★阿修羅♪ > 原発・フッ素30 > 370.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「メルトダウンした燃料は今どうなっていますか?」 2月19日予算委員会質問森ゆうこ議事録(未定稿)より  
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/370.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 20 日 18:30:00: igsppGRN/E9PQ
 

2月19日予算委員会質問森ゆうこ議事録(未定稿)
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/219.html
2013年2月20日 生活の党 参議院議員森ゆうこ

福島第一原発関連抜粋

 次に質問をさせていただきたいと思いますが、福島第一原発の現状についてお聞きしたいと思います。

 まず、現状についてお聞きしたいと思うんですが、再稼働に関しては、活断層に関しては後でお聞きしますけれども、メルトダウンした燃料は今どうなっていますか。


○委員長(石井一君) 答弁はどなたですか。東京電力廣瀬直己代表執行役社長。


○参考人(廣瀬直己君) 東京電力の廣瀬でございます。

 福島第一原子力発電所の現状につきましては、大変御心配をお掛けしているところでございます。大変申し訳なく思っております。

 燃料の状況でございますけれども、私ども、格納容器の中をチェックをしたり、それから圧力容器、格納容器の温度、あるいは格納容器の中のガスの分析等々をしておりまして、現状、燃料が、十分に水を注水してございますので、その下で冷やされて安定した状態にあるというふうに認識しております。

 その上でですが、その燃料が今どこにあるのかということにつきましては、これは解析コードを使っての推定でございますけれども、各号機それぞれ状況が違うというふうに思っております。

 一号機につきましては、本来格納容器の中にあるべき燃料の場所から落ちて、格納容器、圧力容器から更に落ちて格納容器にまで届いているというふうに認識しております。二号機、三号機につきましては、一部は現状あるべき場所にとどまっていると思っておりますが、一部はやはり格納容器、圧力容器から落ちて格納容器底部に行っているというふうにいずれも推定しておるところでございます。


○森ゆうこ君 格納容器から落ちて下まで行っていると。

 次のパネルを出してください。その拡大したものですけれども、これは実際に中は確認できていないわけですよね。シミュレーションの結果で、これも前のものなんですけれども、結局、平成二十三年の十一月三十日のシミュレーション結果なんですが、溶けた、デブリというんですか、この燃料デブリ、これは下まで到達してしまうと大変なことになるんですけれども、この質問まとめてお答えできるでしょうか、地面に到達したらどうなるのか、そしてその底部のところまであと何センチ残っているということになっているんでしょうか。


○参考人(廣瀬直己君) お答えいたします。

 これも各号機によって状況は違います。私どものまたこれも解析コードを使って推定しなければいけませんけれども、一号機の場合、そこの先生がお配りになった図にもございますが、格納容器底部のコンクリートに今燃料がおりますけれども、それを侵食しているというふうに考えております。この格納容器底部のコンクリートというのは一メートル、下がったところで一メートルございますので、そこから例えば一号機の場合、約六十五センチ侵食されているのではないか、二号機の場合は十二センチ、三号機の場合は二十センチ侵食しているのではないかというふうに推定しております。

 そのコンクリート、一メートルのコンクリートの下に、そこにございますように、格納容器の鋼板、鉄の部分ですが、それが約二・四センチの鉄がございます。更にその下にコンクリートの部分が七・六メートルございます。したがいまして、今一番侵食が起こってしまっていると思われている一号機につきましても、あと約八メートルあるのではないかというふうに推測しております。

 したがいまして、また、当然、現在冷却をするために十分な注水を行っておりますので、そこで燃料は止まっていくというふうに考えておるところでございます。


○森ゆうこ君 これが地面に到達したらどうなるのかということを通告してあるんですけれども、もう少し短く答えてください。

 これがメルトスルーするまであと三十センチちょっとというところがおととし発表されているわけですね。その後どうなったのかさっぱり分からない。一体どうなっているんですか。これ、地面に到達したら、その後はどうなるんですか。

 短く答えてください。


○参考人(廣瀬直己君) はい。

 先ほども申しましたように、そのようなことはないと思っておりますけれども、万が一、底の下まで行ってしまったらということの御質問に答えますと、恐らく環境に大きな影響を及ぼすことが考えられます。それをないように、そんなことがあってはいけませんので、燃料がコンクリートを侵食いたしますと一酸化炭素、二酸化炭素を発生いたします。そのガスの模様をモニタリングして、侵食が進んでいるかどうかということを絶えずウオッチしておりますし、それがないように、先ほどの繰り返しですが、十分な注水を行うとともに、注水のシステムも多重化いたしておりますし、また二十四時間監視しておりまして、万が一がありました場合にはすぐその別途の方法で水を入れるということと考えております。


○森ゆうこ君 危機はまだ去っていない、今の説明でもお分かりかというふうに思います。

 もう一つ、四号機。四号機がかねてより専門家の間から非常に危険性があるということで指摘をされております。四号機の何が問題かというと、使用済核燃料のプールに燃料が約千三百本以上入っておりまして、これが今度、もう水素爆発で四号機の建屋は大きく損傷して傾いておりますので、これが余震があって今度大きな衝撃が加わりますと、その燃料プールが壊れて水が漏れ出して大変なことになるというふうに指摘をされております。

 四号機の安全性をこの間確認したと思うんですけれども、四号機のこのような危険性、そしてその安全性は確かなんでしょうか。


○政府参考人(山本哲也君) お答えいたします。

 四号機の使用済燃料プールの耐震の安全性につきましてでございますけれども、これに対する安全性の評価を実施しているところでございます。

 具体的には、四号機では水素爆発がございましたので、その爆発による損傷を考慮いたしました上で、東日本大震災と同程度の震度六強の地震があった場合、これ十分な耐震性があるかどうかといったことの評価を実施いたしまして、これはコンピューターによる解析ではございますけれども、十分な耐震性があるということが確認をされているところでございます。

 さらに、この使用済燃料プールにつきましては、その底部にコンクリートを打ちまして、言わば支柱のような形で補強をしているところでございます。これはもう既に完了をしているところでございます。

 それからあと、東京電力におきましては定期的に、おおむね四半期に一遍程度でございますけれども、この建屋自体が傾いていないかどうか、あるいはコンクリート壁の強度が十分あるかどうか、こういったことを定期的に確認をしているところでございまして、つい先般の確認結果でも問題がないということが確認されているところでございます。

 それで、さらに、このプールの冷却につきましては、応急の対策として冷却装置が設置されているところでございます。これの内容につきましても、東京電力の計画を踏まえて、具体的内容が適切であるかということの安全性を確認しているところでございます。

 それで、現在、原子力規制委員会におきましては、この福島第一原子力発電所全体を原子炉等規制法に基づきます特別な扱い、すなわち特定原子力施設という事故を起こした発電所としての扱いを現在やっているところでございます。具体的には、この廃炉に向けた計画の中で耐震の問題についてもきちっと評価をして確認をしていくと、こういうところを進めておるところでございます。

 以上でございます。


○森ゆうこ君 そういう説明はされているんですけれども、その四号機の危険性について指摘をされているということで、先般、外部専門家を呼んでその安全性を確認したという報道になっておりました。その外部専門家とは誰ですか。


○政府参考人(山本哲也君) 先ほどの外部専門家でございますが、まず、これは旧組織の旧原子力安全・保安院のときのものでございますけれども、まず専門家といたしまして、こういう建物や構造に関する専門家十五名程度の方から意見を伺っておりますし、その後も別の専門家の会合を設けまして、合計十三名の方の意見を伺っているところでございます。


○森ゆうこ君 質問にきちんと答えてください。

 先般、外部専門家から四号機の安全性を評価してもらったということで、現場でですね、それが報道されて発表されておりますけれども、その外部専門家の名前が公表されておりません。外部専門家とはどなたですか。


○委員長(石井一君) 山本参考人。社長が答えるんですか。廣瀬社長。


○参考人(廣瀬直己君) 先ほどの規制庁からのお話にございましたが、つい先日、私どもが実際の四号機の健全性について調査いたしました。そのときにいわゆる専門家に入っていただきました先生は、東京工業大学の瀧口克己名誉教授でございます。


○森ゆうこ君 一人だけなんですね。一人の外部専門家が安全だと確認したということですか。


○参考人(廣瀬直己君) 私どもの申し上げたのはつい今回終わったものでございまして、先ほどの十五名というのとはまた別のお話でございます。


○委員長(石井一君) それじゃ、山本参考人。


○森ゆうこ君 いいです、いいです。いっぱい質問あるからいいです。


○委員長(石井一君) もういいです。


○森ゆうこ君 現場の確認を外部の専門家がしてもう安全性確認したんだというふうに広報されたんですが、たった一人の外部専門家がこれだけ危険性が指摘されている四号機のプール、現場で見て安全だと言った、だから評価されたんだと、そういうことにはならないと思うんですね。

 この安全性についてきちんと外部の専門家、複数の外部専門家を入れて確認すべきと考えますが、簡単にイエスかノーかで答弁してください。


○政府参考人(山本哲也君) 先ほど旧組織での外部専門家の検討状況をお話しいたしましたが、現在、原子力規制庁におきましては、この福島第一の耐震安全性も含めて外部の専門家、これ約十名の方が入っていただいております。この中にも建築構造の先生方も含まれたものでございますけれども、これによりましてきちっとその妥当性を確認をしていくことにしているところでございます。


○森ゆうこ君 現地できちんと確認する人はと質問したんですよ。その程度だってことですよ。これだけまだ厳しい状況なのに、それを安全管理しているところがこの程度の認識で、総理、これは事故は収束したと、このプラントのことですよ、事故は収束したとお考えですか。

 総理に聞いているんですよ。


○国務大臣(茂木敏充君) 福島第一、状況としては安定した状態にあります。ただ、実際に廃炉も残っているわけです。さらには、除染の話があります、賠償の話もあります。そして、被災者の帰還、健康管理、課題は山積しておりまして、これからしっかりと対応していかなければならない。こういった状況におきまして、全ての課題が解決した、そういうふうに受け取れかねないこの収束という言葉は適切でないと思います。収束したとは言えないと考えております。


○森ゆうこ君 事故収束宣言が間違った認識を与えているということで、安倍内閣として撤回されるということでいいですね。

 総理、総理、内閣ですから。今おっしゃったでしょう。


○国務大臣(茂木敏充君) 収束という言葉は適切ではないと、そのように考えております。我々は使いません。撤回は前の政権に対しておっしゃってください。


○森ゆうこ君 総理が。


○委員長(石井一君) それじゃ、総理、どうぞ。


○内閣総理大臣(安倍晋三君) もう既に私も何回か答弁をしておりますが、収束ということで前政権がそう判断をしたわけでありますが、とても収束と言える状況ではないというのが我々安倍政権の認識であります。


○森ゆうこ君 では、福島県選出の根本大臣にお聞きしたいんですが、福島県内の全ての原発を廃炉することをお決めになったんでしょうか。


○国務大臣(根本匠君) お答えいたします。

 政府としての見解は、所管の経済産業大臣、これが担当でありますが、今後地元の様々な意見などを踏まえて適切に検討されることを期待したいと思います。


○森ゆうこ君 私が今、根本大臣にこういう質問をしたのは、これは資料を配っておりませんけれども、これは自民党の福島県連のマニフェストです。これは、私は自由民主党福島県連のホームページからダウンロードをしてまいりました。これを見ますと、これうちのマニフェストかなと思いました。「脱原発」「県内の原発十基すべて廃炉を実現します。」。先般の総選挙で私たちは脱原発を掲げて戦ったんですが、これ自由民主党でさえこういうマニフェストを地域では配っていたということですから、なかなかこれが争点にならなかったのかなと改めて思いました。

 ただね、うまいんですよ、これ。「県内の原発十基すべて廃炉を実現します。」、こう書いてあるんです。でも、いつかということは書いていないんですね。だから、維新の会でしたっけ、が言っていたフェードアウトということなのかなとか、いろいろ思いましたけれども、分かりました。

 福島県民の皆さんがどう御判断されるのかということでお聞きをしたところでございますが、根本大臣、子ども・被災者支援法、これが議員立法で成立をいたしました。私は、緊急の課題に対応するのがこの補正予算だとすれば、その子ども・被災者支援法に基づく被災者、特に子供さんたちの支援にこそ予算が付けられるべきと考えておりますけれども、この支援法に基づく予算が補正に計上されていないのはなぜでしょうか。そして、この被災者支援法には基本方針を定めなければならないというふうになっておりますけれども、それはいつ、誰がどのように決定するのでしょうか、端的にお答えください。


○国務大臣(根本匠君) お答えいたします。

 子供や妊婦を始めとする被災者の健康不安あるいは生活上の負担を軽減する、これは私は大変重要な課題だと思っております。子ども・被災者支援法の趣旨を踏まえて推進していきたいと思います。

 委員御指摘の補正予算も含めた各種施策、これはこれまでもリフレッシュ・キャンプ、あるいは就学支援のために授業料を減免する自治体への費用交付、あるいは福島県民への健康管理調査の実施、様々な施策を講じてきているところですが、更なる支援策の充実に向けて関係省庁と連携して努めていきたいと思います。

 今回の補正予算に計上した被災者支援施策は緊急に実施すべき一部の施策を計上したものであって、広く様々な課題に対応するための施策については平成二十三年度第三次補正予算以降措置してきた施策、これは基金で積んであるものもありますから、これを加えて、今後国会に提出する平成二十五年度予算に盛り込んだ施策も併せて、これらの施策の柔軟な運用も含めて総合的に推進してまいりたいと思います。

 次に、基本方針のお尋ねがありました。

 子ども・被災者支援法第五条、これは基本方針の中に支援対象地域に関する事項を盛り込むこととされております。また、支援対象地域は、法八条に、その地域における放射線量が政府による避難に係る指示が行われるべき基準を下回っているが一定の基準以上である地域と、こうされております。

 実は、支援対象地域や一定の基準、これについては法案の国会審議の際にも多様な事情を総合的に勘案して決めていく必要がある、あるいは、一定の基準を定めると人々を引き裂いてしまうことにもなりかねないといった議論があったと承知をしております。私は、その議論の難しさが基本方針の策定を難しくしている背景にあるのではないかと思われます。

 さらに、留意すべき点として、例えば風評被害がようやく落ち着きつつある中で、放射性物質に関する誤った情報で新たな影響が出ないよう配慮してほしいと、こういった意見もあります。このため、今後、科学的、専門的な知見も含め、内外の有識者等の御意見をお聞きし、その結果も踏まえて復興庁が関係省を取りまとめの上、基本方針を作成していきたいと思います。

 いずれにしても、子ども・被災者支援法の主軸となる施策の実施については早急に取り組んでまいりたいと思います。


○森ゆうこ君 まあ、答弁は長かったんですけれども中身が何もないという最悪な答弁でしたが。

 議員立法によってその原発事故子ども・被災者支援法が成立したんです。私の住む新潟県にも、被災者、福島県からの被災者が六千人、子供たちは千人、生活の見通しが立たない、いろんな不安を抱えている、支援を求めている。だからこれ、全ての党派が賛成して作ったんですよ。なぜ、もうこの通常国会で、成立したこの法案に基づいた予算が計上されていないんですか、この補正に。おかしいじゃないですか。それこそ緊急の課題じゃないんですか。

 そして、今回、本当に私は残念なんですが、福島県の子供さんたちに新たに甲状腺がんが発見されました。起きてほしくない。しかし、もう既に三人目の子供さんに発見され、あと七人の方も精密検査を受けているという状況です。これについては、関係ないんだと、原発事故には関係ないんだと簡単にそのような解説をしていらっしゃる方もいますが、その一方で専門家の中では、この後みどりの風の谷岡さんとか詳しくやると思いますけれども、事故の二年後辺りからやはり数人出てきて、その後急激に増えていくという状況があります。

 こういう不安を抱えている、そして健康の心配を抱えている、こういう被災者に寄り添って、そのためにこの参議院の良識で子ども・被災者支援法を成立したんですから、総理、もっとしっかりこういう人たちに寄り添って私は予算をしっかり付けていただきたい。改めてお願いしたいと思いますが、総理、いかがですか。


○内閣総理大臣(安倍晋三君) 安倍内閣の基本的な姿勢としては、被災者の方々に寄り添って施策を進めていくということであります。

 この健康被害についても、検診を進めていく、お子さんたちの検診を進めていくということも含めて、国として、政府としてバックアップをしていきたいと、このように思っております。


○森ゆうこ君 言葉だけではなく、政権取ったんですから、しっかりとやっていただきたいと思います。

 以上です。ありがとうございました。


○委員長(石井一君) 以上で森ゆうこさんの質疑は終了いたしました。(拍手)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年2月20日 18:48:29 : sqU4MjK7OE
国会中継を聞いていて疑問に思うことがある。
炉外に核燃料が出ていないということだが、ならば注水しても満杯にならない水は漏れずに全て蒸発しているということなのだろうか。

それはそれで雨になって降り注ぐわけだから怖いね。


02. 2013年2月20日 20:01:57 : 2DCf6nG6Sg

年で忘れる福島第一原発の惨状 東電国会答弁2/19
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=uSHYpZkYCSA

03. 2013年2月20日 20:25:26 : 8p9X3SXAmA
>>1
地下水脈への影響はどう思いますか?

福一100km圏内ですが、人生設計を大きく狂わされました。
家の新改築や事業存続・拡大のための設備投資は全て凍結しました。
いつでも最小限の「被害」で避難できるように準備中です。
もう東電及び政府の戯言にはウンザリです。。。


04. 2013年2月20日 21:33:26 : piQeg6J91Q
どうしましょう、そうしましょう、いつしましょう、ああしましょう・・・
避難と核閉じ込め、再事故危険大飯原発停止・・・してからの話。
でたらめ、時間稼ぎ、茶番国会・・・核毒食って応援、核拡散して絆・・・
放射線管理区域に帰って復興・・・こんなアカラサマ、破廉恥な出鱈目はない。
核・原発は最初から出鱈目であり、福一後に及んでの、極悪現行犯罪。
こいつら、即時全部取り押さえなければならない。

05. 2013年2月20日 21:41:10 : sqU4MjK7OE
3さん
適切な言葉が見つかりませんが、お察しします。
中部地方ですが、おそらく日本一の地下水脈があり、水道も地下水を利用している地方です。
水道に利用する水脈は安全上の理由から地下100メートル以下と聞いており、僅かな消毒で飲料水になっています。

地下水脈は表層を流れる川と同程度の流速で流れているので、福一の地下に浸透したものが上流に逆流するとは考えづらいですし、大地により十分な濾過がされていると思います。

但し、福島に近い地方はダムの水を飲料水にしていれば、現在の水源地施設では放射性物質を十分に濾過できないと考えます。

子供が東京にいる関係で上水道の水質検査をしましたが、昨年の夏には問題は見つかりませんでした。

福島については1000万貰って千葉に避難したとか、ほとんど補償が貰えないとか知人(噂の類ではありません)によって違いが有り、本当が良くわからないいです。
貴重なお話、ありがとうございます。


06. 2013年2月21日 01:16:27 : b5Wp9MhHUw
メルトダウンした原子炉3っつ、使用済み燃料プール4っつ、都合7個の
再臨界候補があるということを忘れてはならない。
原子炉の方は源泉かけ流し状態、プールの方は地震の恐怖。

どこをどう見たって収束などちゃんちゃら可笑しい。

しかし5、6号機まで行かなかったのはすごいね。たった一台の空冷発電機入れた人、それこそ英断だったろう。


07. 2013年2月21日 08:29:02 : yzsaEN8OOw
森ゆう子議員の最初の質問。

----- これ(核燃料)がメルトスルーするまであと三十センチちょっとというところがおととし発表されているわけですね。その後どうなったのかさっぱり分からない。一体どうなっているんですか。これ、地面に到達したら、その後はどうなるんですか。

それに対する東電廣瀬社長の回答。

-----万が一、底の下まで行ってしまったらということの御質問に答えますと、恐らく環境に大きな影響を及ぼすことが考えられます。

当然収束作業そのものが不可能になり、福島第一放棄へとつながる。周辺の福島第二も維持できなくなる。
放射能で関東圏からも脱出しなくてはならなくなり、日本経済は崩壊する。そうなったら円の価値はゼロになる。
円安は安部政権の望むところか。笑い。


08. 2013年2月21日 09:02:26 : 5JYTFPsPzU
>>07さん

 貴兄の恐怖のシナリオですが、可能性極めて大であると予想しています。
 もう笑うしかありません。

 人間はある限界を超えた現象に対しては「笑っちゃう」ということが本当にありますね。


09. 2013年2月21日 09:16:13 : yBPMsiXDU6
鋼板の下のコンクリート7.6メートルって、嘘っぽいと思う。砕石とか、杭とか、フレーム状じゃないの?

10. 2013年2月21日 09:53:44 : 0uakbCRtKo
まだそんなところに本当にとどまっているの?
もう地下何百メートルとか言ってなかった?

参考人廣瀬直己氏-------万が一、底の下まで行ってしまったらということの御質問に答えますと、恐らく環境に大きな影響を及ぼすことが考えられます。


えーーーーっどんだけー!ただ絶句!

でもこれが真実なんだろうな〜~~~~~~~~

それでもまだ他の原発は再稼動したいってどういう事よ?
国民を死滅させたいんか?安倍晋三さん・茂木さんよー!

なんで?


11. 2013年2月21日 12:24:02 : EqIrA0wCdw
国会でこういう質疑がされ、ネットで公開されることが大事。森さんは、しっかりしていますね。大変な状況が続いていることは、当然のこと。外部被曝だけでなく、内部被曝のほうが、今後心配。事故後、3年経過すると、被曝の影響が、人体に急激に表れ始めます。来年ですね、どれだけ福島や首都圏に被害が出るか。被害はチェルノブイリ以上なのでしょうか?

12. 2013年2月21日 12:58:23 : hOlEebSCRA
今日も森ゆうこ議員の質問がある!

追求願います


13. 恵也 2013年2月21日 14:43:26 : cdRlA.6W79UEw : 2x7q7qWS4U
>> 今後、科学的、専門的な知見も含め、内外の有識者等の御意見をお聞きし、
>> その結果も踏まえて

まったく中身の無い話を、延々と時間つぶしに根元大臣は行ってる。
国会で話したくないと意思表示をしたと見るべき。
森ゆうこ議員の考えには付いて行かないと宣言したに等しいよ。

>>01 ならば注水しても満杯にならない水は漏れずに全て蒸発しているということなのだろうか。

いや、爆発の衝撃でコンクリにヒビがいりダーダー漏れになってるという
事でしょう。
コンクリの池を作った経験からいうと、細かいヒビの補修は非常に難しい。

撥水剤まで使ったけど、それでももったのは1ヶ月くらいで元の木阿弥。
ヒビからの水漏れを防ぐには、新規に防水目的のコンクリを作るしかないよ。

菅直人の首相補佐官だった馬渕議員が、遮水壁を地下に作って地下プールを
作ろうとしましたが、お金がかかるとして東電は拒否してます。
そのため馬渕議員は補佐官をやめてしまいました。
だから今もダーダー漏れ!

>>03 地下水脈への影響はどう思いますか?

地下は人間にはほとんど判らない、暗黒大陸とでもいえるもの。
水っぽい地層があるというのは判っても、水の流れはまったく不明。

群馬県だったか旅行した時に、峠の上で水が湧き出してました。
周りに高いところがないのに不思議で仕方なかった。

地下水の調査なんて東電はほとんどやってないでしょう。
だから100年もしたら100km圏内くらいなら放射能入りの地下水が出そうだ。

>>05 1000万貰って千葉に避難したとか、ほとんど補償が貰えないとか
>>  知人(噂の類ではありません)によって違いが有り

これは事実と思います。
フクシマ事故現場からの距離とか、市町村によって区分けするとか補償が複雑
怪奇で当事者でないともらえるかどうか判らん。

空間線量で単純明快に分けていいと思うけど・・・・・
俺ならもう、裁判に訴えて調停に期待しているでしょう。


14. 2013年2月21日 17:18:23 : UXKjQTYwdw
70トンもある、そして強烈な放射線を発している溶融燃料がどこにあるか、
わからないわけがないでしょう。

格納容器内に留まっているのなら、東電ははっきりそう言うはず。

わからないととぼけているのは、もうとっくに底を突き破って地下深く沈降している証拠。

万が一、ではなくて実際に起きている事実。
それも1、2、3号機全部でね。

絶望的ということです。


15. 2013年2月21日 18:09:44 : FnsgwNyZyU
宝くじ当てて国外へ、どこへ行くか?
安倍はアメリカとか行っている場合か、TPPなんて論外だ。

16. おじゃま一郎 2013年2月21日 19:53:18 : Oo1MUxFRAsqXk : HYF8Zj4toM
>メルトダウンした燃料は今どうなっていますか?

メルトダウンした小沢はどうなってますか?



[削除理由]:アラシかも
17. 2013年2月21日 20:12:23 : 5UgwCOZuDY
広瀬社長には同情するわ・・・

まさか国会で森のごとき無能な奴にあんな不遜な態度取られるとは


18. 2013年2月21日 20:17:25 : pFP4TjzWxw
「福島事件が終息したと言ったのは前政権であり、自民党政府はそう思っていない」。皆さん聞いたとおり安倍首相の答弁です。自民党は終息していないと断言しました。にも拘らず原発推進なのです。好い加減にしろ!と思うがここまで馬鹿にされているに何故内閣支持率60%以上なのです。愚民だね、日本国民は。これも好い加減なマスメディアの情報操作でしょう。

19. 2013年2月21日 20:23:31 : FnsgwNyZyU
ここにもアホがいる、お邪魔なやつだ。こういうのを愉快犯というのだろう。

20. おじゃま一郎 2013年2月21日 20:25:20 : Oo1MUxFRAsqXk : TYVudZUBVs
>17

広瀬社長は、福島の住民対応にあたってたころ、「つまみ枝豆」
とニコ生で言われていたが、社長になって外国人記者会見で英語で対応してから
評価があがった。

日本人の英語の弱さが垣間見えるようで面白い。



[削除理由]:アラシかも
21. 2013年2月21日 22:06:30 : JJp23zQwdc
もっとも強い放射線源があればそれがそうだろう。
X線なら見えるから実際に自分の目で見れればそれが一番いいのだろうが……
ま、HAARP周辺の技術で調べれば一発で分かるよ。(ELFをレーダー波のように
使うのだろう)

22. モンテカルロ・モナコ 2013年2月21日 22:16:11 : jxuoe3ac9bV5I : UZZkrvTd1c
森さんは過去において陸山会事件で多忙を極めていて、デプリ? いやジプリ? のレベルなんでしょう。

地震で終わった≒配管破断!?=冷却水噴出&喪失の1号機 
速攻でメルトダウン → 煙突から蒸気がシュゥシュゥ(岩田さんでしょう)
4000度超えが示唆される筑波の観測施設のデータ(広瀬さんでしょう)
格納容器の下のコンクリートを突き抜ける速度などの知見(阿修羅でバリバリでしょう)
地下の水分の多い岩盤層の存在(みまもりファームさんでしょう)
「いや私はある地点でデプリは止まります。」と言ってその理由を説明してくれたが、その説明を私は理解出来なかったためにその説明の内容さえ覚えていない(小出先生でしょう)

って言うことで、これを総称して滅私(メッシ≠マラドーナ)震度ロームという。


23. 2013年2月21日 23:22:16 : JM2PvJrYZQ
>22さん

あんたが何言ってるのかさっぱりわからん。一人でウケてるイタイ嫌がらせ。

阿修羅には常時出演しているイヤガラセ要員が何人か居るようだが、どれもこれも品性下劣で支離滅裂、意味不明。

森ゆうこ氏の明晰さをちっとは見習えよ。


24. 2013年2月22日 01:23:05 : kde0hTvAfw
変なコードネームを付けて与太話をする妄想電通工作員(=統一教会信者)が後を
絶たたない。どうせまともなバイトに就けない、昼間からジャンキーをやるクズどもだが。コメント見ても呂律(ロレツ)が回っていない!これでも1年前は工作員のバイト給が少し高かったのか、同じ与太でも読んでやっていたが、最近は劣化が激しい。コイツラの民族移動があったのだろうか?



25. 2013年2月22日 05:24:11 : p8VyGZV7QI

 仙人は“霞みを食べて”生きて行けるそうな。
 しかし、
 人は霞みでは生きていけない。

 大企業者でもない、その組合員でもない、生活党の方々は たとえ 1,000円づつでもカンパや献金が必要と思います。

 今の制度は お金が掛かってしまう。とりあえず打破しなければ成らない。
 今なら 庶民の献金の結集で 政治を 庶民の手に 取り戻せる。 小沢さんや森ゆうこ議員さん達へパワーを与えられたら 世の中を かえられる。
 


26. 2013年2月22日 05:49:20 : aTULIZl4T2
何十センチ浸食っていうのも、さも実測計測したかのような測定が出来ていると思わせるような盗電お得意の巧妙な嘘のひとつと思われる。
そのあたりにあると思わせる嘘ですね。
地下深く数十メートルに沈下しているのではという疑念を否定しているのが怪しい。
X線検査機器も役立たずだろうし、放射線強くて近づけない、見れないしね。
ロボットも入っていけないし、デタラメ嘘と思う。

27. 2013年2月22日 07:28:08 : GHeJ3joiSA
実際には状態の確認手段がないので何もわからないのでは?
最近では放射線濃度もほとんど話題にされないし。
このまま放射線を浴びて早く死んでしまえってことなのか。

28. 2013年2月22日 08:04:18 : qgVhtm9gsc
>>08
>人間はある限界を超えた現象に対しては「笑っちゃう」ということが本当にありますね。

レスありがとう。


29. 2013年2月22日 09:09:40 : xZDlsvP7nw
>>27
既得権者どもに放射能汚染国で生きていく勇気など無い

奴らが日本に居るという事実で100%事故は無いと断定できる

小沢と平野を除く民主党の連中には真実が通知されなかった

@家族をシンガポールへ逃がした枝野
@宇宙服の岡田

あれが既得権者が汚染国で生きていく姿だ

そうであるなら放射能汚染被害とされる患者拡大は既得権側のテロ行為だとわかるだろう

そして瓦礫拡散の事実は今後に発生する地域での被曝感染が計画されていることを意味する


30. 2013年2月22日 09:10:47 : HRoeRzOAnI
メルトダウンした燃料の行方?この無責任デタラメ滅茶苦茶やり放題の日本政府トーデンだ、一言でいうなら「ワシヤ、知らん」というのが彼らの態度であり回答だ。

この日本の権力者らがまともに論理、倫理、道徳、法律遵守精神などが通じる者らなどと、一体いつまで皆さんは幻想を抱き続けているのか?まともに通じる相手なら、地震大国活断層だらけの日本に原発など最初から作ってはいなかっただろうし(ゆえに法的にも作れないことになっているのだが、違法に作ったというのが事実である)、原発事故後の対応も積極的でちゃんとしていたはずだ。さらに、この期に及びなおも原発再稼動するなど、考えることもしないはずだ。


31. 2013年2月22日 09:25:38 : 05fy77RqE2
http://ja.wikipedia.org/wiki/汚い爆弾

どう見ても汚い爆弾そのものだ。ダーティボムで空爆され続けている。


32. 2013年2月22日 11:47:35 : fiV8u1N6KE
「愛知沖上空でキセノン検出」というニュース!
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2100E_R20C13A2000000/

北朝鮮の核実験うんぬんいってるが、大阪の瓦礫焼却の影響では?

報道はほとんどなし。


33. おじゃま一郎 2013年2月22日 12:17:13 : Oo1MUxFRAsqXk : g2P8PQVDsQ
生活の党は参院選でメルトダウンしますので、よろしくお願いします。


[削除理由]:アラシかも
34. 2013年2月22日 13:05:16 : 0uakbCRtKo
<安倍首相>「国民的な理解を得て」原発新増設に前向き

全くこの人は自分の見識のなさに何の責任も取る事も無く良くこんな事が言えるものです!

2006年の吉井英勝議員の国会質問で、「スウェーデンのフォルクスマルク原発事故と同じような事故が日本でも起こり得るのではないか、それについて何かそれを防ぐ手立てをするお考えがあるかどうか」の質問に当時の安倍晋三総理大臣は「日本の原発はスウェーデンとは全く違うものだからそういう事にななら無いようになっていますからそんな事は何も考えてはいません」と答弁しています。

その結果が、僅か5年後まさにそのスウェーデン のフォルクスマルク原発と同じく送電線倒壊、非常用電源までも喪失の全電源喪失に見舞われ原発の爆発事故を起こしました。

「今度はフクシマとは全く違う原発を造ります」じゃないでしょうよ!
2006年に言ったじゃないですか!
日本の原発はスウェーデンとは全く違うからそういう事故にはならないと!
その同じ口で「今度はフクシマとは全然違う安全安心な原発を造ります」などと言うとは全く人間性が信じられません。

「国民的な理解を得て」ですって?
国民の同意なんか得られませんよ!
同意なんかしませんよ!

先ず2006年の答弁の責任を取ってくださいよ!

1号機から4号機まで次々と事故を起こしたのですから。
女川原発も福島第二原発も無傷ではなかったでしょ。
やっとの事でフクシマ第一のような事故を免れたってだけじゃないんですか!
何が「日本の原発はスウェーデンとは全く違うからそういう事故は起こらないのです」の答弁ですか!
結局原発の危険性なんか何も分かっていなかったんじゃないですか!
原発の危険性なんか何も知らないくせに「日本の原発はスウェーデンのような事故になることは有りません!」と偉そうに答弁したんでしょ。
「今度は安全だ」などと言う資格なんかもうあなたにはとっくに無いですよ!


35. おじゃま一郎 2013年2月22日 13:41:06 : Oo1MUxFRAsqXk : HZCImgLiPI
><安倍首相>「国民的な理解を得て」原発新増設に前向き

安倍さん、新しい原発は安全というのは信頼性工学の観点からおかしい。
古い原発でも系が多重化されていればそれなりに安全である。
しかし、いくら保守しても故障が増えれば寿命が来たのである。

これは推測だが、逆に新しい原発は強度計算にコンピュータを使うから、製造
コスト考えて、無駄のない設計をしているはず。例えば炉の厚さを安全率が
確保できるまでにするとか。つまり不測の事象に対するマージンが昔の設計に比べて少ない可能性もある。

しかし、国民が新設原発が必要というなら新設すればいいのだ。
だから、君が代歌って、安倍さんを応援するのではなく、国民投票の
制度を作ってもらいたいものだ。



[削除理由]:アラシかも
36. Haguregumo 2013年2月22日 13:41:10 : PiKXIf2DjqrLQ : M1AuA4Rth6
廣瀬、テメ〜適当な答弁してんじゃねぇぞ‼

37. 2013年2月22日 17:19:50 : 5uvl0AM6Ng
地下水脈よりも、まずは亀裂を通って海にどんどん流れているのではないだろうか?

38. 2013年2月22日 18:10:35 : ToozG1Bzgg
東電の社長何人目?
日本の首相は1年ごとに代わるが、東電の社長は半年に一人くらい代わってるんじゃないのか?w

39. 2013年2月22日 20:54:18 : 5JYTFPsPzU
>>35

 おじゃま一郎=売国奴、非国民、人非人、極悪人、くるくるパー

 福島の被害者を、負傷兵を置き去りにする軍隊と同じ理屈で見捨てる。

 訳の分からん理屈で(>>35。ヒ原発推進に誘導する屁理屈をカマス。

 こんな輩が恥ずかしげもなく阿修羅にコメントすること自体が、日本国の劣化を端的に如実に示している。 

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
40. 2013年2月22日 20:56:24 : FfzzRIbxkp
311の事故後、米国は自然災害で非常事態宣言出したときに金融取引を一時停止したよ。
今後、米国の原発でレベルいくつかの事故が起きたときに、周辺住民をすぐに避難させて徹底的に原子力防災につとめて、被ばく予防して、原子力発電所を全部廃炉にしちゃったりして。

米国だったかイギリスだったかフランスだったか忘れちゃったけど、
消防士ってのがすごい人気で、消防士のパレードとか消防士のイベントとか、子供たちにしろ住民にしろ、盛り上がるってさ。

災害が多い日本では、軍よりも、消防士の人気があがるといいなぁと思う。
かっこいいよね。鍛えている筋肉が命を守るため、救助の為だもん。


41. おじゃま一郎 2013年2月22日 21:19:26 : Oo1MUxFRAsqXk : kfTpfx0New
>39
>福島の被害者を、負傷兵を置き去りにする軍隊と同じ理屈で見捨てる。

35で説明したのは正論だろ。被害のことなど一言も言ってない。
発言したことのみについて言えよ。

そんなレベルでは、まともな社会人になれないぞ。



[削除理由]:アラシかも
42. 2013年2月23日 02:21:07 : yfozv3CVUs
それで結局どうなるのでしょうか。『地中にもぐってはいるが、上から水がかかっているので、放射性物質が高温になり蒸発してガス状になって大量に大気中に出てくるのだけは防いでいる』という状態なのでしょうか?それでジワジワ、ジワジワとこれからどういう状況になってくるのかがわからないのですが。どうお考えになりますか皆さんは。とりあえずここ2年は極端な状況の変化が無かったと思えるのですが・・・。しかしあれほど高レベル放射性廃棄物の地中埋設処理に反対したのに(当然わたくしも反対ですが)、使用中核燃料が地中にいるというとんでもない状況になってしまいましたね。推進派は言いそうですよね、『生燃料でも大丈夫なんだからガラス固化すりゃ全然平気。』とか。

43. 2013年2月23日 03:09:55 : F5uIjvB2y6
阿修羅掲示板は、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。

お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

というか、ほとんどデタラメです。

たまに本当のことを言う人がいて実は困っています。

だからしょっちゅう削除しています。

スポンサーの宣伝らしきものもほとんどないでしょ。変に思いません?



44. 2013年2月23日 06:35:48 : txKoq6KBVw
>>03
もう避難なさった方がいいのでは。
っていうか海外に逃げたい今日この頃。
安全な食品やサプリメント、マスク、浄水器、空気清浄機のコストを考えたら日本に住み続けるよりも
安く付くかも。

45. 2013年2月23日 06:50:44 : 5azS2ainz2
盗電つぶせ!!!、国がちゃんとやらなきゃ、300年後の収束すら危うい。除洗なんてできもしないことばかり言う、ウイルスと違って殺していなくなるわけでもなく、洗って流せば海に流れ込み300年続くのだから、、、それを消えてなくなる様な表現で「だます」日本人好み、、、、、、、、これは「水に流す」ではすまない話なのだから。ほかの原発も同じ、活断層だろうと無かろうと、「地震はあるのだから」被害が起きれば「すべてが駄目になる」一か八かは止めてほしい。

46. 2013年2月23日 08:33:45 : 5JYTFPsPzU
>>43

 阿修羅は、討論しながら・信憑性を確認しながら、という過程を経て、より真実に近づくためのものです。

 そういう観点から見るとあなたのコメント自身がでたらめの象徴です。

 阿修羅参加者なら、どの記事のどの部分がでたらめで、余より正しいのは「こうだ」と論を進めてください。

 そうでなければ君は阿修羅のゴミ・ちり・ホコリ・芥・廃品であり阿修羅に出入りする必要はない。


47. 2013年2月23日 08:40:06 : FIvfzxmz9o
<<46
どこがでたらめか指摘し、正論を言うと削除される。

48. 2013年2月23日 08:47:01 : CsYaWl4BnA
森ゆうこさんはすばらしい国会議員だ。

彼女が質問に立つや議場の空気がいっきに張りつめる。

政府側や官僚は彼女になにを質されるかと戦々恐々となる。

国民の正義を体現する彼女に最大のエールを贈りたい。


49. 2013年2月23日 08:51:31 : FIvfzxmz9o
<<46.

阿修羅が「より真実に近づく」ならば、こんなに頻繁に「削除」などしないだろう。


50. 2013年2月23日 14:36:11 : WKpv3x74po
誰かが書いていたが
燃料集合体とか言うものが何処にあるか、、
全力で調査すべきだとおもうが、、
実際は全力で調査しており所在は判っているのだろう
その事実を発表すれば、次のステップとなる
しかし次の手があるわけもないから
嘘を尽き、、、判らないというしか手はないのではないか
そんな気がするな
実態は地下深く沈降していると想像する
もう進むも出来ず引くも出来ず、、、手も足も出ず
悪魔が咆哮するとき=破滅の時を静かに待っている、、そんな予感
少なくとも福島で生活するのは止めるべきだろう

51. 2013年2月23日 15:22:39 : 5JYTFPsPzU
>>47
>>49

 正論という具体例を元の主張と共に提示して御覧。端的にお願いね。

 貴殿たちの論が正当ならば、我も、管理人様に削除の解除を一緒にお願いしてあげよう。


52. おじゃま一郎 2013年2月23日 15:42:10 : Oo1MUxFRAsqXk : 5KWkRfBcKk
35で、安倍の原発に対する考えを批判したが、何で理由もなく
削除されるのだ。他者の言論を踏みにじることは許されるものではない。
これは、おじゃま一郎に対する挑戦状か?
それともペンネームが気に入らないのか?


53. 2013年2月23日 16:02:44 : ICRammfN3Y
おじゃま一郎さん
あなた じゃまです。

54. 2013年2月23日 19:26:04 : 0Aywtsr1j6
>>13
空間線量が低くても地下水が汚染されて居住できなくなる可能性もあると思います。

>>44
私自身は避難したいのですが、年老いた両親は「もういい」とまで言います。
両親を見送って事業の後始末に道筋をつけたなら、尻尾を巻いて逃げ出すつもりです。
それまで福島が無事である確率はそうは高くないと思いますが。。。


55. 2013年2月23日 20:33:24 : lMcuByFbhg
43>
なら来るな。ただの迷惑だ。

お前が信頼するサイトで信頼する情報を頼れば良い。

ただ、真実は言っている。阿修羅の情報を信じるかどうか読み手次第。

情報を有効利用するのも読み手次第。

この情報は間違っているとか、この情報が正しいとか書き込むならともかく、くだらない根拠の無い阿修羅への誹謗中傷するだけなら、このサイトには来るな!!


56. ケロリン 2013年2月23日 23:51:00 : 6aICm6xzPa6aE : gtFkU7bgB2


 青木泰さん講演会
「がれきについて知っておきたいこと」前編

―がれきの広域化を巡る情況―
宮城県に続き岩手県も実質崩壊。
2012年9月27日 環境ジャーナリスト 青木泰

http://gomigoshi.at.webry.info/201210/article_2.html

明日、
「もじもじ先生」と「青木先生」が岩手入りする。
広域がれき処理の、元断ち行動だ。


アラシかも・・・だと?
何にもセンヤツに限って、そう、言う。

<保身に塗れて>ウッパッピ〜・・だな?




57. ケロリン 2013年2月24日 00:36:31 : 6aICm6xzPa6aE : gtFkU7bgB2

ゲンパツに、反対なのか???
ゲンパツを、進めたいのか???


ハッキリ、さらせッッ!!
コラッ!!!!



58. ケロリン 2013年2月24日 00:44:06 : 6aICm6xzPa6aE : gtFkU7bgB2

いったい、何のサイトだ・・・???・・ココは?

単なる、保身種族の『ガス抜き』サイトか・・???



59. 2013年2月24日 01:01:08 : ehoxjmEUJU
あの「アジサイ革命」デモは何処へ?
誰がやってたデモ?
安倍政権は原発再稼働を始めるのに、なぜ「アジサイ革命」デモが起こらない?

60. 2013年2月24日 03:29:51 : rWn9PLlcps
>>59安倍政権は原発再稼働を始めるのに、なぜ「アジサイ革命」デモが起こらない?

つぎに起こるのは【地位協定破棄】デモである。


61. 2013年2月24日 07:46:28 : 5JYTFPsPzU
>>52のおじゃま一郎へ

 貴殿は>>35のコメントが削除されたと非難しているが、もう一度35のコメントを自分で良く読んでご覧。日本語の文章として成り立たっていないということが理解できるよ。論旨もよくわからない。だから「荒し」の認定を受けているのでしょう。もし、もう一度読んでもその不具合が理解できないようであったら、出身校(小・中・高のどこでも良い)の国語の担任教師にプリントして持っていき、添削してもらうといいよ。丁寧にご指導して下さると思うよ。

 正論というからにはそれなりの論理展開をしたほうがいいよ。

 


62. ケロリン 2013年2月24日 11:38:11 : 6aICm6xzPa6aE : gtFkU7bgB2

なんだ・・・???


”アラシかも” 
指定は、センのか???


大阪・天満署に拘束されてた
「モジモジ先生」インタビュー
ハシゲの背後にあるもの


奴隷の、「管理人」ッ!
最低でも、「何のためにしてるのか」
を自覚しながら、サイト運営センかいッ


63. ケロリン 2013年2月24日 11:38:54 : 6aICm6xzPa6aE : gtFkU7bgB2

大阪・天満署に拘束されてた
「モジモジ先生」インタビュー
ハシゲの背後にあるもの


64. ケロリン 2013年2月24日 11:39:23 : 6aICm6xzPa6aE : gtFkU7bgB2
http://www.youtube.com/watch?v=BQL-vGY6eJ0&feature=endscreen

65. ケロリン 2013年2月24日 11:44:28 : 6aICm6xzPa6aE : gtFkU7bgB2


日本やアメリカや・・・
韓国も中国もロシアもイスラエルもイランもイラクも・・・
国連も、

世界の『発火点』の背後にあるのが『国際金融資本』だ。
ソコの視点が無い限りは、全部が全部、

<猿回し>状態になる・・。
奴隷なんだよ、奴隷・・・。


66. ケロリン 2013年2月24日 11:48:04 : 6aICm6xzPa6aE : gtFkU7bgB2


ソコの視点が・・奇しくも<ある>ヤツは・・、
今度の『日銀・ソウサイ』に
誰がつくかが、一番氣になっているハズだ・・。

そんなヤツ、ほとんど、居らんだろ???


67. ケロリン 2013年2月24日 12:10:22 : 6aICm6xzPa6aE : gtFkU7bgB2


『とうとう福島で小児甲状腺癌が見つかってしまった: 福島市開業医の95%は出来レース、90%は福島県立医科大卒』


1万6千ものカウントされている、上記記事を、ドコへ持って行ったんだ??・・管理人。

[削除理由]:アラシかも

どうだっていいが、
・・こっちを”アラシ指定”した、
罪ほろぼしか???

・・・管理人?



68. 2013年2月24日 12:35:33 : 5JYTFPsPzU
 ケロリン氏へ

 コメントするなら、もう少し論旨をはっきりさせて、解りやすく論理展開してくだされい。何度読んでも何を主張しているのか、今一つ意味が解らないのです。

 国語の教科書程度とは申さぬが、少なくとも新聞の文章(新聞の記事内容を指しているのではないよ)くらいには読んでわかる文章にしてくだされ。要するに普通の人が普通に読んで普通に理解できる文章を書いてくれということ。


69. 2013年2月24日 20:42:04 : lqf3UD0m02
ケロリン氏
要するに普通の人が普通に読んで普通に理解できる文章

書ければとっくに書いていると思いますが

普通の人が普通に読んで普通に理解できる文章って思っているより難しいのかもね〜


70. ケロリン 2013年2月24日 22:02:47 : 6aICm6xzPa6aE : gtFkU7bgB2


>69. 氏へ・・・。

無理なコトを言ウナ・・。
そんなコトは、もともと・・勉強がデキる、
おぼっちゃんおじょうちゃんに
言ってくれ・・。


こっちはハッキリ言って、ネット世界のゴロツキ。
紳士的に、誰でもが分かり易く・・すればするほど・・

・・・・・・・・
自分自身が、どんどん、キライになっていく・・・
・・・・・・・・
・・ゆえに、その「要望」は、却下。


71. 不乱坊 2013年2月25日 06:09:54 : kbTBOGSw0930o : DYWY0uYClo
>43 お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
よくおわかりではないですか。最後は自分で決めることだ。
例えば小出さんがどう言ったとして、それをご神託みたいにありがたがるわけではない。
「小出氏を信じるなら、なぜそのとおりにしない」と書く人がいたと思うが、信じるといることばは、
「信仰」だけではなく、「信頼」もある。
その人の人格を信頼し、その人の言説は、意図的な虚偽ではないと考えて、参考にする、それだけだ。
>だからしょっちゅう削除しています。
すくなくともこのページで削除されているのは、ひとりの人間でしょうが。
その者は、他のページでみっともない言い逃れをする恥知らずだと、私は確認している。

それに、もし「言論の自由」を問題にしたいのなら、それは筋違い。
こうした個人運営のサイトでは、主催者の編集権が優先されると考えるべきでしょう。
つまりこの場合は、阿修羅の管理人さん。管理人さんが、削除すべきと判断したら、従うしかない。
他の参加者は、他人の褌で相撲をとらせてもらっているんだからね。
もちろん、このコメントが削除されても文句を言いません。

上記の考えについては、憲法のテキストでもあたって(ネット検索でも出るでしょうが)
「サンケイ新聞意見広告事件」でも参照してから、なんとでも言ってください。

>68 もう少し論旨をはっきりさせて、
>69 普通の人が普通に読んで普通に理解できる文章
ケロリンはんは、時に鋭い警句を発するので、文体ゆえに否定しようとは思いませんが、上記のような
考えですので、削除自体はやむなしと思います。
私からは、「残念です」としか慰めはありません。


72. 2013年2月26日 20:00:26 : 5JYTFPsPzU
  おじゃま一郎氏は何処にお隠れになってしまわれたのでしょうか?

73. 2013年2月28日 07:31:13 : bHrzMg6C7n
ペンネーム変えたんじゃない? 本人も気にしてたみたいだから。

74. 2015年3月23日 04:23:51 : AiChp2veWo
国を憂う広瀬氏の著書をS60年くらいから読みはじめ、憂慮深く、現在の状況は著者の言う通りです。大事故があれば日本は一日で滅ぶ、そんな言葉もありました。一発で一日では亡びませんでしたが、食材が国内外で危惧され、外国は輸入を停止、国内のあらゆる物が汚染傾向にあり、海も汚染、植物鉱物海幸山幸が汚染。米国をはじめ世界が日本を心配し、世界が世界を心配しています。多くの国民の危惧するメルトダウンが米の調査により公表されましたが、これはすでに国民の多くが分かっていた事でした。平成23年から、日本は有史以来、未曽有の超大変化をしてしまいました。なすすべのなき我ら国民は、日々、日本の神に、日本鎮護の祈りを捧げています。人間はともかく、人間以外の植物動物、生きているすべての存在と、美しく、人間に必要なすべてを与えてくれた地球に申し訳が立ちません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧