★阿修羅♪ > カルト11 > 314.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
露が偽イスラエル包囲、中がスイスと同盟、米英イバビロン系サウジ王死亡情報、180ヵ国同盟の成立が近いようである。
http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/314.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2013 年 5 月 30 日 22:13:02: /puxjEq49qRk6
 

どうやらイイブリックスの優勢が見えてきたようで米英イバビロンと偽キムチパシリに好き放題されてきた日本も土壇場で
ちゃぶ台返しができそうである。
今日は首都圏で携帯の通信障害があったようだが連中のプラズマ兵器が曇天と小雨に完全にブロックされたという事のよう
である。
イイブリックスはドイツに続きスイスも切り崩したようでEUも連中の自由にならなくなってきたようである。
そうなると南北朝鮮の覇権も連中から中露に移りもはや連中にとってのラストリゾートも風前の灯火である。
英国の調査で日本が好感度1位に選ばれたようだが我々には実感がないが世界中が連中に引っ掻き回されている中で日本の
中枢以外の大多数の国民の忍耐というか冷静さというかそれしか方法がなかったというか結果として連中の挑発に乗らない
でともかく目先の仕事をこなしていく姿勢が好感されたようである。
まな板の鯉としてはじたばたしようが無かった訳だが311を起こされてもやけを起こさない所が日本の強さである。
下手に動けば連中の思う壷だったが諦めと忍耐のギリギリの線だったがともかく動かずに冷静に推移を見守った事が他国を
フリーにさせて連中の調子を狂わせてそれが好結果を生んだようである。
口先ラグビー日本代表の私に言わせれば連中の執拗なスクラムトライ狙いに耐えに耐えて猛攻をしのいだという感じである。
目先的には自公が好き勝手をしているように見えるがそれも劇的におさまる筈である。
偽キムチにもくそじじいにも必ず勝てると信じる事である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月31日 00:03:04 : 7OpGsifAXA
夫子、4位ですわ。ドイツが1位、カナダが2位、英国が3位。他はともかく、イギリスなんかに負けるとは思わなかった。

02. 2013年5月31日 01:28:10 : lQ5pwH3mpU
期待してしまいます、'目先的には自公が好き勝手をしているように見えるがそれも劇的におさまる筈'・・・に! 参院選?TPP?原発?消費税?犬HK等マスゴミ?etc・・・でちゃぶ台返し〜!
疲れているけど、やる気わいてきたー。ポスト先生今日もありがとうございます。

03. 2013年5月31日 02:02:21 : FbIFTxVu7Y
もうさ、参院選山本太郎を中心に集まって自公倒そうぜ!

小沢一郎は一応うちらの味方かも知れんがB層受けが悪いから纏まるかどうか不安だからなあ。


04. 2013年5月31日 09:11:04 : CfFw8Dec8M
山本太郎と森ゆうこで 決まり (^_−)−☆

05. 2013年5月31日 12:23:28 : 4oBjPumdwY
>>04 そうだそうだ。

太郎さんのトークショー、みなさん行ってね。


06. 2013年5月31日 15:53:51 : rw3BKoJyRc
安倍総理、あっちいったり、こっちいったり、忙しいこと。忙しいこと。
一人じゃ無理だな。安倍政権。


07. 2013年5月31日 16:47:10 : ZPwutjexz2

>>>311を起こされてもやけを起こさない所が日本の強さである。

フクイチ原発「倒すぞ!」と恫喝されて政府は犬になった。国民は放射能を
パクパク食って耐えている。「アメリカよ倒せるものならやってみな!!」


>>>フリーにさせて連中の調子を狂わせてそれが好結果を生んだようである。

アメリカの犬となって不正選挙をやりやがった。民主主義を自分の手で殺した
のだ。国民は思う「不正選挙でも、増税でも、勝手にやんな」。


08. 2013年5月31日 16:58:05 : LT5ErJOJCY
日本は、米英イバビロンの金魚のフンだったけど、安倍は下痢便だから、もたない…と田中宇氏(下記)
--------------------------------
中東では、対米従属のサウジアラビアの高齢の国王が危篤で植物人間状態に陥っていると報じられている。今後、国王の死を機に、王室内部の紛争が高まり、東部の大油田地帯でのシーア派の反政府運動と相まって、サウジは混乱するかもしれない。ペルシャ湾岸ではクウェートも、国王が議会の権限を弱める選挙制度の変更を強行したため、リベラル派からイスラム主義者までが異例の結束をして反政府運動を強め「アラブの春」の状況になっている。バーレーンでも反政府運動が強まっており、親米色の強い湾岸産油諸国の間に混乱が広がっている。
このように日本、英国、イスラエル、サウジなど、これまで米国の覇権にぶら下がる傾向が強かった国々が、いずれも凋落ないし不安定化する傾向を強めている。米国自身が潰れる前に、米国にぶら下がってきた国々が潰れ出している。これは国際社会で、中露、BRICSや発展途上諸国の発言権が強まっているのと対照的な動きで、ここ10年ほどの国際情勢の根本にある流れだ。全体として国際社会は、米国(米英イスラエル)の単独覇権から、多極型の体制に転換しているとみて間違いない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧