★阿修羅♪ > 議論31 > 129.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エイズウイルス安全検査すり抜け
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/129.html
投稿者 taked4700 日時 2013 年 11 月 26 日 23:29:28: 9XFNe/BiX575U
 

エイズウイルス安全検査すり抜け

 献血した血液は全てエイズウィルス感染をしていないかの安全検査をしている。ところが、実際にはエイズウィルスがあるのに検査で検出が出来なかったというのだ。その結果、輸血された方がエイズに感染してしまったという。検査の精度の問題があり、ある程度は見逃しが出てしまうというが、それにしては見逃しの例が今回で2回目だという。前回は2004年だということで、郵政民営化の問題があった時期だし、今はTPPなどの問題がやはりある。こういった形で脅されていると騒ぐのが良いとは限らないのだろうが、少なくともこういった脅しに屈してしまうことはよくない。妥協してしまえばより事態が深刻化するだけだからだ。

2013年11月26日23時25分 武田信弘 ジオログのカウンターの値:39369  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2013年11月27日 23:39:14 : 9XFNe/BiX575U : s0DftFLENk
献血した血液からエイズウィルスが発見される例は年間100件程度あるということです。

今、何となく疑問に思ったのですが、そもそも、今回、安全検査すり抜けが分かったのはなぜなのでしょうか。

「厚生労働省によりますと、今月上旬、献血の際の検査でエイズウイルスへの感染が確認された40代の男性が、ことし2月にも献血していたため、日本赤十字社が保管していた当時の血液を精度の高い方法で調べ直したところ、この血液からもエイズウイルスが検出されたということです。この血液は、当時の検査ではウイルスが検出されず、その後、2人に輸血されていたため、日赤が2人と連絡を取り検査した結果、このうちの1人の60代の男性の感染が確認されたということです。」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131126/t10013348401000.html

これ、疑問です。

献血をする人は一般的に何回も継続して献血をする傾向があります。また、エイズにかかる可能性のある方は献血をすることでエイズ感染をしているかを確認しようとするということです。

そうであれば、エイズ感染をしていてまだ発症をしていない人が献血をすることはかなりあり、実際に年間100件程度そういった例が安全検査で引っかかっているわけです。しかし、安全検査をすり抜ける場合があり得るのであれば、どうして年間100件もある他の例で同様なことが起こっていないのでしょうか。


02. 2013年11月28日 05:17:52 : M1QdYknP8o
同様なことが、起こっていてもわからない、ということでは、ないでしょうか?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧