★阿修羅♪ > 議論31 > 590.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金正恩の野望 第3集 核・ミサイル開発 隠された真意/Nスペ
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/590.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 4 月 23 日 20:57:50: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

〔金正恩の野望 第3集 核・ミサイル開発 隠された真意〕4月22日、Nスペ

 今年に入り、突然対話路線に転じ非核化の意志を示した金正恩委員長、本当に核を放棄するつもりはあるのか。

 北朝鮮元高官「正恩は核を持ち続けるという野望を捨てていません。緻密な計画を着々と進めている」
 世界の脅威となってきた核・ミサイル開発、一体どのようにして高度な技術を獲得したのか。
 その手掛かりがウクライナにあった。

 (ウクライナからのミサイル技術:略)

 開発をめぐるもう一つの手段がインターネットの活用である。インターネットを通して他国の先進的な科学技術データを収集する。ここから核・ミサイル開発の根幹となる技術を手に入れる戦略。
 古里原子力発電所(韓国)がサイバー攻撃を受け、原子炉の制御プログラムや冷却システムの設計図などが盗まれていた。関連会社からもおよそ100点が流出した。

 この事件で流出した機密情報が北朝鮮の核開発と密接にな関係にあると指摘するのが元原子力安全委員会、ソ・ギュンニョル教授(ソウル大学・原子核工学)である。
 ギュンニョル「核爆弾の製造に直接関わる資料やプルトニュームなどの原料を造るのに必要な資料もあった…」
 流出した資料には、ウランやプルトニュームなど核燃料の量産化に関わる技術が含まれていたと見られる。
 ギュンニョル「西洋に留学した正恩氏は感じたと思う。20世紀までのようなスパイ活動では限界があるのではないかと。答えは何か、サイバー攻撃だったのだ」
 
 朝鮮人民軍の最高司令官金正恩氏の直轄組織「偵察総局」に「121局」というハッカー集団が存在するという。全国各地の大学などにいる20代の優秀な人材がリクルートされ、部隊は6千人規模にまで拡大しているという。
 テ・ヨンホ(英大使館元公使:2016年脱北)「全ては正恩の緻密な戦略なのだ。正恩は米国を思うままに引き込もうとしている。去年まで核やミサイルの実験を連発することで、”モンスターが何かをしでかすのではないか”と世界に恐怖を与えた。それが突然今年から平和キャンペーンを打ち出したために ”ああ良かった平和のためにこのチャンスを活かそう”という方向に各国は転換せざるを得なくなった」

 では正恩氏はトランプ大統領との直接交渉で何を狙っているのか。
 北朝鮮外務省元幹部は非核化を議論する過程で、のさまざまな利益を引き出そうとしているという。
 北の元幹部「北朝鮮が非核化を受け入れるには数多くの前提条件がある。まず経済制裁の解除、米との国交正常化、韓国にいる米軍の撤退である。これらの条件が満たされたときに初めて核を放棄するのです」

 元幹部が考える交渉のロードマップは次のようだ。
 「米朝首脳会談」→「経済制裁解除」→「国交正常化」→「在韓米軍撤退」
 これらが実現されれば体制が維持されるとみなし、始めて「核を放棄する」というものだ。
 一方、テ・ヨンホ氏は、体制を維持するために北朝鮮は核を絶対手放さないと指摘。核・ミサイルの実験の凍結は約束するものの、核の放棄は先延ばしし、最終的に核保有国として認めさせ体制の維持を確立する戦略だとする。

 米政府アドバイザー、ヤン・C・キム氏は、核の放棄を先延ばしにし体制を維持しようという北朝鮮側のロードマッップに対し、米国側は交渉の初期の段階で核の放棄を合意させる考えだと言う。先延ばしは核の保有を認めることになりかねないからだ。
 さらにヤン氏は、北朝鮮が核の放棄を受け入れず交渉が決裂した場合、米国は軍事行動も辞さないと明かした。

 ムン・ジョンイン特別補佐官(韓国大統領府)は、米国と北朝鮮の妥協点を探るのが韓国の役割だと考えている。
 ジョンイン「我々は北朝鮮に完全に核を放棄させる代わりに北朝鮮が求める体制の保証をしなくてはいけません。韓国は米国と北朝鮮双方の妥協点を探り”新たなロードマップ”を作成し正恩氏に提示し説得するつもりです。互いに信頼できる関係を作ることは可能だと考えています」

(最近の北朝鮮の不穏な動き:略)

 ウィリアム・ペリー(米元国防長官)「彼らはモンスターではない。行動一つ一つに理由があり、一貫したしたたかな戦略を持っている。そして目標を達成するためには臨機応変に手段を変えてくるのである」
「私は今回の首脳会談が失敗に終わる可能性があることも理解している。一番怖いのは対話が止まってしまうことだ。北朝鮮とアメリカのいずれもが”対話には意味がない、もう軍事的手段しかない”と結論を下せば悲劇的な結末を迎えます。だからこそ各国の指導者が問題の緊急性を理解し、冷静かつ我慢強く平和的解決に向け一歩ずつ前進することが重要なのです」
 (以上)

 (仁王像)
 3回シリーズのこの番組は北も把握するだろう。それを見越して番組ではそれとなく米側のメッセージがはめ込められていることも考えられる。そんな視点も持って番組を見ることも大切と思う。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ