★阿修羅♪ > 議論31 > 142.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「靖国神社と千鳥ケ淵戦没者墓苑」
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/142.html
投稿者 カッサンドラ 日時 2013 年 12 月 29 日 20:56:32: Ais6UB4YIFV7c
 

 先の戦争犯罪者とされた人たちを一緒に祀っているために、政治家の参拝が何かと問題にされる靖国神社だが、そもそもここに祀られている人の 「お骨」 は無いのであろう。 だいたい神社にお墓など聞いたこともないし。 しかし私の近くのお寺には 「○○上等兵の墓」 とか幾つも見られる。 考えるに靖国神社は 「職務(兵隊、看護婦、政治家等)」 で死亡した人たちの鎮魂のためにあるといえるのではないか。 でありながら軍人であるのに、戦時の死亡者でない者は祀られていない。 あえて言えば社長室の歴代社長の写真のようなものだ。 会社に貢献した功績を称えているのであって、お墓は各家が個々にお参りしている。


 であれば 「職務」 と 「個人」 とを分けて祀られるのだから、先の戦争の戦死者をまとめて供養してもおかしくはない。 靖国神社側が分祀は一人たりともできないと言うならば、こういう手法で 「戦争犯罪者以外の者を個人として」 まとめて供養しても文句は出ないだろう。 では何処に祀るのか?


 千鳥ケ淵戦没者墓苑しかないだろう。 ここには 『第二次世界大戦の戦没者の遺骨のうち、遺族に引き渡すことができなかった遺骨(ウィキペディア:千鳥ケ淵戦没者墓苑)』 約36万柱の「遺骨」が現に眠っている。 戦死者を二つに分けて供養するのは死者に対する冒涜にすぎない。 いかに 「靖国で会おう」 と言って死地に赴いたにせよ、それは職務上のことだ。 ひとりひとりは個人として供養されてしかるべきだ。 実際天皇陛下やアメリカの国務長官まで、千鳥ケ淵戦没者墓苑には御参りしているではないか。 戦没者の慰霊をすべて千鳥ケ淵戦没者墓苑に集めたなら、誰であれ最初に墓参すべきは靖国神社ではないことは明白だ。


 それでもやはり靖国神社だと形式にこだわる者は、全国民から軽蔑されるだろう。 なぜなら個人に対する哀悼の意よりも、職責の全うに哀悼の意を表するのだから。 なのに乃木希典や東郷平八郎は祀られていない。 戦時中に死亡したのではないからだそうだ。 こういう冷酷な決まりがあり、なおかつ私の県の会津藩士は祀られていないそうだ、反政府軍とみなされたから。 いやはやたいした神社だ。 まるで政府御用達ではないか。


 では会津藩士の末裔が政権を取ったのなら、政府として戊辰戦争の戦死者をみな靖国神社で祀ってくれるのか?  こんな胡散臭い合祀の基準を持つ神社はやめて、すべての戦死者を石の屏風に刻もうではないか、沖縄のように。 「金はあるのか?」・・・あるとも、東京オリンピックを辞退すれば楽に捻出できる、違うか?  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. カッサンドラ 2013年12月30日 08:16:15 : Ais6UB4YIFV7c : QyC3shODcQ
 国家が兵隊として徴用し結果として死亡させたことに哀悼の意を示すのなら、爆弾や砲撃で死亡した一般人にも同様に哀悼の意を示さなければならない。 国家のために死んでくれた者のみを 「軍神」 として祀るのはまた別の話だろう。 一般人であれ国家の犠牲になった点では同等だと思う。 兵隊としてではなくひとりの戦争犠牲者として、一般人と同じところで弔ってやるべきだ。

02. カッサンドラ 2013年12月30日 08:58:15 : Ais6UB4YIFV7c : QyC3shODcQ
 日本のために戦って戦死した兵隊が軍神なのは判るにしても、国民にそれを命じた政治家までが 「軍神」 なのか?

03. カッサンドラ 2013年12月30日 10:04:18 : Ais6UB4YIFV7c : IanDpFU7gs
 職務で戦死した者のみを祀ろうとするのは、兵隊しか死ぬことがなかった大昔の戦争を意識しているとしか思えない。 近代の戦争は、兵士の何倍もの一般市民が必ず殺戮されるのに。 靖国神社ははっきり言って 「時代錯誤」 をしている。
 戦没兵士の鎮魂が必要なら、他の戦争犠牲者の鎮魂も同じく必要だろう。

04. カッサンドラ 2013年12月30日 10:22:17 : Ais6UB4YIFV7c : e0DnzInn3A
 敵国人に殺されたのは同じであっても、戦争犯罪人は終戦後に殺された点で明確に違う。 戦争が終わった後に死んだ者は、靖国神社には合祀されないはずではなかったのか?

05. カッサンドラ 2013年12月31日 10:48:17 : Ais6UB4YIFV7c : IdtwI4hLv2
 命じられて職務として戦地に赴いた兵士よりも、爆撃で逃げ惑って死んだ後方の一般人の無念の思いのほうがはるかに強いであろう。 真っ先に鎮魂すべきはこれら 「命じられていない戦死者」 ではないのか? 

 民間会社であっても、工場の爆発で死傷した一般市民への対応が優先するのであって、自社の負傷した社員への対応のみを考えていたなら回りから非難されるのは当然であろう。 そういう意味で靖国神社は、国民すべての安寧を考えてはいない「特殊な」神社だ。 原発事故の後始末になにか腰が引けている東京電力とどっこいどっこいではないか?


06. カッサンドラ 2014年1月01日 10:38:04 : Ais6UB4YIFV7c : JMM8VytInE
 国が職務命令で死亡させた人々を祀りたいなら、靖国神社は国の機関として位置付けしてやったらよいのではないか。 靖国神社庁として長官もちゃんと任命すればいい。 だたしそうなれば、今までのようなあやふやな合祀基準では国会の追及に耐えられない。

 その前に、憲法を如何にしてクリアすべきかが問題だが。 少なくとも 「神社」 は名乗れなくなる。 逆に言えば、 「単なる一神社」 が日本国の祭事を代表して行っていると考えるのがおかしいのだ。


07. カッサンドラ 2014年1月01日 11:24:49 : Ais6UB4YIFV7c : 7zlbU47Gsk
 靖国神社は 「単なる一神社」 だったればこそ、合祀の対象を自由に選別しても誰にも文句は言われなかったのだ。 ほかの神社では、人間以外のものでさえ信仰の対象に出来るのだから。 また個人としては、何を信仰しようとも自由は保障されている。

 しかし個人が 「公務という玉虫色の服を着て」 参拝することは、好ましいことではない。 一切の公務から退いた後ならどこを拝もうと勝手だが、こういうことは憲法という約束事に明確に違反している。 不偏不党が公務を行う者の勤めだから。

 それとも 「政治家は公務員ではない」 とか言い訳するのかな?


08. カッサンドラ 2014年1月02日 10:47:54 : Ais6UB4YIFV7c : QyC3shODcQ
 靖国神社に参拝し 「戦争犠牲者の御霊に哀悼の意を・・・」 と言った段階で、自動的に 「戦争犠牲者になることを命じた人」 にも手を合わせていることになるのに気が付かないのだろうか?  参拝した本人がいくら否定してもその事実は動かない。

09. カッサンドラ 2014年1月02日 11:03:20 : Ais6UB4YIFV7c : aoIHrnz1Tk
 首相が 「戦争犠牲者の供養を口実に、戦争犯罪者を拝みに行った」 と外国から言われないために、やはり分祀は必要だと思う。 最初から本人がそのつもりだったにしても。

10. カッサンドラ 2014年1月03日 11:22:23 : Ais6UB4YIFV7c : 25F6XNTVV2
 戦争犯罪人となった者たちを擁護しようとする動機に、後の世に自分の行った政策を批判されたくないという気持ちが含まれているのではないか。 絶対に間違いを犯さない政府も国民もない。 いまだに 「間違いはありえない」 との変な確信を抱いているのは、 「公務員」 だけだ。

11. カッサンドラ 2014年1月06日 10:17:18 : Ais6UB4YIFV7c : V0PFxwOMsV
 「あの戦争は避けられなかった」 と宿命論で語っていたのでは、進歩がない。 それでは同じような事態になれば、また同じように戦争をしなければならないということか。 どこからあの戦争に傾いていったのか、どこで何をしなかったがために向きを変えられなかったのか、それを総括しないで「時間」だけ巻き戻そうとしても、戦争犠牲者は納得しないだろう。 もはや生きて戻ってこれるわけではないのだから。

 敗戦で彼らを無駄死に扱いしたくなかったら、「考えてもしょうがない事」 と言わずにもう一度戦争前夜と向き合うべきだ。 「日本はそんなに悪くなかった」 が多少なりとも真実だったとしても、膨大な将兵と国民とを死なせたのは事実である。 それでいて何の教訓も学んでないとしたら、本当に戦死者は浮かばれない。 戦争も原発も恐ろしいものとしてだけではなく、調子が悪くなると国民にとって必ず 「最終的に割りが合わないもの」 になると認識すべきだ。


12. カッサンドラ 2014年1月08日 15:15:56 : Ais6UB4YIFV7c : e0DnzInn3A
 福島県には 「浜通り地方」「中通り地方」「会津地方」 と山脈や山地により明確に区分された三つの地方が合わさっており、方言も違っている。 本来ならこれらは三つの県でもおかしくはなかったのだ。 それぞれに中心となる都市まであるのだから。 しかしその事を知らない者は 「フクシマ」 と一括りにして呼んでいる。

 同じく靖国神社の中にも 「命令されて戦没者となった者」 と 「命令を下したことにより死刑となった者」 とが、同じく祀られている。 外国が靖国参拝を快く思わないのは、その後者に対してだけである。 しかし国内では 「前者への参拝がなぜ悪い?」 と、そもそも話がかみ合っていない。 首相が説明すべきは外国ではなく、国内の十把一絡げにして騒いでいる人たちのほうであろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧