★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 215.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
古賀茂明が指摘する、フクシマの除染がさっぱり進まない本当の理由 (週プレNEWS) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/215.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 08 日 17:25:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130408-00000297-playboyz-soci
週プレNEWS 4月8日(月)16時10分配信


今、福島では復興に向けて、放射性物質を取り除く「除染作業」が行なわれている。しかし、手抜きが横行し、各地方自治体の足並みはそろわないなど数々の問題が発生。また、除染作業は国の計画から大きく遅れてしまっている。いったい何が弊害になっているのか。古賀茂明氏がその真実に迫る。

■遅々として決まらない汚染物質の仮置き場

福島県庁から約1.5km。福島市渡利(わたり)地区は今でも高い放射線量が検出されるエリアとして知られる。

その渡利地区の西端、阿武隈川(あぶくまがわ)を見渡す土手に立つ自宅前で、菅野和敏(かずとし)さんがあきらめ顔でこうこぼす。

「国の除染目標が毎時0・23μSV(マイクロシーベルト)なのに、自宅の庭付近で1μSVもあります。室内の線量も高く、1階の居間で0.6μSV、2階寝室は0.8μSVです。そのため、3人の子供は1階で寝て、私だけが2階で休んでいます。一刻も早く除染をしてほしいのですが、実施予定の3月になってもさっぱり順番が回ってきません。最低でもあと1年間くらいは待たされることになるでしょう」

除染の方針を定めた「放射性物質汚染対処特措法」が国会で成立したのは2011年8月26日のこと。

これを受け、同年12月には「除染関係ガイドライン」も策定され、誰もが12年の年明けから本格的な除染がスタートすると期待したものだった。

だが、現実は渡利地区のように、除染が遅々として進まないケースが続出している。福島第一原発から20km圏のエリアである南相馬(みなみそうま)市の除染事業関係者も証言する。

「対象となる1万9141戸の住宅のうち、除染に着手できたのはわずかに382戸。進捗(しんちょく)率にして1.9%にすぎません。11年8月から13年8月までの2年間で、空間線量を半減させるというのが国の目標でしたが、絶対に無理。今年の8月までに除染が終わるはずがありません。南相馬市で除染が終わるのは14年末の予定です」

どうして除染は進まないのか? その理由を探して福島県内のいくつかの自治体に足を運んでみた。

***

最初に向かったのは南相馬市西部にある原町(はらまち)区大原(おおはら)。ここで“仮の仮置き場”が建設されているというので訪ねてみた。

除染で排出された大量の放射性廃棄物や残土は福島県外に造られる最終処分場に持ち込まれ、半永久的に管理されるが、その前段階として福島県内に中間貯蔵施設を設け、30年以内を期限として保管することとなっている。

しかし、中間貯蔵施設建設のメドは立っていない。そのため、環境省は除染計画のある福島県の40の自治体に、独自の仮置き場を造り、一時的に放射性廃棄物を保管してほしいと要請したのだ。

だが、国が中間貯蔵施設の確保に四苦八苦しているように、被災自治体もまた、仮置き場の確保に悩んでいる。前出の南相馬市の除染担当者が言う。

「とにかく仮置き場の場所が見つからないんです。当初、原町区では海岸側にある北泉(きたいずみ)グリーンパークという元ゴルフ場の市有地を仮置き場にするつもりで、住民と交渉してきました。ところが、放射線量の高い市西部の山林地帯に比べ、海岸側は0.2μSvから0.3μSvと汚染度が低いんです。そのため、どうしてわざわざ放射線量の高い地区から低い地区へと汚染残土を運び込むのかという抗議が相次ぎ、元ゴルフ場を仮置き場にする合意がどうしても取れませんでした。仮置き場がないのだから、除染はできません。それが大幅なスケジュール遅れにつながったというわけです」

国は3年以内に中間貯蔵施設を造り、仮置き場での汚染残土の保管も3年以内にすると明言した。

だが、3年で中間貯蔵施設が確保できる見込みは小さい。そうなれば、仮置き場での保管は長期化する。場合によっては10年以上ということにもなりかねない。

「南相馬市でも多くの住民が国の言い分は口約束にすぎず、今の仮置き場が中間貯蔵施設の代替(だいたい)にされてしまうのではと不安視しています。こうした不安も、仮置き場の設置を難しくさせているのです」(前出・南相馬市の除染担当者)

そこで苦肉の策としてひねり出されたのが、“仮の仮置き場”設置というアイデア。仮置き場が完成するまで、集落ごとに“仮の仮置き場”を造り、そこに除染で出た放射性廃棄物を管理しようというのだ。

私が視察した原町区大原の“仮の仮置き場”は広さ約3000坪。かなりの広さだ。

現場は高さ2mほどの鉄製の塀でぐるりと囲まれていた。残土はフレコンバッグと呼ばれる1.1m四方の黒い袋に詰められ、敷地内にヒラ積みにして保管するという。

驚いたのはこの仮の仮置き場は周辺177戸分を対象としたものにすぎないということ。

「別の地区ですが、わずか16世帯の家屋を除染しただけで、3500袋ものフレコンバッグが積み上がってしまうというケースもありました。177戸だと、これくらいの広さがないと、とてもではないがすべての放射性汚染残土を保管しきれません」(前出・南相馬市の除染担当者)

原町地区だけで90の行政区があり、そのうちの74の行政区で仮置き場または仮の仮置き場が必要になるという。その総面積は実に2300万平方m(東京ドームの約500個分)にも及ぶ。
前述したように、南相馬市の除染対象住宅は2万戸近くにもなる。国が中間貯蔵施設を造らないままであれば、そのすべての除染を終えた頃には、市内は仮の仮置き場だらけになってしまう。

最終処分場が造れないので、中間貯蔵施設が必要となる。しかし、中間貯蔵施設もすぐには造れないから仮置き場が必要となる。だが、仮置き場もまた確保は難しいから今度は仮の仮置き場が必要となる。

保管場所が見つからないまま、汚染残土というジョーカーを下部へ下部へと押しつける玉突きゲームが繰り返されているのだ。

■仮置き場をめぐる自治体と住民の対立

そして、焦(じ)れた自治体では十分な合意のないまま、強引に仮置き場を設置する動きが目立っている。

全村民が村外へ避難している飯舘(いいたて)村の住民がこう証言する。

「村の小宮地区という所に、牧野(ぼくや)と呼ばれる入会(いりあい)地があります。86ha(ヘクタール)もあり、もともとは村の牧畜農家が共同で山頂を切り開き、牧草地として利用していました。この牧野を仮置き場にしようと、環境省と村が住民の合意もなしに動き始め、深刻なトラブルを引き起こしているんです」

環境省の申し入れがあったのは昨年8月のことだったという。牧野組合では9月下旬に受け入れを決め、その条件として(1)仮置き場が解消され、跡地の年間の空間線量が1mSV(ミリシーベルト)になるまで小宮地区に帰村できないようにする、(2)土砂の流出防止と水路整備を行なうなど、10項目の要望を環境省に提示した。

「しかし、環境省から戻ってきたのは“ゼロ回答”でした。そのため、反発した牧野組合では検討委員会で、牧野を仮置き場にしないことを決定したんです。ところが、2月17日に突然、小宮地区の総会が開かれ、議長裁定という形で牧野の仮置き場化が一方的に決められてしまったんです。住民の多くは膨大な数のフレコンバッグが山頂に運び込まれることの意味をはっきりと理解していません。牧野は村を流れる新田川(にいだがわ)のいちばん上流にあります。フレコンバッグの耐久期間は3年以内です。保管が長期化し、破れたフレコンバッグから汚染物質が下流に流れ出すと、小宮地区は再び深刻な放射能汚染を受けることになります」(前出・飯舘村の住民)

実は似たようなトラブルは南相馬市でも発生している。大山弘一(おおやまこういち)南相馬市議が言う。

「原町区馬場に10haもの巨大仮置き場ができることが、住民の合意なしに決められてしまったんです。このエリアには39軒の特定避難勧奨地点があり、3分の1ほどの住民が自主避難しています。仮置き場を造るなら、住民の合意が必要なはず。なのに、市は自主避難中の住民には何も伝えず、地権者を中心とする馬場地区の有力者だけで貸し出しを決め、3月26日の市議会で決議してしまいました。住民不在のスキを突くような形で仮置き場を強行決定するなんて、あまりにも乱暴です」

ことの真偽はさておき、国の無責任な除染対策が末端自治体を追い込み、さまざまなトラブルを誘発していることは間違いない。こうして、除染スケジュールはさらに遅れていくのだ。

■今ならまだ間に合う“除染の出直し”

国と自治体で除染の費用や規格に格差があることも、除染を遅らせる原因となっている。

現在、年間被曝量が20mSV以上のエリア(除染特別地域)を国が、1mSVから20mSVのエリア(汚染状況重点調査地域)を自治体が除染することになっている。

放射能汚染で国民が苦しんでいる状況は、ふたつのエリアで変わりなどあるはずがない。本来なら、国がやろうと自治体がやろうと、除染は同一でないといけない。

ところが、理解に苦しむことだが、国と自治体の除染に大きな格差があるのだ。

ある自治体の除染担当者がこう不満を漏らす。

「国と地方自治体では仮置き場の地代に、倍くらいの開きがあるのです。国直轄の除染エリアにおける仮置き場の地代は1反(約300坪)当たり、18万9000円です。ところが、地方自治体には9万6000円しか、予算措置を認めてくれない。あまりにも不公平すぎます」

汚染水の浄化も国はぜいたくに予算を使えるのに、自治体は冷遇されたままだ。

福島県内のある自治体関係者がこう明かす。

「自治体が行なった除染で排出された汚染水について、国はなんの基準も定めていません。とはいえ、汚染したままの水を放流できない。現在、私たちの判断で汚染水を10Bq/kg以下に浄化して放流していますが、その経費を環境省は認めてくれません。その一方で、国は自分だけに予算措置をし、汚染水をクリーンにする水浄化プラントを導入している。国はずるいですよ」

私も中央官僚だったから、環境省が考えていることはわかる。

環境省が国直轄の除染に多くの予算を割いているのは、後で責任を問われたくないからだろう。「除染が不十分だ」という批判を受けないよう、自省だけに多めの予算を配分し、高品質の除染を行なっているのだ。

一方、自治体の除染には関心などない。環境省が責任を問われることはないからだ。

要するに、自分の庭先だけはきれいにしておき、責任追及を免れようということ。これはキャリア官僚の悪しき習性といってもよい。

こうした官僚の習性は除染ガイドラインの不備にも現れている。

被災地では環境省の決めたガイドラインはひどく評判が悪い。

手探りの続く除染だが、それでも一定の知見は集まりつつある。放射性物質は時間の経過とともに移動するため、除染の効果的な方法も変わってくる。市街地、山林地帯など、地形別にどんな除染が有効なのかもわかりつつある。
当然、除染ガイドラインも見直されないといけない。だが、環境省に見直しの動きはない。

福島市渡利地区の住人が怒る。

「ガイドラインではいまだに屋根の高圧洗浄が推奨されています。でも、時間の経過とともにセシウムが屋根材や雨どいにがっちりと吸着し、高圧洗浄しても線量はほとんど落ちません。洗浄するよりもそれらを新しいものに替えたほうがずっと効果的なのに、ガイドラインにはそうした記述がない。そのため、自治体は高圧洗浄をするしかない。ガイドラインはとっくに陳腐化しているんです。環境省はそのことを認め、今すぐにでもガイドラインを改訂すべきです」

官僚主義の弊害のひとつは「無謬(むびゅう)性」、つまり、間違いを認めないことだ。一度高圧洗浄すると決めたら、それが不適切な方法でも改めようとはしない。

聞くところによると、環境省は文科省や経産省が予算措置した除染事業の更新にかかる費用も出さないと宣言しているという。

例えば、ある学校が文科省の予算で校庭の土を除去したとする。しかしその後、校庭の機能を回復するために覆土(ふくど)しようとしても、環境省はその予算を認めないのだ。

こうした中央省庁の縦割り主義、縄張り主義もまた、除染の遅れをもたらしている。

***

福島県下40市町村の住宅除染実績は計画戸数の16%ほどにすぎない。除染の遅れは深刻だ。それだけ復興が遅れるからだ。

だが、決して悲観的になる必要はない。国の除染対策の間違いがはっきりとした今、この状況を逆手に取り、従来の除染計画を抜本的に見直せばいい。

まず着手すべきは自治体ごとに最適の除染は何か、しっかりと議論した上で、それにかかる時間、費用などを“天井”を設けず算定することだ。

これまでの除染計画は2年以内に線量半減、5年以内にふるさと帰還といった“願望”を前提として造られたものにすぎない。これでは予定調和、アリバイ証明的な除染しかできない。手抜き除染、不適切除染がはびこるのも当然だ。

英語で「フロム・スクラッチ」という表現がある。ゼロベースから始めるという意味だ。

除染も一から計画を練り直し、各自治体のニーズに応じた除染が実施できるよう、出直すべきだ。何しろ、除染の進捗率は2割にも満たないのだ。今なら出直しは十分できる。それがスピードと実効性のある除染につながるはずだ。

(取材・文・撮影/古賀茂明と本誌取材班)

●古賀茂明(こが・しげあき)
1955年生まれ、長崎県出身。経済産業省の元官僚。民主党政権と霞が関を批判した著書『日本中枢の崩壊』(講談社)がベストセラーに。現在、大阪府市統合本部特別顧問


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月08日 19:35:54 : 2SE5YOz9AQ
これ書いた古賀とかいうヤツ馬鹿じゃね?除染もなにも、それが終わった時点で、また新たな放射線が体積するのだから、事実それが各所で証明されているのだし、除染なんて意味ないだろ。ぐだぐだ長い文章を偉そうに書いているが、避難意外に有効な手段がないことくらい子供でもわかるだろうに。どんだけ頭悪いんだよ?

02. 2013年4月08日 19:42:54 : xnHIAdv4oU
そもそも

除染など出来ない。除染が出来ると言っている者は全員詐欺師である。


03. 2013年4月08日 19:46:59 : pj0KXIvxBk
除染も一から計画を練り直し、各自治体のニーズに応じた除染が実施できるよう、出直すべきだ。

なぜ「除染」なのか?「除染」なる作業が単なる放射性物質の移動でしかなく、
その都度、除染に関わる者は被曝する事実。そして、その単なる移動に
莫大なカネと命を賭ける意味。
立ち退き、少しでも汚染の少ない土地での住民達の再出発を図るのが
政治であり行政であろうが。

チェルノブイリの例を検証すれば、いかに無意味且つ危険な作業であることが
わかるだろう。

出直すべきだ。は、住民達の生活や健康であって、放射性物質を立ち退かすために
それらを犠牲にすることではない。

本末転倒な荒唐無稽な「除染」論はそろそろヤメにして、
本音を政治家も霞ヶ関の官僚どもも、言うべきだ。


04. 2013年4月08日 19:49:16 : cIkmTyypTY

 除染など 意味がないよね〜〜

 それより 疎開の方がよい

 日本は 国土が広くて 耕作放棄地など 一つの県よりも広い

 ===

 何の目的で こんなバカしてるのか わかんない〜〜〜〜
 


05. 2013年4月08日 19:53:07 : FfzzRIbxkp
除染した土は、まず原発敷地内に集めるのが礼儀でしょう。
フクイチ、フク2、或いは新たに原発建設予定だった浪江・小高原子力発電所。
こちらは、約150万平方メートルあります。

いつまで住民の私有地内に放射性物質をばらまいたままなのでしょう!

昨日、郡山の知人からメールが来てましたが、
除染の効果が見られないという現状に、さらに疲労が増えています。

除染して線量が下がれば、暮らしに希望が見えますが、除染しても線量が下がらないと言う愕然とした真実をつきつけられている。あんまりですよ。


06. 2013年4月08日 20:41:16 : RkPuIWpZ5c
死の灰の無毒化と違い除染は何の意味も無い
ただ官僚と業者と政治屋を富ませるだけの金の無駄遣いである。
ユダ菌テロリカの犬にして官僚別動隊の
売国奴国賊評論家の古賀の駄文なんぞ読むに値しない。
今回は武士の情けで特別に読んでやったぞ。

07. 2013年4月08日 21:03:06 : 8NcqzHYN5c
>「国の除染目標が毎時0・23μSV(マイクロシーベルト)なのに、自宅の庭付近で1μSVもあります。室内の線量も高く、1階の居間で0.6μSV、2階寝室は0.8μSVです。そのため、3人の子供は1階で寝て、私だけが2階で休んでいます。一刻も早く除染をしてほしいのですが、実施予定の3月になってもさっぱり順番が回ってきません。最低でもあと1年間くらいは待たされることになるでしょう」

どんな事情があるにせよ、今の線量が安全だと考え、これからも子供を含めて住み続けるつもりなんだから除染しなくてもいいんじゃないかな。

もう2年以上経過している。残っている人は一部の事情のある人を除けば安全だと考えているか、思い込もうとしてるんだから、そっとしておけばいいんじゃないかな。


08. 2013年4月08日 21:12:01 : 8e1NZVAB2I
周辺が広域に渡って、福島原発事故前の放射線管理区域基準を上回る地域の除染などは、移染であって、移染先が決まらないまま手をつけたところで、巡りめぐって元の木阿弥の金と労力と時間の無駄遣いに過ぎない。

それだけの苦労を重ねるつもりがあるなら先ず人を安全な地帯に逃がすことに全力を傾けよ。

原発を安全と信じた罰は、生活している地域を失うことなのだ。先ずはその事実をしっかり確認しよう。

その反省に先ず立ち返らないならば、第二、第三の福島が再び、日本の国土のいづれかの地域に広域に広がることだろう。過ちを繰り返してはならない。


09. 2013年4月08日 21:16:49 : cWIBtbognM
除染なんて効果ない、詐欺だ

10. 2013年4月08日 21:25:16 : oLYPlmPKz6

 国会で国民の前で『除染』ができるかどうか徹底的に話し合うべきです。
 できなければ、国が福島県を買い上げ、代替え地をさがすべきです。

 国民の安全と財産を守る最低限の責任です。
 国会議員は最低限の仕事をすべきです。


11. 2013年4月08日 21:28:05 : Z4lIrj8gPI
放射能は生命の根幹遺伝子を汚す猛毒だ
けがれの中にすんでると人間もけがれる 末代までたたる害毒ぞ
この毒は消すことも弱めることもできぬ呪われた存在
毎日少しずつ人を弱らせるのではと考える

人の住むところくらいはけがれをよけてもらいたいものだ


12. 2013年4月08日 22:01:52 : NrnWIa4XYo
平成24年2月8日の林野庁の「スギ雄花に含まれる放射性セシウムの濃度の調査結果について」のデータを見ればわかりますが、福島県の放射能が高い所で数万Bq/kg(最大値はもっとある)、南関東でも数百Bq/kg位です。
これがどのように飛散するかですが、花粉は真下にだけ落下するのではありません。
数キロから最も遠い場合は数百キロ飛散する場合もあると言う記述もあります。
放射能の拡散シミュレーションはよくありますが、花粉や土埃の拡散シミュレーションは殆どありません。しかし実は非常に重要なのです。
せっかく除染しても放射線レベルはまたすぐに元の高さに戻ってしまう、と言う記述がネットで多く確認できるのは、杉花粉や土や水底の泥が乾いて飛散しているからではないでしょうか。
「放射線量の高い市西部の山林地帯に比べ、海岸側は0.2μSvから0.3μSvと汚染度が低いんです。」と言うのは海岸側は海からの風の場合はスギ花粉や土埃が来ないのも一因(但し海水に放射能がないのが前提)の場合もあるというのは、海岸近くで海側からの風のときに花粉症の症状がすぐに止まる事でもわかります。
更に林野庁のデータでは杉の古葉には高い所で数十万Bq/kgの放射性セシウムが含まれているように書いてあるのです。
杉の古葉は数年以内に落ちますからそろそろ放射能をタップリ含んだ古葉が落ち始める頃。
これらが落下して分解する時にまた放射性セシウム他が土に浸透したり、飛散したりするか、或いは水に直接溶け出す可能性があると思います。
だから除染は杉花粉飛散防止や杉の葉対策で間伐、造成のための全伐採などをし、また田畑の冬季乾燥時の土埃飛散防止(
つまり04さんの言う通り、福島や周辺の高濃度エリアでの農業などする意味がない、当分土が飛散しやすい農業は補償をして禁止すべき)をしなければ、元を断つ事にはならず、マッチポンプ状態でいくら除染してもまたしばらくすると除染が必要になり、いくら予算を投じてもキリが無いと事になります。
つまり中間貯蔵施設とか仮保管所とか以前の問題だと思いますが、仮に貯蔵施設を作るなら漏れない容器にまず入れるべきではないでしょうか。
アベノミクスで10年で200兆円なら容器代はそのうちの僅かな金額に過ぎないはずです。

13. 2013年4月08日 22:04:46 : JhN9b59yDM
福一から数kmの所で
地下水を汲み上げています。
(汲み上げて小川に流してます)
既に地下にまで浸透した汚染水

上も下も放射能汚染

福島のみならず関東
果ては瓦礫拡散で全国が
レベルの差こそあれ放射能汚染だらけ
国難だと言うのにアベなんたらや
北朝鮮に一喜一憂している平和ボケ国民・・・

この国の行く末は暗澹としたものでしかない。


14. 2013年4月08日 22:08:37 : HDG7owaZuI
住人のエゴも凄いね。
住みたいなら皆で協力するべき、自分が〜 俺が〜 ではなく地域で考えれば
誰かが辛い思いをするかもしれないが、その分皆で助け合えばいいじゃない。

自分勝手だよ。

大体毎日原子炉から放射性物質が拡散放出されているのだから、さっさと避難して欲しい。

俺たちの税金を福島のわがままな住人のために使って欲しくないな。

避難して人生やり直すと言うなら、希望があるので生き銭になるが、今の状態では完全に死に銭で納税者としてはやりきれない。


15. 2013年4月08日 22:15:36 : 0OsgfZMNj2
どうでもいいけど、やっぱり除染よりとりあえず避難じゃないの?でもどうしても福島で死にたいという人は残してやり、とにかく原発からでる放射能を止めることに全力をそそぐべきでしょう。できればですが。

16. 2013年4月08日 22:34:51 : XXhldHt4HI
除染でどうにかなる程度はとっくに過ぎているのでしょう。

ネットゲリラ:カネの為なら命も要らぬ
http//blog.shadowcity.jp/my/2013/04/post-2461.html


17. 2013年4月08日 22:51:08 : dPFDqU4SEo
無駄な除染費用を避難に充ててください。

19. 2013年4月09日 02:01:04 : Bll7V5OaN2
>>14
福島棄民政策の一環で福島県民を地元に縛り付けなきゃならない理由がある
1)東北自動車道・東北新幹線の維持
2)原発事故収束のため30年〜40年程度作業員確保のため
これらを勘案すると、避難できないようにする。
避難するための放射線量基準を適当に誤魔化す。
原発推進派の方々が根拠とする100mSv/年間でも大丈夫とするデータは
元々が核ミサイルをつくる軍関連中心の軍人男性のデータ
20mSv/年間は原発施設で働く成人男性のデータ。
おぎゃぁと産まれたばかりの新生児が安心して住める基準じゃない。

国は東北の特に宮城県を維持するため
本当は関東を無価値化させないのが最大の理由で
原発事故後始末人員と人員や諸施設バックアップのために
福島県民を避難させるわけにいかない。
飯舘村の除染見積り3224億
南相馬市の除染見積り400億(主に市街地)
平成22年度の国会衆議院の資料から、日本の資産は5000兆円程度
関東から北(北海道を除く)の資産を3000兆円近くがパーになるより
放射線量で外部被曝&内部被曝の基準を曖昧にして
避難させないほうが得策と計算している。
その計算も間違いだがね
こんな考えは、棺桶に片足突っ込んでる金持ちジジィの短絡思考だ。
(世界経済規模で考えるなら、日本がデフォルトになると世界経済も崩壊するかな)
日本の子供たちの未来を考えたら避難させ、特別立法で対応するのが本筋と断定する。


20. Haguregumo 2013年4月09日 03:51:43 : PiKXIf2DjqrLQ : M1AuA4Rth6
政府の本音は、少しでも放射能汚染が減った
ように見せ掛け、福島県民は勿論、
東日本に住んでいる人間を出来るだけ
そのまま住まわせたいだけ。(結果見殺し)
理由は簡単、
『補償範囲を出来るだけ小さくしたい』
それだけです。
実実態を公表すれば、東日本の広範囲が放射線
管理区域となるため、本来人は住める環境にあらず。
それを『除染作業を加速させ…』などと言って、
殆ど効果の見えない事に税金を投入。
それでも、東日本全体の補償を考えたら
『安い』と政府はそろばんを弾いたのでしょう。
このツケは近い将来とんでもない形で返ってきますよ。

21. 2013年4月09日 05:37:53 : 2sYTZ5DPGg
>14さん

税金の使い道を考えるのは福島の住民じゃありません。あなたは納税者なのにそんなことも知らないの?


22. 望郷 2013年4月09日 08:10:45 : TZl1iY5e9auIs : jaAuTPSdC6
除染はニコヨンだと政府が表明しそのうえで

作業員一人当たり24000円/日支払え

それなら、意味の無い除染も失業対策となるだろう

これが今、現在のニコヨンだろう。


23. 2013年4月09日 08:51:54 : rrhrFN6JLd
福一の放射能バラマキが止まらなければどうしようもない。止まれば除染ではなく福一周辺へ移染することが出来る。福一は基本的には最終処分場にするしかないだろう。半減期がこなければ放射能は減らないんだから除染なんて愚の骨頂。土建屋シロアリ利権でしかない。

24. 2013年4月09日 09:14:17 : 4P7HDEYrQE
>作業員一人当たり24000円/日

こんな高い日当を見せ付けるから放射能浴びても福島に居続けたいと言い出す馬鹿が増えるのだろうね。 時給800円×8時間で 6400円/日ならさっさと避難ということに決まるだろう。 そうすべきですね。 


25. 2013年4月09日 09:21:26 : urKiPCkocY
福島を止めないんです。冷温低状態ですと云ってたやつに責任とらせろ。無出物を供出した東京電力は、福島第2原発を、放射性廃棄物の貯蔵処理施設場として提供することが最適ではないかと思うが如何か?

26. 2013年4月09日 12:03:20 : Udnv9PxPhI
誤魔化しや騙しだらけの原発事故処理。手抜き作業する不届き業者らに巨額の税金を盗み盗られているのと同じだ。それら業者には産廃ヤクザ系など、いかがわしいのも多い。

日本人は表面では善意善人を装うが、その正体は被災者の地獄の苦しみ悲しみを金儲けのネタにする糞ゴロ与太が多いのである。

なお、理屈からも移染は行なえても除染など出来ぬのだ(小出氏談)。


27. 2013年4月09日 12:59:43 : ewUNDXeW9E
家とかやってるんだろうけど、12さんが言ってるように、除せんしても風が吹けば、すぐ汚れるし、1回で終わりじゃなく、定期的に何回もやらなければならない。なので時間を稼ぎつつ半減期迄粘る感じか。除せんより回収がいいんじゃないか?畑ではカリウムを取り込み易い植物とか植えて、山は杉の雄花部分を回収したり、きのこ植えるとか、それを国が買えば雇用問題も解決?いい加減お恵みをとか言っちゃう乞食生活だめかなと思う。

28. 2013年4月09日 13:09:12 : RQpv2rjbfs
除染については多少の割りきりが必要だ、すなわち、地下水の汚染防止はあきらめる、理由はセシウムが土と化合物をつくりきわめて水に溶けにくい物質になるから。一部は化学平衡で溶け出すが極めてゆっくりである。

除染する場所を絞る、放射性の塵埃は一箇所に集まってくる傾向にあるのでその部分だけ定期的に除染する。除染の結果出た廃棄物はその場に深い穴を掘り埋設する。現実的な対応をしなければ、とてもじゃないが事故の収束なんかは出来ない。

つまらない規則を役人は作るが、地下水汚染がどうだ、防水シートがどうだなどといっている場合ではない。屋根瓦や道路を高圧洗浄している映像をよく見かけるがアホすぎて天を仰いだ、やつらは何も理解していないようだ。そんなに大量の廃棄物を処理する場所は日本にない。

母なる海には申し訳ないが日本はたくさん雨が降るので意外に早く、放射性物質は海に流れてしまうのだ。

そんなことより、本当に金をかけるべきは放射能発生源、いまなお状況が悪化しつつある第一原子力発電所跡地のほうなのに。


29. 2013年4月09日 13:27:30 : 6ihJMgEtJE
>本当に金をかけるべきは放射能発生源、いまなお状況が悪化しつつある第一原子力発電所跡地のほう

そっちのほうはゼネコンが手を出せないので利権にならない、だからやらない。


30. 2013年4月09日 13:48:33 : Kse53zYp5s
移送先でも水漏れ=福島第1原発の汚染水−東電 穴だらけ

1 名前:Ψ 2013/04/09(火) 13:36:23.70 ID:2O2myTzN0
 東京電力福島第1原発の地下貯水槽から汚染水が漏れていた問題で、
東京電力は9日、最初に水漏れが見つかった2号貯水槽から水を移送している
1号貯水槽からも水漏れが新たに見つかったと発表した。
東電は同日午後、移送を停止した。(2013/04/09-13:28)

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013040900445


2 名前:Ψ :2013/04/09(火) 13:38:10.48 ID:AjG8bIgB0
そうやって装いながら消化する。

3 名前:Ψ :2013/04/09(火) 13:40:10.96 ID:IVLiPgTE0
全くやることなすこと責任感もない
責任もとらない無能集団だな東電は
もう今いる奴らクビにして一度解体してしまえよ

4 名前:Ψ :2013/04/09(火) 13:40:22.56 ID:J6vqV9yD0
止めても元で漏れ続けw だめじゃんこりゃ 安倍ちゃんでもほかの原発再起動できねえじゃん おい。

5 名前:Ψ :2013/04/09(火) 13:40:55.63 ID:pJ5uqAzd0
.
 地下に掘った貯水槽なり、産廃施設は、水漏れで失敗するのがデフォルト
 じゃないのかな。

 ひび割れが出るのは当たり前だし、それ覚悟の設計だろ?
 漏れないようにきちんと金属で容器を作って、溶接まで完璧にしているのは、
 LNGタンクだけ、あれは漏れたら困る。

6 名前:Ψ :2013/04/09(火) 13:43:24.93 ID:Xyt/K4Pg0
毎日スーパーででかいヒラメの唐揚げ1尾100円の破格値で大量に売られてるのだが…

7 名前:Ψ :2013/04/09(火) 13:43:32.92 ID:pJ5uqAzd0
.
 だから、東電の首都圏地下のLNGタンクと同等の設計で作らないと。

 漏れて当たり前の設計じゃ確実に漏れます。
 同じぐらいの強度なら、首都圏のLNGタンクも漏れます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


31. 2013年4月09日 14:33:36 : AgyTBzG8AU
そもそも原発事故が偽装

32. 2013年4月09日 15:19:45 : RQpv2rjbfs
だいたい穴を掘ってシートを2,3枚敷いただけのにわか作りの子供の水遊び場みたいなものが大量の水を入れて水圧に耐えられるわけがない。ほかのプールからも水漏れするのは時間の問題だ、いっそのことあきらめろ、報道するから悪いんじゃん。

もっと、もっとやばいことは黙っていたくせに、NHK、今回どうした風の吹き回しだ、にわかに改心したか。悪党は最後まで悪党に徹しろ。今回漏れた放射性物質は少なくとも土でろ過されているぞよ。


33. 2013年4月09日 15:54:47 : Z4gBPf2vUA
考え方そのものがおかしいね
何で★人間を移動し福島を集中的に除染しないかだ

だからこの下のほうでごちゃごちゃ言うのでなく命が一番って発想で行けば直ぐ答えは出る

福島原発問題は解決できる!放射能を9分で中和し、発電すらも可能に!軍事利権にしがみつく日本政府の癌を潰せ
http://www.news-us.jp/article/262861588.html

今時はこんなのがあるぜ


34. enkaisyu 2013年4月09日 16:11:05 : NbMspEv5mL66E : ZysNt4yU5U
CSで邦画の「東京原発」主人公(役所広司)を見た
この映画は2004年の作品であるが
3.11を彷彿とされる素晴らしい予言映画で
ビックリしました
会議中に学者がベクレルとかシーベルト等実にリアルで
原発の地震等 見入ってしまいました

ネットで「東京映画」を検索したら
笑うのは当時の御用学者の小笠原英雄氏が国民を騙す
反論がいかにごまかしかわかる

氏の反論は 「映画「東京原発」にみられる間違い」と題し
映画の細部にわたる下記の反論である
http://www.engy-sqr.com/watashinoiken/iken_htm/ogasawara_tokyogenpatu.htm
ブラックジョーク映画「東京原発」をCSかDVDで是非見てほしい


35. 旅丘 2013年4月09日 16:12:29 : OTFIyriG4ahMM : 8n22RgWx3c
あれ?小沢信者の皆さんにとって、古賀ってのはおkなの?

>33
リンク先大爆笑!
UFOみたいなので除染とかwwwわけわかんね。


36. 2013年4月09日 16:23:55 : txKoq6KBVw
>フクシマの除染がさっぱり進まない本当の理由

事故がちゃんと収束してないんだからね!


37. CオCオ 2013年4月09日 16:24:08 : FYMI8v89Iiu36 : 1wiqD8fRDA
除染技術はあります。

みなさん「除染は不可能」「除染は意味ない」と仰っておられますが、技術はあります。

問題は2つあります。

人類の平和に役立つ技術には利権がハイエナのように追っかけてきます。お金です。
誰かが他人の技術で金を儲けようとするのは、昔からの話です。お金=政治ですね。

もう一つは、たぶん日本を含めた人類をボロボロにしようという魂胆でしょうが、ここら辺は、意図が分散されるので、ただ人に元々ある大きな悪意が固まって巨大な悪循環を形成しているのでしょう。社会ですね。

お金と社会が混ざり合うと経済になります。世界経済を動かす巨大な悪意はあります。ニコラ・テスラしかり、昔から邪魔をするひとはいっぱいいるんです。

仮に今、除染技術がないとしましょう。ないならば可能性があります。しかししょっぱなから邪魔者が「それは無理だ」「不可能だ」「詐欺だ」「ペテンだ」と批判します。
そして悪循環ですが、追い打ちをかけるように「無駄だ」「無駄だ」「無駄だ」と連呼します。

こんなことで、どう人は人を助け合うために存在していると、言えましょうか?

意見は発した人が実行して初めて意味があります。
無責任な意見が飛び交っている場合じゃあないはずです。これが陰謀で工作だろうかもしれませんが、そんな問題じゃないはずです。
むしろ工作してる方々も、もうそろそろ既に共和に感づいて、お金のために生きるのではなく、自分自身で作る幸せのために生きるべきです。そういう工作してくれるとありがたいかぎりです。

ただ単に無責任にあおっている方は無知・翻弄が相重なり、泥沼に足捕らわれるような状況に陥っておりますので、私には何も言えません。それは空が青く、重力は一方向に向かうように、人は善い感情と悪い感情が折り重なって生きるものなので、個人の判断を持って行動してくれるようにと、私は心ながら思っています。


38. 2013年4月09日 16:34:53 : 9m11eDaQJY
被爆のことを考えたら、
どう考えても、除染よりも避難でしょ・・・

ムダ金使うな。
その金で、移住先に住宅建設をすればいいのに。

目先のことばかり考えて対策立ててたら、
10年後以降の「人口激減」「健康被害」「医療費超増大」とかどうすんだよ。

労働力減少がハンパないだろ。

国家の最大の財産って、人口と国土じゃないのか?


39. 2013年4月09日 17:00:48 : AjT2wU6UUk
除染どころの話ではありません。

放射能、放射性物質が福島原発から漏れているのです。
今も漏れ続けているのです。
地下水は完全に汚染されていると思います。

これで復興工事などできません。


40. 2013年4月09日 17:27:17 : T8LARSReU6
そもそも論
除染する前に、福一原発事故現場から飛ばないようにしてから・・

41. 2013年4月09日 18:48:42 : lMcuByFbhg
37の無責任工作員に笑った。

で、技術ってどんなのなの?

無責任に何にも書いてませんが?


42. 2013年4月09日 19:25:25 : 99RuMirqCI
38さんに賛成だよ、
汚染水やら、原発の抜けた底から漏れている放射能が膨大に海に流れている。
んだから魚は泳ぐ放射能だっぺ。
夏になると放射能を含んだ海水が蒸発して雲となり、陸地に行って山や平地に雨となって降り注ぐんだ。
そすっとまだ、放射能が山にふるってわけだから、いぐらジョセンだといっても
悪循環のいたちごっこだっぺ。

壊れた原発の周辺に戻って住むよりも、そのへんはチェルノブイリみたいに閉鎖してしまって、集団で北海道や九州や、県内なら会津の過疎地に移住したほうがいいんでないの?住むところなら、なんぼでもあっぺ?

いくら故郷に戻りたい、しがみつきたい、といっても、毒がまかれてしまって
消えないっていうんだから、バカでもわかりそうなもんだげんちょな。
感情だけで判断してはならぬのよ。
ならぬことはならぬ、もどれねってごとはもどれねってごとよ。
あぎらめが肝心だっぺ。んだ、んだ、=(yes,yes)


43. 2013年4月09日 19:59:01 : TANL4VST3s
何回言ってもわからないのか、政府も福島県庁も、、、


除染は無理だよ。福島は70%以上山林だよ。水は上から下に次から次に流れるように、

放射能に汚染された水も同じ、逆流はない、単純明快な原理なのにどう処理しようと考え

る自体馬鹿げているよ。

汚染度の強い地域の福島住民は断腸の思いであきらめて代替地を他県にするように政府に

訴えて、新しい土地で役所機能も生活出来る農地などを整備させるよう要求したほうが復

興は早いよ。

膨大な血税を無駄な除染費用にかける馬鹿な政策は即刻止めるべきでその費用を新大地に

投入するべきである。


44. 2013年4月09日 20:55:10 : eCAmtn20rc
TVで最近、中国各地での公害や資源汚染が酷いとかニュースで見たが、あれは目に見えて分かりやすいだけいい。日本の放射性物質汚染は目に見えないぶんだけ、皆の危機意識が麻痺しやすい。 日本は民度は中韓よりマシであっても、役人や政治家のレベルは最悪だ。 おかみには従順なシープル・茹で蛙だらけの状況からいつになったら覚醒出来るのだろう?

45. 2013年4月09日 21:30:17 : 8tFWC3ExoM
なんだかんだ言っても、官僚出身の古賀は所詮官僚的思考から抜け出るることは出来ないだろな。
官僚出身の連中の話を聞いてるといつもそうだが、たとえ官僚批判をする元官僚でも官僚が決めた事柄の土俵上だけで「ああだこうだ」と言ってるのが100%なので、所詮無理なんだよ。つまり抜本的解決とは大違いのただの修正主義ってことさ。

だから、なまじ元官僚などという肩書を持つだけに、せっかく抜本的解決できる機会があっても、看板の付け替えに終わらせるなど百害あって一利なしが往々にしてあるというか、それが世の中を歪ませている元凶のひとつだ。

長年の官僚思考がしっかり染みついてしまっていて、官僚の決めたことは「てにおは」から間違いであり端からダメだという発想がまったく出来ないのさ。


46. 2013年4月09日 21:36:52 : GHeJ3joiSA
皆が騙されてる。

除染→除いた放射性物質はどこへ行くの。移染でしょ?
拡散した放射性物質を一か所にまとめ避難するしかない。
又は、お金をかけてロケットで宇宙へ放出するしかない。


47. 2013年4月09日 22:38:21 : p1Jwnbn1zY
土建屋にむだな仕事をさせているのは、アベノミクスとやらでなんとか景気浮揚をさせるための手段。
除染なんて何の効果も無い、いまでも毎日放射性物質は出ているし、、昨今は汚染水まで垂れ流し、そんなこと判っていても・・・、無駄なことでも名目上の経済効果UPのためです・・・・役人の本音。

48. 2013年4月09日 22:52:19 : zBYc960RaI
放棄した方が早くてしかも安い。

49. 2013年4月09日 23:08:07 : HDG7owaZuI
除染費の元は我々の税金

福島の民が我儘言うから除染が必要になる。(税金投入)

元々除染は無理なのだ。 不毛な土地の清掃費に無駄な税金が使われてはたまったものではない。


>税金の使い道を考えるのは福島の住民じゃありません

でも、税金の投入を願っているのは彼達だろう。


現実を見ろって言っているの。


除染費は無駄!  税金は避難費に充てるのが一番正しい使い方。


福一からは放射線絶賛ダダモレ中!

除染しても後から後から汚染物質が降り注ぐ。 エンドレスで汚れるのに除染って思考停止でしょ。

税金の無駄使いは止めるべきだ 


50. 2013年4月09日 23:51:11 : 1NADhsUmn2
福島の中で比較的空間線量低い会津といわきに避難した人が多いけど
そこで病院などの公共施設が順番待ちでパンクしている。
避難した人は税金をそこに払っていないので地元民に疎まれている。
生活するためのインフラがないところに移住はできない。
住宅建設だけではすまない。
公共交通のある場所に病院や学校を作らないといけない。
建物だけ作ればいいわけではない。不足している医師や教師も集めないといけない。
現状でさえ医師もベッドも保育所も足りない。
同じ福島の中でも避難者は不興を買っている。
親戚などを頼って県外に自主避難しても、受け入れた家庭ともめて
戻ってしまった家族もある。
確かに移住がベストなんだが、無責任に言うだけでなく
具体的に可能な政策を考えないといけない。



51. 2013年4月10日 00:31:08 : FFVOKBAUf6
自民党政府は嘘と虚言を改め、住民を急いで危険地帯から避難させる必要がある。
今、
東京電力福島第1原発は爆発前より危険であり放射線物質をまき散らし続けている。
周辺を除染しても住民への危険は減らず無駄な労力となるだろう。
移染しかできないのだから福島に放棄すべき危険地帯を決め、福島放射性物質を隔離集中移染するのが正しい道だ。
地震津波を考えれば再爆発も想定しておくべきだろう。

日本人として断腸の思いではあるがしかたない、福島県人移住の協力をするしかない。

この人命危機を誘導した 売国守銭奴自民党議員と電力会社の嘘と虚言から 

不要な50数基の原発は 税金と電力料金 で作られたのだ

自民党議員と安倍はテレビを通して世界に嘘を言うな、税金の無駄使いをやめろ

これ以上の売国政治をやめろ 原発再稼働をやめろ 


52. 2013年4月10日 03:00:47 : BMrorzPuak
>>福島県庁から約1.5km。福島市渡利(わたり)地区は今でも高い放射線量が検出されるエリアとして知られる。阿武隈川(あぶくまがわ)を見渡す土手に立つ自宅前で、菅野和敏(かずとし)さんがあきらめ顔でこうこぼす。
>>。ヨ国の除染目標が毎時0・23μSV(マイクロシーベルト)なのに、自宅の庭付近で1μSVもあります。室内の線量も高く、1階の居間で0.6μSV、2階寝室は0.8μSVです。・・・・

僕は三重だが、久しぶりにガイガーカウンターで測ってみたが津市、松阪市、明和、伊勢でどの場所で測っても0.08〜0.09μSVの範囲内であった。
これなら年間1ミリシーベルト以下で自然界の放射能レベル以下である。


「1μSVもあります。室内の線量も高く、1階の居間で0.6μSV、2階寝室は0.8μSVです。・・・」福島のその数値には・・・・正直驚きます。
今からでも逃げたほうがいいのでは?そのまま生活するとおそらく体内への被曝が進んでしてしまいそうです。


53. 2013年4月10日 04:08:09 : BMrorzPuak
>>。ヨ1μSVもあります。室内の線量も高く、1階の居間で0.6μSV、2階寝室は0.8μSVです。・・・」福島のその数値には・・・・正直驚きます。
>>今からでも逃げたほうがいいのでは?そのまま生活するとおそらく体内への被曝が進んでしてしまいそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島県あたりで農家の方で土地のもっている人はその土地でソーラー発電事業を
始めることをおすすめする。そして生活の地はそこから出てもらっても生活がなりたつ可能性がある。

一反300坪程度の広さ?があればおそらく敷地全体にソーラー発電事業を始めればあ月額30万円くらいはありますよ。

その金額の初期費用をローンに組んでしまう。実はそのローン分は発電の売電分でおつりがきます。ローンが終われば30万円が生活費にできる。

ローンの分を移転費用ということで国か市町村か東電に払ってもらえればベストで最初からお金がはいるけどね。

払ってもらえなけくてもローンが終わった時点で不労収入になってきますから。
そのローンが終わるまで我慢して働くことになりますがあとが楽だ。


54. 2013年4月10日 04:43:09 : BMrorzPuak
>>その金額の初期費用をローンに組んでしまう。実はそのローン分は発電の売電分でおつりがきます。ローンが終われば30万円が生活費にできる。


この発電事業は通常の個人の家の屋根に載せるのではなくて、全量買取制度のほうで申込するといい。

ソーラー発電のメーカ〜シャープさんみたいなところに問い合わせて直接に施工事業をおこなう本部の会社に直接相談をされるといい。すると融資先は彼らが用意してくれます。今あなたが失業中で仕事がなくてもいい。なぜならその売電売上で返済可能になるでしょうから貸してくれますよ。金利が安いところがよければ日本金融公庫にも相談するのもひとつ。長く融資期間をとれば最初から差益がでる状態でたぶんプランはくめます。


この話は田舎に休耕田をもつ都会に住む後継のかたにもいえる話だけどね。
田舎にもどってゆったり暮らす人にもいい話なのかもしれない。



55. 2013年4月10日 05:19:00 : p7b7dvKADI
官僚(と、その家族)+政治屋(と、その家族)が、福島の高線量地域の中古の家屋を自腹で高額で買い取り、そこに引っ越し一生住んで福島で政治をすればいい。
やくざな政治の為の建物は、放射能で汚染された物で十分安全のはず。
廃校にさせられてしまった建物等を有効利用すればいい。

56. 不乱坊 2013年4月10日 06:04:06 : kbTBOGSw0930o : MFtz2SQZgg
>要するに、自分の庭先だけはきれいにしておき、責任追及を免れようということ。
>これはキャリア官僚の悪しき習性といってもよい。
あー、やだやだ。事実上の主権者サマの実態は、わかっちゃいるが、改めてうんざりのげんなり。
>官僚主義の弊害のひとつは「無謬(むびゅう)性」、つまり、間違いを認めないことだ。
社会主義国への批判でさんざん聞いた。やっぱり社会主義だよ、この日本。国家社会主義、霞ヶ関官僚党の
一党独裁。言論の自由もなく、国民の生存権も蔑ろにされるところは、旧ソ連以下。

57. 2013年4月10日 07:41:03 : ElKraKmAUZ
これも利権癒着なんじゃないか?汚染水タンクも
いつまで汚染水タンクを造り続ける馬鹿なことしてるのか?濾過し再び循環させる装着はまだか?濾過装着も癒着か

58. 2013年4月10日 09:31:05 : rrhrFN6JLd
放射能で汚れているところは場所によって色つけていけばいやでも引っ越しするのではないか0.1〜0.2μS 黄色 0.2〜1.0μS 赤とか 放射能が無色透明だから怖さが無いんではないか。除染でなく染めていけばいい。

59. ies 2013年4月10日 10:55:57 : 5PLRtK.h.J0y. : E7MiuhXF7C
本当の理由は
みんなわかっていて言わないけど

福島の不動産価格が上がったら困る勢力

つまり、東日本の不動産買占めをねらって「円安」「地価安」をしかけている
外国資本(アベノミクスで不動産投機資金を大量に日本で調達しているロスロク)

が「買占めが終わるまで」除染を「完了させない」ということ

「円安」で「ドル資金の担保価値」が上がっているから「低金利」で大量の資金が調達っできるんだね

金融緩和の資金は住宅ローンなどには回らずロスロクのために使われる


60. 2013年4月10日 11:21:38 : AiChp2veWo
不明瞭な文章ですね。投稿者の方々の方が正しく理解されている。

61. 2013年4月10日 12:59:47 : FFVOKBAUf6
2013/04/09 東京電力 臨時記者会見を見て

福一原発貯水槽放射能汚染水漏洩〜 ご心配をおかけして〜

日本国民 約1億3千万人は、心配どころか国難的大損害健康被害を被っている。

東京電力、自民党議員、通産経産省役人は大罪を自覚せよ馬鹿者
自分の法的な責任について能動的素直に反省もしないのが、バカ自民党議員

水位ではなく体積で言え 対策組織名と要員数 質問してほしい
庭の池と同じ発想で業者任せで作ったに違いない
頻発する地震で池が歪みシートが破れた可能性がある
起こりえる歪みを洞察しない設計で作られたならば耐性試験など意味ない

汚染水生産 400t/日

中部電力 浜岡原発ではバカなことに津波防護壁を作っているが、壁の横から回りこんできた海水が流れこめば、百害あって一利なし、
むしろ津波が引くときに壁がじゃまになってしまうだろう。
浜岡敷地自体が地盤沈下したり隆起することさえ、水平度平衡も保てない中で緊急発電冷却は機能するのか?
壁の基礎部分が地震エネルギーで歪めばコンクリート壁はヒビが入る
原発は高台に作るべきだったが、移転できないからもう遅い
停止冷却し続けて、せめて燃料プールを高台で増設し燃料棒を移転させるしかないと思う

すべての原発を廃炉にしろ


注:全党バカ議員を亡国売国バカ代表の自民党議員と一括


62. 2013年4月10日 16:48:50 : hKYMEdnzU2
住もうとすること自体間違い。
NHKのニュースで福島で子牛のセリが始まったと言っていたが思わず鳥肌が立ったよ。
ギュウの音も出ない。もうやめろ!逃げろ!競るな!!売るな!
なんであろうと福島産の食い物に値がつくわけがない。
安い国産牛肉に要注意!

63. 2013年4月10日 16:57:11 : 89Ki3OnBls
「本当の理由」などあるものか。単に「やる気がない」だけだ。要するに、この国には政治も行政も無いのである。全てが、いい加減、適当、なしくづし、行き当たりばったりということだ。

日本では一旦「被害者」になってしまうと、哀れで惨めな運命が待ち受けているのである。だから、例えば、かつての谷中村民から、大戦争時代の戦死者、水俣病犠牲者などなどまで、どれほどの被害受けても、日本の無責任ペテン権力の下では全て犬死を強いられ、棄民にされるということだ。


64. 2013年4月10日 19:50:50 : sTZG3AxAre
もう除染自体無駄なあがきだろう
たわしから科学スポンジに変えるレベルで済めば良いんだが
消費事業だと指摘されているように原発の後始末は何も残らない

ただ消費されるだけ


67. 2013年4月11日 13:28:56 : hOlEebSCRA
除染?
はぎ取ったさきから放射能が降り積もる!
だって毎日放出されてるんだもん

削り進んでそのうち福島が地下のなる


68. 2013年6月05日 15:26:07 : 0uakbCRtKo
>>11 Z4lIrj8gPI
>放射能は生命の根幹遺伝子を汚す猛毒だ
>この毒は消すことも弱めることもできぬ呪われた存在
>人の住むところくらいはけがれをよけてもらいたいものだ

だから〜どうやってよけるんだ?って話だよ!
人の力じゃよけられないし消せないし弱くする事も出来ないのが放射能だってまだ分らないの?

誰だ一番先に「除染」なんて言うまやかし語を造語したのは?
一番初めに「風評被害」なんて言葉で放射能地域の事を表現したのは誰だ?

みんなまやかしの詐欺語だよ。
最初に使った奴を見つけろ!


69. 2014年3月15日 20:49:12 : YP76WUqioU
放射性物質は煮ても焼いても絶対なくなりません。人類、自然は無毒化不可能。除染は不可能です。幼稚園の運動場の表土のはぎとりぐらいなもの。広大な田畑、森林は不可能です。すぐに、降り積もります。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧