★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 384.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
汚染水問題が事件に 福島住民、東電経営陣を公害罪で刑事告発 (田中龍作ジャーナル) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/384.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 03 日 19:50:00: igsppGRN/E9PQ
 

公害罪違反で刑事告発された廣瀬東電社長。写真は昨年7月、日本外国特派員協会でのひとコマ。質問する記者を小馬鹿にしたような冷たい目で見ていたのが印象的だった。=筆者撮影=


汚染水問題が事件に 福島住民、東電経営陣を公害罪で刑事告発
http://tanakaryusaku.jp/2013/09/0007835
2013年9月3日 18:37 田中龍作ジャーナル


 「“あれは事故だ”は言い訳にならない」。放射能汚染水を海にタレ流し続ける東電と東電経営陣を、福島の住民がきょう、公害罪違反で福島県警に告発した。

 告発されたのは(被告は)勝俣恒久会長、武藤栄副社長(いずれも事故当時)、広瀬直己社長ら、旧・現経営陣32人と法人としての東京電力。

 告発したのは福島県三春町の武藤類子さんら3人。武藤さんは福島原発事故で東電幹部や政府役人を業務上過失致死傷罪により集団告訴した原告団の団長でもある。

 告発状を要約すると―
1)東電は汚染水を貯蔵する応急仮設タンクを強度と安全性を兼ね備えたタンクに早く切り替えなければならなかった。タンク周りの堰の排水弁を止栓し、タンクから漏えいが起きても堰で食い止めなければならなかった。

2)東電は、1日1,000トンもの地下水が原子炉建屋地下に流れ込み、メルトダウンした核燃料に触れて放射能汚染された地下水が海に漏えいすることを認識していた。2011年6月17日、政府から遮水壁設置の検討を求められたが、中長期対策として先送りした。

 東電は業務上必要な注意をこうして怠ったために有害な放射性物質を大量に含んだ汚染水を海に流出させた。事業活動に伴って人の健康を害する有害物質を排出し、公衆の生命または身体に危険を生じさせた。公害罪法第3条違反にあたる。

 1)、2)ともに安全管理よりもカネを優先させた結果だ。いかにも東電らしい。堰の排水弁を止栓しなかったのはズサンの一言に尽きる。

 遮水壁の設置を先送りしたのは、建設費用に1,000億円もかかるためだった。すでに1兆円余りの赤字を計上していた東電は債務超過になることを恐れたのだった。


東電本店。原発事故被災者が生活できなくなろうが、世界中の海を汚染しようがビクともしない。=筆者撮影=
http://tanakaryusaku.jp/wp-content/uploads/2013/09/02c9dd73de58f76dbed9ee961329a74e.jpg


 「地球環境を守るための問題を東電のエゴイスティックな理由でさぼった。地震・津波もおカネを優先して対策を講じなかった。それと全く同じ構図だ」。告発団の河合弘之弁護士は指摘する。

 昨年6月、原告団は東電と政府役人を業務過失致死傷で告訴した際は、検察庁に告訴状を出した。だが今回は福島県警である。河合弁護士は告訴が1年余りも棚ざらしになっていることに触れた。そのうえで「東電に何をやっても許されるという慢心を与えてしまった。検察庁、恃(たの)むに足りず」と喝破した。

 告発状は最後にこう結んでいる―
 捜査当局は一刻の猶予もなく現場検証と関係書類の押収捜索をして、遮水壁の建造を先送りした責任者らの逮捕など強制捜査に踏み切り、事案の真相を明らかにすべきである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月03日 20:16:16 : DnMKHAQt3w
汚染水まで無主物なんでヌカスなよ…!

02. 2013年9月03日 20:58:04 : 1rFbhmSQMM
被災者らが東電社長らを刑事告発 福島原発の汚染水漏れ
2013年9月3日11時39分

 東京電力福島第一原発から高濃度の放射能汚染水が流出している事故をめぐり、福島県内の被災者らが3日、東電の広瀬直己社長ら幹部32人と法人としての同社を、公害犯罪処罰法違反の疑いで福島県警に刑事告発した。汚染水管理のずさんさが大量の流出を招いたと訴えている。

 告発したのは、福島原発告訴団の武藤類子団長ら3人。東電の現職幹部のほか、勝俣恒久前会長ら元幹部も告発の対象とした。

 福島第一原発では8月、タンクに保管された高濃度の汚染水が約300トン漏れていた事故が発覚。含まれる放射性物質は24兆ベクレルと推計され、原子力規制委員会が国際原子力事象評価尺度で8段階中、上から5番目の「レベル3」に相当すると発表した。また山側から流れ込み、原発施設で汚染された1日あたり推計約300トンの地下水の、海側への流出も判明している。

http://www.asahi.com/national/update/0903/TKY201309030053.html


03. 2013年9月03日 21:00:57 : 1rFbhmSQMM
【原発汚染水】
東電と新旧幹部32人の告発状提出 福島告訴団
2013.9.3 11:06

 東京電力福島第1原発の地上タンクから汚染水を漏洩(ろうえい)させたなどとして、原発事故をめぐって当時の東電幹部らを刑事告訴・告発した福島原発告訴団は3日、公害犯罪処罰法違反罪で法人としての東電と広瀬直己社長ら旧・現幹部32人に対する告発状を福島県警に提出した。

 告発状によると、東電は放射性物質を含んだ汚染水を保管していた仮設タンクを強度と安全性を備えた堅牢なタンクに切り替えずに放置。漏れた水をせき止める周囲のコンクリートせきの排水弁を開放したままにして、約300トンの汚染水を漏洩させたとしている。

 さらに、原子炉建屋地下に流れ込む地下水が放射性物質に汚染されて海に排出されることを認識しながら、遮蔽対策を取らず毎日300〜400トンの汚染水を流出させたとしている。

 代理人の河合弘之弁護士は「東電の汚染水管理は崩壊している。汚染水の漏洩を監視し、被害を最小限にとどめる注意義務に違反している」としている。

 告訴団は原発事故の被災者らでつくる団体で、昨年6月、業務上過失致死傷罪などで福島県民1324人分の告訴状を提出。検察当局は昨年8月に受理し捜査を進めている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130903/trl13090311080001-n1.htm


04. 2013年9月03日 22:22:19 : 1rFbhmSQMM
東電福島原発汚染水海洋放出事件の刑事告訴。32人の東電新旧幹部名(福島原発告訴団)
9月 3rd, 2013 | ◆◆◆

本日(9月3日)武藤類子団長ら3名は、福島県警に対して、東京電力福島第1原発放射能汚染水海洋放出事件に関して、東京電力元幹部・武藤栄ら32名及び法人としての東京電力株式会社を、公害罪の被疑事実でそれぞれ刑事告発しました。

■被告発人目録

武藤 栄 東京電力株式会社前・取締役副社長(〜2011年6月)原子力・立地本部長
勝俣 恒久 東京電力株式会社 取締役会長(〜2012年6月)
皷 紀男 東京電力株式会社 取締役副社長(〜2012年6月)福島原子力被災者支援対策本部名長原子力・立地本部副本部長
西澤 俊夫 東京電力株式会社 取締役社長(〜2012年6月)
小森 明生 東京電力株式会社 常務取締役(〜2012年6月)原子力・立地本部副本部長兼福島第一安定化センター所長 
清水 正孝 東京電力株式会社 前・取締役社長(〜2011年6月)
藤原 万喜夫 東京電力株式会社 常任監査役(〜2011年6月)・監査役会会長
古谷 昌伯 東京電力株式会社 取締役(〜2012年6月)
高橋 彰 東京電力株式会社 常務執行役(〜2012年6月)
片岡 和久 東京電力株式会社 常務執行役(〜2012年6月)
横田 昌史 東京電力株式会社 常務執行役(〜2012年6月)
下河邉 和彦 東京電力株式会社 取締役会長
廣瀬 直己 東京電力株式会社 代表執行役社長、取締役、執行役
相澤 善吾 東京電力株式会社 代表執行役副社長取締役、執行役取締役副社長
山口 博 東京電力株式会社 取締役代表執行役副社長
石崎 芳行 東京電力株式会社 代表執行役副社長
嶋田 隆 東京電力株式会社 取締役、執行役
内藤 義博 東京電力株式会社 取締役
數土 文夫 東京電力株式会社 取締役
能見 公一 東京電力株式会社 取締役
小林 喜光 東京電力株式会社 取締役
樫谷 隆夫 東京電力株式会社 取締役
藤森 義明 東京電力株式会社 常務執行役
佐野 敏弘 東京電力株式会社 常務執行役
村松 衛 東京電力株式会社 常務執行役
新妻 常正 東京電力株式会社 常務執行役
武部 俊郎 東京電力株式会社 常務執行役
増田 祐治 東京電力株式会社 常務執行役
山崎 剛 東京電力株式会社 常務執行役
住吉 克之 東京電力株式会社 常務執行役
姉川 尚史 東京電力株式会社 常務執行役
壹岐 素巳 東京電力株式会社 常務執行役

■罪名
人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律(公害罪法)

■告発プレスリリース
https://docs.google.com/file/d/0BzG0nuqlnIlJaHE0X3NCYlluUXc/edit?pli=1

http://financegreenwatch.org/jp/?p=35718


05. 2013年9月04日 00:55:25 : FfzzRIbxkp
検察がまともに対応しないのならば、
担当した検察の罷免の請願をしましょうか。

検察による裁判を受ける権利の冒涜が甚だしい。


06. 2013年9月04日 02:05:04 : 7oSKGju5kA
連帯する

07. 不乱坊 2013年9月04日 05:56:58 : kbTBOGSw0930o : jJIoDszvKw
検察官はエリートだけど、警察の捜査担当者なんかは地元出身の叩き上げがいて、
地元の人たちの気持ちも理解できると思う。もちろん上からの圧力がかかるには違いなかろうが。
>質問する記者を小馬鹿にしたような冷たい目
現場にいたわけじゃないから、どんな目か、写真からはわからんが、
どうせ逮捕されたり、有罪にされたりなんてことになるわけがない、と高を括ってるんだろうな。
これほどの大罪を犯した連中が一人も裁かれないなんてあり得ない。
検察も動かざるを得ないようにするには国民の総意で追い詰めないといけないのだ。
>放射能汚染された地下水が海に漏えいすることを認識していた。
認識していたなら、事故ではなく、故意の不作為だ。
過失犯なんて生ぬるい。傷害・殺人(未遂含む)の故意犯にすべきだろうに。

08. 2013年9月04日 06:05:21 : Ht7BZsRFlo
どうせ罰金10万円程度が落ち。
正当な実力行使も正義の暴動も改革の反乱も起こせない国民は
政治家や官僚の捨て駒。

良識と正義感と慈悲心ある10代20代の若い人に期待したい。


09. 2013年9月04日 08:28:16 : M04mGGSZTI
応援します。

10. 2013年9月04日 14:48:52 : GzCuHSyuDI
国民全員で訴えよう。世界からもそのうち訴えられる。事もあろうか、汚染水のタンクを下請けに出来るだけ安く作れと言ったそうで、事故が起きる事は解りきっていた、と言う事。それで元会長や元社長の家族は海外で優雅な暮らし、ふざけるな!、法治国家ならきちんと責任を取らせるべきではないか

11. 2013年9月04日 19:42:12 : XXhldHt4HI
この国の司法、
原発を推進する者は裁かれず、反対する者は罰するって仕組み?

佐藤栄佐久
://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%A0%84%E4%BD%90%E4%B9%85


12. 2013年9月05日 07:05:54 : EVPeu9THNw
これこそ国民全体が被害者だよね!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧