★阿修羅♪ > カルト11 > 392.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
内部被曝の危険をあおる矢ヶ崎克馬氏(誇りはどこにある)
http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/392.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 6 月 16 日 08:26:27: 8rnauVNerwl2s
 

「内部被曝という言葉を「外部被曝と比較できないような危険な被曝」として使っている人が、このブログにもTwitterにもたくさんの書き込みをしてきました。しかしそれは上記のような、実証を伴わない主観的な珍説をもとにしたものと私は判断します。それが珍説でないというのなら、医療で使われているRI内用療法の廃止ないし抜本的見直しを求めるのが、科学者としての正しい態度ではないでしょうか。」(放射線医療の専門家)


誇りはどこにあるから
http://blog.livedoor.jp/furusatochan/archives/5651400.html

内部被曝の危険をあおる矢ヶ崎克馬氏

反原発信者の馬鹿の一つ覚えに「内部被曝は外部被曝より危険」というのがあるので、極端な例を上げて論証してみます。たぶん、彼らが論拠としているのは琉球大学の矢ヶ崎氏の以下の小論と大差ない内容だろうと思うからです。

内部被曝についての考察[PDF]
http://www.cadu-jp.org/data/yagasaki-file01.pdf


この小論は、福島原発事故の直後にTwitterに流れてきたものだったと思います。ICRPやWHOに真っ向から挑戦する意欲的な(笑)考察ですが、これを信用するなら世界標準の放射線治療を受けることは不可能になります。

ここで唱えられているのは主観的な「内部被曝による障害のメカニズム」であり、実証的な根拠が何も示されていません。また、政治的な市民団体のために書かれたものでしょうが、それにしても「恐ろしく過小評価するものです」「まるでアメリカ政府の代弁者のような言い方」「ウランが発ガンを誘発する根拠は充分すぎるほどあります」など、無意味な強調が随所に散りばめられています。

矢ヶ崎氏によれば、飛程の短いα線やβ線は、体内に取り込まれると周辺の小さな領域に集中的なダメージを与えるために、遺伝子の異常をたくさん作るということらしい。

左図(http://livedoor.blogimg.jp/furusatochan/imgs/c/8/c86615be.png)のように、γ線は飛程が長いので、遠くの細胞まで傷つけるけれどもその密度は低い。これに対して、α線の場合は隣同士の細胞が連続して傷つくので、細胞の修復機能が誤って作動するというモデルが提示されています。

いやはや、これでは低線量の内部被曝など恐ろしくてたまりませんね。

では、実際に医療で行われているRI内用療法はどのようなものか、毎度参考にしているteam_nakagawaのブログ(http://tnakagawa.exblog.jp/15314393/)から見てみましょう。

甲状腺の細胞だけがヨウ素を細胞内に取り入れるという性質を、がん治療に応用したものが「放射性ヨウ素内用療法」です。

なにやら、難しそうな治療ですが、実は非常に単純で、I-131を小さなカプセルに入れて、患者さんに口から飲んでもらうというものです。(中略)

I-131は、主に、飛程(注1)が数ミリの「ベータ線」(ウィキペディアリンク)を放出します。I-131が、甲状腺がんの細胞に取り込まれれば、がん細胞だけが、“選択的に”、かつ、“内部から”攻撃を受けることになります。甲状腺がんだけを“ピンポイント”に照射できるのです。


数十年に渡る実績を持つI-131内用療法は、
・I-131が甲状腺細胞に選択的に取り込まれること
・I-131が放つβ線の飛程が短いこと
を利用したものです。

「矢ヶ崎モデル」から見るとずいぶん乱暴なことをする、と感じた人は正解です。

I-131をカプセルで飲み込んでがん細胞に取り付くまでの間も、がん細胞以外の様々な細胞に対してβ線を放出することは避けられないでしょう。でも、そこに長くとどまることはなく、甲状腺由来のがん細胞に取り付いてからの期間が長い(それでも半減期は8日だから、短期間に集中して叩くのですが)ことが、治療に使われる所以だと思われます。

もし、内部被曝による低線量のα線がそんなに危険だとするのなら、I-131内用療法でも、内服後通過する消化器に始まり、がん細胞に取り付くまでに通過する各器官に与える線量などを考慮すれば、かなりの副作用が伴うはずです。東大病院では毎年数十名の患者にこの治療を施しているそうですから、問題があればとうの昔に多数の医療事故を起こし、裁判にかけられているでしょう。

しかし、人間の体には少量の放射線被曝に対する細胞の修復機能があるために、I-131が他の細胞に与えるダメージは限定的なものだということのようです。実際、治療の場面では多量の放射性ヨウ素が投与されます。

なお、I-131内用療法で使われる放射線の量ですが、甲状腺がんの治療では、3.7〜7.4 GBq(1 GBq=1,000,000,000 Bq=10億Bq)を投与しています。これは、福島第一原発で問題となっている、I-131の飲料水1kgの暫定規制値300 Bqと比べて1千万~2千万倍に相当します。(水の量で言えば、1万~2万トン!)バセドウ病でも、甲状腺がんの10分の1くらいの放射線量を使います。


こんなに乱暴なことをしても、がんが治療できれば社会復帰している人が大勢いるのです。その後の文章でも説明がありますが、追跡調査で奇形児が生まれるリスクも増加していないことがわかっています。

「内部被曝は恐ろしい」「リスクは解明できていない」などといたずらに恐怖を煽るような似非科学者は、現場で放射性物質を患者に投与している医師にどう向き合うのでしょうか?投与されたが運悪く死亡した患者がいた場合に、その医師は医療事故で訴えられるのでしょうか?

劣化ウラン撲滅の市民団体のために主観的な学説を開陳するだけなら実害はないけれども、国民の多くが放射線被曝を恐れているいまの状況下で、余計な心配をあおるのは明らかに実害を伴います。

内部被曝という言葉を「外部被曝と比較できないような危険な被曝」として使っている人が、このブログにもTwitterにもたくさんの書き込みをしてきました。しかしそれは上記のような、実証を伴わない主観的な珍説をもとにしたものと私は判断します。それが珍説でないというのなら、医療で使われているRI内用療法の廃止ないし抜本的見直しを求めるのが、科学者としての正しい態度ではないでしょうか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月16日 09:17:15 : 0UXNPR6wyo
医療用とでは核種が違います。
明らかに毒性の強い核種での被ばくについてごまかされています。
医療用としてバセドウ氏病にヨウ素131の大量投与があるが
実際 爆発時に他の核種とともに大量放出されたヨウ素131についても
甲状腺ガンとの因果関係が立証されている
減衰期がはやい為今となっては大きく問題視されていないようだが
甲状腺ガンを含む免疫不全症状は今後増加する。
18歳以下の甲状腺がんは実際に2月から2倍以上に増加している。

02. 2013年6月16日 09:46:43 : KKUQv68ch6
東電の原発作業マニアルの311以前のものを小野医師が紹介されてましたが外部被爆はあまり問題ではなくて舞い上がりによる呼気の内部被爆を東電では極力問題にして防ぐように指導してたらしいですよ。311が起きると、正反対に内部被爆は存在しなくて外部被爆のみに言及して内部被爆を誤魔化してきたそうですよ。多くの跋扈する悪意のある工作員の意図の一つも内部被爆否定にあるようにも見えますね。なにしろ広島では64年間も内部被爆は存在しないと医者や役人が強制してきたのが現実ですからね。米帝強制占領64年間ですから売国が出るのは仕方がないですが、この日本民族の壊滅の危機に対して団結するので無くて買弁して自分だけが助かろうとするのは多分、想像ですが心が本当の日本人ではないからではなかろうかと思うのです。内部被爆が無いと福島に子供を留めて不必要な被爆をさせるのは大量殺戮の加担をしてると言われても反論出来るのでしょうか。汚染食品の西への流入や放射能が付いた物資の全国への物流拡散など関東と東北以外にも最悪の危機を迎えてると思いますよ。学校給食や食べて応援などの呼気以外のしなくてもいい被爆での民族の将来はどうなってもいいのですか。二階氏のように日本なんてどうなってもいいのでしょうか。ひょっとして世界支配者の走狗ですか。本当かどうか判りませんが世界政府広報官と噂されているアタリ氏が日本はnwoに従わないので絶滅させると言ってたでしょう。311テロで爆破して継続して放射能隠蔽して強制被爆させるのは当にそれにあたるのではないかと思いますよ。

03. 2013年6月16日 09:53:00 : KKUQv68ch6
東電では4区は全面マスクの頭から被る酸素ボンベ付きのを決めてたようですよ。それが今は全部子供が安全だと言って強制的に医者や役人が住まわせてる。これは大量殺人につながる行為じゃないでしょうか。チェルノの例では20年以内に全滅でしょうが。正気に戻るべきです。何千という核種の影響が判るのですか。工作員は良心によって行動するべきだ。飢えて死ぬも本望でしょうが。

04. 2013年6月16日 10:06:15 : KKUQv68ch6
日本の人口統計を確認されましたか。去年は激減してるでしょ。これは悪化の始めではないのでしょうか。これ程の人口減の理由はなんなんですか。人口学者さえも驚いてるようですよ。もう大衆を誘導する工作は止められたらどうですか。もう末期でしょう。おなたにもお子さんがおられるのではないでしょうか。直ぐにお子さんを連れられて東京から西に逃げたほうがいいと思いますよ。老婆心ながらお子さんの将来も考慮されてはいかがでしょうか。東京には永く住めないと思いますよ。いや自分の所感を言いました。失礼しました。他意はありませんから。低放射能汚染が大したことがないと思ってたら大変ですよ。空間線量ではなくて呼気のベクレルで考えて下さい。

05. 2013年6月16日 17:40:45 : FrpXTmA0eo
 
ヨーロッパ在住の者で、チェルノブイリ当時にすでにこちらにいました。

なぜ、福島原発事故の後、日本ではなく、フランスはちょっと例外ですが、ヨーロッパで脱原発運動が激しくなり、政治的にもそれなりの効果をだしていったのかは、 この内部被爆の 現実をヨーロッパではチェルノブイリ以降、実感してきたからです。
 チェルノブイリ事故当時、もし、汚染雲の行方を事前に知る事ができたらってスイスのかたも思った事でしょう。スイス気象台の福島原発からの風や雲の流れをネットで公表されてました。

 内部被爆の危険に関しては、多くの世界の人がすで知ってる事実だと思います。
今更、日本だけ、今更このようなプロパガンダを行われるのに、疑問を感じます。

 ただそういう内部被爆などという面倒な事をあんまり考えたくないという人間の本性みたいなものはあると思いますが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト11掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧