★阿修羅♪ > 議論31 > 580.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国と国交回復したキューバ、観光客が100万人増え、年間400万人に.〜世界に誇る無償の教育と医療
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/580.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 3 月 06 日 20:25:15: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

(回答先: コスタリカの積極的平和主義は「Positive Peace」。安倍の唱えるそれは「Proactive Contribut 投稿者 仁王像 日時 2018 年 3 月 05 日 20:00:09)

第一章 キューバは今―米国との国交を回復して
第1節  国交回復の効果
1.オバマ大統領が国交回復を発表した(2014年12月)…その効果は絶大だ。それまでキューバを訪れる観光客は年間300万人ほどだったが、2015年は一挙に350万人を超えた。もっとも多いのがカナダ人で130万人だ。寒い北から暖かさを求めて定期的に飛んでくる。彼らは「渡り鳥」と呼ばれ、1日に15便がキューバとカナダをつなぐ。
  その後の2016年には米国とキューバの間に航空協定が結ばれ、米国ろキューバ間に一日110便もの飛行機が飛ぶことになる。やがて米国人のキューバ渡航は100万人を軽く超えることになるだろう。
 その動きは加速し、2016年にキューバを訪れた観光客は400万人を超えた。

2.観光の目玉はゲバラ

第2節 したたかな政策
1.有機農業
 キューバの食糧事情が良くなった背景には、市民レベルでの農業の広がりである。それも無農薬の有機農業だ。今やキューバの有機農業は世界に名高い。有機農業では先進国と言われるまでになった。
 理由があった。ソ連・東欧の「社会主義」の崩壊である。ソ連・東欧からキューバに入っていた援助や輸入の食糧が入らなくなった。このため食糧の自給が急務になった。
 人々は自宅の庭で小さな菜園を営むようになった。科学肥料も入らなくなったので有機農業が広がった。政府が人々に有機農業の技術を教えた。最初はやむを得ない事情だったのだ。
 その後、農業の自営が奨励されるようになり、公務員をやめて農民になる人が増えた。今やキューバ全土の耕作地の8割以上が無農薬の農業をしている。 

2.誇る教育と医療
 キューバが世界に誇るものが2つある。無償の教育と医療だ。誰でも幼稚園から大学院まで無料で教育を受けられる。病気になあったら無料で診察してもらえるし、心臓移植の手術でさえただだ。
 この二つこそキューバ革命が求めたものだった。発展途上国にもかかわらず、経済大国の日本や米国でさえできないことを実現した。

3.米国を手玉に

第4節 キューバはこれから

【出典】同前  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 仁王像[2039] kG2JpJGc 2018年3月06日 20:28:16 : ozjUrjaG56 : BU9j4AcGi5U[2]
 第一章→第二章 の間違い。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ