★阿修羅♪ > 議論31 > 504.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
白人至上主義者事件は、単なる思想問題ではなく、根底にある移民問題や社会の貧困問題が発生源と見る
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/504.html
投稿者 仁王像 日時 2017 年 8 月 18 日 20:13:40: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

 白人至上主義者事件も米国が”思想的内乱状態”にある中の一現象だろう。ネットを通して”オルタナ右翼”なるものが台頭してきているという(古典的なKKKとは違う、時代の産物)。
 これは本来思想問題ではなく、根は経済問題、貧困問題にあると思う。米資本主義にまだ活力があり移民らを余裕を以て迎入れられた時代は良かった。だが、そうもいかなくなった。トラ大が出来(しゅったい)させられたのも、(繰り返しになるが)この時代背景が根底にある。
 白人至上主義思想だけが勝手に噴出したのではないと思う。トラ大の対応も素人っぽく、混乱に拍車をかけている。

 この移民・貧困問題は一朝一夕には解決できるはずもない。今後もいろいろな局面で、思想的内乱・思想的大混乱が起こるだろう。が、それを通してのみ新しいパラダイム=国家秩序に辿りつくほかないと思う。その過程で米国が体力・気力をすり減らしていくのは歴史の必然と見るべきで悪い事ではない。(トラ大の放言も、思想的内乱状態を煽る役割があると考えれば、腹は立たない)

(オルタナ右翼の台頭)
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/310.html

〔”白人至上主義”衝突の波紋〜大統領の対応に抗議デモ〕8月14日、報ステ
 反差別デモに車を突っ込み32歳の女性を死亡させたのはジェームズ・フィールズ容疑者(20歳)だった。
現場から数百キロ離れたオハイオ州からわざわざ差別主義者の集会に参加していた。
 母親は「息子の政治的見解についてはほとんど知らない。自分は”オル”と言っていた」と。

 オルとはオルタナ右翼のことで、白人至上主義や排外主義などを掲げるここ数年インターネットを通じて台頭してきた人々である。
 高校時代の教師「ジェームズは頭が良くとても物静かであった。ただ彼と話してみるとナチズムへの共感ヒトラーへの憧れ、白人至上主義を信じていることが分かって恐ろしくなった」

 オルタナ右翼は熱心なトランプ大統領支持者としても知られている。トランプ大統領が誕生して以降、米国では差別主義者の活動が盛んになってきている。
 今回、差別主義者がバージニア州で集会を開いたのは、南北戦争で奴隷制を擁護した南軍の司令官の像撤去に反対するというところから始まった。

(米国は思想的内乱状態/横江公美)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c14

 横江教授の「米国は思想的内乱状態」という捕まえ方が面白い。
 教授の意にはそぐわないかも知れないが筆者流に解すると、

 米国は覇権国家としての前世紀までの行動様式、思考様式からの脱皮を求められている。もちろん歴史の要請。
 木村太郎によると、トラ大は世界から米兵を引き上げたがっているという。ワリに合わないと深く認識していると思われる。

 だが国内にはまだ前世紀の遺物がいたるところに残っている。これが半分。残りの半分は新しい世紀のパラダイムを模索している。ので両者のせめぎ合いが起こっているということだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年8月19日 07:37:41 : zriNyFAXg6 : @CQWUcbVqTA[144]
よくわからない。この見解をアメリカ国民の誰かに聞かせてみたらどうか。踏み絵はご存知だろうが「熱心なトランプ信者」という形式的に差別化された隠れ蓑の影には、大多数の国民の本音が匿われている事を理解していないのは何故か。ヒラリーは何故「突如大差で破れた」と報道されたか。そこにあった「言葉のからくり」位理解できなきゃどうしようもない。
日本国民は米国民の置かれた境遇、監視社会(日本で言えば共謀罪)の進んだ米国の内情をまったく理解していないようだ。それをいいことにメディアのフェイクニュースがのさばることができているとも言える。トランプは監視社会を打破するための米国民にとっての一筋の光明として実質的に殆どの国民から支持されているという事だ。

そして、白人主義者の主張の本質は、劣等感である。これもまたわれわれ有色人種には理解しづらいものだろう。それはもともと有色人社会へ抱いた強い畏怖と憧れが基になっているのである。
当然そうした考えが生まれる背景が在る。それはエホバ神話の語る選民思想に拠る。そこで白人である彼ら子孫は神が選んだ優れた人種だと伝えられてきたからだ。にも関わらず、彼らはけして黒人のように振る舞う事は叶わなかった。知識面でも彼らは悉く異教徒文化に打ちのめされて来た。その反動で異教徒を悪魔信仰と看做して嫌悪してきた。反面、当然とも言えるがそこに惹かれて行く者も多数居た。感性の優れた野性的人種に対して根底ではその力を認め憧れていたからである。
しかし、現時点の彼ら同様、おおっぴろげに改宗できる者など誰一人としていなかった。よって密かに隠れて野性的で黒い力が信仰されて行く事になった。それが黒魔術、悪魔信仰の始まりである。これもまた彼ららしく、白が神なら黒は悪魔と言う単純な二元的結論によるものである。これは自然に対峙したエホバ神信仰の歴史的認識にも拠るのである。白人主義は転じて、所謂秘密めいた黒魔術への傾倒へと相成るのである。


2. 2017年8月20日 02:25:10 : zriNyFAXg6 : @CQWUcbVqTA[146]
こうした騒ぎにいちいち過敏に反応しては騒ぐメディアがバラまく心理的影響を考えてみてほしいね。IS騒ぎとなんにもかわらん。そこまで臆病でびくつくくらいなら、もっと堂々と表に出て、全体性の調和のために社会を変える算段を常に考えているほうが自然で人間らしい。そのほうが生きて実りも多いと思うが。

3. 2017年8月21日 18:36:22 : XIsvNAajdE : BEm0er9qaBs[34]
(偽)リベラルの武器は「憎悪」だ。だから憎む側も憎まれる側も彼らが用意する。

自国民第一主義と不介入主義を(偽)リベラルに都合の良い文脈に落とし込めば「白人第一主義」になるんだろ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ