★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 107.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「〈東京電力=国だという事実〉今、僕たちは「東電の後ろに潜む巨悪」に気付くべき:笹田 惣介氏」(晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/107.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 8 月 17 日 00:16:01: igsppGRN/E9PQ
 

http://sun.ap.teacup.com/souun/11736.html
2013/8/17 晴耕雨読


https://twitter.com/show_you_all

「原賠機構」が株式の過半数を所持する東電は、明らかに国営企業だ。

その言説は全て「総理大臣・安倍晋三の意向」を受けている。

国が被災者に自ら賠償を行うことをせず、東電に指示するとの「隔靴掻痒」を未だに放置する理由は、責任の所在を敢えて曖昧にし、怒りのベクトルを分散するお得意の手法だ。

【東京電力=国だという事実】今、僕たちは「東電の後ろに潜む巨悪」に気付くべきなんだろうと思う。

「原子力損害賠償支援機構」が株式の過半数を所持する東電は、明らかに国営企業だ。

「原子力損害賠償支援機構」の資本金140億円(政府出資:70億円、原子力事業者等12社70億円)。http://t.co/TxHPbUALYO

原賠機構の株主である原子力事業者等の中には、東電も入っている。

とすれば、政府出資は当然ながら過半数を上回る。

東電の株主の過半数は「原倍機構」が保有。

その原倍機構に対し、政府は50%を出資し、他の50%は東電を含む原子力事業者等12社が出資している。

すなわち、この株式を互いに持ち合う図式は、原倍機構が政府の子会社であり、さらに東電はその子会社であるということを明確に示していることになる。

東電の法的責任は事故時点における唯一の規律法「原賠法」に依拠して決定される。

福島原発事故は、法的責任が追求されない「想定外の津波」ではなく「想定内の地震」が原因で発生した可能性があるが、東電側は重要な資料や情報を隠している可能性が高い。http://t.co/01a8AHDGgI

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. もうどうでもいいとは言えない 2013年8月17日 00:26:06 : nPzqFF6HzRuII : UXGv4xTmxo
いやむしろ、東電>国という不等式が一番現実を反映している。核兵器関連組織=原発関連組織であるのはほぼ間違いないと思われるので、原発に対するネガティブな情報は極力出回らないように仕組まれていると見るべきであろう。

02. 2013年8月17日 00:48:36 : nnHrJcgcjY
この国は国会議員ではなく行政官僚が動かしている。
よって東京電力の監督官庁である
旧原子力安全保安院の歴代院長:

佐々木宜彦
松永和夫
広瀬研吉
薦田康久
寺坂信昭
深野弘行

少なくともこれらを懲罰しなくてはならない。


保安院院長 歴代5人、エネ庁在籍
原発「推進」「規制」行き来、これでは独立性を保てない
(8月19日 東京新聞より抜粋)
電力会社にシンポジウムでの「やらせ」を頼むなど、
原発の規制機関としてのあり方が問われている
経済産業省原子力安全・保安院で、
現職を含む歴代6人の院長の5人までが、
原発推進側の同省資源エネルギー庁に
在籍経験があることが分かった。
保安院は環境省の下に新設する「原子力安全庁」に
統合される方向だが、規制機関として独立性を保つには、
人事面でも推進側の影響力を排除することがカギとなる。


03. 2013年8月17日 06:17:52 : MHuJVoGUgc
>>03さん 国民は皆そう思っています。

04. 函館の犬。 2013年8月17日 19:17:59 : bhbAK3m6MJQx2 : S0Kwv6V2mI
福島県鮫川村(福島県南東部に位置、フクイチから約60キロ。一部茨城県と接する。ホタルや和紙が有名)で高濃度放射性廃棄物焼却炉の運転が始まるようだ。突然に、住民に説明もなしに。これは鮫川村のホームページによると、放射性物質で汚染された住宅周辺の廃棄物、農林業系副産物(家畜飼料、落ち葉等)の焼却である。こんな説明不十分な行為は殺戮である。当然煙は関東平野まで吹っ飛んでいく。燃やしているものが今までと全然違うのである。空気も海も完全に環境テロである。

05. 2013年9月18日 10:40:55 : WnWnu9h7Fs
福島の大災害は人災であることが明らかです、原発の圧力容器は冷却水を循環させています、循環ポンプは全停電になると圧力容器の水位が下がり、燃料棒が露出して高温となり溶け出し、水素爆発の危険があります。其の為に蒸気ポンプに切り替えて循環させる安全装置があります。それを何の目的なのか取り外していました、大型振動機でテストする設備も撤去していました。安全第一を考えなければならない部署の指示で、安全装置の取外しが行われていた。
 この問題を明らかににしないで再稼働はしてはならない事です、放射能被害者は増え続けています、これまでして原発に頼ることはありません廃止に方向転換すべきです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧