★阿修羅♪ > 番外地6 > 647.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
女子刑務所の実態
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/647.html
投稿者 中川隆 日時 2015 年 10 月 06 日 20:33:43: 3bF/xW6Ehzs4I
 


女子刑務所とは

女子刑務所とは、読んで字のごとく女子を収容する刑務所です。
※「女子」とは「女性」のことを意味し、未成年ではありません。


女子刑務所の実態

女子刑務所の話題になると、何かと取り上げられるのが女性受刑者の性欲・性処理事情に関してです。

元受刑者の話によると、大体の女性が性欲が強くなったと言っています。
禁欲生活がつらいのは男性だけではないんです。女性にも性欲はあるんです。

多くの受刑者は性処理を我慢するそうですが、我慢できずにこっそりオナニーをする人もまた多いようです。 するタイミングとしては、入浴日の前日。夜の就寝時間になってカサカサと布団の中から音がし出すと開始の合図です。

なぜ入浴日の前日かと言うと、臭いの防止のためです。
週に2〜3回しか入浴できないわけですから、毎日みたいにオナニーをしていると、愛液などが強烈な悪臭を放つそうです。

ちなみに、オナニーは「遵守事項違反」に該当し、刑務官にバレると懲罰を受けるようです。

身体検査

男性の刑務所でもありますし、留置場や拘置所、少年院などでもあるのが身体検査です。
女性受刑者の身体検査をする際は、当然、女性の刑務官が担当します。

検査する際は全裸となり、全身を調べられます。膣や肛門の中もお構いなしです。
膣は女性特有の物を隠せる場所ですから、当然と言えます。

またこの際に、刺青が入っている人は全身の刺青も1つ1つチェックされます。

看守

女子刑務所の看守は、ほとんどが女性の刑務官となります。
しかし、人数は少ないものの男性の刑務官もいます。ブサイクな刑務官

看守の方々には大変失礼な話なのですが、女子刑務所に勤務している男性刑務官にはイケメンがいません。

理由は、禁欲生活を送っている女性受刑者の性欲を刺激しないためと言われています。

若いイケメンがいたりすると女性受刑者が野獣と化す恐れがあるため、ほとんどは50代以上であったり容姿がよろしくなかったりといった男性刑務官なのです。

女子刑務所に収容される受刑者に多い犯罪

女性受刑者が犯した犯罪として、最も多いのは覚醒剤取締法違反です。
続いて窃盗が多くなっており、覚醒剤と窃盗だけで全体のおよそ8割を占めています。
※平成23年版の犯罪白書調べ

受刑者の罪名別構成比(女子刑務所)


罪名
割合

覚醒剤取締法
39.7%

窃盗
39.4%

詐欺
5.2%

殺人
2.0%

その他
13.8%

女子刑務所のイジメ

男性でもそうなのですが、女子刑務所でも喧嘩やイジメは日常的に行われています。
食事を取り上げられたりなどのイジメはどの刑務所でもよくある話なのですが、女子刑務所特有なのがレズプレイの強要です。


刑務所ではいじめが日常茶飯事

女子刑務所では、一般的に男性の刑務所よりもケンカやイジメが凄いと言われています。
生意気だったりなどの理由で、立場が上の受刑者なんかに嫌われると大変なことになるので、服役生活は慎重に行うべきでしょう。

女子刑務所に関する本はいくつか出版されていますが、その中でも特に細部まで徹底して描かれている本が「女子刑務所 知られざる世界」です。

著書は外山ひとみさんで、刑務所内に入り込み、女子刑務所生活の日常撮影、複数人の受刑者に実際にインタビューをして生い立ちにまで触れるほどの作り込みです。

レビュー評価が★5つと、書籍の中では最高峰とも言える出来栄えです。
刑務所内や受刑者の写真も多く、女子刑務所内の雰囲気がよく分かる本です。

女子刑務所に関連する書籍の中でも、ズバ抜けて良質な内容になっています。

全国の女子刑務所

日本国内で女子を収容可能な刑務所は、全て合わしても9ヵ所しかありません。
女性を収容するからと言って「〇〇女子刑務所」という風に「女子」という単語は付けられておらず、名称だけでは女子刑務所とはわかりません。

詳細は以下の通りです。


日本の女子刑務所一覧


名称
住所

札幌刑務支所
北海道札幌市東区東苗穂2条1−5−2

福島刑務支所
福島県福島市南沢又字水門下66

栃木刑務所
栃木県栃木市惣社町2484

笠松刑務所
岐阜県羽島郡笠松町中川町23

加古川刑務所女子収容区
兵庫県加古川市加古川町大野1530

和歌山刑務所
和歌山県和歌山市加納383

岩国刑務所
山口県岩国市錦見6−11−29

美祢社会復帰促進センター
山口県美祢市豊田前町麻生下10

麓刑務所
佐賀県鳥栖市山浦町2635
http://keimusho.net/girl.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月05日 16:07:13 : FqS8zSPz0o : h0U2TzttQGg[3]

↓真人間になろうとがんばっている元女囚さんのブログは興味深い。
ただし、ここのタイトルにある性的な事情についての項目はきっちり削除されている。
まあ、男女の差はあれ、性衝動は「種の保存」のためだからね。変態とは言えない。
環境が不自然なだけで。冤罪でない限り、自業自得だ。
さて、性差も認めないくせに過激にエロいジェンダーフリー左翼女って矛盾してるよな。

***************************************************************


女子刑務所服役21年復活の日々&裏事情

恵まれた家庭に生まれ育った私が、なぜ転落の人生を----。

最底辺からの這い上がり。孤軍奮闘の日々。

20 苛め@


2012-09-07 16:35:31
テーマ:塀の中の生活


雑居房

   以下仮名
http://ameblo.jp/domybest233/theme-10059556085.html(抜粋)

(前略)


先日ご紹介した富山さんの言葉

 「昔はヤクザの使い走りをしていた暴走族上がりの奴らが、今では横のつながりをフルに活用してギャングやっている」

 「若い頭は現代の法律にも対応出来てるし、キレが違う。今、まさにマフィア化しているのはその世代」

 「格闘技が流行ったから、腕力もヤクザの比じゃない。そして、懲役の経験もないから、無鉄砲」

 「今の日本の治安を落としてるのも、こやつ等よ」

 「警察も、今頃気づいても後の祭り」

-------------------------------------------------------


15 私が尊敬している方々@

2012-09-02 15:35:13
テーマ:尊敬すべき人々


私が尊敬している人は何人かいますが、昨日のブログの最後で少し触れた人のことをご紹介します。

以下全員仮名
http://ameblo.jp/domybest233/theme-10059386067.html


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



2. 中川隆[5576] koaQ7Jey 2016年12月21日 09:40:01 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6013]

2016.12.20
【衝撃】小向美奈子の現在がやばい…栃木刑務所にて…(画像あり)
http://www.akb48matomemory.com/archives/1063175021.html


【女優】小向美奈子、栃木刑務所「女囚生活」を初激白!「痩せるどころか逆に太った!」

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482025228/

1: 2016/12/18(日) 10:40:28.37 ID:CAP_USER9

では、刑務所での生活とは、いったいどのようものだったのか?

「入所する前に『性欲は強いほうですか?』とか『同性に恋愛感情を抱くことがありますか?』など、性癖について聞かれるんです。性欲よりもお酒とタバコを絶つほうがつらかったですね。特にお酒。私、1日5時間も寝れば大丈夫なので、夜がとても長かったです。やることがないので、トルストイの『戦争と平和』や『アンナ・カレーニナ』などの古典を読破しました」

15年春に入所以降、一部のネット情報では「ボールペンや弁当箱の組立作業をしている」「独居房ではなく雑居房に入っている」など、服役中の様子が伝えられていたが‥‥。

「今日は、どうしても言いたいことがあったんです。刑務所内の生活について、勝手なことを書かれていたみたいですね。でも、ネットの情報は全部デタラメ。ボールペンなんて一度も組み立てていません! ずっと独居房だったし、『1人はさみしいから、雑居房に変更してほしい』なんて、ひと言も言ってないです。平日は朝8時半から30分の昼休憩を挟んで16時半まで、洋裁工場でミシンを使って毎日バレエシューズを縫製していました。以前からストリップの衣装や小物などを自分で作っていたので、ミシンの扱いは得意だったんです(笑)」

栃木刑務所は、600人以上が収容される国内最大の女子刑務所。そこにはさまざまな“女子”がいた。

「全寮制の女子校みたいでしたね。私が入所した直後も『ついに小向が来たらしい‥‥』と、すぐに刑務所内に噂が広まったみたい。あと、古参の女囚が率いる複数のグループがあって、『最近、アイツが誰々と仲よくしているのが気に入らない』とか『アイツが誰々の悪口を言っていた』など、女の園にありがちな、くだらない足の引っ張り合いが各所で起こっていましたね。刑務所には中国人をはじめ、外国籍の受刑者も多かったんですが、日本人のほうが陰湿でしたよ」

女子刑務所というだけあり、図書館にはたくさんの料理本があって人気だったそうだが、平日は6時半に起床し、消灯・就寝は21時という規則正しい生活を送ることになる。そのため“獄中生活で激ヤセ”という報道もあった。

「それも間違っていますね(笑)。確かに痩せる人も多いらしいんですけど、私はお酒が飲めない分、御飯を食べすぎてしまって逆に太ってしまいました。1日3食の御飯は男性サイズの茶碗に盛られて出てくるし、昼食にあんこたっぷりのコッペパンが出ることも。祝日には1人1箱クッキーが配布されたり。塀の中のほうが太る誘惑は多いくらいでしたよ。『運動の時間』があるので、タイ人のグループと一緒にバレーボールをしてダイエットに励みましたが、食の誘惑には勝てませんでしたね(笑)」

http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_71995/


小向美奈子(こむかい みなこ、1985年(昭和60年)5月27日 - )は、日本のセクシー女優、元グラビアアイドルである。埼玉県蓮田市出身。

蓮田市立黒浜中学校を経て、日本音楽高等学校中退。


15歳の時にグラビアアイドルとしてデビュー。バラエティ番組への出演や女優活動も行った。

2008年(平成20年)9月24日、所属事務所リップが契約解除を発表。事務所側は「本人の体調不良・精神的不安定・音信不通状態なども幾度かあり、仕事上でも支障をきたすことがありました」「復帰に向けて動き出してきましたが、我々の予想以上に困難な状態となり、これ以上本人の芸能活動を支えることが不可能と判断し、専属契約を解除する運びとなりました」と説明した


2009年(平成21年)1月22日、2008年(平成20年)6月下旬に交際相手の男の自宅で、微量の覚醒剤を共同で所持した疑いで覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された。所持量がわずかだったため所持容疑は起訴猶予処分となったが、尿検査で陽性反応があり、「六本木のクラブで知り合いの外国人女性に勧められて、店内で吸引した」と供述したため、同法違反(使用)容疑で追送検され、起訴された。

小向被告は被告人質問で、覚醒剤を始めた経緯を「付き合っていた男性に強要された。断ると暴力を振るわれた」と語り、また、今回の使用については「六本木のクラブで外国人の女性に誘われた。酔っぱらった勢いで使った。仕事を解雇され、いろいろな負い目があった」と涙ながらに語った。同年2月26日東京地方裁判所は小向に懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決を言い渡した。今後については「同世代の女の子のように普通の生活を送りたい」と述べた。


2009年(平成21年)6月5日から25日間連続で、ストリップ劇場である浅草ロック座の『25周年特別興行第一弾』に特別ゲストとして出演した。これに先立ち、前所属事務所リップから契約違反を理由に出演禁止を求める仮処分の申請が東京地方裁判所にされ、同裁判所が出演禁止を命令した中での出演となった。


2011年(平成23年)2月7日、覚醒剤を譲り受けたとして、警視庁が逮捕状をとった。その直後フィリピンに出国し暫く滞在していたが、25日に成田国際空港行きの航空便で帰国。そのまま連行・逮捕された。事情聴取に対しては容疑を否認しているといわれた。のち東京地方検察庁立川支部に送致されたが、3月18日、証拠不十分で処分保留、釈放。


2015年(平成27年)2月6日午前7時ごろ、自宅マンションにて覚せい剤約0.1グラムを所持したとし、関東信越厚生局麻薬取締部によって覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕された。また、吸引器具も発見されたため、覚せい剤使用の疑いでも調べるとしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%90%91%E7%BE%8E%E5%A5%88%E5%AD%90

http://www.akb48matomemory.com/archives/1063175021.html


3. 中川隆[5657] koaQ7Jey 2016年12月24日 19:43:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6096]

木嶋佳苗の拘置所日記
http://blog.livedoor.jp/kijimakanae/


木嶋佳苗が獄中結婚した夫(旦那)とブログ「拘置所日記」がヤバい ZOOT
http://zoot.blue/news20161104-3/


【閲覧注意】死刑判決を受けた木嶋佳苗のブログがマジでヤバイ・・・・
http://college2ch.blomaga.jp/articles/110127.html


獄中結婚!小太り・40歳・拘置所生活・でありながらまだモテ続ける木嶋佳苗被告の驚異の女子力
http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1142719025088044601/page_2#auto


ナルシスト雌ブタ死刑囚「木嶋佳苗」の拘置所日記ブログが超不快な内容。獄中結婚...


ID非公開さん 2015/3/28 19:38:22

ナルシスト雌ブタ死刑囚「木嶋佳苗」の拘置所日記ブログが超不快な内容。
獄中結婚もしたし、早くこのブタを死刑にしてくれ。

最近、木嶋佳苗が拘置所日記ブログというのを持っていることや、
3月上旬に獄中結婚をしたことなどを知りました。


HPを持っている死刑囚は木嶋(ブタ)だけじゃないとは知っており、
他の死刑囚のHPは多少目を通していたのですが、
こんなに読んでて腹が立つ死刑囚ブログは木嶋のブログが初めてでした。


私はちゃんと全部目を通してはいないのですが…
木嶋ブタの日記ブログをちらっと読んだら、こんな内容が…

【木嶋佳苗死刑囚の日記ブログ内容】

・「拘置所では植物石鹸しか買えないのですが…」
とかではじまり、
石鹸についてダラダラと長文とどうでもいい話が書かれている。

・「美味しいココアが飲みたいんですけど…
薄いココアなんて不味くて飲みたくないじゃないですか?」
とか書いてあって、飲み物のことで超長文でダラダラ書いてある。

・「○○くんに、サンドイッチを差し入れしてもらいました!おいしかった。」
とか、食い物のことが長文でズラズラ書いてある。

・「○○くんに、ダイエットの本を差し入れしてもらいました〜」

・「○○くん、私のこと好きになっちゃったみたいで、
奥さんが嫉妬してるみたい」
とか書いてある。
なんか、自分がモテている妄想が長文でずらずら書かれている。

彼女の日記に被害者に対する反省の気持ちは全然書かれてない。異性のこと、飲食のこと石鹸がどうとか…そんなんばっか。読んでいて不快になると同時に、「木嶋豚は、生まれながらの精神異常者?」とも思うようになった。

木嶋豚と獄中結婚した男(60代)も、一体何を考えているのか?


木嶋に反省を促したいと思って結婚したとしても、木嶋にとっては、

「ああ、私って罪な女ね!
牢屋に入って、この魅力的なボディや性の奥義を使わなくても、
私はこんなにモテちゃうわけ!?」

と、のぼせるだけでしかないと思うのだが…

木嶋みたいな自分のことを貴族のお嬢様か姫と
勘違いしてる、壊れたナルシスト殺人女は、
拘置所の中で全裸で過ごさせ、家畜みたいな扱いにして、
たまに看守が水でもぶっかけてやればいいのにと思ってしまうのですが…


補足

人を3人も殺してる女が、獄中で
自分はまだモテているというアピールを続けていたり、
「美味しいココアを…」とか、
「○○くんに、またサンドイッチを差し入れてもらおう!」とか言って、
無反省で過ごしてるって、どう思いますか?


木嶋佳苗の日記ブログ
http://blog.livedoor.jp/kijimakanae/


死刑囚が本を出すのを禁止したり、サイトを持つことを禁止させることはできないと思うので、どうしようもないんですかね…
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13143689153

木嶋佳苗の生い立ちと現在!ブログの拘置所日記は誰が投稿している? 


11月4日放送の金曜プレミアムは「追跡!
平成オンナの大事件」と題して、2009年
に発覚した「首都圏連続不審死事件」を取り
上げる。


被告の木嶋佳苗(41)は東京都、千葉県、
埼玉県などの男性とインターネットで知り合
い、1億円以上の金を騙し取った。その男性
たちが不審な死を遂げていったことから事件
が判明。


木嶋被告は練炭を燃焼させ、男性たちを
「あやめた」として逮捕。多数の罪で起訴
され、一審、二審で死刑判決、控訴は棄却
され、現在は最高裁に上告中の身だ。


さらに木嶋被告は2015年3月初めに獄中
結婚。相手は、東京都内の不動産会社に勤め
る60代の会社員で支援者の1人だった人物
である。


拘置所に居るにも関わらず、2014年1月
にブログ「拘置所日記」を開設してネット上
に衝撃をもたらした木嶋被告。


番組では木嶋被告の生い立ちとしてどんな
少女時代を北海道・別海町で過ごしていた
のか。

東京で「吉川桜」という偽名を使い、なぜ嘘
をついてまで男性たちと付き合っていたのか。
取材により浮き彫りになったのは意外な素顔
だという。

木嶋佳苗の生い立ちと現在!


インターネットの出会い系や婚活サイトで知
り合った男性に対し、練炭を燃焼させ、自害
に見せかけて逮捕された木嶋佳苗被告だが、
どのような少女時代を過ごしていたのか、
その生い立ちについて迫ってみようと思う。


木嶋被告は1974年11月27日、北海道
東部の中標津町生まれ。小学校に入学してす
ぐに隣町の別海町に引っ越し、高校まで
北海道別海町で育った。


木嶋被告は4人きょうだいの長女で、下に弟
と2人の妹がいる。父親は行政書士、母親は
ピアノ講師。父親は2005年に他界してい
る。


木嶋家は代々「有力者の家」として知られ、
裕福な家庭で育ったことからも中学時代の
成績はトップクラス。高校に入るまで自宅に
はテレビがなく、本をたくさん読んでいたと
いう。


ピアノを習い、コンクールで賞を取ったこと
もあったという木嶋被告は、貧しい酪農家の
息子や娘ばかりの別海にあって、やはり特別
な目で見られてしまうことがあったそうだ。


別海高校時代のあだ名は「キジカナ」。家庭
が裕福なこともあり、財布にはいつも万札が
入っている」と言われていた木嶋被告は、
ボランティア・サークルに所属し、老人
ホームや障がい者施設でボランティア活動を
熱心に行うようになった。


だが、その一方で、性にまつわる噂は高校
時代も絶えなかった。「ヤバいことをして
いる」といった噂が広がっていたという。


同級生の女子生徒は、木嶋被告に「私、この
人とつきあってるんだ」といって、彼氏の写
真を見せられたそうだが、それは何と40代
くらいの頭のハゲたおじさんだったので驚い
たといっている。


木嶋被告は公判のなかで、高校2年のときに
40代の男性と初体験を済ませたことを明か
している。さらに、この交際男性に指示され
て、知り合いの家から通帳と印鑑を持ち出し、
800万円の窃盗に協力。事件の共犯として
保護観察処分を受けていたことも公判で明ら
かになった。
 

裕福な家庭で育った生い立ちを持つ木嶋佳苗
被告だが、このころから人生の歯車が狂い始
めたようだ。


そして、現在の木嶋被告はというと、支援者
の60代男性と2015年3月初めに獄中
結婚している。


そもそもの馴れ初めは手紙だといい、まだ
木嶋被告がさいたま拘置支所にいた2013
年に初めて手紙が届いた。その後、10回
ほど手紙をやり取りして結婚。

木嶋被告は、「妻」になってからは目に見え
る景色も変わり、毎日がとても新鮮だと
いう。


結婚相手の男性は妻に先立たれ、木嶋被告と
それほど年齢の変わらない息子と娘がいる。
あと、2、3年で定年を迎えるそうだが、
スポーツ好きで体を鍛えるのが趣味。性格は
明るくて社交的らしい。


婚姻届を2月の後半に提出。3月2日に認め
られ、東京拘置所では「木嶋」と結婚後の姓
のどちらを使っても不便がないよう3月10
日、裁判所にて認められた。


木嶋佳苗 ブログの拘置所日記は誰が投稿している?


一審、二審で死刑判決が下され、その上に控
訴は棄却。現在は最高裁に上告中の木嶋佳苗
被告は、2014年1月にブログ
「拘置所日記」を開設した。


「木嶋佳苗の拘置所日記」と題したブログに
は4000文字以上と長文で投稿。 内容は
食事や外部交通といった拘置所内での話が
中心で、ユーモアを織り交ぜながら、死刑
判決を受けた人物とは思えないほど穏やかな
調子で書かれている。


ブログを管理していたのは、このころ木嶋
被告を支援していた男性。男性のことを
「おじさま」と呼び、「お鮨好きのおじさま
は、私の原稿をパソコンで打ち込むのが
面倒で、お金を払って人に頼んでるの。

私そのものがエンターテインメントだから
文句言わない。彼は、お金払ってワハハー
って笑ってる。私は、こういう人が好き」
と紹介している。


やはり、ブログの記事でも目立つのは、支援
してくれる男性たちの話だ。たとえば、2月
16日に公開された記事では、自身が世話に
なった9人の男性弁護士に触れたうえで、
「私の人生は、ずっと男性に支えられてきま
した」とつづっている。


ブログでは、「本音のさらにその奥にある
本心のようなものを伝えていきたい」と考え
ていることを明かしていた。
 

あんな事件を起こしながらもブログの開設に
ネットでは賛否の声が上がっている。

「拘置所日記」のコメント欄にはさっそく
多くの声が寄せられ、「この図太さって
どんなふうになると出来上がるんだろう
か?」「救いのようのない自己顕示欲の塊
です」と批判的な意見が目立つ。


だがツイッターでは、批判的な意見に加えて
「林真理子みたいなエッセイ本出したら売れ
そう」「変な作家の文章より全然いい。思わ
ず全記事読んでしまった」「これなら男に
モテるのは分かる」と評価する意見も多々
寄せられている。


結婚やブログは獄中にあっても、もちろん
自由だ。しかし、木嶋被告はいまだ決着の
ついていない事件の裁判の渦中にある身。
被害者遺族の心情を慮れば、不謹慎極まり
ないだろう。
http://sunhouse.blog.so-net.ne.jp/2016-11-03-1


4. 中川隆[5658] koaQ7Jey 2016年12月24日 19:55:13 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6097]

「私は名器」堂々と言い放った魔性の女・木嶋佳苗死刑囚から見えてくるもの

鈴木ナナ/studio woofoo 2015-05-21 20:00:00

2009年に発覚した結婚詐欺・連続不審死事件をご存知でしょうか? 

木嶋佳苗死刑囚に金を貢いできた男性が次々と不審死を遂げたことから発覚したこの事件は、婚活を利用して計画されたこともあり、「婚活殺人事件」と呼ばれることもあります。木嶋佳苗死刑囚に金を貢いだ男性ははなんと約30人にものぼるのだそう。

率直に言って、「この女性が結婚詐欺師?」と目を疑ってしまうほど、木嶋佳苗死刑囚の風貌はかなり厳しいもの。にもかかわらず、男性たちがこの女性に心を奪われ、お金を貢ぎたくなったのはなぜでしょうか?

ポイント1:相手選びが一番肝心

木嶋佳苗は相手選びの目利きが優れていたようです。だまされる人というのは、共通点があります。恋愛経験が少ない人です。女性と関わってきた経験が少ない場合、ちょっとした褒め言葉をかけてもらったり、優しくされたりすると、(相手女性がどんな風貌であれ)その女性を魅力的であると感じてしまうのでしょう。


ポイント2:この風貌だからこそ

恋愛経験の少ない男性が、もしも突然美女から声をかけられたら、かえって引いてしまうはず。「何か裏があるに違いない」と、容易には受け入れなかったでしょう。木嶋佳苗は、この点では相手に安心感を与えることができました。また外見的な欠点をカバーするべく自分磨きにも熱心で、きちんとした服装や髪形を心がけ、常に身だしなみには気を遣っています。

風貌に自信のない女性に陥りがちの、「どうせ私なんて」と卑屈になることは一切ありません。むしろ、相手男性を見下していたと言われており、その不遜な態度は、見方を変えれば自信があるようにも見えたはず。恋愛経験があまりない男性にしてみれば、そこに母性のような安心感を得たのではないでしょうか。


ポイント3:特技を生かす

木嶋佳苗の凄さは、自分の特技や長所を最大限生かそうとしたところです。どんなに不美人だったとしても、諦めないしたたかさ。これは大事ですね。

彼女の公判を聞いていて多くの人が口にした「信じられないくらいカワイイ声の持ち主」という点。見た目からは想像もつかない素敵な声を発する上に、言葉遣いや立ち居振る舞いも徹底的に勉強したのだそう。第一印象でドンと点数を下げておき、話すたびに動くたびに評価が上がっていくわけです。これぞギャップ萌えの最たるところ。美しい文字を書き、相手によって言葉を使い分けるなど、徹底して相手を気持ちよくさせる術を磨いたのです。


また、木嶋佳苗は驚くことに、自ら「名器」であるという告白をしています。
本人が自ら発した「具体的には…(セックスの際)テクニックよりも本来持っている“機能”が高い」というコメント(週刊実話より)。そのコメントからは本人の自信をうかがい知ることができるのではないでしょうか。

(ある程度トレーニングなどでなんとかなるとしても)持って生まれた体質というか、才能というか、こればかりは何とも言えません。しかしそこでスゴイと思うのは、名器であるという事実だけではなく、それを惜しげもなく自慢するという点なんです。木嶋佳苗の風貌から想像もつかないのですが、その声や立ち居振る舞いによって「本当かも?」とかすかに信ぴょう性が増してきます。それを、実際に相手男性に対してアピールしていたため、「一度でいいから試してみたい」という気にさせる。「私は名器の持ち主なんです」と、言えてしまうところはまさに魔性の女。


ポイント4:料理の腕がホンモノ

有名な料理学校を卒業した木嶋は、その料理の腕前も相当なものだったと言われています。俗にいう「胃袋を掴む」ということですが、その料理を今でも思い出しては食べたくなると語るのは、逮捕直前まで同居していた同居人。今でこそジャンクフードを好む男性や食の細い男性が増えているかもしれませんが、木嶋がターゲットにしていたのは年配ばかり。手料理がツボにハマる世代を、やはりあえて選んでいたのでしょうか。

これらを総合すると、木嶋佳苗に魅了されるにはそれなりの理由があったわけです。恋を諦めている女性にとっては、少し学べる部分があるのではないでしょうか。

少なくとも(目的はどうであれ)木嶋佳苗は百戦錬磨の恋の達人であり、よくも悪くも人をその気にさせるのがうまかったということなのかもしれません。
(鈴木ナナ)
https://laurier.press/i/E1432091003157


5. 中川隆[5952] koaQ7Jey 2017年1月09日 09:14:43 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6395]

女子刑務所の「同性愛」「イジメ」「グルメ」事情 ――「組長の娘」の告白
デイリー新潮 2016/11/15(火) 7:15配信


「そらな、男でも女でも、動物やからな、性欲はある。トイレのブラシが恋人やった女もおった」


■女囚たちの「大学」生活

 アメリカのB級映画や日本の成人映画で根強い人気を誇っているジャンルの1つが「女囚」モノだ。急に投獄されたヒロイン(もちろん美人)が、刑務所内でのイジメなど様々な試練に立ち向かう、というもので、そこに必ずお色気要素が散りばめられているのが定番である。

 実際の女子刑務所はどのようなものか。

 気鋭の犯罪社会学者、廣末登氏の近著

『組長の娘 ヤクザの家に生まれて』
https://www.amazon.co.jp/%E7%B5%84%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%A8%98%E2%80%95%E3%83%A4%E3%82%AF%E3%82%B6%E3%81%AE%E5%AE%B6%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%A6%E2%80%95-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%BB%A3%E6%9C%AB-%E7%99%BB/dp/4101206163


には、当事者の貴重な証言が掲載されている。同書は、中川茂代さん(仮名)という女性の人生を聞き取りしたドキュメント。

 関西のヤクザの娘として生まれた中川さんは、覚醒剤譲渡・使用の罪で収監された経験を持つ。

 以下、同書から引用しながら女子刑務所内の「食事」「イジメ」「同性愛」事情について見てみよう。なお、文中に出てくる「大学」とは「刑務所」のこと、「先生」は「刑務官」のことである。

女子刑務所の「同性愛」「イジメ」「グルメ」事情 ――「組長の娘」の告白


文中に出てくる「大学」とは「刑務所」のこと、「先生」は「刑務官」のことである


■ヨーグルト+麦飯

(1)刑務所グルメ

 ご飯は正月以外は麦飯。おかずも決してうまいものではなく「一口で言うとエサ」というレベルだったという。

 ただし、そんな環境でも彼女たちは、女性らしく知恵を絞って、「デザート」を自作していた。

 たとえば、「アンコパン」。ぜんざいとパンの食事が出ると、ぜんざいの小豆をスプーンで丹念に潰す。この即席アンコをコッペパンに塗り、さらにマーガリンをかけると「絶品やで」とのこと。

 また「即席リゾット」は、朝食に出たヨーグルト(ヤクルトのジョアなど)を麦飯の上から掛けて、仕上げにきな粉をまぶしたもの。

あまり美味そうにも思えないのだが、中川さんは「珍味やで」と語っている。

 他にも「お茶にきな粉ぶちこんで」まぜたものを「ココア」として飲んでいたという。

(2)イジメ

「大学」の中には、イジメのピラミッドが出来ていて、弱い軍団が、より弱い者をイジメることになっていた。興味深いのは、イジメの理由の一つが「不潔さ」だという点だろう。

「女やからな、イジメも細かいで。汚いことすんの、イジメの対象やな。
 たとえば、コップの口を持つ奴おったら、

『誰がそこ持つの! あんた常識ないわ』言うてな(おいおい、常識ある人間やったら、大学に来てへんやろ)。

 トイレ行って手を洗わん子もやられるわ。『マジ汚(きった)なー、あんた手洗ったん』いうてな」(同書より)
 
 閉鎖された空間だけに、他人の不潔さは余計に気になるのかもしれない。
 こうしたイジメの対象となった女性は、雑居房で暴れて懲罰を受けることも多いという。


■「ワシの女になれや」

(3)同性愛

「大学では、男役をトイチ、女役をハイチ言うんや。こいつらは、トイレの中でキスしたり、布団(ふとん)の中で『ドウキン』いうて、乳繰り合うわけや。
 もちろん、うちも誘われたわ。
 オババから

『おい、班長! ワシの女になれや』

 言われたりな。
 もちろん、

『うち、そんなんやないんやで』

 言うて、彼女か彼か知らんけど、恋心傷付けんように、丁重にお断りしたがな。
 そらな、男でも女でも、動物やからな、性欲はある。
 トイレのブラシが恋人やった女もおった」


 中川さんのしゃべりが軽妙なため、同書で描かれる「大学」生活は、思ったよりも深刻なものではない。しかし、もちろん、実際には決して楽しいものでもないし、他人に勧められるものではない。中川さんも、「入学」を深く反省している。
 そして、こうした経験をもとに、彼女は現在、カタギとして働きながら、罪を犯した人の更生のためにも尽力をしているのだ。


6. 中川隆[-7976] koaQ7Jey 2017年4月30日 12:52:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

阿修羅管理人に投稿・コメント禁止にされましたので、本日をもってこのスレは閉鎖します

7. 中川隆[-7900] koaQ7Jey 2017年5月01日 08:38:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

参考に、僕が阿修羅原発板で反原発派の嘘とデマを明らかにした為に、阿修羅で投稿・コメント禁止にされた経緯を纏めました:

これが阿修羅に巣食う電通工作員
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/603.html#c73


8. 中川隆[-5778] koaQ7Jey 2018年1月29日 20:18:35 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

<刑務所>受刑者1300人に認知症傾向か 対応に苦慮
1/29(月) 11:48配信 毎日新聞
.

認知症のリハビリで、女性受刑者(手前)に動物の名前を尋ねる介護担当職員=岐阜県笠松町の笠松刑務所で、原田啓之撮影


 ◇猫の写真に女性受刑者「犬かな」

 高齢化を背景に、受刑者の認知症対策が課題になっている。法務省は60歳以上の受刑者の14%、全国で約1300人に認知症傾向があると推計しているが、正確な数は分かっていない。今後も認知症患者の増加が見込まれ、新年度からは認知症検査も一部で始まるが、刑務所は現在、どう対応しているのか。現場を訪ねた。

 JR岐阜駅から南へ約4キロ。愛知県境の近くに笠松刑務所(岐阜県笠松町)がある。高さ3メートルほどの塀に囲まれた白壁の建物で、全国に11ある女性刑務所の一つだ。

 今月19日午後。介護担当の非常勤職員が認知症の女性受刑者(68)とテーブルをはさんで座っていた。職員が子供向けの本を開いて猫の写真を指さし、「何か分かりますか」と尋ねると、女性は「犬かな」。職員は「猫ですよ」と優しく声をかけ、他の動物の写真も見せていた。

 所内では今月から、認知症が進まないように読書や塗り絵、軽い運動などのリハビリを取り入れている。

女性の場合、入所時は日常会話が成立していたが、次第に症状が進行。刑務作業中に「家に帰る」と建物から出ようとしたり、刑務官に手を上げたりしたこともあり、刑務作業を一部免除してリハビリに当てている。職員は「認知症の専門家ではないので対策は手探り。受刑者がリラックスできるよう気を配っている」と話す。

 笠松刑務所には昨年末時点で446人が入所。平均年齢は49歳で10年前より6歳上がった。65歳以上の高齢者は2割の93人。6人が認知症と診断され、服薬などの医療ケアを受けている。

 別の女性受刑者(80)は「まさか自分が認知症とは思わなかった」と話し、昨年6月の入所後に刑務所の医師から診断されるまで認知症と気付かなかったという。

 刑務所が気を使うのは、他の受刑者からのクレームだ。認知症で夜間に大声を上げたり、他の受刑者をたたいたりすることがあるという。三井健二処遇部長は「トラブルが避けられない場合は独居房に収容するが、会話がないと認知症が進行する恐れもある。できる限り、複数の受刑者が入る雑居房で処遇している」と話す。

 刑務所では食事をみじん切りにしたり、歩行時に手押し車を使わせたりするなど、高齢化対策が広がりつつある。課題は段差解消などのバリアフリー化や人員配置の充実だ。午後5時以降の夜間帯は介護担当職員がおらず、当直の一般職員13人が対応する。竹内久美子調査官は「今後は高齢者専用の施設や、福祉の専門職員の増員が必要になるのでは」と話す。

 法務省は2018年度から札幌、府中(東京都)、名古屋、大阪、福岡など拠点の8刑務所で新たに入所する60歳以上の全受刑者に認知症検査を実施し、刑務作業の軽減や出所時の福祉手続きの支援などを進める方針だ。

 ただ、刑務所で勤務経験のある浜井浩一・龍谷大教授(犯罪学)は「認知症の進んだ高齢者が服役しても症状が悪化するばかりで本人の更生にならない。医療や介護が充実した福祉施設でケアするのが望ましい」と話す。


9. 中川隆[-13272] koaQ7Jey 2018年6月16日 19:18:39 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-15667]

ムショにも覚醒剤を持ち込める!? 膣や肛門まで調べられる「全裸検診」の屈辱
サイゾーウーマン 2018/5/13


 覚醒剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語る「知られざる女子刑務所ライフ」シリーズ。

■刑務所の身体検査「カンカン踊り」とは?

「刑務所っていうと、『カンカン踊り』ですよね? 女子刑務所でもやるんですか?」

編集者さんから聞かれました。これだからシロートは(苦笑)。女子刑務所でそんなんやらせたら、それこそ人権問題でしょうし、男子でもとっくになくなってますよ。

映画や漫画で取り上げられるようですが、「カンカン踊り」とは、かつてあった男子刑務所の身体検査の方法です。全裸で「アッカンべー」をして、まぶたの下と舌を見せ、手のひらを広げます。なんか踊ってるように見えるからこんなネーミングなんでしょうが、つまりこれは「何も隠し持ってない」ということを証明させられているんです。ちゅうか屈辱的な格好をさせて、「オマエには人権なんかあらへん」と思わせる意味もあるんでしょうね。

でも、今は全裸ではなくパンツ着用で、足元は鏡らしいです。あとはアッカンベーと手を広げる程度だそうですが、近所の元不良は「カラオケボックスでなら、カンカン踊り再現したろか」言うてました。いっぺん見ときましょうかね。

しかしながら、男子ほどではないですが、女子の検査もけっこう屈辱的です。全裸で四つん這いになって20秒くらいそのまま静止。膣や肛門、耳の穴まで「何かを入れてないか」を確認されるのです。まあ入れようと思えば入れられるんですが、実際どうなんですかねえ。

■ムショに覚醒剤を持ち込む方法

確かに空港の税関などでは、「ボディ・パッキング」といって、コンドームの中に詰めたりラップにくるんだヘロインや覚醒剤を大量に飲み込んで密輸する例もあります。たまに飲み込んでた人が逮捕(パク)られてるニュースを目にしますが、これは命がけです。よくできるなあと他人事ながら感心します。パックが破れたらかなりの確率で死にますからね。“めくれて”(明らかになって)ないだけで、けっこう亡くなってはるでしょう。

女性の場合はアソコに入れる場合もあるようです。こういうこともあるから、日本のムショも全裸の検査をするんでしょうが、日本人は密輸するにしても、あんまりそこまで体を張った方法は取らないと思いますけどね。

むしろ日本のムショでは刑務官を取り込んでいます。有名なのは2013年に府中刑務所で起こった件ですね。刑務官に覚醒剤を持ってこさせるって、どんだけー? ちゅう感じです。

シャブやなくてもタバコや酒、携帯電話なんかを刑務官に差し入れさせるのは何度も問題になっていますね。これにはワイロを渡して抱き込む方法と、ミスをさせて弱みを握る方法があります。ワイロは刑務官の家族に渡している場合もあります。

弱みを握るには、まず何度も刑務官を呼び出したりして手を焼かせ、「切手を1枚くれたらおとなしくする」などと言います。それで、切手をもらえたらシメたもの。「チョーエキ(受刑者)にモノを渡すとは何事だ。上司に言うぞ」と脅かすわけですね。刑務官は小さな不正をごまかすために、懲役の要求を飲み、どんどん取り返しのつかない方向へ行ってしまうのです。

これはかなり古典的なやり方なのですが、今もアリなようですよ。よい子の皆さんは絶対にマネしないでくださいね。ちゅうか、私が言うことではないのですが、まずはムショに行かないようにしましょう。
https://news.merumo.ne.jp/article/genre/7421443


10. 中川隆[-13277] koaQ7Jey 2018年6月16日 19:21:13 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-15673]

「アカオチ」「M浴」「セッケン禁止」……元女囚が教える“役に立たないムショ用語講座”
サイゾーウーマン 2018/3/18


 覚醒剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語る「知られざる女子刑務所ライフ」シリーズ。

■カタギには通じないムショ用語

「『懲役』って、『受刑者』という意味ですか?」

編集者さんからこう聞かれて、初めて気づきました(笑)。これは常識だろうと思ってましたが、違うんですね。「懲役」とは、「刑事施設に拘置して所定の作業を行わせる」(刑法第12条の2)ことです。「ヒト」やなくて、「作業をさせること」なんですね。でも、不良の間では「チョーエキ」言うたら、受刑中の人です。何でも勉強ですねえ。

思えば、カタギには通じないムショ用語、結構あります。刑が確定して既決囚になることを「アカオチ」と言います。昔の囚人は赤い着物を着せられたそうで、刑務所に落ちることを「赤落ち」と表現したんですね。ちなみに「白い着物」は亡くなることです。これはヤクザ用語ですかね。

あと「銀シャリ」は、昭和生まれには通じるかもしれませんが、「バクシャリ」は言いませんよね、きっと。「バク」とは麦のこと。ムショではバクシャリがキホンです。シャリとは、もともとお米を指しますが、おしるこやぜんざいのような甘いものを、ムショでは「甘シャリ」といい、麺類を「長シャリ」といいます。こういうのは、女子はあまり使わないですかねー。ちなみに女子刑務所で「ピンシャリ」というとオ○ニーです。男子は「アタリ」といいます。語源は……ナイショ。

そして、人の食べ物を取り上げるイジワルを「シャリ上げ」と言います。もちろんバレれば懲罰です。昔は強い人に食べ物をあげて取り入るのも横行していたので、食べ物のやりとりは、あげる方も懲罰の対象になります。

ほかには私語を「アゴ」や「ペラ」、手紙は「ガテ」、見張りは「シキテン」、メモや伝言などをこっそり渡すことは「ハト」といいます。アゴは口に近いですし、ペラペラしゃべることにも通じているから、なんとなくわかりますよね。不良は略したり、逆さに読むことも多いので、ガテもなんとなくおわかりでしょうか。ハトは伝書鳩からきているようです。でもシキテンて……。何でしょうね。元は警察用語らしいです。

こういうのはチョーエキ用語ですが、官(施設側)の用語もあります。たとえば「ガンセン」。「願箋」と書きます。薬を飲むにも、手紙を書くにも、まずは願箋に「願い事」を書いて刑務官に渡して、いちいち許可をもらわなければなりません。たとえば風邪薬や胃薬などはいっぺんに飲まないように、1回分ずつもらわなくてはいけないのです。で、いちいちそのお願いを書くんですね。字が汚いと読めないと言われて却下されるので、みんながんばって丁寧に書いた結果、出所の頃には字がきれいになっている……そんな話がありますが、どうでしょうねえ。都市伝説ですかね。でも、たしかにムショ帰りの人は字を丁寧に書く人が多い気もします。

あとは、「セッケン」ですね。「接見」と書きますが、面会のことです。取り調べの段階で否認していると、セッケン禁止処分を受けることがあります。「外部の人に証拠隠滅を指示するから」とか言われますが、面会も刑務官が立ち会うので、指示なんかできるわけがありません。「否認しているとこうなる」ちゅう単なるイヤガラセやと思います。

これを「石けん」と思っている未決囚がたまにいてるそうです。ある親分さんが、入浴の時に石けんを使わずに体を洗っているコを見かけ、「このコは石けんも買えんのかいな?」と思って、「これ、使う?」と自分のを差し出してあげたら、「あのう……ボク、セッケン禁止なんです」と言われたそうです。ホンマかいな!? と思うでしょ? ホンマやそうです。

ほかにも生理中の人がまとまって最後に入る「M浴(エムヨク)」もあります。Mとはメンスのことらしいですが、今どきメンスなんて言いませんよねえ。

ほかにもお風呂に入れない時に体を拭くシキシン(拭身)、自殺防止のために缶詰を刑務官が開けるカイカン(開缶)、刑務所にリョウチ(領置、預けること)している私物を家族や友人に渡すタクサゲ(宅下げ)なんかもあります。領置品を自分で使うのはシャサゲ(舎下げ)ですね。房内の抜き打ちのガサ入れ(家宅捜査)みたいなのはソーケン(捜検)となります。

まあこんなことを覚えても、使う時が来ませんように(笑)。
https://news.merumo.ne.jp/article/genre/7231443


11. 中川隆[-13276] koaQ7Jey 2018年6月16日 19:22:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-15673]

「男っ気ゼロの世界」塀の中で女囚が考えることといったらアレです
2
2017年03月12日 16:04 サイゾーウーマン


 覚せい剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語る「知られざる女子刑務所ライフ」シリーズ。

■塀の中の隠語「トイチ」と「ハイチ」とは?

 突然ですが、「トイチ」と「ハイチ」って、ご存じですか?

 歴史の好きなレキジョさんなら、知ったはるかもしれませんね。元はあの「大奥」で使われていた隠語だといわれています。大奥といえば、将軍様以外の男子は禁制の女の園です。最盛期は3,000人くらいいたそうで、待機でヒマしてる女中さんのほうが圧倒的に多いわけです。若い女性が男っ気ナシで隔離されてるんですから、もう欲求不満はたまりまくります。

 そう、ムショと同じですよね。というわけで正解は、「レズ行為」です。トイチとは「ト+一」で「上」、ハイチは「ハ+一」で「下」を意味します。つまり「上」が攻めるほうで「下」が受けるほうということなんです。あと、ビアン(レズビアン)とゲイの隠語として、「タチ=攻め」(男役)、「ネコ=受け」(女役)、「リバ」(両方OK)というのもあります。

■オンナの嫉妬はマジ怖い!

 シャバの人から見れば「ヒマなんだなあ」とか「ナニやってんだか」という感じでしょうが、中ではめっちゃ真剣で、恋のさや当てもしょっちゅうでした。特にかわいくてうぶっぽいコが入ってきた時はタイヘンです。トイチ同士が「(新人の)○ちゃんは私のものよ!」みたいなことで、ものすごいバトルになっていました。その一方で、髪形を気にしたり、眉毛の形を整えたり……。「お前は売れないホストか(笑)」と思いましたよ。

 私が「被害」に遭ったことも何度もあります。お風呂に入っている時、後ろから近づいてきたトイチに胸をわしづかみにされたり、耳をかまれたりしていました。

 私は被害者なのに、担当に見つかって私まで怒鳴り散らされたこともあります。まあ今思えば、案外楽しかったかも(笑)。こういうセクハラというかエッチなことよりも、嫉妬のほうがイヤでした。

 同房者や看守の目を盗んで、イチャイチャしたり「ピンシャリ」(オナニーのこと)したり……。もちろん全員がやっていたわけではありませんが、いつ見つかるかわからないので、スリルがあるから燃えるんでしょうね。

 え? 私ですか? してないですよ……。出所してからの「懲役処女」を楽しみにしていたので、ムダな気持ちはお預けにしてたんです。そりゃたまーにですけど、抱かれる夢も見ましたよ。でもなぜか毎回、挿れる前に朝になって「起床ーーー」の声ですわ。笑い話ですけど、起きた時は真剣にへこみましたね。


■関係は「塀の中」だけ

 若いうちは性欲もありますが、それよりも塀の中での心細さや寂しさで、そういう行為に走るんじゃないかなあと思ったり。だって、塀の中でそういう関係になっても、出所後も付き合うなんてありえないですからね。これは男性も同様で、獄中で知り合って「兄弟」とか呼び合っていても、出所したら音沙汰ナシがほとんどです。

 男同士の行為も珍しくないそうですが、切れ痔になったりして、女子よりも痛そうですね。オカマちゃんが入ってきたりしたら、奪い合いのバトルになって、「もう大変」なのだそうです。

 あとは、たまにですが、「出所したら一緒に悪いことをしよう」と誓い合って、本当にやってしまうケースもあります。有名なのは、某機械メーカー社長宅の強盗放火殺人事件ですね。犯人の2人は、服役中に知り合って計画を練っていたのだそうです。なんと2人は、この事件以外にも、高齢の歯医者さんなど、金持ちのお年寄りばかりを狙った連続強盗殺人事件を起こしていました。今は、2人とも死刑判決が確定しています。普通は出所したら連絡なんか取らないもんですけど、やっぱりムショという閉鎖的な空間にいると、いろいろおかしくなるんだと思います。二度と行きたくないですね。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4474046&media_id=61


12. 中川隆[-13275] koaQ7Jey 2018年6月16日 19:27:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-15673]

有名受刑者は、塀の中では“芸能人”! 世間を騒がせた「あの女性犯罪者」の素顔
2017.02.21
http://www.cyzowoman.com/2017/02/post_129864_1.html

知られざる女子刑務所ライフ 中野瑠美さん

 覚せい剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語る「知られざる女子刑務所ライフ」シリーズ。


■女子刑務所は殺人犯から万引き常習犯まで一緒

 女子刑務所と男子刑務所との違いはいろいろありますが、やはり女子受刑者の人数が男子の1割くらいしかいないことは最大の特徴でしょうか。やっぱり女子は悪いことしないんですよ……って私はしましたが(苦笑)。

 なので、男子は犯罪傾向とか刑期とかでいくつかに分類されるのですが、女子は初犯と累犯の分類くらいで、基本的に「殺人犯から万引き常習犯まで一緒」です。初犯の時は「もうムショに戻ってこないように」という配慮からか刑務官もけっこう厳しいのですが、再犯になると「また来たのか」「作業教えんでもできるヤツが来てラッキー!」という態度になります。

 私たち受刑者も最初はビクビクしていても、時間がたつと刑務官に対して「うちらあってのアンタらやろ」「ありがたく思え」となっていきます。そして、少ない人数の中ですから、世間を騒がせたあの事件のあの人たちとも一緒になることも多いわけです。

■特別扱いの「芸能人」

 施設によって違う隠語も多いのですが、私が“お勤め”した和歌山刑務所や栃木刑務所などは、有名な犯罪者は「芸能人」と呼ばれていました。たぶんどこも同じじゃないですかね。

栃木には昨年夏までタレントの小向美奈子さんがいらっしゃいましたが、こういうガチの芸能人だけではなくて、整形しながら逃亡を続けた福田和子さんや、夫を殺してバラバラにした三橋歌織さんも有名なのでムショでは芸能人ということになります。

 刑務所や拘置所は、とにかく「事なかれ主義」なので、トラブル発生に敏感です。自殺なんてもってのほかですが、まあたまにありますね。私も初犯の時はいじめられて死にたくなったことはありますし。やっぱりいじめのターゲットになるとキツいですね。みんなストレスがたまっているので、イライラしていて、弱い者をいじめたくもなるのでしょう。女だけの世界なので、態度が鼻につく女や目立つ女も標的になりますね。

 だから、施設側は特に芸能人には気を使うのです。有名な受刑者がいじめを受けたり、自殺されたりしたら、マスコミが黙っていないからです。偉い人たちはマスコミと法務省に弱いんですよ。普通はこのような芸能人さんたちと、ほかの受刑者とは接触させませんが、福田和子さんは、なぜか普通に工場に出てきていました。なかなかの「女親分」的な雰囲気を持っていましたよ(笑)。これは珍しいケースだと思います。

 だいたいの芸能人は、「昼夜独居」といって、ずっと独房で洗濯ばさみを組み立てたりデパートの紙袋に取っ手をつけたりしてます。ほとんど誰とも話さないので、失語症になることも多いそうです。あとは幻聴や幻覚、異常行動などの拘禁反応もありますね。福田さんは病気で獄死されましたが、たまに獄死もあります。酒もタバコも、もちろん薬物もNGで、早寝早起きの生活ですから、シャバにいるよりも健康で長生きできる人もいますが、医療体制にいろいろと問題があって持病が悪化する場合もあるのです。

■あのカルト教祖の妻は房内でもベジタリアン

 そんな中でも、世間を騒がせた受刑者と同房になることもあります。私の心に残っているのは、たとえばSちゃんですね。Sちゃんは夫に保険金をかけて殺し、バラバラにしてキッチンに置いていました。悪臭でご近所から苦情があって発覚したようです。そりゃあ臭いですよね。チン○は串刺しにされていたと報道されていました。

 そんなSちゃんですが、テレビドラマで解剖のシーンなんかがあると、よく「いやん、怖い」なんてよく言ってました。「アンタのほうがよっぽど怖いわ!」とみんな思っていましたが、誰もつっこまなかったと思います。でもSちゃんは房に紛れ込んで来たハエは我先にと容赦なく殺してましたね。しかも半笑いで……。

 それから、昨年、冤罪が証明されて釈放されたAさんは模範囚でした。共犯とされていた男性も模範囚だったそうですよ。無期懲役からの生還ですから、たいしたものですね。

 あとは、例のカルト教団“最大手”のアノ教祖の奥さんもいました。彼女は独居でしたが、いつも朝晩大きな声でお祈りをする声が所内に響いていました。なんかお経みたいなやつですね。ケンカとかで大声を出したらもちろん懲罰ですが、お祈りはいいみたいです。でも、私も真似して座禅を組んで跳び跳ねてたら、私だけは怒鳴られましたけどね(笑)。

 彼女は食べ物も変わっていて、ほとんど野菜しか食べないと調理の担当から聞きました。「特食」といって、このような人たちには宗教上の理由などに配慮した特別な食事メニューが作られていたそうです。

■「極妻」と「愛人」が同じ房になることも

 それから、これは芸能人の話ではないですが、たまにわざとなのか偶然なのか、「極妻」と、その旦那の「愛人」が同じ房になることもありました。こんな時は、私たち周囲のほうがあせるわけですが、たいていは極妻がしっかりしています。「ウチの旦那がえらい目に遭わせたな。迷惑かけて堪忍して」とかなんとか、さすが「姐」の貫禄があります。こんなふうに言われたら「姐さん、すんません……」てなりますよね。ハブとマングースみたいなバトルを見たい人たちは残念でしょうけど。

 アカの他人と24時間一緒ですから、タイヘンなことのほうが多いのですが、面白いこともたくさんありました。

 ちなみに『網走番外地』や『刑務所の中』など男子刑務所が舞台の映画やドラマはたくさんありますが、女子ものはほとんどないですね。あっても梶芽衣子の『女囚さそりシリーズ』くらい。またはポルノとか。以前、テレビで話題だった泉ピン子さんの「女囚」シリーズ『女子刑務所東三号棟』(TBS系)も、ピン子さんだけにピンときませんでした。

 私が監修したらめっちゃ面白くなると思いますけど、いかがでしょう? 映画やテレビの製作の皆さん、いつでも相談のりますよ(笑)。



13. 中川隆[-13274] koaQ7Jey 2018年6月16日 19:29:56 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-15673]

元女囚が語る刑務官への「お礼参り」――子どもをさらって「鬼の子」と刺青!2018.02.18
http://www.cyzowoman.com/2018/02/post_173561_1.html


 覚醒剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語る「知られざる女子刑務所ライフ」シリーズ。

■「出所してもムショに逆戻り」が少なくない

 最近は仮出所者より満期出所者のほうが多いそうですね。仮出所とは、「懲役〇年」という刑期が終わる前に釈放されることですが、早めに釈放されても行くところがない人が多いのだそうです。

 以前は仮出所が認められないのはヤクザくらいで、ほとんどの懲役(受刑者)は仮出所の日を心待ちにしていたものです。でも、今は満期まできっちりいて、出てもすぐに何かやらかしてムショに逆戻り……ちう人も珍しくないんですね。特にお年寄りに多いそうです。私が懲役やった頃は、私を含めて早く出所したい人のほうが多い気がしたので、時代は変わったなあと思います。

 私も出所の日が近づくと、「出所後にすること」ばかりを考えていました。たいていは食べたかったものをいっぱい食べたり、お風呂屋さんに行ったりしますね。私もとにかく食べまくりました。あとは、ずっとエッチしていない「懲役処女」ですから、エッチも楽しみでしたね。そして、家電の進化など戸惑うことも多くて、早くシャバの空気に慣れようとがんばるうちに、「アレ」はサッパリ忘れます。

■刑務官の子どもに報復?

 「アレ」とは、刑務官への恨みです。刑務官もいろいろで、親身になってくれる中堅さんはすぐに辞めはって、イヤキチ(意地悪)する局(つぼね)はいつまでもいてます。社会の縮図ですね。せやから、えこひいきとその裏腹の冤罪は当たり前で、自分のかわいがっている懲役以外にはめちゃくちゃ冷たいんです。

 たとえば刑務作業中など、別に笑ってなんかいないのに「何を笑ってる!」と怒鳴られ、「笑ってません」などと言おうものなら「抗弁」(口答え)をしたとして懲罰対象になります。あとは医師の診療を「必要ない」と言って受けさせないとかも多いです。

 それと、極端すぎる例としては、宮崎刑務所で暴れる懲役のオッサンを懲らしめようと、夏なのに床暖房をつけていた、ちうのがありました。オッサンは裁判を起こしたので大問題になり、処遇部長は自殺しています。オッサンは裁判で勝って国から賠償金をもらっていますが、ほとんど弁護士費用でなくなってるでしょうね。

 ここまではなかなかないですが、なか(獄中)にいてる時は、理不尽なことをする刑務官に「アイツ、出たらタダでは済まさへん」とか恨みまくるわけです。ただ、出たら出たでやっぱり生活に追われますからね。女子は特にさっぱりしてると思います。

 出る時に「おぼえとれ!」とか言い捨てることはあっても、いわゆる「お礼参り」をすることはほとんどないんです。「あんなヤツのためにムショに逆戻りしたない」のが主な理由と思います。仕返しの内容にもよりますが、「お礼参りは高くつく」というのが懲役の常識です。普通に考えても、初犯よりも前科があると刑も重くなりますし、動機も限りなく身勝手な「私怨」ですから、裁判所も同情はしてくれません。

 まあ、それでも仕返しする人はいます。私の知り合いの知り合いは、出所後に刑務官の自宅を突き止めて郵便受けに生きたマムシを入れたそうですし、刑務官の子どもをさらって背中に刺青で「鬼の子」と彫った不良もいてましたね。

 あとは刑務官ではないですが、通報した被害者の女性を恨んで、出所直後に殺した事件もありましたね。もともとはレイプした女性をさらに恐喝していたそうで、逆恨みもいいところです。この男は死刑になっていますが、当たり前ですよね。

 獄中での生活がいくらツラくても、仕返しなんかしたら自分がつまんないですよ。


14. 中川隆[-11435] koaQ7Jey 2019年3月15日 22:52:38 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[562] 報告
男性ばかりの刑務所にたった一人拘留された女ギャングの末路 2017年9月22日


「確かに、いつも受刑者の視線を感じましたし、彼らが運動などをしている時間に出くわしますと、彼らの視線が痛いほどでした。」


 平成14年、当時32歳の亜弓さん(仮名)は、ある人物に対する殺人未遂という重大な容疑で全国指名手配となった。盗難車で逃亡するも徳島県のホテルに落ち着いたところを捜査員に踏み込まれ逮捕される。徳島地裁で殺人未遂とは別件の覚せい剤使用の罪で実刑判決を受けた。その身柄は徳島刑務所内拘置区に移され、そこで引き続き取り調べを受けることとなった。しかしそこは重い刑を受けた凶悪犯ばかりが入る男性用の刑務所だった。

最凶の刑務所「LB級」とは

 刑が確定した受刑者は法務省が指定する「処遇指標」によって、収監される刑務所が決められる。亜弓さんが拘置された徳島刑務所は「LB級」という指標にあたる。

〈処遇指標〉
A指標 犯罪傾向の進んでいない者
B指標 犯罪傾向の進んでいる者
W指標 女子
F指標 日本人と異なる処遇を必要とする外国人
I指標 禁錮受刑者
J指標 少年院への収容を必要としない少年
Jt指標 少年院への収容を必要とする16歳未満の少年
L指標 執行すべき刑期が10年以上である者
Y指標 可塑性に期待した矯正処遇を重点的に行うことが相当と認められる26歳未満の成人
M指標 精神上の疾病又は障害を有するため医療を主として行う刑事施設等に収容する必要があると認められる者
P指標 身体上の疾患又は障害を有するため医療を主として行う刑事施設等に収容する必要があると認められる者
D指標 拘留受刑者

「女子」で「初犯」であればWA、「外国人」で通訳などが必要な場合はF、などのように分けられ、その処遇に合った刑務所に収監されるわけだ。

 そしてLB級となると……「刑期が10年以上」(中には無期懲役も)で、犯罪を繰り返してきたり、より悪質な犯罪で有罪を受けた「犯罪傾向の進んでいる」受刑者たちの刑務所、ということになる。

 殺人やそれに近い犯罪に手を下してきた受刑者が当然多い。亜弓さんは自身が題材となったノンフィクション『組長の妻、はじめます。―女ギャング亜弓姐さんの超ワル人生懺悔録―』のなかで、中の様子をこう語っている。

「拘置区に行くと、女子刑務所とは違う一種異様な雰囲気がありました。これが男性のLB級刑務所かと改めて思い知らされました。とてつもなく威圧感を感じましたから(LB級刑務所は、しょーもない犯罪で初入(初めての刑務所入所者)のヘタレ男性受刑者なら、お漏らしするくらい怖いところですよ)」

 亜弓さんが殺人未遂を起こした相手は、実は警察官だった。その容疑で亜弓さんはこのLB級刑務所内で22回にわたる取り調べを受けた。


『組長の妻、はじめます。』
廣末 登 著


ネット書店で購入する

amazon.co.jp

楽天ブックス

7 net shopping

紀伊國屋書店

Honya Club

e-hon

エルパカ BOOKS

honto

TSUTAYA オンラインショッピング

囚人たちに襲われる恐れも

「取調室がある処遇部屋に行くには刑務所内の運動場をぐるりと迂回して行かなくてはならないのです。ですから、LB級の男子受刑者ともすれ違います。
 そこで、私は、水戸黄門のご隠居のように刑務官に取り囲まれて移動しました」

「喧嘩では女に負けたことがない。酒では男に負けたことがない」と猛女ぶりを豪語する亜弓さんは、いくらなんでも大袈裟すぎると思い刑務官に不平を漏らすと、「以前、お前のように若くはないが、ここで女性刑務官が囚人に襲われたんや。自分の身が大事やったら、窮屈でも我慢せいや」と刑務官が言った。

「確かに、いつも受刑者の視線を感じましたし、彼らが運動などをしている時間に出くわしますと、彼らの視線が痛いほどでした。何より眼光の鋭さやイカツさが異様でした。そりゃあ、私もこの時は初入じゃありませんから、大拘(大阪拘置所)などで男性の被疑者を見ていますが、ここの住人は悪の貫録が違います。
『なるほど、この人らは何年も、ことによるとこの先一生女に触れることもないんやな。そりゃ、懲罰覚悟のハレンチ行為に及びたくなるのも仕方ないな』などと考え、生唾を飲み込み、水戸黄門に納得したものでした」

女子刑務所との違い

 女子刑務所入所経験のある亜弓さんにとっては、男子刑務所の食事でのご飯の量の多さや超ガッツリ系のメニューが驚きだったとか。また、女子向け食事では日常のデザートが無かったり、逆に運動会などの行事の際に出るお菓子の量が女子の5倍ほどだったことも印象深いという。

 女子トークがある程度許される女子刑務所とは違い、入所者との交流は一切なかったから、房にやってくるクモやヤモリに話しかけて退屈を紛らわせたとか。

 大阪の裏社会でその名を「知らない奴はモグリや」と囁かれたほど極悪だった亜弓さん。
「古今東西、我が国の女性の被疑者で男性のLB級施設に拘置されたり、グレーのナッパ服着せられ、被疑=被告=受刑者として刑務作業したのは、私くらいではないでしょうか」高級車窃盗団女ボスとして50人以上の手下を率いていたという亜弓さんをしても、LB級のイカツさには感じ入るところがあったということだろう。
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09221220/?utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&ui_medium=http&ui_source=yahoo&ui_campaign=link_back&all=1

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 番外地6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
番外地6掲示板  
次へ