★阿修羅♪ > 原発・フッ素31 > 837.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1復水器、現場写真を公開 地震で破損? 影響を評価 (産経新聞) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/837.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 6 月 05 日 11:25:00: igsppGRN/E9PQ
 

大量のがれきが散乱する1号機4階の「非常用復水器(IC)」の大型タンク周辺=5月31日、福島第1原発(原子力規制委提供)


福島第1復水器、現場写真を公開 地震で破損? 影響を評価
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130604/dst13060422170016-n1.htm
2013.6.4 22:14 産経新聞


 原子力規制委員会は4日、5月31日に実施した福島第1原発1号機の現地調査で撮影した写真を公開した。1号機の4階では、緊急時に原子炉を冷却する「非常用復水器(IC)」の配管が地震で破損した可能性が国会の事故調査委員会で指摘されている。調査では明らかな損傷は見つからなかったが、今後、撮影した数百枚の写真と動画を分析し、6月中に開く専門家会合で、地震の影響について評価する。

 1号機4階では地震直後の津波が来る前に、現場にいた作業員が南側の壁付近から大量の出水を目撃。周辺にはICの配管があるため、配管が破損してIC内の水が放出された可能性が指摘されている。

 規制委もこの問題を重要視しており、今回、規制庁の職員5人が調査を実施した。現場は一部を除いて真っ暗で、ICは保温剤がめくれた状態で、オレンジ色のタンク部分がむき出しになっていた。放射線量が高いため、4階部分での滞在時間は15〜20分で、5人の被曝(ひばく)線量は4・8〜3ミリシーベルトだったという。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月05日 14:51:59 : 7wJCqOq2nZ
私が1号機メルトダウン東電会見直後に分析し阿修羅で何度もすでに指摘してることだ。1号機復水器のコンデンサー(冷却水タンク)の冷却水が、タンクまたはその配管系が地震一発で破壊しダダ漏れになってしまったため、起動10分後にダウンしそれから最後まで動かなかったのである。
11日夜9時過ぎにやっと動いたなどと言うのもウソである。東電は再起動を試みを再三失敗した夜7時過ぎにタンクの水が空になっていたことことに気が付き慌ててタンクにディーゼル駆動消火用ポンプで夜9時過ぎまで給水した。
冷却水は以前ダダ漏れのままだが給水でタンクに水が満ちてそれで一時的に動いただけである。そんなものは動いたとは言わない。
だから翌未明1時48分に給水してた消火ポンプが故障で二度と動かくなくなったのである。
メルトダウンは、圧力釜に復水器からの還元水が来ないままの釜内の水位低下速度からして、タンクが破損した地震発生からすでに7時間経った、一時的に消火ポンプで動いた午後9時半頃には圧力釜の水はほぼ完全に無くなり、その時点で全燃料溶け落ちていたのである。

メルトダウンで全部溶け落ちたのは翌朝(12日)6時過ぎなどという東電発表は、11日午後6時半頃過ぎからそれまで急降下してた圧力釜の水位が底から4m近辺でなぜか突然に止まりその状態が朝まで続いていたことを前提した東電配布資料の「ねつ造水位グラフ」によるもので完全に大ウソである。地震発生から午後6時半頃までのたった3時間での10m以上の水位の急降下は圧力釜の再循環ポンプも地震で破壊して一気に水が無くなった可能性が極めて高く、その原因による水位低下が午後6時半以降朝までぴたりと止まるなどということは絶対あり得ないのである。

地震一発で、復水器も再循環ポンプもやれら水がダダ漏れだったのである。


02. 2013年6月05日 15:16:17 : 7wJCqOq2nZ
この復水器(IC)地震破壊の問題は、設計時の耐震基準値切ったという東電の過失や津波が原因とする虚偽報告など刑事犯罪、賠償額やその範囲、東電の存続、規制委の地震に対する機器の安全基準の見直しなどによる再稼働問題などに発展するものであり、これまでの東電非難や騒ぎ立てなど全部吹っ飛ぶとんでもなく重大なことなのである。

なので1号機復水器地震破壊の証明は、何よりも優先し徹底的に行わなければならない。


03. 2013年6月06日 00:49:45 : KQUwVZuUbg
もう2年以上経っています。

この間、改版の補修も出来なかったことははっきり分かります。


04. 2013年6月06日 17:12:09 : DY5UF9p3s2

3月11日地震発生後、3人兄弟の2人は双葉町の幼稚園の校庭で遊んでいた。

もう1人は家の中にいた。翌日、家族で県外に逃げたそうだが、その後のWBCで校庭にいた2人は内部被ばくしていた。

家にいた1人は内部被ばくはしていなかったそうだ。

ということは1号機が爆発する前、それも地震直後からメルトダウンを起こして放射性物質を拡散していたということらしい。


05. 2013年6月07日 07:11:20 : GMVzCYfjwQ
なにを今さらw

爆発してからメルトダウンしたと思ってるバカがいるのか?
テレビでメルトダウンとか言い出したのはかなり後だったからなw

燃料融解とメルトダウンは違いますとか意味不明な事も言われてたね。

原子炉は冷却できなかったら数時間でメルトダウンする事はスリーマイルの事故で証明されてます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素31掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧