★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 231.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
影響がはっきりわからないものを、はっきり安全とか言わないでください。(日本保健物理学会)
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/231.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 4 月 10 日 06:41:01: 8rnauVNerwl2s
 

「線量がどれほど低くても影響がある、放射能は少しでもあれば気持ち悪い、という立場の方もおられるようですが、そのような考え方が、福島県からガレキを出すときに、受け入れ側で取られるようなことがあれば、おおきなマイナス要因になるのでないかと考えます。現になっています。「放射能が移る」などと言われ差別された、その元には”放射能はすこしでもあれば気持ち悪い”という感覚が隠れているように思います。言われなき差別が無知から来ているとしたら、こんな悲しいことはありません。」


専門家が答える 暮らしの放射線Q&Aから
http://radi-info.com/q-1272/


北海道在住 30代 会社員 男性 の方からいただいたご質問
政府や原子力村の手先機関ですか? 影響がはっきりわからないものをはっきり安全とか言わないでください。何かあったとき責任や賠償してくれるのですか?

回答掲載日:2012年1月17日 
このサイトは福島原子力発電所事故後数週間後に放射線の専門家の有志(日本保健物理学会会員)で立ち上げたサイトです。事故を知りわれわれは何かしなければと、止む止まれない気持ちで始めました。現在はご存じのように日本保健物理学会が責任を持って運営しています。

 これまで1200件を超える質問が寄せられており、その一つ一つに答えています。いろんなサイトがあり、そこでは「Q&A」を見ることができますが、それらの大半はサイトを運営している側で質問を立てて答える形式になっています。サイト内で閉じた形になっています。われわれのサイトに誇れるものがあるとすれば、これまで運営してきたように、寄せられたどのような質問にも答えるという立場を取っていることでないでしょうか。
 ”政府や原子力村の手先機関”と思われていたら、これほど多くの質問が寄せられるでしょうか。

 例えば、以下のような質問(お礼に近い)が以前本サイトにありました。
http://radi-info.com/q-976/
 「影響がはっきりわからないものをはっきり安全とか言わないでください」について、学問はこれまで分からなかったことを明らかにしていきます。これからもそのようなことが続いていくことは言うまでもないことです。われわれの立場は現時点で正しいとされていることを元にして発言していることです。

 質問者が問題にされているのは低線量被ばくの将来の影響についてでないかと推測してそれについて書きます。

 ICRPの原則はご存じのようにしきい値のない直線仮説です。低線量領域では線量に比例して影響があるとしておこうというものです。一方、疫学調査等からは100ミリシーベルト以下では、発がんに関して放射線の影響だと特定することはできない、つまり、明確に危険であると言えないと、言われています。われわれ放射線を研究などで取り扱っているものは、自然線量程度のレベル、年間10ミリシーベルト程度で健康に影響が出るとはとうてい思えない、という感覚があります。それくらいのところに住んでいる方の影響調査からそのように感じています(「感じている」は学問的でなく、いいかげんだと言われればそれまでですが)。

 線量がどれほど低くても影響がある、放射能は少しでもあれば気持ち悪い、という立場の方もおられるようですが、そのような考え方が、福島県からガレキを出すときに、受け入れ側で取られるようなことがあれば、おおきなマイナス要因になるのでないかと考えます。現になっています。「放射能が移る」などと言われ差別された、その元には”放射能はすこしでもあれば気持ち悪い”という感覚が隠れているように思います。言われなき差別が無知から来ているとしたら、こんな悲しいことはありません。


<参考リンク>
@togatogaunionさんの両思い人
http://ja.whotwi.com/togatogaunion/friendships


@k_rentaiunion
香川連帯ユニオン
香川県で活動する、1人でも加入できる個人加盟の労働組合です。労働相談、kyoudoukoudou@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。反原発運動、野宿者支援に取り組んでいます。労働者に被曝を強いる原発を許さない!伊方をはじめ、全ての原発の再稼働阻止・即時廃炉を訴え闘っていきます。#反原発 #反貧困

@japanyunion
ジャパンユニオン
日本全国一人からインターネットで加入できる労働組合です。職場の悩みはここで解決!労働相談いつでも受け付けています。電話で、メールで、面談で―お気軽にお寄せください。TEL03-3064-1294

@NKM_U_Ha
なかまユニオン阪神分会
ひとりでも派遣でもパートでもアルバイトでも失業者でも外国人でも入れる地域の労働組合『なかまユニオン』 http://www.nakama-union.org/ その阪神分会の公式Twitterです。 主にイベント情報を流します。中の人はまだ組合加入したばかり。試行錯誤です


@urihakkyo_npo
NPO法人ウリハッキョ
在日同胞社会の未来を担う人材の育成をサポートする特定非営利活動法人ウリハッキョ。10年、20年後を見据え、在日同胞社会と民族に貢献する人材育成を財政的にサポートする仕組みを作るとの趣旨で2008年7月1日に発足しました。

@YokotaNobuko
Nobuko YOKOTA
韓国労働社会史を研究。全世界的な労働の非正規化、雇用の質の劣化の流れに深い憂慮。思想家、理論家、運動家、フェミニストとしての山川菊栄の現代的意味に注目。当然、反原発、反格差社会を目指します。


@OZSeinenbu
大阪全労協青年部
大阪全労協青年部公式Twitter。若い世代に、もっと身近な労働運動を!この時代を生きる私たちにこそ、労働運動を!大阪全労協青年部がたたかう労働争議の報告、その他、労働問題に関する情報を発信していきます!!


@ken_takada
高田健
許すな!憲法改悪・市民連絡会事務局、九条の会事務局、さようなら原発1000万人アクション、WORLD PEACE NOW, などの運動に取り組んでいます。

@donato8967
矢島直樹
クラッシック,タンゴを愛する。人文学に耽溺す。嫌いなものは、ナショナリズム・レイシスト・歴史修正主義者。ジャコバン派なので、天皇制は断頭台に。反原発。反TPP

@MCGwebstaff
マルクス主義同志会
★自民党と反動の改憲策動、軍国主義路線を断固粉砕しよう! ★「搾取の廃絶」と「労働の解放」の旗を高く掲げよう! ★新しい労働者党と労働者の政治進出を勝ちとろう!  機関紙「海つばめ」を発行、マルクス主義の立場から政治・経済・社会について分析、労働運動・社会主義運動のあり方や社会変革の路を提起します。


@tocka_jikkoi
TOCKA

市民連帯(CS)神奈川世話人。但し、教育労働運動の経歴の方が長いです。ユーラシア諸国の労働運動も、フォローしています。


@songmogy
성모기
사랑이 세상을 구할 것이다. 제기ㄹ - 나무꾼 고래삼촌 제주居酒屋日本語


@kanamenakanishi
中西 基
大阪の弁護士です。 北大阪総合法律事務所 http://www.kitaosaka-law.gr.jp/ 非正規労働者の権利実現全国会議 http://www.hiseiki.jp/ http://twilog.org/kanamenakanishi


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月10日 07:30:20 : 8NcqzHYN5c
>疫学調査等からは100ミリシーベルト以下では、発がんに関して放射線の影響だと特定することはできない、つまり、明確に危険であると言えないと、言われています。

>われわれの立場は現時点で正しいとされていることを元にして発言していることです。

過去の公害病裁判でも、原因物質を特定することはできないから始まり、原因物質が特定された後は原告の病気の原因が原因物質とは特定できないと行政は主張して認定に数十年も要している。

福島周辺の住民(もっと広がるかな)も同じ道を歩むのでしょう。

そして、学者様は、当時はそう言われていたと責任を回避するのでしょう。

いつか来た道です。



02. 2013年4月10日 08:02:01 : RDZFWpITg2
どうも反論されると燃えるらしい。。

ご自分で福島を応援し内部被曝を経験するしかないようだ。。

ドンドン食べてね。^^


03. 2013年4月10日 08:16:35 : 4P7HDEYrQE
>放射線の影響だと特定することはできない、つまり、明確に危険であると言えない


上記言葉は「確率的に放射線の影響がある」とほぼ同義な言葉です。


特定することはできないのですから、明確に影響がないとも言えないということです。


ものの言いようで国民を欺いてはいけません。


このような語りかけは、詐欺師の常套手段であると言えます。


04. 2013年4月10日 09:13:11 : BL2K9P7cYo
>疫学調査等からは100ミリシーベルト以下では、発がんに関して放射線の影響だと特定することはできない、つまり、明確に危険であると言えないと、言われています。
>われわれの立場は現時点で正しいとされていることを元にして発言していることです。

”われわれ”はどこに住んでいるのか、何を食べているのか。
”われわれ”は福島ではなく東京に住んでいて、隙間のある木の住宅ではなく高層マンションの上階に住み、東北の農産物ではなく西日本の農産物を選択的に食べ、土埃の舞う畑ではなく空調設備の整ったコンクリートの建物の中で働いているならば”われわれ”には”彼ら(福島在住者)を同じ人間ではなく観察対象としてしかとらえられないだろう。
北の将軍が飢えに苦しむ地方の農場を視察して、”国のために一緒にがんばりましょう”とほざくのと同じ。


05. 2013年4月10日 11:11:39 : V4XLc740yo
日本保険物理学界というのは政府と業界の代弁者ですね。

さすがに専門家が答えているから、慎重だがいたるところにウソがある。

------ 質問者が問題にされているのは低線量被ばくの将来の影響についてでないかと推測してそれについて書きます。

と言っておいて、

------100ミリシーベルト以下では、発がんに関して放射線の影響だと特定することはできない。

と答える。質問者は発ガンだけ聞いているのではない。それを発ガンの話に切り替える。また
裁判で50ミリシーベルト(年あたり5ミリ)の被曝で白血病になった原発作業員の労災が認
められています。これを知らないはずはない。子供なら放射線の感受性が高いことはだれもが
認めていることだ。カルディコット博士(傘下の医師団がノーベル平和賞)によると10倍
20倍という。だから年5ミリでも危険だ。これには内部被曝も含む。この日本保険物理学界の
答えを見ると内部被曝の話はたくみにスルーしている。とんでもないウソつき集団だ。


06. 2013年4月10日 15:19:31 : BMrorzPuak
最近ウクライナというかロシアのガイガーカウンタを購入した。
結構数万円するものですが・・・・・三重の場合0.08〜0.10の数値を
各地で記録するんですがね。

三重県というか原子力委員会というか国のホームページの数値発表の数値はね。
僕の記録の半分のようなんだ。・・・なんだこれ。

これ僕か国のどちらかの機械が壊れているわけですよね。
もしくは国が本当の数値の半分くらいに改ざんした嘘の数値を発表しているかだ。

僕は目の前の機械の数値を信じます。国は嘘をついている気がする。


07. 2013年4月10日 16:00:52 : 4P7HDEYrQE
>三重県というか原子力委員会というか国のホームページの数値発表の数値はね。
僕の記録の半分のようなんだ。・・・なんだこれ。


近くに魚とかあれば、その影響かもしれない。浜上げ地が三重でも日本近海のどこでとれたものかあやしいらしいからね。


08. 2013年4月10日 16:38:21 : txKoq6KBVw
チェルノブイリから学んで下さい。

核種の生物細胞を侵すところは従来の規定の毒物とは全く違う。


09. 2013年4月10日 16:42:49 : 8tFWC3ExoM
なんの説得力も無い回答だ。
「自然線量程度のレベル、年間10ミリシーベルト程度で健康に影響が出るとはとうてい思えない、という感覚があります。それくらいのところに住んでいる方の影響調査からそのように感じています」のどこが自然だよ。バカが。しかも外部被ばくと内部被ばくの違いも無視して。さらに言えばどの地域の年間10ミリを調査した?日本で年間10ミリなどほとんどが福島・関東・東北で全部放射能地帯だ。そこでは日々ネットに異常な死亡率、健康障害の情報が報告されているだろうが。調査で健康影響は認められなかったなどとよく言えたものだ。

それとも外国に行って世界最大の自然放射線地域で調査してきてその結果を言ってるのか?仮にそうならそんなものは、自然放射線であって核分裂生成物がわんさか出た大爆発による人工放射能とはわけが違う。そんなとこの調査を福島と同列に比較することに意味は無い。

ようはこれまでの調査はお前たち「保健物理なんとか」やらも含め、原発推進をとん挫させまいと必死に安全デマを流したい側がやってきた状況がありそんな偏向調査は端から信用ならんということだ。ちなみに「原発推進をとん挫させまいと必死に安全デマを流したい側」であるのは数えきれない大ウソ・隠ぺい・データ工作ですでに証明済みである。これらデタラメ所業の中身は今更いちいち説明するまでもない。

このように国民を欺いてきた超偏向体制による調査をまともな調査に近づけるには徹底した反原発の科学者・研究者を同数交えた調査体制でなければ話にならない。

ガチガチの原発御用学者だけの構成に対しては徹底した反原発の学者を投入しなければとてもじゃないがバランスは取れないのである。こうして行った調査で初めて危険度の議論が出来るというものだ。

投稿記事の回答はまさに福島エートス節そのものである。


10. 2013年4月10日 17:11:11 : CqoKswm2jI
日本保健物理学界のふぬけおかま達は、独立行政法人 農研機構くらいの仕事をしろ。
小学生のいいわけみたいな作文で飯を食うな、石つぶしの詐欺師どもが。

良心と知性がかけらでもあるなら次のような情報をホームページに載せた上で回答しろ。
原発事故対策特集として、外国語論文を150本も訳して紹介している。
ベルラドの論文も含む。

2011年10月発刊 農研機構季刊誌 目次
http://www.naro.affrc.go.jp/org/nfri/publications/pdf/sousetsu/kanko_sou50/50_mokuji.pdf

季刊誌「食料 その科学と技術 No.50 2011 10」pdf版
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/files/50_total.pdf

せめてこれ位の仕事はしろ、くそったれが。


11. 2013年4月10日 20:27:47 : 6eJYETO2fI
>われわれ放射線を研究などで取り扱っているものは、自然線量程度のレベル、年間10ミリシーベルト程度で健康に影響が出るとはとうてい思えない、という感覚があります。

そりゃあ、外部被ばくのみで、その辺のチリ、ホコリの中に放射性物質が混じっていてそれを呼吸で取り込んでしまうわけでもなく、一日数時間の被ばくで、そこで食事したり寝ているわけでもなく、かつ、自分が子どもでもないのならば、私もヘーキです。

この条件がすべて逆の場所で、我が子を育ててもかまわないと先生方が思っていて、かつそれを実践されるならば、信じてもいいですが、そうでない限りは信用する気にはなれません。

(それに原発作業員のようなシビアな条件ではない、通常の放射線取扱者の被ばくはせいぜい年5ミリシーベルトと聞いていますが)


12. 2013年4月10日 21:11:56 : bHrzMg6C7n
放射能よりも保健物理学会自体のほうが気持ち悪い。

原発労働者は被曝して健康を害するリスクがあるから、作業に応じてお金を貰える。
保健物理学というのは、このお金をどれだけ低く抑えるか、と、どれだけ多く被曝させることが出来るか、というのを研究するところだからな。
いま問題になっているのは、一般人は何のリターンも無いのにリスクだけ発生しているという状況だよね。

だいたい、こいつらが研究者になる最初に、
 自然放射線はどうやっても防げないし、防ぐ必要もないのでリスクフリー
 人工放射線はリスクが必ずあるけど、リターンのほうが大きい、
ということくらい、考えたはずなんだが。「今の感覚」だけでこのくらい大丈夫だ、なんて良く言えたな。


13. 2013年4月10日 21:16:35 : S9LOGq3HBb
ドッジボールほどの丸い石ばかりの、初めての海岸で泳ぐ。
波打ち際は、あわ立ち、海中で石がゴロゴロ転がっている。
からだも、ぐらぐら上下になり、泡も加わり、どちらが上か分からない。
膝上くらいの浅場で、立てない。
泳ぎの達者なものでも、慌てる。
知っている津波警報や雷警報でも、避難する人もいるし、しないひともいる。
伝染病が流行っても、マスクもし無い、手も洗わない人もいるかもしれない。
しかし、予防原則とは、なんだ。
人が語るのは、なんだ。
日本保健物理学会は、殺人、詐欺学会、狂人の組織。
即時解体、即時現行犯逮捕、即時生涯福一強制労働。

14. アフターバーナー 2013年4月10日 21:28:56 : jrkxmEf6yaSpQ : 3PJAqRzx3M
保険物理学会って何?
はじめて聞いたが。

ところで、
>われわれ放射線を研究などで取り扱っているものは、自然線量程度のレベル、年間10ミリシーベルト程度で健康に影響が出るとはとうてい思えない、という感覚があります。

非喫煙者の肺がんの何割かは自然放射性物質の吸い込みが原因とかいう説もあるが。


15. 2013年4月10日 21:55:10 : PWf02BQFjX
放射線の専門家の有志(日本保健物理学会会員)の回答は的外れ。質問者の日本語を理解していない。

政府や原子力村の手先機関ですか?
 → 「”政府や原子力村の手先機関”と思われていたら、これほど多くの質問が寄せられるでしょうか。」

と答えているが、質問を寄せる者がどう思うかは、実際にそこが手先機関かどうかとは全く関係のない話。自身がはっきりとYes か Noで答えれば良いだけのこと。


影響がはっきりわからないものをはっきり安全とか言わないでください。
→ 年間10ミリシーベルト程度で健康に影響が出るとはとうてい思えない、という感覚があります。それくらいのところに住んでいる方の影響調査からそのように感じています(「感じている」は学問的でなく、いいかげんだと言われればそれまでですが)。

感じているとか、とうてい思えないとか、感覚とか、そんな言葉しか言えない。要するに、科学的には低線量被ばくの影響がはっきりとわかっていないことを自身で認めている。そして、(はっきりとわかっていないから)明確に危険であるとは言えないと言いながら、一方で、なぜ、閾値のない直線仮説がICRPの原則となっているのか、つまり、(はっきりとわかっていないから)明確に安全であるとも主張できないこと(自分に都合の悪いこと)は言っていない。

質問者は、影響がはっきりわからないものをはっきりと安全とかと言わないでほしいと至極当然のことを言っているだけ。


何かあったとき責任や賠償してくれるのですか?
→ この質問には全く答えていない。万一何かあっても、回答に対する責任をとったり、賠償するつもりがないなら(間違いなくそうだとは思うが)、はっきりそう答えるべき。


16. 2013年4月11日 09:21:54 : MtjjP19pzU
年間10ミリシーベルトといえば、チェルノブイリの強制避難の基準年5ミリシーベルト
を上回っているし、白血病死し裁判で労災認定された作業員の年5ミリシーベルトも
超えているわけだ。それで、安全という根拠は自分たちの感覚とやらなのだ。

世界中の国が法律上の基準として採用しているのは国際放射線防護委員会(ICRP)の
年1ミリシーベルトだ。ここは原子力推進派とはいわれるが、たとえ1ミリ以下でも
「合理的に達成できる限り低く保たなければならない」とも言っています。


17. 2013年4月11日 20:47:37 : hldVjKR472
本来の法律は放射線を浴びてよいの年間許容量は年間1ミリシーバルトだったはず。

何が年間10ミリシーベルトまで普通だ。おまけに100ミリシーベルトでは因果関係は認められないだ。

ふざけるな。


18. 2013年4月12日 02:14:02 : 7oSKGju5kA
>  ICRPの原則はご存じのようにしきい値のない直線仮説です。低線量領域では
中略
> いいかげんだと言われればそれまでですが)。

>  線量がどれほど低くても影響がある、放射能は少しでもあれば気持ち悪い、と
中略
> 言われなき差別が無知から来ているとしたら、こんな悲しいことはありません。


こりゃ水俣以来の詭弁のバリエーションでないかい。モロに。


19. 2013年4月12日 09:10:58 : HM37gc9ZAo
>>17,>>18

まったくその通り。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧