★阿修羅♪ > 番外地6 > 418.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
血族結婚部落の優生学的調査概報
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/418.html
投稿者 中川隆 日時 2014 年 2 月 16 日 22:31:22: 3bF/xW6Ehzs4I
 


血族結婚部落の優生学的調査概報(第一報) −新潟・長野県境「秋山郷」調査−
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/16894704.pdf

血族結婚部落の優生学的調査概報(第二報)−千葉県安房郡七浦村、豊房村調査-
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/DATA/pdf/16894804.pdf

血族結婚部落の優生学的調査 −山梨県南巨摩郡西山村奈良田部落調査-
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/14208903.pdf

血族結婚部落に関する生体人類学的研究(2)
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/14209001.pdf

この写真は人間の奇形児
http://blog-imgs-36.fc2.com/u/r/a/uracigoto/1d82bae043f6d36f495ead612ccb438a-300x237.jpg


親が代々血族結婚をした子供…
http://blog-imgs-36.fc2.com/u/r/a/uracigoto/93f0f764df25b503be229642b2894dc6.png

家柄、血筋を知らないと大変なことになる

子供が生まれると精神異常の子供が生まれるからだ

兄弟、姉妹、親子で子供を作った先祖には奇形が生まれる確立が高い

企業はイメージが損なうと部落出身者は採用しない

採用しない理由は…

社内結婚されると奇形児や精神異常の子が多く出るのを知っているから

差別が本当の理由ではない

家庭に奇形児や精神異常者が出ると仕事に影響する

遺伝子はメンデルにより、その性質が発見され、ワトソン・クリックによって構造と、遺伝子となる物質の存在が明らかとなっている

血統との情報を合わせるのにはこれらの情報で十分なのだが血統を科学的に判断する血統の科学では…

血縁結婚を繰り返すと血が濃くなり(同じ遺伝子が重なる)奇形が発生

同じ遺伝子はその作成過程(遺伝子がコピーされ増殖する過程)で、コピーミスを犯しやすくなるからだ

現在も人間の遺伝子研究は進められているが、性格、知能など様々な遺伝子が発見されている

性格遺伝子で、暴力的、短気、異常興奮などの遺伝子があれば犯罪者の家系が成り立つ

犯罪傾向の遺伝子は存在し、環境や家庭の問題ではない

遺伝により犯罪者の確立は大幅に上がる

そこで問題になるのが…血族結婚が続いた弊害
http://blog-imgs-36.fc2.com/u/r/a/uracigoto/fc2blog_20130301195503061.jpg

部落出身者 在日朝鮮人

近親結婚を追跡調査した報告があり、将来できる子どもの殆どが障害者、知恵遅れ、犯罪者になる確立が高いという結果が出ている

カリカック家の一族という外国にある部落の子孫の犯罪率の高さや頭の悪さを追跡調査した報告があり、将来できる子どもが殆ど知恵遅れや犯罪者、身体及び精神を病んでいる人が多い、と報告されている

部落出身者又は在日朝鮮人に障害者が多いのは、近親結婚が多かったから

優生学研究者は遺伝説を唱えている

ジューク一族の研究論文では、2人の部落民が次々と子どもを作っていき、最後は1000人くらいの子孫になるが、半分以上が、精神障害者で、さらに半分が犯罪者になったという結果も発表されている

部落の人の多くは、遺伝的に粗暴で知恵遅れが多く発生している

別部落出身者や在日は、育つ環境に問題があるのではなく遺伝の問題

遺伝はいつでるか分らず孫の代に出るかも知れない
http://blog-imgs-36.fc2.com/u/r/a/uracigoto/img_1214704_38288977_0.jpg


在日朝鮮人

韓国も階級社会で、日本に来た朝鮮人は韓国では差別にあっていた民族

親や兄弟姉妹間で子供を作ったので奇形が多く、生まれるとすぐに川に流した

今はみやげもの屋に売っているが…

日本でも「こけし」これを漢字にすると「子消し」

生まれるのが殆ど奇形児で川に流し「こけし」として押入れなどに隠していた

「姫だるま」「こけし」も同じ由来がある

貧困農家の口減らしとされているが事実は違う
http://blog-imgs-36.fc2.com/u/r/a/uracigoto/df_20130301202255.png


部落出身者は300万人

在日は韓国で差別されていたのを日本が軍人として日本に連れて来た

彼らも血族結婚で日本の部落民と同じで血筋に弊害がある

韓国人がすべて、というのではなく部落民は親族結婚を繰り返したので精神病、奇形の遺伝子を確実に引き継いでいる

それと知らずに結婚すると精神病の遺伝子が必ず子孫にでる

これを書くと必ず批判が殺到するがこれは事実だ!

オレが言いたいのは「精神病は必ず遺伝する」ということ

競走馬にしろ、牛やブタ、ニワトリもすべて遺伝子操作で作られる

例えば胎児の段階で、脳細胞をがんがん刺激し、細胞をたくさん分裂させたら生まれてから英才児になるかもしれない

将来は、赤ちゃんを産むときに受精卵の遺伝子をコンピュータなどで読んで、

「この人のIQはこのくらいになりそうだ」という話になると思う

IQが140以上になる可能性は0.1%、130以上は5%とか、

今のままでいくとIQ100を越える可能性は0とか、ある一定の確率が出てくる

体外受精で受精卵1個を取りだして検査すると、プリンターから一覧表がでてきて、

IQ130以上なるパーセントは5パーセント、身長何センチになる確率何パーセント

70歳以上生きる確率が70パーセント、80歳以上は3パーセントと計算が出てくる

美人になるかならないか、までも出てくるだろう

受精卵は作るたびごとに遺伝子は違うので病気の一覧表を両親に渡して、こんな値であれば、この受精卵を使うのはやめて別の受精卵にしょうということもあり得るだろう

人間の肉体と精神の特徴、あらゆるもの計算される時代になるかも…

クローン人間ではなく改造人間の時代になる

そうなれば部落民のDNAでも在日のDNAでも関係なくなるが、それまでは…

だから部落民や在日のDNAを引き継ぐと大変なことになる
http://blog-imgs-36.fc2.com/u/r/a/uracigoto/df.png
http://blog-imgs-36.fc2.com/u/r/a/uracigoto/vb.png


http://uracigoto.blog.fc2.com/blog-entry-246.html


ど田舎の集落、部落民の人間関係は悪人のひとことに尽きる

一人の個人としてはいいのだろうが、部落、集団になると人が変わる

オレの友達の両親が役所を定年退職して田舎で農業をしたいという夢を実現し、実際に土地を買って移り住んだ

ところが部落民から「いじめ」を受けて2年で鬱病になり自殺した

母親は、バカ高い金額で購入した土地と家をただ同然の金額で売り渡した

それもその土地を最初に販売した部落民が買い戻した

購入価格の10分の1


静岡の田舎でもひどい話がある

市道なのにうちの私道も少し踏む、と道路使用料をとる町会役員もいる

そこを通る近所の住民から道路使用料を一人18.000円

唖然とするのは誰も反対しないで払うとこが凄い(住民20人)

こんなことが田舎では通るのが恐ろしい!!

集落の現状

・長による支配、ボスと子分の上下関係が厳然と存在する

・「村」の掟や価値観、しきたりがある

・出る杭は打たれる。長い物には巻かれるべしの精神構造

・排他主義に基づく仲間意識が存在する

・自分逹の理解できない『他所者』の存在を許さない

・同郷者に対しては「自分達と同じで当たり前」という意識を抱いている

・自分たちより劣る存在である、といった思い込みが激しい

・弱いと規定したものに対しては、陰湿且つ徹底的にいじめをする

・集落は陰口を好み二人集まると誰かの悪口を言う

・プライベートやプライバシーといった概念が無い

・無学、無知、無教養の集まり


村社会の規則
http://www.cns-fuso.co.jp/inpaku/02mita/mit-095.html


村八分訴訟

「2004年に沼集落で開催されたイワナのつかみ取り大会において、運営責任者である集落の区長など地元有力者3名に対し、11名の村民が

「準備や後片付けなどでお盆をゆっくり過ごせない」

と運営不参加を告げたところ、村八分行為(ゴミ共同収集箱に施錠を行う、山菜採りなどに対して入会権を認めない、等)を受けたとして村民11名が有力者3名を相手取り提訴」


部落で殺人事件が起こる原因は「村八分」「いじめ」

「悪口を言う、いじめをする、嫌がらせをする」


いじめは部落民の伝統


部落民の現実

SPA!4/28号の記事

「年収100万円ライフ充実術」でUターン転職の成功例として取材したときには、

「田舎は物価も安いし空気もうまい。週末にはカヌーを楽しんでます」

と満面の笑みだったからだ。

それから1年後

岩手・多田昌義さん(仮名・34歳)郵便局嘱託

田舎は怖いです。正直、1秒でも早く抜け出したいですね」


原因

「近隣住民とのいざこざがきっかけで、東京から一緒にやってきた妻がノイローゼ気味になってしまって…」

諸悪の根源は、地域住民たちによる婦人会の存在だという。表向きは「子供のために地域の治安を守ろう」

というものだが、その実態とは…。


「毎日、会合と称して集まっては、

『出会い系サイトで誰々と会ったとかエッチした』

なんて話をしているようで。そんなところに行くなって妻に言っても、

『参加しないとありもしない噂を立てられるから…』と」

治安を守るはずの婦人会が、ほとんど不貞妻たちのハッテン場。心配しつつも「ウチの嫁にかぎって…」 と妻を信頼していた多田さんであったが、昨年末に計画されたあるイベントがきっかけで、訣別を決意する。

「婦人会を仕切る会長の亭主が運送会社の社長なんですが、年末の社員旅行になぜか婦人会のメンバーも 強制参加させられるというんです。おかしいでしょ? 

“人の妻”ですよ? オレも行くって言ったら、

『婦人会の懇談も兼ねての伝統行事だからムリみたい。社長にも逆らえないし』

って。 さすがにそんな慰安婦みたいなマネはさせられませんから、断りましたよ」


無事、婦人会を抜け出したはいいが、目を合わせれば陰口を叩かれる毎日。
奥さんは外出するのが怖くなり、家にこもりがちになったという。
http://desktop2ch.tv/soc/1284207813/

http://uracigoto.blog.fc2.com/blog-entry-320.html


部落民の集団騒音おばさんは現在出所しているが、マスコミはまったく取り上げない

それは真実が明るみになるのがまずいからだろう

公正さを欠いた報道であり、視聴率目当ての捏造だった                

判決は最高裁にて懲役1年8ヶ月

本来であれば情状酌量の余地もあって良いかと思う 

裁判所で判決が出た慰謝料200万円全額を裁判起こした人に支払っている

しかし、これで一件落着とはいかない

慰謝料200万円を貰った人の近所の住民が俺たちも騒音おばさんの被害者だ

当然慰謝料200万円を貰う権利があると主張しだした

近所の住民が 「金をくれ!」 と現在団結して騒いでいる

週刊誌の情報によると、騒音おばさんはあの家に戻り、宿敵夫婦はどこかへ引っ越していったらしい


この事件は他人事ではない。

勧誘を断れば嫌がらせを受ける事もあり得る

マスコミを金で操って徹底的に叩かれ刑務所行きとなる

創価学会の意向に逆らえない毎日新聞・TBS

読売・朝日に次いで世界第3位の発行部数を誇る聖教新聞

毎日新聞社系列の印刷所が関与している

毎日新聞320万部に対し聖教新聞は公称550万部

虚偽がまかり通る時代には、真実を語ることは革命的行為だ

「騒音おばさん」は、近所では悪く言う人は一人もいないという

それならどうして裁判のときに嘆願書のひとつも提出しなかったんだ

自称被害者山本一家(創価学会員)
http://jgsdf74tk.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-b630.html


「エセ被害者山本一家は河原家の生活音(畑を耕す音やお茶碗を洗う音など)がうるさいとクレームをつけてきたり、病気の娘さんの「う〜〜」という唸り声を

「キチガイの声がうるさい」

などと近所に言いふらしていたというから酷いものである。その上、隣人は、強いライトを、河原家に向けて 設置している。河原家の、難病の娘さんにとっては、ライトがまぶしすぎて 寝れないからと どうにかしてくれと再三、お願いしたにも関わらず、それも聞き入れてもらえなかったという。

河原氏は、隣人(学会員)の、勧誘を断った後 数々の嫌がらせに遭ったらしいが、仲間をたくさん引き連れてきて抗議に来たりすることも学会員独特の異様さである。世間一般ではありえない話だ。」


不思議に思って奈良県生駒郡平群町という所を調べると…

人口77,931人

エセ被害者山本一家は四つ部落出身

動物の解体処理を業としていた地区から引越しをしてきた

それにこの地区は奈良県生駒郡平群町 賤民の集落だったところ

エタ(穢多)と称された賤民の地域

ろくな者が住んでいない

これを書くと差別となるが、本当はみんなが知っている事実だ

賤民の集落や地域

賤民の集落民の戸籍を昔のように「赤字」に戻すべき

昔の人は 正しかった!

四ツ部落は昔から人間性の悪いところ

被害者山本一家は先祖代々の四つ部落民

だから住民がまともな人種がいない

四つ部落に移ると必ず住民とトラブルが起こる

住まいを買うときはその住居地区を調べたほうがいい

血筋というか遺伝か穢多・非人は精神異常者が多い

結婚して子供が生まれると障害者が生まれる確立が高い

結婚するときはよく調べたほうがいいだろう

部落地名総鑑
http://d.hatena.ne.jp/bakagaki+fushigi/20120914/1347550338

bcspo.jpg

業種 屠殺、食肉加工販売、皮革加工販売 下駄屋 肉屋 金物屋

1905年 奈良県教育委員会における文書では「特種部落」とされている

奈良県 穢多・非人 人口5万6,130人

葛城市、香芝市、王寺町 生駒市、五條市、田原本町、曽爾村、御杖村
宇陀市(旧菟田野町を除く)、高取町、大淀町 大和郡山市、天理市
橿原市、川西町、上牧町 桜井市、宇陀市(旧菟田野町) 奈良市、平群町、三郷町
大和高田市、三宅町、河合町 御所市、安堵町

エセ被害者山本一家が元いた地区


五条市 改善地区
http://www.youtube.com/watch?v=b06lfo1Ni5I


http://uracigoto.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

奈良の「騒音おばさん」は創価学会の集団ストーカーの被害者。2011年9月30日


2年前、奈良県の住宅地でラジカセの音量を最大にし、隣のうちに喧嘩をうる気違いじみた「騒音おばさん」がいた。

テレビでよく放映されていた。

あんな怖いおばさんがいて、隣の人はかわいそう、と誰もが思った。

しかし、ほんとうにかわいそうなのは「騒音おばさん」かもしれないのだ。

もし喧嘩している同志が両方放映されれば、喧嘩にみえる。だが、一方だけがうつされていたなら、狂気の人間にしかみえないだろう。

騒音おばさんには敵がいた。しかしメディアは敵を放映しなかった。

隣人はs会の人間。s会が徒党を組んで騒音おばさんをいじめていた、という。

もしそうなら、ほんとにテレビメディアはくさっている、といえる。


引用

奈良県で二年ほど前に傷害容疑で逮捕された「騒音おばさん」こと河原美代子被告に対し、最高裁は被告側の上告を棄却し、懲役一年八ヶ月の実刑判決を言い渡し刑が確定した。

この事件は当時ニュースやワイドショーなどで何度も放送され、全国的に話題を呼んだ。

報道映像では、大音量でCDラジカセからヒップホップ等の音楽を流し、被害者とされる夫婦宅に面する二階の窓のベランダに布団を早朝から出し、大声で音楽のリズムに合わせ

「引っ越し! 引っ越し! さっさと引っ越し! しばくぞ!」

等の怒号を上げて、その布団を思い切り叩く様子が繰り返し流された。

「とんでもないひどいおばさんだ。」

「頭がおかしい」んじゃないか等と多くの視聴者は感想をもたれたのではないだろうか。

私も最初この映像を見て「近所迷惑なおばさんだな」と思ってみていたのだが、何度も流される映像をつぶさに見ていると、怒鳴るおばさんの様子はどこか異様なまでの切迫感があり、大声で怒鳴るその姿からは何か追い詰められたおばさんの悲痛な叫びが伝わってくる感じすらおぼえた。

このような行動に駆り立てている原因は一体何なんだろうと・・・・。


そんな中、被害者夫婦への傷害罪が適用され、裁判が行われてきたわけだが、この裁判の過程で以外な事実が浮かび上がってきている。

当初、一方的に騒音おばさんが悪者として、被害者夫婦がただの被害者として報道されていたが、必ずしもそうではないという事実が明らかになってきている。

騒音おばさんは若い頃、相手が障害を持つ人とだということを隠され見合い結婚させられたその後三人の子供が産まれたそうだが三人とも障害を持ち. 娘二人は亡くなり今ご主人は入院中だそうです。 そして障害を持つ息子さんと一緒に暮らしていた。


そのような家庭環境の中、今回被害者とされる「老夫婦」が隣に引越ししてくるわけだが、どうもこの自称被害者とされる「老夫婦」の方にこそ、今回のトラブルの原因があるのではとの疑惑が持ち上がった。

この自称被害者とされる「老夫婦」は熱心な創価学会員であることも判明。
この事件についてはこんな書き込みがある。

ミヨコは原告夫婦が越してくるまでは明るい楽しいおばさんだった。近所でも評判の。 しかし原告夫婦が引っ越してきて、庭にミヨコの家を照らすような明るい照明を設置。自宅に重病患者のいるミヨコは、せめて囲いをして、窓から光が入らないようにと原告夫婦に頼んだ。しかし原告夫婦はそれを無視した上に、わざと早朝 からの布団叩きを開始。おまけにミヨコの家の茶碗を洗う音がうるさいとか 病気の息子さんの「うー」いう声を「キチガイがうるさい」と自治会の班長にいう など悪行三昧。家庭内の会話にも聞き耳を立てられ言い触らされる。

そこでミヨコも布団叩きで対抗する。原告夫婦は周辺の信者を20人も集めビデオを撮りつつクスクス笑う。ビデオでの監視は24時間やってたらしい。嫌がらせは、彼女が家族の介護のために自宅前に止めていた車にまで及ぶ。

ミヨコは昔からのご近所の方には、いつもお菓子を持ってうるさくして申し訳ないと謝っていた常識人で、日ごろから被害者夫婦以外の者には親しく接しており、近所の住民に笑顔で挨拶をする様子も見られた。マスコミのインタビューに応じた近隣住民も「普通の人だったと思います」などと答えていることから、この学会員夫婦が越してきたことがトラブルの発端となったことは明らかだ。

そしてそのトラブルの要因となったのは、学会員夫婦による「騒音おばさん」の創価学会への勧誘、それをおばさんに断られたことが引き金となっているのではないのか?
家族が病気・事故・不幸にあっていると、言葉巧みに勧誘してくる創価学会の典型的なやり方だ。

そして更に問題なのは、一方的な報道により「騒音おばさん」だけを悪者にしたマスゴミの報道のあり方だ。その証拠に事件が全国的に有名になった2005年4月頃、被害者夫婦が撮影したビデオで女と被害者夫婦が言い合っている場面が放送されたが、数ヶ月後に放送された同場面の映像では被害者夫婦の声のみ消されており、一方的に「騒音おばさん」が文句を言っているように編集されていた。

テレビは「明確に被害者・加害者を決め付けた編集」で垂れ流し、そしておばさんへのまともな取材は行わず、悪意に満ちた偏向報道で視聴者の関心を高めていった。

何でこんな行為に及んだかを多面的に取材を重ね報道するのがマスゴミの役目だろうに・・・・マスゴミはこの事件でも大きな過ちを犯した。

文芸評論家の山崎行太郎氏も次のように述べている。

マスコミは、被害者の言い分だけを100パーセント信用して、「加害者=犯罪者」と確定したわけでもない段階で、こういう秘密なプライベート映像を、全国ネットで流してもいいのか。これこそ問答無用の「集団リンチ」であり、「村八分」ではないか。

さて、この映像を撮影したのは、「騒音おばさん」の近所に引っ越してきた新住民である「山本某」一家である。「山本某一家」の者が、偶然ではなく、意図的に撮影したものらしい。僕が、この「騒音おばさん」事件に不自然なものを感じ、何か「いやな感じ」を受けたのは、このビデオ映像の撮影者の「意図」と「魂胆」に、心理的に醜悪なものを読み取ったからだ。

「騒音おぱさん」の家の隣に引っ越してきた「山本某一家」は、単なる「善意の被害者」のように振舞っており、すべてのマスコミ報道もその線に沿ってなされているが、実はそんなに単純な話ではない。むしろ、問題は、僕が、この「騒音おばさん」報道に接した当初、直感的に感じたように、被害者と自称する「山本某一家」の方にあったらしいということだ。つまり「騒音おばさん」は、24時間、この隣家に引っ越してきた「山本某一家」に監視され、隠しカメラで密かに撮影されていたということだろう。

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20070108

山崎氏も言っておられるが事件の根本にあるものは何なのか、今回の判決で裁判官はそういうことにまで思いが至らなかったのだろうか?
警察も検察も裁判所までもが一方的に偏った言い分だけを採用し、事務的に事件を処理したような判決だった。それを補うように報道する側のマスゴミが世論を誘導していく。そんな風潮が当たり前のように容認されている社会は異常としか言いようがない。

三ヵ月後に刑期を終えて帰ってくる「騒音おばさん」にはカルト宗教に洗脳されたイカレタ夫婦とは係わり合いを持たないで、又昔のように明るい近所付き合いの良いおばさんとして、余生を送っていってもらいたいと心から願っている。
それにしてもあまりにもこのおばさんが不憫で気の毒に思えてくる・・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/posutoman21/31274257.html


奈良の騒音おばさん 創価学会の嫌がらせ被害に・・・
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=wsFABWIjkXM


終わり

もしそうなら、s会が騒音おばさんを監視して撮ったビデオをs会のことをふせておくことを条件に、テレビ局が買い取って、放映したとすれば????

騒音おばさんは勝ち目がない。
一方的に悪者にされてしまう。

もし、これが真実なら、メディアがいかに金のために腐っているか、そのために弱者がどれだけ犠牲になっているか、笑えなくなる。明日はわが身かもしれない。

my日本より引用


やはりテレビと創価は悪のコラボだった!、my日本の桜庭氏を殺したのも騒音おばさんを

悪者にして叩いたのもテレビと創価が癒着してるからである。


これで創価の「嫌がらせ」「集団ストーカー」は確定的になった!
http://jgsdf74tk.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-b630.html

創価学会は部落や在日なの?


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 13:06:22.58 ID:tukDQ+1q0

そのとおりです。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 23:07:36.51 ID:1zmFT9y2O
>>1
ちょうど半々。
そう覚えておけば、間違いないですね。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 23:15:52.34 ID:G2JxT4X5O

だいたい、そうだね。
幹部から末端まで、人員数も影響力も、ほぼ半々といったところでしょう。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 10:26:25.61 ID:V5Wwg8t/0

昔は部落民と朝鮮民に宗教の自由は無かった。

浄土真宗

これで婚姻など差別されていた為、創価学会などと訳のわからないチョウセン人を敬う集団となった
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1327225646/


489 : 可愛い奥様[] : 投稿日:2012/06/08 02:13:21ID:F39cuzgnO [1/3回]
>>487
同和と創価批判したら、消されるからね


524 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2012/06/08 10:38:49ID:L50jwfWH0 [2/3回]

最近テレビに登場する若手料理家というのはきまって層化。
層化は大量の在日と部落が構成員。


512 : 可愛い奥様[] : 投稿日:2012/06/08 09:44:00ID:/Tcsk+ii0 [1/1回]

そうか そうか
そうかに入れば遭えるよね BもZもw


331 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2012/06/07 16:53:50ID:orSAj+T+0 [3/3回]

創価には在日が多いけれど、地方だと部落は創価に入ってる。

というか地方の創価は、部落(桶屋、棺桶屋、賭殺)か身体障害者しかいなかったよ。在日はいる事はいて、かっぱらいとか悪い事しまくるんだが創価はやっていなかった。

都市部だと在日は漏れなく創価だよね。


561 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2012/06/08 13:31:14ID:XoXhrjyY0 [1/4回]

私は生まれも育ちも被差別部落です。 しかも一族が創価学会員なんです。
私の家族は創価学会員であるということは嫌がっているのですが、退会するなんて言った日には、親戚などからいろいろ嫌がらせを受けるので退会なんて絶対できないと言います。

今3年付き合っている彼自身はそのような差別はしないのですが、彼の両親が意味も無く忌み嫌うようです。 以前、彼の妹が部落の人を連れてきたときは、すぐにそれを理由に別れさせたらしいのです。 なので、いろいろ聞かれるのが怖くてまだ会ったことがありません。

むこうの両親はまだ私が部落地区の人間で、創価学会員だということは知りません。
しかも彼は長男でたった1人の男の子です(兄弟無し)。

そろそろ結婚を意識しだしているので、むこうの両親にも挨拶に行きたいのですが、もし行った場合は無理やりにでも誤魔化すべきでしょうか?


563 : 犬丸 ◆MRCYWQz4rc [] : 投稿日:2012/06/08 13:33:29ID:9lcntw100 [9/11回]

>退会するなんて言った日には、親戚などからいろいろ嫌がらせを
>受けるので退会なんて絶対できないと言います。

これは、被差別部落の体質ではなく、創価学会の体質だと思う。
http://www.logsoku.com/r/ms/1338708845/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年7月11日 08:43:32 : XEHR3cVUdk
地方だと部落は創価に入ってる。→正解

2. 中川隆 2015年10月05日 06:17:58 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs

長らく阿修羅アクセス数ランキングのトップを独走していた部落スレがアクセス数ランキングのカウントから外されてしまいました。

元投稿自体は削除されていないのでリンクを貼っておきます:

被差別部落出身の有名人は?・yomi.mobi(部落出身者は、大和民族の誇りを思い出し、在日・米国と手を切るべきです)
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/860.html


3. 中川隆[5402] koaQ7Jey 2016年12月12日 06:50:48 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5838]

朝鮮部落の朝は、酒の臭い。2011-01-03 | 日記


私は、この朝鮮部落に住んでもう8年ぐらいたちます。

あさは、ひとのさぐりあい、ひとのけなしあい、おまけに悪口大会、
そうして、つながりといえば、兄弟姉妹のセックス関係だけです。

あんまり近親相姦がおおいので、ちんば、いざりがたくさんいます。
それに、通名も当たり前で、年賀状も通名らしいです。

この朝鮮部落の臭いは、時にねこのしょんべんのにおい。
ときに、酒の発酵した、いやなにおい、または、たまに洗濯のいいかおり、

朝鮮人が昨年しんでいきましたが、内密に葬式をしたらしく、釣り目のあつまりはみれなかったです。

そのひとは、すこしおかしなひとでした。

いつも、のぞいてました、大家にうその通報はするは、本当にいやなひとでした。
「うえから、みえるんだろう」とか
「おいだしてやる」とか

困っていたら、しんでゆきました。北朝鮮のほうへたぶん灰はとんでいったのでしょうね。

朝鮮部落の若者は、結婚しませんというよりも、できません。
または、朝鮮部落同士まぐわります。

それで、ちかくにある産婦人科でおろします。
生めない子つまり、近親相姦のこどもだからです。

性の関係は、普通の人よりも、はるかにはげしいです。
結婚できないためなのか?

ストレスの多い環境のためなのか?
すごい、年齢まで、近親相姦または、デリヘルなどでやりまくりますね。

この町のいいところは、ひとのさぐりあいですので、
孤独死はありません。たぶん大家が勝手にさぐりますからね。

朝鮮人同士の仲のよさ、それはすごいです。
ほかのものをよせつけないし、臭い部屋でも平気ですね。

孫も、ちょうせんじんなら、かわいそうとしかいいようがないです。
人間のうじですね。

私の住む町は、●●朝鮮部落です。
しかし、みんなは、ひみつにしております。
http://blog.goo.ne.jp/ootomo0320/e/fc08fc45f24c9891f107bc50f2a03dd7


4. 中川隆[5405] koaQ7Jey 2016年12月12日 07:32:53 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5841]

裏には裏の道があり  2011/2/25(金)

たまたま1月に新年のご挨拶ということで、工藤会系の事務所へ足を運んだ時、いろんな人と出会って話をさせてもらいました。その中にA氏はいました。


A氏は田川市の出身。部落差別の中で気が付いたら893のご職業をされているということだった。

残念ながら筑豊地方や北九州市内というのは無数の部落が存在している。15歳になって中学を卒業すると当たり前のように働きに出るのだが、もちろん仕事が無い。
部落出身ということを隠してうまく就職できても結局、後からバレてクビになる。

男性の場合はかなり働き口が狭いので、多くの人間が余ってしまう。それでしょうがないから裏社会へと入ることになる。

そちらのことはまた追々。今回は女の子の方の話。


とりあえず15歳になって中学を卒業したらお水商売の世界へ入るのが半ば、常識のようになってしまっている。在日の経営するパチンコ店などに働きに出るのもいいが、正直、稼ぎが段違いなのですぐに辞めてしまうという。


そのA氏は斡旋をする仕事をしてる。

中洲がもちろんメインではあるが、大阪の飛田新地、名古屋、札幌、東京などにも顔が広く通じていて、15歳になった女の子を広く斡旋しているということを話してくれた。


部落の地域だと常識なんて無い。 我々の考える常識とはかけ離れた世界がそこには存在している。暗く・・・絶望と悲観と・・・ 


A氏が、15歳になった少女と出会い、話を聞いてみると、

初体験は小学生の時で、部落の中でも何度も何度もレイプされたり、

時には父親にレイプされたり、祖父にレイプ、義父にレイプされたり、

さらにその全員に順番にレイプされたりして育つ。

ちょっとキレイめで可愛らしい子になると、15歳の時にすでに男性経験は500人というとんでもないのもいるのだそうな。

だから、中学を卒業したばかりの女の子に声をかけると、喜んでお水で働きたいと言うらしい。今までは襲われてもただ快楽を得るだけで、お金にはならなかったが、これからはセックスが金になると知って喜ぶのだそうだ。 私にはまったく信じられないが、それが部落の世界なのだそうだ。

15歳でいきなりソープデビュー。15歳という若さで本番ありということだから、料金は8万でも10万円にも設定しても客は殺到するという。ほとんど中学生のような少女と金を払えば合法的(?)にセックス出来ると聞いて金の使い道に困っている男達は群がる。1回10万円でも1週間に30回の予約を入れた強者もいたらしい。凄過ぎる。


本人の取り分は半額。それでも、中学を卒業したばかりの少女が1年でもの凄い金額を稼ぎ出す。


さすがにまだ本番までは抵抗があるという少女の場合はお触りだけのピンサロやキャバクラで働く。ソープにはかなわないが、やはり中学卒業したばかりの女の子がってことで固定客はいっぱい付くからなかなかの収入になるという。

入った金で整形をして綺麗にして、うまくいけばAVにでも出てまたそれなりのお金を稼いで部落出身の男と結婚してはすぐ離婚、また結婚してはすぐ離婚を繰り返す人生を送る。


娘が生まれると金になるってことで、金が欲しい父親は娘をレイプして子どもを産ませたりする。男の子だとガッカリし、女の子だと大喜びする。

私が出会ったことがある女性は、祖父との子どもを産み、義父との子どもを産んだことがあるって平気な顔で話してくれたから、驚いたことがありました。


精神病を患っている人も部落にはたくさんいて、産まれてくる子どももまた精神病に。


A氏が話してくれた悲惨な女の子の話。

産まれてすぐに精神病と分かり、父親が育児放棄。母親は自殺。

その後、祖父母が育てたが、小学校に行く頃からさらにおかしくなり、いつも下着姿でその辺を徘徊したりしてどうしようもなかったという。

で、部落の大人の男性たちが毎日レイプ。
集団で次から次へとレイプ。

中学生ぐらいの年齢の頃には2人の子どもがいたという。

そんな年齢でも服を着ないでその辺を徘徊しているものだから、男性が寄ってきては普通に道端でレイプされているとのこと。誰も止めないし、いつもの光景といった感じ。それで次から次へと精神病を患った子どもが出来たという話を聴いた。


A氏が言うには、その少女は部落の人間に毎日レイプされるためだけに生きている、とのこと。


なんだろうね・・・・悲惨を通り越して、言葉が出なかった。

A氏が言うには、そんな精神病患者でも植物を言われた通りに育てることぐらいは出来るのだそうだ。だから、大麻を育てさせては、少ない生活費を渡すということが行われているのも普通のことなんだそうな。たぶん、それが大麻だと知らずに育てるんだろう。育てるとお金がもらえるから一生懸命育てる。普通だったらおかしいと思うが、残念ながらそう思う回路を持っていない。


そんなことを繰り返しては、A氏は少女と大麻で組の中でものし上がっていったそうな。

やはり経済力を持った893は上からも当然重宝されるし、金を山ほど持ってる構成員は出世も早い。

「にいちゃん、金に困った時はいつでも電話ちょうだいな。金ならいくらでもあるからいつでも助けてやるわ」

って、にやっとしながら話してくれた。

「大丈夫、金には困ってないから」

そう伝えると、またにやっと笑いながら奥の部屋へ入っていった。
http://blog.goo.ne.jp/kimutamako1212/e/13f7cdcd736285b2acfdb818a1be2ff2


5. 中川隆[-7852] koaQ7Jey 2017年5月01日 13:12:21 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

阿修羅管理人に投稿・コメント禁止にされましたので、本日をもってこのスレは閉鎖します

参考に、僕が阿修羅原発板で反原発派の嘘とデマを明らかにした為に、阿修羅で投稿・コメント禁止にされた経緯を纏めました:

これが阿修羅に巣食う電通工作員
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/603.html#c73


6. 部落民を絶滅収容所へ[1] lZSXjpavgvCQ4pbFjvuXZY@KgtY 2017年5月28日 18:50:04 : jcNf3sgkjw : MfGyQpSAxcw[1]
部落民って長野県に多い高橋とかいう名字の奴らが有名だよな
なんか目がすんげ〜小さいの
それで近親相姦繰り返して近所全部同じ高橋とかいう苗字のガチブラww
なんか名古屋とかにも蒲郡とか被差別部落村とかあるけど
あっこはチンピラの部落民がさらった人間をリンチしたり身ぐるみ剥いだり
している日本のヨハネスブルグww
だって愛知県警自体が部落民が巡査とかやってるもん
Fラン大とかゴミ専門学校、実業高校など諸々のド底辺とかが
弘道会とかいうヨツとかエタの元締めみたいなのとつるんでるしな
ネットの時代愛知県警のあまりの部落民巡査の犯罪ぶりに業を煮やした
県民がネットで警察庁とかに垂れ込んで最近は河村市長がそいつらを
取り締まりにかかったんで大人しくなっているけど依然として個人商店とか
に存在してるしな あと河合塾でBFとか35とかアビバみたいな専門卒となんて
ほとんど被差別部落ばっかよww 部落民は近親婚のせいで頭がどんどん悪く
なっているから荷物片付けとかエクセルのしるし付けみたいな簡単なこと
ぐらいしかできない。そしてそういう簡単な仕事?みたいなので利権というか
部落作ったりする。思えば肉関係のエッタに高橋とかいう苗字が多いのって
こういうところからきてるかもしんねーなww
ま、部落民は近親婚のおかげで身体機能も劣弱な個体が多いからちょっと
どつくかなんかするだけでびびるような奴らだから狂犬には脅すってのが
一番いうこと聞かすのに手っ取り早いと思うよ
ナチスドイツだったら被差別として絶滅収容所直行ってところだろうけど

7. 中川隆[-10404] koaQ7Jey 2019年5月08日 22:33:13 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1694] 報告
朝まで生テレビ! 激論!暴力団はなぜなくならないか! - YouTube 動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%9C%9D%E3%81%BE%E3%81%A7%E7%94%9F%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%21%E3%80%80%E6%BF%80%E8%AB%96%21%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E5%9B%A3%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%8B%21%3F+


1992年2月 テレビ朝日
出演: 大島渚 野坂昭如 西部邁 安部譲二 他


4代目会津小鉄会会長 高山登久太郎
「うちの若いもんとしてはね、だいたい同和関係が70%ですわ」

8. 中川隆[-9502] koaQ7Jey 2019年6月19日 06:24:10 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[2975] 報告

東海アマブログ  自由と人間解放 2019年06月18日
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-779.html

 私が若くて元気だった半世紀前は、仲間たちに共有する価値観として「人間解放」という概念が普及していた。

 この言葉は、最近では巷で聞かなくなってしまったのだが、検索エンジンに入れればたくさんヒットする。

 半世紀前、1970年前後に、「人間解放」という言葉が流行った理由は、たぶん、差別問題がクローズアップされ、部落名鑑の出版による結果、企業の人事担当者が、未解放部落や在日朝鮮人を選択的に排除することが常識になっていたこと、こうした不合理な差別への怒りが共有されていたことが大きいと思う。

 実際問題として、私は実家が名古屋市中村区で、図書館に行って、自分の家の情報を江戸時代に遡って調べたところ、まるで、地上に存在しない ブラックホールであるかのように、すっぽりと情報が抜け落ちていたことで、自分の住む土地が非常に奇っ怪な情報喪失を起こしている現実に驚かされた。

 そこで、ますます興味を持って調べて見ると、近所には「カラスの森」という地名があり、用水沿いに毛皮を処理する零細業者がひしめいていたり、私が子供の頃から、学校で、いじめっ子から「四つ」という蔑称を投げつけられることがあったりと、深刻な未解放部落問題が存在する地域であることが分かった。

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-247.html

 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-245.html

 以下は、私の記事をヤフーブログが勝手に削除したため阿修羅掲示板から引用するのだが、引用者の4153番というのは原発推進派の極右で、たぶんアゴラの編集メンバーで、私を部落民と嘲笑する目的で転載したようだ。
 http://209.54.50.129/12/cult10/msg/795.html

 別に私が部落民であっても差し支えないが、実際は、実父が1950年前後に、名古屋機関区のSL運転手で、勤務先に近い、中村区の土地を非常に廉価で購入できたことで、当時、千種区覚王山から転居したものだった。
 (今でも、この周辺の土地は不可解に安い)

 1960年代後半に、岡林信康が、部落問題を告発するフォークソングの名曲を次々に発表し、当時の我々の心を突き刺すような鋭さで、差別問題をクローズアップした。

 https://www.youtube.com/watch?v=YlOToxOxOME

 https://www.youtube.com/watch?v=lbiCLUwFwTY

 この手紙という曲は、岡林が実話であると明かしている。当時は自殺した女性の名前も分かっていたが、今ではネットから削除されてしまっている。

 私の記憶でも、未解放部落の居住者や、在日朝鮮人には明確な差別があった。私の住んでいた中村区は、大門という赤線地帯があって、当時はすでにソープランド街へと変わっていたのだが、こうした風俗産業には、付随する在日系の暴力団関係者が非常に多く、私が通う小中学校でも在日者・暴力団子弟は一大勢力だった。
 名古屋を代表するパチンコ産業のメッカが中村区だったのだが、同級生だった正村の娘(パチンコ創始者の)以下、これも大半が在日者だった。

 名古屋の在日者は、民団系よりも総連系が圧倒的に強力だった。パチンコ業界の大半も総連系である。
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-5.html

 当時、在日者と部落名鑑出身者は、絶対に一流企業、とりわけ銀行や商社などには入社することができず、どんなに成績優秀であっても人事が不良品をはねるように除外したので、在日者と部落出身者の就職先といえば、真面目な者はプロ野球、ボクシング、格闘技などのスポーツ界、そして一大勢力になっていたのが芸能界で、あとは土木建築と暴力団くらいしかなかった。
  https://honuryoma.wordpress.com/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/%E8%8A%B8%E8%83%BD%E7%95%8C%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%9C%A8%E6%97%A5%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%80%8E%E5%AE%98%E5%A0%B1%E3%80%8F%E3%81%AB%E5%B8%B0%E5%8C%96%E3%81%AE/

 メンバーを見ると、蒼々たる顔ぶれどころじゃない。スポーツ界と芸能界から在日者を排除したなら、業界そのものが成立しないほどである。

 また世界的な名声を得ている空手も、極真会館の創始者は崔永宜(大山倍達)現館長は文章圭(松井章圭)であり、また主立ったメンバーの多くも在日者で、もし極真がまとまって祖国に帰国でもしたら、日本空手界は崩壊してしまう。

 また芸能界でも、五木ひろし・都はるみ・和田アキ子ら大御所メンバーの多くが在日者で、これも日本を追放されたら芸能界の半分が消え失せてしまいそうだ。
 プロ野球界も、金田正一・張本勲を筆頭に、実力者の数割が在日者で占められている。

 どうして、こうなっているかというと、戦後における在日朝鮮・韓国人・部落民に対する激しい差別の結果である。つまり、彼らの行き場は芸能界・スポーツ界・土建業界・暴力団業界など、極めて少なかったので、みんな必死にがんばったのだ。

 当時は、こうした差別に対する底辺の人々の怒りが共有され、浸透しはじめた時期で、民族差別や出身差別に対し、激しく憤る人々が「人間解放」というスローガンを掲げて差別撲滅運動を行ったのである。

 そこで、「人間解放」という言葉の持つ意味が、本来の概念を外れて、在日者の人権擁護という方向にずれてしまったので、もっと広い普遍的意味での人間解放に関する議論が、小さくなってしまった印象もある。

 本当の意味での人間解放とは、在日者差別も含めて、人を見下し、差別することで、自分の優位性に満足したいという姑息な精神構造こそが、人間社会を息苦しく狭い、愚かなものにしているというわけで、偏狭で硬直した差別的精神性を克服しようというものだった。

 そもそも、解放された精神性からは、戦争や核武装や階級差別などという発想は出てこない。死刑制度推進や天皇制賛美も出てこない。

 それらは「未解放精神」とでもいうべき矮小で卑屈な利己主義から生まれるものであり、人を許さず、制裁処分するという発想しかなく、旧日本軍の極右思想を受け継いだものといってもいい。

 自由の本当の意味もまた、牢獄に閉じ込められた肉体が解放されて自由になるのではなく、自らの硬直した差別観念が、自分の精神的牢獄作りだし、自らの心が閉じ込められていることから、「自分で作り出した牢獄から脱出しよう」という意味なのである。

 人が不自由と言う場合、大半が、実は自分で不自由を作り出しているのであって、そのことに気づけば自由になれるのであり、それは、肉体が牢獄にあって閉じ込められていても、心は束縛から自由であるという意味でもある。

 我々の人生は、極めて限られた空間と時間のなかにあって、人によって活動領域は大きく違う。熊の活動範囲は数十キロもあるが、蟻は数メートルしかない。しかし、それで蟻は熊より不自由かといえば、決してそうではない。小さな空間で、短い一生を終えたとしても、その生の充実感に違いがあるわけではない。

 生物は、それぞれの生のなかで、それぞれの必要に応じた活動を終えて生を全うするのであって、これは人間も、まったく同じ。

 広い活動範囲の人も、狭い活動範囲の人も、長い人生でも短い人生でも、その生の全うのなかで得られるものは変わらない。

 自由とは自ら作り出すものであり、狭い広いは関係なく、財産や権力の多寡も関係ない。

 「人間、立って半畳、寝て一畳、一日4合の飯」と信長が指摘したことになっているが、人間に「身の丈」という制限があったとして、それを大きく越えることに意味があるわけではない。
 http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-4.html

 一人の寝るスペースは一畳しかなく、立つスペースは半畳しかない。食べられる量は最大4合しかない。寝床が百人分あっても寝られるのは一人分だけ、テレビが100台あっても同時に見られるのは一台だけ、乗れる車も一台だけ、それなのに、必要を越えた無駄な所有に走るなという意味である。

 このことを理解することで、「人間の自由」の本質的な意味を知ることができるのだ。自分の限界を知って、本当の自由を享受できること。

 これこそ「人間解放」であると、先人たちは教えてくれている。

 「ものごとの本質を見よ」と先人は教えている。

 武田信玄は、「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」
 と語ったが、この意味は、見せかけに騙されるな、本当の城は人間であり、本当の石垣も本当の堀も人間なのだと指摘している。
 この世は人間がすべてであり、物質に騙されるなというわけだ。

 現代は、コンピュータが発達して、IT・AIが人間のすべてを定めて、人の生活まで変えてしまい、我々はコンピュータの奴隷になるしかないと、一部の愚かな評論家が言っているが、これも、ものごとの本質を見ることができない愚かすぎる思考であり、人間を定めるのは人間しかないことを忘れている。

 コンピュータが直接人間を支配するように見えても、そのコンピュータを操るプログラムと、システムの背後に鎮座しているのは人間なのだ。

 コンピュータが支配するのではない、人間がコンピュータを使って支配するのだ。

 我々が自由になり、人間解放に向かうということの意味は、この本質を知るということであって、背後にいて人々を操ろうとしている人間を知ることである。

 我々は、自分から自由になり、人間から自由になるのであり、その結果として人間解放という社会に至るのである。
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-779.html

9. 中川隆[-8492] koaQ7Jey 2019年9月05日 07:23:15 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[4274] 報告

2019年09月05日
近親交配と健康への影響
https://sicambre.at.webry.info/201909/article_12.html


 近親交配と健康への影響に関する研究(Yengo et al., 2019)が公表されました。この研究は、イギリスのバイオバンクに登録された456414人の匿名化データを用いて、親子間のような第一度近親者間と、異父(異母)兄弟姉妹間のような第二度近親者間といった、きょくたんな近親交配の存在状況を推定しました。この推定は、ホモ接合連続領域(ROH;両親からそれぞれ受け継いだと考えられる同じ対立遺伝子のそろった状態が連続するゲノム領域)に基づいて行なわれ、これが一定数の健康転帰に関連するかどうか、検討されました。

 この研究は、対象者の中から第一度近親者又は第二度近親者の間に生まれた子であることを示唆する遺伝データの125人を同定しました。また、この研究は、このコホートにおいて、きょくたんな近親交配が、肺機能や視力や認知機能の低下といった健康への悪影響に関連していると明らかにし、以前の研究によって得られた知見の正当性を確認しました。さらに、近親交配によって生まれた子は一般に疾患リスクが高いことも明らかになりました。

 ただ、この研究は、きょくたんな近親交配の事例数が少なく、イギリスのバイオバンクに登録バイアスが働いている可能性が高い(イギリスのバイオバンクの参加者の健康状態と学歴が平均してその他の人々よりも高い)ため、今回のデータの解釈には注意を要する、と指摘しています。この研究は近親交配による適応度低下を改めて示しました。近親交配はネアンデルタール人(Homo neanderthalensis)の絶滅要因とも言われていますが、ネアンデルタール人にも近親交配を避けるような認知メカニズムが生得的に備わっており、近親交配は気候変動や現生人類(Homo sapiens)との競合による衰退の結果であって、絶滅の究極要因とは言えないように思います(関連記事)。以下は『ネイチャー』の日本語サイトからの引用です。


【遺伝学】近親交配と関連する健康転帰

 近親交配とその健康への影響可能性を分析する研究が行われ、その結果得られた知見を報告する論文が掲載される。

 今回、Loic Yengoたちの研究グループは、英国バイオバンクに登録された45万6414人の匿名化データを用いて、極端な近親交配、つまり第一度近親者間(例:親子間)と第二度近親者間[例:異父(異母)兄弟姉妹間]の交配の存在状況を推定した。この推定は、ホモ接合連続領域(ROH;両親からそれぞれ受け継いだと考えられる同じ対立遺伝子のそろった状態が連続するゲノム領域)に基づいて行われ、これが一定数の健康転帰に関連するかどうかの検討も行われた。

 Yengoたちは、研究対象者の中から第一度近親者又は第二度近親者の間に生まれた子であることを示唆する遺伝データを持つ125人を同定した。また、Yengoたちは、このコホートにおいて、極端な近親交配が健康への悪影響(例えば、肺機能や視力、認知機能の低下)に関連していることを明らかにして、以前の研究によって得られた知見の正当性を確認した。さらに、近親交配によって生まれた子は一般に疾患リスクが高いことも明らかになった。

 Yengoたちは、極端な近親交配の事例数が少なく、英国バイオバンクに登録バイアスが働いている可能性が高い(英国バイオバンクの参加者の健康状態と学歴が平均してその他の人々よりも高い)ため、今回の研究のデータの解釈には注意を要することを指摘している。


参考文献:
Yengo L, Wray NR, and Visscher PM.(2019): Extreme inbreeding in a European ancestry sample from the contemporary UK population. Nature Communications, 10, 3719.
https://doi.org/10.1038/s41467-019-11724-6

https://sicambre.at.webry.info/201909/article_12.html

10. 中川隆[-11326] koaQ7Jey 2019年9月21日 11:35:13 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1472] 報告
■日本は近親相姦社会 国立社会保障人口問題研究所

【調査研究 配偶者選択の現状 今泉洋子 金子隆一】

我が国でも山村や孤島などの集団で近親婚率を調べると30%を超えている集団がいくつかあった。
我が国における近親婚率はこれら隔離された集団ばかりでなく、都市部においてもつい最近まで
近親婚率は数%におよんでいた。我が国の値はインド・エジプトの次に高くブラジルの値と同水準にある。
近親婚率を調べることは、集団全体の人口資質を知る上で大切である。
我が国のように諸外国と較べて近親婚の多い国においては
今後も近親婚の動向を調べていく必要があろう。

http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/14168401.pdf

■日本家族計画協会「日本は近親婚が非常に多い」

遺伝のはなし3 近親婚 - 日本家族計画協会
近親婚はどれくらいあるか
わが国では 1947 年には 15.5%という報告もありました。最近は減少し 3〜5%
を割っているでしょう。もちろん、地域差はあります
近親婚は欧米では 0.2〜0.3%です。

http://www.jfpa.or.jp/mother_child/150401遺伝のはなし3-1近親婚.pdf

■藤田医科大学「日本人の遺伝子はかなり均質」
https://www.fujita-hu.ac.jp/research/story/neuro.html

■日本は異常な近親相姦社会
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/J/JAPbuster/20170106/20170106102236.png


https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/J/JAPbuster/20170106/20170106102443.png


https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/J/JAPbuster/20170106/20170106102308.jpg

11. 中川隆[-11325] koaQ7Jey 2019年9月21日 14:16:17 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1473] 報告

近親相姦がもたらす“5つの障害・遺伝病”が恐ろしすぎる!
何世代も呪いのように続く… いまだ“推奨”されている国も!? 2019.08.12.
https://tocana.jp/2019/08/post_106685_entry.html


 現在、世界のほぼ全ての国や文化圏で近親相姦はタブーとされている。

 しかし過去、近親間の結婚・出産は世界各地の特に王族・貴族間で盛んに行われており、古代エジプトでは支配層において純血を守るという目的から実の兄弟姉妹間、さらには親子間での婚姻・出産は当たり前の事象であった。

 近親交配では先天異常を持って生まれる子が誕生する確率が高くなることが知られている。類似した遺伝子を持つ者同士の交配により、劣性形質が発現しやすいなど多数の問題が生じる可能性が高まる。たとえ目に見えた障害が現れなくとも、子から孫へと、代々問題が受け継がれることもある。

 海外メディア「Ranker.com」では、王族・貴族の家系で行われた近親交配によって生じた可能性のある先天性疾患の例がいくつか紹介されている。


・ 13 Genetic Mutations That Can Arise from Incest (Ranker)
https://www.ranker.com/list/genetic-mutation-from-incest/laura-allan

■下顎前突症(The Habsburg Jaw)

【閲覧注意】近親相姦がもたらす5つの障害・遺伝病が恐ろしすぎる!
何世代も呪いのように続く… いまだ推奨されている国も!?の画像1

https://www.ranker.com/list/genetic-mutation-from-incest/laura-allan

神聖ローマ皇帝カール5世。画像は「Ranker」より引用

 ハプスブルグ顎と呼ばれる下顎前突症は、現在のスイス領内を発祥としたハプスブルグ王家からその呼び名が付けられた。

 ハプスブルグ家では近親婚が代々繰り返され、一族には下顎前突症以外にも数々の障害を抱える者が多数誕生した。一族を描いた肖像画には、長い顎や過蓋咬合といった特徴を持った人物が多数描かれている。

 その中でも特に有名なのは、スペイン王のカルロス2世(1661〜1700)で、父のフィリップと母のマリアナは叔父と姪の関係であった。そして父フィリップと母マリアナの双方とも近親婚によって生まれている。

 カルロス2世は巨人症で顎が大きく長く、言語障害や知的障害、精神障害、生殖機能障害、尿細管性アシドーシス等、数々の疾患を抱えていた。噛み合わせが悪いせいで常によだれを垂らし、8歳まで歩けなかったという。

 しかも、現代に生きるハプスブルグ家の末裔さえ、幾人かはこの特徴的な顎が現れており、近親婚による影響は何世代にも及ぶ事が見て取れる。


■頭蓋骨奇形(Misshapen skull)

【閲覧注意】近親相姦がもたらす5つの障害・遺伝病が恐ろしすぎる!
何世代も呪いのように続く… いまだ推奨されている国も!?の画像2

https://tocana.jp/2019/08/post_106685_entry_2.html

画像は「Ranker」より引用

 古代エジプトの半身像や絵画で、時折見られる後頭部が異常に長い頭。これは当時の芸術的観点から誇張されたものではないようだ。兄と妹、姉と弟、父と娘、母と息子、叔父と姪、従妹同士の結婚が、エジプト王室では当たり前に行われていた。その結果、多くが障害を持って生まれており、ツタンカーメンは頭蓋骨奇形以外にも口蓋裂や内反足、脊椎側弯症も患っていた。

■奇肢症(Fused limbs)

【閲覧注意】近親相姦がもたらす5つの障害・遺伝病が恐ろしすぎる!
何世代も呪いのように続く… いまだ推奨されている国も!?の画像3


https://tocana.jp/2019/08/post_106685_entry_2.html


画像は「Ranker」より引用

 ジンバブエのヴァトマ族では、足の肢部分が結合し鳥の足のようになる欠指症という疾患が多く発症しており、その大きく繋がった足から「ダチョウ人間」とも呼ばれている。地理的に隔離され、その少人数の部族内で交配が繰り返されたことが疾患の原因と見られる。


■血友病(Hemophilia)

【閲覧注意】近親相姦がもたらす5つの障害・遺伝病が恐ろしすぎる!
何世代も呪いのように続く… いまだ推奨されている国も!?の画像4

https://tocana.jp/2019/08/post_106685_entry_3.html

ビクトリア女王のひ孫、アレクセイ・ニコラエヴィチ・ロマノフ。画像は「Ranker」より引用

 近親婚はヨーロッパ王族の間でも非常に盛んで、イギリスのビクトリア女王(1819〜1901)も近親婚に起因する疾患を抱えて生まれた一人であった。

 1850年代、ビクトリアと夫アルバートの間に生まれた四男には血液が凝固する病気(血友病)があった。娘たちにもその遺伝子が受け継がれており、孫の代になっても血友病が多く発症している。そのため、血友病は時に「ロイヤル病」とも呼ばれていた。

■小頭症(Microcephaly)

【閲覧注意】近親相姦がもたらす5つの障害・遺伝病が恐ろしすぎる!
何世代も呪いのように続く… いまだ推奨されている国も!?の画像5

https://tocana.jp/2019/08/post_106685_entry_3.html

画像は「Ranker」より引用

 パキスタンでは今も従兄妹間の結婚が当たり前のように行われているどころか、なんと推奨されている。1998年のレポートには、実に63%ものパキスタン人が血縁者と結婚したとある。数代にわたり従兄妹同士の結婚が繰り返されているケースもあり、小頭症の子どもも多く誕生している。

 パキスタン人全体の先天性疾患患者誕生の割合は1万分の1だが、パキスタン以外の世界に目を向けると、その割合は100万分の1に下がる。いかに異常な数値であるか見て取れるだろう。

 今回紹介した以外にも、アルビノ症や重度の体や顔の歪み等の奇形、小人症、生殖障害、免疫系の障害等も近親交配による疾患としてリストされている。その他にも聴覚障害、視覚障害、内臓や神経系、骨等の疾患も多く報告されている。

 もちろん、それらは近親婚でない場合にも発症する可能性がある。しかし、近親間での出産が遺伝的に危険である事は紛れもない事実だろう。

 ほとんどの国では近親婚は違法とされているが、先述したパキスタンのように、今も文化として残っている国が存在する。モラルとしてはもちろん、これだけの危険を冒してまで守るべきものなのかと思わざるを得ない。

参考:「Ranker」、ほか
https://www.ranker.com/list/genetic-mutation-from-incest/laura-allan

12. 中川隆[-11322] koaQ7Jey 2019年9月21日 14:32:48 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1476] 報告

“家族レイプ”の狂気…「娘は幸せだったと思う」母親はカメラで撮影
東スポWeb 2019年5月14日
https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1391703/


“家族レイプ”の狂気…「娘は幸せだったと思う」母親はカメラで撮影
さいたま地裁


【“普通”の家 父・母・娘…家族レイプの衝撃:短期連載1】今年3月、全国の地方裁判所で4件の性犯罪事件で無罪判決が出された。うち2件は父親から娘に対するものだった。無罪判決を疑問視、危険視した各メディアが背景を検証し、被害者支援団体がデモを行っている。本紙では、7人家族の間で起きた“強姦事件”の裁判をリポートする。長女が4歳ごろから中学生になるまで父親から性的虐待を受けていた。母親も加害者として加担。父母は有罪判決となった。信じられない家族関係を生み出した背景は? 無罪判決との分かれ目は? 4回にわたって検証する。

 さいたま地裁(入江猛裁判長)は4月3日、強姦罪(刑法改正前の事件のため=現・強制性交等罪)、強制わいせつ罪、児童ポルノ禁止法違反の罪に問われた被告人の男Aに懲役18年(求刑23年)を言い渡した。

 2012年1月〜14年8月の約2年7か月の間、血のつながった実の娘である長女(当時10〜12歳)に対して、主に自宅で強姦17件、手淫や口淫など強制わいせつ4件を遂げたほか、性交の様子をビデオカメラで撮影し、動画データをハードディスクに保存・所持していた。

 起訴・追起訴は6度。昨年10月から6回の審理によって起訴内容はすべて認定された。性的行為の様子や裸体及び陰部の撮影は長女が7歳から、性行為は9歳のころから始まった。罪として認められたものは極めて一部にすぎない。

 長女が4〜5歳のときに風呂場で手淫と口淫を教え込み、中学生になるまで性的及び性行為は約10年続いていた。


この事件をさらに特異なものにさせ、長女を不幸にさせているのが、長女の母でありAの妻B(事件発覚後に離婚)も加担していたことに尽きる。4月23日、さいたま地裁(河村俊哉裁判長)はBを強姦ほう助と強制わいせつほう助の罪で懲役7年(求刑10年)の判決を言い渡した。

 BはAの指示に従い、2階寝室に長女を連れて行き、他の子供たちが2階に来ないように見張った。ときには自分も性的行為に参加して、手で勃起させたAの陰茎をそのまま長女の陰部に導くこともあれば、娘と2人でAを口淫することもあった。そして、ビデオカメラを持ってAと娘の行為を撮影したのだ。Bも起訴内容(強姦ほう助10件・強制わいせつほう助3件)を認めた。

 狂った親だが、他の4人の子供からすれば普通の親でもあった。事件化されるまで、彼らは同じ家の中で起きていたことを知らなかった。性行為の意味も分からない4〜5歳から口淫を教えられ、嫌悪感や抵抗感を麻痺させられていた長女にとっても、ある意味で“普通の親”だったかもしれない。Aによる性交は長女が中学生になって終わった。それから約4年後、長女は高校生になってようやく初めて被害を被害と認識して、他者に相談できた。

 Aにも罪の意識がほぼないように見える。「悪いことというか、親子なので背徳的行為をしている認識はあった」と法廷で言っていた。逮捕された当初も取り調べでこう供述。

「娘は自分から上に乗ってきたので、私と性交していると、きっと幸せだったと思う。娘との性交には彼氏彼女のような愛があり、和姦だったので逮捕されるなんて考えたこともない。なんでこんなことになったか不思議でしょうがない」


Aが父娘関係と夫婦関係を言い表すところによると、長女を「最愛の女性」「運命の人」、Bを「マスター(ご主人さま)とスレイブ(奴隷)」。ゆがんだ醜い愛情を娘に注ぎ、妻は何でも言うことをきく奴隷として扱った。

 13歳未満の児童に対する強姦事件で暴行・脅迫要件は必要とされない。性交の事実さえ認定されれば、罪と認定される。Bが撮影し、Aが保存していた動画データが有罪判決に導いた。

「娘を犯す父親は無条件でおかしい」と普通の人なら思うところだが、Aはイメージしやすい「娘に手を出すような粗暴な父親像」とも異なる。それは、他の子供たちが「自分たちにも長女にも良い父親だった」と証言し、出所後はAとBを支えると約束していることでも明らかだ。(続く)

13. 中川隆[-11321] koaQ7Jey 2019年9月21日 14:43:51 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1477] 報告

一度も避妊具を付けなかった鬼畜父「そういうことは考えたことがなかったです」
東スポWeb 2019年5月15日
https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1393173/

一度も避妊具を付けなかった鬼畜父「そういうことは考えたことがなかったです」
両親に実刑判決を下したさいたま地裁


【“普通”の家 父・母・娘…家族レイプの衝撃:短期連載2】現在高校生の長女が幼少期から中学生になるまで性的虐待を続けた父親Aと、その行為を止めなかった母親B。ある家族の中で起きた強姦事件の主犯の父親は、いったいどんな思考の持ち主だったのか。性犯罪に無罪判決が続いた今年3月のショックが冷めやらぬ中、4月に判決の出たこの事件は「圧倒的に有罪」だ。短期連載2回目は鬼畜の父親にフォーカスを当てる。

 Aの性的虐待は“普通の家族の日常”の延長線上にあった。起訴された強姦・強制わいせつ事件は主に寝室で起きたが、Aと長女の性的な結びつきは「風呂場」にあった。すべての犯行の始まりは4歳だった娘と2人で入浴したことから始まり、父娘の入浴を卒業したときに犯行も終わった。

 Aいわく「溺愛のあまり芽生えた娘という認識を超えた感情」から、風呂場で性行為をすることもあれば「悩み相談や学校のことを話した」ことも。その両方もあった。日常と虐待を一緒くたにされて、まだ未熟だった長女には、正常な判断ができなかったはずだ。

 今でこそ「無知だった」と反省の態度を示すAだが、当時は悪いとも思っていなかった。取り調べで指摘され、初めて違法性を認識したという。「暴力、脅し、だます」行為を伴う性行為だけが強姦などの罪になり、親子間・低年齢児童を相手にした性行為が犯罪になる「認識はなかった」とした。だからか、法廷では自信たっぷりに「暴力、脅迫、口止め」などを用いていないと主張した。


その自信の根拠には「娘の嫌がることはしない」という「ポリシー」があるようだ。中学生になった娘が一緒の入浴を避けるようになると、Aは受け入れた。同時に、約10年続いた近親相姦もスッパリと終了した。

 Aは「いずれ私との入浴を拒絶する。とうとう来たのか」「娘は父親と一緒の入浴から卒業する時期だった」とあたかも普通の父親然に分析しつつ、一方では「そういう関係でなく、普通の親子関係に戻りたいのだと思った」と“異常性”を客観視もしていた。

 性行為をやめたのは先のポリシーゆえだろうか。ところが、ある動画には「痛い思いしたことないでしょ」(A)、「痛かったよ」(長女)というやりとりが残っていた。行動をエスカレートさせたAが大人のおもちゃを使用したり、肛門に指を入れる陵辱行為もあった。長女が嫌がった記憶がAの頭からすっぽり抜け落ちている。どこまで「溺愛」と言っても、自身の性欲のはけ口にしていただけだとわかる。

 日常と性的虐待が地続きになっている象徴的な出来事がある。Aの趣味はカメラ撮影だった。家族旅行やお祝いごとなどの家族写真を撮るのと同じ感覚で娘との性行為も撮影していたのだ。

 2012年9月、長女が小学5年のころに「家族パーティー」の写真を撮影したのもA。「これは初潮のお祝いだ」と警察に説明した。鬼畜の父親が言うとゾッとするが、一般的な家族でも子供の体の成長を祝うこと自体は普通である。

 問題は、その後にも先にもAが一度も避妊具を付けなかったことだ。妊娠の危険性に「そういうことは考えたことがなかったです」と、どこ吹く風。たまらず検察官の口から出た「父親なら考えるでしょ!」という詰問に「父親なら、娘としないと思います」と笑って答えたのは、Aなりのジョークか、それとも本心か。「私の性的嗜好は親子、妻、関係ない。若いころからそうだった」と続けた。


避妊をしないのは筋金入り。そのために5人の子供を産んだBの話は次回に続く。Bが犯行に加担した動機がいくつかある中で、そのうち1つは「子供たちの生活を守るため」だった。(続く)

【事件・判決概要】2012〜14年の約2年7か月、実娘である長女(当時10〜12歳)に、17件の強姦と4件の強制わいせつを行い、その性交の様子を撮影したハードディスクを所持した罪で、さいたま地裁は父親Aに懲役18年(求刑23年)の判決。長女の母親Bもその犯行をカメラで撮影したほか、長女と父親の性行為をサポートするなどして、同地裁は強姦ほう助罪と強制わいせつほう助罪で懲役7年(求刑10年)判決。
 A、B、長女のほかに、3男1女の7人家族。被害は長女が4〜5歳のころから中学生まで約10年続いたが、他の子供たちは気付かず。昨年、高校生になった長女が被害届を出して事件化した。

14. 中川隆[-11318] koaQ7Jey 2019年9月21日 14:56:01 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1480] 報告

鬼畜父の蛮行を積極的に支えた鬼母の正体
東スポWeb 2019年5月16日
https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1394748/


【“普通”の家 父・母・娘…家族レイプの衝撃:短期連載3】長女に性的虐待を続けた父親Aに酌量の余地は全くない。その犯行を止めずに、むしろ積極的に支えた母親Bは? 世間から責められるべき鬼母なのか。自分も幼いころに実父からDVを受け、大人になってからもAに支配されたというが“被害者”なのか。連載3回目は母親に注目してみる。

 Aによる長女への性的虐待で、Bは「長女を寝室に連れて行く」「他の子供が寝室に近づかないように見張る」「夫と娘の性行為を撮影する」「Aの性的興奮を高めるため、自らも娘と性行為に参加する」という主に4つの役割を果たした。

 加担した理由は――。Bの実姉の証言では、幼いころに実父から頻繁に殴られたという。そんな環境で支配されやすい下地が形成された。Aと結婚後、家事を失敗するとAから「バカ」「能なし」とののしられ、テレビのリモコンを投げつけられたり、性行為の最中も言葉や性的な暴力を受けた。家族は2度夜逃げしたほど貧困な上、家計はAが管理。Bは歯科医にも行けず、前歯を失い滑舌が悪い。コンドーム代がなく、娘にさえ避妊しないAとの間に、Bは5人の子供を産んだ。

 子供を引き取る離婚を求めたが、Aから許されず。夫と娘がセックスしていることを知られるのが恥ずかしくて、周囲にも助けを求めなかった。判決では支配されるまでの暴力は否定された。

 息子らの「父は母より上の立場だけど、暴力を振るったのは見たことがない」との証言から「暴力や暴言の内容は服従せざるを得ないほど陰湿とは認められない」とした。


性犯罪への加担はAの指示に従ったものだが「自らカメラアングルを考えて撮影を工夫していた」「長女に卑猥な言葉を言わせようとしたAに同調し、Bも笑いながら長女に発言を繰り返させようとした」と認められた。何より「本件に関与することで自身の性欲を満たしたいという思いもあったと供述している」とされ、罪深い。

 Bの弁護人は取り調べでの誘導や、子供の生活を守るためにAの命令に背けなかったと主張したが、地裁は「同調できない」と退けた。「母親も被害者」と言うつもりは毛頭ない。被害者は長女だ。診察した精神科医によれば、長女はノートに「一生会いたくない」と父親への拒絶感を示した。似ている大人を見かけたりすると、悪夢や頭痛など不調が出るため、治療を受けている。

 長女はBに対して「どうかと思うが言えなかった。母親は被害申告した私を責めていると思う」と揺れている。被害を明かした際「両親を許せません」としながら「相談したら家族の関係が崩れる」と苦悩していた。

 長女は警察へ訴えた後、Bにだけ伝えた。BがAに黙っていたのは、母としての最後の意地、妻としての抵抗だったのかもしれない。Aが知れば、家宅捜索までに証拠の動画データを消すこともできたからだ。

 長女と小学生の次女と三男は事件が表面化した後にAと離婚したBの戸籍に入った。裁判の最後、Bは娘に謝罪し「一生をかけて罪を償っていきたい」と述べた。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 番外地6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧