★阿修羅♪ > 原発・フッ素30 > 244.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
がれき激減で、広域処理の大半が3月末で打ち切り(東京新聞:特報)
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/244.html
投稿者 みょん 日時 2013 年 2 月 11 日 08:53:24: 7lOHRJeYvJalE
 

がれき激減で、広域処理の大半が3月末で打ち切り
2013年2月11日 [東京新聞:こちら特報部]
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013021102000132.html


宮城、岩手両県の震災がれきを被災地以外で処理する「広域処理」の大半が、来月末で打ち切られる。必要量が当初の推計の6分の1にまで激減したためだ。受け入れ先では放射能汚染への不安にとどまらず、税金の無駄遣いが指摘され、北九州市などでは訴訟にも発展した。大阪では警察の介入が問題視された。東北の地元にも反対意見が強く、旗振り役の環境省は早期撤退に追い込まれた形だ。(佐藤圭)


◆宮城県議会は超党派で異議

「多額の費用をかけて遠方まで運ぶ必要などなかった。受け入れ先の住民が放射能汚染を心配するのも無理はない。もともと国のトップダウンで決まった政策だ。宮城県も本音では早くと止めたかったのではないか」

自民党の相沢光哉宮城県議(74)は、広域処理に固執してきた環境省や県の姿勢をこう批判した。県議会では最長老の相沢氏を筆頭に、広域処理に異を唱える議員が党派を超えて少なくなかった。

環境省は先月25日に公表した震災がれき処理計画の見直し版で、広域処理の必要量を69万トンに下方修正した。昨年11月末時点の136万トンから半減。当初の推計の401万トンと比べると、実に6分の1にまで落ち込んだ。

広域処理のうち、主な対象である宮城県の可燃物と岩手県の木くずは3月末、残る岩手県の可燃物なども12月末にそれぞれ終了する。当初予定の来年3月末から約1年の前倒しとなった。

東日本大震災直後、環境省は「がれきの量は宮城県では通常の19年分、岩手県は11年分。被災地の処理能力には限界がある」と主張した。

ところが、がれき総量と広域処理の必要量は、昨年5月以降の見直しのたびに「相当量のがれきが津波で海に流出していた」 「想定以上の土砂があった」などの理由で圧縮されてきた。

それでも環境省は「広域処理は必要」と譲らなかった。今回の下方修正については「仮設焼却炉の本格稼働で、現地の処理能力が向上した」と強弁するが、それは当初から織り込み済み。がれきの量が減り続けた結果、前倒しする以外に手がなくなったのが真相だ。

「震災から半年後、県の執行部は広域処理について初めて議会側に説明した。だが、量や経費、受け入れ先を聞いても答えることができなかった。最初からアバウトな話だった」(相沢氏)

◆「森の防潮堤」 環境省認めず

がれき問題の解決方法として、相沢氏は広域処理ではなく、「森の防潮堤」構想を提唱した。がれきで沿岸部に丘を築き、その上に広葉樹を植林するという内容だ。

59人の宮城県議全員による推進議員連盟を結成し、国会や環境省、国土交通省にも働き掛けた。しかし、環境省は地盤沈下やガス発生の懸念を盾に認めなかった。

相沢氏は「生活の一部であったがれきを千年先まで生かすのが森の防潮堤だ。実現していれば、広域処理で余計な迷惑をかけずに済んだ」と、今も怒りが収まらない。

「国や県の頭には、コンクリート製の防潮堤しかなかった。どこかで津波災害が起きれば、同じ過ちが繰り返される」

◆結局は税金の無駄使い

一方、広域処理に協力した自治体は、はしごを外された格好だ。

昨年9月、西日本で初めて震災がれきを受け入れた北九州市。宮城県石巻市分を来年3月までに最大6万2,500トン処理する予定だったが、宮城県は3月末で搬出を打ち切る。

反対派の斎藤利幸弁護士(60)は「広域処理が必要なかったことを自ら認めたようなものだ。北九州市の反対運動が広域処理の拡大を防いだ」と強調する。

北九州市のがれき処理をめぐっては、市議会が全会一致で受け入れを求める決議案を可決した昨年3月以降、賛否両派が激しく対立してきた。

北橋健治市長は「がれき処理なくして被災地の復興はない」と説いたものの、反対派は猛反発。市の説明会は反対の声に包まれた。

当時、既にがれきの量の減少が表面化していた。業を煮やした斎藤氏ら反対派142人は昨年7月、広域処理は違法だとして北九州市と宮城県を相手取り、福岡地裁小倉支部に損害賠償を求める訴訟を起こした。

訴状によると、宮城県が同県石巻市などのがれき処理委託契約をゼネコンの鹿島東北支店などの共同企業体(JV)と締結したにもかかわらず、同じがれきを北九州市に委託することは「二重契約に当たる」と主張。

試験焼却時の運搬費が1トン当たり17万5,000円と高額だったことを引き合いに「税金の無駄遣いだ」と指摘した。

原告団(現在297人)は、宮城県への訴えを取り下げる方針だが、北九州市とは徹底抗戦する。斎藤氏は「広域処理の違法性を明らかにする。市が過ちを認めるまで闘う」と言い切る。

各地で広域処理が収束する傍ら、大阪市は今月1日から本格処理を開始した。大阪府知事時代から受け入れに動いてきた橋下徹市長の肝いりだ。府・市と岩手県は、来年3月末までに可燃物のごみ3万6,000トンの受け入れで合意している。

これに対し、ここでも激しい反対運動が展開されてきた。大阪府の住民ら260人は先月23日、府・市に処理の差し止めを求める訴訟を大阪地裁に起こした。

大阪の反対運動では、市民が逮捕される事態も相次いだ。大阪府警は昨年12月、JR大阪駅前で広域処理反対を訴えていた阪南大学の下地真樹准教授(40)ら3人を威力業務妨害容疑などで逮捕。一人は威力業務妨害罪で起訴された。関係者によると、昨年9月以降、がれき反対や脱原発運動に絡み、下地氏を含む計10人が逮捕され、6人が起訴されたという。

下地氏は警察介入の不当性を訴える集会で「広域処理は経済的に不合理で、焼却により放射性セシウムが漏れる懸念がある。権力は逮捕という圧倒的な暴力を行使したが、放射能拡散に反対する私たちを黙らせることはできない」語った。

「がれき処理・除染はこれでよいのか」などの著書がある明治学院大学の熊本一規教授(63)=環境経済学=は「広域処理には、ゼネコンが利権に群がった」と断じる。

◆東電の負担で集中・隔離を

「原子力ムラの住人たちは福島原発事故の責任を取らないばかりか、ゼネコンと原発関連業者が事故の後始末でもうける仕組みをつくった。放射能に汚染されたがれきは東京電力の負担で、福島原発周辺に集中・隔離されるべきだ。しかし、実際には広域処理と除染、避難者の帰還がワンセットで推進されている」


[デスクメモ]
地元にがれき処理を託せば、雇用創出にもつながる──かつて宮城の建設業者からそう聞いた。だが環境省はゼネコンに丸投げし、ゼネコン都合の広域処理計画が難航するや、省自らが宣伝に乗りだした。「絆の美名さえ掲げておけば、国民なんぞ…」という魂胆が透けた。多数派はまんまとだまされた。(牧)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年2月11日 10:32:39 : A5uwFzDZDk
ほらね
中国大気汚染の正体が実は瓦礫焼却に伴う放射能汚染であったいい証拠だ
マスゴミも自国民ちょろまかしていれば良いと思っているかもしれないが
馬鹿ばっか言っていると世界の笑いものになっていること
いい加減気がつけよ

02. 2013年2月11日 10:33:00 : xIEoFiKzmk
ただ駅構内を通り過ぎただけで逮捕するとは、ひどいことをする。それだけ、がれき焼却反対が原子力村にとって目障りだったのだろう。
 宮城県の自民党県議さえ批判しているのだから、がれき広域処理がいかに地元復興に反する行為であるか、明白だ。

 がれき処理が一段落して、次の焦点は除染利権だ。
 年間20ミリシーベルトを切ったら帰還させるとは殺人にも等しい行為。そんな帰還推進が除染利権を正当化している仕組み、除染費用が電気料金にはねかえってくる仕組みを如何に多くの人に知らせられるかが、除染利権を打破できるかの鍵を握っている。

 
 


03. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2013年2月11日 10:41:55 : SM2DPWDDuBDzg : bfwGRX3FdY
「お上の事には間違はございますまいから」

・・・・・“最悪の一句”


04. 2013年2月11日 12:17:24 : fCZ83cf8p2
 放射能対策の国際基準に逆行したガレキ処理法と環境汚染省の名は世界史の汚点として末永く記録にとどめられるだろう。環境対策技術世界一の日本の汚名返上が望まれる。

05. 2013年2月11日 18:46:55 : ky71wvCjqw
馬鹿な大阪はどうなるんだ? はよ止めてくれ!!!

06. 2013年2月11日 19:04:01 : GNcNi6mjs6
環境省1月25日資料12ページの表7参照
http://kouikishori.env.go.jp/news/pdf/20130125b.pdf

大阪市は岩手県宮古市の可燃物
3、6000トン 受け入れ中
となっている

環境省の分類は 「可燃物」 と 「木屑」 
大阪市は「木屑などの可燃物」といっていたが
宮古市(宮古地区)の広域処理は「可燃物」と分類されているようだ

つまり、大阪は変更があったわけではなく
3万6千トンをやっぱり燃やして埋め立てるということのようだ Orz

東京新聞 紛らわしい記事だなぁ 大阪の反対運動に言及しているので
コンテキストからいうと変更見直しがあったような記述なのに…

> 広域処理のうち、主な対象である宮城県の可燃物と岩手県の木くずは3月末、
> 残る岩手県の可燃物なども12月末にそれぞれ終了する。
> 当初予定の来年3月末から約1年の前倒しとなった。

大阪は岩手の木屑などの「可燃物」だから変更無いということ?


07. 2013年2月11日 20:47:19 : gaKaVynbXk
欲だけで突っ走った、環境省マフィア。

>「森の防潮堤」 環境省認めず
がれき問題の解決方法として、相沢氏は広域処理ではなく、「森の防潮堤」構想を提唱した。がれきで沿岸部に丘を築き、その上に広葉樹を植林するという内容だ。

>仙台東部道路が津波を止めた。The Highway of Eastern SENDAI Stopped TSUNAMI
https://www.youtube.com/watch?v=PaqePcWfeCU


08. 2013年2月12日 03:22:54 : ky71wvCjqw
>>06
ありがとう。うるさいとこだけ止めるってことね。
バカな大阪の近くに住んでるので悲しい。
今回の、自国民への無差別テロ攻撃にかかわったやつらに天罰が落ちることを祈ってます。

09. 2013年2月12日 06:50:59 : xeagOGoles
環境省の誰かが思いつき、誰かが起案し、誰かが決済したんだろ。
だれだ?

10. 2013年2月12日 07:09:21 : GNcNi6mjs6
「大阪市の瓦礫焼却受入は誰のためか」池田こみち氏 によれば
大阪市の広域処理3万6千トンの処理費用は 16億円 であり
その費用の半分が大阪市まで運んでくるための海上輸送費用である
また、宮古地区の焼却施設の処理能力で来年度末までフル稼働すれば
広域処理必要量は 3万トン弱 程度となるらしい

しかし、環境省の資料によれば…

宮古地区 広域処理必要量
秋田県  5200トン
群馬県 28900トン
東京都 18000トン
石川県  6000トン
大阪府 36000トン

となっており、大阪府が受け入れる必要は全く無い筈だが、環境省は
「広域処理によって前倒しで震災がれき処理を加速する」
などといって不経済な広域処理を推進している

震災がれきの量を水増ししたので予算があるから
贅沢に使ってしまおうということではないのか…


11. 2013年2月12日 07:31:46 : OR0RmEqenk
群馬県のガレキ拡散の張本人地域住民の涙の訴えにも署名も握りつぶした、
山本龍市長に天罰を!!!!

http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/305.html


信じられない山本龍の本性

女子高の窓ガラス
公園の白鳥にぺンキ
この方は大丈夫なのか!!!!!!!

ちなみに議員の山本一太も同じ草津市の出身。


12. 2013年2月12日 08:05:25 : txKoq6KBVw
ガレキ焼却が終わっても海岸や水源地に焼却灰を埋め立てるので汚染は続く
油断するな。

13. 2013年2月12日 08:25:51 : a9D5A5TThs
円は放置し、超円高にして国内産業をつぶし、基準値をあげて放射性
廃棄物食品を国内に流通させ、あげくは放射能汚染ガレキを全国で
焼却するは。これって政策をよそおったテロ行為だろう。
そういうことをする人たちを国会に送ったのは誰なのだろう。
ずいぶんと取り返しがつかないことをやってきたものだと思う。

14. 2013年2月12日 08:30:10 : Y0pQ91713A
担当の官僚を処分しろ。官僚の無責任を許すな。

15. 2013年2月12日 11:14:30 : LTcTLX00os
>>13
円安にして物価上昇、不景気になって結果国内産業もつぶれる。基準値を自民党は
見直す風は一向にない。それどころか原発の新増設まで言い出した。規制委員会にも
安全審査を急げといっている。参議院選まではおとなしくしているだろうが、終われば
再稼動のラッシュがまっている。これこそテロ行為だ。

そういうことをする人たちを国会に送ったのは民主党を勝たせたのとおなじ人たちだ
取り返しのつかないことをいまもやっているのだと思う。


16. 2013年2月12日 19:34:23 : LnI6O51gsk
瓦礫処理の拡散の責任者は、細野だろう。
勿論、菅とか枝野なども絡んでいると思われるが・・・

3人とも先の衆議院選挙で見事に当選だ。
これが日本国民、哀れな民族だ。

瓦礫処理は結果的に害が少ない内に収束しそうだが、
国民は、消費税・増税も原発再稼働もTPP参加も先の選挙で
承認した。

何時になったら目が覚めるのか???
小沢さんも頭の痛い事だ!!!


17. 2013年2月13日 02:06:36 : GNcNi6mjs6
震災がれき焼却中の大阪市此花区(このはなく)ですが…
只今、大阪市此花区がアジアで1番の大気汚染レベル(390)に!
http://www.aqicn.info/?map&lang=jp

日本 大阪府大阪市 此花区 390
中国 シャントン リンイー 385
中国 ウイグル ウルムチ 350

アジアで1番ということは、もしかしたら世界一ではないか?

大気汚染は犯罪です

以下はスナップショットです
http://photozou.jp/photo/photo_only/2878192/169020068
http://photozou.jp/photo/photo_only/2878192/169020084

只今、近畿地方はかなり雨が降っているので状況は少し良くなると思いますが…


18. taked4700 2013年2月13日 05:42:57 : 9XFNe/BiX575U : wIbaA2ElsA
広域処理も除染の危険手当も、みんなゼネコンを使って反原発の動きを押しとどめるための裏金作りが目的だったのですよ。

単なる無駄使いではありません。

日本は世界の核廃棄物処分場になるべく運命を背負わされていて、そのための工作資金さえ、自国の税金で賄うということをやらされている。

電気代のコストで問題になるのは電力会社の給与のことばかり。しかし、原発作業員の日給のほうがよっぽど問題。噂では東電が元受に払っている日給は7万円。しかし、それが実際に作業員の方へ渡るときには1万円ぐらいになっている。一つの原子炉に13か月に一回2か月間は3000人ほどの作業員がいろいろな作業に携わる。5万円が行方不明になるとして3000人だから、一日で1億5千万円。これが少なくとも一年間に40日ほどかかるので、年間で60億円は原子炉一基当たり行方不明になっている。しかし、原発作業員の給与の透明化を経済産業省もマスコミも国会議員でさえ何も言わない。

全てがすべて、この調子。


19. 2013年2月13日 10:35:20 : zSLsqyrRqk
政治家もやくざ、官僚もやくざということなんですよ。だから警察も検察も手をださ
ない。自分たちも利権のおすそ分けをうけようとそればっかし狙っている。

20. 新日鉄 福田孝行 強姦殺人者の人権が第一 2013年2月27日 12:31:17 : Eecsm0ySayELg : G3kaWdiD1E
瓦礫拡散利権 岡田克也 民主党 肛門に香水を塗るパーフェクトな男
強姦韓国人のDNA 岡田克也 イオン 在日 韓国 ブログ 夫人 ホームページ 顔色 事務所 選挙区 副総理 岡田克也 韓国人売春婦に生活保護を与えたがる変質者 岡田克也 アジア最高の肛門エチケット 肛門に香水を塗る完全主義者

21. 2014年9月20日 21:01:32 : AJz6BK66Dw
震災直後、大臣の松本龍からがれきの広域処理の仕組みづくりを命じられた環境省
(プロメテウスの罠)
その松本龍は暴力団の親戚でした
http://silversword.club/archives/300

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧