★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 161.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島県の子供の甲状腺癌が確定が18人 癌の疑い25人。最年少は事故当時6歳の女の子 (まっちゃんのブログ) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/161.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 8 月 20 日 20:38:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11596347134.html
2013-08-20 19:01:45NEW ! まっちゃんのブログ


8月20日に福島県の「県民健康管理調査」検討委員会が

発表した資料によると、甲状腺がんが確定した子供が18人

がんの疑いが25人と発表した。

私が驚いた事は以下である。

・約21万人を調査して、2次検査対象者が1280人で

2次検査終了者が625人(約48%)で、残りの665人は2次検査が終わっていない事。

要は625人検査した時点で18人が癌が確定、25人がガンの疑いという事です

・原発事故前の小児甲状腺がんの統計によると、0歳〜9歳までの発症の割合は

100万人に0人だが、原発事故当時6歳だった子(2次検査終了時点で8歳)が

甲状腺がん確定もしくは癌の疑いであることだ。

甲状腺がん確定18人に 福島の健康調査

東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている

福島県の「県民健康管理調査」検討委員会が20日

福島市で開かれ、甲状腺がんと診断が「確定」した子供は

前回6月の12人から6人増え、18人になったと報告された。

「がんの疑い」は25人(前回は15人)。

甲状腺検査は、震災当時18歳以下の約36万人が対象。

平成23年度は、1次検査が確定した約4万1千人のうち

2次検査の対象となったのは214人。

うち甲状腺がんと確定したのは9人、疑いが4人。

24年度は約13万5千人の1次検査が確定。

2次検査の対象は953人で、うちがんの確定は9人

疑いが21人だった。

ソース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130820/bdy13082015230003-n1.htm

非営利メディア「OurPlanet-TV」が福島県「県民健康管理調査」

検討委員会で発表された資料を公開してくれました。

http://ameblo.jp/misininiminisi/image-11596347134-12655130558.html

↑がん確定者もしくは癌の疑いがある子供の年齢
(原発事故当時の年齢と2次検査時点の年齢)

http://ameblo.jp/misininiminisi/image-11596347134-12655130557.html

↑がん確定者もしくは癌の疑いがある子供人数や平均年齢や平均腫瘍径など

http://ameblo.jp/misininiminisi/image-11596347134-12655134800.html

↑2次検査対象者が1280人いて、2次検査終了者が625人います。

ソース
http://www.ourplanet-tv.org/files/20130820shiyo.pdf

この資料を見て甲状腺がん確定もしくは甲状腺がんの疑いのある

子供の年齢を見たら、最年少は原発事故当時 6歳(2次検査時で8歳)

の女の子でした。この結果に私は驚きました。

それは原発事故前の統計では0歳〜9歳の甲状腺がんは100万人に0人です。

原発事故前の2005年に公益財団法人 がん研究振興財団が

国立がん研究センターがん対策情報センターの発表した資料を

もとに部位別の年齢別ガン罹患率を発表しました。

C73 甲状腺

年齢が0才〜9才までの甲状腺がんの罹患率は10万当たり0人

年齢が10才〜14才までの甲状腺がんの罹患率は10万当たり0.1人
(100万人の1人)

年齢が15才〜19才までの甲状腺がんの罹患率は10万当たり0.6人
(16万人の1人)

ソース
がんの統計
http://www.fpcr.or.jp/publication/statistics.html

部位別の年齢別ガン罹患率(3ページ)
http://www.fpcr.or.jp/pdf/statistics/date05.pdf

甲状腺がんが陽性か陰性かを調べる時は、穿刺吸引細胞診検査

をします。愛知県立看護大学、愛知県がんセンター

が出した論文によると、穿刺吸引細胞診検査の精度は87%

だと発表しています。

ソース (1ページ)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjscc1962/36/4/36_4_424/_pdf

ということは、癌の疑いの人は、癌の確率が高いという事です。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月20日 21:21:59 : xV5sUE5upQ

 今3年目だよね〜〜〜

 放射能の影響は5年たたないと はっきりしない

 ===

 いまそのわずかな 兆候が表れているということは

 5年後には はっきりとして 被害が確定するということだ
 


02. taked4700 2013年8月20日 21:43:01 : 9XFNe/BiX575U : qVpvQNfcgo
自分もうかつだったが、この福島県の公表データはかなりごまかしがあると思う。

それは、2次検査対象者の中から細胞診を受ける人を決める基準がはっきりしていないことだ。更に、細胞診を何人が受診したのかも書かれていない。つまり、細胞診を受けて悪性または悪性疑いが何人出ているかは書かれているが、そもそも、何人細胞診を受けてそのうちの何割が悪性または悪性疑いになったのかが分からないようになっている。

福島県の甲状腺検査の資料は
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250820siryou2.pdf
にある。


03. 2013年8月20日 22:45:39 : cKftockbJN
半年前に8人っていうてたやんか。

いつのまにか・・・合計・・43人やん。4倍や。
増えてきとるやん。
あと半年したら 160人になるぞよ。

こらもう・・・・あかんわ。・・・・どないするの。

海に 高濃縮の放射能物質でとるんやろ。


04. 不乱坊 2013年8月21日 06:13:01 : kbTBOGSw0930o : 1g6kaMt3LI
福島大学の経済学のセンセが、「福島県の原発事故での住民の被ばく量は
チェルノブイリと比べれば遙かに少ない」と発言しておいでなのを、みなさんも読んだでしょうね。
ヒトによっては、何十分の一だとか言ってることもある。
でもそんな火消しにやっきになっている間に、子どもたちの苦しみが増す。
チェルノブイリと比較してどうの、なんざどうでもええ。
子どもに被害が出ている。それをどうにかしてくれよ。お偉いセンセイ方よ。

05. 2013年8月21日 14:05:20 : rrhrFN6JLd
チェルノブイリと同レベル以上は当たり前 なんせレベル7 そんな場所で未だ住ませるのか?農作物を作らせるのか? 狂っているとしか思えない。何せ放射性物質は目に見えないからな。桜島の噴火の火山灰どころではない。

06. 「生活党応援団」 2013年8月21日 15:11:41 : gx0s7Tp1IhHJo : UFlkPRXapw
今朝のNHKニュースで福島の原発事故と関連をするにはまだ調査が必要だとー
関連どころか原発事故が原因だよ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧