★阿修羅♪ > カルト11 > 485.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
比例区は全国組織の主戦場。コシミズ独立党教の真価が試される?
http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/485.html
投稿者 福三 日時 2013 年 7 月 01 日 08:06:03: VSVEkkXNUZz4I
 

衆院選、参院選を問わず、比例区選挙を主戦場にしているのは共産党、公明党に代表される全国組織が後援団体となっている議員である。
自民党にしても、宗教課税を何としても阻止したい宗教団体が、数多く議員を推していて、その殆どが全国で組織票を動かしている。
もっとも、この地球上で宗教団体に課税を行っているのは極く限られた国であり、先進国は全て宗教団体は非課税である。
この点で言えば、独立党教も非登録とはいえ、教祖の教えを金科玉条としているのだから、宗教団体への課税については反対の立場をとって然るべきであるが、「宗教団体には押し並べて課税をせよ」との主張で、実体と主張に乖離が見られるが、まあいい。
任意団体であっても実体が伴っていれば、宗教課税など比較にならないほどの税金を徴収されるので、この点は「お気の毒に」という以外に言葉が無い。

さて、生活の党支援を表明した独立党教信者及び入信を考えている信者予備軍は、先の新宿信徒集会において、教祖がけたたましいだみ声(想像だけどな・・・)により、一般市民に妄想全開トークを披露したことを、最大限のヨイショ賛辞で受け入れた。
これによって、名実共に独立党教は非登録とは言え、他の宗教団体と同じで国会議員支援を行うことになった訳だが、早くも教祖の口から呪詛に近い主張の変遷が語られ始めた。
ここで疑問を呈するなら、小沢シンパの独立党教の筈なのに、個々の議員の主張次第で、コロコロと考え方が迷走しているのだ。
これは明らかに準備不足の感が否めない。
と同時に小沢氏との直接の連携がとれていない証でもある。
また、「独立党教(非登録宗教法人)の信者は何事も全て自己責任で行動せよ。教祖に一切の累が及ばない形で行動せよ。」という保身の言葉は、教祖たる立場の人間には相応しくない言い逃れであって、信者はその無責任さを精査してみる必要があるだろう。

しかも、生活の党候補者が自分の気に食わない人物だと判明すれば、早くも草だの工作員だのとレッテル貼りを行い、「何なら支持政党を変えてもいいんだゼ」的な、脅しにも似た発言を平気で行う。
この言葉の背景は、文字通り自分達には強大な発言力と集票力がある!という、これまた大いなる勘違いが原因である。
そもそも一日8万アクセスのブログだなどと言いふらしているが、一日に何度もブログを更新し、その度に熱狂的な独立党教原理主義者は何度もアクセスを行う。当然、物見遊山の一般人も、ひやかし目的の人間も、自称ジャーナリストの粗探しを行う人間もブログにアクセスするのだから、カウント数が上がるのは当然である。独立党教信者の数は、信者登録した数以上のものは無い。
何人いるか知らんし、興味もないが・・・

数年前だったか、ある候補者の支援を表明し見事落選した際、投票数を調査したところ、50票程度だったそうな。その際も「裏社会による不正が行われた!」との主張を行った。
つまり現実社会が自己の主張に矛盾した結果となれば、何が何でも不正選挙なのだ。
この辺りの短絡思考は今に到るまで続いていて、大した進歩は見られない。
それでも尚、今回の参院選において、「我が団体は数十万の組織票を持っとります。ヌハハハ」と法螺を吹いて廻っていて、結果が実に楽しみである。

今回は比例区で支援する候補者の名前も出しているので、その結果については言い逃れが出来ない状況を自ら作り上げている。
ま、落選は既定路線なので、その辺はインチキジャーナリストも分かっていて、当然選挙後は「不正選挙」の大合唱となるだろう。
開票所の画像や投票所の画像、或いは出口調査の数字なども熱心な信者によって公開されるだろうし、それを証拠と言い張ることも想像に難くない。
仮に万が一にも候補者が当選なんかしたら、「今回は独立党教が総力を結集した結果、不正選挙が行われませんでした。ホラ、こんなに沢山の票が集まってます。つまりこの数字は独立党教の信者と信者候補者の数なんですよ〜ん」と言うに決まっていて、教祖は既に原稿作りに入っているかも知れない。

まあどちらに転ぼうと、生命力をホッピーの力で維持しているインチキジャーナリストにとっては関係ないので、その辺はイノシシ顔の得意技だ。

さ、仕事しよ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月01日 09:31:44 : qRX6CUnoTY
語彙が豊富な記事ですね。勉強になります。

02. 2013年7月01日 21:52:28 : L1ykjEIyBo
特定人物を名指しで中傷ストーカーするのが匿名のあなたの仕事?

03. 2013年7月01日 22:22:01 : ZTCkLIur6E
福三さん。
なぜ、横須賀市長選でムサシさんに協力を頼まなかったのですか。
新次郎さんが泣いてはりましたぜ。
水臭いなあ。

ムサシさん、参議院選で手を抜いたらあきませんで。
ボーナスたんまりでますっさかい。たのまっせ。
集計さえ上手くやればいいから。マスコミはNHKから民間全て押さえているから多少ヘタこいても大丈夫。

参議院選の後は、貧乏人がどうなろうとかまあやしない。
俺たちさえよければ良いのさ。

ムサシ、ガンバレ。ガンバレ。


04. 福三 2013年7月02日 08:07:59 : VSVEkkXNUZz4I : p1HGXyk9FA
>>02

特定の人物を名指しで中傷?
め、め、めっそうも無い!

わ、わ、私はただ小銭稼ぎのために、あること無いこと喋り捲り、純真な人々からカネを巻き上げようとしている、稀代の奸智ジャーナリストをからかってるだけです。

皆様の教祖様を悪く言うヤツがいるんですか?

そんなヤツは私がお尻ペンペンしてあげます。


05. 福三 2013年7月02日 08:18:53 : VSVEkkXNUZz4I : p1HGXyk9FA
>>03

ムサシって何ですか?
巌流島で小次郎と決闘したとされる人のことですか?

宮本武蔵は元々の名前ではない。宮本村の武蔵から本人が後に宮本姓を名乗るようになったと言われている。
『五輪書』は一度だけ読んだが、余り記憶には残っていない。

それよりもインパクトがあったのは、『枯木鳴鵙図』を見た時だったなあ。
墨筆の一行書のような佇まいなのに、生命感が溢れていて素晴らしかった。
思ってたより小さかったのに、存在感は凄かった。

後ムサシといえば「ハチのムサシは死んだのさ」という歌。
平田隆夫とセルスターズだ。
リズム感のある曲調なのに、歌詞には悲哀を感じて、子供ながら不思議に口ずさんでいたおぼろげな記憶がある。

私がカタカナのムサシで思いつくのはそのくらいだ。

君の書き込みが本心からなら、そのムサシとやらに電話でもFAXでもして、真相を確かめれば良い。
或いは教祖に直訴するなり嘆願書を送るなりして、「たまにはジャーナリストらしい仕事してください!」と懇願してはどうかな?
工作員認定が恐い?
ああ、そう・・・


06. 2013年7月02日 15:41:57 : 4eMN04ezVg
http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1041.html
3.11を事前に知っていた人は結構いる?
巻き込まれない必要があると考えるのも当然。

07. 2013年7月03日 21:01:03 : IPwTpPRx5g
福三さんよ〜、俺はあんたがとても福が三回も来るような人間に思えねーんだよな(笑)

相変わらずなんら日本国民にとって利益にもならん戯言をブーブー吐き散らして楽しいかよ(笑)

とりあえず、工作員らしい名前に変えたら?

福三なんて名前、似合わねーし。


08. 福三 2013年7月04日 10:24:25 : VSVEkkXNUZz4I : p1HGXyk9FA
>>07

コメント、ありがとう。

私は福の神でも何でもない。
福の神で一般大衆に認知されているのは、恵比寿と大黒天であろう。
「商売繁盛」「五穀豊穣」は会社経営をしていると当然ながら頼みマッセ!という気になるものだ。
私は偶像崇拝はしないのだが、昔、誰かに貰った小さな恵比寿と大黒天を、事務所の隅に飾っている。
私自身は手入れも何もしないが、いつ見てもホコリをかぶっていたりしないので、きっと嫁か母が世話しているのだろう。

ただ不思議なことはあるもので、ある人と小さな取引で縁が出来、その人自身とはそれっきりになったが、その人の紹介で知り合った人から人脈が拡がり、大きな商談に繋がったということは、数知れず経験した。
つまり「縁起」というやつだ。

私をとやかく言うのは一向に構わないし、君たちの相手をするくらいはどうってことないが、一つの提案としては、そのエネルギーを仕事に向けてはどうだい?
私は日本にもっと起業家が増えて欲しいと思っている。
企業内企業、つまり社内ベンチャーでもいい。
国の優遇措置としては数年間の法人税免除と低利での融資枠の拡大だ。
大きい小さいの問題ではなく、生産流通消費の新たなムーブメントは、若い世代だと考えている。但しIT分野は飽和状態なので、それ以外だけどな。

実際に数社のベンチャー企業と協力関係にあるが、起業することのメリットは、サラリーマンの時には得難いほどの充実感と、社会貢献しているという責任感だ。

やり方によって、収入はサラリーマン時代とは比較にならないほど増えるが、それは全く問題ではない。

あとは自分の足で立っているという誇りだ。これは結構、重要。

全てを他人に責任転嫁することが、如何に愚かしいことか分かるよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト11掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧