★阿修羅♪ > 番外地6 > 560.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小林よしのりライジング 共産党・不破哲三の驚くべき思想(小林よしのりチャンネル)/朝日インタビューへの刺激的感想
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/560.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 12 月 30 日 08:44:13: KbIx4LOvH6Ccw
 





小林よしのりライジング

共産党・不破哲三の驚くべき思想



小林よしのりチャンネル 2014/12/26 17:30 投稿

http://sp.ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar694325


今朝の朝日新聞に共産党の不破哲三氏の
インタビューが載っている。


これが非常に興味深くて頷かせる意見なのだ。


小選挙区制は非常に人工的な制度なのね。
どこの国の選挙制度にも歴史があって、
米国は二大政党制の典型だけれども、
奴隷解放戦争で奴隷制の『廃止派』と
『維持派』から二大政党になっていった。
日本は上から選挙制度を変え、
(政党助成金という)金の分配で新しい政党を
作った。


なんと共産党が、日本の歴史に基づく選挙制度で
なければならない、小選挙区制は人工的だと
言って批判している。


わしも賛成だが、この意見って、
本来「保守」の思想である!


小選挙区制は日本の歴史に基づかない
設計主義的システムだから、
「左翼」の思想なのだ。


妙なことだ。共産党の方が「保守」に近い。


そして「本当の自共対立の時代が始まりつつある
と言っているが、恐ろしい予言である。


民主党が第二自民党になったら、実際に
自共しか残らないことはあり得る。


問題は、「側室なき男系主義」で、天皇制を
消滅させようとしているのが自民党であり、
格差がもっと拡がれば、共産党の時代が
本当に来るかもしれないということだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 中川隆 2014年12月30日 12:44:22 : 3bF/xW6Ehzs4I : b5JdkWvGxs
民青とか共産党員は昔から事大主義で有名だからね

家では親の言う事を良く聞くいい子

学校では先生の言う事なら何でも疑わず絶対に逆らわなかった

昔の大学教官は左翼しかいなかったから自分も左翼になった

会社に入ったら偉いさんは保守反動人間ばかりだったから自分もすぐに左翼から保守に転向


民青・共産党員で自分の頭で考えられる、自分の意見を持ったまともな人間を見た事は一度も無いな

性格学の言葉で言うと 外向型アホ人間が民青・共産党員になるんだな


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 番外地6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
番外地6掲示板  
次へ