★阿修羅♪ > 原発・フッ素30 > 662.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「原発事故後に鼻血続出」報道に耳鼻科医「アレルギーでしょ」 (週刊ポスト) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/662.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 3 月 12 日 07:16:59: igsppGRN/E9PQ
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130312-00000005-pseven-soci
週刊ポスト 2013年3月22日号


 東日本大震災発生から2年。多くのメディアが被災地・被災者の復興の努力や苦悩を描いている。しかし、メディアが取り組むべき問題は他にもある。大混乱の中で検証不可能な情報が錯綜し、津波や原発事故の苦しみに直面した人々の不安を駆り立てた。そうした“センセーショナルな報道”の「その後」を追跡した──。

 朝日新聞で続いている大型連載「プロメテウスの罠」は、原発事故の真相に迫り新聞協会賞を受賞するなど評判を呼んだが、2011年12月2日付の「第9回 我が子の鼻血 なぜ」は別の風評を生んだ。

〈東京都町田市の主婦、有馬理恵(39)のケース。6歳になる男の子が原発事故後、様子がおかしい。4カ月の間に鼻血が10回以上出た。30分近くも止まらず、シーツが真っ赤になった〉

 周囲の母親たちも同様の症状を訴えており、心配になった主婦は、広島で被爆体験を持つ医師に相談し、〈広島原爆でも同じような症状が起きていたこと〉を説明された。

〈放射能の影響があったのなら、これからは放射能の対策をとればいい。有馬はそう考え、やっと落ち着いた〉

 記事には〈こうした症状が原発事故と関係があるかどうかは不明だ〉とあるが、読者が普通に読めば、「原発から遠く離れた町田市で放射能の影響とみられる鼻血の症例が現われている」――と理解するところだろう。ではその後、町田市の子供たちはどうなったのか。市に問い合わせた。

「当時、放射線量の測定を求める相談は多数ありましたが、具体的な健康不安の相談はそれほどなかった。子供が鼻血を出して心配だという電話は数件あったと覚えているが、いまはなくなった」(同市保健企画課)

 さらに、町田市内の耳鼻咽喉科にも問い合わせたところ、ほとんどは「聞いたことがない」とのこと。唯一、「増えた」と回答した医院があったので、その医師に聞くと、「この時期はアレルギー性鼻炎などの影響で鼻血を出すお子さんは多いんですよ」との説明だった。

 大阪大学サイバーメディアセンターの菊池誠教授は、「本当に鼻血が増えたという報告はないし、鼻血の原因もいろいろあり得る。鼻血や下痢をするほど放射線被曝をしたらそれだけでは済まないはずで、鼻血だけなら被曝とは関係ないでしょう」と説明する。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月12日 08:59:21 : xb3tqlntNw
週刊ポストですか
3月の事故当時に「福島原発が放出した放射能は核実験時の1万分の1」とかデタラメ記事を書いた恥ずかしいあの雑誌ですね。

しかし、なぜ今になって「初期被曝症状はアレルギー」なんて火消し記事を書くんだ?よっぽど事態がヤバイということか・・・


02. 2013年3月12日 10:07:08 : zBYc960RaI
同じような経験をした人々が横の連絡をつけ、組織化することを避けるためだ。
冷笑的な評価をつけて分断する典型的な手口だ。

03. むやうのすけ 2013年3月12日 12:17:06 : ltsuShGwyUDcQ : ZXvWxgIoMk
原発事故の時期、後にホットスポットと呼ばれる地域で、今思えば不運にも外出していた小生は、その夜、鼻血がドクドクと吹き出てくるという体験をした。もちろん小生は大の大人で、何のアレルギー症も無いし、鼻膜に異常も無い。
今回小生のように放射能を浴びてしまった成人の、大多数の死因は、いわゆる「生活習慣病」として片付けられてしまうだろう。そこが彼奴らの狙い目で、我々をなめてかかっている所以だ。
01. 02. のコメンターのご意見を支持する。

04. 2013年3月12日 13:08:14 : RtHpc6Pa3U
すでに小野先生らが原発事故後外部環境中へ拡散した
放射性降下物の人体におけるアレルゲンをめぐって
ブログに記載していて、鼻血やだるさやそのほか症状の原因と述べている。
その限り、アレルギーとする医師の発言は可能であり、支持できる。
問題は菊池発言だろう。事実、大阪おかんの会には各種症状報告が集まる。
http://ameblo.jp/osakaokan2012/
菊池だけが何も知らないか何を聞いても無視しているか、無知を自慢する結果
となっている。しかし医師はほとんどがそのような考え方をしがちである、
という点もあるように思う。因果関係の証明を教科書で見たことがない、
したがってあれやこの鼻血は原発事故と無関係である、という意見の導出が
それだ。あれやこの鼻血やだるさは原発事故と関係し原発事故由来であるという
意見の導出がこわくてしょうがない、というのは教科書にないし、
なにしろ山下ら被曝治療エキスパートがそれを否定したり無視するので
それをいったら学者として軽視される、具体的にはマスコミに干されるからだ。
今のまま、鼻血を原発事故と無関係であると述べていれば今ある地位は失わずに
すむし影響力もそのままだ、こういう自己保身と打算の学者が掃いて捨てるほど
いるが、こいつらのせいで、避難が難しくなっている。
逃げるのが遅れれば遅れるほど事態は悪化するばかりだ。
医師、学者は政治的にならねばならない。
従来教科書は原発事故に関する限り無視し
チェルノブイリの歴史的記録を紐解き、意見に反映すべき時だ。

05. 2013年3月12日 16:13:07 : 42KVMR8nEU
鼻血は放射性物質の排出行為であり、いいことなのだと言い張っている人が
某掲示板にいるのだが、きっと原発推進派の工作員か何かなんだろうな。

06. 2013年3月12日 23:35:17 : FBVtU3IryN
放射線による生体損傷の大きい部分は、(有名な)DNA破損とともに、それに劣らず、体内の水分に当たった放射線による強制的な電離=活性酸素生成にある。
活性酸素が、老化、免疫低下をはじめ、広範な病因になることは、今も、研究によってより明らかになっている。
血管を脆くする作用は、その中でも重大な作用の一つ。
人によっては、軽い風邪でも鼻血は出る(自分もそうだ)。
「本当に鼻血が増えたという報告はないし、鼻血の原因もいろいろあり得る。鼻血や下痢をするほど放射線被曝をしたらそれだけでは済まないはずで、鼻血だけなら被曝とは関係ないでしょう」………このデマ教授は、一体、何を知っているというのか。
むろん、被ばくで鼻血がでたとしたら「それだけではすまない」。ただし、それらがすぐに分かる症状として出てくるかどうかは別である。
こんなことも分からない(あるいは意図的にゆがめている?)くずを引っ張り出して「安全」キャンペーンに熱中するポストの腐敗ぶりはひどい。
 


07. 2013年3月13日 06:24:01 : RtHpc6Pa3U
4について補足しておくと、
基本的にはアレルギー反応と呼ばれるものは、抗原抗体反応つまり
人体に備わる免疫システムと細菌やウィルスそれに化学物質や
核種の間に生じるもので、
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、皮膚や内臓の炎症などが主症状である。
たとえば鼻水の主成分は水と緑膿菌などと白血球死骸である。
そして以上わかるように、放射性降下物、放射性核種を体内にとりこんで
生じる放射線内部被曝は免疫システムに関係がないしむしろ脅かす。
被曝による鼻血は6さんの記述、血管の脆弱化が原因であるばあい、
厳密に言えばアレルギー反応ではない。しかし放射線を放射するプルトや
ウラン、セシウムといった核種の塊である微粒子自体がアレルゲンであり
粘膜を刺激するので、くしゃみ、鼻水といったアレルギー反応を引き起こし、
血管を破り、鼻血を引き起こすと考えられる。さらには
遺伝子と細胞の損傷と修復を繰り返すうち、ある確率で
細胞のがん化が生じる。

08. 2013年3月13日 07:30:10 : RtHpc6Pa3U
江川紹子と菊池誠はもっと勉強しろ、市川 定夫「ムラサキツユクサの研究」
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-363.html
九州大学が低線量内部被曝の「見えない雲」を証明!!!
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1709.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧