★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 471.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
低線量被曝:日本住民に自らの行動を決定させる国のプランがスタート!
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/471.html
投稿者 飯岡助五郎 日時 2013 年 5 月 04 日 17:43:43: VssSC.kx7zq3c
 

・国は、国民全般が抱える健康不安への対策 を目的とした「原子力被災者等の健康不安対策に関するアクションプラン」を、2012年5月31日に「原子力被災者等の健康不安対策調整会議」で決定した。・・・(1)

・同アクションプランには、「住民自らが参加し、自らの行動を決定していくことに資するものとすることが重要である。」と明記されている。・・・(2)

・これは例えば、福島県外の青森県・山梨県・長崎県で行った国の調査の結果、2013年3月現在、日本の子ども約291,600人に甲状腺ガンの疑いが出ていることをどう捉え、どう行動するのか、日本在住の日本人と外国人の一人一人に委ねられてしまったことを意味するのだろう。・・・(3)


【出典】
(1)環境省>原子力被災者等の健康不安対策に関するアクションプランについて(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=15300
(2)環境省>原子力被災者等の健康不安対策に関するアクションプラン p.2  「本アクションプランは、環境省が中心となって、『原子力被災者等の健康不安対策調整会議』を開催し、同会議において関係省庁等がこうした反省と問題意識を共有した上で、今般事故により被災者をはじめとする国民が抱える放射線等による健康不安への対策の全体像を明らかにし、@関係者の連携、共通理解の醸成、A放射線影響に係る人材育成、国民とのコミュニケーション等、B放射線等による健康影響に係る拠点等の整備、連携強化、C国際的な連携強化の四つの柱のもと、これを確実かつ計画的に講じていくことを目的としてとりまとめたものである。また、これらの取組を実施する上では、住民自らが参加し、自らの行動を決定していくことに資するものとすることが重要である。」     
http://www.env.go.jp/jishin/rmp/conf-health/02-mat04.pdf
(3)阿修羅>日本の子ども約291,600人に甲状腺ガンの疑い
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/453.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月04日 18:27:00 : 0MxxUg9noA
政府の責任放棄(国民への原因のなすりつけ)を行うためだけのものか、
政府が自分の無力さを悟って、国民の生き残りを国民自身の能力に賭けたのか。
どっちだと判断するべきかな?

02. 2013年5月04日 18:46:09 : mfGTvhl4lk
>>01さん

おそらく、両方だと思います。
政府もすべての人を助けられないと悟ったんでしょう。
原発問題は立ち向かうべき相手(ユダヤ)が巨大過ぎて、表立って反対するには
大勢の日本国民の強い意志が示されなければならないんじゃないでしょうか。

自分達ひとりひとりが動かなければどうにもならないという事を、
日本国民も知るべき時が来たんだと思います。


03. 2013年5月04日 19:13:48 : GYftaRye2o
ICPR PUBLICATION 111の受け売り焼き直しだろう(笑)。

そんなこと、田舎爺にもわかってた。

また茶番劇かや?
お笑いはもう十分だ。

群馬に来て見ろよ、ずっと優等生している。
福島より完璧だ。
ゾンビに自治させるようなもんだ。


04. 2013年5月04日 20:37:28 : JgnaET1Wwg
>>02
>原発問題は立ち向かうべき相手(ユダヤ)が巨大過ぎて、

すごい認識ですね。
どうもここの認識はいつも基底に陰謀論(特にユダヤの)が潜在しているようで、それが世間の認識方向との乖離をもたらしているようですね

陰謀論を基調にしてすべてを考えるということは人間として慎むべきことです
むしろ、陰謀論は脳内から排除してしかるべきものです

まして、原発事故問題に陰謀論を絡めるなど、事実認識において、やってはならないことです


05. 2013年5月04日 21:28:15 : 8NcqzHYN5c
米国では子供用ライフルで5歳の兄が2歳の妹を誤って射殺してしまった。米国の自己責任と自己防衛思想は極端すぎると思うが、日本の責任の所在不明と何でもお上頼りも極端だと思う。

同じ民主主義を唱えているが、戦後GHQに与えられた民主主義は未だ本物ではないのでしょう。

元々、政治は二流、経済は一流と言われた日本は一人ひとりの民意が高く、努力と的確な判断ができるはずなのだが、お上の言いなり癖だけは欠点です。

>「住民自らが参加し、自らの行動を決定していくことに資するものとすることが重要である。」
大変に結構なことだと思うし、事故直後からやるべきことだったんです。

二度とお上や学者様は安全と言わないでください。


06. 2013年5月04日 22:11:54 : lxOxG78Spc
実態がひどすぎて、もう隠しとおせる段階ではないってことだろう。
ただちに、ただちにだけを繰り返していた罪は重い。
結局、最初から真相を明らかにして、国民に警戒を呼びかけていたほうが
被害がはるかに小さかったということだろう。
ところが、当時の政権は正反対のことをやった。
御用学者やマスゴミは窮地に立たされるだろう。
事故から2年ちょっと過ぎた。そろそろ、老若男女を問わず、放射線障害
でバタバタ倒れていくだろう。しかし、それが放射能によるものとは決して
言われないだろう。
ただし、甲状腺がんとかの明らかな症状は因果関係は認められるかもしれないが
その他の病気で放射線障害と認められることはありえないのではと妄想する。

07. 東京駅の鳩 2013年5月04日 22:21:56 : Yhz2dktH8ZIuI : pJudPCSqZU
見て見ぬ振りの傍観者か、皆で渡れば怖くない、言わざる聞かざる視ざる、生活を考えると父たちは経済優先をせざるをえない父親たちと我が子の放射能の影響を危惧しつつ日々の生活に奮闘する母たちもいる。誰も責任を取らない。誠実さも正直さも失われた社会の歯車ではいつの間にか正直で誠実な人の意見はかき消され潰されてゆく。それは、政治もマスコミも経済もどこかまともな方向から逸脱してゆくようだ。既に、どうしようもないほどの汚染があるのだろう。汚染地域から国民を移動させるどころか反対に汚染地に戻す政策のようにみえる。大きな人災の前では、自分で情報を集め、自分の頭で考え、自分で判断をする、そうしなければわが身と我が子と家族の命はまもれない。誠実さにかけた社会では、英知が必要だ。地震活動期の日本で原発を動かそうとしているのか福島は地震で壊れたのではないか、国会事故調の結果は生かされているか、いったい誠実な社会はどこに行ったのかその代価は将来の子供達が払うことにならないのか、母たちの不安はこの国を覆う。母を悲しませる国に将来はない。

08. 2013年5月04日 23:32:56 : NVmckjQ2cM
小出裕章も所属している日本アイソトープ協会からのお知らせ。さて阿修羅読者はどう評価するのか。

「ICRP Publication 111原子力事故または放射線緊急事態後の長期汚染地域に居住する人々の防護に対する委員会勧告の適用」
http://www.jrias.or.jp/books/cat/sub1-01/101-14.html
http://www.sangakuplaza.jp/page/156453


09. 2013年5月05日 00:03:28 : FfzzRIbxkp
08さん。PDFでご覧になりましたか?

私も細かくは読んでいないのですが、読み応えがありますね。
ICRP勧告翻訳検討委員会には原子力規制委員会の中村佳代子さんがいらっしゃいますね。
監修者のメンバーも見ましたが、小出先生はいらっしゃらないようです。


10. 2013年5月05日 00:26:03 : q3c1x8jm26
政府の文書を読む気になれません。時間の無駄使いです。

投稿通りだとすれば、責任を放棄した政府は、野盗と同じです。

庶民の上前をはねて、生計を立ているだけです。

政府、自治体、マスコミ(NHK)、電力会社、構造はすべて同じです。

福島第一原発は、未だに核分裂が続いている天然原子炉状態です。

酷な言い方になりますが、日本の子どもや若者には未来はないのです。

この絶望的な現実を直視しましょう。

1号機の格納容器と圧力抑制室の放射線量 35.3 Sv/hと23.8 Sv/h
2号機の格納容器と圧力抑制室の放射線量 43.8 Sv/hと1.5 Sv/h
3号機の格納容器と圧力抑制室の放射線量  38.8 Sv/hと1.3 Sv/h
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/472.html#c2

野盗も、日本は、もう長くないと感じているのでしょう。


11. 2013年5月05日 03:42:46 : UanV0Apv1M
09さん。「読み応え」の後の感想は、いかがですか。

12. 2013年5月05日 04:00:49 : rh72QZlDZw
ICRP評価がメルクマール
http://blog.livedoor.jp/pph2tm-ikenobu/archives/54456904.html

13. 不乱坊 2013年5月05日 06:06:05 : kbTBOGSw0930o : e5KKszC1i6
>10 投稿通りだとすれば、責任を放棄した政府は、野盗と同じです。
昔、時代劇を見たり時代小説を読んだりしていて、村を襲って財産を奪っていく野盗と、
村人を土下座させ鞭打ち、「年貢」を奪っていく「お役人サマ」が同じに見えてならなかった。
それから連想して、「今の国民だって、なんで税金なんか払ってるの?」と思ったものだ。
政府は国民から税金を搾り取る。集めた金は、大企業のために使う。国民が困っても、無為無策。
日本国民はどうして怒らないんでしょうねえ。ふんだくられるばかりで、得るものはわずかなのに。
お役人サマに搾取され、野盗に蹂躙されるがままにして、「しかたがない」と諦めている。
「うちゅくしい国」のうちゅくしい国民だなあ。

14. 2013年5月05日 10:05:59 : UeOXOu0102
政府のアクションプランにつぎのような点が記されていた。

-----放射線による健康影響に関する情報を伝達する人材の育成

最近、風評被害軽減のための人材を2000人養成するという案が報道された。
要するに放射能安全をPRする工作員をおおっぴらに作ろうということだ。


15. 2013年5月05日 13:35:42 : 8sUn4y9Ldk
しかもこれ 去年の24.4月 民主党政権時代のこと言っていて
環境大臣も細野氏で 石原氏でなく 古い話ではないか

思い出したけど 去年の今頃 福島県民の健康不安を
払しょくするという名目で
復興基金とかで 怪しげなカウンセラー(○○医学博士に師事したというだけの
事故当時県内にはいない 柔道やってたとか経歴わからず 首都圏にいたと思しき人)が
県内各所で 不安解消講座とかを開き、人集めのチラシが新聞に折込されていた

そうした遠くにいて事故も経験しない人が県民の不安を解消しますと言って
復興予算を使うのは 県民を馬鹿にしていると
私など 阿修羅で怒った覚えがある

これ この前の テレビ朝日のスクープと同じで
最終処分場を鹿児島の街にと 細野氏や仙谷氏と密談し、東電の勝俣会長とも
関係ある人物が新町長から一任されたとかいう
変な 「いつの話し?」という様な裏話スクープ
に似ていて

自民党の選挙対策の民主党チクリ でもあるんじゃないのかい?

あの東電の勝俣会長マスクで出てきたんだから どんどん追及するのかと思うと
あれ一回きりで終わり

結局 一度は勝俣会長をマスコミに登場させてのガス抜きと
自民党の選挙対策に 加担しているのかと思ったよ 


16. 2013年5月05日 15:18:25 : 5Ko3Peqc0k
信頼はおろか、国を全面的に信用するなどとても出来ません!
明治以降、国が国民に牙を向いてきた結果が今でしょうに。

あくまで参考程度にできたらよい、程度です。これまで、
嘘さえ教えてきたでしょ?!

ここにいるみなさんはせめて、周りの人にも薦め、自分を含めて愛する人らを
守ってほしいです。耳を傾けてくれる人にも広めて下さい。

参考
5/1 CNMスカイプ会議「医療マフィア」の仕組みができつつある?!2013
http://twitcasting.tv/hibi_tantan24/movie/12287032


17. 飯岡助五郎 2013年5月05日 16:00:23 : VssSC.kx7zq3c : EMX5dPx5Fg
>15様へ 皆様へ

この記事で紹介した「原子力被災者等の健康不安対策に関するアクションプラン」は、平成24年度に事業決定し、平成25年度に事業開始したことを、環境省ウエブサイト内のURLをもって紹介します。

*環境省>重点施策・予算情報>予算監視・効率化チーム>事業番号 新25-053 放射線被ばくによる健康不安対策事業
http://www.env.go.jp/guide/budget/spv_eff/review_h24/sheets_h25f/sheets/25-053.pdf

*環境省>保険・化学物質対策>放射線健康管理>原子力被災者等の健康不安対策に関するアクションプランの推進
https://www.env.go.jp/chemi/rhm.html

なお、日本では内閣総理大臣や政権党が交代しても、一度決定した事業は、その多くが予算執行されます。


18. 2013年5月05日 20:31:05 : 8sUn4y9Ldk
  14です  大変 失礼しました
昨年の 前政権時代の健康不安対策とはまた別に 執行されるのですね

ただ健康不安対策というので思うことは

甲状腺がんの手術をした子供たちの数を 私は個人的に管理委員会のブログを見て更に管理委員会に問い合わせて分かったことがあります
今現在発表されている10人(3+7人)とは 
23年の避難区域の87、1%の二次検査対象者の結果だけで 
去年24年の中通り、福島 郡山 二本松などの対象者、
550人はまだ10%ぐらいしか二次検査を受けておらず 
通知も配られていない人もいます

25年の今年で最後の区域 いわき市や会津方部が4月から始まりますが 
この分では来年終わって再来年にでも結果が発表されることになります 
一巡し 初回に甲状腺がんの手術を受け治療されるまで4年はかかるわけです
 
事故は この区分けのように年度を追って 起こったわけではなく
一時に子供らを襲ったので こうしている間にも検査を受けていない 
いわきなどの最後の区域の子らの 予想される二次検査対象者のガンは
進行しているのです
(県全体36万人、この3月まで1回は検査を受けている数15万人) 
一巡したのちにまたB判定の子らから また手術や治療を必要とする子が出てくるわけで

地元の福島民報社が 3月6日以降 3回掲載して
 3,8万人で10人から 最後15万人近くで10人
手術を受けたように 分母が膨らんでいったから とても疑問に思い調べました
民報が言うように国語的に間違っていないのですが
未だ検査の実施が進んでいないために 今後がんと診断される子供は
少なくないとか 書くべきです

いつも地元紙や地元放送局には歯がゆい思いをします

とにかく 言いたいことは
二次検査まで行っている子供が全体の中でとても少なく
結果の発表も とても遅いのです
(また 先日阿修羅でもアU判定の子が別の検査機関でB判定に相当したとか)
健康管理委員会の発表は相変わらず1年に4回ほど 
記者会見は2ヶ月に1回ぐらいですが
こんなに重大なことも マスコミでは1、2回しか取り上げず、
PM2,5のことには多くの時間を割く (嘆き) 

健康不安の対策をこうじるというよりも
当初から 数々の予想される健康被害の中でも
この 子供たちの甲状腺がんが一番心配だったのではないですか

  健康不安対策の全体像というのを読んでも 言葉の羅列です
私が間違えた去年の不安払しょくの対策とか そうしたことに予算を組まないで 具体的な検査・治療が円滑に進むよう予算を積んで「健康対策」をしてください 
      お願いします 環境省 環境大臣  
(もう一つ
手術患者10人のうち平均年齢は15才だそうです
ということは高学年の子から手術していて 
最も心配している0、1歳児とかは手術に耐え得られないので
今後にと 省かれていると考えられませんか)

わずかに発表されたことから 考えられることです


19. 2013年5月05日 21:04:03 : 8sUn4y9Ldk
間違いました14ではなく 15でした

20. 2013年5月06日 01:21:53 : AJAfaDPAvc
単なる司法のことでがもし万が一、人工地震とそれによる津波が福島原発事故原因である場合は、加害者に全ての損害賠償訴訟は出来ますね?

21. 2013年5月06日 08:17:12 : 8sUn4y9Ldk
18、阿修羅 原発 TOPの 「甲状腺がん 29万人に影響」に移ります

22. 2013年5月06日 10:23:30 : MhbapEMriI
結局のところ、>>10の諦念のとおりで何をするのも無駄という気はします。

-------------------
この絶望的な現実を直視しましょう。

1号機の格納容器と圧力抑制室の放射線量 35.3 Sv/hと23.8 Sv/h
2号機の格納容器と圧力抑制室の放射線量 43.8 Sv/hと1.5 Sv/h
3号機の格納容器と圧力抑制室の放射線量  38.8 Sv/hと1.3 Sv/h
--------------------

収束作業は実質的にできない。将来についても希望はない。大地震でもくれば日本の破局が
くるのみだ。途方もない放射能濃度の汚染水は増大している。仏典でいうところの、井戸に
落ちた人間の運命そのものだ。井戸の上にはトラがいる。井戸の底には毒蛇。目のまえには
さそり。つかまっている木の根はネズミがかじっている。人間の運命を示したものだ。

そのうえ、原発の再稼動をもくろむ自民党を多くの国民が支持している。


23. 2013年5月06日 17:23:50 : yqQiYa0APU
>>10>>22
いくら未来がないといったって、今現在、こうして「生きている」現実はあるわけで。
未来に絶望しても、それこそどうしようもないっしょ。
まあ、「だからどうすればいいんだ?」と真顔で問われると返答に困る。自分もどうすればいいのか問いたいよ。

余命宣告というのがあるけど、それを受ける人の気分を少し理解できた気がする…ヒャッハー!(違


24. 2013年5月07日 10:02:51 : NrEUHabKN2

ここで他の国も(放射能をうまく撒き散らして)道連れにしようなどと考えると、
他国に早々潰されることになるので、それはしないように。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧