★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 322.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アトムの涙 手塚治虫が込めた思い<下>(東京新聞)
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/322.html
投稿者 播磨 日時 2013 年 4 月 19 日 07:42:58: UcrUjejUJLEik
 

◆科学とエゴのはざまで

東京電力福島第一原発事故の後、インターネットの掲示板などに「鉄腕アトム」への批判的な意見が相次いだ。多くは「原発のイメージアップに加担しているのではないか」という書き込みだ。

手塚治虫の長女るみ子(48)は不安に駆られ、何度も声を上げそうになったが、そのたびにファンが反論して“疑惑”を打ち消してくれた。

おかげで今はそんな批判も、冷静に受け止められるようになった。「あらためて原作を読み、真意をくみ取るきっかけにしてほしい」

有名なアトム誕生のエピソードからして「父の思いがよく出ている」とるみ子は言う。

わが子を失った天馬博士が悲しみのあまり、息子そっくりのロボット、アトムをつくる。博士は最初は喜んでかわいがるが、成長しないアトムにいらだち、ついに追い出してしまう…。

「幸福のためにあるはずの科学技術が、人のエゴや欲でゆがめられてしまう。アトムはいつもそのはざまで悩んでいるんです」

手塚は1985年夏、東京・西新宿で開催した「手塚治虫漫画40年展」で1枚の風刺漫画を展示した。

米国が行った核実験で被ばくした「第五福竜丸」が海に浮かんでいる。

アトムに向かって「この原子力ロボットめ、死の灰を降らせるな!」と叫ぶ村人たち。涙を浮かべたアトムに、手塚はこうつぶやかせている。「ボクは正義の味方だと思っていたのになあ」

「アドルフに告ぐ」 「グリンゴ」など手塚は後年、社会派の作品を残した。時流に敏感な手塚が生きていたら、原発事故から着想を得て、シリアスな人間ドラマを描いたに違いない。

「なのはな」 「プルート夫人」など、福島の事故後、原発をテーマにした作品を次々に発表した漫画家の萩尾望都(63)は、「鉄腕アトム」が原発と関連づけて語られることにやるせなさを感じ、こんな「アトム最終回」のあらすじを考えた。

原発の事故直後、アトム、コバルトの兄弟と妹ウランが一緒に、放射性物質の除染のために福島に向かう。3人は発電所内で除染を終えた後、壊れて動かなくなる…。

「その物語を、いつか私に描かせてほしい。(福島の現状を見て)手塚先生は、きっと許してくださると思うんです」(文中敬称s略)

東京新聞 2013/4/19
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月19日 07:54:11 : zBYc960RaI
除染は不可能であり、また除染の最中に高線量を受けて壊れるぞ。
そんなわけでたぶん手塚治虫は許可するまい。

02. 2013年4月19日 09:03:19 : UvtQNWnlTR
手塚氏の作品を礼賛するものもいるが、底が浅くて押しつけがましいと思っている。
世の中、そんな表面的なものではない。
ここに書いてあることから判断すると偽善者なのかもしれない。

03. 2013年4月19日 09:46:16 : DPs2ISgVds
鉄腕アトムの原子炉と原発の原子炉の仕組みは
明らかに違うと思うので、
原子力村の住人も核分裂や核融合ではなく
核の強い結合エネルギーを電気利用できる方法
を追求したらいいと思う。
そして、可能性のある成果を上げた人だけ
残したら良い!



04. 2013年4月19日 10:41:26 : Otr41HPIgA
鉄腕アトムの心臓部エンジン
サイボーグ009の人工心臓
サンダーバード(国際救助隊)救助メカのエンジン
ドラえもんの心臓部モーター
人造人間キカイダーの心臓部モーター(ちなみに、キカイダー01は太陽電池)

残念ながら、上記作品のエンジンまたはモーターは、全て「原子力」の設定である。サンダーバードは知らないが、作者は全て故人。

ドラえもんは、後世の人により「原子力」の言葉は削除され、他の言葉(量子力だったかな?)に書き換えられた。
アトム・009・キカイダー・サンダーバードもやがて現世の人によって、設定を原子力以外に書き換えられるのは時間の問題であろう。創造・想像の世界はそれで良いのだ。
作者も、作品の世界で原子力エネルギーの100%クリーンな管理を夢見ていたのだろうが、作者の予想は外れることもある。


05. 2013年4月19日 10:45:06 : EWVEwhbKVU
アニメの世界というものがある。これは現実の世界とはちがう。だから、とやかく
言っても始まらない。推理小説で殺人があったから、けしからんという人がいたら、
それはおつむが弱いとしかいいようがない(推理小説の世界での殺人は生々しい現実
感はない)。

手塚治虫にも思想はあっただろう。それがアニメ漫画にも反映されてはいる。が、
「アニメはアニメ」という考え方のほうが必要と思う。


06. 2013年4月19日 11:02:44 : txKoq6KBVw
萩尾望都はまだ除染なんてものが可能だと考えているのか。
2011.3.11以前の原発の本を読んで反省してくれ。

07. 2013年4月19日 13:32:01 : JNr0BBlXkw
使用途中だった核燃料のある4号機核燃料プール、プルサーマルだった3号機の使用済み核燃料プール2800度以上になり溶融して地下に潜ってしまった1〜3号機の1機当たり100tもの核燃料など福島第一原発の事故はチェルノブイリよりはるかに複雑で大問題を抱えている。
またその他の原発も活断層の上にありいつ地震で自爆するかわからない。
アニメの主人公が解決してくれるはずはない。
各自が自分の頭で考える事だ。

08. 2013年4月19日 14:15:01 : uVKZfhDLuo
>>マネジャーだった手塚プロダクション社長の松谷孝征(68)によると、手塚のもとには生前、電力各社から「PRに使わせてほしい」という依頼が何度もきていたが、そのたびに断っていた。

ここは感動した。さすが手塚治虫だよ。

マンガやアニメなんてぼろ儲けできる産業ではない。虫プロでさえ無残な倒産をし、手塚は借金まみれで、債権者に追いつめられて、自殺まで考えたという。手塚プロダクションだって、実質的には手塚の原稿料だけで多くのスタッフを養っていた中小零細企業である。電気事業連絡会からのPRの申し入れは、本音では手が出るほど魅力的な話だったと思う。それでも、手塚とスタッフはその申し入れを「何度も」断っていたという。

黒澤明、手塚治虫、戦後の文化史に金字塔を打ち立てた名匠は、やはり物事の本質を理解していた。大資本の力に飲み込まれず、ギリギリの所で節度を守ってくれた偉大な文化人が過去の日本にいたことを、今の人たちは忘れないで欲しい。


09. 2013年4月19日 17:41:39 : 7vkGiDDoeQ
昔々、日テレの24時間テレビで手塚アニメの大作をやってたの覚えてるのは、もう若くない証拠かな
あのころは24時間テレビ見てた。ほぼ手塚アニメ限定で。

10. 2013年4月19日 20:05:27 : Otr41HPIgA
>原発の事故直後、アトム、コバルトの兄弟と妹ウランが一緒に、放射性物質の除染のために福島に向かう。3人は発電所内で除染を終えた後、壊れて動かなくなる…。

>「その物語を、いつか私に描かせてほしい。(福島の現状を見て)手塚先生は、きっと許してくださると思うんです」(文中敬称s略)

10万馬力のパワーを持ち、飛行機のように空を飛べる正義の心を持ったロボットが実在しても、その物理的能力・精神力だけでは除染は不可能である。あきらめるであろう。汚染範囲がどれだけ広域か、多量か、そして困難か、萩尾望都さんは解っておられないのが辛い。

それに、原発の漏出自体を止めないと、除染は根本的に意味をなさないことを理解しておられるのだろうか。放射性物質が、あとからあとから雪のように降り積もっていると言わざるを得ないデータがある。

鉄腕アトムが福島原発の地下にモグラのように潜って、メルトダウンした燃料の塊を、掘り出し、ヨイショとプールの中に投げ込むシーンを想像するのもお慰みか。福島第一原発の現状を思い出すと、想像するだけ虚しいが。


11. 2013年4月19日 21:58:09 : FfTiXKHhEw
>多忙でいつもはすぐ消えてしまう手塚が「大切な問題だから」と時間をつくってくれた。取材に対し、手塚は「描いた覚えないの。許可した覚えもない」と冊子への関与を否定した。さらに「僕も原発に反対です。はっきりそう書いてください」と写真撮影用に「原発反対のポーズ」までとってくれた。 <中>


アトム、ウラン、コバルトと登場するキャラクターたちの名前に原子力関連の言葉を使っていたことに、原子力の推進の戦犯の一人として、手塚治虫氏が名指しされる書き込みなどを見たことがある。

正直に彼を尊敬している自分にとって、この批判は非常に悲しかった。手塚治虫氏が原発反対の立場でいらしゃった記事に安堵し、しっかり世の中の善悪を見抜いていらしたことに感動しました。

そもそも、差別の問題に作品のなかで生涯を通して訴え続けて来られた手塚治虫氏が、原発の抱える大きな差別問題に気づかないはずがないという自分の思いは、今、確信となった。

京都大学の小出さんが、原子力に憧れてその道に進んだけれど、実態は貧弱なエネルギー資源で、被曝環境を通して貧富の差、地域差などで猛烈な差別を生み出す存在であることを知って、原子力廃止の道に進まれたとおっしゃられていたけれど、手塚治虫氏もきっとほぼ同じ思いだったに違いない。


12. 2013年4月20日 00:00:08 : of39iCLxqI
手塚の「ブラック・ジャック」に反核漫画が5作ある。
「原子力船」の事故で被爆「死に神の化身」
http://www.kurata-wataru.com/t-osamu/osamu366.html
核実験で被爆死「絵が死んでいる!」
http://www.phoenix.to/75/bj86.html
「原子力基地」建設反対運動で死ぬ「友よいずこ」
http://www.geocities.jp/im_bpn_n/kairaku/
「原子炉衛星」が落下し放射能汚染で住民が死ぬ「ブラック・ジャック病」「落下物」
http://astroboy-nj.at.webry.info/200601/article_25.html

上の作品のうち「死に神の化身」は被爆が細菌に変えられてコミックスに収録。
「友よいずこ」は原子力基地が化学工場に変えられてTVアニメ化。
「ブラック・ジャック病」と続編の「落下物」は長年単行本化されず、抗議を受けて
秋田書店が2003年にやっと廉価版の作品集に再録した。
つまり、「原子力」という言葉が入った作品は全部雑誌掲載後に改変されたのだよ。
そのまま単行本化されたのは「絵が死んでいる!」だけ。
「原子力」でなく核実験だから許容されたのかもしれない。
手塚の生前からコミックスに収録されず、アニメでは内容を変えられて
原子力という言葉が消されてきたので、知らない、憶えていない人が多い。
コミックスやアニメにそのまま使われていれば、アトムの印象だけで
原発推進派とは言われなかっただろう。

そういうことで、元の作品は国会図書館でも行って読んでくれ。



13. 2013年4月20日 00:07:01 : of39iCLxqI
失礼。リンクが逆になっていた。
正しくは下記の通り。
「友よいずこ」
http://astroboy-nj.at.webry.info/200601/article_25.html
「ブラック・ジャック病」「落下物」
http://www.geocities.jp/im_bpn_n/kairaku/


14. 2013年4月20日 01:47:57 : niiL5nr8dQ

核エネルギーは太陽を輝かし、地磁気バリアや地殻運動などで地球の生命を可能にしている根源でもある

核技術に限らず、農業やダイナマイトまで、どんな技術にも裏表がある

謙虚にプラスマイナスを理解した上で適応した者は生き延びて発展し、
それを徒に恐れて拒否したり、逆に過剰に依存し濫用する者は滅んできたということだな


15. 2013年4月20日 02:27:19 : BHU2WYmHkY
>科学技術

って言葉が変だと思うな。非科学技術というものがあるわけじゃないし(ないよね!)。
同じように、○○科学とか○○物理とかの言葉もどうなんだろw

あと「体感温度」も変だw 1qmOy4Hy0U


16. 2013年4月20日 07:25:53 : PvEDfhWLzM
>>14
>謙虚にプラスマイナスを理解した上で適応した者は生き延びて発展し

核技術というのは他の技術と大違いな点がある。それは核にかかわるもののほとんどが
実験できないということだ。一回の実験でひとつの国がなくなってしまうような実験は
できない。だから、原子炉は多重防護で安全と言ってきたが、実験で確かめたことは
ない。こんなものは科学でも技術でもない。

>>12
うーん。マニア降臨。手塚さんもあの世で喜んでいるだろう。


17. 2013年4月20日 09:54:59 : FfTiXKHhEw
>>16

>核にかかわるもののほとんどが実験できないということだ。一回の実験でひとつの国がなくなってしまうような実験はできない。だから、原子炉は多重防護で安全と言ってきたが、実験で確かめたことはない。こんなものは科学でも技術でもない。


まったくおっしゃるとおりですね。

福一の3号機は核爆発したかもしれないということでネットでは話題騒然だけれど、失敗を生かして新しく技術が革新できるかと問われれば、完全にNOとしか言えない。失敗の再現実験すら出来ない。何の進歩ももたらさない物は科学でも技術でもなく、民族の自殺行為としか呼べない。


18. 2013年4月20日 11:14:21 : Otr41HPIgA
「失敗すると取り返しのつかないような致命的な事象が起こる原発」
実験も実用もクソもない。核は人類の絶対的禁忌である。誰がどう考えても当然のこと。
原子力村の人たちに告ぐ。
あなたたちも無差別に被曝し、健康被害が生じているのですよ。いい加減に分かったら。

19. 2013年4月20日 11:23:03 : cIkmTyypTY

 東京新聞 いまごろ 言われてもな〜〜


 愛は 30年まえから 原発は危険だ 事故る って主張してた
 


20. 2013年4月20日 11:32:21 : cVooM5EQrA
アトムにあった希望と夢。

原子力村にある欲望と金。

手塚治虫の作品の底流にある権力への根深い不信感を僕たちは共有している。

重箱の隅をほじくるみたいにグチャグチャ言うヤツの想像力の無さは、たとえば、地球全体が地震の活動期に入ったことと稼働中の大飯原発が連想の中で結びつかないんだろう。
そういう輩は、世界一つまんない人間だから、手塚漫画を読んでも、退屈でつまんないことしか言えないんだろうね。南無阿弥陀仏。。。


21. 2013年4月20日 14:05:59 : WiAyzAwl86
>>08 そうなんだ。手塚治虫の漫画は妙に残酷なものが多くて(この残酷さ?がよくヒューマニズムと評されるんだが賛同できない)いまひとつ好きになれないんだけど、そういう申し出を断ったというのは偉いな。

勿論面白いと思う作品は幾つかあるけどね。


22. 2013年4月20日 16:23:02 : 6eJYETO2fI
そういえばアトムの原作は読んだことが無いが、読んだことのある他の作品から類推すると、たしかに手塚作品に科学万能や科学礼賛は似合わないような気もする。

勝手に流用されたものではない、手塚さんの原作が読めれば誤解も解けるのでは?アトムの原作って今、買えるのかな?


23. 2013年4月20日 23:05:27 : FfzzRIbxkp
火の鳥を読んだときに、原発の危うさを考えました。

24. 2013年4月21日 09:39:06 : CTSom6XqVo
そういえば、手塚さんは天皇家の祖先が大陸からわたってきた侵略民族であると
いう漫画も描いていた。みたときはびっくりしたものだ。火の鳥だったっけ。

勇気があるとおもったものだ。でもそれで毒をもられた可能性もある。


25. 2013年4月22日 00:22:51 : X5JkMcsimI
そういや、宇宙戦艦大和の任務は、放射能除去装置コスモクリーナーを取りに行くことだったな。この作者は手塚氏と同じか。

26. 空蝉 2013年4月24日 12:41:07 : 8abezjxkDdPlk : KZamRNxlUc
なんでもかんでも、過去のものや作品、人、既存の物事を引っ張りだして関連づけるその姿勢そのものが浅はかではないでしょうか。
今日、この日に手塚治虫先生がいきてらしたら原子力という言葉をつかった「アトム」は生まれなかったでしょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧