★阿修羅♪ > 議論31 > 203.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政治と教育の関係
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/203.html
投稿者 taked4700 日時 2014 年 9 月 08 日 20:36:43: 9XFNe/BiX575U
 

http://blogs.yahoo.co.jp/taked4700/11900534.html
政治と教育の関係

 かってイギリスの首相であったトニーブレア氏は教育こそが国家の将来を作るというような趣旨のことを言われていた。自分もそう思う。しかし、現実に行われている教育政策はかなり頓珍漢なものになっていると思う。その理由は、勉強をするための動機付けが無視されているからだ。生徒個人個人がなぜ勉強しようと思うか、その部分の検討があまりに表面的にしかされていないと思う。

 日本においては「生きる力」というあまりに美しい言葉が使われたが、実際的な意味はほとんどなかったと思う。現実には、「夢を持て」というような表現が生徒に対して使われ、将来、国立競技場でプレーが出来る選手になるというような夢を持つことが重要なのだという指導が、多分、非常に広く行われた。

 夢を持つこと自体は確かに重要だ。しかし、現状の分析をしないで、現状を捉えることをしないで、または現状から目を背けさせるために「夢を持て」という指導がほとんどだったのではないだろうか。

 日本は確かにかなり豊かな国になっていて、安定した生活を送っている家庭が多いが、それでも社会を見れば様々な問題点は数多くある。そういった問題点について、学校で取り上げることを今まで故意に避けてきたのであり、これが基本的に学力低下を招いている第一の原因だ。社会的な問題点はいくらでもある。格差社会、財政赤字、環境破壊、それこそ、数限りなくあるのに、学校教育ではほぼそのすべてを教科書の中に閉じ込めてきてしまった。自分自身の生活の中の問題としてそれを捉えることを授業では故意に避けてきたのだ。

 家庭の経済格差と教育ということも重要だと思う。1960年代は塾とか家庭教師はほんの一部の生徒や学生が使うことのできるものであり、ほとんどの生徒・学生は自分で本を片手に図書館で勉強し、それが当たり前で、また、それで十分に勉強はできるモノだった。それが1970年代から80年代に塾が非常に普及し、全生徒の過半数が塾通いするという状況がかなりの地域で一般化した。同時に街の本屋さんが減少し、自習するための本が無くなった。教科書自体も内容の精選を理由づけとして自習することに向かないものに変わって行った。こういった状況から、自学自習するという風潮がどんどんと廃れ、塾だ補習だということしか意識に上がらないようになった。しかし、勉強は本来、自分ひとりで孤独の中で行うものだ。読書の習慣をつけ、自学自習が出来る参考書と環境を整えること、及び、自学自習で十分に勉強はできるのだという信仰を作ることが重要であり、それを怠ってきたのが、多分、学力低下の第二の要因。

 第三の要因は非常におぞましいものだ。入試不正であり、試験不正だ。金で学力学歴が買えるという状況が平成になってから非常に深く社会に浸透してきた。このことは社会の表舞台からは徹底して隠されているが、実態は大学入学生の過半に当てはまる状態にまでなっているはずで、中学とかまたは小学校から問題が親に流れている状況が場合によってはあると思う。入り口が腐れば出口が腐るわけで、公務員から学者、マスコミ関係者なども相当に実力と看板が異なってしまっている人たちが既にかなり大量に存在する。しかも、こういった人たちは、単に自分の意思でそういった不正に関わったのではなく、組織的大規模に入試不正・試験不正を実行する組織があり、そういった組織に加わるという形で不当な地位を得ている。現代社会では2000年ぐらいからとてつもなく大がかりなウソが大手を振ってまかり通るようになったが、その背景には入試不正・試験不正がある。

 結局、こういったことが長年行われた結果、ものごとの実感を伴った理解ということがそもそも官庁や政治家によって行われなくなり、結果として、形式的な議論しか行われなくなった。それが例えば生徒全員にタブレット型端末を持たせるというような政策となって表れている。内容がないから形式だけでも整えようということだが、そういった余裕は既にもうないはずだ。

2014年09月08日20時20分 武田信弘 ジオログ(http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700)はヤフーブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/taked4700)へ移行しました。CN:2826 SN:3349  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2014年9月08日 20:46:41 : 9XFNe/BiX575U : ZaavhAbCrM
政治の独占、または世襲制という状況があり、それが、現実の生活を自分が関わることで変えることが出来るのだという信念を、または感覚そのものを失わせてしまったのだと思います。

戦後政治は民主化しましたが、同時に行政職の独占とも言える状況を作ってきたのです。これが本当に泥臭い、または生臭い普通の生活の問題点を無視する風潮を行政側に作り出してきました。

このことは、社会を分断し、どんどんと犠牲を強いられる階層と、特権階級化する階層に社会が分かれることになりました。

犠牲を強いられる階層は当然日々の生活の中で痛みを感じるわけですが、特権階級化した階層にも問題は大ありで、その最も深刻なものは、生活の中で生きているという実感を捉えられなくなってきているというものです。本当に自分が価値のある人間だと、または、価値のあることをやっているのだという実感を味会うことが出来なくなり、今ではそういった感覚があるということさえ意識しなくなっているのです。


02. 乃依 2014年10月10日 02:37:17 : YTmYN2QYOSlOI : mOYeXVCH9M
中高大一貫制が学歴獲得と
世襲に有利にするのは
自明ですが、
国立でも、ノウハウがあれば
受かりやすいので、
公平とはいえません。
入試不正以前の問題として。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ