★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 137.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
発送電分離」18〜20年に 閣議決定(それまでに骨抜き??)
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/137.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2013 年 4 月 02 日 18:51:51: N0qgFY7SzZrIQ
 

 事情を知らずに聞き流すと、よいニュースに聞こえる。安部政権が「国民栄誉賞賦与」に続いていいことをしたかのような耳触りの良さだ。
 よく読みと、「本丸」までは5年もあり、それまでに何が抜かれるか想像するによい気持ちは保てない。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(引用ここから)
発送電分離」18〜20年に 閣議決定 2013年4月2日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013040202000239.html

 政府は二日、電力会社から送配電部門を切り離す「発送電分離」を二〇一八〜二〇年をめどに実施することを柱とした電力制度改革方針を閣議決定した。電力システムの改革に必要な電気事業法を今年から三年連続で改正して段階的に進める。

 まず今国会の法改正に各地域の電力会社の垣根を越えて電力を融通する「広域系統運用機関」を一五年に設立することを盛り込む。続く一四年の改正では現在は大手電力会社が地域独占している家庭向けの電力販売を一六年から自由化し、新規参入を認める。さらに改革の仕上げとなる一五年の改正では発送電分離の実施と料金規制完全撤廃を打ち出す。

 販売の自由化は、各電力会社が独自に料金やサービスを決め、消費者は購入先の電力会社を選べるようになることを目指す。茂木敏充経済産業相は二日の記者会見で「消費者にとって多様な料金メニューの選択肢の幅が増え、最終的に支払う料金の低下にもつながる」と述べた。

 ただ、競争を進めるには、誰もが公平に送電網を使える発送電分離が不可欠だが、既得権を失う電力会社や、その支援を受ける一部の自民党議員は慎重姿勢を崩さない。政府が党に提示した「一五年の国会に提出する」とした改革案も、一部議員の反発で「提出を目指す」と努力目標に後退させられている。

 改革の本丸である発送電分離に向けた改正法案提出は二年後になるため、その間に「骨抜き」が進む恐れもある。

 <電力システム改革> 電力市場の新規参入を促し、価格やサービスの競争で消費者の利益を拡大しようとする改革。企業向けに限定されている電力小売りの自由化の範囲を家庭向けに拡大する全面自由化と、大手電力の発電部門と送配電部門を別会社にする発送電分離が2本柱となる。いずれも欧米に先行事例があるが、安定供給ができなくなったり、自由化で料金が上がったりする恐れもあるなどの慎重論もあり、実現していなかった。

-------------------------------------------------------------(引用ここまで)

 さらに気になる事は、この政権が「原発再稼動」をもはや隠しもせずに公言している点。電力会社の牙城を崩せそう、とのイメージはその攪乱にもってこいの話題だ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 戦争とはこういう物 2013年4月02日 18:53:55 : N0qgFY7SzZrIQ : yKzYIalTDc
 関連:
■ 電力会社が発送電分離をしぶしぶ受け入れた理由 (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/417.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 23 日 14:48:00: igsppGRN/E9PQ


02. 2013年4月02日 19:26:19 : 8tFWC3ExoM
「もーいくつ寝るとまた大地震」を期待する時間稼ぎのための18〜20年だろ。

03. 2013年4月02日 21:44:46 : FFF6elFTUU
民主党政権時よりも後退してます。そういえば、民主党が決めた際にはウソだインチキだのとコメント欄で口汚く罵ってた人達はどこへ行ったのでしょうか…。因みに、この政権は再稼動どころか増設にまで踏み込んでますが。

発送電分離案、自民部会で骨抜き 提出時期は努力目標に
http://www.asahi.com/politics/update/0319/TKY201303190455.html
電力制度改革:発送電分離、法案提出15年「目標」に 自民部会了承、政府原案から後退http://mainichi.jp/select/news/20130320ddm008020048000c.html


04. 2013年4月02日 23:12:16 : FfzzRIbxkp
地方行政は別の方向に進めばいいよ。


05. 不乱坊 2013年4月03日 05:45:09 : kbTBOGSw0930o : GpgbN4n57A
>改正法案提出は二年後になるため、その間に「骨抜き」が進む恐れもある。
放射能汚染で、小魚も骨ごと食ったらあかんらしい。骨を抜くんだ、どうせ。
>既得権を失う電力会社や、その支援を受ける一部の自民党議員は慎重姿勢を崩さない。
どうせこの手の法は、形だけ作って抜け道だらけになると予想できる。なんせ自民党やもん。
「慎重」ねえ。それどころか原発推進に前のめり、がホンマのところやろうに。

06. 2013年4月03日 14:21:07 : VYT3Zu1xD0
発送電分離など 日本の技術力があれば、やる気になればすぐにできることだ。

先延ばしにするのは自民党の選挙前の偽善カモフラージュ政策。

後で骨抜きや中断されうるようにはじめから18〜20年というとんでもなく先の話に引き伸ばしされている。

あほだけがそれに気づかないでありがたがっている。


07. 2013年4月03日 15:15:35 : zBYc960RaI
ちなみにTPPに入れば分離が確定的になる。


08. 2013年4月03日 17:52:06 : 0uakbCRtKo
自民党は自由売電だけを3年後にするという、絵に描いた餅だけをちらつかせ、肝心の発送電分離は7年後だと言って国民ををたばかっている。

発送電分離をしなければ自由売電などただの絵に描いた餅ではないか!
発送電分離をしていない自由売電など糞の役にも立ちはしない!
今だって自由売電なら既になってるでしょ、でもそれではなぜ自由売電がこれまで普及してこなかったのかと言えば、送電線を電力会社が持っていてその送電料を高く吹っかけるから企業が電気を売れないんだよ!

それを発送電分離は7年後で、ご大層に先ず3年後に自由売電をするとこきやがった!

発送電分離をするのに何でそんなに手間がかかるんだ!
ふざけやがって!


で自民党は国民をたぶらかそうとしている。

何ですぐに発送電分離をしないのだ!


09. 2013年4月04日 06:34:03 : gtqEzts6jg
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130328-00010001-wedge-bus_all


このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック
Facebook

風力とシェールガスが電力危機を招く「テキサスの皮肉」から日本が参考にすべき教訓
WEDGE 3月28日(木)11時18分配信
 電力市場の規模が全米トップで、かつ天然ガスや風力発電・太陽光発電といったエネルギー資源にも極めて恵まれたテキサス州で、深刻な電力危機が近づいていることはあまり知られていない。輪番停電を経験するほど電力需給が逼迫しているのに、一方で戸建住宅向けに「ナイトフリー(夜間無料)」というメニューが存在するという不思議な事態に陥っている。

■独特の電気事業制度を持つテキサス

 米国の各州を電力使用量別のトップ10で見ると、テキサス、カリフォルニア、フロリダ、ペンシルバニア、イリノイ、ニューヨーク、ジョージア、オハイオ、アラバマと続く。このうちいわゆる電力自由化州はテキサス、ペンシルバニア、イリノイ、オハイオのみで、電力自由化に失敗したカリフォルニア、マンハッタン以外のニューヨークはじめ過半は総括原価主義による小売独占地域となっている。広い米国の中でもテキサスとペンシルバニアがよく二大電力自由化モデルと言われ、日本でも紹介される由縁である。

 テキサスは、米国の中でもまわりの州とあまり連系線を持たず、電気的な独立性が強い上、2000年代当初の制度改革でガス出身の攻撃的プレーヤーであったエンロンが強くかかわったことで、独特の電気事業制度を持っている。

 州のすべての電力系統運用は独立系統運用であるERCOT(テキサス電力信頼度協会)が行っており、各電力会社は発電・送配電・小売会社に分社化している。ここまでは米国では珍しくないが、それに加えて全米でテキサスだけが、新規参入者が電源を入手しやすいように電力会社の電源の強制売却や発電能力の入札による新規参入者への引き渡しを行うなど、強力な競争政策を推進した(その結果、後に述べるように電力安定供給の担い手がいなくなってしまった)。

 さらに特徴的なのは、電力自由化した他の各州が安定供給の担い手がいなくなってしまうのを防ごうと、新規発電投資に強い補助効果を与える容量メカニズム、例えば発電設備の保有そのものに対する小売事業者からの支払いを制度化しているのに対して、テキサスがこのような制度を持たないことだ。「発電所が足らなくなれば電力スポット価格が高騰して建設インセンティブが働くはずだ」という市場原理主義を信じているのである。

 こうした制度改革の結果、安定供給義務を持つ者は制度的にも実質的にもいなくなり、テキサスの供給予備力(ピーク需要に対する発電設備の余裕)は40%強くあったものがあっという間に一桁になった。これは原子力発電所がほとんど停止している今のわが国に近いレベルであり、テキサスは2011年冬、自由化前にはありえなかった輪番停電を経験するに至った。


10. 2013年4月04日 12:35:20 : ICDifRZ5LQ
この程度の方向性でも読売新聞は、社説で反対の論陣を張っていた。

安易な改革はすべきではないだと。どこまで腐っている。

読売は原発大推進新聞。原子力村の中心に位置する。


11. 2013年4月04日 13:11:27 : 0uakbCRtKo
>>09 gtqEzts6jg
だから何!
テキサスと日本が同じに輪番停電になる危険性があるかもしれないから、だから原発再稼動をやってー!てか?
停電は怖くても原発の爆発は怖くないのか?

アホンダーラー!
クサッテーラー!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧