇は存続してほしいという声が圧倒的。貴方ぐらいじゃない?天皇に戦争責任があるっていう声は。仮に有ったとしても、それを認めても国民には何のメリットもありません。幾ら国民が「国民に戦争の責任は無い。我々国民は天皇の指示に従っただけだ。」と言い訳しても、外国は許してくれません。同情すらしてくれないでしょう。「それは言いなりになる奴が悪い。」といわれてオシマイです。世界は非情で冷淡ですからね。弱い奴に情けなどかけません。「弱い奴が悪い・弱いから駄目・騙される奴が悪い」ですからね。ドイツですら戦争自体については謝罪も賠償もしていません。せいぜい、ドイツが謝罪したのはユダヤ人虐殺に関してだけです。また、ドイツ国防軍も戦争犯罪とは別という立場です。ですから先の大戦時の国防軍の英雄は現在も称えられています。何処かの国と大違い。
謝ればつけいれられる国際社会です。だからアメリカやロシア(ソ連)などはどんなに悪いと思っても謝りません。
馬鹿な事言わんと自分の心配をしたらどうです。天皇がどうこう言っても貴方の生活と全く関係ないでしょう。


256. 2012年7月30日 09:17:48 : D4nflZTk76
>天皇の権限は今も昔もたいして変りません。昭和天皇自身も立憲君主制の国家の中の天皇である自覚がありました。

あなたの言うことを聞いていると日本はあなたの大嫌いな専制国家ということになります。だから日本国民は天皇の命によって起こした侵略戦争によって何百万の人々が無駄に命を落としたのです。しかし今は君主国ではありません。
貴方は憲法第一条をまったく無視しています。第一条には天皇の地位は主権の存する日本国民の総意に基くとあるではありませんか。日本が今でも立憲君主国というのはナンセンスです。


257. 2012年7月30日 10:28:17 : 1a1ujUQSo2
>あなたの言うことを聞いていると日本はあなたの大嫌いな専制国家ということになります

日本が専制国家?違うね。大日本国帝国憲法が制定されて議会が設けられ、選挙によって選ばれた議員が予算審議をしていたのですから、まぎれもなく民主主義です。憲法の欠陥を利用した軍部の暴走はあったにせよ、日本国民も全体主義を支持したのです。

>だから日本国民は天皇の命によって起こした侵略戦争によって何百万の人々が無駄に命を落としたのです。

だから天皇には何の権限はないって言っているだろ。

>貴方は憲法第一条をまったく無視しています。第一条には天皇の地位は主権の存する日本国民の総意に基くとあるではありませんか。日本が今でも立憲君主国というのはナンセンスです。

確かに日本国憲法そのものには、立憲君主制とは明文で書かれていません。
ですが、一般に元首が行う機能について、天皇の国事行為として規定されていること、議院内閣制をとっていることなどから、事実上、立憲君主制とみなしてよいと解されています(通説、有権解釈)。
ただし、天皇が即国家元首だということではなく、元首の機能の一部を果たしているに過ぎない、というのが、現在までの日本の政府の公式見解です(昭63.10.11、参院内閣委答弁)。
立憲君主制とは;
「立憲」
憲法があって、それに従ってすべての政治を行う制度(国のありかた)。
「君主制」
国の主人が、ある家系に生まれた個人であること(王様など)。

というわけで、まとめると「憲法に従う君主がいる制度」ということになります。
その国で、一番上にあるのが憲法で、君主といえども、憲法に逆らうことは許されない制度、というものです。
これの反対が「絶対君主制」です。
たとえば徳川幕府の将軍とか、フランスのルイ14世とか、そういった君主が政治を行う制度のことです。
つまり、憲法ではなく、国の最高のきまりごとは君主の考えだという制度です。


258. 2012年7月30日 13:09:54 : KQiYlbyReQ
日本が立憲君主国ではないと言ったのは間違いでした。撤回します。                                                                                >だから天皇には何の権限はないって言っているだろ                                           
帝国憲法の時代にも天皇は何も政治的権限はなかったのでしょうか? 天皇大権の中に軍部に対しては統帥権がありました。これが軍部の独走を許し、戦争突入を許したと言うことです。

259. 2012年7月30日 19:57:31 : cUqQ10tEi6
>帝国憲法の時代にも天皇は何も政治的権限はなかったのでしょうか? 天皇大権の中に軍部に対しては統帥権がありました。これが軍部の独走を許し、戦争突入を許したと言うことです。

統帥権とは、大日本帝国憲法第11条が定めていた天皇大権のひとつで、陸軍や海軍への統帥の権能を指す。その内容は陸海軍の組織と編制などの制度、および勤務規則の設定、人事と職務の決定、出兵と撤兵の命令、戦略の決定、軍事作戦の立案や指揮命令などの権能である。
この言葉を聞くと、最高指揮官が天皇であるというように聞こえますが、実際は、天皇自ら統帥権を行使することはできません。どういうことかと言うと、統帥権とは、狭い意味では、天皇が軍事の専門家である参謀総長・軍令部総長に委託した戦略の決定や、軍事作戦の立案や指揮命令をする軍令権のことをさす。つまり、陸軍では陸軍大臣と参謀総長に、海軍では海軍大臣と軍令部総長に委託され、各大臣は軍政権(軍に関する行政事務)を、参謀総長・軍令部総長は軍令権を担っていたのです。要は、軍部が天皇を盾に発言力を増して暴走したと言えばわかるかな?統帥権は実は大日本帝国憲法の欠点だったのです。
なぜ、そんなものができたのか?話が長くなりますが、いいですか?

明治憲法(大日本帝国憲法)は当時の最高実力者であった伊藤博文が中心となって1889年に制定したものですが,その憲法11条には「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」とだけあって独立とは明記されていません。また、伊藤の『憲法義解』にも統帥権の独立に関する具体的な説明はありません。なお、もともと伊藤が模範としたプロイセン(ドイツ)の制度には統帥権の独立というものは既にあり、伊藤もその独立の重要性については十分に認識していました。
しかし、憲法制定の当時は藩閥政府の時代であり、薩長の藩閥が政府(内閣)および軍部(薩摩海軍閥・長州陸軍閥)を牛耳っていましたから,何も政府と軍部を離す必要は全くなく、要するに当時の自由民権運動の勢力から政府・軍部を守るために統帥権を天皇大権としたわけです。
なお、統帥権の権限や運用はその時々の政治的な力関係で決定され、1894〜95年の日清戦争の時には文官である伊藤が元老として大本営に出席しています。大正末期〜昭和初期に政党内閣の時代が続くと、軍部がこの憲法11条の統帥権を盾にして抵抗しました。そして、1930年のロンドン海軍軍縮条約の締結に際しては、本来は内閣の輔弼事項である憲法12条の編制権(陸海軍ノ編制及常備兵額)までも統帥権であると拡大解釈し、条約の締結は統帥権の干犯であるとして当時の浜口雄幸内閣を攻撃しました。そして2.26事件が起きた。これは国家体制を揺るがすとんでもないクーデターだったのですが、国民は反乱を起こした陸軍の将校を忠臣蔵の赤穂浪士のごとく拍手喝采を送ったのです。なぜそうなったのか?当時、政治家は汚職で腐敗していました。さらに、世界大恐慌の影響で食料不足で国民の生活は貧しかった。当然、政治への不満が爆発寸前でした。つまり、軍部のやりかたは、国民から熱狂の支持を得たのです。こういう経歴です。


260. 2012年7月31日 08:47:32 : KQiYlbyReQ
天皇大権の統帥権について詳しい説明ありがとうございました。いわゆる天皇制も初期(奈良、平安時代)を除けばほとんど実権はなく天皇は飾り物、利用すべきものだたようです。後醍醐天皇は天皇復権を狙って行動を起こしたが短期間で失敗に終わりました。こういうことで天皇制はトラブルの元で私は早く廃止した方が国民のためだと思います。

神武天皇について私の当時の高校の歴史教科書にはほとんど記述はなく、この天皇が実在したかも定かではない。邪馬台国については相当くわしくわかっているようです。奴隷も居た。大和政権の王について判っているのは中国の歴史書によれば5世紀に在位した 讃・珍・斎・興・武の5王です。武は天武天皇。

私は日本は立憲君主国ではないといいましたがそういう人もいるようです。

★日本は立憲君主制ではありません★
1 : 実習生さん : 2009/09/21(月) 10:05:35 ID:XE2vJhmz [1/1回発言]
現代社会の授業で担当の先生が「日本やイギリスは立憲君主制で・・・」と発言されたので挙手をして、
次のことを指摘しました。

 ・天皇は象徴であって「君主」ではない。また、憲法にも法律にも君主という規定はない。
 ・仮に「君主」であったとしても「臣民」が存在しない。日本国民は天皇の臣民ではない。
  臣民のいない君主は君主ではない。
 ・政府関係者の中には君主であるとしても差し支えないとする談話を残した者もいるが、
  個人的見解であって「天皇=君主」とする根拠にはならない。
 ・それでも「天皇=君主」としたいなら、ナンチャッテ君主程度のものとしかいえない。

先生は某Fランク大学の国史学科を卒業された方で、現代社会は専門外で、最後は涙目でこの指摘をきいておられました。



261. 2012年7月31日 15:05:41 : 0RAWmGNWwY
>いわゆる天皇制も初期(奈良、平安時代)を除けばほとんど実権はなく天皇は飾り物、利用すべきものだたようです。

そんな事言うと、ローマ法王もダライ・ラマも飾り物です。彼らにも実権なんてありません。しかし、その国・その周りの人々は敬っています。絶対君主制なんてヨーロッパ(一部の国除く)と昔の中国皇帝ぐらいです。存在しているこそ、重要なんです。

>神武天皇について私の当時の高校の歴史教科書にはほとんど記述はなく、この天皇が実在したかも定かではない。

神武天皇については、モデルになった人がいる可能性が大というのが、歴史学者の見解です。古事記や日本書紀の記載そのままではないにしろ、国を統一した人として、モデルになる人はいたのではないかというもの。日本の国史である記紀を読めば実在した事が理解できます。もし疑問に思ったなら、記紀にある日向から河内の生駒や和泉と熊野、そして奈良へと各地の遺跡を訪ねて歩けば事実である事が一々判明します。
全く架空の存在を話のネタにして成立する歴史ドラマの世界とは違って、日本の歴史も大和朝廷の成立原理も生易しいモノではなくて、血統が問われ、資質が問われるなど、厳しい現実の繰り返しで妥協と合意の中で綴られて来たのです。なお、実在すると思う根拠は幾らでもありますが、実在を否定する材料・理由はありません。


>実習生さん : 2009/09/21(月) 10:05:35 ID:XE2vJhmz [1/1回発言]
現代社会の授業で担当の先生が「日本やイギリスは立憲君主制で・・・」と発言されたので挙手をして、
次のことを指摘しました。
      (省略)
先生は某Fランク大学の国史学科を卒業された方で、現代社会は専門外で、最後は涙目でこの指摘をきいておられました。

この人バカだろ。しかも、指摘する人間違っているし。ま、憲法に書かれていなくても、一般に元首が行う機能について、天皇の国事行為として規定されていること、議院内閣制をとっていることなどから、事実上、立憲君主制です。日本がどんなに違うと言っても、海外では通用しません。自衛隊も同じです。海外から見れば軍隊です。海外の人は自衛隊を「the Self‐Defense Forces」と呼ばず「Japanese forces」と呼びます。要は、憲法がどうこう言う前に、周りから見れば、見苦しい言い訳に等しい。そして、「天皇は、君主制だろ、自衛隊は軍隊だろ。憲法に書いていることとやっていることが矛盾していて、よく維持できたね。」と言われる。日本がどうこう思っても、周りから理解されなかれば、意味がありません。
それに、外国の方のほうがよほど日本の天皇の価値をご存じ(歴史伝統だけでなく実利面も)という現状は問題だと思います。
天皇がいるから世界に対等に向き合えるということは、海外の方のほうが日本人より知っています。
(国際社会で日本の元首として各国元首と同格に扱われるのは天皇で総理大臣ではありません。また大統領など選挙による元首よりも天皇のような世襲の元首が格上にみられる風潮はあり、その面も重要です)
日本が各国元首(中でも別格のローマ法王と英女王、またロイヤルがおいでの多くの国)と対等に扱われるための唯一無二の存在に関心が薄い日本は、世界から見たら開いた口がふさがらないほど無知と思われます。


262. 2012年8月01日 14:36:12 : D4n9emwBsE
訂正 [宋書]に出てくる日本国王の武は雄略天皇に訂正します。ただしこれらに当てはまる天皇名は定説ではありません。

>そんな事言うと、ローマ法王もダライ・ラマも飾り物です。彼らにも実権なんてありません。しかし、その国・その周りの人々は敬っています。絶対君主制なんてヨーロッパ(一部の国除く)と昔の中国皇帝ぐらいです。存在しているこそ、重要なんです。

やはり貴方の言うとうり君主制の君主はほとんど宗教の教祖のようなものです。貴方の場合はオウム真理教の麻原を信奉するようなもので、あまり熱心に信奉しないうちは良いが信仰が高じてとんでもないことをするようになったら大変です。「大君の屁にこそ死なめ省みはせず」

>、「天皇は、君主制だろ、自衛隊は軍隊だろ。憲法に書いていることとやっていることが矛盾していて、よく維持できたね。」と言われる。日本がどうこう思っても、周りから理解されなかれば、意味がありません。

憲法を護ろうともしないで違反して平気な日本国民は世界から信用されない。外国人にとって何を考えているか判らない日本人。だからオリンピックでジャップと軽蔑されるのよ。

日本は、「天孫降臨」(日本書紀)で "神様" が舞い降りられ、その御方のご子孫が、初代・神武天皇(初代天皇)として、じつに "自然にご即位" されています。このような国は、世界中にただ一国、日本だけです。
天皇家は、日本の宗教「神道」の神のお告げを聞く神主の最高責任者であり、政治の象徴(権力者ではなく権威者)として、直系血族として 現在125代目の天皇ということになります。

歴史の教科書には
 「日本書紀」の神武天皇の東征物語は、皇室の祖先がかって九州方面から移ってきたということを反映しているかもしれないという以上のことは示していない。また神話は国家の起源や皇室の祖先の由来などについて描いた想像図で古代人の信仰や考え方を示しているに過ぎないとあります。 現代人の貴方がさもそれを歴史の一部であるかのごとく誤信しておられるのは全く可笑しいですね。125代の万世一系の天皇なんてものは存在しません。

あなたは憲法改正や核武装を含む日本独自の国防力の充実などを主張しておられるがそんなことは絵に描いた餅です。そんなこと言ってたらアメリカは今でも貴方のような天皇の狂信者たちがいて、米国の利益にならないことを画策していて、米国にとって非常に危険な存在と看做し、天皇制を残したのは過ちだったと悟り日本憲法を天皇制がないものに置き換えてしまうでしょう。はやくやめろ


263. 2012年8月01日 16:15:16 : cUqQ10tEi6
>やはり貴方の言うとうり君主制の君主はほとんど宗教の教祖のようなものです。貴方の場合はオウム真理教の麻原を信奉するようなもので、あまり熱心に信奉しないうちは良いが信仰が高じてとんでもないことをするようになったら大変です。「大君の屁にこそ死なめ省みはせず」

新興宗教と同じにするな!何処が同じなんだ!馬鹿野郎。
日本国憲法で
「天皇は日本国民統合の象徴であり、それは日本国民の総意だ」と書かれている。
つまり、貴方が日本国民ならば、当然「天皇は日本国民の象徴」と認めていることになる。

>憲法を護ろうともしないで違反して平気な日本国民は世界から信用されない。外国人にとって何を考えているか判らない日本人。だからオリンピックでジャップと軽蔑されるのよ。

それは、もう昔の話(笑)。

>あなたは憲法改正や核武装を含む日本独自の国防力の充実などを主張しておられるがそんなことは絵に描いた餅です。そんなこと言ってたらアメリカは今でも貴方のような天皇の狂信者たちがいて、米国の利益にならないことを画策していて、米国にとって非常に危険な存在と看做し、天皇制を残したのは過ちだったと悟り日本憲法を天皇制がないものに置き換えてしまうでしょう。はやくやめろ

アメリカの利益にならないってどんな?
日本が自ら天皇を廃止したら、まず間違いなく一番喜ぶのはアメリカではなく、韓国や中国などのごく一部の国が日本を敵視するような国でしょうね。海外に長く滞在すれば分かると思いますが、中程度の教養がある外国人なら、ころころ変わる日本の首相の名前は知らなくても、エンペラーアキヒトの名前は知っています。天皇の海外公務は、日本とは比べ物にならないくらい現地では報道されるし、その歓迎ぶりは日本人の想像以上です。世界中の国のトップが集まる機会があるとすれば、天皇はエリザベス女王と同程度に位置します。天皇は世界最強の外交官です。エンペラーの称号を持っておりアメリカ大統領より偉いです。
まあ、税金を大して払ってない貧乏人ほど、皇室の存在は税金の無駄使いだ〜って騒ぎ立てますよね^^;;。それに、必要ないのであれば、憲法を改正してください。絵に描いた餅ですがね。


264. 2012年8月01日 16:28:57 : cUqQ10tEi6
>[宋書]に出てくる日本国王の武は雄略天皇に訂正します。ただしこれらに当てはまる天皇名は定説ではありません。

倭の五王は高校日本史の教科書の記述はかなり重要語句で、有名ですよ。あんた、日本史で一体何習ったんだ?
宋書倭国伝と古事記と日本書紀を照らし合わせると、「讃」→履中天皇、「珍」→反正天皇、「済」→允恭天皇、「興」→安康天皇、「武」→雄略天皇等の説がある。このうち「済」、「興」、「武」については歴史学者間でほぼ一致を見ているが、「讃」と「珍」については「宋書」と「記紀」の伝承に食い違いがあるため未確定。

※ただ、これら五王のうち特に「武」について問う設問がかなり多い。
武についての設問は、江田船山古墳(熊本県)および稲荷山古墳(埼玉県)出土の鉄剣銘文の内容を提示して、その内容・古墳の名称・所在地などを問うケースもあります。そして鉄剣銘文にある「獲加多支鹵大王」は誰か?という設問が最頻出。受験ならば「雄略天皇」と書けば正解。

倭の五王である讃・珍・済・康・武は、一言で何をしたかといえば、「当時の中国南朝の皇帝(宋)に使者を派遣し、倭王に任命された」ということです。
当時の政権にとっては中国のお墨付きを得ることによって、当時日本国内に存在した他勢力や朝鮮半島の勢力に対して外交上有利になれるという利点がありました。丁度朝鮮半島南部の支配権を巡って新羅などの土着勢力と戦を繰り広げていた時代というわけですし。


265. 2012年8月01日 20:24:00 : BywETsPlcg

>新興宗教と同じにするな!

同じだよ。江戸時代にはなかったよ。天ちゃんという言う人もいるよ

>貴方が日本国民ならば、当然「天皇は日本国民の象徴」と認めていることになる

私は認めたくないよ。天皇の地位は国民のの総意で決まる。今は国民は認めているけど将来はわからないよ。アメリカも認めたくなくなったらすぐ引き摺り降ろす。どこの国が喜ぼうともそんなこと知ったことか。 だいたい属国の君主、天皇なんて可笑しくて何の意味もない。天皇はアメリカのご機嫌を取るだけ。天皇制はアメリカのお陰で生き残ったのを忘れたか。

>それは、もう昔の話(笑)。

今の話だよ。自分で書いているじゃないか。今のオリンピックの話だよ。この馬鹿きちがい。

>お前が知らないかと思ったのだよ。間抜け!5王の話、もうどうでもいいよ。


266. 2012年8月02日 00:22:26 : cUqQ10tEi6
>同じだよ。江戸時代にはなかったよ。天ちゃんという言う人もいるよ

ぷっwww。あんた江戸時代に生きていたのかよ?しかも思いっきり間違っているし。戦国時代でも、江戸時代でも、皇室は武士にとっては国を統治する上での実権を与える後ろ盾のような存在だった。実際、江戸幕府が成立したのも、家康が天皇から征夷大将軍の称号を得たからであり皇室の威光をうまく武士が利用して、国内の支配にあたっていたというところ。官位などの任命権を持っていたので一応は崇高な存在ではありましたよ。それに当然ながら民は公家を尊敬していました。現代人のような神をも恐れない思い上がった人は江戸時代にはいません。

>私は認めたくないよ。天皇の地位は国民のの総意で決まる。今は国民は認めているけど将来はわからないよ。

完全に日本人失格だね。それに国会議員も国民もなんにも天皇に対して文句ないだろ。それとも大統領制の方がいいのかな?注意しときますが、大統領制は、世界的潮流から見れば遅れた政治制度です。
多くの大統領制の国は、権力が集中する大統領制から、擬似的な立憲君主制に近い形に変更しつつあります。
つまり、大統領を名誉職として権力をそぎ落として、首相に権力を集中させるシステムですね。
日本人がイメージするようなアメリカ型の大統領制度はもう十数カ国しか残っていないはずです。
(数年前にフランスも大規模な憲法改正を行い、大統領の権限を削減して議会へ権限委譲していく方向にシフトし始めました)
アメリカ型の大統領制というのは、わかりやすいかわりに、立憲君主制よりもお金もかかりすぎるし、無駄が多いのです。
だから、世界的には徐々に減っており、日本も真似ることはありません。まして、政府が強硬に政策を実行しただけで、独裁と批判するのでは、日本に大統領制なんて天地がひっくり返っても無理です。

>アメリカも認めたくなくなったらすぐ引き摺り降ろす。

アメリカは関係ないんじゃない?第一、今のアメリカは中東に興味があるらしいし。後、自由貿易ぐらい。

>天皇はアメリカのご機嫌を取るだけ。天皇制はアメリカのお陰で生き残ったのを忘れたか。

間違い。確かに天皇はアメリカのお陰で生き残ったが、それ以外は関係ない。

>今の話だよ。自分で書いているじゃないか。今のオリンピックの話だよ。この馬鹿きちがい。

今の話?違うね。ちょっとは世の中の勉強でもしたら?まして、社会主義という世界から敬遠された訳の分からん思想や捨てた方がいいよ。どうせ、社会主義国家なんて二度と出現しない。

>お前が知らないかと思ったのだよ。間抜け!5王の話、もうどうでもいいよ。

逆だったね。あんたが無知なだけ。


少なくても、天皇制を反対する人はごく一部だから、どんなに喚こうが無理。例え憲法改正があっても、天皇は存続するね。なにしろ左翼ですら天皇を肯定していますから。


267. 2012年8月02日 13:19:09 : v1yrGe4lRM
>一応は崇高な存在ではありましたよ                                                            馬鹿か

>完全に日本人失格だね

なんで失格になるのかね。馬鹿か

>アメリカ型の大統領制度はもう十数カ国しか残っていないはずです

はずでは駄目だよ。

>立憲君主制よりもお金もかかりすぎるし、無駄が多いのです

証拠を出せ。

大統領制は大統領が失敗をしたり悪いことをしたらすぐ辞めなきゃいけなくなるからいいじゃないか。天皇も国民の総意で辞めさせることができるけど、アメリカが辞めさせる可能性が強い。

>アメリカは関係ないんじゃない?第一、今のアメリカは中東に興味があるらしいし。後、自由貿易ぐらい

米国は日米同盟が壊れるのを一番怖がっているのだよ。世界戦略の半分以上が破綻するから。

>間違い。

何が間違いか、この野郎

>確かに天皇はアメリカのお陰で生き残ったが

だから天皇はアメリカに頭が上がらないだろう。この野郎 国民よりもアメリカのご機嫌を取るだろう。アメリカの属国の天皇だから。そんな天皇要るか!

>今の話だよ。自分で書いているじゃないか。今のオリンピックの話だよ。この馬鹿きちがい。
>今の話?違うね。ちょっとは世の中の勉強でもしたら?まして、社会主義という世界から敬遠された訳の分からん思想や捨てた方がいいよ。どうせ、社会主義国家なんて二度と出現しない。

お前の話的外れ、アホ

>少なくても、天皇制を反対する人はごく一部だから、どんなに喚こうが無理。例え憲法改正があっても、天皇は存続するね。なにしろ左翼ですら天皇を肯定していますから。

そんなこと判るか、アホ


268. 2012年8月02日 13:52:25 : 1a1ujUQSo2
統合失調症が表れたな。或いは痴呆症なんだろうか。少なくとも認知機能は減衰し始めているな。ついにまともな言いかえしすらできなくなったか(笑)。

269. 2012年8月02日 14:14:23 : 1a1ujUQSo2
でも、一応答えようか。

>大統領制は大統領が失敗をしたり悪いことをしたらすぐ辞めなきゃいけなくなるからいいじゃないか。

それはよほどの事じゃない限り無理(殺人などの犯罪を犯したなど)。大統領はいったん選ばれると、大統領は簡単にやめさせることはできません。
ジョージ・W・ブッシュが大統領の時を見てください。ブッシュは戦争起こすし、金融不況の原因となったサブプライムローンをつくりました。そんなことをやらかして大統領を辞めましたか?
大統領制のデメリットは、無能な人間が選挙に勝ってしまった場合、権限が大きいだけに最悪です。
隣の芝は青い。大統領制と議員内閣制の良し悪しはあるってことを頭に入れてね。

>米国は日米同盟が壊れるのを一番怖がっているのだよ。世界戦略の半分以上が破綻するから。

根拠は?


270. 2012年8月02日 14:28:01 : 1a1ujUQSo2
↑追加
>だから天皇はアメリカに頭が上がらないだろう。この野郎 国民よりもアメリカのご機嫌を取るだろう。アメリカの属国の天皇だから。

それは総理の方じゃない?天皇は政治に介入できんよ。


271. 2012年8月02日 15:39:49 : v1yrGe4lRM
とにかく天皇は哀れな属国の壊れかかった看板だよ。属国に住んでいてそんなことも判らないか。このアホ 総理もおんなじ、すぐ辞めるじゃないか。天皇が辞めないのは世界の7不思議! 総理が代わりに辞めるのか?

272. 2012年8月02日 19:27:25 : cUqQ10tEi6
>とにかく天皇は哀れな属国の壊れかかった看板だよ。属国に住んでいてそんなことも判らないか。

そんなに嫌なら、夢見るのやめて何処かの国に移住したら?その方が手っ取り早いよ。

>総理もおんなじ、すぐ辞めるじゃないか。

残念だけど、大統領は総理のように簡単には辞められない制度になっているのが常識。

>天皇が辞めないのは世界の7不思議!

後の6つは(笑)?

まあ、前にも言ったが、政府が強硬に政策を実行しただけで、独裁だ!国民無視だ!と批判するようでは、日本に大統領制なんて天地がひっくり返っても無理です。大統領は、大統領個人に強大な権限が集中しているから、強硬な手段が出せる。また、大統領は議会には一切責任を負わなくて良いので、日本でいう不信任決議案とかはありません。


273. 2012年8月02日 20:32:35 : BaEDZqEdMs
いよいよ面白くなってきたね。

>そんなに嫌なら、夢見るのやめて何処かの国に移住したら?その方が手っ取り早いよ。

余計なお世話だ。このアホ

>大統領は総理のように簡単には辞められない制度になっているのが常識。

何言ってるのだ。総理のこと言ってるのだぞ。このアホ。

>後の6つは(笑)?

そんなのどうでもいいよ=このアホ 死ぬまでこき使われたいのだろ。

>政府が強硬に政策を実行しただけで、独裁だ!国民無視だ!と批判するようでは、日本に大統領制なんて天地がひっくり返っても無理です。

>大統領は、大統領個人に強大な権限が集中しているから、強硬な手段が出せる。また、大統領は議会には一切責任を負わなくて良いので、日本でいう不信任決議案とかはありません。

上の二つは矛盾しているの気が付かないのか、このアホ


274. 2012年8月03日 13:14:16 : 1a1ujUQSo2
貴方は低知能で認知機能が逝かれ始めているとはいえ、いくらなんでも少しは教育というもの受け、常識や世の中というのを勉強すべきである。もはや、思考能力がバカみたいに喚き散らす子供。

>政府が強硬に政策を実行しただけで、独裁だ!国民無視だ!と批判するようでは、日本に大統領制なんて天地がひっくり返っても無理です。
>大統領は、大統領個人に強大な権限が集中しているから、強硬な手段が出せる。また、大統領は議会には一切責任を負わなくて良いので、日本でいう不信任決議案とかはありません。
>上の二つは矛盾しているの気が付かないのか、このアホ

矛盾していません。確かに国民が直接に大統領を選べます。立法司法行政の三権がはっきりと分かれています。国民が望む大統領ができる。人気があるが能力のない大統領ができやすい。
また、大統領が推進する政策を大胆に進めることが可能です。それに、大統領の拒否権は議会で可決した法案に署名を拒否するもので、制定された、(すなわち大統領が署名した法律)には拒否などできません。
大統領は、実質直接選挙で選ばれますが、議会の承認など必要ありません。アメリカでは、最高裁判所長官の前で聖書に誓うという宣誓式はありますが、法案の提出権は議員にしかないので、大統領は求める法律を要請という形で議会に送ります。一般教書とか言われるものです。
最後に大統領は議会には一切責任を負わなくて良いので、日本でいう不信任決議案とかはありません。
大統領制は有権者である国民が直接選出する仕組みになっているので、行政権が議院内閣制より立場が強くなるのは当たり前です。


275. 2012年8月03日 13:38:05 : 1a1ujUQSo2
>総理が代わりに辞めるのか?
>何言ってるのだ。総理のこと言ってるのだぞ。

日本国憲法第一条をなくさない限り、「天皇を辞退」なんてできません。また、総理の辞任と天皇との関係は一切ありません。

貴方がどう喚こうが、天皇と貴方の生活は無関係なのだから、諦めたら?


276. 2012年8月03日 17:41:43 : wsy0FSee8g
大統領の国では国民がどう喚こうと、次の選挙があるまで、辞めなくてもいいのでうるさい国民がすぐ首相を辞めさせようとする日本には大統領制がよいと言うことを言ったのです。また国民が直接選挙で選ぶ大統領制のほうがすっきりしていると思います。

天皇の地位は国民の総意に基ずくと第一条にあるので第一条によって国民が辞めさせることができるのではないですか?しかし憲法解釈はいろいろあるので、難しい点もあります。

私は天皇と直接関係がないのでどうでもよいが、私の先祖は清和天皇だそうです。本家の家系図にある。もっとも家系図が信用できるか怪しいものです。天皇の子孫は現在、全国に沢山いるのでは?

天皇家は明治政府が無理やり京都から江戸(東京)に連れて行ったものだから非常に嫌がったそうです。また皇居(江戸城)は本来徳川家のものですから、徳川家の子孫に返すべきです。天皇家の資産は莫大なものだと思うけど、退位しても食うには困らない。死ぬまで権力者にこき使われるよりずっとまし。


277. 2012年8月03日 19:58:21 : cUqQ10tEi6
>大統領の国では国民がどう喚こうと、次の選挙があるまで、辞めなくてもいいのでうるさい国民がすぐ首相を辞めさせようとする日本には大統領制がよいと言うことを言ったのです。

それ単に総理になる人が気が弱いかバカなだけじゃない?小泉さんは任期満了まで総理を務めたよ。人の上に立つのにふさわしい人がなれば、それでいいんじゃない?第一、今の国会議員は国民や領土よりも権力や地位が最優先という考えでは、無理。それに、マスコミも資質に問題あり。
また、大統領制が優れているっていう理由だけで導入した国はいません。ちゃんとした理由になっていませんよ。

>私は天皇と直接関係がないのでどうでもよいが、私の先祖は清和天皇だそうです。本家の家系図にある。もっとも家系図が信用できるか怪しいものです。天皇の子孫は現在、全国に沢山いるのでは?

苗字は源ですか?それなら、可能性の確率は大ですが・・・。
清和天皇の家系はこうです。

清和天皇ー陽成天皇ー元良親王
 |
貞純親王ー源 經基(清和源氏)ー・・・

元良親王の血筋は途絶えましたが、清和源氏は、清和天皇の皇子から出て源(みなもと)という姓を名乗った武士の一族です。ちなみに桓武平氏は桓武天皇の皇子から出て平(たいら)という姓を名乗った武士の一族です。
清和源氏も桓武平氏もそれぞれに栄えた武士の一族なので多くの支流ができました。例え、苗字は源や平ではなくても清和源氏や桓武平氏の子孫はたくさんいると言われています。
一番有名なのは、細川元首相。
源氏の足利氏の支流細川氏の末裔だから。先祖は、足利幕府の管領だし、熊本のお殿様だから、れっきとした源氏の子孫です。

>天皇家は明治政府が無理やり京都から江戸(東京)に連れて行ったものだから非常に嫌がったそうです。また皇居(江戸城)は本来徳川家のものですから、徳川家の子孫に返すべきです。天皇家の資産は莫大なものだと思うけど、退位しても食うには困らない。死ぬまで権力者にこき使われるよりずっとまし。

日本史の勉強しようね。勝手な妄想はいいから。しかも白けるし。
明治維新に徳川幕府が、政権を天皇に返上したので新政府(明治政府)が出来ました。要は 徳川家を退陣し、薩摩・長州出身の侍たちが、新しい政治家として江戸幕府の官僚機構に君臨しました。
「天皇陛下の依頼をうけて」薩摩・長州は新政府を動かしたわけです。つまり薩摩・長州による下克上です。
薩摩・長州は新政権を維持するために天皇を東京に置く事で「天皇のお膝元で自分たちが新政府を動かしている姿」を世間に示し 自分たちの政府の正当性を主張したのです。
また 天皇を京に置いたままだと、天皇家と対立が生じた際 天皇に「朝敵」と呼ばれ 明治政府に対立する勢力が組織される可能性があります。自分たちがかって徳川幕府に対して行った手法を再現させない為にも、帝は近くに置いておきたかったという思惑もあったのでしょう。
つまり、天皇は京都から江戸(東京)に引っ越したのです。京都では、「天皇は東京にお出かけ中」「100年弱も京都を御所留守している」といている人がいるらしいです。


278. 2012年8月04日 10:28:40 : wsy0FSee8g
>それ単に総理になる人が気が弱いかバカなだけじゃない?小泉さんは任期満了まで総理を務めたよ。人の上に立つのにふさわしい人がなれば、それでいいんじゃない?第一、今の国会議員は国民や領土よりも権力や地位が最優先という考えでは、無理。それに、マスコミも資質に問題あり。

だから直接選挙の大統領選でバカな人を選ばないようにすればいいでしょう。

私の家の家紋は源氏車です。天皇の子孫であるのは100%に近いと思っています。全国では天皇の子孫になる人は何%くらいいるでしょうか? そういうことを研究している学者はいないのでしょうか?
天皇家に特有のDNAは何でしょうか?そういうことも研究してもらいたいですね。遺伝子解析をしたら判るのでは。でも天皇家にはがん患者が多いので怖いです。発ガン遺伝子を沢山持っているかも。

>日本史の勉強しようね。勝手な妄想はいいから。しかも白けるし

勝手な妄想ではないですよ。天皇家が移住を嫌がったことも、落馬したことも、米軍憲兵が護衛していたことも事実です。
天皇家が政治に利用され続けるのは可哀相です。はやく共和制にしたほうが良いと思います。


279. 2012年8月04日 11:36:49 : cUqQ10tEi6
>だから直接選挙の大統領選でバカな人を選ばないようにすればいいでしょう。

投票する人間は千差万別ですし、そう簡単に有能な人が大統領になれるって訳でもないよ。大統領制を導入している国は勿論、アメリカですらああいう状態ですから、日本もバカな人がなる可能性はあるよ。

>私の家の家紋は源氏車です。天皇の子孫であるのは100%に近いと思っています。

源氏車?残念ですが、貴方は源氏の血を引いていません。
源氏車の家紋は、源氏の代表紋では無く、藤原氏と榊原氏の代表紋です。名前の通りに昔の公家が用いた牛車のくるまをした紋です。
なぜ源氏車というと、「源氏物語」の絵巻の模様に付けられていたので「源氏車」となりました。
貴方の先祖は藤原秀郷ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E7%A7%80%E9%83%B7

余談ですが、佐藤栄作元総理の家紋も源氏車の紋です。

>全国では天皇の子孫になる人は何%くらいいるでしょうか? そういうことを研究している学者はいないのでしょうか?

源氏、平氏は天皇ではなく、武士扱いです。正直分からないというのが妥当ですね。
ただ、天皇の家系図は、しっかりと記録されているのでそれを見ればどうでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%AE%A4%E3%81%AE%E7%B3%BB%E5%9B%B3%E4%B8%80%E8%A6%A7

>でも天皇家にはがん患者が多いので怖いです。発ガン遺伝子を沢山持っているかも。

ガンになったからと言って人のせいにしてはいけません。呪いじゃあるまいし。
ガンは癌細胞の事です。癌細胞とは、遺伝情報の伝達をエラーした細胞のことです。根本的な原因として細胞は日々細胞分裂をしています。
その際、遺伝子をうまくコピーできずに失敗することが度々あります。これが癌細胞の正体です。
ただ、コピーエラーの原因としては、
たとえば化学物質(食べ物の添加物や大気汚染など)には遺伝子を傷つけるものがあったり、X線などの光(日常浴びている)とかが、遺伝子を傷つけることにより、
コピーエラーが起こりやすくなります。
つまり、煙草を吸ったり、酒を飲みすぎるとガンになりやすいというのはそういう事です。
また、歳をとるにつれて遺伝情報の伝達のエラーが起こりやすくなります。
煙草・大量の飲酒を除いて、ガンになったら人のせいにするのでなく、治療するのが望ましいかと。後、がんは非常に多くの要因が絡んで、発病します。ガンは遺伝するという噂は嘘です。

>勝手な妄想ではないですよ。天皇家が移住を嫌がったことも、落馬したことも、米軍憲兵が護衛していたことも事実です。

・・・あんた何処で習ったんだ?米軍憲兵の護衛はともかく、「天皇家が移住を嫌がったことも、落馬したことも」という事実・資料・記録は一切ありません!!


280. 2012年8月04日 14:07:03 : wsy0FSee8g
>ガンは遺伝するという噂は嘘です

インターネットで調べたら発ガン遺伝子はちゃんとありましたよ。

>源氏車の家紋は、源氏の代表紋では無く、藤原氏と榊原氏の代表紋です。名前の通りに昔の公家が用いた牛車のくるまをした紋です。
なぜ源氏車というと、「源氏物語」の絵巻の模様に付けられていたので「源氏車」となりました。

清和天皇の母は藤原良房の娘の子であり、清和天皇の妻は藤原高子であったので家紋が源氏車の私は当然清和天皇・藤原高子との子孫と言うことになります。家系図にちゃんとそうなっています。

>、「天皇家が移住を嫌がったことも、落馬したことも」という事実・資料・記録は一切ありません!!

これは私が本で読んだことがあるので資料はちゃんとあるはずです。貴方の調査が不十分ではないですか。もっとよく調べてください。よく調べないでそんなこと断言するのは可笑しいです。


281. 2012年8月04日 14:10:56 : wsy0FSee8g
訂正 娘の子であり→娘であり

282. 2012年8月04日 15:13:34 : cUqQ10tEi6
>インターネットで調べたら発ガン遺伝子はちゃんとありましたよ。

癌の遺伝は意外と少ないです。
癌は紫外線やタバコ、その他発がん性化学物質による遺伝子の破壊が主な原因ですから。また、細胞には、癌遺伝子と癌抑制遺伝子の両方あるというのが正解。ガン遺伝だけを見て、勝手にガンは遺伝すると広まったデマです。

>清和天皇の母は藤原良房の娘であり、清和天皇の妻は藤原高子であったので家紋が源氏車の私は当然清和天皇・藤原高子との子孫と言うことになります。家系図にちゃんとそうなっています。

貴方の家系図を見ていないので知りませんが、清和天皇・藤原高子との子孫ならば、清和天皇・藤原高子の子、陽成天皇、貞保親王、敦子内親王のどれの血を引いているのですか?
また、家系図なんていうのは、嘘を書き替える人もいるものです。家系図の改ざんなんて珍しくありませんし。天皇の子孫でない豊臣秀吉が天皇の子孫だと偽ったり、源氏の子孫でない徳川家康が源氏の子孫だと偽ったりしてましたし。
今でも勝手に家系図つくって誰の子孫とか言ってる方も多いですよ。
貴方には、天皇の子孫であるという証拠とか遺品はないのですか?家紋が源氏車では証拠になりませんよ。源氏車は源氏の代表紋ではありませんからね。

>これは私が本で読んだことがあるので資料はちゃんとあるはずです。貴方の調査が不十分ではないですか。もっとよく調べてください。よく調べないでそんなこと断言するのは可笑しいです。

そういわれてもないものはない。天皇の資料等を片っ端から読みましたが、全くありません。貴方がどういう本か言えばいいのですがね。それも、嘘の書の可能性もありますし。


283. 2012年8月05日 09:14:30 : wsy0FSee8g
癌は遺伝するのですか、しないのですか。どちらですか?

証拠は家系図ですが100%信じているわけではありません。

タマ天皇の資料が見つかりました。 現代書館 「天皇制」 1988年発行

また日本は侮辱されましたね。ロンドン市長 ロンドン交通混雑と言うべきところをわざわざヒロシマ交通混雑!これくらいは冗句ということで気にしなくても。謝罪はしたけど。アメリカは日米同盟があるから日本を侮辱するようなことはないけど、英国は何もないから平気で日本を侮辱する。


284. 2012年8月05日 10:10:00 : cUqQ10tEi6
>癌は遺伝するのですか、しないのですか。どちらですか?

ガンの遺伝はする可能性は低いというのが医学の見解。理系・医学はするしないとはっきり分かれていませんから。

>タマ天皇の資料が見つかりました。 現代書館 「天皇制」 1988年発行

もしかしてこれ?→「天皇制」For Beginners 菅孝行著 現代書館

この本、根拠の無い話を勝手に作って書いた本ですよ。
歴史的事実をきちっと知ることが大事。左派の本はめちゃくちゃですから、お薦めしません。


285. 2012年8月05日 11:54:44 : 1iLgqiA73Y
>もしかしてこれ?→「天皇制」For Beginners 菅孝行著 現代書館

この本、根拠の無い話を勝手に作って書いた本ですよ。
歴史的事実をきちっと知ることが大事。左派の本はめちゃくちゃですから、お薦めしません。

この本です。読んだことありますか? 頭から否定しないでちゃんと論証してくださいと言いたいところですが、論証するのも大変だと思いますからこれくらいで止めときましょう。

オスプレイについてどう思いますか? もし悲惨な事故が起きたら日米関係はめちゃめちゃになりますよ。この前、民主党の有力者がテレビでそう言っていました。


286. 2012年8月05日 19:19:18 : cUqQ10tEi6
>この本です。読んだことありますか? 頭から否定しないでちゃんと論証してください

図書館で読んだことはあります。ただ、出鱈目が多すぎて、途中から返却しました。179の時に言った自衛隊に関するトンデモ本と同じです。

>オスプレイについてどう思いますか? もし悲惨な事故が起きたら日米関係はめちゃめちゃになりますよ。この前、民主党の有力者がテレビでそう言っていました。

日本のマスコミが過剰反応なだけ。
専門的な知識も無いのに、よく落ちるとだけ言っている輩が多すぎて困る。

オスプレイは事故の事ばかり言われているのだけれども、2000年以降大きな事故は起きていない。
2010年にアフガニスタンで着陸に失敗した位なのに10年以上前の事故を昨日のように言っているのはおかしい。
アメリカ本土でも配備が進み、その過程での日本の配備、CH46チヌークの後継機だからメンテの面でも、航続距離の面でもアメリカが配備するのは当然の事。アメリカ人はそれを知っているから反対運動なんて起きていない。
昨年と、今年の山岳救助ヘリやマスコミのヘリの方が、アメリカより墜落率が高いし、死者も出ている。
F16だって開発当初は墜落と死者がたくさん出ていた。でも三沢基地に配備される時には、反対運動は全く起きなかった。沖縄だけ反対運動が起きている事の方が異常。
未亡人製造機と言われていたのは80年代、それでもここまでかかって実用化にこぎつけたかったのにはちゃんとメリットがあるからであって、侮辱だけするのは事故で亡くなった方へ失礼。


287. 2012年8月05日 20:53:07 : cUqQ10tEi6
菅孝行

この人は、反天皇制運動連絡会に入っているらしく、よくわからない、どうでもいい、そんな集団です。また、エロ本3冊万引きして捕まった伝説の人が率いている集団らしい。

大多数の日本人にとって「害」なのは間違いないです。

また、この人は根拠のない話を平気で本にする人なので、それを読んで信じる貴方も馬鹿です。


288. 2012年8月06日 08:47:09 : 2MkQa5skxI
>それを読んで信じる貴方も馬鹿です。

幼少の明治天皇が落馬したり、東京遷都を嫌がったのは私は本当だと思います。

>この人は、反天皇制運動連絡会に入っているらしく

反安保連絡協議会というのはないのでしょうか。もしかしたらあるかも。

オスプレイの危険性を論証します。

オスプレイはとても危険な飛行機です。米軍は今まで垂直上昇機をいろいろ試作しテストしましたが、飛行には成功したものの実用機として用途に当てはまるものがなく、無駄な経費を使ってしまいました。ただしパイロットの犠牲者は出なかった。実用になったのは英国のハリアー戦闘機だけです。ハリアーは推力としてタービンジエットを採用したので戦闘機として適合する機体が出来上がったのです。
 しかし米空軍はねばりにねばってとうとう実用機としてオスプレイを完成させました。成功の秘訣は大きなローターを採用したことです。これにより輸送機としての適合性を獲得しました。すなわち大きな塔載量です。6トン以上あります。昔の日本爆撃機の塔載量をはるかに超えています。しかしながら大きなローターはいろいろ不具合を生じさせました。
 飛行機の飛行安定性で重要なのは重心位置です。これが適正でないと飛行時に不安定になり操縦困難を来たし墜落したりします。垂直飛行モードと水平飛行モードとの間では重いローターのせいで大きな重心位置のずれが生じます。これをどのように処理したらよいか?設計者の頭を悩ませます。オスプレイではどのように処理しているのでしょうか? 多分水平飛行モードの適正位置に近く設定してあると思います。その場合は垂直離陸、着陸のとき操縦テクニックの細心の注意が必要です。またローターは独楽と同じで回転軸を変えようとすると歳差運動が生じます。これを止めるには大きな力が必要で大変です。
 大きなローターとエンジンが翼端についているので慣性がとても大きく飛行時の横揺れを制御するのが困難。このようにオスプレイは問題の大きい飛行機です。あとは日本での飛行は政治家の判断によるが、判断の良否は福島原発事故を考えれば判るとうり結果によります。今後の展開に注目したい。

また米軍がどうしても配備したいのはオスプレイの開発に多大の費用と努力を払ったので資本主義経済の原理から言っても元を取り戻したいと言うことは貴方もよくお解りかと思います。


289. 2012年8月06日 14:59:47 : cUqQ10tEi6
>幼少の明治天皇が落馬したり、東京遷都を嫌がったのは私は本当だと思います。

根拠や資料や証拠もない与太話を信じる人の事を馬鹿といいます。UFOを信じる馬鹿と同じです。

>オスプレイの危険性を論証します。

検証になっていない。

>オスプレイはとても危険な飛行機です。米軍は今まで垂直上昇機をいろいろ試作しテストしましたが、飛行には成功したものの実用機として用途に当てはまるものがなく、無駄な経費を使ってしまいました。ただしパイロットの犠牲者は出なかった。

ティルトローター (tilt-rotor, tiltrotor) とは、垂直(短距離)離着陸のための手法のひとつで、ローター(プロペラに似た回転翼)を、機体に対して傾ける(ティルトする)こと。オスプレイもティルトローター機。欧州も注目を集めている。グスタウエストランドでは民間機・ティルトローター機AW609を開発中です。

http://flyteam.jp/news/article/12625

>実用になったのは英国のハリアー戦闘機だけです。ハリアーは推力としてタービンジエットを採用したので戦闘機として適合する機体が出来上がったのです。

ハリアーの配備当初の10万時間中飛当たりの事故率は10.47%
オスプレイの10万時間中飛当たりの事故率は1.93%
ハリアーって沖縄在日海兵隊に配備されてましたよね。それなのに反対運動は起きないのはなぜ?
オスプレイの事故率は空軍型海兵隊型の両方合わせてもCH-53やハリアーよりまだ優秀。最近の事故を入れてもね。
なおCH-46の事故率がここ数年良いのは、引退が進んでオスプレイと交代して、前線から引き上げられてるから。後方で使ってるから事故率が改善されてるのよ。
CH-46が前線でバリバリ現役だった頃の1990〜2000年の事故率は3.00超えてるよ。

>昔の日本爆撃機の塔載量をはるかに超えています。

昔と今の航空機を比べてどうする?

>飛行機の飛行安定性で重要なのは重心位置です。これが適正でないと飛行時に不安定になり操縦困難を来たし墜落したりします。垂直飛行モードと水平飛行モードとの間では重いローターのせいで大きな重心位置のずれが生じます。これをどのように処理したらよいか?設計者の頭を悩ませます。オスプレイではどのように処理しているのでしょうか? 多分水平飛行モードの適正位置に近く設定してあると思います。その場合は垂直離陸、着陸のとき操縦テクニックの細心の注意が必要です。またローターは独楽と同じで回転軸を変えようとすると歳差運動が生じます。これを止めるには大きな力が必要で大変です。

全然違う。ローター(回転翼)を機体に対して傾けることで垂直離着陸を可能としています。離陸後は翼の揚力により、通常のプロペラ飛行機と同様の原理で飛行します。
まして、航空機は推力T、揚力L、抗力D、重力Wのバランスで飛んでいます。飛行機は前進することで風を受け、翼に揚力Tを発生させ、飛びます。一方、ヘリコプターはヘリコプターは、自身は動かず翼(=ローター)のみを動かす(=回転させる)ことで風を受け、ローターに揚力Tを発生させて浮かぶのです。
ティルトローター機は、飛行機とヘリを合体させたもの。よって、ヘリモードから固定翼モードに移行する時と固定翼モードからヘリモードに移行する時が難しい。
自称専門家から意見を鵜呑みはいけないぜ。

>大きなローターとエンジンが翼端についているので慣性がとても大きく飛行時の横揺れを制御するのが困難。このようにオスプレイは問題の大きい飛行機です。

もう改良しているから、それは起きない。そして、オスプレイ自体も何の問題はない。だってアメリカ本土の航空ショーで普通に垂直離着陸してるぐらい。一般市民の体験搭乗だってあるくらい。私も乗った。

>判断の良否は福島原発事故を考えれば判るとうり結果によります。

原発事故と全然違うよ。

>また米軍がどうしても配備したいのはオスプレイの開発に多大の費用と努力を払ったので資本主義経済の原理から言っても元を取り戻したいと言うことは貴方もよくお解りかと思います。

意味不明。資本主義経済の原理とオスプレイどう関係ある?


290. 2012年8月06日 15:15:15 : ZQAuR84zNi
>この者は低知能で認知機能が逝かれ始めているとはいえ、コピペしか脳と能がないとはいえ、いくらなんでも少しは教育というもの受け、人と意見をやり取りすることは習うだろう。

>日本を日本人の手で守ることが出来れば日米安保はいらない。>>9条の改正など最初に求めたのはアメリカだったというのを知っていますか?
>だから言ったろう。 オマエのは知識なんかじゃない。
情報ですらない、単なる仲間内でしか通じない与太話w 言うならばBレベルの都市伝説だww

>安保を破棄する前にすることは憲法を全面的に改正し、自衛隊を国防軍にすること・・・

もちろん自力防衛力の整備は必要ですが、その順番ではできません。アメリカの属領支配を脱することが先(あるいは少なくとも同時)でなければできないことなのです。理由は2つあります。

理由1.
日本が軍事的にも政治的にも自主性を獲得することは、アメリカが決して許さないからです。

確かに、もし仮に日米安保が日本防衛のためのものであれば、日本独自に防衛能力を整備すればそれ以上米軍はいらない、安保破棄も可能、ということにもなります。
しかし日米安保の意味はそうではない。安保は、日本列島・琉球諸島への駐留をアメリカがその世界戦略拠点として必要としているから存在するのです。
だから日本独自の防衛力など仮にあってもなくても関係なく、米軍は駐留=占領支配をし続けます。
むしろ逆に、アメリカが日本列島・琉球諸島を自由に使うためには、日本独自の防衛力や政治力・政治行動はアメリカにとって邪魔な、認めることのできないものなのです。

理由2.
安保を破棄する「前に」憲法改正し軍備増強することは、日本にとって危険です。

つまり上のアメリカの論理からすれば、日本独自のものでなく安保体制下(=アメリカの実質的指揮下)の軍事力であるならばその増強もいくらでも認められることになります。アメリカの世界支配のための実働部隊が、指揮下に増えるわけですから。
そうなれば、日本がアメリカの世界支配のお先棒をかつがせられることになります。

その意味でも、>「安保破棄する前に(=米支配下のまま)」「憲法を改正し、自衛隊を国防軍にすること」は、アメリカを喜ばせ利するだけということになります。アメリカと国内の対米追従勢力の思うツボです。だから日本の自力防衛・自主独立にとって危険なのです。


だから(最初に戻って)、安保破棄と自主独立・自力防衛力整備は同じことで、かつ同時でなければできないことです。

その方法論は>>67さんも言うとおりいろいろあります。

>自衛隊は日本政府が指揮権を持っている・・・自衛隊の最高指揮監督官は日本国内閣総理大臣です(自衛隊法第7条)。

すみません。「<実質的には>アメリカの指揮下」、のつもりでした。
つまり、法制度上の形式的な問題ではありません。たとえ日本の国内法上では最高指揮権が総理大臣にあろうが、航空管制権の重要部分を奪われている国の軍隊は独立国の軍隊とはいえない。
アメリカの(=アメリカのための)ミサイル防衛システムが国内に配置され、ミサイル発射探知の第一報のかなりの部分をアメリカから受けて動くような軍隊も、独立の軍隊といえるか、かなりあやしいでしょう。

こういう記事(投稿)がありました。貴方のことですか?私と同じ意見です。貴方はネットウヨですか。


291. 2012年8月06日 15:24:09 : cUqQ10tEi6
>貴方のことですか?私と同じ意見です。貴方はネットウヨですか。

同じです。で、自分たちと意見に合わないと勝手にネトウヨと言っているだけです。まあ、頭がいかれた人ばっかりなので、放っていますが・・・。


292. 2012年8月06日 16:35:25 : ZQAuR84zNi
オスプレイに貴方が搭乗したことがあるとは驚きました。一般の日本人は登場できないですよ。貴方は自衛官出身だと言うことですが政府の重要人物ですか?そろそろ身分(正体)を明かしたらどうでしょう。差し障りがありますか?

貴方は私がオスプレイの危険性について懇切丁寧に説明したのに貴方は全然理解されないようですな。私は専門家の言ったことを真似て言っているのではありません。自分の分析です。間違っていると思ったら専門家に尋ねてください。

>資本主義経済の原理とオスプレイどう関係ある?

つまり損得の問題です。

>根拠や資料や証拠もない与太話を信じる人の事を馬鹿といいます

これは絶対与太話ではありません。明治天皇が生きていたなら聞いて見たいですね。根拠は、証拠は探さないとわかりません。国会図書館にはあるかも。

>昔と今の航空機を比べてどうする。                                                           技術の進歩には吃驚するでしょう。貴方を驚かすためです。

>オスプレイ自体も何の問題はない

大惨事が起きたらどうしますか。国民に謝りますか?謝って済む問題ではないでしょう。


293. 2012年8月06日 17:42:51 : cUqQ10tEi6
>オスプレイに貴方が搭乗したことがあるとは驚きました。一般の日本人は登場できないですよ。貴方は自衛官出身だと言うことですが政府の重要人物ですか?そろそろ身分(正体)を明かしたらどうでしょう。差し障りがありますか?

ちゃんと読もうね。「アメリカ本土の航空ショーで普通に垂直離着陸してるぐらい。一般市民の体験搭乗だってあるくらい。」アメリカの基地で一般公開されている時期に行けば、乗せてもれえる。勿論、オスプレイがあればの話だが。一般市民は、体験搭乗でオスプレイに乗っています。日本人無理?それはない。

>貴方は私がオスプレイの危険性について懇切丁寧に説明したのに貴方は全然理解されないようですな。私は専門家の言ったことを真似て言っているのではありません。自分の分析です。間違っていると思ったら専門家に尋ねてください。

それにしては、航空力学を思いっきり無視していますが。

>>資本主義経済の原理とオスプレイどう関係ある?
>つまり損得の問題です。

運用性や速度でみるべき。軍事に資本主義経済の原理なんてあまり関係ない。

>これは絶対与太話ではありません。明治天皇が生きていたなら聞いて見たいですね。根拠は、証拠は探さないとわかりません。国会図書館にはあるかも。

著者自身が、根拠のない嘘話をしているのだから、まずあり得ない。

>技術の進歩には吃驚するでしょう。貴方を驚かすためです。

全然。

>大惨事が起きたらどうしますか。国民に謝りますか?謝って済む問題ではないでしょう。

そりゃ、アメリカの責任。アメリカ軍が運用しているんだから、事故起こしたら、責任はあちらさんでしょう。ただ、オスプレイのせいっというのは、どうかと。

余談ですが、実はアメリカではオスプレイの事は、もう未亡人製造機とは呼ばれていません。日本のマスコミだけです。オスプレイを未亡人製造機と紹介しているのは。
また、今年オスプレイが配備されるイギリスも同様です。ニューヨークのマンハッタン上空やロンドンのテムズ川の上空といった都心の市街地も飛んでいます。
ですがそれを騒いで非難するような報道はありません。
反対する市民運動も起きていません。それどころか一般市民は体験搭乗でオスプレイに乗っています(私はこれで乗った)。
なおイギリスでは今年にミルデンホール基地へ配備する予定です。日本のマスコミや反戦集団はぎゃあぎゃあ騒いでるだけです。


294. 2012年8月07日 06:57:29 : ZQAuR84zNi
改憲、国防、安保破棄の手順についてあなたの考えは間違っていると言いましたが、他の投稿で私と全く同じ意見の投稿がありました。やはり私の考えの方が正しいです。貴方の間違った考えを改めてください。
貴方の言うとおりにすることは国益を著しく損なってしまうことになります。元自衛隊員としての価値も損なわれます。安保破棄なくては日本はいつまでたっても米国の属国で、自衛隊は米国の作った米国指揮の軍隊です。貴方も悲しいでしょう

295. 2012年8月09日 10:17:14 : 1a1ujUQSo2
>他の投稿で私と全く同じ意見の投稿がありました。やはり私の考えの方が正しいです。

他人に頼りすぎね。

>貴方の言うとおりにすることは国益を著しく損なってしまうことになります。

どんな?具体的に?

>元自衛隊員としての価値も損なわれます。

意味不明。

>安保破棄なくては日本はいつまでたっても米国の属国で、自衛隊は米国の作った米国指揮の軍隊です。

国防を理解せずに語る方がどうかしてますがね。素人がどんなに言おうが無理。


296. 2012年8月09日 10:42:38 : 1a1ujUQSo2
>米軍は今まで垂直上昇機をいろいろ試作しテストしましたが、飛行には成功したものの実用機として用途に当てはまるものがなく、無駄な経費を使ってしまいました。ただしパイロットの犠牲者は出なかった。実用になったのは英国のハリアー戦闘機だけです。

垂直離陸ができる戦闘機はハリアー以外にもF-35B、Yak-38、Yak-141。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Yak-38_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Yak-141


297. 2012年8月09日 11:03:38 : d9YwumBWNE
>他人に頼りすぎね。

私の意見が正しいと言うことを貴方にお知らせしたのです。それでも自分の方が正しいと思っているのですか。頑固ですね。もっともあんたの意見ではなく貴方のグループ(ネットウヨ?)の意見かもしれないけど。

>どんな?具体的に?

いつまでたっても属国。領土はいつまでも占領され尖閣諸島どころではない。国民の税金の多くがアメリカに貢がれる。米軍兵士の犯罪が多発。日本は裁判もできない。情報をアメリカから規制される。(密約) アジアの周辺国から馬鹿にされる。(日本が侵略国になれないので、喜ばれることもあるけど)日本の上空を米軍機が勝手に飛び回り、墜落し日本人が沢山死傷する。原子力潜水艦が寄航し爆発し、放射能を垂れ流す。原子力空母が寄港しミサイルが直撃し(米中戦争)甚大な被害を受ける。なんと情けない日本か。アホ

>意味不明。

自衛隊員はアメリカの下等軍人。哀れな存在。アメリカのために死ね


>国防を理解せずに語る方がどうかしてますがね。素人がどんなに言おうが無理。

貴方は他の人に国防問題でこてんパンにやられていますよね。言い返すこともできない情けない人!


298. 2012年8月09日 11:17:22 : 1a1ujUQSo2
>私の意見が正しいと言うことを貴方にお知らせしたのです。

妄想の事?

>それでも自分の方が正しいと思っているのですか。

それは貴方じゃない?

>いつまでたっても属国。

実際は属国ではないが。

>領土はいつまでも占領され尖閣諸島どころではない。

そうですよね。竹島・北方領土もありますからね。

>国民の税金の多くがアメリカに貢がれる。

税金が正しく使われていない原因はアメリカのせいとでも言うのかね?違うよ。族議員が税金を使いまくっているのです。族議員とは特定の省庁の便宜を図り、特定の省庁の天下り先からの利権を蝕むダニの事を言います。与野党に関わらず多くのダニが存在します。
ついでに、郵政民営化がなぜ議員内で執拗に反対していたかしっています?

>情報をアメリカから規制される。(密約) 
>アジアの周辺国から馬鹿にされる。

日本が弱腰なだけ。それ以上でもそれ以下でもない。

>日本の上空を米軍機が勝手に飛び回り、墜落し日本人が沢山死傷する。

嫌なら撃墜しろ

>原子力潜水艦が寄航し爆発し、放射能を垂れ流す。

そんな事実ねぇぞ。

>。原子力空母が寄港しミサイルが直撃し(米中戦争)甚大な被害を受ける。

原子力空母はそう簡単にやられません。アホか、こいつ。

>自衛隊員はアメリカの下等軍人。

貴方の主張だと、民間人はアメリカの奴隷。貴方も例外ではない。

>貴方は他の人に国防問題でこてんパンにやられていますよね。言い返すこともできない情けない人!

全員バカだからね。貴方もその一人。


299. 2012年8月09日 17:01:20 : DXCQH8a1yw
>>自衛隊員はアメリカの下等軍人。

貴方の主張だと、民間人はアメリカの奴隷。貴方も例外ではない。

お前も含めてその通りだ!あほか

>>貴方は他の人に国防問題でこてんパンにやられていますよね。言い返すこともできない情けない人                              全員バカだからね。貴方もその一人。

それではおまえは馬鹿以下ということかね?

お前と話ししていると馬鹿らしいか面白いかどちらかだね。罵詈雑言ごめんなさい


300. 2012年8月09日 20:56:14 : cUqQ10tEi6
まあ、はっきり言って国防の話に限ったことではないんですが、貴方も含め根っこを間違えています。
国防に関しても、国家に帰属する以上国家を守るというのも国民の役目です。その役目から逃げて国民の利益だけを得ようとすることは許されないでしょう。だったらその国にいるべきではない。しかも、日本人の考え方は「日本は自衛戦争すらしません!だから、アメリカは日本を守ってください!!」という精神では絶対無理。
安保破棄を貴方は掲げていますが、その後は?空いた防衛力は?自衛隊増強なるのは必須ですが。何処かの国が武力占領したら、フィリピンみたいに「アメリカ助けてください」と泣くのか?それくらい深く考えないとダメ。そして、「そんな事あり得ない」と言うならば、「原発は決して事故は起こりません」と言う政府・東電と同類。
国民なら国防意識が強くて当然です。どこの国の国民もそうです。
まあ、民主党が野党時代、あんなに見苦しい真似までしてPKOに反対してきたくせに民主党が自衛隊を南スーダンに派兵しましたからね。在日米軍も普天間基地も政権公約も政権とってから「なかったこと」で済ましています。

301. 2012年8月09日 21:09:49 : cUqQ10tEi6
↑追加
まして、アメリカのある側面だけを見て、日本はアメリカの核の傘や軍事力に守られているということを無視しているのもどうかと思うがね。ただ願ったり祈ったりするだけで平和が得られるのなら、そんな楽なことはありません。
それにひとつ言いますが、平和主義と言うのは、『自らの平和を守るために』あらゆる努力をすることです。つまり、戦争に備え外交面・軍事面を強化するのが平和主義です。
よって日本は平和主義ではありません。ただの平和ボケです。

302. 2012年8月10日 10:39:42 : DXCQH8a1yw
貴方は日本がまだ占領下にあるということの認識が不足です。だから貴方は自分の考えが正しいと思うのです。占領下の国には国防と言うことは存在しません。貴方はアメリカに利益に、日本に不利益になる考えを推し進めようとしています。国防と言う国民の責務は占領下の国民には全然ありません。それより占領を如何にして早く終わらせると努力するのが国民の責務です。貴方は米国に利用される軍事力増強だけを考えておられますが、占領(安保)をどのようにして早く終わらせるか、その具体策や確実性を述べないと他の私と同じような考えの人といつまでも衝突します。同盟と言いますが事実上は占領です。アメリカにも日本の軍事施設が米軍基地と同じように存在すれば同盟と言えない事もないけど。
あなたの考えに反対する人達に自分の考えが正しいことを論証して納得させることができず、ただ他の人達は馬鹿だ馬鹿だと言うだけでは、なんにもならないでしょう。
原発事故と国際関係を一緒にしないでくださいね。戦争などの国際関係はそのときの情勢によってある程度予測できますが、原発事故は突発的に起こるものです。はじめから外国が攻めてくると決めて掛かるのは被害妄想です。今の情勢下ではすぐに日本に攻めてくるような国は安保がなくてもありません。

日本の平和主義は世界から認められている。それを壊さないようにするのが大切。


貴方は神武天皇のモデルがいるといわれましたが、居ました!それは日向の国(宮崎県)に住んでいた日本書紀に出てくる「カムヤマトイハレヒコノミコト」です。存在を証拠立てるものはないけど。また邪馬台国は何処にあったか論争中ですが最近、ある学者が研究した結果、宮崎平野ではないかという結論が出てきたそうです。
宮崎県の高原町には神武天皇のゆかりの場所が数多く存在するそうです。皇子原に皇子滝、皇居があったとされる宮乃宇都、神武天皇が座った御腰掛石、皇子原神社には神武天皇が生まれた場所とされる産場石(うべし)など神武伝承が沢山あるそうです。
また宮崎平野の西都原古墳群の中にはニニギノミコトの御陵と言われる全長219mの巨大な前方後円墳「男狭穂塚」があるそうです。卑弥呼の墓もみつかるといいですね。


303. 2012年8月10日 15:46:40 : cUqQ10tEi6
>日本がまだ占領下にある

何処が?

>占領下の国には国防と言うことは存在しません。

お言葉ですが、イラクは戦後、ちゃんと軍隊持っていますよ。アメリカに占領されても、国防というのは存在していますが。

>貴方はアメリカに利益に、日本に不利益になる考えを推し進めようとしています。

そもそも、あなたは大事なことを忘れてるよ。日本は第2次大戦で負けたんだよ。そして、戦後復旧・復興を遂げたのは、悲しいかなアメリカの手助けが大きく影響してきました。どれだけ反論しようが、それが現実ですから。それと、他の人も言っていますが、友達じゃありませんから。同盟国です。そして、物事には表と裏、光と影があるように、本年と建前というものが存在します。

>貴方は米国に利用される軍事力増強だけを考えておられますが、占領(安保)をどのようにして早く終わらせるか、その具体策や確実性を述べないと他の私と同じような考えの人といつまでも衝突します。

どんなにきれいな理論を述べても、不可能なものは不可能。そういう奴は、言っただけで終わる。民主党を見てください。言っただけで、政権を取った後、180°主張が変わりましたよ。社会党だって、180°主張が変わったため、崩壊しましたし。まあ、政権とった人や政党は、理想と現実はギャップがありすぎると感じたのではないんですか?

>アメリカにも日本の軍事施設が米軍基地と同じように存在すれば同盟と言えない事もないけど。

というと貴方の意見だと、海外にある米軍基地をもつ国全部が占領下という事ですか?

防衛条約並びに協定によって米軍が常時駐留している国家
アイスランド〔1,478人〕
アイスランドは軍を保有しておらず、アメリカ軍がアイスランド防衛の任務を担っているが、駐留米軍は2006年9月末で撤収した。
イギリス〔10,620人〕(海外領土含む):相互防衛援助協定、通信傍受協定(エシュロン)、軍事情報における一般保全協定(GSOMIA)、サイバー攻撃対処に関する覚書(MOU)
英国と米国は第二次世界大戦以来、政治軍事両面で強いつながりを持っており、冷戦期の米国の外交には英国の意向が強く反映されていた。このような特殊な関係から、特に英米同盟(米英同盟)と呼ばれる。
イタリア〔10,790人〕
オランダ
カナダ:相互防衛委員会設立協定、通信傍受協定、GSOMIA、MOU
防空任務の大半をアメリカに依存している。
スペイン〔2,160人〕
デンマーク
ドイツ〔68,400人〕:相互防衛援助条約
トルコ〔3,860人〕
ノルウェー
ベルギー〔1,290人〕
日本
韓国
キューバ

ドイツの米軍基地には核ミサイルが平気に配置されていますが、そのことは?しかも、基地建設にこんなに反対してる国は日本ぐらいについて貴方の意見は?

>はじめから外国が攻めてくると決めて掛かるのは被害妄想です。

じゃあ、なぜ他の国は軍隊を持っているのですか?なぜスイスは永世中立国にも関わらず、軍隊持っているんだ?

>。今の情勢下ではすぐに日本に攻めてくるような国は安保がなくてもありません。

もう攻めてきたよ。竹島。

>日本の平和主義は世界から認められている。それを壊さないようにするのが大切。

それでなにか貢献したか?世界から認められている?海外では日本の平和はアメリカのおかげっていうのは目に見えている。後、その言葉は幻想。軍事力が無ければ、何を言っても聞いてもらえない。これは、国際常識。
結局のところ、相手と対等な軍事力がバックになければ、対等な立場にたてないし、対等な交渉はできない。こんなことは、どの国の政治家も分かっていることだが、日本の政治家や国民だけがこの国際常識を理解していない。


304. 2012年8月11日 07:48:04 : DXCQH8a1yw
>>日本がまだ占領下にある
何処が?

日本国民が侵入したら逮捕されるか、射殺されるところ


305. 2012年8月11日 13:16:35 : cUqQ10tEi6
>日本国民が侵入したら逮捕されるか、射殺されるところ

それ、何処の国の軍事基地にも当てはまるよ。自衛隊基地だって勝手に侵入してきた人は逮捕される。


306. 2012年8月11日 14:10:37 : boLf1I6tjI
>何処の国の軍事基地にも当てはまるよ

当てはまるところ(場所)は全部占領されていると解釈しても差し支えない。


307. 2012年8月11日 14:37:57 : cUqQ10tEi6
>当てはまるところ(場所)は全部占領されていると解釈しても差し支えない。

でも日本の場合、終戦後、米軍を占領軍と言わず進駐軍と言っているのはなぜ?
また、嫌なら、憲法、日米安保等、即時廃棄して、自主独立、自主防衛体制の確立が必要です。


308. 2012年8月11日 21:57:12 : YPCaTuO2R6
>でも日本の場合、終戦後、米軍を占領軍と言わず進駐軍と言っているのはなぜ?

馬鹿だから、全滅を玉砕と言うのと同じ。いつも日本はそうだ。

>嫌なら、憲法、日米安保等、即時廃棄して、自主独立、自主防衛体制の確立が必要です

そうだよ。しかし貴方は日米安保破棄を先にしないと駄目だと言われたでしょう。

日本は今、韓国からも占領されています。竹島!・・・防衛大臣はすぐに取り戻すと言わないでこの事に関し非難すれば韓国の内政に干渉することになるといいました。ああ情けない。やはり米軍指揮下の自衛隊は下等軍人の集合体だ。ただ飯を食わせているのではないぞ。防衛大臣は即刻辞任せよ。

自衛艦で竹島を取り囲んで封鎖すれば韓国軍はすぐ退散するだろう。それができないとはああ情けない。


309. 2012年8月11日 22:23:51 : cUqQ10tEi6
>>でも日本の場合、終戦後、米軍を占領軍と言わず進駐軍と言っているのはなぜ?
>馬鹿だから、全滅を玉砕と言うのと同じ。いつも日本はそうだ。

違うよ。戦後の日本の考えは、米軍=正義、旧日本軍=悪という考えだったから。
だから終戦後、進駐アメリカ軍による犯罪が相次いだのに、日本人は反乱やテロを起こさなかったでしょう。イラク人やアフガン人などアメリカから攻撃を受けた国は、侵略者には血の復讐を仕掛けている。

>そうだよ。しかし貴方は日米安保破棄を先にしないと駄目だと言われたでしょう。

まずは憲法改正・国防軍設立から。以前言ったでしょう。軍事力が無ければ、何を言っても聞いてもらえない。これは、国際常識。軍事力を上げないと誰も聞いてくれないぜ。相手と対等な軍事力がバックになければ、対等な立場にたてないし、対等な交渉はできない。貴方のような人はただ非難するだけ。ただそれだけ。それ以上の事をしようとしない。過去を恐れるあまり、実力行使という手段をやろうとしない。

>防衛大臣はすぐに取り戻すと言わないでこの事に関し非難すれば韓国の内政に干渉することになるといいました。ああ情けない。

馬鹿か、あんた。日本政府が韓国と戦争になっても竹島を取り返すという姿勢がないと無理。日本国民もそう。日韓友好よりも竹島奪還を最優先すべしでしょう。非難する対象を間違えっている。

>やはり米軍指揮下の自衛隊は下等軍人の集合体だ。ただ飯を食わせているのではないぞ。

米軍関係なくね?それに国防政策を怠った国民や政府の責任でしょう。アメリカ非難するのは結構だが、ほとんどは日本自身が国防政策を怠ったツケ。

>防衛大臣は即刻辞任せよ。

それを言うなら、竹島奪還しろと言え。


310. 2012年8月12日 08:49:41 : YPCaTuO2R6
>進駐アメリカ軍による犯罪が相次いだのに、日本人は反乱やテロを起こさなかったでしょう

そんなことないよ。初めは心配していたけど優しい米軍兵士に安心して受け入れた。沖縄は別。
私は上級生と英語の練習に米軍宿舎まで行って歩哨と長く話しをした。上級生は英語が達者だったから。米軍兵士はピストルを出していろいろ説明をしてくれた。大型ピストルなのに反動が小さく命中率が良いと言っていた。またサイパンで日本の狙撃兵に撃たれて、その傷跡を見せてくれた。威張っている態度は全然なく好感がもてた。日本の歩哨と違って銃剣等は持たず、腰掛けたり、焚き火をして気楽に任務に就いていた。日本軍と大分違うなと思った。
 反乱やテロがなかったのはイラク人より日本人の方が賢いから。

>まずは憲法改正・国防軍設立から。以前言ったでしょう。軍事力が無ければ、何を言っても聞いてもらえない。これは、国際常識。軍事力を上げないと誰も聞いてくれないぜ。相手と対等な軍事力がバックになければ、対等な立場にたてないし、対等な交渉はできない。

対等な立場に立つために安保破棄するのですよ。貴方はそこが理解できないようですね。このことであなたは他の人達からこてんパンにやられたけど。私には反論できるけど他の人達には反論できない。怖いのですか?反論したら。

>日本政府が韓国と戦争になっても竹島を取り返すという姿勢がないと無理

だから韓国に侮辱されるの。本当は米軍から韓国と軍事的に争わないように止められているのでしょう。属国の悲しさ

>国防政策を怠った国民や政府の責任でしょう

米軍占領下にあるから仕方がない。

>それを言うなら、竹島奪還しろと言え

防衛大臣は取り戻すつもりがないから、辞職せよと言っているのだ!


311. 2012年8月12日 17:12:31 : cUqQ10tEi6
>そんなことないよ。初めは心配していたけど優しい米軍兵士に安心して受け入れた。沖縄は別。
私は上級生と英語の練習に米軍宿舎まで行って歩哨と長く話しをした。上級生は英語が達者だったから。米軍兵士はピストルを出していろいろ説明をしてくれた。大型ピストルなのに反動が小さく命中率が良いと言っていた。またサイパンで日本の狙撃兵に撃たれて、その傷跡を見せてくれた。威張っている態度は全然なく好感がもてた。日本の歩哨と違って銃剣等は持たず、腰掛けたり、焚き火をして気楽に任務に就いていた。

日本を骨抜きにする為の占領方針だから。まあ、そのような話を聞くと、米軍万歳だな、貴方は。後、アメリカも銃剣もそこそこ重視してる(アメリカの場合は銃を使った格闘術といったほうがよい)。貴方は安保破棄なんて望んでいないんじゃない?

>反乱やテロがなかったのはイラク人より日本人の方が賢いから。

賢いどうこうよりも考え方が違う。

>対等な立場に立つために安保破棄するのですよ。

馬鹿か。対等に立つために軍事力を持つのですよ。これは国際常識。安保破棄はその後。

>貴方はそこが理解できないようですね。

外交には軍事力も必要なのは国際常識。貴方のような人は非常識。

>このことであなたは他の人達からこてんパンにやられたけど。私には反論できるけど他の人達には反論できない。怖いのですか?反論したら。

あのHPは、中国マンセーの人が多すぎるから。尖閣諸島は中国のものだ!と言う奴もいる。呆れて相手にしないだけ。

>だから韓国に侮辱されるの。本当は米軍から韓国と軍事的に争わないように止められているのでしょう。属国の悲しさ

属国どうこうよりも日本国民と政府が実力行使すればいいだけ。原発再開で大規模デモ起こしているくせに竹島は他人事ということはいかがかと。

>米軍占領下にあるから仕方がない。

関係なし。米軍万歳の貴方には分からないだろうが。

>防衛大臣は取り戻すつもりがないから、辞職せよと言っているのだ!

馬鹿か。文句言うのは、政府だろ。自衛隊を動かすのは、総理大臣だぜ。これ常識。


312. 2012年8月12日 20:15:33 : cUqQ10tEi6
というより米軍基地がある国は占領下という貴方の意見について疑問をお答えください。

>>アメリカにも日本の軍事施設が米軍基地と同じように存在すれば同盟と言えない事もないけど。
>というと貴方の意見だと、海外にある米軍基地をもつ国全部が占領下という事ですか?

防衛条約並びに協定によって米軍が常時駐留している国家
アイスランド〔1,478人〕
アイスランドは軍を保有しておらず、アメリカ軍がアイスランド防衛の任務を担っているが、駐留米軍は2006年9月末で撤収した。
イギリス〔10,620人〕(海外領土含む):相互防衛援助協定、通信傍受協定(エシュロン)、軍事情報における一般保全協定(GSOMIA)、サイバー攻撃対処に関する覚書(MOU)
英国と米国は第二次世界大戦以来、政治軍事両面で強いつながりを持っており、冷戦期の米国の外交には英国の意向が強く反映されていた。このような特殊な関係から、特に英米同盟(米英同盟)と呼ばれる。
イタリア〔10,790人〕
オランダ
カナダ:相互防衛委員会設立協定、通信傍受協定、GSOMIA、MOU
防空任務の大半をアメリカに依存している。
スペイン〔2,160人〕
デンマーク
ドイツ〔68,400人〕:相互防衛援助条約
トルコ〔3,860人〕
ノルウェー
ベルギー〔1,290人〕
日本
韓国
キューバ

ドイツの米軍基地には核ミサイルが平気で配置されていますが、そのことは?しかも、基地建設にこんなに反対してる国は日本ぐらいについて貴方の意見は?


313. 2012年8月12日 22:04:40 : JxBQgwYkwQ
>日本を骨抜きにする為の占領方針だから。まあ、そのような話を聞くと、米軍万歳だな、貴方は。後、アメリカも銃剣もそこそこ重視してる(アメリカの場合は銃を使った格闘術といったほうがよい)。貴方は安保破棄なんて望んでいないんじゃない?

貴方のような日本人に較べるとアメリカ人は率直で、明朗で、優しくて人道的、日本人は陰気で何を考えているかちっとも判らない。命は粗末にするし、差別意識が強い。何でも隠したがる。単純で直線的に突っ走る。反省しない、同じ過ちを繰り返して平気。今の日本人は安保があっても平気の平左衛門。あなたもそうでしょう。国のことを考えたら当然安保は不平等条約であってはならないもの。しかし日本人は平気の平左衛門。偏見に満ちている。

馬鹿か。対等に立つために軍事力を持つのですよ。これは国際常識。安保破棄はその後。

貴方の方が馬鹿と思います。まずこてんパンにやられた人達に言ってくださいよ。あなたはあの人達になんと言われたの?ワッカテいるのですか?

>あのHPは、中国マンセーの人が多すぎるから。尖閣諸島は中国のものだ!と言う奴もいる。呆れて相手にしないだけ。

まだこんなこと言ってるよ、情けない。理論的に反論できないくせに。

>属国どうこうよりも日本国民と政府が実力行使すればいいだけ。原発再開で大規模デモ起こしているくせに竹島は他人事ということはいかがかと。

原発は国内事情だよ。属国だからできないのさ。

>自衛隊を動かすのは、総理大臣だぜ

属国だからアメリカが許可しないと動かせないんだ。このアホ 防衛大臣もあめりかのご機嫌取りに必死で逃げ廻ってるじゃないか。そんなの早く辞めてしまえ。

>というと貴方の意見だと、海外にある米軍基地をもつ国全部が占領下という事ですか?

そうだよ。力関係によって決まる。 100%じゃないけどね。

>ドイツの米軍基地には核ミサイルが平気で配置されていますが、そのことは?しかも、基地建設にこんなに反対してる国は日本ぐらいについて貴方の意見は?

そのことは当たり前。日本人は(反対している人は)偉いよね。貴方は反対する方?


314. 2012年8月12日 22:22:49 : JxBQgwYkwQ
日本には平和憲法があるから基地に反対するのは当然。平気の平左衣文は反対しない。自衛隊基地も同じ。しかし政府部内では大っぴらではないが存在を正当化しているそうです。憲法違反にならないと言ってるそうです。私は詳しくは知らない。

315. 2012年8月12日 23:58:53 : cUqQ10tEi6
>アメリカ人は率直で、明朗で、優しくて人道的、日本人は陰気で何を考えているかちっとも判らない。命は粗末にするし、差別意識が強い。何でも隠したがる。単純で直線的に突っ走る。反省しない、同じ過ちを繰り返して平気。

アメリカもきれいごとな国ではありませんよ。人種差別は未だに残っているし、簡単に銃は買える。つまり泥棒が自宅に侵入してきたら撃ってもよし。医療保険は高く、治療費も高額です。診察一回につき数百ドルは当たり前。医療保険も日本の数倍かかる。この制度によって、虫歯で死亡というのは珍しくない。また、アメリカによる虚偽の開戦理由でっち上げて、他者への攻撃・侵略の根拠が狂信主義。
また、アメリカだけではありませんが、「アトミックソルジャー」という部隊が存在します。それは自分で調べてみてください。
それに貴方は根本的に間違っています。アメリカは、建国以来、ならず者国家です。アメリカ先住民を追い立てて虐殺し、アフリカから黒人を拉致して強制労働させ、メキシコから土地を奪って西海岸に達し、スペインに戦争をふっかけて大西洋・太平洋に出て世界帝国を築き、日本では非戦闘員を大虐殺しました(沖縄・広島・長崎)。
国際社会では、最強のならず者国家は正義になります。
それに何処の国でも良いところもあれば悪いところもあります。これ常識。

>貴方の方が馬鹿と思います。まずこてんパンにやられた人達に言ってくださいよ。あなたはあの人達になんと言われたの?ワッカテいるのですか?

関係ない。その人達は、狂信的な左派。何言っても無駄だから。

>まだこんなこと言ってるよ、情けない。理論的に反論できないくせに。

理論的?私は現実的に言っているんですよ。

>原発は国内事情だよ。属国だからできないのさ。

領土問題は、普通、国内事情では済まない。

>そうだよ。力関係によって決まる。 100%じゃないけどね。

だから、軍事力を増強しろといっているんですよ。力も頭もない国がどうこう言おうが、結局は何処かの属国になる運命。

>ドイツの米軍基地には核ミサイルが平気で配置されていますが、そのことは?しかも、基地建設にこんなに反対してる国は日本ぐらいについて貴方の意見は?
>そのことは当たり前。日本人は(反対している人は)偉いよね。貴方は反対する方?

日本人はただ反対しているだけで、目的が見えない。

>日本には平和憲法があるから基地に反対するのは当然。

アメリカが作った憲法だよ。アメリカが作った憲法で米軍を追い出せると思っているのかね?笑い話だよ。

>しかし政府部内では大っぴらではないが存在を正当化しているそうです。憲法違反にならないと言ってるそうです。

アメリカが作った憲法だからね。それに憲法は刑法じゃないから。

>属国だからアメリカが許可しないと動かせないんだ。このアホ 防衛大臣もあめりかのご機嫌取りに必死で逃げ廻ってるじゃないか。そんなの早く辞めてしまえ。

アメリカどうこうはいいから、奪還が先。それに無関係の人を非難してもメリットないぞ。それに以前から疑問に思うが「属国だからアメリカが許可しないと動かせない」という証拠はあるのですか?貴方の妄想じゃない?なぜ、許可もらう必要あるの?アメリカは無関心じゃない?

米軍万歳と言いながら、アメリカ嫌いというのはいただけないね。しかもアメリカの作った憲法で米軍を追い出す事自体、無理。貴方のような人はただ非難するだけ。ただそれだけ。貴方のような人は、アメリカが作った憲法の文に酔うあまり、現実や国際社会の常識を見ようとしない。


316. 2012年8月13日 09:16:52 : 63oM3cj4Wg
アメリカ人に同情する余地は沢山あります。まず兵役。日本にはないから日本の若者は幸福です。改憲によって兵役が課されるようになると思います。改憲=危険
アトミックソルジャーは知っていました。兵士は貧民が多いから当たり前?金持ちは貧民に較べてずっと安全。日本も児童虐待は貧民階級に多いそうです。

>関係ない。その人達は、狂信的な左派。何言っても無駄だから。

まだこんなこと、反論しないと左派の方が正しいということになりますよ。

>領土問題は、普通、国内事情では済まない。

これ意味よく判らない。もう少し詳しく。

>だから、軍事力を増強しろといっているんですよ。力も頭もない国がどうこう言おうが、結局は何処かの属国になる運命

安保が邪魔して思うように軍事力を増強できないのです。そこをよく理解して。あの人達の方が正しい。

>目的が見えない

日本の安全のためです。アメリカの戦争に巻き込まれないためです。米国の相手国が強大な国だったら巻き込まれて日本は壊滅的な被害を受けます。また平和憲法の精神に違反するから当然反対すべきです。
                                     >アメリカが作った憲法だよ
                                      アメリカが作った憲法でも国会で批准して正式な憲法となりました。日本国民である以上護らなければならない。改憲は自由

>米軍を追い出せると思っているのかね?笑い話だよ

安保を破棄すれば米軍基地は撤去しなければいけない。ヒリピンではそうなった。破棄の手続きは簡単。米国に通告すれば1年後に発効。

>アメリカどうこうはいいから、奪還が先。それに無関係の人を非難してもメリットないぞ。それに以前から疑問に思うが「属国だからアメリカが許可しないと動かせない」という証拠はあるのですか

アメリカが軍事的手段で奪還させないようにしている。日本と韓国が戦争を始めたらアメリカは困るでしょう。
あめりかの許可が必要と言う証拠は握っていないけど、状況から判断すればこういうことになる。多分密約があるでしょう。早く開示せよ。アメリカは竹島はどちらの領土でも良いけど日韓戦争は困る。

>アメリカ嫌いというのはいただけないね

アメリカ嫌いではないですよ。日本は開国以来非常にお世話になったから。戦争もしたけど。今日の日本があるのはアメリカのお陰。アメリカの日本の扱い方如何によっては、最下等国になっているはずです。


317. 2012年8月13日 12:38:52 : cUqQ10tEi6
>。まず兵役。日本にはないから日本の若者は幸福です。改憲によって兵役が課されるようになると思います。改憲=危険

あんた馬鹿ね。まず、徴兵制なんて時代遅れ。ほとんどの国は志願兵で集めています。それに、憲法改正=戦争支持という考えは捨てなさい!

>まだこんなこと、反論しないと左派の方が正しいということになりますよ。

左派の頭はお花畑だから。平和は憲法のおかげという考えはダメ。アメリカのおかげのくせに。

>安保が邪魔して思うように軍事力を増強できないのです。そこをよく理解して。あの人達の方が正しい。

あんたは安保条約の文を読んだのか?「軍事力を増強してはいけない」なんて書いてあったか?F-15、イージス艦、AH-64アパッチ、F-35A購入決定などアメリカのいい兵器を買って軍事力を普通に増強していますが。

>日本の安全のためです。アメリカの戦争に巻き込まれないためです。米国の相手国が強大な国だったら巻き込まれて日本は壊滅的な被害を受けます。

日本の安全のために米軍基地があるんですよ。勿論、建前ですが。

>また平和憲法の精神に違反するから当然反対すべきです。

アメリカの作った憲法を掲げてもむなしいですよ。アメリカから見れば、バカにしてますよ。自分達が作った憲法を掲げて、米軍は出て行け!という姿を見れば。笑っちゃうよ。

>アメリカが作った憲法でも国会で批准して正式な憲法となりました。日本国民である以上護らなければならない。

矛盾しているね。アメリカ嫌いと言いながら、アメリカが作った憲法を拝むとは。しかもそんなの守ってどうするの?憲法なんて時代や政治の流れに変化していくものでしょう。

>安保を破棄すれば米軍基地は撤去しなければいけない。ヒリピンではそうなった。破棄の手続きは簡単。米国に通告すれば1年後に発効。

アメリカは、最強のならず者国家。安保破棄だけで撤退しないね。
それにアメリカは味方につけておきたい国の一つである事は確実でしょうね。
従順ですからね。所詮、批判しかできない国ですから。

>あめりかの許可が必要と言う証拠は握っていないけど、状況から判断すればこういうことになる。多分密約があるでしょう。

なんだ・・。あんたの妄想か・・・。

>今日の日本があるのはアメリカのお陰。

そういう考えでは、安保破棄はまず無理だな。米軍万歳ですからね、貴方は。


318. 2012年8月13日 12:51:07 : cUqQ10tEi6
↑追加
>安保を破棄すれば米軍基地は撤去しなければいけない。ヒリピンではそうなった。破棄の手続きは簡単。米国に通告すれば1年後に発効。

フィリピンでは、島が次々と中国に占領しているので、「アメリカ戻って下さい!」と言っています。日本も絶対そうなるね。軍事力を上げたり、強硬手段を行ったりしない限り、意味がないね。


319. 2012年8月13日 13:31:44 : QVJR5fNWlw
>ほとんどの国は志願兵で集めています

徴兵制の国もある。日本の場合は改憲の暁には徴兵制を採用するだろう。最近は若者も減少しているし。

>憲法改正=戦争支持

貴方達の改憲はそうだろうが

>左派の頭はお花畑だから。平和は憲法のおかげという考えはダメ。アメリカのおかげのくせに

左派の頭のほうがよほど現実的だよ。

>あんたは安保条約の文を読んだのか?「軍事力を増強してはいけない」なんて書いてあったか

書いてなくても圧力をかけてくるのは判りきったこと。それが判らないとは、もう呆けてきてるね。

>日本の安全のために米軍基地があるんですよ。勿論、建前ですが。

建前てわっかているでしょう、あなたも、だったら破棄するのが一番安全と言うことが解ってるでしょう。

>自分達が作った憲法を

アメリカが作った憲法です

>アメリカ嫌いと言いながら、

私はアメリカ嫌いではないと言いましたよ。もう忘れたのですか。やはり呆けていますよ。無自覚症候群、気をつけなさい。

>アメリカが作った憲法を拝むとは

白い猫でも黒い猫でもネズミをよく取る猫は良い猫と中国の偉い人が言ったでしょう。

>アメリカは、最強のならず者国家。安保破棄だけで撤退しないね                                             これはそうかもしれない。しかしそのときはまた対処の仕方がある。ヒリピンでは撤退したよ。99%撤退するよ。

>アメリカは味方につけておきたい国の一つである事は確実でしょうね

損をしてでも味方につけることはないよ。

>従順ですからね。所詮、批判しかできない国ですから

貴方も歯がゆいでしょう。しかし自分の国のことを悪く言うことは止めようぜ。非国民と言われるよ。

>なんだあんたの妄想か・・・。

妄想かもしれません。密約があるかもしれません。お楽しみに。

>そういう考えでは、安保破棄はまず無理だな。米軍万歳ですからね、貴方は。

そううですね。だからいつまでたっても安保は健在。あなたがやってください!


320. 2012年8月13日 14:15:16 : cUqQ10tEi6
>徴兵制の国もある。日本の場合は改憲の暁には徴兵制を採用するだろう。

まず絶対にしない。徴兵制度を採用している国では訓練とともに莫大な費用がかかります。量よりも質が重要。徴兵制を採用している国はもう19ヵ国。それも徴兵制廃止にしようとしている国もある。

>貴方達の改憲はそうだろうが

改憲して戦争しろとは言った覚えはない。

>左派の頭のほうがよほど現実的だよ。

何処が?日本の平和はアメリカのおかげにも関わらず?国際社会の常識を理解しようとしない輩なんてどうでもいい。

>書いてなくても圧力をかけてくるのは判りきったこと。それが判らないとは、もう呆けてきてるね。

それを妄想と言うんだよ。判り切ったって何?圧力って何を圧力かけるの?証拠も何もないようじゃあ、貴方が勝手に作り出した妄想ですよ。

>建前てわっかているでしょう、あなたも、だったら破棄するのが一番安全と言うことが解ってるでしょう。

米軍万歳の貴方のような考えだと無理。

>私はアメリカ嫌いではないと言いましたよ。もう忘れたのですか。やはり呆けていますよ。無自覚症候群、気をつけなさい

じゃあ、「米軍基地出て行け!安保を破棄しろ」なんて言うな。それに、なんでもアメリカのせいにしているという時点で、アメリカ嫌いですよ。他の人から見れば。まあ、貴方はただ自覚していないだけですが。

>白い猫でも黒い猫でもネズミをよく取る猫は良い猫と中国の偉い人が言ったでしょう。

ぷっwwwwwwwww。あんたはこの意味をどうとらえているんだ(笑)?
ケ小平が共産主義的経済政策によって停滞した中国に資本主義的経済運営を導入しようとしていった言葉のです。
主義主張に関係なく、よく働くものが良い猫だということです。
それと、アメリカが作った憲法を拝むとどう関係がある?まあ、ケ小平が無職の貴方に働けっていうなら分かりますが(爆)。

>貴方も歯がゆいでしょう。しかし自分の国のことを悪く言うことは止めようぜ。非国民と言われるよ。

天皇反対や時代遅れの社会主義などを唱える貴方に言われたくない(笑)。それに「日本人は陰気で何を考えているかちっとも判らない。命は粗末にするし、差別意識が強い。何でも隠したがる。単純で直線的に突っ走る。反省しない、同じ過ちを繰り返して平気。」と日本人批判している奴に言われたくない(爆)。

>妄想かもしれません。密約があるかもしれません。

妄想じゃん。てか密約する必要あるのか?何のために?

>そううですね。だからいつまでたっても安保は健在。あなたがやってください!

憲法改正・国防軍創設が先。そうしないとフィリピンの二の舞になるぜ。


321. 2012年8月13日 14:25:50 : cUqQ10tEi6
>これはそうかもしれない。しかしそのときはまた対処の仕方がある。ヒリピンでは撤退したよ。99%撤退するよ。

フィリピンでは「アメリカ戻って下さい!」と言っていますが・・・。

>損をしてでも味方につけることはないよ。

損じゃなくて得ね。

>徴兵制の国もある。日本の場合は改憲の暁には徴兵制を採用するだろう。

それに装備の複雑化・高度化が進み職業軍人でなければ装備を扱いきれない状況になりつつあり、徴兵を取りやめる国が圧倒的多数です。徴兵制を採用している韓国ですら兵役から逃れるため、薬に手を出したり、体を傷つけたりする若い人が増えてるらしいです。


322. 2012年8月13日 17:49:22 : 26JkaGbkAM
>フィリピンでは「アメリカ戻って下さい!」と言っていますが・・・。

ヒリピンは中国よりずっと弱いから。

>損じゃなくて得ね。

損だよ。あんた馬鹿ね

>職業軍人でなければ装備を扱いきれない状況になりつつあり

その職業軍人が足りなくなる。指名徴兵制だよ!赤紙召集! 日本から亡命者が増えるぞ!それでもいいのか。アホ


323. 2012年8月13日 19:32:15 : cUqQ10tEi6
>ヒリピンは中国よりずっと弱いから。

日本もアメリカに泣きつくね。

>損だよ。あんた馬鹿ね

何が損?向こうからしてみれば得だよ。

>その職業軍人が足りなくなる。指名徴兵制だよ!赤紙召集! 日本から亡命者が増えるぞ!それでもいいのか。アホ

まずあり得ない。一朝一夕で職業軍人を教育できるか!それに心配しなくても自衛戦争で、しっかり戦ったら、敵戦力が消耗して侵攻の手が止まる。
アメリカですら他国への攻撃・侵略を繰り返しているくせに徴兵制なんてやっていない。
第二次大戦と現在では軍事戦略や兵器システムが変わっているから、ただ人を集めりゃいいってもんじゃない。
そんなに嫌だったら、何処かに亡命しろよ。まあ、「白い猫でも黒い猫でもネズミをよく取る猫は良い猫」の意味を間違えるような人じゃあ、軍事・国際社会を誤解するのも無理ないな。


324. 2012年8月14日 09:01:34 : FsTLPFnSGs
>日本もアメリカに泣きつくね                                                             日本はそんな弱い国ではないよ。やっぱりあなたは[非国民]だね。

>向こうからしてみれば得だよ

 アメリカのためになることをやりたいのか。やっぱり[非国民]

>一朝一夕で職業軍人を教育できるか!

 だから若い優秀な人材を強制招集して立派な職業軍人に育て上げねば!

>アメリカですら他国への攻撃・侵略を繰り返しているくせに徴兵制なんてやっていない

 日本との戦争では徴兵ではなかったのか。ベトナム戦争でも徴兵制ではなかったのか?あれほど反戦運動が高まったのは何なのか                                                    >、「白い猫でも黒い猫でもネズミをよく取る猫は良い猫」の意味を間違えるような人じゃあ                                                                       良い物は良いといってるだけ。同じだろ


325. 2012年8月14日 09:07:22 : FsTLPFnSGs
優秀な専門職も召集して専業軍人にしなければならない。早くそのための法律を作るようにせよ。失業対策にもなるぞ

326. 2012年8月14日 11:43:59 : cUqQ10tEi6
>日本はそんな弱い国ではないよ。やっぱりあなたは[非国民]だね。

何も知らないアカはどんな事を言ってもだめ。戦力云々ではなくて、外交力が下手。

>アメリカのためになることをやりたいのか。やっぱり[非国民]

向こうが気にいれば居続けるよ。こっちが損だとしても。それにアカがいるから、米軍基地がいるかもね。

> だから若い優秀な人材を強制招集して立派な職業軍人に育て上げねば!

そんなにたくさん人いるか!軍隊も学力は重要だよ。軍事も時代によって変わるもんだよ。

>日本との戦争では徴兵ではなかったのか。ベトナム戦争でも徴兵制ではなかったのか?あれほど反戦運動が高まったのは何なのか

昔と今を比べてどうする?昔は、とりあえず人を集めりゃそれでよかった。今はコンピュータや機甲師団などの電子機器や機械の発達で昔よりもシビアになってきている。現在の戦車・軍艦・戦闘機などの兵器はハイテクの塊。それを動かそうというなら、それなりの知識は必要。
アメリカの徴兵制は1973年に廃止された。徴兵を行なうと国民が国から逃げてしまうからやめた。
反戦運動が高まったのは、泥沼の戦いになったから。日本みたいにすぐ戦争が終わると思った節もあったし。

>優秀な専門職も召集して専業軍人にしなければならない。早くそのための法律を作るようにせよ。失業対策にもなるぞ

だから、そんなに人はいらないって!!無能力者や軍隊の空気に合わない人を連れてきてもダメ。

>良い物は良いといってるだけ。同じだろ

意味全然違うから(笑)。


327. 2012年8月14日 12:43:06 : 0sHXaG8TSU
>外交力が下手。

これはその通りだ。だからいつまでも安保を後生大事に護り続けている。さっさと破棄すれば米国は日本をこれは手ごわいぞと見直す。

>それにアカがいるから、米軍基地がいるかもね

その通り。第2次大戦後、反共政策最優先。今でも変わらない。安保はそのためだ。日本のためではない。そんなものいるか。早く破棄してしまえ。

>そんなにたくさん人いるか!軍隊も学力は重要だよ。軍事も時代によって変わるもんだよ。

 勝利は質より量で決まることが多い。軍人の貴方はよく肝に銘じてください。怒涛のごとく押し寄せる軍勢には勝ち目はない。ソ連はその戦法だった。

>昔と今を比べてどうする?                                                              歴史を学ばざるものはどうなる。有名な孫子が言ったでしょう。

情勢によっては徴兵はないとは保障できないよ。亡命するのも大変だし。

>軍隊の空気に合わない人を連れてきてもダメ。


教育し、洗脳するのだよ。


328. 2012年8月14日 13:21:43 : cUqQ10tEi6
>さっさと破棄すれば米国は日本をこれは手ごわいぞと見直す。

それは絶対ない。

>第2次大戦後、反共政策最優先。今でも変わらない。安保はそのためだ。日本のためではない。そんなものいるか。早く破棄してしまえ。

共産主義はいらん。米軍がいようがいまいが、アカは不要。

>勝利は質より量で決まることが多い。軍人の貴方はよく肝に銘じてください。怒涛のごとく押し寄せる軍勢には勝ち目はない。ソ連はその戦法だった。

それは第二次世界大戦時とその直後の軍事状況。ロシア(ソ連)も中国も軍隊の質を上げている。素人が何寝ぼけた事言っているんだ?

>歴史を学ばざるものはどうなる。有名な孫子が言ったでしょう。

歴史とは何かしらの事物が時間的に変遷したありさま、あるいはそれに関する文書や記録のことを言う。過去にこだわっていては、いい事はあまりない。それに軍事・国際社会は時代によって変わるもの。軍事・国際社会には当てはまらないね。

>情勢によっては徴兵はないとは保障できないよ。亡命するのも大変だし。

だからないって(笑)!亡命は簡単。ただ、国際法上は、「難民」という方がより正確ですが。

>教育し、洗脳するのだよ。

学力や能力が無い人は軍隊(自衛隊)にはいらん。


329. 2012年8月14日 20:15:57 : CLDT91UchA
>自衛戦争で、しっかり戦ったら、敵戦力が消耗して侵攻の手が止まる。

その前に玉砕。

>それは絶対ない。

 ある

>共産主義はいらん。米軍がいようがいまいが、アカは不要。

 安保もいらん

>それは第二次世界大戦時とその直後の軍事状況。ロシア(ソ連)も中国も軍隊の質を上げている。素人が何寝ぼけた事言っているんだ

 職業軍人が何を言ってるのだ。質も大事なことあたりまえ。お前は完全武装して一人で闘うつもりか?

>それに軍事・国際社会は時代によって変わるもの。軍事・国際社会には当てはまらないね。

 それでは10年後、世界や軍事はどう変わるのか?詳しく言ってみろ。何もいえないくせに。

>だからないって(笑)!

 あるよ!

>学力や能力が無い人は軍隊(自衛隊)にはいらん

 優秀な人に目をつけて拉致するのだよ。わからねえのか?コン畜生・北朝鮮もやったじゃねえか!おまえは北朝鮮にも劣るぞ!屑だ

>向こうが気にいれば居続けるよ。こっちが損だとしても

 おまええはそうなることを願っているのだ。非国民!

>何も知らないアカはどんな事を言ってもだめ

 ウヨもそう言うぞ


330. 2012年8月14日 21:44:42 : cUqQ10tEi6
>その前に玉砕。

古いなぁ。玉砕なんてやらない。

> 職業軍人が何を言ってるのだ。質も大事なことあたりまえ。お前は完全武装して一人で闘うつもりか?
>それでは10年後、世界や軍事はどう変わるのか?詳しく言ってみろ。何もいえないくせに。

はぁ〜。素人が何言ってんだか・・・。第一、考え方が極端すぎね。それに預言者じゃないし。もうちょっとマシな質問しろよ。

>情勢によっては徴兵はないとは保障できないよ。
>あるよ!

そんなに徴兵制を導入するのを願っているのか?心配せんでもやらん。志願制→徴兵制に変わった国はいないから。

>優秀な人に目をつけて拉致するのだよ。わからねえのか?コン畜生・北朝鮮もやったじゃねえか!おまえは北朝鮮にも劣るぞ!屑だ

貴方は北朝鮮の拉致を正当化するつもりですか?犯罪国家を見習えと?馬鹿馬鹿しい!!誘拐犯・犯罪国家と一緒にするな!!人道に反するだろ!!貴方は人間として失格だ!!

> おまええはそうなることを願っているのだ。非国民!

力(軍事力)も言葉(外交力)もない国がぎゃあぎゃあ騒いでもねぇ・・・。

>>何も知らないアカはどんな事を言ってもだめ
> ウヨもそう言うぞ

意味不明。


331. 2012年8月15日 11:13:37 : lbH1w4Sb2w
>古いなぁ。玉砕なんてやらない

わからないよ。日本人は玉砕大好き

>はぁ〜。素人が何言ってんだか・・・。第一、考え方が極端すぎね。それに預言者じゃないし。もうちょっとマシな質問しろよ

やっぱりだめか

>そんなに徴兵制を導入するのを願っているのか

はんたいだよ。しかし国がやるからね。

>貴方は北朝鮮の拉致を正当化するつもりですか?

 国と言う体制は何でも好き勝手にやるんだよ。わからねえのかこのやろう。日本もドイツもやっただろう。アメリカはしたかな?


332. 2012年8月15日 11:35:10 : cUqQ10tEi6
>わからないよ。日本人は玉砕大好き

それは昔の話。

>やっぱりだめか

素人な奴には軍事なんてわからんよ。

>はんたいだよ。しかし国がやるからね。

嘘つけ!「優秀な専門職も召集して専業軍人にしなければならない。早くそのための法律を作るようにせよ。失業対策にもなるぞ」と徴兵制賛成気分じゃないか。

>国と言う体制は何でも好き勝手にやるんだよ。わからねえのかこのやろう。日本もドイツもやっただろう。アメリカはしたかな?

勝手に話をすり替えるな!!社民党と同じく北朝鮮に肩を持つとは馬鹿だ!!犯罪国家を弁護するとは頭どうかしているぞ!!この非国民が!!


333. 2012年8月15日 21:15:41 : 72wAqGEL2A
>犯罪国家を弁護するとは頭どうかしているぞ

 犯罪国家とは日本のことか?日本だったら弁護するのは当たり前だろ


334. 2012年8月16日 02:16:03 : cUqQ10tEi6
>犯罪国家とは日本のことか?日本だったら弁護するのは当たり前だろ

犯罪国家は北朝鮮に決まっているだろ!!話を勝手に変えるな!!拉致は「人道上許されざる犯罪行為」「重大なる人権侵害」と言うのはほぼ常識だろ!!このマヌケ!!独裁専制国家・国際テロ国家北朝鮮を庇うとは、社民党と同様、馬鹿だ!!この非国民野郎!!


335. 2012年8月21日 08:23:57 : czL8wGbL2w
お前の方がマヌケ野郎だ!

ドイツ(ナチス)はユダヤ人を300万人あまりガスで虐殺して焼却した。それ以外にも反体制を600万人以上虐殺した。日本は南京陥落のとき、民間人を30万人以上虐殺。また多くの韓国人女性を連行して従軍慰安婦にして戦場に連れ回した。それを世界中が認めている。記念碑もアメリカと韓国に建っている。 沢山の韓国人、中国人を強制連行して、過酷な強制労働させその多くがそのために死亡した。アメリカはベトナムで村落を焼き払い住民を無差別に虐殺した。枯葉剤を大量に散布して大きな被害を与えた。みんな超犯罪国家だ!それでも一生懸命弁護しているのだよ。わからねえのか このオオバカのマヌケ野郎!

>いちいち天皇批判する理由が分からん。反対している人は殆どが、狂信的な日教組の先生による洗脳による物です

私は天皇を批判しているのではありません。天皇は気の毒な人だと思っているのです。天皇制を批判しているのです。天皇を引っ張り出して巧妙に自分たちの利益のために利用している輩を批判しているのです。いつまで輩は天皇を利用するつもり? 批判するのはこういうことです。諒解しましたか?


336. 2012年8月24日 22:12:22 : cUqQ10tEi6
>ドイツ(ナチス)はユダヤ人を300万人あまりガスで虐殺して焼却した。

ふ〜ん。

>それ以外にも反体制を600万人以上虐殺した。日本は南京陥落のとき、民間人を30万人以上虐殺。

う〜ん・・・。 ”南京大虐殺” は、「大ウソ(=つくられたプロパガンダ)」です。国連でもそういう意見ですし。
第一、目撃者が一人もおらず、誰かから聞いた、という伝聞ばかりで、(当時、複数の欧米メディアも南京入りしている、にもかかわらずです)

人口20万の町で30万人が殺される「謎」(←チャイナ公式発表数字)

被害者名簿は一切無い(どこの誰が亡くなったかは、一切不明)、、

不可解だと思いませんか?

また所謂、南京大虐殺とは中国が主張するものなので20万とか30万人であることが前提です。これは最早今となっては余程の無知な人でも無い限り信じている人は少ないはずです、数千人説や数万人説など色々あるようですが、既に「南京大虐殺」は中国以外では一般的に否定されてるのです。

>また多くの韓国人女性を連行して従軍慰安婦にして戦場に連れ回した。それを世界中が認めている。記念碑もアメリカと韓国に建っている。 沢山の韓国人、中国人を強制連行して、過酷な強制労働させその多くがそのために死亡した。

あっそ。

>アメリカはベトナムで村落を焼き払い住民を無差別に虐殺した。枯葉剤を大量に散布して大きな被害を与えた。

知ってる・・・。

>みんな超犯罪国家だ!それでも一生懸命弁護しているのだよ。わからねえのか このオオバカのマヌケ野郎!

それで?だからって北朝鮮の拉致は正しいって事かい!!いい加減にしろ!!全部、社民党が北朝鮮の日本人拉致が発覚した時の言い訳とほぼ同じじゃないか!!何訳の分からん事言っているんだ!?社民党と同様、バカだ!!お前が唱えたユダヤ人大虐殺やベトナム戦争等の悲劇を言いましたよね?そうですよ。「人道上許されざる犯罪行為」ですよ。だからって、北朝鮮の日本人拉致事件を「正しいやり方」とか「北朝鮮を弁護」というのはどうかしているぞ!!この売国奴!!

>私は天皇を批判しているのではありません。天皇は気の毒な人だと思っているのです。天皇制を批判しているのです。天皇を引っ張り出して巧妙に自分たちの利益のために利用している輩を批判しているのです。いつまで輩は天皇を利用するつもり?

護憲派がなんで天皇を廃止したがっているんだ(笑)?やるんだったら、日本国憲法第一条を改正は廃止しないとね(爆)。まあ、「天皇はいらん!」という人はごくごく一部だから、貴方が嫌でも、大多数は天皇制は賛成だから、無駄な努力はしなくていいよ(笑)。あ、無職だったか(爆)。


337. 2012年8月24日 23:41:16 : jWI5XxfgWg
貴方はやはり大嘘つきですね。先日虐殺の模様や被害者を救護する記録映画を見たばかりです。東京裁判でもこの事件は裁判にかけられています。世界中の人が認めている。認めようとしないのはネットウヨだけです。                                                                                        リバレンド・ジョン・マギーは、南京大虐殺を16ミリフィルムに撮影した。南京大虐殺を記録した唯一のフィルムとされている。

  リバレンド・ジョン・マギーは、英国国教会派の牧師で、1937年の日本軍による南京攻略の際に設置された国際安全区と呼ばれる地区を管理する、22人の西洋人の一人であった。彼は日本軍占領下にあって、国際安全区の赤十字責任者として、難民を日本軍の銃剣、銃殺、強姦から護ることに努めるとともに、多くの犠牲者を16ミリ白黒フィルムに記録した。また一方で、被害者がどうして傷ついたかを日記に書きとめた。これらは歴史的にも重要な虐殺記録となった。

  マギーのフィルムは、ドイツ大使ジョン・ローゼンの手でコピーされ、ドイツのナチ本部に送られた。ヒットラーに日本軍の非道を報告するためであった。

  一方フィルムは、米国人のジョージ・フィッチによって1938年、密かに米国に運ばれ、米議会、米軍、赤十字関係者に見せられた。撮影者の名は、マギーがまだ南京にいるため明かにされなかった。5月にはいくつかのシーンが写真となってLIFEマガジンに掲載された。米国立公文書館にある二つの「侵略される中国」というフィルムは、おそらくジョージ・フィッチが持ち込んだもののコピーだと思うが、大部分が欠落したものだ。

  日本と中国の研究者が関心を抱いたものの、フィルムの行方は杳として知れず。日本の極右勢力は、証拠がないから大虐殺はなかったといっていた。1990年にポツダム公文書館開設時にローゼン・レポートが出たが、フィルムがどこにあるかについては分からず仕舞いだった。

  フィッチの孫娘であるエディス・フィッチは、フィッチ氏の中国での活動に関するフィルム(※)を持っており、それには虐殺に関するものがあった。すでに、ロスのフィルム博物館に寄贈していたが、ニューヨークタイムスに掲載された「歴史と正義の中国人協会」の広告を見て、彼女はそのコピーを「南京大虐殺を思い起こす協会」に寄贈した。このことがきっかけとなって、マギーフィルム探しもはじまった。日本人リポーターたちも強い関心を示した。

  結局4ロールのフィルムは、息子であるデヴィッド・マギー氏の自宅から発見された。フィルムの状態は良く、上記の2つのフィルムよりも多くのことが記録されていた。リバレンド・マギーの日記によれば、犠牲者を助けることで余りにも忙しく、多くを撮影できなかった。彼がフィルムにとどめ得たのは、目撃したことのうちのごく僅かでしかしかない。

ジョージ・フィッチと「彼の」フィルム
An e-mail from Sharon Kuykendall
Date: Wed, 17 Apr 1996 18:44:39 -0400

  ジョージ・フィッチが合衆国に戻り、多くの人にフィルムを見せたのは、一体何が起きているのかをアメリカの人に知らせるためでした。ちょうどその時、鉄くずの合衆国から日本への輸出の実行という時事問題がおこり、フィッチたちは、「鉄くずは兵器になり中国人や友人達に敵対する」ことを特に強調して、政府を説得しました。多くの人にフィルムを見せれば鉄くず輸出が止められると思ったわけです。

  残念にもジョージ・フィッチは体を壊し、上映のスケジュールがこなせなくなりました。彼は、一度上映会で出会った私の祖父Arthur N. Bierkleにフィルムのコピーを託したのです。私の祖父は既に、日本へのサポートに反対する活動に熱心でした。なぜなら、南京大学に1年学んだことを含めて1925-1933の間、中国で暮らしていたからです。かれは、フィッチが離脱せざるを得なかった場所、主に南カルフォルニアを選んで上映会を開いたのでした。

  

>あっそ。

 あっそうですむか、このオオバカ野郎。だから日本人の評判は悪くなり反日が増えるのだ!

>被害者名簿は一切無い

 何言ってるんだ。戦争中のことだよ。平和日本と混同するな! 日本に空爆の被害者名簿があるか!

>だからって北朝鮮の拉致は正しいって事かい

 いつ正しいと言ったか。北朝鮮も日本と同じ犯罪国家

>護憲派がなんで天皇を廃止したがっているんだ 

 護憲派じゃないぞ、間違うな!この馬鹿野郎! だから天皇制のない憲法を制定したいのだ。

>大多数は天皇制は賛成だから

 今の天皇制はアメリカが作ったということを知らないのか。このオオバカ野郎!
やはりアメリカの洗脳が効いているな。アホ

>「南京大虐殺」は中国以外では一般的に否定されてるのです。

 日本は否定してないよ。[南京大虐殺]の記念館が中国にあるが日本は抗議も何もせずそのまんま東。日本はちゃんと認めているよ。アホ
 日本が公式に否定したらどうなるか。わかるだろう。否定するのはアホなネットウヨだけだ。ネットウヨはなぜ政府に抗議しないでぎゃあぎゃあ言ってるのだ、アホ


338. 2012年8月25日 11:23:28 : cUqQ10tEi6
何、南京大虐殺を熱弁に語っているんだ?
じゃあ、南京大虐殺があるという貴方に質問です。
なぜ、30万人の死体や白骨が無い?死体はそう簡単に消えるものではありません。ナチス時代のアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所には白骨や遺品がたくさんあります。しかし、南京では死体や遺品がないのはどういう事でしょうか?
土に埋めた?大抵ばれます。川に流した?では、川底や河口付近の底に見つかるはずです。
何年か前、中国は南京大虐殺を世界遺産に登録しようとしました。しかし、ユネスコは死体や遺品などの証拠が無いものは世界遺産に登録することはできないとして、拒否しました。
南京事件については、一般人を殺害した虐殺の明確な証拠は、一切出てきていません。だから資料などが教科書にもどこにも載っていないのです。捕虜に対する殺害が論じられていますが、確かに南京城内に潜入した便衣兵(ゲリラ兵)を摘発して処刑した事実はあります(当時のニューヨークタイムズにも掲載されています)。しかし、ゲリラを使うことは国際法で禁止されており、しかも便衣兵は投降したのではなく、逃亡したのであり戦闘員だったのです。ゲリラ兵は捕虜と見なさないと判断するのが普通だと思います。

>世界中の人が認めている。認めようとしないのはネットウヨだけです。 

お言葉ですが、ニューヨーク・タイムズは「安全区に侵入した中国便衣兵が乱暴狼藉を働いて日本軍のせいにした」とも報道しました。
「レイプ・オブ・南京(だったかな?)」を書いた作者は南京大虐殺をアメリカに出版しました。ところが、アメリカでは各界から猛攻撃を受け「頭がおかしい」とか「とんでもないうそつき女」というレッテルを貼られました。
一般的には南京で大虐殺は認めていません。

>東京裁判でもこの事件は裁判にかけられています。

以前にも言ったでしょう。東京裁判はほぼ裁判ではありません。日本側の弁護はほとんど却下されてしまう、政治裁判であり偽装裁判です。
それに、東京裁判自体が戦勝国による一方的な裁判ですので、今まで続く虐殺の有無の決定的証拠にはなっていません。

>ジョージ・フィッチ〜

そもそも南京大虐殺を極東軍事裁判で取り上げたのは、中華民国。
米人牧師ジョン・マギー(John G.Magee)米人医師ロバート・ウイルソン(Robert O.Wilson)金陵大学教授米人マイナー・ベーツ(M.S.Betes)および許伝音、尚徳義、梁廷芳、伍長徳、陳福寶を招致して行った東京裁判で虐殺被害を訴えたのは彼らだけ。
証言は、マギー神父ただ一人。しかも、目前で止まれと言われて逃げる人を撃ったと言うものだけ。
しかも、マギーフィルムも虐殺場面とされる映像については字幕の説明のみで肝心の映像は写ってなく、写っている死体が戦闘で死んだものなのか、虐殺されたものなのか日本軍の手によるものなのか、中華民国軍の敗残兵の手によるものかなど、記録映像として疑問が多すぎる。

>北朝鮮も日本と同じ犯罪国家

じゃあ、なぜ北朝鮮の日本人拉致を正当化しようとしたのか?それを聞かしてもらいたいね!

> 護憲派じゃないぞ、間違うな!この馬鹿野郎! だから天皇制のない憲法を制定したいのだ。
>今の天皇制はアメリカが作ったということを知らないのか。

心配せんでも天皇制存続は日本国民の大多数が望んでいるのだから、まあ無理だな。天皇は昔からあったよ。天皇については、憲法に規程があり「日本国民の総意に基づく」とあるのだから。まあ、無職の貴方がどう喚こうが、大多数の国民は賛成だから(笑)。

> 日本は否定してないよ。[南京大虐殺]の記念館が中国にあるが日本は抗議も何もせずそのまんま東。日本はちゃんと認めているよ。

内政干渉になるだろ、それ。認めているのは南京大虐殺肯定派ぐらい。


339. 2012年8月25日 13:10:02 : XAsS03gd2k
>なぜ、30万人の死体や白骨が無い

 遺体を埋めたか、河に流した。記念館には残りの遺体や遺品を飾ってあるそうです。見に行ったら。ネットウヨと判ったら袋叩きに遭うぞ!
                                     >世界遺産に登録することはできないとして、拒否しました。

 日本に遠慮したのでしょう。

>一般人を殺害した虐殺の明確な証拠は、一切出てきていません

 出てきているだろうが、うそ言うなアホ。

>だから資料などが教科書にもどこにも載っていないのです

 載っているだろうが嘘言うなアホ。

>東京裁判はほぼ裁判ではありません。日本側の弁護はほとんど却下されてしまう、政治裁判であり偽装裁判です。
それに、東京裁判自体が戦勝国による一方的な裁判です

 やっぱり裁判であることには間違いないだろう。嘘つきアホ

>ゲリラ兵は捕虜と見なさないと判断するのが普通だと思います

 ゲリラ兵も民間人も区別がつかなかったのだよ。それでいしょくたに殺害した。

>なぜ北朝鮮の日本人拉致を正当化しようとしたのか?それを聞かしてもらいたいね

 何処の国でも自分の国のことは正当化するのは当たり前。そんなことも判らないのか。情けない! 竹島尖閣でもそうだろ。それでも北の金日正は拉致を認めて謝罪をしている。韓国大統領より偉いぞ!

>大多数の国民は賛成だから

 お前だけがそう思っておればよい。天皇制はアジアの国民にとっては邪魔なんだよ。また侵略戦争おっぱじめるかもしれないからな。早く無くなればよいと思っている。だから韓国の大統領があんなことを言う!

>内政干渉になるだろ

 馬鹿か、何で内政干渉になるかよ。事件が真実だから何も言えないのだよ。
 日中友交のためにそういうものはセメントで埋めてくださいとは言えるのだがそれも言えないとは情けない。


340. 2012年8月25日 16:45:13 : cUqQ10tEi6
> 遺体を埋めたか、河に流した。記念館には残りの遺体や遺品を飾ってあるそうです。見に行ったら。

行ったことあるよ。遺体や遺品なんてなかった。「遺体を埋めたか、河に流した。」なんて嘘。すぐ見つかるし。行った事ない人がなに偉そうに言っているのですか?

>日本に遠慮したのでしょう。

南京に大虐殺なんて無かったからだよ。

>載っているだろうが嘘言うなアホ

今の教科書では載っていませんよ。あったとしても小さな記述で。知りませんでした?

>やっぱり裁判であることには間違いないだろう。

裁判じゃあないよ。

> ゲリラ兵も民間人も区別がつかなかったのだよ。それでいしょくたに殺害した。

民間人が武器を持っているのがゲリラ兵。持っていないのが民間人。日本語ワカリマスカ?それかボケたか?

> 何処の国でも自分の国のことは正当化するのは当たり前。そんなことも判らないのか。情けない!

じゃあ、遺体や遺品などの証拠もない南京大虐殺なんて唱えるな!

>それでも北の金日正は拉致を認めて謝罪をしている。

で、まだ拉致被害者が北朝鮮にいますが?そもそもなぜ拉致が起こったかという原因の解明がまったくやられてないんですですが?それに、なに北朝鮮を弁護しているんだ?この大馬鹿野郎。貴方の拉致事件の言い方は、北朝鮮擁護発言をくり返す社民党と同じ。この非国民が!!

>韓国大統領より偉いぞ!

どちらも目糞鼻糞。

>。天皇制はアジアの国民にとっては邪魔なんだよ。

残念ながら、アジアのなかで中国と韓国と北朝鮮だけが天皇を敵視しているだけ。他のアジアの国は別になんとも思っていないよ(笑)。中国と韓国と北朝鮮以外に天皇を批判したアジアの国はいますか?いないでしょう。まあ、貴方の頭の中では、アジアはせいぜい日本・韓国・北朝鮮・中国だけらしいし。だから、貴方は現実や国際社会なんて知ろうとしない。

>また侵略戦争おっぱじめるかもしれないからな。

なんで侵略戦争しなきゃいけないんだ(笑)。あんたは現実を全然見ていないなぁ〜。もう昔と今の日本は違うから。それとも何?大日本帝国が復活して欲しいのか(笑)?それに日本が他国に侵略するかもしれないという危機感をもつよりも、アメリカ・ロシア・中国の行動に危機感を持ったほうがいいのですがね。

>だから韓国の大統領があんなことを言う!

支持率を上げるためらしいです。日本を非難すりゃ支持率は上がりますから。韓国が怒っている?もう昔の話だろ。

>事件が真実だから何も言えないのだよ。

証拠や資料が出ている社会主義の犠牲者が約1億7千万人という事を認めない貴方が、証拠すらない南京大虐殺を認めるというのはどうかしてますが。


341. 2012年8月26日 23:15:56 : Q17LzHpmFA
>行ったことあるよ。遺体や遺品なんてなかった

嘘じゃないでしょうね。そのとき、中国人にあるいは、博物館の職員に何か言いましたか? 抗議しましたか?何も言えずにそのまま引き下がったのですか?やはり事件は本当だったのですか?日本人として謝罪しましたか?したのでしょう。偽物と貴方は思ったはずです。何も言わないのは日本人として情けない!非国民だ!アホ

事件はでっち上げだったら日本政府は何故中国に抗議しないのですか?重大な問題です。内政干渉には当たらないですよ。抗議しない日本政府に貴方は何故抗議しないのですか?自分が嘘を言ってるからですか?はやく政府に抗議しなさい。首相官邸の前に行って。できないようでは非国民!

>今の教科書では載っていませんよ。あったとしても小さな記述で。知りませんでした?

 日本の支配者の言論弾圧で載っていないのだよ。言論の自由はないのだよ。教科書検定を知っているだろうが。日本は民主主義ではなくて独裁だ! 伊藤博文は朝鮮の英雄によって暗殺されたことも載ってないだろうがアホ。お前が政府に気に入ることしか言えないのはそのためだ。

>裁判じゃあないよ                                                                  自分で裁判と書いているじゃないか。はやく取り消しな・アホ

>なんで侵略戦争しなきゃいけないんだ(笑)

 いけないのではなくてお前のようにしたいのがいるのだよアホ

>アメリカ・ロシア・中国の行動に危機感を持ったほうがいいのですがね。

 アメリカはもう60年以上も日本を占領しているのよ。ロシア・中国を心配しても無駄。これがワカラねえとは情けない。お前は何のために国防言うのかアホ

>証拠や資料が出ている社会主義の犠牲者が約1億7千万人という事を認めない貴方

 正確な数字が判るはずがないと言っただけ


342. 2012年8月27日 00:41:36 : cUqQ10tEi6
統合失調症か痴呆症が深刻になってきましたね。認知機能なんてないんじゃない(笑)。馬鹿みたいに喚く貴方は、精神年齢が9才児ですね。Mr.ビーンみたいだ(爆)。

>嘘じゃないでしょうね。そのとき、中国人にあるいは、博物館の職員に何か言いましたか? 抗議しましたか?何も言えずにそのまま引き下がったのですか?やはり事件は本当だったのですか?

ほんとですよ。別に規制なんてありませんから。それに喧嘩をふっかける馬鹿ではありません。まあ、遺品なんて皆無だったね。墓すらなかったな。謝罪?なんでするの?
それに貴方は99で「できるだけ謝罪しない方が良いに決まっています。」と言ったのではないですか?主義主張が出鱈目ですね。

>事件はでっち上げだったら日本政府は何故中国に抗議しないのですか?重大な問題です。

知らないのですか?戦後、親中派が躍起になって日本は悪だって事を躍起になって広めたんですよ。朝日新聞なんかは、関係ない写真を日本軍の残虐さを強調するような事を記事にしていましたからね。本来、南京大虐殺を検証すべきにも関わらず、日本政府があえてやりませんでした。というより、弱腰でした。それほど親中派が強かったのです。今は、いくらなんでもおかしいではないかという声が上がっており、中国の主張に疑問視しています。

>自分が嘘を言ってるからですか?はやく政府に抗議しなさい。

あー。嘘を言っているのは中国政府だから。

> いけないのではなくてお前のようにしたいのがいるのだよ

いつ言った?

> 自分で裁判と書いているじゃないか。

過去に東京裁判についてそう書いたが・・・。

>日本の支配者の言論弾圧で載っていないのだよ。言論の自由はないのだよ。教科書検定を知っているだろうが。日本は民主主義ではなくて独裁だ! 伊藤博文は朝鮮の英雄によって暗殺されたことも載ってない

はぁ〜。何言ってんだ?よく意味が分からん。それに独裁の意味を間違えている。それに伊藤博文って確か韓国併合に反対していた人物ですよ?

>アメリカはもう60年以上も日本を占領しているのよ。ロシア・中国を心配しても無駄。これがワカラねえとは情けない。

経済を勉強しろ!後、ロシア・中国に関してはニュースぐらい見ろ!このマヌケ。

>お前は何のために国防言うのか

国防は独立国家として当たり前。それくらい分かれ!

> 正確な数字が判るはずがないと言っただけ

嘘つけ!ソ連の大粛清の犠牲者の事や中国の大躍進、文化大革命3000万人大虐殺を真っ向から否定したくせに!!見苦しい言い訳はいいから。それに、バカな社民党と同様、北朝鮮の日本人拉致事件を正当化しようとしている貴方は、真の非国民です!!


343. 2012年8月27日 00:51:43 : cUqQ10tEi6
>日本人として謝罪しましたか?

もう一度、喝をいれましょうか?
もし貴方が日本人は、歴史を見直し謝罪しろと主張するなら、貴方は、ただの大ばか者です!やさしい偉大な中国の歴史が国を統一した勢力が後半には政治が腐敗し、それで倒した勢力が同じ状態になり4000年も殺しあってきたんです!!
で文化大革命で邪魔者を散々虐殺して、チベットで虐殺して自分の利権のために、国際法を無視して他国の領土を自分達の物だ!と言い張り、かりにも本当に領土だと思っているなら、資源が眠っている分かってから主張などせず、昔から今自分の領土だと主張しているだろ今言い張ってる、他国の領土全てで言わなきゃなんの説得力などいない。
貴方は自分庭から宝が出るかもしれない眠ってと分かってから、一度もあったこともない他人に今まで何千年も頬ってままの何十代も前から幾らでも言えたのに、自分の祖先のものだといいはるのは信用ができるんですね?
確かに日本だってひどいことしてきたことは事実です。
しかしやったのは、日本人の一部であり全てではありません。
酷い事をやった当人、子孫にに被害者本人そして子孫が反省と謝罪を求めるならまだしも、子孫がやってもいない、さらに被害者でもその子孫でなく同じ民族だからいいのだと攻撃し、謝罪、反省を強制するんですから自分の民族の罪を一人で背負う覚悟が貴方にあるんですね?
貴方は日本人だのだから、自分がやられてもその子孫に、謝罪、反省を強制しさらに死ねとまで言われて納得でき友人、知人、家族が同じ目にあっても納得できるんですね!
お前今までの日本の罪を一人一人日本人全て背負い死ぬべきだ!と言い張っておきながら、命、私財をなげうって反省、謝罪しているわりには謝罪し死ぬべき日本人である家族、友人、知人を自分で死に導いている!
そこまで言い切っているなら覚悟を証明するためにブログ、掲示板、ツイッターや本にでもまとめ、多数の目に晒して民族の罪を一人一人全て背負い、そして俺はその覚悟があり実行しきた日本人は死ぬべきであるという人として覚悟をみせなさい!そしてもちろん貴方が日本人全てに今までの罪を背負い、全てに謝罪、反省を強制するなら同じ事を、自分達の罪を一人一人全てが一人で背負う覚悟があるとみせられるんですね!
貴方が謝罪、反省をするために資財、命をなげうってまでいままでの自分の民族の罪一人で背負い背負うべきであり行動すべきだと証明しろよ!貴方の覚悟を楽しみにしています!
いやこの場で晒せよ!覚悟と行動を!ブロク、ツイッター、本でどんなもんでもいいから覚悟をみせなさい!
どうせ貴方は自分には関係ないからと、単に批判しかせず、こんな考えを持つのはただの大馬鹿者です!!


344. 2012年8月27日 01:13:27 : cUqQ10tEi6
↑追加
> 日本の支配者の言論弾圧で載っていないのだよ。言論の自由はないのだよ。教科書検定を知っているだろうが。日本は民主主義ではなくて独裁だ!

そういや、貴方の馬鹿げた文について言うのを忘れていた。
教科書の検定制度は、諸外国ですら普通にあります。
国として教育を行なう以上、全ての国民に均一な物を提供する義務ですから。
貴方の主張だと、世界のほとんどの国はナチスと同様、独裁国家ですか?


345. 2012年8月27日 14:24:17 : jVVwbfc93o
他人のことどうでもいいよ。この前貴方はよそで私と同じようにこてんぱんにやられたばかりじゃないか。返事もできないで可哀相! 他人のことばかり言ってないでもっと自分のこと大切にしなさい。ウヨ

>喧嘩をふっかける馬鹿ではありません

 臆病なだけ。やっぱり非国民。

>それに貴方は99で「できるだけ謝罪しない方が良いに決まっています。」と言ったのではないですか

 これは事件が本当の場合について言ってるのです。貴方は捏造と言っているじゃないですか。だから喧嘩する必要があるのですよ。もし私だったらすぐに度派手な喧嘩をして相手をぺしゃんこにします。喧嘩もしないなんて情けない。どんな気持ちで展示物を眺めていたのですか?ああ情けない。非国民、ウヨにもなれない。

>今は、いくらなんでもおかしいではないかという声が上がっており、中国の主張に疑問視しています。

 疑問視するだけでは駄目。ちゃんと否定しなくては。それができないということは・・・・・・・?

>あー。嘘を言っているのは中国政府だから。

 おまえもだろう。

>北朝鮮の日本人拉致事件を正当化しようとしている貴方は、真の非国民です

 正当化してないよ。北朝鮮も犯罪国家と言っただろう。北朝鮮の将軍様が謝罪したからもういいの。賠償金貰えばいいのに。日本は馬鹿だ。

>4000年も殺しあってきたんです

 これは日本でもヨーロッパでもどこでも同じだ。歴史よく調べろ。

>いつ言った?

 タカ派のことだよ!

>貴方は自分庭から宝が出るかもしれない眠ってと分かってから、一度もあったこともない他人に今まで何千年も頬ってままの何十代も前から幾らでも言えたのに、自分の祖先のものだといいはるのは信用ができるんですね

 意味が全然わからない。もう一度書き直して頂戴。ごめんね。

>酷い事をやった当人、子孫にに被害者本人そして子孫が反省と謝罪を求めるならまだしも・・・・・・・・謝罪し死ぬべき日本人である家族、友人、知人を自分で死に導いている!

 これは極論だ。誰も死ねなんて言ってないぞ。同じ日本人として責任があると言ってるのだ。

>教科書の検定制度は、諸外国ですら普通にあります。
国として教育を行なう以上、全ての国民に均一な物を提供する義務ですから。
貴方の主張だと、世界のほとんどの国はナチスと同様、独裁国家ですか?

 国家が授業の内容にまで規制を加ええるのは言論、学問の自由に対する侵害。
 授業は教科書を持たなくてもできるのです。そういう授業も受けてきました。
 法律を作って国家(権力者)は教育を支配している。これは国民のほんの一部の者 のためそうしているのです。そういうことはたいていの人にはわかる筈です。
 教科書の内容は現場で授業をする教師が決め教科書採択や教育方法も教師がきめ るべきです。それをさせないのは支配階級が自分の利益のために教育もちゃんと 支配していきたいからです。重要な教育内容が法律によって削除され、おかしい なと思っていたら、また復活する事例があります。どうなっているのでしょうか ね。慰安婦問題や南京事件もそうなのです。これは支配者にとっては復活させた くないのは当然。
 世界の国々は程度の差はあれ、金持ち階級の、あるいは軍事力による独裁国家と
 考えて差し支えないでしょう。あなたも金持ち階級になりたいでしょう。しかし その努力が足りないと思います。


346. 2012年8月27日 19:04:24 : cUqQ10tEi6
>正当化してないよ。北朝鮮も犯罪国家と言っただろう。北朝鮮の将軍様が謝罪したからもういいの。賠償金貰えばいいのに。日本は馬鹿だ。

嘘つけ!「みんな超犯罪国家だ!それでも一生懸命弁護しているのだよ。」と北朝鮮を思いっきり庇ったくせに!!それに、まだ拉致被害者が北朝鮮にいますが?そもそもなぜ拉致が起こったかという原因の解明がまったくやられてないんですですが?社民党の主張と同じだな。この売国奴が!!

>他人のことばかり言ってないでもっと自分のこと大切にしなさい。

よく言えますね(笑)。所詮、ここはネット。暇つぶしできているだけだから(笑)。

> 疑問視するだけでは駄目。ちゃんと否定しなくては。それができないということは・・・・・・・?

お前も何もできないくせに。

>これは日本でもヨーロッパでもどこでも同じだ。歴史よく調べろ。

ソ連の大粛清の犠牲者の事や中国の大躍進、文化大革命3000万人もの犠牲者を出した事を真っ向から否定した人間に言われたくないね(笑)。それとも何?貴方は社会主義による犠牲者はやむを得ないという考えですか?

>これは事件が本当の場合について言ってるのです。貴方は捏造と言っているじゃないですか。だから喧嘩する必要があるのですよ。もし私だったらすぐに度派手な喧嘩をして相手をぺしゃんこにします。喧嘩もしないなんて情けない。どんな気持ちで展示物を眺めていたのですか?

批判しかできない奴に言われたくない。口先しか言えない奴に言われたくない。まあ、バカだなぁと思って眺めていましたが・・・。

>授業は教科書を持たなくてもできるのです。そういう授業も受けてきました。
 法律を作って国家(権力者)は教育を支配している。これは国民のほんの一部の者 のためそうしているのです。そういうことはたいていの人にはわかる筈です。

よく意味が分からない。教育って国がやるもんだろ?それに答えになっていない。何が言いたいのかよく分からん。もう一度聞きます。
「教科書検定を知っているだろうが。日本は民主主義ではなくて独裁だ!」という貴方の意見ですが、教科書の検定制度は、諸外国ですら普通にあります。
国として教育を行なう以上、全ての国民に均一な物を提供する義務です。
貴方の主張だと、世界のほとんどの国はナチスと同様、独裁国家ですか?

>あなたも金持ち階級になりたいでしょう。

別に。食って生きてりゃそれでいい。金持ちになるなんてごく一部。

>しかし その努力が足りないと思います。

努力が足りないから貴方は無職なんでしょう(笑)。

ま、せいぜい精神年齢(知能指数)を上げなさい。Mr.ビーン。


347. 2012年8月27日 22:39:51 : eD9XmVudF6
>北朝鮮を思いっきり庇ったくせに

北朝鮮よりもっと悪いことを沢山した他の国をおもいきり庇ったぞ。

>それに伊藤博文って確か韓国併合に反対していた人物ですよ

 それでも殺されたのだよ。日本は朝鮮によっぽど悪いことをしたらしい。私は知らなかったが。朝鮮人はよっぽど日本を恨んでるな。今でも。もう一度朝鮮を併合したらうまく行くかも。そうしろよ!お前が アホ

>お前も何もできないくせに。

 こいうことは政府がすることだよ。何のために政府がある?政府がしないのは南 京事件は本当にあったから。お前も記念館で何もできずに涙を流しただろ。可哀 相

>ソ連の大粛清の犠牲者の事や中国の大躍進、文化大革命3000万人もの犠牲者を出した事を真っ向から否定した人間に言われたくないね(笑)。それとも何?貴方は社会主義による犠牲者はやむを得ないという考えですか?

 歴史的に同じじゃ!わからねえかこの野郎

>批判しかできない奴に言われたくない。口先しか言えない奴に言われたくない

 言われたくない気持ちはよくわかる。言われないようにしろ。アホ

>教育って国がやるもんだろ

 良く判ってないな。国ー権力者、支配者が自分の利益のためにやっているのだ。
 子供の親は子どものためにやっているのだ。共通する部分もある。教育で洗脳す ることもある。戦争中は大掛かりにやった。

>貴方の主張だと、世界のほとんどの国はナチスと同様、独裁国家ですか?

 これはもう答えました。

>食って生きてりゃそれでいい。金持ちになるなんてごく一部

 私もおなじです。でもお金さえあればしたいことは大抵出来るし、欲しいものは なんでも手に入る。こんないいことはないよね!今の日本社会はそういう社会。 だから悪いことする人がたくさん出てくる。刑務所満員!免れるものもいる

>努力が足りないから貴方は無職なんでしょう(笑)。

 今は私は働きたくない。ほかのことしたい。今、反重力装置を考えています。もうすぐ製作に掛かります。もし成功したら東大の航空宇宙研究所に持っていこうかな(笑)最初は船に載せます。もし模型の船が前進したら成功です。推力は回転体の回転数と電磁力(電流)の大きさに比例します。推進力が装置の重さより大きくなったら、反重力装置になります。もっとも反重力は回転体にブレーキをかけるだけで簡単に得られるものですが、ブレーキのかけ方が問題です。いろいろ考えましたがこの方法では駄目なことが判りましたので、この方法は諦めました。知能指数が250以上あるといいですね。


348. 2012年8月28日 00:24:37 : cUqQ10tEi6
>北朝鮮よりもっと悪いことを沢山した他の国をおもいきり庇ったぞ。

北朝鮮がどうこうよりも貴方の態度です。「優秀な人に目をつけて拉致するのだよ。わからねえのか?コン畜生・北朝鮮もやったじゃねえか!」と誘拐(拉致)を肯定する事自体、アホです。それとも誘拐犯の前科者かな?

>それでも殺されたのだよ。日本は朝鮮によっぽど悪いことをしたらしい。私は知らなかったが。

伊藤博文が暗殺されたことで、日本では反対者が居なくなってスムーズに日韓併合を進めることができたのです。結果的に、韓国の英雄扱い(日本ではテロリスト扱い)される安重根が伊藤博文を暗殺した事により、併合推進派により併合したと言う皮肉な歴史です。

>歴史的に同じじゃ!わからねえかこの野郎

ソ連の大粛清の犠牲者の事や中国の大躍進、文化大革命3000万人もの犠牲者を出した事を真っ向から否定した人間が、ついに逆切れした(笑)。

>政府がしないのは南京事件は本当にあったから

社会主義の犠牲者が約1億7千万人というのも事実です。貴方が社会主義を支持しているってことは、社会主義の犠牲者数・約1億7千万人は「やむを得ない・必要犠牲」という事になります。

>貴方の主張だと、世界のほとんどの国はナチスと同様、独裁国家ですか?
>これはもう答えました。

全然答えになっていない。教育方針を批判するというのはいただけんなぁ。まあ、貴方が低学歴のため、何処にも雇ってくれず、引き籠ったというならなら分かりますが(笑)。まあ、ニートだな。この人は(爆)。

>お前も記念館で何もできずに涙を流しただろ。可哀 相

意味不明。まあ、馬鹿馬鹿しいという気分満載だが。

>国ー権力者、支配者が自分の利益のためにやっているのだ。
 子供の親は子どものためにやっているのだ。共通する部分もある。教育で洗脳す ることもある。戦争中は大掛かりにやった。

こんな事、何処の国でもやっているのだから説得力ないよ。まあ、貴方が低学歴のため、何処にも採用されず、ひきこもったというなら納得しますが。

>貴方の主張だと、世界のほとんどの国はナチスと同様、独裁国家ですか?
>これはもう答えました。

全然答えになっていない。まあ、何処の国でもやっている教育方針を批判するのはよくないね。

>今は私は働きたくない。ほかのことしたい。

明らかにニートだな、こいつは!こんな奴がいるからダメなんだよな。それに社会主義を唱える資格なし!貴方の大好きな言葉、「白い猫でも黒い猫でもネズミをよく取る猫は良い猫」って。ケ小平が働きなさい!!と言ってますよ。あっ。意味を間違えた奴にこんな事言っても無駄か(笑)。

>反重力装置を考えています。もうすぐ製作に掛かります。

SF映画・漫画の見すぎ。というか反重力物質も装置も全く研究されていないのに、何訳の分からん事言っているんだ?馬鹿も休み休み言え!!妄想はいいよ。

>知能指数が250以上あるといいですね。

貴方の精神年齢が9才児であることがよく分かった。知能指数はどんなに良くても180前後が限度。200を超えた者なんていない。それに知能指数は頭の良し悪し関係ない。


349. 2012年8月28日 02:11:42 : cUqQ10tEi6
↑追加
> 私もおなじです。でもお金さえあればしたいことは大抵出来るし、欲しいものは なんでも手に入る。こんないいことはないよね!

失礼だけどニートと一緒にしないでくれる。この社会悪が!働きもしないで何偉そうに言っているんだ?


350. 2012年8月28日 13:29:12 : eD9XmVudF6
>伊藤博文が暗殺されたことで、日本では反対者が居なくなってスムーズに日韓併合を進めることができたのです。結果的に、韓国の英雄扱い(日本ではテロリスト扱い)される安重根が伊藤博文を暗殺した事により、併合推進派により併合したと言う皮肉な歴史です。

それでは伊藤は日本人が朝鮮人を使って朝鮮併合のため暗殺させたのだ!貴方の言うことはよくわかるよ。ありがとう。

>ついに逆切れした

 私は冷静そのものです。客観的に観ているだけです。

>>政府がしないのは

南京事件は本当にあったから

>社会主義の犠牲者が約1億7千万人というのも事実です。貴方が社会主義を支持しているってことは、社会主義の犠牲者数・約1億7千万人は「やむを得ない・必要犠牲」という事になります

 では南京虐殺はちゃんと認めるのだね。

>教育方針を批判するというのはいただけんなぁ

 批判しないで洗脳されるからその報いで米国に惨敗し大被害を蒙った。まだワカラねえのかこの野郎

>明らかにニートだな、こいつは!こんな奴がいるからダメなんだよな。それに社会主義を唱える資格なし!貴方の大好きな言葉、「白い猫でも黒い猫でもネズミをよく取る猫は良い猫」って。ケ小平が働きなさい!!と言ってますよ。あっ。意味を間違えた奴にこんな事言っても無駄か(笑)。

 外国先進国では労働者ははやく定年になってあとは悠々自適で暮らすのが夢だそうです。実際そうです。資本家階級は遊んでいても贅沢に暮らせるし。
逆に日本では遊んでいると白い目で見られる。死ぬまで働き続けるのが最高とおもっているらしい。天皇みたいに死ぬまでこき使われる。不思議の国日本!ところが日本では若い者が失業して遊んでいて、悪いことばかりするかにーとになる。不思議の国日本!貴方も死ぬまで働けばいいでしょう。ざまみろ!

>反重力物質も装置も全く研究されていないのに

 宇宙ロケットはその大部分は燃料で金食い虫。こんな効率の悪い危険な乗り物はない。はやく反重力装置を開発したほうが良い。その原理や製作方法は教えてあげても良い。

>失礼だけどニートと一緒にしないでくれる。この社会悪が!働きもしないで何偉そうに言っているんだ?

 私はニートではありません。「天下の浪人」です。あなたも無職でしょう。


351. 2012年8月28日 19:28:27 : cUqQ10tEi6
>それでは伊藤は日本人が朝鮮人を使って朝鮮併合のため暗殺させたのだ!

陰謀云々はいいよ。白けるから。伊藤博文が日韓併合に反対していたことさえ知らないからこそ、韓国の仇敵だと勘違いして、暗殺してしまったんです。

> 私は冷静そのものです。客観的に観ているだけです。

嘘はいいから(笑)。

>批判しないで洗脳されるからその報いで米国に惨敗し大被害を蒙った。

他の国も似たような教育システムだから、それでどうだ!と言われてもねぇ・・・。説得力ないね。

>では南京虐殺はちゃんと認めるのだね。

認めないね。第一、うんくさいし。それに、中国は、天安門事件、ノーベル平和賞でもわかるとおり、民主化運動は徹底的に弾圧し、言論の自由もありません。チベットやウイグル、法輪功で国際的に非難を受ける中、批判の矛際をかわすために南京大虐殺が使われているのが現状です。70年も前の戦時中の事件と現在進行形のチベット・ウイグル、どちらに目を向けるべきでしょうか?それくらい分からないと。

> 外国先進国では労働者ははやく定年になってあとは悠々自適で暮らすのが夢だそうです。実際そうです。資本家階級は遊んでいても贅沢に暮らせるし。

実際そうですって住んだことないくせに何言っているんだ?それにその先進国の労働者は、働いているからこそ悠々自適で暮らす事ができるのです。働かないとお金が入ってきません。当然です。貴方みたいに四六時中遊んでいる訳ではないのです。また世界経済不況で、そう悠長な事は言ってられない状況です。何処かの本とかでかっぽじった情報に踊らされる状況じゃあ、貴方は正真正銘バカですね。

>日本では遊んでいると白い目で見られる。死ぬまで働き続けるのが最高とおもっているらしい。

働かざる者食うべからず。そもそもずっと遊んでいて、何処かの誰かが面倒見てくれるという考えは最低!後、「遊んでいると白い目で見られる」のは、日本だけではない。例としては、韓国なんかは学生が勉強せずに遊んでいると、鬼教官による重い罰が下る。

>ところが日本では若い者が失業して遊んでいて、悪いことばかりするかにーとになる。不思議の国日本!

因果応報っていうんだよ、それ。

>宇宙ロケットはその大部分は燃料で金食い虫。こんな効率の悪い危険な乗り物はない。はやく反重力装置を開発したほうが良い。その原理や製作方法は教えてあげても良い。

嘘はいいよ(笑)。空想と現実の区別がつかなくなったか?この詐欺師が(爆)。
反重力はおろか通常の重力についても量子的なメカニズムが解明されていないのが現状です。重力を伝播するとされる重力子も未だ検出されていない。
まあ、反重力装置を作れるっていうのなら作ってみな(笑)。

> 私はニートではありません。「天下の浪人」です。あなたも無職でしょう。

完全に落ちこぼれじゃん(笑)。かっこ悪(爆)!!親のすねをまだかじっているのか(笑)?この社会悪が。後、働いているからね、私は。貴方と違って。


352. 2012年8月28日 22:07:55 : 5s92TWLpKQ
>陰謀云々はいいよ。白けるから。伊藤博文が日韓併合に反対していたことさえ知らないからこそ、韓国の仇敵だと勘違いして、暗殺してしまったんです。

貴方の言うとうりなら日本にとっては好都合だったのですよね。歴史は偶然によって決まることもあるとは!しかし私の説がもし正しいなら、こういう謀略は一部の人が知ってるだけで黒い霧の中に隠されているかも                                                   
>嘘はいいから(笑)。

 よく嘘をいう人は誰でしょう?

>うんくさいし。

 これどういう意味? 何処の国の言葉?

>中国は、天安門事件、ノーベル平和賞でもわかるとおり、民主化運動は徹底的に弾圧し、言論の自由もありません。

 日本でも同じようなことが起これば徹底的に弾圧するよ。今首相官邸前でデモが行われているが、議事堂周辺でも大規模デモが起きて議会が麻痺したらどうなるかわかるだろう。貴方はそのとき出動命令を受けてすぐ駆けつけねばならない。そして民衆に向かって銃を乱射しなければならない。数千人の死傷者が出てとんでもない暴動が発生し東京は火の海になる。福島原発事故どころじゃないぞ!

>貴方みたいに四六時中遊んでいる訳ではないのです。また世界経済不況で、そう悠長な事は言ってられない状況です。

 金持ち以外は働かないと食っていけないのは判りきったことじゃないか、このオオバカ 私は金持ち以外だけど今は遊んでるよ。好きなことしてる。

>韓国なんかは学生が勉強せずに遊んでいると、鬼教官による重い罰が下る。

 学生は働かなくてもしっかり勉強しておればいい。働く必要はない。

>因果応報っていうんだよ、それ。

 そうじゃないよアホたれ

>反重力はおろか通常の重力についても量子的なメカニズムが解明されていないのが現状です。重力を伝播するとされる重力子も未だ検出されていない。
まあ、反重力装置を作れるっていうのなら作ってみな

 この装置について量子力学上の解析もできますが、製作することが重要です。
もしこの装置が実用化されたら、オスプレイは要らなくなる。宇宙空間ではさらに役立つものになる。水上、水中でも効果甚大です。

>働いているからね、私は。貴方と違って。

 死ぬまで働け。アホ 痴呆症になるかも。脳梗塞になるかも


353. 2012年8月29日 00:33:09 : cUqQ10tEi6
>しかし私の説がもし正しいなら、こういう謀略は一部の人が知ってるだけで黒い霧の中に隠されているかも    

それは絶対ない。

>よく嘘をいう人は誰でしょう?

貴方しか考えられないが…。

>日本でも同じようなことが起これば徹底的に弾圧するよ。今首相官邸前でデモが行われているが、議事堂周辺でも大規模デモが起きて議会が麻痺したらどうなるかわかるだろう。

社会主義国家のように反対者は、死刑か強制収容所送りにならないから安心しな。

>貴方はそのとき出動命令を受けてすぐ駆けつけねばならない。そして民衆に向かって銃を乱射しなければならない。

退役したから関係ないね。

> 金持ち以外は働かないと食っていけないのは判りきったことじゃないか、このオオバカ 私は金持ち以外だけど今は遊んでるよ。好きなことしてる。

ただの遊び人か・・・。

>学生は働かなくてもしっかり勉強しておればいい。働く必要はない。

学生さんは将来、働く身です。バイトもやっている人はやっている。貴方も見習ったら?

> この装置について量子力学上の解析もできますが、製作することが重要です。
もしこの装置が実用化されたら、オスプレイは要らなくなる。宇宙空間ではさらに役立つものになる。水上、水中でも効果甚大です。

嘘はいいよ(笑)。というか、現在の物理学上、どう頑張っても不可能。

> 死ぬまで働け。アホ 痴呆症になるかも。脳梗塞になるかも

社会人として失格ですね(笑)。というか働く気さえない怠け者或いは発達障害の人ですね、この人は。反重力装置を作れるとかほざいているが、反重力なんて物理学をとっていれば、あり得ないとわかるもの。SF・映画・漫画の見すぎで誇大妄想だな。ついに現実と空想の区別がつかなくなったか(爆)。あるいは何かのマニアか?まあ、どうでもいいが・・・。


354. 2012年8月29日 13:24:53 : 5s92TWLpKQ
>それは絶対ない

絶対と言うことは言えません。

>退役したから関係ないね

 予備役と言うのはないのですか?

>ただの遊び人か・・・。

 そうだよ

>バイトもやっている人はやっている。貴方も見習ったら?

 私は遊び人だけど毎日したいことが沢山あってそんな閑はない。

>嘘はいいよ(笑)。というか、現在の物理学上、どう頑張っても不可能。

 国防にも大いに役立つと思うのだけど、不可能を可能にするのが科学と言うものです。

>社会人として失格ですね(笑)。というか働く気さえない怠け者

 私は個人主義です。全然気にしない。


355. 2012年8月29日 18:41:48 : cUqQ10tEi6
>絶対と言うことは言えません。

絶対ないね!陰謀なんて全てあり得ません。

>予備役と言うのはないのですか?

君、日本語分かる?退役というのは、退職って意味だよ。

>国防にも大いに役立つと思うのだけど、不可能を可能にするのが科学と言うものです。

不可能なものは所詮、不可能。反重力の根拠となるような有力な理論すらありません。

>私は個人主義です。全然気にしない。

自己中心主義じゃない?貴方は(笑)。


356. 2012年8月30日 09:31:56 : 5s92TWLpKQ
貴方はやはり大嘘つき、いい加減なこと言う人。自衛隊の予備役はあります。

>即応予備自衛官は1997年(平成9年)に創設された官職及び制度。自衛隊では、常備を中核とする自衛官の他に、予備自衛官等制度を設け、即応予備自衛官、予備自衛官、予備自衛官補の三種を設置し、通常は他の職業に従事する元自衛官を中心に予備の要員として任用し一定の招集訓練または招集教育訓練を施している。

中でも即応予備自衛官は、即応性の高い予備要員として任用された者のことであり、通常の予備自衛官よりも訓練・出頭回数を多く義務付けられ、予備自衛官等制度の中で最も高い錬度が期待されている。即応予備自衛官の任務は、防衛招集命令、治安招集命令、災害等招集命令、国民保護等招集命令により招集された場合に際して、出頭した日をもって自衛官となりその職務を遂行することとされている。身分は予備自衛官、予備自衛官補と同じく特別職国家公務員に位置づけられ非常勤の自衛隊員・防衛省職員である。

即応予備自衛官の任用対象者は自衛官として1年以上勤務し、退職後1年未満の元陸上自衛官または陸上自衛隊の予備自衛官(予備自衛官補出身の予備自衛官即ち公募予備自衛官を除く)のうち、以下の年齢条件を満たす者としている。

1等陸士・陸士長:32歳未満
3等陸曹以上:自衛隊法施行令別表第九[1]に定める年齢から3年を減じた年齢に満たないもの[1]
即応予備自衛官で任用される際には現職のときの職種以外で採用も可能である。例:現職時=普通科 即応予備自衛官時=通信科

身分は非常勤の特別職国家公務員であり、定員外の防衛省職員、自衛隊員である。 処遇については、訓練招集手当・即応予備自衛官手当・勤続報奨金・雇用企業給付金がある。

また、訓練招集命令により出頭し、年間一定期間(30日)の訓練を受ける。普段は社会人として一般企業に勤務しているため、訓練に参加しやすくするために分割出頭が認められている(分割出頭できる回数は、およそ8回から12回)

>反重力の根拠となるような有力な理論すらありません

 あります。アインシュタインは一般相対性理論をつくるにあたって有名なエレベーターの思考実験により重力と慣性力とが区別できないことに気付き、重力と慣性力が同じものであるとしました。これを「等価原理」といいます。エレベーターが下降する際、重力が消滅するのはこのためです。この原理を利用すれば「反重力装置」を創ることは可能です。

>自己中心主義じゃない?貴方は(笑)。

 個人主義も自己中心主義も同じですよ。


357. 2012年8月30日 13:16:43 : cUqQ10tEi6
>貴方はやはり大嘘つき、いい加減なこと言う人。自衛隊の予備役はあります。

知ってますよ。それくらい。しかし、私は幹部自衛官でした。そして、定年退職したのです。全く関係ありませんから。

>あります。アインシュタインは一般相対性理論をつくるにあたって有名なエレベーターの思考実験により重力と慣性力とが区別できないことに気付き、重力と慣性力が同じものであるとしました。これを「等価原理」といいます。エレベーターが下降する際、重力が消滅するのはこのためです。この原理を利用すれば「反重力装置」を創ることは可能です。

残念ながら、ありません。反重力はおろか通常の重力についても量子的なメカニズムが解明されていないのが現状です。重力を伝播するとされる重力子も未だ検出されていない。仮にあるとしても、全て仮定でしょう。無理ですね。絶対に。空想の世界に浸るのはやめたほうがいいですね。

>個人主義も自己中心主義も同じですよ

辞書で調べてみろ。意味が全然違うぞ(笑)。


358. 2012年8月30日 13:56:44 : 5s92TWLpKQ
>知ってますよ。それくらい。しかし、私は幹部自衛官でした。そして、定年退職したのです。全く関係ありませんから

ああそうですか。心配いりませんね。特権階級に所属するのですね。予備役の人は大変ですね。国の権力機構の中では戦争させる階級と戦争をする階級に分かれます。貧乏人は貧乏くじを引くようになっています。

>残念ながら、ありません。反重力はおろか通常の重力についても量子的なメカニズムが解明されていないのが現状です。重力を伝播するとされる重力子も未だ検出されていない。仮にあるとしても、全て仮定でしょう。無理ですね。絶対に。空想の世界に浸るのはやめたほうがいいですね。

 エレベーター自体が反重力装置です。短時間ですけど。乗り物に利用できる装置があればいいのです。アメリカの研究者がデイーンドライブと言う装置を作って重力の60%を消滅することに成功したそうです。その後、詳細はわかりませんが。

>>個人主義も自己中心主義も同じですよ

辞書で調べてみろ。意味が全然違うぞ

 自己中心主義という言葉は国語辞典で調べた限りありませんでした。これは造語ではないですか?私は個人主義に当てはまる。


359. 2012年8月30日 15:13:42 : cUqQ10tEi6
>国の権力機構の中では戦争させる階級と戦争をする階級に分かれます。貧乏人は貧乏くじを引くようになっています。

何処の国でも似たようなシステムだから、批判になっていない。それに学力できまるから。

>エレベーター自体が反重力装置です。短時間ですけど。乗り物に利用できる装置があればいいのです。アメリカの研究者がデイーンドライブと言う装置を作って重力の60%を消滅することに成功したそうです。その後、詳細はわかりませんが。

もういいよ。空想科学の世界の話は(笑)。

>自己中心主義という言葉は国語辞典で調べた限りありませんでした。これは造語ではないですか?

自己中心で引け。

>私は個人主義に当てはまる。

自己中だよ。


360. 2012年8月30日 22:06:02 : 5s92TWLpKQ
>何処の国でも似たようなシステムだから、批判になっていない

こんなものでは言い訳にならない。日本の国以外にも私が言ったことは当てはまると言うことです。

>自己中心で引け。

 勝手なこと言うな!自己中心主義と書いただろう。

>もういいよ。空想科学の世界の話は(笑)。

 不可能を可能にするのが科学と言うのが解からないのか、この野郎。原子爆弾は日本は製作不可能と思っていたのだよ。他の科学技術でも日本は遅れをとって戦争に惨敗した。レーダー、電波を出す近接信管。まさか電波を出しながら飛んでくる砲弾があるとは日本軍は知らなかった。今の自衛隊は米軍に較べてなんと貧弱なことよ!やはり日本は属国だな。自衛隊が強くないからだ。中国が攻めてきたらひとたまりもないぞ!
元軍人として恥ずかしくないか。国民に顔も向けられないだろう。


361. 2012年8月30日 22:57:44 : cUqQ10tEi6
>こんなものでは言い訳にならない。日本の国以外にも私が言ったことは当てはまると言うことです。

そう言われても、軍隊っていうのはそういうものでから。批判したところで、どうにもならない。

>不可能を可能にするのが科学と言うのが解からないのか

空想と現実の違いくらいは理解してね。できないものはできない。反重力なんてものは非科学的で無理です。夢を壊すようで悪いけど、今現在の科学力では出来ません。貴方の言い方は、ガン○ムを科学力で再現させてやると言っているようなものです。
ま、重力子(グラビトン)が発見されて、それを操る方法が解明されれば、反重力なども不可能ではなくなるかもしれませんけどね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E5%AD%90

>原子爆弾は日本は製作不可能と思っていたのだよ。

違うね。日本での原爆開発は、東京帝国大学の仁科芳雄博士が、理論的に原子爆弾の製造法を完成させ1941年陸軍航空技術研究所は理化学研究所に「原爆の研究」を委託、海軍は1942年に「核物理応用研究委員会」を作り、原爆の開発に努めました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%81%E7%A7%91%E8%8A%B3%E9%9B%84
当時はすでに原爆は理論上完成していました。レオ・シラードが核分裂の連鎖反応による原子エネルギーの利用方法を発表し、12年後それが原子爆弾という形で日本に投下された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89
ただ、当時の技術で製作するとなると、材料(ウラン)はもとより、人員も機材もお金も莫大になります。
当時の日本の技術力はありましたが、工業力では絶対に不可能でした。原爆も太平洋戦争時、アメリカ・ドイツ・ソ連・日本は作ろうとしていましたよ。ただ、アメリカ・ドイツを除いて、研究段階でした。そんなものです。

>他の科学技術でも日本は遅れをとって戦争に惨敗した。

ま、当時はね。

>自衛隊が強くないからだ。中国が攻めてきたらひとたまりもないぞ!

それはないと思うね。中国軍の4分の3はまだ旧式の装備。

>今の自衛隊は米軍に較べてなんと貧弱なことよ!

自衛隊はNATOの標準装備をしていますし、兵器も大半はアメリカから買っているから、貧弱って事はないよ。

>元軍人として恥ずかしくないか。

自分の心配をしたら?遊び人で恥ずかしくないのか?


362. 2012年8月31日 09:29:50 : 5s92TWLpKQ
>空想と現実の違いくらいは理解してね。できないものはできない。反重力なんてものは非科学的で無理です

私がインターネットで検索したところ必ずしも不可能ではないようです。その一つを紹介します。

11.科学者の大発見が重力を打ち負かした
「BREAK THROUGH SCIENTTISTS REAT 」(科学者の発見が重力を打ち負かした)
by Robert Matthews and Ian Sample

 世界初の反重力装置の全容がフィンランドの科学者達によって明らかにされようとしている。装置の幅は約30m。物体が何であれ、その装置の鉛直上にある物体の重量を減少させるという装置である。

 技術革命の発火点ともなり得るこの主張に関して、科学者達は綿密な調査を行なった。そして来月、科学雑誌に掲載されることとなった。重力はこの宇宙に最も広く存在する“力”であり、それに抗することが出来るということは、交通から発電に至るまでの総てが変容してしまうことを意味する。

 サンデー・テレグラフの得た情報によると、NASA(アメリカ宇宙局)は、この主張を真剣に受け止め、反重力効果がどのように飛行手段を変革できるかについての研究に資金援助を行なうようである。この装置の効果を発見したフィンランドのタンペレ技術大学の研究者は、この装置によって液体を発電タービンに送りこむ方式を使えば、新しい電力源の中心的存在となり得ると言う。

 他の使用方法はまだ想像の域を出ないが、ビルのエレベーターはこの装置に取って代わられるかも知れない。上に行きたい人は、反重力装置を作動させるだけでよいーその人の重量が消えー小さな力で押してあげればその人の行きたい階へと上がって行く。

 地球の引力に抗する為、ロケット技術は常に費用と危険を伴ってきた。それに比べると宇宙旅行も日常的なものとなるであろう。この装置を使って液体を重力に反して持ち上げ、そして既存の重力を使って地上にある発電タービンへと落下させる。この装置は発電技術に革命をもたらすかも知れない。

 この調査を行なったエージン・ポドクレトノフ博士によると、発見は偶然に起こった。それは博士の研究対象であつた“超電導”の研究の最中のことであった。超電導とは、ある物質が持っている非常に低い温度において電気抵抗を失う能力のことを言う。クライオスクツトと呼ばれる低温の容器の中で、三つの電気コイルが磁場を発生する。その磁場の中に浮かび、高速で回転する超電導セラミックディスクに関する実験を調査チームは行なっていた。

 ポドクレトノフ博士の言「友人がパイプを吹かしながら実験室に入って来ました。すると、彼の吹かすたばこの煙がクライオスタツトの上に来ると常に天井へと上って行くのが見えるのです。何故そうなるのか私達には説明が着きませんでした」。この装置の鉛直上にある物体には、小さな重量の減少が見られるという実験結果が得られたが、まるでこの装置が物体を重力の影響からシールドでもしているかのようである。ほとんどの科学者にとっては、このような効果はあり得ないことだ。「私達は、これは何かの間違いではないかと考えました」と、ポドクレトノフ博士。「しかし、(実験には)細心の注意を払いました」。それでもこの不可思議な現象は見られ続けた。調査チームは、この装置の鉛直上の大気圧すら小さな減少が見られることを発見した。この装置の鉛直上では、研究所の全ての階でその効果が見られた。最近多くの“反重力”装置と言われるものが、アマチュア、専門家の双方から提唱されているが、その全ては学会から拒絶されている。この最新の反重力装置のどこがそれらと異なるかと言えば、それは、それに対し懐疑的な独立専門機関による綿密な調査を通り抜けてきたことにあり、また、英国物理協会の出版しているJournal of Physics-D:Applied Physicsに掲載されることとなったことにある。

 そうとは言え、他の研究チームが追実験を行なうまでは、ほとんどの科学者にとって“反重力”というアイデアはあまり気分の良いものではないであろう。この反重力効果とは、長らく探し続けられてきたアインシュタインの一般相対性理論の二次的効果と言われているものではないかと考えている科学者もいる。それは、この二次的効果によって回転する物体が重力に歪みを発生するというものである。
今まで、このような効果は研究室で計測するには余りにも小さく、計測できないのかも知れないと考えられてきた。
しかし、アラバマ大学の研究員であるニン・リー博士は、超電導体内の原子がその効果を大きく拡大しているのかも知れないと述べている。彼女の研究にはアラバマ州ハンツビルにあるNASAのマーシャル・スペース・フライト・センターが援助している。また、そのアドヴアンス・コンセプツ・オフィスのウィット・プラントリー氏は「現在調査中です、調査しないことには何も分かりませんから」と言っている。フィンランドのチームは既にプログラムを拡張し、反重力効果を増幅できるかどうかを研究中だ。最新の実験では、この装置が鉛直上にある物質の重量を二%減少させ、もう一つこの装置を鉛直上に置くとその倍の減少が計測されることが分かった。

〔1996年9月1日号「サンデー・テレグラフ』(英国)、P3より〕


363. 2012年8月31日 10:52:29 : cUqQ10tEi6
>私がインターネットで検索したところ必ずしも不可能ではないようです。その一つを紹介します。

現在重力が素粒子物理学上、重力子という素粒子によって発生すると仮定されています。
しかし、肝心の素粒子はいまだに発見されていません。
重力子すら発見されていないのに、反重力子の研究ができるわけがありません。
重力に対応する重力子は重力を伝達する場の量子と、量子力学では考えられていますが、まだ重力を扱う量子力学は出来ておらず、重力子は発見もされていないので仮想的な素粒子です。しかし、光と同じようにその反粒子は自分自身に等しいものです。よって、それから反重力は考え出せません。
というわけで、発見されてもおらず、反重力と思える事象も一つを除いてないので、反重力物質も装置も全く研究されていません。それを研究しているという人は素粒子や宇宙物理学の専門家で理論を研究している人か、ただトンでもない詐欺師かエンターテナーか物語を考える作家でしょうね。国内ですら反重力について研究している大学なんて皆無です。
いずれにせよ、反重力は空想科学の世界です。それにエージン・ポドクレトノフ博士という人物はネット検索しても個人紹介すらありません。まあ、よくて「素粒子や宇宙物理学の専門家で理論を研究している人」、悪くて「トンでもない詐欺師」ですね。


364. 2012年8月31日 13:51:58 : 5s92TWLpKQ
>重力子すら発見されていないのに、反重力子の研究ができるわけがありません

私が検索した限りでは量子力学は装置の製作には必要ないようです。反重力装置で検索してみてください。


365. 2012年8月31日 15:06:12 : cUqQ10tEi6
>私が検索した限りでは量子力学は装置の製作には必要ないようです。

量子力学が必要ないっというのもおかしい。それは反重力装置ではない。
できるという人がいたら、それはただの物知らずの大ボラ吹きです。教養のない人を騙すペテン師ですね。


366. 2012年8月31日 16:26:54 : cUqQ10tEi6
>アインシュタインは一般相対性理論をつくるにあたって有名なエレベーターの思考実験により重力と慣性力とが区別できないことに気付き、重力と慣性力が同じものであるとしました。これを「等価原理」といいます。エレベーターが下降する際、重力が消滅するのはこのためです。

それに気になるのは、この文章。これは、反重力についてではありません。
私も相対性理論をあまり分からないので、わかりやすくした文章をカキコします。
**************
相対性理論とは、有名なアインシュタインという学者がうち立てた大変に難しい理論です。そのため、現実世界とかけ離れた理論であり、とても常人に理解できるものではないと思われがちですが、そんなことはありません。実際、実験や宇宙空間では至極当然に起こっている出来事なのです。

光速度普遍の原理
色々な実験を行った結果、とんでもないことが判明した。
なんと、光の速度は普遍だったのだ。
いや、そんな大したことではない、と言う人もいるかも知れないから説明しておく。
光の速さはおよそ秒速30万キロメートル(正確には 299792.458 km/s)ここで、この速さで飛ぶロケットがあったとして、その正面から同じ速さで飛ぶロケットがこちらに向かってきているとしよう。
普通に考えれば、これら2つのロケットが接近する速さ(相対速度)は、2倍の秒速60万キロメートルだと思うだろう。
しかし、それが違うのである。秒速30万キロメートルで進んでいる光。もし、その前方から光が向かってきていても、それらの相対速度は秒速30万キロメートルのままなのだ。
いやはや訳が分からない。これはつまり、お父さんが家に帰ってくる頃だからと言って、駅まで迎えに行っても、うちで待っているのと変わらないことを意味するのだ。
--------------------------------------------------------------------------------
特殊相対性理論
世の中に絶対はない。じゃあ相対なら問題ないか。ということで、相対性理論は生まれた。この理論の根底には、光速度普遍の原理がある。光と光の相対速度は常に一定だった。宇宙にエーテルはなく、マッハの原理を用いるならば世の中に絶対はない。つまり、光には光の時間があるのだ。そして、時間を決めているものは何か、それは速度である。
さて、特殊相対性理論とはどんなものか、メチャメチャ簡単に箇条書きで書く。

・物体は光速を超えることは出来ない。
・光速に近付いていくと時間の流れが遅くなってゆき、光速になると、時間が止まる。
・光速に近付いていくとその空間(長さ)が縮んでいき、光速になると、空間が0になる。
・光速に近付いていくと物体の質量が増えていき、光速になると質量が無限大になる。

つまり、あんまり速く動きすぎると大変なことになるということだ。
この中の一つ、速いスピードで動いていると、時間の流れが遅くなるということは結構有名だ。新幹線の運転手は、普通の人間よりもちょっとだけ長生きできるわけだ。
特殊相対性理論にはもう一つ、「物体の持つエネルギーは、質量と光速の二乗をかけあわせたものである」という有名な式がある。
等価原理
エレベーターで上向きに加速したときのことを考えてみよう。体が下向きに引っ張られるように感じると思う。慣性力という力のためだ。これは、考えようによっては、加速したことによって重力が生じたと考えられるのではないだろうか。
このように、加速による慣性力と、重力が同等の力である、と考えるのが等価原理である。
アインシュタインはこの等価原理を用いて、特殊相対性理論を発展させたのだ。
--------------------------------------------------------------------------------
一般相対性理論
この世の中、やはり特殊なものよりも一般的なものの方が好まれる。
というわけで、等速直線運動のみを扱っていた特殊相対性理論は、加速する系も扱える、一般相対性理論にパワーアップしたのである。
加速によって生じる力は等価原理により重力と同じだ。ここで、重力の大きい場所にいるとき、高速で動いていることと同じ現象が起きるということが分かったのである。つまり、

・重力の大きい場所では時間の流れが遅くなる。
・重力の大きい場所ではその空間(長さ)が縮む。
・重力の大きい場所では質量が増える。

ということが言えるのだ。
例えば、地球よりかなり重力の大きい太陽にいると、地球上にいる時よりも時間がゆっくり進むわけである。
この考えが基となり、重力は空間を歪めるという考え方が生まれた。これより、惑星の厳密な軌道計算やブラックホールについて説明できるようになったのである。
いやはや、アインシュタインはすごいお人だ。

結論
反重力については、アインシュタインは何も言っていない。誰かがかが勝手にそう解釈したか、あるいはそれを利用としたペテン師かのどちらか。

>エレベーターが下降する際、重力が消滅するのはこのためです。この原理を利用すれば「反重力装置」を創ることは可能です。

エレベータが下がりかけるとき、つまり下向きに加速するときは、体が軽く感じませんか?その効果がF=mg-ma です。
もし、エレベータがすごい勢いで下降したら無重力状態になります。反重力によるものではありません。お分かり?


367. 2012年8月31日 18:02:48 : cUqQ10tEi6
>アメリカの研究者がデイーンドライブと言う装置を作って重力の60%を消滅することに成功したそうです。その後、詳細はわかりませんが。

ノーマン・L・ディーン (Norman L. Dean)という研究者です。この人は、変なことを真面目に研究(提唱)している研究者です。物理学を破ったと主張する裏付けがないのと、科学的な検証がされていないことから、彼の主張は否定されている。


368. 2012年8月31日 21:14:42 : 5s92TWLpKQ
>さで飛ぶロケットがこちらに向かってきているとしよう。
普通に考えれば、これら2つのロケットが接近する速さ(相対速度)は、2倍の秒速60万キロメートルだと思うだろう。
しかし、それが違うのである。秒速30万キロメートルで進んでいる光。もし、その前方から光が向かってきていても、それらの相対速度は秒速30万キロメートルのままなのだ

この説明は可笑しいですね。互いに接近してくるのは光ではなくてロケットではないですか

>量子力学が必要ないっというのもおかしい。それは反重力装置ではない。
できるという人がいたら、それはただの物知らずの大ボラ吹きです。教養のない人を騙すペテン師ですね。

 これは単なるあなたの考えです。キチンと検索してみて

>エレベータがすごい勢いで下降したら無重力状態になります

 だから反重力です。私が言ってる反重力とは重力の大きさを小さくしたり。0にしたりすることを言っているのです。エレベーター自体も反重力装置と考えることも可能です。

>・光速に近付いていくと時間の流れが遅くなってゆき、光速になると、時間が止まる。
・光速に近付いていくとその空間(長さ)が縮んでいき、光速になると、空間が0になる。
・光速に近付いていくと物体の質量が増えていき、光速になると質量が無限大になる。

 ・これ説明が可笑しいよ。光速で飛んでいるロケットの中の時計(腕時計でも良いでしょう)をパイロットが見たら止まってないよ。止まっていたら何も出来ないではないか。
 ・これも可笑しいよ。パイロットがぺちゃんこになり死んでしまう。
 ・パイロットの体重が無限大になりパイロットの体は潰れてしまう
貴方の言うことは可笑しいことだらけですね。どうします?

>加速したことによって重力が生じたと考えられるのではないだろうか

 当たり前よ。だから言っただろう。慣性力と重力は同じものだと。アインシュタインの「等価原理」 私が書いたものをよく読め

>アインシュタインはこの等価原理を用いて、特殊相対性理論を発展させたのだ

 これは明らかに間違い。はやく訂正しなさい。

>ノーマン・L・ディーン (Norman L. Dean)という研究者です。この人は、変なことを真面目に研究(提唱)している研究者です。物理学を破ったと主張する裏付けがないのと、科学的な検証がされていないことから、彼の主張は否定されている。

 よく検索できました。さすがです。デーンドライブはまだ残っているのでしょうか?科学的な検証をすればよかったのに


369. 2012年9月01日 00:05:00 : cUqQ10tEi6
>この説明は可笑しいですね。互いに接近してくるのは光ではなくてロケットではないですか
>・これ説明が可笑しいよ。光速で飛んでいるロケットの中の時計(腕時計でも良いでしょう)をパイロットが見たら止まってないよ。止まっていたら何も出来ないではないか。
 ・これも可笑しいよ。パイロットがぺちゃんこになり死んでしまう。
 ・パイロットの体重が無限大になりパイロットの体は潰れてしまう
貴方の言うことは可笑しいことだらけですね。どうします?

相対性理論くらい自分で理解しろよ。上のは例えです。あんたそんな事も分からないバカ?
http://freett.com/kiguro/z-kagaku-sotaisei/z-kagaku-sotaisei.html

>当たり前よ。だから言っただろう。慣性力と重力は同じものだと。アインシュタインの「等価原理」 私が書いたものをよく読め

それで?反重力とは一切書いてませんが?

>だから反重力です。私が言ってる反重力とは重力の大きさを小さくしたり。0にしたりすることを言っているのです。エレベーター自体も反重力装置と考えることも可能です。

それ普通、無重力っていうんじゃない?反重力とは言わんよ(笑)。物理で何を習ったんだ(笑)。高校生で習うレベルだよ(爆)。

>これは単なるあなたの考えです。キチンと検索してみて

日本ユニセフ協会に騙された後は、インチキ科学も騙されるのかい?第一、証拠はあるのかい?貴方が証拠としてあげた論文は、間違いだらけでしたし。

>。デーンドライブはまだ残っているのでしょうか?科学的な検証をすればよかったのに

彼はUFO研究者です。貴方の知っての通り、UFO研究者は、冗談としか思えないような話を徹底的に調査・分析しているのです。彼は、エリア51からUFOの技術を盗んで反重力装置を実用化したと言いました。勿論、後で主張も装置も出鱈目と分かりましたが。以前に書いたのは、公式発表(一応)。今書いている文は彼の真相。


370. 2012年9月01日 12:47:12 : 5s92TWLpKQ
>相対性理論くらい自分で理解しろよ。上のは例えです。あんたそんな事も分からないバカ?

自分で書いたものは自分で説明してください。出鱈目を書いたものと信用をなくしますよ。

>それ普通、無重力っていうんじゃない

 エレベーターは下降するとき慣性力が生じて重力を打ち消し無重力になるのです。だから慣性力が小さいときは必ずしも無重力になることはありません。

>日本ユニセフ協会に騙された後は

 私は騙されたことはありません。貴方が勝手に思っていらっしゃるようです。もう一度私の文章を読み返してください。

>量子力学が必要ないっというのもおかしい。それは反重力装置ではない

 貴方が考えておられる反重力装置は量子力学上の重力子の反粒子=反重力子を用いたもののようです。ところが重力子=反重力子と言われましたがそれだったら宇宙には重力子だけで反重力子はないことになり、この考えでは反重力子を利用した装置はありえないことになります。したがってあなたの考えは矛盾です

>インチキ科学も騙されるのかい

 インチキ科学とは一体何を指しているのですか?

>アインシュタインはこの等価原理を用いて、特殊相対性理論を発展させたのだ

 これは明らかに間違い。はやく訂正しなさい。


371. 2012年9月01日 18:35:50 : cUqQ10tEi6
>自分で書いたものは自分で説明してください。

例えも分からんバカがここにいたとは・・・。

> エレベーターは下降するとき慣性力が生じて重力を打ち消し無重力になるのです。だから慣性力が小さいときは必ずしも無重力になることはありません。

高校の物理で何を習ったの?

> 私は騙されたことはありません。貴方が勝手に思っていらっしゃるようです。もう一度私の文章を読み返してください。

簡単な事。貴方は警察に通報したといいましたね?普通、警察に通報する自体が変です。仮に警察に通報したとしても、その時なんて言われました?

>貴方が考えておられる反重力装置は量子力学上の重力子の反粒子=反重力子を用いたもののようです。ところが重力子=反重力子と言われましたがそれだったら宇宙には重力子だけで反重力子はないことになり、この考えでは反重力子を利用した装置はありえないことになります。したがってあなたの考えは矛盾です

反重力とは物質・物体に加わる重力を無効にしたり、調節したりする技術の事。貴方はそんなことすら分からないのですか?

>アインシュタインはこの等価原理を用いて、特殊相対性理論を発展させたのだ
>これは明らかに間違い。はやく訂正しなさい。

間違っていません。てか大学で習わなかったのか?物理学で?


372. 2012年9月01日 18:40:10 : cUqQ10tEi6
↑追加
>貴方が考えておられる反重力装置は量子力学上の重力子の反粒子=反重力子を用いたもののようです。ところが重力子=反重力子と言われましたがそれだったら宇宙には重力子だけで反重力子はないことになり、この考えでは反重力子を利用した装置はありえないことになります。したがってあなたの考えは矛盾です

それでは、あなたの考える「反重力」の定義が分からりません。
一般的に反重力とは重力を遮断、キャンセルする技術です。
リニアモーターカーのような、磁気浮上などは、反重力とは言い難いものです。
反重力装置は少なくとも、今の最高技術をもってしても不可能です。
というか、現在の物理法則では、何があっても不可能ということになっています。
(物理学を覆す発見があれば、ありえる可能性もあります)


373. 2012年9月01日 19:21:20 : cUqQ10tEi6
↑さらに追加
>宇宙には重力子だけで反重力子はないことになり、この考えでは反重力子を利用した装置はありえないことになります。

反重力子どころか重力子すら発見されていません。よって、反重力装置はあり得ません。
質量に負(マイナス)のものが存在すれば、斥力(反発力)という意味の反重力があり得るかもしれませんが、実際には質量で負のものは見つかっていません。
反物質(反粒子でできた原子、分子)は存在します。
反物質とは、あらゆる素粒子に存在すると考えられている。双子の兄弟、姉妹のことです。素粒子の性質を確定するために、この値が正負逆のものを言います。
粒子と反粒子を衝突させると2つは消滅して光に変わります。
もし重力子が存在するならば、反重力子も存在するのではないか?量子力学ではそのように考えています。

こんな事も大学で習うのですが?てか貴方は理系を専攻しましたか?なんか貴方の話を聞いていると、量子力学はともかく物理学を思いっきり無視していますが。オスプレイの説明も、航空工学を無視しています。貴方は本当に科学を理解しているのですか?


374. 2012年9月02日 09:20:12 : 5s92TWLpKQ
>貴方は警察に通報したといいましたね

もう一度私の文章をよく読んでからものを言ってください。

>反重力とは物質・物体に加わる重力を無効にしたり、調節したりする技術の事。貴方はそんなことすら分からないのですか

 だから貴方の量子力学上の考え方ではそれができないと言っているのが解からないのですか?

>間違っていません。てか大学で習わなかったのか?物理学で?

 貴方も強情ですね!一度学者に聞いてみたら。 

>それでは、あなたの考える「反重力」の定義が分からりません。
一般的に反重力とは重力を遮断、キャンセルする技術です。
リニアモーターカーのような、磁気浮上などは、反重力とは言い難いものです。
反重力装置は少なくとも、今の最高技術をもってしても不可能です。
というか、現在の物理法則では、何があっても不可能ということになっています。
(物理学を覆す発見があれば、ありえる可能性もあります)

 反重力についての考え方について相違があるようです。私の考えた装置は反重力装置と言っても差し支えないと思っていますが、誤解を与えるといけないので別のいい方をしても良いです。「慣性力推進装置]〜これが適当です。ローターがなくてもヘリのように垂直に上昇できる装置です。                
                                     >反重力子どころか重力子すら発見されていません。よって、反重力装置はあり得ません

 重力子が発見されても貴方の考え方では反重力装置はできないと言っているのです。

>反物質とは、あらゆる素粒子に存在すると考えられている

 光子の反粒子は光子だと言うことですが、粒子と反粒子が衝突したら消滅してしまうと言うことですが、そしたら光(光子)同志が衝突したら光子は消滅してしまい宇宙には光は存在せず、真っ暗闇になってしまいます。これはどう説明されますか?
私は物理の専門家ではなく興味があるだけ。科学を貴方のようには十分には理解していません。


375. 2012年9月02日 11:16:08 : cUqQ10tEi6
>もう一度私の文章をよく読んでからものを言ってください。

ま、どっちでもいい。警察は民事不介入だから、警察は関係ないね。嘘はいいから。

> だから貴方の量子力学上の考え方ではそれができないと言っているのが解からないのですか?

そうだよ。現在の考えではできんよ。

>貴方も強情ですね!一度学者に聞いてみたら。 

大学で習わなかったのか?それを聞いているんだが?しかも大学の物理学の教科書すら書いてあるのだが?

>。ヨ慣性力推進装置]〜これが適当です。ローターがなくてもヘリのように垂直に上昇できる装置です。               

ぷっwwwwwww。慣性力ってあんたどんなものか知って言っているのか(笑)?
まず、慣性と慣性力について説明します。
慣性とは「止まっているものは止まりつづけ、等速度で動いているものは等速度で動き続けようとする性質」のこと。慣性力とは、「等速直線運動をしている物体に乗っている観測者が感じる、見かけの力」です。一定速度で走っているバスや電車のつり革が傾いたりすることや、人がおっとっととなる、あの力の事を指します。
これを運動の第1法則(慣性の法則)と言います。
http://www.gen.t-kougei.ac.jp/physics/HyperText/inertia/main/main1.htm
慣性力を使って推進する装置?意味不明です(笑)。聞いたら笑われますよ。貴方は、高校の物理で何を習ったんですか(爆)?

>重力子が発見されても貴方の考え方では反重力装置はできないと言っているのです。

理由は?根拠を説明してくれ。

> 光子の反粒子は光子だと言うことですが、粒子と反粒子が衝突したら消滅してしまうと言うことですが、そしたら光(光子)同志が衝突したら光子は消滅してしまい宇宙には光は存在せず、真っ暗闇になってしまいます。これはどう説明されますか?

それが宇宙誕生したといわれている「ビッグバン」です。今のところ、宇宙の外側は「無の空間」で、この空間では電子と陽電子が常に生成・対消滅を繰り返していて、あるときたまたまエネルギーが一か所に集中したために爆発が起きたとされています。
この説は推測に推測を重ねたもので、信頼性としては「当てずっぽう」レベルですが、これ以上説得力のある説も特にありません。
また、反物質を構成する陽電子や反陽子などの反粒子は実在しますが、通常の粒子と対消滅を起こしますので、自然界にはほとんど存在しません。
生成された直後に消滅してしまうからです。
現在は粒子加速器で反粒子を生成し、捕獲して保存する実験が何度も行われ、成功しています。

>私は物理の専門家ではなく興味があるだけ。科学を貴方のようには十分には理解していません。

それだったら、オスプレイの説明どころか、反重力についても研究する資格はないね。物理を勉強するのでなく、ただ単に興味を持っただけという貴方の姿勢は頂けませんね。オスプレイや反重力を研究するんなら、物理学を勉強した上で(航空機を開発するのならプラス航空工学)、私に議論してください。そうでなく、適当に言っている貴方の姿勢は、物理学をなんだと思っているのか!?物理学を舐めているのか?としか見えません。


376. 2012年9月02日 11:29:27 : cUqQ10tEi6
↑追加
それが宇宙誕生したといわれている「ビッグバン」です。今のところ、宇宙の外側は「無の空間」で、この空間では電子と陽電子が常に生成・対消滅を繰り返していて、あるときたまたまエネルギーが一か所に集中したために爆発が起きたとされています。

(注)ここでいう陽電子とは、電子の反粒子の事です。


377. 2012年9月03日 13:54:02 : 5s92TWLpKQ
>ま、どっちでもいい。警察は民事不介入だから、警察は関係ないね。嘘はいいから。

どっちでもいいと言って逃げてしまいましたね。私は騙されたこともなく。警察に通報したこともありません。

大学で習わなかったのか?それを聞いているんだが?しかも大学の物理学の教科書すら書いてあるのだが?

 学者に聞いてみたらと言っているのですよ。そしたら貴方の間違いがよくわかる。

>ぷっwwwwwww。慣性力ってあんたどんなものか知って言っているのか(笑)?
まず、慣性と慣性力について説明します。

 説明してもらわなくても良い。アインシュタインは重力と慣性力は区別がつかなくて同じものだと言ったのですよ。私が今まで何度も説明したじゃないですか。それで私は反重力装置(慣性力推進装置)を造ろうと思い立ったのですよ。

>慣性力を使って推進する装置?意味不明です(笑)。

 貴方は理解力に欠けるところがあるので、意味不明なんでしょう。

>理由は?根拠を説明してくれ

 反重力子が存在しないからです。

>宇宙の外側は「無の空間」で

 宇宙の外側はあるのですか?始めて聞きました。自分勝手に言ったのですか?それとも誰か(学者)が言ったのですか?

>反物質を構成する陽電子や反陽子などの反粒子は実在しますが、通常の粒子と対消滅を起こしますので、自然界にはほとんど存在しません。
生成された直後に消滅してしまうからです

 だから光子同志が対消滅を起こして、宇宙には光はなくなり真っ暗闇になってしまう。しかし現実はそうではない。これどう説明したらよいか
を質問しているのです。

>反重力についても研究する資格はないね。物理を勉強するのでなく、ただ単に興味を持っただけという貴方の姿勢は頂けませんね。オスプレイや反重力を研究するんなら、物理学を勉強した上で(航空機を開発するのならプラス航空工学)、私に議論してください。そうでなく、適当に言っている貴方の姿勢は、物理学をなんだと思っているのか!?物理学を舐めているのか?としか見えません。

 私の勝っ手だよ。

>宇宙の外側は「無の空間」で、この空間では電子と陽電子が常に生成・対消滅を繰り返していて、

 粒子・反粒子の対生成・対消滅は量子力学の不確定性原理により宇宙空間内のいたるところで、常に繰り返されていると言われています。宇宙の外側の{無の空間]という発想は可笑しいですね。勝手なこと言わないで。


378. 2012年9月03日 20:19:59 : cUqQ10tEi6
>それでこれを許すわけには行かないと思って県の消費者センターに振り込め詐欺ということで連絡し調べていただいて、絶対に募金に応じないようにということになり。警察の方にも連絡してもらいました。

これどうみても可笑しいよね。「警察の方にも連絡してもらいました。」ってあるよね?消費者センターがこんな事をする訳がありません。仮にあったとしても、警察には、通報していないでしょう。警察は民事不介入ですから。また、この程度で振り込み詐欺の分類には入りません。日本ユニセフ協会は、一応、募金を集めている団体です。一応、振り込め詐欺ではないです(笑)。また、こういうものは、一回無視すれば、毎年投函なんてあり得ません。貴方の体験談(?)は、怪しいですね。

>学者に聞いてみたらと言っているのですよ。そしたら貴方の間違いがよくわかる。

貴方こそ学者に聞きなさいよ。てか、大学で理系を専攻しろ(笑)。

>それで私は反重力装置(慣性力推進装置)を造ろうと思い立ったのですよ。

無理無理(笑)。妄想どころか物理学を無視している発想はやめろ(笑)。第一、笑われるぜ(爆)。反論があるなら、力の関係、式、動力の強さ(単位は重量キログラム (kgf)で)、使われている機械の仕組み、使われている材料、使用する燃料、エネルギーの効率(%)を言ってね。後、大きさも。機密だなんて言うなよ(爆)!?

>貴方は理解力に欠けるところがあるので、意味不明なんでしょう。

いやいや(笑)。貴方が物理を理解していない(笑)。物理学者に笑われるからやめろ(爆)。

>反重力子が存在しないからです。

そうだよ。現在の科学力で反重力装置を作る事なんてできません。いや、人類は重力を操る事ができないと言った方が正しいか。まあ、さっきから反重力装置は作れないと言っているのだが。

>だから光子同士が対消滅を起こして、〜

光子同士?私はそんなこと言ってもいないよ。「粒子と反粒子を衝突させると2つは消滅して光に変わります」と言ったんですが・・・。

>粒子・反粒子の対生成・対消滅は量子力学の不確定性原理により宇宙空間内のいたるところで、常に繰り返されていると言われています。

何処かのかっぽじった情報で、量子力学に挑もうなんて愚かだよ。上の情報は間違い。その情報を書いた人には、量子力学なんてちんぷんかんぷんで、適当に書いたのでしょう。勿論、貴方もですが(笑)。
貴方に分かりやすく説明します。反物質がどうしてわれわれの住む宇宙では、殆ど存在していないのかは、長い間、物理学の大きな疑問の一つであったのです。近年、粒子加速器で粒子加速器で反粒子を生成し、捕獲して保存する実験が何度も行われ、成功しました。反物質を研究した結果、有力な仮説が浮上しました。初期宇宙の混沌の一瞬の間の「物質と反物質の対生成と対消滅」において、ほんのわずかな可能性だが、反物質だけが消滅し、物質だけが取り残されるケースがあり、無限に近いほどの回数の生成・消滅の果てに、「やがて宇宙は物質だけで構成されるようになった」というのが、科学者の結論です。勿論、仮説です。反物質が、通常の粒子と対消滅を起こし、自然界にはほとんど存在しないのは分かっていますが、宇宙にはなぜ、反物質が存在しないのかは、現在では謎です。
http://blog-imgs-42.fc2.com/s/p/e/specialnotes/yomiuri20110606web001.jpg
ま、量子力学をちゃんと勉強してね(笑)。

>宇宙の外側の{無の空間]という発想は可笑しいですね。勝手なこと言わないで。

おいおい。あんたこんな事も知らないの?呆れた。宇宙の外側や宇宙の誕生なんて誰にも分かる訳ないでしょう(笑)。そこで、物理学者や天文学者などの人達は、推測したのです。有力なのは、「ビッグバン」が起こる前は、時間も空間もエネルギーも物質もない”無”から誕生したと言われる。「ビッグバン」が起きて、宇宙が誕生し、現在、宇宙は膨張をしているとされている。だから宇宙の外側は「無の空間」なのではないか?と言う説です。勿論、推測です。可笑しい?そりゃそうですよ。反物質が存在しない理由も宇宙も現在の人類の科学力では、解明されていないのですから。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1894/tanjyou.htm
ま、理系でもない人間が、科学を理解するなんてやっぱり無理だね(笑)。慣性力を間違えるような人間では(爆)。

悪い事言わんから、貴方は物理を勉強してね(笑)。そして、物理学T,Uを修士するまで、科学なんて語るな(笑)。研究したいとか言うな(笑)。慣性力推進装置という訳の分からんものを言うな(笑)。てか、絶対、慣性力というのを理解していないだろ(笑)。大学で理系を専攻して勉強する事だな(爆)。私は大学で理系専攻したのだから、科学は理解している。かっぽじった情報で、科学を理解しようだなんて無理だね。

> 私の勝っ手だよ。

馬鹿も休み休み言え(笑)!いい加減な気持ちで、研究したいだなんて言うもんじゃない(笑)。


379. 2012年9月03日 22:57:38 : PbkN1wNTfg
あんたしっこいわね。

>それでこれを許すわけには行かないと思って県の消費者センターに振り込め詐欺ということで連絡し調べていただいて、絶対に募金に応じないようにということになり。警察の方にも連絡してもらいました。

 連絡してもらいましたと言うのは私が連絡をしてくれと頼んだのではなく、消費センターの方が警察に連絡した方が良いと判断し、その方が連絡をした後警察の方から私に事情聴取のため私に電話があったのです。

>また、こういうものは、一回無視すれば、毎年投函なんてあり得ません。貴方の体験談(?)は、怪しいですね。

 実際あったのだからしょうがないよな。勝手なこと言わないで。

>貴方こそ学者に聞きなさいよ

 お前が聞け 馬鹿野郎

>無理無理(笑)。妄想どころか物理学を無視している発想はやめろ(笑)。第一、笑われるぜ(爆)。反論があるなら、力の関係、式、動力の強さ(単位は重量キログラム (kgf)で)、使われている機械の仕組み、使われている材料、使用する燃料、エネルギーの効率(%)を言ってね。後、大きさも。機密だなんて言うなよ(爆)!?

 俺の勝手だろ。難しいことは大学の研究所か工業センターに任せればよい。まだ企業機密だよ。判ったか

>そうだよ。現在の科学力で反重力装置を作る事なんてできません。いや、人類は重力を操る事ができないと言った方が正しいか。まあ、さっきから反重力装置は作れないと言っているのだが

 あんたがそんなこといえるかい。アホ

>光子同士?私はそんなこと言ってもいないよ。「粒子と反粒子を衝突させると2つは消滅して光に変わります」と言ったんですが・・・。

 言ったじゃないか。光子の反粒子は光子、重力子の反粒子は重力子と

>何処かのかっぽじった情報で、量子力学に挑もうなんて愚かだよ。上の情報は間違い。

 間違いではないですよ。もう一度量子論か宇宙理論の本をよく読んでください。

>だから宇宙の外側は「無の空間」なのではないか?と言う説です。

 そんなことを言った学者は一人もおりませんよ。ただ最近、有名になった米国の女性科学者が宇宙の外の概念について新しい仮説を提唱しています。その女性の名前は覚えていませんけど。その仮説はまだ認められてはいませんがたいへん面白い仮説です。

>悪い事言わんから、貴方は物理を勉強してね

 お前こそ勉強しろ。理解力不足では無理だけどね。

>いい加減な気持ちで、研究したいだなんて言うもんじゃない

 趣味でやってると言っただろうが。私の勝手だよ!


380. 2012年9月04日 01:28:05 : cUqQ10tEi6
>警察の方から私に事情聴取のため私に電話があったのです。

で、警察の反応は?

>実際あったのだからしょうがないよな。

お金を振り込んだから、毎年、投函されていたんでしょう。

>間違いではないですよ。もう一度量子論か宇宙理論の本をよく読んでください。

それ、小学生にも分かるように説明した本じゃない?実際は、そんな単純なものではない。

>難しいことは難しいことは大学の研究所か工業センターに任せればよい。まだ企業機密だよ。判ったか

言い訳はいいよ。どうせ嘘だろ(笑)。貴方のアイデアをそこに持って行っても、笑われるだけです。それに、なぜ企業秘密?設計図は作ったのか?どこの大学か工業センターに持っていくつもり?どの学部に持っていくのですか?研究室に所属する教授との対話はどうするのか?「大学の研究所か工業センターに任せればよい。」と言いますが、そんな事をすれば、特許を申請しない限り、貴方のアイデアは、大学の研究所か工業センターの所有物になってしまいます(工業所有権)。それでもいいのですか?

>アインシュタインは重力と慣性力は区別がつかなくて同じものだと言ったのですよ。

これはね、ものすごく簡単に言うと、自由落下についての説明です。
重力というのは、地球中心方向への万有引力と、地球外側への遠心力の合力です。
では、自由落下するときの重力と慣性力が同じかというと、
これが難しい問題で、重力質量と慣性質量が同じかという、物理学的な命題にあります。
重力質量と慣性質量が等しいかどうかというのは、特殊相対論によって弱い等価原理 (WEP)・アインシュタインの等価原理 (EEP)・強い等価原理 (SEP)という三種類の等価原理に分けて考えられ、学術的には現在のところ、重力質量と慣性質量は等しい“ようだ”という結論になっています。

等価原理は“弱い等価原理”“アインシュタインの等価原理”“強い等価原理”という2つまたは3つの異なったものとして系統的論述がなされ、

Weak Equivalence Principle(WEP) :自由落下する試料粒子の運動は、試料の構成や構造によらない。

Medium Strong Equivalence Principle(MSEP) :時空の全ての点のようなの出来事に対して、全ての局所で充分に小さな近傍が存在し、全ての非重力的な物理法則は特殊相対論の法則に従う。

Very Strong Equivalence Principle(VSEP) :全ての非重力的な物理法則を全ての物理法則へ置き換えることでとても強い形式の等価原理を得る。

で、本題に入りますが、どうやったら自由落下を使って慣性力推進装置ができるんですか?どうやったら、「等速直線運動をしている物体に乗っている観測者が感じる、見かけの力」を使って推力を得て、物体が飛ぶんですか?しつこく聞きますよ。貴方の発想した装置とやらは、物理学を曖昧にしていますからね。

>そうだよ。現在の科学力で反重力装置を作る事なんてできません。いや、人類は重力を操る事ができないと言った方が正しいか。まあ、さっきから反重力装置は作れないと言っているのだが
>あんたがそんなこといえるかい

言えるよ。反重力自体があり得ないから。

>そんなことを言った学者は一人もおりませんよ。

キチンと調べてば出ますよ。

>ただ最近、有名になった米国の女性科学者が宇宙の外の概念について新しい仮説を提唱しています。

で、誰?そして、どのような説なのですか?多元宇宙論の事ですか?

>光子の反粒子は光子、重力子の反粒子は重力子と

知らないの?光子は電荷や質量が0だからです。だから、光子の反粒子は光子自身です。
これについては、アインシュタインの相対性理論を考慮する必要が生じて、電子の相対論的運動方程式であるディラック方程式が生まれました。
しかし、この方程式を解くと、-eの電子の解だけでなく、電子と同じスピンや質量を持ち、+eという正電荷を持つ粒子の解が出てきました。
やがて、+eの電荷を持つ解として予言された陽電子が発見されました。
その後、ファインマンなどによって、ディラック方程式は(相対論的な場の量子論として)拡張、解釈の見直しが図られましたが、粒子に対する反粒子の存在という考え方は変わりません。
現在では、素粒子を記述する相対論的量子場理論の帰結として、全ての素粒子が、それと同じ質量(→正確には、ほとんど同じ質量らしい?)を持ち、電荷のような”符号を持つ(加算的)量子数”が正負反対であるような反粒子の相手を持つことが分かっています。
電子のみならず、他の素粒子においても、理論に対して現実が合致しています。
”符号を持つ量子数”を持たない粒子の場合は、自分自身が自分自身の反粒子だとみなせます。
あくまで理論(方程式の解)から来ていますが、量子力学の基礎となる方程式において、その解には必ずペアがあるということです。
普通、これ量子論で出ていますが。貴方が持っているだろうという量子論の本には、こんな事は書いていないんですか?ほんとに量子論を読んだことあるの?知ったかぶりは、やめた方がいいよ。

>間違いではないですよ。もう一度量子論か宇宙理論の本をよく読んでください。

ほんとにそれ、そういう風に書いてあるのですか?じゃあ、この問題は解けるのですね?

1、この公式を使うのは、どんな時に使いますか?
E(sin (k(r1ーct)) + sin (k(r2ーct)))

2、現在の考えでは、光の正体は?その理由も書きなさい。

3、量子力学における純粋状態(状態ベクトルまたは波動関数で表される)の時間発展を記述する方程式とは何か?

4、1/(1+x^2)をx=0のまわりにベキ展開せよ。xの5 次以上の項は無視してよい。

これは基礎中の基礎です。勿論、貴方が持っているだろうという量子論か宇宙理論の本で解けるのでしょうね?

>お前こそ勉強しろ。理解力不足では無理だけどね。

理系専攻している奴に言われたくないなぁ〜(笑)。科学を無視しているようでは、話にならない(爆)。

>趣味でやってると言っただろうが。私の勝手だよ!

研究っていうのは、趣味だけでつとまるものではありませんよ(笑)。

なんか貴方の主張は、あやふやですね。慣性力の意味を間違えているようだし(爆)。反粒子も、何処で習ったら、「粒子・反粒子の対生成・対消滅は量子力学の不確定性原理により宇宙空間内のいたるところで、常に繰り返されていると言われています。」という答えがでるのだろうね?我々の宇宙には、反粒子・反物質はほとんど存在しません。だから、「粒子・反粒子の対生成・対消滅は量子力学の不確定性原理により宇宙空間内のいたるところで、常に繰り返されている」なんてありえません。反物質については、公式どころかウィキペディアにすら、載ってあるのにね(笑)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E7%89%A9%E8%B3%AA


381. 2012年9月04日 02:07:55 : cUqQ10tEi6
↑追加
>宇宙理論の本をよく〜

普通、「宇宙論」と言うよ。「宇宙理論」とは言わないね。


382. 2012年9月04日 10:43:06 : 1a1ujUQSo2
↑訂正

誤)理系専攻している奴に言われたくないなぁ〜(笑)。

正)理工を専攻していない奴に言われたくないなぁ〜(笑)。


383. 2012年9月04日 13:21:33 : RzV1XfkwCQ
>で、警察の反応は?

貴方は民事不介入だから警察には関係ないと言われましたが、警察の方は振り込み詐欺つまり刑事事件と判断して、また同じことがあったら警察に連絡してくださいと言われました。

>お金を振り込んだから、毎年、投函されていたんでしょう

 貴方も疑い深いですね!センターの方に言われたように無視していたと前に書いているじゃないですか。

>小学生にも分かるように説明した本じゃない?
 
 そうですよ。それでも貴方には理解できないとは!もう可笑しくて

>そんな事をすれば、特許を申請しない限り、貴方のアイデアは、大学の研究所か工業センターの所有物になってしまいます(工業所有権)。それでもいいのですか?

 ご忠告有難うございます。私は単に私の趣味でやっているのですから、私利私欲でやっているのではないのでそれでも構いません。

>これはね、ものすごく簡単に言うと、自由落下についての説明です。・・・・

 説明はもういいですよ。ご苦労様

>本題に入りますが、どうやったら自由落下を使って慣性力推進装置ができるんですか

 私の装置は自由落下運動を使っているのではありません。

>で、誰?そして、どのような説なのですか?多元宇宙論の事ですか?

 もう私は詳しいことは忘れてしまいました。貴方ご自身で検索してください。

私は専門家ではなくてただのオタクのようなものですから、難しい理論は理解できません。そう言うことは専門家に任せてください。量子力学の専門家も粒子論の本質については理解できなくて困っているそうです。だから量子力学の理論について専門家の間で深刻な論争があるそうです。アインシュタインもその中の一人。
量子力学の理論的矛盾を解決するためにいろいろ奇想天外な理論や、信じがたい理論、仮説が出されています。量子の世界において実験と一致する理論は現在は量子力学しかないのでそれを捨てさるわけにはいかないと言われています。


384. 2012年9月04日 15:28:28 : 1a1ujUQSo2
>そうですよ。それでも貴方には理解できないとは!もう可笑しくて

お前が無能なだけだろ(笑)。第一、それ読んでも無意味(爆)。なにしろ適当に書いてある分類だから。量子力学なんて語るなよ(笑)。貴方の言い分は、ネタが多すぎ(笑)。

>私の装置は自由落下運動を使っているのではありません。

だって「エレベーター自体が反重力装置です。短時間ですけど。乗り物に利用できる装置があればいいのです。」と言ったんじゃないですか?

>説明はもういいですよ。ご苦労様

逃げるな(笑)!貴方の研究に関係あるんだから、読んどけ(爆)。

>私は専門家ではなくてただのオタクのようなものですから、難しい理論は理解できません。

理系のオタクなんていないよ(笑)。初めて聞いたね(爆)。

>そう言うことは専門家に任せてください。

逃げるな(爆)!!そして、理工学を学べ(笑)!!そしたら、貴方の主張する訳のわからん装置がどういうものか分かると思うぞ(爆)。

>もう私は詳しいことは忘れてしまいました。貴方ご自身で検索してください

手がかりが少ないわ(笑)!ま、貴方が反重力装置の嘘の論文を証拠として提示しているくらいだから、あまり有力な説ではないでしょうね。

>量子力学の専門家も粒子論の本質については理解できなくて困っているそうです。

理解できないじゃなくて、まだ分からない事が多いというのが正解ね。

>だから量子力学の理論について専門家の間で深刻な論争があるそうです。

それくらい知っているよ(´。` ) =3。

>アインシュタインもその中の一人。

残念だけど、アインシュタインの相対性理論は観測できる限りの宇宙、自然界の事象を正確に説明している事になっている。彼の理論に、反証した人はいません。これが科学の言うところの「正しい」という意味です。

>量子力学の理論的矛盾を解決するためにいろいろ奇想天外な理論や、信じがたい理論、仮説が出されています。

なんか勘違いしているみたいですね(笑)。量子力学の世界は、あらゆる原理だの理論だのは絶対に正しいとは証明できないわけです。で、しょうがないから今の段階で反証できないものを正しいとしているというわけです。分かりましたか?

>量子の世界において実験と一致する理論は現在は量子力学しかないのでそれを捨てさるわけにはいかないと言われています。

あのさ、量子力学はなんなのか知っていて言っているの?
量子とは、1900年にマックス・プランクが発見・提唱した物理量の最小単位。古典力学では考えられなかった不連続な量であり、物理量はこの最小単位の整数倍をとることになる。量子を扱う自然科学の理論を量子論と言う。量子の概念は、アルベルト・アインシュタインやニールス・ボーアらによって発展を続け、量子力学の建設へとつながった。
量子力学は、現代物理学の一つだから、捨てさるわけにはいかないという表現は間違っているよ。慣性力の意味を間違えたり、反粒子・反物質はほとんど存在しないのに、「粒子・反粒子の対生成・対消滅は量子力学の不確定性原理により宇宙空間内のいたるところで、常に繰り返されている」と訳の分からん事を言ったり・・・。どこでこんな出鱈目なもんを習ったのですか(笑)?反重力装置の嘘の論文を証拠を提示したり、UFO研究者を上げたりと、何処で知ったのですか(爆)?貴方の自称・慣性力推進装置も怪しいレベルですね。ま、検証していきましょ。

>宇宙空間ではさらに役立つものになる。水上、水中でも効果甚大です。

宇宙空間では、「作用・反作用の法則」によって運動エネルギーを得る必要があります。つまり、行きたい方向と反対の方向へ、何かを”放り投げる”必要があるのです。貴方の慣性力推進装置はどうやって宇宙空間を進むのですか?
また、なぜ水上、水中でも効果甚大なんですか?実験はしたのですか?速度はどれくらい?実用性は?

>エレベーターが下降する際、重力が消滅するのはこのためです。この原理を利用すれば「反重力装置」を創ることは可能です。

言い方が思いっきり違うが(笑)、まあいいでしょう。結局のところ、「自然に任せて落ちる」という方法で、無重量状態を作る装置なのですか?

>エレベーター自体が反重力装置です。短時間ですけど。乗り物に利用できる装置があればいいのです。

エレベーター自体が反重力装置というならば、遊園地のフリーフォールやバンジージャンプ、スカイダイビングも当てはまりますか?どうなんですか?

>推力は回転体の回転数と電磁力(電流)の大きさに比例します。
>。ヨ慣性力推進装置]〜これが適当です。ローターがなくてもヘリのように垂直に上昇できる装置です

話を聞くと、もしかして変速回転を使って推進力を得るという遠心力式推進・浮揚モーターの事ですか?


385. 2012年9月04日 20:19:12 : cUqQ10tEi6
↑追加
>ご忠告有難うございます。私は単に私の趣味でやっているのですから、私利私欲でやっているのではないのでそれでも構いません。

馬鹿だな、こいつ。大学の研究所か工業センターに協力を仰いだりの一文はよくわかりません。正直、その研究室の卒業生ならともかく、貴方のような人は、部外者です。門前払いでしょうね。理系の事すら分からない人が、協力を仰ぐなんて論外。ひどい書き方をすれば、理系を全く知らないオタクのような部外者が、ちょろちょろ大学の研究室を出入りすることになんのメリットもありません。一般的に、大学の研究室と共同する場合は、成果の帰属や負担金の分担等を大学と打ち合わせて契約してお金を払ってすべきことなのです。
物理学に限ったことではありませんが、研究者は個人の能力と才能と努力を総動員して最先端に立とうと意識して、やっとの思いで最先端に立っているのです。貴方のようなオタクの人は、大学にとって迷惑な存在です。


なお、遠心力式推進・浮揚モーターについては、下のURLで。
http://www.ekouhou.net/%E9%81%A0%E5%BF%83%E5%8A%9B%E5%BC%8F%E6%8E%A8%E9%80%B2%E3%83%BB%E6%B5%AE%E6%8F%9A%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%82/disp-A,2007-77974.html


386. 2012年9月04日 21:22:18 : 7bk3KLaxOE
>だって「エレベーター自体が反重力装置です。短時間ですけど。乗り物に利用できる装置があればいいのです。」と言ったんじゃないですか

 これも少し説明を付け加えると、エレベーターと同じような反重力装置も考えられるけど、エレベーターのような反重力装置は乗り物に利用できないので、私は乗り物に搭載して自由に使いこなせる装置を作ろうとしているということです。

>逃げるな(笑)!貴方の研究に関係あるんだから、読んどけ(爆)。

 私は専門家ではないし、あまりにも難しい理論なのでごめん蒙ります。私のは研究と言うほどのことではなく単なる趣味でやっていることなので。しかし製作の過程でいろいろ面白いことがあって、「電磁砲」もつくれることがわかりました! 今度は電磁砲を造ろうかな? もし大掛かりなものを造ったら射程数千キロにも及ぶ電磁砲の製作が可能でしょう。

>貴方が反重力装置の嘘の論文を証拠として提示しているくらいだから

 私はそんな論文を貴方に提示したことはありませんよ。

>あまり有力な説ではないでしょうね

 この仮説は科学者の間で最近大評判になっているそうです。米国の女性科学者で検索したら出てくると思いますが。

>まだ分からない事が多いというのが正解ね。

 そうです。

>>アインシュタインもその中の一人。

残念だけど、アインシュタインの相対性理論は観測できる限りの宇宙、自然界の事象を正確に説明している事になっている。彼の理論に、反証した人はいません。これが科学の言うところの「正しい」という意味です。

 アインシュタインは光電効果の解析を行い「光量子仮説」を1905年に発表して、また光量子という概念を導入して初期の量子論に大きく貢献しました。つまり量子論の端緒を開いた一人なのに後年、彼は自然はサイコロ遊びをしないといって、量子論に欠陥があると主張して量子論を全面的に受け入れようとしなかった。相対性理論とは関係なし。

>なんか勘違いしているみたいですね(笑)。量子力学の世界は、あらゆる原理だの理論だのは絶対に正しいとは証明できないわけです

 もちろんそうです。量子論はミクロの世界にだけ通用する理論です。しかし量子論の学者はマクロの世界にも通用させようとして悪戦苦闘しました。その結果いろいろ奇想天外な理論や、信じがたい理論、仮説が出てきているのです。

>あのさ、量子力学はなんなのか知っていて言っているの?

 貴方のほうが勘違いしていると思います。理解力不足、思考力不足、知識不足でものを言ってはいけません。私達が現在便利な生活が出来るのは量子論のお陰です。

>貴方の慣性力推進装置はどうやって宇宙空間を進むのですか?

 慣性力の方向や強さを変えて進みます。

>なぜ水上、水中でも効果甚大なんですか?実験はしたのですか?速度はどれくらい?実用性は?

 スクリュウーや舵はなくても自由に進めると思うので効果甚大なものと思っています。装置はまだ完成していません。

>エレベーター自体が反重力装置というならば、遊園地のフリーフォールやバンジージャンプ、スカイダイビングも当てはまりますか?どうなんですか?

 あまり当てはまらないと思います。専門家に聞いて見たらどうでしょう。

>変速回転を使って推進力を得るという遠心力式推進・浮揚モーターの事ですか?

 こういうものがあるのですか?私は知りません。


387. 2012年9月05日 04:22:14 : cUqQ10tEi6
>私は専門家ではないし、あまりにも難しい理論なのでごめん蒙ります。私のは研究と言うほどのことではなく単なる趣味でやっていることなので。

理論も分からないくせに貴方は、何のために研究をやっている?趣味でやっているのが本当なら無駄な努力ですね(笑)。それか夏休みの自由研究をしているとか(爆)。

>しかし製作の過程でいろいろ面白いことがあって、「電磁砲」もつくれることがわかりました! 今度は電磁砲を造ろうかな? 

ぷっwwwwwwwww。電磁波砲(レールガン)は自前で簡単に作れますよ(笑)。勿論、コツはいりますが。なに自分は発見したと思っているの?すごい人は、youtubeに挙げているのに(笑)
http://kisaragi.iinaa.net/
http://www.youtube.com/watch?v=8cT00g-hNa0
http://www.youtube.com/watch?v=g8eYK0o4ing
http://www.youtube.com/watch?v=r-z6k9kkBbo
簡単に作れるとか言いましたが、それなりの知識は必要です。また、レールの上に物(硬いもの)を置きそれを電磁力の力で放出すればいいのですが、高電圧、ともに高電流でなければできません。

>もし大掛かりなものを造ったら射程数千キロにも及ぶ電磁砲の製作が可能でしょう。

もう米軍はとっくに研究していますが(笑)。
http://news.militaryblog.jp/e270466.html
http://www.military.com/soldiertech/0,14632,Soldiertech_RailGuns,,00.html
ズムウォルト級駆逐艦に搭載する予定ですよ。
日本ではJAXAのISASという研究機関がすでに作ってます。

>私はそんな論文を貴方に提示したことはありませんよ。

>>362で提示したのを忘れたんですか?

>この仮説は科学者の間で最近大評判になっているそうです。米国の女性科学者で検索したら出てくると思いますが。

最近大評判なのに、詳しいことは忘れたのか?おまけに探してもありませんが。

> アインシュタインは光電効果の解析を行い「光量子仮説」を1905年に発表して、また光量子という概念を導入して初期の量子論に大きく貢献しました。つまり量子論の端緒を開いた一人なのに後年、彼は自然はサイコロ遊びをしないといって、量子論に欠陥があると主張して量子論を全面的に受け入れようとしなかった。相対性理論とは関係なし。

歴史はいいよ。知っていることだから。それに関係ないから。
相対性理論は、マクロ(宇宙)・時空・4次元・決定論的なのに対し、量子論は、ミクロ(素粒子)・物体・3次元・不確定性です。つまり、相対性理論と量子論は別次元の理論です。
後、「神はサイコロを振らない」が正解ね(笑)。有名な言葉を間違えてどうする?この言葉は、量子力学の不確定性原理に、アインシュタインが反論するときに述べたものです。
不確定性原理とは、「粒子の運動量と位置は、同時に正確には測ることができない」ということで、それは元々決まっておらず確率によってしかわからないと考える人が多かったのに対し、アインシュタインは決まってはいるが人間にはわからないだけだ、と考えました。
確率でしか答えが出ないという量子力学の理論に対して、「たとえ今は発見されていなくても、自然界の物理には明確な法則があるはずだ」という考えのアインシュタインは、「神はさいころを振らない」という言葉で表現したのです。
なぜ、こんな有名な事を貴方は知らない?知ったかぶりはやめた方がいいと言っているでしょう(笑)。

>しかし量子論の学者はマクロの世界にも通用させようとして悪戦苦闘しました。その結果いろいろ奇想天外な理論や、信じがたい理論、仮説が出てきているのです。

反証がでるような説は、採用しません。

>貴方のほうが勘違いしていると思います。理解力不足、思考力不足、知識不足でものを言ってはいけません。私達が現在便利な生活が出来るのは量子論のお陰です。

「神はサイコロを振らない」の言葉を間違える人が、偉そうに言うもんじゃない(笑)。それに「思います」じゃ説得力ないよ。量子論と量子力学を専攻してね。そしたら貴方の間違いがよくわかる(笑)。これだから、素人はダメなんだよな!

>エレベーターのような反重力装置は乗り物に利用できないので、私は乗り物に搭載して自由に使いこなせる装置を作ろうとしているということです。

意味がよく分からん。説明を分かりやすく書け!それにエレベーターは、反重力装置ではありません。何度言ったら分かるのですか?文系ですら、こんなバカな発言すらしません。

>慣性力の方向や強さを変えて進みます。

残念ですが、慣性力は宇宙に対して何の役にはなりません。慣性力は、地上しか発揮できません。宇宙空間で推進するのは、「作用反作用の法則」のみです。つまり、宇宙空間では、なにかを噴出しその反力としての推力を得るしか方法はありません(宇宙ヨットを除く)。

>スクリュウーや舵はなくても自由に進めると思うので効果甚大なものと思っています。

なぜそう思うのですか?根拠があるのですか?舵がないのに、どうやって船舶の進行方向を自在に定めるのですか?

> あまり当てはまらないと思います。専門家に聞いて見たらどうでしょう。

なぜ、専門家に聞く必要がある?同類かと聞いているんです!
どういうところが、エレベーターと遊園地のフリーフォールやバンジージャンプ、スカイダイビングも当てはまらないと言えるのか?それくらいは言えるでしょう。それとも言い逃れですか?

なんか怪しいレベルの代物ですね。無重力体験で使う原理を反重力とか言ったり、宇宙を推進する方法を無視するし、どうも設計図すらないみたいだし。いい年しておもちゃ遊びなんてみっともないね。


388. 2012年9月05日 14:00:33 : IsqHGR4UeA
>何のために研究をやっている?

研究ではないといったでしょう。

>趣味でやっているのが本当なら無駄な努力ですね

 余計なお世話でしょう。まだ無駄とはわからない。

>電磁波砲(レールガン)は・・・・・

 自衛隊が造ればいいでしょう。そしたらどの国に向けてもぶっ放せる。ミサイルは要らない。日本侵略を諦める。 米軍も研究中のようですが実用化は難しいようですね。

>おまけに探してもありませんが

 まだ探し方が足りない。

>知ったかぶりはやめた方がいいと言っているでしょう(笑)。

 神と自然を取り違えたのは私の大失敗!でも相対性理論は関係ないことがはっきりしました。よかったですね。

>反証がでるような説は、採用しません。

 これ 意味あまりはっきりしないけど、奇想天外な仮説がいろいろ出たのは事実です。

>意味がよく分からん。説明を分かりやすく書け!それにエレベーターは、反重力装置ではありません。何度言ったら分かるのですか?文系ですら、こんなバカな発言すらしません

 これ以上私は判り易く説明できません。もうしわけない!


>>362で提示したのを忘れたんですか?

 あの論文は嘘の論文ですか? 根拠は?証拠は? まだ嘘だと断定できないでしょう。

>量子論と量子力学を専攻してね。

 これは第1級の秀才でないと専攻しても無駄ですよ。失敗した人が沢山いますよ。

>残念ですが、慣性力は宇宙に対して何の役にはなりません。慣性力は、地上しか発揮できません。                                                                   何を言うの。一度専門家に聞いてみて確かめてから言って頂戴。

>なぜそう思うのですか?根拠があるのですか?

 貴方に説明しても解からないでしょう。

>なぜ、専門家に聞く必要がある?同類かと聞いているんです!
どういうところが、エレベーターと遊園地のフリーフォールやバンジージャンプ、スカイダイビングも当てはまらないと言えるのか?それくらいは言えるでしょう。それとも言い逃れですか?

 専門家にきかなくても、誰にでもわかるようなことです。貴方は私が言っても納得しないから専門家に聞きなさいとなるのです。こういうもの無重力状態ではないでしょう。解かりましたか?


389. 2012年9月05日 18:50:46 : cUqQ10tEi6
>研究ではないといったでしょう。
>余計なお世話でしょう。まだ無駄とはわからない。

完全に無駄だろ。何かメリットはあるのかい?

>自衛隊が造ればいいでしょう。そしたらどの国に向けてもぶっ放せる。ミサイルは要らない。日本侵略を諦める。

それはSFの見すぎ。実際は、ミサイルに変わる代物ではない。

>米軍も研究中のようですが実用化は難しいようですね。

すでに私が言いました。知ったかぶりはやめなさい。

>これ 意味あまりはっきりしないけど、奇想天外な仮説がいろいろ出たのは事実です。

貴方は国語力があるのですか?
量子力学の世界は、あらゆる原理だの理論だのは絶対に正しいとは証明できないわけです。で、しょうがないから今の段階で反証できないものを正しいとしているというわけです。つまり、奇想天外な仮説がでたとしても、反証ができるようなものでは、それはボツです。

>あの論文は嘘の論文ですか? 根拠は?証拠は? まだ嘘だと断定できないでしょう。

エージン・ポドクレトノフ博士という人物はネット検索しても個人紹介すらないので、嘘でしょう。

>これは第1級の秀才でないと専攻しても無駄ですよ。失敗した人が沢山いますよ。

別にそこへ行かなくても、理学部物理学科である程度は習いますよ。理学部化学科や工学部でも学科によってはある程度やりますけどね。知りませんでした?

>何を言うの。一度専門家に聞いてみて確かめてから言って頂戴。

航空宇宙工学科を勉強した人にとっては、常識レベル。だから、貴方の言う、慣性力を使って宇宙を進むのはあり得ない。

>こういうもの無重力状態ではないでしょう。

貴方は、「エレベーターが下降する際、重力が消滅するのはこのためです。」と言いました。
普通、これは無重力状態、微小重力と呼びます。理系では、というかこれは一般常識です。無重力状態の説明は、「慣性力が重力と互いに打ち消しあい、それらの合力が0ないしは0に近い程度に小さくなっている状態。」となっています。これは、公式どころかウィキペディアですら載っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E9%87%8D%E9%87%8F%E7%8A%B6%E6%85%8B
これについては、貴方はどう思いますか?貴方は、本当に科学に興味あるのですか?なぜ、無重力状態を反重力と強情に言っているのですか?中学・高校時代で貴方は物理で何を習ったんですか?

>これ以上私は判り易く説明できません。もうしわけない!
>専門家にきかなくても、誰にでもわかるようなことです。貴方は私が言っても納得しないから専門家に聞きなさいとなるのです。
>貴方に説明しても解からないでしょう。

自分では理解できないのを作るのですか?なんかよく分からない人ですね。「貴方は私が言っても納得しないから」と言いながら、「私は専門家ではないし、あまりにも難しい理論なのでごめん蒙ります。」と矛盾を主張する始末。理論が分からないものを作る?もう少しうまい言い訳を考えましょう。どういうものか説明しないとなれば、貴方は説明すらできず、言い逃れだけをしている人間です。いつまでも説明をしないと、貴方のアイデアは「ニセ科学」として受け取られ、いい加減なことを言う人と評価されてしまいますよ。


390. 2012年9月05日 18:53:26 : cUqQ10tEi6
↑追加
無重力状態と言いましたが、正確には無重量状態です。

391. 2012年9月05日 21:58:09 : eJxZHodovA
>完全に無駄だろ。何かメリットはあるのかい?

そうですね。私に取っての当面のメリットは今持っている大きなグライダーに搭載すれば、プロペラを付けなくても推力が得られグライドするときに抵抗が小さいということです。電動グライダーはグライドするときにぺラを折りたたんで抵抗を小さくしていますが、そんなことする必要が無くなります。

>量子力学の世界は、あらゆる原理だの理論だのは絶対に正しいとは証明できないわけです

 証明する必要はありません。実験結果と量子力学による計算によって導き出されたものがいつもぴったり一致するので。それで私たちは便利な生活が可能なのです。

>エージン・ポドクレトノフ博士という人物はネット検索しても個人紹介すらないので、嘘でしょう

 この人ではありません。名前が全然違います。

>別にそこへ行かなくても、理学部物理学科である程度は習いますよ。理学部化学科や工学部でも学科によってはある程度やりますけどね。知りませんでした?

 ある程度では駄目ですよ。完全に量子論を理解しなくては。

>航空宇宙工学科を勉強した人にとっては、常識レベル。だから、貴方の言う、慣性力を使って宇宙を進むのはあり得ない。

 貴方は何も知らないようですね。だから専門家に聞きなさいといっているのです

>なぜ、無重力状態を反重力と強情に言っているのですか

 私もよくわからなくなりました。反重力の正しい意味をいってください。

>自分では理解できないのを作るのですか?なんかよく分からない人ですね。「貴方は私が言っても納得しないから」と言いながら、「私は専門家ではないし、あまりにも難しい理論なのでごめん蒙ります。」と矛盾を主張する始末。理論が分からないものを作る?もう少しうまい言い訳を考えましょう。どういうものか説明しないとなれば、貴方は説明すらできず、言い逃れだけをしている人間です。いつまでも説明をしないと、貴方のアイデアは「ニセ科学」として受け取られ、いい加減なことを言う人と評価されてしまいますよ

 私も完全に理論的に理解して作っているのではありません。多分こういうふうに造れば反重力装置として作動するだろうと思って造っているのです。完成してテストしたら私の考えが正しいかどうかわかります。

 


392. 2012年9月06日 02:47:36 : cUqQ10tEi6
>私に取っての当面のメリットは今持っている大きなグライダーに搭載すれば、プロペラを付けなくても推力が得られグライドするときに抵抗が小さいということです。

グライダーって本来、動力装置を備えない航空機の事だよ。グライダーは、動力に頼らないで空を滑空するもの。モーターグライダー(電動グライダー)はこれにエンジンを取り付けることで、普通のグライダーならばウインチや車・軽飛行機などの補助が必要な離陸を自ら行えたり、上昇気流が無くてもある程度自力で上昇し再び滑空することが出来るようにするためのもの。メリットなんてあまりないよ。

>電動グライダーはグライドするときにぺラを折りたたんで抵抗を小さくしていますが、そんなことする必要が無くなります。

プロペラ胴体内蔵式モーターグライダーがあるから、いらんでしょう。

>証明する必要はありません。実験結果と量子力学による計算によって導き出されたものがいつもぴったり一致するので。それで私たちは便利な生活が可能なのです。

実験結果の事を証明と言うんです。貴方の言う、いろいろ奇想天外な理論や、信じがたい理論、仮説は実験すらできません。

>この人ではありません。名前が全然違います。

>>362で挙げているくせに、読んでいないのですか?

>ある程度では駄目ですよ。完全に量子論を理解しなくては。

なぜそうする必要がある?研究職につきたい人は、量子論を完全に理解する必要があるけれど、理学部化学科や工学部では、ある程度必要だから習うんです。聞きますが、貴方は完全に理解しているのですね?さっきから、いかにも習ってきたという言い方ですが?素人が理系を理解しようとする自体が、そもそも間違いなんだけどね。第一、無重力状態を反重力だと言っている時点で、科学を理解していない証拠。

>貴方は何も知らないようですね。だから専門家に聞きなさいといっているのです

自分で調べたら?専門家に聞かなくても、ネットで探したら普通に出ているし。別に難しいレベルではないからね。
http://homepage3.nifty.com/iromono/kougi/ningen/node31.html
現在の宇宙機の推進方法↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%A9%9F%E3%81%AE%E6%8E%A8%E9%80%B2%E6%96%B9%E6%B3%95

>私もよくわからなくなりました。反重力の正しい意味をいってください。

さっきから言っているでしょう。反重力とは重力を遮断、キャンセルする技術です。SF映画・漫画に登場するものだと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E9%87%8D%E5%8A%9B

>私も完全に理論的に理解して作っているのではありません。多分こういうふうに造れば反重力装置として作動するだろうと思って造っているのです。完成してテストしたら私の考えが正しいかどうかわかります。

それは無理だし、失敗するね。理論も正体も知らない人が、成功する訳がない。それか、もうとっくに知られている方法かもね。自分で探したら?そのためのネットでしょう。


393. 2012年9月06日 15:19:32 : eJxZHodovA
ネットで検索したら、貴方は反重力を発見したり、検出したりするのは不可能と言われましたが、>362で紹介したもの以外に実は元東北大学工学部教授 早坂秀雄が成功しています。私もこれを知ってびっくり。

ジャイロスコープの実験で世界で初めて反重力の発見に成功 「早坂の反重力」と言われています。徳間書店発行の雑誌でも紹介されています。

だから反重力装置の製作は不可能ではありません。


394. 2012年9月06日 19:27:33 : cUqQ10tEi6
>ジャイロスコープの実験で世界で初めて反重力の発見に成功 「早坂の反重力」と言われています。徳間書店発行の雑誌でも紹介されています。
だから反重力装置の製作は不可能ではありません。

あのさ、普通に考えてよ。反重力装置が発明されたり、反重力の原理が解明されたら、その人はノーベル賞を受賞しているはずです。ウィキペディアのも書いてあるように、現在の物理学では、理論的にも現実的にも不可能なのです。それを論破しない限り無理です。
とは言っても、早坂秀雄氏による反重力実験が行われたのは事実です。
ジャイロを重力に対して左回りと右回りに高速回転させると左回転のものの重量が小さくなるというものです。Technol. Rep. Tohoku Univに掲載されその後 国際的な科学誌に投稿され掲載されました。
その後、何度か追試されましたが、そのような事実は発見されませんでした。実験方法に不備があったというのが真相ですが、そういうことを考えること自体は悪いことではありません。頭から否定しないで本当にそうなのか皆が調べましたが、結果は否定されました。
また物理雑誌の「パリティ」が当時かなり詳しく実験過程を紹介しているようです(1995年)。もちろん結果は「反重力は誤り」です。
また、仮に早坂の実験が正しいとしても、これは反重力とは違います。
早坂の実験は、ジャイロを回転させると回転させる向きによって働く重力の大きさにわずかに違いがあるというものです。
簡単にいえば、彼の実験は、右回りのジャイロと左回りのジャイロで重さが違うということですが、これは反重力が働いたから軽くなったわけではなく、重力の働き方が違うから重さが違うのであり、反重力という新しい未知の力の存在を示しているわけではありません。
それに、確かこの人は、UFO科学者だったような気が・・・。まあ、探したらありますな。ツッコミ満載の生涯についてが。
http://uss4.web.fc2.com/hayasaka1.html
君、ニセ科学に騙され過ぎね。てかなぜそんなに反重力をこだわる?


395. 2012年9月06日 20:35:10 : eJxZHodovA
そうですか。残念。あなたも拘っていますね。

>彼の実験は、右回りのジャイロと左回りのジャイロで重さが違うということですが                                                                          右回りと左回りとでは同じジャイロの重さが違うと言うのは本当ですか?不思議ですね!


396. 2012年9月07日 00:52:26 : cUqQ10tEi6
>あなたも拘っていますね。

自衛官だった頃、駐屯地に年に一度か二度、UFO研究者(バカ)が来るから。中には、「宇宙人は自衛隊に反重力装置を提供したのは本当か?」という大バカもいたな。

>右回りと左回りとでは同じジャイロの重さが違うと言うのは本当ですか?

当の本人がそう言っているだけ。皆が同じようにやっても、そのような事実はなかった。


397. 2012年9月07日 12:51:39 : eJxZHodovA
>自衛官だった頃、駐屯地に年に一度か二度、UFO研究者(バカ)が来るから。中には、「宇宙人は自衛隊に反重力装置を提供したのは本当か?」という大バカもいたな。

バカが多いですね。

>そのような事実はなかった。

 事実だったら面白いのですが! もう一度調べてください。


398. 2012年9月07日 23:38:27 : cUqQ10tEi6
>事実だったら面白いのですが! もう一度調べてください。

自分で調べて。UFO関連はコリゴリだから。


399. 2012年9月08日 12:05:22 : eJxZHodovA
私も調べたのですが、追試でも検証できなかったので怪しいですね。

400. 2012年9月08日 12:15:04 : eJxZHodovA
私も調べてみたら、追試でも検証できなかったので怪しいですね。

401. 2012年9月08日 21:23:19 : cUqQ10tEi6
まあ、そんな訳で反重力装置は、空想科学の世界だけです。貴方の創造しているものは、少なくとも反重力ではないでしょう。

402. 2012年9月09日 10:48:51 : FVdpGpIZZQ
>貴方の創造しているものは、少なくとも反重力ではないでしょう

私は装置によって発生する慣性力を重力と反対向きにしたら、反重力になると思っていますが、みんなが認めなければ駄目ですね。製作するに当たって要所要所で実験をして確認しながら工作を進めていますが、予想外のことが起きて吃驚します。なぜそうなったか考えてみたが、強磁性体とコイルの磁化力のバランスがとれていないのが原因と思い調整したところうまく作動するようになりました。いま肝心要の重要箇所を製作中です。これは誰にも公開できないもので、成功しても極秘です。

私はラジコン模型飛行機のオタクですが、市販のものではなく自分で設計して材料や部品を集めて製作しています。やはり予想外のことや恐ろしい?ことが時々起きる。スピードの出る機体を製作しようと思い胴体はなるべく細く突起物をなくし流線型にし、主翼は層流翼型の抵抗の少ないもの、翼厚比は8〜10%の薄い翼にしました。こういう翼はストール(失速)しやすいことは知っていたけど、飛ばしてみたら素晴らしいスピードは予想どうり出てよかったけど、すぐ失速するのでビッツクリしました。パワーストールというやつです。この場合の操縦法は知っていたので墜落させずに済んだけど、仲間がとんでもない飛行機というので改良しました。翼厚はそのままで翼端を処理しました。効果覿面すぐパワーストールは起こさないようになり良い飛行機になりました。航空自衛隊の基地に行ったときF15イーグルを身近で見る機会がありましたが、この主翼も非常に薄いものですが翼端部に同じ処置が施してあるののを見て誰でも同じことを考えるものだなと思いました。
実は昨日、石波茂元防衛大臣が私宅の隣と言ってもよいほど近くに来たので吃驚しました。彼は軍事オタクだそうですね。私もそう言われたことがあります。


403. 2012年9月09日 15:50:45 : cUqQ10tEi6
>製作するに当たって要所要所で実験をして確認しながら工作を進めていますが、予想外のことが起きて吃驚します。なぜそうなったか考えてみたが、強磁性体とコイルの磁化力のバランスがとれていないのが原因と思い調整したところうまく作動するようになりました。いま肝心要の重要箇所を製作中です。これは誰にも公開できないもので、成功しても極秘です。

貴方の話を聞くと、それって電磁推進システムの事じゃない?「しかし製作の過程でいろいろ面白いことがあって、「電磁砲」もつくれることがわかりました! 」と貴方が作っている装置にレールガンがなぜ出てくるのか疑問に思いましたが。それに、「強磁性体とコイルの磁化力」は、ローレンツ力や誘導磁場によって推進する仕組みの特徴。電磁誘導を含め、電磁力を利用する技術はどこでも研究されていますよ。別にすごい事でもなんでもないよ。

>ラジコン模型飛行機のオタクですが、〜。

なるほどね。しかし残念ですが、ラジコン飛行機と実機を混同しないこと。コントロールするだけなら実機でもできます。しかし、小型の模型と実機だと、構造強度から何から全て違うのです。小さいと、素材の強度だけでも耐久強度が確保できますが、実機になるといろいろ工夫しないと強度を確保できません。強度を確保しない航空機は、機体が破損(悪ければ分解)します。機体の大きさに対しても模型と 実機では、空気密度が違います。模型と実機が似ている所は、飛ぶ原理くらいでしょうね。


404. 2012年9月09日 19:40:37 : hZMJLKVsek
>貴方の話を聞くと、それって電磁推進システムの事じゃない

電磁力は関係がありますが、あくまで慣性力による推進システムです。

>なるほどね。しかし残念ですが、ラジコン飛行機と実機を混同しないこと

 強度については何も言っていません。


405. 2012年9月09日 23:39:37 : cUqQ10tEi6
>電磁力は関係がありますが、あくまで慣性力による推進システムです。

いや、だからそれが電磁推進システムだって。

>強度については何も言っていません。

貴方の創造しているものと関係ありますよ。実機に通用しない可能性がありますから。


406. 2012年9月10日 09:34:16 : hZMJLKVsek
>いや、だからそれが電磁推進システムだって。

電磁推進システムには「いとかわ」のように何か噴射する物質が必要ですよ。私の装置にはそのような物質は必要ありません。

>貴方の創造しているものと関係ありますよ。実機に通用しない可能性がありますから

 これ意味よく解かりませんけど、私は翼端の形状を比較して言っているのです。

私はラジコン模型飛行機を楽しんでいると言いましたが、以前航空自衛隊基地の近くの模型屋さんのクラブに入っていた時数人の基地の自衛隊員といっしょに飛ばしていました。その中になんとF15のパイロットの教官がいました。時々模型機が墜落しそうになったとき悲鳴を上げて助けを求めていました。その方はわりと小柄な人で戦闘訓練のときよくGに耐えることができるものだなと感心していました。
私は空中戦のシュミレーションに熱中していたので、自衛隊員の管制官の方と空中戦の極意について話をしてあげました。例えば前方から対空ミサイルの攻撃を受けたときどうするかということです。ミサイルの回避の機動を起こすには早すぎても遅すぎてもいけない。タイミングを見計らって急激な回避機動を起こさなければならない。とか敵機の後ろを取るにはどうすればよいか?などです。管制官の人は驚いてぜひ基地に来て講義をしてもらわなくてはいけないなと言われました。
 私達が飛ばしているとき教官のパイロットの方が訓練で私たちの上空を飛ぶことがあります。そのときちょっと翼を振って合図をしてくれます。それ以上の機動をすると始末書を取られることがあるそうです。その方はいつもF15に搭乗しているので国産練習機T4を操縦してみたらまるでバイクに乗っているような感じだったと言われました。もう退職されたでしょうかね。


407. 2012年9月10日 11:20:10 : 1a1ujUQSo2
>電磁推進システムには「いとかわ」のように何か噴射する物質が必要ですよ。私の装置にはそのような物質は必要ありません。

何か誤解しているようですね。電磁推進システムは噴射などしません。後、「いとかわ」って何です?

>これ意味よく解かりませんけど、私は翼端の形状を比較して言っているのです。〜。

翼はいいよ。というか基礎中の基礎ですよ。私が言っているのは、模型が好きだからと言って、実機には通用しないと言っているんです。すでに知られている原理を貴方が製作しているものも含めて。
それに、陸上の航空科と海自・空自の飛行要員は、基礎である航空力学を学びます。パイロットも航空要員も航空身体検査をパスした者しかなれません。まさに選ばれた者しかなれません。
さて、貴方の話を聞いていると、航空力学を初歩から学んだが良いです。自作をメインとする本当のラジコン飛行機・ヘリのマニアは、初歩の航空力学を理解した上で飛ばすものです。どうも貴方は、飛行機の飛ぶ原理・理屈を全く理解していないようですね。屁理屈では飛びません。貴方の言う「やはり予想外のことや恐ろしい?ことが時々起きる。」は当たり前です。
ネットで検索したらいくらでも出てきます。そう云う努力をしなさい。貴方が創造しているものも含めて、とぎれとぎれの知識を集めても無駄です。


408. 2012年9月10日 11:31:32 : 1a1ujUQSo2
↑追加
>私達が飛ばしているとき教官のパイロットの方が訓練で私たちの上空を飛ぶことがあります。そのときちょっと翼を振って合図をしてくれます。それ以上の機動をすると始末書を取られることがあるそうです。その方はいつもF15に搭乗しているので国産練習機T4を操縦してみたらまるでバイクに乗っているような感じだったと言われました。もう退職されたでしょうかね。

ジェット戦闘機乗りの寿命は短いです(最大で45歳)。輸送機・ヘリは最大で50歳。最大と言いましたが、ジェット戦闘機のパイロットの場合、肉体的限界で操縦できなくなるはるかに前に、本人の意思に関わりなくデスクワークに回される。


409. 2012年9月10日 14:06:42 : hZMJLKVsek
「はやぶさ」の間違いでした。このロケットは電磁力によって物質をガス化し、イオンにしたものを噴射してすすみます(イオンエンジン)。貴方の言われる電磁推進システムは検索した結果これしかありません。私の推進システムはこれとは異なるものです。

貴方は何か誤解しているようです。私は翼のことしか言っていません。模型と実機とを較べると実機に通用しないことが沢山あることは当たり前。通用する点としない点を明確に言ってください。待っています。

>自作をメインとする本当のラジコン飛行機・ヘリのマニアは、初歩の航空力学を理解した上で飛ばすものです。

そうですよ。私も少しは理解しています。ただ作るだけでは飛びません。失敗することはあるけど普通は正常に飛んでくれます。経験がものを言います。

ところで陸自も歳を取ると役に立たなくなると思います。定年は何歳ですか?


410. 2012年9月10日 16:09:10 : cUqQ10tEi6
>「はやぶさ」の間違いでした。このロケットは電磁力によって物質をガス化し、イオンにしたものを噴射してすすみます(イオンエンジン)。貴方の言われる電磁推進システムは検索した結果これしかありません。私の推進システムはこれとは異なるものです。

「はやぶさ」は電気推進です。私が言っているのは、電磁推進です。まあ、理論や知識が無い貴方の創造しているものは、聞く限り、オリジナルではありませんね。

>通用する点としない点を明確に言ってください。

通用するのは、飛ぶ原理だけ。

>そうですよ。私も少しは理解しています。ただ作るだけでは飛びません。失敗することはあるけど普通は正常に飛んでくれます。経験がものを言います。

それだったら、なぜ基礎中の基礎(翼端の形状)ができなかったんですか?貴方のオスプレイの説明が、出鱈目だったのはなぜですか?

>ところで陸自も歳を取ると役に立たなくなると思います。定年は何歳ですか?

統合幕僚長、陸上幕僚長、海上幕僚長、航空幕僚長なら、最高62歳まで。幹部自衛官は54〜56歳。曹士は最大で54歳だな。退職後の再就職先は、自衛官の時に資格をとっていれば問題ない。


411. 2012年9月10日 17:24:26 : a4U8G0l9zM
インドの核武装って対パキスタンではなく、対中国ではなかったですか?
チベット欲しさにインドに偽りの微笑み外交を企てた中国。いざチベットを掌中に納めるや否や掌返しでインドを侵略の矛先に据えてきた脅威への核武装と聞いてましたが・・・元気にインドが現存しているのですから核武装の効果は歴然!では無いのでしょうか・・・

412. 2012年9月10日 19:54:07 : fgRUTX8DMo
>電磁推進です

貴方の言われる「電磁推進」についてきちんと説明してください。

>これは無茶な回答ですね。知らないからそう言っているのでしょう。逃げないで。

>なぜ基礎中の基礎(翼端の形状)ができなかったんですか

 スピードを出すため冒険をしたのです。失速しやすいことは解かっていたのですが。しかしひどい失速をするので改良しました。そしたら効果覿面。F15の翼端も同じような形状になっているのを見て、びっくりしました。
実機でも冒険をすることがありますよ。旧海軍艦上偵察機「彩雲」を設計するときもそうでした。敵戦闘機が追いつけない高速を発揮したこの機体の主翼の翼型を設計するとき高速を出すためぎりぎりの設計をしたそうです。東大卒の若い技術者(27歳)が設計をしたそうですが、これでは揚力不足ではないかと注意されて困ったそうです。自分には自信はあったそうですが。それで綿密な風洞実験をして期待どうりの数値を得て安心したと言うことです。「彩雲」は戦争中、期待どうりの大活躍をして日本海軍機の傑作機のひとつに数えられています。

>貴方のオスプレイの説明が、出鱈目だったのはなぜですか

 出鱈目ではありませんよ。何故そんなことを言うのですか?誰かに聞いたのですか?貴方にわかるはずはありません。

>インドの核武装って対パキスタンではなく、対中国ではなかったですか?
チベット欲しさにインドに偽りの微笑み外交を企てた中国。いざチベットを掌中に納めるや否や掌返しでインドを侵略の矛先に据えてきた脅威への核武装と聞いてましたが・・・元気にインドが現存しているのですから核武装の効果は歴然!では無いのでしょうか・・・

 これは一体何ですか?何のために書いたのですか?見当がつきません。


413. 2012年9月10日 19:57:38 : fgRUTX8DMo
追加
 無茶な回答と言うのは「通用するのは、飛ぶ原理だけ。」です。


414. 2012年9月11日 03:38:02 : cUqQ10tEi6
>貴方の言われる「電磁推進」についてきちんと説明してください。

ローレンツ力や誘導磁場によって推進する手段って言ったでしょう。「慣性力による〜」はおそらく貴方が勘違いしている。

>スピードを出すため冒険をしたのです。失速しやすいことは解かっていたのですが。しかしひどい失速をするので改良しました。そしたら効果覿面。F15の翼端も同じような形状になっているのを見て、びっくりしました。

とりあえずなぜ失速するのかは、理解してね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E9%80%9F
スピードを出したいのなら、全て改良してから飛ばすものです。それでも失敗したなら分かりますが、まさか知らずに飛ばしていたとか?

>スピードの出る機体を製作しようと思い胴体はなるべく細く突起物をなくし流線型にし、主翼は層流翼型の抵抗の少ないもの、翼厚比は8〜10%の薄い翼にしました。こういう翼はストール(失速)しやすいことは知っていたけど、飛ばしてみたら素晴らしいスピードは予想どうり出てよかったけど、すぐ失速するのでビッツクリしました。パワーストールというやつです。

層流翼型は、高速時の翼型としては理想的だが、工作精度に神経質で表面成形不備時の性能劣化や、最大揚力係数が小さいため失速特性が悪化するのが特徴です。よくまあ、この翼型を使おうとしたね。
また、パワーストールというには、失速は速度に関係なく発生します。
詳しくは↓
http://www.mtg.or.fm/denma/il2_school10.htm

>この場合の操縦法は知っていたので墜落させずに済んだけど、仲間がとんでもない飛行機というので改良しました。翼厚はそのままで翼端を処理しました。効果覿面すぐパワーストールは起こさないようになり良い飛行機になりました。

・・・翼端まで考えてなかったんですか?後、仲間が「とんでもない飛行機」と言うのは当たっています。

>実機でも冒険をすることがありますよ。旧海軍艦上偵察機「彩雲」を設計するときもそうでした。〜

・・・それで自作ラジコン飛行機の翼に層流翼型を選んだのですか?
また、実機の場合、作るまえに、モックアップという実物大模型を作って、色々実験して不具合があれば設計図を引きなおします。
そのあとも試験機というのを何機か作って、実際に飛ばして試験をして不具合を直して、ようやく量産型生産開始という形になります。
なので実機を作ってから、飛ばないということがわかることはないです。
その前のモックアップの段階で修正されます。なので、何も考えずに理論だけで飛ばすバカはいません。

>出鱈目ではありませんよ。何故そんなことを言うのですか?誰かに聞いたのですか?貴方にわかるはずはありません。

とりあえず垂直離着陸機(VTOL機)の仕組みくらいは、自分で勉強してね。

>これは一体何ですか?何のために書いたのですか?見当がつきません。

>>a4U8G0l9zM←これは私が使っているIDではありません。無視して結構。

>これは無茶な回答ですね。知らないからそう言っているのでしょう。逃げないで。
>無茶な回答と言うのは「通用するのは、飛ぶ原理だけ。」です。

>>403で挙げましたけどね。
小型の模型と実機だと、構造強度から何から全て違うのです。代表例が、小さいと、素材の強度だけでも耐久強度が確保できますが、実機になるといろいろ工夫しないと強度を確保できません。強度を確保しない航空機は、機体が破損(悪ければ分解)します。機体の大きさに対しても模型と 実機では、空気密度が違います。
他にも、主翼平面形や機体重量、翼面積、翼幅、全長、空気抵抗、推力など。これについては、当たり前とか思わないこと。
まあ、違いの有名な点は、実機ではできない曲技飛行をラジコン飛行機ができるって事かな。


415. 2012年9月11日 08:33:51 : FY4env9stM
>ローレンツ力や誘導磁場によって推進する手段って言ったでしょう。

具体的に例を挙げて説明してください。


416. 2012年9月11日 08:38:50 : FY4env9stM
>とりあえずなぜ失速するのかは、理解してね

 こんなことラジコン機を飛ばす人は誰でも知っていますよ。貴方は失速を体験したことがありますか? 


417. 2012年9月11日 10:00:37 : FY4env9stM
>層流翼型は、高速時の翼型としては理想的だが、工作精度に神経質で表面成形不備時の性能劣化や、最大揚力係数が小さいため失速特性が悪化するのが特徴です。よくまあ、この翼型を使おうとしたね。
また、パワーストールというには、失速は速度に関係なく発生します。

この翼型に関心があったからです。冒険です。やはり失速いやすい。またレイノルズ数の関係から模型飛行機にはあまり効果がないことも知っていました。
 パワーストールは速度に関係があるとは言っていません。

 海軍戦闘機「紫電」「紫電改」を知っていますか?昭和19年当時近くの海軍航空基地に『零戦」とともに紫電が飛来しました。当時の軍事オタクの中学生はみなこの戦闘機に注目しました。当時、学校に配属されていた少し頭のいかれた陸軍少尉の配属将校殿がいました。彼はよく生徒に兵器の話しをしてくれました。日本は原爆を研究中とか風船爆弾を製作して米本土を攻撃するとか。彼が「紫電は」戦闘機ではないといったので物議を醸しました。この戦闘機に自動空戦フラップが装備されているという軍事機密が漏れてきました。一度紫電戦闘機が離陸直後に急上昇をするのを見てびっくりしました。零戦と比較にならない上昇力を持っていました。
 紫電、紫電改の主翼は「層流翼」を採用していたのですが、川西の技術者は工作精度の悪さからその効果に疑問を持っていたそうです。しかし当時の米海軍戦闘機より優速だった。


418. 2012年9月11日 10:13:04 : FY4env9stM
飛行機の強度と材料にについて

零戦の主翼に張ってあるジュラルミンはその厚さがなんとわずか0.5ミリだそうです。こんな飛行機には怖くて乗れそうもない。材料が違いますがラジコン模型の張る板の厚さは薄くても1.5ミリです。厚いほど滑らかに整形しやすい。日本の軍用機も高速機には厚板構造を採用したそうです。


419. 2012年9月11日 12:30:38 : cUqQ10tEi6
>具体的に例を挙げて説明してください。

あんたが作っているものだよ。その方が手っ取り早いでしょう。説明ったって、フレミングの左手の法則しかないね。電磁推進は推力自体が弱すぎるから、実用化すろのは夢のまた夢。

まあ、聞くとラジコン飛行機に夢中しているから、無職なんだ。ふ〜ん。だから、ニートなんだ。


420. 2012年9月11日 18:16:45 : v1yrGe4lRM
>あんたが作っているものだよ。その方が手っ取り早いでしょう。説明ったって、フレミングの左手の法則しかないね。電磁推進は推力自体が弱すぎるから、実用化すろのは夢のまた夢。

これ答えにならない。いい加減にしろ!

>まあ、聞くとラジコン飛行機に夢中しているから、無職なんだ。ふ〜ん。だから、ニートなんだ                                                                   今、若者も失業が多いけど、高齢者を雇ってくれる企業はない。ラジコンとは関係なし。いまさら無理して働くこともない。悠々自適 何のために働くのかアホ


421. 2012年9月11日 19:18:04 : cUqQ10tEi6
>これ答えにならない。いい加減にしろ!

もう答えですよ。高校の時に何を習ったんですか?フレミングの左手の法則も知らないんですか?なぜ自分で調べようとしないんですか?

>今、若者も失業が多いけど、高齢者を雇ってくれる企業はない。ラジコンとは関係なし。いまさら無理して働くこともない。悠々自適

それだったら年金生活しているって言えばいいんじゃない?何、遠回しで言っているの?

>海軍戦闘機「紫電」「紫電改」を知っていますか?

知っていますよ。まあ、参考までに聞いてください。「紫電改(紫電二一型)」は、太平洋で使われた万能戦闘機のひとつです。二式水上戦闘機「強風」を陸上用に改造し、エンジンを「火星」から「誉」に変えたの「紫電一一型」です。試作期間短縮のため、「強風」の中翼式をそのままにしたので、着陸用の脚が長くなりそのままでは主翼内に収納できず、油圧で長さを調節し、引き込むという2段引き込み式を採用したのが「紫電一一型」です。
「紫電改(紫電二一型)」は「紫電11型」の中翼式を低翼式に改め、着陸用の脚を短くし1段引き込み式とし、同時に直径が「火星」エンジンに比べ小さい「誉」に合わせて細くし、ほとんど別設計同様の機体としたのが「紫電改(紫電二一型)」です。生産数は「紫電」がおよそ1000機、「紫電改」は450機くらいのです。
紫電改は、米軍の燃料とエンジンオイル、点火プラグ、パッキンを装備すれば、戦闘機としての性能は凄いものであったのは、間違いないでしょう。米軍による戦後テストのように。
ですが、上の話は詮無き話です。
実際は、迎撃戦が主体になっていた戦況下では「零戦よりいくらかマシ」程度のようでした。
余談ですが、航空機が好きなら、スミソニアン博物館の国立航空宇宙博物館に行ってみればどうでしょう。私は行きましたが、楽しいですよ。大戦時の日本の戦闘機を始め、色々な航空機が展示していますよ。アポロが持ち帰った月の石も触れますし。ほとんど実物なので、いい経験になります。写真撮影もOKだし。エノラ・ゲイの展示がなかったら、100点満点なのに・・・。


422. 2012年9月12日 09:52:19 : EXmB5zbjZY
>もう答えですよ。高校の時に何を習ったんですか?フレミングの左手の法則も知らないんですか?なぜ自分で調べようとしないんですか                                                  私が法則を知っているか知らないかではなく、貴方の言う電磁推進がどういうものか具体的に実例などを挙げて言って下さいとお願いしているのです。そしたら私の装置が同じものか違うものかはっつきりします。

>それだったら年金生活しているって言えばいいんじゃない

 そうですよ。当たり!

紫電、紫電改について詳しく書いた本を私も持っています。いつも読んでいます。パイロットの手記によれば米軍機より優速だったようです。快速のムスタングと最高速度はほぼ同じだったと言う米軍の記事もあります。四国の松山上空の迎撃戦が
有名ですね。当時としては世界最強の戦闘機だった。
 スミソニアン博物館にはぜひ行って見たいですが高齢なので、体力的に無理かな?三男坊がパリに連れて行ってくれたときは楽しかったが相当きつかった。一日に何キロも歩いたりして。セーヌ川の観光船に乗って河下りしたときがとても楽しかった。本場のシャンソンや、美人のメイド、フランス料理などとてもよかったです。プロが記念写真を頼みもしないのに撮ってくれたりして。同乗の外国人観光客たちは、とても陽気。さすが世界の観光都市パリといった感じでした。ヨーロッパの文化は石の文化ですね。木造家屋は見なかった。
 スミソニアン博物館には推進式先尾翼戦闘機「震電」が保存してあります。日本に持って帰って復元して飛行させればよいのに。長男は米国に行ったとき、有名な
アクロバット飛行チーム、ブルーエンゼルスの所属する基地に行ったときいろいろ見学させてもらったそうです。ピストンエンジンの推進式にはいろいろ問題があります。重心位置の後退、エンジンの冷却、とくに液冷式では。成功例は少ない。


423. 2012年9月12日 17:52:52 : cUqQ10tEi6
>が法則を知っているか知らないかではなく、貴方の言う電磁推進がどういうものか具体的に実例などを挙げて言って下さいとお願いしているのです。そしたら私の装置が同じものか違うものかはっつきりします。

実例?無いよ。そんなもの。推力が弱すぎるから、作ろうという人はいない。貴方の作っているものも、実用性は無いでしょう。 もっとも理論も仕組みも分からない人が、作ろうだなんて論外だが。

>そうですよ。当たり!

当たりじゃなくて、なぜそれを最初から言わないんですか?

> スミソニアン博物館にはぜひ行って見たいですが高齢なので、体力的に無理かな?

体の不調がないのなら行った方がいいのでは?ワシントンDCにありますから、体の負担はないと思いますが。沢山の飛行機やロケットの実物が見れますよ。しかも無料ですし。

> スミソニアン博物館には推進式先尾翼戦闘機「震電」が保存してあります。日本に持って帰って復元して飛行させればよいのに。

「震電」は復元施設であるポール・E・ガーバー維持・復元・保管施設にて分解状態のまま保存されています。復元は無理でしょう。設計図や資料も、日本海軍の命令で焼却しましたし。


424. 2012年9月12日 20:12:34 : JGWMaen1l4
>実例?無いよ。そんなもの。推力が弱すぎるから、作ろうという人はいない体の                                                                           実例がないのに勝手に電磁推進と言っているのですか。これでは話にならない。もうこの話しは止めましょう。

>体の不調がないのなら行った方がいいのでは?ワシントンDCにありますから、体の負担はないと思いますが。沢山の飛行機やロケットの実物が見れますよ。しかも無料ですし

 では行って見ましょう。エロナゲイ(原爆投下機)もあるのでしょう。アメリカ人にとっては宝物。非常に大切にしているようです。

>復元は無理でしょう。設計図や資料も、日本海軍の命令で焼却しましたし。

 一度テスト飛行してみたそうです。ところがうまくいかず。着陸の際に破損したそうです。

最近尖閣魚釣り島の領土問題で雲行きが怪しくなってきましたね。日本領土なら島に自衛隊を常駐させ。島の周囲を自衛艦で哨戒し侵略を防ぐのが政府のやるべきことではありませんか?それなのに何もしないとは如何なものか。だから政府の支持率が落ちる。
もし日中戦争になっても安保があるから負けそうになったら米軍が撃退してくれる。安保は何のためにあるの?
米中戦争になって太平洋を大陸間弾道ミサイルが飛び交うようになったら面白いと思います。日本には着弾しないように祈る!
元幹部自衛官の貴方はこの政局ならぬ戦局をどのように分析し予想されますか?


425. 2012年9月12日 21:34:03 : cUqQ10tEi6
>実例がないのに勝手に電磁推進と言っているのですか。これでは話にならない。

理論上は、可能だろうという事。貴方だって、理論も仕組みを調べようとせず、作ること自体、話にならない。まあ、近いものと言えば、リニアモーターカーくらいかな。

>では行って見ましょう。エロナゲイ(原爆投下機)もあるのでしょう。アメリカ人にとっては宝物。非常に大切にしているようです。

あのさ、飛行機マニアのくせに、他の飛行機は興味ないの?
ホルテンHo229とかSR-71 ブラックバードとかMe262とかコンコルドとかMiG-15とか・・・。最近ではスペースシャトルも展示しているもんだから、そっちを優先に見るけどな。それにアメリカ人はただの飛行機好きらしいです。そうでなければ、世界中の航空機・ロケット(試作機含む)を保存などしないよ。

>一度テスト飛行してみたそうです。ところがうまくいかず。着陸の際に破損したそうです。

そんな事は聞いたことがないが・・・。まあ、いいでしょう。日本は返還された機体(二式大艇か飛燕だったかな?)を野ざらしにしておしゃかにした過去がありますから、そのままの方がいいと思いますが・・・。

>日本領土なら島に自衛隊を常駐させ。島の周囲を自衛艦で哨戒し侵略を防ぐのが政府のやるべきことではありませんか?それなのに何もしないとは如何なものか。だから政府の支持率が落ちる。

石原さんが購入しようとしたから、国が購入しただけの話。そして、外務省は尖閣諸島に関しては、「上陸するな!手を出すな!何も作るな!」と言ったらしい。外務省がバカなだけ。それ以前に、民主党が親中派なのが問題だが。どっちにしろ、民主党は選挙で落選するのはほぼ間違いないから、ほっとけば。

>米中戦争になって太平洋を大陸間弾道ミサイルが飛び交うようになったら面白いと思います。日本には着弾しないように祈る!
元幹部自衛官の貴方はこの政局ならぬ戦局をどのように分析し予想されますか?

急に、米中戦争が始まる訳でもないが・・・。まあ、核戦争になったら、良くて米中両国、核で滅ぶ。悪くて、報復の連鎖が起こり全面核戦争になる。こうなったら、核の冬が来るね。これが面白いという貴方の考えはどうかしてますが・・・。


426. 2012年9月13日 12:50:20 : hRdxXzbpzE
>理論上は、可能だろうという事。貴方だって、理論も仕組みを調べようとせず、作ること自体、話にならない。まあ、近いものと言えば、リニアモーターカーくらいかな。

私の装置はリニアと電磁力を使うこと以外は全然違うけど、私も専門家でないから私の装置の作動原理について理論的に正確なことはわからない。テストしてみれば判るだろうと言う程度のものです。しかし成功したら大変なことになるだろうと言うことぐらいはわかっています。成功したら理論的に徹底的に解明したいと思っています。解析力学の本などよく読んで。

>あのさ、飛行機マニアのくせに、他の飛行機は興味ないの?

 いろいろありますよ。スエーデンの戦闘機、サーブ21 これはピストンエンジン液冷式、推進式、冷却器は主翼の前縁にあります。この方式は抵抗が少なくて理想的。この方式を採用した機体はベルP39.イギリスの木製機で非常に優れた性能を持つ大活躍したモスキート、ソ連の地上攻撃機イリユーシン1L−2シュツルモビクがあります。他の機体は成功したけどサーブ21はエンジンの冷却に大きな問題があって、すぐにオーバーヒートしたそうです。プロペラの後流を冷却機に当てることが出来ないから。高速で飛ぶとき以外はすぐオーバーヒート。期待はずれです。
 SR21は大きなエンジンを2基装備した超高速機、マッハ3で飛べる偵察機ですが高速を出せるのは高高度だけで低高度では他のジエット戦闘機よりも遅かった。おまけに旋回半径は1キロメートル以上という代物です。高高度ではエンジンはラムジエットになります。それでも偵察機としては役に立った。ミサイルが追いつけないから。

>日本は返還された機体(二式大艇か飛燕だったかな?)を野ざらしにしておしゃかにした過去がありますから、そのままの方がいいと思いますが・・・。

 2式大艇12型川西426号機は東京の船の科学館の前に堂々と展示してあります。飛燕2型は鹿児島県の知覧特攻平和会館に飛行可能に近い状態で保存されています。見た印象では割と大きな機体だった。4式疾風戦闘機も良い保存状態で展示してあります。

  


427. 2012年9月13日 14:25:22 : cUqQ10tEi6
>私の装置はリニアと電磁力を使うこと以外は全然違うけど、私も専門家でないから私の装置の作動原理について理論的に正確なことはわからない。テストしてみれば判るだろうと言う程度のものです。しかし成功したら大変なことになるだろうと言うことぐらいはわかっています。成功したら理論的に徹底的に解明したいと思っています。解析力学の本などよく読んで。

専門家じゃなくても、自分が作りるものは、普通分かるものものです。電磁推進を応用したのが、リニアモーターカーです。貴方が作っているものは、構造が違っても同類なのは、間違いないです。まあ、はっきり言って素人が、オリジナルを作れる訳がないのですがね。解析力学よりも物理学の本を読んだほうがいいと思うよ。

>スエーデンの戦闘機、サーブ21 
>この方式を採用した機体はベルP39
>イギリスのモスキート
>ソ連の地上攻撃機イリユーシン1L−2シュツルモビクがあります。

ベルP39エアラコブラとイリューシン Il-2シュツルモビクはスミソニアン博物館の国立航空宇宙博物館にあるよ。DH.98 モスキートもあったような気がする。サーブ21はさすがに無いな。サーブ21は戦後ジェット化されました。(先尾翼では有りませんが)。

>」モ」メ21は大きなエンジンを2基装備した超高速機、マッハ3で飛べる偵察機ですが高速を出せるのは高高度だけで低高度では他のジエット戦闘機よりも遅かった。おまけに旋回半径は1キロメートル以上という代物です。高高度ではエンジンはラムジエットになります。それでも偵察機としては役に立った。ミサイルが追いつけないから。

SR-71ね。3万メートルの高度を、マッハ3で飛行する戦略偵察機。レーダーレンジの外側から目標物の上空を一気に通過して広範囲を写真偵察などします。偵察衛星がカバーしきれない目標物に対して配備されていました。
高度3万メートルでマッハ3では、地上からレーダーがSR-71を捉え、それを緊急発進して追撃できる戦闘機も、対空ミサイルも存在しないことになっています。
ただ、退役した理由と言うのが、その運用コストがべらぼうに高く、近ごろでは現実味に欠ける兵器になってしまったため、だそうです。>>2式大艇12型川西426号機は東京の船の科学館の前に堂々と展示してあります。飛燕2型は鹿児島県の知覧特攻平和会館に飛行可能に近い状態で保存されています。見た印象では割と大きな機体だった。4式疾風戦闘機も良い保存状態で展示してあります。

そういうのは、ごく一部。大抵は、おしゃかにしたからね。


428. 2012年9月13日 17:33:32 : xJaHJkfLRM
>専門家じゃなくても、自分が作りるものは、普通分かるものものです。電磁推進を応用したのが、リニアモーターカーです。貴方が作っているものは、構造が違っても同類なのは、間違いないです。まあ、はっきり言って素人が、オリジナルを作れる訳がないのですがね。解析力学よりも物理学の本を読んだほうがいいと思うよ。

私は遊びで造っているのだからあんたのように真面目に考えることはないですよ。ま、成功したらラジコン模型飛行機に利用したいです。動力が外から見えない飛行機はかっこよいでしょう。物理学の本とといってもいろいろありますから、貴方はどんな本を読めと言われるのですか?私は解析力学の本が一番良いと思っている。

>そういうのは、ごく一部。大抵は、おしゃかにしたからね。

 敗戦国だから残っていない! 残念ですね。これから戦争に負けないようにしようよ。

SR−71は日本の戦略偵察機100式司偵、彩雲を真似て造ったのではないですか? U−2も。増槽も日本が実用化し、世界の空軍が真似たのです。日本は戦争には負けたけど凄いですね。素粒子の標準理論はノーベル賞をもらった日本の3人の学者がつくったものです。ヒッグス粒子も発見されました。ヒッグス粒子を発見したスイスの粒子加速器の心臓部は私の3男坊の働いてる会社が造ったそうです。凄い、凄い!


429. 2012年9月13日 17:42:46 : xJaHJkfLRM
>石原さんが購入しようとしたから、国が購入しただけの話。そして、外務省は尖閣諸島に関しては、「上陸するな!手を出すな!何も作るな!」と言ったらしい。外務省がバカなだけ。それ以前に、民主党が親中派なのが問題だが。どっちにしろ、民主党は選挙で落選するのはほぼ間違いないから、ほっとけば。

 国威を落とすことはしないようにしましょう。! オスプレイや不平等条約(安保)も


430. 2012年9月14日 01:07:27 : cUqQ10tEi6
>私は遊びで造っているのだからあんたのように真面目に考えることはないですよ。ま、成功したらラジコン模型飛行機に利用したいです。

多分、無理だと思う。

>物理学の本とといってもいろいろありますから、貴方はどんな本を読めと言われるのですか?私は解析力学の本が一番良いと思っている。

高校の物理の教科書か物理TUの参考書でいい。解析学を学んでどうするの?役に立つっていうなら、お好きに。

>敗戦国だから残っていない! 残念ですね。これから戦争に負けないようにしようよ。

敗戦国以前に残そうという意志がない。

>」モ」メ。ン71は日本の戦略偵察機100式司偵、彩雲を真似て造ったのではないですか?

違うよ・・・。世界初の本格的な戦略偵察機が一〇〇式司令部偵察機なだけの話。

>国威を落とすことはしないようにしましょう。! オスプレイや不平等条約(安保)も

オスプレイは違うんじゃない?


431. 2012年9月14日 09:08:32 : xJaHJkfLRM
>高校の物理の教科書か物理TUの参考書でいい

複雑な物体の運動を力学的に解析するにはこんなレベルのものでは歯が立たない。バネ振り子、2重振り子、独楽の歳差運動などの運動を解析するにはラグランジュ運動方程式を使わなくてはなりません。私の装置でもとても複雑な運動をすると予想されるます。

>敗戦国以前に残そうという意志がない                                                         負けたからですよ。勝ったら多くの軍用機や。戦艦など大切に保存したでしよ
う。

>違うよ・・・。世界初の本格的な戦略偵察機が一〇〇式司令部偵察機なだけの話。

 機体を真似したのではなく、日本軍の戦略を真似したのですよ。高空を快速で飛行する司偵や、『彩雲」を捕捉できず米軍は悔しい思いをしたことでしょう。
 また機動部隊の発想も日本海軍です。

>オスプレイは違うんじゃない?

 国民の反対を押し切って配備したら国辱ものです。 


432. 2012年9月14日 11:36:19 : cUqQ10tEi6
>複雑な物体の運動を力学的に解析するにはこんなレベルのものでは歯が立たない。バネ振り子、2重振り子、独楽の歳差運動などの運動を解析するにはラグランジュ運動方程式を使わなくてはなりません。

それだったら、ラグランジュ運動方程式は必要ですね。でも、解析力学をマスターしていれば、大学レベルの物理学は楽勝なんですがね。それに複雑な物体の運動を使っている割には、無重力状態を反重力と言ったり、知識もないのにレールガンを作ろうとしたり(知識が無いと結構危険です)、と物理学の基礎を習った方がいいと思いますけどね。

>負けたからですよ。勝ったら多くの軍用機や。戦艦など大切に保存したでしよう。

う〜ん。イギリスでは、WW2大戦に使われた戦車や船は、ミサイルや大砲の標的にしたりしたけどね。
一般的に古くなって使い道がない(輸出を除く)軍用機も軍艦も軍用車両もスクラップとして解体されり、ミサイルの標的にされたりするのが多いですがね。軍艦なんかは、人工漁礁として沈められる場合もあります。この際には兵装や電子機器は全て取り外し、燃料タンクも化学洗浄剤で徹底的に洗浄され、金属の塊の状態で沈め(標的艦として撃沈)られます。
勿論、記念艦や、ゲートガードなどとして、保存される場合もあります。ちゃんと、予算があり保存する意志があればですが。
調べてみましたが、アメリカから三式戦闘機飛燕を返してもらったことがあるんですが、アメリカではせっかく飛べる状態で丁寧に保存してくれていたのに、受け取った日本側が国内での道路輸送の都合で主翼を切り落としてしまい、見た目は元通り繋ぎあわせたものの強度的に飛行不可能になってしまったという事例がありました。また零戦を野外に展示しておいたら悪質なマニア達が部品を外して盗んでしまいボロボロになってしまったなどということも起きています。
まあ、日本とアメリカでは航空機(特に軍用機)に対する扱いが違いすぎる
アメリカなら形も保存できるし、うまく行けば飛行だって出来るようにリストアしてくれる。また、日本では何より兵器に冷たい人間が多いのもあるかもね。
兵器は、人殺しの道具、税金の無駄遣いと言われる位なら、アメリカ(主に国立航空宇宙博物館)にあった方が幸せだと思うよ。

>機体を真似したのではなく、日本軍の戦略を真似したのですよ。高空を快速で飛行する司偵や、『彩雲」を捕捉できず米軍は悔しい思いをしたことでしょう。

確かに偵察専用の軍用機を、他の機種と全く別に設計・製造したのは、第二次大戦期まででは日本くらいです。だからと言って、作戦が有利だったとは言えませんでしたが…。

>国民の反対を押し切って配備したら国辱ものです。 

飛行機マニアの貴方なら、喜ぶと思いますが・・・。


433. 2012年9月14日 13:03:22 : xJaHJkfLRM
>物理学の基礎を習った方がいいと思いますけどね

そうですね。もう大分忘れてしまったから。復習しましょう。

>レールガンを作ろうとしたり

 造ったら警察に逮捕されるでしょう。

>勿論、記念艦や、ゲートガードなどとして、保存される場合もあります。ちゃんと、予算があり保存する意志があればですが

 確かに国家事業ですから。日本人はこういうものに対して米国人などと較べると対応のしかたが違います。考え方、価値判断が違うからでしょうか? 航空マニアとして残念です。

>飛行機マニアの貴方なら、喜ぶと思いますが・・・。
 
 確かに跳び上がってよろこびます。あなたはどちらですか? 国辱を取りますか? 国辱と言っても属国では野暮。言わない方がいい。

国辱と言えば尖閣では中国がいよいよ実力行使に出てきましたね。日本は何も出来なくて静観するだけ。安保があるのにアメリカも冷静な対応をと言うだけで何もしてくれない。中国が尖閣に軍事基地を造ろうとすれば別ですけど。やはり安保は米国の利益のためにあるのです。これでは強固な日米同盟は維持できない。


434. 2012年9月14日 14:42:05 : cUqQ10tEi6
>(レールガンを)造ったら警察に逮捕されるでしょう。

>>387で挙げた動画をちゃんと見ましたか?
http://www.youtube.com/watch?v=8cT00g-hNa0
http://www.youtube.com/watch?v=g8eYK0o4ing
http://www.youtube.com/watch?v=r-z6k9kkBbo

レールガンは、銃刀法では銃器に該当しません。なぜかと言うと、銃刀法における銃砲は「金属性弾丸を発射する機能を有する装薬銃砲及び空気銃」と定義されています(銃刀法第2条第1項)。
ここで、「装薬銃砲」は火薬の爆発力を利用した銃砲を意味しますので、レールガンは該当しません。また、レールガンは「空気銃」にも該当しません。
よって、現行の銃刀法ではレールガンを取り締まれまれず、所持に許可は必要ないことになります。この点、レーザーガン又はビームガンでも同様です。
いずれも人を殺傷する能力を有しますが、似ているだけでは取り締まれないのです(罪刑法定主義、憲法第31条)。
ただ、人に向けて撃てば、捕まります。まあ、そんな人は、感電死するのがオチです(本当!笑い話では済まない!)。現在の技術では、携行できるレールガンを開発できませんし。だから、高校の部活や大学の工学系の中には、自作のレールガンを作って発表したりしてますよ。また、レールガンは軍事利用に使うだけでなく、マスドライバーとしても注目しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC
私の友人は、私立大学の工学部の教授で、大学4回生の卒業研究でレールガンの製作を課題に出しました。学生らが頑張った結果、初歩的なものが完成。威力は・・・殺傷能力0。そんなものです。今も威力を上げるため頑張っていると思います。

>。考え方、価値判断が違うからでしょうか?

多分そうでしょうね。

>あなたはどちらですか? 国辱を取りますか? 国辱と言っても属国では野暮。言わない方がいい。

オスプレイはCH-46の後継機として採用されたのだから、何も言う事ないと思うが・・・。マスコミ自体が異常。20年以上の前の試作機の事故映像を見せていかにもオスプレイは欠陥機として挙げているバカですから。一般人の体験搭乗があれば、また乗りたいと思います。

>国辱と言えば尖閣では中国がいよいよ実力行使に出てきましたね。日本は何も出来なくて静観するだけ。

今の自衛隊は相手が攻撃しない限り、自衛隊は銃弾一発すら撃つ事ができません。こんなの普通おかしいです。憲法・法律の問題です。また、親中派が多いというのも問題ですね。

>安保があるのにアメリカも冷静な対応をと言うだけで何もしてくれない。中国が尖閣に軍事基地を造ろうとすれば別ですけど。やはり安保は米国の利益のためにあるのです。これでは強固な日米同盟は維持できない。

現実はそんなものですよ。日本に限っての話ではない。フォークランド紛争時もアメリカは、中盤までは中立の立場でしたし。


435. 2012年9月14日 19:45:00 : xJaHJkfLRM
>>>387で挙げた動画をちゃんと見ましたか?

何故か私のパソコンでは見れないことが多いです。残念。資料によるとレールガンは私の装置より夢物語のようですね。

>オスプレイはCH-46の後継機として採用されたのだから、何も言う事ないと思うが・・・。マスコミ自体が異常。20年以上の前の試作機の事故映像を見せていかにもオスプレイは欠陥機として挙げているバカですから。一般人の体験搭乗があれば、また乗りたいと思います。

 オスプレイが欠陥機であるかどうかより、政府が国民の強い反対を押し切ってまで配備を認めるかどうかです。そしてもし墜落事故で死傷者が出たら大変なことになります。 私も垂直上昇機を製作して大切に保存しています。設計図、製作図もあります。オスプレイよりずっと恰好よく。安定性もよい。空力的に自動安定性を保つように設計しました。スタイルはオスプレイと異なるものです。テスト飛行ではパワー不足のため。やっと浮上する程度でした。リポ電池を使えば素晴らしい飛行をすると思いますが、リポは怖くて使う気にならない。まだ遷移飛行はしていません。チルトの角度がまだ正確でないので。
最初から固定翼機と同様に離陸して水平飛行が成功したら。リポも使用してみようかな? もし実機にしたらおそらく最高速度は900キロメートル毎時、実用上昇限度は12000メートルくらいだと思います。早く実用化したいですね。

 尖閣問題で戦争にならないほうがよいですね。しかし想定外のことが起こるかも


436. 2012年9月15日 01:30:36 : cUqQ10tEi6
>何故か私のパソコンでは見れないことが多いです。残念。資料によるとレールガンは私の装置より夢物語のようですね。

見てませんか…。結構、楽しい動画なのに。まあ、挙げた人が主に使用した機材は、電解コンデンサー(450V、8200uF、計3.3KJ)、パルス延長用のインダクタ、レールガン本体(厚ポカリ製)、昇圧・整流装置(MOTと電子レンジのダイオード)、スライダッグ、テスタなどです。勿論、感電したら、指が吹っ飛ぶか即死ですので安全対策はしっかりしています。で、この人は、最終的に発射速度を1100m/sまで出しました。すごいですね。

>オスプレイが欠陥機であるかどうかより、政府が国民の強い反対を押し切ってまで配備を認めるかどうかです。そしてもし墜落事故で死傷者が出たら大変なことになります。

反対している国民は、何も考えずに騒いでいるだけじゃないの?オスプレイは反対でハリアーは文句なしはいかがかと。

>私も垂直上昇機を製作して大切に保存しています。設計図、製作図もあります。オスプレイよりずっと恰好よく。安定性もよい。

恰好よくって・・・。まあ、いいでしょう。それはマットジャイロみたいなものですか?
http://popup6.tok2.com/home/saitech/jikken/vtolplane/matjyairo.htm

>飛行ではパワー不足のため。やっと浮上する程度でした。リポ電池を使えば素晴らしい飛行をすると思いますが、リポは怖くて使う気にならない。

リボ電池に変えたからといって、飛行できると思いませんが・・・。放電電流に限界がありますし。

>最初から固定翼機と同様に離陸して水平飛行が成功したら。リポも使用してみようかな?
>まだ遷移飛行はしていません。チルトの角度がまだ正確でないので。

固定翼と回転翼のモードの移行がネックになると思いますよ。「ラジコン・オスプレイ」でさえ、難しい作業らしいですし。
実機同様、かなりの部分でコンピュータ制御を導入したらどうでしょう?
逆に突き詰めてしまえば、iPadで操作するAR.Droneレベルまで簡略化できると思う。そのかわり、プログラミングの作成やマザーボードの配置をやらなくてはなりませんが。

>尖閣問題で戦争にならないほうがよいですね。しかし想定外のことが起こるかも

どうなるかはわかりませんね。最悪の事態も考えないといけないかも。


437. 2012年9月15日 14:57:51 : nj1HPkPPAE
レールガンは相当のエネルギーと高電圧が必要ですね。扱いにくいと思います。レーザー兵器も同様です。私は戦時中、小学6年生のとき地下のサイロに格納した巨大なミサイル(弾道兵器)と迎撃用のレーザー兵器と洞窟に隠した原子力潜水艦の絵を描いて宿題として提出したら先生が驚いて大変褒められました。私の空想だったのが今、実現しているのに私も驚いています。月世界探検もです。

>それはマットジャイロみたいなものですか?

 写真を見ましたが全然違います。私のVTOL機の外観はジエット旅客機とほとんど同じです。スケール感があります。すぐ実機にしたいくらいです。

>リボ電池に変えたからといって、飛行できると思いませんが・・・。放電電流に限界がありますし。

 私のVTOLは電流は60アンペアで垂直上昇可能です。リポで対応できます。
全備重量は2000グラムを予定して設計したのですが、完成したら200グラム超過してしまいました。200グラムでも垂直上昇にはかなり影響があります。
 ブラシレスモーターを使用すれば軽量で強力で減速装置も必要ないのでよろしいのですが、このモーターを複数制御するシステムは高度で難しいので私の技術力が不足です。コンピューターで制御できれば理想的ですけれども。
 チルトのメカは自分で考えたものですが、トルクの大きいサーボ、正確な工作で十分目的を達成できます。そんなに大げさなものはなくても大丈夫なようです。テスト飛行が終わった段階で再評価、改良をします。サーボが9個必要で大変です。


438. 2012年9月16日 00:48:22 : cUqQ10tEi6
>レーザー兵器も同様です。

大出力レーザーでなくても、一部実用化されている対ミサイル兵器のレーザー兵器があります。ミサイルは性質上、電波あるいは赤外線に敏感なセンサーを持ち、それがないと命中できません。そこでミサイルの位置を探知し、センサーに指向して 強力な電波やレーザーを照射すればセンサーを飽和無力化、あるいは破壊することが可能です。強力な赤外フラッシュ、あるいはレーザーを用いて赤外誘導ミサイルのセンサーを飽和無効化する装備は、すでに実戦配備が始まっています。

>私のVTOLは電流は60アンペアで垂直上昇可能です。リポで対応できます。

それならば、最初からリボ電池を搭載すればいいのでは?危険なのは分かるが・・・。

>ブラシレスモーターを使用すれば軽量で強力で減速装置も必要ないのでよろしいのですが、このモーターを複数制御するシステムは高度で難しいので私の技術力が不足です。コンピューターで制御できれば理想的ですけれども。

ブラシレスモーターを複数制御する制御基板を自作する事は可能です。ブラシレスモーター用の回転制御基板を自作する猛者がいるほどですから。電気店でマイコン基板と必要な部品を買い、組み立て、パソコンと接続してプログラミングすればいいのですが・・・。


439. 2012年9月16日 11:18:44 : KIeM0Fc8u6
>大出力レーザーでなくても、一部実用化されている対ミサイル兵器のレーザー兵器があります。ミサイルは性質上、電波あるいは赤外線に敏感なセンサーを持ち、それがないと命中できません。そこでミサイルの位置を探知し、センサーに指向して 強力な電波やレーザーを照射すればセンサーを飽和無力化、あるいは破壊することが可能です。強力な赤外フラッシュ、あるいはレーザーを用いて赤外誘導ミサイルのセンサーを飽和無効化する装備は、すでに実戦配備が始まっています。

兵器も常日頃研究していなくては、ついていけませんね。日本は大丈夫なのでしょうか?

>それならば、最初からリボ電池を搭載すればいいのでは?危険なのは分かるが・・・。

 あるメーカーのプロの方から最初から使用しない方が良いとアドバイスされたので・・・

>ブラシレスモーターを複数制御する制御基板を自作する事は可能です。ブラシレスモーター用の回転制御基板を自作する猛者がいるほどですから。電気店でマイコン基板と必要な部品を買い、組み立て、パソコンと接続してプログラミングすればいいのですが・・・。

 最近流行のマルチコプターでそういうのを使っています。私は猛者でありませんので誰かに頼んだ方がよい。仲間にそういう人はいません。

尖閣・釣り魚島の領土問題に関連して反日の緊急事態が発生! 石原のバカが無責任に買うなんて言うからこういうことになる。日中政府はどのように事態を収拾するか見所ですね。あなたに良い案があったら提示してください。日本企業の損害は誰が弁償するの?石原がせよ。


440. 2012年9月16日 23:42:07 : cUqQ10tEi6
>兵器も常日頃研究していなくては、ついていけませんね。

兵器に限らず、科学技術は進歩していますからね。

>最近流行のマルチコプターでそういうのを使っています。私は猛者でありませんので誰かに頼んだ方がよい。仲間にそういう人はいません。

さすがに無理ですか・・・。

>石原のバカが無責任に買うなんて言うからこういうことになる。

尖閣諸島は日本の領土だから、石原さんが買っても問題ないよ。

>日中政府はどのように事態を収拾するか見所ですね。あなたに良い案があったら提示してください。

案?ない。てか、何年か前、中国人はサッカーの試合で日本に負けたぐらいで、反日デモを起こすぐらいだから沈静化するまで待つしかないね。

>日本企業の損害は誰が弁償するの?

中国に決まっているでしょう。危害を加えたり物を壊した本人や団体が悪いに決まっているでしょう。何言っているの?


441. 2012年9月17日 09:31:34 : gt6twQ8d7s
>尖閣諸島は日本の領土だから、石原さんが買っても問題ないよ。

そうですね。しかし尖閣諸島は領土問題で係争中だから相手を刺激する言動は控えた方がよい。そういうことを石原はわからないからバカだというのです。彼は相当非難攻撃されています。あるいは石原は知っていてわざとしたのかもしれない

いぜん私が言った次元に関係ある宇宙論を提唱している米国の女性科学者の名前がわかりました。リサ・ランドールです。宇宙論、素粒子物理学が専門

>中国に決まっているでしょう。危害を加えたり物を壊した本人や団体が悪いに決まっているでしょう。何言っているの?
                                      中国はしませんよ。日本企業は中国から全面撤退という破目になるかもしれない。そのときは誰が責任を取るのでしょう?


442. 2012年9月17日 16:01:33 : cUqQ10tEi6
>しかし尖閣諸島は領土問題で係争中だから相手を刺激する言動は控えた方がよい。

尖閣諸島は日本の固有の領土です。だから、中国が文句を聞く必要はありません。また、相手に気遣う必要もありません。勿論、中国は日本の領土に何も言う資格は無い。

>石原はわからないからバカだというのです。彼は相当非難攻撃されています。

以前は、尖閣諸島の保有者は個人です。国は賃借している、という状態で、中国が資源が欲しくて奪い取ろうとしている。実際、地主さんには350億円で買い取る、という中国関連の者が接触してきたといいます。(地主さんの弟さんの話)地主さんも年齢的なこともあるし、個人が保有している状態は危なっかしいので、自治体・国に保有してもらいたいという気持ちがある。
それで、こんな状態で放置していると中国に略奪されかねない、という危機感から石原さんは決断したわけです。反対する人は都民の税金をこんな事に使うべきじゃない、とか中国を刺激するのは如何なものか、などと言ってます。
全国民が真剣に考えるべき問題です。実際、募金がたくさん集まりましたからね。非難する人は、ごく一部の人間です。まあ、結局、国が国有化したけどね。でも、石原さんが買うにしろ国有化にしろ、個人で保有するよりその方がよかったかもしれませんがね。

>中国はしませんよ。

貴方の言い方は、暴動を起こした犯人は、無条件で無罪放免と言っているようなものです。外交で、損害の謝罪と賠償を求めましょう。

>日本企業は中国から全面撤退という破目になるかもしれない。

その方がいいと思うよ。経済よりも命が大事。今回のデモを見ていると中国国民の本性が見えて来たね。「日本なんて大っ嫌い」と。こんな国と付き合うなんてどうかしていますよ。日中友好なんて所詮、お金(経済)で成り立っているに過ぎない。

>そのときは誰が責任を取るのでしょう?

経団連に決まっているでしょう。日本企業に海外進出を進めているのは、経団連なんですから。まあ、その経団連も経済戦略が厳かにしているのは、間違いないのだが。

>いぜん私が言った次元に関係ある宇宙論を提唱している米国の女性科学者の名前がわかりました。リサ・ランドールです。宇宙論、素粒子物理学が専門

5次元時空を提唱した人ね。
確か、ハーバード大学物理学教授のリサ・ランドール博士による素粒子理論に基づき、「5次元”世界”」の実在を検証するための実証実験が、スイスにある欧州20か国によって運営されている欧州原子核研究機構の全周27`にもなる巨大加速器を使って既に始まっています。
この学説が実験から実証されることになると最新理論物理学の立場からも異次元世界の実在が証明されることになります。そんな所です。


443. 2012年9月17日 22:41:47 : TVMY7Jyf0s
尖閣領土問題で予想外のことが起きると私が言いましたが、ほんとうに起こってしまった。残念。これほど反日運動が過激になり拡大するとは!明日は柳條湖事件の日です。これを契機として日本の中国の領土侵犯が始まった。日本軍は南京大虐殺など非道残虐行為を繰り返し中国人の恨みを買った。今度の反日騒動は因果応報というものです。中国人はまだその恨みを忘れないらしい。明日はどんなことになるやら?                                                                       >尖閣諸島は日本の固有の領土です。だから、中国が文句を聞く必要はありません

まだ日本の領土と決まったわけではありません。日本の領土と言っているだけです。中国は中国の領土といっているだけです。係争中です。だからどちらの領土であるかはっきり決めなければいけません。
本当に日本の領土であるならば自衛隊を常駐させ侵略に対して防衛措置を取らなければなりません。ところが政府は国有化というしょうもないことをして、防衛措置を取らないと言うことはどう考えても日本の領土であるということを放棄しているようなものです。石原もバカですね。自衛隊を常駐させ自衛艦で島を取り囲みさえすればすむことではないですか。

>外交で、損害の謝罪と賠償を求めましょう。

 中国が払うと思いますか。絶対払いませんよ。もう何十億と言う被害を受けているのに。誰の責任ですか。経団連は進出を決めただけでしょう。国がそれを許可したのです。経団連、企業は泣き寝入り?ですか。石原払え。

>その方がいいと思うよ。経済よりも命が大事

 日本は中国市場がないと経済は成り立たない。食っていけない。餓死する。


444. 2012年9月17日 23:17:46 : TVMY7Jyf0s
>この学説が実験から実証されることになると最新理論物理学の立場からも異次元世界の実在が証明されることになります。そんな所です。

 この女性科学者は凄いことを考えたようですね。実験結果が待たれます。異次元の話しが出たついでに私が考えた異次元の問題を出すので解いてみてください。

「ユークリッド100次元の空間のなかで一点で互いに等しい角度で交わる直線(ベクトル)は最大何本ありますか。また交わる角度は何度ですか?」

これはそういう空間があると言うのではなく、数学上の問題です。


445. 2012年9月18日 01:01:58 : cUqQ10tEi6
>これほど反日運動が過激になり拡大するとは!明日は柳條湖事件の日です。これを契機として日本の中国の領土侵犯が始まった。日本軍は南京大虐殺など非道残虐行為を繰り返し中国人の恨みを買った。今度の反日騒動は因果応報というものです。中国人はまだその恨みを忘れないらしい。

違いますよ。中国では、反日教育が盛んなだけです。つまり、「愛国心=反日」なのです。中国共産党の政策に国民が不満をそらすためのスケープゴードです。それだけです。第一、「中国人はまだその恨みを忘れないらしい。」はおかしいでしょう。70年前の話を蒸し返すバカはいません。それ以前に、欧米はアフリカ・アジアを植民地にしました。だからと言って、アフリカ・アジアから過去の謝罪を要求していません。中国も不思議でイギリスがアヘンを中国に売りさばき非道な事をしたにも関わらず、イギリスに謝罪を要求していません。まあ、その中国もウイグル・チベットで大量虐殺しましたし。過去云々は通用しません。

>まだ日本の領土と決まったわけではありません。日本の領土と言っているだけです。中国は中国の領土といっているだけです。係争中です。だからどちらの領土であるかはっきり決めなければいけません。

貴方はバカですか?尖閣諸島は日本固有の領土です。中国は、その近海に海底資源があると国連が発表するとみると、すぐに中国の領土だと主張しただけです。貴方はどちらの味方なんですか?

>本当に日本の領土であるならば自衛隊を常駐させ侵略に対して防衛措置を取らなければなりません。ところが政府は国有化というしょうもないことをして、防衛措置を取らないと言うことはどう考えても日本の領土であるということを放棄しているようなものです。

日本政府がバカなだけです。自衛隊基地を作れって言えばいいのではないですか?

>石原もバカですね。自衛隊を常駐させ自衛艦で島を取り囲みさえすればすむことではないですか。

石原さんは、都知事です。自衛隊の指揮をとっていないから関係ないね。

>中国が払うと思いますか。絶対払いませんよ。もう何十億と言う被害を受けているのに。誰の責任ですか。

外交で謝罪と賠償を要求すると言っているでしょう。暴力を振るったら、謝罪と慰謝料を払うのは当たり前です。中国が、やった事なのだから、当然でしょう。

>経団連は進出を決めただけでしょう。国がそれを許可したのです。経団連、企業は泣き寝入り?ですか。

国は許可しなければ進出できないという法律なんてありませんよ。まあ、中国が賠償しなければ、泣き寝入りしかないね。

>日本は中国市場がないと経済は成り立たない。食っていけない。餓死する。

それはないね。仮にそうだとしても中国がダメなら、他の国にすると言う柔らかい発想が、生まれてこないのですか?

>この女性科学者は凄いことを考えたようですね。実験結果が待たれます。

調べてみましたが、実証実験が開始したのは、2008年。それ以降は、不明。

>異次元の話しが出たついでに私が考えた異次元の問題を出すので解いてみてください。

私は数学者じゃないからね。それに私は、異次元には興味ない。


446. かえる 2013年1月09日 03:52:08 : 2ceVsjiTyZ9OY : j1qCUhDBFY
南京大虐殺はちょっと捏造ぽい!30万〜40万人を残虐なかたちで殺害したと言われていますが・・・当時の南京の人口は約20万人だった。殺害された人数と明らかに合わ ない!30万〜40万人の人間を殺すには、計画的に収容所をいくつも造って
ガス室に送り込むにしても、日本にはそんな資金も計画性もなかったろう・・・
銃殺するにも銃弾が大量に必要だし、銃剣で殺すにしても数人突いただけで、人の脂でつかいものにならなくなってしまう・・・
ドイツの場合、収容所は最終的に1,200カ所で800万〜1,000万人を収容し、こうち
の600万人のユダヤ人がガス室やその他で亡くなられたと言います!
しかし、日本軍も戦闘や爆撃で中国の人達を殺し、1,500万人の人達を戦争で殺したことは確かでしょう!その酬いが広島・長崎で21万人、東京で焼夷弾で10万人、他各地の爆撃でかなり人達が亡くなられました。総数で一般人だけで80万人
余り、兵隊は230万人余りなんとも空しく切なく哀しく思う数字の羅列ですが!
中国の文化大革命後半では、権力闘争で仲間であった同胞どうしで50万人が殺し、
殺しあったが最終的に300万人の人達が被害にあったことも現実で、日本も中国も
ひどい目に合うのは一般の人達であることは、間違い無い事実であります!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧