★阿修羅♪ > 原発・フッ素32 > 668.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
チェルノブイリ事故後の仏で甲状腺疾患が78%増(成人男性)―「今こそ国の嘘を明らかに」被害自治体が合同健康調査/ルモンド
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/668.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 7 月 29 日 11:58:00: igsppGRN/E9PQ
 

チェルノブイリ事故後の仏で甲状腺疾患が78%増(成人男性)―「今こそ国の嘘を明らかに」被害自治体が合同健康調査/ルモンド紙(7月26日)
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/78726-bb1e.html
2013年7月28日 フランスねこのNews Watching


1986年4月26日のチェルノブイリ原発事故発生から27年の時が流れた。しかし事故による健康被害の状況はいまだ十分に把握されていない。チェルノブイリ原発がある旧ロシア国内のみならず、放射性の雲が通過したフランス南部のコルシカ島でも、原発事故による健康被害を否定する政府を前に放射能による健康被害の有無についての論争が続いている。

こうした状況を受け、チェルノブイリの放射性雲の通過を経験したコルシカ島内の自治体はイタリアの独立研究機関に住民の健康調査を依頼。7月上旬に調査団長を務めたイタリアのジェノバ・ガリエラ病院所属パオロ・クレモネーシ教授が調査結果を公表した。

甲状腺癌、28%増
甲状腺の炎症、55%〜78%増(男性78%増、女性55%増、子ども62%増)。

フランスのマリソル・トゥレーヌ保健大臣は「今回の調査ではチェルノブイリの放射性雲と甲状腺癌の増加における因果関係は確認できない」とコメント。しかしコルシカ島地方議会が設置した「チェルノブイリ委員会」のジョゼット・リステルッチ委員長は今回の調査の結果をもとに司法による救済を求めることが可能としている。今後チェルノブイリ事故の健康被害に関する論争が再燃することが予想される。

(抜粋、一部編集)

●元の記事:「旧ロシア連邦におけるチェルノブイリ原発事故の健康被害に関する議論続く。。。そしてコルシカでも」/ルモンド紙(7月26日)
(« Le bilan de Tchernobyl reste débattu en ex-URSS et...en Corse », Le Monde, 2013.07.26)
http://www.lemonde.fr/planete/article/2013/07/25/le-bilan-de-tchernobyl-reste-debattu-en-ex-urss-et-en-corse_3453232_3244.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年7月29日 15:23:01 : BaqtjjdIAc
論文は、ここから、pdfで、直接ダウンロードできます。

>Enquête épidémiologique rétroactive concernant les conséquences du nuage de Tchernobyl sur les populations de Corse

http://www.corse.fr/attachment/428669/

補足事項。拾い読みなので誤りがある可能性があります。

この疫学的な論文においては、診断技術の進歩も評価の中に含まれています。診断技術が進歩したので、甲状腺異常の発見が増加したと言う反論にも考慮を払っています。

良性結節のリスク、男性で、64.51%増加。
甲状腺機能亢進症のリスク、男性で、103.21%増加。

被曝した18歳未満で、被曝しない18歳未満と比較すると、
良性結節のリスク、11.47%増加。
被曝前を1とした場合、甲状腺炎1.62、良性腺腫1.14、甲状腺機能低下症1.20。

統計的に有意な結果と言うことはできませんが、次のような結果が得られました。

@ 甲状腺障害の発生率(10万人あたり)1986年に生まれた子ども、458.3人、1989年に生まれた子ども、291.7人。

A *以下は、論文の本文とグラフの説明が一致しない。ここでは、グラフに付された説明を採用する。
急性白血病(10万人あたり)
1986年1〜3月前に誕生、発症、2.08人。
1987年4〜6月前に誕生、1986年1〜3月後に発症、3.31人。
1986年後に誕生、発症、3.0人。

B 先天的奇形による新生児の死亡率は、変化がなかった。

原子放射線の影響に関する国連科学委員会の報告書にある、各国別の土壌におけるI−131の濃度。単位はkBq/u。
ドイツ 245、スウェーデン 215、オーストリア 120、チェコ 114、フィンランド 100、ノルウェー 85、スイス 79.4、ギリシャ 50、イタリア 40、フランス 30.2.


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素32掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素32掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧