★阿修羅♪ > 議論31 > 255.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
バグダーディーを…カリフと認めるかという問題とは別に、「カリフ制の復活」は正統な大義として認められている/池内恵
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/255.html
投稿者 仁王像 日時 2015 年 3 月 30 日 20:06:34: jdZgmZ21Prm8E
 

「イスラーム国の衝撃」池内恵/文芸春秋‘15年 から抜粋
 
≪カリフ制を宣言≫
 イラクとシリアの地方・辺境地帯に限定されるとはいえ、一定の支配領域を確保したことは衝撃的だった。また、一国内の分離領域でなく、二つの国家にまたがって運動を拡大させ、既存の国境を有名無実化して自由に往来することを可能にした点も、印象を強めた。既存の近代国家に挑戦していると見られたからである。
 イスラーム法では、カリフの存在の必要性は明確に規定されている。『コーラン』とハディース(預言者の言行録)に依拠して、歴代の法学者が議論で合意に達した見解に異論を鋏ことは、イスラーム教徒の間では困難である。バグダーディーを自らを指導するカリフとしてふさわしいと認めるかという問題とは別に、一般論あるいは「普遍的な真理」としては、「カリフ制の復活」は正統な大義として認められている。

≪カリフの説教壇≫
 7月4日はラマダーン月入りして最初の金曜礼拝の日であり、ここに合わせてバグダーティーを公の場に初めて登場させ、モスクの説教壇に厳かに登らせた。預言者の血統を象徴する黒いタイーン。アラブ世界のイスラーム教徒の感情の琴線にいちいち触れてくる、巧みな象徴の連続である。
 バグダーティーは、演説やコーランの朗誦でも確信に満ちている。イスラーム学への学識の深さが窺われる。敬虔な信者から尊敬されやすいタイプの人間類型であると、映像を見る限りは言える。

≪斬首による処刑と奴隷制≫
 「イスラーム国」側の論理では、米国や英国がイラクを空爆することは違法であり、それに対抗して米国や英国を空爆する手段を持たない以上、米国民や英国民の渡航者を捕獲して処刑することは報復手段として正当であると主張するだろう。そしてイラク戦争後の反米武装闘争が、やがて米軍の撤退をもたらした経験から、テロを繰り返していけば、強大な米国の意思も潰えるという教訓を、イラク人と全世界のジハード勢力は得ている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年4月03日 16:20:23 : Ma5RZiiuic
米英仏イスラエルは、あんまりイラク、シリア、アフガン、コンゴ、ナイジェリアどこでも内戦を引っ張るもんじゃない
そんな金があるなら、貧困層の食料・農業支援に使うべき
利権だけが頭にあって、他国の庶民に迷惑をかけているという意識が全くないのではないか

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ