★阿修羅♪ > 議論31 > 114.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アポロ11号月着陸のインチキと核廃棄物処理
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/114.html
投稿者 taked4700 日時 2013 年 10 月 01 日 23:34:33: 9XFNe/BiX575U
 

アポロ11号月着陸のインチキと核廃棄物処理

 この記事は実質的に次の記事の続編です。

アメリカの戦略の変化を検証し、対抗策を探る
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/112.html
投稿者 taked4700 日時 2013 年 9 月 23 日 04:21:13: 9XFNe/BiX575U

 アポロ11号と核廃棄物処理は全く関係ないと一般的な印象では思うだろう。しかし、戦後すぐの段階で策定されたある計画があったからこそアポロ計画は可能になったと思えるのだ。ある計画とは、核廃棄物の地層処分を北アメリカ大陸やユーラシア大陸などの大陸部にやるのではなく、日本のような島嶼部に行うというものだ。

 第2次世界大戦時、共産主義の広がりに直面したアメリカの支配階級は核兵器による圧倒的な軍備力で共産主義国への優位性を保とうとした。ところが、原爆を作るためにはウランを採掘し、それを精製、プルトニウム生産炉でのプルトニウムの生産と言う工程が必要で、そのどれもが環境への放射能漏れを伴っていた。つまり、原爆製造自体がアメリカ国内の世論から反対を受ける可能性が強かった。そのために考えられたことが原子力の平和利用だった。原子力発電所を造り、電力を作るためにウラン採掘などが必要だとすれば、いろいろな放射能漏れの問題を誤魔化すことができる。

 アメリカ東部やヨーロッパのほとんどの国では地震があまり起こらないから、日本を含む世界の国々で原子力発電所を造らせれば、地震国である日本で原発事故が起こり、放射能で国土が汚染され、居住不能になるので、そこを世界の国々で核廃棄物処分場として利用できる。戦後日本で急激に進んだ工業化はこういった計画が背後にあったからのはずだ。

 しかし、この計画はある意味とても身勝手なものだ。一つの民族を、一つの国家を滅ぼしてその国土を世界の核廃棄物の処分場として使うというものだからだ。

 だから、この計画がばれてしまっては困る。特に日本関係者に知られてしまうとまずい。そのためには科学者をひも付きにしてしまえと言うことになって、日本はおろか世界中の自然科学者に対して浸透工作が行われた。

 やり方は二通り。一つは政治家や官僚機構を使って大学での待遇や研究費を操り、教授などへ影響力を確保すること。もう一つはアメリカの研究機関や大学などへ招いて様々な方法でひも付きにすることだ。

 こういった方針は多分太平洋戦争中の1944年ぐらいまでには決められていたと思う。ジョン・フォスター・ダレスとアレン・ウェルシュ・ダレスの兄弟が中心になって核武装による共産主義との対峙という方針が決められたときに同時にこういったことも決定されたのだと思う。国際連合、CIA、NSA、国防総省などの創設に関与したトルーマンアメリカ大統領の陰には彼らと彼らの仲間たちがいたはずだ。そもそも、トルーマンが副大統領に就任し、そのほぼ40日後にルーズベルト大統領が死去して大統領に就任した経緯や、トルーマン大統領が不人気を奇跡的に挽回して大統領選挙再選に成功した経緯などを見ると、彼はダレス兄弟などの操り人形として動かされてきたのではないかとさえ思える。

 第一段目としてヨーロッパや日本に平和利用として原子力発電所を造らせるところまではうまく行き、次に世界中の科学者をひも付きにする段階で資金不足がはっきりした。ここで打ち出されたのがアポロ計画だ。月面着陸と言えば巨額の資金をつぎ込むことができる。その資金で世界中の科学者をひも付きにしてしまえば実際に月面着陸していなくてもそれがばれることはない。

 アポロ計画は1960年の初頭に計画がされたという。ケネディ大統領がアポロ計画支持の方針を明確に示したのが1961年、アポロ計画が実質的に終了したのが1975年。ウォータゲート事件によりニクソン大統領が辞任したのが1974年8月だ。

 多分、アメリカのこの政策により世界中の学者の方たちの多くにひもが付けられ、特に日本の学者、研究者、大学関係者には徹底的にひもが付けられ、それが例えば福島第一原発事故の影響隠しに威力を発揮しているのだと思う。

更に重要なことは、日本で人工的に原発事故を起こし、かつひどい放射能漏れを起こさせないためには原発関連、地震学関係、土木工学関係などの人たちを特にひも付きにする必要がある。日本国内で地震予知は予算の無駄だと叫んでいる学者であるとか、地震衝撃波の影響を無視している研究者の方たちはこの影響を強く受けているのだと思う。赤字国債がいくらつみ上がっても国内消化していれば大丈夫だと主張していた方たちも同じようなものだろう。

 ただ、こういった政策の結果、世界の科学の進歩は大きく妨げられているのだと思う。または知性とか理性と言ったものが働くべきときにそれが抑えられてしまい、全体として人類の力は衰退へ向かうことになっているのではないだろうか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月02日 00:27:20 : RSQ0ppj2YM
貴様の禿しい陰謀脳の妄想構築の様はよくわかった

ムーンホークス厨風情がでかいツラを晒すな


02. 2013年10月02日 03:14:16 : Q1h9mUV12k

妄想と云うなかれ。文中に驚愕の真実がある。

みなさん注意深く読まれたい。


03. 2013年10月02日 06:22:50 : A4GQ7o9O02
当初の福島第一原発の燃料である濃縮ウランは、米GE(ジェネラル・エレクトリック社)が、アフリカの南アから輸入し、当時の米ソ東西冷戦下で「悪の帝国』と呼ばれていた「ソ連」でウラン濃縮サービスを受けて、日本へ輸出されたものらしいです。これまたビックリ。

04. 2013年10月02日 08:30:19 : MVEswqjBG2
なんだ、みんな知らなかったのか。
海外では昔から有名な常識だぞ。
いまごろなに言ってる。
J民党がその準備部隊政党として有名。
だから原発54基つくったのがJ民党。

05. taked4700 2013年10月05日 21:22:12 : 9XFNe/BiX575U : STleigAsBg
アポロ計画と言うと、一般的にはケネディ大統領が言い出したかのように思われているのですが、現実にはそうではなく、前任大統領時代に計画されていたのです。ケネディ大統領はどちらかと言うとあまりの金食い虫ぶりに難色を当初は示していたのです。

こういったことを考えるたびに、現実のアメリカの政策を動かしているのは、政府と言うよりはアメリカ国内に数多く設立されている研究所のようなところだと分かります。

今では、そういった研究所が企業の中に深く入り込み、企業が政府を振り回すという事態が出てきてしまっているのでしょう。

そして、だからこそ、企業家が極端な利益を得るという事態になっているのです。社会一般が無視され、搾取され、一部の企業経営者のみが利益をむさぼるという図です。

TPP加盟になれば、日本国内もそういった傾向が一層激しくなるでしょう。

竹中平蔵さんは小泉内閣の閣僚を辞めてからある企業の顧問と言うか重役になり、年収1億円とか言われています。今後、こういう方が増え、こういった方が政策を決めていくようになるのではないでしょうか。


06. 2013年10月09日 03:45:43 : CyxQiSgTfM
陰謀が有ったにせよ、無かったにしろ、
どのみちこのままでは日本列島は居住に適さない土地となる。
そんな国を見捨て、逃げた者達もまた先々で
悲惨な末路を辿るであろう。
原子力に手を出した者達とはなんと愚かで罪深い人間達なのだろうか。

07. どぶさいら 2013年10月10日 02:06:05 : loFw68yS.9s8U : U2mIeEming

これは、taked4700が、ご自身で考えたことか?

だとすれば、あなたの慧眼に敬意を表し、

今まで、私が、もし、あなたを罵っていたことがあれば、(多分あると思うが)

それを撤回したい。

まさに、北海道大学の自身の権威 島村教授の冤罪、長期拘留も、その延長上にあると考えている。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧