★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 257.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
花綵列島 (北海道新聞 卓上四季)
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/257.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2013 年 4 月 12 日 10:42:24: tZW9Ar4r/Y2EU
 

日本列島のことを<花綵(かさい)列島>とも呼ぶそうだ。先ごろ本紙の「日曜文芸」欄に載った玉村文伯さん(士別)の詩「天塩平野」に教わった

▼冒頭で、<ユーラシア大陸の東端沿いに/花綵列島がある>と書く。選者の藤田民子さんが「花綵は花を編んで作った綱、弓なりに並ぶ列島の形を花綵(はなづな)にたとえた美しい呼称」と解説していた。地図を開くと、琉球から千島へ、島々の連なりは花の首飾りにも見える

▼詩はその列島が<体を反らせて傲慢(ごうまん)に腹を突き出す形で/六十八年前/膝と足を閃光(せんこう)に焼かれた痛苦を省みず>にいると続く。<膝と足>は「広島」と「長崎」。付け加えるなら、2年前に胸部が襲われ、溶融・爆発した部位で、“出血”が続く

▼いままさに、<痛苦>のさなかにあるというのに―。原子力規制委は、原発再稼働に向けた新規制基準案をまとめた。従来の「安全基準」との表記は改めたという。当然だ。原発の「安全」など誰にも確約できないことを、誰もが知ったのだから

▼併せて示した防災指針案では、甲状腺被ばくを防ぐヨウ素剤の事前配布を原発5キロ圏外にも広げる必要性にも触れた。そうまでして、花綵の浦々で眠る不安の種(泊を含む原発)を再び発芽(稼働)させようというのか

▼玉村さんの詩は、列島<後頭部>の<穿孔(せんこう)>に核のごみを埋めるなと訴える。花の首飾りはこれ以上汚せない。

2013・4・12

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/457122.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧