★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 216.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
汚染水漏れで放射性物資が約35兆ベクレル流出か、水位計のデータ無視で危機意識ゼロ 
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/216.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 08 日 21:42:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://ameblo.jp/shimarny/entry-11507615605.html
2013-04-08 21:11:04NEW ! Shimarnyのブログ


もはや、東京電力が現体制で福島原発事故を収束させることは不可能なのだろう。
全てが後手後手に回っており、未だ隠蔽体質が色濃く染み付いているからである。

このことは、公表しても問題のないデータと公表すれば問題になるデータを東京電力が取捨選択をしてバイアスをかけて情報公開をしているためである。

「1立方センチあたり約6000ベクレルの放射性物質を検出した」という1つの検出データから漏えいと考えられている約120トンに換算して。漏れた放射性物質の総量を約7100億ベクレルと算出している。

しかし、汚染水が漏えいした貯水槽内の汚染水は、1立方センチあたり約29万ベクレルであり放射性物質の濃度が非常に高く、検出データの50倍である。

つまり、普通に考えれば貯水層内から汚染水が約120トン漏れたとなれば、放射性物質の総量を約35兆ベクレルと算出することが妥当な考え方であろう。

そして、1立方センチあたり約29万ベクレルの貯水槽内の汚染水と1立方センチあたり約6000ベクレルの流出汚染水で濃度が違う理由は、外部の水と混ざり合って濃度が薄められたと考えるのが自然であろう。

これは、新たに別の貯水槽で見つかった漏水量が最大3リットルも同様であろう。

容量の水位が95%から94.5%で約120トンの汚染水漏れから、0.5%で約120トンの汚染水漏れ、0.00417%で1トンの汚染水漏れとなる。

このことから、最大3リットルの汚染水漏れは容量の水位が約0.000001%下がる、つまり95%から94.999999%になるということである。

このような誤差の範囲内とも言える計測から、換算した数字を信じれるだろうか。

これらの事例で、統計的なデータに基づいていないこと、常識的な考えに基づいていないこと、楽観データを採用して悲観データを抹消することが残っていることが東京電力の体質として残されていることが理解できる。

今回の汚染水漏えいでその最たる事例が「予兆を問題視しなかった」ことだろう。


[4月8日 東京電力]東電 予兆問題視せず 別貯水池も汚染水漏出
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013040802000118.html

東京電力福島第一原発の地下貯水池から、高濃度汚染水を処理した水が漏れた事故で、東電は先月二十日ごろには、貯水池の水位がじりじり下がり、池の遮水シートの近くで微量の放射性物質も計測しながら、水漏れの予兆を見逃していたことが分かった。早期に水漏れを疑って対応していれば、漏出量は最小限にとどめられた可能性が高い。東電の危機管理のあり方が問われる。

東電の資料によると、問題の貯水池の水位は三月十日前後から不安定になり、二十日ごろには明らかな下降線をたどった。今月五日の公表時には、最高値だった時より0・5%下がっていた。東電は遮水シートの内外で放射性物質の濃度も測っている。これまで計測されなかったのに、二十日には、微量ながら放射性物質を計測していた。

二つの小さな異変を「水漏れの予兆」と疑うべきだが、東電は逆に、水漏れを否定する方向で調査を進めていた。その根拠としたのが塩素濃度だ。シートの外側では、処理水に含まれる塩分を検知する塩素濃度も常時、計測している。水が外に漏れていれば上昇するはずの外側の値が、二十日の時点では大きな変化はなかったことから、このときは「水漏れはない」という判断に傾いたという。

東電の尾野昌之原子力・立地本部長代理は七日の会見で「あらためて整理すると(水位の低下を)確認できるが、日々の作業で認識するのは難しい。危機意識が足りなかった」と述べた。

一方、東電は水漏れがあった貯水池の東側に隣接する別の貯水池でも、処理水が漏れていると明らかにした。この貯水池にも処理水約一万一千トンが貯蔵されている。シート外側で採取した水から一立方センチメートル当たり二〇〇〇ベクレル前後の放射性物質と塩素が計測された。東電は、漏えい量は〇・三〜三リットルとみている。


東京電力は、この半月程度の間、貯水池の水位が下がり続ける事実を把握していたのに、水漏れを否定する方向で調査を進めてデータを集めていたのである。

つまり、根拠のないまま水位計が壊れておりデータが間違いと判断したのである。

この件で、思い出されるのが、原発事故直後の圧力容器の温度が400度超を記録しており、常識的にはあり得ないから温度計が壊れたという見解である。

結局は、メルトダウン並びにメルトスルーを考えれば壊れていなかったのである。

この件で、思い出されるのが、今年2月に福島原発港湾内の魚が最高値74万ベクレルでも、2011年6月以降の汚染水流出はないという見解である。

結局は、汚染水を流出させていないが地下から海で流出していたとなるのだろう。

このことを経験してもなお、水位が下がり続ける事実を認めず、データ自体が間違っているという認識こそ、人為的にもたらされた被害拡大と言えるだろう。

もし、水位が不安定となった3月中旬に汚染水漏れと判断できれば、約120トンの漏えいも放射性物質の約35兆ベクレルの流出を軽減できたかもしれない。

もし、水位が不安定となった3月中旬に汚染水漏れと判断できれば、今後の約47トンの漏えいも放射性物質の約13兆ベクレルの流出も防げたかもしれない。

さらに、貯水槽が最初から漏れていたのではないのかという可能性が考えられる。

この貯水槽の完成が1月であり、汚染水の注水開始が2月上旬であり、満水となったのが3月上旬であり、水位が不安定になり始めたのが3月上旬である。

つまり、満水と同時に水位が不安定になったことと、この間に事故が無かったことを考慮すれば、そもそも貯水槽に欠陥があり底に穴が開いており、注水当初から汚染水漏れがあったと考えるのが妥当ではないだろうか。

そして、注水開始した2月上旬から満水となった3月上旬までの間も、満水した3月上旬から公表した4月上旬と同程度の汚染水が流出した可能性が高い。

全ての可能性を合算すれば約83兆ベクレルの放射性物質が流出したことになる。

さらに、汚染水漏れが発覚した貯水槽と全く同じ構造の貯水槽が合計7基もある。

貯水槽の防水構造は、内側にポリエチレン製シート(厚さ1.5ミリ)が2枚、その外側に粘土質シート(厚さ6.4ミリ)が1枚の3枚で構成されている。

現状、漏えい発覚した貯水槽から別の貯水槽にポンプで汚染水を移す作業を始めたが、移し終える週明け以降に水位が不安定になるかどうかが懸念される。

東京電力の問題は、データを取捨選択してデータを一部しか公表しない点である。

政府への報告でも、規制委員会への報告でも、何ら改善されないところを見れば、国民と同様に東京電力の都合の良いデータしか公表していないのだろう。

このことから福島原発事故を起こしても、東京電力の体質改善がされず、客観的データよりも主観的感覚を重視して、人為的な被害拡大を招くのである。

おそらく、東京電力の全社員からエリート意識を剥奪しない限り無理なのだろう。

そのためには、東京電力を破綻させて、経営陣を刷新して、株主にも関係企業にも金融機関にも痛みを伴ってもらい、全て清算するしか手段がないだろう。

福島原発事故から2年でも、このような人為的なミスを連発する企業なのである。
今後40年もの廃炉処理を考えれば、早いうちにダメ出しするほうが改善は早い。

やはり「東京電力の破綻処理なくして福島原発事故の収束なし」が大命題である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月09日 00:50:42 : 4P7HDEYrQE
東電は福島第一原発敷地内に貯め置かれどんどん増加しているタンク内の高濃度汚染水も海に流して捨てたいと申し出でていた。それが認められない腹いせで、漏れ出るに決まっているようなビニールシートでその場しのぎをした程度の貯水槽をわざわざ使って、流れちゃったと開き直っているように見える。「俺たちに溜まる一方の汚染水の管理をやらせたら、ハイこの通りどんどん漏れでまっせ。」と言わんばかりの体たらくだ。誰も逮捕者を出させない政府の対応に胡坐をかいて、頭を下げてりゃ良いんでしょうと憮然とした対応を繰り返している。まあ政府が放射性物質の垂れ流しに責任を持って関与していないことが主因なのだから東電の開き直りを一概に「東電よ、お前だけが悪い」とは言えないわけだが。

02. 2013年4月09日 00:55:22 : BnwakHaTX6
福島第一汚染水漏れ、東電の計算「評価甘い」

 東京電力福島第一原子力発電所の地下貯水槽で5日に判明した汚染水の大量漏出について、漏れた放射性物質の総量を7100億ベクレルと推定した東電の計算に対し、「見積もりが甘い」との指摘が専門家から上がっている。

 貯水槽内の汚染水の50分の1という低い濃度を使って計算したためだ。冷温停止状態の宣言後では最大規模となった今回の汚染水漏れで、環境への影響は東電の推計を大幅に超えている可能性がでてきた。

 貯水槽は、3層構造の止水シートで覆われている。最も外側のシートと真ん中のシートの間にたまった水から、1立方センチあたり約6000ベクレルの放射性物質が検出された。東電は、この濃度と漏水量120トンを掛け、漏れた放射性物質の総量を7100億ベクレルと算出した。

 しかし、貯水槽内の汚染水の濃度は、約50倍高い同29万ベクレル。普通に120トンと掛け合わせれば、約35兆ベクレルの放射性物質が貯水槽の外へ漏れ出したことになる。東電は「外部に出る部分の濃度で計算することにしている。どちらかが誤りだというわけでもない」と強調しながら、「シートに放射性物質を吸収する能力はなく、濃度低下の理由は不明」という。外から水が加わって薄まっていた場合、同6000ベクレルに対応する漏水量は120トンより多くなる。

(2013年4月8日10時38分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130408-OYT1T00262.htm?from=navr


03. 2013年4月09日 00:57:15 : 1ioo7h1uY6
■はよ 犯罪者『東電』を

 逮捕送検しろ!


04. 2013年4月09日 02:53:04 : DPs2ISgVds
だからって、他に誰がやるっていうのかな、
全部タレ流しにして、ゴメンナサイって
頭下げるはめになるんじゃないの
何せ口先ぞろいの国だからさ!

05. 2013年4月09日 17:24:00 : CF9GERiMMw
>04
環境大臣 内閣府特命担当大臣 (原子力防災)の石原伸晃に決まっているじゃないか。
こいつと親父には事故終息と後片付けの総責任者として福島原発に常駐して現場指揮に当たってもらおう。
任期中は帰るに及ばず。ってか?

06. 2013年4月09日 18:54:39 : GCakCpqA72
もうダメだろう。事故の収束など夢のまた夢。

第一やる気がない。誤魔化し騙すことだけを考えている。

東電だけではない。原子力村住民全員、御用学者、読売、産経、安倍首相、自民党。経済産業省、環境省も。

人を騙すことにだけは長けている。


07. 2013年4月09日 20:03:45 : DPs2ISgVds
初動の失敗が全てを狂わせた。
事故当時に現場近辺の住民が
僕たちどうすればいいのですかって
そんな、バカなことがあるかい
今だに作業している自体
おかしい!

08. 2013年4月09日 21:53:57 : eG902ilKrI
タンク漏れの話がニュースに多いがいい加減にしてほしい。東電が事故を起こして収束も東電が行うと間違いなくトラブルと思ってたよ。ひでえな〜

ニュースには誰も言わないが、汚染水が増えるのはおかしい。地下水が流入して増えると言ってるが馬鹿じゃないの。地下水の流入があるなら注水量を減らせば良いわけだよ。循環冷却は基本的には機能してなく注水冷却だけ。減らすと温度上昇をきたす。と見たほうが理解できる。汚染水は注水した量だけ増えていく。
原発推進の人さえ地獄の釜が空いた状態でふさぐのは無理でその近くで帰村はかなりの覚悟がいるだろうと言ってた。
東京に大地震が3年以内で7割の確立で来るとか言ってたがでは5年では?10年では?科学が占いになった瞬間だね。この確立論で行くと何年かで間違いなく100%になるはずが、、、追求しないね?あの警告の真に言おうとしてることは関東の地下の地盤のひずみはMAXでいつ大地震が来てもおかしくない危険値を示してる。プレート理論で行くと時間が立つとともに地震は巨大化するので対策するように!かな?そう言わないのは根拠が脆弱なので占いの域だと思う。タケシの番組で占い師が日本に大地震が来ると予言すると間違いなく当たるとか言ってたな。
この地獄の釜は少なくとも40年以上は何も出来ないので東北にまた大津波が来るのは間違いない。本来あの地域の土地所有権は数十年単位で赤の他人により更新されてるわけだから放棄したほうがいいと思うけどね。元手はただ同然だからね。歴史的に危険きわまりのない地域なんだよ。
本当に処理能力のある人材を収束に当てないととんでもないつけをさらに払うことになるだろう。


09. 2013年4月10日 00:36:09 : JQnA89eusM
彼らは確信犯だろうと想像する。
本気で漏水を止めようなんて気はさらさらなくて、間接的に海に捨てているだけだろう?

10. 2013年4月10日 08:29:29 : S5jzelQObY
そもそも漏水を完全に止める手法はある。地盤にシート防水の手法は言語道断。
09さんの言う通りで、ど素人が本気で止める気はないんだろう。

11. 2013年5月17日 00:20:12 : nYK1A7OimQ
大幅に下方修正されましたね。

福島第一汚染水漏れ、計390リットル 東電が下方修正
http://www.asahi.com/national/update/0516/TKY201305160476.html

予測しうる最悪の値を提示していたわけね。以前と違って。
第一報に飛びつくと、梯子を外されかねんなあ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧