★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 332.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
汚染水漏れ 調査続く 1カ月以上前から兆候  東京新聞
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/332.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 8 月 31 日 11:33:30: mY9T/8MdR98ug
 

 今週(二十四〜三十日)の東京電力福島第一原発では、地上タンクからの水漏れ問題の調査が続いた。一カ月以上前から、タンク群近くで作業した人の被ばく線量が通常より高いなど、漏れの兆候があったのに、東電は見逃していた。

 七月上旬から、タンク群近くの無線中継所で働いていた作業員らが、ベータ線被ばくをするようになった。タンクから漏れた高濃度のストロンチウムでベータ線被ばくが起きた可能性を疑っていれば、早期に水漏れが発見された可能性が高い。今泉典之原子力・立地本部長代理は「一人当たりの数値は非常に低く、異常とは思わなかった」と話した。

 タンクは、当初設置された場所が地盤沈下し、解体して現在の場所に移設されたことも判明。漏れとの関係は不明だが、同様の理由で移設されたほかの二基も、水を抜く作業が続いている。

 一方、バス待ちの作業員の身体汚染が確認された問題では、東電は3号機原子炉建屋上部のがれきなどの撤去作業で、放射性物質が飛散したのが原因とみられるとした。




東京新聞:汚染水漏れ 調査続く 1カ月以上前から兆候:福島第一原発の現状(TOKYO Web)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月31日 15:37:22 : 7wJCqOq2nZ
>バス待ちの作業員の身体汚染が確認された問題では、東電は3号機原子炉建屋上部のがれきなどの撤去作業で、放射性物質が飛散したのが原因とみられるとした。

違います。断続的に起こる再臨界です。

放射能が原子炉方向から飛んできたのを東電は認めざる得なくなり、そこで「どーしようかなー」ということで瓦礫の埃のせいにするのが名案と考えたのでした。


02. 2013年8月31日 15:50:02 : FjTwkbbRLE
>>01さんに同意

03. 2013年8月31日 16:05:05 : 5c2V30WqNI
福島県全体と群馬県全体の下水道の脱水汚泥に含まれるヨウ素131のグラフを比較したものです。

http://www.mediafire.com/convkey/cdc4/s0rfx3gdv5c3wl6fg.jpg?size_id=8

再臨界は何度も起きているし、今年は6月に大規模に再臨界してます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧