★阿修羅♪ > 戦争b9 > 651.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国 沖縄の領有権を主張   
http://www.asyura2.com/12/warb9/msg/651.html
投稿者 すずしろ日記 日時 2012 年 7 月 26 日 12:49:09: 2.hA1NtaeJhbQ
 

専門家の多くは、東シナ海にある釣魚諸島(日本名:尖閣諸島)の領有権を巡る中国と日本のあつれきに不安を抱いている。
だが中国にはより過激な見解を持つアナリストたちがいる。そのようなは人たちは、この釣魚諸島を巡る論争は日本の沖縄県が多くを占める琉球諸島にまで拡大する可能性があると考えている。

中国の還球時報は7月、中国は沖縄県がある琉球諸島に対する日本の支配に関する法を見直すべきだとする社説を掲載した。
沖縄県には米兵士を除いておよそ140万人が暮らしている。

英国の「ファイナンシャル・タイムズ」紙が記事を抜粋して伝えたところによると、
「中国は領土の一体性に関する論争において、日本と争うことを恐れるべきではない」という。

中国人民解放軍国防大学 ・戦略研究センターの所長を務める金一南少将は、さらに踏み込んだ考えを表した。

所長は国営ラジオの番組で、釣魚諸島だけを対象とするのは「あまりにも幅が狭い」との見解を表し、中国は琉球諸島すべてに関する領有権問題を提起するべきだと述べた。

http://japanese.ruvr.ru/2012_07_26/chuugoku-okinawa-no-ryouyuuken-wo-shuchou/



<以下はファイナンシャル・タイムズからの貼付け>

多くの観測筋にとっては、東シナ海の、陸地から遠く離れた海域に浮かぶいくつかの無人島を巡って
中国と日本の摩擦が激化していく様子だけでも十分心配だ。

しかし、中国で影響力を持つ一部の国家主義者たちが思い通りにできれば、
日本が支配している尖閣諸島(中国政府は釣魚島と呼んでいる)を巡る小競り合いは、
これよりもはるかに重要な島々を巡る議論に拡大する可能性がある。

■沖縄県や琉球列島に対する領有に異議

中国では、日本による沖縄県の支配に異議を唱えるべきだとの声も上がるようになった〔AFPBB News〕
 中国の新聞「環球時報」は今月、中国政府は日本による沖縄県の支配に
異議を唱えることを検討すべきだという激しい内容の社説を掲載した。
多数の島々から成る同県には140万人の人々が住み、米軍の基地が数多く設けられている。

「日本と対決して領土の一体性に傷を付け合うことを中国は恐れるべきではない」。
共産党が運営する同紙はそう明言した。

中国国防大学戦略研究所の所長、金一南少将はさらに踏み込んだ発言をした。
国営ラジオの番組で金氏は、議論の対象を釣魚島に限定するのでは「狭すぎる」とし、
中国政府は琉球列島全体の領有について疑問を呈すべきだと述べたのだ。

■琉球列島については様々な定義があり、その中には沖縄県以外の島も含むとするものがある。

中国政府はこのように過激な見解への支持を表明していないが、
高い地位にある人物が賛意を公にしていることは、日本やその他近隣諸国の不安をかき立てることになりそうだ。

「琉球列島に対する日本の主権に異議を唱えるとなれば、過去と決別することになるだろう」。
マサチューセッツ工科大学(MIT)に籍を置く中国の安全保障問題の専門家、テイラー・フラベル氏はこう指摘する。
フラベル氏によれば、中国政府はこれまで、国境画定のために領有権を主張することを自制する傾向があった。


沖縄が日本のものであるのはおかしいという中国の疑義は、現在の沖縄県のルーツが、
琉球列島の支配を15世紀に確立した琉球王国という独立国家にあることに基づいている。

琉球王国の王は中国の皇帝に貢ぎ物を贈り、そうすることで有利な交易を行っていた。
貢ぎ物は、1609年に王国が日本の大名に征服された後も続けられた。
沖縄が正式に日本の一部になったのは1879年になってからのことだった。

かつて中国に貢物を贈っていた国は中国の領土?

中国には、日本による琉球列島の支配には正統性がないと見なすにはこの歴史だけで十分だという声もある。
琉球列島は、中国海軍が太平洋に出て行く際の最大の障害と見なされている、戦略的に重要な島々だ。

かつて東京の中国大使館に外交官として勤務していた唐淳風氏も、
日本による沖縄支配の容認を中国は再考すべきだと主張している。唐氏によれば、
過去の自制は「かなりの害をもたらした」という。

■今後の展開次第では、日中関係の基盤が揺らぐ恐れがある〔AFPBB News〕

「私は日本にいた時、琉球列島がかつて我々のものだったとは全く知らなかった」。
日本専門家の唐氏は現在、中国商務省のシンクタンクに所属している。

しかし、このような主張は外交に火種を持ち込む恐れがある。

「過去のある時点で貢ぎ物を受け取っていたことが20世紀に主権を主張する根拠になるなどと言い出したら、
たくさんの人々が心配し始めるだろう」。
中国と日本の専門家であるマイアミ大学のジューン・トイフェル・ドライヤー氏はこう話す。
「かつて中国に貢ぎ物を贈っていた国は本当にたくさんある」

■尖閣諸島を手に入れるための危険な戦術

中国のタカ派の中には、沖縄は中国の領土であるべきだとまでは言わず、
琉球列島は日本から独立すべきだという考え方を広めれば十分だと示唆する向きもある。
そうすれば、釣魚島・尖閣諸島に対する中国の領有権主張を否定し続けることのコストを日本政府が理解する、というわけだ。

しかし、中国外交学院の周永生教授は、そのような戦術を使うべきではないと警告する。
「釣魚島の問題を解決するために琉球の主権の問題を使えば、日中関係の基盤を破壊することになる・・・領有権の主張を検討すれば、基本的に軍事行動の前ぶれとなるだろう」

国政府はまた、沖縄県民の間で独立の機運が盛り上がることも期待できない。
たしかに日本政府の政策――そして米軍の駐留――を快く思っていない県民は多いが、
日本からの分離・独立を目指す気持ちは弱い。実際、2006年の沖縄県知事選挙には独立賛成派が1人立候補したが、
獲得したのは6220票にすぎなかった。

■「琉球独立を中国に利用させてはならない」

また、沖縄に対する日本の主権に中国が異を唱えれば、中国政府自身の政策と比較されるはずだ。
チベットやモンゴル、ウイグルなどの人々ははるかに激しい独立運動を展開しており、
中国政府はこれを抑圧する政策を取っているからだ。

龍谷大学の松島泰勝教授は、日本政府による沖縄の支配は違法との考えから沖縄の独立を強く支持しているが、
日本では少なくともそうした見解を公の場で表明できると指摘している。
もし中国が沖縄の人々の自主的決断を支持する一方で、自国内の少数民族の自主的決断を否定し続けるとしたら、それは「奇妙なことだ」と松島氏は述べている。

「(中国が独立を支持する時には)その背景に何があるかを考えなければならない」と松島氏。「琉球の独立を利用させるわけにはいかない」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年7月26日 14:29:19 : FNoZi7drBQ

中国もロシアも北朝鮮も日本国民にとって軍事的な危険・脅威はゼロである。

日本を侵略したことなどない中朝を、ベトナムで350万人、朝鮮で300万人、日本で300万人を虐殺した発狂国家アメリカが絶え間なく軍事挑発を繰り返している。
中国もロシアも北朝鮮も日本国民にとって軍事的な危険・脅威はゼロである。
特に中国や北朝鮮は自国民の所得平等化を掲げている、
彼らは国内経済振興に没頭するしかない。
自国経済の振興だけが中朝政府のよって立つ基盤なのだ。
それに対して日米の止むことのない軍事挑発が襲い掛かる。

http://esashib.com/tohokuzisin01.htm
尖閣問題などを使った日本の軍事危機は日本国民の巨額血税分捕りのために
腐敗した自衛隊・米軍と日米財界によってすべて意図的に捏造されたものである、
日米の腐敗軍事財界にとっては、中朝に向けた軍事挑発を連続するしか自国民の巨額血税を奪う方法がもうないのである。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=iraq+massacre

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
この前、2月24日の閣議決定答弁書で、「西部航空方面隊司令官」「呉地方総監」「陸上幕僚長」「航空集団司令官」「第一師団長」などそうそうたる自衛隊幹部が三菱軍事財閥の「顧問」として天下りしていることが分かった。
これほどあからさまな税金収奪構造は他では有り得ない。
マスコミは瑣末な生活保護者を叩いても、この巨大腐敗構造を叩くことがもう出来ない構造が確立している。
日本の軍事費は実質6兆を軽く超えて、税収の15%であり、一人頭は中国の9倍にもなり発狂軍事国家といわれる。
(近年は国交省などの予算に軍事道路港湾などの予算や文部科学省には宇宙関連予算を紛れ込ませ真の防衛費は総税収39兆円の内8−9兆円ではないかと言われる、国民生活が戦時中と同じにボロボロになるのは当たり前の構造なのだ。)


02. 2012年7月26日 17:25:29 : TEUZzAmWmc
中共政治局は沖縄独立を煽りたいようだが、局員あるいは息のかかった在日工作員の誰でも良いが、一度沖縄独立を唱えている沖縄人のHPのぞいてみたら良い。ウイグル独立、チベット独立熱烈支持連帯を掲げているぞ。いいのか中共?藪蛇じゃないのか(笑)

沖縄(琉球)は有史以来、隋、元と二度来寇を受けた記録は残るが、一度として大陸勢力の支配を受けたことはない。呉越滅亡後大陸からの難民もおそらく寄留しているだろうが構成人民ほとんどは倭人の末裔だ。海禁策のため明本国に帰れなくなった福建人が帰化、久米三十六姓末裔も居る事は居るが、いったい何百年前の話を持ち出せばいいのだ。

冊封体制下の朝貢関係を領有の根拠にしたいのなら、明・清朝に貢物を送った英仏露西牙葡伊も中共は領有できるってことだぞ。英本国が朝貢していたのだからその支配植民地だった印豪加米中東アフリカ諸国すべて中国が領有宣言できる道理になるがいいのか中共?これで(笑)

中共が領有を主張する魚釣島(中国名:釣魚台)を含む尖閣諸島だが、明代すでに琉球に属するものと認識していたことを示すのがこれ↓

【ファイル:Ryukyu koku koku zu.jpg】
【琉球國圖】鄭若會(1503〜1570)


03. 2012年7月26日 18:57:29 : TEUZzAmWmc
↑ 訂正: 【ファイル:Ryukyu koku koku zu.jpg 】
を【ファイル:Ryukyu koku zu.jpg】に訂正。失礼仕候

04. 2012年7月26日 20:16:55 : V4SruayudM
じゃあ、台湾が中国領、ってのも考えた方が良いね?。樺太・千島列島がロシア領、ってのも考え直した方が良いね?。全部、考え直そうよ。もっと言うなら、中国が中国領、ってのも、もう一度考え直した方が良いね?。

05. 2012年7月26日 20:23:29 : t8KOe6eQ1w
 沖縄はほとんどアメリカの領土なのだから中国はアメリカとやりあってくれ。それとも何か、無能な日本人の敵愾心を煽って日米同盟をもっと強化しろっていう意味なのか。
 こ臭い金融マフィア達が中国でも手下の者どもを動かしている様子だね。

06. 2012年7月26日 23:39:46 : G9HjHy9pJo
>02. TEUZzAmWmc

これは日本の沖縄領有の根拠は何処に在るのか?ーという所に焦点を当てたものですな。
何故なら、沖縄=琉球の日本帰属が最終的に決着したのは日清戦争の結果なのだから。
何故、この事に焦点を当てるのか?というと、「日本國ガ清國人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ中華民國ニ返還スルコト」という「カイロ宣言」の遵守を謳ったポツダム宣言第8項に抵触することになるかも知れないから。
「日本國ガ清國人ヨリ盗取シタル一切ノ地域」とは日清戦争の結果得たものーとすれば、琉球の最終的な帰属もということになりかねない。
もちろん、その前にも清国に属していたとまでは言えぬけど、少なくとも帰属未定ではないか?という問題が出て来るのですな。 と同時に、焦点を「カイロ宣言」の遵守を謳ったポツダム宣言に当てたいということもあるでしょうな。
恐らくは、中国の本音は、そこを突きたいのでしょう。

但し、「沖縄の日本からの独立」を後押しすることはないでしょうな。
何故なら、「琉球独立の問題」はすぐさま「台湾独立」に飛び火するのは目に見えてるし、貴殿が指摘している通り、その後、同様の問題がチベットやウィグルに伝播すること必須なのだから。


>明代すでに琉球に属するものと認識していたことを示すのがこれ↓
【琉球國圖】鄭若會(1503〜1570)

これは違いますね。
単なる地図(配置図)でしょう。
何故なら、これだと小琉球=台湾が琉球に属することになります。
第一、当の琉球の正史(中山世鑑)にどのように書かれてる(認識されてる)か見ればいい。
陳侃や郭汝霖の記述をそのまま引き写してる。 修正も何もせずに。
つまりは冊封使の認識に異議を唱えてなかった、ということでしょう。


07. 2012年7月27日 21:02:31 : V4SruayudM
ああ、無能な日本人て、在日朝鮮人の事?。それ、日本人みたいな顔して日本人みたく振舞ってるけど日本人じゃ無いからよく間違える人いるけど、一緒にしないでね?。

08. 2012年7月27日 22:33:19 : LWcJ2Rp8kk
そういうことはアメリカと話し合って決めてくれたまえ。

09. 2012年7月28日 00:10:35 : BAfjU41hfM
>08. : LWcJ2Rp8kk
>そういうことはアメリカと話し合って決めてくれたまえ。

あ、これは貴方の見方が浅い。
もちろん、日本に向けた、それ以上に日本のバックに居るアメリカに向けてのものですな。
国際政治が解れば、自明のことです。


10. zhzhzh 2012年7月29日 17:57:35 : ygzjR.98NuybI : OG5809o7tE
私が中国人です。
中国人の考え方を述べてもよろしいですか?

11. 2012年7月29日 18:00:40 : OG5809o7tE
中国人です、在日中国人の一人として、意見を述べます。
日本が中国との戦争を絶対に避けるべき、とのことを考えています。
今の尖閣は日本管理の下であるので、「尖閣国家化」など中国に挑発することを避けるべき。戦争が起きたら、日本が勝つでも、負けでも、日本にとってのメリットが一つもない。日本人の死の以外に、日本が勝っても「現状維持」すぎない。負けたら日本という国が弱くなるばかりことだろうと思う。

12. 恵也 2012年10月05日 14:44:22 : cdRlA.6W79UEw : 5FAk7oG9Ww
>> 琉球列島は、中国海軍が太平洋に出て行く際の最大の障害と見なされている

これはおかしな論理。
戦争をやってて、島から大砲を撃つわけでもないのに障害になるはずがない。
200km以上の幅の航路があるのに、戦争オタクの妄想だろ。

これがホルムズ海峡のように幅20kmもない航路で、大型船を沈めたら通れなくなる
というのならともかく200km以上もあるところをどうやって封鎖するんだろう。
中国から核ミサイル受けても、不沈空母で戦おうとしてるバカじゃないの?

>>01 日本を侵略したことなどない中朝

間違い!
元寇の乱で2回ほど対馬を占領し九州から侵略したし、日本の天皇家もご先祖
をたどったら朝鮮の百済系統の侵略者の子孫じゃないかな。

>>11 負けたら日本という国が弱くなるばかりことだろうと思う。

勝っても日本は弱くなるでしょう。
むかしの戦争なら、勝てば官軍で負けた国の有り金を全部盗って利権も取れて
大儲けしてたけど、今の戦争は領土も盗らない賠償金も取らないから大赤字だ。
儲かるのは武器商人と、中立国アメリカの貿易業者だろう。

日本と中国の貿易量は激減して、他所の国から手に入れざるを得ない。
希土類なんて、中国がほとんどだから日本の先端産業は大打撃でしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧