★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 202.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
また地下貯水槽から放射能汚染水漏れ 無間地獄の福島原発 (田中龍作ジャーナル) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/202.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 07 日 19:11:00: igsppGRN/E9PQ
 

貯水槽の断面図を描いて説明する尾野本部長代理。=7日、東電本店 写真:田中撮影=


また地下貯水槽から放射能汚染水漏れ 無間地獄の福島原発
http://tanakaryusaku.jp/2013/04/0006943
2013年4月7日 17:29 田中龍作ジャーナル


 汚染水漏出の無間地獄が始まった。地下貯水槽から放射能汚染水の漏出事故があったばかりの東電福島第一原発で、今度は別の貯水槽から汚染水が漏れ出していることが分かった。さらに驚くのは、その貯水槽の汚染水を他の水槽に移さないということだ。
 新たに汚染水の漏出が見つかったのは、昨日未明に記者会見して漏出を明らかにした2号水槽に隣り合う3号水槽。

 内側は2号水槽と同じく2層のポリエチレンシートとベントナイトシートの3層構造になっている。東京電力が今朝計測したところ、ポリエチレンシートとベントナイトシートの間の放射能濃度が2,200Bq/㎤、ベントナイトシートの外側(土壌)が0・045Bq/㎤ あった。

 3号水槽はタテ56m、ヨコ45m、深さ6mで、2号水槽よりほんの一回り小さい。貯水容量は1万1,000トン。汚染水でほぼ満杯(95%)だ。

 水位の低下は見られず、土壌に漏れ出している汚染水の放射能濃度は比較的低い(東電の発表にウソがなければ)。このためタカをくくっているのだろうか。漏れ始めているのにもかかわらず、3号水槽の汚染水を他の水槽に移送することはしないそうだ。2号水槽の汚染水は、現在1号水槽と6号水槽にポンプで移送している。

 3号水槽の放射能汚染水を他の水槽に移送できないのには事情がある。現在、空いているのは小規模の5号水槽と6号水槽だけで、2基合わせても6千トンしか入らない。3号水槽にある1万トンもの汚染水は持って行く所がないのだ。

 記者団から「(3号水槽の汚染水を)移したいけど移せないのか?」と質問が飛んだ。

 尾野昌之・原子力立地本部長代理は「今の段階では何もお答えできない」「(先に漏出事故が起きた)事故2号水槽の移送に力を傾注する」とかわした。


「事故と呼ばずなぜ事象と呼ぶのか?」。厳しい追及で定評のある木野龍逸記者(手前・後ろ姿)。=写真:田中撮影=
http://tanakaryusaku.jp/wp-content/uploads/2013/04/43da7804c17c7f2a02b6e5629a9885d2.jpg


 地下貯水槽は全部で7基あるが、7基とも同じ構造だという。ポリエチレンシートのつなぎ目から漏れていると見られている。ベントナイトシートもつなぎ目があるそうだ。

 今後、2号水槽と3号水槽以外の水槽からも放射能汚染水が土壌に漏れ出す可能性は同様にある。

    〜安普請で事故頻発、安全にコストかけない体質〜

 雑誌記者が「地下貯水槽の施行費用はいくらか?」と質問すると尾野本部長代理は「個別の契約についてはお答えできない」と話した。

 筆者が続いた―「安普請だから答えられないのではないですか? カネをかけずに簡単な工事しかしていないから事故が起きるのではないですか?」と。尾野本部長代理は先の雑誌記者への答えと同じように「お答えできない」の一点張りだった。

 東電には国民の税金が何兆円もつぎ込まれている。しかも安全に関わる案件だ。国民は知る権利があるのではなかろうか。

 安全対策よりもコストカットを重視した結果、原発事故が起きた。惨劇を経験したにもかかわらず、東電の体質はまったく変わっていない。平気な顔で放射能汚染水の海洋投棄をする―そんな光景が目に浮かぶ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月07日 19:36:02 : 8tFWC3ExoM
「移す」騒ぎしてるが、移す先も同じ構造なんだからそっちの防水層絶対大丈夫なんて保証はどこにもないだろうが。
移す先の防水構造が汚染水を完全に始末する方法が見つかるまで絶対に漏らないという(あり得ない)話でなければとりあえず今の場所から汚染水を逃がして様子を見るということでしかなく、相変わらず抜本的な解決などするわけじゃないということだ。
事故処理進捗など夢のまた夢で、このモグラたたきが未来永劫続くということだな。
そのうちガラガラドカーンとなる気がしてしょうがない。やれやれ。 

02. 2013年4月07日 19:55:51 : FVMNV4tXJM
福島原発事故の日本における深刻度は、中国のPM2.5どころではない。

報道はそちらばかり。あとは福島を励ますイベントがどうしsたこうした。

完全に狂ったマスコミ。


03. 2013年4月07日 20:07:34 : HZPKFPX5Xo
爆弾低気圧による大雨で福島県全域に大雨注意報が出ている
洪水のどさくさにまぎれて待ってましたとばかり
盗電がおかしなことやらないか要注意だ

04. 2013年4月07日 20:24:52 : dPFDqU4SEo
これからも平気で金のかからない海洋投棄するでしょう。

05. 2013年4月07日 21:44:18 : FfzzRIbxkp
燃料が冷却できていれば他の問題はたいしたことがないと思っていたが、
設計や建築の仕事をしている友人が言うには、「この工事、ひどいな。」
身が引き締まる思い。
それぞれ工事も役割も分担してるのだから、しっかりやらないと、まずいでしょ。ってさ。
職場全体がだら〜っと、世間ずれした中二病みたいな空間だったバブルを思いだしてしまった。暇なもんだから、職場にいてもアフター5の話題ばかり。それでボーナスまで出ていたころとは全く次元が違うわい!

報酬に見あう仕事をしていないと、あとでしっぺ返しがくるのは本当かもしれない。前払いで頂戴した報酬分の仕事が、ちゃーんと後からやってくる。
現役なら職場でモーレツに働くとか。
引退してたら、借金漬けとか。医療費パンクとか。事業の失敗とか。

労働の対価としてのお金のパワーは、生きてるね。
マネーゲームというのは、ほんの一面なのね。

福井県の高浜原発には、フランスのアレバからMOX燃料がそろそろ搬入の頃ではありませんか?
原子力規制庁は許可してるのだろうか。関電はどういう方針でいるのだろう。

フクイチにMOX燃料が搬入されたときは、自民党政権で、新型インフル騒動で、
成田飛行場で消毒騒ぎだったが、
九州・四国の漁師たちは、海に出て反対行動を起こしていた。
NHKは放送してた。新聞にも一部の新聞が小さく載せてた。

原発事故後のMOX搬入、マスコミはどう扱うか、注視したい。
マスコミのメルトダウンはまだ続いているのかどうか。


06. 2013年4月07日 22:25:38 : cWIBtbognM
こんな状態でも収束宣言を撤回しないあへ

07. 2013年4月08日 00:41:00 : ZaQMqN6c76
「(3号水槽の汚染水を)移したいけど移せないのか?」
「地下貯水槽の施行費用はいくらか?」。
「安普請だから答えられないのではないですか? カネをかけずに簡単な工事しかしていないから事故が起きるのではないですか?」
 それらの問いについては「お答えできない」ということだったようだが、そんな枝葉末梢な問題より、一等大事なのは「溜まり行く汚染水を一体どうするのか?」ということではないのだろうか?
 その問いに対してこそ「お答えできません」という回答を引き出すべきだったのではないのだろうか?
 先の問題に対し「答えられない」としてそれ以上の追及をしないのは納得がいかないが、この問題に対して「答えられない」のは納得がいく。
 実際、だれも答えられないのだ。
 そういう現状を国民に知らしめることこそマスコミの役割ではないのだろうか?
 東電も東電だが、マスコミもマスコミだ。マスコミの劣化を実証する良い例ではなかろうか?

08. 2013年4月08日 01:57:46 : hKYMEdnzU2
海に汚染水が漏れていても、
「海に漏出した可能性は低い」と片付ける大嘘つき東電。
追求しない新聞TV。

09. Haguregumo 2013年4月08日 05:14:25 : PiKXIf2DjqrLQ : M1AuA4Rth6

またまた汚染水タダ漏れ発生。
先日は二度も電源がショート。
何故このようなずさんな管理しか出来ないのか?
今でさえこのざま、使用済み燃料棒の取り出し
なんて本当に出来るのか甚だ疑問。
国はこれ以上『死に体の東電』に任せてはいけない。
国家プロジェクトとして取り組まなければならない。
このままヒヤリ・ハットが続くようであれば、
その先は取り返しのつかない重大事故が必ず
待っている気がしてならない。

10. 不乱坊 2013年4月08日 06:00:26 : kbTBOGSw0930o : ALWs8Kzvbg
>10 国家プロジェクトとして取り組まなければならない。
同感です。全てを後回しにしてでも、最優先にとり組むべき問題だと思うのだが。
円安・株高の方が関心あるみたいね。
>01 事故処理進捗など夢のまた夢で、このモグラたたきが未来永劫続くということだな。
「無間地獄」って、ずっと落ち続け、いつまでたっても、どこにも接地しないのだっけ?
先日冷却停止、今回汚染水漏れ、地震が起きれば「大丈夫か?」と心配する。
反「放射脳」連中のいうとおり、ストレスにもなるで。
>07 「溜まり行く汚染水を一体どうするのか?」
何かで困ると、その場その場で言い訳を考えるんですよ。行き当たりばったり。
長期的展望のできる奴ら(政府もだが)じゃないことはもうわかってるでしょう。

11. 2013年4月08日 07:28:34 : 4P7HDEYrQE
>国家プロジェクトとして取り組まなければならない。

原子力災害は通常の事故とは規模および影響が大きすぎる。
放射能の大拡散の防止はまさに国防です。自衛隊に指揮させ、行動は東電に任せるにしよ、国家の責任で回避すべきだ。
先ず原発周りの遮水壁で地下水に流れ出させない対策を真っ先に進める義務が国家にある。
非常事態宣言を解かないまま、収束宣言して大嘘を重ねるような詐欺国家であってはならない。


12. 2013年4月08日 07:52:35 : oKWXYWUksY
>こんな状態でも収束宣言を撤回しないあへ

3月13日に収束宣言撤回したでしょ

ニュース見てないの?


13. 2013年4月08日 10:35:19 : X9nKedxyWA
>>12

ニュースはできるだけ見ているけれど、収束宣言撤回なんて、見た覚えがない。
又、今回の事故を報じるニュース番組でさえ、「収束宣言したのに…」と言っている。
例え、どんなにマイナーなところでつぶやいたとしても、多くの人間に伝わっていないのならば、「言っていない事と同じ」だと思う。
ありますよね、よく、土地売買などの契約で「都合の悪い事は目立たないように書く」という事。宅建の法令で「20級以上の大きな文字で書く事」を定められた。
同じこと。

それよりも、最近、この手の情報がまれに出るようになったのが心配。
今までは、全くのだんまりだったのに。
もしかして、本当はもっとすごい事が起きていて、軽い?事からまめに情報を出していて、国民の反応を試しているのでは?と思えてならない。


14. 2013年4月08日 10:47:50 : NgWSUooH3g
>>12
産経新聞3月13日
-----------
安倍晋三首相は、野田佳彦前政権が平成23年12月に表明した原発事故の「収束宣言」に関し「地域の話を聞けば政府として収束といえる状況にない。安倍政権として収束という言葉を使わない」と述べ、事実上撤回する考えを示した。
------------

「事実上」と書いてあるでしょう。国際社会に公式に宣言したわけではない。また
法的にもどう影響するのかははっきりしていない。これを「収束宣言」の撤回とは
いえない。


15. 2013年4月08日 12:44:50 : oLYPlmPKz6

 一民間企業(東京電力)に任せておけないことではないでしょうか?
 原子力災害対策本部はどこへ消えてしまったのでしょうか?
 
 日本国国民全体の問題ではないのでしょうか?
 地球全体の問題ではないのでしょうか?

16. 2013年4月08日 14:07:55 : DEVBAZA8AM
汚染水の疑問

どうせ汚染されてる水なのに何故そのままその水を循環させないのか??
なぜわざわざ新しい水を注水するのか?無限にタンクを造り続けないといけない、鉄鋼業界との癒着か??


17. 2013年4月08日 17:22:02 : ftQRoQ6282
実際には安普請でも伝票上は高普請で一儲けしてるのだろうね。
作り直せば新たな利益も生まれる。 終わりの日まではここも利権システムだけは健在だ。
現場が絶望的なことは当事者には自明の理だけに 東電の責任回避策はもはや更なる自然災害か戦争被害待ちなんだろうな。北朝鮮の偽装ミサイルの破片を持ち込んで自作自演でドッカ〜〜ンだけは止めてくんろ。 まぁそんなハチャメチャなシナリオは有り得ないが、、、合掌

18. 2013年4月08日 21:16:31 : EfSoy3EnSc
日本人はガチガチの化石思考のところがある
例えば車のブレーキ踏み間違い事故、右足だけでブレーキ踏むから事故る アクセルは右足、ブレーキは左足と別けて操作するなら事故はおこらないアメリカはこの方式だ、自動車メーカ−は知っているのに宣伝使用上の助言もしない、汚染水も馬鹿のひとつ覚えみたいに使用済みの水を循環させないで新しい水を永遠に使用し敷地はタンクだらけ、何らかの利権があると疑ってしまう


19. 2013年4月08日 21:58:57 : MahlUWvjZ5
 やがて、数京ベクレルの放射性物質を太平洋の放出する破局が訪れます。
 見え透いた、取り返しの付かない終局に向かって突き進んでいます。
 どう考えても、誰が考えても其れしか結論はないのに、何かあるかも知れないという、気休めにたぶらかされて、臭いものにふたをしようとしています。
 ま、何れ、其れは事実として明らかになります。
 其れは、東日本の放射能汚染でも同じことですね。
 深刻な内部被曝が、膨大な数の癌患者を作り出します。
 それでも、政府も、勿論東電も、其れが原発のせいだなどと言うはずがありませんから、単に、癌患者が増えたと謂うことでしか有りません。
 これは、政治による棄民です。
 もっと深刻なのは、海外からの損害賠償請求でしょうね。
 其れもまた何れ明らかになります。
 今は、其れもこれも、臭いものには蓋です。
 東電も嘘をつきまくって、政府も其れを知らん顔しています。
 其れがこの国の有様です。

20. 2013年4月08日 22:14:15 : XXhldHt4HI
中抜きされて、計上された金額の何分の1で対応しているんでしょ?

税金投入・電気代値上げで、東電社員様の高給維持は死守。


21. 2013年4月09日 01:42:45 : 8F92rj0CXg
今日ラジオでも誰かが言ってたんですが、この漏れた汚染水のベクレル計算も
東電側がとてつもなく甘い試算で公表してると。
東電側はウン千億ベクレルと言っていますが、きちんと計算すると十何兆ベクレルとか言ってましたね。

国会審議で事故調査委員会、記者会見においてフリージャーナリストに対する態度、言い草とか見てると未だに上から目線。本当この世から消し去りたくなります。


22. 2013年4月09日 08:53:40 : EhO436YUJs
>>16
>どうせ汚染されてる水なのに何故そのままその水を循環させないのか??

これは素人の想像ですが、そのまま循環させていると高濃度になって、作業員も
近づけなくなってしまい。循環システムの運営も保守も不可能になるからと思い
ます。


23. 2013年4月09日 09:30:02 : 4P7HDEYrQE
>そのまま循環させていると高濃度になって


フランスの企業アレバに5000億円以上の高い金を払って、再循環装置を作らせた意味がまるでない。

高い費用は溝に捨てるためだったようだ。


24. p4rhfeEDdk 2013年4月09日 11:24:08 : lZxUxsLBAj1i. : QXkIvr99ZI
汚染水漏れは、放射線でポリエチレンシートが想定以上に早く劣化したのが原因では?

25. 2013年4月09日 17:29:24 : RQpv2rjbfs
まるでご本尊からは漏れていないかのような報道。厚くて数ミリのシートと土だけで長期間水を貯められると考えているとしたらとんだ能天気だ。土でろ過されるからたぶん環境への影響は少ない。思いだしたように今頃つまらんことで騒ぐなマスコミ。大事なことは隠したくせに、本当に深刻な事態になれば隠すくせに。

そんなものにエネルギーを使うよりまず、原子炉の周りにダムを作れ、優先順位を間違えている。燃料プールが崩壊したらどうするつもりだ、鉄筋はさびないとでもおもっているのか、コンクリは劣化しないとでも思っているのか。


26. 2013年4月09日 20:15:37 : 0uakbCRtKo
>なぜ事故と呼ばず事象と呼ぶのか?

明らかに”事故”でしょ!
”レベル7の事象”って言葉が有るのかい?

「石油コンビナート大爆発ボヤ」みたいに変な言葉!


27. 2013年4月10日 08:14:21 : eG902ilKrI
IAEAが調査に来るね。汚染水での東電の説明はおかしい。
ちょっと深読みすると、地下のコンクリートが破壊されまたメルトスルーで核燃料が環境に出てしまってる。この地域の地下水の水面が仮に2メートルとしよう。
この時点で燃料が冠水してるが注水しないと明らかに沸騰して異常事態が外部から分かる。では冠水させようとするとると水面が上昇しない。当然その分、流出してるわけだ。この地下水液面2mで注水して液面を上げると拡散が酷くなるので注水した分回収するという自転車操業状態じゃないにかね。
それと地下水とは隣の家の井戸に毒物を入れると自分の井戸が汚染されるわけだね。
地下水と言い訳してる時点でダダ漏れ状態と見たほうがいい。
それと仮のタンクも酷いね。あれに汚物を入れても絶対もれる構造だね。基本的にもれてはいけないはずなのにあんなアトラクションで一週間だけの仮設プールなみの質では小池が言ってたタンカーが付け焼刃としてはベストだったね。
どうも素人が処理してるから関東の自然放射能があの素人の事故だけだったら1マイクロシーベルトの上昇だけだったがその後の素人原発処理のため10マイクロシーベルト上昇の環境放射能になる。こうなりゃ絶対居住できないね。このまま素人東電に任せてると大きなつけはらうよ。あ、、ミノのテレビで東電がまたまたおかしな言い訳してるな。東京海洋大学の説明は真実に近いと思うね。
もれてなければセシウムの港湾の濃度が通常の2000倍にはならない。海洋もれ確定だ。

28. 2013年4月10日 09:37:41 : V4XLc740yo
国が東電を破綻させなかったため、東電は将来補償費用、収束費用を国に返すことに
なっています。ですから、東電が生き残るためにはけちらなくてはなりません。それ
がこの問題でもでているわけです。

汚染水もれが地下水に影響すれば、広範囲に汚染は拡散します。また、ウランなどの
億年単位の長寿命核種ももれているでしょうから、周辺は永久につかえなくなります。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧