★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 671.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝日新聞出版が、福島の子どもの手紙を改ざん
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/671.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2013 年 5 月 24 日 13:18:23: FpBksTgsjX9Gw
 


「小5の子が書いた手紙から「ふつうの子供が産めますか?」の一文を
 わからないように改ざんした朝日新聞出版」
 (小野俊一先生のブログより 2013/5/23)
http://onodekita.sblo.jp/article/68232821.html

原文は

「わたしは、ふつうの子供を産めますか?
 何さいまで生きられますか?」

ですが、

「わたしは、
 何さいまで生きられますか?」

と改ざんされています。

「ふつうの子供を産めますか?」という問いをなぜ隠したのか。
子供の手紙とはいえ、言論の封殺以外の何ものでもありません。

朝日新聞出版はきちんと答えるべきでしょう。

こういうことを平気でやっていると、誰にも信用されなくなり、どんどん読者を失うでしょう。


福島の子供たちは、あまり長生きできないこと、健康な子供を産めないことに
もう気づいているようです。

本当にやりきれない気持ちです。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月24日 14:37:22 : 2CbivVGTKw
ふつうの子供ってなんですか?
ダウン症の子はふつうではないですか?

障害児をもつ親は何気ない言葉にも傷つきます。
いろいろ問題がある朝日新聞ですが、
この配慮はあってもいいと思います。


02. 2013年5月24日 14:45:22 : bR6HtcMLCU
 犬猫のペットの避妊薬が入った「子宮頸癌ワクチン接種」で、日本の若い女性は子供を産めなくなると云われている。製薬会社の広告が無くなると困るマスコミは何も書かない。
 同様に東電の広告が無くなるから、反原発の記事を書かない。
日本のマスコミは、存在する価値が無くなった。

03. 2013年5月24日 14:50:00 : w83jNuoj66
01. 2013年5月24日 14:37:22 : 2CbivVGTKw
ふつうの子供ってなんですか?
ダウン症の子はふつうではないですか?
障害児をもつ親は何気ない言葉にも傷つきます。
いろいろ問題がある朝日新聞ですが、
この配慮はあってもいいと思います。


きみはアタマは確かか?
こんなヤクザないいがかりは、はじめてみた。


04. 2013年5月24日 14:50:53 : UXKjQTYwdw
>>01
早速、工作員のおでましだ。

そんな言いわけは世間では通用しない。
もし差別的な表現があって削除する必要があるなら、そう断るべきだろう。

圧力があったのか、自己規制したのか知らないが、
福島の子供が健康な子供を産めるかどうか不安に思っていることを、
世間に知られるのはまずい、と思って削除したのは明らかだ。

きちんとした謝罪がない限り、以後、朝日新聞出版の本はボイコットする。


05. 2013年5月24日 16:04:47 : l1K91mdvMs
何をいまさら。
朝日新聞社のお家芸だろ。

06. 2013年5月24日 16:33:56 : 5JYTFPsPzU
>>03さん

 貴方は「IQ84]で「司馬遼太郎を読んだことがなく」て、「投稿文が全て」でかつ「投稿IDがいつも異なる人」ではないですか?

 なぜいつも「罵声・罵詈雑言」をもってコメントするのですか?そして貴方への批判コメントに対しては「論点ずらし」で対応して、それを指摘されると尻尾を巻いて退散するのですか?いつも最後は捨て台詞で逃げて、ケリがつくまで反論しませんね。

 まったく不思議な人格の人ですね。貴方が何を目的にして阿修羅のコメント欄に執拗にコメントを繰り返すのか大いに興味が湧いてきました。(人違いだったら御免なさい。その場合は無視してくださいませ)

 


07. 2013年5月24日 16:50:25 : dAJPt0S7pU
>06. 2013年5月24日 16:33:56 : 5JYTFPsPzU


で?
きみのコメントがヤクザ以下のいいがかりであることは知らんふりかい?


08. 2013年5月24日 17:01:12 : 7wJCqOq2nZ
>>01はバカか?
ダウン症状態で生まれて普通であるわけはない。
子供は多くの言葉を知らないのだから、「ふつうの子供を産めるか?」という子供の表現は当たり前でそれは当然「健常な身体」を指している。

「健常な身体の子供を産めますか?」という、差別でも何でもないごく当たり前の子供の発言部分を削除した朝日は子供相手に言論犯罪をしたということである。

それすら判らないバカというより、ハッキリ判っていて意図的に言論犯罪に加担したのが>>01である。


09. 2013年5月24日 17:07:50 : dAJPt0S7pU
>06. 2013年5月24日 16:33:56 : 5JYTFPsPzU


きみはじぶんのコメントがどれほど恥知らずで、みにくい偏見をふくんでいるか、
深く反省すべきだよ。
小5の子は「ダウン症」のダの字もいってない。
「ダウン症」=ふつうじゃないともいってない。
ところがきみは「ふつうじゃない」ということばから、そのひとつとして「ダウン症」というイメージを浮かべた。
語るにおちるとはこのことだ。
なんのことはない。小5の子じゃなくてきみ自身が「ふつうじゃない」=「ダウン症」という偏見をもっていることを暴露しただけじゃないか。
あきれはてたクソだ。
おもいつきもしないことをおもいつくきみの想像力には感嘆するしかない。
きみの論理を敷衍すれば、偏見をもった連中にはいくらでも小5の子を非難することができる。
「両手両足のない子はふつうじゃないのか」「小頭症の子はふつうじゃないのか」
うんぬん。
ばかばかしい。小5の子がいっている「ふつう」というのはこの子だけじゃなく、親ならだれしも生まれてくる子に願うあたりまえの願望を語ったにすぎない。
もしきみのように「ダウン症」の子が生まれてくることを願う親がいたとすればそんな親は悪魔だ。
もしきみの論理のように「両手両足がなくてもふつうだからそれでもお結構」と生まれてくる子に願うような親がいるとすればそれは異常者だ。
こんなことは論理でもなんでもない。
小5の子はあたりまえふつうの人間の願望を語ったにすぎない。きわめて健全な願望だ。
朝日は大企業や政府、地元圧力団体への気兼ねから表現の自由を圧殺したにすぎない。
とにかくきみねえ、きみのような内心奥深くに一般庶民への偏見や憎悪、軽蔑を宿している「活動家」は反吐が出るんだよ。
少しは鏡にじぶんを映して、見直してから出てこい。


10. 2013年5月24日 17:59:05 : gVFy1OxAeI
01,06<<=偽善家、似非「ヒューマニスト]の完敗! 03、04、08、09氏 特に09氏が01、06の化けの皮を見事に剥ぎ取り、完全論破!
朝日新聞には01、06タイプの一見、正義面した偽善家や真の差別者が多いのだろうね。
01,06に対する09氏の「少しは鏡にじぶんを映して、見直してから出てこい。」蓋しごもっとも!お蔭でもやもやがすっきりして気分がよくなった。

11. 2013年5月24日 18:07:55 : 5JYTFPsPzU
>>03
>>07
>>09さん

 やはり貴方は「IQ84]と表現し「司馬遼太郎」を知らず「ID]を変えて「論点をずらし」また「発言が全て」と言いながら、反論できなくなると最後は「イタチの最後っ屁」で「捨て台詞」を吐いて退散する人でしたね。

 今回も貴方の「面目躍如」ですね。(具体的反論をしても意味がないのでこのようなコメントになりましたよ。追加。アホ扱いした相手の論に反論せずに退散するのは、アホ扱いした相手よりさらにアホであることを証明しています。悪しからず。)


12. 2013年5月24日 18:15:15 : 5JYTFPsPzU
>>11の追加

 >>10コメントも同一人物でしょうね。(そうでなかったら貴方は全くの○ほうですよ。)無意味な作業ご苦労様です。


13. 2013年5月24日 18:20:48 : dAJPt0S7pU
>11. 2013年5月24日 18:07:55 : 5JYTFPsPzU
>具体的反論をしても意味がないのでこのようなコメントになりました。

ほほお。
しかし、ひとつだけはっきりしておきたいことがある。
きみのコメントから類推するにきみは「ダウン症」の子を「ふつうじゃない」カテゴリーに入れていることになる。
どうして「ダウン症」の子は「ふつうじゃない」のかな?
そこをはっきり説明してくれないか?
でないときみこそが劣悪なる偏見の持ち主であることになるが???
まして「ダウン症」の子を抱えた親御さんたちの怒りをかうことにもなるが?
きみはそれで平気なのか???
たいしたひとだ。

14. 恵也 2013年5月24日 19:29:27 : cdRlA.6W79UEw : DOwtg7JNeQ
>>01 ダウン症の子はふつうではないですか?

ふつうの子じゃありません。
手がなく肩に指が付いて生まれる子もいますし、いろんな子供がいます。
水俣病の子は知能の面で欠点がありますが生まれたからには保護するのが
人間の情というもの。

「障害児を持つ親」が傷ついたのなら、親に謝ればいいので勝手な自己
規制は言論統制につながり国家100年の計に大被害を与える。


15. 2013年5月24日 20:15:46 : 8NcqzHYN5c
>ふつうの子供

「ふつう」は差別用語ではないし、何故、ダウン症を比較として出すのかが理解できませんし、そのこと自体が差別だと思います。

性別、容姿、親の地位や資産等々、全て平等で生まれてくる子など独りもいません。

「ふつうの子供が生めますか」と言った、福島の子供の気持ちを各自の思いで素直に受け止めるべきだと思います。

3人の娘を育てている親としては、自分の子がこんなことを言ったら、後悔と悲しみで胸が張り裂けますよ。


16. 2013年5月24日 20:26:10 : dAJPt0S7pU
正義づらをした活動家や運動家がよく使うことばの詐術にみなさんがひっからなかったことをうれしくおもいます。
>01. 2013年5月24日 14:37:22 : 2CbivVGTKw
のような一見ダウン症の子を擁護するような言い方でことばの検閲を容認するような話法は正義大好きな活動家や運動家の常套手段です。
本人たちは正義のつもりでもじつは偏見と差別がその裏にはりついている。
そのような言論がいきつくところはファシズムと相場が決まっています。
本人たちはファシズムではないとおもっているでしょうがね。w
いずれにせよこのコメント欄をみて阿修羅にすこし救いを見いだせそうな予感がします。
みなさんでますます守り立てていきましょう。

17. 2013年5月24日 20:32:21 : gVFy1OxAeI
12<< 小生は10のコメントをした者だけど、03、04、08、09氏等とは全く
別人で縁もゆかりもありません。12は多分01の方だろうけど、あなたのコメントを
読んだ途端に、偽善者の持つ独特の薄気味悪さと真の差別者の醜悪さを感じたのです。そのことに対する説明にもどかしさを感じていた時、03、04、08、09らが見事に
解明してくれたので気分がすっきりしたという訳です。
自分に対する批判者は全て一緒と看做す貴女(多分)こそ偽善と独善者のステロタイプだと再確認しました。

18. 2013年5月24日 21:11:24 : 4wQZNJsc2E
06さん、しつこいです。あなたも前から論点つかめてませんよ。
誰?とかどこが、とか指摘しても良いけど、記事と記事に関するコメント欄なんだから
直接関係ないこと書きたくないです。読みたいですか。大事なの、そこですか?


06さんに限らず、言葉尻に振りまわされているだけの議論は不毛だとおもいます。「アホ」とか「クソ」も勘弁願いたい。議論以前に。
みんな意見はそれぞれで、どう判断するかは読み手でしょう。絶対にこれが正しいって確証があることはないでしょう。庇うつもり全くないですが、上の記事の朝日新聞出版の人がどういうつもりで書いたのか、本当の所は関係者じゃなければ実際わからないわけだし、できることは、何が問題なのか考えやヒントを出しあって、異論も議論もありつつも、各々が判断することだとわたしは思います。

そんなわけで、より正しい判断をしたくてコメント欄も読むのですけれど、叩き潰すとか、まずクサすとか(01さんじゃありませんよ。意見は意見です)、決めつけるとか、げんなりしています。

記事やそれと直結した重要なコメントを見たいから開くのにヒントを見つける前に嫌になってしまう。建設的議論なら良いけど無駄にからまれたり決めつけられたりして嫌な思いするの嫌だから書き込むのやめよう、と思う人もいると思いますよ。こっちは見たいのに。
知らないから知りたい、と思って見る者として、とても悔しく思います。


19. 2013年5月24日 21:23:04 : CI9xefkopQ
削除した動機が不明だが、朝日新聞出版が行ったことは、自粛と言う形での検閲だ。

著作権者である小学生の了解を取っているのだろうか?

先の大戦の見せ掛けの反省に懲りず、また国策に寄り添ったわけだ。

ダウン症発言をした人物が、朝日新聞出版の関係者ならば、興味深い。

チェルノブイリ原発事故後、ある時期にダウン症が増えたのは、紛れもない事実だ。

見方によっては、「わたしは、何さいまで生きられますか?」と削除された形の方が残酷かもしれない。

成人前に亡くなることを想像してしまった。

「わたしは、ふつうの子供を産めますか?何さいまで生きられますか?」では、一応、成人恋愛結婚出産と言うプロセスが踏まれているように感じた。


20. 77OYAJI 2013年5月24日 21:40:21 : ib71T5QJu2ipk : 3XNRSgJESU
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=12953

朝日新聞出版のHP 該当AERAの内容説明文にはしっかり書いてある。
 原発・震災
 子ども
 福島の子どもからの手紙
 「わたしは、ふつうの子供を産めますか?」
 「死にたくないです」
 「長生きしたいです」
 「なんで私だけ転校」



21. 2013年5月24日 22:23:10 : rjpmaLs936
誰か橋下にチクれ。こういう時くらいは役に立ってもらおう。

22. 2013年5月24日 22:25:37 : rVPcDjvFDI
というより、こんな言葉を小学生が言わなければならない日本の現状が
全く「異常」な国家であり、一新聞社・出版社えてが「言論封鎖・偏向報道」したとかいう問題ではないと思います。

国家、国民が全力をあげてこの原発処理を可能な限り善処しなければ
将来ははないということを、この子は暗黙のうちに訴えているのではないかと、
最初聞いたときそう解釈して、涙が溢れてなりませんでした。


23. 2013年5月24日 22:28:34 : Aply9KcASU
これは投稿者さんの勇み足でしょう。
改ざんとはいえないでしょう。
朝日新聞出版の意図と内容は、
20さんの紹介するものからくみ取ることが
必要かと考えます。



24. 2013年5月24日 23:08:33 : 2sYTZ5DPGg
<23さん

これは改ざんで検閲というものです。差別につながるかもしれない言葉や観念はすべて前もって消しておこうということ。

問題は言葉を消すことで、差別の元になる事実まで世間の視野から消えてしまうこと。この本の本来の目的と正反対になってしまいます。編集者は無意識だったにしろ、それがこういう自主規制の結果です。

「ふつうの子供を産めますか」という言葉が子供の口から出てくるという事実をみなが知って、どうしてこういうことになっているのか考えなくてはいけないのに、そのためにこういう本を作ったのだろうに、消してしまえば何もなかったことになってしまう。

しかも消したところで、別に障害者差別は少しも減りません。



25. 2013年5月24日 23:15:17 : UPncBhkyFQ
放射能で影響を受けやすいのは女子ではなく男子である バンダジェフスキーがいってる 女の子は生まれた時から卵子ができていて放射能の影響は限定的全部の卵子は影響を受けにくいから しかし男の子が放射性るるセシウムやストロンチウム、ウランなど取り込むとタマタマの中にある遺伝子マップ 精原細胞に傷をつけ壊れる。壊れた遺伝子マップは一生もう治らない、それどころか末代までたたられる その子供より孫にその影響は出るのである とのこと まさにベラルーシの孫たちは超悲惨な状態である 調べてみればわかるよ 女の子はまともなゲノムセットを持った沖縄の男か外人と結婚すればまともな遺伝子持った子供できるかもなんて 怖い話みたい
汚染地域からは男の子を優先的に避難させるべきか?

26. 774OYAJI 2013年5月24日 23:17:28 : Wc.J.Ovrzm2oI : 3XNRSgJESU
>>23
20です。

小野医師のHP http://onodekita.sblo.jp/article/68232821.html などを
ご覧ください。
AERAに記事として載った後に、本が出版されました。
また、子供たちが自筆で書いた原稿(原本)を画像処理してもともとあった
「ふつうの子供を産めますか」を消しています。題名からだけでなく本文中
からも。

子供を利用して何をしようとしたのか、もはや真実を伝えるジャーナリズムと
しての機能を自ら放棄しているとしか言いようのない愚行です。


27. 2013年5月24日 23:43:57 : 8NcqzHYN5c
>26

自筆の原文自体を画像処理する行為がまかり通り、それがさも真実のように公表されることになれば、如何なる文書にも署名ができない恐ろしい社会になります。

これは犯罪行為ではないでしょうか。

私が親であれば、掲載された本は営利目的の商業出版物なので損害賠償を求めたいです。

法律に詳しい方がおられたらご意見を伺いたいです。

論点が違った方向になるかもしれませんが、すみません。


28. 2013年5月24日 23:56:19 : CI9xefkopQ
>>20氏が挙げるのは、 AERA 2011年9月5日号です。
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=12953

投稿が問題にしているのは、本です。

>福島の子どもたちからの手紙 ほうしゃのうっていつなくなるの?
単行本: 112ページ
出版社: 朝日新聞出版 (2012/2/7)
ISBN-10: 4023310344
ISBN-13: 978-4023310346
発売日: 2012/2/7

ブログの追記にこうあります。

>2013.5.24 17:30追記
よく読みますと、希望の4行目に

*ふつうの子供を産みたいです。

とあります。この希望は本には全く書かれていません。当時のAERA(2011年9月5日号)に手紙が掲載されたとのことですから、もしお持ちの方がおられたら、私までご連絡いただけないでしょうか。


29. 2013年5月25日 00:03:30 : eKPmKcmPQQ
これを問題にするのであれば

新聞は毎日毎日、改竄した記事を書いているということになる。自分の誘導したい方向へ。

実はそのとおりである。この程度どころではない。捏造記事まで書く。
ウソばかり書く。出鱈目を書く。わかっていることを説明せよと書く。

そちらも問題にしたら。


30. 2013年5月25日 01:13:18 : 3PJAqRzx3M
でも「改竄」せずに出したら、非難轟々だったろうな。
会社防衛からすると正解。

31. 2013年5月25日 01:25:58 : 7wJCqOq2nZ
>>29

>そちらも問題にしたら。

うん、それは判ってるし常日頃みなが糾弾してる。
その上子供にまでまたかということだよ。


32. 2013年5月25日 01:30:21 : CI9xefkopQ
>>30
だれが、非難轟々なのですか?

だれから、朝日新聞出版は防衛したのですか?

検閲にも、いくらでも理屈をつけることができます。

自国防衛と言う題目で侵略戦争を始めることも可能です。

記者や編集者は、歴史から何を学んだのでしょう?


33. 2013年5月25日 01:34:55 : 7wJCqOq2nZ
>>30

>会社防衛からすると正解。

ということは、会社防衛のためなら言論犯罪も正当化してよいと言うのかね?
どこでそういう考えを恥も無く公言する躾を受けた?


34. 2013年5月25日 01:59:01 : 0CKW7No3zc
著作者、つまり当該の女の子の了承がなかったのであれば
著作権法違反でしょう。(20条1項、119条2項1号)
女の子の了承があったか否かが問題です。
もちろん、女の子の了承があったとしても、そのような
ことをすることの当否は議論になり得ますが。

35. 2013年5月25日 02:18:36 : E8QmYFBP7o

原文を載せるべき。

まずいのなら、一切合切、載せるな。

善意か悪意かは別にしても、こういう作為は間違いだ。

そのものを載せなきゃ筆者(女の子)の心が伝わらない。

結局、メディアの自己保身。こういう輩を偽善者と言うんだ。


36. 2013年5月25日 03:38:35 : y7J3fUpYl3
なんでコメントの半分近くが私怨晴らしに使われてるんだ?

37. 2013年5月25日 03:42:06 : y7J3fUpYl3
オリジナルの原稿は、文章的に見ると疑問を二つ繰り返しているからこそ
訴える力が増しているのに、

子供の疑問を一つにしてしまったら、単なる文章力のない子供でも書ける
頭の悪い感想文になってしまうと思う


38. 2013年5月25日 04:12:32 : 7OpGsifAXA
キチガイのクレーマーがうるさいからで、言論弾圧という高度な目的から削ったわけではないんだ。

39. 2013年5月25日 06:02:33 : 5JYTFPsPzU
>>03、07、09、13、16さん (06,11です)

 今回の私の貴方に対するコメントをもう一度良く読んでみてください。記事本文の内容には一切触れていませんよ?何か勘違いしておられるようで、勝手に攻撃的批判をされても反論も何もありません。なんせ、あなたが一方的に決めつけてがなり立てていることですからね。
 私はあなたが「ID」をしばしば変える「IQ84」の人で「司馬遼太郎」を読んだことがない人であることを確認したかっただけです。案の定、同一人物であると自分から名乗ってくれましたね。
 
>>10、17さん
 あなたも私のコメントをよく読んでからコメントしてください。なお上の03へのコメントも参考になさってください。(10さんを03と間違ったことは改めて謝罪いたします)

>>18さん
 10さんに同じです。

 最後に。
 03は、いつも罵詈雑言で品位なくコメントし、反論には論旨をそらし、最後には捨て台詞を吐く人です。おまけに、しばしばIDを変える全くもって不思議な人格の人です。でもコメント文の内容や言葉使いの特徴からすぐに同一人物と判断できます。
 以上のようなことから判断して彼の意図するところは、「阿修羅のレベルを貶める」ことにあるとしか理解できません。ですから執拗に同一人物かどうかを確認してきたのです。いわゆる「工作員」ではないかと疑っています。10さん、17さんは如何お考えでしょうか。


40. 2013年5月25日 06:13:21 : 5JYTFPsPzU
>>39の訂正です。

 最後の行
 誤:10さん、17さん
 正:10さん、18さん

 下から8行目
 誤:10さんに同じです。
 正:すぐ上の10さんへのコメントに同じです。

 

 


41. 2013年5月25日 07:01:03 : JFDSwpzSig
ふつうの子とは、遺伝子異常のない子供のことだと考えられる。
奇形、障害、先天性の病気を持っている子供たち。

チェルノブイリを始め、人類は既に多くの被爆のデータを持っている。
新聞社は、これらの客観的なデータを開示し、想定される推計を出し、
悲惨ではあっても、この現実を伝える必要があるように思う。

子供ではあっても、自分の将来にそういうリスクを受け入れるか否か、
自分で心づもりをする権利があるはず。



42. 2013年5月25日 07:04:12 : 5JYTFPsPzU
>>39、40への追加です。

 しつこいのは承知であえて追加します。

 矢張り、コメントの「10さん(=17さん)18さんは03さんのなりすまし」ではないですか?
 お二人とも3さんの論を鵜呑みにしてそれを100%の前提としてコメントしていますね。私のコメントを全く理解せずこのような主張をするとは、普通に考えて第3者としては考えにくいことだと思います。もし勘違いであるならぜひその旨コメントでご説明くださいませ。


43. 2013年5月25日 07:44:52 : Hr10yMd0G2
日常ごくフツーの会話

「元気で生まれてくりゃそれでいいよ。男でも女でも。五体満足であれば。」
 
其れが何か?


44. 2013年5月25日 08:23:37 : gB3BXY11cU
まあ、
これは改ざんレベルではないな、ってのが
通りすがりの感想。

田代元検事らの捜査報告書は
改ざん、ねつ造だけどね。


45. 2013年5月25日 08:38:01 : lSYd3PWYdQ
>>43
私も、そう思います。不幸にしてショウガイを持って生まれた子供がいれば、みんなでカバーしてやればいいじゃないか、という心を持ってほしいものです。そういう社会ではないから、朝日新聞の隠匿や、ショウガイ者を非難するのかという不毛な論争になるのではないですか?子供の素直な気持ちは、そのまま掲載すればいいことと思います、心の広い人たちばかりだと想定しての記事だと言えばいいのです。

46. 2013年5月25日 08:40:31 : VYoSSLUTdI
42. 2013年5月25日 07:04:12 : 5JYTFPsPzU
>>39、40への追加です。
 しつこいのは承知であえて追加します。

 矢張り、コメントの「10さん(=17さん)18さんは03さんのなりすまし」ではないですか?


きみはここで書いているまえに病院にでもいったほうがいいよ。
その妄想症をなんとかしてからだな、コメントするのは。


47. 2013年5月25日 08:47:02 : UvAcUYi7r2
なぜ?
朝日新聞社を弁護するの?

明らかに、
意図的に、
一部を消している。

なぜ?
朝日新聞社を弁護するの?

 
   普通じゃない。


告発が嘘かもしれないから
図書館で確かめた上で言おう!
熱くなるな。


 と、言うなら解る。冷静だ。


普通じゃないんだ。
残念ながら。
おかしいんだ。変なんだよ。


 手紙の原文から
 あの文字は

  消さないの、普通は。


 改竄された少女の肩を持つのだ。
 なぜなら、
 力なき被害者だからだ。
 その象徴だ。

 それを、踏みつけた
 朝日新聞社の肩は持たない!


  触れちゃイケない所なんだ。

 少女の子を産みたい気持ち

  一方的に
  消しちゃイケない所なんだ。

 人類の、普通なんだよ!


48. 2013年5月25日 08:50:51 : VYoSSLUTdI
>18. 2013年5月24日 21:11:24 : 4wQZNJsc2E


お茶やお花の会みたいに。みなが仲良く、なあなあでやりましょうってか?
では、知らないうちに01のような非難を一方的に受け、しかも反論する機会もない小学五年生の子の気持ちはだれが代弁するのだ?
反論や批判、非難を受けたくないのなら姑息なコメントをしなければいいだけの話だ。
無理筋のコメントをすればだれかが小学五年生の代わりに反論する。それのどこが悪い?
言葉使い? 言葉使いがいくら人権派めかしても内容がヤクザの恫喝以下ならそのほうがよほど悪い。
なんどもいうがお茶やお花の茶話会のような、なあなあの対話を求めるならよそをあたれ。


49. 2013年5月25日 08:57:36 : VYoSSLUTdI
>47. 2013年5月25日 08:47:02 : UvAcUYi7r2


あなたの意見にこころから同意します。
あのことばはぜったいに消してはいけないことばだった。
詩を書く人ならわかるはず。
あれは少女の未来にたいする慄(おのの)きをそのまま語っている。
これから生きていくうえにおいえて先がみえない不安と慟哭がそのまま純粋に語られたことばです。
それは社会に衝撃をもたらし、原発政策になんらかの影響を与えたはず。
少なくともあれを読んだお茶の間の人たちの何人かは原発政策に疑問や意見を持つ可能性のある乾坤一擲(けんこんいってき)のことばでした。
朝日はそれを決した。
少女の畏れと不安と慄きを握りつぶしたに等しい。
これほど破廉恥でひどいことはない。
01はヤクザのような詭弁をもってきて朝日の編集を擁護した。
わたしはいまも怒りを覚えています。


50. 2013年5月25日 08:58:17 : cCz4ye6Qk7
朝日は小学生の書いた通りのことを載せれば良いんだ。
読者の判断に委ねればいいし載せて議論になるほうがまだ正常だ。

テレビのカットと同じ。編集者の作意を見せられているようなもの。
世論も作られてしまう。


51. 2013年5月25日 08:59:49 : VYoSSLUTdI
訂正 コメント49 上から13行目

朝日はそれを決した。→朝日はそれを消した。


52. 2013年5月25日 09:29:58 : 0uakbCRtKo
>>03 w83jNuoj66さん

>09 dAJPt0S7pU さんの仰る通りです。
この03さん自身が偏見を持って言っているのは明らかです。
小学校5年生の子供が「普通の子供を埋めますか?」と言っている事の何処をどう読めば偏見と感じるのか03には普通の大人としての常識も垣間見られません。

放射能に不安を抱く子供の意見にもっと素直に耳を傾けてあげることは出来ませんか?

障害の子供だけが子供なのでは有りません。
障害の有る子も同じように大切な子供だというあなたの意味は分ります。
でも確かに障害のある子供を普通の子供と区別して言わなければならない時があります。。
それは偏見の為でなくたとえば「お宅のお子さんには障害があリますか?養護学校へ入るほうが本人のこれからの人生にきっとプラスになると思いますよ」とか「障害の程度はどのくらいですか?」と専門の方がアドバイスする時もそれは偏見ですか?
だったらどういえば言いのですか?

それを区別する言葉がもし全く無い社会だったらどうでしょう。
その子供の症状もその対処も何も伝える手段すら無い事になります。
それがあなたの言う偏見の無い社会ですか?

ましてこの小学生は障害という言葉すら使っていません。
ただ「私は普通の子供を埋めますか?」と言っているだけですから。
あなたこそが偏見を持っていると言わざるを得ません。


53. 2013年5月25日 10:00:15 : 5JYTFPsPzU
>>46さん(39その他です。IDが同じなので他も解ると思います)
 
 貴方の2行のコメントの根拠を示してください。私は42のコメントでなりすましではないかと考えている根拠を提示していますよ。(私が論争している相手はIDをしばしば変えているんです。それは本人も認めています。39にも11のコメントにも書いておきました。良く読んでからコメントしてください。また、言葉遣いにはご注意を。前後関係も解らないとしたらあなたこそ病院で診察を受けたほうがよろしいと思います)

54. 2013年5月25日 10:06:45 : QwAGIKf0Xn
実質的には証拠の改ざんとおなじだね。もしこれがみとめられるなら、警察も大手を
振って証拠の改ざんをおこなえるでしょう。もっともらしい、正当な理屈をつけて。

雑誌のときとの違いがばれたので、世間にわかってしまったのは不幸中の幸いともいえる。


55. 2013年5月25日 10:45:33 : Fz2ELa36Dw
>53. 2013年5月25日 10:00:15 : 5JYTFPsPzU

あのね、きみ。
きみはその異常な妄想癖をなんとかしなければ
しまいに人生でたいへんなミスを犯すよ?
老婆心から忠告しておいてあげるよ。
まずは精神科の治療を受けなさい。
きみの相手をするのはそれからだ。

56. 2013年5月25日 11:02:52 : UXKjQTYwdw
こんな子供の手紙ですら平気で改ざんするのだから、
政府やマスコミの汚染、被曝データはインチキだらけに決まっている。

ハナから疑ってかからないといけない。


57. 2013年5月25日 11:51:56 : 5JYTFPsPzU
>>55さん

 私と私の論争相手(03はじめたくさんありますがIDが異なるので注意が必要です。私はいつも同一IDです)のコメントを順番に「良く読んでようく理解してから」「具体的に反論のコメント」をしてください。お願いします。そうでないならば貴方といくら論争しても無意味です。

 (それができないなら貴方こそ精神科で見てもらいなさい。とまあ、貴方のお言葉を鸚鵡返ししておきます。相手をするならそれからです。悪しからず)


58. 2013年5月25日 12:23:09 : ryBkuiiJhQ
1000人に1人産まれることは普通だよでいいと思う。福島人どおしが結婚しなければ大丈夫だと思うで濁すしかないだろう。福島の子に対しての差別も起きるんだろうか。

59. 2013年5月25日 13:04:09 : bHrzMg6C7n
ふつうの子供はもう産めないだろう、60歳位までしか生きられないだろう、が答えかな。

60. 2013年5月25日 13:14:35 : 8sUn4y9Ldk
県民ですが
以前も 江川詔子さんが事故直後 県民の若者の間の 結婚間際の人々の中で 
片方が福島出身であると 片方の親が反対したとか、本人同士での亀裂とかで 
破談を聞くようになった という話をしていらしたが
それについても この問題と同じように 
それを言っちゃあ煽ってしまうとか 差別だとか個人の問題だとか言われたが
江川さんは 福島県人を慮って言ってくれたことは 県民の方が分かっています 私はわかります

これも こちらからすると難しい問題で 
事故直後 年齢の高い人々からは いろいろ問題を県内から発信する人々は
風評被害?とか観光への影響を考えると 
黙っていた方がいいのだ という意見の人もいて
全国の人がだんだん忘れるとそれを願っているような人もいました

でもそれとは別に 
放射能は黙っていれば低くなったり 年を経れば無くなる代物ではありません
無くなるものも有れば 低くなるものも有るが 一部であり
降下した時点で 体内に受けたものを 体外に出したからといって
影響がなくなった訳ではないだろうし
きちんと影響・被害として 明らかにしなければならないものでもあります

 国や東電、健康管理委員会等のように 動揺を与えないようとか 
原子力・放射線の影響を調査するためだけに 治療の為でなく
検査結果を住民自身に細かく知らせない、遅い発表、 検査自体遅いというのは考えられないのです  
18歳以下でさえ36万人が1回目検査が終わり発表されるのは 再来年になろう

しかも 今日の新聞から
県内市町村の内部被ばく調査は4歳未満は7割のところで対象外とされていたと!
(やっと福島民報 たまには言うけど もっと早くに書いていれば
各市町村とも対応していたよ 親と共にに測るとか幼児用測定器とか 今からするというが 子供が計りにくいというの 去年かおととしにラジオでも言っていたよ
地元新聞、地元放送局 あなたたちも県民の健康を守っていくんだと思わなければ
この通り、7割の町村が幼児をうっちゃらかしてしまうのだから
県や国にも きちんと意見いう方向になってくれ 県知事も!)
1/27の放医研の研究者向け発表では 内部被ばくか甲状腺検査かは忘れたが
1歳には影響があったと認めていて 幼児は最も心配なわけで 
(山下教授もずっと 口出ししないでいるべきだ 出ていくのは今じゃなく初めでしょう)
現に 甲状腺がん 手術患者の発表されているだけの10人の平均は15歳で
明らかに 幼児の手術は現時点で耐えられないとみて避けて 何年後かに施術する
方針なのではないか

マスコミへ
25日(土)BS 朝日  田原総一朗氏 星浩氏  うんうんと聞き手
広瀬社長を招き 安全対策、大規模避難訓練をしようとしたら
国や県が安全なんでしょうと阻んだ 東電はしようとしたんだとばかり言い訳

福島民報 ベクレルのの嘆き
小佐古氏の子供に20ミリ㏜は 酷いの抗議により
1ミリを目指すになったが あの抗議のおかげで
年間3、4ミリ? みな浴びてるのに ゆがめられたという様な論調 

小さな話だが
清水社長が避難民に土下座した時 テレビで社長をかわいそうと言って福島県人を非難した女性タレントさん  
浪江町長と東電の社員が避難情報を言った言わなかったで議論になった時 「言った言わないなんてどうでもいい」といったクイズ王タレントさんもみな 
福島の被害・危険・恐怖・将来が
やはり当事者じゃないから わからないんだろうと思う 
だから言葉尻だけを追ったりして 逆に非難したりするんだよ


61. 2013年5月25日 16:38:31 : Q82AFi3rQM

 朝日新聞がこの程度のことをするのはみなさんご承知のはずです。

 もっとひどい捏造やウソも作ってきた新聞です。朝日新聞なんか今時読む人間が
 いること自体、わたしなんか、不思議だと思いますが、どうでしょうか。

  朝日に限らず日本の新聞が国民の側にたった報道機関ではなく政権側、あるい
 は自分たちの営業のために「うそだろうがなんだろうが新聞を買わせるために営
 業努力(?)をする」との方針で出来上がっていることは、もう何年も、あるい
 は3.11以降はっきり、わたしたちにはわかったことでしょう。

  そういう新聞がなにを書こうが、我々が揉める必要はない。

 わたしは思うのですが、朝日であろうと毎日であろうと産経であろうと、新聞を
 買うヒトがいなくなれば自然に新聞社は経営方針を変えます。新聞を買わなけれ
 ば、日本の新聞社の体質を変えることができるかもしれない、可能性があります
 す。ま、そうなってもほんとに変わるかどうかはわかりませんがね。
  ここで、あれこれ言い合うより、新聞とるの止めて、新聞を無視し、事実だけ
 を議論すればいい話です。

 「障害」がどういうものかなんて、この記事とは全く関係ない話です。朝日新聞 がどういう報道姿勢の会社か、というのがこの記事の筆者の意見です。


  1番氏の「ダウン症」の話から、元記事へのコメントが的外れになってしまっ
 た。
  普通の子供だろうが障害の子供だろうが、ここでの記事ではダウン症も自閉
 症も学習障害もアスペルガー症候群も知的障害も、あらゆる障害についての「言及」
 はない。そんな話はここには一切ない。

  いったい1番氏は、どういう理由からここに障害者の話を持ってきたのか。

 ここでの一番の問題は朝日新聞という新聞社が「どういう記事を書く姿勢を持っ
 ているのか」ということです。
 報道機関の「姿勢」が問題にされているのであって障害者の問題を取り上げてい るのではない。


  わたしは障害者に深く関わる仕事をしています。
 1番氏のような発言が当の障害者に関わる人間の一般的な「評価」を形作るとい うことを、1番さん、あなたはわからないのか。
  ばかな発言をすることでどのくらい「障害関係者」のレベルを世間に知らしめ たか、ご自分がどういう影響を引き起こしたのか、わからないのか。

  障害者の足をひっぱるようなバカ丸出しの発言をするのは止めてもらいたい。

  
  あなたが障害者の親であろうと援助者であろうと、関係なく、障害者にとって
 有害なかたである、とわたしは思います。こんな程度の的外れな発言しかできな
 いひとが、いったいどうやって人の援助ができるか。

  長い間障害者とかかわってきた私の怒りが1番氏、あなたにはわかりますか。
 
  日本語の文章の意味がわかるように、もう一度学習し直してもらいたい。
 
  数十年、障害者とかかわってきた人間の気持ちです。


  


62. 2013年5月25日 17:56:50 : hKYMEdnzU2
福島の女の子たちは将来まともな子供を産めないのは日本国内で「暗黙の了解」と化している。全ては真実を伝えないマスコミ、政府。
将来もし自分の息子が福島で育った女の子と結婚したいと言ったら大反対すると思う要するに「うちの息子に、放射能で汚れてまともな子供を産めない体の福島女なんかと 結婚させるわけにはいかない。」そういうことだ。

63. 2013年5月25日 18:38:04 : 5JYTFPsPzU
>>46
>>55さん(私は53ですよ)

 その後、具体的な反論は無いのでしょうか?(IDは異なりますがお2人は同一人物でしょうね?文章の内容・書き方・特徴がそっくり同じですよ。頭かくして尻隠さずというところでしょうか?)(少なくとも賢い人で冷静ならば文体くらいは変えてください。それくらいの知恵は、阿修羅では必須ですよ。)(まあ、意図せずにIDが自然に変わってしまうということなら、私の大いなる勘違いということで、笑ってその旨をコメントして下さいませ。お待ちしています。) 


64. 2013年5月25日 19:15:44 : eu2jDf3aSs
読売捏造新聞・産経統一教会新聞が普段やることを
何ともはや・・・・・・・・(笑)

65. 2013年5月25日 19:47:57 : G4DnaCT18s
この新聞社にまともな投稿や、意見を述べたら改ざんされます、気を付けましょう。

66. 2013年5月25日 19:52:20 : b3wKhimvKg
>>47>>49
同意。
朝日がまともじゃないのは日本人ならもう常識。

ぐだぐだ屁理屈つけて朝日を擁護するような人達は関係者?


67. 2013年5月25日 20:12:55 : kjOPLuSPZ6
障碍をもって産まれた方への配慮でしょう。
大手の出版社として懸命な判断です。
その部分を削除しても書き手の意図が十分伝われば言論封殺とはいえません。

68. 2013年5月25日 20:13:33 : 7zD4BIHfzE
01のコメントをした人物はその後の陰湿なストーカーぶりをみてもわかるように、
すこし精神に障害をもっている人のようだ。
かわいそうだからそっとしておいてあげよう。
それにしてもいままでの66通のコメントでだれひとり01の意見に賛同するひとはいなかった。
阿修羅の世間をみる目は曇っていないことを認識させられてちょっと感動している。

69. 2013年5月25日 20:24:45 : 7zD4BIHfzE
>67. 2013年5月25日 20:12:55 : kjOPLuSPZ6
>障碍をもって産まれた方への配慮でしょう。
>大手の出版社として懸命な判断です。
>その部分を削除しても書き手の意図が十分伝われば言論封殺とはいえません。


そういう上から目線の独断的な屁理屈がどれほど間違っているかまだわからないかい?
「書き手の意図」が「十分伝わった」かどうか、それはだれが判断するんだよ。
それを判断するのは読者だろうが。新聞社が上から目線で読者に向かって、一方的にそんな判断を押し付けるのかよ。それを独善的なファシズムというのだ。
現にキミ以外のすべてのコメントは当該のことばが削除されたために子どもたちの声が十分伝わっていないことを認識し怒りの声をあげている。
なんどもいうが、きみは内心、大衆庶民を侮蔑しているんだ。だからそれが如実にコメントのいやらしさとなってあらわれている。
すこしは恥を知りなさい。


70. 2013年5月25日 20:29:25 : kjOPLuSPZ6
>>69
>そういう上から目線の独断的な屁理屈がどれほど間違っているかまだわからないかい?
>「書き手の意図」が「十分伝わった」かどうか、それはだれが判断するんだよ。


出版社は書き手の権利と同時に読み手の権利も考えなければなりません。
今回の場合そのまま出版すれば、障碍者の人権無視することになります。


71. 2013年5月25日 20:46:40 : eHF2Dsbx1I
たしか、投稿には手を加えることがある、って断り書きがあったと思うが・・・

しかし、である。冗長な文章や文法の誤り、明らかな誤字脱字でしょ、それは。
投稿された文章に手を加えるってことは、それはそれは慎重に扱うように心しなければならない。

手を加えてもらって感謝されるような、さすがプロと思われるような手直しこそが期待されるものだ。

この投稿のように、子どもの叫びを伝えるエッセンスを削ぐ行為は、意図的な改ざんであると、私は思う。

新聞は自意識過剰だ。投稿者の表現を認めることが、掲載紙の責任になるとでも言うのか。新聞の思い上がりである。


72. 2013年5月25日 20:48:58 : kjOPLuSPZ6
まぁ、「一部表現上割愛した」とか、そのまま載せるなら「一部差別的とも取れる表現が含まれるが書き手にその意図はない」などといった表記は必要かとは思いますけどね。

73. おじゃま一郎 2013年5月25日 20:54:29 : Oo1MUxFRAsqXk : KU7670UM6s
>「ふつうの子供を産めますか?」という問いをなぜ隠したのか。

小学生五年生に、「男とセックスしなさい。それが第一です」と言える?
隠して当然だろ。


74. 2013年5月25日 20:55:30 : 7zD4BIHfzE
>70. 2013年5月25日 20:29:25 : kjOPLuSPZ6

だから、出版社がかってに文章を改ざんすることが読み手の権利を無視することになるんだよ。
「障碍者」というのはきみがかってに妄想したイメージだ。
小学五年生の子は「ふつうの子を生めますか」といっているだけ。
これは放射能などの恐怖や将来の環境汚染への不安から子どもになんらかの障害がでるのではないかというおそれを語っているんだよ。
障碍者差別でも蔑視でもない。現に障害を持つ夫婦だって「障害のない子が生まれますように」と祈っている。
わたしの知人だって片腕のない人同士が夫婦になったが、いちばん気にしていたことはじぶんたちのようなものがいっしょになって、万が一、障害をもった子が生まれないようにということだった。
このことのどこが「障碍者差別」だ。
すこしは世間の複雑さ、人間のこころの奥深くに触れてみろ。
それからだ一人前のことをいうのは。この薄ラバかが。


75. 2013年5月25日 21:10:16 : ZO3mf2YxFs
日本のマスコミは官僚的で人の役に立たず意味がない、信じるものは結局馬鹿を見る。

76. 2013年5月25日 21:13:59 : eHF2Dsbx1I
普通だとか普通でないとか、それだけでは差別ではないです。

障がい者は自分を普通でないことを理解しているし、だからこそ社会に適応できる。

言葉に反応して、差別だと騒ぐ健常者。
これこそ障がい者に対する差別である。


77. 2013年5月25日 21:36:54 : kjOPLuSPZ6
>>74
それは単なる論点ずらしです。


>>75
>障がい者は自分を普通でないことを理解しているし、だからこそ社会に適応できる

自身が受け入れているのと、人に言われるのとは違うと思いますが。
大手の出版社であるからこそなるべく多くの人に配慮をしなければならないのです。


78. 2013年5月25日 23:05:37 : rVPcDjvFDI
>>73

小学5年生が「赤ちゃんを生む」=SEX 

と考えるはずがないだろう。
この人ほんとにおかしな人だ。


79. 2013年5月25日 23:06:24 : eHF2Dsbx1I
>>77 さん。

当然、原文
http://onodekita.sblo.jp/article/68232821.html
を読んでから、おっしゃっているのですよね。

これを読んでも同じ意見なら、それまでのことです。


80. 2013年5月25日 23:19:36 : 0uakbCRtKo
新聞は事実をありのままに載せれば良いのっ!
改竄したり記者の思いを載せたり人の記事を勝手に改竄したり割愛したりするからこういう問題が起きるのっ!
他人の文章を勝手に改竄して載せるな!
この少女の文よりお前(記者)の方が上だとでも思いあがっているのか!
お前(記者)の文はこの子供の分より駄文かもしれないだろ!
正にそうだったけど。
誰だってこの子のオリジナルの文章を読みたいと思いこそすれ改竄記者の駄文なんか読みたくもなし!
こんなに短い文章なのに勝手に変えたり抜いたりすれば、この少女の気持ちが人々に伝わらないに決まってるだろ。

これは盗作と同じ、記者として罪は非常に重い。
この少女の記事を利用したと言われても反論出来まい。
自分達に都合の悪いところは切り捨て都合の言い箇所だけを載せた。

自分の文章を載せたければ記者ならば全部自身の言葉で語れば良いではないか!
子供の文を利用する為に改ざんなんかして載せて。
何で「この少女の言葉だ」と偽って、実は記者が改竄したこの記事を載せたのだ!
それだけ改竄してしまったらもうこの少女の文とは言われまい。

それは記者の盗作でありこの子供の名前すらカタッタのだ!
この記者は子供の言葉を盗んだ。

文章を書く者にとってたとえそれが子供であってもその一言一言は自分の心からの叫びだ。
子供だからうまく怒りを言い出せないのかもしれないが、自分の書いた分の一部の言葉を盗まれるという事は人権を盗まれたようなもの。

記者の癖に著作権も知らないのか!



81. 2013年5月26日 02:19:23 : 44sEqPppjo
他人のIDを妄想するより自分のIQを心配したほうがいい人(女?)がいますな

82. 2013年5月26日 02:31:57 : eXhitY8A7s
自分は生まれながらの障がい者だが、これが「配慮」だなんて言い訳はちゃんちゃらおかしい。障がい者をとりまく厳しい現実なんて何もわかってないくせに、上から目線で的外れに障がい者に対する差別だなんだとか語られること以上に腹が立つことはない。なぜならば、一番性質が悪いから。無知ゆえに差別発言される方が百倍マシってレベル。タブーにされるってことは、存在を消されるってことだから。

障がいを生まれ持って生きていくことの大変さは、健常者の方にはわからないだろうが、本当に本当に大変で、生まれた時から長年つきあってきても、はっきりいって「この状態で生き続けるなんてもう嫌・・・」と思うことだってしょっちゅうある。現につらさに潰れて自ら死んじゃった人も知っている。それに比べれば、心無い差別発言なんて、はっきりいって全然苦にならん。笑いとばしておしまい、だよ。

「そんなことない、障がい者だって前向きに生きていて幸せです!」なんてのは、障がい者の中でも恵まれた部類の人たちで、残念ながらそうじゃない人もいっぱいいる。医療・福祉分野で対処方法が確立されている障がいもあれば、そうではない障がいもある。国から見捨てられて、福祉も受けられず働くこともできず打ち捨てられてきた人も多い。この国は今、本当にお金がない。311以前だって障害年金をもらえるような重いレベルの人でさえ、ほんのちょっと運が悪ければ難癖をつけて落とされてきた現実があるのだから、今後なんていわんや、だろう。

これから生まれてくる子どもたちに、自分のように障がい者になんてなって欲しくない。自分が味わってきたようなみじめでつらい思いをして欲しくない。これが重い障がいを持つ自分の偽らざる本音。だって障がいなんてない方がいいに決まっている。自分の子供に障害が出ないように、健康な体で生まれてくるようにと妊婦さんが生活全般に気を付けるのはごく当たり前のことでしょ?もしかして、最後はこういう人たちにまでかみつくつもり?

心身ともに健康なのが一番だ。その方がずっと幸せ。健康な体というのは何にもかえられない、得難く素晴らしいものだからだ。あの文章ぐらいの内容で配慮が必要というのなら、「健康第一」とか「体が資本」なんて決まり文句すら言葉狩りをする羽目になりそうだけど、どうせやるのならそこまで徹底してから言ったらどうよって感じ(笑)

差別のレッテル張りをする人には用心すべき。大抵はそういうことを言う方がスネに傷を持つ者だからね。「それは差別だ」と叫べば、都合の悪い相手を問答無用で黙らせることができるから。ぐうの音も出ない、一言の言い訳も許されないような不道徳野郎に一瞬で貶めることができる便利な魔法のような言葉なんだよ、「風評被害」と同じくらいにね。騙されちゃだめだよ。タブーなんて作っちゃだめ。障がいというものにおいて、語ることのできない不可侵の聖域なんて、本来はないのだから大いにどんどん語るべし。


83. 2013年5月26日 02:33:33 : UXKjQTYwdw
>>67, 70, 72, 73
飼い主に、この投稿を何とかしろ、と尻を叩かれて、悪い頭で考えた愚劣な屁理屈そのものだ。
お金のためとはいえ、なんだか工作員があわれだね。

84. 2013年5月26日 05:15:27 : Bnn1mrctJU
77. 2013年5月25日 21:36:54 : kjOPLuSPZ6
>>74
それは単なる論点ずらしです。


「ふつうの子を生めますか」という子どもの不安に対して「ダウン症差別」をもってくるおまえのほうがよほど論点ずらしだろ。
そもそも「ダウン症」の人たちにたいして恥ずかしくないのか?
おまえこそが「ダウン症」の人たちに対して「ふつうじゃない」とおもっていることを白状しているんだぞ?
おまえの頭の構造のおかしさが、まだわからないのか?


85. 2013年5月26日 06:21:14 : 5JYTFPsPzU
>>81さん

 あなたのコメント対象は私と思います。IDにこだわったのは同一人物でIDがころころ変わる人がいるのです。(たとえば74と84など)その変わる理由がわからなかったのでこだわっただけです。その後別のコメント欄で、IDが変わる理由を説明をしてくれた人がいて、今ではその疑問が解けました。「IQ84」に関しては別のコメント欄で説明してありますが、これは知能指数を指しているのでなく、私のコメントの対象者を揶揄する表現です。あなたにご心配いただきましたが、それには及びません。さらに私は男性で老人です。


86. 2013年5月26日 09:14:29 : jvn0q4GtRw
朝日をまだ購読していたご家庭だったのでしょう
東京新聞に投稿していたら全文載せていたでしょう><;。。。

今じゃーまともな大新聞社は1つも有りません
    ・・・
大新聞社の購毒を止めてから心に安定が戻ったここちがします


87. 2013年5月26日 10:03:04 : JzZROydvkA
>>67
>その部分を削除しても書き手の意図が十分伝われば言論封殺とはいえません。

これはヒドイ。本当にそうおもっているのか?これがとおるなら、ありとあらゆる
ところで「〜への配慮」という理由で検閲ができる。「書き手の意図が伝わったか」
を誰が判断するのだ。

しかも元原稿の画像処理をしてまでウソを完璧に仕上げている。オーウェルの『1984』
の世界さながらではないか。


88. 2013年5月26日 10:44:15 : FnsgwNyZyU
真実を知りたいなら朝日ニュースターを売却した朝日新聞よりも東京新聞か、
インターネット放送「デモクラTV」を聴いて利口にならなければならない。525円

89. 2013年5月26日 11:40:01 : xIjQC3fFOA
■このネタを題材に子供達に大マスゴミが事実を伝えないものであることを教えるといい。

今、義務教育の教材として新聞を使用することが義務づけられている。

これも購読者減が止まらない新聞社の救済(で貸しを作ること)と子供達に大マスゴミ信仰を押しつけ洗脳することがねらいで官僚達が作った法令だろう。

新聞やは「特別定価」まで設定して販売促進している。

朝日新聞はこうだ。
  ↓
『学校で新聞を教材として使用する場合の特別定価のお知らせ』
http://www.asahi.com/shimbun/school.html

今回の投稿記事なんかは朝日新聞出版のものだが、朝日新聞はもっとひどいと教えてやるといい。そのネタはごまんとある。

それに大新聞社はみんな安倍総理にごちそうしてもらっているので事実は書けないと言うことも教えておくべきだ。

『大手5紙・在京TVトップ 首相と会食、元官邸記者「首相批判の記事 載せにくいよね」』
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-03-31/2013033101_02_1.html#

「2月7日は帝国ホテル内の中国料理店で朝日新聞の木村伊量社長。」ということだそうだ。

大いに子供達の教育に活かしましょう。

子供達を洗脳から守りましょう。



90. 2013年5月26日 13:03:41 : kjOPLuSPZ6
>>87
なんでもかんでもメディアがそのまま載せていも良いわけがありません。
大手メディアならなおさらです。

91. 2013年5月26日 14:05:41 : z5uQPVPWWg
>>90

そうですね。大手メディアであれば、きれい事で事実を歪曲することを
優先するでしょうね。
そういう編集に長年慣れ親しんできたとしても
国民は原発事故以降、事実の重大さに対するメディアの過小評価や
オタメゴカシに対し、
厳しい目を向け始めたという事です。


92. 2013年5月26日 15:22:33 : 0uakbCRtKo
>>70 kjOPLuSPZ6
>出版社は書き手の権利と同時に読み手の権利も考えなければなりません。
>今回の場合そのまま出版すれば、障碍者の人権無視することになります。

何処がー!


 「わたしは、ふつうの子供を産めますか?」
 「死にたくないです」
 「長生きしたいです」
 「なんで私だけ転校」

この部分の何処が障碍者の人権無視することになるんだ?

あなたは新聞関係ですか?
もしかしてこの小学5年生の文章を勝手に改竄して載せた張本人ですか?
どうもクサイ!



93. 2013年5月26日 16:55:03 : hesqobjEwM
こういうことが平気な出版社はまさに詐欺出版社と断言していいだろう。消えてなくなることを祈る。

94. 2013年5月26日 17:37:20 : 5JYTFPsPzU
>>81さん(85コメント者です。しつこくて申し訳ありませんがあえて申し上げます)

 どのような根拠で81のようなコメントを投稿されたのでしょうか?是非、具体的にご説明願いたいと思います。まったく説明も論理もないようなコメントは阿修羅には相応しくありません。前後関係を良く見渡して十分理解の上、具体的にご批判ください。(ただし、批判とは誹謗中傷では有りません。肯定的批判もあれば否定的批判もあります。)そしてその批判に対するさらなる具体的批判を繰り返すことによって、より真実に近づくことが可能と思います。そしてその様な論争過程こそ阿修羅の本来の趣旨の一つに合致するのではありませんか?そのような観点からするとあなたのコメントは誠に無意味で、単なるコメント欄のスペースの無駄であります。(少し表現がきついのですが、あなたのコメントの表現に合わせてあります。そう思われないならば言いっぱなしが多いと思われる何とかチャンネルに投降((正確には投稿ですよ))したほうが貴方のためには宜しいと思いますよ。)

 阿修羅の存在理由・目的(管理人さんに感謝です)に沿う発展的論争を期待します。


95. 2013年5月26日 18:33:03 : 44sEqPppjo
その、同じ>>81に対するコメントを11時間も間隔を置いてやっているところ、
いつまでもこだわっているところがキモ爺なんです。

「コメント欄のスペースの無駄」という概念を持ち始めたのは進歩ではあるんだけど、もう一歩それを進めて、管理人に感謝なんかする暇があるなら管理人にカンパすれば管理人も喜ぶだろう。


96. 2013年5月26日 19:07:04 : dUcXvGt9xU
>95. 2013年5月26日 18:33:03 : 44sEqPppjo

そうですね。このひとは自分が何をやっているか客観的にみることができないようだ。もしじぶんのやっているストーカーまがいの反復行為を、冷静に対象化して眺めてみることができるほどの人ならば、じぶんがじぶんで気持ち悪くなるのがふつう。
あなたのように正直かつ直接、その異常さをおしえてあげる人がいないで、たいていのひとはこんな薄気味悪いのと関わりたくないと考えている。

おそらくこの方は精神的な病いをお持ちの方なのだろうから、あまり手厳しく批判するのも控えますが、阿修羅にはこういう方がたまにいる。
そっと扱ってやるしかないというのがいまの感想です。


97. 2013年5月26日 20:09:21 : 5JYTFPsPzU
>>95
>>96
 
 貴方達は相当な低レベルの人たちですね。コメント94の趣旨が全く理解できていないですよ。キモイとかストーカーとかいうだけで具体的に内容については何らの言及もありません。たとえば「自分を客観的に見ない」と主張するなら、その具体例を挙げて論証するべきです。それもしないでただただ感情的な悪意ある言葉を投げつけるなら、それこそスペースの無駄以外の何物でもありません。はっきり申し上げて「バカ」の典型です。または何らかの大脳の病気でしょう。

 もしもそのどちらでもないという場合であったら、あなたたちは「何とか会」の会員のごとく論理的主張や理性的言動に対して持つ劣等感から発するいわれなき憎悪感を抱くだけのレベルの人でしょう。(このような表現は本来あまり人間的に好ましくありませんがあえてあなた方お二人には使いました。あなたたちのレベルに合わせたということです)

 そんなきわめて低いレベルより高等と思うならば、ただただ私の主張を無視すればよいだけです。(まあ、これをいうとそのまま自分のコメントに跳ね返るので、痛し痒しというところですがね)

 以上。
 


98. 2013年5月26日 20:55:03 : oxUVZtEMvA
01. 2013年5月24日 14:37:22 : 2CbivVGTKw
ふつうの子供ってなんですか?
ダウン症の子はふつうではないです
いろいろ問題がある朝日新聞です。

>>01
原文のままだと不愉快な思いをする方や悲しい思いをする方がいらっしゃると思い配慮させていただきました。

ところで”配慮”が必要とか良いとか悪いとか、どんな基準で決めてるんでしょうね?
やっぱり、利害関係でしょうか?

この場合、”配慮”したのであれば

>障害児をもつ親は何気ない言葉にも傷つきます。

私には、そこに配慮したとは思えなくて、汚染の元凶・原発推進の人たちに配慮したのかなと解釈しました。
その手の配慮が多いように思えていましたので
解釈の仕方は人それぞれかと・・・

事実を”ある人たちに配慮”して、都合の悪い部分を消せば、それはもう事実ではないでしょ。
事実でないものを書くなら、新聞とか云うのやめてもらいたいですね。

新聞とかニュースとか事実を伝えるメディアだと勘違いしている人がまだまだ多いですから。


99. 2013年5月26日 23:22:41 : 0uakbCRtKo
>>90 kjOPLuSPZ6

>なんでもかんでもメディアがそのまま載せていも良いわけがありません。
>大手メディアならなおさらです。

この小学生5年生の文章の何処が「なんでもかんでもメディアがそのまま載せていも良いわけがありません」とあなたに言われるような文章なのだ?
その部分を書き出てみなさい!
なぜその部分が「そのまま載せられない」とあなたが思うのかを具体的に言ってごらんよ!
あなたの言っている事だけじゃ何が悪いのか何を言いたいのかがさっぱり分りませんよ。

あなたのように言っている事がさっぱり分らない文章を書けば良かったとでも言うのか?

この小学5年生の文章の方があなたの文章よりずっと思いも伝わってくるし、分り易くて良い文章だと思いますが。
だからこそ記者が大事な文章の部分を削除した事がこれほどの反響を呼んでいるのですから。
かざらない素直な子供らしい心で問いかけ、健康の不安を訴え将来の希望を書いた素晴らしいとても良くまとまった文章です。
この文章は誰も傷つけてなどいはしないし、障害者を傷つける部分など只の1ヶ所も無いと感じました。
記者がしゃらくさく削除する部分は全くなかった。
この記者は自分をナニサマだと思っているのだ?
たとえ子供の文章でも言葉や文章はその人の知的財産です。
作家や作曲家の言葉や歌だけが知的財産ではありませんよ!

たかが記者ごときが他人の文章を勝手に添削するな!



100. 2013年5月27日 03:00:35 : z5uQPVPWWg
蛇足だけど、ふと思ったこと。

記者が
「ふつうの子供が産めますか?」を「ふつうに子供が産めますか」のように
改竄したのだったら、気付かれなかったかもしれない。

の、をに、に替えるだけで、意味あいが変わるし、もしかしたら誰も気付かなかったかもしれない。昨今の記者は、読者を馬鹿にしすぎて、こんなテクニックさえ
使わないのか、それとも国語力が劣化しているのか・・・

読者の側は、高度な騙し、改竄のテクニックに対して、センサーを張り巡らせて
いかなければ、と思った事です。


101. 2013年5月27日 05:04:58 : UXKjQTYwdw
「証拠改竄 特捜検事の犯罪」 (朝日新聞取材班 朝日新聞出版)
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=12457
「大阪地検特捜部で起きた、押収した証拠を検事が改竄するという前代未聞の犯罪。
 この犯罪をスクープした朝日新聞大阪社会部の記者が、調査報道の生々しい裏側と
 知られざる深層を明らかにする」

お笑いだ。
自分たちは人の手紙を堂々と改ざんしているくせに、他人を糾弾できるのか。

こういう反省と自戒をこめて、こんな本を出したらどうだ?

「手紙改竄 朝日新聞出版の犯罪」 (朝日新聞取材班 朝日新聞出版)
「朝日新聞出版社で起きた、福島の子供の手紙を勝手に改竄するという前代未聞の犯罪。
 この犯罪を指摘された朝日新聞記者が、改竄の生々しい裏側と知られざる深層を明らかにする」


102. 2013年5月27日 07:12:23 : rx6Vbr6tng
97. 2013年5月26日 20:09:21 : 5JYTFPsPzU
>>95
>>96
 
 貴方達は相当な低レベルの人たちですね。コメント94の趣旨が全く理解できていないですよ。キモイとかストーカーとかいうだけで具体的に内容については何らの言及もありません。たとえば「自分を客観的に見ない」と主張するなら、その具体例を挙げて論証するべきです。


わはっは。そっくりそのままお返しするよ。
まずはあんた自身が自分の文章を読み返して、自分のセオリー?を実行しなければいけいんじゃないのかい?
たとえばこれ。

>77. 2013年5月25日 21:36:54 : kjOPLuSPZ6
>それは単なる論点ずらしです。

きみのセオリーでは「どの文章の」「どこが」「どのように」論点ずらしなのか論理的に順をおって説明しなければいけないのじゃないか?
ところが反論もできずに窮地に陥ったきみは、たった一言で逃げを打った。
その同じきみが、今度は自分が批判されると「具体的指摘がない」という。
ばからしい。具体的指摘はきみ、執拗に同じことを何ども何ども(しかも本題と関係のないIDだの村上春樹の小説の題名だのを)書き込みという事実をみればみながわかっていることだ。

ま、きみのような精神をすこし病んだ人をこれ以上追い込むつもりはないが、何どもいうように自分自身を冷静眺めてごらん? としかいえないね。


103. 2013年5月27日 09:36:09 : 5JYTFPsPzU
>>102さん(97です)

 貴方の引用している77さんのコメントは私のものではありませんよ。見当違いのご指摘ですね。私はパソコンでコメントしていますからいつも同一IDです。スマホ・タブレット等で対応している人はアクセスする場所が異なると、IDが異なるそうですよ。最近、他のコメント者に教えていただきました。ですから、それがわかった今はIDに拘っていませんよ。(さらに言えば、私こそ見当違いの指摘をするあなたに対して、「ばからしい」と思ってしまいましたよ。)

 あなたの指摘する村上春樹の小説の題名については以下の顛末です。
 私はある人物(スマホなどの使用者でしょうね・IDが変わっていますから)で激しい悪意を感じさせるような表現でコメントを繰り返す人に、「シツコク」コメントを返してきました。その人があるコメント欄で「1Q84」を「IQ84」と間違った記述を含めて罵倒のコメントした折に、多くの人からその間違いを指摘されたのです。彼はその反論として、故意にそう表現したと言い訳して、皆さんから失笑を買いました。それ以来私は彼に揶揄の意味を込めて「「IQ84」の人」と「呼びかけて」コメントしいるのです。これは決して一般の「知能指数」を指しているものではありません。しかし確かに他の読者には意味不明であるとか、ひどい言葉であるとかの誤解を与えますね。それは私の反省点として、今後は誤解の無きように表現を工夫するつもりです。(言い訳になりますが、だから私は「彼にのみ向けたコメント」として、その表現を用いたつもりだったのです。が、独りよがりだったということですね。他の方がそんなに真剣にとらえるとは考えてもいなかったということです。)

 とりあえず、村上春樹の小説のタイトルに関する顛末は以上です。
 私の精神状態まで心配いただきまして恐縮です。まして決して私を追い込むことにはなりませんよ。かえって私が思考せざるを得ない条件を与えていただいています。返信コメントを書くために、前のコメントを読み返したり、反論や説明をするためにいろいろ考えたり、思考・文章作成訓練にさへなっているのです。ありがたいことです。無視されたらこのような有難いこともあり得ませんからね。すなわち「脳トレ」になっているのです。(こんなことを書くと皮肉と受け取られることになってしまいますかね。)

 ほかにも疑問点や誤り等があれば再度コメントしてください。ご説明申し上げたいと思います。
 
 

 

 


104. 2013年5月27日 12:28:58 : lgAN6lvwhA
>103. 2013年5月27日 09:36:09 : 5JYTFPsPzU


いや、やっぱりきみはおかしいよ。まったく狂っている。
時系列にそってじぶんの投稿内容とコメントへの返信をよく読んでごらん?
それでじぶんがどれほどおかしいかわからなければもう処置なしだ。
返事もこれでおわり。
ちょっと狂ったのと遊んでるほど暇じゃないのでね。


105. 道を求めるもの 2013年5月27日 16:01:41 : Gv1DXN.PpHNIg : nZiKqur0GM
82さんへ。
初めて投稿します。

素晴らしい内容でした。
2年半くらい前から、原発関連の情報を求めて、
ここを見るようになりましたが、自ら投稿したことは
1度もありませんでした。

今回、82さんの良識あるご意見を拝読させて頂き、
投稿する気持ちになりました。

人生全般の素晴らしいヒントと勇気を頂きました。
ありがとうございます。

最近の阿修羅はあまり意味の無い議論が多く、見るのが
少しずつおっくになりはじめておりましたが、玉石混淆
なのですね。宝を発見し、嬉しくなりました。

最近は確かに、慎重に言葉を選び、差別性を表に出さぬように
気をつけながら、心の中では、相手を完全に無視し、
事務的で冷たい心の人が増えているような気がします。
「関わりたくない」、という気持ちがそうさせているのだと思います。

言葉よりむしろ、もし現実に、自分のそばに、障害を持つ人が
いたら、どう関わるか、自分に何ができるかを中心に
考えたいと思いました。

82さんは、障害をお持ちとのことですが、文章は論理的で
極めて明瞭、示唆に富み、説得力があり、表現力は他のどの
投稿者より優れていらっしゃいます。

ぜひ、その能力を活かして、これからもご活躍下さい。
重ねて御礼申し上げます。


106. 2013年5月27日 16:44:47 : 5JYTFPsPzU
>>104さん

 貴方が102さんと同一人物であるという前提です。

 もう貴方は、文章理解力も相当低いと思われるので少しだけ端的に指摘しておきますよ。

 77さんのコメントは私ではないという点を指摘して貴方のトンマさを示したのに、その点にも触れられないのですね。

 ということは他のコメントでも人違いをしていることが多いということでしょうね。ほんとにトンマなヒトだ。(そしてトンマがばれて、ヒマがないから相手にしないということですね。あなたが102で言っていた「たった一言で逃げを打った」のはあなた自身ですよ)


107. 2013年5月28日 16:25:37 : eXhitY8A7s
105さんへ

感情的な状態で書いてしまった文章をお読みいただきありがとうございます。でもほめすぎ(笑

障がい者もいろいろです。
そして、その中には「なるべくして」重い障がい者に生まれついた人もいます。

一例として、知人は国立病院併設の施設で重度心身障がい者の介護をする看護師として働いていました。文字通り精神も知能も身体にも多岐にまたがる深刻な障がいを負った人たちが、一生を過ごすところです。とても自宅で介護などできないほどの虚弱な体を持ち、大勢の医者と看護師、その他職員が24時間つきっきりで細かく目を光らせて面倒を見ていても、気づいたらあっという間に高熱を出し(何せ自分から伝えるということもできないから)、今日も危うかったと冷や冷やするような状態に極めて短時間で陥るという全く気が抜けない大変な職場だったとのこと。知人は最後はあまりの仕事の大変さに体を壊して辞めてしまいました。

で、その重度心身障がい者たちの背景がカルテに記されており、「これはこういう障がいが出てもおかしくないな」と深いため息が出るほど、妊娠期間に全く注意をしてもらえていなかったケースが結構多いのだそうです。妊娠期間中に、これはダメ、あれは飲むな、それはするなというような注意事項がいっぱいもありますが、そのうちのいくつもが当たり前のように破られていたとのこと。もちろん全員が全員そうではありません。

ですが、その施設に面会に来る親と来ない親というのははっきりと分かれていて、面会に来ない親≒妊娠期間に胎内の子供に何の注意もしてこなかった親とぴったりと重なるそうで、そういう親は子供を国の施設に預けっぱなし、というよりも知らん顔で無責任にほぼ見捨てている状態。なのに月約8万円障害年金はしっかりと受け取っているという卑怯さに知人は心を痛めていました。

こういう障がいは防ごうとすれば防げた、あるいは軽減できたものだったのではないかと自分は考えます。

誰も悪気がなかったのに運悪く障がいを持ってしまった人もいれば、そうではない人もいる。
親として深い愛情を注いで最善を尽くしたつもりでも、障がいを持って生まれてきてしまったのならば、別に気に病む必要はありませんが、実はそうではない悲しいケースも実在する。

こういう親たちは障がいとなった原因を、他人が考えてみようとすることですら阻もうとします。自分の過ちをさらされるのが相当に怖いのでしょう。必死に逃げ回っていますよ、それこそ他人を過度に攻撃したりしてね(ともすると自分の子供すらもその攻撃対象に・・・)

しかし、それこそが大きな間違いだと自分は考えます。いろいろな面から原因を探り、一人でも障がいや重い病気を持つ人が少なくなる方がいいに決まっていますから。

多くの人は障がいなんて自分とは一切関係がないと考えていると思いますが、それがいつ自分の身に降りかかるかは誰にもわかりません。自分には降りかからなくても、子供や孫には降りかかるかもしれません。だからこそ障がいや病気となるような原因は一つでも多くが解明されて人々の知るところとなり、皆が積極的にそれを避けたり取り除いたりするべく、健やかに生きるために情報収集したり考えたりできるようになって欲しいのです。因果関係が解明されている原因など、まだまだ氷山の一角でしょうから。

障がい者を無駄に甘やかす必要はありません。健常者と同じで、変に甘やかす必要も、変に厳しく当たる必要もないってことです。犯罪などを起こして他人にひどく迷惑をかけても「障がい者だから」の一言で逃げようとする輩もいますが、そんなのは間違いだときっちり指摘してやればいいんです。こんなのは差別でもなんでもありません。

それは言論の場においても全く同じことで、変に「配慮」というタブーを作る必要なんてどこにもなく、みんなでオープンに好きに話せばいいんですよ。もし自分の知識が足りなくて間違った発言をしても、単なる感情論になってしまっても、それはそれでいいんです。悪いことをしたと思ったら、ごめんなさい気を付けますと謝っちゃえば終わりです。だって誰だって間違えますよね。専門家や学者連中だって間違えまくっています。我々は神様じゃありません。健常者の世界でも障がい者の世界でもそれは変わりません。障がい者だけにしか障がいについての発言が許されないというのなら、それこそ許さざる歪んだ特権であり、大変な逆差別です。もし「何も知らないくせに」とか言われたら、「だったらわかるようにきちんと説明して」と切り返せばいいのです。そうやって議論を深めていくことによって、互いの幸せに少しずつつながっていくのですから。

多くの障がい者は「自分が普通とは違う」ということをしっかりと受け止めて生きています。わざわざ国から正式に「健常者とは違うところがある」というお墨付き認定をしてもらった上で、福祉を受け、特殊な施設を利用し、税金面で優遇してもらい、障害年金を受給したり、障がい者枠で働いたりしているのですから当然です。逆に敢えて障がい認定を受けずに自力で頑張る人もいます。「障がい者」とならず、健常者でいたいという人の気持ちも、それはありだと自分は大いに尊重します。

障がいに限らず、タブーのあるところには古今東西ろくなもんがありません。原発関連のタブーも結局は同じことではないでしょうか。下手に隠せば隠すほど、取り返しのつかない不幸が無限に広がるだけです。自分はそれを大変危惧しています。


108. 欲望&義務 2013年5月31日 00:42:00 : Wf6LVnBEbM2Ok : 2k3mQX6Tlo
この本を企画して、削除にも関わった西片と言う福島から避難している女性。
Face Bookで第2段の本の出版を目論んで、子供の手紙を募集していたのだが、昨日プロフィール写真を目元を隠したものに差し替えると同時に書き込みも全て削除している。

最後の書き込みも小野医師に対する恨み節と、責任は全て反論なしで受け止めると言う、相反する内容が混在する不可解なものだった。
確かに悪いのは事故を起こした当事者達でこの女性は疎開まで余儀無くされた被害者だ。
大手の出版社が声を掛けて来て舞い上がったのだろう。大手が言う事だから間違い無いと、削除する流れを作ったのだろう。
ツィートを読んだが、勢いはあっても、本人にこのような大事の決断力があるとは思えない。

朝日側が調子に乗って二匹目のドジョウを探せと焚きつけたかは定かでないが、担がれて強気になる性格。自分個人の責任を問われて、怖くなったかな?
恐らく
だから慌ててFBを削除したのだろう。
まぁ、1番の悪は、素人を利用する朝日だが、被害者だからといって何しても許されるわけでは無い。公の出版社でほんまで出しながら、同情を求めるようなツィートを残して逃げるのは情けないぞ。
女子高生じゃないんだから。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧