★阿修羅♪ > カルト11 > 202.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
反原発運動というより左派系運動にありがちな内部分裂にいたる経緯がわかる興味深い記事。これじゃ選挙も勝てるわけ無い。
http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/202.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 5 月 06 日 12:11:30: 8rnauVNerwl2s
 

反原発運動というより左派系運動にありがちな内部分裂にいたる経緯がわかる興味深い記事。これじゃ選挙も勝てるわけ無い。| 泥さんより】神戸勤労会館で開かれた『これからの「脱原発」の話をしよう 池田香代子×野間易通』に参加しましたcivilesociety.jugem.jp/?eid=20856

Twitternakanoi_miaki (中乃井みあき/井の中のAxolotl) - 1時間前

http://civilesociety.jugem.jp/?eid=20856

【泥さんより】神戸勤労会館で開かれた『これからの「脱原発」の話をしよう 池田香代子×野間易通』に参加しました

昨日、関金神戸支店前行動のあと、神戸勤労会館で開かれた『これからの「脱原発」の話をしよう 池田香代子×野間易通』に参加しました。
 たくさんの示唆に富むお話を興味深く聞かせていただきました。

 首都圏反原発連合の野田さんが語った中で驚いたのが、反原連が「福島集団疎開裁判の会」と関係を断った話でした。

 原因は誹謗中傷だと野間さんは語りました。

 反原連は反原発だけを共通目標にかかげています。
 反原発派の中で意見が分かれている「がれき」や「疎開」については組織として意思表示せず、各自の判断に任せてきました。
 疎開訴訟の人たちは、反原連のそういったスタイルに満足しなかったようです。

「疎開に賛同しない反原発運動はニセモノ」
「権力の手先」

 などという批判を、反原連に投げ掛け続けたそうです。
 仲間に対してその態度はないだろうというのが、反原連の言い分です。
 4ヶ月に及ぶ折衝でも溝が埋まらなかったとのこと。
 結局、反原連が関係を断つ決断をしました。
 残念に思いますが、この動きから学ぶものは多いのではないでしょうか。

 まず、いかに自分が正しいと信じていても、自分の見解を外に押し付けてはならない。

 違う立場をも尊重するのは相手のためのみならず、自分のためでもあるからです。
 独りよがりの視野狭窄に陥る危険を避けるためには、客観性を保持しなくてはなりません。

 つぎに、仲間に対する礼節を失ってはならない。
 共闘しようと思うのなら「権力の手先」などと面罵すべきではないと思います。
 疎開裁判の人たちは、自分が「権力の手先」認定した相手から関係断絶を告げられたことを、非難してはならないでしょう。
 本当に「権力の手先」だと思うなら、そんな相手に共闘を求めるのは筋違いだからです。

 聞いていて私は、運動のヘゲモニー争いの不毛性に思いが至りました。
 反原連批判の中には、ヘゲモニー争いを動機とするものがあったと思います。
 疎開裁判の人たちが必ずしもそうだというのではありませんが、反原発運動の中にヘゲモニー争いを持ち込むのは愚かです。

 反原発運動は、放射線が危険であるという認識をベースにしています。
 しかし、そこから始まって、放射線をなるべく危険に評価するのがより正しいかのような、いわば「放射線危ない競争」みたいな形に走ると、間違いになるでしょう。

「我々こそが放射線を最も徹底的に否定しているゆえに、我々こそが最も正しいのだ」

「正しい我々に同調しない◯◯は、放射線を容認しているのと変わらない」
「それは推進派と同じことである」

 こんな風に内部矛盾を自ら作り出して論争を引き起こすことで、結果的に運動に不団結を持ち込んで力を弱めているのに、本人は自分が一番純粋で非妥協的かつ戦闘的でよくやっていると思い込んでいます。
 だからつぎには、正しい自分たちの主張が広がらないのは自分たちに原因があるのではなく、妨害者がいるからだと思いこむ人が現れます。

「明らかな敵は、誰にでも敵とわかる」
「許せないのは、まるで味方のような顔をして妨害する連中で、これこそが最も悪質なんだ」
と言うのです。
「あいつらさえいなければ、我々の主張がもっとストレートに受け入れられるはずだ」

「正面の敵を叩く力をつけるには、その前にまず味方のふりをした敵を叩いて、運動をまっすぐにしなければならない」
「正しい我々が運動全体のヘゲモニーを握らねばならない」

 こんな理路で仲間攻撃を始めて、しまいに運動を壊してしまう。
 これがヘゲモニー争いの帰結です。
 こういった傾向が、反原発運動にもぼちぼち見受けられます。
 それはとても悲しく残念なことです。

 ともかく原発なくせという大枠が一致していれば、個別課題で意見が違って論争となることがあっても、少なくとも敵認定したり妨害者よばわりしない、意見の違いは節度をもった対話で調整していくという運動のやり方を身につけなくては、「これからの脱原発」の道は厳しいのではないかなと、いまそのように思っています。
・・・・


<参考リンク>

◆北朝鮮の核実験を恐れず、瓦礫の焼却を恐れる人々
 http://togetter.com/li/454716


◆【大阪】がれき受け入れ反対、韓国籍の男ら4人を逮捕! 市民説明会を ...
 http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/67734576.html


◆【読売】阪神大震災の瓦礫から北朝鮮の迫撃砲発見(192)
 http://desktop2ch.tv/mass/1169211455/


◆過激派に支配された「瓦礫反対運動」
 http://aoiazuma.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e13c.html

◆民主党最後の厄介事?韓国から核廃棄物受け入れ ... - livedoor ニュース
 http://news.livedoor.com/article/detail/7319094/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月06日 14:49:38 : P1FzuxAdiY
そういう意味では、金につるむ連中は、まとまり易いな、何せ金蔓ですから。
金のためなら、敵の敵は味方で、何十年もやっていきいる連中だから。
金をぶら下げたら、自分の命でも売るんじゃないのか、
ましてや、自分だけが金を手にして売るのは国民の命だろうから。
日本の国民はやってられないぜ、税金返せ、俺達の命を売るな!!!

02. okonomono 2013年5月07日 01:49:15 : ufgCmUGS6CG6M : sQwggwFMj2
>反原発運動というより左派系運動にありがちな内部分裂

内部分裂は右派にもあったよな。
ネトウヨ以前の右派の相当な部分が元左派だからという分析ならできるかもしれない。
その右派にしろ反原発運動にしろ、殺しあいをしないところは上出来だといわなければならない。

それにしても、たしかに興味深い記事だった。
反原連の側からの説明だけが紹介されているわけだが。
動画があった。
あの野間易通さんがみられるぞ。

20130419 非核の政府を求める兵庫の会 市民学習会(池田香代子×野間易通)
(話の流れは01:17:45/01:51:40から。記事に言及されている野間氏の発言は01:40:37/01:51:40から。)
http://www.ustream.tv/recorded/31669667


03. 2013年5月08日 01:19:01 : Un6heX4IUI
そもそもああいう連中は日本を混乱させたいだけ

内部分裂だろうと何だろうと手段は選ばない



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧