★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 265.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これから始まる、この国にとって史上最も危険な作業《前篇》 《後篇》 (星の金貨プロジェクト) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/265.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 8 月 27 日 00:42:01: igsppGRN/E9PQ
 

これから始まる、この国にとって史上最も危険な作業《前篇》
http://kobajun.chips.jp/?p=13413
2013年8月26日  星の金貨プロジェクト


少しの操作ミス、作業ミスで東日本全域が壊滅してしまう
そんな危険な作業を、汚染水も止められない東京電力任せにして大丈夫なのか?
【 フクシマのミッション・インポッシブル(不可能な任務)】
福島第一原発の技術陣を待ち構える、最も危険な作業

フェアウィンズ 8月15日


福島第一原子力発電所の事故発生から2年半余り、3基の原子炉がメルトダウンするという巨大災害に苦しみ続ける中、この事故の対応にあたる科学者、そして技術者が今、一連の事故収束作業の中で最も困難で危険な作業の開始に備えています。

この作業は4号機使用済み核燃料プールから約400トンの、非常の放射性の強い使用済み核燃料を取り出す作業で、もし対応を誤ればこれまで人類が経験した事のない巨大規模の、悲惨な原子力発電所事故を引き起こすことになる、中立性と公平性を保つため独立した立場で原子力発電の研究を行っている専門家がそう指摘しました。

実際に作業にあたることになる東京電力は、これ程の規模の作業はかつて行われたことが無く、危険と隣り合わせのものになると語っています。
もしこれらの核燃料の放射性物質の放出が制御不能の状態に陥った場合には、2011年3月の最初の事故、あるいは1986年のチェルノブイリ事故とは比較にならない規模の、大規模な放射能汚染を引き起こしてしまう可能性がある、そう指摘するのはコンサルタントを務めるマイケル・シュナイダー氏とアントニー・フロガット氏です。
彼らは『世界の原子力発電所の現状2013年版』の中で、以下のように指摘しました。
「福島第一原子力発電所、原子炉4号機の使用済み核燃料プールの密閉、あるいは制御が不能に陥り、使用済み核燃料のすべてが放射性物質を放出するようなことになれば、これまでで最悪の、いかなる事故とも比較できない程重大な放射能汚染が発生する可能性があります。」

http://kobajun.chips.jp/wp-content/uploads/02a6f51a6e2bf3d6f03fc0e70f4052d6.jpg

それ程危険な作業ですが、実地に検証されたことはあるのでしょうか?
ありません。
コンピュータ上でシュミレーションが行われただけです。

広島原爆が放出した放射能の14,000倍の放射性物質が閉じ込められた1,300本の核燃料棒(核燃料ペレットをいくつも詰め込んだジルコニウム性の管)を、4号機の使用済み核燃料プールからきわめて慎重に取り出す。
これがこれから行うべき作業の中身です。

長年原子力産業界に身を置き、フェアウィンズ・エネルギー・エデュケイションの責任者を務めるアーニー・ガンダーセン氏がロイター通信社の取材に、次のように答えました。
「かなりの量の使用済み核燃料棒の取り出しが、困難になると予想されます。」
特に互いにくっつき合う程近接している燃料棒については、破損による大量の放射性物質の放出という危険がつきまとうことになる、と。

それがどれほど危険なものであるか、ロイター通信社の取材に対し、ガンダーセン氏はこのように答えています。
「使用済み核燃料を取り出す際にもし操作や手順を誤り、核燃料棒同士がぶつかり合ったり、あるいは燃料棒を破壊してしまった場合には、その場で臨界が始まり、それが連鎖反応を引き起こす可能性があります。それはどの場所でも、どの段階でも起こりうることです。そうなった場合の危険性は、きわめて巨大であり、極めて深刻な事態が現実になるのです。」

http://kobajun.chips.jp/wp-content/uploads/1002051.jpg

その結果生じる放射線の放出を、使用済み核燃料プールは防ぐことはできないのでしょうか?
使用済み核燃料プールは正常な状態の核燃料を冷却保管するだけの設備であり、臨界状態の使用済み核燃料の放射性物質の放出を防ぐような機能は備えていません。

「使用済み核燃料プールには、臨界を止める機能は無い、まさにその点が問題なのです。もちろん制御棒自身にも、臨界を防止する機能などはありません。」
ガンダーセン氏がこう指摘しました。
「核燃料プールが持っている冷却機能は、原子炉から取り出した使用済み核燃料が臨界後も続く、崩壊(核反応)によって生じる崩壊熱を取り除くだけのものであり、臨界に達した核燃料を冷却するような能力は持っていないのです。」

これらの使用済み核燃料が置かれている核燃料プールの底の部分は、地上18メートルの場所にあります。
プール自体の大きさは10×12メートルで、使用済み核燃料自体は水面下の7メートルの場所に置かれています。

ここに問題が一つあります。
4号機使用済み核燃料プールは、2011年3月に発生した爆発の際に原子炉建屋の屋根が吹き飛ばされ、一度露天にさらされたことがあるという点であり、このことにより核燃料プール内の状態が正常ではなくなっている可能性があるのです。

http://kobajun.chips.jp/wp-content/uploads/1003063.jpg

4号機核燃料プールからの使用済み核燃料の取り出し作業は、緊急を要するのでしょうか?
今後それほど大きくはない地震ではあっても、プール内で異常が発生して放射世て物質が放出される可能性があり、取り出しは急がなければなりません。

東京電力はこの作業を今年11月から開始し、約1年間で完了させる予定を立て、順調に進めることが出来ると考えています。
しかし、専門家の中にはこの予定について疑問を持つ人々がいます。

東京電力は現在福島第一原発の別の場所で異なる問題を抱えており、解決の目処を立てられずにいます。
汚染水の漏出問題です。

しばらく前に東京電力は空の(核燃料ペレットが充填されていない)核燃料棒を2本取り出す作業を試験的に行いました。
しかしその事をもって「実際の使用済み核燃料の取り出し作業を問題なく実行できる」と結論することは論理的にかなり飛躍していると、フェアウィンズのガンダーセン氏がロイター通信とのインタビューの中で指摘しています

〈後篇に続く〉
http://fairewinds.org/media/in-the-news/mission-impossible-fukushima-scientists-brace-for-riskiest-nuclear-fuel-clean-up-yet
 + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

日本では全く問題にされていなかった段階で、4号機の使用済み核燃料プール内の使用済み核燃料燃料の危険性について、世界に対し初めて警鐘を鳴らしたのがガンダーセン氏でした( http://kobajun.chips.jp/?p=2724 )。
その後アメリカの上院議員が来日して現地を視察、それを見て今度は当時の細野原発事故担当大臣が現地に行くなどして、この問題が一気に表面化しました。

そのアンダーセン氏が改めて問いかけています。
「東京電力は本当に、問題を起こさず安全に核燃料を取り出す作業を完遂できるのか?」と。

福島第一原発から約90キロの場所に住み暮らす私は、大きな余震などがある度、反射的に『4号機使用済み核燃料プールは大丈夫だったのか?』と考えるようになってしまいました。
それが核燃料の取り出し作業が始まってしまえば、毎日そのことが気がかりになってしまうでしょう。
私は何かあったら、どうやって、どこに、家族を避難させようかと悩み続けています。

さらに近い場所で暮らしている方々の心痛は、もっと切実なものになるはずです。
これは『杞憂』などではないのです。


これから始まる、この国にとって史上最も危険な作業《後篇》
http://kobajun.chips.jp/?p=13429
2013年8月27日

【 フクシマのミッション・インポッシブル(不可能な任務)】
『緊急事態』の汚染水漏出対策と、さらに危険な4号機使用済み核燃料の取り出し
日本国民、日本社会にのしかかる、巨額巨大な事故処理費用

フェアウィンズ 8月15日

http://kobajun.chips.jp/wp-content/uploads/new02.jpg

間もなく開始される予定の燃料棒の取り出しのため、巨大な鉄骨の骨組みが4号機原子炉建屋の残骸の上に設置されました。
取り出さなければならない燃料棒は長さは4.5メートル、1本300キログラムほどの重さがあります。

そして燃料棒の中には最も高い放射能を発することで知られるプルトニウムも充填されています。
この燃料棒が原子炉の炉心に装填されていた間、その放射性物質の量は一層増しています。

元東京電力の技術者であった木村俊夫氏がロイター通信の取材に、通常であれば使用済み核燃料棒の管理はコンピュータ制御の下に行われるが、現在はそんな贅沢はとても望めない状況だと語りました。

「正常時ならミリ単位まで燃料棒の正確な位置を記録しているコンピュータの指示の下、器械を使って精密な作業が可能ですが、現状もうその方法は利用できません。すべては手作業で行わなければなりません。という事は燃料棒を落としたり、破損したりといったリスクが発生する、そういうことになるのです。」

この作業はこれから数年間を要すると予想されているだけに、彼は東京電力がこの作業を安全にこなしきれるのかどうか、懸念を表明しました。

さらには原子炉建屋などの構造物が塩水によって腐食が進んでいるという事実が、現場の科学者や技術者の仕事を一層困難なものにしています。

http://kobajun.chips.jp/wp-content/uploads/862f88e76a95aa31c30d861236c24628.jpg

使用済み核燃料棒を取り出すことは、福島第一原発の廃炉作業の一環として行われることになり、廃炉作業そのものは40年かかると当初予想が立てられました。
しかしその年数にはIAEAからも疑問が呈されることになりました。
福島第一原発の現場では予測していなかった深刻な事態が次々と発生し、廃炉作業の完了まで40年という年月の積算根拠が問われる事態となっています。

そして福島第一原発では汚染水の漏出を止めることが出来ず『緊急事態』が宣言されているにもかかわらず、さらに危険な事態を招きかねない使用済み核燃料の取り出し作業に着手することなどできるのでしょうか?
汚染水の問題も、これまでとは比較にならない規模での完璧な対策を施さない限り、解決の途を見つけられそうにはありません。

しかし汚染水の蓄積はそれ自体脅威である上、現在危険なペースで増え続けており、どこかの時点ではこの汚染水をそのまま太平洋に放出せざるを得ない事態となっていますが、東京電力に言わせれば、『完全な解決の見通しは無い』という状況なのです。

「もちろん壁を築けば、そこに水をためることはできます。しかし水は流れ込み続けているのです。行き場所が無くなった水の量が限界を超えてしまえば、その水は太平洋めがけて溢れだすことになる、それ以外の結果は考えられないでしょう。」
長い間東京電力の原子力技術者として、数か所の原子力発電所で働いてきた後藤昌司さんが、ロイター通信の取材にこう答えました。
「現在の問題は、それまでどれほどの時間が残されているか?それだけなのです。」

http://kobajun.chips.jp/wp-content/uploads/3.11061.jpg

そしてこうした状況は、日本が地震が多発する国土であるという事実によって、より一層困難なものになっています。

地震はランダムに、ある日突然襲ってきて、福島第一原発で起きている様々なトラブルを一層悪化させ、連鎖的に壊滅的事態につながっていく可能性があるのです。

▽ 止めども無く嵩み続ける、事故収束のための費用

福島第一原発の事故収束・廃炉作業に必要となる金額は数兆円という単位で見積もられていますが、肝心の作業は目標をクリアすることが出来ないままであり、一般の不信感は増大する一方であり、政府が直接介入せざるを得ない状況となりました。

2011年3月に発生した原子炉のメルトダウン以降2年以上の月日が経ちましたが、この間、事故収束のための費用はとめどなく増え続け、くりかえし日本政府が財政援助を行わなければならない事態に陥っており、日本経済そのものの行く末にも暗雲を投げかけています。

そして除染作業などの放射能除去作業が思うように進まない場合は、日本経済、特に農業分野に対し計り知れない影響を及ぼす可能性が出てきました。

http://kobajun.chips.jp/wp-content/uploads/20225b769028b1867b1fc4434fae70b6.jpg

東京大学・工業科学研究所の調査グループは、福島の海岸線に沿った場所での放射線量が、日本政府が目標とする値をことごとく上回っているとする調査結果を公表しました。
「私たちは福島第一原発周辺の海域で、周辺と比較し、放射線の量が10倍以上高い地点を20か所以上確認しました。その直径は10m程度のものから、大きいものでは直径数百メートルに及ぶものもありました。」

事故発生から2年以上、福島第一原発の事故収束作業と、同発電所が事故の際に放出した大量の放射性物質によって汚染された地区の人々の生活や事業の補償問題については、東京電力はこれまで自社の思い通りに進めることが出来ました。

しかし現在、福島第一原発が2年以上に渡り、一日300トンというペースで汚染水を太平洋に漏出し続けてきたことが明らかにされ、問題解決のため日本政府が直接乗り出さざるを得ない状況になりました。

人類史上最悪となった原子力発電所事故が発生した直後、日本政府は東京電力に対し、福島第一原発の事故収束のためのすべての費用は東京電力が負担するよう命じました。
しかしそれと同時に国から受け取った財政援助金をできるだけ早く返済できるよう、経費節減やリストラによって一日も早く利益を確保できる体制を再構築せよとも命じました。

福島第一原発の事故に関連して支出が続いている莫大な費用は、すでに大幅なエネルギー節減策を実施している日本の電力消費市場に対し、非常に大きな負担になりつつあります。

http://kobajun.chips.jp/wp-content/uploads/1108023.jpg

しかし東京電力はこれまでの財政援助だけでは、事態を乗り切ることはできず、さらに1兆円の財政援助を必要とすると主張しています。
すでに3,000億円を使ってしまった東京電力ですが、2014年3月までに、さらに1兆円の資金援助が必要であると主張しているのです。

〈 完 〉

http://fairewinds.org/media/in-the-news/mission-impossible-fukushima-scientists-brace-for-riskiest-nuclear-fuel-clean-up-yet
 + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

これ以上私たち国民の税金をつぎ込むつもりなら、東京電力がこれまでどのような『収束作業』を行い、どの程度の『効果』があったのか、きちんと情報公開すべきです。

現場では事故直後から、現場の緊急作業員について不要・危険な多重下請構造が批判され、下請け『企業』の中には反社会勢力すら紛れ込んでいるという指摘もありました。
もしそうなら、私たち国民の税金が福島第一原発という『フィルター』を通し、犯罪組織に流れて行ったことになります。

福島第一原発の危機は日本の危機であり、日本の民主主義の危機でもある、そう思えてなりません。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
02. 2013年8月27日 09:34:19 : s3LNubPi4g
汚染水処理対策で既に齟齬をきたしている東電には、問題解決能力が無い事が実証されている。

無能を証明した東電が、使用済み燃料棒取り出しを実施しているが、今回の汚染水問題と同じように、問題が起こらない保証はない。

ガンダーセン氏のご指摘は、合理的である。

政府、経産省は、使用済み燃料棒の取り出し方法に関して、ダメな東電任せにせずに、「福島原発廃炉委員会(仮名)」と言う組織を新設し、利権を排除した委員で構成し、放射能拡散を徹底的に防止する対策を立案し、実行し、検証する仕組みと、行動部隊を編成する必要があると考えます。

時間が無いのではないか、と心配しています。


03. 2013年8月27日 09:46:31 : ICDifRZ5LQ
NHKが公的資金の投入を宣伝し始めた。今まで福島原発の作業の現状を隠しに隠してきたが昨日(8月26日)のニュースではCGで凍土壁を表現するなど精一杯のヨイショ。予備費の活用が必要との刷り込みを開始した。東京電力には国民こぞって協力すべしとでもいいたいらしい。

それでもまだ、原発のコストは安いとの前提で議論をすすめるつもりのようだ。
日曜討論では、火力発電の燃料費が高くなるからどうするかの前提条件をおいてずっと議論してきた。

よくここまで腐った組織があるものだ。


04. 2013年8月27日 09:50:49 : MCIhmCeWwk
もの凄く基本的なことですが、どなたか教えて下さい。

「燃料棒(集合体)は、圧力容器の中では臨界状態になるのに、なぜ使用済み燃料プールでは臨界状態にならないのですか?」

集合体同士の間隔? 水と燃料の比率? 容器の形と燃料の位置の関係?

「逆にいえば、発電用燃料くらいの低濃縮ウランが臨界状態になるための必要十分条件とは?」、「燃料プールでどういうことを想定すると、臨界になるのか?」

よろしくお願いします。


05. 2013年8月27日 11:00:17 : EbrYOY8LOw
自民党の馬鹿連中は、トンネルや幹線道路のゼネコンからの利権目当てに走わまわって忙しそうだが、福1の上手に小さなダムをつくれば、地下水の問題は解決するはず。ダムの水は迂回して海に流せば良い。ダムで出なくても、矢板でもいい。全部、原発推進、汚染推進の自民党が悪い。時間がたてば立つほど「金」がかかり、「被害」が拡大する。本当にやる気があるなら中古でもいい、タンカーの2−3隻で、除染施設まで、ピストン運転すれば済む話。

06. 2013年8月27日 11:47:59 : XAcB9P8kJk
04さん>  原理的なことを簡単に言いますと、

1.ウラン(235)は自然にポチポチと核分裂します(放射性がある)。
2.ウランは中性子を打ち込まれると、瞬時に核分裂します。
3.ウランは核分裂すると中性子を2つ以上放出します。

ウランはこういう性質を持っていますので、

1.ウランに人為的に中性子を打ち込むと
2.そのウランは瞬時に核分裂して中性子を2つ放出する
3.周囲に別のウランが2つあると、それらの中性子がそれらのウランに入る。
4.するとそれらの2つのウランが核分裂して合計4つの中性子が出る。
5.周囲にウランが4つあると、それらの中性子はそれら4つのウランに入る。
6、するとそれら4つのウランが核分裂して8つの中性子が出る。
7.周囲に8つのウランがあると・・・

これの繰り返しで、倍々以上で増えて行くことを連鎖反応と言います。
連鎖反応が起きる、起きない、の境界に臨むことを臨界と言います。

ウランが近距離にたくさんあると臨界になって連鎖反応が起きます。
簡単に言うと、ウランを密集状態にすると臨界になるということです。
連鎖反応が一挙に起きれば原爆で、制御すれば原発です。

燃料棒がグチャグチャになると、場所によってはウランが集積して臨界になり、核爆発するおそれがあります。爆発するとウランが飛び散って臨界からはずれて爆発はいったん収まりますが、また集まってくれば、また爆発します。

圧力容器の中で制御されていればこういうことは起こりません。
プールの中でもきちんと間隔を保って納められていれば臨界にはなりません。

しかしプールから取りだすときに、落としたりすると臨界になるおそれがあります。メルトダウンした燃料も地中でブスブスと小さな核爆発を繰り返しているのかも知れません。

以上は、すごく単純化した原理的な話です。


3月15日に3号炉で起きた爆発は、燃料プールでの核爆発ではないかと言われています。ピカッと光り、黒いキノコ雲が急上昇しました。建屋の鉄筋はアメのように曲がりました。原爆と似ています。

ご参考
http://www.minusionwater.com/slideshow1.htm



07. 2013年8月27日 12:01:08 : CF9GERiMMw
>>04
私もそれほど詳しいわけではありませんが、燃料プールに入れるときはラックに装填しています。つまり燃料集合体の間隔が詰まり過ぎないようにしているわけです。隙間が大きければ中性子は間をすりぬけて次のウランには当たらないということです。
臨界の問題については非常に難しいらしくて、かつてJOC臨界事故ではバケツに入れたウラン溶液を釜に入れていたら臨界しました。このくらいならと思っていても実際はやってみなければわからないと言うのが本音のようです。
燃料プールで再臨界が起きるとすればラックが壊れて燃料棒が一箇所に集まるような状態が起きる時だと思いますが、一箇所や2箇所のラックの破損では起きにくいとも思いますが、これも起きてみないとわかりません。
もう一つは燃料棒が壊れて燃料がプールの底にたまった場合です。この時は起きる可能性が有りますが、発熱による水の対流ですぐに臨界状態は崩れるでしょう。しかし同様に水の対流で再び臨海を起こすかもしれません。再臨界とはこのようなもののようです。

08. 2013年8月27日 12:36:12 : RgP1wLICDs
05氏は、東電発案の地下水バイパス推進派か。
除染施設というのは老朽柏崎のことで日本海を汚染させる気ではあるまいな。
まずは福一近傍に処分場を造ることだ。 処理施設は最新の処理技術を使って工場製作し、福一へ海上輸送するのがまともなやり方だ。
事故後、早々に着手していれば、ゆうに間に合ったことだが、ここまで来れば、処理施設・処分場が出来るまで、もっとまともなタンクを増設するか、タンカーを使うならケミカルタンカーに汚染水を貯蔵して、福一のハシケに拘留しておくことだな。東電なら中古を使うというケチくさいことをやるかもしれないが、新品を使え。また漏れるぞ。
まあ実際には地下水バイパスとやらで何かやったふりをして垂れ流しのままにするのだろう。いちばん金をかけずに処分できる方法だ。
処理施設については、一応ロシアからの支援という打診もあるが、2年半前には日本政府はその話を蹴った。今回もやはり蹴るのかね。事故処理利権、儲けが大事だからな。
金の出所は、電気代であり、税金だ。

09. 2013年8月27日 13:02:24 : IYnmBnlZg2

・私が思い描く、4号機爆発に到る流れ
@
3月12日の1号機爆発時点では、4号機原子炉に無い筈の核燃料が残っていた。
このページ冒頭の 防衛省撮影の熱写真を見れば、これは、疑いを挿み得ない事実。
A
定期検査中ゆえ、核燃料は全てプールに在るとの原子力安全保安院への報告が、
虚偽と断定される事態を防ぐ為に、急遽、多くの核燃料がプールに移された。
B
  3月14日、3号機爆発で、核燃料移送作業中の作業員に緊急避難命令が出された。
C
従って、3月15日の4号炉建屋1回目爆発時点、原子炉に核燃料が残っていた。
D
パニックに陥った作業員は、移送途中の核燃料を放り出して逃亡した。
(Dより前にEが起き、作業員全員が即死したかも知れない。=米国政府情報)
E
3号機配管⇒排気塔⇒4号機配管を通って放射能ガスが4号機建屋内に充満した。
F
放射能ガスの濃密な中性子線に因って4号炉内核燃料が臨界、熔融、爆発した。
(政府発表:6時56分。4号機建屋の上部が変形した模様。=大本営発表そのもの!)
(政府発表:9時38分4号機建屋3階北西付近より火災確認。=大本営発表そのもの!)
(政府発表:12時25分。4号機建屋3階北西付近の火災鎮火。=大本営発表そのもの!)
G
天井がぶっ飛ぶ爆発に因る中性子線で、放置された核燃料が2回目の臨界、熔融、爆発した。
(政府発表はない!)
H
放置核燃料の数量と気温湿度等々の環境変化に拠って2回目の再臨界も収束した。
(政府発表はない!)
I
残存中性子線と気温湿度等々の環境変化に拠って3回目の臨界、熔融、爆発した。
(政府発表:16日5時45分。4号機建屋3階北西付近で再火災。=大本営発表そのもの!)
「大本営発表そのもの」との根拠は此方にあります。
3回の爆発は、水素爆発、水蒸気爆発、プロパンガス爆発、メタンガス爆発、等々ではなく、
原爆燃料ほどウラン235Uの含有率が高くない事で、
この程度の損壊で済んだ核爆発!

3号機爆発時に連鎖爆発した「タービン建屋」「稀ガス処理装置及び建屋」と、
1日遅れて爆発した「4号機建屋」の、主たる違いは、コンクリートの厚みです。
3号機の爆発衝撃波で多くの建屋が損壊しましたが、
4号機建屋も、自己爆発に到るまでは、
2号機建屋同様、3号機に向いた壁面に損傷を受けていません。

・好からぬ内職仕事」の内容は、「ウラン238から、β崩壊と中性子捕獲とで、軍事用のプルトニウム239を生成」 する事です。 ウラン235からのプルトニウム239の生成では、ヘリウム4との「核融合」で大変ですが、 発電用原子炉を使えば、ウラン238に、陽子と中性子とを1個ずつ捕獲させて、プルトニウム239に遷移させる「錬金術」として成立します。 しかも、 発電目的ではないので、高圧蒸気を発生させる必要が無いので、原子炉および格納容器の蓋が外された状況で、発電開始時間までの予備的時間を「最大限に悪用」 して内職作業が出来る訳です。 尚且つ、保安院(現・規制庁)には、定期検査中と報告してあるので、 この内職収入が、国税庁から脱税行為と摘発される心配も有りません。

 ところが、3.11大地震に連動した「一連の直下型地震」の「非線形振動」に因って、そして、全電源喪失に遭遇して、 「核燃料のプルトニウム239推移時点での取り出しが大幅に遅れ、中性子を1個余分に取り込ませてしまい、 「自発核分裂(=自発連鎖核爆発)」の危険度が著しく高い (=取り扱いが難し過ぎて、原爆用核燃料にも適さない)恐怖のプルトニウム240を生成させてしまいました。

 大慌てで、この核爆発物質を、「共用プール」へ緊急移送しようとしました。 搬送用トラックを、重量物搬入口から、 「重量物昇降孔(5階まで吹き抜け・ハッチ)」の真下に止めて、作業開始しようとして居た(又は、作業中の)ところを、 プルトニウム240は、 「自発」的に分裂しますから、 トリガーとしての地震・予審には「全く無関係」に、4号炉建屋の壁・天井を壊さない程度の、原子物理学者・原発技術者の誰もが 「想定外」の「自発核連鎖爆発」を引き起こさせてしまったのです。


5階から吹き抜け経由で1階へ下りた爆風が、 トラックを建屋外へ押出す規模の爆発を引き起こしました!
 しかし、この爆発時点では、未だ、天井も壁も、絶対に抜けて居ない事に注意して下さい! 実は、ブローアウトパネルも開いて居ません。 一般に知られて居る 「4号炉の、壁落としされたパネル」は、実際にパネルが在った南隣の壁(のシート)です。 これは私が「パターン識別」手法で確認済みです。
 天井や壁が、先に抜けて居たら、爆風が「重量物昇降孔」を1階へ下りて、トラックを建屋外へ押し出す筈が無いのです! 尚且つ、重量物搬入口の 屋根と壁を、内から外へ膨らんだ形に破壊する筈が有りません。


 3号炉爆発に伴う(東電が言い募る「(化学的な)水素の4号炉建屋進入」ではなく)「(物理的な)3号炉爆発の大振動」がトリガ(引き金)として作用して、


http://yoshi-tex.com/Fuku1/Fuku1No4.htm

---------------------------------------------------------------

・ 4号炉核燃料は、 定期検査報告書に偽り有り です。 炉内に、全部又は一部が、残され又は戻されて、 ハタ次男さんも、 福一原発4号機に関するブログ特集 で、 物凄く詳しく指摘されて居る様に、長崎型原爆の材料にも成ったプルトニウム239を、政府および原爆所持願望議員の極一部しか知らない状況下で、 東電が福一4号炉で生成して居た可能性を、私も、執拗に追求し続けて居ます。
 東電が私の追求を止める事が出来るのは、「利害関係を有さない第三者の証明付き」で『そのような偽装・捏造・改竄は、何処にも見当たらない。』と、 全面的に白である事を実証できた時だけです。 
 既に、私は、東電も政府も大嘘吐きである事を「視覚証拠(=目に見える形での証拠)」を示して数多く糾弾して居ますから、「疑わしきは罰せず」と成る可能性が有る灰色疑惑の追求はして居ませんから、彼らは、私を納得させるだけの具体的反証を示さずに、直接または間接に「手下」を使って、唯単に、 『デマだ。』と喚かせるか、開き直って、『黒を白だ』と主張するばかりです。

=====================================

≪  物凄く詳しく指摘されて居る様に、長崎型原爆の材料にも成ったプルトニウム239を、政府および原爆所持願望議員の極一部しか知らない状況下で、 東電が福一4号炉で生成して居た可能性を、・・・・≫

=====================================

・=== この枠内 プルトニウム239の製造の 隠蔽こそ 全てである。




10. 2013年8月27日 13:14:39 : hINe5Ywxuk
東電なんて「ばれちゃった」ぐらいにしか考えていない!

汚染水の処理なんて海に流せばよいだけ!ってしか考えていない
結局誰も東電から逮捕者が出ていないんですから
真剣にやるはずない!
東電任せならずっとこのまんまですよ

安倍政権も同じ!
色々やる!っていうのも口先だけでしょ(笑)
根本的な汚染水の問題なんてできない
そのうちマスゴミに金渡して報道規制掛けるだけ!

でもねぇ!
汚染水問題って海外からの突き上げ!
海外まで金回りますかねぇ!安倍ちゃん


11. 2013年8月27日 16:26:52 : MCIhmCeWwk
>06さん、>07さん

 04です。回答ありがとうございました。
お二人の話では、要は
 @ プールで臨界にならないのは、燃料体(集合体)の間隔をラックで広く明けているから。
 A 燃料レベルの低濃縮ウランでも、ラックが破損したりして間隔が狭まったり、ばらばらになったものが集まったりすれば、臨界に達することはありうる。
 ということだと、理解しました。


12. 2013年8月27日 16:27:22 : QaZj3hRApk
4号建屋は、チェルノブイリという実績がある石棺にするのが、危険が少ない方法だろう。
冷却材も当時より優れたものがあるだろうに。
リスクを承知で取り出すのは、石棺は経済的な負担が大きいというチェルノブイリの実績があるから。
危険回避を取るか、経済性を取るかの問題だが、結局、経済性を取っちゃったね。
危険を言うだけで、反原発サイドから、4号は石棺という意見が出なかったのはなぜだろう。
燃料取り出しカバーの不安定さは、わざとなのか設計が下手なのか知らないが、不安要素のひとつである。
想定外でタワークレーンが倒れたりしてな。地盤改良をしているのは、カバー部だけだ。地盤改良部を遮水しているという情報はないが。
無駄な地盤改良でないことを祈る。

13. 2013年8月27日 17:02:58 : 856R18uoIg
核燃料集合体は8×8や9×9で100本
程度の核燃料棒が収納。
燃料棒の間隔は5mmです。1燃料棒は1cm×1cm
で円錐形の沸騰水型ペレットと呼ばれ、
1燃料棒に400個を縦にくっ付けて、
1cm×4mの燃料棒となります。
取り出しは、集合体単位となりますが、
使用済み燃料棒は、普通に100シーベルト
を放出していて、今回は皮膜が溶けている
状態の燃料棒が多いと考えたら、暗澹な気持ちに
なります。健全で無い燃料棒や、集合体のラックの
歪みや、5mm間隔が保たれなければ、想像するだけで
恐ろしい。取り出した燃料集合体は共有プールに入れる
らしいが、こちらには6400集合体があるので、
一杯でこちらの集合体も敷地内にプールを作って移すらしいが、
時間がすぎた集合体は、もっと安全な場所に
保管するべき。

引き上げについては、クレーンも壁も落ち残骸がプールに
山ほど散らばり、鉄筋も積み重なる状態で、
高線量で近寄れない。
取り出しは、カメラ映像で遠隔操作。
4号機プールだけで、1500個の核燃料集合体
があるわけだか、神の手でも1300体もの集合体を
パーフェクトで取り出すのは、不可能。


14. 2013年8月27日 17:14:26 : 856R18uoIg
》13

プールの1500集合体と1300集合体取り出しの
数的矛盾は、200集合体が新品未使用品で
比較的安全だからです。


15. 2013年8月27日 20:02:42 : tV7dGTRB5o
いざという時のために、4号機の使用済み核燃料取り出し期間中は、パスポートを手元に置いて備えたほうが良いかもしれないね。マジで・・

マスコミは相変わらず、緊張感のかけらもない報道なんだろうな、史上最も危険な作業が行われているにも係わらず。


16. 2013年8月27日 20:34:44 : AiChp2veWo
ハマッキーたちがもし放射能原発災害から助けてくれたら、日本人民はどのように何をもってしてお返しをするのか?、彼らはお礼なんかはなから考えていないが。

17. 2013年8月27日 20:55:39 : EfSoy3EnSc
原発は安全と宣伝していた国

やはり国の言うことは信用しないほうがいいな


18. 2013年8月27日 21:08:51 : eYHJFZtnlo
>>09
島津洋一氏が、4号機では、ウラン濃縮を行っていたと主張していましたが、濃縮のメカニズムが理解できませんでした。

Pu−239を製造していたと言う説は、説得力があります。

原発正門前と飯舘村から、大量のNp−239が検出されましたが、4号機の爆発によって、放出されたと考えられます。

爆発に関しては、やはり謎がまだまだ残っている感じです。


19. 2013年8月27日 21:22:30 : BBEfCgGLfE
東電って、「財政援助」をしっかりうけているのに、

ボーナスもしっかりもらっているよねぇ・・・・・・・・

今年は、部屋の気温が40℃を超えた日が何日もあったけど
絶対にエアコンを入れなかった!


20. 2013年8月27日 21:40:12 : eYHJFZtnlo
加圧水型の燃料集合体には、予め制御棒が組み込まれています。

沸騰水型は、それに比べると配置とか距離で安全性を確保しています。

制御棒は、75%以上の出力ダウンが必要なときに使用されます。

出力制御には炉内の循環ポンプも重要な役割を果たしています。(泡状では熱中性子の発生が抑制される)

燃料集合体相互、あるいは、燃料棒相互には、木村氏が言うように、ミリ単位(燃料棒間の許容範囲は1〜3mmと読んだことがあります)のコントロールが必要です。

>「正常時ならミリ単位まで燃料棒の正確な位置を記録しているコンピュータの指示の下、器械を使って精密な作業が可能ですが、現状もうその方法は利用できません。すべては手作業で行わなければなりません。という事は燃料棒を落としたり、破損したりといったリスクが発生する、そういうことになるのです。」

何かの拍子に臨界を起こし、爆発する危険性もあると思います。

燃料棒が破損していた場合は、被曝の問題も出てくると思います。取り出せるかどうかが先ず問題になるでしょう。

取り出し作業中に何事も起きない確率は、非常に低いでしょう。何事も起きなかった場合は、奇跡に近いと思います。

最悪の場合は、北海道も西日本も高濃度に汚染されるでしょう。


21. 2013年8月27日 22:25:01 : 6e25Jzv6qK
1本の燃料集合体を取り出すのに成功する確率が仮に99.9%だったとしても
1300本を無事に取り出せる確率は 0.999^1300 = 0.272 で27.2%しかない。

しかもその間には地震もあるだろうし、ベテラン作業員が被曝限度に達して足りなくなっているという話もある(そもそもそんな決死の作業に従事してもいいという
特攻作業員が何人いることか)。まずもって不可能な作業だ。


22. 2013年8月27日 22:34:33 : EszHBBNJY2
>>20

激しく同意です。

>>15

関東圏にお住まいなら、20時間しか猶予はありません。
正直、強烈な放射能を浴びた瞬間に全身大やけどで即死です。
怖いのは、普通は骨が残りますが強烈は放射能は骨も溶かします。
最後に残るのはシミだけです。


燃料棒の抜き取りは、絶対に関東圏4000万は移住させてからでなければ
許されないことです。
政府は、移住させることはないでしょう? どちらにしてもミスれば
全日本は死の国になります。その次はハワイ、そして米国本土であり
ヨーロッパであり、ユーラシア大陸であり、アジアと一周します。

私はオカルト嫌いですが、(日本発の)選ばれた民族による全人類の間引き
(世界で5億人前後にする)
計画に近い状況になるでしょう。


23. 日本はひとつのチームなんです 2013年8月27日 22:37:11 : SOiJ6RcUWMrH. : GNdfJ9oguI
放射能汚染水海洋投棄がばれて以降、東電はええ加減や、銭をけっちとる、と非難轟轟だが、果たしてそうだろうか。

福島には第二原発がある。第一と違い、優秀な増田所長の奮闘で大惨事を食い止めたのは記憶に新しい。
私が知る限りでは、東電が第二原発を廃炉にするという発表はない。
あれを除却するとそれこそ東電はザエンドやろうからな。
そして、できるだけ早い時期に再稼動を仕掛けてくるだろう。

その前提となるのが第一の収束だ。
4号機のプールが崩落したり、メルトダウンした1-3号機の核燃料が再び稼動しだすと、シナリオは崩れる。

東電は社運を賭けて能力の限り頑張っているのだろう。
暖かく見守る必要があるんじゃないかな。


24. 2013年8月27日 22:50:15 : EszHBBNJY2
>>23
>>東電は社運を賭けて能力の限り頑張っているのだろう。
>>暖かく見守る必要があるんじゃないかな。


俺の命も家族の命も東電に預けた覚えは無い。
俺の資産を全部売ってやるから、今直ぐに買い取れ。
それであれば、自主非難してやる。


25. 2013年8月27日 22:51:07 : CF9GERiMMw
>>11
07です。

いい忘れていましたが再臨界において核爆発は起こりません。
核爆発を起こすにはマイクロセカンド以下で臨界を起こす必要が有ります。
偶然の再臨界では周りの水の移動で臨界はすぐに崩れ臨界を継続するのは難しいでしょう。
JOCの場合はウラン水溶液でしたからゆるやかな臨界が継続しました。
ちなみにこの時は釜の中にホウ酸を投げ込んだり釜から水を抜いたりして何とか臨界を止めたようです。
バケツ一杯の差で臨界が起きたのでバケツ一杯の水を抜けば臨界は収まったはずです。
しかし今回プールの中でこのような事態が起きるとは思えません。


26. 2013年8月27日 23:45:43 : ibCcyK74vA
このブログのメッセージは、読ませるものがある。
文章もなかなか良い。
拍手を送ろう!
ブックマークもしておこう!

27. 2013年8月27日 23:48:12 : ibCcyK74vA


   ダマスゴミはこのブログに学べ!


28. 2013年8月28日 01:42:53 : 4GxHq9ub7o
保管プールに1500個も問題なくいれたのだから、
取り出すのが不可能だなんてことは断じてありえない。

恐怖を煽るのは勝手だが読む側も常識を働かせる必要がある。

今でも多く原発に保管プールに多くの燃料棒があり、
いれたり出したりしているのが現実だ。


29. 2013年8月28日 01:46:49 : CmnGxKqMMs
この投稿の写真。

早い話、各原子炉の周囲に大きな外壁を作っているだけのように見える。
とにかく外から見えないように、ごまかし易いようにとの意図を感じる。


30. 2013年8月28日 02:17:24 : E4bT3Bpr2w

4号機の謎はまだまだ分からない: ずくなしの冷や水
( http://inventsolitude.sblo.jp/article/61874584.html )

より抜粋。
 
 
 
4号機の燃料棒は、使用済み燃料プールに1,535本保管されていたという。このうちの204本が新燃料とされ、燃料集合体装着本数が548本だというから、使用済みの燃料で定期点検前からプールに保管されていた本数は783本、定期点検のために取り出した使用済み燃料棒が548本、新燃料が204本となる。新燃料のうち2本は損傷状況調査のためと称して先行して取り出された。(783+548+204=1535)
 
 
 
つまり、超危険なのが1331(=1535-204)本ある。

1本の回収で致命的な事態が発生する確率毎に、1331本全体の回収で致命的な事態が発生する確率を単純計算すると

1本   1331本全体
-------- --------------
0.01   0.9999984496
0.001  0.7359629762
0.0001  0.1246282760
0.00001 0.01322187931
0.000001 0.001330115277
-------- --------------

となる。

最悪の事態を想定して備えておくべきだと思う。


31. 2013年8月28日 03:54:50 : 30Epi0KlKA
「前日政府の関係者が福島第一に入り 汚染水の見回りをしっかりやる
ことなど5つの対策を指示しました。」

いうやつも言う奴だけど、報道する奴も恥ずかしくねえのかよ?


32. 2013年8月28日 05:28:30 : d1INYqu1to

■ 東電に主導権を握らせるのは非常に危険

山田 久
2ちゃんねるで東電が世論工作していたことが判明!東電関係者「流通している福島産食品を食べて放射線障害になって死んだ人はいませんが、何か? 」
http://cache.2ch-ranking.net/cache.php?thread=uni.2ch.net/lifeline/1376709860/&res=100 382 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 2013/08/26(月) 20:52:12.68 ID:b8CNtbrI0

↓↓↓↓↓ とんでもない大問題が発覚!東電が世論工作している事が判明↓↓↓↓↓↓

/yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1319335491/33
流通している福島産食品を食べて放射線障害になって死んだ人はいませんが、何か?
「殺人行為」云々は、完全に妄想、危険神話。科学的根拠なし。

IPアドレス割当国日本 ( jp )
Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] JANUS.CO.JP
f. [組織名] 日本エヌ・ユー・エス 株式会社
g. [Organization] JAPAN NUS Co., Ltdk. [組織種別] 株式会社
株主:基礎に東京電力株式会社の資本参加を得て創立。

( https://www.facebook.com/yamadahisasi1/posts/1410569835829879 )


33. 2013年8月28日 05:58:58 : o6fGYkXEJk

 スレチ しつれい

◎世界の終わりが、明日現実に始まるかも知れない
イスラエル・米国はシリアを明日以降に本気で攻撃する。大量のミサイル攻撃だ。
→これはつまりシリアのバックのロシアへの攻撃であり第三次世界大戦≠フこと。ロシアは必ず応戦する。核は必ず使用される。
中国はどうするのか?エジプトの火事は大きくなる。トルコにNATO。そしてイラン。日本には原油は入らなくなる。
第一次世界大戦は1914年。だから、99年目か。偽旗・皇太子暗殺ではなくて、今回は、偽旗・化学兵器使用による。

◎ユダ金はEUのようにアジアもひとまとめに奴隷支配をしたい。中東の戦火は百%アジアに飛び火する。だからこそ、壮大な第三次世界大戦シナリオの日本国パートの憲法改悪が欠かせない。オスプレイに空母に、国内大量失業者の徴兵雇用だ。戦争屋総合商社ユダ金は、戦争が起これば総ての主導権を握れる。自衛隊は無理矢理最前線の矢面に引きづられるだろう。シナリオどおりに、尖閣が攻撃される。竹島が完全軍事占拠される。オスプレイの在庫一掃追加注文も決まっているのだろう。双方に資金提供武器提供、殺し合い商売のネオコンのビックビジネス第三次世界大戦の到来だ!
世界戦争だから、国土が攻撃されて、平和憲法日本はあっという間に戒厳令。そして緊急事態戦時統制。そして完全なナチス暗黒国家化。

◎電子マネー人類奴隷管理
ユダ金は※「究極の利権といえる通貨発行権」は死にものぐるいで死守してくる。ユダ金は米国はおろかドルも無くなってもかまわない。
しかし支配権力の吉舎の通貨発行権は維持しなくてはならない。
それこそは、全能者としての全人類全支配決定権であるから。

→※電子マネー世界経済への大転換というのが考えられる手口だ。当然にNWO支配秩序の唯一の絶対規定による独裁支配マネーである。

導入の際には、電子マネーカードには、たっぷりとユダ金神様から電子マネーポイント≠ェ奴隷共のカードまたはマイクロチップ。または奴隷登録ビックデーターの個人欄≠ノ振り込まれる。
「ありがたい!うれしい!好きな物が何でも買える」という、つかの間の仇夢だ。本格的な地獄の前の最後の春のひとときだ。
☆→日本国の嘘つき債務が使われる。聖書には「借りた額の三倍を支払って離れよ」と書いてある。今後チャンスはそう多くはない。逃げ遅れたら永久奴隷(家畜)だ。

◎限りなく間抜けに近い、のんきな子豚 …日本国民B層
日本人の殆どの人間の欠点はひとつでありそれは共通している。
悪魔の恐ろしさを知らないこと。対処不能と言うこと。つまり未熟すぎる子供ということだ。子供連帯感を深刻な事実を前にしても譲らないと言うこと。
愛情から出る叱りつけで納得させよう。
不足なのはユダ金が悪魔と同一存在であり、底知れぬ冷酷さと狡猾さの恐怖の暗黒存在だという認識、理解だ。もう人口削減の対象として、内部被曝早死、不妊症処置がされている。ワクチンも同じ。

◎福島汚染水封じ込め失敗の後
20年以内に全地球海洋汚染が進む。
海産物は食物ではなくなる。
そして、食物連鎖、自然循環の中に放射能がとけ込む。

…いまは本当にそういうとき。人間としてなんという時代に巡り合わせたことか。いつ沈没するか知れぬ船に乗っている気分。


34. 2013年8月28日 06:25:53 : 30Epi0KlKA
この写真は恐らく4号機建屋のものでしょう。
意図的に爆発映像は公開されてませんから爆発の真因は隠されてますが、
かなりがたが来ています。従って使用済み燃料を取り出すにしても
4号機建屋に加重をかけるわけにも行かず画面の右側に見えるベースメント
建造物が作られ、今後その上にクレーンが設置されて左に移動して使用済み
燃料棒を取り出す作業が始まります。
ただ、黙って我々に公開するか、隠して行うかと言う点では恐らく後者に
なるでしょう。そういう会社ですから。

35. 2013年8月28日 09:19:40 : AOcECFK65A
4号機の使用済み燃料プールは建屋の6階にあったと思う。

ガタガタに壊れかけた建屋の6階ですぞ。

どのようにして燃料棒を無傷に取り出せるか。

寸分の狂いも許されない作業だ。

国内最高の精鋭技術者と重機を結集してやらないと日本はお陀仏だろう。

失敗は絶対に許されない。

政府も東電もその覚悟と自信はあるのか?

準備は万端か?

悔いをのこさぬベストな態勢を組んで燃料棒の取り出し作業に臨むべきだ。

重ねて言うがこの作業は日本の、人類の命運を左右するくらいに危険だ。

我々に出来ることは精々神仏に成功を祈ることしか無い。ss


36. 2013年8月28日 10:37:15 : sv6x0Vg6Ew
>私はオカルト嫌いですが、(日本発の)選ばれた民族による全人類の間引き
(世界で5億人前後にする)計画に近い状況になるでしょう。

22さん、間引いても住める場所も減ってしまえば間引きの意味も薄いだろう


37. 2013年8月28日 11:50:15 : 30Epi0KlKA
恐らく通常の原発の定期点検においても停止した原子炉から
使用済み燃料をプールに入れるという作業があって、それは恐らく
同じように危険な作業だと予想できる。
原子炉から水の入ったプールに移動するときにも大気に触れないように
することの条件は同じだからだ。
勿論それらの作業は手動動作で行うものではなく、精密にX-Y-Z軸制御
され、特殊なキャスターをもったヘッドが確実にほぼ全自動で摘み上げて
くれるはずだ。クレーンなどと言ったいいかげんな搬送機ではだめだ。
恐らく今回の工事でもそういった作業テーブルのようなクレーンが乗るはずだ。
しかし今回の逆回収作業の難易度はいくら設備を充実させても、その比ではない。
まずリラックにつぐリラックで燃料棒同士の間隔が殆ど無い。
そして多くの燃料棒が破壊され瓦礫に囲まれ定型ではない。
恐らく水中でのキャスト入れが出来ない燃料棒がかなりの数でるだろう。
まだまだ他のプールは3つあるし、原子炉もそうだ。気が遠くなる。

38. 2013年8月28日 12:53:37 : vuKhz7tYYM
取り出しの際、事故った時は、日本ではまた水をかけるのかな。
東電のHPを見ても「安全性に問題はない」の一点張りで、冷却材を何か用意しているということは見当たらないし。何か用意してるのかな。
例によって、場当たり、後手後手と考えておいた方がいいな。

チェルノブイリは放射能をどう封じ込めたのか?
http://dr-urashima.jp/pdf/chernobyl0411.pdf
ウクライナ非常事態省「水の代わりにスズ使え」
https://socialnews.rakuten.co.jp/link/11746


39. 2013年8月28日 13:12:40 : zxz2EzIXxc
取り出しの際の事故は、想定外だな。
最悪の事態を踏まえた対策をとっていれば、何かあっても被害を小さく出来るんだけどな。
反原発派は危険性を言うだけで、防災については語らず要求しないのは何故かという素朴な疑問。

40. 2013年8月28日 15:06:26 : agt0YH2Aiw
「核の火」は人類には、「制御不能で、出口なし」の悪魔の凶器である事が実証されていると言えます。現在の恐ろしい状況の解決策などシロウトには見当も付きませんが、国民が安全に住める土地、吸える空気。飲む水、食べ物も無くなり、逃げ惑うような最悪の事態を何とか防いでほしい。全国に日本の墓標のごとく建ち並ぶ「原発」の再稼動などという極悪非道なことは一基も許さぬようして欲しい。

41. 2013年8月28日 15:51:39 : z9OGyNDcRk
>>39さん

防災のしようが無いのだ、原発の核物質は・・・

手も足も出せないのだ、人間には・・・

危険だから止めろ(脱原発)と言うしかないのだ。ss


42. 2013年8月28日 16:21:44 : C2cY8sWEGg
最悪の事態なら手に負えないでしょうが、多少の臨界や火災なら、最悪に至る前に防げるで可能性はないでしょうか。
東電のことだから、なんの予防措置は取ってないのではないかと懸念しています。

43. 2013年8月28日 17:42:34 : Gu1r2R10vU
もんじゅの燃料取りだし失敗の時の騒ぎを見てもねェー-----。

いまだに原発再稼働・原発輸出・もんじゅを含む核燃サイクルだとか言ってるようでは、バカ政府とそれを支持するバカ国民は「懲り方」が足りないようだ。
無能なくせに強欲傲慢だけは人一倍。

天地創造の神は腹を立てて、福島はおろか関東・東北一体が壊滅するまで許さないのではないか。ま、それも自業自得の結果ということだ。


44. 2013年8月28日 19:34:56 : 7wJCqOq2nZ
>>39

>反原発派は危険性を言うだけで、防災については語らず要求しないのは何故かという素朴な疑問。

超最悪核事故の福1には防災方法など無いのだから「語らず要求しない」のは当たり前。それでもやる防災は単なる一時しのぎで無駄な抵抗。

福1は大震災や巨大噴火などとはわけが違うことに気づくべき。

福1の未来は列島死の土地、滅亡か生きる屍状態確実なので、ひとえに危険を訴え南半球に逃げろ言うか、少しでも命を先延ばしする自己防衛策を教えるか、諦めておかれた境遇でジワジワ死んでいけと言うしかない。

なので反原発派に限らず誰でもが今もこれからも先も、「逃げろ」「食うな」「原発止めろ」とだけ叫び続けるのが正しいのである。



45. 2013年8月28日 19:48:55 : Y43e1Ni07Q
よくスピリチュアル系の人が言っているように、神あるいは地球は、浄化を
しようとしてるんだと思う。
この美しい星の豊かな自然を壊しまくり、空気も水も汚しまくり、貴重な動植物を
次々に絶滅に追いやり、それでも足りずに、人類の手に負えない放射能で更に
汚しまくっている人間という異常な種を、ここらで浄化したくなっても当然だろう。

ただ、罪のない乳幼児まで道連れになるのはかわいそうだけどね。


46. 2013年8月28日 21:46:52 : tV7dGTRB5o
>>22
私は東海圏に住んでますが、実家は関東圏なので人ごとではありません。
もちろん東海圏も決して安全とは言えませんが。

11月以降どうなるか??国の対応、マスコミ報道、非常に興味があると同時に恐ろしくなってきます。不発弾処理でさえ付近は立ち入り禁止になります。それがその何万倍も危険なモノを扱うのに、何の注意喚起もなく行われるのでしょうか??(おそらくその可能性大だと思いますが)

取り出し期間中に、TVでは何事もないかのように24時間テレビのようなくだらない番組が流れているのでしょうね、まさに狂っているとしか言いようがありません。



47. 2013年8月28日 22:10:18 : skboZXQioQ
取り出しが出来るスキルのある人材って限られていると思う。
その人たちも線量の上限で、すぐ作業できなくなるのでは。
かといって、付け焼刃の、下請けや孫請けの作業員が、非常にデリケートで
神経使う作業を無事に終えられるとは思えない。本数が多すぎ。

ここは全国の、電力関係の作業現場をリタイアした、志のあるシルバーに
頑張ってもらうしかないのでは。
3.11のときも、シルバーの有志が決死隊を作ると言っていたけど、
東電が迷惑がっていた記憶がある。


48. 2013年8月28日 22:12:32 : qIjsNqSoVI
闇はますます深まっています。くらやみばっかりです。引用開始:セシウム濃度一時上昇 「放出源は原発」福島県が推定   福島県は27日、東電福島第1原発の北北西約3キロの双葉町で、19日に大気中の放射性セシウム濃度が上昇し、放出源は第1原発と推定されると発表した。双葉町に設置しているモニタリングポストで空間放射線量が一時的に上昇したことから、同県が調査していた。19日午前に、第1原発の免震重要棟前で一時的に放射性セシウムの濃度が上昇。東電はこの原因や、付近で頭部を放射性物質に汚染された作業員2人との関連を調べており「双葉町との関連も含め調査を続けたい」としている。 福島県によると、双葉町の郡山公民館の線量は、19日午後1時半に毎時1.101マイクロシーベルトだったが、同1時50分に1.195マイクロシーベルトまで上昇。その後は徐々に下がった。 同県が空気中のちりを採取して測定した結果、放射性セシウムの濃度が4〜6月よりも2桁高い値で検出されたという。引用終わり。やっぱりこの世は、いや、ひょうたん島は真っ暗やみでございます。

49. 2013年8月29日 00:06:39 : pbGtlhns2o
スピリチュアル系の情報なので、この手の話が嫌いな人はスルーして下さい。

渡邉のぶあき様からのメールマガジンによると、福島第一原発のスーパーウルトラ超高濃度汚染水問題は国際的な日本糾弾に発展する。そりゃそうだ、地球を滅亡させてしまうからだ。日本は何一つ、有効な手を打てない。しかし希望はある。聞いたことがあるだろう。ベルギーのケシェ財団の話を。

彼らは銀河連邦指導部から提供された、地球にない先進技術を持っている。それは宇宙戦艦ヤマトに見られた、放射能除去技術。石油を使わないフリーエネルギー装置。物質瞬間移動技術。これらの技術を世界各国政府に無料で提供すると発表した。

これに対しアメリカ、イギリスは、自らの石油、原子力の利権を失うことを恐れるイルミナティ勢力が実用化を禁止。日本もアメリカの命令で野田豚が禁止。アベコベも追従している。

ロシアは、このケシェ財団の技術を実用化することを決定。これによりロシア連邦が日本の放射能除去に乗り出してくる。ただし、条件がある。アメリカ支配から脱し、ロシアの影響下に入ること。これにより在日米軍は撤退。日本のアメリカ属国化に貢献した自民党、マスゴミは解体。アベコベ首相は逮捕される。ロシアから逃れるために、前回と同じく突然辞任して海外逃亡かも。しかし世界中に情報網を張ったプーチンさまから逃れることはできない。

東電の勝俣やらも逮捕だな。あいつら、どこにいるか分からないが、ロシアの諜報機関なら知っているかも。

ロシア、たまに日本の領空侵犯するけど、日本上空の空気を採取して放射能汚染を調べているみたいね。

当方は以前から申し上げていたが、日本は国連の信託統治領になるよ。ロシアが統治します。これまで北方領土を返せとか、自民党のロシア敵対政策に乗せられていた人は、生きていけなくなる。当方みたいにソ連時代からモスクワ放送(現在はロシア連邦からの、ロシアの声)を聴いている人は変化についていけるけどね。


50. 2013年8月29日 02:28:54 : E8T5aQm4yo
-そして完全なナチス暗黒国家化

ユダ金と死闘を繰り広げたのはナチスですよ。


51. 2013年8月29日 02:35:06 : D0TjfgrdiQ
柏崎刈羽原発、燃料棒同士が接触
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/614067/

スリーマイルでも燃料が溶けて塊になってしまいましたが、臨界、核爆発は起きなかったので、燃料棒が破損しても即座に危険な状態にはならないのではないでしょうか.
燃料棒が既に破損しているという意見もあります.

燃料棒の移動は、人がクレーンを操作して行うはずです.
コンピュータ制御なんて誰が言い出したのでしょうか?
勝手なことばかり言っていますが、映像で見れば、燃料ラックはプールのなかに適当に並べられているだけです.

一番の問題は、燃料棒が歪んでいて取り出せないことだと思いますが、クレーンにトルクリミッタをかけて、無理に引き上げないようにする必要があると思います.


52. 2013年8月29日 02:42:03 : 2ZaJ2tkHVI
原発を設計するときには、必ず過酷事故のシミュレーションが行われる。
元になるデータはあるのだから、さほど手間を掛けずに、最悪の事態のシミュレーションも出来るだろう。
原子力メーカーで使われている大気拡散シミュレーションソフトより、はるかに優れた性能を持つspeediなら尚更だ。
解析データは既にあるのかもしれない。たとえあったとしても公開されないのは当たり前か。失言でした。
情報は独占される。

53. 2013年8月29日 02:51:24 : 30Epi0KlKA
>燃料棒の移動は、人がクレーンを操作して行うはずです.
>コンピュータ制御なんて誰が言い出したのでしょうか?

UFOキャッチャーのプロが技を競うんですね。

たとい定まった座標上に燃料が無いとしても 画像処理技術を使うことも無く
水面上からゆらゆら揺れ動く燃料棒のフックを狙い定めてエイヤッとまあ
UFOキャッチャーで培った技を重機のようなクレーンを操作して取り出すのですね。
あえて否定はしませんが、もう神様なんですね その方


54. 2013年8月29日 03:25:16 : 30Epi0KlKA
まあ 私としては期待値なわけで、もしクレーンと操作手の技に頼るだけなら
画面の右側に移っているようなかなり位置精度を意識したような建造物など
作る必要がないわけです。
たとい 対象の位置精度がずれていたとしても、設備側の絶対座標がしっかり
していれば
対象を検出しティーチングし、それぞれの動作にはセンサーが働いて、全ての
条件が整わなくては次のステップに移行できないといった既に数十年前からあった
シーケンス技術を使えるわけです。
もはや使わなければ犯罪だと思います。

55. 不眠症 2013年8月29日 06:03:36 : nYRH.ca0zYtKk : mBqEoVAF7k

九州新幹線は自分の夢でした。

その予算欲しさに川内原発建設毒饅頭を食べて応援した自分が

情けなく恥ずかしい。

記事を見て涙が出ました。


56. 2013年8月29日 09:35:12 : RQpv2rjbfs
首相が汚染水の問題に国が出るというが、汚染水の問題など事故収束の点からみればとても小さなことなのをどれだけの人が気付いているだろう。マスコミ洗脳の怖さをまざまざと見せられている今日この頃だ。本当の事故収束を切に願ってやまない。現場や専門家はもっと実態に迫っているだろうに声が聞こえてこない、社会あっての保身なのだ、勇気をもって言うべきことを言え。

57. 2013年8月29日 09:35:46 : 94KTOxI6VE
まったくずさん。
犯罪としても取り扱わないといけないのではないのか。

58. 2013年8月29日 09:59:39 : cKftockbJN
発電施設の山側200メートルのあたりに深さ100メートルの穴をほり、そこに核爆弾をしかけて大きな穴をつくるために核爆発させて施設もろとも燃やしつくしてしまったらどうかと真剣に思う。

光の玉というか、火の玉というか、太陽のようなものが10秒ちかくおきるだろうがその直径が10キロ以下くらいで済むんだったら、実行の検討もいいのではないか?100キロ以上住民を避難させ、風が西風で海にむかって吹いている日に決行する。

山側の地面で爆発させれば原発燃料は海側に向かいながら燃えてゆき、大きな穴に残骸もおちて最後には海が流れ込んで浜名湖のような状態になって収束するんではないだろうか?残留放射能が高ければ海の上からセメントを流し込んで蓋をしてしまうのだ。


59. 2013年8月29日 10:07:02 : cKftockbJN
>>58. 2013年8月29日 09:59:39 : cKftockbJN
発電施設の山側200メートルのあたりに深さ100メートルの穴をほり、そこに核爆弾をしかけて大きな穴をつくるために核爆発させて施設もろとも燃やしつくしてしまったらどうかと真剣に思う。

日本にはプルトニウムがあるわけで自前でつくって(事故収束の目的で)さっさとできないんだろうか?政府が原爆を保持したいんだったらさっさと余分に作っておけばいいだろうしそれはアメリカや西欧にはだまっておけばよい。


60. 2013年8月29日 10:10:24 : xlxmEf55aU
無責任、杜撰、デタラメの極みこそ、日本の政府、役人、原発マフィアらだ。事がこれほどまでの状況になっている今、もはや手の施しようなどあるものか。生き延びるつもりの者らはできるだけ安全な場所に逃げるしかあるまい。どこも程度の差だけで、絶対に安全な場所など既にないだろうが。

61. 2013年8月29日 10:39:09 : RkZOvY9tOA
これまさかいつぞやの「もんじゅ」の作業より危険な作業なのか?

62. 2013年8月29日 10:48:04 : kXX0mVDAHo
 
207 :地震雷火事名無し(芋):2013/08/29(木) 10:29:32.03 ID:9wOL8t7T0
 
住民帰還へ検討チーム 規制委が正式決定
http://www.minpo.jp/news/detail/2013082910568

原子力規制委員会は28日、東京電力福島第一原発事故で避難した住民の帰還に向けた
放射線などの安全対策について話し合う検討チームの設置を正式決定した。

住民帰還に向け地域の放射線量マップ製作や、個人線量計による詳細な被ばく線量の
把握など必要な対策を検討する。


231 名前:地震雷火事名無し(家) :2013/08/29(木) 10:45:27.44 ID:w099QRGO0
>>207

な〜んだ、原子力規制委員会の正体は
原子力帰省委員会じゃねえかwww

福島県人をむりやり被曝実験場に収容するための
「死の天使」部隊だろこれwww

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


63. 2013年8月29日 12:13:34 : O1r470Qv16
>>06 さん 丁寧なご説明と参考資料ありがとうございます。

こういう貴重な情報を得られるだけでも阿修羅に来る甲斐があるというものです。


64. 2013年8月29日 12:15:50 : FfrQpeDcm2
tepco筋によると、ビスマス、スズ、苦灰石、リン酸ナトリウム、ホウ素、鉛、砂と泥などの冷却材および冷却材を投入するための機器、重機器の配置といった防災措置は取らないとのこと。
チェルノブイリでは、他国への汚染拡大を懸念して、猛烈な被曝をしながら、5000トンの冷却材を投入し、封じ込める努力をした。
日本では、予防措置も努力も一切放棄するというわけね。
準備があれば止められる可能性がある小事故でも、何の予防措置も無ければ、そこから最悪の事態に発展する可能性は大きくなる。
まあ、東電は金が掛かることはどうしてもやりたくないというのは、分かっていたことだ。
スタンスの違いはあっても、防災措置は不要という点では、東電と反原発は意見一致というわけか。
事故る前に逃げることだな。
とはいえ、多くの汚染地帯の一次産業従事者が既得権益にしがみついているように、海外・南半球に脱出する人は、ごく一部の人間なのだろう。
たいがい大人は既得権益の中で生きて社会は成り立っている。

小出裕章:4号機燃料プールが崩壊すれば日本は"おしまい"です
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/661.html


66. S・R・ハゼン 2013年8月29日 18:19:38 : Wet26EQjddYbE : 3xtPKHHRco
 原子炉圧力容器は、水素爆発で破壊されていません。ですから
メルトスルーは、起こっていません。なぜメルトスルーが起こっ
ていると言っているか、お分りですか?その1つは、メルトスルー
をしていても、地下水も汚染されていませんと、いいたいのです。
もう1つは、メルトスルーを食い止める火薬などが、地下に埋設
されていないということをいいたいのです。結局、国民がメルト
スルーを信じたら、原子力の安全性が高まります。

 原子力発電所で大爆発が起こるということですが、これは、メ
ルトダウンにより火薬に引火させることによる爆発です。それは、
1つの場所に大量の放射性物質があると臨海を起こすので、それ
を防ぐために大量の放射性物質を地上に拡散させるのです。で
すから、よくいわれている原子力発電所が核爆発を起こすという
のは、高速増殖炉に当てはまる問題です。チェルノの爆発規模か
ら見ると、核爆発では、ないことは、明らかである。あれが核爆
発だったら、跡形もなく吹っ飛んでいます。福島第1原子力発電
所も同じです。ですが、福島第1原子力発電所は、水素爆発だけ
です。地下施設に埋設している火薬には、引火していません。よっ
てメルトスルーなどは、起こっていません。

 さて、まとめましょうか、マスコミ、これは、アホですね!
もし、地下施設に大量の火薬がなければ、メルトスルーします。
100トンの燃料が溶けてメルトスルーすれば、毎秒5フィート
のスピードで、燃料が地下に潜ります。地下水脈なんて、すぐに
達します。そして水蒸気爆発は、解けた燃料本体より上で起こる
ので本体の溶解した燃料は、地殻を突き破り、地球規模での自然
災害を引き起こす可能性がある。これが科学的な見地でしょう。

結局、国民を誑かして、原子力発電所を稼動させるのでしょう。


67. 2013年8月29日 19:17:19 : 30Epi0KlKA
元祖阿修羅のトンデモコメントが主流になっちまったWWW

阿修羅らしくていいんだけどさあwwww


68. 2013年8月29日 20:23:49 : OOpGE9uiwI
>>15
>いざという時のために・・・パスポートを手元に置いて備えたほうが良いかもしれないね。マジで・・

いや、針金を買って来て、枝ぶりのいい木などに輪っかに結び、今すぐ首を吊るべき

>>63
>06 さん 丁寧なご説明と参考資料ありがとうございます。
こういう貴重な情報を得られるだけでも阿修羅に来る甲斐があるというものです。

阿修羅に来て、糞ゴミを拾い、神仏として大切に信仰し始めるバカボケ者の典型

>>64
>小出裕章:4号機燃料プールが崩壊すれば日本は"おしまい"です
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/661.html

崩壊しなかったし、これからも崩壊しないし、たとえ崩壊しても日本はおしまいでも何でもない


阿修羅に洗脳されたバカどもにつける薬なし
つくづく有害なサイトだわ

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
69. 2013年8月29日 21:10:51 : IYnmBnlZg2

>>09 の URLに ホソク ≪ Pu240に関して ≫

・4号機の使用済み核燃料プールには、1535体(内新燃料204体)の核燃料集合体が収納されているという。4号機使用済み核燃料プールの最大許容本数は1590本である。他号機の占有率は40〜60%である。他と比べてみても4号機の97%は突出している。

核燃料はウラン238を燃やすと副産物としてプルトニウム239が生成される。実は、その先があって、プルトニウム239が中性子を捕獲すると自発核分裂性のあるプルトニウム240になってしまうのである。

プルトニウム240

プルトニウム239は一つ中性子を捕獲するとプルトニウム240になる。軽水炉で燃やされた核燃料は三年間は燃やされる。プルトニウム239が生成されると同時に、プルトニウム240も生成されてしまうのである。軽水炉で燃やされた核燃料はプルトニウム240の割合が20%に及ぶ。兵器級プルトニウムはプルトニウム239の純度が90%以上であることが求められ、軽水炉で消費される使用済み核燃料は核兵器に適さないといわれるのはプルトニウム240に問題がある。

計算して制御できるプルトニウム239と違い、プルトニウム240は自発核分裂という致命的な弱点を抱えているのだ。軽水炉の使用済み核燃料が兵器級プルトニウムにならないのも、自発核分裂性のプルトニウム240が生成されてしまうからである。自発核分裂というのは過早爆発などの重篤なトラブルを引き起こすトリガーになる。つまり臨界しなくても中性子をバンバン出してしまうのである。

プルトニウム240を考慮すれば、使用済み核燃料は一箇所にまとめておくのは危険である。他号機同様、使用済み核燃料プールの占有率は40〜60%が適当だ。4号機の使用済み核燃料プールの占有率は97%である。1590本中1535本が収納されている。異常である。他号機の占有率を見比べれば、異常さが際立ってくる。

本当に4号機の使用済み燃料プールに1535本も収納されていたのだろうか。なぜ、占有率に余裕がある他号機の使用済み核燃料プールに分散しなかったのだろうか。そう考えるのも素人だからだろうか。4号機の使用済み核燃料プールに1535本の核燃料を詰め込む理由が見当たらない。

使用済み核燃料プール占有率97%と1535本の理解に苦しむ前に、4号機の使用済み燃料プールの保管されている本数の変遷に目に向けたい。


■ 548体の謎を解く

まずはじめに注目するのは4号機の使用済み核燃料プールには『783体』が保管されていると3月15日付けで報じられていることである。

・1590本が許容数である使用済み核燃料プールでは、783本という数字はしごく妥当であるふうに思う。

さらに指摘しておきたいのは、東電は4月下旬のプレスリリースで、4号機の使用済み核燃料プールに保管されている本数を『1331本』だと発表していることだ。


http://xwin2.typepad.jp/xwin2weblog/2011/04/fukushimaradioutp.html


4号機の使用済み核燃料プールに保管されている燃料集合体の本数は783本だと、3月15日の時点では報じられていた。それが4月下旬に1331本に書き換えられ、さらに今では204本増えた1535本が東電および政府の公式見解である。

事実は一つである。その原点に立ち返る必要がある。


まずは1535本から1331本を引いてみる。答えは204本。今発表されている新燃料の数と一致する。奇妙な一致であるが、ひとまず置いておく。

さらに1331本から783本を引いてみる。導きだされた答えは548本。消えた548体を追いかけていくと、この数字と見事に符合する数値がある。燃料集合体装着本数である。

783本(初期報道)+548本(装着本数)+204本(新燃料)=1535本。


これははたして、偶然だろうか。

新燃料204本というのも疑問である。東電は4号機定検前のプレスリリースで140本燃料交換を告知している。差し引いて64本、余計に保管しているのである。異常な占有率をみても、わざわざ4号機に運びこむ理由はない。では、新燃料204本という数字はどこから導きだされたのか。簡単である。1331本というのは1535本から新燃料204本を引いた数字に符号する。つまり、奇妙すぎる数字の合致が見られるわけだ。

事実は一つである。


■ 4号機の定期検査はシュラウド交換

4号機は311発災時、定期検査中だったという。東電のプレスリリースでは、2011年9月24までの299日間の予定とある。定期検査の期間が長めに取られているのは、シュラウドの交換やジェットポンプの交換他の修復工事も予定していたからのようだ。

http://www.tepco.co.jp/cc/press/10112901-j.html

(3)シュラウド*2等取替工事     
シュラウドを、応力腐食割れの予防保全の観点から取り替えることにより、一層の信頼性向上を図ります。また、ジェットポンプ等の炉内構造物についても、応力腐食割れに対する予防保全の観点から取り替えを行います。 
(4)原子炉再循環系配管等修理工事シュラウド等取替工事において、切断する必要がある原子炉再循環系等の配管を取り替えます。

*2 シュラウド 原子炉圧力容器内部に取り付けられた円筒状のステンレス製構造物(隔壁)で、内部に燃料集合体や制御棒などを収納する。

================================
■ 以上の文章は つぎはぎの抜粋につき 正確には以下のブログを参照

 【 フクイチ4号機ミステリー 〜次男坊のアフォリズム〜 から 】

http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-category-51.html

-----------------------------------------------------------------------

・槌田氏の数少ないケサレタ動画の一つ 約1時間の動画中程に液体窒素での

・冷却に関して 触れておられるのでご覧あれ・・・・・

・【再掲】 福島事故を暴露する・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=lGdAjakeKf8

・槌田敦を応援する会

http://www.tokyodaigaku.info/fukushima/shiryo



70. 2013年8月29日 21:15:10 : XnyOCOKe52
>崩壊しなかったし、これからも崩壊しないし、たとえ崩壊しても日本はおしまいでもなんでもない

という誇大妄想wwwwwwwwwwwww
涙拭けw


71. 2013年8月29日 21:22:44 : kXX0mVDAHo
 
【考察】 ふくいちライブカメラ関連実況【コッチコイ】

66 :地震雷火事名無し(やわらか銀行):2013/08/29(木) 21:16:17.51 ID:rYT8GcRv0
さっき、NHKニュースでやっていたが、原子力規制庁がやっと東海村のJAEA再処理施設にメスを入れたようだ。

俺は、東海村周辺の核施設にあるウラン2114tについては、例えばここに書いた。表だけ貼る。
http://unkar.org/r/radiation/1336140499/179
************
茨城県内の原子力関係施設のウラン保有量(2011/12/20改訂版)
--------------------------------------------------------------------------------------
設置者名    施設名   原子炉名称  所在地   熱出力    ウラン燃料  炉外保存  合計ウラン
                                             t/年   ウラン燃料 t  燃料 t
--------------------------------------------------------------------------------------
日本原電   東海第二            東海村    330万Kw    132      370      502
JAEA     原子力科研   JRR-3     東海村   2万Kw     0.8              0.8
JAEA     原子力科研   JRR-4     東海村   0.35万Kw   0.14             0.14
JAEA     原子力科研   NSRR     東海村   0.03万Kw   0.012            0.012
JAEA     原子力科研   JMTR     大洗町   5万Kw      2               2
JAEA     原子力科研   HTTR     大洗町   3万Kw      1.2             1.2
JAEA     核燃料サイクル 常陽MK-T   大洗町   7.5万Kw     3               3
JAEA     核燃料サイクル 常陽MK-U   大洗町   10万Kw      4              4
JAEA     核燃料サイクル 常陽MK-V   大洗町   14万Kw     5.6             5.6
東大院工学 東大原子炉   弥生     東海村    2Kw     0.000080         0.000080
JAEA     原子力科研   TCA      東海村   200W    0.000008         0.000008
JAEA     原子力科研   FCA      東海村   2Kw     0.000080          0.000080
JAEA     原子力科研   STACY    東海村   200W    0.000008         0.000008
JAEA     原子力科研   TRACY    東海村   10Kw    0.000400         0.000400
JAEA     核燃料サイクル 再処理施設  東海村   使用済燃料保管量→     41      41
JAEA     核燃料サイクル 再処理施設  東海村   高放射性廃液量→      785      785
JAEA     核燃料サイクル 再処理施設  東海村   プルトニウム溶液保管量→   80      80
三菱原子燃料(株)                東海村                    440      440
原子燃料工業(株)東海事業所         東海村                    250      250
--------------------------------------------------------------------------------------
                                   合計     148.753   1,966     2,114.753
--------------------------------------------------------------------------------------
東海第二以外の原子炉のウラン燃料使用量(t/年)は、各原子炉の熱出力データを元に、東海第二の熱出力330万Kw、ウラン燃料使用料132t/年から比例計算により年間ウラン燃料使用量を求めた。
表中の「炉外保存ウラン」とは、東海第二は使用済み燃料であり、東海再処理については表中に記入、三菱と原子燃料については生産された燃料の在庫。
JCO臨界事故は、わずか1mgのウランの反応だった。
**********

フクイチにある2540tと、たいして変わらぬ量のウランが、東海村周辺にある。
3.11でも、このJAEA核施設はボロボロにぶっ壊れた。
東海第二原発は、フクイチ同様の破局事故に至る寸前だったし、おそらくベントをやっている。
当然、JAEAからも東海第二原発からも、大量の放射能が漏れたはずだが、フクイチ事故のドサクサに紛れて、ウヤムヤにされたままだ。

村の中のどこにでも核施設があり、いつどこでJCO事故程度の事故が起こっても何の不思議も無い。
東海村民は、今度の村長選、知事選で、よく考えて投票したほうがよいぞ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


73. 2013年8月29日 21:30:10 : FqrPVDpH7s
>>04、06、07へ
私も非常に疑問に思っていたことなのですが.

沸騰水型原子炉の場合
燃料棒と、燃料棒を100本程束にした燃料集合体の区別は、おわかりのことと思います.
プールの燃料ラックに納められているのは、燃料集合体の単位です.
原子炉に入れるのも、燃料集合体の単位です.

原子炉に制御棒を挿入すれば、核分裂が止まるのですが、この時、制御棒がどこに挿入されるかというと、隣り合った燃料集合体の間です.

プールにある燃料ラックはどの様な構造かというと、中性子吸収剤を添加したステンレスの角パイプで出来ていて、その角パイプの中に、燃料集合体が収まります.
もう一度まとめれば、燃料ラックは中性子を吸収する材料で作られた角パイプの集合体で、その角パイプ中に燃料集合体が収まっているので、核分裂は起きない.


74. S・R・ハゼン 2013年8月29日 21:32:28 : Wet26EQjddYbE : sZ1JRFvwOM
>>66のつづきです。

 これから爆発が起こっても、茶番です。小規模爆発は、
起こるかもね!でも、信じないほうがいいですよ!

 少なくとも、この福島第1原子力発電所の事故処理が完
結するまでは、原子炉を停止しておくてほうがいいと思
うからです。

以上


75. 2013年8月29日 22:31:08 : SXm5USCMCH
>>68
おまえも馬鹿だな。
行くところまで行くしかないんだよ。
「日本はおしまい」「太平洋は終わり」「北半球滅亡」なんてところまで来たんだから、逆に「全人類滅亡」「地球崩壊」とかまで煽ってやったほうが効果的なんだよ。
キチガイじみた面白いコメントがウジャウジャ出てくること請け合いだ。

76. 2013年8月29日 22:38:10 : Gu1r2R10vU
>>73さん  04です

なるほどなるほど。燃料プールで核分裂が起こらない理由、すっきりしました。
ありがとうございました。

ということは、いいかえれば燃料棒あるいはその集合体が、ラックにきれいに納まっていれば再臨界は起きない。しかし、倒壊などでバラバラになると燃料が集まったところでは、周りに水があれば再臨界になることが十分ありうるということですね。
そして再臨界の熱で周りの水がなくなれば再臨界は止まるけど、今度は今度は燃料菅のジルコンが破損に燃料および使用中に発生した生成物が外に出る。燃料菅の損傷を防ぐために水を注入すれば、また再臨界になる。史上初の「開放型原子炉」か。

まあ、ホウ素なんか入れるんでしょうけど-------。


77. 2013年8月29日 23:15:38 : KZ7BzoABe6
汚染水問題など、完璧に解決できる技術は既に存在している。

http://www.onpa.tv/2013/08/11/1893

http://sunshine849.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a614779c0fb09de38540b4e86e5c99da

ケッシュ財団の技術だけが全ての問題を解決できる。汚染された空気や水や太平洋や大地を浄化し、破壊された生態系を回復できる。太平洋の魚が何百年も食べれないと悲観することはない。今の世代が生きているうちに太平洋の生態系すら回復するだろう。どうかこれらの情報を多くの人々に知らせ、有名人に働きかけて欲しい。この星を救う唯一の手段がケッシュ財団の技術だ。既に米英でも中国でも科学者たちが検証に入っているそうだ。遅れてるのは日本だけ。この技術を普及させることに成功したものは人類史に名を残すだろう。


78. S・R・ハゼン 2013年8月29日 23:27:11 : Wet26EQjddYbE : FVu8KpK9Do
 2011年3月11日の地震後、爆発まで12時間もあったのか。
でも、聞くところによると、電源喪失から33時間ぐらいまでは、
原子力プラントは、耐えることができるそうでは、ないか。

 あ〜あ、もっと早く対処していたら、こんな無駄なことしなくても
よかったのにと思います。そんなわけで、ようするに、公務員は、国
のために仕事をしないと、言うことが、この原子力発電所の事故を契
機によく分かりました。

 皆様、自由です。こんな国のために一生懸命、馬鹿みたいに働いて
も、これからずーと、あの事故処理のためにお金が飛びまくります。
公務員が、協力しないのに、一般の庶民が協力する必要は、ありませ
ん。

 公務員さん、福島第1原子力発電所の現場で働きますか?どうなの?
お願いだから行ってください。国のために・・・、未来の子供のために
・・・

コメントを全部読んでみて感想です。本当に馬鹿ですね!


79. 2013年8月30日 00:47:28 : XnyOCOKe52
>75

涙拭けw
ガンダーセン博士は、原子力業界で40年も携わってきた
原子力専門の技術者だ
原発の危険性に気付き、職を追われてまで原発の真実を訴え続けた
良心的な科学者なのだ
そのガンダーセン博士の言うことにケチをつけるとかw
信用度が段違いだろう

俺はガンダーセン博士の言うことを信じるね
原発推進者は、下痢ゾーでも信じてればいいんだよwww

それにしても、阿修羅は最高だね!
必ず書き込めるし、2chとは大違い
俺は2chには、1年以上書き込み出来なかった
何故なら俺は、反原発、反下痢ゾー、反ワタミ自民党だからだ
糞インチキ掲示板=2chなんて閉鎖すればいい
阿修羅があれば十分さw


80. 2013年8月30日 00:52:28 : XnyOCOKe52
ヘイヘイヘイ!
原発推進バカウヨ、ビビってるビビってるwww
これで靖国云々言うとか。。。w
下痢ゾーと同じ、単なるヘタレじゃねーか!!!wwwwww

現実逃避してないで、上の文章を熟読してみろや!


81. 2013年8月30日 01:06:33 : XnyOCOKe52
4号プールはいずれ崩壊する
だからその前に燃料棒を取り出して安全な場所へ移動させなければならない
しかしその取り出しは非常に危険で、成功する見込みはない

簡単に言うと、こういうことでしょw
トーデンは[1年で取り終える]と言うが、これが嘘なのは言うまでもないw
下痢ゾー、トーデン、バカウヨは世界一の嘘吐きだからなwww

要は、詰んでしまった。もう終わりだろう
若い人の未来は、原発事故のお陰で完全に閉ざされたのだ

この悲劇は、一体、誰のせいなのか
バカウヨはバカなので感情に任せて
トーデンのせいでー
菅のせいでー
民主党のせいでー
と、バカ丸出しに叫ぶが、言うまでもなくこれは間違いだ
この狭い地震国に、後先考えず、54基もの原発を建てまくった
ワタミ自民党のヤクザどもが根本原因だ
ワタミ自民党、官僚、アメリカが悪の枢軸だろう

原発推進バカウヨは、こんなことも分からんのか?www



[削除理由]:アラシかも
82. 2013年8月30日 01:10:53 : XnyOCOKe52
原発推進バカウヨの涙の叫びが、耳に心地良いねwww

お前らはバカだから、余計に笑えるんだよねwww

[削除理由]:アラシかも
83. 2013年8月30日 01:29:47 : e5RsMNkBw2
#Fukushima #原発 燃料プール火災で18.7万人死亡も
https://www.youtube.com/watch?v=uB7w7EftEu0
避難区域についてのNRCの矛盾
http://www.youtube.com/watch?v=QTkxvnh6z4A

ガンダーセン氏の動画。
2番目の動画は避難区域ついて、興味深いことが語られているが、なぜか再生回数が少ない。
事故が起きても政府はあてにはならない。
個人で避難指針を決めなければならないが、その際参考になる情報のひとつになると思うが。


84. 2013年8月30日 03:51:41 : GG9Ed0vkSg
>>79>>82 

あまりバカに関わらないで建設的(と言ってもその道は限りなく暗いが)な情報を読んでいた方がいいと思うよ。
阿修羅に来て、糞バカ、ボケ、煽り屋、放射脳、だとか罵る彼ら(ネトウヨもしくは自民党大好きB層?)も不安なんだ。
でなければここに来ないでしょ? 益々彼らが期待していた方向にフクシマは向かっていないし、ここをしょっちゅう見てお勉強しているから不安でしょうがないんじゃない? でなければ毎日ここに来ないと思うよ。

ガンダーセン氏の動画を見ました。ゴミを巻くネトウヨもしくは原発安全神話にイカれている輩の反論を訊きたいものだ。


85. 2013年8月30日 04:28:48 : OWOHl7KI12
たかが4号のプールが崩壊するだけで、地球上の全生物が死滅するかのしれない

こんな危険なものをこっそりと国民に知らせず後先考えず、54基も建てまくった
ワタミ自民党のヤクザどもを叩かず、たまたま政権与党だった民主党や、菅やトーデンに
八つ当たりする低脳白痴バカウヨ
こんな当たり前の根本から説明しないと駄目なのかw

4号は必ず崩壊する。問題はそれが何時なのか?と言う事だけだ
俺は、2年以内だと思ってる
つまり、人類の寿命は2015年ぐらいまでだ
万が一、2015年まで持ったとしても、それ以降危機は永遠に続くw

だから結局、みんな近い内に死んでしまうだろう
この救いようのない悲劇は誰のせいなのか
原発推進バカウヨは、民主党や菅やトーデンを怨んで死んでいくのか?w
違うだろう!
怨むならワタミ自民党のヤクザ、官僚、アメリカを怨んで死んでいくのが
筋であり人としての道だ
生きるにしても死ぬにしても、筋だけは通そうや!

[削除理由]:アラシかも
86. 2013年8月30日 04:43:03 : OWOHl7KI12
>原発推進バカウヨも、不安だからここへ来る

根本的なことだが、地震津波は気の毒だったと思うが、原発事故に関しては
俺はとても良かったと思ってる
あの事故が無かった方が最悪で、原発利権中毒のワタミ自民党のヤクザどもなら
100基でも200基でも、永遠に建て続けていたからだ
これに歯止めがかかったのだから、とても良かった

じゃあ、4号崩壊は良いことなのか?
残念だが、これも多分良いことなのだろう
根本的に54基も建てた時点で詰みで、それが今、ようやく現実になっただけw
タイミング的にも時期的にも良かった


[削除理由]:アラシかも
87. 2013年8月30日 04:52:08 : OWOHl7KI12
たかが4号崩壊ごときにビビってるようじゃ
一人前のチンカスバカウヨにはなれないねwww
だってお前ら普段、靖国靖国喚いてるだろ?w
下痢ゾー同じで、口だけのヘタレだったのか?wwwwwwwwww

バカウヨが、どんなに屁理屈並べて言い訳しても
4号プールは必ず崩壊し、放射能火災も発生するだろう

残り僅かな時間、一日一日を大切に過ごそうぜっ!

[削除理由]:アラシかも
88. 2013年8月30日 05:00:11 : OWOHl7KI12
放射能火災が発生した際の死者数→数千万人
これが近未来に必ず起こるのだよwww

4号の燃料棒の放射能は、広島原爆の14000倍だwww
それ+、5号6号、東海、フクニ、女川
さらには柏崎、浜岡、六ヶ所駄目になる

核の暴走は、絶対に誰にも止められない



[削除理由]:アラシかも
89. 2013年8月30日 05:08:29 : tHYpJLpvXk
なにかすごいやばいことになってるようだ・・・
要は、、、2号機のメルトダウンした燃料は格納容器の底から厚さ6mのコンクリートを
浸潤していくのではなく、サブレッションチェンバー(S/C)に流れ込んでおり、
その下のコンクリート厚が3m弱しかない模様で。
さらにS/Cを取り囲む外側のコンクリート厚は1mも無い・・・・
そしてこの溶けた燃料の塊と、地下水の距離は、、、
なんと『 1 0 c m 』の風前の灯。

Groundwater reached 10cm to the surface of the ground on the seaside of reactor2 / Tepco “No details are verified” | Fukushima Diary
http://fukushima-diary.com/2013/08/groundwater-reached-10cm-to-the-surface-of-the-ground-on-the-seaside-of-reactor2-tepco-no-details-are-verified/?utm_source=feedly
フランス語サイトにその点を解説した画像
http://img.over-blog-kiwi.com/0/54/77/39/201308/phpJIaE7W
http://fukushima.over-blog.fr/

※↑の図だと格納容器の底がフラットになっおり、
そこに溶けた燃料が滞留してS/Cに流れるように書かれているが
実際は底は丸い。しかしながらS/Cに溶けた燃料が流れ込んでるのは
間違いが無い模様。

どなたかhttp://fukushima-diary.comでスレッド作っていただけないか?


90. 2013年8月30日 05:28:52 : Y2bkRRrsZQ
http://img.over-blog-kiwi.com/0/54/77/39/201308/ob_2e424905ad0740b5c39c03a72fe00c3c_7.jpg

フランスサイトのここにも画像が
この画像の左右のコーナー下が問題の場所。

てっきり「メルトスルー」と「地下水」の接触問題とは、
溶けた燃料が(この図ではちゃんと丸くなっている)
格納容器の垂直落下で積み重なって、さらにその下の6m厚のコンクリートを突き破っていく
想像をしていたのだが、2号機ではかなり早くから溶けた燃料がS/Cに流れ込んでる観測は
出ていたけれども、S/Cとそれを取り巻くコンクリート厚の薄さは盲点だった。
今回なぜ10cm観測が出たのか・・・漏えい経路が圧力容器→S/C→外→地下水であれば、
タイムリミットであって、東電発表の汚染水残り3週間とは、水量のカサのことではなく
溶けた燃料と水が接触する消費時間の想定だったのかもしれない。


91. 2013年8月30日 08:54:15 : CF9GERiMMw
>>73 >>04さん

07です
なんか掲示板の中ではトンデモ論とか世紀末論が飛び交っていますが、仮に何か事故が起きて燃料棒が破損しても水の中ですし事故から2年以上経っていますから発熱も大きな問題にはなりません。再臨界は放射線の増加や生成物の増加でわかる位で物理的な事故には普通なりません。
無論核爆発も起こらないし、開放型原子炉にもなりません。
ちなみのチェルノブイリはガス黒鉛炉で開放型原子炉です。それ故大気中で核反応を起こし大量の放射性物質をふりまきました。
密閉型原子炉も事故が起きれば同じことだと言うことが今回実証されました。
仮にプールが壊れても上から水をかけることができれば冷やすことが出来ます。リモコンで可能でしょう。ただし人は近づけなくなりますが。
本当の問題は汚染水です。燃料棒が破損した段階で使用済み燃料ペレットが水中に露出します。これは放射性生成物が大量に含まれていますからそれが大量に水に溶出し、超超高濃度汚染水となります。しかしそれは大気中のは出ないでしょうが太平洋に流出するのです。

滅びるのは日本列島ではありません。太平洋なのです。

プールさえ無事であれば多少の事故は問題ありません。プールの水が汚染されるだけです。バラけた燃料ペレットはバキュームすれば回収できるでしょう。
東電は燃料プールの水の汚染状況を発表しませんのでかなり懐疑的です。しかし少なくとも4号機のプールの水の汚染は少ないようです。燃料棒の取り出し実験の時人間が手で燃料棒を洗っていました。
私が3号機核爆発論に否定的なのはプール内での爆発であれば燃料ペレットがそこら中に飛び散って人間は近づけ無いし、近くに居た自衛官も放射線障害で死んでいるでしょう。爆発後の状況を見ればそうでないことは明らかです。


92. 2013年8月30日 10:20:59 : cKftockbJN
>>58. 2013年8月29日 09:59:39 : cKftockbJN
発電施設の山側200メートルのあたりに深さ100メートルの穴をほり、そこに核爆弾をしかけて大きな穴をつくるために核爆発させて施設もろとも燃やしつくしてしまったらどうかと真剣に思う。
光の玉というか、火の玉というか、太陽のようなものが10秒ちかくおきるだろうがその直径が10キロ以下くらいで済むんだったら、実行の検討もいいのではないか?100キロ以上住民を避難させ、風が西風で海にむかって吹いている日に決行する。

>>山側の地面で爆発させれば原発燃料は海側に向かいながら燃えてゆき、大きな穴に残骸もおちて最後には海が流れ込んで浜名湖のような状態になって収束するんではないだろうか?残留放射能が高ければ海の上からセメントを流し込んで蓋をしてしまうのだ。



>>59. 2013年8月29日 10:07:02 : cKftockbJN

>>日本にはプルトニウムがあるわけで自前でつくって(事故収束の目的で)さっさとできないんだろうか?政府が原爆を保持したいんだったらさっさと余分に作っておけばいいだろうしそれはアメリカや西欧にはだまっておけばよい。

炭火も火がいつまでもついているから二酸化炭素中毒をおこす。しかしすべて燃やした灰になれば沈下し、有害な物質にはならない。

原発推進者は放射能は心配ないものだといわれるのだから、であればいっそのこと一瞬で燃やし尽くせばいいと思うのだ。

僕は、核分裂すつづける物質がいつまでも生活の場にあることが有害だと考えるがやはり燃やし尽くせてしまえばそれからはそんなに心配ないのではと考える。
なぜなら日本というのは福島から風は東に去るので風上で風は基本的にはむかってこないからだ。


地下100Mから地下の土を吹き飛ばしてその上にのっかている原発4基すべてを海にむかって地雷で吹き飛ばすイメージで30度の角度で太平洋の東側海上にむかってうちだしてしまえば燃え尽きながら海に落下して海底に収めることができ、すぐに濁った海底の汚泥がそれらの上に覆いかぶさって封じ込めてしまえると思うのだ。

核爆発する燃料と原発の燃料が広島の核爆発の1000倍あろうが、火の玉の直径はそんなに大きくはならないのではないか?100Mの火の玉が1000Mの火の玉か大きくても10Kメートルの火の玉で収まるのであれば一気に有害だと思われる放射能をだす物質を一瞬で燃やしてしまったほうが一気に肩がつくではないか。

およそ10万年とか管理不可能なことで後始末に年月をかけるのではなく、一気に終息させたほうがいいと考えるのだ。



93. ゆっぴ 2013年8月30日 15:45:40 : obTG13ur3Ifm2 : AoeckEMr7Y
環境法改正案衆議院通過しました。
放射性物質の管理や規制する権限が自治体から環境省に移るというものです。
拡散希望!

94. 2013年8月30日 16:33:01 : RATpiZ8w7A
1F現場で何かあった模様・・・

ふくいちライブカメラ関連を見守るスレ78 より
592 :地震雷火事名無し(東京都):2013/08/30(金) 12:54:51.37 ID:dJ5zE3Cb0
消防指導車
通過
@富岡

593 :地震雷火事名無し(東京都):2013/08/30(金) 12:57:27.14 ID:dJ5zE3Cb0
生コン
GSへ
@富岡

594 :地震雷火事名無し(東京都):2013/08/30(金) 12:58:26.17 ID:dJ5zE3Cb0
警察ワゴン
通過
@富岡

599 :地震雷火事名無し(チベット自治区):2013/08/30(金) 14:32:08.34 ID:pdBCG0iZ0
ふくいちどうした?緊急車集合しすぎ
防災訓練はないと思う
被曝地だし

600 :地震雷火事名無し(チベット自治区):2013/08/30(金) 14:50:01.84 ID:rjCHxPHA0
クレーンは止まったままだ

イプシロンロケット9月へ延期でよかった、不吉すぎる
でもまたロケット打ち上げ日に何かあるやかも


95. 黄泉 2013年8月30日 18:00:19 : .VFf6LRVE.aAA : uRb9uQaGCk
 反原発を願うなら、どうしたらいいだろうか、という事だろ。
簡単じゃないか、
>>66を信じて、マスコミの逆行する意見を揉み消せばいい。
逆説とは、詭弁を見抜く方法になる。

>>66は、消去法を使い、反原発が優位になる方へと導いている。

 これを利用すれば、煽動しているのは、マスコミになるでしょう。
それに、悪い方に考えて、何か得することでもあるのでしょうか?

 国民が、良い方向を考えれば、悪は、必ず悪い方へと導きます。
マスコミや日本政府は、知らぬ振りして、虎視眈々動向を見ている。

 だから、
>>66の考え方は、先手を打てることも確かです。

 ここで重要なのは、
>>78です。この問題を直視させるためにも、不必要なな邪念を捨てる
ことでは、ないでしょうか?

この問題は、チェルノブイリ事故後のソビエトの体制崩壊と、似ている。

やっぱり、この原発事故は、故石井紘基の怨霊かもしれない!


96. 2013年8月31日 09:11:30 : rRBGxSU7Ns
地下ダム、タンカー構想は、事故当時から、小出裕章氏が主張していたよね。
反原発の人たちの意見は、一切聞かない事にしてるのか?
国会にも参考人として、国会議員に訴えたのに
何も生かされず、スルー状態。
アベノミクスとかで、浮かれている場合じゃないことは、
最初からわかりきっていたこと。
だって、事故当時から、福島原発の現状は、変わってないし、
現状さえ把握されてない。
東電に、日本の危機を任せるつもりか、破たん処理して
国が責任をもって、世界の英知を結集しないとだめでしょ。
それでも、難しいのが原発事故。
まだ、再稼働を言う連中こそ、売国奴だと、思う。

97. 2013年8月31日 11:27:52 : cKftockbJN
92. 2013年8月30日 10:20:59 : cKftockbJN
>>58. 2013年8月29日 09:59:39 : cKftockbJN
発電施設の山側200メートルのあたりに深さ100メートルの穴をほり、そこに核爆弾をしかけて大きな穴をつくるために核爆発させて施設もろとも燃やしつくしてしまったらどうかと真剣に思う。
光の玉というか、火の玉というか、太陽のようなものが10秒ちかくおきるだろうがその直径が10キロ以下くらいで済むんだったら、実行の検討もいいのではないか?100キロ以上住民を避難させ、風が西風で海にむかって吹いている日に決行する。
>>山側の地面で爆発させれば原発燃料は海側に向かいながら燃えてゆき、大きな穴に残骸もおちて最後には海が流れ込んで浜名湖のような状態になって収束するんではないだろうか?残留放射能が高ければ海の上からセメントを流し込んで蓋をしてしまうのだ。

>>59. 2013年8月29日 10:07:02 : cKftockbJN

>>日本にはプルトニウムがあるわけで自前でつくって(事故収束の目的で)さっさとできないんだろうか?政府が原爆を保持したいんだったらさっさと余分に作っておけばいいだろうしそれはアメリカや西欧にはだまっておけばよい。


皆さんは原爆の実験の動画をみたことがあるだろうか?

原爆といってもその効果はピンからキリまであって空中での爆発は数多く実験映像があるが水中での爆発実験、地面の中での爆発実験といろいろあるのだ。
その破壊力もいろいろのようだ。僕が福島原発を爆破すればいいのではと真剣に考えているがそう簡単なことでもないと思う、

仮に原爆であろうと福島の原発の建物をすべて焼き尽くせるかどうかというのはかなり計画を念入りにしないと難しいのではないかと僕は思う。

火の玉ができるその大きさまではかなりの破壊力があると思うが火の玉の周辺だと衝撃波のようないきなりの風圧でものは破壊できるが鉄骨やコンクリートの石までを瞬時に溶かせるかいなかは疑問な点もあるように思うのだ。

大量の原発燃料だからといって臨界というか発火して燃え始めて火の玉がでかくなるかというとそうでもない気がするし、ただ燃えて光り続ける時間が長いかどうかのように思える。アメリカの原爆実験では数秒で発光がおわるが、中国の原爆の中では実に1分近く光るものもある。燃料が多いと光り続ける時間が長いだけのように思えるのだ。

あの原発を破壊して海に沈めるならば原発から離れすぎて爆発させても効果がなく吹き飛ばせるかどうかも疑問になってくる。地面という個体である土を押し上げてあの建物を海側に放り投げるという思考でどう爆破させるかというのも研究がいりそうである。

トンデモ論だいってなにも考えることもしない・・・ではなく、一度どうやってあれを破壊して海に沈めるかを考えるのも科学者の考えることではないだろうか?



98. 2013年8月31日 12:21:18 : cKftockbJN
>>あの原発を破壊して海に沈めるならば原発から離れすぎて爆発させても効果がなく吹き飛ばせるかどうかも疑問になってくる。地面という個体である土を押し上げてあの建物を海側に放り投げるという思考でどう爆破させるかというのも研究がいりそうである。

>>トンデモ論だいってなにも考えることもしない・・・ではなく、一度どうやってあれを破壊して海に沈めるかを考えるのも科学者の考えることではないだろうか?

よく中国から日本は原発3こで滅亡させることができるという噂のような話もあるが僕はそんなことは無理だと思う。一つの爆発で直径が500キロにもおよぶような大きな火の玉なんていうのはできず、もっと小さい火の玉が何分も続くだけにすぎないと思うのだ。

いわばコップ一杯のガソリンに引火させても爆破現象がおきるが一斗缶のガソリンならそれはコップ一杯の爆発よりは多少大きくなるがそれよりも燃料がなくなるまで長く燃えるといったことのほうが特徴でコップ一杯だとすぐに燃え尽きてしまうのと同じではないかと思えるのだ。

研究が必要である。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧