★阿修羅♪ > 戦争b9 > 437.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シリア情勢(12日) 中東の窓  内戦の激化と殺戮拡大の責任はアサド政権にある
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/437.html
投稿者 ダイナモ 日時 2012 年 6 月 13 日 12:41:07: mY9T/8MdR98ug
 

12日のシリア関連情勢al jazeera net 等より取りまとめたところ次の通りです。
0600のBBC放送も国連報道官や特派員談として流していましたが、この45日間シリア政府が軍事的活動を強化し(特にこれまでの重砲に加え攻撃ヘリによる市街地への攻撃も強化している)、反対派もこれに応じ、シリアの情勢は内戦の様相を呈しているとしており、これまで外国、アラブメディアが報じていたところを、何とかアナンプランでとりまとめたいとして、内戦という言葉を使うことを避けてきた国連でも、遂に現実に向き合うこととなったようです(勿論ロシアと中国の態度に鑑み、国連ができることは当面何もない・・・これは国連の組織上当然のことで、国連無策の責任は国連そのものというよりは、有力加盟国、特にロシア、中国にありますが・・という状況に変化はないと思います)
当面内戦の激化と殺戮の拡大という陰惨な状況が続くと思いますが、その大部分(というか基本的な)責任がアサド政権にあることは勿論です。

・12日政府軍はホムス、ラタキア、アレッポ等に対する激しい砲撃を続け、主としてこれらの地方で37名が殺戮された。
http://www.aljazeera.net/news/pages/3bffef04-5a89-4af8-92ef-028067b74195?GoogleStatID=1

・虐殺が危惧されているラタキヤのhaffa村へ急行しようとした国連監視団は同地への立ち入りを、安全保障を理由に拒まれている。
(先にハマの郊外の村だったかで虐殺が起きた時に監視団の立ち入りが36時間阻止され、その遺体が何処かに持ち去られた事件が想起される。政権もさすがに民兵の虐殺が監視団や同行のメディアを通じて世界中に映像が流される危険性を認識し、隠ぺい工作を始めた模様です)
http://www.aljazeera.net/news/pages/3bffef04-5a89-4af8-92ef-028067b74195?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-06-12-14-18-18.htm

・政府軍は12日早朝dir al zurで新たな虐殺を犯した。死者は31名、負傷者は70名を超える。
http://www.aljazeera.net/news/pages/3bffef04-5a89-4af8-92ef-028067b74195?GoogleStatID=1

・国連平和維持担当者は、シリア政府が広範な地域の支配権を失った後、シリアは内戦状態に入ったと語った。
また、彼は停戦監視団が攻撃へりが市街地を爆撃するのを目撃しており、シリア政府はこれらの地域の支配権を取り戻すために、より強力な武器の使用に傾きつつあると語った。
他方クリントン長官は7月以降の監視団の任期延長は、具体的成果が無い限り困難であろうと述べた。
http://www.aljazeera.net/news/pages/136ffc9a-9408-46c9-9a5a-e6fb32dbb71a?GoogleStatID=1

・レバノンのミカティ首相は、レバノンは同国がシリアへの武器密輸ルートになったり、安全地帯にされることは許さないと述べた
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-06-12-13-39-17.htm


http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月13日 14:33:37 : d07iybJkXA
政治板にコメント陣からVakaと呼ばれる反小沢を旨とする投稿者がいる。
いくつもIDを使い分け、時には自分の書いた書き込みに別人に成り済まして賛同のレスを返すなどそのあまりに露骨な工作ぶりと奇妙奇天烈、非論理的かつ強引な思い込みからからかいの対象になっている人物で、その正体はネット版エンサイクロペディアといわれるウィキペディアを荒らして、出入り禁止に指定されている悪質荒らし。
この人物の特徴もまた、既存マスコミやメディアあるいは自分の主張を補完できる思考の似通ったネット右翼といわれる連中が立ち上げる怪しげなサイトや2ちゃんねるまとめサイトからコピペを繰り返し貼り付け、事実を捻じ曲げたマスコミのいいかげんな記事を錦の御旗のように正当だと主張することで何度叩かれても執拗かつしぶとく同じネタを貼り付けることをやめない。
とくに一連の小沢一郎陸山会裁判のデタラメぶりが明らかになっていながら尚、推認裁判長の無茶苦茶判決を事実認定されたと言い張る手法はまるでダイナモが引用するシリア、アサド政権功撃記事が反体制派の言い分ばかりを事実認定する手法と似通っている点においてダイナモとVakaは同列であるといえるだろう。


02. ダイナモ 2012年6月13日 15:05:20 : mY9T/8MdR98ug : EsRpuaMEHE
d07iybJkXA さん、こんにちは。

あなたのコメントもそうですが、最近のコメントは無内容なものばかりですね。
もう少し投稿記事に対して反論らしい反論ができないんでしょうか?

よろしくお願いします。でもロシア人ジャーナリストとかキリスト教司教以外でお願いします(笑)。


03. 2012年6月13日 17:39:53 : 8rNCXQYiW2
遂にVakaと同列にされた。最低評価だ。信用失墜拡大の全責任はダイナモ自身にある

04. 2012年6月13日 18:35:57 : wlBHL5K8Ds
>あなたのコメントもそうですが、最近のコメントは無内容なものばかりですね。
>もう少し投稿記事に対して反論らしい反論ができないんでしょうか?

投稿記事といっても、その辺に転がってるニュースを集めただけの簡単な肯定文なのに?
価値のないモノに1万円を支払えと要求されて、どこの誰が応じますか?

バ●でなければ、数年後に自分の浅はかさに薄ら笑いを浮かべるんだろうね。きっと。


05. 2012年6月13日 18:36:52 : qPcnw3NHrc
「阿修羅掲示板」に集うみんな、カン違いしてはいけない。『ダイナモ』投稿は決して市井の一投稿者のそれではないから。れっきとした『アムネスティ―・インターナショナル』の日本におけるプロパガンダ・マシンとしてロンドン本部の指示に忠実に従っているだけのこと。そのつもりで対応されたい。

『アムネスティ―・インターナショナル』は同じく人権保護団体を名乗る『ヒューマン・ライツ・ウオッチ』、環境保護団体を名乗る『グリーン・ピース・インターナショナル』、世界革命を標榜するユダヤ人トロツキスト組織『第4インターナショナル』等と通底しており『ルシス財団(旧名ルシファー財団)』が大口のスポンサーとされる。


06. 2012年6月13日 18:47:08 : PvZa2VI122
冷戦時代の代理戦争の様相を呈してきた中東で責任も糞もないと思うんだがな

さっきニュースで見たけどアフガンでも中国が関与を強め
でも肝心のアメリカが身動き取れないものだからインドにアフガンへの支援を要請にいってる

問題はここで、インドに要請といっても、ほぼ強制でしょ?
インドは最大限の利益を求め、駆け引きはするだろうが強制だよこれは

で、カシミールでもめてるインドがアフガンなんかに関与すれば
泥沼になりかねない

パキスタンでもパキスタン軍が支援しているハッカニグループ掃討をアメリカに約束させれるという訳分からんことが起こっている
タリバンに有利なゲリラ戦、自爆テロ、パキスタン軍内部の反乱。地獄見るぞこれは

身勝手さというなら
一番に非難されるべきはアメリカ

>>01氏の考えはそこにあるのは明白で
ダイナモには無内容かもしれないが、我々には分かる


07. ダイナモ 2012年6月13日 20:37:19 : mY9T/8MdR98ug : 5RwHBaG4ss
>>05

以前から表明している通り、私はアムネスティ・インターナショナルの賛助会員です。賛助会員というのは財源面で支援する会員ということです。支援といっても年会費12,000円だけですからささやかなものです。アムネスティの会員は200万人くらいですが、日本支部は4,000人くらいではないかと思います。1日当たりの阿修羅サイト訪問人数と同じくらいでしょうか。

>>。リアムネスティ―・インターナショナル』の日本におけるプロパガンダ・マシンとしてロンドン本部の指示に忠実に従っているだけのこと。

面白いですね。ロンドン本部からどういった指示が出ているんですか? あぁ、UIというのがあって「緊急行動」というのですが、これは本部から各国の支部に発せられます。いわゆる「良心の囚人」の身に危険が迫っているなどの緊急事態時に、当該国の政府要人に向けて釈放要請などのメールや手紙の発送を要請するものです。昔はやっていましたが今はとんとさぼっています。

>>。リアムネスティ―・インターナショナル』は同じく人権保護団体を名乗る『ヒューマン・ライツ・ウオッチ』、環境保護団体を名乗る『グリーン・ピース・インターナショナル』、世界革命を標榜するユダヤ人トロツキスト組織『第4インターナショナル』等と通底しており『ルシス財団(旧名ルシファー財団)』が大口のスポンサーとされる。

「グリーン・ピース・インターナショナル」は私とは無関係ですし、興味もありません。4トロはなつかしいですね。たまに間違った主張をすることがあります。リビアで反政府勢力がベンガジに追いつめられたとき欧米の武力介入に反対を主張した例がそれです。

ルシス財団って何ですか?


08. 2012年6月14日 09:16:20 : l1NPjWZAfD
アメリカ帝国主義とイスラエルのシオニストに尻尾を振る忠犬アム公の戯言なんぞどうだっていい。
お馴染み、日々の感想ブログから。先ずはホムスで暗躍するスンニ派キチガイテロリストがこんな悪虐非道なことをやっていたというバチカンからの情報。


シリア:ホムス郊外の宗派差別 キリスト教徒は道を譲る、追放

作成日時 : 2012/06/14 04:26

バチカンの通信社が、ホムス県アル・クサイル市の神父・信者から集めた情報を、以下の通り報じた。

・キリスト教徒は、6月8日までにアル・クサイル市を出て行くこと(最後通牒)。
・道ですれ違う時、キリスト教徒は道を譲ること。
・自動車の運転不可。
・パンを買いに出かけたら射殺。


Fides(バチカンの通信社)の現地筋が、次のように伝えてきた。市内のいくつかのモスクが、ミナレットに設置された拡声器から、「キリスト教徒は、6日以内にアル・クサイルから出て行くように。期限は6月8日だ」と伝達した。

今日は9日なので、期限は昨日切れた。イエズス会のパウロ・ダッロリオ神父が1週間滞在したことで、希望を見出し始めていた信徒の間に、不安が広がった。前の記事(リンク先を「イエズス会」で検索)

ホムス県al-Qusairアル・クサイル市(ホムス市から南南西へ20km、対レバノン国境の手前)のキリスト教徒が、武装集団の頭領Abd al-Salam Harbahアブドゥッサラーム・ハルバから最後通牒を突きつけられ、退去して脱出した。

この最後通牒が発せられた理由は、不明である。ある人は、キリスト教徒が更に被害を受けることを避けるためだと解釈し、別の人は、差別と抑圧の継続だと解釈し、また別の人は、キリスト教徒は、体制支持を公に表明したので、そのために武装集団に追放されるのだと語った。

シリア危機前(2011年3月)には、アル・クサイル市にはキリスト教信者が1万人いたのに、1千人にまで減少した。

アル・クサイルのキリスト教徒の避難先は、同じ信者が集まっている渓谷(Wadi Nasaraワーディー・ナサーラー)と、近郊の村々である。ダマスカスに住んでいる親戚・友人を頼る人もいる。市内に残る家族もいるが、彼らがどのような運命にさらされるのか、誰にもわからない。

Fidesの情報筋は、次のように強調する。武装反体制派に含まれるイスラム・サラフィー過激派は、キリスト教徒を不信心者とみなし、所有物を没収したり、略式処刑したりする。彼らは、宗派戦争を始めるつもりである。

6月9日付け記事。
http://www.fides.org/aree/news/newsdet.php?idnews=31694&lan=eng
http://backupurl.com/8syil3


シリア危機前(2011年3月)のホムス県al-Qusairアル・クサイル市(ホムス市から南南西へ20km、対レバノン国境の手前)に住むキリスト教信者数は1万人だったが、今や1千人にまで減少した。アル・クサイルのキリスト教徒は数日前、反体制派の武装集団の頭領Abd al-Salam Harbahアブドゥッサラーム・ハルバから、町から出て行くよう最後通牒を受けたからだ。

しかし、Fides(バチカンの通信社)が予期した通り、危険を承知でここに残るキリスト教徒も、何人かいた。

キリスト教徒のモリス・バイタールMaurice Bitarは、家族のためにパンを買いに出かけたところを、(反体制派の)狙撃兵から撃たれ、他の3人とともに殺された。

Fidesの現地筋によると、キリスト教徒の住民は、自動車を運転していると脅迫され、通りでムスリムとすれ違うときには、必ず道を譲らなければならないなど、嫌がらせを受けている。宗派差別が存在したオスマン帝国時代のようである。

武装反体制派は、シリア内外の数多くの観察者が確認しているように、スンニー派の過激思想に向かって、徐々に過激化している。

自由シリア軍の調整委員会の枠外で、完全に自立的に活動する武装ギャングが多数いる。

例えば、冒頭で引用したアブドゥッサラーム・ハルバの最後通牒は、他のグループによって承認されていない。アル・クサイル市の自由シリア軍の調整委員会は、Fidesに対し、「そのニュースに衝撃を受けた。調整委員会は最後通牒を拒否する。自分たちは、それに責任がないし、いかなる形でも関与しない」とする声明を送付した。

しかし、最近アル・クサイルから脱出した2人のカトリック神父は、Fidesの取材に対し、最後通牒は、モスクのミナレット(の拡声器)から(町の隅々にまで伝わるよう)聞こえてきたので、多くの一般信者家族とともに避難してきた、と証言した。

Fidesの情報筋は、「無法地帯と化したアル・クサイルの状況は、容認できない」と語った。キリスト教徒は、過酷な現実に直面している。反体制派の側に立ち、息子を活動家・戦闘員として差し出すか、嫌がらせ・差別・暴力の犠牲者となるか、どちらかである。

同筋は、次のように続けた。アル・クサイル市内のキリスト教徒の運命は、Dumainahドゥマイナ、Rablahラブレ、Hamraハムラーといった近隣の村々に住む、1万人のキリスト教徒に、まもなく襲いかかるだろう。

6月12日付け記事。
http://www.fides.org/aree/news/newsdet.php?idnews=31707&mode=print&lan=eng
http://backupurl.com/7qytjb

・・・だから今、バッシャールが征伐している。

http://hibikan.at.webry.info/201206/article_64.html


次はシリア政府の対応に対して捏造ばかり報じるアルジャジーラに対抗する衛星放送局ができたという記事。


アラビア語の新しい衛星テレビが放送開始 アル・マヤーディーン

作成日時:2012/06/13 04:44

局名al-Mayadeenアル・マヤーディーン(قناة الميادين)。本社ベイルート。支局は5ヶ所(チュニス、カイロ、ダマスカス、テヘラン、ワシントン)。

名前を伏せているシリア人ビジネスマンが資金拠出。アル・ジャジーラの偏向報道を批判して、辞表を叩きつけたレバノン人、シリア人、パレスチナ人などが働いている(詳細はWiki英語の説明参照)。

パレスチナ問題と、全ての形式の(対イスラエル)抵抗運動を支持する。アル・ジャジーラとアル・アラビーヤの影響力に対抗する。

6月11日付け記事。
http://www.dailystar.com.lb/News/Local-News/2012/Jun-11/176456-new-pan-arab-satellite-channel-goes-on-air.ashx

Website
http://www.almayadeen.net/
Facebook
http://www.facebook.com/almayadeen.tv?_fb_noscript=1

Wikiの説明(英語)
http://en.wikipedia.org/wiki/Al_Mayadeen
Wikiの説明(2012年6月12日のキャッシュ)
http://backupurl.com/96j8gr

・・・シリアの情報大臣は2011年8月、アル・ジャジーラみたいなテレビ局を所有したいと発言していた(リンク先の日本語末尾)。資金協力者が確保できたということだろう。

公式サイトの説明書きによると、局のスローガンは「事実をそのまま」。アラブの統一にコミット(←シリアが大好きなフレーズ)。パレスチナ問題は、局の中心課題。差別、過激主義、宗派対立の扇動に反対し、民族の多様性を尊重する。(ということで、イスラエルと懇意になっている最近の湾岸アラブを念頭に置き、言論の対立軸を提供するつもり。)

シリアも大変だが、パレスチナ問題が今とても惨めなので、アラブの中から、せめて口先だけでも時流に抵抗する勢力が出てこなければいけないと思っていた。ようやく登場した。

シリアも何だかムキになっていて、屈服しそうにありません。


FirefoxとAdobe Flashの組み合わせでネット中継を見ると、CPU使用率が100%になってしまうので、↓こちらの方法(ページ一番最後)で問題回避した。これによりCPU使用率は低く抑えられるが、時間の経過とともに、メモリーを際限なく占領していく現象は解消しないので、ブラウザーを時々再起動させる必要がある。私から改善要望を出しておいた。
http://forums.adobe.com/thread/1018071
ポイントは、mss.cfsファイルに「ProtectedMode=0」と1行書き足す。

http://hibikan.at.webry.info/201206/article_56.html


ダイナモとかいう忠犬アム公はワンワン吠えるが、負け犬ほどよく吠えるという。
勝手に吠えていればいい。


09. 2012年6月17日 23:43:38 : aXDsbfsknU
要するにこのクソ記事はでっちあげやったんやなwwwww

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧