★阿修羅♪ > カルト11 > 289.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米英バビロンの人類大虐殺を裁かずに慰安婦を論じても無意味である、その上、橋下・韓国紙・安倍は連中のパシリである。
http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/289.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2013 年 5 月 25 日 08:42:12: /puxjEq49qRk6
 

もう連中の責任転嫁や論点ずらしに人類はうんざりなのである。
戦争責任を問うならば連中のインディアン大虐殺から裁かなければ無意味だしそこまで遡らずともサイパン大虐殺・広島・長崎
東京大空襲はどうなのだというのが世界の見方でありそもそも全ての戦争は連中が企画・立案・実行・教唆したものである。
それを避けて戦争詐欺につきものの不幸の一部を取り上げて日本のイメージダウンを狙ってもバレバレなのである。
大方パシリの偽キムチ橋下と韓国紙に嫌われ役を演じさせて相対的に偽キムチ安倍の人気を上昇させて不人気の自公を参院選でも
不正選挙で圧勝させて消費増税詐欺やTPP詐欺を確実に遂行させるのが狙いである。
加害者である連中が被害者になりすましたり傍観者になりすましたりそれも無理なら他の加害者の後ろに隠れたりというやり口は
ナチス詐欺やら911詐欺やら偽イスラエル詐欺などで人類はうんざりするほど経験しておりもう連中のややっこしい責任転嫁に
はひっかからないのである。
金融詐欺も騙し上げして空売り詐欺でぼろ儲けしてまた調整詐欺を日経あたりに書かせてまた馬鹿を騙すという手法もブリックス
銀行ができた今となっては株も為替も不動産も八百長博打が打てない状況に追い込まれた事を知るべきである。
連中の失敗は氷河期世代に最高の子供時代と最低の社会人生活をさせた事で彼らが資本主義詐欺の問題点に気付いてしまい家は
必要か車は必要か結婚は必要か労働とは何かというそもそも論を考えさせてしまった時点で彼らを縛り付けるツールを失って
しまったのでありわずかばかりの餌代を惜しみ自分から奴隷の手錠を外してしまうとは馬鹿丸出しである。
彼らを馬鹿にする為のゆとり教育も裏目に出て今や彼らは安定した公務員かイルミナティに総合職で就職したいーとかメーソンに
終身雇用希望ーとか謙虚というかど厚かましい事を考えるモンスターになってしまったのでありそうなっては秘密結社詐欺もオワ
コンである。
あんまり苦労し過ぎて敗戦後の焼け野原世代以上の根性を身に付けた彼らはくそじじいの悪巧みを縦横斜めから受け止めて瞬時に
見抜く力も身に付けてしまい何をやっても裏読みされるから未然に意図がばれてしまいうまく行かないのである。
こーんなー女にー誰がーしたーと遊歩道のあちこちで発泡酒をマイクに彼らが歌っているがくそじじいがしたのである。
彼らの下克上を食らって米英時代に幕を閉じるのも自業自得の因果応報というものである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月25日 09:57:43 : RONwDSoG8c
この手のブログでありがちなのは、「インディゴ・チャイルドに適切な示唆を与える」というブログ主の職務を成立させようとするあまり、インディゴ・チャイルドが自ら考え答えを見つけ出して行くことをよしとせず、むしろインディゴ・チャイルドが一度失敗をして、自分たちブログ主の示唆を頼りに適切な行動に至るという過程を欲し、本来インディゴ・チャイルドに適切な行動をさせることを目的とするはずのブログ主が、インディゴ・チャイルドの失敗や揚げ足取りに過剰に執着する傾向が見られる点である。時にはインディゴ・チャイルドが失敗とは言えない場合、たとえば、英米ハザールマフィアの働きかけや偽計を受けたことを知り、その対応を既に予定しているという場合にもかかわらず、殊更にインディゴ・チャイルドを非難し、マフィアの働きかけに対して行った対策は「ブログ主の示唆によるものである」ことにしてしまおう、という狙いが見えてしまう。これでは、ブログ主らは目的を見失い、かえってインディゴ・チャイルドの失敗を待ちわびるという、ハザール・マフィアと何ら変わらない行動をとっていることになってしまい、「ミイラ取りがミイラになる」のである。もちろん、そんな動機を当てられたくはないから、ブログ主らはこの考察を否定するだろう。しかし、自分に嘘をつくことはできず、このことを知っている人間であれば、心の中では私の考察に納得するであろう。

もう一つ別の話題だが、ハザールユダヤ金融マフィアのくそじじいがいくらインディゴ・チャイルドを真似たところで彼らはインディゴ・チャイルドになることはできない。インディゴ・チャイルドの人気を利用して、インディゴ・チャイルドの言動を表面的に真似ても、エネルギーの裏付けがなく全く意味をなさない。せいぜい、鈍感な者を一時的に欺くことができるだけであり、時間の問題である。もはやハザールユダヤ金融マフィアはただの犯罪者であり、処罰を待つだけの存在なのであるから、国際的な議論の中心にはならないのである。


02. 2013年5月25日 14:02:50 : UHLQXBAoMA
サイパンの虐殺はこれですか?
http://satehate.exblog.jp/20233313/
絶句というか、何とコメントしたものやら、捕虜にこんなことしていいの?でも、今から鬼畜米英をやれ!と言われてもねえ〜。戦争を知らない子供達にはちょっと、刺激が強過ぎますた。沖縄のバンザイクリフはこちらが原因だったのですか。ねず吉さん所ではさらに、通州で〇〇に刀剣が刺さったのや、某国兵に犯されぬよう丸坊主にした日本女性が結局捕まり、某国戦車に鈴なりに乗せられ歩かされる写真や、アジア号には先頭車両に裸で括り付けられわ、奉天駅前では4頭馬に四肢縛られ、八つ裂きにされるわ、尼港では居留地日本人は赤軍に皆殺しされるわ、戦時下では慰安婦といい言い出したらきりが無く、釣瓶のCMではないが「どっちもー!」ということでしょう。ま、今の所、国際テロ老舗店はステルス化しながらも、尻が丸見えで、いずれ損害を及ぼした者にはそれ相当の断罪が必ず下される毅然とした世の中になることを期待してますが、いつのことやら・・・

03. 仙芳丸 2013年5月25日 16:47:37 : tfZsKI4/C.rBA : bQNPdDA01w
>>01
ポスト米英時代さん自身は、「インディゴ・チャイルドに適切な示唆を与える」なんてこれっぽっちも思っていないと思われます。
「ハザールマフィア」は「ただの犯罪者」とのことですが、(特に近世以降の)歴史改竄、出自改竄などは、数百年に亘る長い長い彼らの働きであり、「犯罪」という単語が相応しくない程の大悪事であります。
最近で言えば、アントワープから始まった古典的金融工学が第二次大戦後に更に開発・発展して、かつての大航海時代の植民地ではなく、金融的に植民地とする仕組みを作ったのであり、その流れの中で日本は世界最大の金融植民地として、宗主国に仕えているのであり、その日本人がここで議論している中で、「国際的な議論の中心にはならない」とかいわれても、鼻くそぶつけるのももったいない程の議論である。
分かったようなことを書いているが、鼻くそ以下のコメントである。

04. 2013年5月25日 18:19:10 : 7OpGsifAXA
>>01
ご明察、実によく見るパターンですな。

後段の件、以前とは違って奴等を追い落とす動きがあるのは事実だが予断は許さず、しかも仮に現国際権力が打倒されたとして、その後釜に座る存在は本当に我々が望むような存在なのか、に関心がある。
そんなことがありうるだろうか。

>>02
生きて虜囚の辱めを受けず、は日清戦争の経験から導き出した教訓であって、死ぬまで戦えという意味ではなく、生きて捕まった場合は残虐な手口で殺されるからそれを防ぐためだった。
世の中は語られることより語られないことの方が多いよ。


05. 2013年5月25日 19:18:11 : S3TN1TVeQ6
>03.

ハザールマフィアの悪行がどれほど重大なものであるかは分かっている。ここで、「ただの犯罪者である」といったのは、「もはや権力も何もなく、世界情勢を左右する存在ではない」という意味で、「ただの」犯罪者であるという言葉を用いたにすぎない。私が指摘しているのは、ハザールユダヤの脅威はもはや過去の話であるので、ハザールユダヤを排除したその先を論じなければ、いつまでもハザールユダヤと同じ土俵で相手をすることになってしまい、ハザールユダヤ壊滅までの暇つぶしの相手をすることになってしまうことに対する警告である。今後は物質支配からの解放に向けた動きが必要となるのであり、その場合に「貸した金を返せ」といつまでも言っていては、人間の精神構造は成熟しない(借金の返済を求めなくとも、ハザールユダヤは形はどうあれ過去の戦争犯罪の罰を受け、消滅することになる。また、物質的支配が及ばなくなれば、連中は死に体となる)。人間の想念が物質的支配から解放されなければ、新たに別の支配構造が出来上がるだけである。ハザールユダヤを排除することを自己目的化して、人を物質的支配から解放することを怠れば、また数千年、別の支配構造が暗躍するだけになってしまう。それは、このブログの企図するところではないのではないか。

>04.

ハザールユダヤを排除したその先に、私たちが望む世界があるかどうかは、私たちにかかっている。今後も人が物欲にすがろうとするならば、その要求が下支えとなって、英米イバビロンではない者たちによる、新たな物質的支配を完成させてしまうだけである。そのため、英米イバビロンと闘うにしても、結果的に連中と同じ土俵で争うことになってしまうのは得策ではない。英米イバビロンの悪行を追究しつつも、本筋を忘れず、連中を排除したその先を見据えた議論をそろそろ展開してもよさそうなものである。ブログ主の得意分野が英米イバビロンに関することであることは理解しているが、そうであれば、英米イバビロンの支配を支えるために人々に植え付けられた物欲の観念をもっと明確化させて、今後の展望として、人類の精神構造の変革までを説いていくべきではないのか。それこそが英米イバビロンに対する一番の対策である。そのため、このブログが英米イバビロンと同じ土俵で勝ち負けを論じている点がどうしても納得がいかない。


06. 2013年5月25日 20:13:02 : 2Rxg4R8ooM
>>01>>05は同一の方? それでは、投稿者としてそのお考えを滔々と展開されたらいかがでしょう。

07. 2013年5月25日 20:47:52 : S3TN1TVeQ6
>06.

そうですね。一度、投稿してみます。


08. 仙芳丸 2013年5月25日 21:06:48 : tfZsKI4/C.rBA : bQNPdDA01w
>>05
あなたは少しスピリチュアル詐欺に掛かっているか、宇宙人詐欺にかかっているような印象を受ける。
つまりは、偽ユダヤ教徒のバビロン陣営がその力を失くしたのならば、世界の中央銀行が開放されるはずですし、国連は解体で、ノーベル賞もなくなります。日本にいる偽キムチの政治家も失脚し、保険屋の詐欺もなくなり、所得税などの税金もなくなるでしょう。農協から配布される一代限りの苗もなくなり、ウーマンリブ運動に寄って改悪された学校制度による子供の洗脳もなくなります。
そういった変化が起こった暁には、カニかまがカニではなく、穴子がウナギではないことが実感でき、食べ物が変わり、お金の感覚も変わり、医療が変わり、つまりは生活全体に大変化が及ぶのであるから、そういう想像力を働かせた新しい世界においての「物質」というものは、今私たちが隷属している「物質」とは、違ったものだとは分かるのである。あなたのもつ「物質」に対する感覚というのは、あまりにも「霊的世界」を重んじるあまり、すこしフライングしているのではないでしょうか。

もちろん、すでにあなたの言うその崩壊は始まっているように感じますが、「もはや権力も何もなく、世界情勢を左右する存在ではない」とうのは、言い過ぎで、ポスト米英時代さんの投稿を読むここの同志というのは、上記のような期待を持ちつつ、家族友人知人近所のおじさんなどに好きあらば、ポスト調漫談で「伝道」しているのであって、あなたの感覚とはちょっと違うと思われます。
ロシアアカデミーの佐野博士のような優秀な方に寄って、磁石に寄る永久機関も完成するようであるから、生活に直結する形で、私たちの暮らしが変わる日は遠くないはずです。正直私はワクワクしながら、しかし、未だのさばっているバビロン支配を悔しく思いながら、日々を過ごしてもいます。


09. 2013年5月25日 22:13:54 : pRbNgsRBqQ
日本銀行って言うのは、一般的に、日本政府の一部として考えられられがちだが、れっきとした、株式会社で、日本政府は、その株式を51%保有しているだけだ。その他の49%は、未公開だが、恐らくJPモーガンなどのユダヤ金融マフィアを通して、ロスチャイルドが保有しているだろう。

日本政府の財政赤字問題、プラス経済活性化問題の解消法には、簡単な2つの対処法がある。

・第一に、日銀の100%国有化だ。

ユダ金国際銀行マフィア”寄生虫”を日銀から排除しなければならない。

・第二に、ユージュリー(利子・利息・金利錬金術=労働から発生していない購買力)の悪習を禁止しなければいけない。

つまり、現在ある銀行法の抜本的改革が必要だ。

現在のフラクショナル・リザーヴ銀行システムを改善、もしくは止めなければいけない。

日本政府は、政府国債を発行して、これらを日銀に買い取らせて、量的緩和を行っている。これは単純に政府の”借金”であり、現在、または未来の日本国民が血税で支払う事になる”借金”である。この”借金”は膨らみ続け、未来の日本人が血税で支払わされる事になります。

日銀が、100%政府保有であれば、こんな事は、起こらない。

国債(借金)など発行せずとも、紙幣を印刷出来るのです。

しかも、ユージュリー(利子・利息・金利錬金術)を禁止していれば、

(貴方の預金は増えませんが)貴方の借金も”増えません”。

貴方が、ビジネスを始めるため、またはマイホームを購入するために、5,000万円の30年ローンをくんだとしましょう。貴方は30年働いて、5,000万円返済すればいいわけで、ユージュリーがなければ、貴方の5,000万円の借金は”増えません”。

ユージュリーを廃止すれば、返済の計算が出来るのです。

簡単に言うと、現在の経済システムは、国際銀行家マフィアが得するために、歪められているのです。

正に、”借金経済複合体”の利益のために、全世界の一般庶民が、賃金奴隷化されているのです。

経済を活性化させて、景気を良くしたいならば、一般庶民が喜んでお金を使う様にしなければなりません。一番手っ取り早いのは、消費税廃止(貧乏人救済)プラス株式・債権取引課税(金持ち課税)で、ベーシック・インカム(”日本国民”経済的弱者救済)なども、考慮されるべき経済活性化のアイデアの一つでしょう。

普段、私は、個人的な意見はあまり言いませんが、最近、見ていて、世間があまりにも馬鹿げているので、言わせてもらいます。

そんなに難しい事ではありません。

1.人類の意識改革
2.各国の中銀の100%国有化
3.ユージュリー禁止

この3つを達成すれば、日本だけでなく、世界が良くなります。

以上。


10. 2013年5月25日 22:23:19 : S3TN1TVeQ6
>08.

バビロンを排除したその先に何があるかはまだ未知数な所が多く、私にもよく分からない。しかし、バビロンの排除だけではなく、この点に関しても、あなたの言うような意見も含めて議論があっていいと思われる。私が気になるのは、これまで秘匿されてきたフリーエネルギーなどの技術が、ケッシュ財団などにより明らかにされた結果、世界がどうなるかではなく、「なぜ、今この時代にそういったことが起きるのか、この時代は一体どのような位置づけとなるのか」という点であり、その部分を突き詰めると、ややスピリチュアルであったり宇宙人詐欺の傾向に陥るようであり、誤解を招かぬよう気をつけたい。
以下は私の希望的観測ではあるかもしれないが、騙されているのは私のような楽観論者ではなく、支配が継続していると思わされている英米バビロンの方かもしれないということである。すなわち、バビロンはNWOが進行しているものと思わされているだけであり、実際にはそのような計画はすでに破綻している。バビロンの消滅は時間の問題であり、悪あがきの影響を抑えるために、形の上では今でもバビロンの支配が続いているかのような態度を国際社会は採っているにすぎない。そう考えると、今のような悪あがきにも似た無茶な法改正や地震・天候テロの濫発があること、それに対して、破局的な軍事衝突・金融恐慌は起きていないことの辻褄が合う。
そして、国際社会では表向きはバビロンの思惑通りに社会改悪を進めているかのような姿勢を見せつつ、裏ではケッシュ財団などにより提供された新技術の利用などの議論が交わされている。このように考えると、市民として今重要なのは、バビロン金融マフィアが支配のために独占した、軍事・経済・情報のいずれにも脅威を感じない精神構造を持てるように、今できる範囲で新しい環境に適応できるだけの訓練を行うことが必要と考えた次第である。あなたの批判に対応しているかは分からないが、とりあえず見解の趣旨を明確にしておく。そして、その見解がつじつまを合わせただけの希望的観測にすぎず、信憑性は各々の判断に任せるべきであることも、付言しておきたい。


11. 仙芳丸 2013年5月25日 22:30:07 : tfZsKI4/C.rBA : bQNPdDA01w
>>09
復習になった。ありがとう。
でもね、ここの人は結構知ってるんだよ。

12. 2013年5月25日 22:52:30 : S3TN1TVeQ6
>11.

ハザールマフィアの考察に関してはここで嫌というほど議論が繰り広げられているから、そうでしょうね。もともと私が指摘したいのはそこではなく、この板を利用しているあなた方が明言を避け、明らかにされるのも避けつつも、伝えようとしているメッセージに関するものです。そして、これに関する指摘が、この記事の私の最初のコメントの前半部です。
そもそも、ハザールマフィアが死に体であると理解していらっしゃる方が、その先に触れようともせず、ハザールマフィアの批判に終始していることは辻褄が合いません。
実はこの「ハザール批判」というのもフェイクであり、この記事の中に既に「ハザールを排除したその先」の議論が語られていると考える方が妥当でしょう。私はそう考えています。そこで、あなた方は隠そうとしているその裏の議論に関するポストさんの見解に対して、私は反論がしたかった訳です。あなたがこれを否定するであろうことも、私にはわかっています。しかし、伝えておくべきであると考え、表向き否定されるのを承知で、言わせていただきました。


13. 2013年5月25日 23:03:38 : S3TN1TVeQ6
ちなみに、>01.>05.>10.>12はいずれも私が書いたものです。なので、>12.における「私の最初のコメント」とは>01.のことを言います。

14. 仙芳丸 2013年5月25日 23:25:37 : tfZsKI4/C.rBA : bQNPdDA01w
>>13
今書かれたことをまとめて、もしくは分割して投稿されたらよいと思います。
投稿手続きのために、初めは少し手間取りますが、後は普通の感じで書けます。

実は、バビロンの方が、騙されているのではないか、という指摘もあるでしょうが、私個人としては、そうではなくて、相手の動きが丸わかりの中で、プーチンとバビロンがどんどこやっていると思っています。
安倍とプーチンが横並び会見をしたときの安倍の気まずそうな顔は、バビロンのご主人様に対しての顔であって、プーチンとあんまり仲良くないんだよ、というメッセージをあえておくっており、でも裏では、ポストさんも書いていたように、日本はロシアに守られているように感じています。
このようにいろいろな見方がありますし、なにが正解かどうかも分かりませんので、カルト版らしく自由にご自身の論を展開されてはいかがでしょうか。
阿修羅掲示板は、コメント欄が秀逸で勝ちの高いものですが、投稿するにこしたことはありません。ここは管理人さんに感謝して、時間の許す限りキーボードを打ってみてください。


15. 2013年5月26日 15:01:34 : xIjQC3fFOA
鬼畜米国はヒロシマ・ナガサキに2種類の原爆を投下し人体実験した。

その犠牲者は一般市民40万人である。(最終的には100面人の上ると言う)

この人類でも例のない大量無差別大虐殺が正当であったという詭弁を維持するためには「慰安婦問題」は「リメンバー、パールハーバー」とともに大切なキーワードの一つなのであり、これを否定することは許されない。

言ってみれば、「イラク攻撃」のキーワードとなった「大量破壊兵器」と同じ大切なワードなのだ。

・『幻の大量破壊兵器』はいかに捏造されたか
イラクの脅威を誇張し続けたブッシュ政権の情報操作と戦争の大義を再検証する
http://www.jimbo.tv/column/000042.php



16. 2013年5月27日 19:03:15 : CfFw8Dec8M
>14. 仙芳丸さんの13さんへの 優しいお言葉に感動。。(*^_^*)


17. 仙芳丸 2013年5月27日 19:47:26 : tfZsKI4/C.rBA : bQNPdDA01w
日本人ですから。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧