★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 390.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発運転で人格権侵害は不明と関電 大飯運転差し止め訴訟で反論 (福井新聞)
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/390.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2013 年 4 月 26 日 11:49:26: YeIY2bStqQR0.
 

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/42052.html

2013年4月25日午前7時11分

 安全性が保証されないまま関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)を再稼働させたとして、福井県などの住民189人が関電に運転差し止めを求めた訴訟の第2回口頭弁論が24日、福井地裁であった。関電側は準備書面で「原告らは、人格権が侵害される具体的な危険性の存在について明確な主張をしていない」として請求棄却を求めた。

 関電側は「大飯原発3、4号機は、福島第1原発とは立地やプラントの型式が異なる」とした上で「原告の主張は福島第1原発で生じた事象について述べているものの、大飯3、4号機の運転によってどのような人格権侵害の危険性が生じるか明らかでない」とした。

 一方、原告側は最終処分方法が確立されていない使用済み核燃料について「大量の放射性物質を含み、崩壊熱も発生し非常に危険。使用済み核燃料プールはコンクリートの建屋にしか守られておらず、十分な安全対策が取られていない」と主張。「大飯3、4号機は平均して年間計約60トン発生しているが、処分方法は未定で運転は認められない」と述べた。

 原告の中嶌哲演さん(71)=小浜市=は「大阪地裁の運転差し止め仮処分却下の決定は、関電や国の主張をうのみにしただけで『安全神話』の復活を思わせる。福井地裁の判決が3・11以後の画期的なものになるようにしたい」と意見陳述した。

 福井市内で会見した原告は、関電の準備書面について「訴状に対する認否は不十分。安全性に関する資料は関電が持っており、多重防御など具体的に安全性を主張、立証する責任がある」と批判した。今後は活断層や断層の三連動など、大飯原発周辺で地震や津波が起きた場合に、どのような危険が及ぶのか具体的に示していきたいとした。

 次回弁論は7月24日。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年4月26日 20:55:48 : FfzzRIbxkp
ふくしま集団疎開裁判の結果も海外で報道されていますね。

02. 2013年4月27日 11:56:24 : sO5XCWNY0M
原発は創業時から姑息な方法で事業を拡大してきた。危険な放射能のある場所では刺青をした人たちが働いています、労務者を集める手配師には暴力団じみた人が労務者をかき集めています、此の事が有耶無耶にされている限り人権侵害はなくならない。原発の構内は治外法権のような雰囲気で、とても人権が守られているとは思えない、職員に少しで反感を持たれる意見をすれば、即刻に首にされ言論の自由とは何なのか疑いたくなります、これだけ認めただけでも原発は理にかなっていない事がお判りと思います。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧