★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 568.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
地下の汚染水漏洩問題で露呈した東電の限界――福島第一原発の国有化を (週刊金曜日) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/568.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 5 月 14 日 16:05:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130514-00010000-kinyobi-soci
週刊金曜日 5月14日(火)13時35分配信


 東京電力は四月一〇日、福島第一原発の敷地内を掘って設置した地下貯水槽の使用を断念し、すべての汚染水を鋼製タンクに移すと発表した。

 東電は四月六日午前一時半に臨時会見を実施し、地下貯水槽から高濃度の放射性汚染水が漏洩したと発表。地下貯水槽は全部で七つあり、漏洩したのは二番貯水槽だった。ポリエチレンシートを二重に敷いた構造で、貯蔵量は一万三〇〇〇トンだった。六日午前一〇時に開かれた二度目の臨時会見で、漏洩量は一二〇トンだと説明。二〇一一年一二月の収束宣言以降、最大の漏洩量だった。

 福島第一原発では現在、メルトダウンした核燃料の冷却のために注水している水が建屋地下に溜まり、流入してくる地下水と混じり合い大量の汚染水になっている。この汚染水から放射性セシウムを取り除き、循環注水に使用しているが処理過程で塩分や放射性ストロンチウムを大量に含む汚染水が発生。三月末までに約二五万トンが敷地内に貯蔵され、地下貯水槽に二万四〇〇〇トンを溜めている。

 その後の会見で明らかになったのは、東電が早い段階で漏洩を認識する機会がありながら、漏洩ではない理由を検討していたため公表が遅れたことだった。

 二番貯水槽は四月三日の時点で塩素濃度(塩分を示す)が上昇していた。東電は塩素濃度を漏洩検知の手段の一つにしていたので、この時点で疑いがあったことになる。にもかかわらず東電は、放射性物質の濃度が大きく上がっていなかったことから漏洩と判断せず、発表もしなかった。尾野昌之・原子力立地本部長代理は六日の会見で「他の要因の排除にアタマがいっていたため、漏洩と思い定めて調べていなかった」と釈明した。

 さらに七日の会見では、二番貯水槽の水位が三月から継続的に下がっていることを示すデータも発表。尾野本部長代理は水位計のデータについて、誤差があるとする一方で、「改めて分析する中でデータを示している。さらに注意深く見ておけばよかった」と述べたが、東電の対応の遅さは明らかだろう。

 貯水槽の漏洩はその後も続いた。七日に三番貯水槽の外側で塩素や放射性物質が検出されたほか、二番から移送していた一番の貯水槽からも漏洩が始まった。貯水槽の構造そのものに問題がある可能性が高まったが、尾野本部長代理は当初「ない袖は振れない」「状態がよいものは監視しながら使用せざるをえない」などと説明していた。

 一方で原子力規制委員会(原子力規制庁)の対応にも問題があった。専門家が見れば危険性が認識できる構造だったにもかかわらず、旧原子力安全・保安院も規制庁も東電の説明を追認するだけで、独自の確認をしていなかったのだ。

 東電は保安院に対し、地下貯水槽には廃棄物処分場の実績があると説明していた。しかし『朝日新聞』は「ため池にシートを敷いているようなもの。近年の処分場ではありえないお粗末さ」との専門家のコメントを紹介。さらに『毎日新聞』は、施工した建設会社が同タイプの地下貯水槽に大量の水を貯蔵した実績はないと報じた。

 福島第一原発では三月に、大規模な停電により使用済み燃料プールの冷却が長時間停止する事故があったばかり。停電の原因は、仮設配電盤にネズミが入ってショートしたことだった。事故発生から二年が経つのに電源という重要設備が仮設のままで、バックアップもなかった。

 こうした一連の対応を見ると、民間企業としての東電の限界を露呈したもので、少なくとも福島第一原発を先行して国有化を検討すべき時期に来ているのではないか。

 規制委は四月一〇日、七月施行予定の新規制基準の条文案を了承した。しかし新規制では、重要設備であっても工事に時間がかかるものは五年間の猶予を設けた。なぜ五年なのか、規制委で突っ込んだ議論はなかった。

 東電や政府は、溶け落ちた核燃料の取り出しに四〇年を見込んでいる。今のままでは、私たちは四〇年もの間、不安を感じ続けることになりかねない。

(木野龍逸・ジャーナリスト、4月19日号)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月14日 17:03:17 : vgQVMWdybs
 東電と政府は、決して日本国民が知ることが出来ない「福島原発の隠された重大な使命」を守らねばならないため、国民に対して嘘をつき続けているのだろう。

02. 2013年5月14日 17:46:21 : nVo73ANRRE
重大な使命など、どうでもいい。国の責任において必ず収束させて欲しい。
作業員の不足に対しては全ての国家公務員・地方公務員・みなし公務員・行政法人職員に
廃炉作業を義務付ければ良い。業務の一部に組み込めば費用は最低限で済む。

03. 2013年5月14日 18:41:27 : t4T1mBw14Q
国策で原発を推し進めるのなら02さんの案がいいだろう。

04. 2013年5月14日 18:46:09 : gl2s2IJTxc
公務員などというのは 何にもわかってない ど素人 
再臨海させちゃうのが おちでは?


05. 2013年5月14日 20:00:28 : nVo73ANRRE
プールにがれきを落とす寄せ集めの作業員よりはイイ。

もちろん原子力・放射能教育のカリキュラムを組んで日常業務に組み込むことにより
安価な教育費用で質の高い作業員の育成が可能。
原子力は国策であるので、公務員が廃炉作業に従事することには何の障害もない。
廃炉作業を拒否する人間は退職すればいいだけのことで被曝を強制するものでもない。
質の高い作業員確保が日々難しくなる状況を打破するのは、この策しかないと断言できる。
いわゆる“中抜き”対策にもなり、トータル的な廃炉費用の削減に貢献できる。

いつ始めるべきですか?今でしょう!!!


06. 2013年5月14日 21:39:03 : nn0fQtLUyI
国は、日航式で破綻処理を行えば良いものを、税金1兆円を投入して原子力賠償支援機構なるブラックボックスを作り、そこに東電株を50%以上保有させながら、株主に全く責任を取らせず、社債、融資ともに保証する法外なことを行った。
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/818.html#c4

国権は国民主権など眼中にない。一体、誰のために仕えているのか?

税金が、その都度投入されているにも関わらず、放射性物質が海洋に流れ出ることを阻止する遮蔽壁建設を渋り、チープな対応に終始して、原発作業員もいよいよ払底する段になって、タイミングよく、宇都宮健児弁護士が編集委員を務めている週間金曜日が、国有化を言い出す。

左翼の装いを凝らして、あらかじめ示し合わせたことを行う。
まるで、大根役者たちの芝居を見ているようだ。

景気浮揚策と称して、税金を使って円安ドル高にして、資金が米国に還流しやすい環境まで作ってやっている。

国民は、最初から最後まで、ツンボ桟敷に置かれ、犠牲を払わされる。


07. 函館の犬。 2013年5月15日 08:36:45 : bhbAK3m6MJQx2 : JX6jxxcmeU
原子力マフィアによる人体実験としか思えない。 データ収集だろ。 除染もかなり画期的な方法があるらしいが、利権がらみでダラダラと半永久的にやるのが国策なんだろう。 ところで五井野正 博士は創価学会に邪魔されてるのか。

08. 2013年5月15日 10:06:58 : lQydFPZ0w4
<<04さん
  公務員の 再教育2から3ヶ月後 現場

 クビか どちらかの選択し

 政治家の立候補の 条件も同じ

 裁判官の 就任前の条件も同じ
 2から5年くらいの 福島挺身隊だ


09. 2013年5月15日 10:18:05 : mXdp5X7pCx
出てきている物質から判断すれば、再臨界しているのは、ほぼ確実。
40年で核燃料の取り出しが終わるわけがない。400年でも終わるかどうか。
その頃に日本が存在しているだろうか?

10. 2013年5月15日 10:19:18 : 9O8MoM8aj2
--------------------------------
 東電は保安院に対し、地下貯水槽には廃棄物処分場の実績があると説明していた。しかし『朝日新聞』は「ため池にシートを敷いているようなもの。近年の処分場ではありえないお粗末さ」との専門家のコメントを紹介。さらに『毎日新聞』は、施工した建設会社が同タイプの地下貯水槽に大量の水を貯蔵した実績はないと報じた。
--------------------------------

専門家に聴取し、実績のある施工会社にまかすのは高校生でもわかることだ。日本もここまで
お粗末になったのか。


11. 2013年5月15日 10:51:03 : 5JYTFPsPzU
>>06さん

 概ね賛同します。ただ、次の1点だけは言わせてください。

 東電の国有化に関しては福一事故後まもなく提言している経済学者がいましたよ。ただ、東電・電事連はじめ権力側が余りに強大なため、マスコミもそれを大きく(どころかほぼ完全に無視ですが)報道しませんでした。また、週刊金曜日は精々5万部くらいの発行数だと推定していますので、ほとんど国民に対する影響力はありません。「左翼の装いを・・・芝居を見ているようだ。」というのは的外れか勘ぐりすぎでしょう。宇都宮弁護士は真摯にそれ以外に適する方策がないと考えての発言と思います。(ただ、影響力は先程記した通りほとんど期待できません)


12. 恵也 2013年5月15日 12:03:33 : cdRlA.6W79UEw : 3kuS7IILtE
>> 東電や政府は、溶け落ちた核燃料の取り出しに四〇年を見込んでいる。

これは夢物語で無理!
100年経っても俺は無理だと感じてます。
ソ連がやったように発電所自体を石棺でおおって、数百年放置したあとで
挑戦するのなら放射能も弱くなって、科学技術も上がるから可能性がある。


13. 2013年5月16日 09:30:07 : 45vbbEzEG6
日本を社会主義国家と言う人がいる。これほど格差の大きい国をなんで社会主義と
言うのかというと、国とつながった連中ばかりがいい目を見るということらしい。
確かにそうだ。

この根本が日本にある以上、経済の低迷も事故処理の粗末さも否応なく続く。


14. Haguregumo 2013年5月16日 10:43:13 : PiKXIf2DjqrLQ : jL1mUvz6Ak

このままだと日本は核のゴミ捨て場になりかねませんね。

自分の尻さえ拭えない安倍がトップセールスで原発販売する国。

あり得ない狂気の沙汰。


15. 2013年5月16日 13:35:24 : 0uakbCRtKo
冗談じゃない!
何で金食い虫の福島第一原発だけを国有化にする必要があるのだ!
もうすでに3兆円も税金から流しておいて、今更何が福島第一だけはこれから金がどれだけかかるか分らないしもう手に負えないから国有化するだ!

東電は他の企業に細かく身売りすりゃ良いんだよ。
全ての資産を売却処分して、企業やベンチャー企業にその席を譲り、国有にすべきは送電線だけだ。

幹部の私有財産もこれまで貧乏人の血と汗の税金を総括原価方式で幹部の高給に流してきたんだから全部没収すべきだ!

その上で、それでも足りない金は国が引き受けてでも、どれだけ金がかかろうとも原発は全部廃炉すべきでしょ。

国民にこれだけ途端の苦しみを与えておいて電力会社も電事連も生意気言うな!

もう覚悟してまな板の鯉になれ!



16. 2013年5月16日 15:17:13 : 5JYTFPsPzU
>>15さん

 貴方の主張は全く正当でしょう。東電の国有化とは、貴方の仰るような処理を含めて断行して初めて完全に納得されることでしょう。当然のことと思います。それでも莫大な国費投入が必要でしょうね。(福島第一原発のみを国有化するということではないと思います。少なくとも以前に私が見た経済学者の提案では、そうでしたよ。11でした)


17. 2013年5月17日 09:56:51 : naBQqo63CY
>>15の言うとおり。

これ以上国民につけまわしをすれば、国が滅ぶかもしれないというところに来ている。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧