★阿修羅♪ > 議論31 > 641.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
観念的虚構を美学として追求する韓国儒教文化に、本質的な変化
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/641.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2018 年 12 月 21 日 07:25:23: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


観念的虚構を美学として追求する韓国儒教文化に、本質的な変化 東海アマブログ




今から25年前、1993年の陳舜臣原作のNHK大河ドラマ「琉球の風」の劇中で、「国が先か、人民が先か?」という議論が交わされていたのを、私は今でも鮮明に覚えている。
 それは儒教という思想の根源にかかわる意味を持っているからだ。
 作者の陳舜臣は、司馬遼太郎の朋友であり、ほぼ同一の価値観を共有していたから、そのストーリーも、司馬文学に共通している。
 司馬も陳舜臣も、差別のない民主主義を普遍的価値として、未来への希望の根源として、共有していたのである。


 儒教の本質を短い概念で述べるなら、創始者といわれる孔子の語録にある、「仁、義、礼、智、信、父子、君臣、夫婦、長幼、朋友」を社会秩序の基礎とするという思想である。
 大切な視点は、この思想は旧約聖書に描かれた家父長制封建秩序そのものということであり、実は、儒教とユダヤ教、神道は、とても類似していて、ちょうど孔子の春秋時代に、シルクロードを経由して、最初の旧約聖書が東アジアにもたらされた可能性が強く、当時の百花繚乱思想の開花に大きな影響を与えたと私は考えている。


 上に記した孔子の儒教概念を注意してみてみれば、母子がなく、女性の人権を大切にする視点は皆無であったことがわかる。家父長制封建社会の本質は、人類の発生以来、自然発生的に続いてきた母系氏族社会が、戦争などの要因によって、男系氏族社会にとって代わられたことである。
 世界史的には、BC4000年前後のことだろうと思う。この後に、家父長制封建社会を固定する目的で旧約聖書が生み出されたのだ。


 このとき、部族の財産と権力は、母系の手から離れて父系に移行し、部族の長=父親は、自らの子に、権力と資産を相続させる欲求を抱いた。
 「自分の子に相続させる」という意味は、母親の自由なセックスを封じ、他の男に抱かれないよう、ハーレムを作って母親を性奴隷化するということであり、イスラム社会は、この当時からの習慣を今に引き継いでいるわけだ。


 こうして、家父長制の下で、女性は、人権を奪われ、「男の性奴隷」としての地位を確立させられ、それを正当化する目的の封建思想がたくさん生み出されたが、その代表がユダヤ教であり、儒教であると考えてよいと思う。


 女性差別は、人類社会における、あらゆる差別の根元にある。女性差別が消えれば、地上のあらゆる人間疎外も消えてゆくのだろうと私は確信している。
 それは、儒教がもたらしてきた女性の人権剥奪を正当化するための国家主義、階級社会の成立、自然な社会を糊塗する馬鹿げた虚構の価値観を見ていれば、未来にあるべき合理的な社会の第一が、儒教的虚構の崩壊と、社会も自然も、ありのままに自然に見られ、優越感とコンプレックス=競争主義から解放された社会であることであることは容易に理解できるはずだ。


 イムジン河を渡る鳥たちは自由に飛び交うのに、なぜ人間だけは自由に行き来できないのか?
 レノンが歌った、あまりにも自然な、あまりにも当然なイマジンの世界が、なぜ人々に理解されないのか?
 権力者たちの権力や金への執着が、幻想にすぎない無価値なものであることが、なぜ理解できないのか?



想像してごらん 天国なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし
僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん みんなが
ただ今を生きているって...


想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...


僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
きっと世界はひとつになるんだ


想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって
想像してごらん みんなが
世界を分かち合うんだって...


僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
そして世界はきっとひとつになるんだ



 この社会は嘘に満ちている。この社会は虚構でできている。
 セレブ=大金持ちも、強大な権力も、核兵器も、全部妄想の小道具でしかない。そこには、人間と人間の交流という、この宇宙の唯一の真実が、どこにも見当たらない。


 この社会、この地球、この宇宙に実在するものは、たくさんの人と、自然と、過ぎてゆく時間だけなのだ。
 人間、立って半畳、寝て一畳、思い切り食べても、一日四合のメシが限界だ。
 テレビが20台あったって、見られるのは1台だけ、車が30台あったって、乗れるのは1台だけ、寝室が40部屋あったって、寝られるのは一部屋だけ、美人妻が50人いたって、やれるのは一回一人だけ。
 人間には、適正なパフォーマンス=ジャストパフォーマンスというものがあり、人生に必要なものは多くても少なくても困るので、多く持っていることで他人に優越感を抱くのは、正真正銘の馬鹿阿呆の類いである。


 ものごとの本質を理解できるためには、まずは、この種のぬくぬくとした優越感から解放される必要がある。
 多く持つこと、他人に優越感を抱くことは、実は、あらゆる人々から疎外され、孤独になる致命的に貧しい結果を招くのだという真実を知る必要がある。
 我々は、ジャストパフォーマンスに生きることが、最高の幸せを享受できるようプログラムされた生物なのだという真実を知らなければならない。


 世の中、人々を競争に追い立てて、他人を小馬鹿にし、いつでも追いかけられて焦ることが人生だと勘違いしている人がたくさんいて、私のブログのコメント欄は、その類いの世にもお粗末な優越感をもって私を見下し、誹謗中傷する阿呆が、下劣なゴミのようなコメントをたくさん書き込んでくるが、彼らは、自分の心の貧しさをひけらかして喜んでいるのであって、他人より多く持つ優越感だけにしがみついて、世にも愚かな人生を浪費している。


 人生の幸せを得る方法は、他人に対して優越感を抱くことではない。それは弱者に共感し、連帯し、苦楽を分かち合うことである。
 儒教社会は、権力を維持するために、人々に徹底的な競争を与え、生まれてから死ぬまで他人を差別し、競争に追いかけられ優越感を求める人生観を要求するのである。
 最初の差別が、女性差別であると書いた。そうして、すべての差別がここから無制限に湧き出してくる。
 やがて、差別と見下しを心のなかで正当化するために、競争という価値観にすがりつき、他人を蹴落とし、見下し、階級社会のなかで上位に向かう価値観を最高の人生と勘違いするようになり、それが儒教における理想社会を体現したものである。

 こんな価値観の行き着く先は「どちらが上か?」という思い上がりの衝突、すなわち戦争である。
 逆に考えれば、人類史における戦争の根元は、すべて、必ず競争社会に行き着くのである。


 今日、面白い新聞記事に出会った。
 地球上でも、最悪クラスの儒教社会=差別社会で、女性たちは「美しい」という価値観の競争に晒されて自分を見失っている韓国社会で、「そんなものは虚構にすぎない」と、真実に気づいた女性たちが出てきたというものだ。


 「化粧しなくてもあなたは美しい」 美容大国・韓国の女性たちに訪れた変化


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181220-00000001-courrier-soci&p=2


 絶望的な差別地獄の韓国において、私は、初めて真実の価値観への萌芽を見つけた。
 もちろん韓国社会だって、私と縁のあった在日韓国人は、おそらく白丁階級出身の被差別者で、本当に、「この世に、こんな優しい人たちがいるのか」と感動するほど、人間的で暖かい人たちで、もちろん差別意識など微塵もなく、今の韓国女性のように、背伸びして無理矢理自分を作るような愚かな価値観に染まっている人はいなかった。


 「愚か」と思う以外の言葉が見つからなかったのは、韓国社会でも、ヤンパン階級出身の上流階級である。上流の虚構文化が、韓国を席巻し、ここまで馬鹿げた階級差別社会を作り出していたのである。


 人を蔑めば蔑むほど、見下せば見下すほどに、人間としての心は貧しくなり、知能も劣るようになり、世界の本質が見えなくなる。
 彼らには、イムジン河に巨大な障壁が立ち塞がっているように見え、ありもしない国家の城壁が見え、愚劣の極致のようなハリボテ核兵器を自慢するのである。


 しかし、上に紹介した記事を読んでゆくと、傲慢と愚劣を絵に描いたような韓国社会に、真実の風穴が開き始めたのだと、私には快かった。
 もしも韓国社会に、整形も化粧もせずに、生まれたままの自分をさらけ出して闊歩する女性たちが現れ、「あなた方は裸の王様が見えない人たちだったのだ!」と叫ぶようになったなら、韓国と儒教社会の何が間違っていたのか? 気づく人もたくさん出てくるに違いない。


 日本ではCIAが不正に登場させた安倍政権が、まさに自らの内部矛盾によって崩壊が始まっている。やがてアフター安倍の権力を狙う世襲議員利権集団によって、日本政府は完全な崩壊を始めることだろう。
 しかし、「安倍は間違っている」と声を上げ続けた日本人は少なかった。
 だから、きっと、安倍政権の非道を許した責任が、津波のように日本人全体に襲いかかってくることは避けられないと思うが、しかし、それでも、人間社会は、合理性という方向にのみ漸進してゆくのである。



********** 引用ここまで **********



いつもアマさんには教えられっぱなしです。 女性差別の撤廃と母系氏族社会への回帰は、最終的に全ての破壊をもたらす競争主義からの脱却と、煩悩を抑制し良心を育む人間らしさへの回帰の道であることでしょう。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月21日 22:00:55 : imf801LpCA : KNUNKvDsBfI[443] 報告
アファーマティブ・アクション
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ