★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 436.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「英語を読むのが面倒という読者のために『ネイチャー』の記事(汚染水漏洩)の抄訳を試みた:内田樹の研究室」(晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/436.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 07 日 00:12:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://sun.ap.teacup.com/souun/11969.html
2013/9/7 晴耕雨読


内田樹の研究室

Natureから から転載します。

http://blog.tatsuru.com/2013/09/06_1112.php

9月3日のNature のEditorialに福島原発からの汚染水漏洩への日本政府および東電の対応について、つよい不信感を表明する編集委員からのコメントが掲載された。

自然科学のジャーナルが一国の政府の政策についてここまできびしい言葉を連ねるのは例外的なことである。

東電と安倍政府がどれほど国際社会から信頼されていないか、私たちは知らされていない。

この『ネイチャー』の記事もこれまでの海外メディアの原発報道同様、日本のマスメディアからはほぼ組織的に無視されている。

汚染水の漏洩で海洋汚染が今も進行しているとき、世界の科学者の知恵を結集して対応策を講ずべきときに、日本政府は五輪招致と米軍のシリア攻撃への「理解をしめす」ことの方が優先順位の高い課題だと信じている。

五輪招致を成功させたければ、まず事故処理について日本政府は最大限の努力をもって取り組んでいるということを国際社会に理解してもらうのが筋だろう。

だが、招致委員長は「東京と福島は250キロも離れているので、心配ありません」という驚くべき発言を昨日ブエノスアイレスで行った。

海外の科学者たちが「福島の事故は対岸の火事ではない。

私たち自身に切迫した問題だ」という危機意識を持って国際的な支援を申し出ているときに、東京の人間が「福島の事故は250キロ離れた『対岸の火事』ですから、五輪開催に心配ありません」と言い放っているのである。

怒りを通り越して、悲しみを感じる。

英語を読むのが面倒という読者のために『ネイチャー』の記事の抄訳を試みた。

破壊された福島の原子力発電所から漏洩している放射性物質を含んだ流出水は、1986年ウクライナでのチェルノブイリ・メルトダウン以後世界最大の原子力事故の終わりがまだ見通せないことをはっきりと思い出させた。

2011年3月に福島原発に被害を与えた地震と津波の後、この地域を除染するための努力は今後長期にわたるものとなり、技術的にも困難であり、かつとほうもない費用を要するものであることが明らかとなった。

そして今またこの仕事が原発のオーナー、東京電力にはもう担いきれないものであることがあらわになったのである。

日本政府は9月3日、東電から除染作業を引き継ぐ意向を示したが、介入は遅きに失した。

事故から2年半、東電は福島の三基の破壊された原子炉内の核燃料の保護措置についての問題の本質と深刻さを認識していないことを繰り返し露呈してきた。

毎日およそ40万リットルの水がロッドの過熱を防ぐために原子炉心に注水されている。

汚染された水が原子炉基礎部に漏水し、コンクリートの裂け目を通じて地下水と近隣の海水に拡がっていることを東電が認めたのはごく最近になってからである。

東電以外の機関による放射能被曝の測定は難しく、私たちが懸念するのは、この放射能洩れが人間の健康、環境および食物の安全性にどのような影響をもたらすことになるのかが不明だということである。

問題はそれにとどまらない。

使用済みの冷却水を保存している1000の貯蔵庫があり、これらは浄化システムによる処理を経ているにもかかわらずトリチウムやその他の有害な放射性核種を含んでいる。

漏洩はこのシステムがいつ爆発するかわからない時限爆弾(laxly guarded time bomb)だということを明らかにした。

ゴムで封印されたパイプや貯蔵タンクが漏水を引き起こすことは誰でも知っていることである。

東電が漏水を検知する定期点検を信頼していたというのは無責任とは言わぬまでも不注意のそしりは免れ得ない。

(careless, if not irreponsible)
(・・・)
政府の過去の対応と情報政策から判断する限り、日本政府も、東電と同じく、この状況を制御し、パブリックに対して情報を開示する能力がもうないのではないかという疑念を抱かせる。

(Given the government's past actions and information policies, one might doubt whether it would be any more competent than TEPCO at managing the situation and communicating it to the public)
週明けに、漏水しているタンク付近の放射線量は最初に報告された数値の18倍であることがわかった。

漏水は当初ただの「異常」とされたが、のちに真性の危機(a genuine crisis)であることがわかったのである。

日本は国際的な専門家に支援のための助言を求めるべきときを迎えている。

米国、ロシア、フランス、英国などは核エンジニアリング、除染および放射線の健康被害についてのノウハウを持っており、日本の役に立つはずである。

国際的な研究と除染のための連携はモニタリングと危機管理の有用性と有効性についての粉々に打ち砕かれた信頼(shattered public trust)を回復するための一助となるであろう。

漏水が最も大きな影響を及ぼすのは福島沖とそこから拡がる太平洋への影響である。

この影響については精密なモニターがなされなければならない。

日米の科学者によって2010年と2011年に行われたアセスメントでは二つの重大な問題が答えられぬまま残った。

どれだけの放射能が海洋に浸入しているのか?原発事故以後長い時間が経ったにも拘わらずいくつかの種において高いレベルの放射能が検知されているわけだが、問題の地域の魚介類の消費がいつ可能になるのか?漏水によって、これらの問いへの答えることが喫緊の課題となっている。

(・・・)
安倍晋三首相と彼の政府は科学研究支援を約束した。

彼らには情報を集め、それを共有することを通じて世界中の研究者を激励し、支援する義務がある。

チェルノブイリでは科学者たちは原発事故後に何が起きるかについて研究する機会を逸した。

福島ではせめてそれだけでも成し遂げたい。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月07日 02:10:51 : 38YyoVa2os
ずいぶん政治的な記事を書くんだね、ネイチャーって。

知ってたけどさw 1qmOy4Hy0U


02. 2013年9月07日 03:18:47 : S1xwNqjb2w
こんなの政治的でもなんでもないだろ
「信号無視は危ないよ」というくらいの自然なこと
日本のマスコミが「政治的に」やっていなかっただけのこと

03. 2013年9月07日 03:38:46 : Udh9d0RM8A
東電は 建屋内部のメルトダウンした核燃料が
地下水で流されたとしても 海に流れ出る前に
濾過されるのを期待していたのでしょう
公にできるような処置をする気がないのだから
発表も当然 出来ないでしょうね
政府も ふくいちの収束に本気でかかわって
急速に失墜するのを恐れて 得意の先送りで
自分の引退前に ふくいちの従事者が避難しないと
危険な事態に陥らないことを期待している
他国に その肩代わりができるほど余裕がある
とも思えないので 日本は四面楚歌 状態です



04. 東京駅の鳩 2013年9月07日 05:36:26 : Yhz2dktH8ZIuI : DjhpkR4pmg
事故を終わらせるための知力は是非にとも各方面の協力を国際的にいただきたいが、実験場になるのは正直日本人としての心情はごめんだ。本州の六割は汚染地でそれ以外も全く汚染がないわけではない。国が隠匿すればすればするほど海外の目は厳しくなる。

05. 2013年9月07日 05:39:48 : HDwovAiKsc
>>01の工作員へ

 いまだにこんなアホウな誰も信用しないコメントを律儀に書き込んでいるんだな。
 そろそろ、虚しくなって来ないかい。


06. 2013年9月07日 07:27:21 : 9sGujz8Uco
まだ。冷静で好意的に感じる。

日本のマスコミのように東電の発表をうのみにしていない。日本のマスコミは漏洩していても調査中とか疑いがあるとか事実をまともに認めようとしない。
将来、深刻な問題になること、東電に対応能力がないことも伝えている。

読み比べてみれば日本のマスコミがどこまで腐っているか、どこまでゴミかがよく分かる。


07. 2013年9月07日 07:50:04 : a23gFtPUD6
今、科学的に判断しようといって押さえつけて
事を収めたい連中たちが
実はいかに非科学的なのかよくわかる内容ですね

08. 2013年9月07日 08:35:29 : Edkg4OFUFY
内田樹ってのはほんと低脳だな。世間知らずというか。
ネイチャーだかカツラの会社だか知らないが(w)なにをふざけたことをいまさら書いてるんだ、あほらしい。
かつてこの半世紀、世界中の先進国、欧米ロシアなどがどれほど世界中の海洋を核廃棄物で汚染してきたかしらないわけでもないだろ。
とくにソマリア沖はひどかった。欧米ロシア中国などが核廃棄物を山のように捨てていた。それが巨大台風でソマリア沿岸に押し寄せ、ソマリア沿岸の漁業は壊滅的な打撃を受け、漁民20万人が癌などの放射線被害をこうむった。
こんなこと少しも書いてないじゃないか。このエセ科学雑誌が。
なんでもかんでも日本が悪い。日本だけが悪いって、いい加減にしろ。
いま福島から流れている程度のものは、これまで世界各国がそしていまも世界各国が垂れ流している汚染に比べて微々たるものだ。

あほらしい。


09. 2013年9月07日 08:54:32 : 9sGujz8Uco
08 ↑

きみの頭の方がアホらしい。福島原発からの放射能はケタ違いに多い。

日本が悪いというより原子力村が悪い、原子力村に支配されている日本は問題。


10. 2013年9月07日 09:41:46 : OTOSIyOeKE
>08. 2013年9月07日 08:35:29 : Edkg4OFUFY
内田樹ってのはほんと低脳だな。世間知らずというか。
ネイチャーだかカツラの会社だか知らないが(w)なにをふざけたことをいまさら書いてるんだ、あほらしい。

 この一文で、貴方の自然科学についての知識素養が分かります。


11. 2013年9月07日 09:45:08 : TH6ry05dzQ
08〉ここでの本質を見誤っていませんか?

この記事は、海外でこんな事は書かれいますよ。であった、過去の他国がしたことに付いてのことではありません。

現在進行中の福一の事について書いてあるだけ。

まあ、多くの核保有国が放射性物資をまき散らしてきたのは事実だが、だから日本もしても良いのか?となる。

今回の福島の事例は、2年も前以上に、この様な事が起こる事が想定されていたにも関わらず、お金が掛かるだけの理由でほったらかし、また、こんな事は発生しないであろう。と思い込みたい願望が、今日の結果に繋がってしまったのでしょう。あの時、地下に遮水壁を作っていれば防げた事。

また、タンクのシール材にゴムパッキンを使うなんてナンセンス以外でもないしね。単に、施工が簡単だから、ゴムパッキンを使用したのでしょう。

この様な場所には、本来ならば、石綿パッキンを使うのが一番だが、今は入手困難な為、グラファイト系のパッキンが普通でしょう。

でも、原発関係は、石綿に変わるシール材がないから、特例で使用が許可されていると思うが。

話はそれたが、今回の記事は、科学技術立国としての恥でしかない。

隠し事を洗いざらいOPENにして、隠し事した人間を全員パージまたムショにいれ体制を一新しなければ、国際的信用も、とりもどされない。こんな記事が出る様では。


12. 2013年9月07日 10:11:30 : EVPeu9THNw
>>08 Edkg4OFUFY

「あの人も結構スピードが出ているじゃないか!何で私だけ捕まえるの?」って笑っちゃう発想。

先ずはお前から!


13. 2013年9月07日 11:04:39 : mAKWjxKjsw
>英語を読むのがめんどう
ってどういうこと?
パソコンってコンピューターなんだから
世界中の言語が数秒で日本語になるけど
自動翻訳の使い方がわからないってことなのかな?
だったら「自動翻訳で海外のニュースを読んでください」って言えばいいのに
ちょっと変な日本語になることもあるけど、ちゃんとわかるよ
自分は毎日数ヶ国語のニュースを読んでいます
自分のような頭でもなんの問題もなく読めます

14. 2013年9月07日 11:23:53 : ILiTPGkN7Y
欧州の民衆の間では、「脱原発」を表明した「菅首相」の評価が高いのは事実だ。日本ではTPPや消費増税の元凶として悪名高いが。

15. 2013年9月07日 20:07:48 : 83MpzOCC16
>13

あなたのようなイチャモン屋が必ず出て来るだろうと思ってた。

自動翻訳のレベルを知っているのかね?

内田氏は「英語を読むのが面倒な人のために」と、敢えて「英語が読めない人」と言わないように気を使っているのだ。彼の日頃の主張をブログで読んでいるなら、彼が外国語を読めないことで他人を謗るような人物ではないことは分かるはずだ。

内田氏は日本のマスゴミという邪魔者抜きに、海外での日本の原発処理に対する評価を多くの人に知ってもらいたいと考えて敢えて自ら抄訳を掲載してくれたのである。

有難く利用させてもらえばいいものを、自分は英語が読める、でなければPCで翻訳してもらう方法を知っているとか、下らぬ手前自慢を並べるのではないわ!

肝心の抄訳の中身をちゃんと読め!


16. 2013年9月07日 23:58:29 : ILiTPGkN7Y
>13

「自動翻訳」機能は余りにも酷い。まるで使い物にならない。こんなものを推奨するご本人自身、本当に使用したことがあるのだろうか。
もしかして、使ったことがなかったりして。(笑)


17. 2013年9月08日 01:17:35 : 54m2FvOjKI
又。トリチウム危険説か、バカな奴
福島のトリチウムより再処理工場のトリチウムのほうが高い濃度で排水
されているのは知らんのかい、
その上、危険って言ってるの?普通にD2O2って形で含まれているもんやけどね

翻訳ってのは、翻訳家が意図しない方向に翻訳してしまう事故は良くあるが
意図的に捻じ曲げて翻訳するのはどうかと思うんだが

>09
>日本が悪いというより原子力村が悪い、原子力村に支配されている日本は問題。

本当に有ると思っているの、頭悪すぎるで、闇に暗躍する議員の逃げ口上やん
どこに原子力だけで巨万の利益得てる会社や個人が有るの、
基本作ってるのは総合電気メーカやろ、何々原子炉なんて会社は無いよね
電力会社は30年ローンで原子炉を作ってるんやで、事実は知ってるのかね
福一は米国政策金融の融資で30年ローンで作ったのは記録に残ってるよ。

このムラって造語は、族議員の隠れ蓑やんけ、シロアリ官僚も同じ隠れ蓑
大体、官僚が何の利益があるねん、事実はサラリーマンと同じやろ、
給料が増えるわけでも無いし。
はっきり言って族議員が偉そうに命令してるだけやろ、この間の予算要求の映像見たらすぐ理解できな可笑しいで。


18. 2013年9月08日 02:15:15 : mQPmmVO1Kg
本当に海洋汚染は止められないのだろうか?なぜ、いまシリアは攻撃されているのだろう?オリンピック開催と放射能汚染の問題はどうだろう?

実は、これらの問題は全て裏で繋がっており、しかも全てを覆せる技術もまた既に存在している。政府もこれらの技術を受け取っている。

http://www.onpa.tv/2013/05/13/789-3

政府はケッシュ財団から昨年11月に汚染水問題を処理できるような技術やエネルギー問題を解決できる技術も受け取っている。

この技術だけが汚染水問題を根本的に解決し、東京も浄化してオリンピックが開催できるようになるのだ。

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/19642c97c8caf9654475e85b19571dbc

オリンピックに反対している人たちの論拠は、汚染水問題が解決不能で東京も汚染されているからとのことだが、汚染水と原発を収束させ、東京も太平洋も事故前のレベルまで浄化し、エネルギー問題も解決可能となれば反対する理由もまた消滅しこれらの前提は全て覆るということがわかるかな?これらを全て可能にするのが、ケッシュ財団の技術であり、ロシアは協力を言っているのもケッシュ財団の技術の理由が前提だとするとこれらの構造がより理解できるはずだ。

次は、世界情勢との関係だ。これらの技術は世界各国に供給され、ロシア・ドイツ・中国・イランは既に実用化した。フランス・イタリア・ポーランド・オーストラリアも実用化を決定したところらしい。

なぜ、いまシリアが攻撃されているか?この答えは、シリアはイラン経由でケッシュ財団の技術を受け取って研究中だからである。

http://sunshine849.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

これらの技術が実用化されてしまえば今日の世界の政治・経済・科学は全てひっくり返ってしまう。

だからこそイスラエルが必死に潰そうとしている。全面核戦争を引き起こしてイランと共倒れでも刺し違えてでも食い止めようと必死なのだよ。米軍も戦術核を大量に中東に輸送しているそうだ。これらが戦車や戦艦の砲弾として用いられる。

ケッシュ財団の技術があれば米軍機も無傷で捕獲できるほどの技術を持っている。これだけの力の前には、既存の軍事技術など、まるでおもちゃだ。これらの技術を実用化して世界を救済するか?核戦争による迫り来る破滅か?あとはここ数日のオバマの動きだけで世界の運命が決まるというところだ。


19. 2013年9月08日 06:01:17 : axDztKUXL2
ケッシュ財団の技術?

東京オリンピック招致も、その何とか財団の技術でフクイチも何の問題も無い状態にして、被災者の補償もしっかりしてからの話だろ!

もう東京に決まったから遅いけどな!

何とか財団より、お天道様の方が信頼できそうだよ。
天罰が下りだろうよ。
もう一度原発事故が起きるだろうよ。
オレは覚悟してるよ。
甘んじて受け入れるよ。
なんの補償もしてくれないだろうが・・・。


20. 「生活党応援団」 2013年9月08日 07:49:09 : gx0s7Tp1IhHJo : OtnYYuqGWE
東京に決まった勝因
安部の最後のプレゼンターションで大嘘をこいたことがあげられる
「汚染水は0.3平方キロでもう既にブロックしてあります」これが決めてであります

21. 2013年9月08日 15:31:48 : zdXurRDvSE
これからはどんなことがあろうが放射能被害は無。
福島の汚染水は安全。福島沖魚も全く安心安全。
漁業補償も安全だし完全に管理してるから必要なし。

世界中の人はどうぞ福島に来てください。ってことか。

どこまで自分のご都合主義を貫くんだろう?

うそつきは議員の始まりかぁ。
皇室まで使って大ウソを言ったもんだ。


22. 2013年9月08日 21:05:18 : KhGJjjE616
 何の利益もなく、生物である人間に害悪を流す放射性廃棄物を作り続けている原発は、人類にとって犯罪である。これが粛々と推進されるのは、官僚が自分の頭で判断できないからだ。保身(今の仕事を続ける)と無責任(他人や環境がどうなろうと無関係)だから。事故収束も設計できない。
 満州事変から太平洋戦争で国を滅ぼした頃と変わらない体質だ。「欲しがりません勝つまでは」=「放射能は安全です」だな。敗戦での総括を日本人自身でやれずにアメリカ任せにしたツケを日本人自身が、ガンと奇形と貧困と劣等国化を引き受ける事で、払わされている。まあ特攻隊と同じか。他人の命より自分の給与が大事だから。
 まあ、誰かさんの言うとおり、福島から何百キロ離れているからいまは大丈夫。でも海の水は混ざり合うんだよね。その内に各位の近所も臨界を超えてくるよ。前に他人が放射能棄てたから自分も今棄ててよいと言うのが理論的だと>08さんは信じているみたいだね。でも危ないので禁止したのが、世間の知恵だよ。

23. オサマ・ビン・ビール 2013年9月08日 22:44:59 : nuLMrPYdw6XLk : JRnmlcIPjc
レプティリアンは、そうでない人に比べて、放射能耐性が強いということはあまり知られていない
だから原発事故が起こっても大丈V
原発推進もレプティリアンの仕業
連中の脳波からもアルファ、ベータ、ガンマ線に匹敵する有害電磁波が放たれているのだ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素33掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧