★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 540.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「原子力発電所が攻撃を受けた時は核兵器でやられるよりももっとひどい被害が出る」小出裕章ジャーナル5/11ラジオフォーラム
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/540.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 5 月 12 日 15:35:00: igsppGRN/E9PQ
 

2013年4月30日 電力10社の平成25年3月期の決算が発表された。 「沖縄電力だけ原発を持っていない」


「原子力発電所が攻撃を受けた時は核兵器でやられるよりももっとひどい被害が出る」小出裕章ジャーナル5/11ラジオフォーラム
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2974.html
2013-05-12(10:58) みんな楽しくHappy♡がいい♪


ラジオフォーラム
放送日:5月11日(土)〜17日(金)    
パーソナリティ:西谷文和(ジャーナリスト)
小出裕章ジャーナル


西谷:
小出先生、今日はですね、沖縄の特集という事でいろいろとお聞きしたい事がありまして、
まずズバリですね、日本の電力会社で沖縄電力だけ原発を持っていないんですよね、
これはやはり基地があるからですかね?


小出:
本当の思惑がどうかは私にはわかりませんけれども、
沖縄というところは皆さんご存じのとおり基地だらけになってしまっているわけで、
そういうところに原子力発電所を建てるという事は、事実上できないと思います。


西谷:裏を返せば米軍は危険だという事を知っていて、そういうものはそういうところには造らないんだと。


小出:
もちろんです。
原子力発電所が攻撃を受けた時にどんな被害が出るか?という事は、
米国の中では度々計算まで行われていて、


西谷:計算までですか?


小出:
はい。
「核兵器でやられるよりももっとひどい被害が出る」というような事まで計算している訳ですから、
基地のところに原子力発電所を建てるという事は、実質的にはあり得ないともいます。


西谷:
日本の電力会社って、発送電株式会社という戦時中はひとつにまとめられて、
で、戦後GHQがその電力会社を9つに分割して、東京電力や関電にしたわけですよね。


小出:そうです。


西谷:その時に沖縄は日本じゃないので、


小出:そうです。


西谷:これは絶対米軍というかアメリカの意向が働きますよね、そうすると。


小出:
もちろん働きますし、
西谷さんが考えておられるように基地がある所に原子力発電所は不適切だっていう事は、
当然米国としては思っていたはずですし、
米軍としてもそう思っていたし、今でも思っているはずですので、
沖縄に原子力発電所が建てられる事は無いと思います。


西谷:
あの、沖縄電力の方は、とは言え建てたいようで、
なんかこっそり揚水発電所なんかつくっているという話も聞きますが。


小出:
そうですか。
実際もし沖縄電力が原子力発電所を建ててしまうとですね、一番困るのはやはり沖縄電力だとおもいます。
というのは、原子力発電所で何か事故が起きると、
一斉に原子力発電所というのは日本中止まってしまったりするわけで、
沖縄でたとえば大きな原子力発電所を建ててそれが止まってしまうなら、
やはり電力供給が出来なくなってしまいますので、
やはり沖縄のような所では小規模分散型というのが一番、電力会社としても良いと思います。


西谷:結果的には沖縄電力は得をしているという事でしょうね


小出:ま、そうですね、はい。


西谷:実はですね、オスプレイというのが配備されて、良く落ちる飛行機で有名なんですけれどもね。


小出:そうですね。


西谷:
あれいろんな、オレンジルートとかで本土へも飛んでいくんですけど、
小出先生もね、四国の伊方原発、裁判等でかかわっておられるんですけれど、
その伊方から約1kmのところに1988年6月に米軍機が墜落した事故がおきまして、
あの…、飛行機が落ちたら壊れますよね?原発って。


小出:
私は壊れると思います。
特にですね、原子力発電所という構造物は、
一番外側には原子炉建屋があるし、それから格納容器というものがあるわけですけれども、
どんな構造物も天井の部分というのは、かなり薄いんです。


西谷:薄いんですか


小出:
壁はですね、コンクリートでもなんでも1m2mの厚さのコンクリートの壁をつくることができるんですが、
天井というのは何処でも薄いです。
というのは構造として持たないのです、分厚くしてしまうと。


西谷:重くなるから。


小出:
そうです。
ですから原子炉建屋の屋根なんていうものは、ま、言ってみればペラペラですので、


西谷:
怖いです、先生それ。
もしオスプレイが落ちたら


小出:
そうです。
横方向から突っ込んでくるものについては彼らも「大丈夫だ」という事を言っている訳ですけれども、
真上から落ちてくるようなものに関してはほとんど無防備だと言っていいと思います。


西谷:
あの、なんていうんでしょうね、
沖縄国際大学に落ちた事件があったでしょ


小出:はい、ありました。


西谷:
あれ、ちょっと、ちょっと話がずれますが、
あの時に米軍は防護服を着てきたんですよね。


小出:そうです。飛び込んできました。


西谷:
沖縄の人達は普通の服で見てたんですが、
先生、あれ、防護服を着てたのはなぜ?


小出:
あのヘリコプターにはですね、
プロペラのところにストロンチウム90という放射性物質を積んでいました。


西谷:えーー、そうなんですか


小出:
6枚のプロペラの羽根があったんですが、
それの一つ一つにストロンチウム90というかなり毒性のたかい放射性物質が積んであった


西谷:それって、確か骨に入ったら大変なことになるという、


小出:
そうです、はい。
それが火災で、ま、壊れて火災で蒸発してしまったりしているわけで、
米軍の方はもちろん放射性物質を積んでいるという事も知っていた訳ですから、
当初から防護服を着てきましたし、
放射能の測定器も持って現場に駆けつけてきました。


西谷:
沖縄の人はそれを知らずに、ま、やじうまみたいな形でね。
抗議もしていましたよね。
で、あの時ね、撮影も禁止だったんですよ。


小出:そうです、もう


西谷:だから非常に機密だったんですよね。


小出:
はい、現場はとにかくもう…、
日本というこの国の筈なんですけれども、米軍が現場を封鎖しました。
その外側を沖縄県警の警察官が米軍を守るような形で取り囲んで、
その周りに人々が、沖縄国際大学の関係者もいた訳ですけれども、
現場に近づくことすらが出来ないという、そういう状態でした。


西谷:
あの、先生、
戦争と原発が非常に繋がっているという事で、前回話をしましたが、
結局、米軍の情報というのは多々あってですね、
福島の事故でも米軍の軍艦は逃げたじゃないですか。


小出:そうです。


西谷:あれも先生、データを持っていたという事ですか?


小出:
日本ではですね、原子力発電所の事故が起きたら、
どちらの方向にどれだけ放射性物質が飛んでいくかという事を
計算するためのSPEEDIという計算コードがあったのです。


西谷:ありましたね。


小出:
確か120億円位投入したと思うんですけれども、
何十年かかけて開発したその計算コードがありまして、
実際にその計算コードは事故の直後から動いていたのです。
ただし、原子力発電所からどれ位の放射性物質が時々刻々出ているか?という事が分からなかったがために、
あまり正確な計算になりはしなかったのですけれども、
それでもずーーっと計算を続けていて、
何月何日何時の時点でどちらの方向が危ないというようなデータはちゃんと持っていたのです、日本の政府は。
ただしそれを「あまり正確じゃない」という事で「日本国民には知らせない」という事にしたのですけれども、


西谷:飯館村の方向へ行くという事を知っていたんですよね。


小出:そうですそうです、それも知っていたんですけれども、日本国民には知らせなかったのです。


西谷:そっちの方へ逃げたんですよね、浪江の人達はね。


小出:
そうです。
ただし米軍には知らせていたのです。


西谷:米軍だけには知らせていた。


小出:
そうです。
ま、米軍というか、米国には知らせていたんですね。
ですから米軍としてはSPEEDIのデータを持ちながら、
何時自分たちの方へ放射能が来るかという事も知りながら行動していた訳で、
自分たちの方に放射性物質が飛んできた途端に彼らは逃げたという事になったわけです。


西谷:
「どこの国やねん」と思いますけれども、
彼らは80km逃げましたもんね。


小出:
そうです。
もう深刻な事故だという事は原子力の専門家であれば誰でも分かっていた訳ですし、
距離をとるという事が原則な訳ですから、
とにかく距離を離して逃げようと、彼らは、米国という国は考えたんですね。
ごくごく当然な判断だったと思います。


西谷:
これ、たとえばですよ、万が一、
ま、あんまり考えたくないんですけれども、
オスプレイがですね、伊方に落ちたらですよ。
これやはり米軍だけが逃げるみたいな事になるんでしょうかね?


小出:(笑)ま、なるかもしれませんね。


西谷:
なんというか、あの、沖縄もそうですし原発もそうですし、
「結局この国はどっち向いて政治しているんだ」と、そういう気がしますが、先生はどう思いますか?


小出:
もちろんそう思いますし、
日米安全保障条約というものがあるわけですし、
日米地位協定というものもあって、
日本は完全にその点で言えば主権を奪われたまま今でもあるわけですね。
ですから日本というこの国が米国につき従うのは国益だという事を、
国家のトップがずっと言ってきたりしている訳ですから
ま、米国ばかり見ているというのは事実だと思います。


西谷:
いずれにしても天井が厚く出来ないのならば、もう本当に何が降ってくるのかわかりませんから、
はやく止めて廃炉にするべきだという事でしょうね。


小出:私はそう思います。


西谷:
今日は沖縄の特集という事で、
「沖縄電力には何故原発が無いのか」というところから、戦争の話も含めてお聞きしました。
小出先生どうもありがとうございました。


小出:ありがとうございました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月12日 16:48:59 : f7P6w0TKpW
米軍三沢基地のすぐ近くには六ヶ所再処理施設があるわけだけど、これは
どうしてだろう。原発はダメだけど再処理施設は良いのか?

三沢基地は空軍基地だから飛行機でさっさと逃げれば良い、ってことなのかな?


02. 2013年5月12日 16:56:42 : JNr0BBlXkw
福島第一原発の1号機から4号機まで地震で自爆した日本
核兵器があるんだぞーと必死に騒ぐボロ国家北朝鮮に怯えるヘタレネットウヨク

03. 2013年5月12日 17:14:22 : cK5FFxGCFU
>どんな構造物も天井の部分というのは、かなり薄いんです。

ウソ。
素人の戯言。
「天井」ではなく、「屋根」のことを言いたいのだろうが、金を掛ければ厚くできる。
ちなみに、ディズニーランドは、安全率を10倍見込んでいる。

>壁はですね、コンクリートでもなんでも1m2mの厚さのコンクリートの壁をつくることができるんですが、 天井というのは何処でも薄いです。 というのは構造として持たないのです、分厚くしてしまうと。

ウソ。
原子炉建屋の屋根がペラペラなのは本当だが、屋根も壁も薄くしているのは、経済的な理由に拠る。

>横方向から突っ込んでくるものについては彼らも「大丈夫だ」という事を言っている訳ですけれども、 真上から落ちてくるようなものに関してはほとんど無防備だと言っていいと思います。

実際には、地震力(モノによっては津波・台風)についてしか検討はしていない。
津波による漂流物の衝突による検討は、経産省の気まぐれな指摘により、一部は仕方なくやったりはしている。

「発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針」さえ、クリアしていると認められればokというのが実状。テロも墜落事故も想定していない。
安全審査は、経済産業省と原子力安全委員会の素人がチェックする。

>それも知っていたんですけれども、日本国民には知らせなかったのです。

健康被害を減らすために、あんたも知っていることを、教えてくれ。期待はせんが。

>「結局この国はどっち向いて政治しているんだ」

あんたの活動はどっち向いているんだ。


04. 2013年5月12日 17:48:43 : RYhiXi4GzM
>>03
知ったかすんな
このこじき工作員が
ディズニーランドだとよwwww
アホか
天井の場合自重もあり壁構造ほど強固に出来ない
飛行機事故どころか仏様の場合ロケット砲で穴開けられたな建屋
しかも天井より強固なはずの横壁
ブイリ・福一が天井から吹き飛んだのは当然他より脆弱だから
>>あんたの活動はどっち向いているんだ。
テメーが原子力893に雇われたこじきだというのはよくわかる
つらいねー
とぼしいギャラで本日も特攻かいwwwごくろうさん


[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
05. 2013年5月12日 18:39:18 : nD2FCblETM
>「天井の場合自重もあり壁構造ほど強固に出来ない」

言ってることが意味不明。知ったかぶりはやめろよ。
反原発派がこんな下品な連中ばかりとは思いたくないが、04は工作員か?


06. 2013年5月12日 18:46:57 : OzZP96AwgQ
核攻撃を受けた方が被害は大きいんじゃない。
相手も北朝鮮だけじゃないの
あのミサイルに原発を狙うだけの精度が
あるとは思えないので、偶然でしょ!
現状の核搭載ミサイルの被害想定範囲は
皇居ぐらいらしいので、爆発するのか
しないのか、またそれはどこかを心配
した方がいいと思うけどね
その他に原発破壊を実行出来るとしたら
中国か米国、韓国、ロシアぐらいだから
テロじゃなくて戦争なのでは
現状のテロリストが世界征服を企んでいる
とは思えないし
仮にテロが成功したとしても被害は
フクイチと同程度なんじゃないの

07. 2013年5月12日 18:57:00 : yoVomyLDo6
03では「テロも墜落事故も想定していない」って書いてあるだろ。
そもそも天井は構造材ではない。屋根材にもよるが、RCであれば、正しくは屋根と言うべきところだ。
ディズニーの件は本当だよ。嘘だと思うなら問い合わせてみな。
原子炉建屋が、なぜ「壁式鉄筋コンクリート造」で設計されていないか、04は答えてみろよ。

08. 2013年5月12日 19:15:48 : SsdL8XFnCw
ちなみに原子炉建屋は、屋根材表しで、天井は無い。
>>04は、原子炉建屋の屋根がRCでなく、何故S造なのか答えてみな。

09. 2013年5月12日 19:20:48 : fpyMtHSNBM
07
いきってるな。
天井でも屋根でも、どうでもよい、うんざりなごまかし、はぐらかし。
あんたや人間に放射能を食わせた盗っ人殺人実行キツネの首を取ってからし。
なまえは、野田や枝野や細野、安倍や、国会界隈に、沢山いる。

10. 2013年5月12日 19:21:11 : JNr0BBlXkw
元GE技術者・菊地洋一さん講演
「命はほんとうに輝いている」
その東電の案内してくれた人がリアクタービルディング(原子炉建屋)の屋根はもう無いのと一緒だろうという ことで、もう見た目には屋根はあるけれど、力学的には何もオブラートかウェハースみたいなもので、無いのと一緒だよと。というのは50・ 角くらいあるそのリアクタービルディングというのは、そこの最上階に柱が外郭以外は1本も立っていないのですね。

クレーンが建物の壁から壁にずっと動き回りまして、大きなクレーンが床いっぱいどこにでもものを運んでいけるようにするために、柱が1本も立っていないのです。50・くらいの屋根が1本も柱がなかったらどうするかというと、屋根を軽ーくするしかないですね。大きくは鉄骨のトラスというもので、鉄橋の橋桁なんかで鉄骨でギザギザにやっていますよね、ああいうのをトラスといいますけれども、そういうものが走っていて、その上にある屋根は非常に薄いブリキの板なんですね。僕は折れ式屋根という、よく 倉庫の屋根なんかに使っているトタンを大きく山形に折った屋根がありますが、ああいうものの上にシンダーコンクリートという軽石みたいなコンクリート、軽 量コンクリートを打っているのかなあと思っていたのですけれど、今回現場に行って屋根を見ますと、そういう大きな山形じゃなくて、何かお風呂のすのこ板みたいな形をした鉄板が、鉄板といってもブリキみたいなものですけれど、それが張ってあるんですね。その上にやっぱり薄いコンクリートが打ってあって、強度はまったく無いです。
http://www.stop-hamaoka.com/kikuchi/kikuchi2.html


11. 2013年5月12日 19:42:12 : fpyMtHSNBM
あのね、原発・巨大核パワーがね、絶対事故を起こさないか、起こすか、
と言うことで、終わってんだよ。
事故をが起こるっていうことで、安全神話は、終わったんだ。
天井だのディズニーなど、関係ない、うんざりなんだよ。
血をながし、核攻撃の暴力を受けてる真っ最中なんだな。
核を強要している殺人・盗っ人狐を捕らえ、裁くんだよ。
もちろん、アカラサマな犯罪ギツネだからね、取り押さえるは、合法。
核をばら撒いているキツネを、とっ捕まえるのは、暴力でもなんでもない。
合法。
いいかげんにしたらどうだ。
東電・政府・国会・官僚の、刑のはぐらかし、時間稼ぎコメント合戦。

12. 2013年5月12日 19:52:47 : JNr0BBlXkw
小出裕章さんの発言を嘘と必死に決めつけようとする原子力工作員
pyMtHSNBM のようにわめいて混乱させる工作員もいる訳だな

13. 2013年5月12日 20:12:59 : fpyMtHSNBM
12、きつねとたぬきの、コメント合戦の猿芝居は終わり。
小出は小出だ。
キツネはキツネだ。
タヌキはタヌキだ。
小出は、殺人・詐欺・犯罪キツネやタヌキを許さんと言ってんだよ。
その証拠を語ってんだ。
しらねぇのか。
利用して、はぐらかしに入ってんのは、キツネかタヌキのおまえたちだ。

14. 2013年5月12日 20:14:19 : APK3EL7xVU
>>03. 2013年5月12日 17:14:22 : cK5FFxGCFU
>どんな構造物も天井の部分というのは、かなり薄いんです。

>ウソ。
>素人の戯言。
>「天井」ではなく、「屋根」のことを言いたいのだろうが、金を掛ければ厚くできる。
>原子炉建屋の屋根がペラペラなのは本当だが、屋根も壁も薄くしているのは、経済的な理由に拠る。

経済性を考えれば天井は厚く出来ない、貴殿の言っている事と
小出氏の話の内容に違いは無いと思うが、金に居止めをつけな
ければ厚く出来る事くらい私でもわかる


15. taked4700 2013年5月12日 20:44:02 : 9XFNe/BiX575U : T3VlCfVjFZ
>>06

>核攻撃を受けた方が被害は大きいんじゃない。

いいえ、原発事故のほうが数十倍、または数千倍を超えるほどひどい被害を出します。広島とか長崎の原爆で爆発、つまり核分裂したのは数キロ程度なのです。

しかし、原発の場合、その量がずっと多いのです。

正確に言うと核分裂性ウランであるウラン235を少量一気に連続核分裂させてエネルギーを一瞬のうちに大量に発生させ、その熱風と爆風によって破壊をするのが原子爆弾です。

原子力発電はある程度大量のウラン235をゆっくりと核分裂させある程度のエネルギーを継続して発生させてそれでタービンを回しています。1時間とかの単位時間で見ると核分裂するウラン235の量は核爆弾と比べてずっと少ないのですが、3年程度継続して原子炉に入れて核分裂を継続して行うので、結果的に核分裂によって生み出される放射性物質が核爆弾に比べて格段に多くなるのです。

http://www.stop-hamaoka.com/kaisetsu-6.html
100万kw級の原子炉には、100トンのウラン燃料が入っている。およそ1年に1度の定期点検のとき、約30トンづつ新しいものに交換される。
ウラン燃料中のウランのうち、3〜4%が核分裂エネルギーを取り出せる“燃える”ウラン235。残りは“燃えない”ウラン238である。
原発の運転により、1年間に約1トンのウラン235が核分裂生成物に変わっていく。

ということですから、もし原爆で核分裂するウラン235が5キロだとすると、100万kw級の原子炉は1000キロ、つまり、200倍ものウラン235が核分裂して放射性物質を生み出すことになるのです。

注意しなければならないのは、ウラン235自体はほとんど自らは崩壊せず、他から中性子を貰わないと核分裂はしないことです。つまり、原子爆弾による放射性物質の環境中への拡散はもともと実際に核分裂まで行くウラン235の量が数キロ程度であることと残りの核分裂まで行かなかったウラン235も放射性セシウムや放射性ヨウ素のように自ら自然に放射能を出すことはあまりしないことがあるのです。実際、ウラン235の半減期は7億400万年とされていて、ウラン235が放射線を出すことは半減期8日とされるヨウ素や30年とされるセシウムとは比べ物になりません。

福島第一原発の場合、いくつもの原子炉や核燃料保管プールの核燃料が放射能漏れを起こしましたから、そして、その放射能漏れが今でも継続していますから広島や長崎の原爆に比べて、数千倍を超える被害を出すはずです。ただし、これは日本だけの話ではなく地球的な話です。地球環境と言ったほうがいい規模で環境汚染が進んでいるのです。


16. 2013年5月12日 20:59:15 : XVUNIhXf4Y
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=YIME0FMBJ4o

原発は誰が犯人?


17. 2013年5月12日 22:57:34 : bPPLwmQnVo
>>14
電力会社の経済設計の範疇を超えたコストカットの体質が問題なのですよ。
そしてそれをチェックする経産省・原案委も土建には素人。
「殺人・盗っ人狐を捕らえ、裁く」ための責任追求の資料は、電力会社及び下請け内部には、いくらでもあるでしょう。
基準・設計・施工・運転における事故原因の追求が、07氏が言うように「関係ない」で済むものなのでしょうか。
まあ小出さんも土建には素人ですけどね。

>>12
「健康被害を減らすために、あんたも知っていることを、教えてくれ」と言ってる人が工作員なのですか?

>>04は、嘘を言った挙句、何も答えていない。正に「うんざりなごまかし、はぐらかし」野郎だ。


18. 2013年5月13日 00:06:35 : UXKjQTYwdw
>>03
大ウソだ。

天井を重くしたら、地震で崩落した場合に原子炉が下敷きになってつぶされてしまう。
だから厚く、重くできないのだ。

そんなことは素人でも知っている。


19. 2013年5月13日 00:26:27 : 661tt5SBAU
>>18

私は、原子炉建屋が安全とは言わないし、継ぎ接ぎだらけの補修工事をした老朽原発の建屋も現場で見たことあるので、むしろ危険だと考えています。

しかし批判するなら、構造力学及び構造設計を勉強してからの方がいいですよ。
変な奴にデマテロリスト扱いされかねませんから。
説明すると長くなりすぎるので一言で言いますが「構造はバランス」です。
反原発サイドで分裂することは、貴殿も望むところではないでしょう。

まあ多摩さんも土建のことは分からないと思いますが。


20. 2013年5月13日 00:38:22 : 661tt5SBAU
簡単に補足しますが、原子炉建屋の軸組図です。
http://blog-imgs-43.fc2.com/m/i/h/mihojiro/20110426082723d0f.jpg
屋根は、RCにした方が、「より危険ではない」です。
それでも爆風で吹っ飛んだRC壁のことはご存知と思いますが、やはり危険です。

屋根だけ鉄骨造にするのは、中国の工場などでよく使われているコストダウンのための手です。


21. 2013年5月13日 01:08:18 : FfzzRIbxkp
沖縄国際大学に落ちた米軍のヘリコプターが、
ストロンチウム90積んでいたなんて知らなかった。

原子力潜水艦や原子力空母は核燃料で動いているのはわかるし、一応海にしかいないけど、
ヘリコプターはどこでも飛んでるし、上空を放射性物質の塊が移動しているのって、やめてほしい。


22. 2013年5月13日 01:11:05 : OzZP96AwgQ
テケさん、参考になる情報を
ありがとうございます!(^_^)

23. 2013年5月13日 08:07:00 : UXKjQTYwdw
>>19
君は何を寝ぼけたことを言っているのかね?

3号機では、燃料交換機がプールに落下して即発臨界爆発が起きただろうが。
天井を重くしたら危険であることは明白だろう。
重いコンクリの瓦礫がどかどか落ちてきたらどうするのか。

一般的な建築物の議論をしているのではない。
押しつぶされたら即、大爆発する原子炉や燃料プールをおさめる原発建屋の話をしているんだよ。


24. mainau 2013年5月13日 09:10:14 : GgaPs4QXWLwO2 : NUqblI25lA
私は構造力学及び構造設計を勉強した者でない。
だから、そういう専門的知識がない。そういう方面のことは、専門的議論ができる人にまかせる。

ただ一言。小出氏の指摘する原子炉リスクの大きさは本当のこと。

>> 小出氏
「核兵器でやられるよりももっとひどい被害が出る」というような事まで計算している訳

本当です。ドイツの原子炉の専門家はみな気が付いている。
彼らは今本気で原子炉へのテロ攻撃が、アメリカ同時多発テロみたいに、上から飛行機でつっこんだらどうなるかについて、検討している。
その場合、上からのテロ攻撃には、原子炉が弱いことも知っている。
もうすでに二回も、ドイツで、ホームグラウンドのテロリストによる爆発未遂事件があった。国内に住むイスラム系テロリストによる時限爆弾が駅において発見されたりしたこともある。
彼らはその危険性もよく知っており、長期的になんとか脱原発しようとしている。

なお次の原子炉事故が、フランスなどで、テロ攻撃の形で起きる可能性は否定できない。フランスでは、原子炉でもっとも被ばくする仕事を社会の最底辺にいる外国人が引き受けていたりする。フランス政府は原発産業にどっぷりとつかっており、まったくあてにならない。

フランス国境で原子炉に近いところに住む人たち、自分の身は自分で守ろう。
ガイガーカウンター、安定ヨウ素剤は自分で用意しておき、いつでも活用できるようにしよう。

イスラエルの原子炉がなぜ地下にあるのか、テロ対策をよく考えているから。
なお、イスラエルの原子炉に対して、昔、アラブ系から飛行機による爆撃という形の攻撃が仕掛けられたことがある。よく知られている。
原子炉は、相手国に壊滅的被害を与えるときのかっこうの攻撃対象である。



25. 2013年5月13日 09:55:26 : OzZP96AwgQ
原子炉の核燃料では、核爆発は起こらない
核分裂子以外のものが多すぎるから
多重連鎖できない
ただの連鎖しかしないので
メルトダウンで済んだのでは
核分裂可能な量が爆発したら
みんな死んでるんじゃないの
その方が良かったのかな
なんの協力もしない
小出さんは、反原発カルトにすぎない

26. 2013年5月13日 10:24:56 : UXKjQTYwdw
>>25
>原子炉の核燃料では、核爆発は起こらない

これは原子力ムラが撒き散らす安全デマの一つ。

広島原爆のような大爆発は条件が揃わないと起きないが、小規模なものはいくらでも起こせるし、爆弾もできる。

これを認めると「原子力の平和利用」という建前が崩壊するので、原子力ムラは絶対に認めようとしない。

水素爆発であんなキノコ雲が上がるわけがないだろう。


27. 2013年5月13日 10:37:21 : OzZP96AwgQ
できないね!
自分で作ってみな
ウラン235が手に入らないし
濃縮するのも簡単じゃないよ
下手したら作っている間に
爆発しちゃうよ
やめた方がいいよ
近所迷惑だから

28. 2013年5月13日 10:47:05 : DTK68v7wks
>>23

電力会社は「即発臨界爆発」というのは「想定外」なのですよ。
一般建築ではなく、原子炉建屋の屋根の話をしてるのですけどね。
情報について、正確を期したいだけです。

>天井を重くしたら危険であることは明白だろう。
>重いコンクリの瓦礫がどかどか落ちてきたらどうするのか。

これも何の根拠も無いですね。軸組図を見ましたか?

屋根のコンクリート重量に衝撃係数を掛ければ略算でも、必要スラブ厚さくらいは、大体分かるでしょう。

>>君は何を寝ぼけたことを言っているのかね?
私は、ケンカする気はないので、こういう言葉使いはやめてください。
荒らしたいということであれば、私も考えますが。


29. 2013年5月13日 10:56:04 : OzZP96AwgQ
メルトダウンした核燃料が偶然濃縮されて
核爆発を起こしたとしたら
韓国や中国に気づかれると思うけどね!
その真意は、小出さんに実験してもらい
立証したらどうですか?

30. 2013年5月13日 12:25:53 : CKFOJfcBsk
日本列島各地の米国基地の75パーセントが沖縄本島に存在しています

31. 2013年5月13日 12:27:17 : UXKjQTYwdw
>>28
>電力会社は「即発臨界爆発」というのは「想定外」なのですよ。

地震にしろ、津波にしろ、その甘いインチキ想定外が起きてしまったわけだ。

>これも何の根拠も無いですね。軸組図を見ましたか?

根拠も何も、燃料プールに重量物が落ちてキノコ雲が上がるのを君も見ただろう。
コンクリであろうが鉄骨であろうが落下して衝撃を与えたらおしまいだ。

しかも>10氏が書いてある通り、クレーンのために柱を1本も立てられない。
屋根を強固にできるわけがない。

元原発技術者の菊池洋一さんの話 (7分あたりから)
http://ceron.jp/url/www.youtube.com/watch?v=gNWVljrvl3o

「ヘリコプターからボーリングの弾を落とせば屋根は壊れる。何が堅固な建物ですか」
「屋根なんてオブラートみたいに薄い。柱、立てられないんだから軽くするしかない」

コストダウンのために薄くしたなどお笑いだ。
お金をかければもっと安全にできると言いたいのだろうが、そんなウソは素人にも通用しない。


32. 2013年5月13日 12:54:02 : DTK68v7wks
>>31

なんか誤解されてるようですが、「お金をかければもっと安全にできる」から原発は安全だと言いたいわけではないですよ。
「やはり危険です。」って書いたつもりなんですけどね。
「即発臨界爆発」が「想定外」なのも、おかしいと思っています。

>>クレーンが建物の壁から壁にずっと動き回りまして、大きなクレーンが床いっぱいどこにでもものを運んでいけるようにするために、柱が1本も立っていないのです。

クレーン階はドンガラになるのは当然として、RC柱もRC壁も屋根も使わない度を超したコストカットを非難してるのです。

>>しかも>10氏が書いてある通り、クレーンのために柱を1本も立てられない。
屋根を強固にできるわけがない。

これは貴殿の誤読です。現況より強固にはできるのです。

>>本当です。ドイツの原子炉の専門家はみな気が付いている。
彼らは今本気で原子炉へのテロ攻撃が、アメリカ同時多発テロみたいに、上から飛行機でつっこんだらどうなるかについて、検討している。

これ凄いですね。
有事には発電所はターゲットになりますから、当たり前と言えば当たり前ですが。
日本では「テポドンが着弾しても格納 容器は壊れない」なんて言ってましたね。
日本の脱原発はまたのまた夢という気がします。
脱原発は長い道のりですから、現況より強固になるような補強はしておいてほしいものです。



33. 2013年5月13日 13:53:53 : 0uakbCRtKo
>>03 cK5FFxGCFU
>「天井」ではなく、「屋根」のことを言いたいのだろうが、金を掛ければ厚く
>できる。

「金を掛ければ厚く出来る」って問題じゃなくて、屋根を丈夫にすれば、もし爆発が起きた時天井にその圧力が逃げる事が出来ないのでとんでもなく大きな爆発力になるとあの福島原発爆発時に専門家とか言う人がTVで説明していましたよね。
アレが本当だとすればわざわざ大金かけて爆発時の爆発力をとてつもなく大きくするってバカみたいじゃないの?

>>06 OzZP96AwgQ
>>核攻撃を受けた方が被害は大きいんじゃない。

核攻撃は飛行機でその核爆弾を運んで来るんでしょ。
でも原発はあの規模のデッカさですから飛行機で運んで来られる規模の核爆弾とは比較になら無い大きさだと分りませんか?

常識で考えても原発の大きさと飛行機に搭載出来る核爆弾の多きさの違いがお分りになりませんかね〜?

あなたの言っている事は「蟻の方が像よりはデッカイ!」って言っているのと同じくらいのばかばかしさです。


34. 2013年5月13日 14:15:21 : fk0Q30GxOM
30さん

逆に沖縄に米軍基地が少ないときのことを考えたら、危険極まりないことこの上ないことが想起で

きるかと思います。地政学的にそんな位置にあることは神を呪うしかないのでは。


35. 2013年5月13日 14:21:51 : cK5FFxGCFU
だんだん空爆と爆発と、それを想定していない電力会社のテーマがゴッチャになって訳が分からなくてなってきたので、私はこの議論から降ります。
最後に33氏の理屈から言うと、爆発したら、格納容器は無い方がよいことになりますね。

mainauさんのように知識が豊富で人柄も良い人が、反原発派には少ないのは残念です。
意見の相違や誤解があってもいいのですが、言葉づかいくらい気をつけましょうよ。


36. 2013年5月13日 14:38:16 : UXKjQTYwdw
>>32
>これは貴殿の誤読です。現況より強固にはできるのです。

オブラートをトイレット・ペーパーぐらいすることはできるかも知れないが、
飛行機の墜落やミサイル攻撃を防ぐことは不可能。

そんな反論は何の意味もなさない。


37. 2013年5月13日 15:24:11 : bJlm9RCT7w
>>32 現況より強固には出来るといっても、36さんの言うようにミサイル攻撃などを防げなければ何の意味もないと思いますが。つまり強固には出来るとしても、強固にする意味は無いですよね。

38. 2013年5月13日 15:39:34 : DTK68v7wks
では、もう一回同じこと書いておきます。
やらないよりやったほうがマシってことですよ。

「脱原発は長い道のりですから、現況より強固になるような補強はしておいてほしいものです。」


39. 2013年5月13日 15:52:19 : N7Gz36ZOmM
>>36. 2013年5月13日 14:38:16 : UXKjQTYwdw
どうやらチミは知らな過ぎるるようだ。

事故を起こした東電の原発小屋は鉄骨構造に薄い鉄板を貼ったやつだろ。あれは経済性を最優先させて立てた構造物である。あれより遥かに強度を増した建物にするべきだろうな。

そして軍事目標やテロの標的にされた場合の危険性を少しでも少なくする方法として原子炉建屋の屋根をコンクリート製にする方法が最も有力であろう。少なくてもテロ対策としては有効視できる。お金がその数十倍もかけられるなら全部鋼鉄製にすれば同等の強度が得られることもあるだろ。

重層構造のコンクリートや鋼鉄の構造物を貫通するミサイル兵器に対しては期待度は落ちるのは現実問題としてしょうがないだろうが、航空機や軽武装のテロ攻撃に対してはある程度の破壊力の範囲内では十分な防御が可能と判断されるべきだ。


40. 2013年5月13日 15:56:34 : UXKjQTYwdw
>>39
で、地震で重い天井が崩落し、燃料プールや原子炉を直撃したらどうするの?
原子炉は蓋が開いている場合もあるんだよ。

41. 2013年5月13日 16:33:08 : DTK68v7wks
では、さらにアレンジを加えて。

「日本には、原発は50基余りあり、20基以上は老朽原発です。ポンコツを何の補強対策もせずに放っておくと危ないです。脱原発は長い道のりですから、現況より可能な限り強固になるような補強はしておいてほしいものです。」

経産省の分からんチンでも、下のリンクくらいの基礎は勉強してます。
貴殿が拘っている「地震時の崩壊過程」については、もっと上級レベルになります。まずは基礎の勉強ですね。

構造力学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A7%8B%E9%80%A0%E5%8A%9B%E5%AD%A6
構造設計
http://arc-structure.sakura.ne.jp/questiontop.htm


42. 2013年5月13日 16:57:36 : DTK68v7wks
おまけ。
下のリンクは、ほんの一例ですが、反原発運動をやってる方々は構造の勉強もしています。
貴殿もがんばってください。

声明(福島老朽原発を考える会)
http://fukurou.txt-nifty.com/jisin/2007/07/post_5f0f_1.html


43. 2013年5月13日 18:58:46 : OEhkdrxBX6
>>40. どうするの?じゃねーだろ、危ないに決まってるだろ。

RC高強度コンクリート構造の地震で床と天井が破壊されない強度を持つ建物にすれば良い。

それで課題は

津波にのみ込まれても崩壊しない、地震でも壊れないなど、予想し得る自然災害に耐えることの他に、原発が攻撃対象になった場合が加わってるんだろ。

今の設備より頑強な建物にすれば良い。コンクリートでドーム型の建物にすれば良いだろ。あるいは球体構造にして免震設備を併用にする方法など。

地上の原発であっても原潜なみに独立可能な設備にすればいいだろ。ハードさえ肝心なところ手抜きして安全神話で国民を騙しながら蓄えた原発マネーあるだろ。再稼働はそれからだろうな。今の原発は超レトロな技術だろ。


44. 2013年5月13日 20:22:38 : Be5cGC3Coc
で、ようやく話は、mainauさんの下文に至るわけですね。
重要なことなので、太字で赤文字にしたいくらいです。

>>ドイツの原子炉の専門家はみな気が付いている。 彼らは今本気で原子炉へのテロ攻撃が、アメリカ同時多発テロみたいに、上から飛行機でつっこんだらどうなるかについて、検討している。

下の2人は工作員とみなしていいのかな。こんなのが反原発派とは思いたくないのですよ。
ただのノータリンならつける薬はないけどね。

ウソをついて、なるべく人々を危険にさらしたい人→UXKjQTYwdw

御用学者を専門家として引き合いに出して、なるべく人々を危険にさらしたい人→0uakbCRtKo


45. 2013年5月13日 21:35:33 : OEhkdrxBX6
日本の原発関係者はもう少し日本の平和について積極的に追及してもよいのではないだろうか。ここ数年はトラブル続きでパニクッていたことは理解できるが、原発が核兵器と同等、同質に扱われたなら技術が人を益することにならない場合もある。

科学者同士、学者同志、技術者たちも疑心暗鬼になりながらも正確な議論もしなければならない。それでは技術革新も優れた技術の選択も組み合わせも中途半端なものに終わるだけではないのか。

なかなか満場一致みたいになることがないにしても、特に原発関係者は安定して技術を維持することと同等に平和維持について結束して意思表示をしてもらいたいものだ。

片方で国防軍、もう一方では原発推進では日本の将来は不安しかないだろ。戦争や紛争がない状態が大前提でなければ自分たちの優れた技術や知識の持つ価値が過小評価されることにつながると認識しても良いのではないだろうか。


46. 2013年5月13日 22:57:02 : 0uakbCRtKo
「もんじゅ、無期限の停止命令へ 機器1万個の点検放置で」だって!
もんじゅにしてからにこれだもの、他の原発なら尚更だろ。

2006年の共産党の吉井英勝氏の国会質問に当時の安倍総理は日本の原発はスウェーデンのようなそういう電源喪失なんて事故は起きないのです、日本の原発は安全です!

って言ってたくせに!

「もんじゅ」は機器1万個の点検放置 のため無期限の稼動停止命令だってよ。

安倍総理様あの2006年の国会での総理としてのあなたのあの答弁はいったい何だったのですか?何とか言って下さいよ。

福島第一原発は1号機も2号機も3号機も4号機も揃いも揃って爆発してしまいましたよ。
これについても何とか言ってくださいよ。
これの何処が日本の原発は安全に造られているなんですか?
女川も福島第二原発もやっとの事で電源一つが回復出来て総電源喪失だけは免れたけれど相当のダメージを受けそれらも本当は相当危なかったって聞きましたけど、安倍総理様の言う安全原発はアッチもこっちもソッチもドッチも事故ってますけど、これについて説明してもらえますか?
福島第一の4号機のプールはたまたま工事のミスによる工事の遅れの為に水が張ったままになっていたキャスクに水が張ったままになっていた偶然と、たまたまプールのほうに水が漏れるようにキャスクにひび割れが出来て水が漏れたという偶然が幾重にも重なって幸運な事にプールの6500本もの使用済み燃料は水が干上がること無く無事だったと聞きましたけど、そんな偶然が又起るとでも思って原発は再稼動だなんて言っているんですか?
国民の命を何だと思っているんですか?


47. 2013年5月14日 00:10:39 : 0uakbCRtKo
>>46 0uakbCRtKo です
ウェルをキャスクと書いてしまいました。
間違いです、すみません。
他へ書いたものと思って他へ訂正文を載せてしまいました。
訂正します。

48. 2013年5月14日 00:54:00 : UXKjQTYwdw
工作員がワラワラ湧いているところみると、これは原子力ムラにとって重要な問題なんだろう。
航空機の落下やミサイル攻撃に無力では、原発は推進できるわけがないからな。

百歩譲って天井を堅固にできるとしても、30トン以上もある燃料交換機やクレーンが
燃料プールに落下すればおしまいだ。

事実、3号機では燃料交換機が落下して大爆発を起こしたわけだ。

いずれにせよ、安全な原発を建設することは不可能であることは明らかだ。

こんな欠陥製品は一刻も早くすべて廃炉にすべきだろう。


49. 2013年5月14日 01:40:45 : 57KUAJcWuE
You don't read the comments of other people. You are psychotic who can't listen to the talk of others. Where are there written that be built safety nuclear power plants? Decent people are saying that robust reinforcement measures should be applied as much as possible because it takes long period of time for reactor decommissioning. You are completely mad person influenced by koide. There are still similar completely mad persons. I hope that they will become minorities as soon as possible. I wish that the influences of the Koide will be eliminated.

50. 2013年5月14日 01:46:31 : bDBUl7kQxQ
>>01
実は01さんは凄く重要なことに気づいてくれています。
沖縄に原発がないのは米軍の基地があるから。
なら三沢基地のそばには六ヶ所村があるじゃないか・・・と。

単純に沖縄に米軍の基地があるから・・・だけではないんです。
そもそも沖縄は日本領だということになってないから。
三沢は本土だから日本領。これにはアメリカはとやかく言えない。

日本に返還ってことになっていますが、名目だけ。
日米地位協定で犯罪者も逮捕できない。沖縄は今でも日本領じゃないんですよ。


51. 2013年5月14日 03:23:59 : cMWyOiN0Xg
原発は使用済み燃料であっても冷却できなくなれば燃料棒がまわりの水が無くなれば高温になって空気と触れれば燃料を入れている被覆菅が燃え出すため大量の放射性物質が外界へ放出されるのです。ひとつがその状態にまで攻撃によって陥ると、誰も近寄れなくなって、隣の原子炉や資料済み燃料も同様に燃え尾上がるのです。
さらに100キロ圏内に人が入れない状態にまでなれば近隣の原発施設も連鎖して同様に燃え上がっていくのです。

事故で核爆発しなくてもその放出される放射性物質の量は何千トン単位になるわけで広島長崎が800グラム程度の死の灰であったのと比べれば雲泥の差で危険だということになります。


52. 2013年5月14日 03:26:54 : cMWyOiN0Xg
51

誤:資料済み燃料も同様に燃え尾上がるのです

正:使用済み燃料も同様に燃え上がるのです


訂正します。


53. 2013年5月14日 11:41:41 : UXKjQTYwdw
>>44
>ウソをついて、なるべく人々を危険にさらしたい人→UXKjQTYwdw

私の書込みのどこがウソなのか、はっきりと指摘してほしいもんだね。

工作員はそちらだろう。
君の書込みには原発に反対するものは全くと言ってよいほどない。

DTK68v7wksも反原発を装っているが、おそらくこいつも工作員だろう。

>下のリンクは、ほんの一例ですが、反原発運動をやってる方々は構造の勉強もしています。

原発に本気で反対している人はこんなことは絶対に書かない。

書込みをいくつも読んでいると、工作員のものはすぐピンと来る。


54. 2013年5月14日 12:33:49 : DTK68v7wks
Don't shelve a lack of application of your own.
Outburst of anger is embarrassing act.
You are not never Provocateur. Lack the brain. Quite rare existence.

55. 2013年5月14日 16:00:14 : IaU34xqTJ6
日本の最高権力者である安倍総理が嘘つきだからどうしようもない。

今日も国会ではベラベラ調で喋りまくっている。

ある意味トンチンカンだろ、野田と異なるタイプの。

ぶれずにズレてマスコミ受けがいいのか。後が怖いだろう。


56. 2013年5月14日 18:21:06 : A4GQ7o9O02
ただ今、夕方のテレビニュースで南海トラフ地震の被害想定が発表されてますが
マグネチュード9クラスを想定、伊豆諸島で巨大津波だって
こんな巨大地震で、原発災害の想定が全くなされてないのはどういうこと?
浜岡原発が大丈夫ってだれが信じるかなあ?
原発停止していても、電源喪失しただけで燃料プールが核爆発起こす可能性があるのが今回の福島原発事故でわかっちゃったのに
だいじょうび?

57. 2013年5月15日 07:50:11 : 4TmjoPGYtw
メルトダウンじゃ核爆発は起きないってさ!
大槻教授のブログ見てみな
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/164071/145455
真相は、自分で調査するしかないんじゃない。
何か、怒られちゃたよ!

58. 2013年5月15日 16:08:16 : UXKjQTYwdw
>>57
大槻義彦は原子力推進派。
そんな人間の発言を引用しても全く信用できないね。

何だ発言歴ゼロじゃないか、工作員か。

そういえば大槻教授は、アポロ11号が持って帰ってきた月の石は、
アメリカの砂漠のものと発言して、大恥をかいたな。


59. 2013年5月16日 09:17:23 : oDZQvNX5Zo
アポロ計画が嘘の方が
みんな騙さなきゃならないから
米国の凄さを現していると思うけどね!

60. 2013年5月16日 19:50:08 : 5mwaAUZkCc
>>53
ピンと来た勘で、工作員呼ばわりのDTK68v7wks。

>>You are not never Provocateur.
「あなた(53)は決して工作員ではありません」だってさ。よかったな。
自分の不勉強の棚上げはよくないね。


61. 2013年6月08日 23:32:32 : QUecEavH6w
>60
あほ、かわりに訳しといてやる。
「あんた、その程度では、扇動者になる見込みは全然ないよ」でしょう。
--------------------------------------------------------------------------
彼は多分事故直後は、青酸カリの類を用意して、死ぬ覚悟もしていた方だと思います。
それをやめたことを、私は素敵なことだと思っていますがね。
彼の書くことが嘘でないなら、
60さんよ、あんたの家族の運命も彼の振る舞いにかかってくるかも知れないよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧