★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 128.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<福島第1原発>事故29カ月 「ヒマワリ除染」信じて (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/128.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 8 月 18 日 21:07:01: igsppGRN/E9PQ
 

除染実験用のヒマワリを採取する天野さん=福島県富岡町で、2013年8月17日、神保圭作撮影


<福島第1原発>事故29カ月 「ヒマワリ除染」信じて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130818-00000025-mai-soci
毎日新聞 8月18日(日)14時12分配信


 ◇原子力機構職員 「安全神話」伝えた償い

 東京電力福島第1原発事故のあった古里の福島県で、ヒマワリ栽培による除染にこだわり続ける人がいる。日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)の職員で、かつて福島第2原発にも勤務した千葉県白井市の天野治さん(63)。ヒマワリの除染は国が一昨年に実施した実験で「効果なし」との結論が出されたが、しっかりとした実証方法があるわけでもない。汚染土の除染作業も遅々として進まない中で、何とか古里の再生に貢献したい。それが原発に携わった者の被災者への「罪滅ぼし」だ。【神保圭作】

 猛暑が続く17日。天野さんは原発20キロ圏内の福島県富岡町にいた。40メートル四方の田んぼは一面、ヒマワリの苗が青々と茂っていた。1本ずつ刈り取ると、測定器にそっと入れた。麦わら帽子の研究者仲間たちがのぞき込む。「さて、どう出るか」。はやる気持ちを抑え、天野さんが小さくつぶやいた。

 南相馬市生まれ。中学校の担任の「これからは原子力の時代」との言葉が頭を離れず、原子力工学の道へ。東北大大学院修了後、東電に入社。福島第2原発にも勤務し、2005年まで勤めた。今は原子力機構で後進の指導も含め原発の安全性などを研究している。

 11年3月の原発事故で、自分の中の「安全神話」が崩壊した。高齢の父がいる実家や親戚の家は原発20キロ圏外だが、「ただちに健康への影響はない」と繰り返す政府の言葉は、被災者にとっては気休めだと思った。

 居ても立ってもいられず、すぐに南相馬に入った。休日を利用し、月に1、2度、住民を集め、専門家の一人として放射線による健康影響などについて説明した。

 ヒマワリなどの植物に土壌中の放射性物質を吸収させ、蓄積または分解することで無害化する技術は「ファイトレメディエーション」と呼ばれる。1986年のチェルノブイリ原発事故を機に注目され、現地ではいくつか効果があったとの研究論文が発表されている。

 しかし、国が一昨年の実験後に出した結論は「効果なし」。ただ、実験の詳しい手法が分からず、ふに落ちなかった。実は研究者の間でも、確立された実験方法がないのだ。それなら自分で証明しようと、昨夏、自費で南相馬の水田を借り、種をまいた。大きくなったヒマワリの幹や根、花などを測ったところ、幹から最大1キロ当たり2万ベクレルの放射性セシウムを検出。目を見張った。

 土壌を入れ替えるより、2、3年かけ植物に吸収させた方が手間もコストもかからない。何より簡単で農家自身、作業に参加できる。花も楽しめる。途切れた農業をつなぐ象徴になってくれるはずだと思った。

 さて、富岡町での実験結果は−−。茎や葉を入れた測定器のモニターは「ND」と出た。検出限界値未満だ。今月10日の実験でも茎や葉からは検出されなかったが、根は4万ベクレルだった。「今回も根からはかなり高い値が出るはずだ」と天野さん。ヒマワリの部位や天候によっても吸収率は大きく左右されるようだ。

 一筋縄ではいかないが、納得するまで実験は続けようと思っている。「ここではずっと自然を相手に暮らしてきた。それを取り戻すために、放射能をゼロにするんだ」。田んぼのヒマワリが満面の笑みを浮かべるように待っている。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月18日 21:41:51 : THnghas2kQ
放射性物質に生命の力で対抗できるはずかない。
放射性物質は、不死身の悪魔なのだ。
人間は、避けて通ることしかできない。

02. 2013年8月18日 22:15:08 : 7oNvidSziw
いいから早く逃げろ。

03. 2013年8月18日 22:47:10 : Oqfc3nVNQw
いや、日本が再生するには除染技術の確立は避けて通れない。
国が早々に「効果無し」と宣言したのは、ヒマワリなんかで除染されたら大手ゼネコンはじめ除染利権で儲けようとしている連中が困るからだ。
自然の力こそがカギを握っていると思うけどね。

04. 2013年8月18日 23:27:09 : 5c2V30WqNI
セシウムだけを測定してもだめです。核種はセシウムだけじゃないですから。

05. 2013年8月18日 23:44:43 : PwXwtd2UFt
信じる者は騙される。

06. 2013年8月18日 23:55:53 : or3Y4kKEDE
植物に吸い上げられるのは、水に溶けた分だけな。後は土の中に残る。

07. 2013年8月19日 00:00:32 : 43OnJh5Wgo
「安全神話」の次は「除染神話」。
移行係数の高いサツマイモを作って食わせて応援させてるよりはマシか?似たようなもんか。
やるなら防護服くらい着ろよ。
富岡町ハピネスプロジェクトというそうだが勉強不足だ。
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-d2d4html http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-396.html
日本土壌肥料学会 セシウム(Cs)の土壌でのふるまいと農作物への移行
http://jssspn.jp/info/secretariat/cs.html

08. 2013年8月19日 00:49:53 : 3nTXkp9TvA
仮に効果が有るとして、水に溶けたほんの微量を吸収するか
しないか程度のモノだろう?

勿論、最適なタイミングで根こそぎ回収した後は燃やしたり、
埋めてしまっては意味が無い。
安全レベルに下がるまで、放射性廃棄物として厳重保管せねばならない。

なるべくお金も掛けず、誰でも簡単に実践可能な方法は無いものかと
模索したい気持ちは解るが…
上のコメントに有る「いいから早く逃げろ」が利口に思う。


09. 2013年8月19日 00:53:46 : d1INYqu1to

>ここではずっと自然を相手に暮らしてきた。それを取り戻すために、放射能をゼロにするんだ

心情は理解できるが、残念ながらそれは無理だろう。
63歳なら本人が納得するまでやればいい。


10. 2013年8月19日 01:34:59 : PwXwtd2UFt
日本原子力研究開発機構の職員だってよ。

公費や電力料金を使って原発の安全性を宣伝する団体。


11. 2013年8月19日 02:49:40 : k1eT2bsObo
時間稼ぎ

12. 2013年8月19日 06:33:13 : IKrIhluB6c
石棺が出来たチェルノブイリと違って福島の事故は現在進行中。
明日にも収束作業が止まれば今度こそ日本が終わりかねない状況で
ヒマワリの世話とは聞いて呆れる。
火事で燃えてる家の中で雑巾がけに励むバカ。
救いようがないとはこのことだ。

13. 2013年8月19日 07:29:46 : V5F4wKFEzY
吸い上げたひまわりの主文方法は?

14. 2013年8月19日 07:45:28 : hKYMEdnzU2
咲かせて応援は自己責任で頼む。

15. 2013年8月19日 09:44:23 : Fs6HJ6GgE6
日本人は、無駄なことでも一生懸命やれば、立派だと評価するが、無駄なことは無駄以上のことではない。合理的思考のないのが、根本的なまちがいを招いている。

16. 2013年8月19日 09:54:19 : lIfSxb42vw
富岡町での実験で「ND」とあるが、検出限界は何Bq/kgなのか。
サーベイタイプなのでかなり高そうだが。
NDというのは信用できないからな

17. 2013年8月19日 10:18:20 : HCyV3Kq8k4
------ヒマワリなどの植物に土壌中の放射性物質を吸収させ、蓄積または分解することで無害化する技術は

新聞記事の上の部分にはウソがある。これでは放射性物質が分解されると思う人も
でることだろう。分解するのは幹や根や葉のことで放射性物質は残る。これは処分地
で保管しなければならない。kgあたり2万ベクレルとかでは、そうとうきちんとした
処分方法をとらねばならない。


18. 2013年8月19日 13:55:33 : vUJpFVa0fs
06さん

植物は根からクエン酸を出して、土壌中にある水に溶けない物質もクエン酸で溶かして吸収します。

肥料を買うときに成分表示をみると「水溶性カリ」とか「く溶性カリ」とか書いてあります。

ひまわりの除染効果のほどはわかりませんが、植物はいろいろな機能を持っています。


19. 2013年8月19日 17:35:59 : Vo28YtFEGc
新聞記事のデータだから仕方がないのかもしれないが、ヒマワリから検出される放射性物質の量に意味はない。
大事なのは環境からどれほど放射能が減ったかである。ヒマワリの体ではなく、土壌を測るべきだ。
ヒマワリを育てると空気中の炭素を固定するから汚染物質の体積は増えてしまう。
それに見合うだけの移動と濃縮が行われていなければ、無意味どころか汚染の拡大事業だ。

20. 2013年8月20日 01:07:54 : 2sYTZ5DPGg
ウクラナイナやロシアでやってみて、問題は放射性物質になってしまったひまわりの処理でしたよね。
焼くわけにもいかず、埋めることもできず。

次の問題が明らかになっているのに、そこは記事に書かない。つまり問題を追及するためではなくて隠蔽するための記事。そういうものばっかり。


21. 2013年8月20日 06:04:04 : 7OpGsifAXA
最大のタブー、処分場の問題に直結するからな。

22. 2013年8月20日 18:24:38 : NZEG1SHVSw
ファイトレメディエーションは汚染地帯各地で行われているが、やはり燃やすそうだ。アホね。

植物の土壌浄化能力( ファイトレメディエーション)による放射性同位体の回収および処理方法
http://www.ihi.co.jp/var/ezwebin_site/storage/original/application/81628f34be13abbfcacca730040ae7cf.pdf


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧