★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 390.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
風知草:フクイチの社員に聞く=山田孝男 (毎日新聞 東京朝刊)
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/390.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2013 年 9 月 03 日 23:43:00: YeIY2bStqQR0.
 

http://mainichi.jp/opinion/news/20130902ddm003070086000c.html

2013年09月02日 

 まずい流れだ。放射能汚染水。制御できない。

 「国が前面に出る」と経済産業相は言うが、実動部隊が納得し、奮い立たねば実のある成果は期待できまい。先週末、福島第1原発に通う東京電力社員の話を聞き、そう思った。

 「管理職が(屋外の)現場に行かないんですよ。ほとんど線量浴びないで退職していく管理職がかなりいる。そのことに対する不満が職場にある。『(点検や補修のため、現場に)行ってきてくださいよ』と管理職にはっきり言う人もいますが、(廃炉作業の)実施計画には『屋内で管理』と書いてある。管理職はそれを盾にとるんですよ」

 名前も、年齢も、職種も書けない。跳ね上がりの不満分子ではない。慢性的情報不足、場当たり的命令と職場の風通しの悪さに泣く平均的社員である。

 「いま、職場では、汚染水タンクのパトロール要員をどう割り振るかっていう話をしています。記者会見で副社長が『1日4回(従来は1日2回)やる』って言っちゃったでしょ? でも人手は増えない。あれやれ、これやれって言ってくるけど、現場作業員の(被ばく)線量なんか本気で考えていないと思う」

 「こないだ、大臣が来てどなってましたね。ああいうの見ると、ふざけんなって思いますよ。オマエに何が分かるんだって」

 汚染水の一部海洋流出は事故直後、2011年4月の段階で露見していた。首相補佐官だった馬淵澄夫元国土交通相(53)が、新たな地下水の流入を防ぐ土中壁の建設を求めたが、東電は無視。曲折を経て壁の建設は始まったものの、何事も受け身で渋々という東電流は相変わらずだ。

 今年4月、地下貯水槽から大量の汚染水が漏れ、問題が再燃した。東電は、多核種除去装置(東芝製ALPS=アルプス)で汚染水の有害核種を除き、漁協の了解を得て海に流すつもりでいた。ところが、6月、この装置が故障。8月、間に合わせの地上タンクから汚染水が海に流れ出し、パニックが広がった。

 経緯を見守ってきた官僚は「制御不能。いや、相当まずいですよ」と嘆息。ここに至って首相、経産相が政府の責任を強調し始めたという流れである。

 原発事故の鎮圧に携わった自衛隊の将官から「戦争と同じ」という感想を聞いたことがある。汚染水をめぐる混乱は、第二次大戦における日本軍のガダルカナル作戦を思わせる。

 南太平洋のガダルカナル島では、補給の失敗で2万人近い日本の将兵が餓死した。失敗の原因は、敵を甘く見、己を過信したところにある。戦略に大局観がなく、打つ手が場当たり的だった。東京の机上では想像できない実情を、首脳部が把握できなかった(「失敗の本質/日本軍の組織論的研究」中公文庫)。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月04日 02:18:54 : 7oSKGju5kA
今、官邸には東條が居て、
んで東電本店最上階には牟田口が居るんな。

今度ばかりはもう一発落とされても暴走止まるまい。
なんせ核自爆しちまったんだから。 GHQみたいのは期待も出来ない。
俺等が彼奴等を何とかするしか無いんだ


02. 2013年9月04日 03:43:39 : rnIqlna5ws
事故当初の 菅元首相からのおかしな流れが止まらない
与野党 問わずに トンチンカンな 押し問答の一辺倒で
収束策どころか案も出ず 指導できる立場には程遠く
大前研一氏の事故報告書など情報量が多すぎて目を通す
どころか 有識者に受け渡しただけじゃないの
東電に事故処理も丸投げして 知らぬふりだったのでは
冷却のための水量を聞いた時点で大丈夫なのか確認して
対策たてなければ 今の現状になるのが必然でしょう
東電も右にならえで 予算をろくに与えもしないで
業者まかせにしていたのでは
河川や近海に沈殿してホットスポットになっていると
報道で知らされているのだから ふくいちの汚染水タンク
にしても同様の現象が起こるのではと気づいたはずです
この二年半の間に 処理対策を修正する機会はいくらでも
あったのに ことごとく見逃してしまった
民主党と同様の結果になったら
東電だけではなく みんなが困るんです

03. 2013年9月04日 05:22:48 : ZKnhQt6k6A
>汚染水の一部海洋流出は事故直後、2011年4月の段階で露見していた。首相補佐官だった馬淵澄夫元国土交通相(53)が、新たな地下水の流入を防ぐ土中壁の建設を求めたが、東電は無視。曲折を経て壁の建設は始まったものの、何事も受け身で渋々という東電流は相変わらずだ。


いや、ちょっと待て
露見していたんなら書け
それがお前らの務めだ
それと上杉によれば、馬渕の案を蹴ったのは吉田所長だろ?現場レベルで蹴った
馬渕を更迭したのは、菅だろ?これは野田か?

なぜそういうところの真相を飛ばすんだ?
書くんだよ
公にする
これが大事なの


04. 2013年9月04日 05:28:54 : ZKnhQt6k6A
メディアの体質も戦中まんまだってことだ

ここから一億層懺悔に、もっていくだろ?そのつもりだろ?

そうはさせない
責任はとってもらわないとな


05. 不乱坊 2013年9月04日 06:13:59 : kbTBOGSw0930o : jJIoDszvKw
>経緯を見守ってきた官僚は「制御不能。いや、相当まずいですよ」と嘆息。
経産省の官僚が匙を投げかけているわけか。どうしてくれるんだ。
この前、池田信夫センセに槍玉にあげられていた事務次官、
それにエネ庁長官や保安院院長の歴代役職者をしょっぴいてくれ。
>失敗の原因は、敵を甘く見、己を過信したところにある。
いろんな「敵」が、思い浮かぶ。
地震も怖いし、地下水で地盤がゆるむ虞があるともいうし、地下水汲み上げで地盤沈下も心配だ。
タンクがバタバタッと倒れたりしないだろうか。
タンクとタンクの間にパイプがつながっていたのも気になるよねえ。

06. 2013年9月04日 12:02:23 : Q3qbpnbECo
>南太平洋のガダルカナル島では、補給の失敗で2万人近い日本の将兵が餓死した。失敗の原因は、敵を甘く見、己を過信したところにある。戦略に大局観がなく、打つ手が場当たり的だった

かなり的確な比喩なのかも・・・


07. 2013年9月04日 12:18:26 : Y2bkRRrsZQ
よくわからない最後の部分のガ島は付けたしだと思う。
肝心なのは、↓の部分で本音がよくでてると思う。

>  「管理職が(屋外の)現場に行かないんですよ。ほとんど線量浴びないで退職していく管理
>職がかなりいる。そのことに対する不満が職場にある。『(点検や補修のため、現場に)行っ
>てきてくださいよ』と管理職にはっきり言う人もいますが、(廃炉作業の)実施計画には『屋
>内で管理』と書いてある。管理職はそれを盾にとるんですよ」
>
> 名前も、年齢も、職種も書けない。跳ね上がりの不満分子ではない。慢性的情報不足、場当
>たり的命令と職場の風通しの悪さに泣く平均的社員である。
>
> 「いま、職場では、汚染水タンクのパトロール要員をどう割り振るかっていう話をしていま
>す。記者会見で副社長が『1日4回(従来は1日2回)やる』って言っちゃったでしょ? で
>も人手は増えない。あれやれ、これやれって言ってくるけど、現場作業員の(被ばく)線量な
>んか本気で考えていないと思う」


本当にこの通り語っていったのなら、10人の東電社員で行ってたされるタンクの水漏れ確認の
スザンさは、ズサンなのではなくてわざとであって、被ばくすることは「損」な行為なので、
消極的にやっていたのが本当のところで、国が介入して90人に増やす意味は、より危険な直接
的作業を外部に投げて、今度は上に文句言ってた10人の東電社員が「より中の」「より安全な」
指揮所に籠ると、そして危険で被ばくまみれな作業は下請け作業員、さらにゼネコンらの下請け
らが連れてきた「兵卒」が担うことになる。

オリバーストーン的な戦場史観でみると、戦場でさえ、むしろ戦場の方が地位とかコネがものを
いってそうな弱肉の世界になるのかも。


08. 2013年9月04日 15:53:30 : uzHmaFJyCU
現場で働く下層の東京電力社員は、東京電力を退社したら死ぬと思っているかもしれない。しかしその仕事を続けることでより悲惨な死が待っていることを知るべきです。
最高責任者で特A級戦犯の勝俣と清水は結局事故現場を一度も訪れることなく、巨額の退職金を得て逃げ去りましたね。現場は極めて危険であり、事故の収束などできるはずもないことを誰よりもよく知っていたから、逃げたのです。
年度末が待ち遠しい、さっさと退職金もらって逃げ切りたい人々が会社を動かしています。現場の社員は時間稼ぎのための使い捨てにすぎません。
そのような者たちのために使い捨てられ命を無駄にするのはバカバカしいと思いませんか。

09. 2013年9月04日 22:21:42 : XUd48KYCio
刑事罰にしないから、舐められ放題。
タガは緩みっぱなし。
無責任キャリア役人すらも及び腰。

ガタルカナルと違って、予見できてたしね。甚大だって。
フィリッピン攻略していたから、アメちゃんちょろいと錯覚し、初動ドタバタしちゃたのと違うし。

嘘・隠蔽で繕って、大マスコミもスルーだし。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧