★阿修羅♪ > 原発・フッ素32 > 278.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
チェルノブイリ近郊にある放射能汚染車両の墓場 日本はこっそり輸出
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/278.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2013 年 6 月 24 日 15:05:25: FpBksTgsjX9Gw
 

チェルノブイリ近郊にある放射能汚染車両の置き場の写真がここにあります。

「Rassorvaの放射能汚染された廃車両群」 (廃墟検索地図)
http://haikyo.crap.jp/s/1957.html

グーグルマップで航空写真に切り替えてズームアップすると、
何百何千台もの車両が放置されているのがわかります。

以前、小出裕章先生が講演で紹介されたので、知っている方もいると思います。

事故の処理や避難に使った車両やヘリコプター等は、除染が全くできないほどの汚染レベルで、
とても再利用できないので、一ヶ所に集めて放置してあるのです。

まさに死屍累々といった感じですが、ソ連が汚染拡大防止に努力していた証拠でもあります。


福島の事故でも、同じぐらいの廃車置き場があって当然ですが、どこにもそんなものはありません。
申しわけ程度に除染しただけで、平気で日本中どこでも走り回っているのです。

事故から数ヵ月後、いわき市小名浜で、とんでもなく汚染された軽トラックが見つかり、
阿修羅でも話題になりました。

「いわき市小名浜で1mSV/h越えの軽トラック走行」 (低気温のエクスタシー 2011/7/15)
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/394.html

「殺人軽トラがとなりに 福島県いわき市小名浜の実態」 (小野俊一先生のブログ 2011/8/30)
http://onodekita.sblo.jp/article/47643385.html


それどころか、バレなきゃいいだろうとこっそり輸出までしています。
ロシアは汚染された中古日本車の通関を何度も拒否しています。

「日本車約300台、放射能汚染でロシアの国境越えられず」(日々雑感 2012/7/19)
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/722.html

「放射性日本車、サハリン港で阻止」(ロシアの声 2013/6/17)
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/196.html


タイでは、日本から中古車部品を輸送するコンテナの外回りを測定しただけで、
とんでもないレベルの線量が計測され、門前払いになったそうです。
ミャンマーでも、多くの汚染車両が通関できず放置されているとのこと。

「中古車の書類の偽装に注意」 (木下黄太氏のブログ 2013/4/26)
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/9d9e41bc99553b147adaa9462c3976dd

「タイやミャンマーで、高線量で門前払いの日本中古車」 (木下黄太氏のブログ 2013/4/27)
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/8b17a95e1781790e8bfb8c281e49ad5c


汚染された製品を海外に輸出するなど、とんでもないことです。
日本は国際的な信用を全く失ってしまいます。

本来なら、輸出品の汚染を厳しくチェックし、「汚染はありません。安心して輸入して下さい」と、
相手国にアピールしなければなりません。

いったい、政府は何をやっているのでしょうか?

このままでは、新製品、中古品ともに、日本からの輸出されたものを買う国は全くなくなるでしょう。

まあ、首相が欠陥製品である原発を世界中に売って歩く国ですから、
もう何を言っても無駄なのかも知れませんが。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. S.T 2013年6月24日 19:24:31 : TNEHs1z1b5edM : L8RJqAxnB6
最も怖いのは「リサイクル」でしょうね。
中古部品、もしくは廃車解体部品を再生して使った場合ですが、煮ても焼いても放射能は残ります。
すると新車からも放射能が出ている部品が存在する可能性もありますよね。

コンクリートも汚染されたコンクリ素材が採掘されて建物の基礎やらで放射線の高い建造物もありましたよね。

放射能で工業製品や農作物が汚染されている現状で、どうすれば強い農業が構築出来るのか安倍総理は逃げずに国民へ説明すべき。

まさかとは思うが、民主党・菅直人政権時の自己だから自民党に責任はないとでも考えているとしたら・・・
民主党以上に原発事故で被害を受けた住民を救済しようなんて思っていないでしょう。
それが日本経済の為に見捨てる「アベノミクス」という裏返しでしょうね。
公共事業投資も、被災地を利用して儲けようとして企んでいたら国民は税金も強制で搾取されているのにたまったもんじゃありません。

そういえば、東京消防庁や大阪消防庁で決死隊が結成されて放水作業などを行って来た隊員達は全員元気なのでしょうか?
その後の報道が完全にありません。
皆さん元気で働いて活躍されているといいのですが。


ところで原子力肯定派は危機意識とモラルまでもが汚染されてしまっている。
安全と言うならば田舎ではなく大都会に原発を建設すべき。
作ってみろよ。
もんじゅも東京のど真ん中あたりに建設してみれば?
でも建設して来なかったのは「危険だと認知している」からだよね。
誰もいない所だと少しくらい漏れても誰も影響が無いので無視すれば良い。
でも都会だとそうはいかない、バレるからね。
噂では原子力施設内の公園内で巨大バッタを見た地元の小学生が夏休みの宿題でその絵を描いたら、無かった事にされたとか?

もう放射能を出し続ける原発の優位性は終わった。
一刻も早く脱原発を行って次世代エネルギーシステム、高効率化できた国家が次世代を引っ張るだろうな。
このままでは日本は完全に取り残され、放射能汚染物質を世界から押し付けられて「核のゴミ国家」になるだろう。

自民党の2枚舌政策には本当に腹が立つ。
しかし野党側の真っ当な政策目標を決めて自民党と政策で討論をやり合って国民の未来をしっかり打ち出して欲しい。
特に原発での放射能汚染は、国家自体の存続問題ですから。
何よりもまず「収束」させる事が安心に繋がりますもんね。

そういや5年以上前かな?
アメリカで高レベルの放射線を浴びても死なない細菌かなにかの生物を発見し研究し、どうも解析が終わってその対放射能薬をすぐに飲めば人間もかなりの確率で死ななくなるような記事を読んだ記憶があります。
その後どうなったのかハッキリと解りません。

正しく怖がるという武田教授の言葉が脳裏から離れません。

魑魅魍魎男さん、良い投稿をありがとうございました。


02. 2013年6月25日 04:08:49 : maxkpWHZCo
家畜の多くは県外に運び出されていることは記事になっている
野菜は県外の市場に持ちこむ
農家は食うために何でもやるという人もいる
そちらのほうが100倍重要だろう

魚ちゃんは岩手や千葉まで運んできてるよね
ふくしまさんの農産品はなめこ以外みかけないよ


03. 2013年6月25日 10:24:31 : hVNSF3cQCE
汚染中古車を輸出しているロシア人から直接聞いた話です(実話)。

自動車が放射能汚染されているとロシアの税関で止められるので、当然、発送する前に入念に洗車しています。
汚染物質の溜まっている場所は、ラジエーターとかワイパーとか、だいたい決まっているそうです。
洗車している作業員はもちろん、いちいち放射線測定などしていません。
それでも洗い落としきれなかった汚染車が、ロシア側の税関で止められてしまいます。
日本側はノーチェックのようです。
汚染車両を洗車した水も普通にその辺の下水に流れています。
特に中古車を洗車している敷地では、土壌や集水溝などに汚染泥が溜まっていると思われますが、誰も調べません。

これが日本の現状です。
あなたの住んでいるご近所かもしれませんよ?


04. 恵也 2013年6月25日 14:20:07 : cdRlA.6W79UEw : wUDqCZnIDg
>>01 対放射能薬をすぐに飲めば人間もかなりの確率で死ななくなるような記事

これはデマだよ。
まずこんな人体実験なんて不可能。
遺伝子が壊され、細胞膜が壊された後に薬を飲んで助かるはずがない。
せいぜい壊された細胞を排出し、放射化されたものを早めに出すことくらいだ。

>>02 農家は食うために何でもやるという人もいる

漁師だってそうでしょう。
高知県の漁船が福島沖にまでマグロを釣に行き交通事故で話題になってる。
日本の食べ物はこれからが本物の非常事態というべき。
でも気をつけるのは難しくなってきた。


05. 2013年6月26日 01:07:28 : rwgORSmgTI
特に酷いのが政治家と高級官僚、
財界も昔から酷かったけれどね、
最近では学会とかマスコミも同様だね。

06. S.T 2013年6月26日 05:17:03 : TNEHs1z1b5edM : HmkB0ZBbLI
>>04. 恵也さんへ
人体に対する耐性など、確かに不明な所はありますが、実際に研究は相当進んでいると思われます。
もし過半数以上の人間に対する割合の耐性薬が出来上がったとして、果たして情報を出すでしょうか?
ロズウェル研究所が開発したとも言われています。(名前が怪しいですけどね(笑))

ちょっと長い文章ですが、こういう情報がありますので転載しておきます。
※表などは下記の文章に埋め込みされているリンク先を参照して下さい
=============================================
放射線に強い微生物 (09-02-01-07)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-02-01-07


<概要>
 マウスなどの致死線量の700倍以上放射線に照射されても、全く影響を受けない細菌が自然界に存在する。それらの放射線抵抗性細菌は、必ずしも高レベルの放射線環境下にだけ生息する訳ではなく、普通の自然環境下にも広く分布している。しかし、生態系の中で優勢になることはなく、照射によって他の一般の微生物を死滅させた後でないとほとんど検出できないほど数が少ない。放射線抵抗性細菌の著しい放射線耐性の原因は、照射によってDNAに生じる全ての損傷を修復する能力を持っていることによっている。これらの細菌が繰り返し照射によって耐性を獲得した可能性は少ないが、生物進化における耐性獲得の過程は不明である。
<更新年月>
2004年08月   (本データは原則として更新対象外とします。)
<本文>
1.放射線抵抗性細菌の分離と種類
 微生物の放射線耐性を比較すると、一般に細菌の方がカビよりも放射線に強く、また細菌よりも酵母の方が放射線耐性である。細菌の中でも大腸菌のようなグラム陰性菌に比べて、枯草菌のようなグラム陽性菌の方が放射線に強い。また、細菌胞子はその栄養細胞よりも耐性が大きい。この胞子と比べても著しく放射線に強い細菌が自然界から分離されており、放射線抵抗性細菌と言われている。これまで放射線抵抗性細菌として報告されている代表的なものを表1にまとめ、その生存曲線を図1に示す。
 図1には放射線に対する強さを通常の細菌と比較するために、通常の細菌の中では比較的放射線に強く、医療用具の放射線滅菌の生物学的指標菌として使われているバシルス プーミルス(Bacillus pumilus)E601の胞子と、大腸菌の放射線耐性変異株であるエシェリチァ コリ (Escherichia coli)B/rの生存曲線を示してある。図1に示すように、放射線抵抗性細菌の中には、数kGy以上の線量でも生存率が減少しないために耐性であるものと、生存曲線の傾きが緩やかであるために高線量まで生き残るものと、2つのタイプがある。
 1956年に米国オレゴン州で始めて放射線抵抗性細菌として分離されたのがディノコッカス ラジオデュランス(Deinococcus radiodurans)R1である。この細菌は20kGy以上γ線で照射した牛肉の缶詰から赤色色素を有する球菌として発見された。また、病院での空気中の汚染菌として、D.radiodurans Sarkが分離された。その後、照射したタラの切り身からディノコッカス ラジオプグナンス(Deinococcus radiopugnans)が、また照射したインド近海産のイワシからディノコッカス ラジオフィルス(Deinococcus radiophilus)、更に、上野動物園のラマの糞からディノコッカス プロテオリティカス(Deinococcus proteolyticus)が分離されている。これらの細菌は球菌であることから、分離された初期にはミクロコッカス(Micrococcus)属として分類されていたが、典型的なMicrococcusとは次のような点で異なる。(1)放射線に対して極めて耐性である。(2)グラム陽性菌には珍しく細胞壁の外側にカロチノイド、蛋白質、多糖などを含んだ脂質層がある。(3)細胞壁ジアミノ酸は通常のリジンではなくオルニチンであり、細胞膜脂質成分の中では、C15、C16:1、C17などが多い。(4)リゾチームなどの酵素で溶解しにくい。(5)典型的なMicrococcusであるミクロコッカス ルテウス(M.luteus)やミクロコッカス ソドネンシス(M.sodonensis)のDNAはD.radioduransに形質転換しない。このような理由から、Micrococcus 属と区別するために、Deinococcus(Strange berryの意味)という名前で真正細菌の1属とすることが提案されている。
 放射線抵抗性細菌の中ではDeinococcusに属するものが圧倒的に多いが、それ以外の細菌も幾つか分離されている。照射した古米から分離されたシュードモナス ラジオラ(Pseudomonas radiora)は、細菌胞子と同じくらいの耐性を持っており、スペイン産米、タイ産米、デンマーク米や下水汚泥などにも存在して、その分布は広い。また、象の糞や鯉の体表から分離され、新種として同定されたグラム陰性の赤色桿菌であるディノバクターグランディス(Deinobacter grandis)も1990年代に発見されている。現在知られている放射線抵抗性細菌の中で、最も放射線に強い細菌はアルスロバクター ラジオトレランス(Arthrobacter radiotolerans)P1である。この細菌は、三朝温泉のヘドロや苔から分離されたもので、その生存曲線の肩が6kGyもあり、曲線の傾きはD.radioduransより8倍以上大きい。
2.放射線抵抗性細菌の生態
 D.radioduransが照射した牛肉の缶詰から分離されたことから、初期には放射線を照射したことによって耐性が誘発されたのではないかと考えられた。しかし、その後の生態学的調査によって、食肉工場近くの小川や芝草などからも分離されることから、自然界に広く分布していることが分った。日本ではきのこ栽培用のオガクズ培地からも検出されている。また、D.proteolyticusについては下水汚泥中からも多数分離されている。更に、家庭用及び公共用タオルや普通の下着からもDeinococcusに属すると思われる放射線耐性の赤色球菌が分離されたという報告がある。A.radiotoleransがバックグラウンドの高い地域から分離されたことを除けば、大部分の放射線抵抗性細菌が普通の環境から分離されており、環境適応性によって耐性を獲得したとは考えにくい。このように放射線抵抗性細菌は自然界に広く分布しているが、生態系の中で優勢になることはほとんどないと考えられる。なぜなら大部分の抵抗性細菌は、放射線照射で他の一般細菌を死滅させた後でないと検出できないほど自然環境下では数が少ないからである。
3.放射線耐性の獲得
 放射線抵抗性細菌のように元来放射線に強い細菌とは別に、放射線に弱い細菌が繰り返し照射されることによって、耐性を獲得する可能性については、これまで幾つかの研究例があり、耐性になるという報告とならないという報告がある。表2には、耐性が獲得された2つの例を示す。
 ソルモネラ タイフィムリウム(Salmonella typhimurium)LT2では、14回の反復照射を1シリーズとして、6シリーズ84回の反復照射を行うことによって、D10値で23倍、LD90値では42倍も耐性となった。また、Bacillus pumilus E601の栄養細胞では、23回の反復照射によってD10値が4.5倍、LD90値が4.2倍増大した。両細菌ともそれ以上の反復照射を行っても耐性の増大は見られず、限界であると考えられるが、その耐性は表1に示した放射線抵抗性細菌のD10値と比較しても大きなものではない。また、反復照射によって耐性になった細胞では、胞子形成能を失ったり、アミノ酸に対する栄養要求性が厳しくなっており、自然界では生存しにくい。このように反復照射による耐性獲得は実験室内では起こるが、自然環境下では容易に起こるとは考えにくい。茨城県大宮町にあるガンマフィールドで行った調査では、放射線耐性の細菌は見出されていないし、γ線照射室内の塵埃を調査した例でも耐性菌は分離されていない。
 放射線抵抗性細菌の耐性の原因は、これまでD.radioduransを中心に研究され、DNAの2本鎖切断を含む全ての損傷を効率的かつ正確に修復できる能力を持っていることによることが分っている。一般の生物はこの能力がないか、非常に小さいために放射線に弱い。どのようにして放射線抵抗性細菌が、生物進化の過程でこのDNA修復能を獲得したかを解明することは重要であるが、現在明らかになっていない。


7. 2019年8月04日 05:22:22 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1072] 報告
放射能汚染された車両、ヘリの墓場の写真。

閉ざされた大地:チェルノブイリ原発事故から15年目 
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/chertour/Osma.html

チェルノブイリ(Chernobyl)の大災害で投棄された車両、戦車とヘリコプター
http://highwayone.blog16.fc2.com/blog-entry-617.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素32掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素32掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧