★阿修羅♪ > 番外地6 > 203.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
KAWASAKI ZZR250を検討してみた
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/203.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2013 年 10 月 20 日 12:11:05: KqrEdYmDwf7cM
 

(回答先: ホンダAX-1・NX250・DEGREE(XL250)91〜94前期に専用開発された純正チェーン?520-102でOK 投稿者 てんさい(い) 日時 2013 年 10 月 20 日 10:28:33)

長距離移動に高速バスじゃなくて、バイクで移動するなら。

とZZR250を検討してみた。

http://pita.paffy.ac/2chlog/test/read.cgi/bike/1077884714/


タイヤをBT-39に換えたらバンクさせてのUターンが恐くなくなりますた。
RX-01とはグリップが違います。
この寒さでこの違いだから暖かくなった時が楽しみです。
そこ!どうせ端は使えないんだろうとか言わない!ヽ(`Д´)ノ

漏れが今まで履いたタイヤ歴だと
BT-39>GT501>RX-01>>純正というような印象です。
新品の純正タイヤが1万km持たなかった漏れはどんな乗り方してたんだろう…。

そんなことより洗車しないと。
寒さでここ2ヶ月間はフクピカ三昧です_| ̄|○

前スレの989です。本日納車したので今ツーリング帰りです!
それでは早速、インプレを載せたいと思います〜

加速→思ったより全然悪くない。少なくともスクーター上がりの人なら文句無しだと思う。
個人的に6000rpm以下キープでも不満なし(125ccのスクーターが酷すぎたのかも…)

直進安定性→今のところ文句無しっす!
旋回性能→若干アンダー気味だけど、法定速度内なら問題無しです。飛ばしてると怖い。
長距離の疲労度→乗ったばかりなのと姿勢が悪いのか、肩がコリました。これは慣れかも。

総合評価→低速トルクが全くないって言われてるけど、個人的にそうは思わなかったです。
そりゃNSR250やR6乗りなんかが乗れば「加速悪っ!ってなるでしょうけど、
少なくとも125cc(4st)のバイクと比べれば、加速良いなぁ〜!…となるのは間違いないです(笑)
100km/h以下の(法定)速度で走るのであれば、良いバイクだと思いますよ♪


慣れれば高速で安定してぬやわkm/hとか出せまっせ。覆面注意でつがw

教習車(CB400)と比較すると、車体は軽いのだけど
曲がろうとするとバイクがついてきません。
ブレーキングやら体重移動やらをしっかりすればちゃんと曲がります。
ただ、タイヤをちょっと良い物にして、サスペンションを
固めにしないと安定しないです。
実際リンク先の方の言われる通りだと思います。
サスを調整してみたら分かるのですが、走行中レールに乗っているような安定感が得られます。
曲がっている最中もレールに乗ったままで修正が効きにくいので、
ライン取りもちゃんとしないといけないです。

その曲がりにくさを犠牲にして直進安定性を得ているバイクなので、
ツーリングは楽しいですよ。
いじらなくても楽しいですが、いじるともっと楽しいバイクです。


試乗で乗ったホンダのホーネットは、全体的に凄く静かだった。
シフトの感触もスイッチみたいで、カチカチと変速するような感じ。
エンジンの回転も、モーターみたいにスムーズに上がっていく。

でも確かに、4気筒でよく言われる、低速旋回時でのトルク感は薄かった。
ZZR250の方が回転数をカナ〜リ落としても、エンストする気配はあまり感じられない。

あと、その試乗会での帰りに自分のZZR250のエンジンをかけた瞬間、
なんて大きなメカノイズなんだろう…と感じた。

単車選びはあんまし参考にならんよ、故障の有無とかは参考になるけど。
どのバイクも短所も長所も大きく書いてある、ZZR250の馬力が無いっていうのを
みんな一律短所に挙げてるけど、ほとんど400cc以上から移ってきたか、ツーリング目的で
買った人でしょ、んなもんどんなバイクだろうと250ccなら300キロとかのロングツーリング
すればパワー不足を感じますって、ゼルビスだろうがバリオスだろうがスパーダだろうが、
箱根にツーリング行って一速でしか坂を上がれないって、荷物何キロ積んでてたか知らんが
普通に考えればありえないし、俺も箱根は好きだからよく行きますが普通に3速以上で
上れました、加速で原付に負けるとかいうのもよく挙がるけど2stでもなければぶっ千切られる
って事はそうないですよ、されたらボアアップしてるんでしょう。
そもそも四速で50キロ以上、6速で150キロでるのにこれ以上スピードだしてどうするんでしょう?
日本の公道では50キロ以上はほとんどの場合違反ですよ。


とりあえず北海道なら一日300km以上走っても、適度に休憩取ってれば
荷物満載(リアシートバッグ+タンクバッグに満載)でも平気でした。
だいたい80`超のペースなので6速で7千回転弱かな。
ちょうどうるさくなり始めるあたりですね。
まぁ4気筒に比べればうるさかったのかもしれませんけど、
ZZRに慣れた頃に行ったので問題にはなりませんでした。
他車と比較しちゃうとアレだけど。ここがポイントなのかも。

だったら買うなと言いたいところだけど、楽しいですZZR。
オールマイティに使えるし。器用貧乏とも言うが。

昨日セミロングツーに行って来たが、エンジンが高回転過ぎて
すごく疲れることがわかった。やっぱしもっと実用域でのパワーを
重視してほしいとおもた。パワーバンドが12000rpmらしいが
10000rpm以上なんて滅多に使わねえよ。
俺としてはマターリとトルクフルに走りたいんだが250ccでは難しいだろうな。


250でそこらへんだとVTRとかゼルビスになっちゃうんだろうね。
両方とも実用域のために最高出力落としてるし。
ただやっぱり排気量の限界ってのはどの250ccクラスもあるし。
それこそトコトコならシングルで…となるとフルカウルモデルがないんだよね。
ZZR250には250なりの面白さもあるわけで(?)、
そこらへんは妥協して付き合うなりステップアップするなりなのかな。
この前乗らせてもらったZZR600はやばかった。
重いけど伊達にツアラーの名を冠していないと思った。


最近やたらノイズと振動が増えてきた気がする・・・・
燃費はマターリで27前後ですが・・・
もうすぐで30000kmです

俺的にはミラーがたためるノーマル仕様がベストなんだが。
たまにしかやらんが、かなりきわどい隙間でもミラーたたむと入っていけるしな。
すり抜けで煽ってくるのがいたらこれで逃げる。
原付であろうがついてきた香具師はいない。DQNにつきsage


うざい原付に横に並ばれたとき、俺もそれやる。
車体の細さや軽さも、こんな感じで役に立つね。DQNですまん。

原付よりすり抜けができる不思議な中型バイク

ZZ-R250のエンジンって
・8000以下は使えない
・振動が酷い
・排気音がトラクター
・kawasaki特有2段階曲線
んな感じであんま良くない


・そんな欠点だらけのパラツインがまた萌える。

やっぱZXRにすべきだったか、、、うーん


攻めないでマターリするならそのエンジン特性が(・∀・)イイ!!
低速に関しては同クラスの4発よりあるし、クラッチの繋がりもよく分かる。
むしろ一般道で8千以上なんて滅多に回さないんだけど。
振動はどうにもならないなぁ。
耕耘機はアイドリングだけだからまぁよし。
二段階曲線のお陰で状況に合わせて使い分けができて面白いんだけど…。

このバイク発売から13年経ってるけど、あんまり進化してないね。
カワサキの隠れたロングセラー。
トルクの谷がなく、開けたら一定の加速感で9000rpmまで加速。

>原付よりすり抜けができる不思議な中型バイク

いつも知らない人から、「ええっ250なの?!大きいね〜!」と言われてきたので、
このカキコには吃驚しました。
で、原付の後ろに付いて、すり抜けをしてみました。
ホントだ!行ける、行けるよママン!不思議なバイクだ!

横から見たらデカイけど、前から見たら細い=マンボウのような単車ですな。

知り合いのバイク乗りみんなそう言うな・・・
横から見たらかっこいいんだけど、正面からだと細くて貧相、と
かといってZZR400はちょっと太すぎ。
中間くらいになったらいいんだけどねぇ。重量ももうちょい欲しいトコ


低速はないが高回転型のGPXが45PS、2.5kg-m。
前後16インチで現行型ZZRより10kg軽い。
ZZRは規制のためGPXより低速重視に振って一応乗りやすくして40PS、2.4kg-m。
さらに排ガス規制で35PS、2.2kg-mに重量2kg増。

同じく高回転型ツインのVT250Fが43PS、2.5kg-m。
フロント16インチでクイックなハンドリング。
実は45PSのCBRを売るために2PS下げた。
規制後ツアラーになったゼルビスは中低速モリモリの36PS、2.6kg-m。
CB500Sの車体で156kgもあって安定性重視だったがZZRに人気を奪われる。
続いてバイク便でおなじみのVTR250。
頑丈で整備性が良くて、中低速重視で町中では速い32PS、2.4kg-m。
排ガス規制対応だけど車体は141kgで軽い軽い。

単気筒が20PS台。
中低速に振ったツインは30PS台。
四発など高回転型は40PS。
回るエンジンの方が最高出力が出るのは当たり前。
問題はトルクなんだけどこれが排ガス規制で落ちてるのが痛すぎ。
古いエンジンだから設計の問題だしどうにもならないね。
だから速さを求めて乗る人には向かない。
フルカウルと直進性重視の車体にお気楽なポジションでマターリマターリ。


規制がなけりゃぁなぁ・・・・。
やっぱトルクが細いのは辛いですわ。

しっかし規制でトルク落ちてパワー落ちてさらにハイギアード化したんだよな?w

まぁKawasakiらしいというかね。。。
実家に帰るたびにこいつで山登りはやっぱ苦しい。
てか回転上げると音怖すぎ。壊れるかと思うぞあの音。

嫁のZZR250借りて通勤することがあるが、スゲェイイです。
キチンとパワーバンドキープしてればビクスク系には負けないし、
すり抜ける原付を追っかけまわせるね。
【マジカルマンボウ】は伊達じゃないよ。ジムカーナで使っても結構いけそう。
買おうかなぁ。


燃費がリッター28キロでした
今んとこ最高記録
ツーリングばっかです

つーか 乗り方次第で30は超えると思われ


45psのzzrの年式っていつまでですか?
あと、40psの年式を教えてください。
友達が売ってくれるのらしいですが、あまり良く分らないもので。


初期型〜92年?頃までは45psだった思われ


まぁ実際そんだけ出ていたかは疑問だが…


中古で手に入れたんですが
元(本来)の状態が分からないので
いくつか教えてください。

・手がしびれるくらいの振動はパラツインの宿命ですか?
・信号待ちでのアイドリングが3千で一旦とまり2千、1500と下がりますが
これはキャブ調整+エアクリ交換ですかね?
・ツキギと湾岸で悩んでますがインプレお願いします。

しっかし糞遅いけど、何故か愛くるしいバイクですね。
大型を年末くらいに購入しますが
これはこれで乗り続けたいと思います。
新入りになりますがヨロシクです。


>・手がしびれるくらいの振動はパラツインの宿命ですか?
そうです。

>・信号待ちでのアイドリングが3千で一旦とまり2千、1500と下がりますが
これはキャブ調整+エアクリ交換ですかね?
多分正常、アイドリングが停止しないならキャブ調整&清掃やっても無意味。
アイドリング調整スクリューを弄ってそれが使えないなら清掃が必要。
ただもともとZZRはアイドリングが安定しにくい車種、過度な期待はしない方がいい。


CBR(250RR?)と比べるのはちょっと…。
マターリツアラー。これに尽きます。あと器用貧乏。
攻めるのには向きません。
そのためにこのバイクを買ったのであれば、買い換えを勧めます。
サス調整とかフォーク突き出しなど足回りを弄って曲がるようにしても、
エンジンのレスポンスも悪いし、4発に比べると滑らかさが違うので。
40PS出るといってもかなり限界なのでリミッター切ってもあまり違いはないかと。
それだけお金をかけるのでしたら250なり400なりのレプ買った方が早いですし。


みなさんお久しぶりです!現スレの15でレポした者です。
あれから2ヶ月、気づいたら2000km以上乗りまわしてました…

だいぶこのバイクにも慣れて、安全運転でまったりツーリングを楽しんでます。
仕事疲れの体をおして外に出るも、天気が良いと疲れもすっとぶ気持ち良さですね(^o^)
今の所フルノーマルなのですが、
さすがに慣れてくると、長距離走る際のシフトチェンジに少しだるさを感じるこの頃です。
いずれはスプロケ交換等も行いたいですね。

…これだけじゃただの日記になってしまうので、これから乗る方のために、
初心者ドライバーの視点から見たZZR-250の感想を言ってみたいと思います。

加速性能 ☆☆☆
・慣れるまでは、意外と速いです。慣れると結構回しちゃうかもしれないです。
回してしまえば気にするのは加速性の悪さよりも法定速度です。ご安心を。

旋回性 ☆☆
・慣れてくると頼りないかも…。きっちり過重移動してやらないとアウトに膨らみます。
NSRやCBR等のバイクと比較しない限り、法定速度内なら何ら違和感は無いですよ。

風防効果 ☆☆☆
・結構良い感じですよ。高速以外なら十分って感じです。

その他気になる点
・前倒姿勢なので慣れないと肩がこる。(未だに長距離だとこります…)
・高回転まで回した時のエンジン音と揺れが気になる。
・良くも悪くも、なめらかなバイクとは言い難い点かな…(自分としては気にいってます)

運動性に過度な期待をするとガッカリしますけど、
やたら遅い…って先入観を持って乗れば、良い意味で期待を裏切られると思います。
言われてるほど、そこまで遅くはない。って初心者ライダーとしてはいえます。
…参考になったでしょうか?(^^;


曲がらないっつーのは微妙だと思うよ。
少なくとも、低速域での安定性は、少々高めのハンドルも相まって、同クラス
のフルカウル車に勝てると思う。Uターンなんて、得意中の得意。へたすりゃ
トレールにだって勝てますがな。
まじかるマンボウは、低速で向きを変えるんですよ。(w


スマソ、書き忘れたんだが前の整備でエアフィルター交換、その後リアの
スプロケ2丁落としたんだ。それからビルシュタインのエンジンカーボン除去もやった。
整備前は燃費12Km/L(マジです)で今燃費17〜18Km/Lといったところ・・
乗り方はブン回し・・・てるかも。

気温が低いほうが調子がいいな・・・
7000ぐらいからきれいに振動が消える
エンジンもすごく滑らかな感じ

しかーし気温が20度超えるぐらいになるとそうはいかない・・・


━━━━━━━━━━━━━━━
結論:ZZR250はやめておこう。
・どうも、振動がすごいらしい。
・どうも、遅いらしい。
・どうも、燃費もそんなによくないらしい。

ということで。

あのカウルで、高速巡航が楽そうなんだよねぇ。170は出るらしい。

その後、オクの試し乗りで乗ってみた。もう4年も前だが。
・振動は、、覚えてない。
・高回転は速い。高速運転はしやすい。
・乗車姿勢は前傾。長時間はオフ車に慣れた俺には無理。

やっぱディグリーがいいよね。と思った。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. てんさい(い) 2013年10月20日 12:16:46 : KqrEdYmDwf7cM : 0kUGInjLpY
ZZR過去の雑誌記事 高速ツーリングにはよさそう

過去にバイク雑誌に掲載された記事を紹介しています。

http://home1.catvmics.ne.jp/~assmblex-10/magaz.html


雑誌掲載機会がとっても少ない、業界ではかなりマイナーな存在らしいZZR250。 そんなZZR250についての掲載記事を原文のまま紹介します。 ZZR250の購入をお考えの方、既に購入済みで長所・短所が気になる方は必見!
※掲載にあたり各出版社編集部に問い合わせさせていただき、問題ないことを確認済みです。

「タンデムスタイル」`03/4月号 レコメンド・ザ・バイクNo.018より
                 <エルビーマガジン社発行>

軽快なビートを奏でる希少なツアラーモデル

どんなバイクでもツーリングに行けないことはないけれど、より快適性を求めると、それなりの装備をもつモデルがほしくなってくる。そんな旅人派におすすめしたいのが、ZZR250だ。

ツーリングモデルは俗にツアラーと呼ばれているが、こと普通二輪免許で乗ることができるモデルを国内ラインナップで探してみると、ほとんどないことに気づかされる。 数年前にスズキRF400Rがラインナップから落ちてしまったあと、純粋にツアラーと呼べるスポーツモデルは、カワサキから発売されているZZRシリーズだけになってしまった。では、ZZR400とZZR250、どちらがいいのか。 ロングクルージングでの快適性となれば、当然、排気量の大きな400のほうに分があるが、400は4気筒、250は2気筒というまったく異なるエンジンを搭載しており、そのキャラクターは乗り味的にも大きく好みが分かれるところだろう。 また、それによる燃費の経済性や、ツーリングとは関係ないが、車検の有無など維持費の面を考慮することでもその選択は分かれることになろう。

ZZR250は90年の発売開始以来、実に13年もの間ロングセラーを続けているモデル。 しかも一度もフルモデルチェンジを経ていない珍しい経緯もある。その前身は搭載している水冷並列2気筒エンジンが初搭載された、85年のスポーツバイク・GPZ250Rにまでさかのぼる。 以後、GPX250Rへと進化する過程で、高出力高回転化によってエンジンも熟成が図られている。 その後、アルミツインチューブフレームを擁するZZRとなった。つまり、フレームは新規となったが、すでに何代にもわたる変遷のうちに熟成されてきたモデルだというわけ。

そのスタイリングは兄貴分のZZR1100と共通のイメージをもつ、上質なグレードを感じさせるもので、重厚感もある。 3次元曲面をもつヘッドライトまわりやビルトインウインカーなどにより、風切り音を低減し、フルカウルのウインドプロテクション効果とあいまって、高速道路での巡航も難なくこなしてしまう。 また、突起のないなめらかな曲線で面合わせされたフレームと、カウルやカバー類などが、防風効果はもとより、ツーリング時にいたずらにライダーの体へ当たらない細やかな設計になっている点も、地味ながら光る。 荷物満載に重宝するカワサキ独自のバンジーフックや、タンデム走行時に便利なアシストグリップ、センタースタンドといった装備も、ツアラーモデルとしての資質を備えているといえよう。

走りの素性は直進安定性がよく、コーナーでの軽快性も高い。 劇的に旋回性があるわけではないが、飛ばしても流しても、普通にゆったりと曲がることができる。 初心者でも安心してライディングを楽しめる穏やかな設定だ。 また、車重が圧倒的に軽いことも、気構えずに乗れる心のゆとりにつながるはず。
エンジンは低速ではやや振動が大きいものの、ある程度回してやれば気にならないし、ツインエンジンの出力特性的にも、そのほうが元気のいい走りが楽しめるように思う。


タンスタスタッフのワガママ言いたい放題!! IMPRESSION
◇ちえピョン◇ カッコよさもある! 女性でも問題なく乗れる!

第一印象では「いかにも速そう」なスタイルに惚れ惚れ。 が、実際に走ってみると、普段、高回転エンジンのバリオスに乗っているせいか全体的にパワー不足を感じてしまった。 特に1速、2速の引っ張りが、ちょっと効かない印象。セパハンは初めてだったので前傾姿勢のポジションに不安があったものの、走り出してみると違和感ナシ。 でも、コーナーを曲がる時、フロントに重さを感じて少し怖かった。 また60km/hを超えたあたりでの振動も気になるところ。 全体的に思いっきり走りを楽しみたい人には少し物足りないかもしれないけれど、スタイルはカッコイイし、車体も重くないので初めての愛車、また女性にも問題なく取り扱えるおすすめマシンだね。

◇マンボ斉藤◇ 優しさとワイルドさ 二面性のある性格

もともと設計が古いエンジン、また2気筒ということもあってか、メカノイズの大きさは否めない。 しかし、それもツインエンジンの味と割り切れば「ドカドカドカッ!」というワイルドな加速を楽しめる。 ハンドルはセパレートハンドルなので「ポジションのキツイ前傾姿勢になるのでは?」と初心者には抵抗があるかもしれないが、またがってみればそれほど前のめりになるわけでもなく、ゆったり感があった。 250ccクラスにしてはハイパワーなので、おとなしめの外観には似合わないポテンシャルも秘めている。 車体はスリムで足着き性もよく、女性ライダー御用達になっているのもうなづける。 街乗りから高速道路を使ってのツーリングまで幅広く使える。

◇C.Arai◇ デザイン・性能すべてがマイルドで旅の相棒にピッタリ

全体的にマイルドな性格で、同クラスの直4と比べると若干のパワー不足感は否めない。 でも低速トルクはしっかりあり、エンジンもよく回るので、街中でも案外スムーズに走れてしまう。 だた最近お腹の出具合を気にしているオイラが乗るとバイクはかなり辛そうで、思った以上に前に進まない。 大柄なボディなので身体が大きい人でもポジションは窮屈じゃないけれど、正直いって体重の重い人だとパワー的に厳しいところがあるかも。 スリムな車体に2本出しのマフラーや折り畳み式のミラーなど、スタイリッシュで女性に人気なのもうなずける。 あとは旅の風景を壊さない、適度な地味さ加減もロングセラーの秘訣なんだろうね。

◇かみぢい◇ 細部が熟成されれば完璧なんですけれどネ……

各部の仕上げも兄弟モデル共通の高級感があるし、ライポジは250ccならではのコンパクトさがあって二重マル。 パラレルツインのエンジンも、どこのギヤに入っていてもスロットルを開けるだけでわりとトルクがツイてくるイージーさがあって、ビギナーにも乗りやすいのではと思わせる。 また、高回転型なわりに燃費がいいのも見逃せない点だろう(過去にツーリングで30km/Lを記録した経緯がある)。 ただ、燃料計や時計が装備されていないのは、時代遅れの感あり。 また、本気で飛ばしたときは、やっぱりフロントブレーキにはダブルディスクがほしくなる。 こんな点をマイナーチェンジで解消してくれると、さらによくなるはず……。


「ジパングツーリング」`98 VOL.7 今月の旅の相棒より
                 <アポロ出版社発行>

キビキビした乗り味でどんなシチュエーションでも走るのが楽しい

第一印象:どことなくスポーティな、戦闘的なイメージで好き。 マフラーが左右2本出しというのも好み。
ポジション:自然体で乗れる楽なポジション。 長時間走っていても部分的に疲労が募ったりはしなかった。
足着き:両足を地に着けた状態で、わずかに両足のかかとが浮くくらい。 片足なら余裕。
スタンド:慣れていないせいだと思うけど、スタンドを出そうとするたびに探してしまった。 でも整備するときにとても便利な、センタースタンドがあるのがすごくうれしい。
積載性:荷物を載せる部分の面積が広いので、積んだ状態に安定感がある。 荷物を掛ける収納式のフックは、未使用時には目立たずスッキリしていて好印象。
メーター:昼も夜も見やすい。 ハンドル周りのスイッチ類も扱いやすかった。
ライト:照射範囲が広めで十分明るかった。 だから夜の走行でも安心感があってとてもよかった。
燃費:13.5km/L。 ド新車で、慣らしの最中だったから、あくまでも参考記録。

乗り味:極低速のパワーがちょっと物足りないような気がしたけど中速域以上は不満を感じなかった。 ストレートでの加速や減速、コーナリングでも切り返しなど、車体が扱いやすくて乗ってて楽しかった。 乗り慣れればもっと楽しめると思う。

グッド:カワサキらしい、キビキビした乗り味が大好き。 加速、減速、コーナリング、どんなときもマシンの挙動がしっかり感があって、走っていて楽しかった。欲しい。
トータル:乗ってて気持ちいいし、ツーリングにも使えそうだし、言うことなし。(燃費がちょっと気になるけど)

「モーターサイクリスト」`97 連載企画 人気250徹底攻略ハンドブックより
                   <八重洲出版社発行>

恐縮ですが、都合により掲載を中止させていただきます。(`04/10月)
`04/6月に出版社に問い合わせしたときには問題ないことを確認していたのですが、 その後 出版社より、やはり掲載を中止してほしい旨の連絡がありました。

「ヤングマシン」`97/3月号 ウンバとタカコのTest & Checkより
            <内外出版社発行>

※フリーのバイクジャーナリスト「ウンバ」と公募で選ばれた`97テスト&チェックギャル「タカコ」の連載シリーズ。

今月のマシン:リクエストが多かった250のZZ−R
ウンバ>今月のバイクはリクエストが多かった250ccの水冷4ストローク
      2気筒エンジンを搭載したロードスポーツ、ZZ−R250だ。
      ちなみにZZ−Rの読み方はダブルズィーアールが正しい。
タカコ>私のお父さんがZZ−R1100と400を持っていて、私も400は
     何回か運転したことがあるんです。でも、250は初めてですね。
ウンバ>なお、今月`97モデルが発表されたけれど、メカニズムに変更は
      ない。

PART-1 マシンチェック: 大柄なバイクだけど足着き性などは良い
            (※中見出しのみ抜粋しています)

メカニズム: 充実した装備ながら2気筒で
         価格は割安
スタイリング: シンプルなデザインで長く
          つき合えそう
ポジション: わずかに前傾していて長距離
         でも疲れない
取りまわし: 車体サイズのわりには軽くて扱いやすい
引き起こし: ガソリンが満タンだと起こすのは大変だ
足着き性: スリムな車体なので足を着きやすい感じ


PART-2 ロードテスト: 軽快な操縦性と燃費の良さは見逃せない


◇市街地: 中速域でモタつくが軽快な操縦性は魅力

ウンバ>街中で気になる発進のしやすさはどうだった?
タカコ>クラッチのつながりがソフトなのがなじめなかったですね。
      もうちょっと、スパッとつながるほうが運転しやすいと思いました。
ウンバ>それは好みの問題だからいいけど、初心者はソフトにつながる
      ほうがエンストしにくくて扱いやすいんじゃないかな。
タカコ>そう、エンストしにくいですよね、このバイク。
      低い回転でも力があって。
ウンバ>これも2気筒の良さだね。
      だけど、動き出してからの加速が多少もたつく感じがある。
タカコ>だから、何かあってビュッて前に出たりするのが難しいんです。
ウンバ>むかしと違って最近の4気筒は低中回転のもたつきもないから、
      この点だけは扱いにくく感じられるね。
      それでも操縦性が軽快だっていうのはいいでしょ?
タカコ>ZZ−Rの400に乗っていたので、どうしても重いっていう
     イメージがあったんですが、これは軽くていいですよ。
ウンバ>バリオスなんかよりも軽快だね。スリ抜けなんかはしやすい?
タカコ>バックミラーがジャマなのとカウルがあるために前輪が見えない
      のでスリ抜けはしやすくないですね。
ウンバ>ブレーキの効きはどう?
タカコ>後ろのブレーキがもうちょっと効いてほしいかな。

◇高速道路: フルカウルの効果で長距離でも疲れない

ウンバ>高速道路を走った感じはどうだった?
タカコ>やっぱり、カウルが付いているバイクはラクだなって思いました。
      私がふだん乗っているバイクって2台ともカウルなしじゃないで
      すか。高速道路を同じくらいの距離を走るとグッタリしますからね。
ウンバ>ZZ−Rで80km/hだったら、ほとんど風圧を感じないからな。
      でも横風にはちょっと弱いんだよね。
タカコ>信号待ちしている時にはちょっと振られましたが、走っている
      ぶんには気になりませんでしたよ。
ウンバ>操縦性が軽快でサスペンションの設定も乗り心地重視なわりに
      は安定性が高いね。エンジンは?
タカコ>回転を上げるとそれなりに加速するんですが、けっこううるさい
      のが気になりました。
ウンバ>4気筒エンジンのカン高い音とは違うから僕は気にならない
      けれど、うるさいのは確かだね。

◇峠道: S字カーブの切り返しなどが軽くて得意

ウンバ>峠道でのエンジンの力強さはどうだった?
タカコ>回転を上げないと、あまり力強くないですね。
ウンバ>回転を上げればけっこう力強いんだけど、エンジンの音が
      うるさいんだよね。操縦性はどうだった?
タカコ>すごくいいなって思いました。
      S字カーブなんかでもヒラヒラって軽く切り返せるんです。
ウンバ>エンジンの幅が狭いためにジャイロモーメントが少なくって、
      倒し込みが軽いんだ。
タカコ>それにスピードを出していてもヒュンって曲がれちゃうのが
      いいですよ。
ウンバ>サスペンションがしっかりしていて、きついカーブでも安心感が
      あるね、ブレーキはどう?
タカコ>前ブレーキは効くんですが、後ろが甘いので強くブレーキを
      かけた時がちょっと不安でした。
ウンバ>雨が降ったりしたら、急ブレーキに気をつかうかもしれないね。

◇2人乗り: ラクチンな乗り心地でツーリングもOK

ウンバ>2人乗りで後ろに乗った感じはどうだった?
タカコ>ラクですよ。
      シートが広くて、シートの後ろには持つところも付いているし。
ウンバ>2人乗りでツーリングにも行けるかな?
タカコ>だいじょうぶですよ。
      ZZ−Rに2人乗りでツーリングしているのを見たことあるし。
ウンバ>運転した感じも安定感があって、フラつくこともなかったからね。

◇燃費: 街乗りでも満タンで約450kmも走れる

ウンバ>燃費は平均すると26.1km/Lでエストレヤなどの単気筒モデル
      ほどではないけれど、250の中ではとても良かった。
タカコ>街中で24.9km/Lも走るのはいいですよ。
      バリオスだと、20km/Lなんて走れませんから。
ウンバ>バイクの維持費の中でガソリン代は最も高いから、この差は
      大きい。
タカコ>バイクの値段とかも考えたら、すごく経済的なバイクなんですね。
ウンバ>それとタンクに18Lも入るので、市街地だけでも満タンで
      約450km走れるよ。これも大きな特徴だね。

PART-3 メカニズムチェック: 装備は充実しているけれどヒューズ交換は大変だ
            (※中見出しのみ抜粋しています)
メーター:ツーリングで便利なツイントリップ装備
バックミラー: 数値では平均的だが実際には良く見える
ハンドルまわり: 古いタイプのスイッチだけど使いやすい
積載性&収納性: 収納式と固定式の荷かけフックを備える
ヘッドライト: カワサキ独自の扇形に照らすロービーム
オイル&冷却水: オイル・冷却水とも点検はとても簡単だ
プラグ: ガソリンタンクを外す必要あり
エアクリーナー: 点検にはガソリンタンクとステーを外す
バッテリー: メンテナンスフリータイプで脱着も簡単
ヒューズ: 取り外しが大変なカバーの内側
サスペンション: 車載工具がないので調節はショップで!
車載工具: 取り出しがしやすく内容的にもほぼ満足


PART-4 メーカーとQ&A: 4気筒エンジン搭載の予定は?
Q>2気筒エンジンの良さもわかるのですが、ZXRやバリオスなどの4気筒エンジンを搭載しなかったのはなぜですか? また、今後搭載する予定はありますか?

A>250ccクラスでの4気筒エンジンはどうしても高回転になることから、ツーリングなど実用域において扱いやすくトルキーなツインエンジンを採用しております。また、今後の4気筒エンジンの搭載についても、スポーツコンセプトのバイク以外では予定しておりません。

Q>ZZ−R400には燃料計が付いていますが、250にはなぜないのですか? また、燃料計もしくは燃料残量警告灯を装備する予定はありますか?

A>燃費の良い250ccツインエンジンと大容量18Lタンクということから、ツーリングに行っても他のモデルがガソリン補給する時までガソリン残量を気にする必要がないほど航続距離が長いため、特に燃料計の採用は考えておりません。なお、今後については必要性を検討して行きたいと思います。
         回答: カワサキモータースジャパン 広報課

総合評価: 軽快で経済的なツーリング向きのバイク
ウンバ>ZZ−R250をテスト&チェックしてみてどうだった?
タカコ>高速道路で快適なので、ツーリングにはいいバイクなんだなって
     思いました。
ウンバ>それと操縦性が軽快なのもいいよね。
タカコ>エンジンの力強さがそれほどでもないので登りは速くないですけど
     下りとかだったらスイスイ走れちゃうんですよね。
ウンバ>あと、車体がスリムなので足着き性がいいとか燃費がいい
      なんていうのも2気筒の良さだね。
      その代わり、4気筒のようなパワー感やスムーズさに欠ける。
タカコ>アクセルを開けてもグッと前に出ないので、街中で意外と扱い
     にくいのにちょっとガッカリしました。
ウンバ>最近の4気筒は低い回転でも力強くなっているからね。
タカコ>私は、バリオスなんかの4気筒のほうが好きですけれど、
     ツーリングに使うのならZZ−Rもオススメですよ。
ウンバ>僕もそう思うな。


02. てんさい(い) 2013年10月20日 12:20:27 : KqrEdYmDwf7cM : 0kUGInjLpY
ZZR250試乗。やっぱりZZR250はやめにした。その理由は?

7月13日日曜日、オークション出品のZZR250の現車確認をしてきました。

現車確認前までは、高速道路走行のために、XLディグリーの他にZZR250も考えていたのですが、現車確認してみて、やっぱりやめにしました。

やめにしたので、このオークションには参加しないことになり、他にこのバイクに興味を持っている人のために、レビューを書いてみました。オークションページに掲載され、希望落札価格で落札されていたみたいです。私のレビューが役立ったのでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━
この「ZZR250」の感想
━━━━━━━━━━━━━━━

写真は夜のストロボ写真なので、細かいところがみえませんが、実際に見てみましたが、大きなキズ等なくとてもきれいな車体です。

カウル内部のさびも気になるものはありませんでした。エキパイなどがさびている車体が多いのですが、この車体はエキパイのさびもありません。

エンジンは、セル一発で特に問題なくかかります。給油後も同様。

エンジン音にカワサキ特有の音が気になる車体も多いという話をネットでみていたので、意識してチェックしましたが、特に異音はありません。アイドリング時もそうですし、16000回転等の高回転でも同様です。

ZZRは高回転にするとうるさい、という話もネットで見ましたが、高回転でも特に気になりませんでした。
というのも高回転で高速で走った場合、アライのヘルメットの風切り音の方がうるさくて、エンジン音は特に聞こえませんでした。

チェーンとスプロケットの様子からみて、約8000キロというのは、実走の数値だと思います。

スプロケットの減り具合からみても、約8000キロというのは妥当だとおもいました。
チェーン&スプロケットまだまだ交換時期までは間があります。

この方の過去のオークション評価履歴から、3ヶ月前にオークションで購入した、まさにこの車体の前回のオークションが現時点では確認できますが、峠等でガンガンに走っているものではなく、通学で使っていたというのもうなずけます。
整備もきっちりやっていたのだと予測します。

加速性能は、新車当時のままだと予測します。

実際に高速走行してみましたが、下道でもたぶんすぐ140程度はすぐ出ることでしょう。

ふけ上がりもバッチリで、ひねればどんどん出ます。高速時の安定感も新車当時のままと思われます。

直線メインでのテスト走行なのでコーナーリングについてはコメントができないのですが、新車時の性能を保持していると思われます。

燃費の計測もしてみました。まず満タンにして、20キロ走行時点でまた満タンにして0.81Lでした。
もう少し入りそうだったので、0.86Lとすると、今回の燃費は23.3キロ/Lでした。
結構回して高速走行したり、停止・スタートもある街乗りでこの数字ですから、高速道路なら30は行く気がします。

ガソリンタンク内にさび、キズ等はみえませんでした。

以上、参考にしてくださいませ。オークションページに掲載OKです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記は正直な感想ですが、否定的なことは全く書いていません。

なぜ、ZZRをやめたかというと、、、
・やはりレプリカタイプは、乗車姿勢がキツイ。前屈みであることは変わりなし。これが最大の理由。
・他のZZRレビューとも同じだが、加速感が弱い。非力。たしかに回せば加速するが、きびきびした街乗りをするには、非力。まぁ、新車時からそうなんだろうから、それはこのオーナーの責任ではなく、ZZR250の特色だ、と言っていい。

まぁ、そんなところ。


03. てんさい(い) 2014年4月17日 22:48:01 : KqrEdYmDwf7cM : 0kUGInjLpY
KAWASAKI ZZR250 参考動画 二宮祥平ホワイトベース
http://youtu.be/LT_JdWcynK0

カワサキZZR250 参考動画 中古車にはなぜ善し悪しがあるのか 二宮祥平ホワイトベース
http://youtu.be/R8OXJhgCvyE

KAWASAKI ZZR250 参考動画 二宮祥平ホワイトベース
http://youtu.be/Dc5JGlV1wEc

いちいち話がおもしろい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 番外地6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 番外地6掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧