★阿修羅♪ > 原発・フッ素32 > 296.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
元国立癌センター放射線診断部医長「細かな嚢胞が”・・・ハチの巣”みたい」福島共同診療所報告会にて-いわき市民のブログ
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/296.html
投稿者 天下万民 日時 2013 年 6 月 26 日 12:48:43: icvBmcVGYoU6M
 

http://ameblo.jp/cyber-michi/entry-11504169777.html(いわき市民のブログ)

福島行-福島共同診療所建設委員事務局長の男性の話が終わると、ひとりの小柄な初老の男性が前に出てきた。マスクをしていた。診療所長の松江寛人医師だった。元国立癌センター放射線診断部医長のこの医師は昭和11年生まれで、癌センターに38年勤務し、定年後銀座に癌相談センターを開設していた-
1876to1945 2013-03-30 10:41:48

-福島診療所のよびかけに応じ、甲状腺検査を担っている。彼の診察に予約が殺到し、五月末まで待ちがでている。松江氏はまず宇都宮の大気の黄砂の話をし、花粉にどれだけ放射能があるかと話し始めた。福島駅に着いたときから鼻血が出たといい、マスクを外してからティッシュを丸めて右孔につめた。―
1876to1945 2013-03-30 10:49:39

-その様子に失笑があちこちから漏れる中「開設してまだ三カ月ではそれほどの報告はできませんが」と前置きして語り始めた。「まずびっくりしたのは医療に対する不信感がものすごいことです。福島県内では一般の疾患はまあふつうにみてくれるんですが、放射能に対する不安、検査はみてくれない。」-
1876to1945 2013-03-30 10:53:22

-子供が風邪をひきやすくなった、下痢しやすくなった、鼻血がでるようになった、そういうことに対して放射線の影響はない、心配しなくていいよ、と繰り返されるんですね。これでは不安は解決しない。私はこれは絶対に山下が悪い、と思うんです。」山下俊一氏の名を出して言うのだった。―
1876to1945 2013-03-30 10:55:52

-「彼は放射線による障害が無い、ということを放射線科の専門医を長崎でやってましたから、それを言うために駆り出されたんです。しかし、あれだけ堂々と絶対に放射線障害はないと断定するのはほかの医者なら言えない。彼以外には言えない。放射能はこわいよ、でも全員に障害がでるわけじゃない」-
1876to1945 2013-03-30 11:00:14

-それくらいのことしか言えないはずなんです。それで彼はこの春に長崎に戻るんですが、私が思うに彼は、身の危険を感じたんだと思います。彼は抑え込むために来たわけだけど、彼の言っていることがとんでもないよという力、うねりが、彼がいることでとんでもないことになった。-
1876to1945 2013-03-30 11:04:03

-ここらで引き揚げないと大変なことになる、そう感じたと思うんです。」それから診療所の報告に移っていった。「三か月の段階で80%がこどもの甲状腺の検査です。まず子供なんですが、福島のこどもは外で遊べないんですね。それで診療所にはまあちょっとした広さがありますから運動会のようになる-
1876to1945 2013-03-30 11:08:03

-傍目には小児科の診療所かと思われるかもしれませんが当面は仕方ない。最小は週に一度来てたんですが、今は週二。検査しました。トータルで3カ月で150人。ちょっと数字があげられないので恐縮ですが、9割以上が県の検査を受けてるんです。県の検査と言うのは結果をa.b.c.で分けます。-
1876to1945 2013-03-30 11:11:49

-さらにaをa1,a2で分けます。a1は異常なし、a2が”5ミリ以下の結節”かたまりですね、または”2センチ以下ののう胞だが、精密検査は必要としない”と言うんです。診療所の患者さんの半数はa2なんですが、ケッセツ、ノウホウと言われても分からないひとには何がなんだかわからない。―
1876to1945 2013-03-30 11:16:05

-そこでもっと詳しく知ろうとするんですが、県も逐一電話では応答できない。それで書類を出せ、と言うんです。検査内容の詳細を知りたい旨書類を出し、親子関係証明の戸籍謄本(ここでおどろきの声が若干があがった)、申請書だして認められたら、やっと送られてくる。でもそれも簡単な内容です。-
1876to1945 2013-03-30 11:21:52

-具体的な内容はないんです。超音波の写真コピーをもらうのがまた難しい、写真請求にも手続きがあって、それでも送られて来なかったとか、つまりどういう検査をしているのか分からない。a1は二年後に診るんですが、a2も異常があっても二年後。なぜこの二つを分けているのかが分からない。―
1876to1945 2013-03-30 11:25:51

-異常があっても精密検査の必要がない、と言われて県がしてくれない。それで親が心配して、この検査結果が通知され始めたおととしの三月以降、個人的に県内の医者にゆくと断れたというんですね。明らかに福島医大以外では検査しないでくれ、そうした内容をおそらく医師会を通じて回している。―
1876to1945 2013-03-30 11:28:51

-検査ができない。それでますます心配になるんです。」松江医師の話は続いて行った。一連のことは知っていたものだが、あらためて聞いてみると、原発事故後の行政の対応ははっきりとした「悪」であることを思い起こした。思い起こす程度に、自分の中で3.11が距離をとりはじめていたことを感じた―
1876to1945 2013-03-30 11:37:03

福島行-会場の会議室は満ちた人間の体温と左手から差し込んでくる日の光、暖房の温風で蒸すような状態になっていた。自分は着こんでいた服を脱いで、トレーナー一枚になった。松江医師の話は佳境に入っていった。「今度は、福島医大の甲状腺検査そのものが信頼できるのかなんですが」-
1876to1945 2013-03-31 12:34:37

-「一つは非常に検査時間が短い。診療所に来る親でも、あんまり子供が小さくて県の検査の時に付き添って検査手順を実際に見た方が多くいるんですが、ある親御さんは”五秒で終わった”言うんですね。僕からしてもそれはちょっとないと思うんですが、だけど、そんな印象を残した、ということなんです―
1876to1945 2013-03-31 12:41:24

-多くの親御さんの発言からすると、だいたい1、2分。手順として(かたわらにあった紙を丸めて喉にあてる)こうして機械を当てて、1、2分で終わる。私なんかにはそんなことはありえない。1、2分じゃ写真を撮る時間なんてないですよ。写真なしでばーっと観て異常なしとしているのかもしれない。-
1876to1945 2013-03-31 12:46:56

-写真を撮る時間がまずない。写真がなければ請求してもそれは出てこないんです。検査内容が安心できない、それでいいですかね、となるんです。私たちがどうやってるかというと、15分くらい。私は何十年も超音波やってますが、どの臓器でも15分が基準なんです。私の、これは個人的なやり方ですよ-
1876to1945 2013-03-31 12:50:36

-「私の検査としては、とくに観ていって問題がなさそうなら15分よりすこし前に終わる。なにか詳しく見てゆく必要があれば15分をオーバーする。そんな感じなんです。それで観た結果なんですが、とんでもないことを発見しました。診療所に来る患者さんに5ミリ、1ミリ、1ミリ以下ののう胞がある-
1876to1945 2013-03-31 12:55:21

-「これはほんとに驚いたんですが、まず嚢胞が30%くらい出てくる。県の検査でも35%。お話した県の短い検査では1、2ミリのものはおそらく見逃してると思うんですが、我々と医大とののう胞の数は検査では違いがありませんでした。ところが違うところが出てきた。―
1876to1945 2013-03-31 13:00:00

-その30%の約半分に、細かな嚢胞がぼこぼこぼこぼこ、無数に散っているんです。私なんかは”ハチの巣”みたいだと言うんですが、こんなものは今まで聞いたことがなかった。しかしそれが最近ですよ、えーとあそこの、神戸。神戸のある診療所さんがやはり福島から避難してきた子供を検査しました。―
1876to1945 2013-03-31 13:03:25

-「その神戸のお医者さんもハチの巣の報告をしていて、”これは一体なんだ”と。甲状腺の中の半分がですよ。ヨウ素は半減期が八日ですが、甲状腺全体に散って、全体になんらかの変化が起きてもおかしくない。甲状腺の半分がハチの巣状になっている、これは放射線に関係あると考えるのが常識なんです-
1876to1945 2013-03-31 13:11:00

―松江氏は言った。それがなにを意味しているのか、松江氏、そして杉井氏もこの問題について同じ発言をされた。杉井医師の言葉を借りれば「ハチの巣状」になった甲状腺の問題。それは蓄積したヨウ素が甲状腺の構造を変えてしまっている可能性がある、というのだった。―
1876to1945 2013-03-13 15:56:31

-この報告は福島医大の検査では全く述べられていません。気づいていない。それはそもそも放射線は安全であるとさかんに言ってきて、関係ないよと、そういう前提で観てたら小さいのを見落とすのはごく当たり前のことで、1、2分それ以下の時間じゃ1ミリ以下のものなんかきちんと捉えられる訳がない-
1876to1945 2013-03-31 13:17:29

-”これは相当の子どもの中に変化があるな”と気付いた次第です。まだ三カ月の段階で観た数もまだまだ発表できるほどの数ではないんですが、半年たったらおそらく何百と出てくる、そうしたら世に問いたいと思っています。-
1876to1945 2013-03-31 13:21:31

-「母親には絶対そうであるとは言えませんが、何らかのことで関係してるはずだからと伝え、これから短期的に、丁寧に観てゆくということを考えています。」ここまであげた医師の言葉をほぼ、編集なく書いている。松江医師の話はもう少し続いた。―
1876to1945 2013-03-31 13:27:43

福島行-松江医師の話はつづいた。「よくチェルブイリのことを比較として語られるんですが、あれはたしか、1900、えと86年、でしたね。チェルノ’では癌が増えたのは四年後からだった、と言うんです。でも1986年。相当前ですよ。この時期日本には質の悪い超音波はあったんですが、」
1876to1945 2013-04-01 12:43:11

-「当時のチェルノ’に超音波なんてあるはずがない。今のような精密検査をしてたとは思えない。90年代から今のような機器がでてきたんで、彼らは触診で、触ってみて、あ、なにかあるなと気付いて検査したから、それで四年たっていてもおかしくない。もっと早い段階で変化はあり得るということです-
1876to1945 2013-04-01 12:48:27

-われわれとしては、放射線が何らかの健康障害を引き起こす、という観点でこれからきちっと、観てゆくつもりです。今は甲状腺がメインになっていますが、白血病、悪性癌に関係ないものにも対応してゆく。-
1876to1945 2013-04-01 12:52:09

-心臓病、心臓発作に関して、これは直接患者さんは来ていないんですが、うちの近所で高校生がつい最近心筋梗塞で死にました、という話を二回ほど聞きました。高校生が心筋梗塞で死ぬ、こんなことは普通は考えられない。放射能の影響と考えるのが医者として常識なんです。-
返信 RT お気に入り 1876to1945 2013-04-01 12:54:06

-さいわい、私以外にも、お医者さんがいます。そうした方々に対応してもらって、もろもろ相談をお受けしてゆく、そんなつもりです。長くなりました。ありがとうございました。」松江医師の話はここで終わった。「それでは五分休憩をいれます」司会の女性が言った。自分は席をたった。―
1876to1945 2013-04-01 12:56:27
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月26日 14:20:13 : 2UmKtUZD0g
腎臓も蜂の巣のようにスカスカの記載が在ったな

02. 2013年6月26日 14:36:04 : Wm0gn5miaU
松江医師 こんなまともなお医者さんもいるんだ。
感謝です。

それにしても許せないのは山下と福島医大の糞共だ。福島県もな。
山下のことは逃がしちゃいけない。のほほんと暮らしていけないようにしてやらないと。

糞共も上に言われたから、言うことを聞いていればいいやって、腐ったサラリーマンみたいな奴らばかりなんだろうな。

蜂の巣みたいな嚢胞がぼこぼこぼこぼこ、か…

悲しいやら、腹が立つやら。
なんちゅう国だ まったく


03. 2013年6月26日 14:40:39 : RtHpc6Pa3U
福島の人々を救助できない
自分の脳みその、被ばく以前にすでに蜂の巣ぶりを呪うほかない。

04. 2013年6月26日 14:41:48 : RtHpc6Pa3U
松江医師がいうべきは、様子を見よう、ではなく
一刻も早い避難や疎開を開始しよう、ではないのか。

05. 2013年6月26日 14:55:50 : QPsgXrQrUc
わざと、一瞬しかプローブを当てないのは蜂の巣状ののう胞を見ないようにするためか?

06. 2013年6月26日 15:09:51 : RtHpc6Pa3U
甲状腺や腎臓のみならず、
他にも従来の見識にない微細な映像や症例に
医師は悩まされてるはずなのだが。

07. 2013年6月26日 15:23:30 : 5uvl0AM6Ng
文章だけではイメージがつかみにくいし、専門知識もありませんが、なんとなくヨウ素のベータ線で放射状に甲状腺組織が被曝した結果、「その30%の約半分に、細かな嚢胞がぼこぼこぼこぼこ、無数に散っているんです」という状態になったのではないかというような気がします。
ヨウ素剤さえ飲ませなかった、国の悪質さに言葉を失います。

08. 2013年6月26日 16:06:43 : gaKaVynbXk
>福島医大の甲状腺検査・・・1、2分で終わる。
私の検査としては、とくに観ていって問題がなさそうなら15分よりすこし前に終わる。なにか詳しく見てゆく必要があれば15分をオーバーする。

どちらが正しいか、以下のサイトを参照すれば一目瞭然です。

福島医大の検査はヤブ検査。

>検査科 超音波検査のご案内 | 荏原病院
甲状腺超音波 15〜20分
http://www.ebara-hp.ota.tokyo.jp/bumon/kn_02_3.html

>生理検査 - 東京都リハビリテーション病院
甲状腺超音波 20〜30分
http://www.tokyo-reha.jp/unit/drug/physiology.html

>Thyroid and Parathyroid Ultrasound
The test takes about 30 minuteshttp://www.webmd.com/a-to-z-guides/thyroid-and-parathyroid-ultrasound


09. 2013年6月26日 17:13:51 : 7oSKGju5kA
恐ろしい事が起きているなこれは

10. 2013年6月26日 17:31:06 : gaKaVynbXk
のう胞は、組織の退化反応と言える。

福島の場合、その退化の原因であるのは、放射線を出す放射性物質だと思う。

放射線治療によって、組織がのう胞退化を引き起こす例は知られている。

>An experience in this case and review of literature suggest Hodgkin's disease involving the thymus gland frequently predisposes to cystic degeneration especially following radiotherapy, ・・・
ソース
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/3838082


11. 2013年6月26日 18:49:46 : 5rV4EjFmuQ
悪い事は言いません。
今直ぐ子供を連れて福島から出て行きましょう!
これ以上そこに居たら殺されてしまいますよ!!

12. 2013年6月26日 20:21:11 : 8NcqzHYN5c
小さな子供を持つ親は20、30才台の若い人達ですから、福島でも普通にインターネットが普及しているので、他県の人達よりも放射線障害のことは真剣に調べ考えているはずです。

2年以上経過し、今も避難せず福島に住んでいると言う事は、放射線リスクを覚悟のうえで選択したのだと思います。

福島で言論やネットが規制されているのなら、周りが騒いで何とかしなければなりませんが、そうでなければ静かにしておいてあげてはどうでしょうか。

覚悟を決めた人へは見守ることしかできないのでは。


13. 2013年6月26日 20:35:02 : FfzzRIbxkp
貴重なお話ありがとうございます。
おもわず、ラインを引いたのが、

「ハチの巣状」になった甲状腺の問題。それは蓄積したヨウ素が甲状腺の構造を変えてしまっている可能性がある、というのだった。―


松江先生のお話を読むと、子供たちの甲状腺の測定結果にのう胞の大きさが示されているだけでは不十分だというのがわかります。

あまりにも数が多い。ハチの巣状と表現するほど、のう胞の数が多い。
甲状腺の構造を変えてしまっているとは。

甲状腺がんのお子さんがいましたが、がんは一つではなく、いくつもあるのでしょうか。ハチの巣状と思えるほど。

子供たちを大変な目にあわせている。
コメント書いていて、10回以上ため息出てます。なんてこったぁ。


14. 2013年6月26日 21:09:47 : 4XfNzzD6rc
ほんとうにどうしたらいいのでしょう
健康被害が広がって沢山の人が危機意識を共有できるまで
ただ待つこと意外できないのか
福島に住む友人も体に異常が出てきたら考えると言っているけど
それでは遅いと思うのだけどね

15. 2013年6月26日 21:13:15 : LojuM1t3sU
>>12
それを突き詰めていくと自己責任論になっちゃうんだけど、あなたはそういう世界をお望みなのかな。
それにあなた、もし自分の親兄弟や友人がそういう選択をしても止めないのかな?
対岸の火事だと思って見ているだけならそのうちあなたも酷い目に会うと思うよ。

それと、人間というものは「見たいものしか見ないし、信じたいものしか信じない」という事を覚えておいたほうがいいね。


16. 2013年6月26日 21:15:01 : sxXuHyg1bc
山下は死刑。
野田も細野も枝野も安倍も関係省庁・何某規制庁・委員会・核電力も、
死刑・・・本当のことを語らない、反省しない、卑怯者の、刑逃れ、極悪人間、
若しくは、狂人・・・現行犯で、取り押さえ、裁き、極刑、又は病院。
何故、安倍が首相で、山下がアドバイザーだったか。
こんな出鱈目、いかさま、ゴマカシ、大嘘、幻想、宗教、非法があるか。
独・伊・スイス等々の核関連者は、うまく極刑からは、逃げたかもしれない。
が、核拡散・核攻撃殺傷殺人・核被曝・核環境強要犯罪・・・
その現地・現場の日本の実行犯者は、絶対許されない。
さもなくば、すべてが根底から破壊される。
福島限定は嘘、みんな、無差別無条件核被曝被害者。
阿修羅掲示板は、とことん、つきつめた本当のことを語ればよい。

17. 2013年6月26日 21:34:06 : B7AFyHaTHk
ふと思ったが、今まで発見されている子供に関する情報って出てないね。

これって、権力者や為政者の子供や孫でないのと違うかな。

15分以上かけなければならない検査を1,2分で発見できるとは思えない。

権力者があるか、医者にじっくり見さして発見されたんと違うかね。

その中から、1割位を発表したような気がする。

後1年すれば、事故の影響が顕著になり、経済破綻といなってとでもないことになっている気がする。


18. 日本はひとつのチームなんです 2013年6月26日 22:09:45 : SOiJ6RcUWMrH. : qY7CVKkq3I
福島県一帯の子供の多くは一生重い障害を背負って生きていかなければならない。
一方電力消費地の東京では、オリンピック招致優勢、アベノミクス効果による高額商品売上増、祝富士山世界遺産登録、とこの世の春を謳歌している。
同じ国の出来事とは思えんな。

19. 2013年6月26日 23:23:02 : CzmZZ4Rfqe
嚢胞が癌化するとは限らないという。
ただ、酷い倦怠感とかうつ状態にた症状をみせる、「原爆ぶらぶら病」のような状態になる人が増えてくるのではと危惧する。

20. 2013年6月27日 00:16:43 : 7wJCqOq2nZ
メレンゲ山下は阿修羅じゃ誰もが脱走したととうの昔に判断してるが、この記事の元国立癌センター放射線診断部医長でさえそう判断してる。
当然である。
まともな頭を持ってる者ならみなそういう判断になる。

いいかい福島県とその周辺県の皆さん。そういうことだよ。

福島県立医大はメレンゲの置き土産だ。どういうことだか判るよな。
医大の健康調査はまるで信用できないってことだ。

松江医師に診てもらったり、松江医師などにまともな医療機関や医師を紹介してもらってそちらで検査し直してもらえよ。厳しいがこれ以上手遅れにならないうちに。。


21. 2013年6月27日 00:38:19 : tAtM63ID4k
鼻血はデトックス、怖くないよ!
と、頭の悪そうな人が言っていました。

22. 2013年6月27日 00:39:03 : FnsgwNyZyU
よく下痢するんですが東京は大丈夫でしょうか?とっても心配です。
遊歩道の草も枯れて元気がありません。

23. 2013年6月27日 03:48:44 : NF3Ou4rl16
貴重な情報を感謝します。
チェノブイリでは4年後からガンが発症したのだから、二年後の福島のガン発症は福一事故と関係ないという詭弁は、チェリノブイリ時代の診断技術の未熟が発見を遅らせただけという指摘、とても正鵠をえていると思います。
こういう投稿には、さすがにネトウヨみたいな原発推進の馬鹿が出てこないのがいですね。まぁ、反論なんかできないでしょうが。

24. 2013年6月27日 05:03:46 : 6xlWJhvstw
「真実を知らない者は愚か者でしかない。だが、真実を知っているにもかかわらず、それを嘘と言う奴。そういう奴は犯罪者だ!」ベルトルト・ブレヒト(ガリレイの生涯 第13幕)

原子力ムラとこの国の政府・電事連・大企業・マスコミは、みな犯罪者である!
しかも、肝心の福島県行政さえも霞ヶ関の意向に沿って動き、福島県医師会も県民の健康被害を極小に見立て、被害者の声を押さえ込もうとしている。悲しいかな、これがこの国の現実である。それは、原発建設を許してきたことや、福一事故の以前にも、原発労働者の健康被害を無視し続けてきた歴史とも重なる。
足尾鉱毒事件や水俣病、1960〜70年代の公害裁判でも、同じ事がくり返されてきたが、私たちは歴史からまったく学んでいなかったことになる。

ブレヒトの言葉に、こう加えておきたい。
「闘わずして、救済されることはない」


25. 2013年6月27日 06:40:55 : cCz4ye6Qk7
福島医大の医師や関係者は将来どうやって責任とるつもりだ。

ヨウ素も与えずただ安全神話を語っていた山下などは良心とか良識がないのか。
それに振り回される医師達も情けない限り福島の子供たちがかわいそうだ。

チェリノブイリの教訓も生かされなかったのは怠慢であり真実から目を逸らしているからだ。
福島の医師達の良識を疑う。最悪を考えて行動すべきである。


26. 2013年6月27日 07:27:58 : DOuJW0Vd7g
[悪魔の医師」というコトバがあります。山下医師の暴虐暴言はは、フクシマ原発放射能地獄に咲いた原発推進派、悪徳医師として、ナチスの強制収用所医師や日本軍の中国侵略時の捕虜人体実験医師などとともに歴史に刻まれるでしょう。

27. 2013年6月27日 08:24:17 : 30Epi0KlKA
何も初期段階ののう胞を話題に出さなくても、検診率10%程度で
27名のがん摘出、もしくは摘出判定待ちと発表している。

そしてその公表は、明らかに原発事故との因果関係を無視したいと考えている
福島県医学会から提出され、その組織は以前は山下俊一、今は鈴木と明らかに
犯罪者集団だ。

その犯罪者が出した数字が27名。
勿論氷山の一角であることは彼らが一番知っている。

誰が一番に殺意を持って襲われるか?
既に深刻な事態に突入しているのだ。


28. 2013年6月27日 08:36:54 : YEE4Sl8Pas
原発は安全言う活動も税金や原発マネーでやっていたのだから、事故被害も税金や原発マネーを充てて当然。また加害者と加害者家族が原発被害者より先に逃げる権利など有るのか?
検査もいい加減なら人為的被害が拡大するのは明白だし、戸籍関連書類が必要なのはなぜなのか?その前に15分か20分かかる検査を1分しかしてないということは検査してないということだから、病院や大学としてどうなのか?医者の先生方は毎朝ミーティングでどのような打ち合わせをされているのか?こちらにも税金や原発マネーが入っている。他の発電ではあり得ない事故のアフターケア代も原発費用だから加害者が出すべきでは。
耳を疑ったが、あのナガサキから来た医者ともあろう人間が福島に来て、放射線と福島のいろんな症状が関係ないとやっていたなら殺人罪的な行為では。

29. 2013年6月27日 09:48:30 : Th2rUVXH6k
■県の検査はたった10秒

これに対して、非営利メディア「OurPlanet-TV」は、県が行う検査はむしろずさんで見逃しが多いことを指摘する。福島県二本松市の同朋幼稚園で先月、民間団体による甲状腺検査を行ったところ、園児200人のうち多数から、県の結果とは異なる結果が出たため。

実際に子どもが県による調査を受けた母親によると、検査はたった10秒ほどだったという。福島県立医科大学も、誤診の可能性は認識しており、県民健康調査業務における保険として、支払限度額10億円の医師・医療施設賠償責任保険に加入している。

***************************

ベラルーシが事故後26年間で使った復興費は国家予算の32年分。
現在でも年に国家予算の1/4をあてている。
さらに、自国だけでは手に負えず、外国からの経済支援もえている状況。

日本で首都圏までふくめた健康被害は想像を絶する。
ただ、日本政府は復興関係に国家予算投入を渋り、多くは因果関係をみとめられず、就業もできず、経済的に困窮する人たちとなってしまうだろう。


30. 2013年6月27日 10:16:50 : unQyTvtWjo
福島県立医大は、行政と一緒になって放射能被害を隠そうとしている。これが医者のする事か、佐藤福島知事も福島から人口が減るのを止める為、東電と一緒になって賠償金の事で汚いやりかたをし、人の命より自己保身の為なら、都合の悪い事は隠蔽している。人間として最低の人達。

31. 2013年6月27日 10:28:07 : SODBQV4bpI
福島で言論やネットが制限されてるとは、知りませんでした

そこまでされてるんですか

多分、県外に行きたいけど色んな事情があってできない人だっているはず

経済的な事も含め

福島には、やってほしいことがある

それは、福井とか玄海原発とかの住民に明日は我が身という事を

訴えてほしい

彼らは、雇用を生む

お金が町を潤わす

と言って原発拒否をしていないから

日本中の自治体が、拒否したら原発は、存続できないのでは


32. 2013年6月27日 10:35:17 : 3l15lgKrOQ
この投稿のテーマは、「細かな嚢胞が”・・・ハチの巣”みたい」というタイトルどおりなのだろうが、
山下俊一を明確に批判している点も大きい。それも充分な経験と地位のある医師が批判している。

-----これでは不安は解決しない。私はこれは絶対に山下が悪い、と思うんです。

-----あれだけ堂々と絶対に放射線障害はないと断定するのはほかの医者なら言えない。

この山下氏の発言は医学に反するし、また科学にも反している。およそ論理的に思考する大人なら
だれもが異常だと思えるものだ。これを医師がはっきり批判したことは大きい。日本はあやうく
科学も論理もない国になるところだった。この松江医師の発言はそれを救ったともいえる。


33. 2013年6月27日 12:31:14 : 9ybciKkSOM
フクシマより遥かに事故率も高く危険といわれていた福井の原発銀座の継続で、
福井の数十万人のバカは自業自得として、京都大阪滋賀岐阜石川の数千万人が全滅するんだぜ、もうじき。

34. 2013年6月27日 12:47:06 : HwukBi4fIR
自分の子供がそうなったと想像してみてもらいたい。
私はこの国が情けない。

35. 2013年6月27日 12:48:45 : 30Epi0KlKA
甲状腺がんだけは あの原発推進機関として悪名の高いIAEAでさえ
放射能(放射性ヨウ素)との因果関係を認めており、他の疾病は一切認められて
いない。皮肉なことにチェルノブイリ事故後に生まれた子供に甲状腺がんの
発症が無いことで、逆に半減期との関連性を認めさせたのが山下らのデータだった。

そしてここ日本では、放射性ヨウ素の実測データはあってもごく限られた
ピンポイントであること、初期被爆量の実測は放影研の測定猿芝居(計器が
簡易サーベイメーター他)と他の機関のサボタージュによってそのヨウ素の
半減期の短さから残されてない。
そして実際の疾病は医大によって心理抑制されている。

つまり IAEAの唯一認める甲状腺がんであれ一切訴訟が起きたとしても因果関係
を証明させるような証拠は見事に隠蔽されてしまっているのである。
そして 個々の担当者はそれに逆らった人間としてまっとうな行動をもし取るなら
命はないと脅されるのである。モンサント、TPP、核とまあ我々はついにこの
限られた民族と戦争すべき段階まできている。


36. 2013年6月27日 13:14:31 : eBEfFnsTLw

再稼働を望むやつらは、所詮(汚い言葉かもしれんが)外来者だ。
福井の地場の人々がいくら反対しても、この外来者の数がモノをいい、
原発賛成となってしまう。

そして万が一の時には、この外来者は何処かへ行ってしまう。
もともとの地元民でないから。原発に伴ってやって来た者だから。

そんなことでいいのだろうか?

また、100歩譲って、再稼働するのなら賠償保険を必須条件に入れるべきだ。
そんな保険、いくらかかるのだろう。福井の場合なら、当然近畿・東海までは対象範囲になるだろう。俺の実家も対象に入る。そんな保険はありえないだろう。
だったら、即刻脱原発しかない。


37. 2013年6月27日 13:20:33 : SODBQV4bpI
原発事故以来

なんか変と、思っていたけど

私も「モンサントの不自然な食べ物」

と、「ㇲライブ」を見なかったら目覚めなかった


こんな危険な事が毎日のせわしい生活の陰で行われてるとは

眠ってる国民にどうしたら伝えられるのだろう

会う人毎になるべ口こみでは伝えるのだが、

なんか変な人間だと思われそうでつらい面もある


38. 2013年6月27日 14:43:31 : QPsgXrQrUc
>33
東海地方で自営業をしている。それなりに成功しているが311以後不動産にはなるべく金をかけないようにしている。仕事についても必要最小限の投資だけにとどめている。正社員数もこれ以上増やさない予定だ。

39. 2013年6月27日 15:27:11 : oxeVql3JeY
>異常があっても精密検査の必要がない、と言われて県がしてくれない。
>それで親が心配して、この検査結果が通知され始めたおととしの三月以降、
>個人的に県内の医者にゆくと断れたというんですね。
>明らかに福島医大以外では検査しないでくれ、そうした内容をおそらく医師会
>を通じて回している。―

これが一番許せない!
福島医大の医者は多くの子供達を殺す手伝いをしているとさえ思えて来る。
権力とはげに恐ろしき物なり。
それほど悪魔になれるものなのか?

福島偉大の医師は正に鬼子母神も真っ青って事だな!
医師は鬼にもなれるのか?


40. derida443 2013年6月27日 15:34:46 : Rd5LIZ4RzScjI : 65amMSYk3A
恐ろしいことだ、、、。このままのデタラメ診察と、政治の右傾化と隠蔽で多くの子供が健康被害に遭うのだろうか、、。それも報じられずに裁判も不可能になってしまうのだろうか、、、。現代の国家とはとても思えない。

41. 2013年6月27日 17:54:53 : 8sUn4y9Ldk
@今までの二次検査を実施した数が極端に少ない

それを100%実施すると 今までのがん疑いも含めた患者数は
73名になり  11名とか16名ではない

A福島県で一番人口の多い 郡山は二次検査をこの夏休みにかけ
選挙後に結果が分かるようにしている

Bヨウ素の影響が心配されているいわき市などは この4月からやっと
一次検査が始まる 時間を置かれた分悪化していることも考えられる

規制庁の新基準もマスコミがあっさり遠し高市発言や
富士山世界遺産やオリンピック誘致にかき消され
どこのテレビ局も 問題にしないが
規制庁が始まった時それこそ世界一厳しい基準にするんだと
言っていたのに 多くの原発再稼働を狙っているとは呆れた
NHKはもとより 朝日 ニュースステーションも何も言わずかい
1年前とは違いますか
人間一人はせいぜいたかだか 生きて100年
その間に どれだけ正しい方向へ行こうとするかだよ
自分達の都合のいい方向ばかり考えず
    
沖縄の日の     安里有生君の言葉聞いたかい

安倍総理も、マスコミジャーナリストも評論家も 放射線・原子力学者も
地震学者も 
日本にはこんなに立派な子供がいるんだよ  あなた方以上だよ
 


42. 次郎 2013年6月27日 17:58:24 : FV0BoL10KVXeM : JnP1nVrASU
放射線による被害が表面化するのは先のことでしょうね。そのときはだれも責任取らないのでしょう。政治家は「専門家の判断だった」と不可抗力にするだろうし官僚はだんまり。被害者の国民は泣き寝入りか国民の税金で補償金支払い。悪徳病院や医者は早めに追放したい。

43. 2013年6月27日 17:58:50 : 30Epi0KlKA
この特定の民族は他の民族を寄生先として飼っているのであって、
同じ生き物と思っていないとする説がありますが、そう考えれば
全ての行為が符合するのです。
そう考えるのは変人でかなりいっちゃった人みたいに思われますが
正に彼らの言動はそう思わないとでもつながらないのです。

迫害された歴史がそうさせたのか、元々そういう人種だったから迫害されたのか?
私は後者じゃないかと思っています。

核も、遺伝子組み換えも、水利権も、金融も、彼らの道具となって世界中を
荒らしまくってます。

いっちゃった人みたいに言うのはいやだけど、カオスの世界が待っています。


44. 2013年6月27日 18:53:50 : RQpv2rjbfs
>>27 甲状腺がんについてマスコミが報道しているのをあまり見ない。さらっと流すのか、あるいはガン無視するのか、実に嘆かわしい世の中になったものだ。

45. 2013年6月27日 20:16:49 : oxvwFuj49c
眠ってる国民にどうしたら伝えられるのだろう


 ポンポン、と、肩を叩いてあげればいい。

 ゆさゆさ、と、揺らしてあげればいい。

 水をぶっかけてもいい(笑)

 
  アナタが、大切な人に、

  教えてあげればいい。

  大切、でしょ?

 
 「国民」ではなく「大切な人」に。


 


46. 2013年6月27日 21:18:31 : fF3ntIDPH
悪魔の医師、ヤマシタ

悪魔の暗黒集団、原発利権組

こいつらを即刻処刑せよ

怒りが腹の底から湧き起こってくるのを感じる


47. 2013年6月27日 23:07:14 : uZFujY3aCw
神戸の診療所って、花隈にある甲状腺がん専門病院ですかね。
あそこなら膨大な症例のデータがあるはずですから、あの病院の先生が「これは言ったいなんだ」と言ってるとしたら相当ですね。

48. 2013年6月28日 00:25:02 : FfzzRIbxkp
甲状腺検査を受けたら、大きさの判定だけでなく、数も聞いておきましょう。
ひとつ、ふたつ、、、。ハチの巣状なら数えるのもたいへん。

これ、ヨウ素の仕業だけではないのでは?

ヨウ素吸ってたら、セシウムもストロンチウムも吸ってるでしょうに。

小児科に勤務していた友人に聞いてみたけど、
子供の心筋梗塞なんて数年前まで一度も見た事ないってさ。

原発事故後の子供の心疾患の上昇も異様。 日本の子供たち非常事態じゃないの。


49. 2013年6月28日 10:12:55 : kh3XOxV0YQ
支配者たちは日本がもう滅びる以外ないって知ってるから
アベノミクス=外国への日本資産の形見分け
をやっているわけだ。
そう考えれば筋が通る。

ただ、日本において放射線による被害が表面化することはないだろうね。
その前に戦争始めて滅ぼしてしまえばいい訳で。
相手がかかってくるとは限らないから、日本から起こしてしまえばいい。
「この世代は戦争で人口が極端に減った」という事に「してしまえばいい」

時計の針は元には戻らないが、前に進めることはできる。


50. 2013年6月28日 10:18:20 : hjqd9EguNE

■ プルトニウム元年 「 隠される被曝・・・・・」

http://www.dailymotion.com/video/xqb4v9_yyyyyyyy-y3y-1993y8yyy_news?search_algo=2


・じょば【 不正選挙 /最高裁上告中】

https://mobile.twitter.com/tm256

・じつに多彩な方々が つぶやく・・・・・


中田潤 ブログ 総務省前に集まろう・・・・・

http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/

・花金デモ こちらも 【 ヨロシクです 】

■ 拡散 しましょう  御願い致します。


51. 2013年6月28日 10:43:49 : OriteojmTV
別スレに投稿した内容ですが御参考に。

原発を世界に売り回っているアタマがイカれた死の商人のような安倍に冷水をぶっかけた首相問責決議は参院野党の素晴らしい実績でした。

日本国政の歴史に安倍の汚点がしっかりと刻まれた。

これが無能で低能な安倍のケチの付きはじめになるだろう。

だいたい危険極まりない原発を他国にトップセールスで輸出する狂人安倍をストップさせないと本当に日本は消滅するぞ。

外国で福島のようなシビアアクシデント(大事故)が起きたらどうするのか?

おそらく製造物責任により天文学的な損害賠償を長期間にわたって負担させられるだろう。

廃炉費用まで含めたら何百億円とかのレベルじゃない何百兆円〜千兆円の単位になるはずだ。

いま米国西海岸で日本製(三菱重工)の部品の欠陥により廃炉になる原発がたしか2基あるそうだ。(サンオノフレ原発で検索して下さい)

これの損害賠償額がスゴイことになりそうでメーカー三菱は戦々恐々だと言われている。

あのアメリカのことだからトンデモナイ要求を突き付けてくるだろう。

国内なら羊のような国民は騙し誤魔化せても外国との折衝となれば怖いと思うよ。


52. 2013年6月28日 11:55:07 : uq3taIifGo

/「原爆ホロコースト」(写真掲載有り、必読)「広島・長崎への原爆攻撃の目的は,1つには戦後世界でのアメリカの覇権確立である。もう/1つは、原爆の効果を知るための無数の人間への『人体実験』である。戦争犯罪者筆頭は、直接ゴーサインを出したトルーマン大統領

/第4章:戦争犯罪者 トルーマン大統領

/(写真掲載有り、必読)http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html#04(写真掲載有り、必読)


/(写真掲載有り、必読)http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html#04(写真掲載有り、必読)


/(写真掲載有り、必読)http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html#04(写真掲載有り、必読)


/(写真掲載有り、必読)http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html#04(写真掲載有り、必読)


:「原爆ホロコースト」に重大な責任がある人物を挙げるなら、その筆頭は、直接ゴーサインを出したトルーマン大統領だろう。

/「原爆の誕生」自体は、当時の「原子物理学」発展の流れにおいて避けられなかったとしても、原爆の「実戦使用」に関しては、彼個人の/「政治的な判断」で避けようと思えば避けられたのだ。(原爆は作った人よりも使う人に問題があると思う)。

/しかし彼は、原爆を使わずに戦争を終わらせるなどとは考えもしなかった。彼は誕生したばかりの超兵器=原爆を使用したくてたまらなか/った。人間のいない荒野で爆発させるのではなく、人間が密集する大都市の上で爆発させて、その破壊力を試してみたい気持ちに駆られて/いたのだ。人体実験をしたかったのだ。

/彼は日本から提示された降伏条件をはねつけ、日本への原爆投下を命じた。しかも無警告で。2発も。そうしたうえでその降伏条件を認め/たのだった。彼は自分の行動を正当化するために、「原爆投下により100万のアメリカ兵の生命が救われた」とする「原爆神話」を積極/的に広めた張本人でもある。

 


/原爆の「対日使用」にゴーサインを出した
/第33代大統領 ハリー・トルーマン

/1958年2月3日 『東京新聞』

/【上の記事の内容】=トルーマン前米大統領は2日、
/CBSテレビ放送番組「今だから話そう」の対談に出演し、
/「私は広島・長崎の原爆攻撃を指令したあとに、良心のとがめを少しも感じなかった。
/これからも万一の場合、水爆使用はたしかだ」と語った。 〈中略〉

「我々が強力な新兵器を持っていた以上、それが大量殺人兵器
だからといって、私はこれを使うことに良心のとがめを感じることはなかった。
戦争には反対だが、勝てる兵器を持ちながら、それを使わなかった
とすればバカげたことである。」 〈後略〉

 

:広島大学の名誉教授である芝田進午氏は、原爆の対日使用は「人体実験」だったとして、1994年に次のように述べている。

/「広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか。1つには戦後世界でのアメリカの覇権確立である。そしてもう1つは、原爆の効果を知/るための無数の人間への『人体実験』である。


/だからこそ、占領後にアメリカ軍が行なったことは、

/第1に、原爆の惨状についての報道を禁止し、『人体実験』についての情報を独占することだった。

/第2に、史上前例のない火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・長崎の医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとと/もに、死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった。

/第3に、日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった。たしかに、『実験動物』を治療するのでは『実験/』にならない。そこでアメリカ軍は全力を尽くして被爆治療を妨害したのである。

/第4に、被爆者を『治療』せず『実験動物』のように観察するABCC(原爆障害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)を広島・長崎に/設置することであった。加害者が被害者を観察するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか。」

 

 

 

  

/トルーマン大統領は原爆の惨状についての
/報道を一切禁止し、被爆治療を徹底的に妨害した。
/そして被爆者を「治療」せず「実験動物」のように観察する組織「ABCC」
/(原爆障害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)を広島・長崎に設置した。

  

 

;広島で女学生(14歳)のときに原爆にあい、現在も原爆後遺症で苦しむ詩人の橋爪文さんは、「ABCC」(原爆傷害調査委員会と訳さ/れたアメリカ軍施設)について、次のような恐ろしい事実を述べている。

/まさにアメリカがやったことは、「人体実験」だったといえよう。

 


/被爆者である橋爪文さんが書いた
/『少女・14歳の原爆体験記』(高文研)

/詩人の感性を持つ少女の目を通して、被爆の実相と、
/廃墟に生きた人々の姿が克明に描かれている。
/「ABCC」の実態についても触れられている。

/「原爆傷害調査委員会」と訳されたアメリカ軍施設「ABCC」

 

/「私は広島の生き残りのひとりです。 〈中略〉 ここで、ひとつ触れたいことは『ABCC』についてです。これは日本でもほとんど知/らされていないことですが、戦後広島に進駐してきたアメリカは、すぐに、死の街広島を一望のもとに見下ろす丘の上に『原爆傷害調査委/員会』(通称ABCC)を設置して放射能の影響調査に乗り出しました。そして地を這って生きている私たち生存者を連行し、私たちの身/体からなけなしの血液を採り、傷やケロイドの写真、成長期の子どもたちの乳房や体毛の発育状態、また、被爆者が死亡するとその臓器の/摘出など、さまざまな調査、記録を行ないました。

/その際私たちは人間としてではなく、単なる調査研究用の物体として扱われました。治療は全く受けませんでした。そればかりでなく、ア/メリカはそれら調査、記録を独占するために、外部からの広島、長崎への入市を禁止し、国際的支援も妨害し、一切の原爆報道を禁止しま/した。日本政府もそれに協力しました。こうして私たちは内外から隔離された状態の下で、何の援護も受けず放置され、放射能被害の実験/対象として調査、監視、記録をされたのでした。

/しかもそれは戦争が終わった後で行なわれた事実なのです。私たちは焼け跡の草をむしり、雨水を飲んで飢えをしのぎ、傷は自然治癒にま/かせるほかありませんでした。あれから50年、『ABCC』は現在、日米共同の『放射線影響研究所』となっていますが、私たちはいま/も追跡調査をされています。

/このように原爆は人体実験であり、戦後のアメリカの利を確立するための暴挙だったにもかかわらず、原爆投下によって大戦が終結し、米/日の多くの生命が救われたという大義名分にすりかえられました。このことによって核兵器の判断に大きな過ちが生じたと私は思っていま/す。」

 

 
/原爆は通常の爆弾と違って、深刻な
/「放射能汚染」を引き起こすのが大きな特徴である。

/放射線の影響は、その後長期にわたってさまざまな障害を引き起こした。
/体内に取り込まれた放射線が年月を経て何を引き起こすのか、
/50年以上経過した現在でもまだ十分に解明されておらず、
/被爆者はこれらの後障害で今なお苦しみ続けている。

/現在もアメリカは被爆者たちを追跡調査している。


 
/放射線の影響によって、髪の毛がごっそり抜け落ちてしまった姉弟


 
/被爆して顔面に大ヤケドを負った6歳の少女。包帯姿が痛々しい。
/後ろにいる母親は左腕と両足をヤケドし歩くことができなかった。
/この親子は広島地方専売局の臨時救護所に通い続けた。
/当時、彼女たちは一生消えない傷を背負って、
/戦後を生きていかねばならなかった。

/1993年2月5日 『朝日新聞』

/【上の記事の内容】=ネバダ核実験場を管轄している
/米エネルギー省ネバダ事務所が発行している刊行物「公表された米核実験」の中に、
/広島・長崎への原爆投下が「核実験(テスト)」として記載されていることが、
/4日、明らかになった。同事務所は「分類方法に不適切があった」とし、
/「次版から書き方を変更することを検討する」としている。 〈後略〉

 

 

:トルーマン大統領の原爆に関する「罪」は、これだけでは終わらない。まだ大きな責任がある。

/大戦の終結とともに、アメリカは「世界最初の原爆保有国・使用国」として、原子力を厳重に管理して、世界に原爆を拡散させないように/する重大な責任があった。「原子力の国際管理」は地球の未来を占う非常に重要なテーマであった。

/第2章でも触れたように、1946年、トルーマン大統領の国連特使を務めたバーナード・バルークは、すべての核技術を国際的な管理下/に置くことを提案した。しかし、それが人道主義的な立場からではなく「アメリカの核優位・核独占」という「ソ連への牽制」であること/が明らかにされ始めると、この「国際原子力管理協定」の実現は破綻してしまったのである。

/また、大戦の終結とともに、「マンハッタン計画」に参加していた科学者たちは、原子力研究を平和時の状態に戻し、「軍管理体制」を解/除するよう求めていたが、トルーマン大統領はこうした動きを完全に無視して、原爆の開発を軍の指揮下で積極的に推し進めた。そして、/1948年には「サンドストーン計画」という「原爆大量生産計画」をスタートさせたのである。


;そして、1949年にソ連が「原子爆弾」の開発に成功すると、トルーマン大統領は、翌年1950年に「水素爆弾」の開発にすんなりとゴーサインを出してしまった。

/1952年に最初の「水素爆弾」の実験が行なわれたが、この時、太平洋の小島「エルゲラブ島」が消滅してしまうほどの威力を見せつけ/た。

/この水爆実験成功によって、ユダヤ人科学者エドワード・テラーの唱え続けていた「超強力爆弾」の理論が妄想でないことが実証されたの/である。

 


/「水素爆弾」は広島に投下された「原子爆弾」の
/1000倍以上の破壊力を持つ悪魔の兵器である

 

;1954年3月1日に行なわれた「水爆」実験によって、日本のマグロ漁船「第五福竜丸」の乗組員23名が被爆してしまうという事件が/発生したが、この時の「水爆」の名前は『ブラボー(万歳)』で、テラー博士の作品であった。

/恐ろしいことに、日本人は広島・長崎に続いて核の被害にあったのである。

/この世界中を震撼させた「ビキニ事件」は、映画「ゴジラ」の製作のきっかけにもなった事件である。(※ アメリカが行なったビキニ環/礁の水爆実験でジュラ紀の恐竜が目覚め、身体にたまってしまった放射能を吐くという設定)。

 

 
/1954年3月1日に行なわれた「水爆」実験によって、
/日本のマグロ漁船「第五福竜丸」の乗組員23名が被爆してしまった。
/日本人は広島・長崎に続いて核の被害にあったのである。

 

;「水素爆弾」の完成は、アメリカ科学者たちの間に大変な反響を呼び、テラー派と反テラー派とに大分裂させた。

/更にこの頃、「マッカーシー旋風(赤狩り)」が荒れ狂っており、原爆開発のリーダー的存在であったオッペンハイマーは「ソ連のスパイ/」ではないかと告発され、「政治的理由から水爆の緊急開発計画に反対を唱えた」というテラー博士らの追い打ち証言もあって、かつての/英雄オッペンハイマーは「国家反逆」のレッテルを貼られて第一線から追放されてしまったのである。

 


/ジョセフ・マッカーシー上院議員

/マッカーシズムといわれる嵐を巻き起こした。
/マッカーシズムとは、1948年頃から1950年代半ばの
/アメリカで起きた激しい反共産主義運動のことである。


 
/米誌『タイム』の表紙を飾った
/オッペンハイマーとテラー博士

 

;しかしこの事件は多くの人々に“不正”なものと映ったため、この「オッペンハイマー事件」以後、一般にオッペンハイマーは「科学への/殉教者」、テラー博士は彼を落としめた「迫害者」と見なされ、かつての親友たちもテラー博士を敬遠するようになったという。

/結局、テラー博士もまたアメリカ科学アカデミーの主流から隔絶されてしまったのである。

 


/原爆・水爆・SDIの父である
/ユダヤ人科学者エドワード・テラー

/水爆の開発をめぐって、水爆反対派の
/オッペンハイマーと激しく対立した

 

;しかし、科学者の仲間から拒絶されたテラー博士は積極的に資本家や産業界の重鎮、大物政治家との親交を深め、軍部にも急接近していった。ネルソン・ロックフェラーとはすぐに親友になった。時の副大統領のリチャード・ニクソンは、テラー博士に助言を求めた。後にニクソンは大統領になったとき、テラー博士の研究を推した。

/1960年代、テラー博士の招待に応えたロナルド・レーガンは、テラー博士の研究所を訪れた最初のカリフォルニア州知事となった。後に大統領となったレーガンは、強力な軍拡路線を敷く中で、テラー博士を最大限に擁護した。レーガンは、テラー博士のアイデアである「SDI計画」をブチ上げたことで知られる(1983年3月23日)。

/※ レーガン大統領はアメリカ科学界最高峰の栄誉とされる「アメリカ国家科学賞」をテラー博士に贈った(前述)。

 

 
/(左)レーガン大統領と握手するテラー博士 (1983年)
(右)テラー博士の考案したSDI兵器の1つ「核X線レーザー衛星」。
小型水爆の周囲に数十本のロッドを配して、自らの核爆発によって
各ロッドから「核X線レーザー」の一撃を放出させる兵器である。

 

;さて、話をトルーマン大統領に戻そう。

/冷戦時代の外交官で第一外務次官を務めたコルニエンコは、1995年に『冷戦──冷戦参加者の証言』を出版し、冷戦発生の責任はその全てとはいわないが、そのほとんどの部分は西側列強にあり、冷戦を開始したのはアメリカ、トルーマン大統領であったと主張している。彼は次のように語っている。

「フランクリン・ルーズベルト大統領は1945年4月12日に亡くなるまでソ連との協力を望んでいたが、同大統領の亡きあと大統領となったトルーマンはただちにポーランド問題で冷戦の『第一発』を放った。また、トルーマンが冷戦の道を歩むことを最終的に決めたのは同年9月21日、彼がスチムソン陸軍長官の原子爆弾の管理と使用制限についてソ連と協定を結ぶように主張した提案を拒否した日であり、冷戦を公式に宣言したのは1946年3月5日、チャーチルがアメリカ・ミズーリ州フルトンで有名な『鉄のカーテン』演説をしたときに同席した日である。」

;このように、トルーマン大統領は、原爆の管理と使用制限についてソ連と協定を結ぶのを拒否し、無秩序な核開発計画を進めたのである。

/結局、アメリカとソ連は、トルーマン政権以降、熾烈な核軍拡競争に明け暮れ、20世紀の末までに米ソ両国は合わせて4万発以上の原爆・水爆を製造し、1700回以上の原爆・水爆実験を実施し、各地に死の灰を降らせた。

また両国各地に点在する巨大な核施設の爆発事故・放射能漏れ、原発事故、さらには老朽化した原潜・ウラン鉱山なども住民に深刻な放射線被害を引き起こし、環境に多大な汚染をもたらしてきた。

全く狂気の沙汰としかいいようがない。

 

/核実験の回数 (核爆発をともなう実験)

 

;トルーマン大統領の「罪」は、原爆の対日投下と、戦後の無秩序な核開発だけにとどまらない。

彼は、1947年の国連による「パレスチナ分割案」を強力に後押しし、国連加盟諸国へ脅しの根回しをして、イスラエル建国を実現させた元凶でもあるのだ。

 


イスラエルの国旗

 

;中東を専門分野とするイギリス人の国際評論家、デイヴィッド・ギルモアは、豊富な当局側資料を駆使した著書『パレスチナ人の歴史──奪われし民の告発』の中で、この経過を次のように描きだしている。

/「パレスチナの運命を決定したのは、国連全体ではなく、国連の一メンバーにすぎないアメリカだった。パレスチナ分割とユダヤ人国家創設に賛成するアメリカは、国連総会に分割案を採択させようと躍起になった。分割案が採択に必要な3分の1の多数票を獲得できるかどうかあやしくなると、アメリカは奥の手を発揮し、分割反対にまわっていたハイティ、リベリア、フィリピン、中国(国府)、エチオピア、ギリシアに猛烈な政治的、経済的な圧力をかけた。ギリシアを除いたこれらの国は、方針変更を“説得”された。フィリピン代表にいたっては、熱烈な分割反対の演説をした直後に、本国政府から分割の賛成投票の訓令を受けるという、茶番劇を演じさせられてしまった。」

;なお、ここで注意してほしいのは、トルーマン大統領は最初からシオニズムの支持者ではなかったという点だ。彼は最初は、アラブ諸国、とりわけアメリカが石油利権を持つサウジアラビアとの関係を重視し、パレスチナでのユダヤ国家建設に反対する意向を表明していたのである。これに対し、当時の在米ユダヤ人社会は強く反発し、「1948年の大統領選挙では、トルーマンはユダヤ人票を失うだろう」と警告したのである。

大きな票田を持つ都市に集中するユダヤ人の票は、当時、戦局不利が伝えられていたトルーマンにとって勝敗を左右する重要な要素だった。このままでは共和党候補に敗北する、という危機感を抱いたトルーマンは、前言を翻し、国連決議案の支持に回った。これによって、翌年の大統領選挙では75%のユダヤ票を獲得し、きわどい差で勝利したのである。

 


トルーマン大統領は、ユダヤ票欲しさに
熱烈なシオニズム支持者になり、
イスラエル建国を実現させた

 

;マスコミの連中がトルーマン大統領に聞いた。
「なんであなたはそんなにユダヤの肩ばかり持つんですか?」

トルーマン大統領はこともなげにこう言った。
「だって君、アラブの肩を持ったって、票にはならんだろうが」

このように、トルーマン大統領はユダヤ票欲しさに、イスラエル建国を支持するパレスチナ分割決議を推進したのである。

/原爆投下といい、戦後の無秩序な核開発といい、イスラエル建国といい、彼は、自分の下した決定が、どんな深刻な悲劇を生み出すのか、あまり深く考える男ではなかったようだ。(ちなみに、トルーマンは父方がユダヤ系である)。

 


/シオニズムが抱える深刻な問題については、当館6Fの
シオニズムのページで具体的に考察しているので、
そちらをご覧下さい。本当に深刻な問題です。

 

;参考までに、『新・文化産業論』や『失敗の教訓』など数多くのベストセラーを世に出している日下公人氏(東京財団会長)は、

「トルーマンのコンプレックス」について次のように述べている。

「1995年に刊行された『アメリカはなぜ日本に原爆を投下したのか』(ロナルド・タカキ著/草思社)という本の中に、驚くべきことが書いてある。

/トルーマンは、子供の頃からひ弱い坊やと言われ、ルーズベルトが急死した後を継いで大統領になった時は頼りないと言われた。本人も当初は自信が持てないと日記に書いている。だから、男らしいところを見せようと思って努力しているところへ原爆完成の報告がきたので、早速、原爆投下を決定したのだと書いてある。

それ以前にも、この話は聞いたことがあった。その時は『ウソだろう』と思ったが、還暦を越した今では、その気持ちが分かる。そういうことはあるだろうと思う。歴史は、こうした個人の性格によっても左右されるものらしい。」

 


\『アメリカはなぜ日本に
原爆を投下したのか』
ロナルド・タカキ著(草思社)

/この本は、トルーマン大統領の性格と
彼の置かれた立場を分析することによって、
彼が原爆投下の決定を下すに至る経緯を
初めて明らかにした衝撃の書である。
興味のある方は一読して下さい。


53. 2013年6月28日 11:56:03 : TfUX5GE0IU
>>51
参院は国会会期末を迎えた26日午後の本会議で、生活の党など野党3党が提出した安倍晋三首相への問責決議を野党の賛成多数で可決した。賛成が125票、反対は105票だった。焦点となっていた発送電分離に向けた電力システム改革を盛った電気事業法改正案など残る重要法案は廃案の見通しとなった。

 日経新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2600N_W3A620C1MM0000/

今回の安倍首相への問責決議の真の目的は、重要法案である発送電分離を廃案にする為に野党や自民党や官僚の原発利権享受者達により仕組まれた事だったのではないのか?
安倍首相への問責決議の可決は、野党や自民党にとっても実はどうでも良い事だったのでは?



54. 2013年6月28日 12:20:28 : xYUHqhvOhg
蜂の巣でピーんときたがNHK番組でチェルノ初期調査チームが子供の甲状腺細胞で同じ表現をしてたな。2年前の阿修羅板の動画でみた。
古い映像だったがこれと違うが同じ事の動画を見つけたので張っとく。9分あたりかな。
同じく多核細胞と言ってたね。甲状腺がんは一般にはこんなガンではないが放射線由来はこんなガンも出てくるんだね。

http://www.youtube.com/watch?v=MLNUEZCYGrE


56. 2013年6月28日 12:42:34 : IOzoOzc2YA
日本は明治時代に日本のなりたち〜紀元節2600年前にありそのご先祖は西欧で伝わる聖書の主人公の民族ユダヤ人たちの風俗風習が日本の神道であることに気づいていた。

そして天皇陛下が聖書でつたわる神様のもとに一番近い大神官アブラハムと同じ立場であり、日本民族の部族長=大神官であることを知っていたのでありましょう。だからこそ日本は古代からの民族としてのアイデンテテイとして神道文化を強調してきた。

西欧につたわるユダヤ人の話は、日本人としてこっそりと聞き流しながら、俺たちが本家の民族だけどね、大陸の西のはてに伝わった我々の民族の話が残っていることに苦笑しながら、まあ俺たち神道が正当な作法なんだぜ。というのが明治大正の昭和初期の我々の政治家たちの考えではなかったか?

昭和初期の政治家たちはこれを知っていたからこそ西欧からアジアでユダヤ人迫害をみるにつけ迫害にあっていた彼らを日本人が助けて保護してきたりしていた。

ところが困ったことに、西欧で従来ユダヤ人とされる民族はいわば偽のユダヤ人であり(白色のユダヤ人などというのはありえません)、日本人とはことなるロシア南部のハザール民族の末裔でありましたが、そこまでは彼らのことをあまり知らなかったというのが今日の混沌を招いているように思います。

911事件にみるように ジェットをビルに激突させる映画をながしながら、実際にはビル爆破をおこなって同時中継させて、これを世界にテレビ中継して「我がアメリカを狙うアラブのテロは悪い人たちでしょう?僕たち戦争するからね」なんて
いう悪魔のようなことをしてしまう人種が実は偽ユダヤ人たちだったと。

そんな悪魔の人たちと組んでしまっているのが今の日本の政治家たちということだからまあやっかいな事態になっているのが今の日本ではないだろうか?


57. 2013年6月28日 12:50:17 : lshmphAPWk

再稼働議論の前にみんなに知ってほしい 「原発の関係者が必死でやっている”ある事”」 福島第一原子力発電所は2年経過の今になって新情報
http://danshi.gundari.info/%E5%86%8D%E7%A8%BC%E5%83%8D%E8%AD%B0%E8%AB%96%E3%81%AE%E5%89%8D%E3%81%AB%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AB%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%84%E3%80%80%E3%80%8C%E5%8E%9F%E7%99%BA.html

・安全性に投資せず議員への「あいさつ巡り」とわずかの献金でお茶を濁す電力会社たち。再稼働第一候補は、四国電力の伊方原発でほぼ内定


58. 2013年6月28日 13:17:17 : vMy76a7j0k
甲状腺を摘出されたら生涯ホルモン剤を飲み続けなければならない。
しかし、薬をのんでも体調不良に悩まされ続けることになる。
因果関係を認められなければ、薬剤自己負担。何万人単位となるかもしれない。
声を上げるしかない。

59. 2013年6月28日 14:16:06 : rGypr74cNs
---神戸での小児甲状腺超音波検査の試み - ろっこう医療生活協同組合---より抜粋
谷口敏光医師

・・・D両側多発(29.4%)となった。
さらに、多数の小のう胞が、「連なり」、「集簇する」「数珠状のう胞」とも呼べる所見を呈するものが21例(20.6%)に見受けられた。中にはのう胞数を特定できない程の「海綿状」に見えるケースもあった。(図6)その多くは下極中心で、背側外側辺縁に分布する傾向があった。・・・

抜粋終わり

ろっこうでの調査は、福島からの避難者に対して行われたものではなさそう。
長崎、青森、茨城(東海村)などの結果からも被害が全国規模とみるのが妥当では。


60. 2013年6月28日 16:21:16 : CJLSH921Og
 
東日本の住民が苦しんでいる最中に、エロヒヒ馬鹿息子の佐田や西村は
日本国内やベトナムで破廉恥な刑事犯罪行為(買春)に勤しんでいタワケだ
 
 

61. 2013年6月28日 17:33:17 : UsFv4IXXXg
原発被災者の方々の置かれている状況に深く同情いたします。

あえて述べさせてもらいます。
現状を愚痴ったり歴史を紐解いて啓蒙することも大切ですが、政治が変われなければ何も変わらないのは、現在の自民党政治の原発推進の政策からもわかることです。
どうすれば政治を動かせるか、意見のやりとりの論点はそこではないでしょうか?

歯がゆさを感じながら、皆さんの書き込みをみています。
そう書き込む私も、八方塞がりの気分です。
何ができるのでしょうか?


62. 2013年6月28日 21:19:38 : 30Epi0KlKA
反モンサント集会、反原発集会、反TPP集会・・・全てが結束できる要素は
反偽ユダヤです。只 それ言っちゃったら組織の品格が問われるだけで、
誰がどういったって敵はあいつらです。

長い迫害の歴史がそんな民族を生んだからと言って反省する必要はありません。
あいつらは殺さなけりゃ 殺されるのです。
インドの毒ガス事故のように。


63. 2013年6月28日 21:25:42 : iKIFiUZ0TU
>>27
 おまえが一番先に検挙されそうだな

64. 2013年6月28日 21:28:29 : iKIFiUZ0TU
>>63投稿の
 訂正  >>27 → >>28

65. 2013年6月28日 21:30:52 : iKIFiUZ0TU
>>64投稿の
 訂正  >>27 → >>26

66. 2013年6月28日 21:44:33 : fEd5G2S0eM
>>53. 2013年6月28日 11:56:03 : TfUX5GE0IU様

おっしゃる通りですね。

どうでもいい法案と同時に大切な法案も消されている。

悪人どもも問責決議に乗るはずです。
ちょっと前の野田ブタと下痢ゾーの衆議院解散茶番劇のように。

つくづく、とことんどうしようもない国だ。


67. 2013年6月28日 21:44:58 : 30Epi0KlKA
あいつらの作った原発を一般市民の暮らす大都市に
二発も落とされて、へらへら笑って戦前の歴史政権が悪かったからと
笑ってすましてる人間が馬鹿に見える。

その間 ブラボーなんてふざけた水爆に犯された漁民とか、なんか
すべてが馬鹿に見えてくる。
トルーマンのいた民族消滅しか地球規模の安泰は数百年は担保されない。
遅かれ早かれ民族は消滅するのだが このユダヤ民族はそれを加速させる
危険因子である。


68. 2013年6月28日 21:50:01 : fEd5G2S0eM
>>67. 2013年6月28日 21:44:58 : 30Epi0KlKA 様
 
ほんとほんと

69. 2013年6月28日 22:08:43 : iKIFiUZ0TU
>>35
 >皮肉なことにチェルノブイリ事故後に生まれた子供に甲状腺がんの
 >発症が無いことで、逆に半減期との関連性を認めさせたのが山下らのデータ
 >だった。

嘘を書くな、ベラルーシでは1996−2004年の10万人当たりの子ども甲状腺ガンだけみても、1から4人程度の通常の十倍以上は発生してる。
この間大人は60倍以上の6−12人程度でガンが徐々に増えだしてのがわかる。
(チェルノブイリ被害の全貌142のデータを引用)


70. 母系社会 2013年6月29日 02:06:48 : Xfgr7Fh//h.LU : SClSKuIRko
敗戦直前の日本政府は、国体、つまり天皇制を維持するための
本土決戦を決意。(資本は勝っても負けても、失業者減らしが
できるので、戦争はウエルカム)

そして、この本土決戦準備のための時間稼ぎとして沖縄戦を行う
ことにしたが、琉球民族を沖縄から避難させずに現地に残したので、
日本と天皇のために、琉球民族は多数の犠牲を出すこととなった。

満州でも、米国から、一刻も早く対日戦に参戦することを求めら
れていたソ連の参戦は確実であったのに、住民を避難させる
と満州国の破滅となるので、関東軍は棄民した。

戦後も、原爆や都市爆撃被害者、水俣などの公害や薬害の被害者、
そして、沖縄県民を棄民し続けた。

日本政府(自民党や従米民主党)が、自国民、それも子供や青少年
まで棄民したのは、今度が初めてというわけではない。


71. 2013年6月29日 05:24:17 : 30Epi0KlKA
>>69さん

誤解されています。

私が言っているのは 半減期が短い放射性ヨウ素が甲状腺がんに影響している
という只唯一の理論が実証されているのは「半減期につぐ半減期が過ぎた時期に
産まれた(ヨウ素ガスを吸う機会のない)子供たちには甲状腺がんが発症していない」と言うことです。
地域も環境も全て同一で 只時間を境に新たな病状は発生していない。だから
放射性ヨウ素と甲状腺がんは関連性があるとIAEAでさえ認めざるを得なかったのです。

しかし この事故でガスを吸った人たちは違います。
年々発症数は増加してますし、今では勿論小児ではなく成人の発症数が前年より
増加する傾向が収まっていません。
あのときガスを吸った人は死ぬまでその恐怖に追われるのです。
小児はむしろ別の症状で生ける屍状態です。
小学校では日に救急車が来るのが3度など常態化しています。
誤解なきよう願います。


72. 2013年6月29日 06:17:09 : 6DmCxfoYvQ
とっとと危険地帯である東日本から脱出すればいいのに。
これだけ情報が得られているのに、いまだに逃げずに、逆に
「あまちゃん」とか観て喜んで、食べて応援してるようじゃ、救いようがない。

NHKには反日思想家がうようよ侵入していて、それはつまり「日本人を弱体化し、
徹底的に搾取し、奴隷化しよう」という戦争行為。
そんなことも知らずに洗脳され、脱出どころか自ら死地に向かうとか。


73. 2013年6月29日 07:29:19 : eBKqk9A0Oc
ジュー駆除パンデミックは近い。

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
76. 2013年6月29日 13:29:48 : OYvgz2j1Bg
 
福島県立医大って、Mr.変節漢といわれる山下俊一が巣喰っていたとこか?
アイツ、いまどこに隠れてるんだ?

http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-570.html

 
 


79. 2013年6月29日 15:30:10 : 30Epi0KlKA
NHK・ETV特集 チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告(2)ウクライナは訴える

http://www.at-douga.com/?p=5927


80. 2013年6月29日 17:36:24 : szFBD2ZJdc
世界中に『この放射脳が!』と叫んでみろ
低知能の論パージジイ(= QCNFki8PLM)

http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/pdf/kisei_all_130601.pdf


82. 2013年6月29日 19:06:35 : Tm5dE35iUU
>>81

日本の生ゴミ状態のおまえは、ニコニコ笑いながら福島第一の汚染水にダイブしてこい。

「早川マップも甘い! 首都圏も放射能汚染」とノーベル平和賞受賞医師組織
http://www.tax-hoken.com/news_aqhZeKiOd8.html 
 


83. 2013年6月29日 19:28:38 : Tm5dE35iUU
ここでも山下主導の出来レース。
山下の顔が拝めますので、プリントアウトして便所紙代わりにしましょう。

福島の子の内部被ばく検査 尿検査なし 台本あり
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20121026142156681
 
 


84. 2013年6月29日 19:34:38 : bHrzMg6C7n
>81

微量だからガンにならないとウソをついた高田とかいうサイテー男が悪いんじゃないの?


87. 母系社会 2013年6月29日 23:53:10 : Xfgr7Fh//h.LU : K2l6xhxHDE

>>85さんへ

>国連科学委員会「福島はチェルノブイリではない」はヨカッタにゃ

実際は、早くも13人の子供が甲状腺ガンの手術の悲劇。

国連の科学主義者が何を言おうが、これが現実。

そもそも、現代の放射線医学は、広島・長崎の被害デ一タを独占した原発推進
の核保有国アメリカが造り上げたもの。

だから、日本の放射線医学者は、山下のようなアホばかり。

★★多くの人が指摘しているように、福島とチェルノブイリでは人口密度が
違うから・・・

仮に、福島の方が汚染度は低いと仮定しても・・・

被害者の実数はチェルノと同等か、更に上まわる可能性さえもある。

つまり、被害者の比率は低くとも、被害者の実数はチェルノと同等か、
更に上まわる可能性さえもあるということ。

★しかし、科学主義の狂った科学者どもは、福島の汚染は被害がでるほどの
汚染ではないと反論するだろう。

★★今の福島の汚染が危険なレベルではないのならば・・・

なぜ、大気圏内核実験は1960年代に禁止になったのか?

なぜ、米ソなどの原爆保有国自身が、自ら大気圏内核実験を禁止する条約など、
締結したのか説明できなくなる。

大気圏内の核実験が禁止になったのは、世界を核戦争の危機から救うためと
説明されているが・・・

大気圏内の核実験が禁止になった本当の理由は・・・

<<核実験場のネバダ砂漠から、何千キロも離れた極めて低レベルの汚染地域
でも、確率的な被害が起きることがわかったからなのだ>>

世界を核戦争の危機から救うためというなら、核兵器そのものを禁止しなくては
ならず、地下実験を認めているこの条約は矛盾している。

★★★原爆保有国は、一方で、「大気圏内核実験禁止条約」を忠実に守りながら、
一方で、低レベルの汚染は危険ではないと宣伝している。

現在の放射線医学は、広島・長崎の原爆被害デ一タを独占したアメリカが創り
上げた学問であり、少数の学者以外は原発推進派の御用学者。

現在の放射線医学が捏造医学である理論的根拠は、1990年代になって、
初めて解明された。

彼らは、低レベル放射性物質による内部被曝の危険性を最初から無視して・・・

爆心地から、2000メ一トル以内で、原爆の爆発そのもので発生した放射線に
よる外部被曝の被害者と、2000メ一トルより外で、低レベル放射性物質に
よる内部被曝をした被害者を比べることで、放射線そのものの被害を軽く
見せかけていた。

先の大戦後、原爆を毒ガスのように禁止すべきという運動が、アインシュタイン
なども参加して世界中で起きたので、この運動に対抗するため、アメリカは
原爆の被害が軽微だとプロパガンダするために、放射線医学を歪めたのである。

放射線の危険性を調べるには、放射線を浴びた人と浴びなかった人を比べなけ
ればならないが、外部被曝と内部被曝という違いはあるが、放射線を浴びた人
同士を比べることで、放射線そのものの被害を軽く見せかけていたのである。

しかも、このカラクリを暴いたのは放射線医学者自身ではなく、ドイツの
女性核物理学者だった。

如何に、世界の放射線医学者どもが無能であるかが良くわかるエピソ一ド。


名古屋にて名古屋大学名誉教授沢田昭二先生に話を聞く。
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/2799584.html


88. 2013年6月30日 00:44:50 : p2EacnuFqg
74>>

iyaoへ

お前のキチガイっぷりを再発見したよ!!

すっげーな。よくそんなキチガイ文章載せて論破したなんて書けるな。

いやー、ある種スゲーよ。恥とか何にもないよね。人生楽しく生きてるんだろうなー。

まあ、張り付いている文章を読んでくれている人はわかるでしょうが、何もコイツは論破してません。

人が1/3しか検査終わっていないと書いているのに、まったく無視して、妄想計算して福島の被害は少ないとか嘘かいてます。

まあ、キチガイさんなので、見つけたら削除依頼してください。

ただのゴミ虫の害虫です。

てなわけで、管理人さん削除お願いします。

74はこいつのクズっぷりをさらす意味で残してもよいですよ。


89. 2013年6月30日 01:23:25 : bHrzMg6C7n
>>87

ヒロシマ、ナガサキでは原爆の放射線被害が少なく見せたかったのでは無くて、
放射線による殺戮を狙っていたことを隠したかったんだろう。

低線量被曝が十分危険であることは大気圏核実験をしてハッキリ判ったのだろう。

原子力村の人間はiyaoと同じ程度のバカだからどうしようもないような気がする。


90. 2013年6月30日 03:25:54 : 30Epi0KlKA
PLMみたいなのが出てきたし、トップ10ランクから落ちるのも目先だし、
では次スレでお会いしましょう。

91. 2013年6月30日 06:48:26 : xYUHqhvOhg
放射能安全教はもう書けないだろうよ。
現に被害者が続出し始めてるよ。

92. 2013年6月30日 19:57:22 : zgj35NAyTQ
ユダも含めw世界中が、東日本の農水産物を輸入禁止にしている現実が
低知能の論パージジイ(= QCNFki8PLM)には見えないらしいww

http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/pdf/kisei_all_130601.pdf

さて、碌な研究実績もない山下でも、ユダにシッポを降ってりゃ副学長に成れる日本だが
この組織↓のメンバーは、サイエンス等掲載の常連だらけ
エセ研究もどきの副学長とは格が違うぞ

「早川マップも甘い! 首都圏も放射能汚染」とノーベル平和賞受賞医師組織
http://www.tax-hoken.com/news_aqhZeKiOd8.html


94. 2013年6月30日 20:02:39 : zgj35NAyTQ
 
ウイルス満載ページをリンクするなよ、低脳の論パージジイ(= QCNFki8PLM)
 

101. 2013年6月30日 23:42:37 : A4GQ7o9O02
ツイッターより
卑怯! 英語のみで発表。日本メディア総スルー。 チェルノ4倍って...東日本終了じゃないか!東電は、従来のセシウム放出量を見直した結果、チェルノブイリの4倍、広島原爆4023発分と公表。 http://p.tl/hqZR

102. nnnnhls 2013年7月01日 01:36:21 : tZ38gMRCXhh.Y : XPzh03aKi2
投稿記事には、素人ながら、さもありなんとおもいます。

定年後の名医にして初めて、真実を表明できるのでしょうか。

現役の名医さんの勇気ある発言をも、おおいに期待しています。

>>52 紹介サイトに驚嘆 


105. 2013年7月02日 10:44:10 : p2EacnuFqg
出入り禁止にされているのに、粘着質にへばり付いて、嘘と妄想ばかりを書き連ねるキチガイがしつこく書いてますね。

管理人さん、iyaoです。削除お願いします。


106. IKA 2013年7月02日 14:31:48 : TNrYfh9bm5GM6 : Fih9vAqHAE
最近このスレ見たばかりなんで、どんなコメントが削除されたのかわかりませんが、「ウソ、妄想」が理由で削除されたとするなら、他にも削除するべきコメントがいっぱいあるように思うのですが。
(まあ、それを言ってしまうとスレ自体が成立しませんけどね)

また、悪口雑言の類いが理由であるなら、これまたそれに準ずるコメント腐るほどありますね。
福島の人…に限らず、「マトモな人」には見るに堪えないコメントがこれもまた満載なんですが。


110. 2013年8月22日 01:18:55 : rDqkFdtP16
まず20msv/h基準を国に要請した佐藤雄平知事を何としてでも早急に首にしましょう。数々の悪事が知れ渡ってるこの悪魔がなぜもっと非難されないのか不思議でならない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素32掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素32掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧